5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蝋燭・榊・樒・お供え・その他を語るスレ

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 16:50
神前・仏前に供えるろうそく、さかき、しきみ、お供えその他を
語りましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 18:00
明日さかきを替えます。
どうでもいいんだけど今2chがテレビに映ってた。
ペリーのヤツ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 18:22
関連スレ

★榊(さかき)って東と西で違うの知ってた?★
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1022801480/


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 18:29
へぇ、榊って東西で違うんですね。。。


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 18:31
ちなみに稲荷神社に供えるろうそくは、暖色かカラー芯のものの方が陽の気が強くて
よろしいです。今のろうそくって青白いから。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/31 20:02
>>1
プッ

7 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 17:03
そろそろお盆ですが、お墓に供える線香ってどうして一束いっぺんに燃やすのでしょうね。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 20:36
そりゃ豪勢だからだろ


10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/06 21:01
線香花火を豪勢にまとめて燃やすのといっしょか

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/07 10:34
>>10 風情がない。

12 :徒弟:03/08/07 23:32
京都の愛宕社の神木は樒で、神社にも御供えするんだそうですね。
今、神道で樒を使わないのは、
明治に統一しようとしたのが原因かもしれませんね。

線香は紙を剥がした方が良く燃えます。
燃えてくれれば、掃除する弟子は楽です。

地球に優しく、小僧にやさしく。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/09 21:48
>>12 はがした紙も持って帰れない賎民がお墓参りなどするのですね。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/09 23:24
墓参の蝋燭ってついてもすぐ消えちゃうんですよね

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/09 23:27
>>14 ホヤ(ロウソクの風よけ)を立ててもですか?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/15 13:47
ホヤを使えば消えませんけど、
ほとんどの檀家さんは年に何回かしかお墓に来ないから、
あれば良いなとは思いつつも実行には移さないみたいです。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/15 14:36
ステンレスのホヤなんか割れないしきれいで、いいものなのにねー。プラスチックのなら
安いし。

18 :山崎 渉:03/08/15 17:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/17 13:36
  ∋8ノノハ.∩  
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.warosoku.com/
http://www.rousokuya.com/

20 :あぼーん:03/08/17 13:37
あぼーん

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/17 16:05
京都から地方へ行った時、お葬式をやってる家に花輪があってびっくり
した。不謹慎だが、パチンコ屋の開店かと思った。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/17 22:26
>>21 うちとこも花輪を飾る。さらに、親が死ぬと長男の家で葬式をするので、町内の葬式の大半が
そこの住人ではない見知らぬ人のだった。しかも町内会の役員とお隣さんは絶対手伝いに行く決まりで、
それ以外の人も出席するのが決まりだった。葬式手伝い用の真っ黒なエプロンがスーパーに普通に
売ってあった。

日々のおつとめに、普通のお線香じゃなくて花の香りのとか今風のを使ってる人いまつか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 00:40
>>22
自分は、日々のおつとめの時その日の気分で色々な香りの
お香を使ってる。
スティックタイプだけでなく、コーンタイプも使ったり
してるし。
うちに来てくれるお寺のご住職も、法要などの時は良くない
けれど、日々のおつとめの時は、気持ちよくお勤めできるよ
うに自分の好きな香りのお香を使っても問題ないと言ってる。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/18 16:32
今はおつとめに使ってもあまり突飛でなくて、しかも普通の線香より良い香りのがけっこうあって
好き。

うちとこではお線香を進物にする習慣が。よそにはないと最近知った。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/19 09:18
お盆に両親を訪問する際に、お線香を持って行くのはうちのへんだけか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/19 11:13
お通夜やお葬式を自宅でする家も減ったね。お寺やメモリアルホールで
するところが多い。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/19 14:11
ダイソーのお香も値段の割にはけっこういい。お稲荷さんのお参りに持ってく。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/19 15:16
そういえば、風防ライターは墓参りの定番にすでになったのだろうか。今年は使ってる人
多かったよ。

29 :徒弟:03/08/20 00:08
この間鎌倉の某禅寺で提唱を聞く機会があって、
開講のたびにお師家さんがとてもいい香りの沈香をたくので、
とてもありがたい感じがしました。
その話をしたら、私の師匠も
「坊さんは高いお布施もらってるんだから、
せめて頭は綺麗に剃って、いい香を焚かないとな」
と笑っていました。
ラーメン一杯と同じくらいのお金を出せば、
割といいお香が手に入ります。
お仏壇にはそれくらいのを焚けば、
やたらと線香臭くならずに、
お子様にも親しんでもらえると思うのですがね。
そう何本も焚くもんじゃないし。


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/20 09:08
お線香を使わずに、ほんとのお香を焚いてしまうのも乙かも知れませんね。
香炉の灰に炭をいけて、銀葉を乗せて。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/20 17:49
競馬香はいかがでございましょうか。
http://www.kogado.co.jp/home/izanai/13/zoom/

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/25 18:12
施餓鬼の時に高盛飯の上に真幡って立てますよね。
あの、五色の色紙を御幣みたいに切ったの。
で、天辺が五輪塔みたいになってる。
あれって何を表してるんですか?


33 :北海大将智:03/08/25 23:00
 百赤黄青黒の五色の幡はそれぞれ大日如来、阿弥陀如来、宝生如来、
阿シュク如来、不空成就如来を表していてそれぞれの如来がその加持力
で普段はまともなものが食べられない体の餓鬼がご飯を食べられるように
しているのを表しています。

34 :32:03/08/26 00:07
ってことは五如来さんのお名前を書いた五色幡と
意味はいっしょなんですね。

私の宗派では施餓鬼のときにも大宝楼閣〜ダラニを読むので、
てっきりそっちの象徴なのかと思っていました。
こういうのは本で調べてもあまり良く解らないのですよね。
ありがとうございました。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/15 12:41
東京合羽橋入ってすぐの「行暗寺」に線香を持って
墓参りに行ったら「その線香どこからもってきた!!」と
若坊主に怒られた!!「うちの線香を使わないと墓場が火事に
なるんだ!!」そうだ
墓参りに来てケンカしてかえっても自分が
傲慢に思えるなと感じ水で消して
寺の臭い煙ぼうぼうの線香を二束500円で買い
お供えしてきました
墓場の臭い線香がいやだったので
自分で持ってゆきました
帰りに東京本願寺の横の仏壇屋さんでこの
話をすると「あの線香を1万円で買う人もいるんだよ」
とのことでした・・・金儲けしか頭に無い坊主なんだな〜と
結論がでました
「墓場が火事になる」「消防署から指導されている」
とその寺の奥さんが豪語していたのを思いだし
上野消防署に問い合わせをしました
今までで墓場の線香や灯明から出火して火事になった
事例は谷中全体でもないそうです
所長さんが直々に電話に出られて
「墓参りという日本伝統のすばらしい習慣煮たいし
消防署がどいこう言う事ではありません」
「もし消防署がそんなことまで介入したなら
にほんのそう言うよいものがだめになってしまう」
と言うのです
現実にいまだかつて墓場が火事という事例はないそうです
「消防署が火事になるから指導されている」と
本当に言っているならばその寺を逆に指導しに行きます
といっていました
皆さんどう思います
それから墓参りには行かなくなりました

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/15 16:58
>>35
行暗寺って・・・
ネタ?


