5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【敬神】神道総合スレ【崇拝】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 05:48
なんかいろいろ乱立状態なので
立ててみました。
よりよい信仰生活や、
神道十三派などについても語りましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 06:06
>>1


3 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 06:08
総合スレなどいらぬ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 06:21
>>3
いいんじゃない?
他のスレでは、いまいち曖昧な古神道なんかが
多すぎるし。

十三派についても、あまり語られてないし。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 10:37
敬神崇拝?夫々個人が自分の崇敬する神(神社)が
あればそれでよい。神社には管理人だけがいればよい。
高慢ちきにして口だけは調子のよい神主など不用だ。
祝詞は自分で作って奏すればよい。
京都の某神社で毎朝参詣する老婆はとうとうと祝詞を
奏していたが、中々上手。神主には頼まないの?と
尋ねると「あんなもん。役立たず。」と一蹴。自分で
祝詞(告文)作る事が出来れば、神主に依頼する必要
はないということだろう。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 10:48
>>5
しかし、それだと日本の神社や神道は
近い将来、かつてギリシャ、ゲルマン神を祀っていた神殿と
同じ運命をたどってしまうような気がするのですが……

もうちょっと、具体的な解決方法はないものでしょうか。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 13:05

神社の未来の一つとして有り得るだろう。
それも「よし」という考え方もある。
要するに神主次第。一般参詣者が自分で
祝詞(告文)を作る能力が育てば神主要らないよ。
高慢ちきな神主に金(初穂料)出してまで何で
頼まなければならないの。タダじゃないからね。


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 13:15
何が総合なんだかわからんが。
どうでもいいが敬神崇「祖」では?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 13:38

それなら敬神崇祖というスレを立ち上げればよいのでは?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 13:58
  ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  / 小泉改革宣言 自民党がぶっ壊れるか小泉内閣が壊れるか
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |  改革なくして成長なし 痛みに耐えて米百俵
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |  道路公団・郵政民営化 痛みから成長へ
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ <  動かせニッポン 自民党 テーマはニッポン 自民党
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   |  人生いろいろ 会社もいろいろ 社員もいろいろ
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 
      `-┬ '^     ! / |\   \  国民よ。 感動しる!!



11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 14:36
10
何でここに出てくるの?このスレ
【敬神】神道総合スレ【崇拝】だよ。
早くお引取りを。


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 15:18
>>5,7
他人の寺社でひどく我流の参拝をなさる方が、他の参拝客にどの様に思われているかに関して、
こちらのスレッドに詳しいです。

【怪しい】いるいる!!拝み屋のババア【キモイ】
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1086941644/

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 15:56
12
注意すればいいじゃん。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 17:45
この際
同じ多神教ということで
ギリシャ、エジプト、インド、ゲルマンの神々も
一緒に祀っちゃうというのはどうです?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 18:59
14
神様同士が喧嘩しない?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 20:24
>>15 神様同士ケンカするとかいう拝み屋思想を排除していくのが、
敬神の念を育てる第一歩。

インドの神様もどこぞの神様も既にごっちゃに崇拝されているのですから
この上ケンカなんかしません。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/01 20:40
16
あっ そう。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/02 02:51
なんか裏事情教えてくれや。

キリスト教だと収入の1割を教会に払わないといけないから
「キリスト教はよくできたビジネスだな」と思ってるんですが、
神道=神社は儲かってますか?
実は神官が六本木で豪遊しているって聞いたんですけど、本当ですか?


19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/02 05:28
17
新鮮でよい。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/02 07:59
>>18
神職丸儲けです。坊主に負けてません。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/02 22:12
記紀読んでない神道徒っているの?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/03 03:18
>>21
いねえだろ。
記・紀のどちらかひとつしか読んでないのはいるだろうけど

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/03 09:19
【宗教】 宗教法人の裏事情 【神道・仏教・キリスト教】
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/company/1088704499/
>>4にレスしたい。他の人でもいいから教えて欲しい。

学校では、きちんと金を儲ける方法とかも教えてもらったりするの??

神社でも寺でもいいけど、裏ではどの程度、ビジネスライクな会話をしているのかが知りたいな。
例えば偉いのが下っ端に「そんなのじゃ儲からない。もっと、こういうふうに言わないとダメだろ」みたいな会話とか。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 03:20
神道が、若者にも受け入れられるように
祝詞をラップ調で奏上したりしたらだめですか?

Ho!きよめためHe!はらひたまHe!

冒涜してマスカ……?orz

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 05:52
>>24
神よ、天誅を下し給はん

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 20:00
>>24 そんなことしなくたって縁結び神社や天神さんには若者があふれてる。
御利益勝負だ。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 20:57
26
京都の北野天満宮の賽銭箱の前には
修学旅行の生徒が長蛇の列。他の神社
では、拝礼どころか賽銭も上げない。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 22:02
orzってどういう意味ですか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/05 22:29
↑ひざをついてうなだれている状態 OTZとも描くのよ☆

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/08 00:38
>>27
そういうひとたちは、
願いをかなえてほしいなら、日頃のなにげない信仰が大切なんだと
わかっているのだろうか……

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/08 07:22
神道大教ってどう?
HPまで開設してるようだけど。
神道も布教するようになったのかな?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/08 21:02
もう神様なんてしんじないんだから!

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/11 08:02
そういえば、ギリシャとか北欧には
神道みたいなのはあるのかな?

34 :あげ:04/07/20 11:33
あげ

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/28 20:55
神道=肉が食えるヒンドゥー教日本語版?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/01 23:39
昔は雷などの天災は、神様の仕業だと思われ、敬意・畏怖の念があったが、
今は科学が進歩して、雷などの天災は自然現象だという事が判明したので、
そういった、敬意や畏怖の念を抱く時代はもう終わった。
神は科学によって解明された。



ってのをどっかで見た気がする。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/07 03:31
ぶっちゃけ
神道って、仏教とか儒教はどう見てるんですか?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/09 03:12
公式掲示板がとんでもないことに
http://jinja.jp/

39 :神新光:04/08/30 22:41
神道十三派の一つに属しております。
十三派もはやあってないようなものですが・・・他にも神道十三派の方は
居られませんか?
これからのことについて他の方々がどのように思われているか知りたくあります。
どうぞよろしくお願い致します

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/24 17:10:41
あげ   

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/24 19:58:06
凶方位に井戸がある場合、月に一度〜年に一度、日を決めて塩と酒を井戸に撒くと良い。
と井戸屋さんに言われました。(我が家は東北の井戸)
日を決める際は、六輝とか暦の中段とか二十八宿とか一粒万倍日ナントカとか
ちゃんと考慮した方がいいんですか?



と、この板のこのスレで質問してもええですか?


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/20 05:43:26
 過疎スレに神道密儀の一部を公開。

 アメノウズメ密儀というものがあります。
 これは岩戸隠れの物語に因んだ密儀で、満月の夜に行われます。
 主に集団で行う密儀であり、数十人の男女が入山し、大神火の前において
 男は大祓を奏上し、女は神楽を踊ります。
 そして夜が明けたとき、つまり天照大神さまに照らされし時、
 神人合一が果たされるといいます。
 夜通しでずっと休みなく続けられる密儀であり、なかには疲労のあまり倒れてしまう人も少なくはありません。
 しかし、参加者は儀式の終盤、太陽が最も神としての性質を現す夜明けの時、言いようのない感覚に身体が包まれ
 疲れているはずなのにとてもフレッシュしていて、生まれ変わったようだと言います。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/20 07:48:17
>>37
江戸時代の神道を受け継ぎ仏教は基本的に否定
ただし一部では神仏習合を意識的に続けているところもある

儒教に関しては教義に取り込んでいる
これも江戸時代の儒学神道の影響
敬神崇祖ということばを見れば分かる

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/25 16:50:38
スミマセン
伊豆高原にある神祇大社って何ですか?
神社本庁?
祭神→八百万神祇らしいのですが、マジですか?
由緒など詳細キボンヌ

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 10:29:30
あげ

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/28 19:40:00
>雷などの天災は、神様の仕業だと思われ

宇宙には電気エネルギー帯が散在していて、どうやらエイリアンらは
それらを自在に使って★に幾何模様を描いているらしい、
月の裏なんか凄いらしいでしょ、

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/11 01:44:18
あげ

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/11 13:11:09
昭和神宮って何??

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/30 14:55:09
我が家で葬式をあげる時は浄土真宗のお坊様にお願いしてるんですけど、
自分は結婚式葬式は神道にしたい、してもらいたいと漠然と考えてます。
何を以ってすれば「俺は神道」と言えるんでしょうかね。

ちなみに在米なんですが、クリスマスなんかではカソリックにプロテスタント、
バプティストだろうがなんでも顔を出してそれぞれの仕来たりに倣い讃美歌を歌ったり
してますた。これって節操が無いんでしょうかね。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/30 15:11:15
みんな『神道大系・全120巻』読みました

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/30 15:21:12
『天照大御神』を産み落としたとされる
『天之御中主神(天主)』『高御産巣日神』『神産巣日神』の造化三神(宇宙や万物の創造神)をどう思いますか?
伊勢神宮の優位制の為に今では、少ししか研究されて無いと、思うのですが
昔の権力者が「元をただせば、われらの氏神も同じ天主に創造された」と言う記述が史料に有ります
もっと研究されても良いのでは?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/31 14:51:18
そんな記述はないだろ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/06 20:01:14
スサノオの命って、
堕天使ならぬ堕神?

・・・貶めてるわけじゃないけど、天で悪さして下界に落とされるというのは、
ユダヤ教の堕天使連峰(神との約束に背いたために下界に落とされ、山で逆さ吊りにされている)
の民話に似てるよね。

あと、神道に戒律はないといわれているけど、天津罪・国津罪とか、禊とかは戒律ではないの?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/07 23:18:55
>>53
堕天使なら天若日子の方があってるような希ガス

>あと、神道に戒律はないといわれているけど、天津罪・国津罪とか、禊とかは戒律ではないの?

戒律という名前じゃないだけで、他宗教の比較でいえば戒律みたいなもんだろうと思う。



55 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/14 21:14:28
>>51
 天照大神はイザナギ尊から産まれたんですけど・・・
 祓詞よんでみてください。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/14 21:16:47
>>51
誰にそんな出鱈目教えてもらったんですか?すごすぎ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/14 22:59:33
>53
天津罪・国津罪は確かに戒律かもしれん・・・ただねぇ、
田んぼの畦壊すとか余りに内容がチープ
どう深読みしても現代にも有効な普遍的価値を見出すのは困難。


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/14 23:01:12
>>57
田んぼの畦壊す→仕事の邪魔する

とか解釈してみる。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/18 03:58:27
>>57-58
【天津罪】畦放、溝埋、樋放、敷蒔、櫛刺、生剥、逆剥、屎戸、
----------------------------------------------
「畦放、溝埋、樋放」は愚か者が田んぼの面積を少しでも増やそうとして
良かれと思ってやるんだが、田んぼに必要な機能を結果的に壊してしまう。
これらはあくまで例えとすれば農業以外にもあらゆる職業にある得ることだろう。
「敷蒔」は他人が種を蒔いた土地であるのを知らずに自分も重ねて種をまく。
当然、芽が出たあとでトラブルになる。
そこで、他人と自分の土地の間に線引きが必要になると思い、
本来誰のものでもないのに標識を立て自分の領分と宣言する。これが「櫛刺」。
そうなると相手は自分の所有性を失うから本格的に喧嘩になり、
カッとして相手を傷つける。これが「生剥」。
やられたので反射的にやりかえすのが「逆剥」。

良かれと思って・無意識に・計画性なく反射的に犯す罪は
たとえば赤ん坊が遊んでるうちに物を壊すようなもの。
天上界の神々の世界にも存在する。これが天津罪。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/18 03:58:57
>>57-58
【国津罪】生膚断、死膚断、白人、胡久身、己が母と子を犯せる罪、畜犯せる罪、
昆虫の災、高津神の災、高津鳥の災、畜頼み雑事せる罪
----------------------------------------------
天津罪を祓い清めずにいると、知能の自然な働きによって国津罪に移行する。
つまり復讐。「生膚断」は計画的に意図的に、他人を傷つける。
「死膚断」は相手に死なれてしまうと復讐がとげられず
腹の虫がおさまらないので死体損壊に及ぶ。(単なる殺人の意味かも)
その結果、精神的にも病んで、病気になったのが「白人」「胡久身」
「白人」は白子(膚の色素がぬける病気)、「胡久身」は膚のデキモノ
どっちも皮膚病。そうなると他人が気持ち悪がって寄ってこないから、
結婚相手もいない。しかたなく近親相姦に。「己が母と子を犯せる罪」
ただし最古代では兄弟姉妹までは許されていたようで母=息子や父=娘が
罪とされた。家族にも相手にされないと「畜犯せる罪」つまり獣姦に。
そうなると魂はケダモノのレベルに堕ちて、様々な悪霊の支配下に入る。
まずは下等動物霊で「昆虫の災」。その次は天狗類(動物霊で霊格のあがって
いる者。普通は人間界には干渉しないが時々不良がいる)で「高津鳥の災」。
あるいは低級仙人(人間の霊で霊格のあがっている者。普通は人間界には
干渉しないが時々不良がいる)「高津神の災」。
悪霊の影響下で人生の障害がふえ困難が重くなると、わけのわからない
オカルトや新興宗教を信じるようになってしまう。これが「畜頼み雑事せる罪」。

人間には判断力が与えられている。自己責任でわざわざ犯す罪が国津罪。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/22 06:52:21
読み方は

【天津罪(微罪)8項目】
畦放(あはなち)、溝埋(みぞうめ)、樋放(ひはなち)、敷蒔(しきまき)、
櫛刺(くしさし)、生剥(いけはぎ)、逆剥(さかはぎ)、屎戸(くそへ)、

【国津罪6項目】
生膚断(いけはだたち)、死膚断(しにはだたち)、白人(しらひと)、胡久身(こくみ)、
己が母と子を犯せる罪(おのがははとこをおかせるつみ)、畜犯せる罪(けものおかせるつみ)、

【国津罪(重罪)4項目】
昆虫の災(ほうむしのわざわい)、高津神の災(たかつかみのわざわい)、
高津鳥の災(たかつとりのわざわい)、畜頼み雑事せる罪(けものだのみまじことせるつみ)

>>59(補足)
「屎戸」は、実力行使の「生剥・逆剥」に対してこっちがかなわない場合に
破廉恥で陰険な嫌がらせに及ぶこと。
天津罪はスサノオが高天原で犯したとあるように、天上界の神々も犯し得る。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/22 06:54:51
>>60(訂正・補足)
生膚断は傷害と殺人、両方含む。つまり被害者の生死問わない。
手術などの医療行為や、SM趣味での自傷行為、自殺などは生膚断なのか否か?
以下のように、対立する諸説が考えられる。

(こうしてみると神道は歴史が長い割りには実用的な神学論争はほとんど行われてないな。)

【医療行為と自傷行為は「生膚断」であるか否か】
1)手術などの医療行為であっても「生膚断」であって穢らわしい行為である。
2)手術などの医療行為は崇高な行為えあるから「生膚断」ではないが
SM趣味やピアスで穴あけるなどの自傷行為などは「生膚断」である。
3)自分の意志でする自傷行為は他人へ及ぼすものではないからすべて「生膚断」ではない。
(参考意見※SM趣味での自傷行為は他人への憎悪にもとづくのではなく楽しんでいる。
悲哀の感情を伴う自己嫌悪にもとづく自傷行為とは同一視してよいだろうか?)(続く)

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/22 06:55:43
>>62の続き

【SM趣味、ピアスなどは「生膚断」であるか否か】
イ)SMであっても生活のため他人を煩わせるような不具化、社会への貢献を不可能ないし
不便にするような不具化が伴うのならば「生膚断」だが、一時の快楽ならば「生膚断」ではない。
ロ)SM趣味だろうがピアスだろうが体を傷つけることがすでに穢らわしい。
(参考意見※命を救うために手足を切断するような医療行為が「生膚断」で
ないならば、SM趣味者にとって、よりよく生きる得るかどうかが重要であって
不具化云々は判断基準ではないのでは? あるいはまた、性別再判定手術
(性転換)は断種手術でもあるが、病気に対する治療行為なのか性的趣味の
領域なのかの判断基準までを医学に委ねるのは宗教として欠格と思われ。)

【自殺は「生膚断」であるか否か】
A)いかなる場合でも、自殺は「生膚断」に含まれる。
B)自殺が「生膚断」であるか否かは自殺の目的・理由(自己犠牲など)によって判断されるべき。
(参考意見※自殺が「生膚断」であるか否かは神の領域。
生きている人間の側からは判断できないのでは?)

【どこまでが「死膚断」なのか】
甲)埋葬のためミイラにしたり剥製にしたり献体された遺体を医学のために解剖したりするのは
憎悪にもとづくものではなく崇高な行為だから「死膚断」ではない。
乙)いかなる理由であってもミイラ製造・剥製・献体解剖・検死解剖などすべて「死膚断」。
(参考意見※魂の抜けた死体は所詮、物体。死体に意味があるというよりそんな穢れたもの
に触れてまで怨念をはらさんと凝り固まってるということが「死膚断」の意味ではないか?)

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/22 06:57:19
>>60
【病気が罪とはどういうことか?】
白人は白子・白なまず(色素欠損、アルビノ)、胡久身は皮膚の腫瘍あるいは癩病などの説がある。
どっちも皮膚病だが、皮膚病で代表させているだけで、風邪ひいてもちょっとした気枯れにはちがいない。
もともと伝染病をいっているわけではなかったと思うが、
皮膚病で代表させているのは、本人は生活に支障なくても、他人に偏見でみられる
可能性を含み、そこから次なる不幸への入り口になることを示すためだったと思われ。

しかし、病気などで見た目が醜くても、明るく健全な性格の人はいるし、そういう人たちと
偏見なくつきあえる人もいるわけで、そういうケースを罪・穢とは考えにくい。
単なる病気そのものより病気にまつわるある暗い感情が問題なのではないか?

またしかし、百歩譲ってあらゆる病気が天刑病(神様からの罰)だったとしても、
差別や偏見というのは周囲に「する側」もいての相互作用だから、「する側」はまったく免罪
されているのかという問題がある。
もしかしたら白人と胡久身のうち一方は劣等感に敗北して僻む者、
もう一方は外見で他人を差別することをいってるのだろうか?
すこし現代風に解釈しすぎかな、とも思うが、単にひとつの病気で代表させればいいのに
なぜ対象的な二つの病気で代表させているのかということから考えてみた。
白人は身体に必要な一部・要素・物質などが欠損する病気を象徴。その実は病気や外見のため
劣等感で自分を肯定できない感情にとらわれるという病気(精神状態)、
胡久身は身体に不要な・余分な・悪いものが発生する病気を象徴。その実は病気や外見のため
他人を羨み、僻み根性から理由なく一般人を恨むという病気(精神状態)。
たとえば生膚断の結果、顔に醜い傷がついたとしても、それで周囲から差別され、
白人的状態もしくは胡久身的状態に陥ることがあり得るということは想定・理解できる。
しかし、そこで病人や障害者や外見の醜い人をいたずらに怖がったり手をさしのべることなく
逃げ回ったりする者は誰でも「白人」なのであり、逆に病人や障害者や外見の醜い人に
心ない言葉を浴びせたり笑いものにしたり陰険にいじめたり差別する者は誰でも「胡久身」
なのではないだろうか。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/02 10:26:37
>>59-60
>【天津罪】畦放、溝埋、樋放、敷蒔、櫛刺、生剥、逆剥、屎戸、
>【国津罪】生膚断、死膚断、白人、胡久身、己が母と子を犯せる罪、畜犯せる罪、
>昆虫の災、高津神の災、高津鳥の災、畜頼み雑事せる罪

神功記には
「生剥、逆剥、阿離(あはなち)、溝埋、屎戸、上通下通婚(おやこたわけ)、馬婚(うまたわけ)、
牛婚(うしたわけ)、鶏婚(とりたわけ)、犬婚(いぬたわけ)の罪の類いを種々」
とあり、「樋放、敷蒔、串刺」「生膚断、死膚断、白人、胡久身」
「昆虫の災、高津神の災、高津鳥の災、畜頼み雑事せる罪」の11項目がぬけている。
「己が母と子を犯せる罪=上通下通婚の罪」で同じ。
「馬婚、牛婚、鶏婚、犬婚の罪」は「畜犯せる罪」を具体的に言い替えたものだが
馬牛鶏犬以外の獣姦ならよいという意味ではない。

神功記のはその時世の情況にあわせてバリエーションを加えたものか?
あるいは神功記の時の大祓が元になって後の大祓の罪リストができたのか?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/02 10:28:08
>>59-60
神道の「つみ・けがれ」は、キリスト教や仏教の罪穢とはまったく概念が異なる。

「禍事(まがこと)」=過誤。あやまり、あやまち。

「罪(つみ)」=「禍事積(まがことつみ)」の略。あやまちを繰り返すこと。

「穢(けがれ)」=あやまちが習慣化した結果、生命力が衰弱。(気枯れ)

罪に天津罪・国津罪あることから論理的に逆推すれば、
天津禍事・国津禍事があることになるが初犯でただ一度のことでは
「罪=積」ではないので、とくにうるさく区別はしないのだろうか。

