5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自宅の敷地にお稲荷さんを祀っている民家

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 04:09
この板を見ているうちに思い出したんだけど。
私の父親の実家(家業は農業)の
裏庭にはお稲荷さんを祀っている祠みたいのがある。
よくわからないが、かなり昔からあるみたいだ。
これって一般的なことなのでしょうか?
よくよく考えてみれば、父親の実家以外に普通の住宅で
敷地内にお稲荷さんを祀る祠のある家って、私は見たことがない。
昔は自宅の敷地にお稲荷さんを祀る祠を建てるのって一般的だったのでしょうか?
同じように自宅の敷地にお稲荷さんを待つっている家がありましたら教えて下さい。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 05:12

別に不思議じゃないんじゃないかな?
もともとお稲荷さんは豊作を祈るのが目的なんだからな・・
でも個人で祠を持っているというのはどうなんだろう、、
俺も興味があるな。

情報求む


3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 05:37
京都の伏見稲荷(だったかな?違ってたらスマソ)から、稲荷神様を分けてもらって個人でおまつりするって昔からあるよ。
ちゃんとそれぞれの稲荷様に名前がついてるそうだ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 05:41
うちの本家の裏庭にも祠が有りますよ。
氏神様って聞いてるけど詳しい事は分かりません。
本家の隠居、分家、そのまた分家には有りません。
それと、少し歴史があって大きい農家には大抵有るみたい。
ちなみに東北、福島です。

5 :山野野衾:02/04/15 07:26
稲荷以外にもその土地の神として「ジノカミ」などと呼ばれる存在を祭る所
もあります。ただ今では家の住人もよく分からない事が多いですね。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 10:02
>>1
中京地区で有名な岐阜県平田町の「おちょぼ稲荷」も
もともと個人のもの。あまりに霊験あらたかなので
一般に開放した。旧家では祭ってある家を時々見るが
個人で稲荷を祭るのはちょっと恐くない?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 10:04
>>5
うちも地の神様、祭ってるよ。
ここら辺は多い。
静岡県の遠州地方。


8 :山野野衾:02/04/15 16:36
>7
おお、有難う御座います。こちらは中国地方。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 18:34
むしろ、個人の稲荷が現代の当主になってからきちんと祭られているのか
ということが非常に怖い。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 19:56
そうだね。色々イヤなことばかり起こるから、って拝み屋さんに相談したら、
家でおばあちゃんとかが祀ってたお稲荷さんを代変わりしたら放置してたとかって
ありがちな話。お稲荷さんは祀ってくれなくなると祟りが激しいっていうし。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 20:05
奉るんだったら続けないとやばいって言うよね稲荷は。
止める場合は伏見さんに返す儀式かなんかあるのかな?
ほったらかすと祟るって聞くし恐いよ。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 20:08
仏教系の友人がいるんですが、稲荷は恐い恐いと言います。
お経を上げていると勝手に入って来るそうでそういう時は
丹田に力を入れて出て行ってもらうのだそうです。

13 :1:02/04/15 20:44
皆さまレスありがとうございます。
父親の実家は群馬です。稲荷を祀っていますが氏神様は稲荷ではないと思います。
近くの神社の氏子になっていますが、その神社の祭神はたぶんスサノオノミコトですから。
父親の実家に行って聞いても、もう祖父も祖母も亡くなっているので、
詳しいことを知っている人はいないと思いますが、できれば早い時期に訪問してみたいと思います。
そして、くれぐれもちゃんと祀るように伝えてきます。
もちろん私もお参りしてきます。

14 :岐阜県西濃地区住民:02/04/15 21:20
>6さん
初めて知りました。有難うございます。
うちにもお伊勢様・氏神様とは別にお稲荷様の神棚が昔からありますが、
曾祖母が他界してから20年くらいずっと放置状態で・・・
最近になって及ばずながらお供え等するようになりました。
御嫉妬が怖くて最近はお千代保さんには行ってません・・・

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 21:41
うちの方は稲荷を屋敷内に祀ってるのは少ないな。
全くないって事はないけど、
それより荒神さんの方が一般的かな。
ちなみにうちは大分県の国東半島ね。

16 :Ginger:02/04/15 21:52

>>1さんのお父さんの実家はむかし庄屋か豪農だったのではないでしょうか?
個人所有の稲荷社は「屋敷神」や「邸内社」と呼ばれています。
工場の敷地内や会社・デパートの屋上にあるアレもこの類です。

稲荷は「稲成り」「稲生り」の読みに通じることから、
もとは稲の信仰を基盤としていたのですが、
後に、商売繁盛・殖産興業の神としても信仰を集めました。
漁村では漁業の神・・・もはや何でも有りですね。

稲荷社は最も多い信仰形態で、全国に3万余といわれますが、
屋敷神・邸内社を含めるとその数は見当もつきません。
最も信奉者の多い信仰形態と言えます。ちなみに他の信仰形態の社は、
八幡=約2万5千、神明=約1万8千、天神=約1万5百、宗像=約9千です。

17 :山野野衾:02/04/15 21:56
>15
国東半島の信仰は面白いですね。昔は地鎮盲僧と呼ばれる琵琶法師の方達が
活躍しておられたところですし。ほんの四半世紀ほど前までの事ですが。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 22:32
>>11
お稲荷さんを伏見なりの神社にお返しすることもできると聞いたことあります。
もしお稲荷さんを頂いてきた神社がわかっていれば問い合わせてみれば良いかと。
お稲荷さんをお分けする神社は、ちゃんとどのお稲荷さんを(それぞれちゃんとお名前が
ついています)どの家へお分けしたかは記録されているそうです。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/15 23:21
どうしても返し先がわからない場合は三大稲荷へどうぞ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 00:22
いいよね、昔の家は。
今の住居って、聖なる空間=なんとなく神秘的な空間、がまったくない!
さらに言えば、新しくできた土地には寺も神社もない。
たとえば、お台場。神社も寺もない場所なんて日本じゃねーよ!
なんかホトケ作って魂入れず、って感じだ、ちょっと違うけど。
お台場に鎮守の森をつくれ、寺もつくれ。
神仏習合でかまわんから。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 00:23
勧進した本人が亡くなると
お祭りもおろそかになりがちで
其の為に、おいなりさんも怒らせることになり
子孫にたたったりすることがある。
お稲荷さんは自力では帰れないから、怒りもはげしい
のでしょう。そういった心配をしないためには
勧請する本人との一代限りのものであると、最初に
決めておくのが良いと本で読んだ事がありますよ。
全国に帰りたくても帰れない、かわいそうなおきつねさん
たちが大勢いるそうですよ。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 00:48
家にもお稲荷さんあるよ(神奈川)
元は敷地にあったけど、今では区画整理等で家から少し離れたところ奉ってあります。
近所の家でもお稲荷さんは自宅の敷地に奉ってある家が多いみたい。
でも、農家だと畑の中にあるところもあるね。

毎年伏見稲荷へお参りはかかせません。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 04:46
>>16
素人なので単純な質問してすみません。
レスを読むと、お稲荷さんの神様は、農耕の神様だとかダキニ天、
お狐様とか祟り神とかありますがお稲荷さんでもいろいろな流派が
あるのでしょうか?それと狐は稲荷の眷属じゃないんですか?
お稲荷さんの本体が狐なんですか?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 05:41
もともとインドのダキニ天が乗っている動物がキツネだそうです。
ダキニ天が日本に入ってきたときにダキニ天よりそのお使いのキツネが
日本では信仰の対象になったと。ダキニ天はもともと死後に人間のキモを食べる
代わりにその人の願いをかなえてくれる神様。お稲荷さんが怖いってのも
そこのイメージをひいているそうな。でも、なんでお稲荷さんて言うように
なったか、農耕と結びついたかは知らないです、スマソ。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 07:30
京都・知恩院の丑寅の方角に「濡れ髪祠」って名前で
ダキニ天を奉ってあるね。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 15:06
狐は稲を荒らす雀を捕るんじゃなかったっけ?

27 :山野野衾:02/04/16 15:21
狐や蛇は水辺に棲む蛙や鼠を食べてくれる益獣でありまたその尾が稲穂を連
想させた事から農耕神の性格を持っていたようです。ダキニとの関係は彼女
が地母神的性格を持っていた為だとか蛇や狐を祭る巫女が民間に居た事やダ
キニの眷属がジャッカルであった為などと言われ、この辺りは研究者の間で
も意見が分かれているようです。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 16:57
静岡県東部だけど、古い家とか自家用稲荷けっこうみたことありますよ。

京都の家々に地蔵があるのと似たようなもんか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/16 22:28

都区内でも探せば結構あるんじゃないかな。昔からの地主とかよくあるよ。
その代わりお稲荷さんが取り壊されて、その跡地が建て売り住宅に
なっているところも見かけるけど、あれは祟りとか問題ないんでしょうか。
自分だったらよう買わんと思う。

そうそう、平塚に行く用事があって伊勢原からバスに乗ったことが
あったけど、途中の民家にお稲荷さんかどうか分からないが
赤い鳥居をたてた屋敷神が次々と現れてくる一帯があったので
すごいなぁと思ったことがあったよ。

小田急線と東海道線の間に広がる大山を望む田園地帯の集落で、
そういうところには昔からのものが、まだまだ残っているものだと思いました。



30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 01:55
東京、いっぱいありますよ、屋敷に祭ってる家。街道沿いなんか、稲荷だらけ、地主以外
も、祀ってます。みんな、おろそかにしてるうちがおおいから、前を通るときは、可哀想
とか、恐いとか、思ってしまいます。真宗王国の北陸では、ほとんど見ない気がする。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 15:18
道に荒れてる稲荷さんがあるとそれを正しく祀ってあげると連れて帰ることもできるらしいよ

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 20:38
連れて帰るというよりは憑かれて帰るの方が正しいかと・・・。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/18 22:01
憑かれて帰ると何かいいことあるのか?
まあ、憑いてるんだからラッキーなんだろうな。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 01:13
少なくともおキツネ様を一匹分救えるのでわ?
その後、お稲荷さんへ連絡して返して差し上げればよいかと。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 05:49
>>34
前レスにもあったけど、伏見稲荷に電話して憑かれた狐を
返したいんですがって言ったら変に思われないだろうか?
それとも、すんなり方法を教えてくれるの?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 05:51
迷子のお稲荷様を拾ったのですが、と言えば?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 12:28
御狐勧請を自家でした場合はそんなに変だとは思われないでしょ?
他家のをお返しすることについてはへんだと思われるかもだが

38 :>35さん:02/04/24 18:29
伏見大社さん自体は
「稲荷大神及びそのお使いは、いかなる怪異にも及ぶことなく、
いかなる怪異とも無縁である」という立場をとっておられるので、
憑かれた云々言うと無視or怒られるかも・・・。


39 :35:02/04/24 20:21
ありがとうございました。
そうですよね、憑かれた、なんて言ったら脅してるようなもんですよね。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/04/24 22:06
放置されていて見るのが忍びない、とでも逝っておけば・・・
多分大社から人がハケーンされそー

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/09 18:03
お稲荷さんじゃなくて氏神祀ってる人を知ってる。

42 :サブロー@ ◆OtJW9BFA :02/05/10 02:27
 徳川家康は『ダキニ天』(でいいのか?)の信者で、
江戸の町の守護神として『ダキニ天』を祀りたかったが
それはあまりにも抵抗があった為、庶民に受けのいい
『稲荷神社』に見立てて祀った。その為東京には稲荷
神社が多い、という説があります。『ダキニ天』は、
お稲荷さんと同じ『狐』がお使いだそうです。
 王子稲荷(東京都)は元は『岸稲荷』といって関東
稲荷の総司として平安時代からある古社だそうですが、
徳川将軍家が建てた現在の社の裏手に『本宮』という
別社があるところから、同じ稲荷神社でも全く別物と
考えてよさそうです。
 本来のお稲荷さんは『五穀豊穣、商売繁盛』の神様
だそうです。(豊川稲荷は『ダキニ天』だそうです。)

 参考文献:日本魔界探検、火坂雅志著、廣済堂出版

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/10 03:13
数年前、古物商で出会った小さなお稲荷様。
人差し指ニ関節分くらいで木でできてる。
持ち歩くためのモノみたいで、
どうしても気になって。
結局「神様に値段はつけられない」って言われて譲ってもらいました。
今部屋に居ります。
小さな鳥居でも作ろうかな。

ちなみに、つい最近雑貨屋さんでガネーシャ神を買ってしまいました。
喧嘩しないように離しておいてあるけど。

狐さんはやっぱり持ち歩いた方がいいのかな?
それとも、前に持っていたヒトのなにかがあるから
返したほうがいいのかな?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/24 22:12
中学校の美術の授業で、粘土でガネーシャを作り、先生にも生徒にも気味悪がられていたA君。そのA君の影響でこの版に来るようになったオレ。
A君は実は無神論者である。
彼の勤務する建設会社で、道路工事のさいに、お稲荷さんの祠(祠自体は100年以上前からあるが、実は公共用地の不法占拠)
を取り壊す必要があったが、お払いをしたとはいえ年季の入りまくった祠を壊すのはみんな気持ち悪がってやりたがらない。
工事が進まないのに業を煮やしたA君(本社勤務の営業マンだが)は、「祟りなんか迷信だよ。ばからしい」といって、
みずからブルドーザーを運転して、あっというまに祠をこなごなにしちゃいました。
その後も何の祟りもなく、ますます元気でやってますけど。


45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/25 01:31
多分、くらうだろうなそいつ

46 :名無しさん:02/05/26 18:40
私の友人が新婚当初に住んでいた都内某一等地の一軒家の敷地には
お稲荷様の祠があったそうで、不動産屋から「代々の地主は毎朝水を
お供えして拝むようにいわれている」と言われ、彼女は半信半疑ながらも
そうしていたそうです。 そこには4年ほど住み、その後近所のマンション
に引っ越したのですが、引っ越してまもなくやっと待望の赤ちゃんが
出来たのでした。
さて、その一軒家ですが、友人夫婦が越したあとに伯父さん一家が住んだ
そうなのですが、なんともおかしな事が起きて・・・
まず、二階の窓から子供が転落して重傷を負い、そして一家の飼い犬が
つながれていたガレージで来客にはしゃいだかなにかで飛び回り、ギザギザ
のガレージの門扉の先端に串刺し状態で事故死・・・
ちゃんと拝んでるの!?と聞いたら、なんと何もしていないのだそうです。
ちなみに、その一家は今もその家に住んでいるそうなのですが、これやっぱり
お稲荷様お怒りのご様子だと思うんですが・・・(お稲荷さんて猫とは仲良し
ですが、犬は嫌いですよねぇ)

やっぱり稲荷系はこわいですね!

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 18:58
>>44
祟りがすぐに来るとは限らない。
むしろ、長い時間をかけてやってくる祟りのほうがコワイ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 19:34
稲荷の祟りは、よく、霊能者がいうね。

市の昔話とかにものってるし。

おれも、稲荷の祟りではないんだろうが、

人生の途中から精神が変になってしまった。

とくに、最近は寝てる時にでてくる。

稲荷にいった覚えはないんだけどね。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 21:11
寝てるときに出てくるって・・・それは夢だろ?

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 21:51
いや、夢もそうなんだけど、ゆめうつつのときにでてくるんだよ。

あと、寝ようとすると、おこされたりもする。


まあ、稲荷はかんけいないんだが、どっかでついたんだが。

みんなも、きをつけたほうがよいよ。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 22:33
>>50ねたらあかんって狐がいいにくるの?
  それとも姿をみせておどかすのん?(わくわく

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 22:49
狐のすがたしてるわけでなく、
化け物みたいのに化けたり、いろいろ変化するんだよ。

ただ、いろんな霊能者が狐が怖いというから、
狐じゃないかと推測してるわけ。
中性てきな雰囲気だし。
人間の霊にしては極めて残酷すぎるしね。

寝たらあかんというわけではないが、
寝る瞬間だというときにぱっと、ものすごく残酷なセリフ
や、映像を見せたりして起こすんだよ。

他にも幻聴が聞こえるひともいるというが、
あんまり残酷ではないらしいしね。

みんなも、心霊スポットとかはきをつけたほうがよいよ。
(べつに、おれがいったというわけではないが・・・。)



53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 23:05
稲荷は危険です。すぐに救霊を受けて下さい。
深見東州先生の「神界からの神通力」をお読みください。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/26 23:08
9例は人間として最大限の努力をしないと効果ないと、
深見もいってる。

55 :52さん:02/05/28 22:40
まあ悪いものでしょうね。悪意のないものだったら
イヤな感じはしないでしょうから。先月の花祭りの日にお寺で
私がうつした写真に白狐がいましたが、ぜんぜんヤな感じは
ありませんもんね。
私は神道系ですからその線でアドバイスするとしたら
みそぎはらいのことば(禊祓いの詞)という簡単な祝詞がありますから
神社か神棚にむかって朝晩となえて、御自身も憑いてるものも
浄化なさしめたまえと祈ってみそ、ですね。
あなたとあなたに憑いてるものは引き合うくらいの
ところにいるわけですから、あなたが浄化されればそいつは
ついていられなくなるのです。そいつも浄化されればさらにけっこうだし。
他力本願の除霊、浄霊ではすぐにもとにもどります。
誰も彼も神道式にやれ、というわけではありませんが
もしお悩みならばやってみそ、っつうわけ。

56 :52:02/05/29 00:16
>>55 アドバイスありがとう。

早速、やってみようと思います。

57 :52:02/05/29 01:31
禊祓いの詞どこで売ってますか?

