5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

下手に祀るとヤヴァイ神・仏

1 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/07/31 20:35
仏教の天部の神や神道・稲荷などで下手に祀るとヤヴァイ物について
ageるとともに、その理由について語りましょう。
最近の宗教ブームに対する警鐘の意味も込めて。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 21:09
オウム

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/31 21:10
バモイドオキ神

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 00:29
4がいいこと言った!

5GET

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 00:50
5もいいこと言った!

6GET

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 01:46
6がどうでもいいこと言った!

7GET

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 02:14
7がどうでもいいこと言った!

8GET

9 :sage:02/08/01 08:48
8がさらにどうでもいいこと言った!

9GET

>>10
もうやめとけYO〜

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 09:05
9が俺にいい事言う!嬉しかった。

10GET

>>11
継続は力なり!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 09:41
招き猫。
一般家庭には良くないそうです。

12 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/01 10:27
招き猫がよくないと言うのははじめて聞きました。ソースキボン

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/01 11:45
人形。

14 :泉獺:02/08/01 12:18
大聖歓喜天。ご利益は大きいが、大変厳しい神で、中途半端に祭ると祟りをなすそうな。

15 :日蓮:02/08/01 23:53
わし以外。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 04:28
>15
確かに、池上の日蓮上人は怖いのぅ。。

17 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/02 12:57
>>14
大聖歓喜天とガネーシャは同一と考えてよいのでしょうか?
仏教にはヒンドゥー教とは違った力を持つ象頭の神がいるということ
ですか?

18 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/02 13:01
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/47973022
↑聖天様?

19 :11:02/08/02 13:56
>>12
李家幽竹著幸せを呼ぶインテリア風水の88ページをごらん下さい。

20 :11:02/08/02 14:27
http://wani.topica.ne.jp/wanibooks/books/etc/4-8470-1412-X.html
これです。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 21:10
九州には祟り神で有名な「小一郎様」があります。
周辺の木を切っても祟るというので
祠は藪の中にある場合が多いです。
祭神は新田小一郎と言われてますが
ほとんど謎の神様で詳細は判りません。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 22:41
>>21
九州の、どの辺の話ですか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:00
池田大作

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:02
バッカじゃねーの?あいつはただの色ボケ、欲ボケの強姦魔。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:02
石原慎太郎

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:04
やっぱ偉大なる麻原尊師様でしょう。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:06
いやいや、偉大なのは金正日将軍様だろ。北朝鮮人民は全員そう思ってるぜ。
犬作よりも信者は多い(w

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:21
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027658900/l50

般若心経と観音経を唱えましょう。
私が新教団をつくったさとみ33歳です。
般若心経を唱えながら、私のおっぱいを揉みましょう。
私のお尻を思い切り叩いて、観音経を唱えましょう。  
悟りが近づきます。
法の華に負けないぞ。金持ちになってやる。


29 : :02/08/02 23:23
>>28
ほ、ほんとにおっぱい揉ませてくれんの?ハァハァ

30 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/02 23:32
私のうちは祀りもしないガネーシャ神像でいっぱいですが、やばいですか?

31 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/02 23:33
聖天様とはどういうお姿の仏(神?)様なのでしょうか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:39
>>17
ガネーシャが密教に取り込まれたのが歓喜天。
起源は一緒ですが、その後の経緯で利生の現れ方はやはり
違うようですよ。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/02 23:46
一番おっかないのは生臭坊主ダッペよ。
布施しないと突然不機嫌になる。

34 :21:02/08/02 23:51
大分です。
国東半島中心に分布してるそうです。
民俗に詳しい方ご存じないですか。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 04:53
大神神社の摂社の、狭井神社に御祀りしてある神さまって、
素人が家で御祀りしても、大丈夫なのでしょうか?
素人は手を出さない方がいいのかな?
よろしければ、どなたか教えて下さい。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 10:15
神様は仏様の眷属です。
御祀りするあなたが仏様なら大丈夫です。

37 :山野野衾:02/08/03 10:44
広島県比婆郡には「ツルギサマ」という神様の伝承があります。昔の戦死者
の霊で祟りが恐ろしく、サマ付けで呼ばれています。
どうも各地域に死者の怨霊を恐れて祀った霊が存在するようで、21さんの
仰るのもこの内に入りそうです。さほど珍しいものでも無いかも。
ただ具体的な伝承が今でも残っているとすれば興味深い。
鹿児島県を中心とした南九州には入ると祟られるという森が各地に存在して
おり、入らねばならない時には鎌を空中で振るそうです。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 11:19
>>37さん鹿児島に住んでます。どこら辺ですか?

39 :山野野衾:02/08/03 11:36
>38
どこらという事も。本土の方にもあるようですし、種子島などはかなり多い
とか。ただ現在では昔ほど若いものが年寄りの話に重きを置かなくなりまし
たからね。伝承が途絶えがちです。
周囲のお年より(特に90歳以上)にお聞きになられては。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/03 18:36
>>30
御霊が入って無ければただの彫刻。大丈夫です。
妙に拝んじゃうとどうなるかはわかりませんが(藁
>>31
一般の信者が拝むべき聖天様は本地佛の十一面観音。
行者さんの修する本尊は象頭の尊天像。双身のものが多いです。
このほか、他化自在天−大聖歓喜天として、道教の神のような
体裁の像(単身)も極稀にあり。眷属としての歓喜童子も尊像の
代わりとして在家に拝まれます。


41 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/08/03 18:50
有名でまだ上がっていないのは祇園さん(牛頭天王)と天神様ですか。

42 :低級霊:02/08/03 18:53
人型や動物の神様、仏様はあまり祀らない方がいいみたいです。
低級霊や稲荷がそれらの仏像や神像に取り憑くそうです。
置物としてなら仏像はいいかと思います。
あと普段の手入れが嫌な人は神仏の類を祀ったりするのは辞めた方がいいかと思います。


43 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/08/03 18:59
>42
稲荷は動物霊では無いから大丈夫でしょう。稲荷=狐という怪しげな宗教家
の説ではありませんか。

44 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/03 19:14
お稲荷様とダキニ天の違いを説明してもらえませんか?

45 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/08/03 19:18
>44
ダキニ天は元々インドでダーキニーと呼ばれた鬼神。ジャッカルを使いとす
る。日本では彼女が地母神でもあった事とジャッカルが狐ととられた事で稲
荷と同一視されるようになった。豊川稲荷や最上稲荷の例が有名。

46 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/03 19:24
では、ガネーシャと歓喜天・聖天さまの違いは?

47 :山野野衾 ◆NDQJtGoM :02/08/03 19:37
>46
同一神です。インドでは親しまれておられるガネーシャ様と日本で祟りと御
利益に外れ無しという聖天様ではイメージが異なりますが。

48 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/03 21:10
インドでは手軽に?祀られているガネーシャが日本では大聖歓喜天として
恐れられている。ガネーシャとして祀れば怖くないですか?以前YAHOOで
双神歓喜天の像が30万ほどで落札されていましたが、落札者はどのように
扱うつもりなのでしょうか?祀る覚悟があるのか、それともインテリアと
してか?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 12:20
>>46
>>47で山野氏がお答えになった主旨+>>32を読んで下さい。
ガネーシャ自身も複雑な成立の背景をもった神で、
財神としても学芸神としても崇められています。
異教の神を取り込んだ仏教側は、異教の神=障碍の神−障碍を除く神として
祭り上げ、その神徳を取り込んだわけで、ちょっと屈折?した扱いです。
(山野様、障碍と祟りでは若干ニュアンスに差があるように思います)
>>48
> ガネーシャとして祀れば怖くない
そもそも、あなたはヒンズー教徒ですか?、と(藁
例のYahooの御像ですが、落札者は在家なのか、コレクターなのか、出家なのか・・・
在家では(御霊入れしても)お守りしきれず、コレクターなら単なる「造形物」
扱いでもったいない。出家で心得があれば、開眼してお給仕できる?かも。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/04 16:44
シン・スゴ

北の拉致問題で、日本も昔数えられないくらいの朝鮮人を強制的に日本へ連れてきた。
と、発言してテレビで見なくなった。
雑誌では猛烈な朝鮮マンセーを貫いている。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 22:23
下手に煽るとヤヴァイ1

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/06 22:52
ヤヴァイ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 01:29
ファラリス

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/07 02:29
>>53
それ、何ですか?

55 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/08/07 23:46
>>54
架空世界「フォーセリア」の暗黒神。

>>53
ライトノベル板へ逝ってください。

56 :53:02/08/10 19:36
>>55
同志よ 共に逝こうではないか!

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/10 20:18
宇都御魂さんはロードス島ファン?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/11 14:00
今上帝。サヨに狙われる。

59 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/16 13:04
お地蔵様の像を水子供養のために祀る(拝む?)というのはヤヴァイですか?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/16 13:56
別に悪かないけど…
霊的云々言われたら知らんけどな。

61 :摩竭魚 ◆LhnhV5/k :02/08/16 15:06


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/17 01:50
>>59
開眼の目的が違うので、あまりお奨めしない。
熱心に御供養されたければ、小さな御地蔵様一体でも
そういう御供養用に開眼して貰って−お寺がイヤと
いわなければ、お納めしお寺の境内に奉安してもらっては?


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/17 22:29
池田大作

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 05:27
>>14
遅レススマソ
漏れのうちにお聖天さん(双身)の像があります。
ネパールで買ってきたが今は不要、という人に譲ってもらいました。
魂抜きはしてないそうです。
特に大それたお願いもしてないけど、ちっちゃなお願い事は叶えてくれたりする。
ヤバそうだったら信頼してるお寺さんに預けるつもりだったけど、
どうも片方入ってないみたいだし害はないので家に置いてあります。
半分だけってのもあるだろうけど特に罰は今のとこないですよ。

今更すぎるのでsage

65 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/18 11:29
うちにネパール産の双身の像があります。店の人いわく、日本のモチーフを現地に
持ち込んで創らせたのでは?とのことでしたが、もともとあちらにも双身の像があ
ったんでしょうか?日本のものとの違いは@象の顔がリアルA女神が男神の足を踏
んでいないB性器があり、結合中である。  といったところ。
>>64 さんのところは如何ですか? 大きさは12cmくらいかな?

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 14:37
             (○)
              ヽ|〃     
    ズポッ      -=-::.      ???
          /       \:\   
          .|          ミ:::|
         ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
          ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ
          |ヽ二/  \二/  ∂>  
         /.  ハ - −ハ   |_/     
         |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |           
    .     \、 ヽ二二/ヽ  / /            
            \i ___ /_/     

↑コレ

68 :64:02/08/18 18:52
>>65
レスせんきうです
うちのは真鍮製でところどころ禿げがあり、真言宗の坊様にきいたところ、
実際に浴油祈祷されたものではないか?ということでした
(実物見てもらってないんですが)
@はリアルかどうか日本のをよく見たことないので不明
Aおそらくかけたんだろうけど、踏んでいると思われるあとがあります
B結合中・・・というかがっちり合体じゃないけど性器はついてます
サイズは同じくらい。
日本人が作らせたのではなくて、あちらも仏教がありますから
その中での信仰ではないかと、その坊様はいってましたがどうでしょうね
小さいけれど、バリとかなくて丁寧な作りになってます

ヒンドゥーのガネーシャと仏教のお聖天さんはルーツは同じかもしれんが
扱いは別ですんでよくわからないです。。。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 19:33
京都の安井金比羅宮ってどうですか?
へたに縁切りすると自分の不利な結果になるとか


70 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/08/18 19:34
64さんのお持ちの物の方が由緒正しそうですね。うちのはまったく置物
状態です。こないだヤフオクで日本古来の聖天像(江戸時代)をみかけ
ましたが、まったく別物です。魂込めしていないようにも見える。ちと
安心状態。

71 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/08/18 20:27
えるかんた〜れ

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/18 21:21
>>69
> 安井金比羅宮
ってよそでもみましたが、縁切り縁結び方面で有名なんですか?

74 :69:02/08/18 21:41
>73
はい、かなり。

75 :64:02/08/18 23:45
>>70さん
今でもそのお聖天さんというのは出てますか?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/08/26 04:45
>>75
もう落ちたのでは?

77 :64:02/08/27 01:02
>>76
そっかー・・・ありがとです
見たかったな

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/06 00:00
age

79 :泉獺:02/09/20 12:19
age

80 :双魚 ◆3RVW2l9M :02/09/20 16:44
むねお。

81 :名無しさん@1周年:02/09/23 18:37
1ヶ月ほど前に2〜3回ほど同じようなものが続けて出品されてました。
今はもちろん落ちています。ひとつには「弘化○年」とかいう銘が入っ
ていて37・8万まで逝っていました。

82 :泉獺:02/09/24 10:37
>>80
誰が祀るんですか?ムルアカですか?

>>81
それは何ですか?仏像ですか?

83 :名無しさん@1周年:02/09/24 19:51
>>82
すみません、歓喜天像です。

84 :泉獺:02/09/26 12:38
>>83
ありがとうございます。
でもそれって、本物でしょうか?

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/26 15:53
シヴァ親 シヴァ シヴァ

86 :泉獺:02/09/30 10:03
age

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :あげ厨:02/09/30 11:18
>>82

の〜中。とその一派。

>>85

リンガ、梨花、梨花のヨーニ!


89 :名無しさん@1周年:02/09/30 17:01
ダキニ天かなぁ

90 :泉獺:02/10/03 11:16
>>89
荼吉尼天(だきにてん)
 荼枳尼天とも書く。本来は人間の肝や心臓を食らう夜叉であったが、
大黒天によって改心させられ、以後は死んだ人間の心臓のみを
食らうようになり、福をもたらす神となった。
人間の死を六ヶ月前に予測する事ができるが、命を奪うほどの力は無い。

>>85
シヴァ
 世界破壊神。ヒンドゥー教の三大神の一柱。モンスーンが神格化したもの。
青白い裸体に牛糞の灰を塗り、虎の皮を腰に巻き、髪を頭上で束ね、
三叉戟をもっている。額に第三の目がある。社会の下層部に信者が多い。



91 :泉獺:02/10/03 11:18
ちなみに>>88のリンガとは男根の形をしたシヴァ神像。
要するに>>88は下ネタ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/03 15:38
阿修羅とか夜叉とかは?

93 :名無しさん@1周年:02/10/03 22:40
>>84
こんなのの→ http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/48507264
台座の底の部分が空洞じゃなくて、そこに銘が入っていました。
孔雀明王の像とおんなじくらいな値上がり方でした。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 00:40
偶像に執着する人間の心は祭るな。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/04 01:02
一言主。

96 :泉獺:02/10/04 11:10
>>95
(一言主神社伝説)
http://tokyo.cool.ne.jp/nara_hakken/bunkazaijisya/hitokotonusi.htm
↑こんなのがありましたが、別にヤヴァイという程ではないのでは?

97 :泉獺:02/10/04 11:18
>>92
荼吉尼天やバモイドオキ神もそうだけど、阿修羅も夜叉も暗いイメージを
持っていますな。

98 :あげ厨:02/10/04 12:49
吾雖悪事而一言雖善事而一言言離之神葛城之一言主之大神也。
いちごんさんをわるゆうな〜!
善き事も悪き事も一言で言う神さんやぞ〜

99 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/06 14:25
そこいらのお稲荷様

100 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/06 21:05
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .∩∧,,∧           (´´
   ,,,,,,,,,,ミ゜Д゜,,彡       (´⌒(´
 ど,,,,      ,,,,,二⊃≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    ~''(,,,,,つ゛゛゛  (´⌒(´⌒;;
     ズザーーーーーッ!



101 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/06 21:34
↑こいつ。天狗状態。

102 :泉獺:02/10/07 10:11
AGE

103 :泉獺:02/10/08 12:59
>>99
なんで?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/09 20:40
タイガー・ジェット・神

105 :泉獺:02/10/10 13:29
>>104
それって神様なの?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 03:10
シン・マツナガ大尉

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 08:43
くれよんしんちゃん。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 12:10
泉獺

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 12:20
「仮面ライダー龍騎」の浅倉威。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 12:26
「帝都物語」の加藤保憲。これはマジでやばい。(笑)

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/11 14:51
森本レオポン。

112 :泉獺:02/10/12 14:00
>>108
ナイス。でも、まだホトケにはなっていません。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/12 15:35
泰山府君っていうのは、どうなんでしょ?祭るにはどうするんでしょ。そもそも、像ってあるんでしょうか。

114 :夜摩厨:02/10/12 16:56
太山府君:チトラグプタ、焔摩天の眷属、閻魔大王のもと人間の善悪を
記録する地獄の官司、太山府君は中国の聖なる五岳の泰山に住む。
地獄の裁きを立体化した寺などに他の十王の冥府の官司とともに奉られる。
道教の神としてなら道観に行けばまつりかたを教えてくれるんじゃ?
結局おらしらん。

115 :夜摩厨:02/10/12 19:42
赤山禅院は太山府君を奉るといわれる。

116 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/14 18:50
青面金剛ってヤヴァそうでない?
庚申待ちのご本尊様。どうよ。

117 :おら子猿ぶるぶる:02/10/14 19:56
今でも、上尸、下尸、中尸?などが、大青面金剛尊に悪い事を報告されんがため、
夜更かしする風習―庚申待、残っているのかな?

118 :泉獺:02/10/15 12:21
age

119 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/16 21:29
三尸が報告するのは天帝じゃなかったっけ?
あれ?青面金剛って・・・?

120 :泉獺:02/10/17 11:10
>119
青面金剛とは、元々は疫病を流行らせる鬼神だったのが、
修すれば病魔悪鬼を取り除き追い払ってくれる存在となったものです。
それが中世以降、庚申信仰と結びついたとか。

それと、
>三尸が報告するのは天帝
というのは正しいです。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/17 20:09
神社仏閣板の削除に関して論議になっている、
話題の「おやじ如来」は祀るとどうなるのですか?

122 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/10/18 22:25
>>120
と、いうことは・かなりヤヴァイということで・・・。
もともと疫神だったものがどの時点で善神になったのかあいまいなところも
あるし・・・。俗に言う祟り神ですか?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/18 22:47
流行らせる力があるから鎮める力もあるという解釈の元に、毒を以て毒を制す
形で祀られる一例だよね、青面金剛。火の神が火伏の神になってしまうように。
典薬寮に呪禁師が所属していたように。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :泉獺:02/10/21 09:47
>>122
祟り神というより、自然神の部類でしょうな。
もっとも、下手したら祟るでしょうが。

126 :?2.75? ◆fvBo5v0lPo :02/10/21 23:38
>>121
おやじ。が喜ぶ。

127 :泉獺:02/10/23 09:50
>>126
ついでに、あぼーん

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 09:41
神崎士郎

129 :泉獺:02/10/24 10:10
>>128
これのことですか?↓
http://www.tv-asahi.co.jp/ryuki/character/jinbutsu/nw/06.html

130 :I007138.ppp.dion.ne.jp:02/10/25 23:42
test

131 :泉獺:02/10/26 13:02
age

132 :泉獺:02/10/28 09:52
ひきage

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :名無しさん@京都坂じゃないよ:02/11/02 15:48
いまのところ歓喜天、ダキニ天、青面金剛、お稲荷様が最強ですか?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 09:12
青面金剛ってのもシヴァじゃなかったっけ?
大暗黒天とか自在天もシヴァだけど。

あとお稲荷様って、宇賀御魂命の別称の御饌津神(みけつかみ)を三狐神とと書き誤ったこと
も関係してたよね?神道系稲荷様は。
ダーキニーは仏教系お稲荷様。

本題
たたりがすごそうな奴…大甕神社の天津甕星は?