二度目から「罪=積」で三度目から「穢れ」という機械的な回数の問題ではなく
反復性・習慣性がともなうのが「つみ」(量的増大)、
その結果、生活環境・周囲の人間関係・体調・精神状態などに
変調・変質をきたすのが「けがれ」(質的変化)。
(続く)

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/02 10:29:08
>>66の続き)
しかし天津罪8項目、国津罪10項目みると単なる「積み」ではなくて
すでに「穢れ」の域ではないかと思えるようなものも多い。
>>59-60で説いたように天津罪8項目・国津罪10項目は並列してあるのではなく
徐々に罪穢が進んでいく順番でもあり、天津罪8項目では前の方ほど単なる「禍事」で
あるケースが多く、後の方ほど罪にとどまらない「穢れ」に該当するケースが多い。
国津罪10項目ではすべてが「穢れ」に該当し得るが、後になるほど重い内容になっている。
天津罪とは「天津禍事・天津禍事積み・天津罪穢れ」の総称、
国津罪とは「国津禍事・国津禍事積み・国津罪穢れ」の総称と考えるべきかと。

アダムとイブが犯して全人類に引き継がれている「原罪」というような観念は
神道にはないが、人間がこの世で生きていくには天津罪・国津罪は絶対に避ける
ことは不可能。そういう意味ではキリスト教の原罪に似ていなくもない。
しかしキリスト教と異なるのは「天津罪・国津罪は物理的に犯さないわけにはいかないが
だからこそ祓い清めればよい」としてあまり深刻視はしない。

「祓い清め」を怠るから、単なる「禍事」ですむものが反復・習慣化して「積み」にすすみ
「祓い清め」を怠るから、「罪」ですむものが重く深くなって「気枯れ」に至る、という理屈。

では、祓い清めとは?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/02 23:23:13
なるほど、つまり
普通の生活=ケガレの蓄積、心が曇る。
みそぎ=蓄積したケガレを水に流し、心を清浄にする。

というわけですな。
日本でおフロにあまり入らない人が嫌われるのは、
そーいう深層の理由があるのかもしれないね。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/19 13:21:42


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/25(月) 15:11:46
では、祓い清めとは?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 02:27:02
最近の神社の廃れ方が早いと思う

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/07(土) 02:31:34
でも、創世想起で古代には罪の意識を購うと言うか、
罪とか原罪とか言われたと言ってる。
仏教が日本に入って来てから罪の意識が段々と軽くなったと書かれてるし。

73 :テクマクマヤコン ◆ZUL84NAKP2 :2005/05/07(土) 20:47:19
穢れは汚れ(心身の)であるというのが通念であるが、
ケ ガレ(気枯れ)であるというM教授の説もある。
M教授はケとは日常を指す意味であることから、
ケガレは日常の枯れた状態、即ちある一定の生活習慣が困難になった状態を指す
とも。

即ち一般的に穢れていると言われる状態は、
決して汚れを忌避するということではなく、
元気がなくて普通のことが普通に出来ない状態を指すという事だ。

最近真宗などが説いている
「神道は親族の死も穢れであると説いている」
という非難はこの論説を用いて退けることが可能である。

一個人の発想ではあるが、参考になる考え方だと思う。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/09(月) 17:13:42
最近よく車に乗っていて、色んな事を考えてしまう
人間だから、良い事も悪いこともあるし家庭とか世間とか、、、
そんな時なぜか手を合わせたくなる
だからよく小さな神社などによって手を合わせる
これが穢れを祓うっていうことかな?
日本神道を意識し始めました



75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 00:00:21
>>74
きちんとした神社を選びなよ



76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 01:33:40
>>74
気持ちよく参拝できるなら
先ずはそれでいいと思います。
少しずつ産土様、鎮守様と崇敬神社様を
意識なさったらいいのではないでしょうか。
勿論ご挨拶として今のように参拝なさるのも
ありかと思います。

77 :74:2005/05/10(火) 12:47:32
>>75.76
小さな神社や祠に手を合わせることは
天照大神に手を合わせることになるんじゃないの?

78 :76:2005/05/10(火) 13:27:45
それぞれの神社、祠には
それぞれの神様が祀られております。
神社さんならば由緒が書かれてるでしょうから
それをご覧になれば、どの神様を祭神とされているか
わかるのではないでしょうか。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 19:24:03
きたない所はヤバイ

80 :74:2005/05/10(火) 19:46:44
>>78
丁寧に答えてくれてありがとう。
神社にはそれぞれ何とかの命とかいう神様の名前が
ありますよね、昔の日本人の信仰心は酒と共に
消えたようですね

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 21:21:41
神のメッセージ
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/10(火) 21:22:16
神のいつくしみ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm
人生の意義
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/indexjp.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/16(月) 18:55:36
神道の信者が多くなるのは日本にとって良いこと
生活が多様化してきたので、色んな意見が出ることは好ましい
昔の神道が復活して日本が神の国になってほしい


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/27(金) 14:55:28
天之御中主神(天主・御中主):絶対神>>高御産巣日神・神産巣日神:造化三神(宇宙・万物・神・霊の創造神)>>
別天神・神世七神:人類の創造・生命を司る神(宇魔志阿斯訶備比古遅神、他)>>イザナギ・イザナミ>>>
>『天照大御神(高御産巣日神の命令で天界(高天ヶ原)の統治)>>スサノオ・ツキヨミ:以上、三貴神』>>
天皇関連の神(大国主も天皇との契約から此処)>>産神>誕生神(氏神)>広意義での八百万の神>人間神(豊臣・乃木)>>自然神>霊獣・人工的な神>他。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/29(日) 19:14:30
五部書の
心の浄化→魂の浄化→神との融合って何?

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/30(月) 17:28:08
大祓詞や禊祓詞について教えて栗。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 01:19:29
>>85>>86
調べろよ。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/05(月) 22:50:31
あげ

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 20:54:50
神社神道もしくは下記の12団体に入信することは
教理的に、組織の一員的に、許されますか?

おれは全てに入りたい!

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 20:57:10
下記て?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 21:18:35
>>90
すいませんほかのスレの文章のコピペしたものを
ここの文章中に使い、みすりました

神社神道もしくは教派神道12団体に入信することは
教理的に、組織の一員的に、許されますか?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/02(水) 21:24:16
ttp://www.rirc.or.jp/data/f-sort50.php
ここで調べたら?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 23:35:47
つーか、神道って結局はなんなのだ?

多くの神社の祭神は、明治期に入って無理矢理箔を付けるために
あちこちから引っ張ってきただけだし。
元々名無しだった産土神は、その座を追いやられて存在さえも消
されてしまったし。

神社神道はいったい何をしたいんだ?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/27(火) 10:46:35
age

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/13(金) 21:37:33
http://www.success-navi.net/kayu/

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/25(土) 20:58:08




97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/07(金) 11:49:05
>>93

こーゆーのをだした


岐阜県美濃市 上野八幡神社

【公式サイト】
http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/
【公式掲示板】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/692/

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/28(金) 01:39:39
たすけてケレ

【日韓】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進 [04/25]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145927218/1-100
【朝鮮日報】福岡市、韓国ウォン特区計画を推進
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1145992892/1-100
福岡市、【韓国ウォン特区計画】を推進
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145928322/301-400
【福岡市】ウォンが通用する‘ウォン特区’を作ろうというアイディア推進中[4/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145919609/601-700
福岡市【韓国ウォン特区計画】を推進
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145968648/1-100
【社会】招致中止を、と「いらんばい!福岡オリンピックの会」[06/04/21]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1145629198/1-100
【福岡】山崎市長のリコールを要求する!【五輪?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1145087562/1-100
【五輪】2016年夏季五輪招致・福岡市がJOCに立候補意思表明書を提出
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1145867164/1-100

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/18(木) 08:57:47


津多姫太田神道隔離病棟結界スレ http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146629750/


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 12:37:44
100

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 22:05:56



3 津多姫太田神道隔離病棟結界スレ 3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1148640087/l50




102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 23:07:01
で、何で、スサノオはもうすでに他界している「イザナミ」を母として認識できたの?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 21:56:28
ににぎのみこと



104 :あおい:2006/06/13(火) 03:03:15
名無しさんに今日、明日中に返信してほしいのですが、
天津罪・国津罪の検討から法の発展段階についてなにがわかるとおもいますか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 12:08:27
畦放、溝埋、樋放、敷蒔、櫛刺
現代日本くらい農業を軽視し馬鹿にし、美田を埋め立て
畑を荒らし天津罪を犯しまくった時代は無い。
田の神、水の神はないがしろにされ祟りをなす。
田んぼや畑をつぶして出来た新興住宅地は災いがとかく多いのは
そのせいである。


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 12:13:26
4 津多姫太田神道隔離病棟結界スレ 4
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1149936741/l50
117 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/13(火) 11:28:36
宮司様は何故未串の垢を二つもっているのでしょうか

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 16:42:01
>>104
個人法益と社会法益とか
応報刑と目的刑のからみで
法の発展段階と結び付けられなくもない。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 17:02:33
反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ) 女帝待望論の茶番 おんなを排除する神道の本質
http://anarchist.seesaa.net/article/10731881.html

神道では古来より、死穢、産穢、血穢という3つの穢れがあるとされていたのだが、
ある時期から、その3つの穢れのうち、出産の産穢、生理の血穢をもっている女性
そのものが『不浄のもの』として、排除されるようになった。
いわば、この国の女性蔑視の伝統の礎ともいえるもの。

今でも、相撲の土俵に女性があがれないとか、トンネル工事に女性が入れない
といった形で穢れ思想は生きているが、その穢れ思想をもっとも厳格に守ってきたのが天皇家の祭祀なのだ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 17:18:10
今よー、精神修行のためによー、大祓詞を覚えてるんだけどよー
読み方わかんねーのよ。

旧かな使いで書かれててよー。

旧かな使いの「む」は「ん」って発音するの??
      「へ」は「え」って発音??
      「ひ」は「い」って発音??

EX)高天原に神留まります
旧カナ:かむ → 発音:かん

とにかくよー発音がいまいちでよ。
言霊だから、しっかり発音した方がいいんでしょ?
それと同じ大祓詞でも、微妙に違うのですが、なんで??
山陰神道の本買って暗記してます。

誰かよー、すまねーけどおしえてちょーだい


110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 17:44:53
>>109
呪術探求って本に、古神道家の大宮司郎のCDが入ってるよ。
それが嫌なら春日大社の葉室宮司さんの「大祓 知恵のことばCDつき」
を買ってみたらどうだろうか?大神神社の祝詞CDもお勧めだが。

間違っても、変なの買うな。釜呪詛CDとかな。
・・・山陰神道って、新興宗教じゃん。当てにすんなよ。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 18:01:09
>>110

山陰神道は振興宗教だったのか。気がつかなかったよ。
古神道って書いてあって、十何代目ってなってたから伝統あるもの
だと思ってた。

葉室宮司さんの「大祓 知恵のことばCDつき」は近くの本屋にあった
からそれ買ってみるよ。

どうもありがとう。

112 :109:2006/06/16(金) 19:14:51
109だけどよー。山陰神道はやめることにするよ。

ネットでちょこっと見てみたら、大宮さんのは護符とかが
たくさんでてきたので、ちょっと抵抗あるかも。>全然わからんけど
ニュアンス的に。

大神神社のは売ってないしなあ。田舎なもので。

葉室さんの春日大社は藤原氏の氏神だって書いてあった。
自分東北地方でよー、奥州藤原って聞いたことあるから
葉室さんのにしてみます。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 20:24:18
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/tochigi/sioyagun/kanai/kanai.html
上記リンク先の神社で昔、母がお参りして高校に合格しました。
もう十数年がたち、自分でお礼をしていなかったため行ってみると賽銭箱がありません。
せめて掃除でもしようかと思うのですが、勝手に掃除したらマズいんですか?
それに神社の掃除ってどうすればいいのでしょうか?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 12:29:24
氏子でもないのに勝手に掃除をしてたら不審者です。
神社庁に宮司の連絡先を聞いて、お礼の方法を相談してください。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 20:20:09
>>114
そうですね。どうもです。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 02:11:07
>>110
山陰神道って新興宗教なの?
神道を勉強するために何冊か本を買ったんだけど、
そのうちの1冊にそれがはいってるよ。
神道の基本的なところは別に間違った説明はしてないよね?
ちなみに、その筆者の経歴には
1949年、明治天皇外戚家中山忠徳の猶子として山陰神道宗家第79代を相続。
1966年、宗教法人山陰神道を設立、管長となる。

宗教法人としては最近でも、宗家としては昔からあるんじゃないの?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 09:19:43
>1949年、明治天皇外戚家中山忠徳の猶子として
>山陰神道宗家第79代を相続。

これがそもそも怪しい。
あくまでも自称でしょう
そうやって証明できる?
因みに孔子の子孫は72代くらいか?79代なら紀元前の縄文時代から
続いていることになるな

これって拝みやや武道家がよくやっている典型的な権威付け。
だまされてはいけない。


118 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/06/23(金) 09:21:30
人喰い人種の子孫はいますか?

119 :109:2006/06/25(日) 00:18:45
よう!あのよー、振霊ってどうなのよ?。やっていいものなのかどうか
迷ってんのよ。山陰の本みてやったら、全身ぶるぶるものでよー
大払いは春日大社に移行したのだが、振霊は継続しててよー
振霊は春日大社とかでもやってるのけ?
すまねーけっと感想聞かしてくんねーか

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 09:26:15
>>119
石上神宮の鎮魂法というのがあるそうだが…
オレは直接は知らないけど。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:22:40
ある本読んでたら、明治初年の神主ってもともと社家だった奴は少数で
ほとんどが坊主から転向して神主になったんだって。びっくり

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 19:25:37
秋篠宮妃殿下のご懐妊がたいへんめでたい慶事であるのは、もちろんのことです。
しかし、生まれてくる子供が男子であろうと女子であろうと、
皇室の危機が消えてなくなるわけではありません。
仮に男子ご誕生となったとしても、平成生まれの皇子がたったお一人では、
皇室の末永い安泰はおぼつかないでしょう。
ということですから、やはりどうしても、ここは六十年前までは宮様であらせられました家柄の方々に
皇室に帰ってきていただくよりほかに仕方がないと思います。
でも、実際のところ国民の誰も彼もがこの旧宮家のことはきれいに忘れてしまっているのが現実です。
そこでどうするべきか?やっぱり日本は国民主権の国なのですから、
国民のみなさんに旧宮家の方々のことをもっともっと知ってもらうのが一番でしょう。
そんなわけでわたくしの同志の一人が2ちゃんねるの極東板にそういう趣旨のスレを立てました。
みなさん、よろしくお願いいたします。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151109637/

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 20:14:48
>明治初年の神主ってもともと社家だった奴は少数
統計的な調査はされていないと思うが。何人なら多数で何人なら少数というのだろう。

それに「社僧」って神職でもあり、僧侶でもある、ってことじゃないの?
近代以前にはっきりとした区別があったとはおもえない

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 04:07:21
>>119
あまり鎮魂法の類いは深入りしない方がいいよ。
(どうしてもというなら本田流をやるべし。これも薦めないが)
振魂なんてろくなもんじゃないぞ。

あとその事とは無関係に山蔭は単なる新興宗教。
「古神道」を標榜するのはほとんどが新興宗教。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 07:21:26
〉120,124
THX 。振霊は確かにやらない方が良い感じがするよ。
特になんの知識もないじぶんなんかはよー。
そうか、古神道の類は新興が多いのか!新興のたぐいはやらない事にするよ
ひたすら今持ってる春日大社のおおはらへだけ唱える事にするよ。
そのほうが安心するんで。気持ちはかたまった。
あんがとーよ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 07:46:13
>>124
ん?その言い方はちょっと誤解を招きかねないな。
だいたい、振魂の何処がロクなもんじゃないのか?
昔は、神道でも修されていたものであり、
ロクなもんじゃないというのは、ちょっと言い過ぎだな。

鎮魂法には、確かにいくつもの種類があるが、
現在、神社神道において修されているもので、
「石上神宮鎮魂法」がある。それはアンタも知ってるはず。
ほかには、天鈿女命の鎮魂法や本田流や川面流もある。

深入りしないほうが良いのは、帰神法。
いわゆる神懸りだから、これはシロウトには出来ないし、
また、神社神道でも行っていない。



127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 10:31:42
>123
山崎って人が調べたらしいが、廃藩置県の時に各藩から提出された人別帳と
地租台帳や戸籍を比較したんだって

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 13:16:31
>>127
山崎?山崎何っていうひと?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 13:19:32
山崎努?この人も不明?

130 :教派門人:2006/06/27(火) 12:12:14
江戸時代に制定した寺受け制度(地区の寺に檀家として強制的に登録人別帳の家人全員の登録 しない場合死んだら葬式がだせない)のせいでやむなく寺をした人が多数みたいですね

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 12:57:39
鎮魂法は石上鎮魂法が宜しいかと思います。
そのような事をされる神職の知り合いをつくってください。
我流は、上野八幡のような事態を招きますので
ご注意してくださいませ。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 03:26:35
>>126
あなたは「振魂」が素人にすすめていいものだと思ってるわけね。
もしそうなら、ろくに「振魂」極めてないか、完全にイッチャッテル人なんだと思うよ。

>>126,>>131
石上もおすすめできない。


133 :125:2006/06/30(金) 16:54:45
よう。素人なんだけどよう。振魂とか鎮魂っていわれてもよう、よく
わからんのよ。
素人の感覚だとよー、振魂は「召還」って感じでこえーよ。
知識ないのであまり手をつけたくねーというのが正直な感想だけど
なんか山陰の本みてたら、振魂中は飛んだりはねたり、鳥のような
しぐさをしたりするような事書いてあった。その時オウムを思い出したよ
でもちゃんとしたやり方と手順で実施すればプラスに働くんだろうな>
よくわからないけれど。
俺はとりあえず、振魂や鎮魂やるなら、山を散策したり、スポーツ
したり、自然に触れ合うことをやろうと思う。かってな解釈だが、
景色を楽しんだり、樹林のマイナスイオンパワーを感じたり、
好きな人といて落ち着いたり
とにかく安らぐこと、落ち着く事が鎮魂だべよ(そうすると寝るのも鎮魂?)
安らぐ前にスカッと運動したり働いたりが振魂だべよ。
俺にはそう思えるのだが、もしかしてこの振魂というのは
普通の事の上を行くような強力なものか???


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 17:50:04
>>132
>あなたは「振魂」が素人にすすめていいものだと思ってるわけね

誰が素人に「振魂」をすすめろと言ったのかね?
もう少し文章をよく読め。

>石上もおすすめできない

我流はマズイというならもっともだが、
現在の神社神道でも修されている石上鎮魂法を、
頭から否定する姿勢が問題。

アンタがどういう人物か知らないが、
神道否定論者と見られても仕方ないよ。
(それならそれで、アンタの思想の自由だが)




135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 22:35:07
>>133は健全な発想だと思う。
でもそういう健全な人間がわけのわからない修行やってるうちに
おかしな人格破綻した人間になっていった例は割と多くみてる。

(もれのいう「わけのわからない修行」の中には
>>134が「わけわからんとは失礼な!」と怒りそうなものも
入ってるかも知れないね。入ってないかも知れないがw)




136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 22:49:03
>だいたい、振魂の何処がロクなもんじゃないのか?
>昔は、神道でも修されていたものであり、
>ロクなもんじゃないというのは、ちょっと言い過ぎだな。

「昔は」って具体的にいつのことよ?
それによってぜんぜん話の意味内容がちがうぞ。

やってるところをみてる第三者が
プッと笑うか、逆に気味悪いと思うようなのは
まずロクなもんじゃないね。

>現在の神社神道でも修されている石上鎮魂法

どこでもやってるわけじゃないでしょ。
それで、それを修してる一部の神社の神職たちが
実際のところどれほどご立派な大人物なんですかね?

そんなに御大層なものだと確信してるなら
まず神社界にもっと修行しようとよびかけては如何?
腐りきった神社界の諸問題もさぞかしうたかたのように消えるでしょう。

石上鎮魂法は、仕事的になにかそれっぽいこと
やってるって以上の意味はないよ。
学生もやらされてるんだろ。その神社に研修にいってさ。
その後、その学生らは一生それやってるのか? やってないだろ?
腹の中じゃ「なんじゃこりゃ?」ぐらいにしか思ってないだろ。
そして、そう思う方が正常。

>神道否定論者と見られても仕方ないよ。

そりゃ神道の定義による。でも定義できないでそ、少なくてもあなたの知力では。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 23:01:09
>「石上神宮鎮魂法」がある。それはアンタも知ってるはず。
>ほかには、天鈿女命の鎮魂法や本田流や川面流もある。

いろいろあるけど、人によって合う合わないがあるんだよ。
どれでもいいわけじゃない。
だから一概に「コレどうぞ」なんていう奴はまったくわかってない。
そして、片っ端から試してみればいいというもんでもない。


138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 00:11:48
>>136
>やってるところをみてる第三者が
>プッと笑うか、逆に気味悪いと思うようなのは
>まずロクなもんじゃないね。

アンタがもし神主ならば、神主失格だと思う。いや人間失格と言ってもいい。
自分がよく知らない(もしくは自分の趣味に合わない)ものに触れたとき、
それを深く知ろうともせず、ただ頭から否定しようとする姿勢は、人間として最低の行為。
たとえば人種差別などの多くは、そういう所から出発するからだ。

>腹の中じゃ「なんじゃこりゃ?」ぐらいにしか思ってないだろ。
>そして、そう思う方が正常。

何故正常なのか?全く根拠が示されていない。
経験未熟な若い学生さんが、初めて触れて「なんだこれ?」と思ったからか?
少なくとも現在、神社神道で実修されている行法を否定する根拠にはなりませんな。






139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 00:16:22
>だから一概に「コレどうぞ」なんていう奴はまったくわかってない。
>そして、片っ端から試してみればいいというもんでもない。

だからいつオレが、「一概にコレどうぞ」なんて言ったのか?
片っ端から試してみろなんて何時言いましたか?