ネットで検索したんですが、ありませんでした。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/29 05:54
>>52>>57
売ってますかって・・・ネタのつもりか?
それに、勝手に稲荷のせいにしてると、ほんとの稲荷が怒るぞ?
人間の霊にしては残酷すぎる・・・っていうのも勝手な理屈だな。
祟る相手を憎しと思えば動物も人間も度合いは関係ないぞ。
オマエ、やっぱり妄想入ってるよ。



59 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/05/29 06:42
 本当のお稲荷さんは、狐じゃないぞ。狐は「お稲荷さんの使い」だよ。
それから、禊祓詞ならネットで検索すれば見つかるよ。
まあ、禊祓詞などが収録されている本なら色々あるけど。

60 :52:02/05/29 15:15
>>59
「禊祓詞」で検索したらありました。
ありがとうございます。


61 :55:02/05/30 00:49
「禊祓詞」だったのね。素人だから許してちょ。
あと、プロじゃないわれわれは祝詞を唱える時に
神主さんみたく抑揚をつける必要もありませんよ。
こころをこめて、間違わぬよう、唱えればいいようです。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 03:02
なんかこのスレ読んで稲荷が怖くなってきた・・・
やばいよ・・・王子稲荷も伏見稲荷も京浜稲荷も穴守稲荷も、
また密教系の豊川稲荷も、全部御参りにいって、
お守りも買ってきてしまっているよ!・・・これってやばい?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 03:04
岐阜の千代保稲荷を忘れちゃ困るぜ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 03:12
>>62全然へーき。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 05:52
本気で祈願してなきゃ大丈夫さ。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 11:05
稲荷は危険です。取り憑かれたら大変なことになりますよ。救霊を受けて下さい。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 11:38
大木の下に稲荷祭ってる奴は何?ほったらかしだけど大木が不気味です。
1年中葉っぱ実も生えないし枯れる訳でもない

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/05/30 13:47
荒俣氏の「陰陽師ロード」と言う本の中に稲荷神の事についてかかれたくだりがあり
ちょっとなるほどとおもった、書いてあったことを参考に私見を述べます。
稲荷神というのは日本古来の「人は死んだら山に帰る」という祖霊信仰と豪族秦氏の氏神が
混ざったもので、土地の精霊、地主霊的な性格が強く全国にある稲荷神の祠はもともと正体不明の
何がしかの地の霊が祀られていた祠に稲荷神を勧請、あるいは合祀したものが
多いらしい。「記紀神話に登場する由緒正しい神々ではなく土着の地の霊」の
神格化、または代表こそが稲荷神であると。一種怨霊信仰に近いものがある。
坐す神と言うイメージよりは、蠢く神のイメージ。それゆえに力もあり
生々しい存在であり続けるのである。
あくまで私の解釈なので参考までに。東寺の守護神として密教と融合したとき
いっそう稲荷信仰は呪術的色彩の濃い、だけども民衆にとって身近な存在と
成りえ、ゆえに土地の安全装置として祭られたのでありましょう。


69 :街角稲荷:02/05/30 23:11
私の住んでる近辺は王子稲荷から近いせいか、個人のアパートの敷地とかで
よく祠を見つけることが出来ます。
友人と、「祠を全部辿ったら真ん中とかに何かが埋まってたりしてね。」
などと冗談を言うくらいホント、よく見かけますよ。
で、朝にゴミだしとかに出ると近所のおばあさんが他所様の敷地の稲荷さんに
手を合わせて拝んでる光景とかを目にするの。
そういう光景を目の当たりにすると、祟るとか祟らないとか思うよりも
東京とかの寂しい街中にも祀られてるものとかそれを拝む気持ちを
大切にすることの方が大事なのではないかなあと、私は思うのです。


70 :52:02/05/30 23:26
>>61 ありがとう。

71 :62:02/06/01 00:04
>>64 >>65
レスありがとうございます。
しかし!伏見で本格的な札、豊川(東京・赤坂の方)で御影守を買って、
けっこう本格的に心願成就祈願(内容はないしょ)してしまった。
いまでも毎日は無理だけど、週1,2回のペースで札には祝詞・祓、
御影守には経と真言を唱えています。この程度じゃダメ?

72 :62:02/06/01 00:04
思いっきり神仏習合している身です(^^;

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 22:21
一般人があれこれやってもかまわないのでは?
なぜならまだあまり届かないだろうから
良くも悪くも影響が少ないと‥

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/01 23:40
おん、しらばったに、うん、そわか

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 01:15
インドのダキ二天って確か狐ではなくてジャッカルに
乗っていたんじゃなかったかな?
中国に伝わった時点で狐になったと習ったような・・・。
(中国にはジャッカルがいなかったから、狐になりかわった
と書いている本もあったような。でもこれが正しいのかは
わからない。詳しい方フォローして下さい。)

ちなみに、お稲荷さんを信仰してる人や屋敷稲荷がある
おうちは犬を飼ってはいけないと聞きました。


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/02 19:30
>>71(62)
御稲荷さんの家庭内神仏習合ですね(藁
私は稲荷の信者でないので、細かいことはわかりませんが
(また、神道の御稲荷さんはどうかしりませんが)
天部の神である仏教系の御稲荷さんについては、粗相のないように気をつけて下さい。
心願成就したと実感があるなら、お礼参り(御礼の法要)は必須です。
また、お祈りの仕方は、神道系仏教系それぞれそれで結構だと思います。
できれば毎朝がいいけれど。
(神道系:略拝詞のみ、仏教:御真言三遍くらいでもいいので)

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/06/22 12:42
今住んでるところは、一家に一つお稲荷さんが祀られているみたい。
昔から住んでる人の家には必ず祠が庭にあるもん。
畑のすみに先祖代々のお墓とかも。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/07/01 22:19
稲荷の語源は『稲成り』が言い方がなまって稲荷になったと何かで見た気が。
元々は豊穣・豊作の庶民の土地神様だったと。

うちの地方(北関東)の方にも結構家の敷地内にお稲荷さんと言うのは、
少ないですがそう珍しくないです。
お稲荷様を放置すると怖いというのは、もともと動物の性質を持っている為、
人間の神様より本能的で気性が荒いだからと母から聞きました。

お稲荷様の一派?かどうか判りませんが、一部の地域(関西方面かな?)
で確か管狐信仰というのもありますよね。



79 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 13:32
郊外の民家が相続で売りに出て、分筆されて建て売りが立つ・・・
もと小さなお社があったのですが、適当に壊されてしまったまま。
お社があったところの敷地を買った人は大丈夫か?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 19:26
>>79
こわい、こわい。
買うときにチェックしようにも
出来ないし・・・

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/11 20:11
>>80
以前の住宅地図や航空写真でも、祠まではどうだろう・・・
壊す前の状況を知る人に聞くくらいしか手だてはないか・・・


82 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 06:17
1,2年前にうちの近くで新しい稲荷社ができた。
場所がなんとなく28年前の殺人事件現場のような気がする…

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 07:04
慰霊のためかも、っていうことなら違うのではないかな。
大抵そういうときは観音様かお地蔵様ができる・・・

84 :都区内:02/07/12 08:00
江戸に多いもの
「伊勢屋稲荷に犬の糞」
旧家なら家の大小・家業にかかわらず、あるのが常識
ないのは新参者
ただし、たたりなどとはナンセンス。空気の如きもの

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 08:28
ちょっと高いビルの屋上から下見て美奈代。
御稲荷さん祀ってる会社の如何に多いことか。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 15:10
>>80,81

ばかなことを気にしなさんな
地鎮祭の時に、神主さんにお祓いしてもらうでしょ?
それでチャラ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 15:18
木か石か金属か瀬戸物か

なんにしても、稲荷なんてものはヒトが作ったものです

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/12 15:23
そう言う、たたりだの超能力だのを鵜呑みにするオツムが
オウム等のカルトをのさばらせたのに
少しも学習しないんだね

89 :都区内:02/07/12 20:52
稲荷と氏神は別だらう
稲荷=屋敷神という位置付けかな
氏神=産土、村の鎮守って感じ。あくまでウチの場合
なお家内に神棚、荒神様ほか多数(笑)
犬も飼っております

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 04:44
>>88
そうやって高みにのぼって楽しそうでなにより。

91 :一般論として:02/07/13 12:09
自分が得をすれば、誰かが損をする。
無人の山野でも、収奪すれば何者かが損をする。
見えず、聞こえず、知覚できなくても先住の「何か」がいて、それに迷惑をかける。
そういう己が「ツミ」を自覚しつつ、自分の「被害者」であり「許容者」である
「何か」を意識し、無視しない。土地であれ作物であれ独り占めせず、
お社やお供えという形でそういった「何か」の取り分を残しておく。
それはある意味日本人の伝統的な「道徳」であり、
お稲荷様はそういう「何か」をよく表すものとして特に広まったのでしょう。
ただ、敬っても尚祟るとか、祟らないための「正しい作法」云々というのは
意識しすぎだとは思いますが・・・。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/13 16:36
>>91
妥当な意見。
しかし、神霊の存否については91は如何に?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/14 13:07
家を買った途端、運が悪くなった、
そこの子供が精神病になった・・・というのがありまして・・・
敷地や家(新築なんですが)の問題なんでしょうかねぇ・・・

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 00:39
↑だれかご意見を。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 04:09
>>93
こういう場合は土地(家屋)のせいなのか、
はたまた家人の運勢の、移動してはいけない時期に移動したせいなのか・・・
特に家を移ったりするときはそういう運勢みたいなものを
調べてからのがいいそうですよ。(って、手遅れか)


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/15 06:53
>94
対照実験出来ないからなんとも言えない。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 02:44
>>95
まったく同感。複合的なものかも。
一家中、具合が悪くなった・・・のは土地のせいか?
特に娘さんが精神的におかしくなった(ひきこもったまま)
のは方角を犯した影響もあるかもしらん・・・

98 :50:02/07/17 21:28
稲荷なのでage(駄洒落・・・逝ってきます)

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 21:37
詳しく見ないとわかりませんね。シックハウスかもしれないし、
インテリアなんかが神経をいらだたせるのかも。
ローン・遠距離通勤のせいでご主人がいらだってるのかもしれないし。
子供も転校のショックかな?
でも、確かに違和感を感じる土地家屋というのはあるね。直感的に。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 02:04
>>99
コメント有り難うございます。

> シックハウスかもしれないし、
> インテリアなんかが神経をいらだたせるのかも。
これはあるかも知れませんが・・・
> ローン・遠距離通勤
は、ないですね。退職金で老後向きに買った家だし、
元の家から真東に1kmくらいしか動いていないし。

> ご主人がいらだってるのかもしれないし。
とにかく職場は替わったので、これもなんともいえませんが・・・

> 子供も転校のショック
大学生ですからね・・・それも上記の通りですし。

> 違和感を感じる土地家屋というのはあるね。直感的に。
そうなんですよ。
気が暗いというか・・・

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 02:15
三角地とか‥

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/18 12:52
伏見稲荷で修学旅行の時
稲荷心経というお経を買ってきたよ。
短くて覚えやすいお経ですた。


103 :タロウ:02/07/18 13:24
>1
そんなのいくらでもあるよ。
豪農と称される大地主の屋敷内には必ずある。
小作を集めて豊作を祈願したものです。昔は。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/19 02:41
>>101
三角地でもなく、不整形でもなく、ちゃんと接道もしているのに、
なんか暗い感じという・・・そういう宅地もありますね。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 01:12
>>103ていうか、貧乏百姓がそれにあやかって、たてたりしたから、そうともいえない

106 :>100<101:02/07/20 02:38
>敷地の中心になるべく近い場所を1x1x1くらい掘って、
炭をぎっちり並べ、ふたたび土をしっかりかぶせておきます。
量はわかりませんが、けっこう入りそうですね。まあ
土地の浄化にはこんな方法もあります。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 08:33
1×1×1の単位はメートルでよろしいか?


108 :>106:02/07/20 21:57
はい。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/20 22:09
どのくらいの期間埋めておくんですか?
ずうっと?
でも建物たてるときは基礎打ちしなきゃいけないから取り出さざるを得ないですよねえ?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/21 22:21
埋めっぱなし。すでに立ってたり無理だとしたら、中心に近いところ、で
いいらしいです。その地点を中心に半径(忘れましたが)ン十メートルにわたって
浄化されるんだと。ケガレ地をイヤシロ地にするんですね。


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 03:02
>>110
なるほど。
祓うと言えば、光明真言土砂加持というのがありますが、
どうでしょうか?(効き具合とか)
また、その家の者が不信心で、宗教儀礼をうんと言わない場合の
祓いの方法ってないですかね?

112 :でんき屋:02/07/22 03:19
>>106
ううっ、ぜひそこに銅棒数本を一緒に埋め、グランド線(アース)を取りたい・・・
まさに完璧な施工。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/22 04:11
>>112
なるほど(藁

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/23 01:23
>>112
銅棒を、鉾か剣、鏡の形にしてうめれば、主目的にも叶う(藁

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 02:06
妙な形代埋めるのは考えもの・・・炭や塩はともかく。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 01:41
結局、気にしない方がいいということ?>稲荷の祠跡

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 09:14
気にしない

塩でもまいときゃ充分

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 23:33
>>117
本当にそれで大丈夫?

119 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/28 00:18
>>110
カタカムナの応用やな。
楢崎皐月が植物波農法の大地電気の改善するため方法つーて実験で得た結果で、
一辺30mの正三角形の中心に、直径1m・深さ1mの穴を掘って、厚さ30cmの
炭素粉末(炭な)を埋めれば、その正三角形内は土地の陰イオンが増えて、
数年すればケガレチがイヤシロチに変わってくるゆーてるな。
他にもいくつか方法があった思うけど。


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 09:53
おいおいマイナスイオンと土地の穢れとなんの関係があるよ。
怪しいな。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 12:44
おはらいだのなんだのをまったく
受け付けない人ん家なら、こうゆうのもあるぞってことよ。
まわりもそれで気が済んだらいいじゃん。

それはそうと、カタカムナ、おもしろいね。
難しいけど。

122 :盆暗 ◆XpoeQkz2 :02/07/30 02:02
>>120
>>121がいう通りやねんけど、今みたいに科学が発達してへんかった時代は、
宗教とかが最先端の科学技術やってんな。
そいで、科学が発達してくると、その宗教(的な秘儀つーのかな)で実践され
てたことが、科学的に証明されて逝ったつーこともあるんよな。
ほれ、太陽が消える=単なる日食とかな。
土地に違和感=土地の穢れ=マイナスイオンの減少つーのも
あながち間違ってないつーのは、最近のマイナスイオンブームからも
なんとなく想像がつくんちゃう?


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 20:14
age

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 10:30
ウチは借家なんだけど、敷地内に結構立派なお稲荷さんの祠がある。
はっきり言って草刈ぐらいしかしてないよ。近所の人がたまに油揚げ供えてる
けどね。でもウチってここに住み始めて20年順風満帆なんだけど、飼ってる
老猫と仲良しなのかな?おきつねさまと。猫、祠の中でよく寝てる。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 13:31
屋敷神。柳田国男でもゆっくり読むか。


126 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 14:38
>>124
> 草刈
してるだけ結構では?
近所から親しまれているのも○と思われ。
いずれにせよ、大事にしてください。
屋敷の守りですから。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/19 00:42
うちの敷地内にもお稲荷様があるんだけど、
犬を飼っても大丈夫でしょうか・・・?
犬を飼うのは良くない・・・みたいなことを聞いたことがあるもんで。。。

128 :  :02/10/01 11:42
(・∀・)イクナイ!



129 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/05 20:10
127>犬どころか、僕のうちでは生き物は全てダメでした。

家の屋敷お稲荷様には、名前が付いていて、
「八聖山稲荷大明神」と言うのですが、この八聖山ってなんでしょう?
だれか教えてください。
ちなみに亡くなった祖母は毎日朝晩、お酒と油揚げと豆の炒ったもの、そして煮干し
をお供えしていました。
孫の僕はどこの占い師に見てもらっても、「あなたの一族にはお稲荷さんがついている」
と言われています。


130 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/05 23:16
お稲荷様と、犬神様とトウビョウの区別がつきません。どういう違いなのですか?
お稲荷様ほか上記は犬より猫の方が相性がいいのですか?猫は飼えるのですか?

131 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/10/05 23:24
>130
後者二つは中四国の憑物です。どこでお聞きになられたんですか?
猫については存じませんが・・・憑物を食べると言いますからね。止め
ておかれた方がよろしいでしょう。

132 :梅花香:02/10/06 00:48
うちの近所でも敷地内にお稲荷さんを祭ってる家があるよ。
おじいさんが健在の頃は朝晩お参りしてたけど今はどうなんだろう?

>>130
トウビョウ様は岩井志麻子の小説に出てきたのを読んだ事があるけど
蛇の神様なんだっけ?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 01:01
お稲荷さんを拝むのは、神社に祭って有る末社を拝むのが、
よろしいですね。民家に祭って有るものは、まじで怖い。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/09 15:13
造成地にあったお稲荷様を撤去したら、引っ越してきた人が相次いで
亡くなったという話は聞いたことあるですね。

135 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/09 19:12
>132
岡山一帯に伝わる蛇神です。(もう遅いか)

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/09 19:44
>>129
伏見稲荷とかから頂いてきた屋敷稲荷だったら名前の由来をここで聞いてもわからないのでは・・・

137 :亀レスだけど:02/11/11 22:30
>>52はひょっとしてナルコレプシー(居眠り病)なんじゃないか・・・?

参考 ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/3002.html

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 12:37
>>93
鬱だったかなんだったか、精神疾患の類型によっては
家(あるいはそれに相当する居場所)を変わると、それに
適応しきれずに精神状態が悪化します。詳しくはメンヘル板で。
家や土地の性質以外にも、当人自身の性質を見ることも大切です。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/16 22:04
僕の地元では小学生がお稲荷さんのある家に毎年一回のぼりを
持っていくと、その家の人にお菓子が貰えるという日がありました。
5,6軒回ったかな?地元は静岡の伊豆です。
5色に塗られたのぼりに習字で確か稲荷大明神と書いた覚えがあります。
子供心にも何のためかさっぱりでした。
誰か同じことをしていた方いらっしゃいませんか?



140 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/16 22:19
>139
冬には子供がそういう事をする行事が多いですよ。東北なら大黒様を、
京都なら火を、兵庫ならお地蔵様を祀って・・・。
私は広島出身ですが、節分の日に数人で家々を回ってお菓子や豆を戴い
て帰ったものです。行事の名前は分かりませんか。廃れたようですが。

141 :138:02/11/16 22:34
>行事の名前は分かりませんか
ちょっと覚えてません。
多分子供たちの間ではお稲荷さんとしか呼ばれていなかったような。
でもお菓子を貰うという行為はけっこう多いんですね。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/16 22:38
仏教とか、やはり、うそじゃないでしょうか

143 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/16 22:53
>141
どういう訳か夏にはあまり聞きませんね。やはり野外で遊び難い為で
しょうか。

144 :139:02/11/16 23:13
141の名前は139の誤りです。
本当の138さんすいません。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/18 17:35
>135
僕の実家の庭に「白蛇様をお祀り」(母親談)した小さな祠があります。
実家は千葉ですが母親一家は元々岡山に住んでいたので
もしかしたらその蛇神なのでしょうか?詳細キボン

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/23 12:17
>>128
>>129
そうでしたか。生き物は全部ダメでしたか・・・。
犬を飼いたかったので残念です。

147 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/23 12:32
>145
はっきりさせる為にはご実家にお聞きになられた方がよろしいかと。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/11/23 18:00
うちはもう手遅れです
病人やら人死にが相次いでやっと最近放置されてたお稲荷さんじゃないか
って事になったんだけどもう跡取いない

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/24 23:53
伏見は日本古来の、豊川はインドの神様じゃなかったけ?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/27 19:29
鎌倉の農家と三浦の元農家の庭にお稲荷さんの社があるの見たことあるよ。
あと葉山のどこかの民家で奉られてるお稲荷さんで、願い事をすると必ずそれがかなう
っていう言い伝えがあるところがあるって噂。
今では大企業になってるある会社の起業者が昔そこにお参りしていて、今でも毎年お礼
参りを欠かさないとか。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 21:19

 実家のおいなり様は、家の敷地内にある。
 地盤がゆるんで傾いてきているので、修繕したいのですが、
 やはり、なにがしかの儀式にのっとって、(清めて)やるべき
 でしょうか?

