5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大山信仰の源 大山寺について

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:09
江戸文化の一端を担った大山信仰を仏教の面から語りましょう

2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/07/30 12:14
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:17
遊興旅行のための名目だよ。
真の目的地は藤沢と品川。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:19
明治の神仏分離令によって大山寺は現在下社がある所から下界近くに移動させられました
国学者の権田直弼は神社から仏教色を一掃しようと努力を重ねましたが
現在阿夫利神社が繁栄しているのは、仏教という土台があったからこそです

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:20
>>1
どこにあるのか書きなよ。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:28
おお失礼
神奈川県の大山です
同じ山に阿夫利神社もあります

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:34
阿夫利神社はスレッドがあるな。

■■神奈川・大山阿夫利神社■■
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1030822280/


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/30 12:38
今は完全に分離しているからね
それにそっちのスレはどうも神社や信仰から離れたレスばかりだ
こっちは少しまともに学問的に語り合ってみないか

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/31 14:20
この寺は毎年五壇護摩をやっているよね
今この仏事をやっている寺って全国でも珍しいらしいよ

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/31 17:46
不動明王は鉄仏・玉眼。
鉄仏の代表的な作例。
この像の試作品と伝えられている
やや古様の鉄仏不動明王が鎌倉・覚園寺に現存する(もと大楽寺本尊)。
どちらも願行上人ゆかりの像。
なお覚園寺は8月は黒地蔵縁日の10日しか拝観できないので注意。

11 :10:04/07/31 18:02
なお、鉄仏不動明王については
・『日本の美術』252「鉄仏」(至文堂 1300円)

大山信仰については
・『山岳修験』18「相模大山特集」(日本山岳修験学会 2575円 1996)
あたりが手頃に読めてお薦め。

前者は版元品切れだが
古書店・古書市・ヤフオクあたりでよく見掛ける。
入手はさほど難しくはない。
図版中心。巻末には前述の鎌倉覚園寺前住職の
願行上人に関する小論もあり興味深い。

後者は論文集。講演原稿1本含めて計6本。
近世大山信仰研究の基本文献。必読。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/10 18:36
なるほど

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/14 21:04
鉄仏age

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 22:33
開帳中記念揚げ

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 22:59
大山寺って何宗何派ですの?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 23:07
大山寺って国宝があったり文芸の題材になったりしているのに
今は阿夫利神社程有名ではないのは何故だろう。
地元民は寺と神社のどちらを重要視しているのかな。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/23 23:50
国宝?
重文じゃねえの?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/02 07:38
日向薬師のほうがいい

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/02 10:19
大山の環境は年々酷くなっているけど、大丈夫なのかね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/12 20:00:56
登山板で、こんな質問が出てるけど、誰か知ってる?

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1071574630/132-138

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/13 21:59:21
>>20
そこは立ち入り禁止区域。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/14 01:40:25
>>21
それで地図に載っていないのですね。
ありがとうございます。

不整地ということでしょうか、もしくは、信仰上の理由でしょうか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/14 22:54:52
>>22
単なる安全上の理由で。
大山は今でも登山事故や崖崩れが起きやすいから。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/15 00:01:48
>>23
長年の疑問が解けました。
ありがとうございました。

立ち入り禁止なのは、残念です。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/17 14:15:51
この寺のサイト、すごくやばいんですけど。
調べないとわからんもんだね。
ttp://www.oyamadera.jp/05.html

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/18 00:13:23
ウワア
商売にはしり過ぎ。
オダムドー路線じゃん。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/19 00:35:16
まぁある意味仕方無いかなと。
神仏分離でそれまで大山寺への信仰だった「納太刀」や「お山開き」や「筒粥」等
神社の持ち分になっちゃったからね。
なんとか信者を集めたいと必死なんだと思うよ。


28 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/19 16:09:14
逆効果だ。信用落とすだろ。
脅して金巻き上げようなんて、聖職者のやることじゃない。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/22 23:33:30
鉄仏、いい!!

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 23:40:26
獲り付かれていませんか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/26 17:25:15
大山は寺も神社もおそまつなとこ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/26 19:12:38
オカルト

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/27 01:19:05
天狗に関しては神社、寺どっちが信仰対象としているの?



34 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/09/28 19:51:37
もう一度お尋ね致します。大山寺って何宗何派ですか?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/28 20:20:30
真言宗なのは確実なんだけど、何派までかはわからない。
ごめん!!

