5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮宗―法華宗の関係

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 22:58
一致派(本門と迹門は等しく大事)の日蓮宗(身延山)と
勝劣派(本門と迹門なら本門が大事)の法華宗諸派って
人的な交流ややりとりがあるんですか?
それともまったくの没交渉?
・・・勤行なんかの形式はほとんど同じ訳ですよね?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 23:01

           -----お願い-----

スレッドを立てるときは、類似スレが無いかどうか
確認してからにしましょう。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/16 23:13
>>2
たしかに、http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/996995103/
>>10なんかで質問に出ているが、ちゃんと答えられてない。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1026764040/
も用を為していない。
よって、質問を絞ってみたまで。不悪。


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/17 21:20
「日蓮門下何とか連合会」(←名前忘れた)というのがあるらしい。
ちなみに、日蓮正宗は入ってないが、本門仏立宗は入っているらしい。
一致派は、戦前、身延を中心に合同したわけだが、
勝劣派は合同しなかった・・・良かったのか悪かったのか・・・

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 02:52
リンク貼りage

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 20:35
ううっそ、本門仏立宗入ってんの?あそこって、法華経まったく読まないのに

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/24 20:47
北山本門寺って、寿量品、方便品、しか読まないなんて、事あるの?
日興系の寺だったからってことで疑問なんだけど、西山本門寺とかもどうなんだろ?
どなたか、教えてくらさい。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 21:25
勝劣派の三派(陣門流、本門流、あとなんだっけ?)
は合同で研修会なんかやってるらしい。
身延とか、池上あたりとの交流ってあるのかいな?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/25 21:44
真門

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 01:56
>>9
そうだ。感謝。顕本法華宗と本門法華宗は本門流からの分派?
よくわからなくなってきた・・・

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 20:08
まずはご自分で・・・。本門はそうです。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/26 21:30
本門法華宗(大本山妙蓮寺)は法華宗(本門流)から分派したもの。
しかし、僧侶養成機関が無い為、今でも本門法華宗の子弟は
法華宗(本門流)の養成学校(学林)を使用するそうです。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/27 00:53
>>12
なるほど。学林は諸派あるようですね。
祈祷に関しては−日蓮宗では中山法華経字が唯一の道場と聞いていますが、
祈祷の道場については、勝劣派ではどうしているのでしょうか?
(中山に相乗りするのか、各本山で修行するのか)

14 :近隣住民:02/08/13 16:58

池上本門寺とは どういう位置に有るのですか?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 18:11
>>13
皆、中山ですよ。中山のなかでも法華経寺と遠寿院の2箇所あります。
それと、兵庫県岡山市の最上稲荷教(ここは21日間)ですね。

現在、木剣の修法師になるには、上記の3箇所で荒行という形です。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/13 22:05
>>15
なるほど。
叡山(修行道場)と天台からの分派の関係と似てますね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 22:39
>>15
日蓮宗系は細かく分派していて、相互に仲がよくないとも聞きましたが、
皆中山で、ということは(新興宗教系でないかぎり)相互に交流が
ある、ということですか?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/19 00:44
>>17
そうですね。やはりちゃんと荒行しないと怖いですからね。祈祷は。
仲が悪いのは事実ですが、それだけは別でしょう。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 10:01
>>18
> それだけは別
なるほど。
中山側も受け入れるだけの度量あり、と。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 18:15
荒行は日蓮宗の僧侶しか入れないと思います。
遠寿院がもぐりでやってる時は他宗とか単立が多かったですが
公認になってからは入れません。
日蓮宗以外は祈祷という形ではなく祈願という形が多いと思います。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 19:03
>>20
> 荒行は日蓮宗の僧侶しか入れないと思います。
というのは、狭義の「日蓮宗」(一致派の)ということですよね。
ということは、勝劣派数派の僧は「木剣祈祷」の修法ができない
ということになりますね。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 20:29
そうです。
身延山を総本山とする日蓮宗に僧籍がある教師に限られます。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 20:40
>>22
勝劣派諸派では御祈祷やらないんですかねぇ。
>>20で「祈祷という形ではなく祈願という形が多い」とありますが)

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/22 21:36
さらに。「祈祷」と「祈願」、厳密には
どう違う(区別する)のでしょうか?

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 15:40
明治初年の身延門流、中山門流、日朗門流の合同まで、
実際の処ばらばらだった訳でしょ?
祈祷の修法も、各門流ごとに伝えられていた(いる)というのが
本当では? 道場が中山に限られる−他派では近代に入ってから
絶法というのはなんかおかしいような・・・
それとも、中山門流にだけ伝わっていたのでしょうか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 18:24
そもそも、遠寿院は別にして
中山の荒行の500万必要ってなんだ?
で、それを檀家が負担するって何なんだ??

つう事は五行成満で2500万必要なのか?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/23 18:43
>>23
>>24
>>25
>>22 への質問ね。

>>26
そんなにするんですか?>荒行の参加費用

28 :26:02/08/23 18:51
>27 その質問に関して誰も答えてくれないんだよね。
ただ、初行の500万は確かなところ。遠寿院で初行成満された上人に聞いたよ。
自己負担じゃないらしい。檀家が負担だって。。
それ聞いてしらけたなぁ。。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 04:53
確かに長期の修行ですが、ちょっと掛かりますね。
そりゃそうと、23-24-25にどなたか回答を・・・

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/24 15:26
一昨年の初行ですが、
初行の時100万もかからなかったよ。

しかも檀家さんに出してもらっている人は殆どいません。
ってゆうか知り合いには一人もいないです。これホント。
結局、35日の自行がおわると面会に檀家さん達が来てくれるので
その時に頂く祈祷料やお見舞いがそのような金額になるお上人もいらっしゃるかもしれません。
また、十年以上前の荒行堂は今の倍以上の金額がかかったそうです。
分かりにくくてすいませんがこんな感じです。

31 :28:02/08/25 02:55
>>30
あなたは遠寿院で荒行を?
それとも法華経寺で?
そこが知りたいのですが?お願いします。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/25 05:03
>>30
差し支えない範囲でよろしく。
また、>>29の質問一覧にもよろしく。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 00:31
何回か出てきている「遠寿院」ですが、これは
法華経寺とは別の寺院ですか?
それとも塔頭・末寺とかですか?

34 :28:02/08/26 00:47
「遠寿院」は「法華経寺」の中にあるんですがね。
同じ敷地内って感じですか。

誰か教えてくれ〜!

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:20
>>34(=28さん)
同じ敷地・・・ですか。
ということは普通に考えれば末寺か塔頭か・・・
遠寿院、今は、日蓮系他派の修法はやってない?

36 : :02/09/20 17:57
良スレ♪

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/10 21:33
age

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/13 21:18
御命講や油のやうな酒五升
ばせう

39 :みみ:02/10/13 21:46
少人数の遠寿院の行ですが、
もともと修法の世界では、法華経寺より
遠寿院が古来の行を行ってます。
伝師さんのやり方が修行にも現れるのではないでしょうか。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/14 01:42
>>30
1Mはかかるって。いろいろ前後考えると2Mはいくんでねーの?(法華経寺なら同行だね

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/15 22:37
能勢の本滝はいくらぐらい?
それから、最上稲荷も!

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/17 22:08
age

43 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :02/10/17 22:18
その祈祷ってどんな効果があるんですか?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/18 01:02
http://www.inari.ne.jp/

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/29 12:47
>>40
つーか、わらじ、の食過ぎじゃねえの

てか、荒行愈々今年も始まるね

なーむ

46 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/21 12:06
age

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/21 12:18
ttp://www4.ocn.ne.jp/~sen0001/top.html
効能書きはここを読んでね。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/12/26 16:07


 上げてみたいの。



49 :ななし:03/01/19 17:47
どちらもカルト宗教

50 :山崎渉:03/01/19 20:49
(^^)

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/22 00:30
あげ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/10 13:29
現代でも岡山県に残る{不受不施派}は繋がりあるの?