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 20:48
池田大作を仏として崇める創価学会員には不幸が多いと聞いたことがある

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/03 22:31
祠や社は一度つくってしまったら取り壊しにくいっしょ?
取り壊したり移動したらタタルとか言うじゃん。例え本当
にタタらなくても気分悪いから、今ある以上に何一つ創ったら
ダメ。のちのちの人のためにも。墓さえどうかとおもうじょ。


142 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/04 21:37
大元帥明王、孔雀明王、歓喜天、毘沙門天、大黒天、竜王系、羅刹天、大自在天、荼吉尼天、鳩ばん荼、焔摩天などなど

143 :泉獺:02/11/06 11:24
age

144 :泉獺:02/11/11 16:23
再びage

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/26 15:52
もう無い?


146 :ななし教:02/12/07 17:31
日蓮大聖人


147 :名無しさん:03/01/05 03:34
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


148 :万年救護大本尊の朴蓮:03/01/18 05:42
私の意見も書き込みましょうか?
日蓮[大聖人]とか
云ってる割には
日蓮を知らないのだろうが、
日蓮は祟るのか?
祟る気もするし
既に日蓮を越えたので祟らない気もするし。

149 :名無しさん@京都坂じゃないよ:03/01/18 21:53
>>142
大元帥明王はともかく、孔雀明王はなんで?

150 :山崎渉:03/01/19 20:17
(^^)

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/19 22:55
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c29403918

ヤフオクに出品されているんですが、大丈夫なんでしょうか?
浴油供の後が生生しいんですが。。。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 00:13
両頭愛染明王は?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/20 20:37
森繁久弥

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/02 18:15
トムとジェリー

155 :サナト・クマーラ:03/02/03 10:54
大物主之神
この神様、最強!
日本神道の総本家?の歴代天皇家が必死こいてお祀り、霊鎮めしてる、
最大、最強の怨霊death。
(何せ「大『モノ』(悪霊、怨霊)主」deathからね)
日本武尊もこの神様に祟られて死んだ…と思われ。(cf;古事記、日本書紀)
出自は、天皇家を中心とした神道以前の日本の土着信仰の中心であった
竜神様、蛇神様。
…というより、日本土着民の怨霊の総体でありましょう。
ちなみに大神(おおみわ)神社の御正体は、巨大な白蛇様…だそうdeath。
一度は逝きたい、大神神社。


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/03 16:10


      ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩゜Д゜)< 迷わず逝けよ、逝けばわかるさ!
□………(つ  |  \___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   いのきの電話 |
                |

http://www.oomiwa.or.jp/

157 :サナト・クマーラ(155):03/02/03 16:38
>>156さん、
そう言われると思ってhttp://www.oomiwa.or.jp/、逝ってきますた。
でも、奈良は…遠い…かも。
金と暇ができたら、1、2、3、だぁーっ!…てな感じで逝ってこようかな。

158 :ななし:03/02/09 17:57
日蓮

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/12 10:06
豊川さんはマジすごいよ。最強かどうか知らないけど。
聖天さんは「我のみをあがめよ」って仏様だから、信仰したら最後まで
信じ続けなきゃならない。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 01:46
うちは奈良の古い武士の家だったそうですが白蛇様を戦前まで
家で祀っていたそうです。引っ越し先までついて来られたそうです。
と祖母生前が言ってましたが白蛇様って実在するのか??
我が家の都市伝説なのか謎です。
>サナト・クマーラさん
そんな私は大神神社よりも伊勢神宮の天津神派。白蛇様は守ってくれていないのか、
お祀りしていないことを怒っていらっしゃるのか一抹の不安です。


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 04:21
「白蛇様」が実在するかどうかはともかく、
全身が白い、いわゆる「白蛇」は実在するぞ。
青大将の変種でな。ときどき新聞とかテレビに出る。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 07:53
朝鮮人学校の卒業式風景
http://www.t-korean.ed.jp/syasinkan/02nendosotugyousiki/siki/siki08.jpg

(((( ;゚Д゚)))
金親子の写真がすごいぞ。マジで。
コイツらが反日工作に走っても少しも不思議ではないのがよく解る。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/10 14:25
あぬびす

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/11 07:22
箱根大天狗山神社
稲荷と天狗の他にもなんでも祀る神仏のデパートみたいなところだ

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/12 06:18
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1021402765

167 :山崎渉:03/03/13 13:34
(^^)

168 :サナト・クマーラ:03/03/22 01:03
>>160さんへ

 亀レスveryスマソ。
 古い武家様が御先祖様との事、武家様の元祖は物部氏の祖先である大物主之神
(ニギハヤヒノミコト)すなわち、三輪山の神様であらせられる白蛇神ではあり
ませんでしょうか?
 おそらく、戦前以降、白蛇神様をお祀りなされていないことがもしかしたら、
あなたが現在直面しておられる祟り?その他の原因かと思われ。
 詳しくは物部氏伝来の歴史書である『先代旧辞本記(せんだいくじほんぎ)』
を御参照の事。
 それと、もう一度『先代旧辞本記』に照らして御自身の系図を御参照になられ
ると宜しいかと思われ。
 スレ違いの話題だったら、veryveryveryスマソ。
 ただいまは酒を食らって『ラリホー』の状態なので、乱筆乱文御容赦!

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/22 10:59
ガネーシャと聖天は全く違うよ、別の神。
同じ象の頭でどちらも現世利益の神だから一緒にしちゃったんだろうが
不動尊とシヴァ、稲荷とダキニ、なんとなく似てるから一緒にしちゃえ
という日本人的なところから来てるんだとはおもうが。。



170 :山崎渉:03/04/17 09:14
(^^)

171 : :03/04/17 14:08
ところで、祝電なんてのはどないだす?



172 :山崎渉:03/04/20 04:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

173 :山崎渉:03/05/28 14:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/06/15 17:48
摩多羅神てやばいの?

175 :山崎 渉:03/07/15 13:15

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:12
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

177 :山崎 渉:03/08/15 19:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

178 :又吉イエス:03/11/09 05:13
わしをわすれてないか?

179 :Спосибо,Хорошо:03/11/09 13:32
忘れてました。すみません。

東京1区に住んでないので、票をお供えできないのが残念です。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/18 14:26
これから聖天様と茶桔匂天と大黒天をお祀りしようかと思ってます。
この組み合わせ、ダメですか?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/21 01:55
>>180 やばすぎ〜 
   やばいよ〜やばいよ〜  from 出川

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/21 18:50
>>180 あなたは毎日かならず朝7時までに身支度を調え、神棚のお世話をすることが
できますか? 聖天様をおまつりするならそのくらいしないと駄目です。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/22 13:42
>>182
その通り!
早朝起きて、身を清めて、身支度をし、部屋の掃除をし、
完璧な状態になってから、神様達にそれぞれお供えをし、
お経を唱え、それぞれの神様1人に対し、最低30分かけてお祈りし、
感謝の気持ちを述べて、あがめ奉る。そして寝る前も感謝の気持ちを述べて、
手を合わせる。それを最低3年は続ける。
そうすれば徐々にご利益をいただけることでしょう。
もちろん家だけでなく寺院の方にも最低1ヶ月に1,2回くらいは
出向いて行かなければなりませぬ。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/22 20:36
厳しい神様をまつるときは、普通の神棚で怠りないおまつりの練習をしてからにした方が
いいです。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/23 13:47
神様まつるのに、練習しなければいけないだなんて・・・。

神様って庶民に手が届かない存在なのですね。

それじゃあ、庶民はいつまでたっても神様から守護してもらえなくて、なかなか

運も良くならなくて、とても不公平・・・。
 
なんだかとても悲しいです・・・。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/23 13:58
>>185
庶民かどうかとは全く関係ないと思うが。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/23 14:36
>>185 何か勘違いなさっていますね。
挨拶の仕方も分からない新入社員にお客様の応対をさせる企業はありません。
それと同じです。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 08:04
>>187
えらそ〜な態度やな〜
何がえらいんだか〜

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 09:12
>185
神様を祀るのに練習がいる=庶民には無理
というのは論理の飛躍ではありませんか?実際ご家庭で神様を祀っている
お宅は沢山ありますし、個々の神様によってお祀りする際に気をつけることが
違うというだけのことです。

神様の守護を得るということと、神様をお祀りするということは、ある種契約関係に
喩えることができます。昔話などに「××したら○○の害から守ってやろう」などと
神様が夢の中に出てきたのでその通りにしたら加護を得た、という話もよくありますよね。
そして、神様の告げた通りにしなかったらひどい罰を受けた、という話も。
要は、あなたが神様との誓願を守れるか否かということだと思いますよ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 10:29
>>185 神様を祀るのに練習がいる=庶民には無理、という主張は、
「庶民には行儀よくするのは無理」という思想に基づいています。
自分から庶民は生まれつき不作法で礼儀をわきまえることはとうてい
できない、なんて主張なさる方には神様も加護のしようがないですよね?


191 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 10:36
>190
それも論理的にずれてませんか。
神様を祀るのに練習がいる=庶民には無理=「庶民は行儀良くできない」という思想が根底にある
これもまた論理の飛躍ですよ。きめつけで物事を語る姿勢は良くないと思うのですが。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 11:31
>>191 くもりのない心で見れば分かることですよ。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 11:49
>>188

>>187はあたりまえのことですね。
神様をお祀りする作法を説かれて、自分にはできないからと神を恨むのは、
単なる甘えであり、逆恨みであり、人格的な幼児性であり、罰当たりというしかないですね。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 17:48
お作法が厳しいのがお嫌なら、何も難しい神様に手を出さなくても
観音様をまつればよろしいかと。観音様は寛大の固まりです。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 18:42
>>194
観音様は、祀り易いよね。それは言える。
素人が手を出すなら、心の広い観音様から始めてみたら。
神道の天照大神、氏神は、基本中の基本だから
これを先に祀るのが大前提だけど。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 18:49
熊野大権現様を祭る祠と氏神の津島天王様がの祠はあるのですが、天照大神様を祭る社はありません。
これはまずいのでしょうか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 20:28
>>196 普通はメインの神棚に神宮大麻を入れますね。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 20:31
≫197
神棚ではなくて屋敷の庭の一角にあるのですが、天照大神様の社も建立すべきでしょうか?
ちなみに、母屋などの建物には神棚は設置していません。私の事務所にはその熊野社と同じ神様を祭る神棚があります。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 20:33
>>195 一生観音様だけ祀っていてもそれでいいのだから、やはり
観音様からですね。富を得たいという願いには如意輪観音様がおられるし。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 20:42
>196
伊勢を祭るべきという考えは
明治以降一般化した考え方ですので
別に今の神様を粗末にしなければ
問題ないかと・・

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/24 20:50
≫200
ありがとうございました。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 08:38
神様を祭らなくても幸せな奴なんてゴロゴロいるじゃん。
家に神棚ない奴や家に仏壇ない奴だってめちゃめちゃ運がよくて
恵まれすぎぐらい恵まれていて、幸せそうな奴、いるじゃん。
なんでだよ!
すげー不思議だよ。
神様を祭っていれば、いずれそいつらと同じくらい幸せになるっつーのかよ!
じゃあ、なんもしないで運がめちゃめちゃいい奴は、不思議だよな。
何もしないでも神様に好かれてるっつーわけだろ。
納得いかねー

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 10:34
>>202 運の問題じゃなくて努力の問題もありますよ。自分が努力した
ぶんだけしか人の努力は見えない。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 10:41
それと仏様はともかく、天部は「何で俺だけ貧乏なんだ、不公平だ、
不公平だ……」と惨めな気分になっている人間はお嫌いですよ。
「私は幸せです、ありがとうございます!」的な人間の方がお好きです。
そのへんにも秘訣があります。ですから、惨めさを忘れて天部を祀るか、
忘れられないなら仏様にすがるか、どちらかですね。
「あいつらは何で運が良いんだ、不公平だ」と思っているだけではどこへも
行けません。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 10:48
>>202
確かにそうですよね。

神様を祀るだけでうまくいけば苦労はないっす。
全て神頼みで幸せになろうとしているわけじゃないですよ。
その前に自分がやるだけのことはやらないと
神様にいくらすがっても、うまくいくわけないわけで。
それは当たり前のことですけど、
自分の場合は、気持ちの問題というか
心のよりどころとして神社で手を合わせてますよ。
それで何となく落ち着くというか。
神頼みしなくてもいける人もいるし、
最後に神頼みして心が落ち着く人もいるわけでして…。
うまくいえないっすが…

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 11:17
あのさー、じゃーさー、聞くけど
その運がいい奴らって、はっきり言って努力なんか
なんもしてない奴らなんだよ。こう言うと「陰で努力してんだよ、
表面に見えないだけだよ」とか言われちゃうかもしれねーけど、
まじで、努力とはほど遠い人間なんだよ。
けっこうやりたい放題でさ、でもなんか運が半端じゃなくいいんだよ。
口じゃうまく言えないけど本当にそうなんだよ。
誰が見てもね。 私生活も家族もよく知ってるから、そうなんだよ。
神社とかに対して「うぜー」とか言うような奴がだよ。
不思議だよな。
誤解しないで欲しいんだけど
俺は別に俺のことに対して不満言ってるわけじゃなくて、周りの人間で
そういう奴がゴロゴロいるからさ、不思議だなーって思ってんだよ。
素朴な疑問だよ。 納得してーじゃん。
だからこうやって正直に疑問ぶつけてんだよ。あまりにも不思議だから。
なんで努力も全くせず、ワガママ放題、迷惑かけ放題、神社をバカにする
そんな奴がすげー運が半端じゃなく良くて幸せなんだよ。
本当に不思議だよ。



207 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 11:21
>>202

神様を祀っても、本人の能力や努力がなければ、成功できないだろう。
それに、神様を祀っているかどうかは、他人には分からない。
祀っていない人は、ご先祖や前世の功徳かもしれない。

結局、運×能力(素質・適性)×努力=成功。
能力や努力が優れていれば、運が人並みでも、成功をおさめるだろう。
逆に、運がよくても、能力や努力がなければ、成功できない。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 11:49
>>202
>神をまつっても本人の能力や努力がなければだめだ、
>運が人並みでも能力や努力が優れていれば成功をおさめる
>運がよくても能力や努力がなければ成功できない

 ↑ そんなことは、誰もわかっている。あたりまえだ。
   俺が聞きたかったのは、ある人物は、努力嫌い、能力もなし
   信仰心もゼロ、むしろ神を馬鹿にするところがある、
   周りに迷惑をかける、わがまま、ぐーたら、
   なのに、運が半端じゃなくいいのはどうしてなんだ?
   ということを聞きたかったんだよ。
   その運の良さは、いったいなんだろうってね。
   神社に参拝する奴を笑ってバカにする奴を、はたして神が
   守護するんだろうかってね。
   
   

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 12:06
>>206 運が良いと思いこんで、自分はとっても幸せだ!と公言する
明るい波動が好きな神様がいるからですよ。その波動で生きてるから。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 12:11
だから208もミジメなのが嫌なら、神前で自分は幸せだ!と毎朝毎晩
公言してみるといい。アフリカ難民よりは幸せなのは確実ですからウソを
ついたことにはなりません。毎日、自分が以下に幸せで豊かで恵まれて
いるか神前に報告する。何時間かかっても無理矢理思い出して報告する。
これは効きます。
少なくとも、ネットできるだけ幸せだし、飢えてないだけ幸せだし、
現在風邪で寝込んでいないだけ幸せでしょう。神様に好かれたかったら
好かれるようにすればよい。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 12:12
失礼、以下に→いかに、でした。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 12:41
> 俺が聞きたかったのは、ある人物は、努力嫌い、能力もなし
> 信仰心もゼロ、むしろ神を馬鹿にするところがある、
> 周りに迷惑をかける、わがまま、ぐーたら、
> なのに、運が半端じゃなくいいのはどうしてなんだ?

前世に徳を積んでいるからでしょう。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 13:10
>>212  なるほどな。>>212の言う事はわかった。
    そうか。前世に徳を積んでいるからなんだな。
    ぐーたらで神をバカにして努力嫌いの奴が運がいいのは
    前世の徳だったのか。そうか。それなら納得できるな。
    でもよ〜本当に前世だけか?その原因がすべて前世で
    あるなら納得できる。 しかしよ〜、よく先祖が徳を
    積んだからとか言う奴いるけど、それはおかしいよな。
    良い先祖、悪い先祖は、こっちは選べねーわけだしな。
    たまたま良い先祖を持った奴は、運がいいということに
    なるし、極悪非道の先祖を持った子孫は、たまったもんじゃ
    ねーじゃん。それこそ不公平きわまりないよ。  だろ?
    先祖が極悪非道の殺人鬼だったら、子孫はどんなに努力
    したって、足をひっぱられるんだろ。 それって最悪じゃん。
    先祖のおこないで子孫の運命が決まるなら、やっぱり
    徳を積んだ先祖を是非持ちたいもんだよな。
    先祖がやりたい放題やったツケが子孫にいくなら、その子孫は
    たまったもんじゃねーっつーの。
    それこそ先祖はやり逃げじゃん。悪い事しても、どうせ
    運が悪くなるのは子孫だし、子孫が悪くなろうと知ったこっちゃ
    ねーって感じに先祖は思ってるんだろうか。
    腹立つなー。
    しかしよ、前世の徳をどれだけ積んだかがすべて自分に影響
    するというんだったら、納得できるけど。
    100%前世の影響だったらの話しだけどよ。

214 :Key:03/12/25 14:23
>>213 さん
色々な本を読んで知った事(自分の体験も含めて)なのですけど。
この世に生まれてくるのは、カルマの解消のため、というのが人間の大きな目的であるそうですが(他にも目的はおるけれど)
前世の行いが今世に影響するのは、カルマの法則による事もあります(すべてがそうとはいえないでしょうけど)。
そしてカルマは自分自身だけでなく、国や家のカルマもあるそうで、自分の行いは国や家(家系)にも影響を与えている事になるそうです。
そう考えると、先祖の行いが子孫に何らかの影響を残すことは理にかなっているなぁと妙に納得しました。
この世がカルマの法則で動いているのならば(そうらしい)そのカルマを解消すればいいわけなので前世で徳をつんでいなかったとしたら、今世で徳をつんで来世に繋げればよい。
そして先祖の行いからよくない影響を受けているのなら、そのカルマを解消して徳を積み、子孫に繋げる。そういう事ではないでしょうか。(カルマを知る事とか、どう解消すればいいのかは難しいですが)
先祖が悪いことしたから子孫がメイワクしている。と、悲観的にならず、今現在生きている自分がどれだけ徳を積むか(イコール自分自身が良い方向に向かい、また子孫もよい方向へ向かう事になる)という事が大切なのではないでしょうか。
あと、
>>たまたま良い先祖を持った奴は、運がいいということに
 なるし、極悪非道の先祖を持った子孫は、たまったもんじゃねーじゃん。それこそ不公平きわまりないよ。
人は生まれてくるときにあらがじめ宿命を自分で決めてくるらしいです。たとえば、どこの国に生まれるか、家系、親、など、
自分自身の学びに必要な状況のところに生まれてくる。
その方向から見たら「たまたま」ではないようですね。何か意味があってそこの家系に生まれてきたのではないか、と思います。

言葉が足りずわかりずらいかもしれません、全くのスレ違いでしたらすみません・・・・・

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 15:02
>>213
よくわかったよ。なんとなくだが。要するに先祖(家系)を選んでるのは自分自身であって、前世の行いによって決まるということなんだな。
なるほどな。 じゃあ、極悪非道の先祖を持った子孫は、前世にあまり徳を積まなかったということだな。 納得したよ。
じゃあ、俺の学生時代からの友人で俺の上司である奴は、なぜ運がいいか、わかったよ。そいつは、前世でかなり徳を積んでるんだな。
しかし、てことは、そいつは今世でやりたい放題生きて恵まれて、人に迷惑ふっかけて、怠けているわけだから、来世は、不幸な
境遇になるってことかい? そういうことになるよな。
あとさ、人間がどこの家系に生まれるかどうかは、自分の前世の行いによるわけだろ。てことはさ、自分の前世は違う家系に
いたってことだよな。てことは、今の先祖は、前世の自分とはなんもつながりがないってことになるよな。今世限りの先祖ってことになる
よな。よくテレビで霊能者が「前世ではあなたの父はあなたの弟でした」
とか言ってるけどそれはおかしくなるよな。なんもつながってないわけだろ。
もし、俺が今世で徳をうんと積んだとしたら来世は、いい先祖の子孫ということになるんだろうか。考えたら疑問も多いけど、
色々おしえてくれてどうもアリガトウ。あんたは、親切だな。なんとなくだけど納得したよ。



216 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 15:27
前世レベルの話で解決しちゃったら
何も言えないっす…。見てきたわけじゃないしなぁ…。
ただ、運を自分でつかむ人と
運があちらからやってくる人がいるみたいです。
それは自分の周囲を見てても思うっす。

ここで語ることじゃないね、
スレ汚しすんませんでした。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 15:48
運があちらからやってくる人の場合、
開運と言われる事を知らず知らずの内にやってますね。
先祖供養や神仏への信仰はもちろんのこと
祐気取りや方位取り、風水、相性のいい人間とつきあう
もしくは相性の悪い人間とは付き合わない、
運の強い人を近くにおく、不浄の場所には行かない(心霊スポット、繁華街、馬券売り場等々)
悪霊をよせつけない為にスポーツをする、何かに没頭する
などの事を知らず知らずの内にやっているはずです。
しかし、運を自分でつかむ人というのは、ただ努力している
だけでは、結果はなかなか出ないと思いますよ。
両者を取り入れて初めて結果が出るものと私は思います。
自力と他力(開運法)の両方が必要ですね。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 16:53
運の良い人とつきあうと自分も運が良くなるよ。

219 :あき:03/12/25 17:25
>>218
うん、それは言えてる。
運がいい人とくっつくと運気あがるよね。
運のいい経営者の下で働くと、仕事運あがるよ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 22:11
聖天や毘沙門天などのインド系の神様を祀ると
運気が上がる!