オレがアンタに注意したのは、神道の行法を頭から否定する発言。
それから、自分が深く知らない(もしくは趣味に合わない)ものを、
頭から否定して、それを普遍化しようとする態度だな。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/07/01(土) 03:21:21
何百年間も四足を頃して食っている畜神国に軍事占領され、
かと言って畜神国から離れると大陸性泥棒国家に蹂躙される。
引くに引けない状態。
東京ではB29の爆撃で一晩に10万人が死に、どこの国も経験していない
絶滅兵器の原爆まで落とされて敗戦。

経済は発展しても心が無い故、円光だ、ニートだ、リストラだ、
体面は良くても肝心の心の中身は荒廃、侵略戦争の前科者の烙印
を押されて正論としての軍備すら持てないで骨抜きにされている。
近隣の敵国である中凶は核武装していて宇宙迄進出している。

こんな非業な結果を招いている近代以降の神道のいったいどこがいいんだろう?
朝鮮通信士が定期的に来ていた徳川時代の頃の方が近隣国とも穏便だったし、
神仏混合の方がアジアとも馴染めるのに。徳川にだって上手く近代化は出来たはずだ。

朝鮮王朝の目の前に総督府を建てて風水霊力遮断をして植民地化する。
ことあるごとに朝鮮人朝鮮人と差別をし、戦後はその朝鮮人同士の頃し合い戦争で金を儲けて敗戦から立ち直る。
ベトナムも然り、格好の良い神道とは言え、アジア近隣の仲間の生き血を吸って犠牲を強いることで日本は大きく
なっただけだ。こうした近隣国の恨みから◎◎◎◎のような伝統文化を全否定するような行き過ぎたもの迄出て来る。

いったい神道のどこがいいんだろう?






141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 09:23:39
天鈿女命鎮魂法は普通にいいと思う

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 14:29:09
>>138
確かに、よく知らずに言ってるのならなぁ。

でもへんなものみて「なんじゃこりゃ」と思うのは正常だよ。
ありがたがる方が頭がおかしい。

>>139
だからおまえはダメなんだよ

だからいつオレが、おまえが「一概にコレどうぞなんて言った」って言ったのか?
おまえが「片っ端から試してみろって言った」なんて何時言いましたか?
一般論として言ってるんだよ。
おまえなんか顔はもちろんどこの誰だかも知らないのに
おまえの発言なんかおれが知ってるわけないっての。

>オレがアンタに注意したのは、神道の行法を頭から否定する発言。

べつに全否定はしてないが?

>それから、自分が深く知らない(もしくは趣味に合わない)ものを、

深く知らないかどうかは掲示板の議論でどうこうじゃないだろ。
まぁ「趣味に合わない」ってのは結果的にそうなるかもなぁ。

>頭から否定して、それを普遍化しようとする態度だな。

普遍化はできないだろ。人に合う合わないってのあるって言ってるし
あくまで俺の意見だよ。一レスごとにいちいち「俺の個人的意見だが」
とつけないとおまえは納得しないのか?

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 17:07:26
>>142
話の流れが全くわかってないね。もう一度、スレをよく読め。

アンタが訳知り顔で、神道の行法を「ロクなもんじゃない」
と断定してるから、「それは言い過ぎだ」と言ったまでだろ。

>でもへんなものみて「なんじゃこりゃ」と思うのは正常だよ。
>ありがたがる方が頭がおかしい。

知らないものを見て「なんじゃこりゃ」と思うのは当たり前。
それがいけないなど、誰も言っていない。
しかしオマエは>136で、それは「ロクなもんじゃない」と断定している。
何故、そう断定できるのか?
アンタの趣味に合わないからか?
経験未熟な学生さんが、「なんじゃこりゃ」と思ったからか?

自分の深く知らないもの(趣味に合わないもの)を、
「ロクなもんじゃない」と頭から否定するのは、人間として最低の行為。
アンタが荒らしや釣りならいざ知らず、ここは神社仏閣板なのだから、
神社神道で修されているものを否定するからには、それなりの根拠を示すべきだろーが。













144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 17:43:28
>>142
>普遍化はできないだろ。人に合う合わないってのあるって言ってるし
>あくまで俺の意見だよ。

そうだよ。よくわかってるじゃないか。
でもオレが、「誤解を招く言い方だ」と言わなければ、
「ロクなもんじゃないね」の一言で終わってただろうがなw

>いちいち「俺の個人的意見だが」とつけないとおまえは納得しないのか?

訳知り顔で、神社神道の行法を否定するのなら、
オマエの個人的意見であることを、はっきりさせるべきだろ。
何の根拠もなしに「ロクなもんじゃない」と決め付けるのは、
短絡的に過ぎるし、誤解を招く。



145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 20:18:02
6 津多姫智子統合隔離病棟結界スレ 6
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151629343/l50

一社の宮司のくせに知的障害者を馬鹿にする、同和差別を繰り返す、勅令を受けたと詐称する、

本職のかたがた、成敗してください。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 23:50:47
>>144
なんだよ言葉尻が気に食わなかったのかw
ロクなもんじゃないよ、あれはw

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 01:24:01
144
実際のところ、振魂中は飛んだり跳ねたり、鳥のしぐさのようになったりするのけ?
だとしたら普通にみてあやしいと思うぞ
ろくでもないという言葉 に対してどうしてそこまでこだわるの?
まるであやしい宗教団体のような感覚に見えるよ

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 03:48:05
単純に鎮魂するだけならば、音霊法をおすすめします。
特別な印や動作はなく、アナログ時計を前に置いて、ピシッと姿勢を正し、
15〜30分間、針の音を聴いていれば良いだけです。
重要なのは、一般の瞑想法とは異なり、雑念があっても良いということです。
ただ、音を聴き続けることが重要です。
蝉の声、車の音が聞こえても、静かなところに移動したり、押しやる必要はありません。
これを一日、一回〜三回繰り返すだけで、鎮魂できます。

これもいわゆる『古神道』の習法ですが、これと似たことは明治以前にも一部で行われていたので、
種々の瞑想法同様、実用性はあると思います。
あと、教派やその他を新宗教だと軽んじていると、大事な所を見失ってしまいます。
世界三大宗教も、発祥した時点では新興宗教です。
そこに『神(あるいは仏)に至る道』を見つけることが大切なのではないでしょうか。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 06:29:07
瞑想法・観想法・調息法の類いは
古今東西どこの宗教とわずいろいろ難しい面があって
掲示板での議論には向かないんだよ。
一言半句にいちいちつっかかられても
生産的な議論はできない。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 10:03:38
>>147
>ろくでもないという言葉に対してどうしてそこまでこだわるの?

いや、表現は大事だと思う。掲示板だからこそ余計にね。
確かに鎮魂行とか瞑想法は、やたらにやるもんではないと思うけど、
アタマから「ロクなもんじゃない!」と決め付けるのも、どうかと思うよ。


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 11:24:06
一言半句にひっかかってるようじゃ
鎮魂法なんて永久にわからないよ。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 11:29:28
チンこんほうは東アジアに普遍的に存在するシャーマニズムである。
本来はトランス状態に入って
神の言葉を語った。


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 12:04:33
>151
さも、知り尽くしているようなふりをして、
決め付けるような言葉を吐くことは、人間的にどうかと思う。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 12:41:54
掲示板でこのての受け答えのニュアンスを議論するのはとても難しいという事が分かった

155 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/07/02(日) 13:37:20
鎮魂に成り難い宗教に限って鎮魂鎮魂って云うんじゃないの?
むしろその対極のトランス錯乱の方が多いんじゃないの?
センソとかケンカ祭りとか。仏の方が即鎮魂だと思う。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 19:54:54
>>152
具体的な中身の議論にはまだ入り口程度にもふれてないのに
上っ面の言葉尻つかまえていつまでも粘着してる方が人格破綻してるだろ。
いい加減にしろ。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 19:55:35
>>155
仏教の場合は禅のことをいってるのかな?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 20:32:06
仏教の瞑想と神道の鎮魂は、似ていますが別の物です。
仏教は欲や我を捨て去ることで『悟り』を目指しますが、
神道の鎮魂は、自分の内なる神性との合一を目指すものです。

鎮魂法は色々ありますが、大切なことは、鎮魂法という括りに囚われないことです。
南無妙法蓮華経の題目やマントラ、キリスト教の聖句などでも鎮魂にはなります。
要は、自分の頭に合う枕を見つけることです。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 22:03:11
>>158
仏教の瞑想って、禅のことをいってるんですよね?

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 22:40:25
>>159
本来、瞑想と禅は異なるものですが……
ここではそう取っていただいても構いません。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 00:56:55
158
よくわからないのですが大はらへのことば唱えるのも鎮魂と思ってもよろしいでしょうか?

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 11:01:30
大祓祝詞は 禊ぎの一環でもありますが 大枠から言えば鎮魂でもよろしいかと思いますよ

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 07:50:05
162
サンクス。おおはらへは毎日唱えてます。これは良いかもしれませんというのが自分の感想です


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 11:21:30
どういたしまして 私も朝晩は日拝させて頂いております 現代語訳さるたのを一度読むことをお薦めします また新たな気持ちで奉唱できるとおもいますよ

165 :自然の力。:2006/07/04(火) 13:27:46
仏教の瞑想と神道の鎮魂は、似ていますが別の物です。
仏教は欲や我を捨て去ることで『悟り』を目指しますが、
神道の鎮魂は、自分の内なる神性との合一を目指すものです。

と言う点について、真言密教との共通点を感じるな、吉田神道の流れの影響のせい???

166 :清水:2006/07/04(火) 13:55:30
父が先日亡くなり私の兄が喪主をしました(実質母がなにもかもしている
のですが)
その兄の頭の悪い嫁が父が死亡してからたった17日目に
結婚式に出席するそうですが
これは、どのように解釈すればいいのでしょうか?

一年は喪に服するのが当然の家系で育っている私としては
家柄が違うのにとまどいと不快感があります。


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 14:09:32
>>166
その頭の悪い嫁と結婚した兄www

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 15:14:27
高野山真言宗系は両部神道(三輪神道系)です 一年の行事の3分の1位は神事なのはあまり知られてませんね

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 15:30:23
高野山でなら、古神道に関わってた会奉行さんなら一家言持ってそうだけど、
来ないからねぇ…

結婚式参列は緩くても最低50日以内はブー。地方や厳格な所なら嫁とはいえ親だから一年控える。
とはいえ現代では自分所でなければいい、とまでいうらしい…

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 16:05:09
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060704k0000e040064000c.html
痴漢容疑:

神社本庁職員の神主逮捕 

小田急車内で 神奈川


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 16:26:01
銀林、って親は誰だ?


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 20:15:46
>>165
釈迦はバラモンにあるような呪術のたぐいは嫌っていましたが、
密教は、あえて仏教にインド・中東の多神教を取り入れることによって
マニ教にも通じる普遍性を生み出しましたね。
密教には、東洋の古道を垣間見ることができます。
幕末明治の古神道家の中に、密教を学んでいる方々が多いのも暗示的です。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/07/04(火) 22:01:21
ここは神道のスレ。御自分の背景知識や経験を基に普遍性を語るのも結構だが、
神道だって流派がピンキリだし、やはり、一定のけじめも必要でありましょう。
けじめが厳格なら無理に関連付ける必要も無い。

一つの流派に浸かった結果、それなりの新世界が拓けるならそれでいいし、
東洋の古道の普遍性を追うが故に神道と密教を一緒にやったって、それはそれで別にいい。
専門性を極めないワンランク下のゼネラルにいたって、別に霊格上下がどうのって云う問題ではない。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 23:54:13
魂と霊って何が違うの?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 05:48:47
>>174
僕がしばらく師事していた方から伺った話でよければ。
霊は肉体・活動的な性質をもったものです。
お供え物を頂いたり、子孫を守ったり、幽霊として化けたりするものが霊です。
霊が肉体的というのは一見矛盾しているようですが、心霊写真などを見れば納得して頂けると思います。
魂は人格(心と言ってもよいですが……)です。
人間の本質ともいえ、幸福欲望などの感情もこれに属します(荒魂・和魂など)。
そのため、霊の活動に大きく影響するようです。

『霊が安らかにさきわいをもたらしてくれるように、魂をお鎮めする』のだそうです。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 15:28:58
神判記実って、もう出版してないんですかね……?
最近、ようやく復刻したと聞いて検索してみても、まったくひっかかりません。
内容の一部はネット上や『神道行法の本』に集録されていますが、
八幡書店あたりが出さないのですかね?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 20:14:58

7 智子津多姫智盛統合隔離病棟結界スレ 7
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152457121/l50
岐阜の上野八幡神社以外に神様はいないそうです

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 08:21:49
>>170
ところで、神社本庁の職員って「神主」でいいの?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/07/14(金) 09:50:42
自分のかかわった神道は「人の悪いものを払うと自分に掛かって来るから私は病気払いはしない」と
教師がはっきり言葉で述べた。入信する際には「両部神道や不動明王と縁を切れ」と言っておきながら。

こっちは迷妄混乱して親の病気すら払えなくなった。
こんな無責任な教えが在っていいものだろうか?


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 10:18:54
教師職があるならおそらくは教派系神道の教導職の方の話なんでしょうね 宗旨なり教義なりがあっての話なんでしょうが 最終的には自身が門を叩いた以上は自己責任もあるとは思います また納得いかなければ改宗なりも考慮するのは如何でしょうか

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 15:05:02
>>179
教派神道の教会は、教会によっては本院と全く異なる教義を説いてる所も多いですから。
そういうトコの教会長さんは、一派独立してやっていく自信がない寄生教祖なのか、
それとも改革したいと考えているのか……
仏にしろキリストにしろアラーにしろ、敬意を示すのが当然のことです。
後者ふたつなんかは、神主から僧侶まで否定的な意味で使う人いますが、よくないです。

とりあえず本院に連絡してその教会長のことをチクるか、まともな教会を教えてもらってください。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 18:21:43
神社の経営ってどうなってるんですか?
税金も投入したらまずそうだし・・・。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 18:42:36
>>182
戦後、神道指令で税金が投入できなくなった後も、潰れた神社はありませんよ。
地域で掃除をやったり寄付を募って改修したりしてるのが大半ではないでせうか。
わりかし大きな神社なんかでは、市や県が補助金を出していると思いますよ。
地域の発展や住民の生活に寄与してるわけですから……

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 18:46:12
>潰れた神社はありませんよ。

いくつかある。
あと、改修が出来なくて朽ちてるところ多数。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 19:27:00
近所の神社で合祀祭やれば
建前上潰れてないことに出来るから少ないだけ

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 20:46:55
競売に掛けられて、一時祭祀が完全に停止して
神社として成り立ってなかった所あるよ。
京都に。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 08:44:37
近所に空き缶やらいろいろ捨ててある神社とかあるなぁ。
掃除するひといないっぽいんだが、かってに掃除とかしてもいいんだろうか。
酷いのだと社にスプレーで落書きしてあるんよ・・・。
もうね。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 21:58:09
ここは亡き昭和帝に借りて、
『あっそう学会』でも作って、神社維持のための資金を稼がねばなりませんな。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 23:20:06
>>188
あっそう学会の会長には阿蘇神社宮司を推戴せり。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 18:28:03
『あっそう学会』が、『あっ、そうか学会』に見えた件

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 18:04:56
地元にすてきな神社があるのにあまり学校でもふれられずに
最近読んだ本で神道に興味がわいてきました。
オススメの入門書や読んでおいて損はないという本があったら教えてクダサイ。
いま記紀を読んでます。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 19:01:51
>>191
【一般向け】
日本書記・古事記・先代旧事本紀・古語拾遺
神道いろは・神社新報社
神道の本・天皇の本・学研
神道事典・弘文堂
声に出す祝詞お経真言・原書房
神道のすべて・日本文芸社

【神道神秘学も知りたい場合】
古神道の本・神道行法の本・学研
友清歓真全集・八幡書店か神道天行居
霊の真柱・岩波文庫
古神道行法入門・原書房
異境備忘録・八幡書店

【その他】
天理教教典
大本神愉
霊界物語

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 21:08:51
純粋に勉強ができる人が羨ましいです…。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 22:15:36
>>192
ありがとうございます。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 22:16:10
>>193
というと?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 23:43:37
あまり知られてないようですが、
合気道の植芝さんって大本教なんですよね。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 16:06:40
>>196 超有名だけど。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 20:38:45
不覚にも古事記読んでたら大和建のところで泣いちまった;;
なんでこういう歴史ある文章を学校の授業で教えてくれないんだろうか?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 21:51:41
>>198
生涯前半が女装・親友の謀殺など教科書に載せるには問題あるから。
……じゃなくて、戦後GHQの指導で教科書から神話内容が削除された所為です。
昔のには因幡の白兎とかも載ってましたよ。
復活するのも、新しい歴史教科書の記述でもめてるくらいでは難しいでしょう……

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 21:58:17
オイラの中学の古文の教科書、古事記の八俣大蛇の件ですた。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 22:04:29
>>200
マジっすかw
自分ところは、なんちゃら皇子が畑に幣立ててどーたらこーたらという、
記紀以後のお話しか載ってませんでした。
しかも、教師は百鬼夜行も『非科学的』という理由でスルーしてましたし。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/26(水) 02:28:00
その教師は古文を利用して理科の授業でもしようとしてたのか

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/26(水) 05:06:55
古文で『塵劫記』しかやらない教師。。。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/27(木) 18:19:42
神道から見た日蓮宗ってどうですか?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 22:45:24
よう、あのよー。ひらがなの大和ことばの意味知りたいのだけど、何かそうゆう本ないかな?
今は春日大社の葉室さんの本で勉強してるけど、もっと知りたい。
例) は = 葉 = 生まれる
みたいな

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 23:41:34
カタカムナ文献


207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 00:58:10
神道に印ってあるんですか?
ぐぐってもよくわからんかった。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 02:38:59
>>205
本で調べるのも宜しいですが、自分で意味を考えてみるのも楽しいと思いますよ。
コトバの意味なんていうものは、作られた当時の人にしか真実はわからないのですし。

>>207
鎮魂の際に用いる鎮魂印ならありますよ。
一応、古神道伝来の印ということですが、おそらくは明治の神道家
本田親徳の考案と思われます。
@左小指を下にして手を内に組む
A人差指の先を合わし、
B右親指の上に左親指
以上がポピュラーな鎮魂印ですが、神社神道ではあまり見かけませんね。
大本や、大本から派生した新新宗教でよくこの行法が用いられています。
この間、テレビで真光系のカルト団体が取り上げられてた時、信者がこの印を結んでいるシーンがありましたw
神道天行居には口伝の印があるらしいですが、詳しくはわかりません。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 13:53:10
>208
神道天行居って、今も活動してるんですか?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 18:32:26
>>209
ほそぼそと続けていますよ。
ちょっと昔ですが、三島由紀夫が『英霊のこえ』を著した時にも天行居を取材しています。
本部には友清歓真全集なんかも販売しているようです。
私は、霊学筌蹄のパンフレットみたいなやつしか読んだことはないですが……

戦前の古神道団体では宮地神仙道なんかもまだ活動しているようですね。
本道宣布会も、昭和の末期に九鬼さんの本を出版していたので残っているのでしょうね。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 23:51:27
毎週、近所の氏神さまにおまいりに行くのですが、たまには旅行もしたく思い
旅先(例えば出雲大社など)でおまいりしたら、氏神様は良い感情を持たないのものでしょうか?
あまり、色々な神社でおまいりするのは良くないのでしょうか?


212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 23:55:39
そんなに気にしなくても大丈夫だよ。
でも「お遊び」で一日にどれだけ神社をお参りできるかって
神社のはしごした人。立て続けに家族に不幸がキター!