53 :山崎渉:03/03/13 14:19
(^^)

54 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

55 :名無しさん@京都版じゃないよ:03/04/17 12:23
女子トイレ内を隠し撮りで京大整形外科教授逮捕−京都

・京都市下京区の阪急河原町駅で、京都大学整形外科教授 N村孝志容疑者(54)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、警視庁は軽犯罪法違反の疑いで逮捕した。
 近く同容疑で書類送検する。

 調べでは、教授は3月29日午前0時10分ごろ、京都市下京区の阪急河原町駅の
 女子トイレで、手を伸ばして個室内を上からデジタルカメラで撮影しているのを駅員に
 発見された。
 同容疑者は容疑を認め「ほかにも10件ほどやった」と供述。
 同容疑者は現在京都大学整形外科の教授で、専門はリウマチ。

 京都大学は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としている。


56 :ななし:03/04/18 18:42
どちらもカルト宗教

57 :真・57ゲッター。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ:03/04/19 10:30
57げっとぉ!

58 :山崎渉:03/04/20 03:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

59 : :03/04/23 14:27
age

60 :山崎渉:03/05/28 14:43
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/21 12:31
age

62 :山崎 渉:03/07/12 12:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

63 :山崎 渉:03/07/15 13:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

64 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:19
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/11 07:14
オーム心理教を制圧するのなら
日蓮宗も制圧すべきでしょう
ほぼ同じような宗教なんだから
麻原=日蓮

66 :_:03/08/11 07:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

67 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講:03/08/11 10:59
まあ、そういわずに一度来てください。
折伏してさしあげますから。
直りん↓

http://www.elnolte.ne.jp/bosatsu/page010.html

68 :山崎 渉:03/08/15 17:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/20 14:56
【本門】法華宗&興隆学林【八品】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061354495/l50



70 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/16 06:14
ウチの実家は顕本法華宗のお寺だけど、人が足りない時なんかは近所の日蓮宗のお寺に手伝いに行ったり、来て貰ったりしますよ。
親父とそこの住職さんは仲良いし。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/16 12:23
北山本門寺(日蓮宗だけど)は日興門流なんで衣もお経の構成も日蓮正宗と一緒だと聞きました。面白
西山本門寺(単立)はしらないけど、お経は同じっぽい。

72 :123&rlo;456&lro;:04/03/02 13:46
test

73 :&rlo;654&lro;:04/03/02 13:48
test

74 : ◆iwTgH0gWac :04/03/19 15:46
tyan

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/02 17:57
-------   ------       /
    /      │       /
   V     ------    /
    \      L____   /


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/02 18:00
-------   ------       /
    /      │       /
   V     ------    /
    \      L____   /


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 22:15
どちらもカルト宗教

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 22:45
>>71
色は微妙に違いますよ。
重須本門寺は衣も五条袈裟も薄墨色ですが、日蓮正宗は衣は薄墨で
袈裟は白だったと思います。
身延である正式な行事では色衣や九条袈裟などつけますが、重須
本門寺のお上人さまのみは薄墨の衣と五条袈裟だそうです。




79 :本門寺ファン:04/07/29 22:32
重須本門寺の僧侶衣袈裟は、日蓮聖人の時から着用したものらしい。
日興は厳格に日蓮聖人の教義、振る舞いを守ろうとしたので今でもそれが残っているらしい。
感動。。。。

しかし、一致派の日蓮宗は、歴史的な理由から衣袈裟は天台宗、浄土宗、禅宗のそれが混ざった形に
なったらしい。
ということは、一致派はそもそも日蓮聖人の御意を「厳格に」守ろうなんて気はもとからないかも。

80 :れん:04/07/29 23:42
>79 本門寺ファンさん
歴史的な理由、って何?



81 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/11 02:29:04
日蓮宗の立正大学に法華宗の学生もぽつぽついます。
公務員兼、農家兼のお寺の法華宗のあいつ元気かな〜

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/31 01:28:40
>81        ウチの弟、現役です。ちなみに父も立正出身です。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/04 10:22:59
立正大学建学の精神
・真実を求め至誠を奉げよう
・正義を尊び邪悪を除こう
・和平を願い人類に尽くそう

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/05 23:54:17
正義を尊び邪悪を除こう
      ↑
イスラム教みたい

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 15:02:51
本門の戒壇
国王の入壇
国教化
南無妙法蓮華経

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 15:09:46
伯耆阿闍梨日興上人の興門派門下は原理主義者が多すぎて困る。
日蓮正宗に日蓮本宗など。日蓮宗下にもいるが。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/06 17:59:39
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼
木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼木釼




88 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/08 00:32:09
阿部日顕タンも立正大OB

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 00:40:01
はじめまして。皆様に質問ですが日蓮と浄土真宗の違い。また浄土真宗の西と東の違いがわかりません。
宗教についてわかりません。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 00:42:36
>>89です。教えてください。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 01:16:27
お願いします。

92 :辻蓮:04/12/16 19:03:57
 γ⌒⌒ヽ
 (  ´D`)<あかちゃんなまえちょうされおとこのこは「れん」が1いなのれす
 /`ーy//ヽ
|lつ|田|と)〕
し∠二二_」_/
(_△_)_△_)

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 20:55:48
おしえてー


94 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/16 22:41:30
>>93
日蓮宗と浄土真宗の違いは大きな点では題目を唱えるか念仏を称えるかという
ことでしょう。本尊は日蓮宗は久遠実成の本仏釈尊(釈迦)、浄土真宗は阿弥陀仏です。
ここからは個人的な意見です。日蓮宗は娑婆即寂光土といってこの世を
浄土にし救われないひとびとを菩薩の精神でできるかぎり救おうというものです。
日蓮はポジティブな人間だったので宗風としても力強く明るい感じです。
浄土真宗は外から見る限り罪の意識を捉えとても真面目な宗風です。
悪人正機は有名な親鸞の説です。善人なおもて往生をとぐいわんや悪人をや
は絶対平等の尊い教えだと思います。

浄土真宗の西と東の違いは自分もよくわかりません。基本は一緒だと思います。
これは徳川家康の時代に西と東に分かれました。西本願寺は本願寺派で、
東本願寺は大谷派と呼ばれています。

以下のページで仏教をわかりやすく解説しています。
ttp://www.geocities.jp/sou_nihonshi/thats10.htm
www以下をコピペしてアドレスに貼り付けてください。

95 :梨華経の行者:04/12/17 21:16:36
 γ⌒⌒ヽ
 (  ^▽^)<ポジティブなら梨華経にお任せよ♪
 /`ーy//ヽ
|lつ|田|と)〕
し∠二二_」_/
(_△_)_△_)

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/17 21:25:41
「辻蓮宗と梨華宗の関係」のほうが知りたい

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 15:42:39
浄土真宗 西と東の違いでぐぐったら次のようなことが書かれていた。

>浄土真宗に関していうと西と東の違いというか、自分は結構寺に通い話をききましたが違うようですね
>宗教未分離の某団体ですが真宗もかつてはそれに似た形態だったのでは?(過激性や排他性など)

西本願寺と東本願寺の違いは分立した時(慶長九年)から起こっていると言ってもいいでしょう。
新たに立った東本願寺は、なにかにつけ西本願寺の待遇と同等、もしくはそれ以上を望んでいました。
幕府の寄進によって寺域を得ていたこともあり(ちなみに西は豊臣秀吉の寄進)、西とは違うところを
明確に出す必要があったのでしょう。
真宗の過激性・排他性というのは一向一揆のことを言っておられるのでしょうか。まず、
一向宗=浄土真宗ではありません。本願寺教団はあくまで真宗宗派の一つであって、
全てが過激だったわけではありません。16世紀の時点で、少なくとも7つ以上の派が存在していました。
あまりにも本願寺が大勢力だったので、たいていの人はそのように思うのでしょうね(実際私もそうでした)。
それに、仏教界での栄達は望んでいましたが(実際に門跡になっている)、政治への参加は考えていないと思います。
実際問題として、真宗はあくまで民衆側の宗教であり、過去に国家仏教と呼ばれた宗派とは一線を画すものです。