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 22:32
アーリア系の神をまつって、ラグナロク。片っ端から血祭り
さー黄昏までに体きたえなくちゃ!
あとサンタとかキリストとか欧州の神様を日本中でお祭り
してケーキ食べる。けーき回復ケーキなおよし

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/25 23:01
>>219 運のいい人は、他人に幸福を分け与えた徳でますます運がよくなる。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 11:12
結局、運のツイテル人は、恵まれているゆえに人にもいい事をしてあげられる
だけの余裕がある、よって徳を積みますます運が良くなる、まさに良い循環。

一方、運のナイ人は、恵まれていないがために心がすさみ人に色々と施しを
してあげる余裕がない、よって自分が生きるためだけに精一杯な人生となり
、人に何かを施してあげるのではなく人に施しをしてもらう側となり
結局徳を積めず、運はよくならず、来世も悪くなる、まさに悪循環。

やっぱり、世の中、不公平にできてるね。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 12:19
稲荷信仰というのは、確かに利益を出すのは早い。しかし浮き沈みは
それ以上に激しい。一般の人は積極的に近づかないのが無難だろう。
しかし商売繁盛の為にはどうしてもこの神の力なしには成り立たない、
という業者もある。京都の伏見稲荷神社の繁盛振りたるや、
日本の有数企業がこぞって貢物をするのだから。
この京都伏見稲荷は、稲荷神社の中では特殊な立場にある。伏見の中に
いろんな派閥があって、しょっちゅう勢力地図が書き換えられている。
だからある一企業から見ると、昨日は守護が頂けたが、今日は祟った
という現象が出やすい。その辺の事実を知っておいた上で祀るべき
だろうね。

225 :観音様:03/12/26 12:24
私なら安全ですよ。
安産、財運、縁談など、手広くやっております。
かけもちもOKです。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 14:39
観音様なら、たしかに安心ね。
良縁、子宝、財福、長寿、どれもあるしね。
欲張っても、観音様なら優しいから怒らなそう。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 23:44
菩薩や如来なら安心だが、ご利益効果は薄いのでは?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 00:55
弁財天様は?
ご縁があって祀らせていただいてるのですが、とってもお優しい神様というのが私の感想です。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 06:29
弁財天であっても、天部は天部。
インド系の神様の扱いは非常に難しいのが実情。
イメージだけで神様を選んではいけませぬ。
本当にお優しい神様を選択したいのであれば
菩薩になさい。観音様はとてもお優しいですよ。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 10:20
>>228 弁天様は穏やかでいらっしゃいます。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 13:43
穏やかと優しいは違うと思いますよ。
それに厳しいからご利益も強力なのだと思いますし。
弁才天様は、強力なご利益で知られております。
やはり丁重に扱わない者に対しては厳しく罰する
こともあると思います。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 16:52
何故、御利益を下さるのかに目を向けなくてはあきまへん。

どすえ。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 17:04
どすえ と言われましても・・・
何故でしょうか 教えて舞妓さん

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 18:37
》230
ワロタ

235 :( )','( ):03/12/27 19:30
観音様もですが、お地蔵様は如何でしょうか?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 20:47
お地蔵様は財福のイメージがないので、わりと不人気ですね。
道ばたにはたくさんいらっしゃいますが。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 21:10
七福神は大人気だよ。
稲荷も大人気だし、如意輪観音も大人気。
なぜだろう〜。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 22:56
いつの世も必要なのは財福。いまはあまり子供が死にませんから、
お地蔵さん信仰も廃れがちなのかもしれませんね。
昔は一家で一人死ぬのなんて珍しくなかったけれど。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/28 17:50
>菩薩や如来なら安心だが、ご利益効果は薄いのでは?
そんなこたーない。
確かに観音様は安心だし、現世利益も受け持っておられる。
如意輪観音様は如意宝珠を持ってらっしゃるから、財運にはお強いと思う。

>お地蔵様は財福のイメージがない
本当は大地の徳だから、増益の尊なんだよね。比丘形でも曼荼羅上の菩薩形でも、如意宝珠もってらっしゃるし。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 20:33
お地蔵さんってたしか、成仏できない霊を救うんじゃなかったっけ。
菩薩もそうだよね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 10:48
私は如意輪観音様が大好きです。木の像は、とても高くてウン十万なんてお金
払えないですけど、お金を貯めて是非その像を購入したいと思っています。
それまでは心の中で手を合わせることにしています。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 18:56
>>241
ヤフオクに良くでてるよ。お年玉で買える程度の質の良いのが。
栗●貿易とか。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 23:56
>>242
それやばいっしょ

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/02 21:57
>>243
よく、ここの仏像はやばいとか言われていますが(天部スレとか)、なにか
おかしい部分がありますでしょうか?信仰の対象としても美術品としても、
(極彩色のはあまりありがたみはありませんが)、淡彩とかは結構、庶民に
も手が出るお得な物だと思えますが・・・。
ただ、天部やその他の像がむやみやたらと製造・販売されているのはちょっと
考え物ですが。青面金剛とか茶吉尼天とか・。
深沙大将は仏教としてはどのような分野に位置するのでしょうか?天部?


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 00:51
>>244
深沙大将様は天部ということになっております。
位置づけとしては毘沙門天(多聞天)の化身とされております。
松涛弘道先生のこの本を参考にされるとわかりやすいかと・・・
ttp://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31056988

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 19:05
>>196
200さんと同じ様な意味に成ってしまいますが熊野大権現様と津島天皇様を祭っているのであれば天照大神を祭る必要は無いと思います、何故ならば熊野権現様は国津神で天照大神は天津神…古事記に書かれている話によれば
降伏したとはいえ元元は違う一族の神ですからね



247 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 20:15
>>246
確か熊野権現様は十二社でその中の若宮に天照大神様がいらしたと思いますよ。
津島天王様は牛頭天王のことだろうね


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/05 22:07
よく、天部の神様は、怖いだのなんだの言う方がおられますね。
稲荷や聖天は、人を祟るぞ〜、死んだ人間の肝を食うぞ〜、など
世間一般で言われていますが、これらは全くの嘘でたらめです。
冷静になってよーく考えてみればわかることだと思います。
時の偽政者が利益を独占したいがために、庶民に悪い噂を流すのは、
今世でも同じこと。
後醍醐帝しかり、足利尊氏公しかり、豊臣秀吉公しかり、徳川家康公しかり・・・。
江戸時代、庶民に鬼門と裏鬼門にハリを出すことを大々的に宣伝し広めた政府。
現在風水で鬼門、裏鬼門のハリは常識的にタブーとされています。
このようにして権力者と庶民の間にますます貧富の差が生まれていったのです。
日本だけ言えることではありませんが。
天部の神を崇めた有力者のその後はどうなりましたか?
三井家は滅びましたか?
住友家は滅びましたか?
ただし、しあわせは福徳がすべてではないので、とくに天部に
こだわらなくてもいいとは思いますが。
天部の神を熱心に信仰すれば、必ず成功者になれます(望んでおれば)。
私も上を見て歩いてきた人間ですから、今の自分があるのは
稲荷信仰のおかげだと思っています。




249 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/06 08:10
>>34
> 大分です。
> 国東半島中心に分布してるそうです。
> 民俗に詳しい方ご存じないですか。

これですな。
ttp://www.e-obs.com/heo/heodata/n737.htm

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/06 20:35
稲荷といってもダキニ天は、どうなんだろ〜
怖くないのかな。
ダキニ天に対してもっと深く色々と知りたいので
どなたか詳しい方、ダキニ天について教えてください。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/06 21:07
>>250 ダキニ天について具体的に何をお知りになりたいのか書いた
ほうが早いですよ。全般的なことなら 検 索 し る 。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 16:55
茶枳尼天は、ハイリスクハイリターンの神様です。
リスクとは、熱心に信仰しなければ、代償として祟りが待っている。
リターンは、この間、年俸約50億円になったイチローを始め
多くの芸能人や財界人などの成功者をみればわかるでしょうけど
そのご利益たるものは他に類をみないほどの力のある神様です。


253 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 21:08
>リスクとは、熱心に信仰しなければ、代償として祟りが待っている。
これは、祟りがあるんじゃなくて、願いが叶わなかった時は熱心に信心して
例えばその天のご加護を98%受けてたのが願いが叶った時のその天のご加護が
あったのを忘れて「まぁ〜いいか」て感じで自分勝手に手抜きになり98%受けてた
ご加護がそのご加護を受けてた方に届かなくなりそのその天のご加護が50%しか受け入れられず
その信者が自分の行いを返りみず祟られたと勘違いしているからそんな噂になったものだよ。
上でカキコされた住友などの財閥は、手を抜かないから栄えてるんだよ。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 00:55
>>253
それは聖天様の賞罰の顕れ方では?
ダキニ天は直接的に身内の不幸という形で来ると聞くけど・・・

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 02:34
254さん
そうですね。聖天様もそうですし世間で一般的に天部の罰と言うのは
そう云う信者の心がけを信者さんが都合よく罰と言っているのです。
ダキニに関しては罰と云うより天部と言うのは、どうしても契約信仰に近いものがあり
専門的に云うと次第が左道に走りやすく行者が願いや願望を叶えて貰うには、
その尊がお喜びになる作法を行うのですが、その作法が行き過ぎになる・・行者然り信者しかり。
それに血をすする印や転生があるなら生まれ変われないとも言われています
・・裁ち物みたいな思いの願いを掛けた場合にです。身内に不幸が起こると言うのは俗説です・・くるなら本人のみ。ですから師から余り無理な作法を控える様に云われる事が、信者の方に流れ又信者を諌しめるために罰となったと思われます。
ダキニに関しては高い望みをせず日頃の勤行並びに無病息災や商売繁盛に留めた方が良いと思います。


256 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/08 22:24
つーか何でもかんでも安易に祀るから悪い。
自身が、給仕、報恩できるなら、どんな神でもヤバいことなんかしない。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/10 21:37
オレの親が会社やってて屋上に豊川稲荷(ダキニテン)祀ってるが
ここ何年も社にお参りしてない。初午祭は一応やってる。だが会社
繁盛してるぞ。外車にブラソド物たくさんあるしな。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 11:04
>>257
茶枳尼天の怖いところは、通常の稲荷のように倒産、借金という形でふりかかる
のではなく、寿命を縮められたり身内に不幸が起きたり、事故死、悲惨な死に方、
という形であらわれるのが特徴です。
芸能人や著名人や財界人やスポーツ選手に大人気の茶枳尼天ですが、
いい加減な信仰心だとその代償も半端ではないということです。
では茶枳尼天を祀るとみんなそのようになるのかというとそうではありません。
気性の激しい茶枳尼天とはいえ一応仏教に帰依してる神様ですからね。
誠意を持って一生涯、深い信仰心を持って
お祀りすれば、祟りなしに子孫代々まで守護していただけます。
ただし中途半端に興味をお持ちになっていい加減な気持ちでお参りするなら
やめておいた方がいいでしょう。
しっかりとした自己責任のもとでお参りして頂きたいですね。


259 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 16:33
>258
コワーイ!
でも私はお金に魅力感じます。一度でいいから叶姉妹みたいな豪華な生活をしてみたいワ。この世はお金がすべてョ。
寿命縮まっても短く太く行きたいワ。 100歳までどん底の貧乏生活なんてマッピラゴメンダワ。


260 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 17:51
ならこっちのほうが良いよ、飽きたらいつでもやめられる→ttp://page.freett.com/therichknows/index.htm

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 20:13
やめておけぃ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 22:21
>>259
だよな
寿命<<<金

263 :257:04/01/11 22:24
会社の専務は胃がんで2分の1取った。
常務は原因不明の体調不良。
部長は身内に不幸があった。
オレの家は家庭崩壊しとる。
金はたらふくあるが、オレには関係ない。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 23:24
何でもかんでも神様のせいにしてしまってはいけない。
神仏に縋る暇があったら、人事を尽くして天命など待たずに走れ!

胃ガンの罹病率や、加齢による不定愁訴とか、単なる偶然や、
コミュニケーション不足まで、自分達のせいにされたら神仏も堪らないよなぁ。
冤罪ってもんだ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/12 01:27
さいきん神懸りが解けました。
結局、一生懸命楽しく働け。世の中の役に立て、家族を大事にしろ。
です。いや、マジで。
こんな当たり前のことが理解できるまでえらく時間がかかった。

悩んで神社仏閣めぐりをする時期も大事なんでしょうね。
これからはあまり巡り歩きせず家でひっそり拝んでおきます。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 18:06
ダ枳尼真天が鬼神という話しがありますけど、うちは代々から豊川さんなんです。
今まで何もなくみんなしあわせに過ごせているんですけど。
といっても熱心な信者とかそういうんじゃなくて、ただ初詣と年に数回家族で
ご祈祷してもらってます。
本当になにもトラブルとかないし、お店もうまくいってるんだけど。


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 19:33
豊川稲荷は邪教だ。
伏見稲荷こそ正道なり。
ダキニテンはやばい。
理屈が通じないからな。


268 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 21:20
>>267
>伏見稲荷こそ正道なり。
という排他的発想自体が新興宗教の典型的思考回路ですね。
あなたは本当の伏見稲荷信者ではありませんね。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/14 21:15
 248<
おおすげー、んでどこの稲荷様ですか?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 17:12
ダキニ天じゃないの?
たぶん・・・・

271 : 269:04/01/15 18:58
 270<<
やっぱ、そうなのですか?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 23:03
ダキニテン

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 23:29
あの商売は儲からないよ、あそこの株は買わないほうがいいよ。
と色々と悪いデマを流す根源にはそれ相応の理由があるはずです。
良いと宣伝すれば疑うべし。
悪いと宣伝すれば疑うべし。

274 :続き:04/01/17 23:34
本当においしい話は、独り占めしたくなるのが人間の心情というものだ。
事実しか信用しない。これが一番。
人の噂は所詮噂にしか過ぎん。百聞は一見にしかずだ。
豊川稲荷に行くと金持ちがゴロゴロいる。とくに青山の246沿いにある
豊川稲荷の駐車場は、高級外車だらけだ。
俺はそういうものを見て判断する。
知ってる芸能人だけで小室哲哉とメジャーのイチローと高橋英樹と
マネーの虎に出てくる100億円ババアは、豊川稲荷信仰者だよ。


275 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/17 23:54
>>274
激しくワロタ

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 10:48
>>274
なんとなく納得。でもダキニ天の場合、福徳は得られても寿命は削られるんじゃなかったっけ?それなら私まだ貧乏の方がマシだわ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 12:12
>>276 負け犬根性が骨の髄までしみ通ってないと、そんな話を
信じることはできないよ。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 12:32
能力の無い人間はいくら神仏を拝んだって一緒

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 12:35
>小室哲哉とメジャーのイチローと高橋英樹とマネーの虎に出てくる100億円ババア
は一生懸命努力する傍らでダキニ天を拝んでいたに過ぎない。みんな立派だ。


280 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 13:47
>一生懸命努力する傍らでダキニ天を拝んでいた・・・。

ココが大事。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 14:44
>>280
ダキニ拝もうが拝むまいが能力が無く、努力知らずの人間は出世しねえってことだよ

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 16:19
>>281
半分同意。
努力しないと何事も成就しない。これは当たり前。宝くじを一度も買わない奴が
宝くじに当たるわけがない。仕事を探す努力をしない奴がいい仕事に出会える
わけがない。勉強しない奴が東大に合格するわけがない。
そりゃそうだよ。
だけどかなり努力してるにもかかわらず、一向に芽が出ない、結果が出ない奴が
いることも事実。
要は、努力しても報われない奴が神仏信仰し始めた途端にグングン伸びて
いくわけだよ。 当然といえば当然だが。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 18:18
>>282
自分がしてきた努力の内容を見直せばどこか欠点があるはず。それに気付き改めて
神仏を信仰することにより強い支えができれば言うことなし。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 18:29
豊川稲荷はヤバイ
ダキニテンはヤバイ
伏見稲荷こそ王道
神道万歳!

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 21:09
 豊川稲荷は
「三州豊川閣」というがこの「閣」を豊川稲荷に送ったのが
あの有栖川宮さまと妙厳寺にあった、ってことは豊川稲荷の信奉者の
有栖川様が大正で終わったということはやっぱ恐ろしいんですか?

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 00:47
>>285
ん?漏れはついこの間奉祝晩餐会で有栖川様にお会いしたが・・・

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 01:35
豊川稲荷がすごいかどうかはよくわからないしリクスがあるのかどうかも
本当のところわからない。信仰者からあまりいい話も悪い話も聞かないから。
どうでしょうね。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 08:32
現人神、信じたら赤紙で召集されて戦場で殺されます。
    朝鮮から来た神です。似たような神に将軍様と
    いうのがあります。どちらも信者がマンセーする
    のが特徴です。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 11:37
信心に答えていただける度合いがあまりに大きいから、人に教えたく
なくなる。でも独り占めは良くない。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 14:50
>>289
独り占めってそれ昔の武将のこと言ってる?
徳川家康、豊臣秀吉、伊東博文など・・・
みんなこわーい神様を複数信仰してたから。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 19:53
聖天信仰の内実はこれほどまでに色々語られているのに、
ダキニ天信仰の実態は闇に閉ざされている気がする。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/21 00:32
お不動さんや愛染さんはどうなんですか?