152 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/12/08 21:38
>151
お近くの稲荷社にご相談なさるべきかと。地域次第では民間宗教者の
出番ですが、東北でも南九州でもないのなら仕方がない。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/08 22:50

 関東です。知り合いが、お清めもなにもせず。稲荷様を移動しようして
 金縛りになったことがあったので・・・
 単なる偶然かどうかわからんが。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/09 13:32
はっきりいって52は精神病。
病院行ったほうがいいけど
亀レスなので手遅れか…。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 10:41
どうして、生き物、犬、猫など、飼ってはいけないのですか?
私の敷地にも、おいなりさんがあります。

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 17:35
>155
他の動物を飼う=可愛がると
お稲荷様(のお使いであるお狐様)がやきもちを焼いて
不幸をもたらす、ということではないでしょうか・・・?

お稲荷様に限らず神様は、ないがしろにされたり
不公平に扱われればやはりお怒りになると思います。
新しく来た神様は「折角来てやったのに!」、
前から居る神様は「恩知らず!」「浮気者!」と・・・。
「お札やお守りはあまり多く持ってはいけない」ような考え方も
神様を公平に扱うことの大切さ・難しさが背景にあると思います。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 17:58

仮にも神の使いなのに・・・・って気もするが・・・。
 また、そんなに神はこころが狭くないと思う。
 少なくとも、仏法では、仏にあっては、仏を殺し、と
 それとも、神はまたちがうのかなぁ。

 ただ、一点集中せよ。という意味のようにも思う。




159 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 18:35
現世利益の神様って、結構嫉妬深いというか人間ぽい感情的な面もあるよ
だから人間の欲や願いを理解して叶えてくれるんだろうけど

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 19:18

なるほど、確かに密教系の神でも、そうですね。
 特にダ○ニ天とか、魔○子天とか。
 だからこそ、直接的なんでしょうか。
 如来とかいうと、もう全く身近ではないんですが・・・

 それから、別スレで質問させていただいたんですが、Sage進行なので、
 こちらで改めてお聞きいたします。
  内容:
 
 以前、10年くらい前、あるお祭りに参加した時におふだをもらいました。
 お稲荷様のおふだなんですが、私は密教系の檀家なので、
 2つ以上まつるのはよろしくないということで、ずっとしまって
 ありました。
 特に、なにがあるとか、あったとかではないのですが、
 まつらずに、持っていることが、すまないように思います。
 
 護摩をたいてもらって、(元三大師など)くべるというのも方法
 でしょうが、このような場合、どうしたらいいのでしょうか? 

 

 

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 19:21
檀家寺に聞けよ

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 20:09

  もらったとこにというのが一番いいのでしょうか?

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/28 20:23
>>162
たぶん、それが一番よさげ

164 :山崎渉:03/01/19 20:52
(^^)

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/21 14:42
>>149
伏見稲荷大社の御祭神は宇迦之御魂神です。
素盞鳴尊のご子息で、
狐が霊玉をもってもてあそんでいるのを見つけた素盞鳴尊が
その霊玉を要求したところ、狐がそれを拒否して、
素盞鳴尊が怒って矢をつがえて狐を殺そうとしたとき
宇迦之御魂神が割って入って狐の命を救ったため、
眷属として使えたとの説話があります。
寺院系のお稲荷様とはまったくの別です。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/21 20:01
お稲荷さんの祟りについて詳しい方、教えて下さい。↓に書きました。
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1048244409/

167 :山崎渉:03/04/17 09:15
(^^)

168 :山崎渉:03/04/20 04:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/09 15:48
私の家は稲荷様だけでなく天神様や八幡様など敷地内に祠(お宮)が
全部で6つありますよ。犬も猫も飼ってます。

170 :かな:03/05/09 20:44
うちの山には六地蔵さまがいらっしゃったよ。
今はお寺に移されて、お盆に会いに行くよ。

171 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/05/09 23:01
>>165
その話自体「源平盛衰記」にあるダキニ天と平清盛の話が元ねたですが。

172 :山崎渉:03/05/21 23:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

173 :山崎渉:03/05/28 14:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

174 :山崎 渉:03/07/12 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

175 :山崎 渉:03/07/15 13:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 22:39
家の外におけるくらいの規模のお稲荷様用神棚ってありまつね。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/19 23:37
うちのばあちゃんの家の神棚には、
神様とお稲荷様と大黒様が横並びで仲良く同居。
もうずっとこの状態だそうだが、
ほんまにええんやろな、ばあちゃんよ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/20 14:15
>>177 別になんも構わんよ。全部別にしてたらお世話が大変だと思われ。

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

181 :山崎 渉:03/08/15 19:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 02:28
/■\
(=゚ω゚)ノ おそなえに上がりました、おにぎりとお茶ドゾー

  .-、 ,.-、 ∬  .-、 ,.-、 ∬   .-、 ,.-、 ∬  .-、 ,.-、. ∬
 (,,■)(,,■)旦  (,,■)(,,■)旦  (,,■)(,,■)旦  (,,■)(,,■)旦 

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/21 14:50
うちには、お稲荷様の「たま」みたいものがまつってあります。
なんでも、昔ひいじいちゃんが散歩がてらいった神社で、きつねさんがあら
われ、光った玉をひいじいちゃんの前においていったらしいです。
本当かい!っていう話ですけど。。。www)
その玉も別に光った玉ではなく(その時は光っていたらしいですが)
毛皮の襟巻のような毛の丸い玉です。
どなたか、このような玉をお持ちの方っておられますか?  

  スレ違いスマソ

184 :ななし:03/10/21 22:30
ケサラン・パサランではないでしょうか。もしかして。
わたしもほしいです。幸せになれるそうですよ。
桐の箱のなかに、おしろいの粉と一緒にいれると、
大きくなったり、増えたりするとか。
井上靖の「しろばんば」ですね。

185 :183:03/10/22 17:43
>>184 ななしさん 返答ありがd 
そぅーーーです!おしろいと一緒に、桐の箱にいれて、お稲荷様の神棚に飾って
あります。(やはり、きつねだけあってお稲荷様なのでしょうか。。。)
「ケサラン・パサラン」っていうのですね。
早速ググッてみたところ、うちのは動物系で「きつねの落し物」みたいです。
184さん、どうもデス。「しろばんば」読んでみまつ。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/22 21:00
うちにも、お稲荷様の「たま」みたいものがまつってあります。
なんでも、昔ひいじいちゃんが散歩がてらいった神社で、きつねさんが玉にじゃれて遊んでいたので、
ひいじいちゃんがワシにくれよ!と言ったら渡さないので、コノヤロウ!と杖で突つき殺そうとしたら、
まあまあ乱暴はお止めなさいと神主が割って入って、きつねを庇うのでその場は引いたそうですが、
ひいじいちゃんはどうしても諦められず、後日油揚げを持って行って結局きつねから玉を騙し取ったらしいのです。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 01:34
お稲荷様が原因と考えられる事例は他にありませんか?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 21:08
新しくお稲荷さんを迎える(勧請する)とはどういう事ですか?
神棚などに祭るお札をもらって祭る事ですか?

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 21:27
>>188 伏見稲荷で「おみたま」をもらって来て家で祀ることです。
お札とは違って木箱のようなもんです(中をみたことはないので
それしかわからない)お札と違って神様のおみたまなので、これを
拝むことは神社に参拝したのと同じことになります。

お稲荷様にお願い事をすると、願い事をした人を練り鍛えて今より徳高く
してから願いを叶えて下さるので、あんまり大きな事をお願いすると
しばらくつらくなるのでだんだんにお願いするのがいいですよ。

190 :188:03/11/30 21:33
≫189
ありがとうございます。

それでは、神棚用のお札をお社に祭るだけでは神様はいらっしゃらないのですか?
また、お稲荷さん以外の神様の勧請はどのようにするのでしょうか?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 22:04
私の田舎では、結構多くの家庭で、”かまどの神様”と言って、台所に小さい神棚風の
物を飾っていました。人に頼まれて、それを正式に祭る人がいましたよ。関東でも、かまど
の神様を祭ってある人たまにいますよね。商売している人とか。
でも、自分の田舎とは違って自分でお札を買ってきてるのが殆どのようですが。
神社で買ってきたお札を神棚に飾って手を合わせるだけでもいいのではないですか?



192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 22:35
>>190 お札でもいらっしゃいますが、お札はあくまで家庭用ですので……
おみたまは、普通の神社と同じ格です。お稲荷様以外は家庭で勧請すると
いうことは聞いたことが無く、神社ではどうなさるのかは寡聞にして
存じません。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/30 23:57
>>191
それは三宝荒神さまではないかい?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 13:45
>>193
多分そうです。田舎の神社に行った時に、かまどの神様(火の神様)のお札は
これですと出されたものにそういう風に書かれていた記憶があります。
勉強不足でスイマセン。

195 :188:03/12/01 16:39
≫192

返答をありがとうございます。調べたところ、おみたまには位があるようで、その一番下が
小式というそうですが、それを授けていただくには幾ら位かかるものなのでしょうか?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 20:14
>>192
話が別になりますが、神社への勧請というのは分霊をどの様に持ってくるのでしょう?
地鎮祭の様に、神主さんが降神して新しい本殿に依り付かせるのでしょうか、
または何かの御神体を運んで来るのでしょうか。
各地に伊勢講の人が作った神明社は、伊勢神宮から勧請されているんですよね。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/01 22:26
>196
分霊の移動は知りませんが、神様を建物修理などで一時移動させる場合は祭りを行いますね。
御神体はそのまま移動先の神社へ運ばれます。
多分、それと同じようにして依り付かせます。
父がしているのを見ただけなので(^^;

伊勢神宮から来るのは確かですね。
私の家の場合、稲荷さんも伊勢神宮から勧請されましたし。

198 :196:03/12/03 02:18
>>197
しつこくてあれなんですけど、
伊勢神宮から来るのは、やはり鏡なんでしょうかね。
神宮司庁鋳造所なんかあったらすごいな。
大麻は下請けに出してないよね。



199 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/04 23:49
 稲荷勧請で授かる稲荷大神の御分霊(わけみたま)=神璽(おみたま)は、
御札とは異なり、稲荷大神のクローンすなわち稲荷大神そのものだそうですが、
この稲荷勧請で授かる<御分霊=神璽>とは、どのようなものなのでしょうか?
また、<御分霊=神璽>には証書(はいさい)と呼ばれる御分霊の証明書の
ような書類も賜るので、これも御分霊とともにおまつり申し上げるようですが、
この証書には何が記されているのでしょうか?


200 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 09:12
関東地方の農家の裏野原などからは縄文遺跡が発掘されるけど、
お稲荷さんの祠はたいてい、そちら方向を社の裏側に向けて御祭りしてある。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 15:37
キツネさんのAA
          ,    、                ,     、
  __, -ー"´|    |`゛ー- ,__    __,-ー"´|     |`゛ー- ,__
  \フノリハリル  . ノリハリルレ〈/   \フノリハリル   .ノリハリルレ〈/
   イ从゚ ー゚ノi、  ノi、゚ー ゚从ト   .  イ从゚ ー∩   ノi、゚ヮ゚从ト、
   ノとi)`y´〉つ . (iつ´(iつヽ    ノとi)`y〉ノ  と〈`y´(iつ|
    | ん、ハ_ゝ  . んハ_,ゝヽ |    | ん、ハゝ  .  んハ_,ゝ |
   レ' し'ノ      しヽ_)  レ  .  レ' し'ノ       しヽ_)レ'

        、                  、
        |`ー-,__          .    |`ー-,__
       ノハルリ〈/             ノハルリ〈/
        i、ー ゚从トろ≡        ≡とi、ー ゚从ト
      ≡と´_ノ| `-、._          〈y´(iヽヽ~``''-、..,,_
        んハ_,ゝ`‐-、._\       `-=ニ三彡`ーーー''´
         し丶_)     ̄        .  し'_)

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/21 01:57
age


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 13:35
前の勤務先の工場なかにもあった。仕事初めの昼休みに甘酒とかふるまってた。


204 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/25 23:26
うちは商売をやってて、中庭にお稲荷さん祀ってます
昔は毎月、拝みに来てもらっていたようですが…

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 13:13
家で祀れる稲荷はダキニじゃないってことですよね

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 10:29
家で祀ってる稲荷は神様そのものじゃなくて「お使い」なんでしょ?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 15:14
拝み屋から神社になった家をいくつか知っているのですが、ダキニを祀ってるのでしょうか

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 19:41
うーん。ちょっと気にしていることなんですが。
今いるアパートの一階が山伏さんの社になって
自分がその上でくらしてます。神棚の上には人が住まない用に
なっている。
自宅アパートの廊下に平行して25センチ反対側が古いアパートの廊下で雨が当たらないようになってるんです。で、山伏さんが倉庫で借りて
います。そのアパートの廊下に何故か、稲荷神社の入り口によくある
像が2体いて恐いのですが、何事もなく今度引っ越すのです。
 そこで、気になることなんですが、2003年の正月にテレビで
皆さんに幸運があるようにと豊川稲荷で宮司さんがお経?のような
ものをあげだしたんです。そしたら、部屋の電灯がぱちぱちして
二人で「!?」ってなってたんですね。その年の新年は今年はお家
買えると良いねって話した直後です。
しばらくして、3月決算期、まじめに勤めているからと決算ボーナスを
100万円いただきました。そして7月旦那の会社の業績がものすごく
のびてボーナス500万もらったんです。
そして9月去年私が入院して請求した保険が(音沙汰ないので諦めていた)いきなり600万円もどってきました。
そして家が買えちゃったんです。
こういう場合テレビ番組のプログラムで特に信仰していないし、ただ
そういう場所の部屋を借りただけなんですが、気になります。
自分的には信仰する気はまったくないのですが、どうしたらいいのでしょうか?
引っ越す日に心の中でお礼をいって出ればいいですか?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/03 17:38
伏見稲荷に行くと、一ノ峰〜三ノ峰などの峰の周囲に「お塚」がたくさんありますよね。
会社や個人宅で稲荷をお祭りしたい場合は、伏見稲荷に「お塚」を作らないといけ
ないのでしょうか?
「お塚」には地名や社名が書いてあるので、各地に祭ってある稲荷の本拠地と考えて
よいんですよね?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/03 17:41
>>209
いや、伏見稲荷からご分霊を頂けばよいのです。
小式1万5千円からあります。

211 :209:04/03/03 22:08
>210
レスありがとうございました。
近所に小さなお稲荷様の祠があり、普段はそこに参拝しているのですが、
自分専用のものが欲しいと考えています。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 17:07
>>212
よい心がけですが、「自分専用のもの」という捉え方はよくありませんね。
ご分霊を頂き建祠するということは家の中に神社を建てることと同じですから
お祭りするのも慎重に慎重を重ねてしなければなりませんよ。
私も今春にご分霊を頂こうと思い、用意しています。


213 :209:04/03/04 19:08
>212
なるほど。専属になるわけじゃないですもんね。
近所の祠は歩いて3分の所なので、散歩がてらおまいりするようにします。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 23:10
>>213
いえ、専属は専属です。貴方の守護神として捉えて頂いて結構です。
私が指摘したのは、祠は単なる施設ではなく、神様の依り代となる
崇高なものですので、「専用のもの」というより神様にお出で頂くという
謙虚な姿勢が大切ですよということです。

215 :209:04/03/05 00:37
>214
う〜ん。わざわざ私のために来ていただくと思うと、なんだか申し訳ない気がしてきました。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/06 14:41
>>215
真心を持って奉仕すれば稲荷様も喜ばれますよ

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 21:40
母の実家に祀ってある豊川稲荷さんは、紛失物発見にご利益があるらしい。
祖母は紛失物を発見すると、必ず油揚げをお供えする。

218 : ◆PJ125713uk :04/06/17 20:14
田外

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/19 18:21
俺の家の横にお地蔵さんがあるんだけど…首がないんだよねぇ…

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 16:18
それは怖いね

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/03 01:58
ウチのお稲荷さまの祠には、命婦を祭ってまそ

222 :ぽこ ◆POCOeuXoJw :04/10/24 22:00:25
   ∧,,∧
  (,,・∀・) <AAA
 @(_uu)


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/16 00:00:51
我が家にもあります。
とても古い石の社で荒れ放題ですよ。
曾祖父の頃は大地主だったそうですが、祖父がギャンブルで全て使い尽くしたそうで、今は貧乏です。
祖父の代に変わってから野放しだったのだろうと思います。
金運が関わる全てから見放されたような家です。
できる限りの誠意をもってお許しを乞うてみようと思います。

ところで
稲荷様のお手入れ?が行き届いているお宅は、お金持ちが多いように思いますがどうですか?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/16 00:48:29
 というかそれは神仏全般に対して言えること。
ほかの屋敷神でもそうよ〜ん

225 :223:04/11/16 13:07:45
今朝お酒をお供えしてみて気が付きました。
社の中が空でした。
社の前に狛狐があるだけです。おかしいですよね?
社の中は普通どのような状態ですか?

226 :223:04/11/16 13:08:30
上げさせていただきます。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/19 16:14:47
いますかー?

228 :準大:04/11/19 21:45:54
>>223
一般家庭用の社の中には神社から頂いてきたお札が入っているのが普通です。

屋敷神の場合はオミタマ入れ(金襴緞子の小さな箱)が入っていると思いますが
空っぽでしたら神社に返したかあるいは散逸したのかな・・・?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 02:13:09
レスありがとうございます。
舅に聞いたのですが、「祠は空でいい、狐さんが逃げる時開いてないと困るから」等と言ってました。
まるっきり勘違いしているようです。
もしかしたら始めから神様はいらっしゃらないかもしれませんね(涙
神様がいらっしゃるかどうかって、確認する方法はありますか?