98 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 16:06:55
>>93
お経の解説が抜けていますね。
日蓮宗が依経とする「妙法蓮華経」には一念三千という思想があり、
全ての人に仏性、つまり仏になれる性質のある事を説いています。
「南無妙法蓮華経」という題目には、法華経の一切が含まれていて
これを唱える者は成仏出来ますよ、という教えです。
一切衆生皆成仏道であり、「出来る限り」という、自力での限界を
超えた経力による全ての人の成仏を基本とします。
浄土真宗が依経とする「浄土三部経」即ち、極楽を説く3つの経典では、
阿弥陀如来の方から、一切衆生を極楽に往生させますという、誓いを
述べている点が特徴です。衆生は自力で何かをしなくとも、仏の側から
救いを説いているのだからひたすらそれを信じれば良いわけです。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 16:09:29
>>94でした。失礼。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/18 16:18:35
>>94
東本願寺は京都と東京で分立しました。後者は浄土真宗東本願寺派
を名乗っています。茨城県牛久市のギネスブックに載っている阿弥陀如来
の大仏は後者に属します。大谷派の本山は京都の東本願寺でこちらは
正式には「真宗本廟」というそうです。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/19 07:06:51
>>94
>>97
有難うございます。
あと、宗教と政治の関わりがあると聞きましたが具体的に
どのようなものでしょうか?



102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/19 10:50:03
教えて下さい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/20 10:06:07
教えて下さい。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/20 18:15:52
おせーてちょーだい。
ねえ、おねがい。おねがいだってばあ。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/20 18:30:48
ね、おちえて。おちえてよ。知りたいの。知りたい〜、の。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/20 19:40:35
宗教と政治の関わりについてですが、古くは王法と仏法は相異相即という
理論があって、政治と宗教にはどの宗派も多かれ少なかれ関係が
ありました。天皇も昔は僧籍に入り退位後法皇となって権力を持った
時代もあります。これは政治に仏法という神聖なものを持ち込み
より、権力に効果を持たせたものといってよいでしょう。
現代は憲法20条で政教分離がうたわれています。しかし、ご承知の
とおり創価学会を支持母体とする公明党は与党に食い込みキャスティング
ボートを握り権力を持ちつつあります。これは道理の上では憲法違反です。
しかし公明党の論理では政治が宗教に介入してはならないのであって、
宗教が政治を論じてもいいと主張しています。個人的な意見ですが、
これは間違っていると思います。宗教はあくまでも本分をわきまえ
外から見守るべきだと思います。

ほかのかた異論や補足があればお願いします。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/21 04:25:06
私もそう思います。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/21 08:23:11
同じく私もそうおもいます。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/21 10:24:09
>>106
分かりやすい説明に感謝します。
創価学会の方が『学会活動』に励む理由がわかりました。
だから選挙の時には・・・

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/21 23:49:07
>>106
有難う。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 01:25:03
>>106
感謝します。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 01:39:48
>>106殿
ありがとう。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 05:31:35
>>106様
統一教会はどのような信仰か御存じですか?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 05:37:37
>>106様
統一教会はどのような信仰か御存じですか?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/23 01:33:59
>>106ちゃん
とーいつきょうかいはどのようなしんこうかごぞんじですか?
>>113>>114
正しい日本語をマスターしよう。

統一教会では、どのような信仰をしているか御存知ですか?
統一教会の信仰は、どのようなものか御存知ですか?
統一教会はどのような教団か御存知ですか?

ちゃんと書きましょう。国語で。このスレッドで聞くのは間違ってますよ。
答えるほうも叩かれます。2ちゃんねるには、それなりの約束事があります。
宗教板を見てみなさい。

116 :106です:04/12/23 15:49:54
統一教会の信仰については、門外漢なので
わかりません。あしからず。日蓮系のご質問であれば
わかる範囲でお答えします。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/23 18:17:56
あたりまえじゃ。日蓮系のスレで何故統一教会の話なんかしなくちゃいけないんだ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/04 18:22:24
政教分離がちゃんと機能してる国は先進国では一つもないだろ。
日本も公明党がある。しかも与党。
さらに日本神道の長、いわば法王が国会の開会を宣言する。

日本国憲法は事実上アメリカが作ったものだろ?
アメリカの憲法にも政教分離がうたわれているけど、それはキリスト教の一部分離するというだけ。
今でも大統領は聖書に手を置いて「聖書に誓う」でしょ?
それを日本は拡大解釈したのだろうか。よくわからんが。

イギリスもフランスも、宗教が政治に介入とまでいかないけど宗教思想が政治に入ってる。
中東なんかは言うに及ばないわけで。
歴史上、宗教が政治を握ってきたとも言える。
だからいい悪いは別として、宗教が政治に入ってくるのは抑えられないと思われる。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/04 18:29:47
日本国憲法は事実上アメリカが作って、最後に日本が翻訳の際、あちこちこちょこちょ自分達用に書きなおしてできたのです。
常識ですぞ!
まだ学校が冬休みなのか?

120 :118:05/01/05 11:28:48
>>119
そう。常識でしょ?だから政教分離云々は日本人が勘違いしたものとも言えるのですよ。
アメリカの憲法を参考にするなら完全に宗教と政治を切り離すものではなくなる。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/08 00:57:28
その他国には真似できない、マカ不思議な二重構造が、日本の面白さでもあり、実は失速せず奇妙な安定感を作り出しているんだよ。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/13(水) 16:28:25
うーん

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/26(火) 19:58:21
一致派=ただのアフォ
勝劣派=度し難いアフォ

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/26(火) 20:00:56
重須は勝劣派卒業したんですね...

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 06:27:59
日蓮宗分派図

ttp://bukkyo.rissho.jp/inform/shugaku/shu_0141.htm

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 08:23:47
顕本法華宗って日蓮宗と仲がいいみたい。

でも日蓮正宗と顕本法華宗は断絶。

一致派と勝劣派って誰が命名したの?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 08:53:03
戦時中、顕本法華宗と日蓮宗は合併していたそうです。
勿論教義は全く違いますし、細かい事はわかりません。
日蓮正宗は終始孤立の姿勢です。どことも断絶しています。
一致派と勝劣派は誰が命名したのか私も知りたいです。


128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 09:11:52
本迹勝劣という言葉は八品派の祖、慶林日隆からだとおもう。

「約竪時本迹妙可有勝劣」(竪ニ約スル時、本迹ノ妙ニ勝劣有ル可シ)という語句が『私新抄』にある。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 15:23:52
これによると顕本法華宗は正宗とは法論相手らしい。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage14houron.htm

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 15:29:34
日隆さんでしたか。あの方の行学も特徴がありますよね。
法界三段の流通分が題目で、本門に二重の一往再往義があって、
本門14品のうちラストの六品は還迹流通といって、賞味の
本門は八品だとし、「地涌の菩薩の来還八品」として、法華経の
正意としているような......。
本門仏立宗なども、法華宗(本門流)の係累ですから、
その教学を学んでいるんでしょう?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 17:31:57
法華経は本迹二門とわける他に八品を中心に三つにもわけられますから。
八品派(今の法華宗本門流)は大石寺とは仲が良かった。故田村芳郎師
はこの派の方。東大のお弟子には大石寺方面の方もおられます。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 22:06:28
日蓮宗と日蓮正宗が断絶状態になったのは戦後でしょ。
層化がメジャーになってから。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 22:33:54

http://www3.cnet-ta.ne.jp/o/otowatid/p4c1.htm


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 22:46:50
http://www3.cnet-ta.ne.jp/o/otowatid/p4c.htm