36 :34:04/09/28 20:57:17
>>35さん。
レス有難う御座います。糸口が掴めました。調べてみます。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/29 17:57:53
調べて何すんのー?
上にチクるのー?
楽しみにしてるー

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/29 23:32:51
>>33
天狗さんは山岳信仰だから寺社ができる前からいる、山林の守り神。
大山伯耆坊さんの例で言えば、伯耆の大山寺が延暦寺と並んで天台宗の
聖地だったことから山伏の衣装で語られることが多いと思います。

39 :34:04/09/30 00:03:01
>>37
言う事がせこいね稚魅。真言宗のお寺さんだったら、是非参拝したいと思っていただけ諏訪〜!

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/11 00:20:38
真言宗大覚寺派別格本山

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/22 21:49:53
晒し揚げ

42 :M.B.:04/11/18 21:17:01
>>24
あのルートは三十年くらい昔の集中豪雨でズタズタになって、
上(下社のところ)からのルートは通れなくなっているのだが、
じつはケーブル駅のちょっと上の浄水場から途中まで上がれるルートがあって、
滝自体は見られるはず、とのこと。
なお、浄水場の敷地内なので、
職員ならば(水源でもあるし)把握していると思われ。

43 :M.B.:04/11/18 21:21:36
>>39
本山から坊主が来てるらしいが、どうやら左遷だと思われてるらしい。
話してみたが大山の来歴とか何も知らん(全部が全部という訳ではないが)。
大山は三宗兼学なので、とりあえず真言宗が管理している、ということらしい。

44 :M.B.:04/11/18 21:25:01
ついでながら神社というのは神社庁の管轄なのだが、
大山だけは別格なものだから、三年くらい前までは
神奈川県庁に大山だけを管轄する部署があった。
それが神社庁の管轄になったら、
大山っつーのはかなり社格が上なので、
いろいろ役職とかにも就かなきゃいけないらしく、
宮司さんはけっこう大変な思いをしているらしい。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/19 06:34:45
>>44
誰から聞いたのか知らないが、4年程前までは阿夫利神社は
「神社本庁(神社庁ではない)」の管轄外、つまり「単立神社」だったから、県庁
もしくは文化庁の管轄なのは当然。
また、大山は神社本庁傘下になっても独自で「大山阿夫利神社本庁」も持って居るから
今でも神奈川県庁へ書類提出等で世話になっている。
大山だけ別格というが過去に「式内社」「県社」であった神社なんて全国に山程ある。
社格が上といったって、「神社本庁傘下においての別表神社」になっただけのこと。
神社本庁傘下の神社内で新参者の大山は、それ程重視されていないのが実情。


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/19 17:43:11
どう考えても神奈川の神社ナンバー1はダントツで鶴岡八幡宮。大山が別格なんてこと
ありえない。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/19 18:35:08
>>45-46
必死だなw

48 :M.B.:04/11/19 18:59:09
大山は大山。
佛教でも神道でもなく、大山。
強いていえば、修験道の道場。だから神佛混淆あたりまえ。
大山の歴史を知っていれば、
大山というのが東京に住んでいる人間にとって、
赤坂の山王さんや神田明神と並ぶ、
特別な場所であることた分かるはず。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/19 19:56:37
良弁僧正が縁起での主人公のようですね
平井の近くにある目黄不動も良弁僧正の御親刻という伝承がありますが
南都華厳の良弁僧正と不動信仰が結びついているのは
やはり相模大山の縁起が広く影響を及ぼしているのでしょうかね
少なくとも江戸の庶民の多くは良弁の名で華厳や東大寺よりも先に
大山の不動尊にゆかりの深い名僧を思い浮かべるような感じだったようで

50 :M.B.:04/11/19 20:36:27
>>49
徳川家康が既存の宗教権威を排するために、
相模大山を祈祷所とした結果、
マイナーな存在である良弁僧正がかつぎ出されたというのも
あるやもしれません。
山王社も、比良坂本のしょぼくれた神社でしかなかったのが、
徳川幕府によって江戸の鎮護社にまで格上げされたわけですし。
ちなみに開山お花講の先代講元の小笠原さんは、
赤坂山王さんの氏子総代でもありました。
江戸はけっきょく「田舎物の寄り合い所帯」ですので、
「アンチ中央」という意識から、
マイナーなヒーローをあえて選んだということかもしれません。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 20:08:20
粘着キチガイ、
こっちもガンガン書けよw

晒しあげ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 20:00:56
巫女の装束は、朝鮮民族のチマチョゴリが原型
日本の神社崇拝の原型は、朝鮮民族の土俗信仰が朝鮮渡来人によって
日本に持ち込まれたもの
日本文化は朝鮮文化の影響を強く受けている
神主が着る白い装束は、朝鮮民族が好んで着ていた白装束との関連が指摘されている
古代日本は、朝鮮渡来人が建国した国の可能性が非常に高い