230 :準大:04/11/20 04:53:34
>>229
普通は神仏をお祀りするのにヨリシロが必要だと思うんですけどね・・・。
(生身の人間がヨリシロになることも有るけど修行していない普通レベルの人だと
常時体に入ってられると動けなくなると思います)

>神様がいらっしゃるかどうかって、確認する方法はありますか?
すみません、正直言ってこれは判りません。
まあ、あなたが嗣子として屋敷神を受け継ぐ気があるのなら再度勧請するのも手ですが
ご家族と相談が必要でしょうね。

とりあえず狐はお稲荷さんのお使いで(眷属)で本来の信仰対象であるお稲荷さんは人格神です。
(ひみつとかいう人が眷属狐に騙されていると私をさんざん馬鹿にしていましたが
当の本人はなんだかんだと理由をつけて2CHに来なくなってしまいましたね。
なぜなんでしょうね。馬鹿にされた私はまだピンピンしてますけど(笑))

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 12:55:43
>>230準大さん
ご丁寧にアドバイスいただき感謝いたします。
私も自分なりに調べてみましたが、ヨリシロがあるのが当たり前のようですね。
ヨリシロはなくても、神様はいらっしゃると思っていますので、私が責任を持って受け継ぐつもりでいます。
新たに歓請となると、今、祠に神様がいらした場合はどうなるんでしょうか?
新しく社を設けたほうが良いのでしょうか?
家族は全く感心がなく、私が自由にする事ができますが、金銭的にそこまでの余裕はないので悩んでしまいます。
質問ばかりで申し訳ありません。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 12:57:39
×歓請
○勧請

読みが分からず間違えました。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 13:15:40

 狐は仏様なんかとは比べ物にならない程下の下の存在。
 実際に力は持っているが、その力は予知やいたずらなどレベルの低いものです。
 そんなレベルの低い者を信仰してると、性格まで変えられて結局成仏できずにやっかいな事になります。
 狐は問題を指摘する事は出来ても、それを解決する能力は持っていません。
 
 その辺が、今でも廃れずに残ってる理由だと思いますが・・・
 一言で言うとタチが悪いです。
 皆さんの周りにもそういった事ってないですか?

 あまり近付かない、手を合わせない事をお薦めします。



234 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 13:17:16
狐はおいなりさんだろ 神様であり 他の神様より怖い神様でもある

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 13:51:44
>>234
かなりはずかしぃw

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 17:21:02
WMはすっこんでてください( ´∀`)σ)Д`)

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/21 07:34:25
狐は稲荷大明神という高級神霊の使いだと。
支配下に無い狐は野狐(やこ)といい単なる動物霊。


238 :準大:04/11/21 11:04:29
>>231
祭祀されていたお稲荷さんの名前が「稲荷大明神」ならお稲荷さんの神社から分霊を頂いて
来るだけでよいと思うのですが、「**稲荷」と固有名詞を持った神名だったら
その名前でオミタマ入れてもらう必要があるかもしれません。
(その場合は入魂してもらう必要があるので神職さんに相談してね)

>>233
ここはお稲荷さんのスレです、あなたが狐に騙された自慢話ですか?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/22 02:21:48
>>238
自慢ではなく・・・

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 10:00:08
>>238
レスありがとうございます。
お名前が付いていらっしゃらないのならそのまま勧請してもよろしいのですね。
確認してみます。

今少しずつではありますが、社の周り(竹藪)の掃除をしています。
○十年分のゴミと積もりに積もった落ち葉を全て片付けた時に勧請をしたいと思います。
御稲荷様のお側にいる時は不思議と心が穏やかになります。
普段は怠け者の私ですが、御稲荷様へのご奉仕と思うと全く苦ではないのです。
そのままの勢いで家事に勤しむ事ができ、それが家族の為にもなるので、ありがたい気持ちでいっぱいです。


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/26 14:55:11
お稲荷様に感謝あげ

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/20 00:23:55
保守

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/02 15:19:24
>>236
あんたがすっこんだら?
稲荷が危険と言っているのはWMに限らんよ。井戸を埋めてはならぬ、大木を切るときは
神事をしてから、というのは言い伝えであるんだから。
熱心に信仰しているうちはいいが、忘れると強烈な祟りをもたらす。
先祖代々が信仰しているのでなければ、はじめから信仰の対象にするのはやめたほうがいい。
元々稲荷は神様のお使いであって、神ではないのでから、功徳の根源たる神を信仰しないで
稲荷を信仰するのは本末転倒のはず。





244 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/02 17:07:59
基地外発見!!

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/02 22:16:08
>>244
いきなり基地外呼ばわりは穏やかではないね。
それとも自分の事?



246 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/03 00:18:30
お稲荷様は、異なり、または、ことなり様だよ
私たちと同じ空間世界に住む生命体のことです。
私たちには肉体があるけど、私達とは異なる生命体のお稲荷様は魂のみの生命体です。
お稲荷様は、妖精とか精霊などと呼ばれる事もあります。
魂と書いてコンとも読みます、そのコンがキツネの鳴き声のコンと一緒なので
お稲荷様=キツネ=魂(コン)は同じ生命体を表しています。


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/04 01:08:27
>>243
>忘れると強烈な祟りをもたらす。
忘れる?信仰心以前の問題だ。

>元々稲荷は神様のお使いであって
狐が神使で稲荷神そのものは人格神。
(天の神より位は低いが人格神)

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/07(木) 16:56:10
南無稲荷大明神

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/11(月) 18:31:14
敷地にお地蔵さんがあります。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/02(火) 18:03:39
>>249
ウチの寺には墳墓地に入る手前に鳥居と祠があります。
でも、いい感じです。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/31(月) 14:47:37
相談事がありま〜す。誰かいますか〜?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/31(月) 14:50:15

なんですか?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/01(火) 13:45:03
よかった。よろしくお願いします。

私の舅は、若い頃舅の父とケンカして、敷地内の祠を壊したそうです。
氏神様がお稲荷さんですし、元農家なので、お稲荷さんの祠だと思います。

その後、舅の父が変わった交通事故で亡くなり、
祠は敷地内の他の場所に移動し、今も放置されています。

舅には子供が生まれず、私の夫は舅の養子です。
私たち夫婦にもまだ子供が授かりません。

舅夫婦とは別居ですが、
近所なので私たちが祠を祀りたいと申し出ても、許してもらえません。

また、舅は数年前なぜか突然、敷地の桜の大木を切り倒し、
切り刻んで自宅内で焼き捨てました。

そこに、たまたま私が通りかかったところ、
舅の髪の毛に火の粉が掛かり、小さな炎を上げていました。
舅はそのことに気づいていなかったので、慌てて私が消しました。

その後、常識外のことを理由に、舅は急に私をいじめるようになり、
私は心を患って、舅に近寄れなくなりました。

そして最近「神界からの神通力」を読み、舅の性格が、あまりにも
「狐のような性格」に一致して、いっそう怖くなりました。

やっぱり祠が関係あるのでしょうか?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/01(火) 16:50:46
 ナニゆえその舅が祠を壊したのかわからん、しかも壊した本人が死ぬのでなく
その祠を丁寧に祀ってた?その父が死んだのだからこれも変。
 あんまし関係ないかもね

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 09:44:16
ありがとうございます。
そうなんです。
舅は祠を壊したことは自慢しますが、なぜ壊したかは話しません。
「ケンカ」としか…。

また、舅の父が、なぜ祠を直さなかったのかも分かりません。
壊した直後に亡くなったのか、舅が怖くて直せなかったのか…。
(舅は日頃自分の父を情けない人間だったなどと言っているので。)

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 09:50:30
農家だからといって、稲荷とは限らない
家の敷地内に祀られてる神様はよく祟るっていうね。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 10:14:36
祟るって言う言い方自体が不自然だね。
祟ったんじゃなくてお知らせだよ。
お招きしておいて無礼をしたのは人間側なんだから
十分にお世話し無かった事を先ずはお詫びだね。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 10:57:59
>>253-255
知り合いに行者さんとかいませんか?稲荷様専門の行者、つまり稲荷行者というのも
おられますし、できればそっちへうかがってみたらどうでしょうか?信頼すべき方であるのは
いうまでもないですが

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 15:41:00
みなさんそのとおりですごいです。

>>256さん、祠の中は空っぽで、祠の外にも手がかりがなく、
お稲荷さんと決めつけられない状態です。

舅は「悪いことをした祟り」とか、「自分より権威のある人間」とか、
「自分の戒め」になるものを嫌う人です。

祠を壊しても死ななかったので、祟りやそれを信じる人を馬鹿にして、
思い通りに振舞っています。

でも、子供に恵まれなかったり、狐に取り憑かれたような性格だったり、
気味が悪いです。

>>257さん、本当に「お招きしておいて無礼をした」感じで、
何とかしたい気持ちです。

でも、舅は祠を祀ることを許しません。
今、私に何が出来るのか、行き詰まってしまいました。

>>258さん、皆さん亡くなって、今はいません。
私の祖父の友人が神主さんで、私の名付け親でした。

また、夫の祖父が修験道の行者さんで、
自分の亡くなる日を予言して親族を呼び、亡くなったそうです。

氏神様の敷地内の建物に伺いましたが、お留守が多いようで…

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 20:25:59
>>257
何が不自然なの?
その神威の発揚のことを、いい意味も悪い意味も区別せずに祟りっていうんだよ

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 20:34:54
祠を引き取るのが無理なら、舅の家の祠はそのままにしておいて、今の家に新しくその神様を勧請するとか?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 21:07:53
「神界からの神通力」って本そのものが正統の神道から見れば相当怪しいんで、
あんまり気にしないほうが良いだろうと思うけどね。
本当の神道では魔は正道に勝たず、心さえ直ければ祈らずとても神は守らんという位だから、
>259さんの心さえ直ければ神道的にはどうということはないです。

なお、祭神不明のヤシロの類は明治時代に国家神道によりかなり破壊されたのですが
祟りがあったと言う話しは聞きませんね。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/03(木) 00:48:59
>祟りがあったと言う話しは聞きませんね。
あるよ。もうちょっと見聞を広げたら?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/03(木) 13:14:46
>>261さん、私が一番したいのはそれなんです。
でも、私は神様が見えないので、神様が舅から離れないで、
こちらに別の神様がいらしても分からないんです。

>>262さん、正当の神道が分かるお勧めの本などありませんか?

私の心は>>253に書きましたように、直くありませんでした。
今年の1月に急に良くなりましたが、
心を患った間にストレスで出来た腫瘍が完治していません。

>>263さん、どんな話がありますか?
私は、壊そうとすると障りがあるという羽田空港の鳥居を移動するところを
テレビで見ていて、突風が吹いたとき鳥肌が立ちました。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/03(木) 21:26:20
お近くの神社などに相談されるといいと思います。
場合によっては神主さんに、神霊に新しい社に遷っていただく祭りを行なってもらえるかもしれません。


どこの教派も自分とこが正統だと思ってるからね・・・。
神社本庁が無難だと思うが、いいとは思わない。

本屋で「宗教」の棚においてあるものよりも「民俗学」とかにおいてあるもののほうがいいかも


266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 13:47:18
>>265さん、そうですね。
なかなか氏神様の神主さんに会えませんが、頑張ってみます。
「民俗学」とは思いも寄りませんでした。

いろいろ自分のことを書き込んで、みなさんにアドバイスいただいて、
だんだん考えの整理がついてきました。

頭がおかしいと思われるかも知れないので書きませんが、
初めて舅の家に行ったとき不思議なことが起こりました。

今まで気味悪いだけでしたが、なんとなく、
自分がここに来た意味がわかってきました。
みなさんありがとうございます。

267 :萬屋:2005/11/04(金) 13:49:26
日野の大星教会に相談しては、いかがですか。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 13:56:42
>>266
その不思議な事ってなんですか?当たり障りなければ教えてください。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 22:59:56
>>267
布教するな

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/06(日) 17:40:19
>>267の萬屋さん、>>269さん、日野の大星教会のスレ
ざっとですが見てみました。
まだイメージがつかめないので、もっと調べて考えてみます。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/06(日) 17:44:45
>>268さん、わかりました。でも、まだ自分の心の病気に自信がないので、
嘘だと思っても、絶対そう書き込まないでください。

初めて舅の家に行ったとき、正確には舅の家には行けませんでした。
当時、夫は舅夫婦と同居していましたが、車は舅の家と30mほど離れたところに停めていました。

その駐車場に、子猫が何匹も生まれてかわいいと聞いたので、私はそこに連れて行ってもらいました。

車を降りると、そういう季節ではないのに空気がヒンヤリ感じました。
そしてだんだん寒くて震えが止まらなくなりました。

辺りを見回すと、宵の口で暗かったものの、もっと暗く、まるで黒い霧が立ちこめているように、目を凝らしてもはっきり見えないところがありました。

そこが舅の家の庭でした。
車の暖房を入れても暖まらず、その場を離れて、私の家に着く頃ようやく震えが止まりました。

その後、日を改めて行ってみましたが、同じ状態になりました。
けれど、4度目に行ったとき以降は何事もなく、逆にトントン拍子に話が進んで結婚しました。

今まで、当時の体の拒否反応のようなものに反して、トントン拍子に話が進んだことに違和感を感じていました。

でも、みなさんに相談して、なんとなく、神様に失礼を働いている状態を正すために、
不思議なことを否定しない(何でも信じるわけではありませんが)私を呼んだのではないかと思うようになりました。

そのほか、関わった人なら私が誰だか分かってしまうような変わった事柄がいくつかありました。
今は、それらもみんな意味があることのように感じています。

272 :268:2005/11/06(日) 19:15:28
>>271
有難う御座いました、自分も少し稲荷様信仰していた時期があったのであなたのようなこと
虚言でもなんでもないとおもます。伏見稲荷様のある場所にいっても、凄まじい妖気というか
霊気を感じることがあります。それは突き刺さるような鋭い感じでした。


273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/07(月) 14:42:48
>>272さん、ありがとうございます。
そうです。同じかもしれません。突き刺さるような鋭い感じでした。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 08:27:17
稲荷って何かと恐れられるけど
ちゃんとすればこれほど現世で幸せにしてくれる神様は
居ないんじゃないかと思ってしまうよ。
知り合いに公私共に成功した人が何人かいるけど、地域を問わず不思議と全員稲荷信仰。


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 10:13:38
 >>274「知り合いに公私共に成功した人が」
詳しく!!!!!!!!

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/04(日) 13:14:12
働いている工場の片隅に稲荷の祠があります。
で、ここの社長が凄く変な人で、豪腕なワンマン社長で朝礼などで誹謗中傷を繰り返します。

思うに狐が乗り移っているとしか思えないんですけどね。


277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/04(日) 16:49:13
だから・・・・・・なんなの?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 02:59:33
私のうちにはお稲荷様を御祭りしていますよ。
マンションなので小さいですけれど。
神道系といえばいいのでしょうか?出世稲荷です。
大本の神様は天照大神です。
毎月神主さんが来てくださり祝詞を上げ家族みんなで玉櫛をささげたりします。
普段することは毎日お水とお塩と洗米をお供えします。
榊は1日と15日に取り替えます。
もちろん痛んだら早くに取り替えますが。
おあげなどはお供えしません。
珍しいお菓子などが手に入ったときなどはお供えしますが。
それに我が家では、犬が二匹とハムスター一匹おまけに魚も飼っておりますが
長年元気にしております。
家族も元気で揉め事もなし、別に朝少しお水の取替えが遅くなったからといって
怖いことが起こったことは一度もありません。
私はお稲荷様が祟るなんて思いません。
なんだか、皆さんあまりにも稲荷信仰がどうのとか、怖いとかおっしゃるので
気になりました。
なんだか、稲荷を祭っている家はおどろおどろしているように思われたらいやですね。



279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 03:05:12
私のうちにはお稲荷様を御祭りしていますよ。
マンションなので小さいですけれど。
神道系といえばいいのでしょうか?出世稲荷です。
大本の神様は天照大神です。
毎月神主さんが来てくださり祝詞を上げ家族みんなで玉櫛をささげたりします。
普段することは毎日お水とお塩と洗米をお供えします。
榊は1日と15日に取り替えます。
もちろん痛んだら早くに取り替えますが。
おあげなどはお供えしません。
珍しいお菓子などが手に入ったときなどはお供えしますが。
それに我が家では、犬が二匹とハムスター一匹おまけに魚も飼っておりますが
長年元気にしております。
家族も元気で揉め事もなし、別に朝少しお水の取替えが遅くなったからといって
怖いことが起こったことは一度もありません。
私はお稲荷様が祟るなんて思いません。
なんだか、皆さんあまりにも稲荷信仰がどうのとか、怖いとかおっしゃるので
気になりました。
なんだか、稲荷を祭っている家はおどろおどろしているように思われたらいやですね。



280 :278:2005/12/21(水) 03:38:25
二重投稿失礼しました。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 06:54:27
うちのじーちゃんはガンキ稲荷とかいうお狐さんによく行くお
商人だったご先祖様がまつったらしいお


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 06:59:13
>>278-280
大本は天照の稲荷てなんじゃあ?

283 :278:2005/12/21(水) 14:03:11
282さん。
変な書き方になりましたが、両方祭ってあるということです。
分かりにくくてすみません。
うちのお稲荷様は ○○出世稲荷大神様です。
○の部分に漢字を入れると正式な名前になりますが、地域が分かるので
やめておきますね。
ちなみに家で祀っておりますが、稲荷信仰についてやその他のお稲荷様
についても詳しくありません。
ただ、家が会社経営なのでずっとあるお稲荷様を当たり前にお祭りしているだけなのですよ。
個人的にはやはり朝からお勤めをすると身が引き締まりさわやかな気持ちになり
一日に張りが出ていいと思います。
毎年お正月には親兄弟その子供総出で必ず伏見稲荷に初詣に行き一番上まで登って参拝します。
これは家業に関係する神様が上のほうに祀られて居られるからです。
なんだかよくわからない投稿になりましたが、我が家ではみなお稲荷様が好きだということです。


284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 14:07:57
千本丸太町

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 15:23:39
手を抜かず、永遠に祭り続けて下さいね。
聞いた話ですので、私も確信はないのですが
眷属お陰の利得は、あの世と来世からの前借りであると言う
神主さんもいました。
あの世はあの世で、この世以上にリアルな世界だとも
仰っていました。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/22(木) 20:47:52
邸内祠の鳥居を塗り直したいのですが、
塗料は屋外用のペンキで構いませんでしょうか?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/22(木) 21:23:07
>>286
邸内と言う事は雨に対して濡れる状態の場所でしょうか。

塗料にも水性、油性とありますが水性の方が扱い易いです。
水性でも乾けば耐水性があります。
また。塗る前は下地を出来るだけ良い状態にしてから塗装
をしてください。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/22(木) 22:58:28
>>287
ご助言ありがとうございます。
邸内というより敷地内ですね。すみません。

光明丹や朱膠が必須ではないと知り安心致しました。
お教え頂いた通り、耐水性のペンキを用いて
下地処理→本塗装(二度塗)に致したいと思います。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 12:24:57
良スレ保守

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/30(月) 00:36:16
ようやく、稲荷秘文を覚えました。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/06(月) 11:15:41
19.5% 19:58-20:54 CX ジャンクSPORTS

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/32(土) 20:56:02
キケン

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 22:06:45
俺が以前に住んでいた渋谷のマンションでは、226事件で死刑になった軍人の慰霊碑があったよ!!
NHKの向かいのマンションでした。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 20:28:10
ごめんなさい、お願いします、お尋ねしてもよろしいでしょうか?