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/27(水) 01:46:57
木剣加持は日蓮宗だけしかやらないのでしょうか?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/27(水) 13:10:19
法華宗陣門流で、節分鬼踊りの時などにやっていたのを見ました。
しかし、法華宗で「荒行」をしているという話は聞きませんので、
それに代わる研修のようなものがあるのでしょう。
「荒行」をやった上で木剣による法楽加持の免許を与えているのは、
岡山の最上稲荷教です。一致派か、勝劣派かは知りません。
御存知でしたら教えて下さい。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/27(水) 17:53:42
>>132
草加の初代会長が日蓮宗と日蓮正宗の合併に反対したんです。
戦前には交流もあったと聞いています。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/27(水) 20:51:21
日顕さんが立正OBというのは、ホントですか?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/29(金) 08:30:15
本当のようです。目立たない学生だったそうです。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/29(金) 12:21:27
てかさ日蓮さん自体が基地外なわけで、その結果、層下やら何トカ会やら、日本のゴミと半島と童話のはきだめ集団ができちゃったわけじゃん。
日蓮宗も法華宗も日蓮さんから始まった既成宗派はみんな同罪。
きちがい集団。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/31(日) 22:00:45
正宗なんかと一緒にするな。あそこは紛れもないきちがい集団。

>日蓮宗も法華宗も日蓮さんから始まった既成宗派はみんな同罪。
それは個人的偏見。




142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/31(日) 22:03:20
菅ちゃんいないねぇ

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/31(日) 22:07:28
>>141
同罪、原理主義的狂信集団、この国を駄目にする集団

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/31(日) 23:09:07
>>143
お互い同じににして欲しくないのでは?

http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage17otaru.htm

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 00:17:26
141
お前も個人的偏見じゃん
何を知ってるんだよ
確かに何処の日蓮系でも攻撃的な人も居るけどね
上の人間も下の人間なんかでも確かに居る
けど考えてみろ、同じ法華経を素晴らしいと信じてる人も沢山居るんだぞ純粋
正宗だろうが創価だろうがなんだろうが中にゎ本当に信じてる人がいるんだよ
上の人間の導きが悪かっただけで末端の人間ゎ信じてついてる人の方が多いと思うよ

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 01:03:38
>>145
八正道って知ってる?
あるものを見て正しく理解し認識するかは、個人の責任。
仏教徒ならお釈迦様が正しい師を求めて旅を続けたのは
周知の事実だが、本当の師に出会えないのは求道心が足りないから。
憲法の拡大解釈と同じように、色々な法華経を乱立して
布教したのはカルト、セクトと呼ばれ諸事件犯罪を巻き起こす
新興宗教。
>正宗だろうが創価だろうがなんだろうが中にゎ本当に信じてる人がいるんだよ
上の人間の導きが悪かっただけで末端の人間ゎ信じてついてる人の方が多いと思うよ
 この理論だとオウムの実行部隊は麻原だけを信じ全てを捧げた。
彼らは無罪なのか?
仏教とは、仏になる教え。だからこそ自ら考え、自力本願で地涌の菩薩としての
道をまっとうするのが日蓮教団の本懐。浄土系と違いスガルのではない。
現在、末法だからこそ正しい教えが蔑ろにされカルトが盛んに
跋扈している。
 正しいものを見極める力が我々に求められている。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 01:37:26
日蓮系は新旧本末全部カルト

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 02:55:03
146
ハァ?そんな事わかってるよ(¨;)
オウム?無罪?何言ってんの?あんまり理解力なさそうだな心が貧しいのも頷ける(:_;)あなたの言ってる事も解るが俺の言いたい事が解らないなら残念だ
心が貧しいまま一生を終わるだろう教えの仏にゎなれないな(-.-;)

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 07:48:50
>>147
カルトってキリスト教の事でしょ。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 15:55:02
148
>心が貧しいまま一生を終わるだろう教えの仏にゎなれないな(-.-;)

だから、そういうのは「個人的偏見」っていうんだよ。
お前さんも変なひとだねえ。




151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/01(月) 16:15:43
このスレみてたら、日蓮さんもきっとこんな風に聞く耳もたないくるくるぱぁだったんだなぁ、とよくわかります。

152 :fool:2005/08/01(月) 16:27:24
>>151それは君の偏見だよ
仏道に身があるものは どんなことをしても悟 説法するでしょう
どんな人でも仏道に導くのです
どんなことにかしりませんが どんなことも説法できなければ
なぜ坊主なのか坊主になった意味がなくなってしまう 違いますか?
それに日蓮大聖人は 生存中に書き留められた 手紙もちゃんと御書の中にあります
くるくるぱなどいいません
あなたは恥ずかしくないですか?
私は自分が愚かだと気づき反省しますね

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/19(月) 00:46:39
御書にとらわれすぎてないかい?

154 :お辞儀草:2005/09/19(月) 09:24:06
私、御書読みたくありません。
人に宛てたものを読んでもつまらないです。
所詮、比喩品当てしかないのです。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/19(月) 10:53:35
手紙はその人のために書かれたものだから、それ以外の人に当てはまるとは
限らない。みな対機説法でしょ

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/19(月) 11:32:49
>>128
日陣が先だったと思う。
まあ四十五字法体段の後の文章を読めば日蓮が勝劣を論じたのは明らかだな。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/19(月) 11:35:11
>>21
勝劣派の坊さんで荒行行ったひと知ってるよ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 01:25:58
法華宗では大黒祭を偶数の月(2ヶ月ごと)にするのは本当でしょうか?
最近近所に新しくできた寺で、信者に大黒様とえびす様を持ってこさせ、
豆の煮汁入りのお酒をかけて拝んでいた。
願いを心に思いながら煮汁を3回かけると願いが叶うんだって・・・
そのたびにお布施を払っているみたいですが、おかしい気がする・・・



159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 04:05:19
創価とは関係なし

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 08:57:16
>>158
大黒さまを祀ってる寺ならやるかもね。

おかしいというなら花祭りの甘茶かけだってなんかおかしいさ。
鬼子母神祭だっておかしいさ。

161 :正覚院日保\;[t&%:2005/09/20(火) 12:37:00
100万や500万円とか・・・
荒行にそんな高額な費用がかかるなんて驚きました。

162 :乃杏 ◆noaw746W1Q :2005/09/20(火) 13:19:43
私、法華宗の修行は250万で、法衣は7〜15万て聞きましたよ。

163 :正覚院日保:2005/09/20(火) 14:07:30
>>162
法華宗も日蓮宗のような木剣加持するのですか?

164 :正覚院日保:2005/09/20(火) 14:31:15
勝劣義どうのこうのの時代を終えて
これからは日蓮門下としてひとつになるべきだと思う。
一致派も勝劣派も身延を中心とした法華の新しい宗門を築くべきです。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 15:28:52
>>162
法華宗のどこ派?
法衣はそれくらいなら安い方でしょ。着物の類なんだから。

>>163
地方によってはする。中山に行く必要はないが、ある程度の位にならないと
やらないのがほとんどらしい。

>>164
一致を証明できない一致派の僧侶さん、工作お疲れさまです。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 15:33:22
>>164
補足
もともと本門と迹門に対する「一致」という言葉はなく、
一致という考え方は日什あたりの勝劣義に対するアンチテーゼみたいな
形で出てきたんだよ。天台の不思議一は証拠になり得ないし、
すでに立正大学の教授陣も寿量正意を唱え始めている。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 15:38:50
自分たちからふっかけた喧嘩を
>勝劣義どうのこうのの時代を終えて
>これからは日蓮門下としてひとつになるべきだと思う
とはねえ・・・一致のひとたちは狂っちゃったの?

