5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三徳山三仏寺奥の院・投入堂

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/22(火) 22:02:39
三徳山の投入堂ってマジですごくね? 語りませう。

投入堂 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%95%E5%85%A5%E5%A0%82

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/22(火) 22:11:53


あれは面白いな

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/23(水) 17:21:39
マニアックなスレだな。様子見age

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/23(水) 17:37:00
実は前にも一度立ったことがある。
http://makimo.to/2ch/ton_kyoto/1025/1025752256.html

まあ頑張ってくれ。

5 :名無しさん@京都板じゃない:2005/03/23(水) 23:03:52
ここはすばらしいとこです。
でも簡単にいけるとこではないです。
道なき道を行くって感じで、崖を垂れ下がる鎖でよじ登ったり、
細い崖道を手摺代わりの鎖を頼りに通ったりととても大変ですよ。
私が行ったのは10数年前ですが…。
まァ、修験の行場でもありますしね。
入山するにも、時間制限があったかと思います。
入山には天候にも左右されますし、寺(三仏寺)で入山手続きが必要で
行ってみたら入山禁止ということも有ります。
建物は確か国宝で、行ってみての最初の素直な感想は「どうやって建てたんだろう」
でした。なんせ崖面で足場がないんですから。
建材を下から上げるのも無理で、上から下ろしたという話もありますが、
どうやって組むんだか不思議でした。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/24(木) 02:13:22
漏れは別にとくに宗教ないけど、あれを写真だけでも見ると、信仰の力ってすごいんだと思わされる。
火の上渡る祭りがあるらしいから、そのとき行ってみようかな
過去ログ見ると昔は中に入れたとか書いてあるんだけど、最後のところどうやって登ったんだろう?



7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/24(木) 02:58:13
命綱で上から降下?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/25(金) 22:05:08
公式HP
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mitoku/index.html

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/26(土) 10:56:46
ここマジ面白かったよ、寺巡りした中でこうゆうルートたどって行くのは他にはない、少なくとも俺の経験、知識では。有り得ないとこに有り得ない建ち方してる。名前記帳してから誰とも会わなかったのも相まって本当に世にも奇妙と言える体験だった

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/26(土) 11:47:14
ここの住職さんはどういうキャラクターのかたか
わかりますか?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/26(土) 11:48:06
ここ=三仏寺

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/26(土) 16:14:44
>>9
何月ごろに行きましたか? いつ頃がベストシーズンでしょうか

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/27(日) 22:23:40
>12
俺が行ったのは11月の終わりだったけど、投入堂まで行く気なら春〜初秋がベストなんじゃないかな(梅雨シーズン除く)。観光と言うよりその辺の山に登山するぐらいの気持ちと動きやすい服装で行かないとダメだよ

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/27(日) 22:28:18
そんなに凄い山奥なのか・・・・

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 01:11:57
14
下りは汚れてない処を選んでつかむ余裕は無いと思っていいよ。だから手袋着用は必須。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 09:27:09
>14
あくまでその辺の山クラスだから。でも木の根?が無数に張り巡ってるとこを手掴みで上ったり上から吊されたチェーンを使って山なりに上がったりする道なき道的な場所は確かにあるから(入山する時記帳させるぐらいだし)安易に観光気分では行けないよね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 09:32:15

補足だけど事前に心構え持って行けばこの程度のきつさかって感じだよ。春先なんかは気持ちよく登れると思う。いずれにせよ気分的にも体験的にも行って損はない場所だとは激しく言える

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 14:04:13
なるほど、アクセスが大変そうだけど、機会見つけて行ってみます。
東京からだと新幹線+レンタカーが良いかな?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 17:07:15
新幹線+レンタカーもルート難と思われる。電車乗り継ぎで倉吉からのバスもあるが倉吉‐三徳山間は確か1日往復4〜5 便でこれも難がある。ベストはやはり鳥取空港+空港レンタカー。早便なら余裕で三徳山投入堂+鳥取砂丘二本立てが可能でダブルでおいしい。鳥取‐三徳山ルートには温泉も数あるよ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 13:01:27
ここすごいよね。まさかここのスレがあるとは驚いた

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 22:06:27
漏れも興味持った。age

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:皇紀2665/04/01(金) 00:16:07
トレッキング程度のスタイル・心構えで大丈夫でしょうか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 08:38:23
>トレッキング程度のスタイル・心構えで大丈夫でしょうか?