お稲荷さまへの神饌?はお酒とお米だときいたのですが、どんなものがいいのでしょうか?
実は他スレで教えてもらったのですが、スレ違いの話題だったので、こちらに誘導されて
まいりました。

大昔の事ですが、実家のお稲荷さまを宗教がらみのイザコザで壊されてしまい、それからどんどん
没落して、いまでも破産、病気と不幸が続いています。昔おば達が謝りに行ったそうですが、そのうち
のひとりは若くしてなくなっています。他にもおかしな亡くなり方をした方の位牌で仏壇はいっぱいです。

きちんと謝りに行くつもりですが、神主さんにもお話を聞いていただいたほうがいいのでしょうか?
社があった場所はもうヨソの家が建っています。曽祖父が祀っていたらしいのですが、王子稲荷とも
愛宕稲荷だともいわれ、はっきりしません。とりあえず王子稲荷に行こうと思っていますが、私は
嫁に出た身なので、お願いをきいていただけるのか不安です。 どうお詫びしたらよいでしょうか?

…長文すみませんでした。お邪魔でしたらスルーしてくださいませ。


295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 20:58:50
>>294
供え物はこちらを参照して下さい
ttp://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/inarikanjyo.htm

自宅敷地に勧請して祀っていたのでしたら
伏見稲荷の可能性が高いと思われます。
勧請時期や別名(○○稲荷)、当時の地名番地がわかるならば
社務所に問い合わせる事で詳細がわかるかもしれません。
可能なら京都の伏見稲荷を詣でてみるのが良いですね。

遠出できないなら東伏見稲荷や王子稲荷でも良いでしょう。
詣でたら事の経緯を神様に話し、お詫びした上で
どうしたら良いか教示を求めると良いでしょう。
夢か何かで回答を得られるかもしれません。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 21:18:11
>>295
どうもありがとうございました。埼玉住まいですので、王子稲荷へお伺い
したいと思っております。当時の住所はわかりますので、問い合わせて
みようと思います。

長年気がかりでなりませんでしたので、本当にほっとしました。お手間を
おかけして申し訳ございませんでした。重ねて御礼申し上げます。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 06:37:47
うちの大家さん。
お稲荷さん祭ってる。
私がこのマンションに来たのも何か縁があるのかな?age

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 17:58:26
実家にお稲荷様がある。
お稲荷様が怒るから、犬や猫などの動物を飼わない、
年に1度はお祭りをする、月に二度は油揚げをお供えするなど21世紀とは思えない暮らしをしている。
区画整理の都合で移転せざるを得なかったときには、
盛大な(?)お祈りをして立派な祠を建てて移っていただいた。

299 :294:2006/06/13(火) 15:42:35
以前こちらで、相談していただいたものです。さきほど王子稲荷から帰って
きた所です。神饌を持っていき、お詫びを申し上げてきました。

「奉納したい」と社務所のインターフォンでお願いをしたのですが…。何と
いうか、びっくりしてしまって。神社の方にもいろいろな都合があるのでしょうが
「真剣な人とそうじゃない人がいるから、いちいちつきあってられない」みたいな
ことをにこにこしながら言われてしまいました。神饌も「勝手に上がって置い
といて」と。

記録を調べるのは可能なようでしたが、とても頼めるような様子ではないので
あきらめました。社務所の中には犬と猫がはねまわっていて「…いいのかしら?」 
とびっくりしました。

…そんな風でしたので、かなりめげましたが、神様と神社の人は別!と思って
お詫びしました。何だかとても落ち込んでしまって、ちゃんと神様に届くようなお詫び
ができたか、ちょっと心配しています。でも、とりあえず前に進んだことだし、まだ
お許しが出ないようなら、また違う神社にも行ってこようと思います。

霊感ゼロですので、夢のお告げはあるかどうか…。お酒やらお米やらを神社奉納
バージョンにしてくれた、王子の東武ストアのおばさま方はとても親切で、それが
今日一番うれしかったことでした。

もしかしたらまた相談に伺うかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします…。


300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 01:11:48
>>299
お疲れ様でした。
真剣な人にも取り合わないとは困った神職さんですね。
でも語り掛けるべき相手は宮司ではなく神様なので
これで良かったのかも知れません。
神様は思いを理解して下さったでしょう。

ひょっとしたら勧請した神社が王子稲荷ではないのかも知れません。
(もともと勧請と言えば伏見稲荷が定番ですし)
記録は勧請元の神社でなくては調べられないでしょうから
動きがなければ次は伏見稲荷を詣でてみてはいかがでしょうか。

そうですね、今度どこかのお稲荷さんを詣でる時は
勧請元の神社に導いて貰えるよう祈ると良いでしょう。

神様からお告げがあると良いですね。
夢でなくても、何かの兆しで。

301 :299:2006/06/14(水) 08:23:15
>>300
どうもありがとうございます。様子をみてだめなようなら、次は東伏見稲荷に
連絡を取ってからうかがおうかとも思っております。とにかく、何十年もほって
おいたのですから、解決にも時間がかかるかもしれませんが…。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 21:47:20
>>301さん又レスされた方へ
口を差し挟む様ですみませんが
301さん本気でお稲荷様に謝罪の意思があるのかです
神にすれば先祖から貴方の家を守り
どなたか知りませんが社を破壊する…
これは人間にすれば勝手に自分の家を破壊されたのも同じです
まず誠心誠意、謝罪の意思を持ちそれから行動に移して下さい
それが出発だと思います
もし、的外れな内容で有れば無視して下さい。


303 :301:2006/06/14(水) 23:21:14
>>302
お言葉、胸が痛いです。最初は「自分の家の不幸を取り除く」という動機
でしたので、神様に失礼だったと反省しています。今はただ、お詫びの
気持ちが届くよう、勧請しておきながら、迷わせてしまったお稲荷さまが
帰れるように…今はそんな気持ちでおります。

もう嫁に出た身なので、本来なら実家のものがお詫びするほうが良いの
かもしれませんが、いま、そうする余裕があるのは私だけなので…。

ただ、私の家の者が悪意があってお社を壊したわけではない、という事は
ご理解ください。それと、私は真剣です。文章から、謝罪する気持ちが無い
かのように思われたようでしたら、とても哀しいです。すみませんでした…。

持病があるので、神社へ行くのも大変です。私の生まれる前に起きた事件
ですが、家の血も絶えそうですし、私がお稲荷さまを帰してさしあげたいの
です。決して軽い気持ちではありません。ただ、お詫びを。それだけです。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 07:24:46
>>303さんなぜきつい書き方をしたかと言いますと
自分の母方の曾祖母の妹が憑物に憑かれ
物事の判断が出来なくなり、川へお稲荷様の社を流し
命を取られかけて、曾祖母が間に入り当家に来て下さい
と申し出て、命は取られずに済みました
また、父方でも似た様な事が有り、原因不明の病気で死んでます
どちらも“悪気は無い”“知らなかった”です
今きちんとしておかないと子孫で、どう影響が出るかわからないです

続く

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 07:40:11
304の続きで申し遅れましたが302です
そんな事が有り、原因が定かでは有りませんが
自身も数奇な運命をたどり、今だ解決してません
ただ、曾祖母の話は現在当家でいまもお稲荷様をお奉りしてます
嫁いでおられるから、思ったように行動出来ないかもしれませんが
貴方自身、意思を持って行動すれば、何かしらで、みちは開きますよ。
そして、それは貴方に良い形で戻ります
で…お住まいの関係も有りますが
伏見稲荷系の神社に通われては
御神前で小声でいいですから、今迄の経緯を説明し
助けて下さいと祈念されてはいかがでしょうか


306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 07:48:06
>>305
それって。素人判断であれこれイジリ回さないほうがいいと思うよ。
確かにご無礼は十分おわびしなきゃぁダメなんだけれど、人間の
良かれとおもってやったことがそのものの想いを汲んでいるかどうか
疑問だから、いくらヤッテも無駄に終わったり逆に怒りを買う事もある
から。信頼できる専門家を探してどうやって過去のご無礼をお詫び
したらいいか相談してからがいいとオモ。お稲荷さんだったら簡単
には動いてくんないよ。地面に根が生えて仕舞ったようなものだから。


307 :301:2006/06/15(木) 12:33:43
>>305
いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。なるべく
早く東伏見稲荷へお伺いして、ご祈祷もお願いしようと思って
おります。その後、ゆっくりお詫びしてまいります。

家族が教えてくれなかったので、何があったのかを調べる
のに随分時間がかかってしまいました。

>>306 様
ご意見ありがとうございます。でも「信頼できる専門家」をどう
探したものか、見当がつきません…。筋を通して、正面から
お詫びするくらいしか、私に出来ることは無いですし…。

正直、お詫びしなきゃ、お帰ししなきゃ…と思っていても
「何故私が」「社壊した人間をこらしめてくれれば…」などと
つい思ってしまうのも事実です。よくないと思いますが…。

追い詰められて、これ以上は神経が持ちそうにありません。
私のした事で、何が起きようと仕方ないと思うことにします。
…いっそスッキリするかもしれませんし。


308 :301:2006/06/15(木) 13:03:05
もし、どなたかご存知でしたら…。
奉納する時、王子稲荷では実家の姓にしました。一族を
代表する意味をこめてそうしたのですが、私の今の姓の
ほうがよいのでしょうか?

長々とすみませんでした。失礼します。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 14:00:51
>>301さん
どこの神社へ行くにしても一度電話をして事情を説明してみてはいかがでしょうか?
ある程度は電話応対で神職さんの人となりが解かると思います。
伺う日をあらかじめ決めておけば神職不在ということも無いでしょう。

一度、お稲荷さんの総本山、京都の伏見稲荷大社に電話で聞いてみては?
「過去に稲荷を奉っていたのですが祠を壊されてしまい、どこのお稲荷さんを勧請したかわからない
お詫びをして神様をお返ししたいのですが、どうすればよいのでしょう。」みたいな感じで。
祟りウンヌンは電話口で絶対言わない方がいいと思います。

ttp://www.inari.jp/j_goriyaku/index.html

ここのページの一番下に電話番号載ってますよ。
一番の専門家はやっぱりお稲荷さんの神職さんだと思うのです。
301さんの場合、単なるお払いとは違い事情も込み入っていますので
お話をよく聞いてくれる神社さんを探してアポを取って伺うのが一番いいんじゃないでしょうか。

東伏見稲荷へ伺うにしても一度お電話をしてみてはどうでしょう?
奉納するにしても神職さんに相談されてからの方が絶対良いと思います。


310 :301:2006/06/15(木) 14:20:59
>>309 様
ありがとうございます。さきほど東伏見神社に電話してみました。以前
お社をこわしてしまい、気になっているのですが…とお伺いした所
祈祷は常に行っているので、受付用紙に事情を記入して申し込んで
くれればよい、とお返事をいただきました。

伏見稲荷さんにもお電話してみようかと思います。解決の糸口になる
かもしれませんし。そういう問合せにも慣れてらっしゃるかも…。

本当にいろいろ教えていただいて、ありがとうございました。早速
教えていただいた所を見ながら、電話してみます。

311 :301:2006/06/15(木) 14:45:50
連投すみません…。
伏見稲荷さんにも電話してみました。巫女さん?が出て「担当の
者と変わります」と神職?の方につないでいただけました。

壊してしまったお社が気になっている…というようにお問合せした
所「まあ、お気持ちですから。ここじゃなくてもたくさんありますから
ご祈祷されたらどうですか?」というお返事でした。「何かこちらで
したほうが良いことはないでしょうか?」とききましたら「いや、お気持
ですから…特によろしいんじゃないですか?」

失礼かもしれませんが「電話をさっさと終わらせたい」かんじでした。
こういう相談電話が多くて、ウンザリされているのかもしれませんね。
東伏見の方のほうがご親切でした。

なんだか。神職さん、宮司さんって…。立派な方もいるのでしょうけど。
ご祈祷は受けますが、あとは私から神様に、できるかぎりのお詫びを
してくることにします…。どうもお騒がせしてすみませんでした。

312 :309:2006/06/15(木) 15:57:07
>>301さん
ありゃりゃ…、かえって嫌な思いしてまったようですね、申し訳ない。
でも東伏見さんが対応良かったようなのでチョット安心しました。

私はオカ板のROM専なのですが、以前↓のスレで稲荷関連の相談を見たことがあります。

【心霊写真】鑑定、相談、雑談スレ3【霊視】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149672144/l50#tag400

ここのスレ2だったと思うので過去レスはみれないかもしれないけど
確か家に奉っていた祠を壊したウンヌンだったと思う。
かなり的確に見えていたようで、相談者さんもビックリされていました。

オカ板、霊視などに拒否反応がなければダメモトで相談されてはどうでしょう?
一応【心霊写真】鑑定スレなんで何かしら写真をupして欲しいという指示が後からあるかもしれませんが。
鑑定士さん達は夜来ることが多いので、先に相談レスだけ入れておけば何かしらのお返事がいただけると思います。

お稲荷さんの素性が分かれば、どこにお詫びをいれればいいかも的確に判明しますし。
あくまで参考にということで。スレ汚し申し訳ない。


313 :301:2006/06/15(木) 16:12:33
>>312
いえ、いろいろ教えていただいて、それだけでうれしかったです。
オカ板のスレ…もうお社のあった土地にはよその家が建ってます
ので、現在の写真は撮れませんが、アルバムに庭の写真があると
思いますので、探してみます。

本当になにからなにまで、ご親切にしていただいてありがとうござい
ました。私のことでスレ長々と埋めてしまってすみませんでした。
進展があったら、またご報告いたします。では、お邪魔しました…。

314 :309:2006/06/15(木) 17:29:23
>>301さん
取り敢えずは画像ナシでも相談にのってくれますよ。
画像UPを指示されたら、どこの何の写真を撮れば良いのか教えてくれると思います。
上記のスレはまだ400くらいしかレスが付いていないので過去どのようなやり取りがあったか
読まれると良いと思います。

オカ板をROMっていると本当に勧請した神様を粗末にした障りっていうレスをよく見ます。
301さんのように2,3代前のご先祖さんがヘタをやらかす場合が多いようです。
理不尽で納得いかないとは思いますが誰かがケジメを付けないとね。

私は霊感0なんで何の助言も出来ませんが、陰ながら応援してますので!
役に立ちそうにはありませんがパワー送っときます!

ノ∞∞∞∞∞∞∞【ぱわ〜】

たびたび、スレ汚し申し訳ない。オカ板に帰ります。

315 :301:2006/06/15(木) 17:47:02
>>314 様
今しがた、古い写真をはりつけてきた所です。お言葉、とても
うれしかったです!パワー、ありがたくお受けしました。
がんばってケジメつけたいと思います。家はもう終わりみたい
ですが、せめてお稲荷様と家族が幸せになれますように…。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 18:17:06
>>315さん、302 304 305とカキコした者です
書き込みの中で失礼な発言有りましたらお詫び申します
自身に身に覚えがあったので他人事の様に
思えなかったので…
いつの間にか沢山の方がレスされたみたいで
方法はいくらでも有るのですから…

神仏のお導きお祈り致します。


317 :301:2006/06/15(木) 18:41:05
>>316 様
いえ、とんでもないです!何もわからない私にいろいろありがとう
ございました。自分ばかりが不幸なように思っていましたので
恥ずかしいです。親身になっていただいて感謝しております…。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 20:39:36
301さん 以前、オカ板からこちらのスレに誘導した者ですが
今回の>>309さんの誘導先テンプレお読みになっていませんね。
焦るお気持ち分からないでもありませんが
どのスレでも>>1から必ず読むことをおすすめします。

319 :301:2006/06/15(木) 20:57:10
>>318
すみませんでした。あわてすぎました。あらためてじっくり読み直し
いたします。つい、あせってしまいました。以降気をつけます。
本当に申し訳ありませんでした…。

320 :301:2006/06/15(木) 21:02:02
何か読み落としがあったのでしょうか?どの辺が間違ってたか
確認しながら読み直しております。すみませんでした…。

321 :301:2006/06/15(木) 21:09:09
他スレからの誘導されてきた場合は原則として誘導元のURLを貼る事。
↑これですね。見落としておりました…。失礼いたしました!

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 21:33:25
>>320
それとあちらのスレの鑑定士のうち3名はプロですよ。
実際に普段の生活でご相談を受けている方々です。
今は皆さん忙しいみたいなので、時期が悪いかもしれませんが、なんとかみていただけるといいですね。

323 :301:2006/06/15(木) 21:40:33
>>322
なんだか取り乱して、恥ずかしいです…。ご面倒をおかけした
全ての方に謝りたいです。私のような者にお気遣いいただいて
感謝してます。もっとどっしり落ち着いてがんばりたいと思います。
どうもありがとうございました。

324 :309:2006/06/15(木) 22:27:01
>>301さん、
こちらに書き込んだことを簡潔に要点を1つにまとめて誘導先のスレに書き込むと
鑑定士さんや住人さんも理解しやすいと思います。

お稲荷さんの素性が不明。どこにお詫びを入れればよいか分からない
過去(どこのお宮なのかな?)お詫びをいれたが改善された様子はない。その後、人死にがでた
301さん自身が王子稲荷へお参りしたが納得できる対応ではなかった
京都伏見稲荷に問い合わせたが、助言はいただけなかった
東伏見稲荷に問い合わせたところ親切だったが、そこにお詫びをして正解なのか
などなど。
カキコが幾つもあって内容が分断されていると読み手は混乱しやすいです。

こちらリンクを向こうに貼られていますが、レス番のどこからどこまで読めば
301さんの事情が理解できるのかを入れておくといいと思いますよ。
>>294以降かな?