でも日蓮門下としてひとつになるべきだとは思う。
それは身延を軸に統一する形ではなく、日蓮門下連合会としてのつながりを
もっと深くしたり、相互研修制度みたいのを作ってお互いに若い僧侶を
留学させたりすればいい。そうすれば作法の違いも学べるし、お互いを高められる。
それぞれの門流で歴史があるんだから、それを尊重しつついっしょにやればいい。
EUみたいにな。いやEUがうまくいってるかはわからんが・・・。イギリスみたいな宗派も
出てくるだろうしね。

168 :正覚院日保:2005/09/20(火) 16:11:44
>>166
迹門は本門の真髄を語るための方便であることは、
お祖師様の説かれるところであってそれは、認めざるを得ませんね。
三大秘法に於いてもそれが根本となっているのですから
天台のいう一念三千とお祖師様の説く一念三千で明確になっていますからね。

169 :正覚院日保:2005/09/20(火) 16:20:37
>>167
まさしくその通りでしょう・・・
私は、少し誤った考えをしていました。
大聖人の夢、法華一乗国家を築くべく門下生は協力すべきですね。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 17:36:33
>>169
そうそう。若い世代がもっと積極的にやっていけばいいと思う。

171 :正覚院日保:2005/09/20(火) 17:50:12
勉強になります。
また来させてくださいませ。合掌

172 :乃杏 ◆noaw746W1Q :2005/09/20(火) 18:09:29
>>165

ネットの中での情報だったのでそこまで聞いてないんです。

173 :シ殿舎男 ◆XgzPoOaLlE :2005/09/24(土) 20:42:13
このスレは私には、流れが読みづらいな

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/28(金) 21:20:14
波木井臭いスレタイだな。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/03(木) 12:15:49
日蓮聖人門下連合会に、学会、正宗は加盟してもらいたいね。

176 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/11/03(木) 12:40:27
>>1の記述は間違いだから私じゃありませんよ。

日蓮宗には北山本門寺や小泉久遠寺などの勝劣派富士門流や、顕本法華宗の
勝劣派もいます。

ですから現在の日蓮宗は勝劣一致派です。(笑)

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/03(木) 17:09:17
もともと勝劣義や一致義は門流同士の議論が煩瑣をきわめてきてから分かれたことで
一致派といっても本門が尊いことをずっと否定したことはなかったし
勝劣派といっても方便品を読誦するんです
派名からだけ推察すると現状を誤ってしまいます
あくまで微妙な部分での“比較的”な話です
(歴史的世界的なことを言うと
キリスト教の両性論派と単性論派も派名だけで内容をはかると間違えます
やはり論争のはてに“比較的”にキリストの神性の重視の度合いで派名がついています)
ですから「論争よりも調和を」という時代であれば
論争ばかりやってて流派間の優劣を細かな点まで意地になって競い合ってた時代にできた枠などは
なんの意味ももたなくすることはできるんです
江戸時代は浄土真宗本願寺教団も東と西に分かれましたし
本来は根来山を祖山として一つだった新義真言宗も
京方(智山派)と長谷方(豊山派)とに分かれました
江戸幕府の権力によって「別れさせられていた」といったほうがいいかも知れません
たがいに法論のことで競い合わせて
一致団結して世俗の権力に対抗するようなことがないようにという政策だったんでしょう

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 11:43:21
と、一致派のお坊さまがおっしゃっておられます。
推測の範囲をまったく出ていない意見ですね。「だったんでしょう」の根拠も示さずに…

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 13:07:24
>>177
一致勝劣の流れを知らないね?
まず、もともと「一致」という教義はなかった。だが、勝劣義もしっかりと体系づけられて
いなかった。日陣や日什の代まできてやっと体系づけられた(日印も勝劣義を唱えたとも言われるが体系づけられてはいない)わけ。
そのあたりでアンチテーゼとして出てきたのが一致。その根拠は天台の不思議一だってんだから笑ってしまう。
しかもこの一致義はそもそも天台宗の坊さんが作ったもの。
で、日陣や日什が自らの門流を形成するに至ったもっとも大きな理由が一致勝劣の問題。
これらは一致派の文献にもしっかりと記されている。勝劣派の文献は門流によって多少解釈や
年代が違うが、この流れに関してはだいたい同じようなことが書いてある。

つまり
>もともと勝劣義や一致義は門流同士の議論が煩瑣をきわめてきてから分かれたこと
と言い切ることは絶対にできない。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/04(金) 22:44:55
179が177を「言い切ることは絶対にできない」といってるのがわからない
179は177の補足みたいな文に読めるけど177の反論には読めない感じがする
まあどうでもいいんだけど

181 :名無し修行中:2005/11/05(土) 00:28:14
皆様この方知ってますか?
オウム真理教の坂本弁護士殺害事件でも、
横須賀の早川上人が死体遺棄場所の地図を作成し解決したそうです。
このスレッドにでてます→日野の大星教会


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/05(土) 07:30:28
>180
>177の一文目が否定されればまるで違う内容になる。

183 :ふーん:2005/12/30(金) 20:10:12
そもそも、時代背景無しで分派(というか、当時はそういう意識ない)は語れないでしょ。
日什・日陣・日隆・日真各師の本寺からの決別は法理だけでなく、化儀の面が大きいと
思うね。稚児管首などの寺門への権勢からの横行と、宗勢拡大のためそれを容認していく
当時の時代背景がね。でも、今は分かれて御題目唱えてる場合じゃないと思うけどね。
教学じゃあ信者できないしw
>身延を軸に統一する形ではなく・・・
僕、日蓮宗ではないけど、祖師のお墓にお参りできないなんておかしくない?
>100万や500万円とか・・・
あなたが聞いたその人の話を、鵜呑みにしてるの?w 普通、そんなにかかりませんw
>そのたびにお布施を払っているみたいですが、おかしい気がする・・・
君が出してる訳じゃないから、大きなお世話だと思うが・・・・
南無阿弥陀仏と唱えて一向一揆で死んでいった中世の門徒は、もっとおかしいって事か?
宗教儀式や宗教理論を一般常識理論で計るのは違うと思うぞ。価値観なんだから。
>手紙はその人のために書かれたものだから、それ以外の人に当てはまるとは
限らない。みな対機説法でしょ
手紙でない、本尊抄や開目抄という御書もあるんですが。
>木剣加持は日蓮宗だけしかやらないのでしょうか?
確か陣門流では二枚木剣ってのが、江戸時代からあったらしいと聞きました。
>法華宗陣門流で、節分鬼踊りの時などにやっていたのを見ました。
陣門の人に聞いたら、あれは修行もなしにテキトーに振ってるらしいです。
>重須本門寺は衣も五条袈裟も薄墨色ですが、日蓮正宗は衣は薄墨で・・・
確か当体義抄(偽書説濃厚)に「我が門下は墨染めの衣を着るべからず」という
一節の影響があるんでしょうかねぇ?
>何回か出てきている「遠寿院」ですが、これは 法華経寺とは別の寺院ですか?
遠寿院は法華経寺の塔中、江戸初期より始まる中山の荒行堂は遠寿院のこと。
まあ、法華経寺の祈祷専門場所だったわけですな。法華経寺荒行は昭和46,7年
くらいから。
僕もたいした知識ないけど、更にお粗末な自分の知識が絶対だと思ってる人や、
すぐに否定したがる人が多いな、ここw

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/30(金) 20:39:32
波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こいつ、まだ生きてるの?
散々、正宗が、あ〜ちゃらこ〜ちゃらと書き続けてるけど、元々は正宗にいた男に恋して、その人の
ちんぽをしゃぶろうとして正宗に入ろうとしてたチンポしゃぶりじゃん。
しかも、ちんぽしゃぶりが目的である事がバレて、正宗に入れてもらえなかったバカなズラ被りだろが。
なにやら偉そうなコテハンで高圧的な書き込みしてるけど、現実には45歳を過ぎた、いまだに無職で
無収入の引き篭もりのマザコンじゃん。
親に面倒見てもらわないと生きていけないヘタレだ。
そのうえ、自分自身が女装して脱糞したビデオを見ながらオナニーするド変態だし。
そんなダメ人間が、いくら宗教の事を語っても、なんの意味も無いじゃん。
ハキリごときのホモザル中年が宗教を語る資格など無いね。
アナルにゴーヤ入れたまま便秘で死ねよ、溝■浩。


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/31(土) 11:55:06
>日什・日陣・日隆・日真各師の本寺からの決別は法理だけでなく、化儀の面が大きいと
ほぼ同意。

>南無阿弥陀仏と唱えて一向一揆で死んでいった
一向宗はお題目ではなかったか?天文法華の乱なんだし。

>>法華宗陣門流で、節分鬼踊りの時などにやっていたのを見ました。
>陣門の人に聞いたら、あれは修行もなしにテキトーに振ってるらしいです。
修行をしないのではなく、陣門では修行する場所がないんだと。
だから練習だけして振ってるそうで。

186 :ふーん:2005/12/31(土) 21:01:11
>>185
>一向宗はお題目ではなかったか?天文法華の乱なんだし。
一向宗は念仏っすよ、ただ話の引き合いに出しただけです。
天文法華の乱・・・これも時代的な背景が大きいんでしょうね。
今谷明先生が書いてますが、町衆(=富裕層=法華信者多)対 農村(=貧層=念仏信者多)の
図式があり、農村部としては借金帳消しの為に、町に討ち入り「打ち壊し(=一揆)」をするのに対抗して
自衛の為に、浪人足軽を雇って防衛し、しまいにゃ本拠(黒谷本願寺)に攻め入る(法華一揆)事もするわけですね。

>修行をしないのではなく、陣門では修行する場所がないんだと。
確か、今の陣門って祈祷を否定してるんですよね? 何で木剣祈祷するんだろ?