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 00:14:59
不幸が来たってマジですか?
自分も近くの産土神社と、あと少し離れた所にある神社2カ所にお参りに行ってるんで気になるんだけど…。





214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 00:29:37
神社を何件はしごしても、全く問題ないですね。
私も1日で5社回った事も有るし

215 :212:2006/08/08(火) 00:47:22
1日5社なら観光にでも行けば普通かな〜?
その人の話は5社どころではなく、桁が違うよ。
大晦日から元旦にやったらしい。(また聞きでスマソ)
まさに「鉄腕ダッシュ」なノリで一日に限界まで回ったとか。
彼の帰宅後、子供は入院やら色々と立て続けに…。
友人の神主さんとやっぱり「お遊び」ではマズイねーと。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 01:15:15
>>215
例えば伊勢、奈良を1日で行った事もあるし、軽く10社ぐらいは回ったこともありますよ。
それに、仇をなすような神様なんていないし もっと別の浮遊霊とかにとりつかれてたんじゃ
ないのかな。一度その家族全員で、御払いしてもらう事をおすすめしますわ

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 02:29:40
神道には、そういう唯我独尊な神様はたぶんいないと思いますが……
キリスト教徒が神社を参拝してヤハウェの神罰が下ったという話は聞きませんから大丈夫なのでは?
ただ、遊び半分で何件参拝できるかとか某鉄腕ダッシュでもないのにやったら、
どうかはわかりませんけど。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 04:13:35
罰当たりネタって不幸になるのは必ず家族だね。
神様が怒るなら本人狙いそうなもんだけど。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 17:42:42
>>218
日本は連帯責任の文化があるので、家族の一人がバカやったら、
同じ分け御魂をもつ家族も切腹しなければならない。

と、今考えてみた。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 20:35:00
神様の相性とかもあったのかも。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/08(火) 22:27:33
神仏を道具にしたりするとライバルに御利益が行くね。
バチも同類家族に行く。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 23:29:52
>>221
>神仏を道具にしたりすると

詳しく!

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 00:48:29
オマイラ神様の立場になって考えて見るがいい。
唯の寺社巡りならいいが、本気でお願いごとをすらなら一社に絞らなきゃダメだ!!
あっちこっちで同じお願いをしてみろ、叶わないから。。。。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 02:04:55
>>223
同意。

昔、ふたつの神社で同じ願い事をして、一応叶ったことがある。
ところがその後、それが元でとんでもない目に遭った。
ご利益頂戴だけの信仰は、冗談抜きでマズイね。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 03:43:54
>>223-224
願い事をするなら、まず最初に産土神社(自分が住む近くの神社)に行かなければ、何事も駄目で
一社にしぼるというのも間違いです。
224さんのとんでもない目に有ったというのは、神とは無関係の事でしょう。
正しき神がむやみに罰を下すような事は、絶対に有りません。も少し自分の周辺の人たちを
観察されて、自分に影響を及ぼしていそうな人物を捜す事ですね。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 03:47:48
追伸
また自分が悪い目に遭ってるんだと思っていても、後で考えれば
良かった事で有るかもしれないし、そう簡単に悪い事だと決めつけるのも早計かも
「全ては神のメッセージ」

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 07:40:01
>>225
225さんの意見は、キリスト教的な神を前提としているのでしょうね。
産土神様を第一にするというのは同意できますが、それ以外は、
神道をご存知ない方の意見ですね。

>正しき神がむやみに罰を下すような事は、絶対に有りません

「正しき神」とは、一体何を以って「正しい」とするのでしょうか?
日本における「神」の定義をご存知ないのでしょうね。

「絶対」と仰っていますが、何故そう言い切れるのでしょうか?
あなたに神の全てがわかるのですか?神の啓示でもあったのですか?


228 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/09(水) 08:16:01
神道をやるなら、まず仏教の顕教レベルを身に付けてから方がいいと痛感する。
妄言や迷妄が目立つからだ。神道にそういう日常生活レベルでの明確な教義が無いのがいけない。
明確な教義が無いのに、顕教レベルの常識的たしなみや礼節を求めているのが神道だ。
ボートをやるのに重心の取り方や座り方を学ばずに、いきなりもっと難解なカヌーをやるようなものだ。

ふしだらでだらしの無い日常生活をしながら、やれ密教だ、神道だ、と云った超状現象のみに頼るのは
余りにも邪道だ。まず、騙されたと思って創価学会の本でも読んでみるべきだ。


229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 08:39:41
自然を感じる、これだけでいいだろ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 09:32:55
神社関係の人が居たら靖国に麻生みたいなの拒否するように言ってくれよ
天皇を祀る神宮に人は来ても単なる役所管理の陵墓には誰も行かない
例えば昭和神宮を造った方が集客力は有る
靖国が単なる土地と建物に成り未来には衰退する


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 10:12:40
靖国神社が衰退して何かお困りでも?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 11:32:54
産土神社が第一は最もだが産土様に願い事を祈願すればなんでも叶えて守護してくれる考えは間違えですよ!自分自身が悪業を積めば不幸に為るし善業積めば幸福に為る因果の法則が在ります、徳を積んでる人には産土様に目をかけてもらえるし悪業を積めば産土様に嫌われますよ!

233 :225:2006/08/09(水) 13:07:15
>>227

>「正しき神」とは、一体何を以って「正しい」とするのでしょうか?
>日本における「神」の定義をご存知ないのでしょうね。
古事記、日本書紀に載っている天御中主神を中心とした神々を持って
正しい神としますが間違いでしょうか?
貴方の神の定義とやらも聞かせてもらいたいです。

>「絶対」と仰っていますが、何故そう言い切れるのでしょうか?
>あなたに神の全てがわかるのですか?神の啓示でもあったのですか?
言い切れますね。正しき神は至純、至愛であり、助けすがってくる人間を救おうと
思いこそすれ、罰を与えようなどと考える神など邪神であろう。
また「神の全てが解っている」なんて、畏れ多くて口にも出せませんよ。

234 :225:2006/08/09(水) 13:11:27
>>232
だだをこねる子供に何でも買い与えてやるほど、神は愚かな存在ではないです。
全ての願いが叶えられ得るという甘ったれた考えで、神前に行く事自体、慎まなければ
ならない事だと思います。正しき願いは、聞き届けられるでしょう。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 16:46:47
>>233
>古事記、日本書紀に載っている天御中主神を中心とした神々を持って
>正しい神としますが間違いでしょうか?

間違いとはいえませんが、正しくもありませんね。
どうやら基本的なことがわかっていないようですね。
正神だとか邪神だとか言ってること自体、何もわかっていない証拠ですよ。

>>234
誰が、「全ての願いが叶えられ得る」なんて言ったのでしょうね?
いろいろ御託を並べられていますが、それ自体、不敬なことですよ。


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 16:51:17
日本人に教義は必要ないと思いますが・・・
しいていえば日本に暮らしている事が既に教義

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 19:42:16
天御中主神てのは、北極星の事だよね?

238 :225:2006/08/09(水) 19:46:47
>>235
>間違いとはいえませんが、正しくもありませんね。
>どうやら基本的なことがわかっていないようですね。
>正神だとか邪神だとか言ってること自体、何もわかっていない証拠ですよ。
基本的な部分で解ってないとおっしゃられてるのですが、具体的にご教授願いたいのですが
よろしく御願いします。神には正と邪があるのは基本だと思うのですが。。。
どのような基本が解ってなかったのか、御指摘くださいませ。

>誰が、「全ての願いが叶えられ得る」なんて言ったのでしょうね?
>いろいろ御託を並べられていますが、それ自体、不敬なことですよ。
全体の文書をよく読んでいただきたいのですが。。。


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 22:32:21
>>237
天御中主=北極星説は、妙見さんと習合した時に生まれたものです。
明治以前の妙見さんを祀っていた神社は、祭神が天御中主になってる所もありますね。
復古神道的な意味では、原始の混沌(宇宙の生成直前の安定した状態)の神格化なのでしょう。
天御中主は古事記編纂の際に作られた偽神とする説もありますが、
大陸の神話などでは原始神の死骸が天地の材料になったという考えもあるのでなんとも言えません。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 09:40:28
神道と陰陽道は今現在どのような関係なんでしょうか?

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 18:14:21
>>240
土御門神道本庁がありますよ。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 21:09:39
>>238
235じゃないけど、神道の考えには

>神には正と邪があるのは基本だと思うのですが。。。

これがないと思う。
正と邪の考えって、仏教を初めとした外来宗教の考え方な気がする。
神道ってあんま、良⇔悪とか正⇔誤な感じで分けないような。
>>229がまさに神道の考えそのものだと思うけど。
自然は正や邪の定義なんて付け無いからね。


>>228
最初と最後の行と「顕教」の言葉がなければ、全賛同なのにw

243 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/17(木) 16:54:03
自然のままということは、それは人間社会の中のものでは無いと云うことだ。
川だって自然のままでは洪水になるので人工知識によって矯正・灌漑工事をして
洪水が起こらないようにする。
自然のままがいいのなら、セクスしたければ道を歩く気に入った誰とでもする、と云うことだ。
これでは病気も蔓延するしとんでもない社会になってしまう。
人間社会には秩序と工学・人工知と理想・理念が必要だ。
仏教による信仰態度の基本は妄言、悪口、奇語を慎むこと。神道はこれらを無意識に求めてはいるが、
融通を利かせる分、悪く言えば優柔不断で卑怯な教えとも摂れる。



244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 17:00:11
神道って海外で布教しないの?

245 :おちゃ@トリ無しタイプ:2006/08/17(木) 17:23:07
>>244
神道にそのような考え方は本来なかった。
移民が神社を建設することがあっても国が行うことはなかった。
それを変えたのが俗に言う国家神道だね。
あと、宗教という概念がなかったってものあるかもね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 18:36:04
国家神道って神職の布教活動を禁止してませんでしたっけ?
布教を行ったのは教派神道だったような。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 18:47:13
国家神道は宗教にあらずで、布教も一般祭祀も禁止でした。
神葬祭も。

でも教派神道って言うけど自分達で作った神を拝み、神道の様式を真似しているに
過ぎない気がします。
広い意味では神道の影響はあるでしょうが、やはり新興宗教です。
天理教や今公共の神殿と伊勢神宮を同等に語ることには抵抗がある。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 05:30:42
天理や大本だけが教派じゃないですから。
出雲国造の千家さんが興した出雲大社教とか、布教を禁じられた為に設立を余儀なくされたところもありますし。

それに、それを言ったら、日本仏教だって仏教じゃなくなりますよ。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 14:37:15
天理教は、戦後に教派を抜けてませんでしたか?
神宮教は解散して神宮奉賛会になってましたね。

教派の主宰神は、ヒンドゥーのトリムルティに似たものがありますね。
数柱の神様を、ひとつの大黒柱として崇めているタイプです。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 20:19:07
神理教や禊教等 造化三神を柱に信仰する 古式の教派もありますよ

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 22:35:55
>>249
>数柱の神様を、ひとつの大黒柱として崇めているタイプです。

天理教はそうだと思いますが、
黒住教は日神としての天照大御神、
金光教は金神だけが祭神だと思いましたが。

天理教は、他の神道系教団に比べて、結構過激路線ですよね。
これも祭神の違いと関係あるんですかね?


252 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/19(土) 00:08:58
氏神様だけを拝んでいればいいんだよ。日本人は。
戦死霊のお宮にもあえて行く必要はあるのかな?
正しい祭祀をしているなら、あんなにモメルはずがない。

神様と人間の間には代理店は必要無し。
直でよろしい。
教祖はいらんと思う。そんな許容なら交◎堀◎だって「日本神道」だもの。
仏教のように明確な道標が無いのに、自然信仰・神道教団なんて
我流の寄せ集めみたいで不健康に見える。
女が出張る所も単なる色情凶狂派にしか見えない。
霊感があるのかどうか知らんが、そういう所の男教師とは一体どんな神観を持っているのだろうか?
釈迦が悟る際にはセックスを何より嫌うし、魔に付け込まれるのを防ぐには、この釈迦の悟り境地を
相手(魔)に比較平衡して悟らせるのに、神祭祀の厳粛な場に女が出張って出たり、肉をなおらいに出したり、
そういう神道とは一体どういう本質なのか理解できない。



253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 00:12:46
>>245
はあ?
教道職を廃止、布教禁止にしたのが国家神道なんだが。


254 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/19(土) 00:23:14
「煩悩」の解釈も定義も無く、祭祀を女にやらせたり、男と女を一緒に混ぜて
神の霊威を受ける神信仰の場を設ける自然のままがいい自然信仰ならば、
祭祀の時に性欲が湧いて乱交パーティーになっても仕方が無い。
神道には仏教のように煩悩の定義も解釈も無い自然を最も尊ぶ態度があるのだから。

厳密な解釈や定義が無いのだから、どんな拡大解釈でもファジーに成り立ってしまうと云うことになる。
ここまで極端ではないにしても、そういう前提条件と可能性があると言えるだろう。
仏教やイスラムのような明文戒律が無く、且つ、自然状態を尊ぶのだから。



255 :おちゃ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/19(土) 00:25:57
>>253
えぇっと
国による海外神社建設を一種の布教と考えたわけなんだけんど
どうっすかねこの考え方?
まぁ当時のその領土(朝鮮やら台湾)は日本の土地だったわけですが、
う〜んでも布教というのものとはちがうか。
>>245は誤爆ってことでおねげぇします旦那様!
いや!勉強不足を痛感しました。


256 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/19(土) 00:40:31
つまり社会秩序理念と人工智を尊重する仏教に対立して馬鹿にしている神道とは、
「そういう人間社会的しきたり等は総て糞で、実効的物理行為のみが正しい」
と述べているのである。具体的には、人妻であれ幼女であれ、セクスをして孕ませて
子を産ませた方が勝ち、と云った、人間社会の表面事象(法的側面を含む)を総て蔑む
内容なのである。つまり今のイスラエルのように自民族さえ良ければ他民族はどうでもいい、
と云った他民族侵略の教えなのである。古来、先住縄文人を西から滅ぼして行った、
渡来朝鮮人の侵略・殖産の教えである。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 05:04:57
>>254
祭祀に乱交というのは、ないと思います。
そういうのは当時で言うお見合いで、男女の出会いの場だったのです。
明治と江戸ですら恋愛観は異なるのですから、押して知るべきです。
古代にも、やったらみんなが迷惑すること(怒ること)、喜ぶことの区別くらいはあったことでしょう。
そうでなければ部族社会すら成り立たないからです。
むしろ、アンモラルな風習は解釈が発展した地域で興るような気がします。グノーシスとか。

それと仏教化後も一夜妻の風習や僧侶の肉食飲酒がまかり通っていたのはどうですか?
名前は思い出せませんが、明治に日本を訪れた白人の仏教徒は破戒僧の多さに驚き、
日本人は戒律を守るべきだと言っています。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 08:52:06
>>254
>祭祀の時に性欲が湧いて乱交パーティーになっても仕方が無い。

祭祀の時に性欲?
よほどタマッっているとみえるなwww

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/21(月) 17:18:35
・神道には正邪はない
・神道は多神教でアニミズムだから何でもあり

↑これらはすべて間違い。

「天津罪・国津罪」「禍事・罪・穢れ」の詳細が大祓祝詞等にある。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/21(月) 23:07:10
やっぱり、何事も「金」だな。
拝み屋も金が少ないと投げやりになるな。

神道社会はオープンではないからな。
現状維持に偏り勝ちだし、権力も金の流れも固定されていて
実力能力発揮は難しい野化もな。


261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 07:45:37
>>259
>「天津罪・国津罪」「禍事・罪・穢れ」の詳細が大祓祝詞等にある。

それは「正邪」とか「善悪」というように、
固定化された二元論ではない。
貴殿があげた大祓詞にあるように、「祓い清める」ことによって、
転化できるとされているからだ。


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 08:14:47
たいがい農耕に関する罪だけど・・・
まわりの田んぼが埋め立てられて宅地になり、
あぜ道壊すこともなくなりました。

関係ないけどあきつしまねの美田を破壊し、
麗しき海辺の砂浜や川岸をコンクリートに変えてきた
土建屋政治家がいまさら「国を愛しましょう」といっても信用できない。
天津罪・国津罪を犯しまくった自民党は大祓詞によって祓い清められるんでしょうかね。


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 08:22:21
神道の儀礼には農耕儀礼に関するものがほとんどと聞いております。
農業とともに神事は大切に伝承されてきました。
しかしいまや農村の共同体はほとんど崩壊しました。
数少ない農家もほとんど兼業。
農家はきつい汚い職業として馬鹿にされてきました。
若い人たちは農業と言うだけで「え〜っ」と言います。
しかし農業が廃れれば神道も廃れることとなります。


264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 18:54:01
そんなことはありませんよ。
田圃が殆ど消えるということはないですし、
たとえ、それが一区画の小さな田圃だとしても、山から田の神をお迎えし
きちんと儀礼を行うことが大切なのです。
毎朝、惰性といえども神棚や仏壇に手を合わせるように。

……あえて心の田圃云々とは申さぬまい。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 20:56:52
>>261
物知らない人ですね。

キリスト教だって仏教だって、
正邪・善悪の問題を解決無化する方法は説いていますよ。

まず、正邪・善悪の問題は「ある」。
それは神道だろうが他の宗教だろうが同じ認識である。
ここが重要。

最初から問題がないかのようにいう俗論
(=多神教だからうんたら、アニミズムだからすんたら)
が間違ってるといってるのだ。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 21:27:12
よう、俺は神道は悪は無く善のみであると思ってたけど・・・。位はあるだろうが。
人間の考える善悪とは違う気がする。


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 22:21:51
「悪」はあるよ。あるものをないというのなら、それこそ悪。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/22(火) 22:56:16
いろんな神道があるけど、川面凡児先生の説では、鎮魂を怠って全身、特に五感が分裂した状態が「悪」
全身・五感が統一されて奇魂が飛ばせる状態が「善≒サイコー」らしい。

そういうオレは「極悪」。パソコン漬けだからフォンノイマン(CPU発明者)ユダヤ魔性に精神を冒され、
五感や性感すらも分裂している。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 00:08:58
善かれと思ってやったことが悪い結果になることもあるし、禍転じて福となることもあります。
『善』『悪』というものは、物事の結果です。
『終わりよければ全てよし』は議論が分かれますが、ようは、
一見して悪いことでも、裁くのは結果を見てからにしろということです。
この辺は、スサノオの非道ぶりを見ても裁こうとしなかった天照大神や、
近代だと、警察などのお役所にも見受けられますね。

まあ、どちらも結果を見たら手遅れな事になっている場合が多いですが……

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 00:44:25
>>265
お前の言う神道はカルトだろ。古神道だよ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 00:46:21
善かれと思ってやったことが悪い結果になることもあるし、禍転じて福となることもあります。
『善』『悪』というものは、物事の結果です。
そのように「悪」というものは実在します。
『終わりよければ全てよし』は議論が分かれますが、ようは、
一見して悪いことでも、裁くのは結果を見てからにしろということです。
このように「悪」というものは実在します。

ただナァナァに「なんでもありで寛容なんだよ〜ん、
正邪善悪は曖昧でいいんだよ〜ん」という教えは「悪」。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 00:47:16
>>270
古神道だと善悪正邪はないのか?
いろんな古神道をきいたがそんな古神道は初めてきいたw

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 01:27:20
たとえば、仏教の経典のほとんどは偽経です。
サンユッタ・ニカーヤなどに記されているのが釈迦の説法に一番近いとされます。
法華経や般若心経も、後世の誰かが創作したものです。
さて、釈迦自身の教えを説いたわけではないそれらを信仰する
日本の伝統仏教諸宗はカルトですか? 違いますね。

神道は剣術のようなものです。
人間が『剣』を手にした時、生まれた剣術には名前なんかありません。
剣の一振りから様々な流派が生まれていくのです。
さらに剣以外の武器の攻撃法を取り込むことによって、弱い部分を補います。
邪流と呼ばれた剣法がいくつありますか?
しかし、それらが悪なのではありません。使い方によって悪にもなるのです。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 01:39:48
しかし、それらが悪なのではありません。使い方によって悪にもなるのです。
まさにそのように「悪」は実在します。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 01:47:58
>>272
古神道は新興宗教ですよ

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 02:47:16
さて、どのあたりで『伝統宗教』になるのでしょうね(苦笑
百五十年かそこらではまだ足りませんか。
江戸時代から続くカヤカベやかくし念仏、お講などはどうですか?
当時の知識人は、これらを『国家を治める正道に害あり』としています。

善悪云々以前に、『自由の国』で殺人も強姦も自由なのか考えてみてください。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 03:54:43
>>275
おまえが何をいいたいのかさっぱりわからんね。
古神道は新興宗教ではないなどとは誰もいってない。
新興宗教であろうがなかろうが、今の論点については何も変わらないぞ。

>>276
おまえも何をいいたいのかさっぱりわからんね。
悪を犯す自由の是非が、なぜ善悪そのものの存在の可否になるのかね?
まったく別次元の論理をならべて話をうやむやにしてるようにしか見えないがな。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 04:18:13
>>277
自分でもよくわからない喩えでした。すみません。
神道に善悪があるかというならあると思います。
記紀には『邪しき神』の表記があります。
しかし、一方が絶対善で一方が絶対悪という概念がないのです。
例えば、スパロボで赤いコマはすべて敵ですか? 説得すれば青コマにもなるのですよ。

日本霊異記は仏教色が濃いですが、正式名称は『日本國善悪霊異記』ですね。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 05:55:11
>>265
オイオイ、話を流れをよく理解してから発言してくれよ。
それから人の話をちゃんと聞くようにw

>最初から問題がないかのようにいう俗論

そんなこと誰が言ったのか?
そうではなくて、善悪・正邪が固定化されたものではないという話をしているわけ。
それがどうして、「最初から善悪が無い」などという話になるのかね?

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 07:22:58
「神判記実」山口起業 著 
はおすすめ、読んで損は無し。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 09:54:21
>>279
固定化された善悪? 絶対の善悪?
そんなものはキリスト教にも仏教にもないよ。
固定化されてたら「その宗教によって救われる」
ことはあり得ないことになるだろうが。

しかし善悪が実在することは
絶対の事実であり固定化っつーか不変の命題だよ。
実在する悪をどう解決するかは
神道含めたそれぞれの宗教ごとにいろいあるってだけで。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 10:41:22
>>279>>281
話が暴走してるな。

元をたどれば、
「神道においては、正神と悪神の区別はあるのかないのか?」
という話だったはず。

その辺りはどうよ?