あと、向こうではコテ番号(401、409、413を名乗っておられますが)一つに統一しないと
誰が誰だか解からなくなってしまいます。

私も迂闊だったのですが鑑定士さん達はご多忙&体調を崩しておられるようですね。
お返事をいただけるまでチョット時間がかかるかもしれませんね。申し訳ない。

ただ何度かお詫びを入れているので、本当に稲荷の障りなのかも微妙なところですよね。
祠を壊されるような異常な人間関係もあったわけですから。
おせっかいかとも思ったのですが、稲荷&神様関連の障りの話を頻繁に目にするので
私自身とても気になるんですよ。長文スマソ

325 :309:2006/06/15(木) 22:30:07
>>301さん、ごめん…解決してたのね。
>>324は忘れてください

でも分かってくれたようで良かったですね。

326 :301:2006/06/15(木) 22:50:53
>>325
まったく私ときたらお粗末で…。2ちゃんのしくみもよくわかっておらず
画像をUPしたのも初めてで、ボロボロです。コテ番号の統一、気をつけ
ます。ほんと気がきかなくて…。こんなバカな私に皆様やさしくて申し訳
ない気持ちでいっぱいです。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 00:12:41
>>301さん、寝ちゃったかな?信長さんが呼んでますよ〜

328 :301:2006/06/16(金) 03:33:40
>>327
ご心配おかけしました!間の悪い事にトイレにいってました…。
明日、いろんなことが判明しそうで、楽しみというか不安というか…。

お騒がせしまくりで本当にごめんなさい…。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 11:15:00
>301さんのお話を聞いて、少し似たような状況にあるのですが、
どちらで質問したら良いかわからず、お稲荷さん関連ということで、
こちらで私も質問させて頂きます。

じつは10数年前に引越しをしてから、「外出恐怖症」のようなものになったのですが、
「気持ちの問題だ!」と我慢していた所、年々酷くなり、ついに本格的な鬱病になり、
自殺願望を抱くようになりました。

医者も三度目にしてようやく、良い先生に当たりましたが
それでも良くなったり悪くなったりで、いまいち解決しません。

そこで少し気になることがあります。
実は私がおかしくなる前、我が家がやっていた宗教の指導で、
先祖のお墓を転々とさせたことがあります。
その後、その宗教に疑問を抱き、別の拝み屋さんに鑑定を依頼した所、
「とんでもない宗教だからすぐにやめろ!」ということで、
それまで我が家にあった稲荷社(その宗教で神入れされたものだと思います)
をベランダに出して、ぶち壊しました。
ところがその直後、父が癌に罹っていることが発覚すると、
その拝み屋は「とても手に負えない」と、行方をくらましてしまいました。
どうして良いかわからず困っていた所、知人の紹介で某教団に入信しましたが、
結局、父は数ヵ月後に他界し、私も前述の通りおかしくなりました。



330 :329 :2006/06/16(金) 11:17:32
(続きです)

今はその某教団も辞め、私の鬱病だけが残りました。
今の医者には、「長い療養が必要」と言われているのですが、
自分も年齢が年齢だけに、全く安心できません。

もしかしたら、先祖のお墓を転々とさせたり、
稲荷社をぶち壊したりしたことなども、災いしているのでしょうか。
もしそうだとしたら、解決方法はあるのでしょうか。

長々と駄文、申し訳ありません。
どうぞアドバイスを、よろしくお願い致します

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 11:43:06
>>329

>>312のところ行って見たら?

オカ板で霊視なんて胡散臭そうだけれど、そういうのイヤじゃなければ
ここのコテはかなり見えるらしいよ。ログ読むと寒くなる。


332 :329 :2006/06/16(金) 20:49:11
>>331
やはりそれが良いですかね。
「ネット上で霊視なんて出来るのかな?」
と思っていたんですが、一通り見てみたら、
確かに本物のようですね。

思い切って聞いてみます。
有難うございました。

333 :301:2006/06/16(金) 23:15:03
やめたほうがいいと思います…。私、以前お稲荷様の件で
相談した者です。コテの皆様他、いろんなお話を聞くことが
できました。それはありがたかったです。

でも、名無しにヒドいこと書かれて、気分最低です。うっかり
「うつ」だとカミングアウトしたら、心霊より頭の問題だ、みたいな
事かかれましたよ。心霊の問題で「うつ」になったのに…。

こんなに傷ついて、他人を八つ裂きにしてやりたいと思った事は
ありません。行かないほうがよかった。供養も祈祷もしたくない
最低な気分になりました。なんであんなこと人に言えるの?

334 :424見習い ◆Ii8HEqZnN2 :2006/06/16(金) 23:21:21
スレ汚しスマソ
>>333
兎に角貴方のお気持ちは分かりました。
コテ、名無しさん、私は(あちらのスレ主)みんな貴方が心配で書き込んだ事です。
出来る応援はここまでです。
解決出来る様に私は祈ります。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 23:46:53
>333 ミテキター
ここは2ちゃんだからねえ
あのスレが奇跡なんで他のオカ板のスレなんて
もっと酷いこといわれるよ。

でも。あなたもあまり人の話を聞いてないような
レスの仕方してるね。
体のことは病院へ。稲荷の事は神社で。
その他の事はあちらさんでみていただくのがベストでは。
鬱になったのが心霊のせいだなんて言ってるのは
ずっと見て言っても荒らし以外はあなた自身しかいないよ?


336 :301:2006/06/17(土) 00:00:41
書き込みが遅いので、かきこんでみたらレスがとんちんかん
だったりしてます。

もちらん、うつうんぬんは荒らしについて言いました。鑑定士
さんたちには本当に親切にしていただきました。

私の欲しかった答えがもらえてないから…とかいう意見は?
です。私はちゃんと答えをいただきました。ここに書き込み
したときは冷静ではなかったので、誤解のある書き方に
なってしまった事を、お詫びいたします。


337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 00:05:02
枝葉の事を一生懸命きいてらしたからでは〜
それが何時までも「かまって私のことだけ」と
誤解させた?のかもね。
(実際401さんじゃなくてよその霊視スレ
なんかでもそういう人よくいたから・・・)


一ミリずれてもダメになる!って言うもんでも
ないでしょうし「ご先祖様ありがとう」
でいいんですよということだったんでしょうね
では、おやすみなさい。


338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 00:15:46
>>333信頼できる霊能者の方と巡り合えてよかったと思っていましたのに
気分にムラもあるでしょうが、この書き込みは向こうのスレの方達に対して酷いですね。
最初にオカ板でお見かけした時から、ずっと貴方をヲチさせていただきましたが
三人の霊能者さんとスレ主さん(オールキャストではありませんか!)が
貴方のためにレスしてくださったことを実践すればいいだけですよ。
写真に視えるものが気になるんだとしても、順に処理すべきものなのかもしれません。
まずはお稲荷様の件をクリアして、またお伺いされるといいですよ。
お疲れなのでしょう。しっかり、睡眠をおとりください。

339 :301:2006/06/17(土) 01:01:12
…落ち着いてきました。こちらでご親切にしていただいたのに
仇でかえすような書き込みしてしまってすみませんでした。
あちらのスレの方にも失礼でした。深くお詫びいたします。

でも、自分の中の一番深くしまっておいた辛い部分をさらして
問題を解決しようとしていたのに、ひどいこと、言われて。
つい自分を失いました。

2ちゃんでここまで自分をさらしたのだから、覚悟しておく
べきでした。もう、本当の事は書かないようにします。

今すぐには無理ですが、オールスターキャストの霊能者
様や、その他の方々のアドバイスは、やりとげます。
卑劣な人間に私の人生の邪魔はさせません。

このスレを荒らして汚して、本当に申し訳ありませんでした。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 02:16:31
上野八幡神社の祝詞CDさえお聞きになれば立ち所に解決いたします

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 02:30:43
上野八幡神社宮司は伊勢の神宮大宮司から表彰もされています

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 06:19:54
301、見てるか?ようするにこいつらは、信者なんだよ。霊能者さまのスレを荒らしたから
ムカついてんだよ。善人ぶった言い方してるが、やれレスがヘタだの「構ってちゃん」だと
誤解されるような事したから悪いだの。あげく、301は叩いたヤシ以外のカキコはちゃんと
納得してるようなのに「貴方のためにレスした人の意見を実践しろ」ダメ押しか?。。301は
病気かもしれないが、別に知恵おくれじゃないと思うが、どうだ?

別に301の擁護がしたいわけじゃないがな。そんなに301が気に入らないなら真正面から
叩いたらどうだ?そんなにいい子ちゃんでいたいのか?せっぱつまってここまできた301を
送り込んだ責任取るのがいやなんだろう?面白くないよな。病んだ女追い込んでブッ壊した
なんてな。。。

あの心霊スレ好きで見てるが。当事者と霊能者以外のギャラリーが発言するとロクなこと
言わないな。他人の不幸は蜜の味、大迫力の実況徐霊!をワクワクしながら見てるわけだ。
安全な場所からな。。。いい見世物だ。だから301気にすんな。あんまり反省だの謝罪だの
してると、もっといじくり壊されるからな。。。

では、偽善者諸君、さらば!また見物しにくるから、せいぜ楽しませてくれや!

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 08:29:27
今ざっと見たけど、
応援したり、画像うpを手伝ったり、親切な人の方が多かったよ。
でも一杯一杯の時だと、きつい言い方の方が心に残りやすいからなあ。
懸命に頑張ってくれた方々と301さんの一念が天に通じますように。

あと供養の話、まずは形から入れば充分と思います。
(レスは不要ですよ。他でもそうだけど全部返す必要はないと思う)

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 11:47:01
>>342
禿同

本スレでは丁寧な物言いだが、能力の無い者が別スレでは相談者の事を
「無料だから」「破邪が目的だろ」と惨い言い様だよ。
あんな風に表と裏を見てしまうと切ないな。
常にそうなら良いんだけど、影で罵るってのは最低だ。
霊能力者って、人間の裏が視えてたりして、そういう嫌な思いを沢山してきているのかな?
だからあんなに親身になって相談にのってくれるのかもしれないな。

>>301
人間ってのは、その立場になってみないと分からない事ばかりだよ。
あなたの心の痛みも、葛藤も、同じ状況にならないと分からないと思う。
心無いステハン、名無しのレスは聞き流せ。
でもあそこのコテ霊能者は本物だと思うし、信用してアドバイスに従ったほうがいい。
全ては301が救われるように、事が無事に解決出来るようにみんな親身になっているよ。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 14:20:46
>>342>>344
私も同意です。

例の構ってちゃん発言の人はたぶん以前からのコテの信者だよ。七誌にしてるけど他にもいる。
だから301の気持ちや立場を考えず、コテを困らせる奴は私がカバーする!って出てくる。
コテを叩く人には水子の霊をつけてやるとまで言っていた、異常。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 16:46:28
301さん、気にしないで良いですよ。
分かってる人はちゃんと分かってますから。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 17:57:32
342とか見て伝説のジサクジエン「FOUM」を思い出してしまったwww

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 18:03:05
でも301がどうも読解力薄いのかなあと
思ってしまわせたのも事実

あとはここやあそこを見ないようにブクマから
削除してしまうのがいいんでない?
で、神社とかの対処をマターリすると。
あなたが幾つか分からないけど生まれる前からの
事だもの、そんな2ちゃんで2,3日で解決はしませんて。
またーーーりだな。年単位で行くくらいの気持ちで。


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 18:19:16
マターリには熱く同意だけど上2行は気の毒では。
こういっぺんに色々レスがついたら混乱や読み違えはありがち。
やっぱり当分離れた方がいいよね。気が向いたら向こうに経過報告するとか。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 18:45:30
VIPに目をつけられて凄まじい荒れ方を
してたから、過敏になっている住民もいるんじゃ


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 19:16:25
また霊視スレで301叩きはじまってますよ。女は同性にキツい。
もう言いがかりに近い。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 19:51:59
>>351 あっちの800か?これ書いてる女のほうが401より精神的に何かありそうだ。
ヒスおこして八つ当たり状態。なんか憑いてるのか?

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 20:09:20
自分がされた嫌な経験を思い出して、矛先を301に向け当り散らしてるね>800

354 :309:2006/06/17(土) 20:24:47
>>301さん、
落ち着いたみたいだね、ヨカッタ!
取り敢えずお稲荷さんの素性がある程度判明して、もういないことが解かっただけでも収穫じゃん。
私が誘導した理由ですが、こちらのスレでは「自宅に勧請したものなら伏見でほぼ間違いない」
みたいなお答えがあったんだけど、家の近所にあるんですよ、豊川稲荷の祠が(自邸内)

万が一、豊川系だった場合、伏見さんにお返ししたらマズイんじゃと素人ながらに思ったワケです。
思い過ごしだったけどね。霊視スレで稲荷関連のシャレにならない怖い相談をROMったせいもあるんだけど。

先祖供養に関しては正直301さんの気持ちは良く解かるんだよね。
鑑定士さんの言っている事はもちろん正しいんだけど、仏壇や墓に入っている人に
よっては2度と係わりあいたくないってコトもあるワケで…。
実は私もそれでリアルに葛藤しています。しなきゃいけないんだろうけど感情がおっ付きません。

301さんは安易に人に頼らず自分で調べて行動してるところがエライ!と思いますよ。
カミングアウトされたときは、家事もできないツライ状態なのに問い合わせしたり
神社へお参りに行ったり、本当に必死で努力されているんだと感心しました。
でもこちらのレスを見たときはチョット悲しくてレスは入れらんなかった。

最後は後味悪くなったのが残念だけど、かなり参考になったんじゃないかな?
少なくとも濡れ衣着せちゃったお稲荷さんにはお詫びしとかんとね。
家庭の事情や病気もあるからすぐすぐには難しいかもしれないけど、あとは301さん次第だよ。
最後にウツは立派な病気で怠け病なんかじゃないよ。
必要以上に自分を卑下したり謝るこたぁないよ。じゃ名無しに戻ります。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 20:37:44
結局301の写真には何が写ってたんだ?気になる・・・。

356 :329:2006/06/17(土) 22:09:25
>>301さん
329の書き込みの通り、自分も鬱病に長いこと苦しんでいます。自殺未遂も犯しました。
いまは医者の薬で緩和していますが、一進一退、なかなか完治はしません。

日本ではいまだに鬱に対する理解が浅く、「気持ちの問題」とか言う奴は多いです。
しかし気持ちの問題でないことは、自分を見れば完全に証明できます。
医者いわく、自分の鬱が悪化したのは、「気持ちの問題だ!」と思って、
長いこと我慢していたこと。そう思っていろんな事(格闘技など)に挑戦したことだそうです。
まずは薬等で養生する。そしてその後、医者と相談しながら、
いろんな事に挑戦して、自信を取り戻していくという方法が良いそうです。
高熱出してるときに、寒風摩擦するような人はいませんが、それと同じことだといわれました。

ですので、わからない人に構うことは全くないと思います。
それよりも>301さんが王子稲荷などに足を運んで、お供物を奉納したり、
あらゆる手段を尽くして、お稲荷様にお詫びをしようと思い行動なされたことは、
お墓や屋内社の件で相談した自分にも、大変参考になりました。
>301さんを見習って、手段を尽くして、過去の過ちをお詫びしたいと思います。

どうぞ無理をなさらず、お大事になさってください。


357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:17:11
>329さんも、ゆったりマターリお大事に!と横レス。
すごく大変そうですけど、状況が好転していくよう願っていますから…。

あちらのスレ、今かなりとり混んでいるみたいで
折悪しくタイミングが合わなかったかもしれませんが、
落ち着いたら次スレ辺り(?)で再度ご相談なさってみてもいいかも。
ただ変な煽りもどこにでもいるし、あくまで無理なさらずに、ですね。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:29:22
遠隔でもじかにでもそういう神様関連はもんの凄く
危険な事だから神様関連禁止になるんじゃないか?

いくらそういう能力がある人だからって人様を
危険に晒すのイクナイ

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:35:31
横レスでしたらすいません。
ちょっと質問なのですが私の母の実家もお稲荷様を祀っているのですが、
ちょっとしたミニ神社っぽい作りになっていてお稲荷様の社が2つ並んで
いるのですが何か意味があるのでしょうか?
私の家の近くには結構お稲荷様とか他の神様も祀っていてよく見かけるのですが、
なぜ母の実家だけ2つ並んでいるのか気になって…

それと祖母が末期の癌になってしまってそのお社に良くなるようお願いしました。
その後経過がかなり良くなっているのですが、お礼にお供え物をしようと思うのですが
やはり油揚げがいいのでしょうか?

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:36:53
すいません…
あげてしまってorz

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:44:22
そりは母上の実家の方に伺った方が早いのでは。
個人的には。。。聞いた事がないなあ。。。

どっかで基本のお供えに関して見かけた気がする
「稲荷 供物」とかでぐぐってみたらいかが?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:44:50
>358
指摘ありがとう、今見たらそういう話し合いの真っ最中だったね。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 02:53:36
>>361
前に聞いたのですが他にも祀っている神様がいらしゃる様でよく分からなく
なっているみたいです…orz
前半はただ知識として知りたいなぁ…と思っていました。
後半は本題なのでちゃんと調べてみます。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 08:44:48
>>363
お供えに関しては>>295で既出ですよ。

365 :329:2006/06/18(日) 09:20:37
>>357
温かい励まし有難うございます(涙

なかなか複雑な事情なので、
一朝一夕には解決しないと思いますが、
じっくりと、そしてしっかりと解決していきたいと思います。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 10:21:03
>>344
>>本スレでは丁寧な物言いだが、能力の無い者が別スレでは相談者の事を
「無料だから」「破邪が目的だろ」と惨い言い様だよ

↑マジでこんなこと言っている人いるの?それも他スレで?ヒドイな。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 10:44:24
破邪ってなんですか?

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 10:53:28
>>359
お祖母さん、病気が良くなってきて本当にヨカッタですね!
本来、お稲荷さんなどの屋敷神って大切にすれば大きな幸運をもたらしてくれる
有難いものなんだよね。
お社が2つ並んでいるってことは2柱の神様を勧請されているのでしょうか?
普通の神社でも色々な神様を御祀りしているとこがあるけど、小さいお社が
沢山ならんでいるのをよく見ますが、個人宅では珍しいかも。
お稲荷さんお祖母さんも大事になさってくださいね!

私は伏見稲荷大社が大好きなんで神様の障りのお話を聞くとなんか悲しいな。
スズメ焼きはこわくて食べたことないけど、参道の土産屋さんのお狐さんのグッズは
なかなかカワイイ!