>>179
>日陣や日什の代まできてやっと体系づけられた
当時の本寺の考え方が叡山の法華経解釈とほぼ同じでしたから(そう言わないと叡山の僧兵に焼き討ちされますもんw)、
「それは祖師の教えとチョイ違うんじゃねーか?」ってとこから始まっていったと思いますね。
んで、本寺の住持がその叡山的法華経思想を「祖師と同じだと」正当化するために、天台学の用語やら
教学を使うので、それに対抗して勝劣各師が本迹論というものを完成させていったような気がしますね。

でも、無宗教人の多い現代に、そんな大層な教学がいるんでしょうかねぇ?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/01(日) 18:33:25
>法華宗陣門流で、節分鬼踊りの時などにやっていたのを見ました

本山である本成寺にも二枚木剣現存してるらしいしね

>修行をしないのではなく、陣門では修行する場所がないんだと

ちなみに知ってる人は知ってるんだろうけど
真門の人間だったら某所で修行してたりする
陣門はやっぱし聞いた事ない・・・かな

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 01:09:36
どこ??

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 01:26:31
やっぱ日隆上人ですな

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 01:33:03
八品も修法してるだろ
おとり様とか代々木の・・・

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 14:38:31
てか、修行しないとボッケンふっちゃいけないって誰が決めたんですか?
日蓮宗?
それとも宗門ごとに決まりがあるの?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/13(月) 12:18:14
中学の教科書には日蓮宗(法華宗)と載ってるから最近まで同じ宗派で言い方が
ちがうだけだと思っていたけど全然ちがうのね?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/13(月) 12:30:01
教科書の仏教の記述って時々???ってのもあるね。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 16:33:51
>>192
昔はぜんぶ法華宗っていってたのふぇす

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 21:10:41
包括法人の名としての 日蓮宗、(3派)法華宗
歴史上の宗派としての 日蓮宗、法華宗(日蓮法華宗)

は言葉は同じだが、意味が違います。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 02:03:46
宗祖に『利魂と通力とにはたよるべからず』という言葉があるが、
祈祷って利魂じゃないのか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 14:56:02
>>195と被るが、

日蓮宗や、法華宗も一般的な日蓮系宗派の総称(この場合は、「日蓮宗」の方が多い)や、
歴史的な日蓮系宗派の総称(この場合は、史料などから言って「法華宗」が多いかな)と、
特定の包括宗教法人名の「日蓮宗」「法華宗」が混同されることが多いよね。
まあ、これは、「浄土宗」なんかの場合も同じだが。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 01:19:20
密教化する前の天台宗を天台法華宗と言えるように

日蓮宗の総称で相応しいのはやっぱり日蓮法華宗でFA

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 20:43:29
法華宗の人は、立正大学に行くの?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/21(火) 23:58:39
行ってるって聞ました。東洋にも行っている。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 10:09:17
陣門流にも、修行の場はありますよ。学林では
木剣の振り方は教えてもらえないですが、
僧正以上になると振ってる人は数人います。


202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 16:10:17
陣門といえば、先日村上日宣師の『法華宗読本』手に入れますた(・∀・)

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 22:50:03
トリビアに載った情報。坊さん頑張れ
http://www.sensin.net/deai/

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/22(土) 00:43:51
法華宗=天台宗の流れの宗派
日蓮宗=日蓮が開いた宗派

という認識でよろしいでしょうか?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/22(土) 08:26:12
>204
狭義の意味で、今法華宗を宗名に冠しているのは、
皆日蓮系です。つまり題目宗です。
当然、宗祖は日蓮です。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/22(土) 11:32:57
>>204
もしくは天台法華宗と日蓮法華宗という認識になる

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 15:57:21
同じじゃないの?

208 :大騒ぎ:2006/07/01(土) 06:55:07
比叡山のお作法から妙法蓮華経が埋没し罹っている事と天変地異の事態が経文に記載されちゃっているのを読み取って「コリャいかん」と大問題意識を立ち上げたのが日蓮さんでしょうねぇ。
そして、比叡山から日蓮を慕って鎌倉に来た方が六老僧に入っておりますねぇ。
京都に妙法蓮華経を唱えたのは日蓮にアタマをなでられた方でしたねぇ。
なので、御題目を唱えるているので大きな意味で始まりは「日蓮大聖人」・「日蓮大菩薩」となりましょうねぇ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/28(月) 11:51:52
学林っていじめが酷い。
こんなとこに一体何があるのだろうか?


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 18:41:57
           ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

211 :大騒ぎ:2006/09/15(金) 21:54:38
なっなんだ〜? 何だ、難だ、ナンダ、ピュンピュン丸は〜♪
でも無いのですが・・・。
巨大なアタシを模したのかな?のAA画像ですねぇ?大したモノです。
創作者さんの力量と根性を大いに買います。
其の力が在れば実態社会ではチョイトした世辞会話で十二分に勤まります。
アタシの処でお願いしたい位のモノです。上手い!!!の一言でございます。
さてさて、此処にも居られますですねぇ???
 (^ー^)y-~~ ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 16:10:02
天台法華宗と日蓮法華宗。
日蓮法華宗が現在では創価学会となっているのです。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 10:35:56
日本の法華経系及び日蓮系の仏教は殆んど創価学会、立正佼成会等の
法華経系新興宗教の傘下になっているのが現状のようです。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 12:38:14
創価学会や立正佼成会も頑張ってますが。
日蓮宗葵講・國柱會・釈尊會も日蓮系新興宗教として頑張っているようですよ。

215 ::2007/01/04(木) 01:43:10
209さんへ、いってやれ、「いじめは禅宗の物真似です。」 って。ちゃんと意味があるの、修行におけるいじめには!


216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 01:48:23
す、すごすぎる。。神がいっぱいいますね

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 03:00:40
日蓮宗や法華宗の人は一般的に他宗派の人に対して折伏はしないのですか?
もししないとしたら日蓮さんの教えに背くことにはなりませんか?
また日蓮宗の人は日蓮さんのことを日蓮聖人というのに対し何で法華宗の
人は日蓮大聖人と呼ぶのですか?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 03:21:58
今は何処も嘘付き

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 07:56:12
かっくん?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:43:37
なるほど現在法華宗は日蓮系の総てを統括してる訳なのですね。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 12:15:23
してないとおもいますが?


222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 12:42:16
>>217
妙法蓮華経が浄土経・真言密教・禅宗の流行の中で埋没しつつある中で、
復古運動を為された第一人者が日蓮大聖人ですので、日蓮宗でも
「日蓮大聖人」と呼称しますよ。
「日蓮聖人」・「日蓮さん」とは法話の中での呼び方です。
勧請文言では『日蓮大菩薩』と敬称します。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 13:59:05
日蓮聖人は大菩薩などにはなっておらんぞ!

