5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西伊豆 土肥温泉 無雙庵 枇杷 〜2泊目〜

463 :459:2006/12/10(日) 22:24:16 ID:bt1fE1EV0
460にこたえます。

部屋・・・この宿は、母屋でほとんどすべての手続きがすませられます。
     客室への出入りの少なさと、静かさも印象に残りました。
     まず母屋でインの手続きをすませ、
     甘みをきかせた手作りの菓子と選択できる飲み物が出された後、
     各部屋をつないでいる廊下を通って、案内をうけます。
     帰りまでに気が付いたのですが、各部屋の間は、サービスヤードとして使っているようでした。
     エステをする女の子が、ただの塀だとおもっていたところを開けて、
     エステ用品をとりだしているところを偶然見てしまって、わかったんですが・・・
     
     案内されて部屋につくと、案内してくれた係りの人が、まず、部屋への入り口の障子を開いてくれました。
     たぶん、その瞬間の感動を、宿側が充分承知していて、そうしているのかとも思える景色が広がっています。
     暖房がほどよくきいていたので、そのためかもしれません。
     ふちのない琉球畳がつかわれていました。
     テレビとか空調などは、収納されていて、説明を受けます。
     畳の部屋に続いて広縁があり、そこには、ソファーとテーブル、畳の部屋には囲炉裏があります。
     テラスに出ることのできる大窓が一面にあり、畳の部屋と同じくらいの広さのテラスには、
     露天風呂と、デッキチェアとテーブル。
     他に洋室があり、ダブルサイズのベットが2つ、昔の買い物籠のような籠にアメニティー。
     前にもかいたように、ミストサウナと洗面、トイレ。
     アメニティーは、余計なものまで入っている、が、口臭消しとか、女性のパックは好評かもしれないですね。
     料金が安いと書いたのは、あれだけ豪勢な宿をつくって、見合うのかと考えてしまったからです。
     見合うのかという言いかたはおかしいでしょうが、正直な感想です。
     泊まる側からいえば、あれくらいの部屋だと、どこでも5万は軽くとられますからね・・・
     泊まってきた日は、欧米系の人や、家族連れもいて、
     なかなか、国際的かつ安心感も売りなのかとおもいましたが、
     ブラック、プラチナ、ゴールドと清算時はフロント周りがカード清算でいそがしそうでした。
     
     かなり後ろ髪はひかれましたね・・・帰りたくなかったです。

食事・・・あまり、情報がでないようですが、懐石の基本の上に野趣があって、
     その野趣という、この宿の主張がいい、と思うものにはいいだろうし、
     従来の懐石だけを最後まで食べたいとおもうと、ところどころで驚かされるのかな・・・
     
     食材と料理の説明をするために、総料理長という名札をつけた人が来てくれて、
     その質問が、ごく普通の海鮮鍋の内容だったので、
     接客が、それくらいこたえろよ・・・と一瞬イラッとした
     その程度の説明に、総料理長がきてくれることが、客にとっては、以外とおそれ多いし、
     鍋がさめちゃうだろ!というハプニング付きでしたが、
     手間隙、旬、驚き、旨さは言うことなしでした。
     最後の炊き込みご飯は、残した分は、おにぎりになって部屋に届きます。

     この宿は、部屋にカワキモノのパックとかがないので、
     好みの菓子とかチョコレートとか、今度行くときは買っていくつもりです。
     おにぎりや山のみかんは確かにありがたいとおもいましたが、
     簡単な菓子類も置いてくれると、気が利いていてありがたいと感じました。
     そういう意味では、従来型の旅館のほうが、庶民的で気が利いていると思います。

以上です。
あくまでも個人的な感想なので、参考ていどととらえてください。
     
     

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)