37 :中小寺院:03/12/18 19:16
当寺では外から線香の持込はもちろんOKですよ。
但し、着火する為に紙などに火をつけてその燃えカスを
そのまま放置していく人が見られますね、掃除する住職の
身になって片付けて下さるとありがたいのですが・・・

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/23 11:31
ここ?

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.42.28.947&el=139.47.28.207&la=1&sc=2&CE.x=239&CE.y=249

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/11 21:07
墓参りではなくお寺に参拝するときってお線香を持参しますか?お寺でも売ってたり
しますが持って行ったほうが安いような。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/08 22:21
>39
私は線香・蝋燭・マッチをいつも缶の筆箱に入れて持参。
散歩の時には道端のお地蔵さんにお線香上げています。
目の前の売店で線香・蝋燭売ってるようなところではあげたことないけど、
怒られるかもしれませんね。
ちなみに、伏見稲荷は蝋燭の持ち込み禁止です。カラスが火のついた蝋燭を
咥えて行って、それが山火事の原因になるとかで、売店に売ってるカラス除け
の薬品付の蝋燭しか使ってはいけません。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/09 13:09
>>40
危ないから気を付けろよ

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/09 19:20
>>40
普通、お寺とかなら蝋燭は分かりますが、神社で蝋燭っていうのはあまり
耳にしません(私の周りではですが)。伊勢神宮とかで蝋燭あるの見たこと
ないし、その点、伏見様は他の神社と違うのですか?

43 :40:04/03/10 22:56
>42
神様に対してお灯明をあげるのって一般的ではないでしょうか?
神棚でもお光あげますよね。それに、うちの近所の神社には
ちゃんと蝋燭立てありますし。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 00:16
神仏を祀る場合、線香の代わりにコーン型のインド香はだめですかね?

45 :42:04/03/11 10:41
 >>43
いやいや、有名寺院とかにいくとよく数円で蝋燭を買って
火をともしますが、神社に参拝したときに火をともすことは
見かけません。ってことです。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 13:47
>>45
それは貴方の見識が狭いからでしょうね

47 :45:04/03/11 18:03
>>46
まぁいいですけど、伊勢神宮とかいきますが見かけません。
どこの神社にいけば蝋燭を売って灯すことができますか?
 あなたのように見識があるわけじゃないんでお願いします。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 19:39
「伊勢神宮伊勢神宮」って伊勢神宮しか行っていないのかな。
取り敢えず、私が見たことがあるのは、
・山那神社(愛知県丹羽郡扶桑町)
・金山神社(新潟県三条市)
・銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県鎌倉市)
・江島神社(神奈川県藤沢市)





49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 19:41
↑補足
無名な小さい神社ではもっとみかけた事があったけど、どこだったか名前が
思い出せない。ただ、神前に灯明を捧げるという習慣があり、ろうそくを
売って奉納させている神社が少なくないのは事実である。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 20:30
献灯は稲荷系や神仏習合系の神社に多いような気がします。
自分の経験では、お稲荷さんには必ず蝋燭を立てる台がありますね。

蝋燭ではないのですが、京都の離宮八幡宮は油の神様だけあって
えごま油かなにかで献灯してたような記憶もあります。

あと、熊野那智大社では神道護摩の奉納もありましたね。あれも
一種の献灯なのでしょうか?


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 22:09
>>50
確かに、現在若しくは以前神仏習合の形式をとっていた神社ほど
灯明の奉納は多いと思われるが、それは必ずとはいえない。

神道護摩の奉納は、願い事を書いて奉納するという意味合いが強いようだね。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 22:27
>45 形勢不利 プププ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/12 21:19
>>45
βακα..._〆(゚▽゚*)

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 03:43
>>52
>>53
これこれ(;´Д`)

55 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/03/15 15:15
お線香でお薦めってある?
お花の匂いつきみたいなのも使ってみたんだけど、どーもベープマットに近い
かほりのような気がして。
煙少なめで、消えた後の香りがいいのってないかなと思う。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 15:43
>>55
ttp://www.binchoutan.com/senko.html
こういうのはどうですか?
消臭効果もけっこういいです。
微香なので物足りない人もいるかも・・

57 :55:04/03/15 23:06
>56
ありがとう。
とりあえず、これを探して使ってみます。消臭効果があるってのは嬉しいな。
新しい線香見てると「プロバンス風」とかワケのわからないのも多いんだけど。
紹介してもらったのの空気が綺麗になるってコンセプトはお線香としてOK
だと思う。



58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 23:24
>57
「プロバンス風」とはこれまたハイカラですね。
と言う私が愛用しているのは、「花琳 渡月」。沈丁花の香りが気に入っています。
神戸の薫寿堂という会社の花琳シリーズはどれも室内用に作られてて煙少なめです。

59 :152166.140203.hyogo.h555.net:04/06/27 23:45
よっくん

60 :152166.140203.hyogo.h555.net:04/06/27 23:49
ありがとう

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/22 10:22
age

62 :  :04/08/08 11:20
榊の水を一日おきに替えてるんですが、すぐに水が枯れて、
葉っぱがぱさぱさします。

体に悪いと思って、部屋のエアコンを冷房でなく除湿にしているからいけないんでしょうか?