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 11:48:47
曖昧ですな。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:08:47
靖国神社では幕府軍の戦没者は悪
もちろん鬼畜米英の戦没者も悪でしょう。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:44:15
>>282
そんな話ではない。元は>>259,>>261,>>265あたり。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:45:29
つ「まがつかみ」

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:57:01
>>285
違うよ。もっと前からの話だよ。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 16:04:53
その前の話は内容がくだらないからどうでもいい。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 19:36:59
その前からの流れだからどうでもよくない。




290 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/23(水) 23:18:07
キッシンジャーと周恩来の会話で、
「日本ってのは部族的思考しかしない」って
話されているんだよ。

合衆国とか人民起用和国とかソビエト体制ってのはみんな人造国家だからね。
自然国家ってのはある意味病的な部分があるし、因習を尊ぶからね。
本来は本当の善も無いし、本当の悪も無いはずだ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/23(水) 23:22:39
昨今、神道がパッとしなくなったのも、日本の地形に「地力」が無くなったからだと思う。
どこも小奇麗に開発されてしまって、太古から在った自然の地形や洪水みたいな土地癖が
無くなったからね。土地から出ていた霊気も薄くなっちゃったしね。


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 23:32:33
>>281
>271もアンタのレスだと思うが、

>『善』『悪』というものは、物事の結果です。

これは間違い。「善」「悪」というものは、各自の主観。
ある人には「善」でも、他の人には「悪」な場合もあるし、
ある行為が、時代によって「善」になったり「悪」になったりする。

>ただナァナァに「なんでもありで寛容なんだよ〜ん、
>正邪善悪は曖昧でいいんだよ〜ん」という教えは「悪」。

>しかし善悪が実在することは
>絶対の事実であり固定化っつーか不変の命題だよ

言いたいことはわからんでもないが、
「これが善でこれが悪」という考え方自体が神道的ではない。
そもそも神道には、そういう理論構築の為の「神学論争」の歴史がない。





293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 01:03:19
神道っていう枠組みを作っちゃったのは誰なの?


294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 02:18:38
>>293
それを知ってどうしますか。
枠組みを作った人間を批判したり誉めた所で変わりはしません。
他人の創作物が気に入らないからと言って、叩き潰すおつもりですか。
否定するなら、それより素晴らしいと思われるものを大衆に示すべきです。
それができないならば、ここを見ている大部分のように口を噤んでいた方がいいのです。

玩具ではないのです。ひとつの宗教の運命を弄んではなりません。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 02:21:00
敬神(けいしん)生活(せいかつ)の綱領(こうりょう)

神道(しんとう)は天地(てんち)悠久(ゆうきゅう)の大道(だいどう)であって、崇高(すうこう)なる精神(せいしん)を培(つちか)ひ、太平(たいへい)を開(ひら)く基(もとい)である。
 神慮(しんりょ)を畏(かしこ)み祖(そ)訓(くん)をつぎ、いよいよ道(みち)の精華(せいか)を発揮(はっき)し、人類(じんるい)の福祉(ふくし)を増進(ぞうしん)するは、使命(しめい)を達成(たっせい)する所以(ゆえん)である。

ここにこの綱領(こうりょう)をかがげて向(むか)ふところを明(あき)らかにし、実践(じっせん)につとめて以(もっ)て大道(だいどう)を宣揚(せんよう)することを期(き)する。

一、神(かみ)の恵(めぐ)みと祖先(そせん)の恩(おん)とに感謝(かんしゃ)し、明(あか)き清(きよ)きまことを以(もっ)て祭祀(さいし)にいそしむこと

一、世(よ)のため人(ひと)のために奉仕(ほうし)し、神(かみ)のみこともちとして世(よ)をつくり固(かた)め成(な)すこと

一、大御心(おほみこころ)をいただきてむつび和(やわ)らぎ、国(くに)の隆昌(りゅうしょう)と世界(せかい)の共存(きょうぞん)共栄(きょうえい)とを祈(いの)ること



296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 02:30:04
>>294
あなた、何かにとりつかれてますよ。
被害妄想が甚だしい。キモイです。カルト信者ですか?
仏教が日本に来る前からあった考え方を
誰が神道という体系にしたのか知りたかっただけなのに。



297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 02:34:20
>>296
そういう話になると、平田篤胤とかの名前が出てきて、
評価が分かれるだけに、ややこしい流れになってしまうことが多いのですよ。
その辺の事情があるんだと思います。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 02:43:54
善悪を語っておられる方々。
>>294は善か悪か答えなさい。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 03:36:51
>>296
善悪だカルトだでスレが荒れ気味の所に前置きもなく割って入るものだから
誤解されたのでしょう。
間の悪いw

その問いは、学習研究社の『神道の本』を参照してください。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 07:16:53
>>295
上野釜寓痔そんなこと書き込んでいる暇があったら、自分の生活を見直せよ。
マルチ商法に手を出し、呪われたCDを販売し、およそ宮司とは言いがたいその数々の行動
神々は見ておられるぞ。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 14:35:19
枉津日神がいます。
イザナギが黄泉の国から帰った時の禊で生まれた。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/25(金) 18:57:56
近くの神社(都内)で、最近見かけるんだが、

薄汚れた格好の若者二、三人が
日中や深夜にお百度のようなことをしたり
拝殿の前にうずくまったままじっとしていたり

いったい何者?

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 01:33:11
>>302
彼らは神域で行を積む。
神々と対話しつつ深い三昧に入り、悟りを得る。

後の釈迦如来である。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 10:49:38
>>303
いくら神域で奇行をしても何の対話にもならないし、ましてや悟りとか釈迦如来になるなど
阿呆らしくて話にもならんわ、その連中はそのうち諦めて止めてしまうだろうよ。
何よりも普段の自分の生活の中での努力をし敬神なければ、いくら奇行をしても何も
起きないだろうな。

奇行を行うだけだったら後の乞食である。


305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 12:50:43
>>303
>彼らは神域で行を積む。
>神々と対話しつつ深い三昧に入り、悟りを得る。

神道には「三昧」も「悟り」もないので、
神社でやっても意味がないのでは・・・?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 17:42:59
>>304-305
ネタにマジレスされても困るのですが……

307 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/27(日) 06:48:50
墜落寸前の飛行機のパイロットが
パラシュートで誤って神域に降りてしまったら
バチは当たるのですか?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 13:13:25
>>307
そういう事は、自分がパイロットになって 確かめて見なさい

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 13:17:13
仏教>>>>>>>>>神道だよね
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156650862/

仏教>>>>>>>>>神道だよね
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156650862/

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 00:26:59
>>295
誰の言葉ですか?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/29(火) 04:34:51
明治の廃仏棄釈は「霊界破壊」だよ。
だからユダ魔国家に原爆まで落とされて
天皇は大恥を掻いて敗北・亡国した。

因果応報で今度は神道が霊界破壊されるよ。
仏魔が政権に就いているし、策略国家の中凶は靖国を攻めているけど、
13億人の邪念に払いたまえ清めたまえ程度で太刀打ちできるはずがない。
靖国が分祀で堕ちると、今度は伊勢、その後は教派神道を含む
神道総ての廃止を迫られる。平和的な出雲は残るだろう。
究極的には国際的に無力となり徳川時代に戻ることだろう。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 06:10:22
>>311
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

(゚д゚)・・・(゚д゚)・・・(゚д゚)

( ^∀)ヒソ(^∀^)ヒソ(∀^ )

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 10:14:47



       美濃上野八幡神社スレ
               tp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156588248/l50

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 13:25:56
この世は全て中立です。陽と陰、波の山と谷。時間はパラメーター。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 20:15:28
>>311
精神的に危ないよ。一度精神病院行くのを奨める

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 23:39:05
宗教者のなかには、
生まれてこの方、野菜とミネラルウォーターとマリファナしか摂取していないような方も多いのですよ。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 10:55:20
精霊とは金気なり。

318 :名無しさん:2006/08/30(水) 12:09:44
浅草の浅草神社に参詣してご朱印をもらった。

ところが、よく見ると左上のハンコ「浅草三社」が上下逆さまに押してある。

書いたメガネをかけた若い神主に文句を言うと「書き直せばいいんでしょ!」とふてぶてしく返事した。

腹が立ったのでそのまま帰った。



319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 19:22:12
>>317
また馬鹿が一人

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 20:10:13
古神道だの教派だの、どうしてオカルトが沸いてくるんだろうね


321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 20:12:14
伝統仏教や神社神道には入りこめないでしょう

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 22:36:17
>>320
教派はカルトではないと思いますが……
教会のなかには、新教団のリーダーが、
信者を集めるためにやってる所もありますけどね。
軌道に乗った所で分派独立するわけです。
(だから、教会所属の場合は本庁に問い合わせたほうが良い)
まったくいい迷惑です。

こういうことがまかり通っているのは、
教派といえど、未だに教義面で統一にかけるからでしょうね。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/31(木) 08:28:38
教派の時代的役割は大本で終わったのでは?
脈のある所は天理と金光と出雲、それに御岳だけだ。

神社の神主が人を救わないのはわかるが、
教派の教師が人を救うのを放棄して内輪のショウルームになるのは
自ら価値を否定しているだけで、下手をすればカルトにも成りうる。


324 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/31(木) 08:38:39
あれほど、どこの教派よりも人助けに凄まじくて
魅力の有ったオニ三郎のいる大本ですら、
晩年のオニ三郎の言動は「大本はダメじゃ」
「人霊の神祭祀は間違いじゃ」だもんね。

脈の無い他は推して知るべしだね。


325 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/31(木) 08:43:08
「あなたの肩にケッネが憑いている」、「こんなもん憑けていると苦労する」、
って言って、フーフーと簡単に払ってしまうオニ三郎、

他人のを払うと自分に憑いてしまう、なんちゅー野暮なことは云わない。


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 09:24:46
結局、教派なんていっても特に主義主張の無い寄せ集めでございます。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 09:41:06
信者集めて教団作って
組織を作れば集金は楽だし経営も安定するが
宗教性は薄れるよね。
オニ三郎は魅力的でも組織となるとね

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:35:07
今は寺の坊主も、教会の牧師も、どこも似たようなモンですよ(苦笑
昔のような勢いはなくて、マンネリ化してしまってる感がある。
悪い言い方をすれば、科学と教育の進歩で簡単に民衆を騙せなくなっている。
その辺は諸説ありますけど。

ギリシャ・ローマの宗教としての多神教が続いたのが2000年〜1500年くらいだとするなら、
新宗教が乱立する現代は、形骸化した宗教からの転換期なのかもしれません。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 06:19:58
>>292

>「善」「悪」というものは、各自の主観。
>ある人には「善」でも、他の人には「悪」な場合もあるし、
>ある行為が、時代によって「善」になったり「悪」になったりする。

あなたのいってることは意味がない。
主観にせよ「ある」ことに変わりないじゃん。
「善」になったり「悪」になったりするにせよ、
その時には「善」だったり「悪」だったりするわけだよ。
生きていく上で善悪が「ある」ことが問題なわけであって
人生や生活における目前の具体的な問題で悩んでる人に向かって
「いや、それ主観だから」「時代によるから」なんていっても意味ないでしょ。
(それで解決するのだという誤摩化し方は仏教的ではあるが・・・)

>「これが善でこれが悪」という考え方自体が神道的ではない。
>そもそも神道には、そういう理論構築の為の「神学論争」の歴史がない。

穢れと清めの二元論がある限り、「神道的ではない」 とはいえない。
「日本人的ではない」とはいえるかも知れないが。
ただし日本人らしさにも良い面と直すべき悪い面があるだろう。
論争の歴史がないってことはイコール「善悪がない」という意味ではない。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/01(金) 09:43:35
仏教や、その流れの修験道はセックスを何より嫌う。仏典では、
「淫欲は仏に違い、法を侮り、聖衆を謗毀し、諸々の聖衆の諮笑する所と為る」、

神道はあいまいな部分が有る限り、また国家神道のような「人を頃すのが善」と云った
とんでも無い教えに変質する可能性がある。
仏教には、あくまでも「釈迦の悟り境地」と云うスレッシュ基準域が有り、
この基準で総てを考える。悪霊を払うにしろ諭すにしろこの基準に照らして行う。

娘のような派手な女性と信者の目の前でイチャイチャする神主に、もし神通力があるとしても
不淫を謳った仏教よりも通力は低いと云うことだ。何故なら仏教の最低条件を満たしていないのだから。

古神道が単に悪霊を払うだけで、諭すことが出来ないことは、このことだけからわかる。
払うだけなので波長の同じ親戚親類等に悪霊は再び憑いてしまう。

明文化した戒律も無く、あいまいな部分を持つ神道は、逆に危険だ。


331 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/01(金) 09:45:53
>聖衆を謗毀

ここが重要だ。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 17:18:21
悪霊ですか。。。
程度が知れてる。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 20:37:03
>>329
一体、何が不満で、
そんなにしつこく粘着しているの?
アナタが何を主張したいのか、さっぱりわかりません。
くだらない事でスレを荒らさないでください。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/01(金) 22:42:06
オニ三郎は「信者のためなら肥溜めの中でも泳ぐ」と、
言い切った御方だ。人間のスケールが違う。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 22:44:59
ハマコーと同じだな

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 01:57:36
個人的には善のみと言いたいが、善悪はある。
男と女があるように対極に位置するものは必ずある
善が良い、悪が悪いではなく、調和がとれるかどうかの話になると思う。


337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 04:13:18
徳と不徳でもいいのではないでしょうか。
不徳な人間がたくさんいるより、徳のある人間がたくさんいたほうが良いでしょう?

……儒家神道っぽいとかはナシに。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/02(土) 06:46:52
「うちは格式高い正統神道だ」「うちは伝統と権威の◎◎神道だ」
なんて謂う所は吐いて捨てるほど、そこいら中に沢山ありますよ。
どこも有りきたりの高振りと人を見下ろすのだけは似たり寄ったりみたいで。

オニ三郎の凄い所は、まず最初の段階で人を救ってしまう所でしょうね。
プラグマティックと言うか、あそこまで呪術応用力を庶民救済次元で極めて
使った神道家はいない。理論にも偏らず。庶民性でも今の大作顔負けだもの。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 09:22:53
たしかにオニ三郎は優れた拝みやだったね。
当時テレビやマスコミがあったら細木、江原みたいになってたと思う。
そんでもってオニ三郎のかわいそうなところは優れた弟子がいなかったこと
まあ優れた宗教的能力をもってる人に限って後が続かないもんだけどね


340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 10:44:13
>>330
男女の交わりを全て邪淫と決めつけてしまうのは、あまりにも馬鹿な事。
確かに淫に浸ってしまえばこれは、邪淫ではあるけれども、お互いを愛し求め合い交わるのは
自然の摂理であり必要な事である、貴方の言葉からするとこういう事も、全て邪淫とみなして
いるわけで、もう少し考えを改められた方が良いと思う。神道でも愛する男女の交わりは
古事記の中にも、イザナギ、イザナミの交わりとして自然に愛し合い交わる事は必要で
あるとニュアンスは違うが意味的に書かれてある。自然に存在する物を否定する事自体おかしなこと。

また、男女の交わりを認めてるから直ちに神主が低い者と決めつけるのは、これまた物事を知らない
知らない浅はかさを露呈している。貴方はもっと生存経験を積まないと本当の議論は出来ないだろうな

「全ては神のメッセージ」


341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 11:17:49
父母を敬いなさい。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 17:27:45
琉球神道みたく、
神道側も仏菩薩を神にするってどうだい?

弥勒未来神 釈迦神 文殊神 地蔵母神

……なんか新興宗教っぽいねorz

343 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/02(土) 23:16:30
愛し合う男女が求め合うのは自然の摂理でもあるし水を飲み空気を吸うのとおんなじだ。
だが、何故、W神の場Wでイチャイチャイチャイチャウキウキウキウキなんだろう?

神仏に関わる者、特に参拝に来る信者に対して神のエネルギーを授受する
トランサー的立場の者が信者に対して「邪淫」の命題を想起させること自体が
本末転倒であり、どう考えてもおかしい。本来、人を導く立場の宗教家が、
そういう態度で結果的に信者を迷妄させることを仏教では、「聖衆謗毀」と呼んで
罪として定義している。

古来、神のエネルギーを受ける場所は女人禁制であるし、そのエネルギーを媒体する役割の
神主や修験者は基本的には不犯者であるはずだ。女が出て来ること自体がおかしいのだ。

神や仏の場でセックスを想起・強調する宗教は、南北朝時代に左道密教と云うものが在った。
男女の愛の力が即、成仏に繋がると云うものだ。理趣経典を歪曲解釈したものだが、高野山が徹底焚書をして
排撃して絶滅したものだ。

何故、神の場で男女なんだ? それも参拝に来る信者に対して恥ずかしくも見せ付ける態度だ。
愛の力の強調か? 




344 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/02(土) 23:38:53
オレ個人的にはW神の場Wでのイチャイチャイチャイチャウキウキウキウキを見たときには
正直、背筋に冷水が走った。もう相当以前のことだが、あれ以来その神道は信頼していない。

冷水というのは、仏教のあらゆる影響を取り去った結果、神道のいう鎮心鎮魂とは対極の現実的姿を
垣間見たような気がしたのと、何やら魂を抜かれた新興宗教患者のようにクレータの穴の中で
腑抜け踊りをしている人間を見たような気がしたのと、大竹しのぶのような狂女の目に近い印象は
只事では無い雰囲気と、仏教の般若心経が新鮮に思い出されたのと、ああ成りたくはない、との
強い意志が働いたのだ。

今でも大祓いを聞くとあの笑いが連鎖的に想起されて、続ける気が無くなるのだ。
挙句、神道そのものにも疑問を持つようになった。


345 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/03(日) 00:18:01
それ以前は、オレは厳寒の日でも禊をして神を拝んでいた。
信仰を梃子にあらゆる面で戦っていたのだが、神に対して信頼と自信を無くした時点で、
雪の中で燃料が凍って動けなくなってソ連軍に狙い撃ち撃破されるドイツ戦車の如く、
なす術も無く爆弾を投下されて沈められるミッドウェーの日本空母の如く、
一気に神通力を失って本当にこっ酷い目に遭った。
難波の日女神が汚物を浴びて死ぬ姿も何度か見たし、そういう日女神から恨まれる副次的
な酷い目にも何度も遭った。親も救えなかった。神道は酷かった。

今は別の宗教で完璧に立ち直っているが、余りにも大差のある圧倒的力量には驚いている。
親の導くもあるのだろうが、それにしてみても差が大き過ぎる。




346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 03:18:10
人は神 神は人なり
名もほまれ 道立つ徳の
神は人 すなおにて  
ホツマ行く  まこと神なり

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 03:20:50
天照大神、スサノオを諭し歌い給ふ。

天が下 和して巡る 
日月こそ 晴れて明るき
民の父母なり


348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 03:23:22
スサノヲ尊、天照大神に返歌し給ふ。

我が光る  ハラミツニシキ
熱田神 本津島衣
織れるか氷川

349 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/04(月) 05:05:13
父母を馬鹿にされれば、完璧なアノミー崩壊だ。
俗世間基準を持ち出してアザケ笑うのは魔の為せる業だ。

それが故に信仰する者の態度が馬鹿に見えて馬鹿に見えて仕方が無いのだろう。
とても万人を救う大乗でも無いし、かと言って一地域での小乗とも言えない、

救いを求める参詣者に対して、払うと自分が・・・などと言う言辞も話しにならない。
それなら神社神道に成ればいい。明治政府の区分けでは教派は人を救う役割なのだろ? 違うか?