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:19:32
>>367
「カルラ舞う」ってマンガで霊能者姉妹が悪霊をブっ飛ばすときに叫んでいたけど
なんなんでしょうかね。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 11:48:03
あちらには荒らしが張り付いていたし
ここで悩んでいる人をも挑発して双方のスレを
荒らしたい香具師もいるであろう事も
覚えておいて損は無いかと。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 12:23:45
あっちのスレから来ました。私は向こうの住人やって長いけど、
この板の人本当に酷いね。
自分で手に負えないから相談に来たんだろうに、あっちじゃ下手に出といて
こっちで散々悪口書いたり、昨夜みたいに人様をわざと危険にさらすようなことを
無理強いしたりするのがいるんだから。
ざっと読んだけど、結局は自分が引き起こした問題でしょう?
ある日突然、お稲荷さんが空から降ってきたわけじゃないだろう。
それを、不安だから、分からないから、鬱だから、自殺未遂だってやったことあるんだから、
あんた見れるんだったら見なさいよ、ってないだろう。
お稲荷様をお祀りする前にやる事もっとあるんじゃないか?
いい加減にしろ。
あっちの板をちょっとロムれば、そんなに悪い人達じゃないってわかるだろうに。
ここの板読んですごい不愉快だった。

ここの板の人の問題はよそに輸出しないでここで解決してくれ。



372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:23:06
頭に来たのも分かるし言う事も分かるが
瞬間湯沸し器みたいにカァーーーッと
書き込むのはお互いのスレの空気を悪くするだけだぞ>>371
あっちのスレを悪者にしたい椰子の思う壺じゃねーかw

確かに空から降ってきたわけじゃないが、
稲荷に限らず神様を自宅に勧請したのは
自分じゃないのにー!と思ってるのも仕方ないだお?

勧請していただいて祀り続けるのは大変な事なのに
祖父やその前の時代では子孫がそんなこと
しなくなるというなんて夢にも思わなかっただろうしな。

・・・と寺社板住人からも言ってみる。
どちら様もマターリしてくだされ。


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:26:41
もちろん自分ですべき事はしてからというのは同意な。
お互い文章だけだもんで誤解が誤解とを生んでるような。


374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:47:03
>>371
なんか勘違いしていない?
あまりにも似たような話が連続しているから何人かの人の話がごっちゃになって
一緒くたにしてるね?落ち着いて過去レス読んでみてください。

昨夜問題になっていた人はこちらから行った人じゃないよ。
自分でもそういうレス入れてたじゃん。546だっけ確かにあの人は問題ありだね。
自殺未遂についての人は(620>>329さんかな?)1度の鑑定内容に納得して後は
自分で何とかするって言ってるよ、ちゃんと感謝もしているし。

悪口レスは確かに酷いと思いますが(私もあれにはがっくりきた)後から反省カキコ入れてましたよ。
昨夜のことに激怒して冷静さを欠いているようだけど、向こうの546と620さんを同列に見るには可哀想だよ。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 13:52:40
お祖父さんや先祖が勧請したんだって、お前の、だろう。
俺のやあっちの住人や祓い屋の祖父や先祖が勧請したわけじゃない。

ろくに礼も言わない、礼は言ってもこっちに戻ってきて悪口言う。
ある意味おっかない目にあって当然だよね。
お稲荷さんだってたまったもんじゃないよな。
自分の気持ちがどうのという前に、ここまでしなきゃならない羽目に
なったお稲荷さんの気持ちをまず考えたらどうだ?
お前らがお稲荷さんでこんなやそんなことされたら黙ってるか?

親の遺産は貰うけど、負債は嫌だって言って世の中通じるか?
せめて年相応の判断力は持てよ。


376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 14:14:38
>>375
誰に対して怒ってるんですか?
なんかわかりにくくて
悪口って何処の人がどこで言ってるんですか。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 14:37:02
まずはもちついてゴーヤチャンプルでも食え>>375


378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 14:43:56
俺の経験上、こういう時便乗した荒らしが発生するから、
両スレのみなさん釣られないように。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 15:11:29
>>371
落ち着いて今までのレスを嫁

そして、胸に手を当てて考えてみろって。

自分は何かを勘違いしてはいないだろうか?と・・・

380 :359:2006/06/18(日) 17:05:06
今実家に行って帰ってきた所です。
お供え物持っていきました!
他スレで見たのを参考に油揚げとお酒持っていきました。
相談に乗ってくださった皆さんありがとうございます。

もう一度詳しく聞いたらやはり2体はお稲荷様で「自分達の代からではないから
よくは分からない」と言われました。名前は実家の名字で○○さんと呼んでいるようです。
2体祀ってあると思っていたのですがもう1体馬頭観音様が祀られてるとか…
この話もかなり古くから祀られてるからあまり経緯は分からないとの事で…
家の中には恵比寿様が…(多分)
祖母もあの家の神様達も大事にしていきたいです(^-^)

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 19:15:49
漏れは神社仏閣板住人だが、このスレ住人、メンヘラを他板に
輸出して迷惑かけちゃいかんよ。同じ板住人として恥ずかしい。
自分達のスレの問題は自分達でなんとかせいや。できないなら
削除依頼出して布団被って寝とけ!神社仏閣板の恥さらしども

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 19:53:16
夕べの失礼な人はここから行った人じゃないと
言う事はわかってる?

383 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/18(日) 20:13:26
>>382
>381は便乗荒らしだと思われるので、無視しましょう。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 20:19:58
夕べのえらく失礼な546は前スレ401(あっちの294)の
相談の最中に割り込んで「信長さんのミスリードですか?」と
登場時から失礼な物言いだったヤシ。

もう一人の620は820でちゃんとお礼をいって出て行ったよ。
正義感で言いたい気持ちは分かるがカッとなって
凸するのはやめた方がいいよ。(しかも大勘違い!)
文体や怒りのツボがおんなじだもの。バレバレだよ。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 20:22:07
信長さんって誰?
織田信長かなんか?
お稲荷さんと関係あんの?

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 20:24:52
わざとスルーしているんだろうね。>>374が説明しているのに。
その他の相談者をごちゃ混ぜにして失礼な罵りよう、汚い言葉遣いが独特な人だ。
まあ無視で充分だが、相談した方々、ドンマーイン! 皆わかってるから。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 20:27:49
>>385
違う板の人。
コテハンの人の名前。
ココのスレからの相談だったから関係はあるよ。

388 :384:2006/06/18(日) 20:29:16
ゴバーーーク  orz

両者ともゴメンナサイね。
しかしもともと両スレの住民だった身からすると
何ともすっきりしない状況はイヤだよう。
お互いスルーでイイではないか。


389 :384:2006/06/18(日) 20:30:37
>385さん
その人は罵倒レスとはまったく関係ないと
言う事はお含みおきください。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 20:34:23
全然ゴバークに見えなかったw >388

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 22:24:49
オチとか興味なしシロートの私だけど何となくわかっちゃったよ。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 00:13:07
何のオチ?

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 00:26:52
空気換えようっと。

これがわたしのおいなりさんだ!
ttp://www38.tok2.com/home/simasima/cgi-bin/images/ty65eb.jpg

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 09:52:03
>>393
GJ!超かわえぇ〜〜

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 10:12:03
空気変わり杉w
しかし御立派な…

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 10:21:59
ごりっぱで羨ましい限りw

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 14:51:15
立派なおいなりさんって、ななな何だろう

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 15:32:08
勇気を出して見るのだ!ガンガレ

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 17:47:52
>>329
霊視スレのスレ主に陰口言われてます。二重人格ですかね。


■[424]
Delete
もう一人のお稲荷様の件、誘導元のスレは401氏と同じですが!
この野郎自分でお社壊してますよ。自宅ベランダにて。
それで本スレに相談されてもね。
神罰で死ねば良いと思いますよ。
(明王様ごめんなさい)
本スレ見ていたら高熱出ましたが、えんまちゃんの書き込みで少し楽になりました。
ez 2006/06/16(金)21:50

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 18:27:52
>>399
お前はただの荒らし。
たちが悪すぎる。
みんなスルーしろ。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 18:57:07
ちゃんとした神社からお稲荷様をお招きする
とかじゃなくって、あの陶器の小さいキツネを
ただ置物としておいておくのはNGですか?
キツネ好きなんでちょっと欲しいのですが。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 19:51:02
こちらの皆様は大人です。
オカ板のあのスレにはもう誘導しないほうが相談者の為にもよさそうです。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 20:20:02
402
他所をけなすためにここを誉められても少しも
嬉しくはない。

ここから嵐のネタを持ち込んだのは気の毒だったよなぁ
あれ、ずいぶん前からキティな粘着が
張り付いていたしオカ板は嵐耐性が
すごく低い人多いし。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 20:24:39
402のような為たり顔の荒らしは放置で。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 21:32:05
>>401
陶器のキツネって、土産屋さんとかに売っているような置物のこと?
それならタマイレ(だったけ?)とかしているわけじゃないんで問題ないと思うけど。
稲荷神社の授与所(お守りがあるとこ)に置いてあるものなら、直接神社さんに
聞いてみるといんじゃないですかね。
土産屋→おk
神社→神棚に御祀りしなきゃならないかもって感じでしょうか。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 22:11:20
>>393
毛深い男子のV字大開脚だった。でもかわいいよw

407 :329:2006/06/19(月) 23:44:00
昨夜、書き込みたかったのですが、掲示板が開けなかったので、
ちょっと遅いですが、ここで黙ったままでおりますと、
何かと今後の為によくないかと思い、書き込み致します。

まず、当板の皆様には、随分とお心遣いを頂き、誠に有難うございます。
また、オカ板の皆様には、大変お騒がせ致しまして、申し訳ありませんでした。

混乱を招いた原因として、まず私があちらのスレに書き込んだ時、
ちょうど立て込んでいた状況でしたので、わたしが他の何人かの相談者の方と
混線されたことが、誤解を招いた一番の原因であろうかと思います。
そして、もうひとつは私が当スレの356にて、>301さんに宛てた言葉のなかに、
少々誤解を招く表現があったことが、第二の原因かと思われます。

>日本ではいまだに鬱に対する理解が浅く、「気持ちの問題」とか言う奴は多いです
>ですので、わからない人に構うことは全くないと思います

>356にて、私は上記のように述べましたが、これはあくまで自分の経験に基づいた
一般論であり、かつ同じような病や状況を抱える者として、とても他人事とは思えず、
>301さんに、少しでも元気になって頂きたいと思って書いたことであり、
それ以外の意味は全くありません。
ただ、「李下に冠を正さず」ではありませんが、もう少し推敲をして、
書き込むべきであったかと反省しております。


408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 00:25:52
まあ気にスンナ!
あっちのスレ主さんの別板カキコ見たけど稲荷信者かもよ。
稲荷さんを粗末に扱う事に異常に反応してただけだもん。
この板の対応誉めてたし。
なんであそこの住人あそこまでスレ主さん叩くのかねぇ…
気の毒だけどしゃあないか。

409 :329:2006/06/20(火) 00:43:45
>>408
有難うございます。

>あっちのスレ主さんの別板カキコ見たけど稲荷信者かもよ。
>稲荷さんを粗末に扱う事に異常に反応してただけだもん

そうかもしれませんね。
正確にいえば、ベランダに出して社を壊したのは、
我が家の者ではなく、拝み屋なんですが、
その人間を信じて任せたのは、我々の自己責任ですからね。

それにしてもあそこの板の霊能者さん達は、じつによく出来た方々ですねぇ。
自分の経験上、「神の言葉を騙る」タチの良くない霊能者ばかり見てきた為、
真面目な霊能者にお会いできたこと自体、感動でした。



410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 01:06:00
>>409
解決法は明らかになったんだし、
これで一歩前進だな。

411 :329:2006/06/20(火) 01:44:24
>>410
はい、有難うございました。
本当に、当スレの皆様や、オカ板の皆様にはお世話になりました。
あとは自分の行動あるのみですので、気合入れて乗り切ります。

それと(ご覧になっているか、わかりませんが)>301さんも、
元気になって無事に諸問題が解決し、いろいろなことが落ち着くことを、
心よりお祈りしております。


412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 01:53:28
>>409
うん、気にすること無いよ。
ほとんどの人は329さんに対しては好意的だよ。

329さん、私は実話系心霊マンガが大好きなんですが、
愛読している雑誌に329さんと似ている状況のお話が載っていました。
霊能者じゃなくて催眠療法セラピストのお話なんですが
鬱治療の催眠セラピー中に患者のご先祖さんに祠を壊された稲荷狐が
出てきて謝罪を求めるという内容でした。
その稲荷は自分で素性を明かしたので、後日家族で謝罪しに行ったそうです。
色んな事柄が少しずつ良い方に向かっているというところで終わっていました。

329さんが助言してもらった解決方法とほぼ同じ内容だと思います。
マンガネタなんで話半分としても、329さんが良い方に向かっていることは
確かなんじゃないかと読み返しながら思いましたよ!

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 02:35:27
>329さんも大変でしたね。でも普通に流れを追えばわかることですから、
気にしなくても大丈夫ですよ。まずは乙でした。
あと私もあちらのスレを初めて見て、優しい人達が多いと思いました。

>393 癒されました。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 12:37:07
横でじーっと成り行きを見てましたが
色々な解決方法が有るんですね
参考になります


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 16:11:37
オカ板の者です。
意味通じないかも知れませんが、
有り難う御座いました。
(/_;)/~~

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 22:48:14
401です
405さんありがとうございました。
仏具屋なんかにあるあのペアの小さいキツネですが、
家庭祭祀用のお社もないうちでちょっと置物感覚で
欲しかったんですが、ちゃんと神社の方に
聞いてみたほうがいいですね。

329さんと301さんのおうちの将来に幸あれ!

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 08:31:03
陶器のお狐さん、味わいがあってサイズも可愛いですね。
でも置物としてであっても、慎重に考えないと怖いと思うので、
問い合わせることに同意。

>>415
いや、オカ板さんには自分も感謝しております。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 14:28:23
>>416
仏具屋さんでキツネの置物なんて売っているんだ。
タマイレはしていないだろうけど>>416さんの言うとおり近所の稲荷神社に聞いてみるのが一番いいかも。
稲荷に限らず神様関係のモノは扱いを間違えるとツライものがあるから
わからない事は何でも神社に聞いたほうが良さげですね。

京都伏見稲荷のおもかる石があるお社の狐絵馬がすんごくかわいかったなぁ。
2〜3年前に一度行ったきりだからデザイン変わっているかもしれないけど、
今度行ったときにあったらお土産にしようと思っています。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 17:59:22
仏具屋にも置いている所と置いてない所が
ありますよね>神棚など

いつかは行きたや伏見稲荷・・・
ところで家庭でダキ二天の方の稲荷を
勧請してるお宅なんてあるんだろうか

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 19:43:55
>>419
商売してる家や、芸事関係の家元などに、
豊川稲荷を勧請されてる所もあると伺ってます。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 21:17:47
>>419
私は>>412なんですが実話マンガのお話も豊川稲荷でしたよ。
犬の散歩ルートの途中にも一軒、豊川稲荷を御祀りしている家がある。
とても大切にしているようで赤い鳥居に「正一位豊川稲荷」と書いた自作の
額束をつけています。
お寺のお稲荷さんなのに何で鳥居なんだろ?

豊川稲荷=お寺=ダキニ天
伏見稲荷=神社=稲荷大神・宇迦之御魂命

↑でいいのかな?私は宗教に詳しくないので何がどう違うのかよくわからんのです。
オカルトマンガでの敵役は確かにダキニ信仰の人がよく出てきますが
伏見稲荷より御祀りが難しい怖い神様(仏様)なんでしょうか?

伏見稲荷は参拝客も多くにぎやかで私は好きです。千本鳥居はほんとに綺麗!
でも怖くてお参りできない人も多いみたいですね。
私は霊感ナシなんでそういうのは全然わかりません。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 22:46:10
>>421
お寺にあるけどそこだけ神社だから。
そういうのを「境内社」という。
逆に神社の中にあるお寺は「神宮寺」。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 00:02:21
伏見稲荷さんご自身は怖くなくても、信仰する
人々の念の中にはおぞましいモノもあるのかも。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 12:41:50
正一位…お稲荷様の位?そうだったら
誰が格付けするの??


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 17:25:04
>>424
朝廷(天皇)。
942年稲荷大神は「正一位」の極位にのぼった。
最初は「従五位下」(872年)
「日本神社総覧」より。


426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 21:46:09
>>425さんどうもです
それって昔の役人の管位?
に似てますね。


427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 22:45:07
>>426
そうですよ。官位と位階。
位階は天皇(皇族)の臣下に与えられる名誉の位。
大和朝廷が日本を掌握したとするために神様にも位階を与えたんだと思います。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 19:11:55
>>427
面白いですね、人間が神様に位を与えるって
子供の時にかすかに覚えてるのが
従位ってお稲荷様見た事有る様な無い様な…


429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 22:45:21
>>428
稲荷信仰(ほかのもだけど)とか調べていくと結局日本史(民俗学)の勉強になってきますよね・・・。
その時代のうねりのようなものが感じられておもしろいです。
ところで「従位」とつくお稲荷様は最上稲荷(岡山)の関係?
神仏習合スレで語られていたようなんですがこちらはお寺のようですね。
地元の方とかが詳しいかも。


430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 21:50:38
>>429
世相、とか何より朝廷とかなると民俗学に影響しますね
従位は、あの〜ほら提灯に“正”じゃなく“従”の文字が
強烈に記憶に残ってたので…曖昧ですが
家の中ですが、お稲荷様をお奉りしてるもので
子供の時から身近だったから


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 01:55:43


432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 01:56:26
怨念 怨み

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 01:45:53
あ?なんの怨みだ?

一連の霊視スレの出来事を今日1日読んで来た。ついでにここも読んだ。
…全員じゃないけどひでえこと言ってるやつばっかだな。真剣に悩んでる奴に
あそこが悪いの、ここが悪いのと揚げ足取り。死ねよ。人の痛みがわからん人間が
神社仏閣板でなにしてんだか。なぶり者にされたひとが気の毒だ。吐き気がするよ!

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 07:53:07
つ夏

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 11:19:06
それほど自宅で神様をお祀りすると言うのは
大変な事なんだなあ
てめー一人で背負えない(子々孫々まで縛る)なら
お札を頂くくらいに留めて、社作るまでは辞めとけと思うが・・・

ところでお稲荷さんの下さる福って、将来の前借してるような
ものだと感じることないですか?
それゆえに子々孫々まで祀り続けないと祟り(実は前借で
在庫切れただけ)が来る、とか。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 23:30:45
>>433 >>434
ああ、夏だ。しかし、言ってることは正しい。ただ、あの時むらがってた連中は
みんな野次馬。…と言っても聞いちゃいないか。

稲荷は理屈ぬきに怖い。赤い鳥居や神使を見るだけでゾっとする。
あれが自分家の庭にあるってのはキツい。そういう家に生まれたら親を恨むな…。
なんでこんなに怖いのか謎だったが、ここでいろいろ知って納得した。稲荷は怖い。

仏壇と神棚と屋敷神全部揃ってる家って、めんどくさそうだ。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 11:40:04
勘違いも甚だしい。もっと良くお神様の事を勉強した方が良いですね。
お稲荷さんは怖い? 