そのせいで一日にども水を替えないと、榊が半分くらい枯れてくる有様です。

皆さん、榊はどれくらい水を取り替えているんでしょうか?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/18 15:42
うちの地方ではいわゆる榊ではなくてマサキを使うことが多いですが、
真夏でもあまり萎れません。撤下したのを土に挿しておいたら根がついたこともありました。

お盆のお供えには「水の子」という、ナスや胡瓜の賽の目に切ったものと洗米を混ぜたものをお供えしますが、あれには典拠とか本説のようなものがあるのでしょうか。
普通に調理したものでなく小さく切って混和してお供えするというのに意味があると思うのですが。

64 :62:04/10/23 17:54:42
>>63
なるほど、マサキですか。
アリガトウございます。さっそく、花屋さんに行って検討してみようかと思います。

一年近くレスが遅れて申し訳ありませんでした。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 14:32:09
榊やお花、お水ご飯などお供えして取り替える時どうしてますか?
捨てて良い物かどうか…

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/29 20:19:19
>65
榊・お花・水は捨ててる
ご飯は、ジャーに入れて混ぜちゃって、家族で食べてます
お神酒は飲んでOK。そのまま飲むのが心配なら、料理酒代わりに使うとよい

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/30 10:06:12
>>66
ご飯とお酒は供えたらすぐ下げているのですか?
うちは出掛ける前に供えて翌日までそのままにしてました_| ̄|○

塩は家の周りに撒いてお清めに使っていたり、めちゃくちゃです。
反省

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/01 14:22:11
榊替えましたか?(・∀・)

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/12 21:40:15
仏教だと、人の踏まない木の根元に撒いて鳥獣に施したりします。
鬼神に布施する形をとるので、桃や柳などの神聖視されている木の下は避けることになっています。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/18 19:06:37


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/29(日) 12:05:55
伽羅大観、ネットで見て気になっていたのだけど
昨日浅草で実物を見てその大きさに噴き出してしまった。

普通のお線香箱を横に広げた感じかと想像していたけど
タバコサイズとは・・・不意打ち。
あやうく声出して笑ってしまうところでした。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/29(日) 21:38:28
>39、40
  香をお供えする根本の意味を考えてみて下さい。
 ご自分のお線香を持参されて構いません。
  目の前で線香を売ろうが、それは持って来ていない人
 若しくは持ち帰り用に過ぎません。
  ただ、防火云々の理由により指定の物を使用する又は
 何れも禁止の寺院があるのでそれは従う様にしましょう。
 (御承知でしょうが)

>「散歩の時には道端のお地蔵さんにお線香上げています。」
  素晴らしい事です。ホントに素晴らしい事です。

 

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 05:20:28
梅雨時でマッチが直ぐに湿ってしまいます。御住職に来て頂く時は、新しく
買ったマッチがいいか、チャッカマンを置いておいた方がいいのか迷います。
お寺でお墓用の風除けライターを記念品で頂いたことがありますので、厳しい
ことは仰らないとは思いますが・・・。皆さんはどうされてますか?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 10:18:16
Q・何とお呼びすれば良いか、教えてください。
  
 ちなみに歳は@>私>Aです

 @お寺のお坊さん・・・「ご住職」でいいですか?もっと適切なのは?

 A@の息子さんでお寺の後継者、すでに僧侶・・・副住職様?
                 ご子息(私が住職より年上みたい?で、変)
                 おん副住職様では変だし・・・
特にAはまるで分かりませんどうか宜しくおねがいします。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 16:48:47
age

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/12(日) 22:41:56
age

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 22:29:12
>73
 チャッカマン又は仏壇用のチャッカマンでOKです。
御寺院からの粗供養にもよくチャッカマンを頂きます。

78 :73:2005/06/14(火) 20:21:02
>>77さん
どうも有難うございました。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 07:00:11
東京国際フォーラムで開かれていた砂マンダラの制作を見に行くと
会場の祭壇に七つの器にお水を入れてお供えしてありました。
日本の六器みたいですが2列でした。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 10:08:52
>>74
スレ違いかもしれないけれど、私の菩提寺の場合は

@は「○○(苗字)さん」か「○○(名前)ちゃん」と周りは呼んでいる。
 たまに住職と呼ぶ方もいる。

Aは普通に苗字か名前で呼んでいる。

 
 

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/11(月) 10:43:56
蝋燭は、坊さんが来る前に灯しておくのがよいかと・・・・。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 23:50:59

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1121691268/ より転載

−−−−−ここから−−−−−

1 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/07/18(月) 21:54:28
寺で植えられることの多い珍しい木をお庭に植えられている方の情報などもお待ちしています。

スレ立てまでの経緯は>>2以降に。

書き込みは極力メール欄に半角で「sage」を入れてくださるようお願いいたします。

2 :1 :2005/07/18(月) 22:01:42
なおここのスレは樒だけではなく寺の木や緑について語るスレです。

この木はなんで庭に植えてはいけないの?とかいう質問もOKです。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/07/18(月) 23:02:56
葉っぱが「仏舎利」の形に似ているから、供えると坊さんに聞いた。
毒気があるのに供えるのは、悪いものを寄せ付けない避邪の意味もあるとか・・・
既出だな。。。

5 :1 :2005/07/18(月) 23:29:19
>>4
一般家庭の庭に植えちゃいけない理由とかご存知ですか?


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 23:52:05
10 :会奉行 :2005/07/20(水) 00:36:21
山蔭神道管長、山蔭基央師の著書、『己貴祕傳』(霞ケ関書房)に、「築庭の秘儀学習」とて、樹木の吉凶の解説があります。
「庭木に陰木と陽木があるとされ、陰木は寺や墓園にはよいが神社や民家には植えないものである」
として、陰木の種類を挙げたあと註に
「神社に陰木があるのは神宮寺があった頃の遺物とみてよい」
とあります。その他方位による吉凶が書いてあります。
残念ながら樒は載っていませんが、興味があれば本書を読んで下さい。
仏教では柳や柘、桃は吉祥木とされます。
道教では桃は吉祥木です。
神道でも桃はイザナギが黄泉の国で、ヨモツシコメ等の邪神を桃の実を投げて祓われた特別な木です。
柳は枝が垂れ下がって陰木ですが、五行だか何かでは良い木であり、支那でもめでたい木とされているそうです。
余談ですが、香港映画でサモハンキンポーが、慌てて柳の枝を切って幽霊をブッ叩いているシーンがありました。
柳の枝で殴ると火花が散っている演出だったので、やはり支那で、はめでたい木として魔除けのような特別な意味があるのでしょう。
日本だと幽霊画で、柳の下には幽霊。のイメージで忌み嫌われる傾向があります。
密教では散杖という棒に洒水という水をつけて色々な物を浄める加持を行ないますが、この散杖は柳で作ります。高級なのは白檀で作りますが。
柘は念珠の材料に使われます。
庭に植えると良くないと言われる木は、思想的に根拠があったり、虫が付くからやめろとか理由のはっきりしたものもあるでしょうが、大体が俗信か、寺や墓に生えてる木だから縁起が悪い等といった年寄りの一方的な思い込みでしょう。



84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 23:52:30
12 :292 :2005/07/20(水) 12:12:35
>>会奉行さま     「シキミ」の話題発端の292でございます。