293 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/21 08:12
>>292
愛染明王様の化身がダキニという噂ありますよね。

294 : :04/01/27 09:27


295 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 16:47
寿命と金だったらお金を選びたい ・・・ ← 万人の共通の本音

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 16:38
祀ってやばい神などいない。

生身の人間を祀るとやばいが。麻原みたいにな。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 18:43
逝け陀題索が一番ヤバイ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 20:53

池田駄胃娑苦が一番ヤバイよ。

あと服茄我捕卯減も。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/31 23:02
>>298 プッ

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 00:23
活け堕唾夷詐苦の図
_-=─=-
 / ̄ ̄ヽ=≡///:: ;; ''/ ̄ヽ
 |   /   ''     |    \-─~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  \_|     U    \_|/:::::\                丶
   |  U            彡::::::|                 ヽ
  ≡     , 、    U   |:::::::::|                  .|\@
  ≡_≡=-、__, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/                  |
   || ,ー> |   | <ー |─´/  |                  |   ブリブリッ
   |ヽ二_,(0 0)\_二/  >6 |                   |●
  | ////(     )ヽ////   |__/                  |
  .|  /  ⌒`´⌒   U   ) |                  .|
  | U     ノ       /   |                  /  ●
 (   |_/ヽ_'\_/      ..|            |      |
  \  、\ ̄  ̄/ヽ   U   /            |      |    ●
   \ |   ̄ ̄    __/ .|_         \     /
     \ヽ____/  |   |  ~──────' |    /     ●
      |__|      .|__|      |__|   .|__ /     ●●●
      / / /     / / /      / / /   / / /     ■●■ ●

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 10:29
食事中なんですけど・・・。
そういう画像やめてもらいますか?吐き気が・・・。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/01 13:03
飯食いながら2ちゃんするな、マナーの悪いやつめ

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 13:23

マナーが悪いのはおまえじゃ。
2ちゃんしながらへをこくな。へを。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:04
ごめん

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:24
祀ってやばい神といえばダキニ天だが
なぜか金持ちや芸能人や有名スポーツ選手や財界人が多く信仰している。
どう考えても人より裕福な暮らしをしていて、凡人よりもはるかに幸せそうに見えるのだが。
大衆がそこまでしてダキニ天を否定する意味がよくわからない。
何を見てそう言っているのかが。
なんでダキニを祀るとまずいんだ?
そして祀るとまずいダキニを祀っている芸能人や財界人らはどうして裕福で幸せなんだ?
おしえてくれよ。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:25
祀ってやばい神といえばダキニ天だが
なぜか金持ちや芸能人や有名スポーツ選手や財界人が多く信仰している。
どう考えても人より裕福な暮らしをしていて、凡人よりもはるかに幸せそうに見えるのだが。
大衆がそこまでしてダキニ天を否定する意味がよくわからない。
何を見てそう言っているのかが。
なんでダキニを祀るとまずいんだ?
そして祀るとまずいダキニを祀っている芸能人や財界人らはどうして裕福で幸せなんだ?
おしえてくれよ。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:26

スマン

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 19:54
死後にキモを差し出しゃなならんからさ

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 20:49
今で言うならドナー登録をしなさいってこった。
最期は身をもって病に伏す人に貢献しろと。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 14:35
ダキニ信仰するならその前にドナー登録すればいいんだよ
どっちにしろ死後、肝を持ってかれるなら人の役に立ったほうが
徳積みポイントもたくさんあがる。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 14:54
板まんだらとSGI会長

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 17:41
おれは脂肪肝だし、死ぬ頃には肝炎か肝硬変になってるだろうから
食ってもうまくないと思われ・・

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 23:34
脂肪肝のうちのがおいしいですね

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/08 23:44
脂肪肝=フォアグラ(世界三大珍味)

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/09 00:42
ダキニタンはフランスの神さんじゃねえや。
やっぱレバ刺しやね。

316 :個人でやるなら:04/02/09 06:57
大元帥明王法の家事祈祷をお気軽にやるのが一番かと・・・
護魔壇はカセットコンロでOK。レッツ虎威、女淫茄子!

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/09 12:34
758 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 18:31 ID:???
(嘘を嘘と見分けられない人には)・・・
なんて言ってたおいらですが、今回ばかりはネタじゃないです。
さっきまでネタっぽい雰囲気出してましたけど、閉鎖直前に大騒ぎになっても
なんか後味が悪いので、本当のことを言います。
2chは3月いっぱいで閉鎖です。
閉鎖理由や経緯等は、まあ、後々報告します。
残り2ヶ月ほどですが、みなさん楽しんでね。


318 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 22:52
聖天様・孔雀明王・庚申・稲荷(ダキニ)は
やばい。
祟られたら一貫の終わり
しかし御利益は凄まじい。
だから豊川・柴又帝釈天は信者多い(その多くが勝ち組み連中)

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 22:57
>>318
柴又帝釈天って有名なんですか?
だれかお参りしている人がいたら教えて!!

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 22:59
孔雀明王ってそんなにヤバイ?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 23:14
渥美清もそんなに長生きできなかったね。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 23:22
源公は帝釈天様の御利益で長生きすんじゃないか。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/10 23:33
帝釈天って怖いの?
優しそうなイメージがあるけど。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 00:36
天空の城ラピュタが発射する超兵器インドラの矢のインドラ様ですから

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 07:26
要するにダキニ天などの天を拝むと華やかで短い人生が送れるのさ。
観音様にとどめておけば質素で長〜い人生を歩めたものを。
華やか派手好きミーハーなお方にはダキニ天がおすすめ。
だから短命芸能人が多いというのもうなずける。


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 10:03
325みたいな野郎が観音信仰してるんだ・・

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 17:03
>>325>>326
観音様がいいとか悪いとかどうしてそうなっちゃうの?
観音様は慈悲深く親のように私たちを見守ってくれるそういう心の広いお方です。多少のご無礼はお許しくださるし
かといって現世利益も多大です。でも天部の神様ほど即効性はないのが特徴で、ともすればご利益は来世にまわる場合
もございます。でも基本的には天部なら天部だけとか菩薩なら菩薩だけという風に祀らないですよね。
観音様は天部の神様がより力をつけてもらうための手助けをしてくれます。それによって私達にも間接的にご利益が
受けられるわけなのです。
潤滑油のような存在とでもいいましょうか、そういう存在なのです。
観音様を祀らないよりは絶対お祀りした方がいいと思いますし、天部の神様とて一応仏教に帰依してる神様なのですから
命が縮まるとかそういう間違った迷信や噂は、正しくないということがわかりますよね。
天部以上の神様を祀ることに対してやめた方がいいとかそんなことは決してありませんよ。
すべて仏教という大宇宙でつながっているのですから。
手を合わせてはいけないというのは、神霊ではなく、低い階級の霊に対してです。(力の弱い私達にとっては)




328 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/11 17:12
観音様ってマンコの事?
ドップラー効果の覚え方?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 20:45
>>328
どうしてドップラー効果がでてくるの?
ドップラー効果って身近な例を挙げれば救急車の音のやつでしょ?

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/12 21:25
観測者を音源で割る

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 16:33
>>300
1から順に読んでいって、いきなり吹きだして
キーボード等、ヨダレだらけです!<丶`∀´>謝罪と補償を要求ニダ!

332 : :04/02/13 18:54
どこで吹き出した?

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 19:09
観測者を音源で割る
                ↑ここら辺だな

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 19:40
  . ちっちゃな頃から この顔で
             15でニダーと呼ばれたよ
   /:::::::::::::::::::ヽ    ナイフみたいな このエラで
   l/^_,ヽ,_:::::::::::)   触る者みな 傷つけた
  从. `Д´> ̄´  ※あー謝ってくれとは言わないが
  /~ヽ ; i )      それよりジェニがほしいニダ
  (⌒'J⊂ノ⌒)      アリランスリランオヤスミダ
 (_)  (_)      ニダニダハート(自尊心)の子守歌




.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すいませんすぐ片付けますんで。
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |    l/^_,ヽ,_:::::::::::)
 -=≡ /. \ヽ/\\_   从. `Д´> ̄´
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= /~ヽ ; i )   
  / /    > ) ||   || (⌒'J⊂ノ⌒)
 / /     / /_||_ || (_)  (_)
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))



335 :BABA:04/02/13 19:45
http://www.tanteifile.com/geinou/index2.html

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 19:48
 327<<
明王部はどうよ?不動さまとかは
観音さまに対して不動さまは?
また地蔵様は?

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 00:39
>>327
観音様と一口に言っても、聖・十一面・千手で各々働きの
顕現の仕方が違うように思いますが、どうでしょうか?

なお私は聖天様を祀る傍ら、縁あって以前から千手観音様を祀ってます。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 20:25
 337<<
ん?聖天さまだと十一面さまでしょ?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 23:07
>>337
聖天様の像を祀ってんの?だとしたらすごいね。
ふつう像なんかとても怖くて祀れないよ。
聖天様は、御札が精一杯だよ。
聖天様の像、よく手に入ったね。
もしかして自分で彫った?

340 :名無しさん:04/02/15 00:21
ヤフオクにでも出てるくらいなのに手にはいらんとはこはいかに。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 00:55
愛染明王が不動明王と合体したのが凄くこわいって聞いたんですが、
どうなのですか?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 01:09
愛染明王が不動明王が合体した明王は、西宮に門戸厄神明王として
鎮座してらしゃってますよ。弘法大師が、時の天皇の為に召請したと
聞いてます。そんなに怖くなく厄年の厄落としに霊験があるらしいですよ。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 02:24
>>340
おいおい、ヤフオクなどで神仏像を買っちゃだめだよ。
どこの馬の骨かわからない人から買うのかぁ?そりゃあマズイって(汗
軽はずみな行動が致命傷になる場合があるゾ。


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 09:55
法力があれば大丈夫だよ(w

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 12:49
自分で作った像ならどんな神様・仏様でも問題ないんですか?

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 15:30
どんな神でもいいかげんに祀るとヤヴァイでしょ

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/16 20:51
とくに天部。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 11:23
過去ログ読んでみました。
インド系の神様は丁重に手厚く祀らないと危険だと繰り返し書かれていますが、
インドの方はその神々を信仰しているわけですよね。
日本にくらべたら生活のたいへんな人々が多いと思うのですが、彼らは祟ら
れないのですか?
それとも、生活に犠牲を強いてでも神様へ奉仕するのがあたりまえなのでしょうか。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 14:13
>>348
鋭い!言われてみれば確かにそうだね。
まさにツボを得た突っ込み!誰も答えられまい。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 15:23
>日本にくらべたら生活のたいへんな人々が多いと思うのですが・・云々
何を以って348さんが大変な人々と言っているのか解りませんが、生活がどうのこうの
以前にインドに行かれたら解りますが、日本より生活と宗教は、リンクしてて何かに付けて
生活を犠牲してと云う感覚は無く宗教から生活が始まり一日の生活が宗教で終わる民族性で天部諸仏などに対しては
日本より手厚いですよ。


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 15:28
貧者の一灯とかいうのじゃないの?

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 15:35
>>350
いやいや、>>348さんが指摘しているのは、祟られるとか危険だという点を
仏教ほど強調していないことを、どう考えるのかということでしょう?
インド人がガネーシャ像を祀るように、われわれが聖天像を祀れない理由ですよ。
(もっとも、大黒様はインドでは日本より恐るべき存在のようですが)

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/17 17:40
つーか日本の仏教などは名前こそ仏教で済むが、他国のとは全然違う。
宗教が違うと言ったら語弊があるかも知れないけれど
そのくらいの違いがあるので同じように考えていたのではダメ。
それぞれ風土に合った変化をしてるから優劣は付けられないがね。
日本人が考える祟りなんてモンは日本人が日本の価値観で言っているに過ぎず、
外人が考えるタブーなんてモンは外人が外人の価値観で言っているに過ぎない。


354 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 16:59
インドに世界的にも有名な大金持ちが住んでいて、なんでも王族の末えいらしいが。
今は、スパイスを中心にビジネスを繰り広げ、やばいくらいの大金持ちのインド人がテレビに出てた。
同じ番組をみた人ももいるかもしれないが。
んでもってそのでっかい金ぴか御殿におじゃまする番組で見たのだが、その人は非常に
信仰心が厚いらしく、リビングだけで家に30部屋ぐらいあるんだが、そこにはでっかい
神様みたいな仏像らしきものや像の形をした仏像みたいなものを置いてあり(これも金ピカ)、
毎日仕事がうまくいきますようにと、お祈りをしてるらしいのだ。
インド人でも色々いてさ、貧乏で不運な人もいれば大金持ちで幸せな人もいてさ、
不運な境遇でも信仰心をもつと来世や子孫が、そういう恵まれた家に生まれる事が
できるんじゃないかと思う。
ただ、インド人は不潔だし(川にクソ流すくらいだからね)、綺麗好きではない。
はっきり言って汚い。家も汚い。あまり掃除しない。
家や人間が汚いとどんなに信仰しても神は、そいつを好かんと思う。
誰だって汚い奴は嫌だ。神も同じだ。
汚いから信仰してもあまり守護されないということも言える。
テレビに出てた大金持ちは、ものすごくきれい好きで毎日掃除してる。
身なりもきちんとしてる。だから守護されやすくなるのではないかと思う。
汚いかきれいかの違いだね。信仰心の強さももちろん大事だけどね。



355 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 17:42
>350
> 何を以って348さんが大変な人々と言っているのか解りませんが
354みたいなことじゃないの?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/18 19:19
>>356
友達で一人暮らしの子がいるんだけど
その子はお寺めぐりが大好きで仏様大好きな子なのね。
でも片付けられない女の代名詞みたいに部屋がきったな〜い(汗
なんで勤行をかかしてないのに親が死んだり、その子がリストラ
されたり、顔はかわいいのに男を見る目がないために、
苦労してたり・・・・。
その苦労は涙ものだョ。お金の支払いは全部彼女持ちで
端から見てもかわいそうなくらい。
どうして勤行毎日しても不幸なのか不思議だったけど。
やっと謎解けた・・・。アリガトウ。


357 :356:04/02/18 19:22
間違えた。
>>356 じゃなくて>>354でした。スイマセン

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 00:38
>>353
同じように考えてはダメというけれど、もともと同じ神様じゃないの?
インドの神が仏教に入るとなぜ恐るべき神に変わるのか、普通に祀るとヤヴァくなるのか、それが知りたい。

>>354
汚いとご利益がいただけないというのは分かった。
しかし、仏教では下手に祀ると祟りがあるが、インドでは祟りがあるとは聞かない。
その理由はなんだろうか。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 01:38
文化と宗教の違いにおける価値観
仏教の布教形態

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 01:54
仏教徒がヒンズー教徒のように、インドの神々を気軽に祀っても祟られない?
ヒンズー教徒が、仏教の天部の神々を気軽に祀ったら祟られる?
ご利益は同じ?違う?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 03:04
普段日本人が口にしているタコ。
ところが諸外国ではデビルフィッシュと言われ、食べる事は愚か見る事触る事も敬遠される。
それには様々な理由があるだろう。
見た目が気持ち悪いなどなど。
それは何故か。
文化、価値観の様な考える基礎となるモノサシが違うから。

キリスト教のY.H.V.H.とイスラムのアラー。
イスラム側からすれば同一の唯一神であるが、キリスト側からすればアラーは邪教の悪魔。
それは何故か。
立場によってAもBも一緒に成立するとは限らないから。
イスラムがY.H.V.H.を丁重にしても良いが、キリスト教徒がアラーを丁重にするのはタブー。
余談だがモハメッドが自分はキリスト同様の預言者だとキリスト教側に出向いたが、
相手にもされなかった為にキリスト教に対抗して戒律をドンドン厳しくしていったと言うエピソードがある。

362 :続き:04/02/19 03:05
仏教は布教する上で各地の様々な文化に柔軟に変化させている。
逆にそうしなければ異文化地域には広まりにくいだろう。
日本で言えばご存知の神道との関係。言葉が悪いが中国では孔子も布教に利用された。
上のタコで例えるなら・・・。
日本人がタコを嫌う国の人にどうしてもタコを食べさせようとする。
相手がタコだと分かってしまうような生ダコでは作戦失敗。
ではどうするか。
すり身にするなり調理してタコだと分からないように食べさせればいい。
しかし食べているのはタコには変わらない。
その場合日本人から見れば、すり身も生ダコもタコである。
細工を知らない外国人から見れば、すり身はすり身であって気持ち悪いタコとは別物となる。
このようにその土地に合わせて変化させて布教していく。神道との関係では垂迹、習合といった具合に・・・。
その中でインドの神々も同様に取り入れられ変化させていった。
しかし本来の教義とズレが生じる。
本来同じタコであってもすり身と生ダコでは全く別物になったように・・・。

ところで富士山を見るとき山梨側と静岡側で見える景色は同じかい?
同じ対象物を見ていても見えている位置が違うんだから
受ける印象が一致しないのは当たり前だよね。

363 :(ーーー;):04/02/19 22:51
ギリシャ人も蛸たべるよね?あそこは何教?

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 00:17
諸外国というけど、デビルフィッシュというのは英語。
つまり、タコを気味悪がってたのは英語圏の人間だけではないの?
世界は英語をしゃべる人間だけで構成されてるわけじゃないよ。


365 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 00:48
文化が違えば信仰も変わる、という一般論じゃなくて、
なぜ仏教では天部が祟る神になったのか、インドでは本当に祟らないのか、が知りたいのです。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 01:36
日本でひどく祟った例があってそれが有名になったのでは?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 01:39
だいたい英語圏の人間はワガママで常識知らずなんだよ!
だから「クジラを食べるな」なんて外国に余計な指図をするんだ。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 11:15
クジラを祀っている神社はありますか?

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 14:52
イタリア料理にはタコあるよね
アングロサクソンには味覚がないから
味のない煮豆と臭い干し肉食べてれば
十分なんでしょう

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 16:32
どんどん牛肉食べて脳をスポンジにしてもらいたいです


371 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/23 22:07
>>348,350

だから、大多数のインド人の生活は大変なんじゃん。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/24 16:51
神がいるかどうか知らんけど、居たと前提しよう。
 毎日お給仕してあげなさいよ、はらぺこで目の前で飯は食うわ
神の土地を奪い、借りている国民がその背景も知らず土地を荒らせば
当然天罰でもくだるんじゃないのか?

祟り神とかもただ短気なだけなんだろ「Give and Takeデース」とかいいながら
お返しが無ければさっさと命で精算みたいな。
八百万の神々と言うけれど、結構庶民的な精神してたりするんじゃないのかな?。

>>356
その子の子供がどう育つか見てれば、神なんか居ないか、居るか
居たところで認められてないか、居る上で必要とされたか分かるかもしれないよ。


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/24 20:56
あさはかなやつ

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/24 23:20
うむ。
浅はかな奴というのは、褒め言葉にならんのか?

375 :a:04/04/10 16:03
ジーコ
下手に祀ると
これまでできていたことができなくなる

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 20:06
確かにサッカーの監督は祀るとろくなことない。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 04:53
このスレッドは電波監視委員会により当板不適合と審査の結果が出ました。
みなさま早急に板移動をよろしくお願いします。
お帰りはこちらです。

オカルト
ttp://hobby4.2ch.net/occult/


378 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/30 11:11
天部と神道は一緒に祀って大丈夫なんでしょうか

聖天様+大宰府天神様
とか

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/06/06 20:52
地元に大きい神社があるんだけど、その神社敷地内の片隅に小さな祠があって
子供の頃、近くで遊んだりしてると怒られました。
確か「荒羽々気」って呼ばれてました。素人なので教えて欲しいのですが
この神様って何かヤバイんですか?

380 :ネットサーファー@~の國:04/06/06 23:18
国家神道は、祀ると一億玉砕などというトンでもない事を言い出します。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/06/07 01:38
>>379
アラハバキですね。
この語で検索すれば大まかな内容はわかりますよ。

382 :   :04/06/11 23:57
ヤヴァイ神
http://members.aol.com/user577234/

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/04 21:51
アザトースはやばい。下手に祀ると死にます。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/12 16:49
>>378
本地仏は両方十一面観音ですよ、お寺の天神堂から受けるとか

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/17 02:30
それじゃあ少し上げとく

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/27 20:13:14
超亀レスだけど>>345

愛染明王以外なら彫ることは可能なので
(彫る場合は自分の命と引き換えになる)
彫ってからお寺に行って開眼供養をしてもらったらどうかな?

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/05 18:24:28
愛染明王って自分で作るとやばいんですか?