お稲荷さんほど私たちの願いを良く聞いてくれる御神様は居ませんよ。

どんな御神様だって、自分を祭ってくれない者にどうして福を授けるでしょうか?
お祭りもしないで、ちょっと変な事が有るとそれを祟りだなんてとんでもないです。
守って下さりこそすれ、いきなり祟ったりする御神様は正統神には居ません。
そもそも、以前から自宅に神棚や敷地内にお社が在る家は、先祖様が御神様をお祭りしますから、
私たちを守って下さい、繁栄させて下さいとした物でしょう?
神棚、仏壇にしろ、私たちがきちんとお祭りしなければならない物をめんどくさそうだとは情けない・・・

お稲荷さんはとても力が強いので、願い事は確実に叶えて下さいます。 それだけキッチリしてますので
当然、お礼も必要ですよ。
殆どの人は願いが叶ったら、お礼参りも行かずにしているから叱られて当然です。
誰だって同じでしょう? 人に親切をしてあげて挨拶無しでは嫌な思いをしますよ。 
叱られた時に、それを祟りなどとは思わず、それに気付くことです。



438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 11:54:18
コンコンチャンは怖いって親からしつこく聞かされたな。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 18:16:01
>>437
動物と人間とでは違うよ

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 20:36:05
>439
こいつも勘違い

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 21:44:02
>>440
くだらん煽りだから、相手にしなさんな。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 08:55:22
オカ板で相手にされない池沼がこっちに来たなw
こっちは耐性あるから簡単にはいかないよ。


443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 10:04:34
>>437

流行りもの廃れものは、稲荷神社も例外ではない。もともと江戸の昔には、
稲荷信仰が盛んで、一町内に一つか二つは必ずあり、町家ばかりか武家屋敷も社があったから、
その数はおびただしいものがあり、伊勢屋稲荷に犬の糞と(それほどあるという意)まで皮肉られていた。
これが明治になって激減する。激減した理由は時代の移り変わりだろう。信仰心の問題ではない。
東京に人が集まり土地が上がれば、借家でも建てようと、稲荷社は取り壊される。
武士がいなくなれば武家屋敷も消え、そのとき稲荷社も取り壊される。
町家も商売が不振になれば家は傾き、つぶれ、稲荷社もくそもない。

有名な王子稲荷、伏見稲荷系だ。
勝海舟が若い頃、毎夜境内で剣道の稽古をして鍛えたところだが、
いまは幼稚園経営が主なのかわからぬほど勢いがない。

まあこれは稲荷に限らず祭礼一般が関東はさびれたが、京都はまだ残っている。
伏見稲荷は本家だからまだ元気なようだな。




444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 00:21:59
実家のある祖母の敷地内に昔からお稲荷さんがあるですが、
お社をなおしたそうです。、その際のお祓いを工事業者に頼み神式で行った模様です。
(俺は東京で一人暮らしなんで聞いただけですが。)
先日、帰省したので気になってお参りにいってみたら、
豊川稲荷大明神と古い木に書かれた棒がご神体と一緒にありました。
ご神体は狐にまたがった天女様のようなご神体です。
神仏習合時代の名残なのかとは思いますが、神式でお祓いしてしまっても
問題なかったのでしょうか。ってもう遅いですが。。。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 16:10:09
>>444
豊川稲荷はお寺の中に祀られた鎮守の神さまです。
白狐に乗られた女神はダキニ天。
仏教における稲荷信仰のご本尊です。

問題があったら、お祓いにみえた神職がちゃんと言われると思いますよ。


446 :444:2006/08/24(木) 22:59:11
>>445
レスありがとうございます。どうも建設業者に全てお願いしたので、
あまり詳しくない方がお祓いをしたのではないかと思います。(神職なのか不明)
勧請してきた時は神仏習合の時代で、神様として祀ったのだと思いますが
(豊川稲荷大明神と書いてあったので)、
これからは、仏式で対応したほうがいいですね。
信仰はいままでとかわりなく続けていきたいと思います。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 13:16:37
>>446
ダキニ祀ってるなんてスゴス。
ちゃんと祀ったら力が強いから何でも願いが叶いそうな気がする。

448 :446:2006/09/15(金) 01:48:06
>>447
遅レスですが。
祀っている家の祖母が病気で家を離れているので、普段は放置です・・・。
地域のお祭の時と、お正月に近くに住んでいる私の家族が行ってお供えしている位かな。
今まではただのお稲荷さんって感じでダキニ天って認識無かったです。
なにせ、勧請されたの相当昔みたいなんで。
昔、農家だった頃、畑の肥だめに子狐が落ちていたのを先祖が助けたら、
数日後、キツネが親子で顔を見せに来たそうで、
それが縁で勧請したらしいですわ。
祖母も病気で施設に入ってしまい、家族が病気がちで満足なお祀りができないので、
先日帰省した折に、失礼ながらご神体を写真で撮らせて頂いて、
写真ですが、私が東京で代理でお祀りすることにしました。
こんなんだけど、お守り頂けるとありがたいな。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 01:43:12

もともと穀物神信仰だった稲荷信仰に、狐神とダキニ天を習合させ、
陰陽五行思想で彩を加えたのは空海だ。勧請したのが伏見稲荷。
後に曹洞宗も追従してダキニ天を祀るようになった。
なぜ仏教なのに神社と普通の人は疑問に抱くかもしれない。
簡単なことだ。歴史ではよくみられる。宗教戦争のようなものだ。
ダキニ天を仏法を守る護法神として習合させれば、神社も僧侶が管轄できるからだ。
つまり神社を取り込むことで、取り込んだ仏教宗派の権益を拡げられるからだ。
真言宗はとくに神仏習合を強く実践した。
江戸時代は幕府の保護もあり、神社に神宮寺を作ったり、
各地の神社の別当寺として神社を支配した。
伏見稲荷と真言宗の関係もそうだが、
東京の王子稲荷および王子神社二社も真言宗別当寺が管理した。
よく、伏見稲荷系と曹洞宗系とは祭神がちがう、というが、
まったく同じだ。穀物神(宇賀神など)、狐神、ダキニ天などが習合している。
稲荷神社にある狐像がその証拠だ。
ただ、陰陽五行思想では、五穀豊穣や大地は土気、動物は牛なのに、
狐としたのは、空海のアイデアだ。
牛ではあまりに陰陽五行思想そのものだからだろう。










450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 18:48:31
江戸時代あたりから屋敷内におまつりしている方にお伺いしたいのですが、
家からみてどちらの方向に祠がありますか?
丑寅(鬼門)がやはり多いのでしょうか?

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 18:51:40
土地柄にもよりますよね。
私の近所のお宅にはたいてい御社を建てて祀っていますね!


452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 18:53:35
>>449
深川の永代寺さんは有名ですよね。


453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 19:11:12
>>450
どの方向に屋敷神をお祀りするかで微妙に意味合いが違うと思う。
祀るとすれば、家の中心からみて東南。南西。北西。北東のいずれかだと
思う。そのいずれかで祀った人が何を一番強く願って祀ったかが分かる。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 15:23:17
>451 御社ですか〜…。

>453 角の方角なら四方ありえるってことなんですね。鬼門だけかなと思って
ました。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 17:06:15
皆さんに知恵をお借りしたくお願い致します。
昔、祖父が亡くなった時に相続税支払の為、先祖代々の土地を
売却することになりました。
祖父と父、母、3人の子供が一緒に住んでいました。
その敷地にお稲荷さんのほこら(で、良いのでしょうか?)が
ありました。
私はその頃まだ子供でしたので、気にしなかったのですが、
その土地を売却してから我が家はひどい状況になっていきました。
父は知人の保証人になり、全ての財産を失い、借金を背負い、
先日、病気で他界しました。
父の闘病中、母は浮気をし、今も続いています。
きょうだいは流産したり、精神的に変調をきたし、私は病気・
手術。入院などなど。
病気以外は自分自身で選んだ事とはいえ、家族がばらばらに
なっていっています。
その売却した家、土地に住んでいた頃、二階から階段で降りる際(夜中)
ふんわりと階段の上を飛んだ記憶があります。
飛んだというより誰かにかかえられて、ういたような。
きょうだいも同じ経験をしています。
夜中に楽しそうにたくさんの人の話し声が聞こえたりしました。
以前、父にあのお稲荷さんはどうしたのかと尋ねたところ、
きちんと手続きをしたと言っていたのですが、どうもうそのような
感じがします。
今、とっても心が弱っているので、気になりだしたわけでもなく、以前から
心にひっかかっていました。
なんだかとりとめのない文章になってしまい申し訳ありません。
きちんと、あの撤去したお稲荷さんをお祭りしたほうがよいのでしょうか。
でも、そんな場所はありません。伏見稲荷さんに相談したりとか、しても
良いものなのでしょうか?

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 21:55:59
>>455
私の見識ですが、そうゆう事は信頼できる霊媒師さんに相談する方が無難だと思います。
私も狐に苦しめられた一人なので、辛さは良く分かります。
頑張って下さいね。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 12:15:38
>>456 すいませんその話お聞かせください。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 22:02:29
456の話聞きたいな

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 22:48:13
御本宮に御参りするのが先決です。伏見でしょうか? どこでしょうか?
眷属さんの序列は決まってますので、御本宮でもしかしたらご無礼があったことをお詫びしたらよいのです。
霊媒師への相談はお勧めできかねますがね。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 05:34:39
相談したほうがいいと思うけど。
放ったらかしにして眷属が野狐化しちゃったら素人には無理。
ただ、伏見稲荷はそういうの受け付けていないんじゃないかな

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 09:04:52
458−459さん、ありがとうございます。
御本宮がどこかわからなくなってしまっているのです。
困りました。。。。こんな場合はどうしたら・・・
ちなみにまつってあった場所は今はマンションになってます。


462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 09:22:25
質問させてください。

嫁いできた家にお稲荷様の祠があります。敷地の北西の角にあるのですが、
夫の両親の死後、ほったらかしになっていたようです。
私も主人もお稲荷様のことはよくわからず、庭の隅なので放置状態でした。
先日植木屋さんが来て、氏神様を直した方がいいよと言われました。
見ると、祠が少し傾いています。

実は3ヶ月くらい前から長女(17歳)が突然うつ病に為り、今も通院中で学校に行けない状態です。
もしかしたら、お稲荷様が怒っておられるのかと気になります。

植木屋さんが傾きを直してくれましたが、今後おまつりするために、どのようにしたら良いでしょうか。
今までほったらかしにした事を心からお詫びし、お怒りを静めて頂きたいのですが。

今はお酒とお水、油揚げをお供えしたりしていますが、
何か他にアドバイスがありましたらお教え下さい、

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 19:25:20
普通の人なら、それくらいでいいと思うけど。
娘さんの件が関係あるかどうかは不明。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 01:20:41
>>461
納める祠も消失し、御本宮も分からないと言うのでは、それなりの霊能師に祓ってもらうしかないでしょう

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 08:53:46
464様 御本宮不明はどうしようもないんですね、やっぱり・・・
菩提寺の敷地にお稲荷様がまつってあるのですが、
関係無いと思われますし。。。困ったです。。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 11:01:23
御本宮不明であってもそれなりに経験と力のある行者さんに頼めば
何とかしてくれる。
稲荷自身が自分の本宮が何処であるかは分かっているはずだから。
帰るように言い聞かせる事のできる行者なら帰せる。しかし場合によっては
人間がその本宮まで送り届けなければ成らないことももある。何れにしても
本宮不明の古い稲荷神は素人の手の及ぶ範囲ではないと思われ。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 15:17:13
経験とチカラのある行者さんてどこにいらっしゃるのでしょうか。。
自分で調べるべきなのは充分わかっているのですが、
見分け方とゆうか、よく全然そんな事できないくせに、
だまして、お金だけ貰っちゃうって聞くので、
不安です。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 19:32:40
祀ってた神様祓うなよ…('A`)

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 19:34:56
きつね可愛いよきつね

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 11:01:39
やっぱり、御本宮様がわからず、困っています。
とゆうう事は、昔、我が家にいらっしゃった
お稲荷様は 今、迷子になっちゃってるって
事なのでしょうか?

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 20:05:25
祀られなくなった霊狐は野狐になって単なる動物霊になってしまうよ

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:43:02
お稲荷様保守

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 14:11:03
>>470
昔その家に祀られていたのなら迷子じゃないと思う。迷子なら障碍もないけど
づっと付きまとって行き場の無い状態、イライラして怒りだすと大変だよ。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 00:04:32
お稲荷様ってどこで手に入るのですか?
小さい、お稲荷様が欲しいんですけど…


475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 01:51:47
隣の隣の家が893で、昼間は土建屋やってます。
そこんちの土がむき出しの駐車場?の隅に、数年前までキツネの陶器の置物や
水入れや祠がころがっていて、前を通るたびに不快でした。
2年ぐらい前ようやく片付けたのですが
相変わらず土の上にベタっと祠が置いてあり、ころがっていた
キツネの人形などがまっすぐに置いてあるという状態です。

ああいう神様系のものは土の地面の上に置くものでしょうか?
人間の目線よりかなり下になって見下ろす形になりますし。
商売はかろうじてやっているようですが
発展する気配は全然ありません。
その893の家には娘がいて結婚してますが子供がいません。
息子は結構高齢でヤンキーなのですが未婚です。
トラックの運転手をリストラされて、893オヤジの土建業を
手伝っているようです。こういうのってどうなんですか?

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 18:06:25
「どうなんですか?」と聞かれても
「そうなんですね」としか答えようがありません。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 03:25:47
>>475
間違っていたら、隣の家が没落するだけだからスルー汁!
それでも気になるなら、勇気を出して文句言うか、その社を引き取れ・・・。

何となく感じたが、壊した家の社を適当に持ってきたって感じだから、
清めの儀式をやっているとは思えないといってみるテスト


>>467
力のある行者とか、
そんなの簡単にみつかるわけが・・・ry

ただ、一つ言える事は変な社とかの変な物の場合は、
適当な行者に頼んで、何処の物なのか聞くのが一番、
答えれなかったらその行者は偽者、答えれたらその
行者にまかせず、自分でその場所にキチンと相談する事、
社の処分とかの対応は、その場所のところにいる人間にしかできないことなので、
素人や行者が扱える代物では無いよ・・・。

もし、行者が社の関係のお払いしようと変な事したら、絶対止める事、
社に入るような霊は行者以上の能力を持っていて、逆に危険になるので
きちんとした所に頼んで対応した方が安全、心配ならきちんとした所に
やり方を教えてもらうこともお忘れなく・・・。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 20:43:03
俺んちにあるin23区内。都内ではうち以外でみたことないゼ。
不思議に思って今は亡き爺さんにお稲荷さんがある理由を聞いたら、
先祖が化けた狐を嫁に貰ったって言って一人で爆笑してたな…。
ホントのとこは古すぎて理由なんてわからんってことらしいが。

ところで中国語で狐のことを狐狸、尻尾を出す、に→「狐狸尾」
という字を使うらしいがこれはやはり中国でも狐は化かすものという
伝承があるんだろうか。狐=化かす ってのは中国から伝わったものなのか?

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:10:06
>>478
ラジオでそういう話しをする番組が朝方してましたね。
日本での伝承は良く聞きますが、外国の神話で該当する物を探す専門家がいるほど
結構こういう話って難しいらしいですね。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:10:40
うおっsage忘れ

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:18:08
グーグル先生の回答、
書物「日本霊異記」のなかにすでに、キツネに化かされる話があり、
それが文献として確認できる最初のもの、
唐の仏教説話集「冥報記」に大きく影響されているらしい。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:50:47
爆笑してたのかwww
爺さんも自分が餓鬼の時にそう言われたのかもな

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 06:11:56
明日

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:33:34
私が小学生になるまで家の裏にお稲荷さんの祠がありました。
その頃はお稲荷さんとは知らず、家族は白蛇さんと呼んでいました。
何故なら、祠の中には白い陶器でできた白蛇さんがおいてあったからです。

家を新築する時に信仰心のない父が大工さんにたのんでたたき壊してしまいました。その光景を私は今でも覚えています。
ご神体は祖母が新築された家の2階で祭っていましたが、祖母が痴呆症になり、放置されることに。

私はおばあちゃんっ子だったので、祖母の病院に行っていましたが、時々正気?に戻ったとき、お稲荷さんのことをとても気にしているようでした。
伏見稲荷に行って、神様にお供えをしてほしいということでした。

父ほどではありませんが、私も神など信じていませんでした。
でも、大好きな祖母の頼みですので、仕方なく伏見稲荷に行って、我が家の神様を探すことに。
祖母に神様のお名前を聞き、伏見稲荷に行ったのですが、行ってびっくり。
伏見稲荷にはものすごい数の神様がいる・・・

同じ名前が複数あって、どの神様か検討もつきません。途中でお茶屋の人に聞きましたが、祭った人が分からなければ、もう絶対にわからないとのこと。
仕方なく、一升瓶をかかえて山を一周することに。
結局、わかるはずもなく、トボトボ帰っていると、不思議なことに出会い、我が家の神様を見つけることができました。
帰って、祖母に確かめると、実は神様の字を一字間違えていたようです。
それもピタリと合い、小さいときに連れていってもらったと言う父に確認しても、その場所に違いありません。

その後、また不思議なことに出会い、祠が元々は家の表にあったことがわかりました。これも伯母に聞くと、小さい頃は確かに表にあったそうです。

今は祠を家の表に建て直し、きちんとお祭りしています。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 01:51:18
お稲荷様がちゃんとしてある家は栄えてる。
していない家は家庭内不和が多い。

職業柄、それで判別してしまいます

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:37:06
お稲荷さんならぶら下げてるぞ!

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 12:39:03
>>485
何の職業なさってる方ですか?

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 16:38:42

            _ ______________ _
           (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::)
                  |;: !            | :;|
                  |;: `ニニニニニニニニニニニニ´  :;|
                 |;: |´          `| :;|
                  |;: |            | :;|
                  |;: |            | :;|
                  |;: |            | :;|
                  |;: |            | :;|
                ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕
             ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,
           /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\
  .  ∧∧   ∧∧
  .  /⌒ヽ) /⌒ヽ)
   (@__)(@__)
''" ""''"" "'" ""'"''"" "''


489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 17:02:50
∧_∧
(°∀°)

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/09(月) 17:42:25
祠なら母方にきりが無い。
何代もいなか村の庄屋だったので、村を代表して神様を勧請し、かつ祭りも
先頭きってやってきた。村の豊作、火防、酒造り、疫病除けと、願い別に勧請する神も
違う。今でも母方の実家は 祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠祠…。
地面掘っても出てくるぞ。
しかも「現代風じゃない」との理由で、ほったらかし(田舎は新しいことが好き)。
自分、霊感ないけど、ほったらかし祠群のあたりが、もーどろどろ妖怪みたいな
気配でこわい。いなか村の金持ち家だったが今や家の修繕も出来ないほど傾いている。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)