常づね会奉行さまの研究蔵書の量と研鑚の姿勢には敬服しております。学者は学者
なりに様々な考察を行い、その権威ゆえにそれが正しい答えであるかのような錯覚
をして、私達が納得してしまうことは少なくないと思います。

会奉行さまが参照された
「庭木に陰木と陽木があるとされ、陰木は寺や墓園にはよいが神社や民家には植えないものである」
の部分についても、 では「なぜ、庭によくないか?」です。陰木といわれる樹木であっても庭木
として日頃利用されているものは多々あります。

なぜ?とその理由を尋ね、俗信や迷信で片付ることは簡単ですが、それは凡人の無知であるがゆえの
捨て台詞にも思えなくないです。
迷信や俗信といわれるものの中に真理が込められている事が少なくないと、私は信じます。



85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 23:53:01
14 :4 :2005/07/25(月) 00:06:26
昔は、家に女子が生まれたら庭に桐を植えて、
婚姻の時期が来たらそれを切ってタンスにしたらしいけど、
桐と「切り」をかけて縁起が悪いという人もいるしね。

極端に成長する木や、植えて見栄えのしない木は庭には植えたがらなかったんじゃないかな?
あと、毒気のある草木はヘタに子供が口にしたら大変な事になったろうし。
それ以上に、造園するうえでのバランスも大事だろうしね。

うちの裏に植わっているけど、虫が付くし手入れに結構手間がかかる。
しかし、仏前に供えるには重宝する。

家相とかもそうだけど、縁起以前に生活に沿った意味合いがあると思います。

家の真ん中にトイレを造るのは凶とありますが、最近のマンションは部屋の真ん中付近に造られていますよね。
水洗トイレや下水道のない時代に家の真ん中にトイレを造ったらどうなったでしょうね。。。
話がそれてしまうか。。。


15 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/08/08(月) 07:38:33
この木は縁起が悪い。とか言うのは「4は死に通ずる」程度の根拠が殆どだろ。

−−−−−ここまで−−−−−

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/22(木) 03:03:32
「しきみ」ってなんですか?

87 :豆豆龍 ◆dpnuA7tNTE :2005/09/22(木) 07:28:42
シキミ 樒 仏事に多用されますが気をつけないと有毒です。
  



88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/22(木) 07:35:48
『しきみ』を知らないの? めずらしねえ。

もくれん科の小・高木で4月頃薄黄白色の花が咲く
実が有毒。葉にも独特な臭いがある。

こんどお花やさんで聞いてごらんよ。佛前に供えるから
お花屋さんにも有るはずだよ。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/24(土) 15:46:07
ひとつ教えて下さい。

シキミでもサカキでもない、花屋で売っているお墓用の花束の一番後ろ
に配してある緑の葉を持った枝は何と言う名前なんでしょうか?
八百屋さんでも、その枝一種だけの束を売ってて、菊の束2〜3種と
組み合わせてお墓に供える人もいます。当方中部地方在住です。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/24(土) 15:59:20
うぅ〜っ。   なんでしよう?  お墓用?・・・・・

榊には『榊』と『ひ榊』があって主に神事に(護摩供等に使う事もある)使われるが
お墓にねえ・・・・・・・すいません・・・・・・降参

だれかぁ〜。榊でもしきみでもないやつ・・・・・・おしえてぇ!
お花屋さんに聞きたい!

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/26(月) 20:16:38
寒い地方では樒が自生していないので他の常緑を使うこともありますが、
中部じゃそんなに寒くもないし。

昔は樒と榊の区別をそんなにやかましくしていなくて、
神社でも常磐木として樒を使うところもあった、
それで明治以降は神社では榊を専ら使うようになったんだけど
京都の愛宕神社みたいに旧来の樒を御神木にしているところもある。
というのを何かで読んだおぼえがあります。

古くは常緑樹の生命力や、冬でも枯れない便宜を重視して
供花に使ったんだから、榊は神道で樒は仏教というような
今の考え方とは違ったんだと思う。

現在でもその土地によって高野槙とか椿とか松とかの常緑樹を
専ら使うところもあるし、
その地域で年間通して採れる元気のいい植物というのが重要だったのでは。

92 :柿泥棒:2005/11/18(金) 11:56:05
盗んできた柿をお供え。これ最強。


93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 15:11:31
最強の強はふてぶてしいと言う意味で強ですね。

盗んだ柿では供えられた側も困惑でしょう・・・・・・

94 :柿泥棒:2005/11/18(金) 15:20:20
>>93
ここだけの話、うちは代々悪の組織に仕える家系なのよ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 15:31:08
>>94
お見逸れいたしやした! 今後とも天の網をかいくぐり悪事に
精進なさいまし。

96 :柿泥棒:2005/11/18(金) 23:54:31
>>95
ご先祖様は甲賀幻妖斎に仕えてたんだがなあ。
じいさまはショッカーの下っ端だった。
兄貴は月給19万で、さる悪の組織に入ってる。
漏れはまだ学生なんよ。

うちではお供え物は必ず盗んできたものと決まってるのだが、
おいらがもっぱらその係なんよ。

97 :うんこ線香:2005/11/18(金) 23:59:56
盗んできた物を供養ですか。

嫌がらせの供養のオレ様がやってきますた。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 09:28:49
>>96
そこいら辺の柿の木に実があるうちはいいけど、真冬になったら
どないするんやろねぇ・・・畑のほうれん草やでぇ根でも引っこ抜いて
来るんだろうか・・・墓地にいって供えて間もないモンをぱくって来ん
のが一番てっとり早いだろうなぁ・・・

99 :柿泥棒:2005/11/19(土) 09:45:08
>>98
手っ取り早いけど、それでは悪の修業にならんのよ。
うちは代々基本的に子供が盗んできた物をお供えするが、
それが盗みのテクニックの錬磨にもなってるのよ。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 10:31:29
>>99
そいなら、今までにこれは修行になったって言う盗みの
事例を幾つか聞きたいなぁ・・・・・

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/20(日) 23:05:23
私は高野山にいって供養の作法を盗んできました。
うちの宗派は護摩なんか習わないから。

102 :柿泥棒:2005/11/21(月) 22:46:25
>>100
そいつは言えねえなw 例えば「ご辛抱」など2ch晒すか?

>>101
日蓮さんか禅宗ですかね。

103 :柿泥棒:2005/11/25(金) 21:13:10
オレ様の嫌いな2ch語。

「通報しますた」「タイーホ」

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 13:17:53
神棚にシキミは駄目?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 16:16:39
>>104
いいんじゃない?シキミはもともと穢れを清める
っていう意味もあるから。でもどこで手にいれるの?
庭に植えてあるとか?買うなら榊のほうが安いじゃん。

106 :柿泥棒:2005/11/26(土) 17:29:38
>>105
>買うなら榊のほうが安いじゃん。

根付きのを買ってきて長持ちさせたいと見た。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 17:31:48
銀閣寺を銀色スプレーで塗った、馬鹿チョンタイーホ!
ソース:http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1130995497/269

108 :柿泥棒:2005/11/26(土) 17:41:08
>>107
うぐぁぁぁ.......