388 :386:04/10/06 11:42:04
>>387

我々のような一般人が彫る場合は自分の魂と引き換えとなります。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/06 20:42:40
俺、前に作ったことあるんだけど…

390 :386:04/10/06 23:01:19
>>387-389

彫ることは可能でした。不確定なことを言って申し訳ありませんでした。
但しを裏切った場合は、強い障碍を受ける場合が有ります。(命にかかわることもあるとのこと)
              ━━━━━
どちらにせよ、止めておいた方が無難かと・・・

391 :386:04/10/06 23:09:25
関連ソース

ttp://www.ffortune.net/cgi-bin/bbs3/mview.cgi?house=qa&room=25&cnt=20

392 :承仕:04/10/08 03:16:51
愛染明王は瑜祇経に説かれる尊ですが、障碍等はありません。


393 :>391:04/10/08 04:48:30
>>392

明王様の場合は、仏罰ってことですか?
不勉強ですいません。

394 :承仕:04/10/08 10:38:21
愛染さんを造立するということは、祀って供養しようという心の顕れ
ですよね。
そのような信心篤い者に障りを為す尊があるなら、それは仏法でいう
仏菩薩ではなく、他教の
神に他なりません。

愛染さんは金剛サッタが姿を変えた尊です。
それは左右の第一手に五鈷と五鈷鈴を持つ姿にも見てとれます。
金剛サッタは菩薩の代表です。その根底には堅固な菩提心と大いなる
智慧と慈悲があります。
造立したからといって障りを為すような尊ではありません。

天部の尊に障碍があるというのは、元がインドの神だからです。
インドの神々は仏菩薩明王と違い、人間に近い立場なんです。
お酒を飲んで暴れもするし、感情の起伏も激しいのです。中には悪さ
をする魔神のような神もいます。
我々人間に近い立場ですから、仏法の仏菩薩よりも親近感があるため
人気があるとも言えます。
シヴァなどはその典型で、機嫌が悪い時に傍にいた息子ガネーシャの
首を斬り落としてしまいました。
しかし、インドではヒンズーの神々の中で1番人気です。
「感情の起伏が激しく、元々絶大な力を持つ神々なので、気に触るよ
うなことがあると障碍がある」
と言われるのです。



395 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/08 10:58:13
阿弥陀はよく祟るので、祭るのはよくないらしい。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/08 14:11:04
>>359
自性輪身の阿弥陀が祟る? 理屈から言ってあり得まい。
あるとすれば、像の因縁か・・・よくわからん。

397 :>391:04/10/08 14:18:51
>>394

御教授有難うございました。

ですが先程上げたソース以外でも、愛染明王様の象を彫ること自体禁忌、
もしくはかなりの覚悟をようすと言った内容のものが多く見られます。

命を落とした方もいらっしゃるみたいですし、
力の強い尊像は安易な気持ちで彫るべきものでは無いと思うのですが。。。


もし宜しければその点についても御教授頂けたら幸いです。
厚かましいとは思いますが宜しくお願いします

398 :承仕:04/10/08 16:47:29
>>397
「安易な気持ちで彫るべきではないと思う」
この言葉に全てが集約されてますね。
この言葉の真意は
「祀って供養するつもりが無いのに、やたらと造立
するな」
ということなんです。

彫った尊像を拝む気も無い者が造立したら、きっといい加減な扱いを
するでしょう。
信仰の対象としてではなく、ただの工芸品に成り下がってしまいます。
そのような事にならないように、戒めているのだと考えられます。

愛染さんの像を彫ったから亡くなったというのは、偶然だと思います。
瑜祗経や覚禅抄などにもそのようなことは書かれてません。
愛染明王の像を彫って死ぬというなら、金剛サッタと降三世明王の姿
を写仏したことある私は、今頃入院してないとおかしいはずですし。

399 :>391:04/10/08 17:49:06
>>398

なる程、仏罰諸々の話は安易に創ることを戒める為の話と言う訳ですね。



どうやら自分は仏罰を受けると言うことばかりに目を取られて、
本質を見てなかったようです。全くお恥ずかしい限りです。。。

御教授有難うございました。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/09 02:29:18
(・∀・)400イタダキマス

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/09 10:47:15
>>398-399
愛染明王や聖天は真言立川流絡みで禁忌になったと聞いた事が有りますので、そちらじゃないでしょうか?
彫っても駄目かは分かりませんが、安易にまつってはいけないと聞きました。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/20 13:22:32
別という文字を含む市町村の神社 仏は祀るとは

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/19 09:14:03
ageときますね

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/22 23:48:56
ヤバイかどうかわからんが、金剛蔵王権現(菩薩)はどうだろう。峻厳な祈りを要求されるのではないだろうか。
いや、それ以前に在家のニートの召喚なぞ応じてもらえないかも。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/05 21:36:05
今日の下ヨシ子師のTV何あれ?コワヒ。
魂入れした如来像に危害が加えられるなんて、相当な力ですね。
発火や字を書くのはは人間が操られて家人の誰かがやっているか、何もないところから
発生しているのか、気になる。
黒かびが悪い気の餌になるというのはなんとなくわかる。私の部屋、年末にカーペット
の下に発生しているのが判明してふき取ったらなんとなくすっきり。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/05 22:22:42
>>405
「しね」ってやつね。でも可愛いもんですね。
本気の天罰なら一家断滅とか男が全員死亡(苗字が残せない)とかいった
レベルですからまだまだ優しい。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/05 22:24:32
>>405
ね、もしあれが如来ではなく明王、天部の尊像だったら危害はなかった
かもね、でも阿弥陀様・・・・対抗できるくらいの力見せてとおもう

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/05 22:26:05
>>405
でも、あの一家の場合、無理無理生かされてるって感じがした。簡単に
死なせてもらえず、ずるずるって感じで。
それにしても老夫婦は長寿でしたね。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 00:04:45
age

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 01:00:08
>>408
多分あの家族、神仏となにか約束してそれを破ったんだろうな。
本人知らなくても身内(子孫)が付け払わされるのはよくあること。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 01:12:24
制約と誓約ですね。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 18:36:52
それも怖い話だよな。
神様と契約を交わしたらちゃんと子々孫々まで口伝・書面両方で
伝えていかなくちゃわかんなくなっちゃうよ。
霊能者がどうしてほしいか聞いても反応しないで、帰ったあとに暴れるってのはかなりヤバイし
賢いよな。

まあ、あの一家の場合、井戸の上に家を建てちゃうようなdqnな行為も見受けられるので
無意識に何かやらかしてるのかもしれませんねー

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 22:32:08
>>412
井戸埋めそのものはお清めしてちゃんと水神さんに筋を通せば大丈夫なんだけど
埋め方悪かったのかな?まあ、埋めていない井戸も水が腐ってるし普通じゃないですね。

「神も仏もありません」とおじいさんが言っていたけど
>無意識に何かやらかしてるのかもしれませんねー
当りかな?阿弥陀さん祀っているところ見ると浄土宗か浄土真宗だと思うんだけど
真宗の場合だと「門徒物知らず」で約束破ったか無礼があって悪い方にいっちゃったかな?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 17:32:35
M寺男

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 18:48:02
>>413
仏壇の本尊を祀ってる脇の部分見たら真宗だな。
只、本尊の阿弥陀さんの光背なんかが見えなかったから西東、その他の派の
区別は分からんのだけど。
ただなあ、あの中に恐らく霊友会系の宗教で祭る総戒名まで祭ってたのにはな。
霊友会か立正佼成会かそれ以外かは今一解らんけども、あそこの手まで借りようとするとは
あの家族、本気で一杯一杯なんだろうとは思ったね。
で主たる本尊の所にあの霊能者の祈祷札が鎮座するとは…
挫けず頑張って生きて下さいとしか言いようが無い。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 19:10:43
神に約束ーーー??って
気軽に「またきますう」とか祈りした後に
言ったりしたら、駄目なんかな?

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 19:40:57
うちの実家には神棚があって、仏壇の上にある
そして、多分、誰も手をつけてないと思うんですよね。
もちろん、実家に帰ったら仏壇に手をあわsてはいるけど
神棚には何もしてない。
これってやヴぁいですかね
しかもそこにはお母さん一人しか住んでないけど
弟が去年1ヶ月で14キロだか痩せたし。今は元に戻ったけど
なんだか、怖ひ
あと、神様と約束って、私とかじゃなくてもそこで誰かが約束してしまったら
知らない人達が破ってしまったら駄目なんですか?



418 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 20:56:17
 >>417
まず神棚を拝む、次に仏壇。逆は駄目。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 21:08:08
>>413
息抜きしたままの井戸の上に家建てる時点でちゃんとしてないと思われる。建てる時点で本当は駄目なんだけど。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 21:14:08
>>419
普通、大工とかも気使うのにな、しかも四国。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 21:52:52
神棚とか仏壇にお願い事はしてもいいんですか?
○○なりますように〜とか

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 22:21:40
>>421
おいおい、神棚はともかく仏壇は駄目だろ〜。

ちなみに仏壇のご本尊様に頼むのか?それともご先祖様に頼むのかい?
阿弥陀さんはこっちの世界(娑婆)受け持ってないから願い事には無力。
ご先祖さんは成仏の妨げになるから願い事しちゃ駄目よ。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 22:40:45
>>417
>神様と約束って、私とかじゃなくてもそこで誰かが約束してしまったら
>知らない人達が破ってしまったら駄目なんですか?
本人が運勢が強いとなぜか身内で(霊的に)一番弱い人に来る。
「親の因果が子に報い」と言われるものもある意味そう

福沢諭吉が若い時罰当たりなことして身代わりに兄貴死んだんじゃなかったかな?
当の本人はぴんぴんしてたから兄貴にゃえらい迷惑だが(笑)
しかも福沢諭吉は『天は人の上に人を作らず・・・』と言う言葉で有名だが、
自分の娘の恋人に対して「身分違いだ!」と猛反対をして別れさせた

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/08 23:29:54
まじですか
私は神棚は無視して仏壇にお願い事していた。
小学生の時なんて「やせれますように、テストでいい点がとれますように他
100個以上はお願いしていた。お墓参りの時もそうだったし・・・
という事は、拝むって感謝の気持ちを伝えればいいのですか?
ありがとうございます、とか。
神棚には水とかあげるのですか

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 02:55:04
>423 謝れ! 福沢先生に謝れ!!(AA省略)

(倉田佐祐理さん風にドーゾ)
あははー違いますよー。福沢先生は、2ちゃんねる風に言えば、DQNはDQN。
ダメな奴はダメて言ってるんですよー。だから、言行一致の人なんです。
プロ市民の身方なんかじゃありませんよー♪


天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり。
されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、生れながら貴賎上下の差別なく、
万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの者を資り、もって衣食住の用を達し、
自由自在、互いに人の妨げをなさずして各*安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。

されども今広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、
富めるものあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。

その次第甚だ明らかなり。
実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。されば賢人と愚人との別は、
学ぶと学ばざるとに由って出来るものなり。また世の中にむつかしき仕事もあり、やすき仕事もあり。
そのむつかしき仕事をする者を身分重き人と名づけ、やすき仕事をする者を身分軽き人という。
すべて心を用い心配する仕事はむつかしくして、手足を用いる力役はやすし。

故に、医学、学者、政府の役人、または大なる商売をする町人、*多の奉公人を召使う大百姓などは、
身分重くして貴き者というべし。身分重くして貴ければ自ずからその家も富んで、
下々の者より見れば及ぶべからざるようなれども、その本を尋ぬればただその人に学問の力あるとなきとに由って
その相違も出来たるのみにて、天より定めたる約束にあらず。

諺に云く、天は富貴を人に与えずしてこれをその人の働きに与うるものなりと。
されば前にも言える通り、人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし。
ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり。



426 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 03:01:15
神仏の話ではないので恐縮ですが、ちょっとお伺いします。
人形とか、人や動物の形をしたものというのは、どうでしょうか?
このスレの前のほうに、「人型云々」とあったものですから。
実は、私は物心ついた時から、人形があると食事ができないのです。
よく食堂などで、人形などおいてありますよね。そうなるともうダメ。
気持ち悪くて吐き気がして、とても喉を通らない。
ただ、そんなことを人に言っても理解してもらえないので、
急に食欲が無くなったとかいってごまかします。
メチャメチャ生活に支障をきたしてます。生きていくのが困難なくらい。
人形というのは、霊的なことでいろいろいわれますよね。
やっぱりこういうのは、専門の方に相談したほうが良いのでしょうか?
ちなみに精神科には相談済みです。解決策はない模様です。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 04:33:07
>>425
おいおい
>ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり。
まともな常識があったらお札を足蹴にしたりケツ拭いたりしないつーの(笑)
諭吉は身代わりになって死んだ兄に謝れつーの。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 06:32:22
>>426 野狐(やこ)のせいかも。
野狐のせいだったら祓ってもらえば治ります。
狐を祓える神社か祈祷寺(密教系宗派か日蓮宗など)などで
一度因縁を調べてもらった方がいいと思います。
全てが祈祷をしてくれる寺や神社ばかりではないので
前もって問合せした方がいいです。
くれぐれもアヤシイ拝み屋や占い屋には行かないように。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 08:21:13
>>427
身代わりに兄が死んだって誰が言ってるの?
何もしてなくても人は死ぬよ。
いちいち人のせいにしてるのきもい。

それから上にもあるとおり、諭吉はチャンスはみな平等だけれども
努力して学問を修めようとしない奴は偉くも金持ちにもなれんよって
至極当たり前のことを言ってる。
だから門閥制度を廃止するのに力を尽くした。
お前あたりに常識云々言われるような人ではないよ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 10:18:55
私は今年に入ってから驚くほどに
運気と金運が下がりまくりました。
思い当たるふしは、神社にお参りに行った時、試験の合格を
お願いした事。
太ったこと。それによって目に力がなくなっている(写真でもそう)

この3つが原因でしょうか

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 12:15:12
>>426
トラウマによる神経症でしょう。人形=食事が出来ないって体系が出来上がってるし。霊ではないと思うよ。
医者も色々だから違う病院に行く事もお勧め。それに精神科じゃなく神経科か心療内科だと思うよ。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 12:59:29
>>429
幾らあなたが慶応出身者だからってそんなに諭吉びいきにならなくても・・・。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/09 19:08:37
ちょっと前スレなんですが
インド系の神様は天部の神様で
観音菩薩様とは気性の激しさが
違うっていうようなのがありましたが
馬頭観音菩薩はインド出身の仏様だったと思います。
馬頭観音は天部の神様とはなにか違うのですか?
前スレ勘違いしてたらすいません。

434 :426:05/02/09 23:17:20
>>428>>431
ご親切に有難うございます。

>>428
「野狐」ですか。じつは、私が生まれる以前、祖父の代から「狐憑き」系の拝み屋
を熱心にやっていたそうです。私が生まれた頃脱会したらしいのですが、いろいろあったようです。
我が家は日蓮宗なので祈祷寺というと、たとえば中山法華経寺のような所でしょうか?
菩提寺は祈祷寺ではなく、いまいち相談にならない感じでもあります。
アヤシイ拝み屋はもう本当にこりごりです。

>>431
なるほど、神経科や心療内科ですか。精神系の病院は、一度で済まない場合も多いようですね。
この話を長くすると気分が悪くなるので、ついおっくうになって一箇所で済まそうとしてました(w)
薬を飲んでも全く変わらないので、少し焦っていました。ほかにも当たってみようと思います。

お答えいただいたお二方、貴重なアドバイスを本当に有難うございました。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 00:06:38
>>433
天部の神様(仏様)は元バラモン、ヒンドーの神々で、まあ今でも印度で信仰されてますよね。
例ガネーシャ神→聖天様、シヴァ神→大黒天、イシャナ天、大自在天、サラスヴァテぃー→弁才天
 クーベラ神→毘沙門天、ラクシュミー→吉祥天、ダーキーニ→荼桔尼天、インドラ→帝釈天等等。
しかし馬頭観音はこれらに明確な起源はなく仏教が元となった仏様といえます。
 また真言宗などでは天部の神は信仰というカテゴリーではなく供養の対象として見ています。
両部神道などでみられるような神祇ですら因縁に悩む、という思想とだぶります。


436 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 01:51:09
>>429
だから本人に必ず因縁が来るわけじゃないってば。頭悪いなあ。
>本人が運勢が強いとなぜか身内で(霊的に)一番弱い人に来る。
て書いてあるのに読めないのね。

こういうのもある
>30 :名無しさん@5周年:05/02/09 21:46:19 ID:K83UDYGV
>子供の頃、近所の寺へセミ取りに行ったら白ヘビ出没。
>びっくりして虫取り網の柄で叩き殺したことがある。
>
>その一年後親父が行方不明に。
>結局3年後に、自殺した親父の死体が発見された

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 22:24:02
>429
無駄だってばw
ここは、>436の様に、何事も因縁とかに結びつけて考える(たがる)人間が
集まっているところだから、普通と違う正論が支配している。
ルールや常識が違うんだから適当に煽って流すのが吉。

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 22:41:49
仏教に「ドクロ本尊」っていうのが有るって聞きましたが、これは何の仏様ですか?
祀るとヤヴァイですか?

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 22:52:48
>>438
立川流ですな
ドクロ本尊は時々ヤフオクで見かけるよ
チベット製だけど



440 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/10 22:56:51
>>439
なるほど、ちゃんとした仏様なんですね。
なんか名前に禍々しいモノをかんじたもので。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 00:01:07
>>440
禍々しいですよ?


442 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 00:34:43
>>437
429はこう言ってる訳だが
>何もしてなくても人は死ぬよ。
老衰と早死にを同列に扱っているのは
普通の感覚の持ち主ではないように見受けられますが???

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 08:35:44
>>437
そだね、ありがとう。
虫を殺したから癌になったっていうオウムを思い出してさ。
あほかと思ったもんだ。



444 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 11:01:11
自作自演臭い奴がまぎれてるな・・・。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 11:13:59
黒闇天女幢を祭ってみるとか 閻魔天の二匹の狗を祭ってみるとか

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 15:37:17
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/tachikawa/dokurohonzon.htm
ドクロ本尊、そんなに禍々しくないよ

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 19:21:29
黒闇天女幢って閻魔天の第三の妃?后?で、閻魔天の狗って、亡くなった人が閻魔大王へ迷わずに来るように道を案内してくれる道先案内人のことで、俗に云う死神のことです

私は間違っても、>>1の様な考えは起こしたくないですね

生きた心地しないでしょう

だって閻魔天の二匹の狗なんか奉って 運悪ければ魂なくなりますから

クワバラクワバラ
ガクガクブルブル

閻魔天様 二匹の狗様ご免なさい(T人T)

話題に出してすいません

許してください(;人;)

まっそれをいったら黒闇天女幢も同じなんだけどね

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/16 17:47:17
age

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/06(水) 18:06:29
>>404

亀だが、万が一成功してもこっぴどく叱られそうな予感。
で、降臨した権現様にスパルタ式でシゴかれると・・・





ありかもしれない

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/06(水) 18:48:45
諭吉ってお札を足蹴にしたり、ケツ拭いたりしたんだ。
俺が子供の頃「偉い人のはなし」みたいな本で読んだのは
「お稲荷さんの祠からご神体を抜き取り、代わりに石ころを入れた。でも
何も罰が当たらず、石ころを拝む人を懐疑的にみる」という記述。
実際はもっとえげつないことしてたのねw

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/06(水) 21:27:12
岩屋神社とか熊野神社とかみたいなポピュラーな神社にはどんな神様が祭ってあるんですか?