53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/27 11:33:21
>>52
相模大山の祭神であるオオヤマヅミの命は、
航海の神であり、高句麗のソシモリというところから
渡られてきたというのは周知の事実。
冠位十二階のような行政上の組織は
大陸文化をそのまんま持ってきたものであり、
関連はあって当然。
騎馬民族征服説とか言ってると馬鹿かと思われるぞ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/02 18:19:42
age

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/22(日) 19:59:48
大山参道に貴族や僧兵
鳥取 伝統行事の御幸

 鳥取県の国立公園・大山に初夏の訪れを告げる伝統行事「御幸(みゆき)」が22日、新緑の深まる中腹の大山町であった。
みこしが練り歩く参道に約1500人の観光客が訪れ、平安時代から続く時代絵巻を楽しんだ。

 法要を終えて午前10時半ごろ、比叡山延暦寺で1200年前から燃え続ける「不滅の法灯」を先頭に行列が出発。
厄年の男性らが担ぐみこしと平安貴族や僧兵、稚児などの装束をまとった人ら約70人が小雨の中、約800メートルの参道を登った。
観光客らは盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 御幸は古くから「大山さん」と親しまれ、大山寺縁日の5月24日に行われたが、今年から参加しやすいよう24日に近い日曜日になった。(共同通信)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005052200052&genre=I1&area=Z10

56 :名無しさん:2005/05/22(日) 23:23:09
西の茶屋って言う店、最悪。接客がなっていない。


57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 03:03:38
おのぼりさんが文句言ってんじゃねーよ

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 20:27:17
大山って名草(巨石で有名)と関係あるって聞くんですけれど、、、

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/21(水) 22:47:49
良弁といえば現代人の神社仏閣好きは華厳宗とか東大寺とかを想起する
でも江戸時代の江戸市民は良弁といえば大山の不動明王信仰のようだ

江戸の五色不動の目黄不動にあたる最勝寺(東京都江戸川区平井)の
不動明王像は良弁の作と言い伝えられている
不動明王像にも多いが仁王像や閻魔王像などの忿怒像には
運慶作という伝承が多い
いずれも学術的には取るに足らない伝説だが
はじめ最勝寺の不動が伝・良弁作と聞いた時は意外な感じがした
弘法大師作や慈覚大師作というのはよく聞く
聖徳太子作とか伝教大師作というのもある
法華の寺だと日蓮大菩薩作の鬼子母神や大黒天がごろごろしている
ほとんど信憑性に乏しい伝説ではあるが
それにしても良弁というのはどこからきたのだろうかと思った
調べたわけではないがやはりつまるところは大山開山伝説に行き着く
江戸の八っつぁん熊さんにとっては大山を通して知っている名前なのだ
良弁という坊さんは

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/01(土) 21:11:23
大山に登るときに、いつも素通りするところですね。すみません。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/26(水) 16:47:27
天台宗別格本山
角磐山
大山寺
中国観音霊場二十九番札所
伯耆観音霊場十四・十五番霊場

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/18(金) 22:06:29
薩作の鬼子母神や大黒天がごろごろしている
ほとんど信憑性に乏しい伝説ではあるが
それにしても良弁というのはどこからきたのだろうかと思った
調べたわけではないがやはりつまるところは大山開山伝説に行き着く
江戸の八っつぁん熊さんにとっては大山を通して知っている名前なのだ
良弁という坊さんは


60 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/10/01(土) 21:11:23


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/11(水) 17:22:45
ageましておめでとうございます

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 17:35:14
今日、大山寺に行ってきました。
正月シーズンと言う事で不動明王が御開帳してました。
良くお詣りする方によると通常は8の付く日に御開帳している様です。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 18:01:44
ここの不動明王は、廃仏棄尺、戦災を逃れてきただけあって
凄まじいパワーでした。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 00:02:06
久しぶりにあげようよ

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/22(水) 02:19:09
鳥取県大山じゃないお。神奈川だお。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/02(日) 15:16:53
地元伊勢原上げ

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 00:27:54
大山揚げ

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 00:53:15
こんなスレもあるのか

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 23:21:08
一年かけて関東三十三不動尊巡ってきました
お礼の為に28日に大山寺へ参ります
恥ずかしながら上社へはまだ登った事がなく、
この度楽しみにしています

72 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/08/13(日) 23:37:51
昔は徒歩で高尾山から大山に行ってセット参りになっていたらしいな。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/15(火) 15:11:58
『あなたは呪われてます』っていうのは、ちょっとおっかないなぁ…。

試してみたいけど。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 20:03:07
今度、大山から日向薬師まで歩こうと思います
せっかくですので、日向薬師から広沢寺温泉か
七沢温泉へ寄りたいのですが、時間にしてどの
位かかるものでしょう?
ご存知の方ご教示下さい