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/26(土) 17:43:14
>>106
あれ! 柿泥棒さんの感覚にも『買う』っていう事があるの?
子供の頃からの習慣で、特に神仏に供する物は黙って持って
くるんじゃないの・・・・

110 :柿泥棒:2005/11/26(土) 17:56:07
>>109
買う=正道
盗む=悪

『買う』という感覚があってこその『悪』。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 09:55:46
>106
家の周辺は、創価学会の人が多いから、スーパーでもシキミが売っていて、お榊は無いんです。
シキミも180円だす。

112 :柿泥棒:2005/11/27(日) 13:16:14
>>111
それは安い!買った方が盗むより楽かも。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 13:24:50
>>112
柿泥棒たんの思考回路はオモロイでつ☆!

いつでも買うか盗むかの二者択一が基本でつね。。。

ちなみにウチにはシキミノ木は墓地に神榊の大木は氏神さまに
あるので買わず盗まず。。。。でつよ。。

114 :柿泥棒:2005/11/27(日) 13:56:17
>>113
うちは代々悪の組織に仕える家系だから、盗んできたもんじゃないと先祖供養に
ならんのよ。おじいさんがショッカーの怪人やってて、殉職したとき仏壇を新調したの
だが、当然盗んでこなけりゃならなかった。やっぱ仏壇ほどでかい物になると難しく
「殉職手当や労災に生命保険がたんまり入ってきたから、買った方が楽だった」と、
親父がこぼしてたなあ。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 18:05:50
>>114
おじいさんの亡くなった時にお父さんが大仕事をやらかしたんでつね。
まぁ仏壇は何とか為ったとしても、位牌は戒名が入っているから流石の
お父さんの買ったでつよね。
そんで、柿泥棒たんはボーサンみたいだけどお寺たんなんでつかぁ?
お寺ならそこのご本尊と、御祀りしてる盗みの祖師は誰でつかぁ?

116 :柿泥棒:2005/11/27(日) 19:29:14
>>115
位牌?当然盗んできて自分ちで彫ったり書き入れたりするんだよ。
もー字配りムチャクチャの位牌ばっかりorz

>ボーサンみたいだけどお寺たんなんでつかぁ?
君は何を根拠にそのようなことをのたまうのかね?
表向きは気質のリーマン家庭を装ってるぞ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 19:40:09
>>116
>君は何を根拠にそのようなことをのたまうのかね?

んだって、どっかで護摩の芥子のことについてカキコしてた
じゃん!☆! そっから足がついてボーサンと判明!

改めて、ご本尊と、御祀りしてる盗みの祖師は誰でつかぁ?

118 :柿泥棒:2005/11/27(日) 19:55:05
>>117
そ、そりは「悪の組織的業界情報」で、罌粟の事にチョト詳しかっただけさ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:02:19
>>118
んじゃ足の付いたドジをいまひとつ。

>表向きは気質のリーマン家庭を装ってるぞ。

表向きが有るという事は裏向きもあると言う意味でつよね。。。
だから裏はボーサン。 装うとはそういうことでつね。。。

120 :柿泥棒:2005/11/27(日) 20:11:26
>>119
裏は悪の組織に仕える家ってことだよ!

仏壇の本尊は大日如来と不空羂索観音と摩利支天。

121 :柿泥棒:2005/11/27(日) 20:19:06
そして神棚には、盗んできた神宮大麻と氏神様の神札と、
崇敬神社である岐阜の高山、加茂神社の神札。

ヘルメスも祀りたいんだけど、どうしたらいいのかわからんので、
とりあえず漏れの部屋でセーラーマーキュリーのフィギュアにお水を供えてる。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:24:32
>>120
流石でつ・・・仏壇の本尊に大日如来と不空羂索観音と摩利支天とは、、、
やっぱ普通じゃないみたい。。。

摩利支天がなんかすごそぉ・・・・ひと仕事する前には必ずお願い
すてからでつね。。。

123 :柿泥棒:2005/11/27(日) 20:29:12
>>122
大日如来は単に立派なのがあったから、何代か前が盗んできたんだけどな。
おかげで仏壇もでかいのが要るから親父大変だったようだ。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:35:37
>>123
では柿泥棒たんもお爺ちゃんやお父さんに負けないような
いい仕事を果たして欲しいもんでつ。
時には重量物もあるでしょうから先ずは足腰を鍛錬して
墓石ぐらい持って来られるように気張ってくらさい。。。

125 :柿泥棒:2005/11/27(日) 20:43:40
>>124
そうだった。墓も漏れの代で盗んできて建て直さねばならんのだったorz........

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 20:52:57
>>125
墓石こそ重いでつから・・・先ずはユニック付きのトラックのパクリから
考えないとでつね、、、下手に背中で運ぼうと思うと潰されまつよ。
玉垣やら戒名版やら一揃いそろえるのは大事業!

127 :柿泥棒:2005/11/27(日) 21:10:47
>>126
と、とりあえずは「同じ苗字の新しい墓」探さねば。話はそれからだ(逃避

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/27(日) 21:17:10
>>127
うぅ〜ん。・・・墓石屋の展示場から一揃いごそっと失敬するのが
いいと思うけど・・・
同じ苗字の墓は施主の裏彫りもしてあるし、完全に組み上がって
いるのは壊さない解体が難しい。。。

129 :柿泥棒:2005/11/27(日) 21:21:20
>>128
むむむむむ。仕方ない。彫りだけプロに頼むしかなさそうだな。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 07:13:54
みんなは使って短くなった蝋燭はどうしてんの?
お寺で使うようなでっかい蝋燭じゃないよ。家庭でも
使うような。。。そう15センチ前後のヤツのことね・・・。

2〜3センチの短いのがいっぱい溜まったから、
新しい蝋燭を使う時に短いやつを上に足し着けて使うと
あらあらちゃぁ〜んと上手に燃えてイカッタぞぉ・・・
短いのをぜぇ〜んぶまとめてつなげて使うのも出来るけど。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:49:05
>>129
さすがにタガネと金槌では素人には掘れないだろうから
ホームセンターでリューターをパックンして自分で掘りましょうよ
だめですよ、そこまでやってプロに頼んだらご先祖様が化けてきますよ