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 14:47:40
>223
天皇さんから日蓮聖人に「大菩薩」号を、弟子の日朗上人、日像上人に「菩薩」号をいただいたのじゃ
日蓮聖人には、上行菩薩の自覚はあったようじゃ

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 17:27:53
>>224
大師号でしょ?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 00:24:19
>>225
浄土教の馬鹿はめんたまかっぽじいてよく見ろよ

これが日本仏教界の地位だ


日蓮大菩薩、その他大師号(日蓮大聖人)

===大菩薩さま===

仏性伝東国師・承陽大師(道元禅師)
千光国師(栄西)

===国師さま===

役立たずのアホwww

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

円光大師、その他大師号(法然上人)
見真大師のみw(親鸞上人)

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 05:34:49
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、なまはげの考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 09:30:14
>>226
我が宗祖日蓮聖人の大師号は立正大師と云います。
大菩薩は大師号ではありませんのでおな違えなく。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 21:44:26
あんな露骨な折伏をやっているようじゃ日蓮宗や法華宗も一緒になりがたいだろ。
細かいことでごちゃごちゃ言ってくるもんね。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 10:14:01
>>229
法華日蓮宗なる宗派も存在しておるが・・

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 10:40:13
初めて聞いた。本山どこですか?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 10:50:44
>>231
法華日蓮宗
http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=01031401

233 :229:2007/02/14(水) 12:22:49
>>230
すまん言い方が悪かった。
日蓮宗も法華宗も露骨な折伏をする日蓮正宗とは一緒になるのはむずかしいかろうって話。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 16:41:55
>>223
京都に初めて、日蓮宗を開いたのが日像上人という方で、
1321年、後醍醐天皇の勅許で、妙顕寺という寺が創建され、
まもなく朝廷の勅願寺となりました。
この寺を引き継いだのが、妙実上人という方です。
1358年、朝廷の祈願の成就の功により、この年、
朝廷より、日蓮聖人に「大菩薩号」、日像上人と、六老僧のお一方
日朗上人に「菩薩号」、妙実上人には「大覚大僧正」の号が、下賜された
次第です。亀レスですが


235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 16:51:57
>>234
日蓮宗を開いたのは日蓮上人であり日像は単なる弟子なのであります。
しかも大菩薩号や菩薩号は無いでしょう!
朝廷から下賜されたのは大師号ですよ。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:39:45
全国展開してるホテル法華クラブと法華宗は関係ありますか?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 09:48:40
>>236
宗立法華クラブですから。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 11:16:25
>235
日蓮聖人は上人号はもらってないぞ!とつっこみつつ、
お前は宗門史を勉強し直してこい。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 11:29:09
>>238
聖人でも上人でもどちらでも良い事なのですよ。


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 13:47:15
>>235
あなたは、宗門史について勉強不足です。
大師号は20世紀になってから下賜されたものですが、
大菩薩号というのは、14世紀に下賜されているのです。
ですから、日蓮宗寺院では、祈願のお札には必ず
『日蓮大菩薩』と書き込んであります。
知らないということは、あなたがそれを見ていないからです。
日像は弟子であるからこそ、大菩薩号ではなく、菩薩号に留まっているのです。
大石寺係累の人が、この中に混じっている可能性大です。
彼らは、宗祖本仏論であり、宗祖を如来としなければ気がすまないので、
菩薩号の否定に躍起ですし、朝廷は日興門流は一切相手にしていません。
歴史は、私情を交えず学ぶこと。あるものはあるし、無いものはないのです。

241 :ミ,,゚Д゚ノ,っ━~ :2007/02/15(木) 14:43:34
だから大石系の本仏論が跋扈したのは、妙実の活躍以後に思えるのだが
どうだろう?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 18:20:53
>>240
知らないくせに知ったかぶりはおよしなさいよ!。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 20:30:14
法華経うんこ

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 02:28:38
>>241
日興上人の著作には本仏論の言及はないらしいね。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 09:12:50
>>242
負け惜しみはおよしなさいよ!

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 09:23:58
>>244
YES.でも、あいつら。正宗対喪家スレあたりで
ほざいていりゃいいのにこういう所に首を突っ込む。
無駄な抵抗だね。
>>241
いえてるね。調べる価値あり。但し富士門のことにはあまり興味ないんだ。
>>240
大筋で合っていると思う。でも、ここはアホが多いから事実を書いても
妬まれて損するだけ。日蓮宗僧侶はこんなスレ、関心の片鱗もない。

247 :馬鹿にも教えて:2007/02/16(金) 09:41:48
それで、ご利益はどこが一番あるんですか?
『信じた所』なんて書く人は、私と同じおばかさんです。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 10:47:05
>>242
大菩薩号や大師号のいわれについてなら
私も興隆学林(法華宗の僧侶養成のための専修学校)
でそのように習いましたが何か.......?
知ったかぶりというなら宗門全体でウソを教えているとでも?

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 12:28:49
>>248
もう既に宗門全体がウソだらけでは無いか!

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 14:44:37
>240でだいたい合ってるんじゃないの?
宗祖(日蓮)本仏論は、あそこらへんも勉強しましたが、
確かに紛らわしくて、何が何だか状態になりかねないですね。
間違ってもおかしくはないけど、違うものは違うからね・・(´・ω・`)

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 15:53:50
しかし朝廷から下賜されるのは大師号でしょう。
何故に日蓮宗だけ菩薩なのだろうか?
有名なのは慈覺大師や弘法大師であろうけど・・
慈覺菩薩・弘法菩薩とは呼びませんよねぇ。
日蓮宗独自の呼び名ではなかろうか・・?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 19:51:56
>>251他・・・少しはググれよ。
日蓮 - Wikipedia (ウィキなのは気に入らないが、この部分はおそらく本当であろう。)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE
>死後に皇室から日蓮大菩薩(後光厳天皇、1358年)と立正大師(大正天皇、1922年)の諡号を追贈されている。

菩薩号については、他にもおくられている例がある。
僧の尊称について
ttp://www.ffortune.net/spirit/tera/sonsyo.htmより抜粋
・行基菩薩
・役行者(えんのぎょうじゃ)は神変大菩薩
・叡尊(1201- 1290)は興正菩薩
など。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 13:51:09
>>252
・行基菩薩
・役行者は神変大菩薩
・叡尊は興正菩薩
この御三方の宗派は何でしょうか?



254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 15:27:13
>>253
どうせ日蓮宗なんでしょ。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 17:14:25
>>254
正確には
http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=01031401

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 20:07:48
>>254みたいに基本的な知識も無くて
ただただ日蓮アンチっていう臭いが
プンプンのレスが多くて結構ですな

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 05:37:59
           ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀


258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 17:47:28
>>253
行基は初め法相宗の布教僧、後東大寺大仏建立の事業に起用され
その功績で天平17年(745)大僧正の位も貰っている。
当時の僧侶は全て、国家公認制だが、行基は弟子をは国家公認でない
私度僧として活躍させたり、一般民衆からも尊崇の念篤い僧侶だった。

役行者は修験道の開祖とされているが、その生涯には謎も多い。

叡尊は.......ちょっともう、自分で調べなよ。有名な人だよ。

で、日蓮大菩薩や日朗菩薩、日像菩薩については京都の
『大本山妙顕寺』(日蓮宗)の公式HPの「寺史」にも詳しく載っています。
まあ、肯定している人はこういう所で確認しているんでしょうね。
天下の日蓮宗の大本山の一つが根拠も無い事は書かないでしょうから。
史実の文献そのものが怪しいとか、そんな事言い出したら収拾がつかないですよ。