払えるのに払わないのか? 憑いているのか? 憑いていないのにさういうことを言うのか?
論理だけで考えても、結果論的には、さういうマイナーな神道家に関わると、憑いてもいないのに憑いてしまい、
払う能力が無いが故に払って貰えない、と謂うことに帰結する。

この神道には父方関係者も母方関係者も偶然に関わっていたが、ああいう笑いを浴びせられると
総てのシナリオが狂ってしまい本当に偉い目に遭う。私本人は実にカタストロフィーから健全状態に戻るまで
20年以上の歳月を要したものだ。父方も母方も、ほとんど総ての関連者が、また別の次元の問題で、
偶然にもおんなじようなことを言って皆離反している。



350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:20:02
大和には 群山あれど
とりよろふ 天の香具山
登り立ち 国見をすれば
国原は 煙立ち立つ
海原は かまめ立ち立つ
うまし国ぞ 蜻蛉島
大和の国は

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:23:26
綿津見の豊旗雲に
入日さし今宵の月夜
きよく照りこそ

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:27:26
明日香の清御原の宮に天の下
知ろしめしし
やすみしし我が大王
高光る日の皇子
いかさまに思ほしめせか神風の
伊勢の国は沖つ藻も
靡かふ波に潮気のみ
香れる国に味凝 
あやにともしき高光る
日の御子


353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:29:04
高光る我が日の皇子の
いましせば、島の御門は
荒れざらましを

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:32:30
皇は神にしませば
天雲の雷の上に
廬りせるかも

皇は神にしませば
雲隠る雷山に
宮敷き座す

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:36:17
。。。と、ここ最近の流れが
他人を不快にしたりする殺伐としたレスが続いていたので、
ホツマツタヱと万葉集から和歌を抜粋してみました。

ウザかったらやめます。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:37:30
350−353
文学的には素朴と言うか低レベルですね。
キムジョインル将軍マンセーと同じレベルです。

あっ、天皇制を否定しているわけじゃないよ、
あくまで作者の文学性の程度だから。


357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 10:02:45
>>355
ウザイ
殺伐より無意味連レスのほうが邪魔

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 11:33:20
鎌倉の熊野神社の御神体が盗まれたらしいけど・・・
神道的には御神体ってどうしても必要なものなの?
文化財的価値はあると思うけど。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/05(火) 21:16:45
やっぱし拝めん。
神道全体ではないが、特定豪族系の教派に
〇〇の影が散ら付く。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 23:08:14
>>359
教派は、「ほら、月がきれいだよ」と示す指に過ぎません。
それに捉われていては、美しく輝く月を見ることは出来ないのです。
仏教の諸宗も同じですね。

以前は、私も日本仏教や密教を「ただのカルトやんけ」と蹴りのけ、
原始仏教至上主義になったりしていたものです。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 00:03:27
>>345
神通力?
そんなものは、神道でも仏教でも修行のおまけに過ぎません。
悟りに達するのにも、神の道を行くのにも、そんなものが必要なのですか?
あなたのレスを見かけると、宗教の霊的側面に惹かれすぎている気がします。
かの宮地水位先生も、修行時代に師から
「霊的なことにばかりとらわれ、日常の生活を怠っては神界の掟に反する。
人間として当たり前のことに全力を尽くせ」と諭されています。
霊能ばかりを追い求める人間は、亡くなってもそれ相応の存在にしかなれません。

それと、ヨブ記は知っておられますよね?
信仰しているのが正しい神ならば、それだけ神も信仰力を試すのです。
日蓮の法難などもそうですね。
あなたが、雰囲気的にそういった宗教を崇めているようには思えません。
一度、霊やご利益などは忘れて、神社仏閣で祈りを捧げてみてはいかがですか?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 00:32:16
>古来、神のエネルギーを受ける場所は女人禁制であるし
これも違いますね。
そもそも男だ女だは儒教など支那の影響です。
女が神輿を担いだりするのもおかしくはありません。

宗教的におおらかであることと、淫蕩であることも違います。
セックスもオナニーも過ぎれば身体に毒ですし、気も抜けます。

教派を敵視しておられるようですが、
そもそも檀家になってる寺の坊主も、教会の教師も、教えを請う人間は自分で選ぶべきです。
空海も、日蓮も、水位も、過去の偉人はそれ相応の人物に師事していました。
昨今のサラリーマン化した僧侶や神主に教えを請うなど論外です。
それ以前に特定の宗教を批判するなど。
無所属ならばともかく、どこかに所属しているなら、そこもあなたも程度が知れるという所です。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 10:02:58
敬神積善陰徳あるのみですよ。
無いものを求めるより、今ある物に感謝。
他人を助け、恵みを、慈悲を。
と言ってる私も、まだ人に恵みを与えられるほどでは有りませんが・・・


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 19:14:33
>>361
耶蘇と一緒にするな。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/07(木) 22:53:14
大日本帝国では、女は感情の動物でロジカルな頭ではないから選挙権はありませんでしたよね。
女が参政すると正論が通らなくなり世が乱れるんじゃなかったの?
教派って明治政府のイデオロギーじゃなかったの?
個人的には女の神輿担ぎは嫌い。クサマン臭プンプンで神様って喜ぶの?
年配の婆さんなんかはオレみたいなこと言うよ、たいてい、
女を持ち上げるクサマン神道は戦後の歪な民主主義の中の一つなのでしょ。
戦後に出来たのでは?

元来、女は汚いもので、山岳信仰でも女人禁制ですよね。
そりゃセクスの対象としては私だって女は嫌いではありませんわ、
でも何で神の場でそういう問題が出るの? って疑問なんですよ。

本当に神道ってファジーでいい加減だよね。靖国だって尚武の神社なのに敗北戦犯、それも自決に失敗して
敵軍の米軍病院に救われたような無様な輩まで祭る。

挙句は〇〇とでも提携するんじゃないの?
それなら安定性も在って信頼感の高い両部の方が何百倍もましですわ。

それから、教師はマイナーなことばかり言っていた。弱小教団だ、長く続かない、
神式葬儀に出ると・・・、あんなことでは、本当にその言霊の通りになってしまいますわ、

366 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/08(金) 08:31:47
大方の人は敬神積善陰徳のためにやっているんでしょ。
それならそれでいいのでは。純真なお見合い次元ならば別に邪でも何でもないしね、
信仰に何ら影響は無い。

ただ、オレらは当りが悪かっただげだよ。
参拝に行くといい年肥えたババアが赤いスカートで淫邪な笑いをかまして、
如何にも「信仰ごくろうさん」って馬鹿にした笑いを数回見たからさ、

年配者達だって帰路で「あそこは一体何? いつもウキウキウキウキして」
「何かあるんだろ」「そうよ、あれがイャなのよ」ってみんな述べていた。

教師は教師で、人のを払うと自分に憑くからイャだ・・・なんて云う、
それで一体、両部のどこを拝んだらいけないのさ? 無責任過ぎるわ、

少なくともオレはその信仰をしていた時には両部はやってはいなかった。
その教義通りに信義を守って。だが、結果論で語るなら大間違いの派だな。


367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 08:54:40
>年肥えたババアが赤いスカートで淫邪な笑いをかまして

赤いスカートw ワロタよ〜www

368 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/08(金) 08:55:30
参拝に来る信者に対して、教師が、「人のを払うと自分に憑くからイャだ・・・」
なんて面と向かって云うのも器の小さい話だね。
もうその時点で深層心理効果も何も無いでしょ。言うことねぇーや、って感覚だった。
だって言霊宗教が、はっきりとした言霊でそういうことを述べるのだから、
どんなに大祓いを挙げても何をやっても落ちないと云うことになる。
よって参拝は総て無意味で無益の行ってことになる。

アゴンの桐山ですら、霊障で苦しむ信者には、その信者には原因を告げずに
無条件で即、救ってやれ・・・と述べている。日蓮正宗ですら、そういう場合には
信徒が皆で一緒になって救う。一体、神道って何なんだ?


369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 04:01:18
>>364
基督教の元になったユダヤ教も、かつては多神教だったのです。
ヤハウェはアブラハムに「エル・シャダイ(山ノ神)」であると名乗っています。
彼らの神話は、一神教の確立によって大きく変わってしまいましたが、
変わらない部分、ユダヤの古道もあるのです。

>>365-368
あなたがまず祓わなければならないのは、怨霊や病魔ではなく、
その価値観のけちくささそのものです。
せっかく両部を信仰していても、それでは意味がありませんよ。

器の小ささでは、その教師にもあなたにも、曼荼羅のような心があるようには思えませんね。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 04:11:56
お祓いくらいなら、私でもしてあげられます。
お経でも祝詞でも。気が済むまで。
しかし、霊障などというものは殆どが心の問題です。
それであっさり回復してしまう人もいれば、そうでない人もいます。
日蓮上人も、似たようなことを言っています。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/12(火) 09:10:39
>あなたがまず祓わなければならないのは、怨霊や病魔ではなく、
>その価値観のけちくささそのものです。

だって明治政府は庶民救済目的で教派神道を認可したんだろ。
権威だけのオフィサー役割は神社神道のはず。

宗教権威だけで病魔や音量は落ちるのですか?
それでも落としたら仕返しをされるのですか?



372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 09:38:07
>>469
古代ユダヤ教だね

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 10:17:54
>>356
聖書よりはマシだよ

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 13:51:54
神道には縄文の世からの信仰である
磐境・磐座 信仰というもっとも長いアドバンテージがあるのに

そこを利用しないから駄目なんだよ

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 19:41:20
>>374
それはムリってもんよ。

明治の国家神道の流れを大切にしてるのが、
今の神社神道なんだから。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 22:57:27
これぞ国史
http://www.youtube.com/watch?v=u4i4Gwl_Ns0

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 05:57:31
>>371
その執念深さと偏見がけちくさいのです。
以前の出来事を水に流すことができないまま、現在まで来てしまっている。
究極的な仏教の救済は、悟って二度とこの世に生まれ変わらないこと。
確かに神仏習合の両部は強力ですが、それですら妄執にとらわれたままでは救済などされません。

教派、教派と言いますが、具体的にどの教派なんでしょうか。
出雲大社教、神宮奉賛会、神習教、黒住教、禊教、神道大教、金光、天理、神理教、大本、扶桑教……
など、ピンからキリまで色々ありますが。
『あいつは駄目だ』ではどこの誰が駄目なのかもわかりません。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 10:40:59
実名でそれを言ったらまず信者から恨まれるし、信教の自由を犯すことにならない?

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 10:42:12
出雲大社教の信徒さんですか

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 19:34:00
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」〜フィクション『天照大神』[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50

http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である卑弥呼(149〜248) 女王であった。死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、日本皇室の母胎を作った女性である。 邪馬台国は約7万の
壕で出来た大国だった。当時の他の国は1000〜4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。我が国から
渡った巫女で、首露王の娘という説もある。

チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張はこの質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春にTVのミニシリーズとして放送される予定である。

1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 19:45:56
>>380
草木もの言う。だな、伊勢の大神の意味も解らんだろう。チョンだね

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 12:02:50
>>381
まぁ、いつものことですからw

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 12:25:48
>>378
仏教でも、真言宗から日蓮宗まで色々あります。
『仏教』と名前の仏教はありませんし、『教派神道』という名前の教派はないのです。
基督教やイスラームですら、カトリックやプロテスタントのなかで更に細かく宗派が分かれているのです。

そのなかの一派、しかも一教会だけを指して、あたかも全体がそうであるような言い方に悪意しか感じられなかったので。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 18:30:20
>>333
別に。おれは「善と悪の区別はある」っていってるだけだよ。
どうしてそれが癪にさわるのかね?w

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 22:40:45
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 08:05:35
>>384
どうした、何か世の中に不満でもあるのか?
まぁ、冷たいものでも飲んで、落ち着くんだ。


387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 22:35:49
>>333に言って下さい、そんなことは。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 20:46:36
よう、善悪に限らず対極のものは必ず存在すると思うぞ。
そしてどちらも大事だ。善がなければ悪もなく、光がなければ影もなし
どちらに偏るでもなく、中間がバランスがよいんじゃねえかな

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 20:58:23
190 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/09/30(土) 03:06:37
ttp://www.wakekids.net/member/
一番目の奴神主のくせに「会社員」だって
自分の職業を誇れないくせに、よく神前奉仕なんて出来るよな
これだから神道は駄目なんだよ


192 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/09/30(土) 18:27:04
>>190
そいつどこの神社の神主してるの?
ぐぐったけど分からなかったので詳しく

193 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/09/30(土) 20:55:43
>>192
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1030822280/l50 ここ
時間があったら最初から読んで下さい
ガックリすることをお約束します

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 13:21:29
神道天行居に『天行居憲範』っていうのがあるみたいなんですが、見られる
サイトか書籍知りませんか。自分なりに調べてみたんだが、友清全集には
入ってないっぽいし、ググってみてもwikiにちょろっと出てるだけ。詳しい方、
関係者の方、レスよろしくお願いします。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 03:54:11
神道とは粘土のようなものです。
こね方によって形を変える。
既存の神社神道や教派神道だけが神道ではありません。
誤解を恐れずに言えば、あなただけのカンナガラの道を見つけることが大切です。
仏教でも、お経だけ唱えていれば成仏できるわけではありません。
既存の経典に頼るのではなく、自分自身の経を作り上げていくのが仏道者というもの。

祈祷や儀礼ではなく、哲学があって、はじめて『道』は成立するものです。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 22:46:30
何を言っているのかさっぱりわかりませぬ。もっとくだいて書いてください

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 11:08:46
金首露の神話は日本の天孫降臨神話の祖型に見立てられている。
ニニギノミコトが高千穂のくしふるの峰に天降る神話と、構造的に
非常によく似ている。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 20:56:17
天孫の檀君がアサダルに樹立した国家を檀君朝鮮または古朝鮮と呼ぶ。
『三国遺事』によれば、時は紀元前2333年であったという。


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 21:25:10
だっ だっ 檀君かよ

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 21:47:10
古代韓国語(新羅語、百済語etc)は資料が残っていないので、
わからない、答えようがない、ということがわかった。
逆に日本書紀・万葉集にのっている古代韓国語が僅かな資料になっている。


397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 21:53:28
底辺土人の言語なんぞ日本の観光地から消せ!
外観そこねるはうぜーわで。日本語と英語だけで十分だ。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 22:20:18
>>397
そういう発言をするから神道が誤解されるんだよ。
君は面と向かって韓国人にその言葉を言えないチンケなカスなのは分かってるがw

中国人と韓国人の観光客誘致は日本政府が主導でキャンペーンを行っているんだ。
彼らは日本に結構な金額を落としている。中韓の富裕層は侮れない。


399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 23:37:45
>>398
よう、なんで>>397で神道が誤解されるのかわからん。
ただ単に俺は朝鮮人がキライな日本人だ。
あなたが親韓というならそれでかまわない。ただし非国民決定な。
朝鮮人は日本から出ていけが俺のスタンスだからね

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 23:42:43
あっそれとカスなどの暴言を吐くのはあなたの言う神道に適したものなのかな
不思議デース

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 00:18:56
んっ?神宮は朝鮮伝来だからハングルの掲示は必須では?
大社に掲示する必要はないが。

402 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/13(水) 00:40:45
いや、森羅万象朝鮮伝来じゃね?
檀君暦4339年記念書こ

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 16:45:59
バカみたいに反日、嫌日を叫ぶ中国人、朝鮮人が世界からバカにされるように
バカの一つ覚えで嫌韓嫌中を叫ぶ日本人も同じくチンカス野郎www

そういうチンカス野郎が敬神を唱えるとなると確かに
神道が誤解されるね。
そういうチンカスこそが正に国を危うくする獅子身中の虫、国賊である。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:25:19
問答無用。糞チョンは帰れ
この寄生虫野郎が!

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:41:53
>>404

その言葉を、面と向かって言えない弱虫なんだろうね プッ
所詮ネット掲示板だけで空威張り プッ

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 00:41:04
うわっ!キムチくせー
寄生虫入り

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 00:41:47
266 :ななしさん :2006/12/13(水) 20:04:25 ID:T0NuF5qA0
日本の女なんて
レイプされて当然とかマジ思ってるよ
あいつらw

http://www.tanteifile.com/diary/2006/07/07_01/index.html
>君が処女を失ったときのことを考えると、従軍慰安婦の大変さを考えちゃうよ
>日本の軍人が、俺みたいに優しかったとは思えないし、辛かったんだろうなと思うよ


408 :398:2006/12/14(木) 00:58:10
俺は、親中&韓でも、反中&韓のどっちでもないよ。
米国の会社に勤務しているから、普通に中国人や韓国人と仕事する。
会社の中に、欧、米、日、中、韓、普通にウロウロ歩いてるよ。
神道は、日本の伝統的な土着信仰なんだから大切にするべきだと思うよ。

そりゃ、気持ちの中では中韓の社員はどう思ってるか。
でも中韓、西蔵も旅行して現地の人と会話すれば分かるが、反日感情連中ばかりでもない。
ネットや日本の狭い社会だけで反中韓を叫ぶんじゃなくて、まあ色々と見聞を広めなよ。
(日本の朝鮮総連や在日朝鮮人の問題は根が深そうだから言及しない)

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 22:46:42
そういえば、神道系の政党がないのはどうしてなんですか?(自民は除いて)
神社関係者には政治に熱心な方々もけっこういるのに。
公明党とか、海外にはキリスト社会党もあるのだから、神道社会党があってもいいと思うのですが。
自民→神党で政権交代やってれば、一党優位の体制と汚職も減らせますし。

普通の神社は無理でも、教派あたりの方々、どうですか?

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 15:12:46
http://www.hyou.net/sa/3hikaku.htm

ちょ(w 何このマイナーカルト宗教
しかも水増し(w
ほとんどは仏教徒でしょ(w

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 22:29:25
>>410
創価とか否定してる人もいますしね。
キリスト教徒には稀にいるけど、エホバの証人や統一協会はダウト。
教団として整えられた神道の信者の数なら、それなりにいると思いますが。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 23:28:29
創価の幹部クラスはすべて朝鮮人

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 09:29:40
西暦紀元6年に祖神廟をつくったのは新羅第二代王の南解王ですが、
この南解王は妹の阿老を斎宮にします。そして487年には、この祖神廟が
「神宮(シングン)」になるのです。これが、日本と朝鮮を通じて
「神宮」という言葉がでてくる最初であり、伊勢神宮はこれより約百年後に
できています。


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 10:53:08
歴史と文化を学び愛国心を培うには、
朝鮮、中国の歴史をしっかり学習し、
日本古来の文化が大陸半島から渡来
していることを理解し、中韓との友好を
深める必要があるといえます。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 10:55:12
その通り。だが人間とは不思議なもので、遠くの人とは仲良くできるのに
お隣さんとは不仲の傾向がある。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 11:26:37
>>414
朝鮮人が「任那(みなま)日本府」を認めないから友好なんか無理だよ〜。
(朝鮮半島で前方後円墳が見つかってるのに都合が悪いと思考停止(笑))

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 15:05:20
友好の必要無いと思うが
何度も出てるが個人的付き合いと国家的付き合いは別
反日でもない奴もいるだろうが、だからどうしたというのだ


418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 17:10:49
7世紀後半に日本という称号が使われるようになったのですから、
4世紀や5世紀に日本府などという役所があるはずはありません。
ところが最近、慶尚道固城郡松鶴洞一号墳が前方後円墳であるという説が
あって、それとは別にこれと関連づけて任那日本府を推定するような
見方もされています。
しかしそれは飛躍した意見で、史実にそくした究明がさらに必要です。

419 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 17:18:44
究明すると何かいいことあるの?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 18:04:21
伝統や文化を調べたり研究したりする姿勢を評価する

教育基本法

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 20:47:14
大陸と半島では滅びたり別の場所に追いやられた民族と
ともにすべて失われてしまったようですね

正当な後継者は日本だけに残っているというわけだ

大陸と半島に今居る連中はどこからか来た蛮族か
奴隷みたいな身分だったのだろう

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 22:56:52
>>417
お前がチンカスだってことじゃないか?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:16:42
>>414
「日本の文化は全て俺たちが起源だ!」
といつまでも粘着している連中は、
裏返して言えば、自国の歴史や文化に
全く誇りを持てていないということ。
言い換えれば、劣等感に凝り固まった人達。
反日という歪んだ「心の支え」で生きているんだから、
じつに不思議な、そして悲しい人達です。
もう少し民度が上がってくれれば、
まともな隣人となるのでしょうけど・・・

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:27:53
>>422
いや、お前の個人的体験がちんかすw


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 01:06:04
>>424
個人的体験て?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 01:19:08
韓国人の反日を分かるために、自分が朝鮮人と直接付き合う必要性は殆ど無いよ
どんなレベルの話してんだよ

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 01:22:07
仏教は慈悲の心や、平等を説いている気がします。(他にも色々あるんでしょうけど)

神道には慈悲や平等など の概念はあるのですか?


*備考 私はアンチ神道でも煽りでもありません。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/17(日) 01:55:33
神道の基本概念は百済滅亡時ぢゃないの?
日本に沢山逃げて来た奴らが文化を誇って威張ったんだが、
それを見た先住縄文人らは「アホらしい」「百済はもう無いぢゃないか!」
       ↓
   「くだらねぇー」って言葉が出来たんぢゃ!

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 04:18:08
>>427
神道には、一般に言われる平等の概念はありません。
と言っても、ヒンドゥー教などのカースト制度ほどはっきり示されたものではありませんが。
しかし、霊魂的に言えば、我々は神霊の分霊ですから、平等ということになります。
死だけは皆平等というわけでもないでしょうけど。

慈悲は普通にあるものと思われます。
大祓などには、人間の罪科(仏教的には業)を滅却するのは神々の役割とされています。
(セオリツヒメ→ハヤアキツヒメ→イブキドヌシ→ハヤサスラヒメという順に根の国までバケツリレーされていきます)

430 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/17(日) 11:47:13
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

これを見よ

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 12:03:04
>>430
まだ、信じてる奴いたのか

432 :427:2006/12/17(日) 17:02:18
>>429
平等の概念ですが、神道には穢れというものがあると聞きました。
知っているのは、死者は穢れとみなされると聞きました。それって嫌な感じです。
神道の思想の中には、差別を生み出しているものが有るような気がします。

慈悲は普通にあるんですか?神社は拍手を打って御祓いして終わりですよね、衆生を救っている感じがしません。
神職は悩み苦しむものを救うことができますか?神社が布教しているのも目にしません。
世界を見渡すと、寺院では僧侶が悩み苦しむものの話を聞いたり
キリスト教教会でもモスクでも同じものを目にします。マザーテレサは究極の慈悲の心を世界に示した人だと思います。
ダライラマもそうでしょうし、上座仏教国の高僧もそうであると思います。

でも神社や神主では見聞したことがありません。神道は、国籍や地域に関係なく誰でも受け入れ神道の教えを説きますか?