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 20:54:57
>>131
あんね、 今はリューターじゃなくって金鋼砂を機械で強力に
吹き付けて削るんよ。サンドブラスターって言うのかな?
文字の周りはゴムの薄い板で保護するんだけど・・・

墓石を一揃いパクッとついでにその機械も一緒に
パクりゃいいんでないの?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:01:32
>>132
すんません、小悪党なもんで
サンドブラスターはその辺にはなかなか転がっていないと思ったし
それこそ技術者ごとパクらないといけないのは誘拐までついちゃうので
時間はかかるがリューターでいいかな〜〜と思った次第で^^;;

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:06:52
>>133
んなら柿泥棒さんの為に、どぅやったらプロに彫刻させておいてちょろまかすかの
智慧を伝授してあげたら・・・・もちろん成功報酬は柿泥棒さんから頂くとしてサ。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:14:01
>>134
う〜ん それなら架空の住所もしくは仮の住所で必要な石を発注して
出来上がった時に密かに頂きにあがり

後は知らん顔、架空の住所だから問題ない
もちろん連絡先はとばしの携帯
親切心が有るなら、次の石を彫り直す前に解約の電話

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 21:16:45
>>135
うぅ〜ん。 さすがの柿泥棒さんもニッコリかも・・・・

たのすみ・・・・・

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 07:55:49
供物は盗んだ物しか使わない柿泥棒家。

木に柿の実も無い師走。ぱくるのは干し柿かぁ?

そいとも漬物か? 岐阜の冬は寒かろに。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 08:05:06
>>135
あんた柿泥棒さんとお友達になれそうだね。。。

139 :柿泥棒:2005/12/01(木) 20:49:12
ひー、書き込み禁止されてる間に話が進んでる。まるでオイラ無視したみてえだ。

詐欺まがいの手口は、相手にどうしても、たとえウソでも何らの情報を与えるので、
その痕跡から足がつくので、止めときます。そこから悪の組織の情報がもれたら、
オイラん家報復されて一家断絶だよ・・・・・。

サンドブラスターという機械で彫るんでつね。
チョト技術が要るみたいだけど、棹石イパーイ盗んできて練習しまつ。
あなたの家の墓石の側面に「○○家之墓」と、何故か同じ文字がいつの間にか
刻まれていたら、それはオイラが練習したのかも知れません。

>>137
オイラ岐阜じゃねーよ。崇敬神社が飛騨高山の加茂神社ということさ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/01(木) 22:41:29
>>139
なるほどぉ〜☆!柿泥棒でパクリだから、カモ・・カモ神社かぁ。。。

そいと、サンドブラスターが正しい呼び方かどうかは自信がないけどね。
以前墓地で見たことがあるんだよ。石屋さんがその機械を持ち込んで
墓の墓誌に彫り足してたなぁ。ゴムのプレートに文字が切り抜いてあって
それを石に当てておきサンドブラスターを吹き付ける。そうすると硬い砂粒
が墓石を削り彫るんだな。
もちろん目を保護するゴーグルとマスクをしてたよ。

141 :柿泥棒:2005/12/01(木) 23:48:32
>>140
いやあ、チョト違う。加茂神社はこういう神社。
ttp://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=23541530&categorytype=4

なんかサンドブラスターって、コツさえつかめば結構使えそうな機械だね。

手塚治虫の火の鳥の鳳凰編だったかな?水滴垂らして何十年もかけて彫刻する
と言う話があったでしょ?最悪あの手で、なんとか死ぬまでに墓の建て替えとか
思ってたよ〜〜。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/02(金) 03:05:47
>>141
しぇへぇーっ!! たまげったぁ!賀茂神社ってこんなんだったんだぁ!

賀茂神社

全国でも珍しい泥棒の神様を祭った神社。高山市街の北部、宮川沿いの閑静な
地にたたずんでいる。昔、高山市内から泥棒を追いかけると、いつもこの神社の
付近で見失ったと伝えられることから盗人神と呼ばれるようになったとされる。
現在では盗るという言葉にかけて、客をとる、愛を勝ち取る、人気をとるなどと
それぞれの「とる」に願を掛けて参拝する人が多い。願いごとがある人は
「とる」という言葉にかけて願を掛けよう。

さすが☆! かきどろ一家はすごっ!

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/02(金) 07:47:02
>昔、高山市内から泥棒を追いかけると、いつもこの神社の
  付近で見失ったと伝えられることから

この逃げ足の早いドロが柿泥棒たんのご先祖さまかぁ?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/11(日) 12:34:06
柿泥棒さんよ『柿』は盗んでも『ガキ』は盗んだら
あきまへんでぇ・・・・

このところ事件か多発だからねぇ。

145 :柿泥棒:2005/12/12(月) 18:06:37
>>144
え゙え゙〜〜、盗んだ後、連れ回してお菓子食べたり遊んだりするくらいならいいだろう?
処女膜も含めて無傷で返すからさあ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/12(月) 18:32:22
>>145
そんな事して、見ず知らずのガキンチョを連れまわしたら
即刻・・・・・「通報しますた」「タイーホ」 だぞ!

147 :柿泥棒:2005/12/12(月) 18:36:24
>>146
イヤな世の中になったもんだ ('A`)
素人さんがムチャクチャしやがるから。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/12(月) 18:44:37
>>147
それはそうと、この寒さじゃ柿も無くなって盗むに盗めないだろうけど
お供え物はどうやって工面してるん?

それに、そろそろ正月飾りやらお供えやらの盗品予定リストを用意しな
くちゃだねぇ・・・。

149 :柿泥棒:2005/12/12(月) 18:49:45
>>148
の、家の、お供えや正月飾りがいつの間にか無くなっていたら、
そりはオイラが盗んだのかもしれません。

150 :柿泥棒:2005/12/12(月) 18:52:31
神宮大麻がいつの間にか降ってわいたように置いてある。
→「ええじゃないか」

神宮大麻がいつの間にか宮型から無くなっていた。
→オイラが盗んだか何かのたたり。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/12(月) 18:53:08
>>149
漏れんちは埼玉だから幾ら柿泥棒さんで、ここまでは
盗人行脚はしないでしょうよ。。。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/13(火) 17:26:37
>>145
>連れ回してお菓子食べたり遊んだりするくらいならいいだろう?