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/07(木) 22:54:02
>>451

岩屋神社は隕石だった気瓦斯

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 16:59:40
今更ってな感じだが、どの神仏も下手に祀るとヤバイんじゃないの?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 17:04:46
パウロ

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/28(木) 02:45:46
普通に生活してても交通事故などで簡単に死ぬ時代。天部がヤバイと言っても天秤にかければ・・。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/03(火) 23:49:15
外国じゃ首をチョン切ってる時代、さすがに天部でもそこまでやらんだろう。まぁ切られても再びはえてくる事もあるかもしれないし。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 01:18:13
立川流のドクロ本尊の御利益はどうですか?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 01:26:38
>>450
あ〜、その話ね。
福沢諭吉って晩年は不幸だったみたいよ。
特に臨終は。


459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 03:14:44
>>458
詳しく、ヨロ

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 07:32:57
富士門流の板曼荼羅・また、それの写し

これを祀ると一生不幸になります。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/12(木) 01:48:32
何かと思ったら、信濃町のことか。
同意。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/21(土) 02:04:48
>>456
誰だか忘れたが、アッラー=阿修羅って説を見たことあるぞ。
そうするとイスラムのテロって仏教的に解釈すると阿修羅が怒っているってことなんだろうか?


463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 11:39:01
俺は大元帥明王尊を祭っているが
ヤヴァイか?

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 11:46:24
>>456
かつて聖天信仰が盛んだった頃の中国では下手するとかるく国が一つ滅びることも
ありうる神様と恐れられてた

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 12:20:50
>>433-435
馬頭観音(ハヤグリーヴァ hayagrIva)はヴィシュヌ系神話
に由来するということになっています。

http://www.themystica.org/mythical-folk/articles/hayagriva.html

そのアスラとしての両義的なイメージの元になった神話は、

http://maavaishnodevi.org/legend6.asp

が参考になります。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 12:28:45
★★★一ヶ月で40万稼ぐ方法の内容★★★

ンターネットに精通してる方なら、最終段階から始められ

初心者の方でも1段階から始めれば問題なく進められるよう構成されています

準備は2〜1週間もあれば大丈夫です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お渡し方法はメールで行います
マニュアル一式
ビジネス展開に必要な道具一式

http://www.medianetjapan.com/2/20/internet_computer/blackinko/index.html

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 07:59:42
皆、あまりにも大元帥明王さんの事知らないなぁ。
真言密教の秘法中の秘法だからか?

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 08:06:00
>>450
諭吉さん、今立派な罰を受けてるんじゃないの?
お金になってるんだよ?

金=キッタネー事して儲けてる金。そこにも諭吉さん。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/09(土) 09:49:19
>467
知ってる知ってる。
大元帥法を伝えた僧は
秘密を守るために国家によって抹殺されたんだよね。

秋篠寺の大元帥明王が有名。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 01:51:01
>>463

ヤバくは無いです。明王部の中ではちょっぴりマイナー?な部類に入るけど・・・

大元帥明王

コウ野夜叉大将(コウの字が無いので当て字)

古代インド舎衛城外に住み、子供を捕まえては食べていた悪神であったが、
お釈迦様によって退治される。
その後改心し国家守護の仏神となった。明王部中最強の力を持つとされている
『阿柁薄具元帥大将仏陀羅尼経』に基づき修せられる大秘法、大元帥法が有名。

真言

なうぼ だりつ ぼりつはらぽりつ しゃきんめい しゃきんめい
たららさんだん おえんび そわか

若しくは、

リウムリウムリウム、リウマリウマ、キリキリ、キリキリ、クナクナ、クナクナ、クトクト、クトクト、クルクル、クルクル、キウルキウル、キリ、ボキウボキウ

ボキリボキリ、ボキリホキリ、キウムキウム、キウムキウム、キメイテイ、マメイシカマテイカラメイト・ソワカ

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 07:34:12

>>470 の補足。

●大元帥明王(真言宗では伝統的にタイゲンミョウオウと呼ぶ)

 原名 アータヴァカ(Atavaka)の音写で阿柁薄迦、阿柁薄具
    別名は荒野鬼大将

    アータヴァカとは林に住んでいる、又は林の主という意味で
    子供を食い殺す荒野の鬼人であったが仏教に帰依して以来
    国や人を守る役割を担う様になった夜叉神。
    毘沙門天の眷属、八大薬叉の一で、経軌により明王とされる。

    空海から灌頂を受けた小栗栖法琳寺の常暁が請来。後、醍醐の
    理性院に。

    怨敵調伏、敵国降伏、国家鎮護(それだけでは無いが)
    秘法中の秘法の本尊。
    後七日御修法に准じて修される大法の本尊。数々の伝説
    が残されている。

    ちなみに私の家の本尊でもあります。
    
    
   
    

 
 




472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 17:22:01
>>470(471)
で障碍とか起きてないですか?ご霊験あらたかですか?

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/17(日) 21:06:41


     あ み だ さ ま は た た ら な い



如来には祟るなどという女々しい感情はないから。



                  ただ仏罰がないとはいいきれず・・・

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 13:08:14
チベット密教の女神様はスゴイみたいだね。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 13:38:07
>>467

東寺では、親しまれてるけど・・・

476 :470:2005/07/18(月) 23:23:52
>>472

天部神ではないので障碍はありません
あと、霊験あらたかですよ
国家危機から個人の災難避けまで何でもこいです

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/18(月) 23:30:06
でも日本は負けたよね。ルーズベルトは殺れても
トルーマンは殺れなかったし。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/19(火) 13:56:14
>>470
そんなことない、障碍もしっかりおきますよ、かつてはその名前すら聞くと得度
うけててない人間は祟りにあい殺されるともいわれたことありますし、性格も明王
より天部の眷族(毘沙門天だね)の夜叉鬼神二十八部どころのどんだから天部ズブズブだよ。
 降三世尊・グンダリ尊・等の「明王」代表の尊が明らかに不動尊と何かしらシンクロしてるのにたいして
大元帥は明王より天部にちかいヒエラルキーにいることは確か。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/25(木) 02:23:18
たしかに天部に近いです

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/25(木) 02:40:27
ものの本を立ち読みしたが大元帥明王は明王の中の明王で力が強すぎると書いてあるが、
不動や愛染、大威徳等と比べて真言のプロから見てどうなんですか?

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/25(木) 08:44:46
大元帥明王は鎮護国家や外敵調伏などの国の公な願以外での、祈祷は駄目ときく。
私的な願は…


482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/25(木) 11:57:41
昔は修法を見ると目が潰れると謂われてました。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/01(木) 09:43:17
ざ・あなるせっくす!

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 02:36:26
私は第六天魔王を信仰してますが時々、暴走しますね。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 02:43:33
あっ、それと今年中に(あと残り三ヵ月)東京地方は地震で壊滅的な打撃をうけます。

486 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/10/06(木) 03:08:05
ねえよ、といいたいが房総半島南方沖はちょっと危ないかもな。

地震板でやってね。そういうのは。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 07:54:30
聖天像、ダキニ天像を個人で祀る。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 18:32:15
魂入れしなければたたの偶像

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 19:55:31
ミョウケンも

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/06(火) 03:39:30
age


491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/06(火) 18:26:24
押尾学

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/08(日) 12:52:48
このスレまだあったんスね

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 12:24:17
>>445
黒闇天女幢って何ですか?
黒闇天女は知ってるけど 黒闇天女幢は知りません。
ググッたけど分かりませんでした 教えてください プリーズ

494 :みんみん:2006/03/19(日) 00:34:17
稲荷は祭り方を間違えたり、ご利益があったからと言って
そのまんまほっとおくと、もう私の利益はいらないのねと言って
天に帰り稲荷の命令をきいていた狐が勝手なことをし出して害を
及ぼすようになる。
聖天は祭り方など悪いと機嫌を悪くして害をなす。

こういうとても難しい神々を祈るには一生付き合う覚悟が必要です。
中途半端はいけない。

天界の最上神は他化自在天王(第六天の魔王)です。
なぜ魔王と呼ばれるかは、この世界は娑婆世界と言われ自在天王
の領土なんです。仏教から言わせれば、仏国土となって自分の領地から
悟りを得るものが出てしまうと自分や他の神々がたのしめなくなる。
(人間は欲があるから楽しいのをみて神は喜ぶ)その喜びが出来なくな
ると困るので眷族などを使って妨害してくる。

天部の神は怖いので拝む対象ではない。仏教による誓いによってはじめて
諸天善神として利益を得ることができるので仏教に帰依することが最初の
課題でしょう。


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/19(日) 01:18:18
>>494
みんみんさま
大変興味深いカキコどうも有り難うございます。大変申しわけないのですが
以下の所の理屈が今ひとつ良く判りません。もう少し補足説明をお願いでき
ませんでしょうか? ぜひおねがいします。

>仏教から言わせれば、仏国土となって自分の領地から
 悟りを得るものが出てしまうと自分や他の神々がたのしめなくなる。
 (人間は欲があるから楽しいのをみて神は喜ぶ)その喜びが出来なくな
 ると困るので眷族などを使って妨害してくる

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/19(日) 15:55:14
稲荷さんはよく知らんが、聖天さんは機嫌一つで動く事はない。
バチを当てるにしても、非を悟らせる為の愛の鞭な場合が多い。
有難い天部の御仏を、まるで自己中な祟り神呼ばわりするのは、
あまり好ましい事ではない。

497 :みんみん:2006/03/19(日) 16:14:16
仏教では天界の衆生。この天界では、欲界、色界、無色界の3界に分かれています。
その中の他化自在天王というのがいます。これは天界の主で天界の住民は
楽しみ働かなくてもいい世界、物が欲しければ何の苦労もなく手に入る喜びの
世界です。
つまり人間などが幸せで楽しければこの天界の住民はそれを餌にして楽しんでいるのです。
もしも人間が仏に帰依し、さまざまな煩悩をなくし欲をなくし悟りを得ていったら
その人間は仏の心となってしまいます。
そのため天界の住民は餌となる楽しみがなくなって困ったとなるのだそうです。
自在天王の子分たちも満足させられなくなってしまいます。
そこで人間1人仏になるのは見逃すとしても、それが布教してどんどん仏教徒が
増えれば大変なことになります。そこで邪魔をしていくのです。



498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/19(日) 16:31:04
つづき
しかしながらブッタの教えを天界の衆生も聞いています。
正しい教えを保つ人を守護しましょうと誓います。
この娑婆世界を仏国土にするのはいやだけど、正しい教えに
沿って実践してる人は守護しましょうと誓いを立てられたのだそうです。

よって1神仏を拝むことはしないで仏教に帰依すればあらゆる天界の
神々が守護してくださると言うのです。
1つの神といっても邪神から鬼神までいるためにどのような障りがでるか
わからないからです。
神様と言っても気が難しい神様は、それは大切にしなければならないし
そまつにしたら大変になります。
詳しくはまた今度。






499 :みんみん:2006/03/19(日) 17:06:15
私も勉強不足でなぜというような事があります。

稲荷や聖天の祭ることの難しさなどが書いてあります。
さがせば第六天魔王(他化自在天)のことも書いてありますので
参考にしてみては。

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houon/butu-bk06.htm

500 :495:2006/03/19(日) 22:42:27
みんみんさま

判りやすく説明して戴き有り難うございました。
佛尊に関する本も多々ありますが、今回みんみんさんがご紹介
下さった内容は、自分にとって新鮮なものでした。天部の諸尊を
知るうえで、とても参考になりました。。
通り一辺の解説書には書かれていない諸天の性格とそれにまつわる
注意点。   私の処にも大黒天(普通の大黒様)と三宝荒神がお祀り
してありますので、その二尊に関して、ご存知の事がありましたなら、
お祀りして行く中で気をつけるべきことなどお話戴けたら尚在り難い
です。
尚、499でご紹介戴いたサイトは、早速お気に入りにして置きました。
これから、少しずつ読ませていただきます。
有り難うございました。 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/21(火) 21:33:35
この「他化自在天」は、他人の楽事を自由自在に自己の楽として受用することができる
天とされ、人の楽しみを自分のものにすることができるという高尚な世界である。
五世紀の半ばのインドの世親の著といわれる「倶舎論」によれば、この第六天では、
出生に性交といった煩わしい手順を必要とせず、ただ、お互いに見合わすだけで無上の
快楽が得られ、子供が生まれるとされる。欲しいものはどのようなものであれ、思っただけ
で手に入れることができ、この世界に住む天人は、労働という苦役から解放され、寿命は、
人間に換算すると九十二億二千百三十歳といわれ、ほぼ人間が望みうる最高の快楽が
自在に得られる世界とされる。この他化自在天を支配しているのが「第六天悪魔王」である。
この神は、通常「魔王」と呼称されるが、神楽では「悪」が冠せられ「悪魔王」と呼称される。
仏教では、仏道を妨げる悪神は総称して「悪魔」と呼ばれることから、このような呼称になっ
たものと考えられる。
 第六天悪魔王は、冒頭で記述したとおり、元来はヒンドゥー教シヴァ派の主神で、
それが仏教に取り入れられて第六天悪魔王となったとされる。


502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/21(火) 21:34:11
「魔王」と名付けらているのは、この神が仏教修行者を色や欲で惑わし、彼らが快楽に
溺れると、それが自らの快楽に化成すると考えられたからで、仏道の妨げをなす第六天
悪魔王及びその眷属は、仏教徒からは「天魔」、あるいは「天魔波旬」と呼ばれ、
激しく忌避されてきたとされる。小島法師の作が有力とされ、応安から永和にかけて成立
したとされる「太平記」に、「第六天魔王集まって、この国の仏法弘まらば魔障弱くしてその
力を失ふべしとて、彼応化利生を妨げんとす」とあり、仏道を妨げる対象として第六天悪魔
王が見られている。なお、余談であるが、同書には「上座に一人の大人あり、其かたち甚だ
世の常の非ず。長二三十丈も有らんと見上げたるに、頭は夜叉の如く十二の面うへにならべり。
四十二の手有りて左右に相連なる。或いは日月を握り或いは劔戟を引っ提げ、
八龍にぞ乗りたりける」と、第六天悪魔王の具体的な姿態も記述されている。また、
安倍晴明の著に仮託される「ホキ内伝」(「三国相伝陰陽カン轄ホキ内伝金烏玉兎集」)
巻二に、「今、この第六天魔王は天界最上層の他化自在天宮に住みながら、
仏界を除く九界の出家や俗人を惑乱させている」とあるのも、「太平記」に見られるのと
同様な意味があるものと思われる。

とありました。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 22:37:19
get

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/32(土) 21:23:43
ダキニ天に心臓を捧げるというのは、命が無くなってもいいくらい苦労しないと偉大な庇護は受けられないという意味です。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 08:26:42
天部といえども鬼神や魔天など拝んではいけません。
あくまで正しい仏法をおこなう者を守護するというだけですね。

仏様を拝んではじめてこれらの悪鬼人たちが守ると誓っているのですから
一つの神さまを拝んではいけないんですね。
シバは第六天の魔王のようだし、聖天は、魔物の眷属を率いているみたいだし
稲荷は、狐の畜生を眷属に持っているようだし、天部といえども仏を拝むものを
守護するのだから、天部のみの信仰は間違っているといえるのではないでしょうか。


506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 08:31:13
あと竜神なんかもそうですね。


507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 11:47:54
>天部のみの信仰は間違っているといえるのではないでしょうか
日本は多神教だから、その心配はないかと。

話変わって。
前の会社がどうも妙見様をご勧請したらしいが、全然ちゃんと祀ってない。
お札は何年も前のをためてるし、そこらに散らばってるし、神棚ないし。
段々居心地悪くなって辞めたけど。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 18:10:22
>>506
聖天スレで忌服を否定して荒らしてたバカはお前か!?

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 21:45:36
なにが忌服だw ヴァカかよ。

510 :あまみや:2006/04/09(日) 10:40:53
愛染明王は一般の人が祭るの良くない?

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 22:51:49
>>509
おまえ、天部や神祇には近づくな。
おまえみたいなのには危ねーから。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 00:01:28
同意。あと観音はもともとヒンデゥーの神なんだけど・・・

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/12(水) 21:07:35
まともな社会性と一般常識を持った上で謙虚な気持ちで拝んでいれば心配ないです。非常識な人が現実とかけ離れたおかしな欲望を持てばトンデモない結果になります。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/22(土) 20:26:45
歓喜天ヤヴァイよ。ゾウさん頭。怖いよ〜

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/24(月) 17:35:31
聖天様は=インドではガーネシャ福徳の神 怖くない

ルシファー= キリスト教の堕天使長 こっちの方がかなりヤバイ
       マリリンマンソン信仰してると思う

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/24(月) 17:57:15
豊川稲荷は善女神でしょ、信じるものはお守り下さるとチラシに書いてありました。
            真言(オンシラバッタニリウンソワカ)
あそこが(赤坂豊川稲荷)高級車が多いのは地域性でしょ近くが青山だし
あそこの油揚げ売っている売店の人なんかどうみても金持ちじゃなさそう。


517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/24(月) 20:45:03
>>515 ルシファーって99%神だからね。人間でもいるよ、99%神。
実は悪魔の元締めだけどね。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 20:14:50 ?
俺は仏教徒の神仏習合論者で、家には神棚がある。
左殿の一ノ宮は天照皇大神・月読尊・大山祇命、
二ノ宮は八旛大神・春日大神・賀茂大神、
三ノ宮は倉稲魂命・猿田彦神・天鈿女神
右殿の一ノ宮は大己貴命・須勢理姫命・多紀理姫命・素盞嗚尊
二ノ宮は日本武尊、三ノ宮は木花開耶姫命

で祀る仏様は
金剛大日如来・不動明王・愛染明王・釈迦如来・普賢菩薩・文殊菩薩
阿弥陀如来・聖観音菩薩・勢至菩薩・弥勒菩薩・薬師如来・地蔵菩薩・虚空蔵菩薩
千手観音菩薩・十一面観音菩薩・如意輪観音菩薩・馬頭観音菩薩・准胝観音菩薩
不空羂索観音菩薩・妙見大菩薩・荼吉尼天・大黒天・毘沙門天・弁才天・吉祥天

以上です。祟りとか大丈夫ですかね?

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 20:19:31
>>518
凄いネェ・・・・お宅は・・・・・でお勤めやら、お世話はどうしてる?

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 20:49:15
>>515
信仰的には聖天≠ガネーシヤ。
学問的には聖天の起源がガネーシヤ。
この区別は大事。
ここでは祭るとヤバイ神とあるので信仰的な方で考えるべき

521 :518:2006/05/25(木) 22:22:20 ?
>>519
神棚は週一回、お水と塩とお米を替えている
須弥壇(雛壇飾りの応用ね)は1日一回蝋燭と線香上げている。


522 :519:2006/05/25(木) 22:44:46
>>521
お水と塩とお米は、神様全部に夫々あげているんじゃなくて、ひとつで全ての
神様宛なの?
須弥壇てぇのも凄いねぇ・・・・・一般のうちでしょ?その臭味団須弥壇には尊像なの
それとも図版かお札なの・・・・・
それと、祝詞やお経はどうしてるのよ?

523 :519:2006/05/25(木) 23:02:25
スマソ↑ その臭味団須弥壇
          ↓
       その須弥壇

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 23:41:24
>>518 まあ良くもそこまで祭ったもの、
仏なんて全部捨てても平気

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 00:04:06
>>518
ひぇーっ!! でそれらの仏様はみんなキチンと開眼してあるの?

526 :518:2006/05/26(金) 10:00:48 ?
仏様は基本的に十三仏(大日様は金剛・胎蔵区別あり、阿シュクが居なくて愛染が居る)
と変化観音ですよ(これで20尊、それに天部が6尊)。
開眼はこれからします。
祝詞は上げません。基本的に華厳百字偈と般若心経のみです。
(祝詞はその内に知っている神主さんに作って貰おうかなと思っています)
神棚は左右に二つあるので神鏡など神具も1つずつです。(三社×2)

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 11:43:58
>>526
これから…て順序逆では?
そんなに祀っちゃって生活どうすんの…
そんなに慌てて何かあったの?
まあまあの金持ち以上でない限り、
ちょっと止めといた方が良いと思うなぁ

528 :518:2006/05/26(金) 15:58:25 ?
でも、揃えちゃったから・・・神様の方はお伊勢さんに産土神2、崇敬神3です。
あと仏様は何か集めちゃったんだよね。呼ばれたって感じかな。
特に天部の連中に(妙見大菩薩・荼吉尼天・大黒天・毘沙門天・弁才天・吉祥天)
それで十三仏と六変化観音を祀りなさいって(特に妙見菩薩と荼吉尼天が・・・)
みんな、そう言う経験無い?
あ!ちなみにもう4年くらい病気で無職しています、今は再就職活動中!応援してね!