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 18:54:00
そりゃ、もともと豪族が自分たちの先祖を祭ることから神宮は
始まっているんだから、関係ない他の氏族や外国人は守備範囲外でしょう。

また、身分制社会でその身分が得られたのは、100%先祖のおかげだから、
身分制社会で先祖を祀ることは重要ですが、身分制社会で下位の身分の
人を本気で救おうとすると、自分たちの身分上の特権を自ら破壊することに
なりかねないので、平等とか慈悲の要素は神道に少ないといえるでしょう。

教派神道の中には平等・慈悲の教義を持つ宗派もあるようですが、教祖一族の特権化に
流れている宗派が多いようですね。



434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 19:36:01
最近は 死が汚れであって死者のことでは無いらしいが

漏れにはどの宗教も衆生を苦しみから救ってるように思えんが

十字軍なんか真逆でないか?

神道にも 「ええじゃないか」 があるじゃないか

チラ裏でした

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 20:54:08
穢れじゃなくて気枯れ。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 23:40:39
>>431
信じる信じないじゃなくて事実なの!
そして日本人が言われて一番ショックな言葉は
おまえチョウセンジンみたいだな!だ。
日本人を撃退するときにいいぞ。ほらっ言ってみろ
あっおまえはチョウセンジンなんだったな。

437 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/18(月) 00:01:02
もともと神道に慈悲とかそういう考えがなかったから
神仏習合が起こったのかもね
チラ紙の裏でした

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 00:33:47
>>432
他の方もおっしゃっていますが、死者が穢れなのではありません。
霊魂を失った肉体=気枯れたものが憚られたのです。
死者の魂魄は、山に昇って祖霊と合一する(或いは山の神になる)と考えられていたようです。
祖霊は命日や御魂祭り(お盆)に戻ってきて、家主が祭祀を行いました。

神社の布教が出来なくなったのは、むしろ明治以降です。
神道は国家の祭祀とされ、公務員である神主は布教葬儀が行えなくなったのです。
それまでは各神社に教義などが伝わり、講団体も存在していました。
人々の悩みがあるときには、神主(職業的なものとは限らない。童子や行者、市子など)
が幣を立てて神懸りし、降臨した神がそれに答えていました。

ホントに煽りじゃないんですね?

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 00:48:06
流行ってるようなので私もチラ裏を……

古代には、奇形の人間はそれ自体が神として崇められていました。
他の多数と異なるというと、今では差別に繋がることが多いですが、
昔の人々は、そこに神性を見出していたのです。
修験道の行者や仏教の高僧の誕生秘話でも、特異な生まれ方をしている方々が多いです。
(土葬された妊婦の腹から生まれ、母の霊によって育てられたものなど)

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 02:17:34
ああそうだった
今って国家神道と本来の神道がごっちゃになってますね

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:11:40
ん〜…・・・

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:12:21
ちょっとビミョ〜?

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:13:03
誰も居ないよね?

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:14:09
んだば、ゆっくり
444げっとー(o^-')b☆ムフ! ニャンニャン☆

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 14:45:19
>>437
儒教なんかの影響では?
仏教も正確には元々、慈悲なんて無かった。
仏教に儒教が影響したんだよ。
日本では清和天皇が「慈しみ」を持てと「仁」を付ける慣習にした。
→天皇が使って重視してるんなら神道でも大切にしなきゃ・・・
みたいな感じ。神道は集積体なので


446 :427:2006/12/18(月) 16:30:58
>>433 >もともと豪族が自分たちの先祖を祭ることから

そうすると、世界各地にある土着の精霊信仰と同じような感じとの認識で良いのですか?

>関係ない他の氏族や外国人は守備範囲外でしょう。

神道は、日本人以外は救われなくても良いとの宗教ですね?

>>438 明治以前は、殆どの神社は寺院の境内に有ったと聞いておりますが。
はい、本当に煽りではないです。

>>445 仏教は元々から「慈悲」はありました。初期経典を読んでれば普通に出てきます。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 23:29:21
元々の仏教は「悟る」ための宗教だから
「悟る」ための技術が本来の仏教でしょ?
それ以外は後付けだと思いますが

448 :427:2006/12/19(火) 00:15:53
>>447 悟るためには、慈しみの心は必要ですよ。
あなたの言う、悟るための技術に「慈しみの心」が含まれています。

すいませんが、あなたの言う「元々の仏教とやら」を定義してもらえませんか?

*備考 私は神道のことをお聞きしにきたんですけどね。(仏教は人に聞く必要が無いので)
    


449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 00:44:53
質問です。他スレで似たような質問をしたんですが、スレ違いなので移動してきました。

近所の大倭神社についてです。
さいたま市在住で数キロ離れた所に氷川神社(武蔵一宮)があります。
で、家のすぐそばに大倭神社(小さい神社です)があります。

神棚にどういう順で並べれば良いですか?

大倭神社 伊勢大麻 氷川神社 と思ったんですが、
大倭神社の祭神に天照大神やイザナギ、イザナミといったスサノオよりも上の神様がいるので
迷っています。ttp://www.geocities.jp/kwkwfu/ooyamato.jpg
氷川神社の祭神は 須佐之男命、稲田姫命、大己貴命です。

あと、大倭神社に関しては他のスレで
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1081783753/141
天照國照彦天火明命が祭神とあるのですが、これは正しいのでしょうか?

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 00:45:23
age

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:18:25
>>449 神棚スレあると思うよ。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:20:19
>>451
ないお

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:26:51
>>452 あ〜、落ちちゃったんだねぇ

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:33:12
>>449
それでいいよ。


455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 14:06:13
以前にも書いたけど神道の人は
神道の折口の考えた「穢れ=気枯れ説」を本気で信じてるんだね・・・

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:25:11
じゃあ神道じゃない人は何とお考えで?

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:42:35
詳しい人いたら教えてください。

近所にある神社で鳥居を再建したみたいですが、
柱に平成十九年吉日と彫られています。

柱に彫られる年号はてっきり建立された年が彫ら
れるものだと思っていましたが、どういった意味
があるのでしょうか。


458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:57:53
多分、そりは建立の日ではなく「奉納」の日では。
自信ないけど。

459 :449:2006/12/19(火) 23:14:30
>>454
どもです!!

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:16:11
>>446
すべての神社が寺に属していたわけではありませんよ。
社僧というものはおりましたが、ちゃんとした神主が治める神社もありました。
檀家制度が存在した以上、神主にも檀那寺がありました。
吉田神道の神道大意(平田篤胤の著作とは別の)などが講団体の主な教義書として出回ったようですが、
これは後に様々なバリエーションが作られました。
それ以前に、神仏習合というものも忘れてはいけません。
山王一実神道、両部神道、日蓮の法華神道などです。



461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:29:23
あと、すべての神道家が神仏習合を否定している、
と思っている仏教徒の方がたまにおりますが、それは大きな間違いです。
人には解釈の違い、意見の違いというものは
どうしても起こるものですので、そこは線引きが必要です。
ましてや、幕府の国家仏教の時代でも、
維新政府の国家神道の時代でもないのですから。

仏教でも神道でも、信仰者ならば、
自分が信ずるものを否定されるのは悲しいし、許せないことかもしれません。
違う道を歩いている人に「こっちが正しい」と言うのはいいですが、
案外、どの道を行っても、最後に辿り付く所は同じだったりするものです。

「上にあるものは下にあるものと似ている」自分の軽蔑するものと一緒にはなりたくないですね。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:38:44
仏教の慈悲について……
慈愛というものは、バラモン教からずっと続いている、
というか、インド人の最も尊ぶところだと思います。
他の中東の国々もそうですね。
コーランにも、アッラーは「まこと慈愛あまねき」「よくお許しになる」存在とされています。
ですから、意識していたのかはともかく、釈迦も「当然のこと」として持っていたでしょう。


463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 00:29:50
神道の穢れの精神が差別を生んでいるように
考えている方がいるようですが、

本当は仏教の
現在の階級は前世の罪による
と言う考えがあるからではないでしょうか?

神道の穢れは祓い清めればすみますが
仏教の考えでは再生するまで(死ぬまで)そのままです。

漢字のせいで神道が誤解されているように思えます。

差別戒名とかあったのに知らん顔はひどい

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 12:20:02
世界の宗教現象をみていると聖なるものに近い存在が、逆に差別の対象に
なっていることはよくある。
逆に差別される対象だからこそ、聖なる存在であるとみなされることもある。
エリアーデの著作を読んでみるといい。

あと日本の被差別民は仏教伝来以前から存在していたわけだから
神道思想が関与していたことは間違いない。
その差別に、日本仏教も乗っかったわけだから、日本仏教の責任も当然あるね。


465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 12:34:36
仏教伝来以前から被差別民があったという根拠は?
階級社会から除外された民だよ。


466 :427:2006/12/20(水) 22:29:38
>>460
>すべての神社が寺に属していたわけではありませんよ。

はい。ですから>>446では‘殆ど’の神社と書いてあります。全てとは言ってません、良く読んでください。
神仏習合で寺院の中に神社がある場合が多かったと聞いております。

>仏教の慈悲について…… 慈愛というものは、バラモン教からずっと続いている、 というか、インド人の最も尊ぶところだと思います。

そうですか?インド人が?バラモンの思想の中の一つである階級などを、そうじゃないよって言ったのがお釈迦様です。
慈悲の思想がバラモンから続いてるなんて可笑しなこと言ってはいけません。現在のインドでは仏教は廃れてヒンドウ教ですから、また階級制、非平等の思想に戻ったわけです。
カースト制は表面上は無くなっていますが、インドもネパールも根強く階級差別があります。ですから、インド人が最も慈悲を尊んでいるかは疑問ですね。

>本当は仏教の 現在の階級は前世の罪による と言う考えがあるからではないでしょうか?
>仏教の考えでは再生するまで(死ぬまで)そのままです。

そうではないですね。
初期仏教の経典には、現在の階級は前世の罪によるものだと言う言葉は出てきません。
死ぬまでそのままとも出てきません。むしろ、逆ですよ。
>>448でも言いましたが、あなたの言う「元々の仏教とやら」を定義してもらえませんか?




467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:36:00
>>466
あとから付け足した物を取り去れば元々の仏教になるでしょう?

六道とかは仏教じゃないですか?初期仏教の話じゃありませんよ
意図的にごちゃ混ぜにしてますね

煽りじゃありませんと書きながら差別とか慈悲がないとか
挑発的な書き込みをしてますが
そういうのを煽りって呼ぶのですよ

自分の意見を否定されるとブチ切れですか

468 :427:2006/12/21(木) 00:00:39
>>467
あなたが元々の仏教と仰っているので、私は初期仏教経典でお話しています。
ですから、あなたの言う後から付け足したものでお話をしていません。

>煽りじゃありませんと書きながら差別とか慈悲がないとか 挑発的な書き込みをしてますが
そういうのを煽りって呼ぶのですよ

挑発はしてないですよ。神道に慈悲があるか無いか分からないのでここで聞いたんですけど
レスを見るとそうではないとのレスがいくつかあったので、そうなのかなとは思い始めてますけど。
しかし>>466の本文中には、神道に対して差別とか慈悲がないとかの発言は無いはずです。

バラモンに関しては慈悲を最も尊ぶと仰ったあなたの言葉をはっきりと否定しました。

>自分の意見を否定されるとブチ切れですか

私はいたって冷静です。どこかブチ入れてる文面がございますか?
論理的にお話をしていると思いますが。>>466のどこがブチ切れてそうですか?^^
否定されたと思って無いですよ、違うと思えば論理的にレスポンスをするだけです。
挑発や煽りだと感じるのも、あなたの心が怒りに満ちているからでは?
>>467の文章ですが、>>466へのレスであるならば、もう少し文章を論理的に書いてください。



469 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 00:39:24
屁理屈っぽいな。神道も仏教もまやかしさぁ。
オレは「日本教」は確かにいいもんだと思う。
「日本教」ってのは縄文資質と太平洋たる世界一の「水場」の風水器だな。
縄文資質とは7000年間の平和生活継続だ。これは世界に例が無い。
水場風水器は宇宙的真理の存在だから否定できないし強い。

縄文を壊したのは鉄器と稲作を持って渡来して来た超賎人だ。
そいつらが正論ぶって神道を叫んでいるだけの話、元来は超賎人なのになぁ、

それ故、超賎人と日本人の器の違いは「太平洋」と「日本海」の差だ。

仏教も神道もまやかし。そんなもんは単なる人間社会の政治方便の人工的仕組みの一社会現象に過ぎない。
よーく見なさい、考えなさい、疑いなさい、
ホントの「神」は全然違うところにいる。


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 00:45:38
>>466
いや大半は寺院付属じゃ無い
管理で寺社武行が一括してたから誤解される
だいたい、19万神社の内どれだけできるかと
単に寺が神を信仰して寺領に神社を建てたたけのが大半。


471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 00:55:20
ググってみました

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_miyamoto1.html

バラモンの件は私じゃありませんよ

>平等の概念ですが、神道には穢れというものがあると聞きました。
知っているのは、死者は穢れとみなされると聞きました。それって嫌な感じです。
神道の思想の中には、差別を生み出しているものが有るような気がします。

これは挑発ととられるとは考えなかったのですか?

472 :427:2006/12/21(木) 01:48:43
>>470
なるほど

>>471
グーグル貼り付けじゃなくて、自分の言葉で語ってください。

467が466へのレスで、煽り挑発と言ってますよね。
446以前に、467さんが煽り挑発だと言う機会はいくらでもあったはずですよ。
466の本文に対してのレスとして変ですね。今更ですね

>仏教の慈悲について…… 慈愛というものは、バラモン教からずっと続いている、 というか、インド人の最も尊ぶところだと思います。
466で私は疑問を呈してます。467で反論無し

>本当は仏教の 現在の階級は前世の罪による と言う考えがあるからではないでしょうか? 仏教の考えでは再生するまで(死ぬまで)そのままです。
466で私は、それを否定しています。467で反論無し

反論や否定が、なぜブチ切れと云われるかが疑問。


473 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 01:49:17
「日本教」≒ 縄文資質と太平洋たる世界一の「水場」の風水器

    ↑
  これと「神道」と呼ばれる一宗教とは基本的には何の関係も関連も無い。
上で述べる「日本教」とは歴史的物理的真理である。これらの資質が変幻自在に働いて
いろんな日本的なものに化けるに過ぎない。

死を穢れと見るのなら、それは魔界の思想だろう。何故なら、宇宙真理とは無重力空間でのみ働く。
特定の重力引力圏内とは宇宙真理の働かない一種の「異端エリア」だ。
真理とは宇宙次元で普遍性のある「神」だ。「異端空間」とは一種の普遍性に逆らう基本的性格を持つ。
よってそれは本当の神に逆らう類のもの、即ち、地球と云う魔界の現世さえよければよし、とする
偏った考えだ、地球とは異端空間故に魔や悪が支配し宇宙真理が届かない魔や悪が勝つ場所だ、
よって生のみを尊び地球現世のみをよしとする神道はやはりおかしい。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 02:18:16
地球現世のみをよしとするのだから、結局は参拝に来る信者を
鼻の下でせせら笑って馬鹿にするようになる。
真理を求める「神」信仰とは全然次元の違う、世間体とか学歴とか財力とか、
大卒とかが出ちまう。それもこれも教師や神主が「自己満足」でいるだけだからだ。
「慢心」が全面的に表情に出て総てなのだから信者など集まるはずがない。
人はみんな離れて行く。それどころか、「金でもせしめて逃げてやれ」程度のタワケ教としか
観られない。神道は小奇麗なゾンビだ。即ち、共産主義と同じ唯物論に帰結する。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 02:28:15
何十年に一度の里の神道施設に亡き母が参りに行ったら、
帰りのバスの中で、ツムジの有る母の頭を見て、
「頭がハゲちゃう」と皮肉を云う奴がいた。

そいつは、正直信仰をすると頭がハゲる、とでも言いたいのだろう。
然らば、信者の信仰が馬鹿に見えるのなら組織をたためばよいのに。
何のためにあるの? そら、また馬鹿が参りにきてらぁー

まるで本音と建前を儀礼でも使い分けるチョソの世界に似た態度には感心した。

以来その神道には行かない。


476 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 02:38:38
教会も不愉快だった。参拝の帰りの電車の中で、
「いったい、あれ何だ?」って、
親戚の叔母と顔を見合わせたものだ。

教会のいい年を肥えた奴が小馬鹿にした態度で薄ら笑いを浮かべるのだ、
オマエらしょうじきしようちゃんだねぇーーーーーーーーーってな、
こっちは火でも付けてやりたい気分になったものだ、

以来、一族全員その神道は放棄した。

何が両部禁止だ、たわけたことをぬかすな、

477 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 02:46:11
排他的神道は過激法華と同じ。
精神的抑圧から信仰が始まるのでロクなことは無い。
インド人喰い女鬼神に頭を踏まれているのに気が付かない間抜け。
そんな間抜け宗教に身をゆだねると自己破滅だ。
満州国のように。
奇麗事の影で「業」を作りながら進む宗教は必ず反作用が来る。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 09:35:04
なるほど、日本の少子化が予想よりはるかに早く進んでいるのは
排他的神道、過激法華、堕落浄土などの影響があるというわけですね。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 10:03:27
神道は見ていて頬弛温くてウズウズする。参拝に行っても言うことが
もうマイナーで神経質なことばっかり、
弱小教団だ、霊にやられる、危険が待っている、続かない、憑かれ易い、・・・・

あんなことでは開運どころか運気衰退に一直線だ。
あんなもんに係わっていたから人生が20年遅れた。

人間には「悪」も必要だ。善だけではこの世は生きれない。
神経だけ発達していても駄目なのだ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 10:08:27
一定の組織であっても守勢のマイナーな心であれば
組織は衰退するだけだ。マイナーな言葉を浴びさせられれば
信者にはその現実が降り掛かる。

逆に実態的には組織にもならない本当の弱小屋でも
巨大な風呂敷を広げてポジティブに構えれば本当にそういう物になってしまうのだ。

神道は馬鹿だ。



481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 10:16:28
その先は【捏造】美濃上野八幡神社53之鳥居【居直り】でどうぞ

482 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/21(木) 10:30:02
>霊にやられる、危険が待っている、続かない、憑かれ易い、・・・・

そういう枠組みの中に入るから、そうなるんぢゃないのか?

武器商人が「武装しないとセンソが起こる」と云ってにらみあう両国に武器を売って
緊張を煽って戦端を開くのと同じ理屈だ。

第三者相手を否定して対立するのだから危険で憑かれる可能性は出ることだろうな。




483 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/21(木) 21:34:33
なんか今日は複雑な気持ちです。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 21:45:37
>>483
どちたの?妖輝緋たん

485 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/21(木) 21:48:27
映画で特攻隊の方が女郎屋さん向かってに「もしかしたらあなた達の方が綺麗なのかもしれない」というシーンに斬新さを感じました・・・。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 21:50:38
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo
1円歌手ピ(Rain)のミュージックビデオの背景が、どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。
這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2689555

唖然!鎖で吊るした日本人をボコって悦に入る韓国HIPHOPクルーのPV!!!!コリアンは愚かで卑しい事実が解る!糾弾せよ!!!!!!!
(南朝鮮で日本人を侮辱するための言葉として使われているチョッパリという言葉などを使って日本を罵倒する系のラップ)
http://www.youtube.com/watch?v=F5hb_pb_heA

【舞鶴】韓国人に乗っ取られた神社視察オフ http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166533550/
痛いニュース+ http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166530832/l50
「神社を潰す」 宮司を強迫、韓国人を新役員に 脱税目的の神社乗っ取り事件 - 京都・舞鶴
毒男板 http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1166530688/l50
【韓国人】京都の神社を乗っ取り、鳥居など撤去も

▼対馬の神社にて。他人の絵馬に汚らしい落書きをして帰る、呆れた韓国人観光客
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/9d/58c010020f969b5aafec64fb41cef924.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/95/1bb60b381d7d1105a14c3f3059f570f5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/2b/03e3587d0ec1974e7994ad58a634a924.jpg
▼対馬の神社にて。鳥居に向けて石を投げる韓国人観光客たち
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/75/3dd4d047933fa7e44e0d938d328647f9.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/59/ef86e1946e8a72e3c6de64845f7e0eed.jpg

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 21:52:20
>>485
その気持ち分かるなぁ、俺も同じセリフを言った事あるから。

488 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/21(木) 21:56:40
妖輝緋、考えたことなかったですねぇ・・・。
微妙ですねぇ・・・。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 21:59:44
>>488
一見、汚いものだとされてるものの中に、綺麗なものを見ることがあるんです。


490 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/21(木) 22:02:02
ほょぉ。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 22:11:37
>>490
その女郎屋ってのは、女郎を意味してるの?それともそれを経営している女郎屋
どっち?

492 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/21(木) 22:14:08
ごめんなさい!!!
「女郎」でした!!!

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 22:19:46
>>492
うん、そうだと思ってたけど念のため。


494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 22:43:48
階級があるから慈悲がない等とは笑止です。
会社の上司のなかには、慈悲の欠片もない人しかいませんか?
人間は食物連鎖の下級にいる動物に対して慈悲を持っていませんか?
仏教以前の古代の墓からは埋葬された犬の遺骨も見つかっていますよ。
そもそも、多神教に慈悲がなければ、豊穣神はどうなります。
干ばつや長雨など、不作の時は、豊穣神に慈悲を願ったのですよ。
多神教時代、篤い崇敬を受けていたのは大地母神や豊穣神です。
キリスト教・仏教・イスラームによって作られたのではありません。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 23:04:32
>>494
レスの宛先は誰(何番)ですか?