259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 19:57:52
>>237
遅くなりましたがレスありがとうございます。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 23:31:34
ムツカシイですね。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 11:42:24
うちは日蓮宗だと思っていたら住職が法華宗だと言っていました。
調べてみたら法華宗本門流とかいうそうです。
三が日にお寺さんへ行ったら住職副住職ふたり揃っていて おしょうがツー
法華宗御詳暦をいただいてきました。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 08:35:52
>>261
ははは。ありがちなケースです。
日蓮宗ではお題目の前に「八品所顕、上行所伝、本因下種の」といった、
ことわりをいれないのです。
要するにこの部分が教義の違いです。法華宗でも、陣門流や真門流では
又違います。本やネットでも調べられることなので、細かい講釈はしません。
でも、日蓮宗と法華宗はそんなに仲が悪いわけでもないようです。
霊園なんかでは、法華宗の僧侶が日蓮宗と名乗って、塔婆書いたり、
法要引き受けたりしています。ま、いい加減といえばいい加減ですね。
法華宗本門流から分かれた、新しい教団として、本門仏立宗とか、
そこから更に分かれた在家日蓮宗浄風会なんていう教団があります。
こういう新しい教団は、自分の所だけが正しいといって、妥協しません。
色々分かれちゃった原因の一つは、日蓮聖人の観心本尊抄という
教義の解説書に、何通りにも解釈出来る部分があって、法華宗本門流
では、室町時代の日隆上人の説を受け継いでいるわけです。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 20:06:38
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
『佛教』と道教(『神道』)は、復讐をばからしいモノと流し去る。 拝

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/28(水) 00:26:59
            ヘ                _--‐‐‐--_
         /    ヽ_           ,.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        /       __\        (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /      ...::::::::::::ヽ\      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ヘ    /:::::::::::::::::::::::ヽ/ヽ    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      | 丶  /:::::::;/__ノ__ノノヽ::|  |    /^ノ~===‐--‐‐=='''|'´ ̄|
     |    /::::/二´   -‐- |::|  |    ノ| | 'T:T   T:T | | ゝ|
      |   /::::| ┌〒  ┌〒|ノ  |     |,,,||  `~  ;  `~  |‐、v|、
      ゝ  |,~~|  ‐-   ゝ‐- |  /     ,.ゝ|    _`____   ノv^::ヽ_
     / ゝ ゝ..| # 、---‐#|_ノ  .、   /|;;;;;::\  `--‐'  /w~::::/ ヽ
    /   ヽ::::|;;;;;;\  ` ‐'~/::) /∧ヽ_|/∧\.~`.‐--‐^~,..´::::::::/   |
   /      ;::ゝ;;;;;;;;;;ヽ ‐- ~ヽ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::ゝヽ ̄ ̄/::::::::::::/    |
   |      |:::ゝ;;;;;;;;;|=〒'´::::::/:::::; ヘ;:::::::::::::;へ::::::::`ゝヽ /:::::::::::::::::|    |
   |      |::::'、;;;;;;;;;):||::::::丿::::/ 〒::;∧:::: 〒 ヽ:::::::ゝo::::::::::::::::::|     |
   ゝ‐┬ ‐ ‐ |ゝ;;;;|>;;;<|ム‐>、;;::::::::::/ ▼ ヽ;::::::::::ノ´<::::::::::::::::::::/     |
  <二| |    | ̄~丶;;ノ~~~ヽ ~ ~  __」___ ~ ~~   <o::::::::::::/    /|
   ゙|  |    |      ヽ|\            (:::::::::::::::/     /::|
   |   |    |      |ゞ            _゛ゝ o,(二´\   /::::;>
   |    |    |     |:::>   ~~==,≠===~  <⊂二´  |ヽ_//i|


265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 16:37:06
日蓮宗―法華宗の関係を一言で表すと。
霊友会や創価学会などの日蓮法華系の宗教を生み出した団体でしょうね。


266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 19:20:49
そして、現代の日蓮宗は
こんな人も生み出す。




家族関係と霊障、前世に悩む人たち
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170044454/

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 12:05:18
>>265
創価学会は日蓮宗とは、初めから何の関係もありません。
日蓮宗と「日蓮正宗」をごっちゃにしている人が思ったよりずっと多くて
困ります。この2つは教えから言っても全く相容れない宗派です。
法華宗が生み出したのは、本門仏立宗とか在家日蓮宗浄風会といった
新宗派です。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 16:36:36
>>267
そんな事は我々日蓮宗の怠慢であり世の中への布教不足でありますね。
今になっては霊友会や創価学会などを世に出したと思われても仕方のない事かもしれませんね。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 08:17:38
>>268
うーむ。しかし、そういう「諦め半分」でいると、今世紀中に末寺の6割位
は潰れますよ。本山級寺院が維持不可能になる。本願人なんていなくなります。
いや、乗っ取られるね。祖山に五重塔建てるのもいいけど、布教しなきゃね。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 09:18:30
霊友会・創価学会=日蓮宗で見られるのが一番辛いです。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/09(金) 10:39:10
もう今となっては霊友会・創価学会=日蓮宗で見られても仕方の無い事なのです。
総て我が宗門の怠慢であり布教不足なのであります。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 08:40:31
>>271
あんた、宗門外の人物だね。大体素性はわかるけど。
ええ加減にせ!!

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 11:10:09
>>270
事実なのであるから仕方あるまい!

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 19:22:41
創価は別として、霊友会を日蓮宗だと思っている
人間が多いとは思えない。

>総て我が宗門の怠慢であり布教不足なのであります。

これだけが事実だね。


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 20:00:08
もう、10数年前になるかな。
「幸福の科学」の大川隆法が、「創価学会亡国論」っていう
本を出したんですよ。ま、学会批判をしてくれるのはいいんだけど、
あろうことに、「日蓮宗」だって書いてるんだよね。
その不勉強ぶりに、学会員はほくそえみ、日蓮宗はちゃんとした
抗議をしなかったらしい。だから、若い人ほど知らないんだよね。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 23:55:01
>>274

同感。霊友会教団っていうのは、入信したら法華経信仰をしますが、
葬儀や法要は、菩提寺がある人は自分の菩提寺で行って良いという
方針であり、立正佼成会などの分派も同じ方針です。
先般、相撲界の名親方(若いときからの霊友会員)の葬儀も禅宗で
行われたようだし、私の知人は墓が浄土宗寺院にあるため、浄土宗
の葬儀になって戒名が2つもついてしまいました。
日蓮宗では、そういうことは許されません。
それを日蓮宗(題目唱えれば何でも)と考える人は、余程の宗教オンチか
若年層でしょう。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 16:38:01
創価学会が日蓮宗であろうが日蓮正宗であろうがどっちでも良い事でしょ。
レベルの低い討論は止しましょうよ!

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 20:17:02
>>277
あなたのレベルも十分低いです
どっちでも良いわけ無いじゃない

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 09:10:13
>>277
創価学会は日蓮宗から誕生して日蓮正宗をへて現在に至る新興宗教です。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 11:16:08
日蓮宗は、信仰の根幹である本尊について、いまだに宗祖の正意がどこにあるのか理解できず、
本尊に関する御書を集めて候補を選び、その中から適当な形式を相談して決めるという、極めて杜撰な見解を発表しています。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 11:37:39
>>279
日蓮正宗(旧日蓮宗富士派)は、日蓮宗を利用して誕生した
異端的宗派であり、創価学会はその日蓮正宗を利用して
膨張した「新興宗教」です。
日蓮正宗が異常とも言えるほど「本尊」へのこだわりを見せるのは
元々王仏冥合による国立戒壇思想(今は表向き否定していますが)
があるためです。その戒壇に掲げるのが例の板本尊というわけですが
そんなことは、宗祖の正意ではありません。
信仰の根幹とは「題目」であります。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 22:59:35
南無妙ホモ連華経

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 15:48:40
>>281
信仰の根幹は三大秘宝でしょ。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 22:01:16
南無妙ホモ連華経

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 09:23:00
>>283
そうだよ。しかし、一大秘法という場合もありその場合は、
究極はやはり題目なんだよね。
一大秘法の題目というのは、自ずから「本門の本尊」「本門の戒壇」
「本門事行の題目」を具備するから。
秘法とは秘密の法のことだけど、法体の力有を指している。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 21:05:25
南無妙ホモ蓮華経

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 23:18:26
南無妙ホモ蓮華経

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 02:46:50
2ch議員・選挙板の新スレッドです。
ご一読をお願いします。

石原都知事と地下鉄サリン殺人犯罪との接点
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1175598124/

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)