529 :518:2006/05/26(金) 16:01:03 ?
書き忘れた・・・一人暮らしで貧乏してます。
仏様買えたのは婚約者が金出してくれたから・・・

530 :527:2006/05/26(金) 16:31:13
>>528-529
527でああ書いちゃったけど、せめて開眼はよしときなよ
そんなことなら、ネット通販とかなんでしょ?
十三仏の知識もネットからでしょ?いいんだよ、十三体揃えなくたって
519以降のあなた宛のレス読んだって、みんなの「うひゃー!」度がわかるでしょ
いくら呼ばれたとは言え、自分だって心配だから書いたんだろうから
そんなにお世話するとなると、祟り以前に礼拝の義務感が518の精神を圧迫するよ

どっかまともな寺行って、事情話して引き取ってもらうのが大吉
このスレ最強の人だよ

531 :527:2006/05/26(金) 16:33:21
引き取ってもらうのが嫌なら
美術品として眺めるのに留めて拝むのは止めときなね
一人暮らしで神棚2つっていうのも実に驚きだよ


532 :519:2006/05/26(金) 18:45:39
んまぁ。何れにしても>>518さんの様な例はレァケースだから時々
報告してよ!
別段変化が無くても、近況や日々のお勤めの様子や日常の事なんで
いいからさ。。。。お願いねぇ。・・・・・・今後の経過がタノスミ・・・・

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 21:28:53
>>518
仏は止めときなさい。さっさと捨ててしまった方が身のため
天照大御神様以下 日本の神々を祭るだけで、状況は変わってくるかもね

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 21:33:56
>>528
それだけ天部をおまつりになるということ自体、大変だよ。
天部の神様の中には実類の神様がいらっしゃるようですが、よくよくご供養なされてください


535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 08:52:01
おいおい。この顔揃えでよくよくご供養なんぞ出来ないだろう


536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 11:17:21
>>535
あほか 警告発してるんや。言葉を曲げて言ってるだけや。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 11:37:49
普通考えても、これだけの数と神仏のラインアップは拝み屋か修験か檀家に祭りきれないからと押しつけられたお寺でないと有りえんぞ。
正直、よくお祀りできるなぁ…。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 12:16:21
神仏の総合商社として抱え込めるだけ集めてがんばってください。いずれ相性のいい神さんが見つかると思いますよ。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 15:03:48
>>533
何故、仏さんは駄目なの?体験談かなにかですか?
天部も駄目ってこと?

540 :518:2006/05/27(土) 19:41:38 ?
確かに良く集めましたよね・・・
十三仏や変化観音は良しとして、皆さんが恐れる天部なのですが
私は怖いと思いません。稲荷(=荼吉尼天)や大黒様(憤怒です)
それに妙見菩薩や吉祥天・弁才天・毘沙門天は皆優しいですよ。
多分、相性が良いとは思います。

でも、皆さんのお声も拝借しつつ祀って行ければと思います。
何かあったらupしますから・・・ではm(__)m

あ!忘れましたが大日如来は金胎両方揃えています(全部で26尊です)。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 19:59:00
間違った情報はきっちり指摘しないと。
天部の神がみは人と同じく欲望をもっています。
とくに鬼神と呼ばれるダキニ天は実類の天部とよばれ、本地に仏菩薩をもたない鬼神そのものです。
仏教に帰依したとはいえ、その性格は荒々しく、行者とて気を使う尊天であります。
伏見のお稲荷様とダキニ天はまったく異質な存在であると考えるのが妥当です。
天部の神がみをそう簡単になめてかかってはいけません。
権類の天部である本地が十一面観音様である聖天さまとてその取り扱いは慎重にしなければならないのです。
このあたりを慎重になさってください

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 20:15:25
541つづき
おそらく まだ開眼されていないということですが、天部の諸天についてやさしいと思われたのはお寺にお参りして感応したことだと思いますが、お寺ではよく供養されております。
きちっと作法にのっとってご供養されております。だから貴方には優しいと感じたのでしょう。
しかし家で尊像をおまつりのはお寺とわけが違います。


543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 20:32:04
実は、萌えキャラ化した荼吉尼天を主人公に、
萌えマンガを描こうかと思っているのだけれども、
やめた方が無難?

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 20:47:14
ダキニ天のまたがる動物はきつねでなく野干です。ジャッカルです

545 :533:2006/05/27(土) 20:49:03
>>539
基本的に日本の神々こそは、仏の遥か上の存在ましてや、天照大御神様は、
この世あの世の全てを治められている存在。御祭りするのは
天照大御神様+産土神社+崇敬する神社だけで十分です。仏を祭っていると
変な霊が寄ってきますよ。気をつけなさい。せっかく産土神社の
存在を意識しているならば、なおさらです。


546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 20:56:06
>>543
もし、危ない目に遭いたくなければ、止めときなさい。神々の名を軽々しく連呼する事や
悪魔の名前を呼ぶだけでも、そばにきます。デビルマンを書いた作家等は、危険な世界に入って
いるのではないでしょうか、絵をみてみると背筋が寒くなります。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 21:21:21
牧野隊長の心霊写真は凄い!
「心霊基地局」はサイコーです
プロフィールは笑えるけど写真は本物だね。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 00:22:06
>>541 今後とも奥深い書き込みお願いします。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 00:32:35
全然無知ですが十一面観音様も危ないのですか?

550 :(*´Д`) ウハッ:2006/05/28(日) 00:34:36
十一面観音様はゼンゼン危なく無いよ。安全。安心。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 00:34:45
お寺さんで開眼してもらえれば、大丈夫かと

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 00:37:47
>>543
豊川へお参りして、お伺いを立てて見れ


553 :539:2006/05/28(日) 01:41:39
>>545
神道の方?もっと公平な偏ってない、いい話を期待してたんだけど。
神祇のヒエラルキーも様々ですし、なんともいえない。
仏壇や観音菩薩を拝むのもNGなの?
神道だけではいずれ立ち行かなくなる。


554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 01:47:31
天部は直接罰を下すけど、黙っている観音さんも恐い存在だと思う。あまく見てはいけない。

555 :545:2006/05/28(日) 01:59:57
>>553
神道ですが、いい話しどころか公平も何も事実なので、何も仏を拝んじゃいけないとは言っていないですが
天照大御神様がこの世あの世を司っておられるのは、厳然たる事実として存在します。
されば、最初に拝むべきは天照大神様を置いて他に無く、その事を置き去りにして
その他の物を拝むというのは、やはり慎むべき事でしょう。神道だけで立ち行かなくなるというのは
ただ単なるあなたの思い込み、神道はありとあらゆる物を顕す事、全ての物に神々が宿り
ありとあらゆる事がメッセージとして人々に伝わっている。立ち行かなくなるのは仏教という
理論立てた中でしか生きられない坊主共、もしくは、それに準ずるもの
その奥に、神道が有るのを、解ってくればまた、違ったことも見えてくるでしょう

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 02:08:05
神道の名を騙る基地外をするーしましょう
確信犯です

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 03:56:32
色々教えて下さり、ありがとうございます。十一面観音様はお仏壇にお祀りしてます。菩提寺の住職さんにお願いして来週末には開眼して頂きます。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 09:36:20
神道とユダヤ教を同一視する集団の人達ですかね…あぶないあぶない…


559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 12:21:00
>>556
>>558
その程度の理解しか持てないのかね、、、

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 13:51:33
>>549
十一面観音様は大丈夫ですよ。
わたくしが申し上げましたのは聖天様のことです。
聖天様の本地は十一面様です。
聖天様は気性が激しく、おまつりするにも難しいため、よくお寺でも聖天様でなく十一面様を代わりとしておまつりなされるとがあります。
福徳にご利益ある聖天様をおまつりしたいが、作法に粗そうがあってはかえっておしかりを受けることになる。
その作法は厳格に定められた如法に則ったやり方でないといけません。
聖天様をご本尊にされている所はその作法も当たり前ですが、そうでないお寺はなかなか難しい。
したがって十一面様をその代わりとしておまつりにする次第であります。




561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 13:55:53
>>560
>聖天様の本地は十一面様です。
> 十一面様をその代わりとしておまつりにする次第であります

ヲレは此れはチト違うと思うがナァ・・・・・・・。聖天様は聖天さま。十一面様は十一面様でないかい?

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 14:01:00
>>561
間違いではないですが。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 14:11:15
>>560
真言 天台ではそのような説明ですな。
その通りじゃないかな

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 16:23:10
>>561
じゃあ 十一面様をおまつりされているとこはすべて聖天様の代わりにされているのか?という疑問もあがることかと思いますが、そうではありません。
十一面様を十一面様としておまつりされているところがほとんどでしょ。
聖天様の本地は十一面様であっても、十一面様の本地は聖天様でないです。
このあたり密教の教義というか、独特の理論構成というか、他の顕教にはないヒエラルキー感だと思います。
したがって、あなたが言う十一面様は十一面様。聖天は聖天。
というのも一理あります。が密教の教えからすれば、ある面そうでない訳です。


565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 17:34:58
まあ、なんにせよ、馬鹿のくせに偉そうに仏を語るおまえらが一番ヤヴァイわなw

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 18:28:59
まあ人をとやかく言うテメーもヤバイわな
あほまるだしや

567 : ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/05/28(日) 18:38:11

     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|            /、          ヽ はぁ?黙ってろ馬鹿
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 19:08:39
なんや ただの荒らしかあ 煽って損した。あほらし

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 19:38:51
悔し泣きですか?

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 19:33:21
天部を拝むものではないよ。

あくまで法華経の虚空会にて法華経を信じるものを守ると誓ったのです。
それが諸天善人として天部の諸尊のことをいっているのです。
ですから稲荷や聖天など悪魔、魔民にいたる天部からも守られることになります。

個別に拝むのは恐ろしいことです。稲荷や聖天などはもとは悪魔の眷属
なんですから仏の命令が行き届かないでしょう。
仏との誓いを果たさないので害をなすのです。 法華経に帰依し仏さまに
お願いをすることによって天部の神々は仏との誓いを果たすために人間を
守り、功徳を与えてくれます。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 19:51:45
とかなんとか言いながら、「ウチの寺が繁盛しますように」と、
極秘で聖天様を祀ってる日蓮系の寺も、少なからずあるだろうな。
いや、全然悪い事じゃないけどさ。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:04:25
↑最上稲荷様もそうだよね

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:23:20
>>572
何、最上稲荷に聖天さん!?
地元民だが初めて聞いたぞ。ソース是非ともキボンヌ!

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:38:06
東京の神楽坂にある善国寺は日蓮宗。
毘沙門天を個別におまつりしている。
どうゆうことやねん!日蓮宗の講義なぞ聞きたくない!


575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:40:27
葛飾柴又の帝釈天
も日蓮宗

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:42:44
日蓮宗の有名な荒行は鬼子母神を本尊として修法が行われる。
どないなっとんね

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 20:55:09
>>565
反論したが、返り打ち。
よく理解できず、暴言で逃げる。


578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 21:26:14
日蓮宗でも本尊が定まっていないから
個別の天尊を祭るのです。

日蓮が何を本尊としなさいと言ったのかが理解できないのが
日蓮宗です。だからいろんな物を拝むのです。

法華経の真意がわかっていない。

579 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/31(水) 22:05:30
法華経に沿うなら一塔両尊四士。


天尊を祭っているのはお寺が日蓮宗に改宗以前から祀られていてその流れをくむものもある。
基本は、法華経擁護の諸天善神であり二処でそのように誓約された神々。
一部七福神等を奉っている変わった所もあるが自己責任でお願いしています。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 22:15:57
>>578
天台宗を「本尊混乱」と批判したのになw
どっちが混乱してんだよww

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 22:45:59
>>578
法華経の真意ですか?どうぞそちらでお好きに。
わたくし法華経信者でないので。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 23:02:39
真言宗では神分というのがあり、日本の神祇や諸天善神に般若心経や大般若経をあげて
諸天善神を仏智開顕せしめ、神力倍増して、行者の自利利他の修行 菩薩行に力を貸し、
一切衆生のために無上菩提を実現させるための手助けをするように祈ります。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 01:00:51
>>582
しかしまあ、日本の神々に般若心経だなんて、何考えてるんだか
実際の仏教を行った連中の末路は、あの世で、右往左往しているのが現状
神様の事を全く解ってないんだね。仏教者は自分たちの狭い世界で閉じこもっている
井の中の蛙大海を知らずとはまさに仏教者のためにある言葉ですな

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 06:54:37
>>583
自分だけ達観したつもりで 日本の神をよく知ってるつもりでいらっしゃるようですが。その井の中の蛙とはあなたのことをぞ言うものかは。
極右神道論者など所詮中華の朱子学のイデオロギーと全く同じ。
言わば負け犬の遠吠え論。
そなたのオツムでこのこと理解できるかな(笑)


585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 07:40:08
>>583西欧の価値観をそのまま模倣したに過ぎないですね。日本的霊性とは何かをまったく理解できないで、頭だけで考える、時折みられる評論家さんに思えて苦笑してしまいます。
天上はるか上にまします神がみのことをよくご存じでいらっしゃいますか?
なんとレベルの高いお方でしょうか。
開いた口がふざがりません。


586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 18:02:22
仏の方が日本の神よりはるかに上ですよ。
日本の神も仏法によって成仏したのですから


587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 18:48:06
>>585
誰もレベルが高いとは言ってはいない。仏者よりは、よく神の事は知っていると言っただけだよ
神に対し般若心経を唱える等は、噴飯もので、それに対し反論が無いのは何故に?
開いた口が塞がらないのはこちらですがな
>>586
神が先に有りて、仏は仏陀以降の存在。どちらが先で優れているかは、言わずとも解るであろう
日本の神々が仏法によって成仏しただと、これも阿呆らしくてはなしにもならん


588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 19:51:27
インドの神々の方が日本の神よりも上です。
日本の神は小神にすぎません。
仏とは釈迦が誕生して以前からいましたよ。
5百じんてんごうという久遠の昔からいるのです。
経文に説かれています。
日本の神も仏の教えを聞くことによって成仏して神としての
地位を習得されているのです。もとは人間です。


589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 20:25:35
>>588
日本の神々の中でも、天照大御神様は天御中主神の顕現化された存在
全てを委任されこの世もあの世も司っておられる。
インドの神々は遙か下の存在か、若しくは日本の神々が名乗られた存在。
仏など遙かに及ばぬ仏の教えなんて最初小乗だけだったはずが、いつの間にかとってつけたように
大乗が出てきた。つまりは人が都合良く論理立てた教えではあるが
最初に仏陀が言った教えを今の何人の僧侶が理解できているだろうか・・・
神は全てが神の存在で、仏教そのものも包み込んでしまうほど、無限で形がない。
このままだと死んで右往左往する坊主の典型になるよ。
悪いことは言わんいまからでも、古事記、日本書紀を読め。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 21:09:03
 所詮、議儀上での話し、実際のヒエラルキーは天照様は上らしいね観音菩薩よりも
、神祇の中でも様々なポジションがあるから何とも言えん。
たとえば天部といっても天部の中でも高尚な存在とそうでない夜叉・鬼神のような存在までもある。
どっちにしろ人間レベルでの次元では神も仏もそんなにないと思う。


591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 21:55:38
お前ら!文学なんか必要じゃねーんだよ!
実体験あるやつはいないのかー?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 22:07:14
>>591
十一面観音様と聖天様を同一視している人たちだからあまり参考にならないよね。

>聖天様の本地は十一面様です。
( ゚д゚)ポカーン

>しかしまあ、日本の神々に般若心経だなんて、何考えてるんだか
( ゚д゚)ポカーン

>個別に拝むのは恐ろしいことです。稲荷や聖天などはもとは悪魔の眷属
>なんですから仏の命令が行き届かないでしょう。
( ゚д゚)ポカーン

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 22:39:55
>>592
無知とはこいつのこと。
聖天は双身。片方は十一面観音の化身。
よく調べて発言しないと。
恥かくというか知ったかはやめときな

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 22:44:42
592 ぽかーんて自分のことらしい。よく理解できない頭。
あわれと言うほかなし

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 23:30:08
>>593
無知とはこいつのこと。
聖天単身のものと男女が抱き合っているものがある

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 23:36:59
>>595
単身はビナヤカという。これ障碍神。
聖天とは男神と女神が二神一体となって大聖歓喜自在天としての性格があり、単身は手の付けようのない障碍神の性格。


597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 23:48:56
>596
確に 単身でおまつりするとこはあるにはあるが、かなり荒々しいのでおまつりするのは難しいと言われてる。
二尊一体はその荒々しいご性格を、女神に変化した十一面観音様がそれをなだめて、そのエネルギーを衆生のために振り向ける役割を果たしている。
従って二尊一体であってこそ聖天様としての姿があるようです。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 00:00:17
まあ一般的にはガネーシャ神=大聖自在歓喜天=聖天だからね。
聖天=双身と言い切るのはどうなんだろう?
(ググって見たが確かに単身の像もあるみたいだね。)

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 00:06:01
598
いやいや
信仰的にガネーシヤ≠聖天だわ
性格が全く違うし、扱い方が正反対なとこあるからね
でも学術的には=だよ

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 00:13:59
>>598
厳密にはその通りです。
ただ聖天の本地が十一面様だと説明するために聖天=双身と書いただけです。
聖天≠単身をいったものではないです。
ただ単身=ビナヤカと書かれた人がいますが、このはなし何かに書いていた覚えありますわ。
まあ定まった定義ないんでしょうね

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 01:00:34
>>587
なんや 仏教者よりかは神をよく知っているぐらいか なら知らないに等しいわな。
人間の分際でありながら神の全てを知ってるのかと思ったわ。
所詮イデオロギー闘争と変わらぬ議論。無価値このうえなし
神前で般若心経をとなえることが噴飯ものと言われて何故反論しないのか?あほらしいから反論しないだけ。
なんとでも言っとけ。神が上 仏が上なんて議論どうでもええわ。神のことを仏教者より知ってるというだけで何が分かるのか?
不敬なり。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 03:29:16
>>601
「人間の分際」とはよほど自分の存在を見下げた方ですな。人間は天御中主神の分御霊を有している
存在にしていわゆる神の子。そのような存在を否定して人間が下賎な存在としか考えていない貴殿は
やはり神に対しても、どのように神を敬ったら良いか。どのような心を持って神に対し心の状態を
持って神前に行けばよいか全く解っちゃいないと見える。神を敬うためにはまず素直さが大事である。
次に神を敬って初めて神々と心が通じ合う事になる。

>>神が上仏が上なんて議論どうでもええわ
この時点で、何も解っちゃいない事を自分で認めてしまわれましたね。一つあなたに明治天皇の
御言葉を紹介しましょう。
「目に見えぬ神に向かいて恥じざるは、人の心のまことなり」
こうありたいものですな、ちなみに私も努力中ですので、お間違いの無いように


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 06:50:58
>>602 あんたあほちゃう 宗教の押し売りは結構!
他のとこいけや。そんなこと聞いてないわ
ここわ まつるとヤバイ神について話し合うところ。
だれがそんな思想教えてくれなんて頼んだ。アイニク極右神道でないので

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 07:21:52
>>602
ご布教は宗教板へ
もしくはオカ板へ

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 07:48:18
>>603
まともに反論もできないで、逆切れですか。やれやれ


606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 08:27:28
だから言ってるやん
まともに答える気ないねん。スレ違いやで


607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 11:42:30
キモ面ハゲで低学歴の貧乏人の集まりだからねここは

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 12:19:23
>>602ウザイ
層かみたい
でていきなよ。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 22:01:03
>604
確かに掃きだめな板だけど、廃棄物の処分場扱いは勘弁してくれ。
602の不法投棄イクナイヽ(`Д´)ノ

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 21:37:49
自分のお祀り方法が正しいのか不安なのですが・・
どなたかお教え下さいませんか?