いつの時代の変質者だよw。結構歳いってるなw。学生ってウソだろw。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/13(火) 18:17:56
>>152
柿泥棒さんは学生じゃないぞぉ。
リーマンやりながら悪の組織メンバーらしい。。。

どっからのソースだよ。学生って・・・

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/13(火) 18:22:47
>>153
>>96

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/13(火) 18:35:40
すまん。

そうハッキリ証拠を見せられたんじゃ良い訳出来ないや。

オイラの勘違いだった。。。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/13(火) 21:15:53
>>152
今の時代の変質者にもいるかも、ただ事件にならない(報道されない)だけかもよ
可愛い子と一緒にいたいってのは純粋な欲望なのかもしれない

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/16(金) 14:28:30
age

158 :柿泥棒:2005/12/21(水) 18:06:51

(ボソッ) 嘘つきは泥棒の始まり。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 18:50:11
餅つきは泥棒食いの始まり


160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/21(水) 21:15:45
柿泥棒さんもこれをよく読むあるね。。。


338 名無しさん@京都板じゃないよ New! 2005/12/21(水) 21:13:19
>>325
亀レスでごめん
賽銭泥棒は、窃盗犯で空き巣などと同じ扱いで懲役刑になる確率が高いです
初犯は大抵執行猶予がつくけどね
最も再犯率も高くこないだ捕まえた賽銭泥は前科がいっぱいで暫く出てこられないだろうと
警察の方も呆れてました
子供やお年寄りなら気の毒なので注意して警察にまでは引き渡さないのですが、その人は
壮年の大変元気そうな方でしたし、開き直って反省のふりすらしなかったので警察に引き渡しました
誰かがお地蔵様の話を書かれていましたが、本当に困っている方が食べる物に困って盗ったなら
見逃すでしょうね

161 :柿泥棒:2005/12/21(水) 22:46:43
>>160
別にカネに困ってないからやらねーよ。カキに困ってるが。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/22(木) 14:39:17
正月用のつるし柿そろそろ暢達に行かないと

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/22(木) 14:53:07
柿泥棒たんが来て、盗んでいく干し柿はもう軒下に用意して
おきますたぁ。。。

でも干し柿の表面にはゼンーブ○○○をを塗っときますたから・・・

164 :柿泥棒:2005/12/23(金) 01:49:43
>>163
唐辛子?
GPS?

う〜〜ん、後、嫌がらせや犯人追及のもので3文字は・・・・・。

165 :柿泥棒:2005/12/23(金) 01:51:51

あなたの家の墓の「墓」の字に、濁点が彫られていて「墓゛」になっていたら、
それはオイラがサンドブラスターの練習台にしたのかも知れません。


166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/23(金) 07:18:21
柿泥棒たんは早くも墓石の文字彫刻機のサンドブラスターをパクッて
きたようだな。。
着々と堅実な仕事ぶりだが、よそンちの墓石に彫るのはドジだなア・・・
オイラならそんなへまはしない。練習用の石材もパクッてくるがなぁぁ。。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/23(金) 10:09:27
漏れなら、山木家の墓を山本家の墓に
       山口家の墓を山田家の墓に

                       するかも。。。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/23(金) 13:50:37
ちょっと前に墓地の棹石が倒されるという事件があったが、
全部の墓石が「墓゛」に、なってるのもイヤだなあ。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/23(金) 13:57:07
>ちょっと前に墓地の棹石が倒されるという事件があったが、

あっ! それ  たぶん 柿泥棒さんが持ってく積りで倒したけど
重くって運べなかったヤツだとおもうぞ。。。。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/23(金) 23:14:28
>>169
それサイタマと千葉でしょ?なんかサイタマには遠いとか言う話無かった?

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/24(土) 10:10:16
柿泥棒は何処に住んでんだぁ?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 00:28:13
柿泥棒たんの好きな言葉。

http://www.kurohane.net/tuuhousimasuta/img/img011.swf

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/27(火) 00:35:29
>>171
人の秘密を探るのはよそうじゃないかw

>>172
次は「タイーホ」を頼む♪

174 :柿泥棒:2005/12/27(火) 00:36:13
>>173
おっと、ハンドルが抜けた。

175 :柿泥棒:2006/01/02(月) 22:27:10
>>160
そう言えば一回だけ、「始終ご縁がありますように」に、掛けて45円お賽銭上げたかった
んだけど、50円玉あげて、だまって5円返してもらったことはあったなあ。

176 :柿泥棒:2006/01/02(月) 22:28:32
盗んできた門松、でかすぎて出入りにジャマ。('A`)

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 20:59:38
>>176
そんなでかい門松どっから盗んで来たのよ?  大きななオフィイスビルの
門松かいな?そいともどっかの長者様のお屋敷かいな?
自分の使い勝手のいいものを盗まないようじゃ盗みのテクのマダマダやね!
今年は一年ミッチリ盗みのテクを磨いて不相応な仕事の見極めが出来るように
なる事やね。。。。
欲に駆られた盗みじゃ修行が足らないね!

178 :柿泥棒:2006/01/04(水) 15:08:28
>>177
欲に駆られたんじゃないやいっ!
つましい小市民から盗むのに気が引けただけだいっ!

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 22:04:25
>>178
>つましい小市民から盗むのに気が引けただけ

そうかい、そりゃぁなかなかいい心掛けだ。じゃぁそのイイ心掛けに
免じて柿泥棒たんにいい事を伝授してあげよう・・・・・
ブルジョアから然る門松をパクって来たらばらして、自宅の門松に相応しい
サイズと形に仕上げ直すんだよ。そうすることでパクリの足が付きにくくなる
と同時に柿泥棒家にピッタシの門松が出来上がる・・・・それに門松を仕立てる
技術も身に付く・・・・どうだ?・・・いいだろ!

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 05:02:37
柿泥棒> もうそろそろ出て行ってくれないか?


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 09:25:40
>>180
そいならオマハンが柿泥棒よりもオモロイ話題を提供すれば
自然と柿泥棒の陰が薄くなるよぉぉ。。。。。

182 :柿泥棒:2006/01/08(日) 11:30:32
>>181
いやいや、オイラが出て行くよ。この類は妬み嫉みの類だろう。2chにはよくあることだ。
こういうのが出てきたら、どのみち荒れるし、その時負けるのは平和な心を持った方さ。
悪貨は良貨を駆逐するってやつだ。オイラも悪の修行まだまだだなw

それでは、これにてドロン。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/08(日) 11:55:19
はぁすっきり
やっとさわやか

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/08(日) 12:01:54
>>183
またオマイが余計な事をしてくれたお陰で柿泥棒タンの墓石泥棒まで
確認できなかったじゃないか!!ったっくぅ!!

いいか! 今度はオマイが責任持って柿泥棒以上のオモロイ話題を作れ!!
もしも手を抜いて、オモロイ話題が出なくなったら、今度はオマイが去れ!!

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 23:11:35
止まったな、スレが

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 23:13:28
柿泥棒カモーンバック

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 22:10:20
よんだ?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 22:19:18
柿泥棒タン元気だった?  最近はなに盗んだの?