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 23:22:52
>>494
…ていうか、犬を食物連鎖の下級におくのはチョソだけだぞw

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 23:24:57
>>476
いい加減になさるがよい。
いつ聞いても壊れたレコードみたいに同じことしか申しておられない。
唐突に霊がどうの、あの教会がどうのと叫び始める。
ろくに審神もできない方が、神道を語るなど笑止。
そんなことだから、いつまでも魔道から抜け出せないのです。
憑かれているのは貴殿もですよ。忌み籠って修祓でもされた方がよろしい。

心傷つけられたるときの言葉は、上流の風よりも早し。
かれは舌によりて破壊される。
再建されるも、その言葉は醜し。

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 23:33:01
>>495
この論争を持ち込んできた方は、一人しかおられないので
あえてつけませんでした。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 02:07:45
んにゃ?

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 02:10:39
500げっとー(o^-')b☆ ムフ! ニャンニャン☆

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 06:26:15
>>494
一体、誰に何を言ってるんですか?
ご自分のストレス発散なのか知りませんが、
いつまでもスレを荒らさないでください。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 15:37:40
>>501
同感
宛先が無くても分かるだろうなんてのは、本人の脳内妄想

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:19:51
427だろ
内容から言って

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:52:18
age

505 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 00:44:19
宗教には二つしかない。
一つは力の有る正神界だ。
太古のカタストロフィー以前からおられたシバ神様のような
人間に正邪を判断させて正に導く神格の教えだ。
判断の基準はその神格と比較平衡を採って行われる。
護摩供養などはその最たるものだ。
他民族の資質や財を食い荒らして成り上がる放牧民族のような連中と戦うには
そういう5千年以上の歴史を持つ正神界の力に頼るしかないのだ。

もう一つはゾンビだ。ゾンビとは我欲のみが先に出て他者から
エネルギーを吸い取るだけの存在だ。

基本的に宗教にはこの二つしかない。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 00:49:00
>>505
護摩のこと良く知らないのでは?

507 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 01:05:11
ゾンビの特徴をもう一つ言ってやろう。
ゾンビは行をする他者をあざけ笑いながらも、
その行者にパラサイトをする。そしてエネルギーだけを吸い上げる。

そしてゾンビは戦わない。労せずしてエネルギーだけを吸い取るのだ。

だから中途半端に戦わない奴はゾンビに付け込まれる。
建前の格好だけ正神界の奴もゾンビに付け込まれる。

ダメ元でもいいから対立して死ぬ気で戦って負けてドブの中で芯でも
川下ではなく川上を向いて死ぬ気の奴だけがゾンビを超越できるのだ。

最初からそのくらいの強い神通力の神格影響を受けていて、やっと並なのだ。
最初から戦う意思すら持たず読んで字の如くの誤魔化し形式主義ではゾンビに移られて
飲まれるだけなのだ。





508 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 01:11:04
シバ神系列では護摩祈祷時には必ず結界を張る。
神道では張らない。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 01:18:21
なんかチョンが湧いてるなさっさと祖国にかえってカルトな名ばかりの儒教でもやってろや
このクソチョンが!

510 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 01:45:18
近代日本神道の云う無垢な「かむながら道」と云うのはいずれも大嘘で、
皮肉極まるが結果論的に現在の日本は蘇我や聖徳太子よりも悪辣な
仏天の中では最もワルな羅刹女や鬼子母神の負の性格になってしまっている。

逆に「かむながら道」を歩めば歩むほど不利な馬鹿を見る世の中になって行く
気がしてならない。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 01:58:47
オレが神道を見限ったのもそういうゾンビ的流れを魂の奥底で察知したからで、
やはり自然的流れだね。

だって鬼神を賛美して提携までしているようだものな。
あれは元来そういう性格・性質だったのだな。
でなけりゃーゴタ付くこともなかろう。

勿論、まともな神道や教派も数多くあることだろうが。


512 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 02:02:26
chon ?!?

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 02:16:02
俺神式で良かった。
性にあっている
まさに日本の風土ならではのもの
戒律もない。いや必要ないのか
自然から教わるものばかり
神道は民族宗教だけど、どこでも最初はそうだもの
日本はたまたま古くからのものが消えないでいる
なんとすばらしいことだろう。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 02:52:14
>神道は民族宗教だけど、どこでも最初はそうだもの

最初は?・・・今後もそうだろw

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 10:08:02
くだらんことばかり言ってないで、敬神生活の綱領でも唱和しろ

516 :名無しさん@京都板じゃないよ 名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/23(土) 11:54:46
上の方に張ってあったろ、パラオかどっかで壊れた韓国製の橋が。
それを日本の建設会社が立派に再建していて。

韓国製のは自然的セメント造りで日本製のは工学知の粋を集めた鉄製つり橋。
あれ見て驚いたのは韓国製のは旧日本のものそっくりな点。大日本帝国の亡霊でも憑いているよう。

「自然のまま」は駄目なんです。「人知を駆使したもの」でないと。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:06:58
「神道」が「自然のまま」を尊ぶなら、何千万何億も金かけて
社殿を作る必要なんて無い。
人を驚かす巨大鳥居もいらない。
高価な神具もいらない。
あんな絹織りの豪華な装束を着る必要も無い。
裸になれとは言わないが、清明を尊ぶなら白麻の粗衣で十分。

神代の昔より神は見栄をはれとのたもうや?

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:11:41
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
7某上野家系泰市の子泰和とその仲間たちは
6弱者を旅行中に自殺に見せかける計画と
4もしくは視覚障害者にする計画を
0実行しようとしていたが弱者不在により
2未遂に終わった
6こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
 社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:32:18
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 15:47:23
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかに馬鹿だと思いませんか? QQQQQQQQQQQQQ


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 16:18:09
まあ、妄想に取り付かれた人はどこにでもいます・・・・



522 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2006/12/23(土) 16:19:37
酒飲みながら猫いちゃったんじゃないんですかねぇ。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:25:26
>>522
酒飲まない時間も馬鹿なのにどして?

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 21:10:50
太国さんはどんな役職についてるの?

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:44:13
とにかく古神道という新興宗教はうざい

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 12:09:08
十三派は新興ですか?

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 09:17:04
十三派は古神道ですか?

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 07:17:38
>>514
ヒント:日本民族なんて「幻想」。
ユダヤみたいな血統による民族じゃ無い
ヒント2:百済系渡来氏族の蘰連氏の祖神はスサナオで子孫は日本民族を名乗ってる。
>>525
教派は実は認可されたのが明治で、教え自体は古くから有るから必ずしも新興とは言えない。



529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 15:10:17
少なくとも十三派は、いわゆる古神道ではない。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:08:24
十三派に入ってる神理教の教師で、
レイ氏っていたけど、ホームページ閉鎖しちゃったんですかね?
強力な怨霊にとりつかれた在米邦人の相談に乗ってたって聞いたけど、
なんかあったんかな?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 00:19:08
必ずしも新興とは言えない。って事は
ほぼ新興と言える。に聞こえます。

ちなみにユダヤの民族は多種

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 00:45:01
新興って神に仕える者というよりは修業者っぽいイメージがあってあまり信用できない
しかも正しい修業なのかわからない

533 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:05:33
神道如きがユダヤ魔性魔術と戦えるはずがない。
それこそ台密か東密のホンモノでしか無理だ。
神道ではむしろ魔性に同調してしまい更なる亡国魔を齎す。
ユダ魔性などと云うものは民族を問わずに感染する宇宙的なものだ。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:14:47
人に神力を付与する立場の者が淫邪な態度を取って
しかも信者に対して丸出しにして信者を迷妄させるのなら
それは神でも何でもない魔道だ。
信者は進むことも退くことも出来ない迷妄に陥ってしまう。

信者は他力で良いし俗人間でも良い。
逆に神力を付与する加持者はそうであってはならない。

そうでなければ浄土真宗とおなじエセ道だ。

いゃ、浄土真宗ならば巨大教団だから別次元での浮力もあるから
それ以下だ。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:23:23
祓いたまえ・・・は、本当の祓いではない。
祓えるには祓えるが、必ず戻って来る。

また祓っても供養解脱はさせないから親戚の中の弱い者や
教団内の優先順位の低い者に再び憑くのだ。
因縁の悪連鎖を招くだけだ。

日露戦争のときには朝野を挙げて神道で戦勝祈願をした。
しかし薩長らが起こした首都移転や神仏分離の悪因縁の結果論は
太平洋戦争によって再び訪れ敗戦で日露の功は木っ端微塵に砕かれた。

このように神道に因縁封じや命運を委ねてはならない。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:32:43
徳川のときのように天皇を京都に戻せ
神道は御岳、出雲、金光、大本、天理を残しあとは廃止。

→京都神仏混合呪界の中ならば天皇は安泰になる。

 大正時代以降、馬鹿な神道家らが八王子如きに荒御魂を置いている。
 巨大な呪的装置により南北から侵食をされている。

 天皇が元に戻り安泰になればイスラエルは滅亡する。
 周辺新興国もおとなしくなる。
 世界は平和になる。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:34:15
天理は諸教扱いですよ

538 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:47:30
信者は他力で良いし俗人間でも良い。
逆に神力を付与する加持者はそうであってはならない。

こういうことを述べると直ぐエセ屋は反論する。
「神道家とは修験者ではなく仕えているだけだ」と、

然らば、何故に信者は参拝に行くのか?
神の力を受けるためだ。

調子の良いところだけは真言密教の真似をして
調子が悪くなると方便で逃げる。

これは某系のそっくりで、真言密教をベースにした
亜流に他ならない。祈祷時に結界も張らない、厳格厳密な儀軌も無い、
そういう宗教でも真言を真似て護摩も焚く神道もあるところは、
まさに某流と瓜二つだ。近代の日本は、この亜流の二つが人心を荒らしたのだ。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 19:53:48
天理は社会貢献度も高いし独自に大学まで開学をして
独自色を確立した立派な「社会宗教」だ。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 21:09:39
>>536
>大正時代以降、馬鹿な神道家らが八王子如きに荒御魂を置いている。

八王子って何?八王子市のことか?
そこに何があるんだ??

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:06:29
(´-`).。oO(神仙道の私はでしゃばらないほうが良さそうだ)

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:47:11
電波御免!

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:47:14
仏教板は議論マナーが全くありませんね。
勉強意欲もありませんね
今のままならば単なる死体商売の一種ですね。

下をよく読んでもらえまえんか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/


544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:44:14
神社とお寺、初詣するのに違いは何?
よく年替わりの時、百八つの鐘を鳴らすのはお寺ですよね。確か煩悩が何とか
かんとかやらで、でも神社には鐘はないですよね。これは自分の解釈ですが、
大晦日の夜から行くならお寺。新年から行くなら神社かお寺どちらでもいい。
違いますか?詳しい事分からないので誰か教えて。    

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:49:07
>>544
両方 行け

546 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/29(金) 23:22:46
ホラ見ろ、神参りのときには男に付いて女が一緒に拍手で
拝むな、と細木もTVで今言っていたぞ。

神が「いゃな女だ」と思うってな。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/29(金) 23:24:40
神道は男尊女卑じゃねぇーか、
女尊男卑ならぬ女尻付き男卑神道もあるからな

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 17:41:22
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかに馬鹿だと思いませんか? QQQQQQQQQQQQQ


549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:43:30
神への冒涜だな

550 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/31(日) 00:41:22
〜〜〜人って、他民族から財を移転収奪するときには
子供を攫って比して治を廻し飲む古諸んをするんだよ。
これは墺州ではタブー中のタブだけど時様式。
魔像の魔身呪いだ。

そんな連中に無垢な神道で太刀打ちなんかできるはずがない。
でも新ごんの値山派は大したものだ。さすがに呪いの番人だけはある。
対応も素早いね。アッと云う間に封じだ。



551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:59:08
ムハー♪

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:24:23
ニャハ☆

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:34:32
ムン!

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:37:02
ニッタァ!ニャハン☆

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:39:53
連投、連投でムリヤリ
555ゲットー(o^-')b☆ ニャハン☆ ムッハー!

みなさんゴメンデス!許して ネ!

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 07:25:42
豚=太国

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 14:29:10
豚=ニートだろ!

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:33:41
豚肉臭が万円してますよ

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 11:57:16
新年豚始め もう済ませました?

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 12:46:44
くさーい豚!
もう辞めて!

561 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/01(月) 14:43:09
金くれても食わんだろ
誰も

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:17:03
>>559
豚臭いのでまだです。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:22:00
豚はじめしまつ

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 23:47:55
豚馬鹿が過ぎる!

565 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/04(木) 14:37:16
人間、興味も関心も無いものに
ブーを垂れるのは
仕方がないのでは?

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 17:31:37
>>565
オタク、何に何を言っているの?

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:43:14
>>565
豚馬鹿が過ぎる!


568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 22:15:26
>>566
太国!

569 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/05(金) 22:18:32
ホントの豚は大衆迎合で
食肉加工場にまっしぐらでおしまい

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 00:29:34
延々続く豚の念仏w


571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:21:48
>>570
おま〜、鏡見て、自分で、自分を、「豚、豚、豚」と言ってんじゃないよ。
それに、おま〜、神道という仮面は被っているけど、
かなりカルト臭いね。それとも、毎度、お騒がせの天離教かな?

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:36:47
>>567
こいつ、かなりの変質者だ。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 00:42:08
天離教なんて、もう組織力や資力の面では
既に他とは大差ですからね。
うかつに同列には語れませんわ。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:45:50
同じ部屋に仏壇と神棚がある場合、向かって右側に神棚、左側に
仏壇があるようにしないといけない、とうかがいました。
 逆の神左仏右は大変よくないらしいのですが実際、どうなんでしょうか?

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:45:55
ここ数十年、三島の事主は乱行ぎみ
伊勢を隠居させて、出雲、三島の復活をマジに目論んでいる。
地の神、スサノオウの世界。
泣き虫で、姉ちゃんアマテラスの部屋にウンチ垂れたり悪戯好きで、
唯一、得意技のセックス、縁結びで、各地の権力者の娘とセックスして
日本を統一した男、スサノオウ。
天離教も、三島神を信仰しているし…。
こいつらが、この頃、特に騒がしい。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 00:52:33
>>574

そんなもの上でも下でも右でも左でも右斜めでも左斜めでもおんなじさぁ(笑
目出度い亜穂だなぁー!!!





577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:53:51
↑ もうすこし他に言い方があるだろ・・・・・

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:54:08
>>574
仏壇は北の壁へ、神棚も北の壁へ設置すれば問題無いと思います。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 01:00:42
そんじゃー研究してみな。理論面と応用面からさぁー、
信心的には事足りているのか否か?とかさぁ、

旧日本海軍の艦艇の司令室に在った神棚はどうだったのか?
米軍のと比べてウォーカルチャー的には妥当だったのか?
弾や爆弾は当たり易かったのか、それで敗戦に直結したのか?
勝ち戦にするにはどうすればよかったのか? ってさぁ、


580 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 01:13:16
信心家からすれば神棚の位置こそが生死を分ける重要事項だね。
念力が湧かないからね。あと信心そのものの量だな。

科学者からすればレーダーだろうな。
爆弾を抱えた悪い奴である敵を先に探知発見しなくてはいけないのだからね。
だって空母なんて一日の稼動コストが一億円だもんね。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 02:07:29
船は動くから…
東西南北の位置の確定は難しいよね。
海の神様は、大山津見さんだよね。
それを間違えたらヤバい。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 02:14:47
住吉様じゃないの? 中筒、底筒って艦橋と機関室で祭神を変えて。

でも鎧兜のような神社様式の密閉構造だったから気化ガソリンが外に逃げられずに
空母大鳳なんかはアボーンしたしな。アメみたく開放型でないと。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 02:29:28
どうかな?いろいろと海の神様はいるけど…
金毘羅様もそれっぽいし、恵比寿さんは仏教寄りだよね。
いろんな海の神様は、いるけど、
当初、山と海を支配した大山祗神社、天を支配した伊勢神宮、地を支配した出雲大社は
有名だよね。
九州には、もっと古い神社も多いし、いろいろとあるけど、
近けりゃ良いってもんじゃないけど、あんまし家から遠いと、毎年行けない。
住吉大社も、海の神様だよ。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 06:34:15
>>570
何にしても、日本神道では、神様を前にして、
静かに、清らかな心で接するもの。
エセ日本神道だね、お前。どうせ、天離か、創価だろ?(苦笑)


585 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/21(水) 09:30:05
エセモノは密教が多いな。次に神道と法華が多い。
天離とか創価くらいになると社会的には無視できなくなるから別格や。
宗教イデオロギー以前に社会事業でコミュニティーを支える存在やからな。
好き嫌い以前に、ある日気が付くと生活の隅々まで浸透していて
層化系の恩恵が無ければ生活出来んようになっとるよ。


586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 14:08:22
別に、層化や天離と喧嘩するつもりはないけど、仲良くもしたくないな。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000251&tid=ao2a3x2qa1a68xlc0edea4nbd8cda59a5ha1bca5aba1bc&sid=2000251&mid=1
うざいのは、ちと苦手だからな。


587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:09:05
幣立神宮って行ったことある人います?今度正式参拝しようかと考えてます。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:08:27
幣立神宮に、いつか行って見たいな。
九州には、いろいろな大切な神社があるけど、
宮崎県の鵜戸神宮しか行った事がない。
でも、あそこも、とっても綺麗な風景の神社だったなぁ。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 21:32:29
>>575
三島の神様って大山祇様だったはずですが・・・・?
確かに事主様もいますが。
 大山様ってスサノオ様と強い結びつきがあるのですか?

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 01:42:20
孫。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 05:48:11
>>589
大三島は、大山祇だけど、…
三島の本音は、事代主だけだよ。
あそこが本部で、中心だ。

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 06:58:15
なるほど…
だから、伊豆や湘南や関東の伊勢外しは、露骨なんだ。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/24(土) 00:15:51
露骨も糞もないやろ、
伊豆はカーチャンが男作って逃げたし、
湘南なんか最初から痛感だし、
関東はおじょーちゃんやし、
こっちゃーぶっ潰れるのを聞いたりするのが
楽しくて楽しくてなw また何か起こんねぇーかな、祈っとるよ、

594 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/24(土) 00:18:24
神様のお祭りの日には
仲間に大判振る舞いしとるよ。
3000円の鯛と赤飯を持ち込んで。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 01:07:36
天離も、島田神だから、
三島と一緒になってやっている。


596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 01:08:43
>>595
間違い、天離は、島田神じゃなくて、
三島神だから、三島と一緒になってやっている。


597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 03:07:42
平安時代を終わらせた源頼朝は、スサノオウの熱田神宮の娘の子供、
北条政子は、みつ鱗の家紋、三つの山、つまり、事代主の三島大社だな。
側室として迎えようとして北条政子に逃げられた山木は、伊勢の筆頭国人の息子。
伊勢外しだけど、この後、次男坊のスサノオウの関東地方の豪族の長男殺しが、
敵味方関係なく、続くことになり、
平安時代は終わった。


598 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 09:48:36
金幣買っちゃいました!

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 11:39:06
うp汁

600 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 16:42:01
600げっとぉ!

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 16:52:36
>>598
金幣もぶつぞうみたく御霊いれるん?

602 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 17:03:08
妖輝緋は総高さ10.5センチの方は神棚の神鏡の前におきましたよぉ。
中に収めてもいいかも知れませんねぇ。
総高さ24センチの方は外祭の時に三段案の最上段中央に置こう思います。

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 17:06:37
>>598  >>602
金幣もぶつぞうみたく御霊いれるん?

あの三段案やばい。 かぜがふいてグラグラす

604 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 17:21:59
>>603

妖輝緋は入れないですよぉ。


三段案は3月が無事だったら造り替えるかも知れませんねぇ。

605 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 17:24:43
妖輝緋はその時々の依代として扱いますよぉ。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 17:30:51
>>605
御霊がはいらなきゃ撚り拠代にならない気がす

607 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 17:42:33
金弊の出番がある時は降神・昇神の儀を行います。
かなり重要な局面で行いますねぇ。
因みに普段はそこまでしないよぉ。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 17:56:55
>>605
その時々の依代として金弊を使うのは如何なものかと・・・

ふつうに御幣があるに・・・

609 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/25(日) 18:00:23
ふふふっ。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 22:16:31
この間見かけたんだけど・・・
お百度参りで百度石の周りだけぐるぐる回って何回かに一回
お社の前で祈るって作法あるのですかね。

ええ〜それで良いの?って感じで見てたんですが。

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/27(火) 02:07:43
>>610
一回回って一回参る、じゃなかったでしたっけ。
見ていたら皆さんいろいろなさいますね…
舞殿を冬でも素足で毎日ぐるぐる回ってたり、
参拝の時に土下座してたり。


612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/02(金) 22:09:52
ねぇ真言ってなに

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 15:39:55
神道じゃないから、無視して良い単語だと思うよ。
仏教の掲示板に尋ねたら?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 23:38:47
>>613そうなの?ごめん

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)