@神棚をちゃんと設置できないので(マンションなので)リビング用の低い
 テーブルを壁に寄せて、その上にお札を祀っています。

A真ん中に天照大神、右に氷川神社、左に真言宗の木製の厄難札と
 越生七福神の色紙をお祀りしています。
 真言宗の厄難札は親戚のお坊さんが僕の為に祈祷してくれた物です。
 七福神の色紙は母がお寺を廻って判子を押してもらった物です。

B毎朝水・米・塩をお供えして、1日・15日に鯛か鰆と果物をお供えします。

C朝と晩にまずは神棚(天照大神・氷川様・厄難札・七福神の順番)にお祈り
 して、次に護国神社の方向に向かって英霊にお祈りして、お墓のある方向に
 ご先祖様・守護霊様にお祈りします。また台所(食べれる事を感謝する為)と
 玄関(住んでいられる事に感謝して)にも何となく神様がそこにいる気がして
 お祈りします。

D1〜2ヶ月に一度氷川様と護国神社にお伺いして、自分としての大金
 (5千円〜1万円)を「世の為に使って下さい」「家族が幸せであります様に」
 とお祈りします。

E氷川様に行った際に境内にあるお稲荷さん等にも、気が向くとお参りする。

F自宅そばの小さな神社(多分個人所有の神社)にたまに行って、
 勝手にホウキを借りて掃除をする。

これが僕の神様ライフワークです。かなり間違い・無意味な事が
ありますでしょうか?
(長文ですみません。。) 

611 ::2006/06/06(火) 22:58:11
親戚のお坊さんに聞きゃいいじゃん。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 12:46:34
>>610
丁寧すぎるくらいきっちりとお奉りされてますね
今お奉りしてる神々を大事にして、これ以上、御札など
あまり、もらわない方がよろしいかと思います
先々の事考えて、ほったらかしにならない様心掛けて下さい
金銭的な事も大事です、自身の収入を良く考慮して下さい
以上、自分の感じた事書きました


613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 13:57:23
>608創価は神教ではないよ。

614 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/07(水) 14:30:17
みんなでツタを祀ろう

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 17:00:02
>>613
層かのように押し売りがすごいですね と言う意味なんです。

616 :610:2006/06/07(水) 20:51:27
>>611
親戚といっても僕自身とはあまり面識がなく母を介して質問したところ、
「神棚に祀って良い」との事でした。でも神道の見地から問題がないか
心配だったので。。

>>612
ご教示ありがとうございます。
これ以上、御札は頂かないように注意します。
やはり無暗に神様を呼んでしまうのはいけないのですね。
ある方に僕は氷川様にお守り頂いていると言われましたので、
一生感謝して大切にお祀りして行こうと思っています。
他の神様もすでにご縁が出来ていますので、一生大切に
お祀りしていきます。
そうですね。結構小遣いが厳しくてもお賽銭を出していた事があります。
これからは無理しない程度にいたします。
勉強になりました。ありがとうございます。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 12:03:36
>>518さんはどうしてますか
その後のご供養礼拝は如何なさってますか
それだけ呼ばれて揃えて、良い事や悪い事など目に見えて変化はありましたか

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 19:23:33
親戚が顔が二つある蛇の神様を祀ってるそうです。
ちなみにそこは家族が次々病死変死して、拝んでる本人にだけ
保険金がっぽりでギャンブルし放題、超DQNだけが人生楽してます。
祀ってる神様の話を聞いたとき絶対良くないものだと思いました。
どんな神様かご存知の方いらっしゃいますか。新潟県です。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 20:36:32
>>618
そんな親戚がいるなら、ここで聞かずに直接親戚から詳しく聞いて
ここで紹介してくれよぉ。。

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 21:11:51
>>619
夫の実家筋でかかわりたくない方なので。
禍々しいというか・・。
最初その方に変なものでも憑いてて絶家に追い込んでるのでは
と思ったくらいです。
家族を生贄にして、憑かれた本人は無事でも結果的には家は絶えるみたいな。
とばっちりこないか恐れてたところに(怖がりなんです)
その神さまのことをききました。


621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 21:21:16
>>620
双頭の蛇ってことはどっかに其れを信仰してる教祖みたいな人が
いてて、そっから分霊して貰って信仰しているのかな?

いずれにしても、蛇信仰は俺は好かん!蛇嫌いだもの。
巳信仰は確かに金運に関しては働いてくれるけど
長い目でみるとどぉーゆーモノだかね。。。。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 21:26:48
双頭の蛇信仰に関しては何も知らないけど・・・・・双頭の蛇という事からして
いくら信仰しても結局は破滅の危険があるように感じる。
だって、一つの体に二つの頭だよ。それじゃ纏まる考えも纏まらないし。
仲間割れとか、家族だあれば家庭崩壊とか。やる事なすことバラバラに
なる危険もはらんでいるんじゃないかい?

623 :620:2006/07/19(水) 22:53:55
おっしゃるように、本人以外にとっては十分不吉にうつってるわけで・・。
今度お盆帰省で顔をあわせることがあれば、それとなく詳しくきいてみます。
難しそうですが。スレ的に関心があればわかった分でも書き込もうかな。
ひき続きご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 00:13:54
その双頭の蛇ってのは生きたご神体なの?
ちゅか普通にその人が保険金殺人とかしてるんじゃないの?

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 00:15:59
そいじゃぁ双頭の蛇どころか、相当の悪だ。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 03:00:36
>>625
誰がうまいことを(ry

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 16:25:00
>>625
ワロスww
好きなだけ座布団持ってって
で、実際どうなの?生きてる蛇で
保険金殺人なの?621さん回答おながい

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 16:29:15
間違い↑は >>620=>>623宛ね
でも>>621さんの見解も聞きたい

629 :621:2006/07/20(木) 20:43:54
何も知らない俺だけど皆さんのご要望とあらば。。。。
ついでに言っておくが>>625も俺のカキコだス。

ホントに双頭の蛇の信仰が在るかどうか知らないんで滅多な事は
言えないけども・・・・
まぁ双頭の蛇ならずとも白蛇であっても所詮は蛇。其れを信仰して
お陰を戴いても、その信仰を二代目以降がどうするかでその家の
家運も決まるような気がする。
初代が多くのお陰を戴き二代目が信仰をおざなりにしたら直ぐに
しっぺ返しだろうし。蛇信仰事態次元が低い気がする。
蛇信仰してる人には悪いけど蛇神は邪神だと思ってるから。。俺は。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 19:54:30
蛇は七面大明神 これを拝むと大変なことになるので拝んではいけない。

それに竜など本来は正しい仏法の行者を守護する役目であり
これを仏法(仏)によらないでそのまま拝むと大変なことになる。
もとは畜生のなにものでもない。
当然稲荷なんかもきつねそのものなので拝んではいけない。


631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 21:17:08
荼吉尼天とか歓喜天とか鬼子母神とかお稲荷さんとか

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 23:14:43
双頭の蛇ね。
高天原神社かな?
あそこ、白蛇祀ってんだが双頭の白蛇なんだよな。
新興宗教ぽい所だ。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 20:52:37
あげとこ。。。

おどろおどろした夏むきの話題をたのむ。。。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 21:41:40
七面大明神ってヤバイって本当なの?
ウチ奉ってんだけど。。。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 22:05:08
630は創価正宗のカキコ。日蓮宗では普通に奉っています。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 23:15:45
>>635
ほんとやね 層かの特徴として 小難しいこと並べて その実はまったくでたらめ。
証拠に稲荷はきつねそのものだって。わろた。
稲荷は立派な高級神。その眷属がきつね。
しかしこうもアホとは思わなかった。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:01:17
稲荷とは荼吉尼天のそのもの、この眷属がきつね
しかし、稲荷を一生懸命拝めば利益があるが粗末に扱うと
大変なことになる。だから拝んではいけない。
その眷属のきつねが悪さをする。人間は欲の塊だから利益を
もらえばはいさようならというようにいずれ粗末にするようになる。
とくにこの神は気まぐれで恐ろしい(魔の眷属)ので拝んではいけない。
見捨てられたら最後きつねが取り付き悪さをして不幸のどん底に突き落とされる。
だから稲荷はきつねだと捉えても間違えではない。




638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:11:11
境地冥合と言う言葉を知ってるかね。

つまり拝む対象によって自分の生命がその拝む対象に
なってしまうと言うこと。稲荷や七面など畜生を眷属に
もつ神を拝めば、いずれはそれと感応して自分の生命が
畜生の生命になっていくと言うこと。一生懸命拝めば
利益は絶大だが、後でしっぺ返しが来るということ。
天界の神は欲がある。決して拝んではいけない。

仏に帰依しなされ。そうすれば天界の神々も守ると言うこと。





639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:17:54
>>637
それはまったく違う
ダキニ天の乗っている動物はきつねではなく、野干。
つまりジャッカルである。これを日本ではきつねと間違えた。
ためにダキニ天をまつる豊川稲荷つまりダキニ天は、日本の稲荷と習合された。
しかし伏見稲荷を代表する日本の神は穀物の神であり、ダキニ天とはまったく異質。
したがってあなたの言う、稲荷はダキニ天についてはそう言えるが、日本の稲荷はそうではない。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:18:40
>稲荷とは荼吉尼天のそのもの
来た来た(笑)見掛け倒しの教祖に洗脳された馬鹿が

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:29:40
じゃ一生懸命拝んで、検証してみそ。

こういう話が出てくるのは事例があるから出るのであって
なにもなければ出てこない。

あと、これをみてどんなに稲荷が怖い神か知っておくべきだな。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houon/butu-bk06.htm
ここには天界の神々の話が載っている。そこの歓喜天から稲荷まで
を見とけばわかる。



642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:39:23
>>640
無知とはかなしい
教祖て何?アホちゃう稲荷とはダキニ天そのものとは、もっとよく勉強しろ
ダキニ天とはダキニという悪鬼の集団。
それが仏に感化されて帰依した実類の天部
実類の天部とは仏菩薩を本地にもたない悪鬼神そのもの。
したがってこれを拝む者は一時的栄誉を得るが、後にその正反対の障碍が起こる。ためにこれを安易に信仰してはならない。
日本の稲荷は古来の穀物神。
仏教興隆期にダキニの乗るジャッカルを日本ではきつねとみまちがえたため、習合されただけ。
稲荷の眷属が障碍をなすは勝手なわがままな信仰で稲荷に失礼を及ぼした者に眷属が懲罰を与えるもの。
悪神とはまったく無関係

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:43:44
>>641
それの説明が何?
ごく当たり前の説明。おかしくもおもしろくもないけど

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:48:57
天部には実類の天部と権類の天部がある
これがわかるか?
わからない奴ならもう黙ってここから出ていきな。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 20:51:46
>>644

>天部には実類の天部と権類の天部がある

わからねぇから易しく詳しく教えてくらさいまし。


646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 21:10:04
>>638
仏はその衆生の機根に合わせてその姿を表す。
したがって天部を拝んではいけないことはない。特に権類の天部は仏菩薩の変化身。
仏菩薩が何故この権類の天部に変身したまうのか考えるべきである。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 22:28:42
>>640
>>642です。ごめん 間違えた。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 22:33:47
だから〜日本の穀物神のお稲荷さんとダキニ天の豊川稲荷を一緒にして
稲荷=ダキニ天とほざいているやつは見分けが付かないアホだってーの。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/04(金) 14:36:57
>>638
狐等は拝む対象ではないので、貴方の論法は矛盾してますよ

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 01:43:40
稲荷=ダキニ天ではないという人が多いですが、
それでは伏見稲荷と真言宗が
がっちり手を結んでいた時代は
間違っていたということなのでしょうか?
くっつけたのは空海ですよね。
時代がそうさせてしまったのでしょうか。

それから、伏見稲荷は渡来系の秦氏との関係とか
大陸からやってきた信仰ではないかという人もいますね。
稲荷の全部が伏見系ではないそうですが。特に江戸の。
勿論、日本古来の神様という人もいます。

豊川稲荷(曹洞宗)と真言宗系では真言自体が異なります、
真言をとなえながら血をすするような所作をというのは密教系。
豊川稲荷の場合は、大陸系の禅僧が奉る
伽藍神(道教の神が多い)に近い信仰ではないかという説もありますが、
みなさんはどうお考えでしょうか。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 11:13:16
>>650
>それでは伏見稲荷と真言宗が
>がっちり手を結んでいた時代は
>間違っていたということなのでしょうか?
先生!間違っていたとは何が間違っていたのでしょうか?
質問の真意がわかりません。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 12:28:42
>>650
なにも間違っていないですよ。
空海はなにもダキニ天として招いた別けでないですから。
あくまでも稲荷明神として招いたんです。
具体的にあなたはどうゆうことを言いたいのですか

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 14:50:59
空海のことを調べると、かなり秦氏と関係が深い。
日本にいる時の師匠も秦氏系だし・・・。
空海は弥勒信仰を深くしてるが、これも秦氏の影響みたい。
日本のお稲荷さんは、秦氏の氏神だから、その辺から来てるのではないか?

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 13:53:04
〉ダキニ=稲荷=きつね

真言立川流の読みすぎやねw

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 00:52:26
>>630
>>637
ホームラン級の馬鹿発見。

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 00:45:16
大和龍門乙

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 12:44:14
聖天さま。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 11:54:20
でんぼの神


659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:36:15
天部の神様はやはり恐ろしいです。
密教僧に聞いたんですが、ここで言われているとおりご利益が大きい反面
崇りもあるそうです。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:37:37
自分は今まで、天部の神様を気軽にお祀りしていたのでそのことを聞いて
顔面蒼白になりましたよ・・・


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:41:09
>>660
>自分は今まで、天部の神様を気軽にお祀りしていたので

どんな天部の神様をお祀りしてたの?

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:54:29
主に弁財天さまなどです。
昔から七福神で有名なので気軽にお祀りしていたんです・・・


663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:57:06
これから星供養の時期なのですが妙見菩薩さまも天部ですからね・・・


664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 16:59:44
しっかり御霊をいれた尊像でなければ先ず大丈夫かと・・・お札くらいなら許容。
大黒天なども祀られている例はよくある。

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 17:54:37
一応、お札なのですが心配しなくても平気でしょうか?

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 17:55:53
心配しなくてもいいとも

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 18:17:38
そうですか〜。安心しました。ありがとうございます。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 20:23:31
424 :おまいrこれ見r :2007/01/10(水) 01:56:41
神社関係ですが、ヤバイもんが解き放たれたという
直感は正しかったようです。
http://www.gogo-bamboo.tv/blog/imura/archives/2006/12/post_83.html
魔の60周年という奴でせうか?
Posted by Fotheringay at 2006年12月27日 15:57


ttp://antikimchi.seesaa.net/article/30358238.html
より抜粋


ついでに・・・

アークエンジェルズ自爆か?!斜め上の展開に!
ttp://antikimchi.seesaa.net/article/30032818.html

12/25追加 この件に関する驚愕の裏側はこちら
アークエンジェルズ、共犯者を暴いた番組「ムーブ!」を陥れるための作戦失敗か?!
ttp://antikimchi.seesaa.net/article/30234800.html



669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:25:59
おかしな話。畏敬が神道。合掌が佛教。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 13:32:14
>>669 失礼が在ってはならないのが畏敬だねw

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 19:14:24
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
『佛教』と道教(『神道』)は、復讐をばからしいモノと流し去る。 拝

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 04:25:44
ヤバイ?私神棚無いからお札をコンポの上おいてた。しかもお供え?なんてした事ない

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 05:40:42
聖天様は不倫の願いを叶えてくれますか

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 22:07:15
いちおう頼んでみればあ・・・

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 22:19:14
聖天さんは「仏教」の護法神です。
仏教の戒をご存じ?
仏の教えに反することは叶えるわけがありません。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 00:03:47
仏前祝詞・神前読経
これこそ日本のあるべき信仰の姿。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 00:17:11
>>676
釣れるかねー?

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 18:44:51
江戸時代の檀家制度が開始されてから先祖代々の宗派を信仰する事が大切です

自宅の仏壇に座されている本尊に手を合わせる事もなく霊験ご利益を求め神社
仏閣に参拝や祈祷を受けても神仏からの感応が期待できないと思われます

先祖供養に信仰の原点があると思います、自宅の仏壇と神棚のお給仕と
お墓参り、氏神さまの土地をお借りしていますので氏神神社を参拝する
事が大切です、先祖と地元の神を無視してご利益を求めても無理です



679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 22:47:12
シヴァ神

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 23:36:37
>>675
残念でしたw。
仏法の護法神でも聖天様だけは、願い事なら善悪を一々問わずに一先ず聞いては下さるよ。
だから、不倫だろうと、敵を倒す事だろうと、なんでもOKなわけ。
わかった?

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 00:48:19
>>680
ちがいます。
信者さんならもう少し勉強しませう。単なる願望達成マシーンではありません。
あなた何の為に三帰・三竟やら発菩提真言や三摩耶戒真言を勤行で
唱えてるの? 使呪法経も読経して「順世の法に従って〜」云々も
知ってるよね?

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 04:40:26
はいはい。浄土真宗、創価学会、上座に用はないからとっとと消えな。
目障りだ。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 09:16:43
もう少し大人になろうね。
ほんとうに聖天信仰したいのなら、待乳山とか生駒に
「聖天信仰の手引き」って本が置いてあるから買って読みなさいな。
読んだ後に、もう一度自分の気の毒なカキコを見てみなさい。
ま 頑張ってネ。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 17:53:07
自分の父親を死ぬほど憎み、聖天様に「殺してください」と祈ったところ、
ふとしたことでその父親と和解できた、という事例もあります。

>>680の言う通り、聖天様には本当に何をお願いしてもよいのですよ。
建前やミエは捨て、自分のありのままの本音をぶつけて下さい。
祈願の結果は尊天様の方で、最終的に見て一番良い方向に調節して下さいます。
必ずしも願った通りそのままになるとは限りません。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 18:24:03
祈祷で心願書だすとき父親をころ〇てなんて書いても祈祷やってくれるの?

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 19:35:10
何でも聞いてくれるって言ってるんだからそうなんじゃね?
親殺し 子殺し 不倫 盗難成就 強姦成就 詐欺成就 何でもOK。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 19:42:15
「煩悩即菩提」の極致だな。大日如来の最終方便の聖天侮り難し。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 21:49:39
信仰って言うよりおまじないを求めているんだね

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 21:54:55
真宗禿や層化は信者からの金だけを求めてるんだねw

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 22:08:55
亀頭寺院や拝み屋も似たようなもんじゃねえかw

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 22:10:15
↑ちがうよー

信州ハゲis not 層化じゃないよ

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 22:37:44
↑ 何語だ?

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 22:42:30
ダキニ天と聖天さんは
どっちがヤバイ?

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 22:57:38
>>693
このスレ的には聖天さんだろ。
ダキニ天は、祀り損ねたらどうという話あまり聞かないしなあ。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 23:48:18
 即死だからだよ。

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 00:13:58
即死回避age

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 07:48:01
>>695
そうなんだ?なるほど。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 17:45:26
んなわけないww

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 19:24:38
浴油してどの位で験が出なかったら諦めた方がいいのでしょう。
お札授かってから三ヶ月後お炊き上げということは、三ヶ月過ぎたら、ということになるのでしょうか。

700 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/03/14(水) 10:26:07
700げっとぉ!

701 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/03/14(水) 11:09:08
ふふふっ。

702 :陽気火:2007/03/14(水) 11:20:41
ほほほっ。

703 :楊貴百鬼夜行:2007/03/16(金) 04:50:37
聖天さま
お守りだけならいいかね

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)