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 16:32:40
出雲王朝は2つあり、東部と西部に分かれていたことは考古学的な発掘で明らかにされています。そのうち雲伯国境部の安来平野にあった意宇王は、澤田洋二郎氏の「出雲神話の謎を解く」で現在は能義神社となっている野城大神であるとしています。
 しかし、風土記にスサノオが「安来」という地名を付けたとなっていることから、スサノオノ尊にも縁が深いですし、安来には古事記に示されている大八洲母神イザナミの神陵もあるとのこと、なぜこんなにもこの地は
神話と関係が深いのでしょうか?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:09:19
関東の大山と、伯耆の大山を混同していませんかあ?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:24:21
大山って寺が先だったの?神社が先だったの?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 10:59:23
寺。
但し古代にはお山のてっぺんで祭祀らしきものが行われていた形跡有。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 15:32:30
こちらさんでの特別祈祷うけてみようかなぁ?
原因は自分ではないがこちらにまわってる。
生霊ってこわいですな。

80 : 【豚】 【288円】 :2007/01/01(月) 21:38:57
何方かこちらに初詣に行かれた方はいらっしゃいますか?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 21:57:51
>>79
精神科の方が良いと思うよ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 22:05:54
>>81
なにそれ?w

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 05:07:08
>>81
精神科へ行く前のおまじないだと思われ。
大山寺でお不動さまのパワーを体感に行ってみるべきかと。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:27:20
>>81
はやく病院いったほうがいいぞ

85 :あかすぃ:2007/01/02(火) 22:47:22
>>4
正論だよね↑

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:51:57
>>83
そか、生霊に憑かれただとか狐憑なんてのはさ精神異常者だからさ。
オマジナイも程ほどにね。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:58:07
詳しい当事者

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:16:37
じぶんちがうひとはみーんなびょーきのひと?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:48:32
生霊も狐憑も実際あるんだよ。下手に病院にいっても薬でふらふらに
されるだけ。 理解の無い医者に行っても無駄だな。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 15:52:06
それ喪そうだけどお医者は病気に名前をつけている仕事でしょ

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 13:44:19
そう。もっともらしい名前をつけ、投薬して稼ぐ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:35:47
昨日両親を連れて大山寺に行ってきました。
癌封じ御守りを買って、鉄不動明王を拝観しました。
両親とも喜んでました。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:41:24
>>89 >>90 >>91
病院へは行かないの?w

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:45:02
>>93
本人や周囲が病院の方がいいと思えば病院に行くだろうし
病院なんかより頼りに成る祈祷師がいればそっちに行くだろな・・・

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:49:57
TVでアフリカの土人が祈祷師に頼んで病気治すってのを見たの思い出した。

ところでこのスレまだ100行かないの?2004年にスレ立ってんのにw

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:38:53
もう年が明けたのに、未だにもみじ祭りってねぇ・・
ここは結構一生懸命に祈祷とか法会をやってるのに、
いまいちPRというか告知が下手だね。 HPを持ってるわりに。


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 18:13:19
人がいないんだよ。物理的に。
考える人がいない、とも言える。
廃仏で被った被害が大き過ぎた。
大山詣での再現バスツアーも寺は無視。
鉄不動明王が可哀想。

98 :p6222-ipad205niigatani.niigata.ocn.ne.jp:2007/02/05(月) 20:41:58
おりゃ

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 09:37:03
受付事務の人変わったの?
初不動の日 かなり混乱してたみたいけど。
受け答えを見てると、質問に適格に応えられず、
「わたしたちもよくわからないんですよ〜(笑)」じゃ
聞いてるほうも笑うしかないわなぁ。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 12:37:11
俺も見た。寺務の人変わってた。
性格がでなくて

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 16:21:16
誓正山涅槃寺(茶湯寺)は、ご朱印はいただけますか?

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 22:06:10
age

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 18:15:25
毎月行ってるけど>>99の女性の方とは1回しか会ってません。
ってか、あの状況って盗みとかやってる奴が来てもわかんないよね?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 10:45:44
>>103
99でつが、上の件はおじさんでした。後ろにおばさんもいましたが。
五壇護摩の時とかも、本堂で多数の参列者を誘導するのが
お手伝いのおじいさん一人じゃ、注意・誘導しても公然と無視したり
居直る人たちには対処できてなかったですね。
受付のお手伝いの方は結構いたようですが。
それにしても ここは行儀の悪い(厚かましい)信徒が多いネ・・w 
「式衆が入堂した後に・・」という指示に従って
外で待っていた人たちからかなり不満の声が上がってましたね。
でもお護摩は迫力あってよかったです。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 16:41:13
お護摩やって頂きましたよ
目の前だと尚迫力ありです

佐野厄除大師も凄いけど…

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 16:03:04
大山は桜は綺麗なんですか?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)