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/05(水) 16:14:53
なにこのスレ(笑

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 10:00:24
柿泥棒タンは秋にならないと戻ってこないのかなぁ???  あげ

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 09:07:15
東海地方A県では、しきみは、葬儀の時の門飾りに使う時くらいにしか樒とは言いません
しきみの事は、香華(こうばな)と呼んでいます。また、しきみよりも姫榊(ひしゃしゃき)と呼ぶ
を使う方が多いですよ。榊も、北海道のほうでは、櫟・蝦夷松などを榊と呼んでいますよ。
榊は、寒冷地では育たないので、常緑樹を以って榊と呼ぶ事も多いですよ。普通に榊と呼んでいるものは、真榊と区別して呼ぶ事も有ります。


192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 11:28:19
9月末にかえた榊の活きが衰えない。
夏は10日持てばよかったのに。
神無月なのにまもってくれてんのかぁとおもったよ。


193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 14:03:00
地元の神道では“すずき”をお供えしますが。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 14:43:15
御朱印スレで突然、秩父祭りが勃発しました!…もう大変なことになっています!

☆御朱印 7冊目☆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1159439060/

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 19:12:21
>>193
「すずき」ってどんなの?関東人のヲレには分からない。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 19:13:20
さすがにかれてきた。
明日、かえる。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 19:15:25
>>195
「すずき」じゃなくて「すすき」とか?

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 19:18:19
>>197
神道で「すすき」かよ? お月見みたいだねぇ・・・

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 19:28:32
ヲレは樒は特殊な霊木だと思っている。 只単に葉をもむと特別な香りがするだけじゃなくて
その使い方でマカ不思議な力を発揮する。

榊は神に対して主に用い、佛に対しては樒を使うことが多いがそこには理屈を越えた
不思議な物がある。先人はその不思議さを早くから見出して樒と榊を使い分けている。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 20:08:59
“鈴木”は苗字になる位、日本人に馴染みがあり神道で用いられているものであります。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 20:11:48
↑さよかぁ〜・・・・でもどんな木なのかほとんどの日本人は知らないと思う

よかったら、詳しく教えてくださいなぁ・・・

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 20:33:26
>>200
その“鈴木”とやらがどんな木なのか手元の樹木辞典で調べて見たが該当無し。

スギ。スズカケノキ。スジダイ。とかで“スズキ”なんて言う正式名称の木は無かったよぉ〜!

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 10:58:46
神道用語ですので正式名称は分かりませんが・・・

204 :202:2006/10/31(火) 00:17:36
>>203
神道用語で「スズキ」って言うの?  じゃぁそれってどんな葉っぱのどんな木なのか
教えてほしいなぁ。。。。。。。いくら神道用語が「スズキ」でもそれを一般名称でなんて
呼ぶかは分かりそうなものだかけどねぇ・・・・

ヲレみたいにを樹木辞典で「スズキ」調べて、是非とも教えてほしいなぁ・・・

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 01:11:24
スズキなんて言う木はネェんじゃねぇの? 釣りだよ。きっと・・・

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 09:36:01
鈴の様な色(銀色っぽい白色)の花をさかせるところから来たのでしょう。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 01:38:22
>>206
それじゃぁ、その銀色っぽい白色の花を咲かせる木は何て言う木なの?
ヒ榊榊だって、本榊だって樒だって乳白色の花がさくよ。。。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 13:20:13
なんだ・・・・結局「スズキ」なんて云う木は無いんだろ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 18:16:15
age

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 18:22:39
正月飾りもいいっすよね?

玄関の華やかなものではなく、
細い藁の輪に藁が垂れれるやすいタイプのを
室内にしようかと思ってます。
自室、トイレ、お勝手、風呂など。
この場合、ドアやふすまの脇でいいんですか?
中ではないですよね?
中には鏡餅をかざろうかと思ってます。
どーぞよろしく。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:07:10
神前のお供えのお米、前日に洗って布巾で水分を取っておいておく。
そうすると、翌朝ちょこっと時間ができる。
問題ありますかね?

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:16:10
全く洗わない俺に比べれば問題ありません。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:31:41
本当にありがとうございました。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:34:18
>>211
布巾で水分を取らなくても、ザルに入れとけばダイジブ。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 20:17:01
>>214
一晩あるからザルで大丈夫だ!
なるほどです、ありがとうござます!

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:07:31
おはようございます。
洗米は、濡れていないものの方がよろしいので。
うちでは、まとめて一合ぐらい洗ったものを陰干ししたのを容器に入れ
そこから毎朝、スプーンですくってお供えしております。

スズキなどという木は、はじめて聞きました。
うち神道ですが…。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:25:28
昔は無かった「無洗米」。  その場合はそのままでよかとですか。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 09:18:55
かまじめ完了
無事年神様をむかえられます!
飾りもプラッチックでなく、本物!
すげーうれしい!
持ちつけなかったのが残念。
それは来年だ。
竈三柱大神様もおまつりしたぞ。
トイレ・台所にも鏡餅に輪飾り!
すげーうれしい!

219 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/29(金) 09:53:37
久々の狩衣と三段案の出番ですねぇ☆

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 10:37:18

まだまだ途上ですが、宗教とは何か?を客観的に分析しました。
宗教界は下をよく読んでもらえませんか?まず事実であると考えています。
世の中の価値観が180度逆転するような内容です。健全化がどうしても必要と考えます。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 13:22:45
ニヤ♪

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 13:23:27
222ゲットー(o^-')b☆ ニャハ☆ ルン♪

223 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/29(金) 16:08:17
ヵヮィィゎね☆

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 20:54:35
(・∀・)ニヤニヤ   

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 01:15:01
某本山(真言)でもお供えの洗米に無洗米使ってましたよ。普段のお供えに。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 13:55:12
無洗米でも胚芽米でもおーけーかと・・・・

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 08:01:52
お気持ちですが。。。無洗米ねぇ

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 21:21:26
是使って説法して下さいネ?
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
『佛教』と道教(『神道』)は、復讐をばからしいモノと流し去る。 拝

229 :???:2007/03/01(木) 01:04:17
今日、買ってきた榊がゾウキン臭かった。葉っぱ洗ってみたけど、神棚に供えた今も臭い…前回買った時も臭かったし(;´ω`;)

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 01:07:05
それってホントに榊かぁ? ゾウキン臭い榊なんか買ったところに返す。

231 :???:2007/03/01(木) 16:37:36
すぐ返事書いてくれていてありがとう。店の管理悪くて雑菌繁殖したのかなぁ?今度から買う時は気をつけるお(>_<;)

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)