大丈夫ではありません。




24 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 11:10:10
>>23さん
22ですが、出来ましたら具体的にご教授いただけないでしょうか?
3年以内ぐらいにお参りしたいと思っていますので。
トレッキング経験は、通年で天城・箱根あたり、
夏で北ア立山三山縦走程度しかありません。お願いします。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 11:29:07
仏暦か

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 17:08:45
>23
嘘言うなw

それだけのキャリアで全然問題ないよ>22君。若いんだろうし、山をなめてさえいなければ何のことはないよ。

27 :連カキ:仏暦2547/04/01(金) 17:12:52
そうそうこの間知ったんだけど百寺巡礼って知ってる?あれで五木氏もここ登ったらしいよ。投入堂のとこまで。彼確か70越えてない?健脚なら問題ない。そうゆうこと>22

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 20:50:32
>>26さん
ありがとうございました。健脚ではありませんが、何とかなりそうな気がします。
若くは無いので、安全第一で行ってきます。



29 :名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/02(土) 00:46:02
>28
そうですか年下だと思って失礼しました。レスにもあったけど俺も行ってソンはない場所だと思いますよ。いつか行く時は楽しんで来てください

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/05(火) 17:17:46
行きたい

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/05(火) 17:50:03
行きたきゃ行けばいいじゃん

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/06(水) 22:59:48
>30
だな。正論だw
>31
張り切って行ってこい

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/06(水) 23:01:00
↑30、31。レス逆ね、すまん

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/07(木) 10:40:03
ここ倉吉からのバスだとどのくらい?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/07(木) 15:23:28
>>34
それぐらい、ぐぐれよ

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/07(木) 21:02:29
>35
ぐぐれない(扱いきれてない)おじさん連中もいそうなスレだが

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/08(金) 03:17:43
どのくらいと言うより行きたいと思うならどこにだって行けばいいじゃないか。人生なんて短いぞ。迷わず行けよ

38 :無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/08(金) 15:36:08
所要時間約40分。
>>1 をクリックすれば、三徳寺のHPに辿り着ける。
そこの交通案内には、駅からと寺からのバスの時刻表まで載ってるし、
所要時間約40分と明記されてますがね。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/08(金) 23:39:30

高所恐怖症の人間には無理だって聞いたけど。
登るとき、白いタスキを掛けるって本当ですか?
万が一足を滑らせたとき、発見され易いように。


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 01:49:32
>>39
高所恐怖症のオレはのぼれたぞ。エッヘン
木に被われているので登山道自体はあまり高さは感じない。途中にあるお堂で柵の無い縁側を廻るときは恐くて下みれなかった。
たすきは入り口で貸してくれる。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 02:17:29
行きたくても花粉症なので、今の時期はやめときますorz

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/16(土) 13:29:37
行ってみたいな

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/24(日) 18:37:27
今日行ってきました

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/02(月) 03:56:48
>43
感想は?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/08(日) 11:52:13
age

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/15(日) 00:32:06
GWに行ってきた。
高所恐怖症なので死ぬかと思ったよ。
まぁ、来年から投入堂は修理に入って見られなくなるから
行くとしたら今年中だよ。
文殊堂は今修復中で、その傍らにあるクサリ坂は通行不可になってた。
その横の急斜面をクサリなしで登るハメに。
これじゃクサリ使って登るよりきついって。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/02(木) 07:33:41
役小角、凄過ぎる!法力爆裂!!

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/18(土) 22:24:10
やっぱここはすごい。ある種最強だな

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/02(土) 21:42:01
司馬遼太郎は、豆腐だけ食べて、登っていない。
宝物館(でしたっけ)は必見。
陳列品は、近年では「役行者」展で全国を巡回。鳥取県博の「鳥取の名宝」、「修験道」展でも出陳。

ゴムのイボイボのついた軍手必携。
グリップのよい登山靴必携。
荷物は、入山時に預かっていただけないかをお願いするほうがよい。
雨の日、雨の翌日は避けたほうがいい。
冬季は、多い年で二人滑落死したりする。
わずか数百メートル、40分の行程だが、40分とは思えぬ時間が過ぎる。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/27(水) 22:03:09
真夏の今の時期登るのは自殺行為ですか?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/03(水) 04:01:04
はるばる出掛けて行ったのに、前日の雨のせいで入山させてもらえませんでした。
次に来れるのは何年先になるのかわからないのに・・・

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/09(火) 22:09:45
そんな・・・!!

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/08/09(火) 22:17:16
>>51 お気の毒だけれど、雨の翌日はほんとうに滑るんだ。
 粘土はずるずる滑るし、岩の表面もつるつる滑るし、鎖も錆びてないところは滑る。
 雨も雪も怖い。本当に怖い。木の根や蔓みたいなのも滑るんだ。

 入山させてもらえなくて悔しいと思うけど、かえってよかったのかもしれない。
 
 

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/11(日) 23:56:41
もう、奥の院には本尊もなにもいらっしゃらないんだって。
入り口で、案内の坊さん?がうるさそうに言っていたが・・・

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/12(月) 22:29:59
>>54
そうだよ。だから宝物館があるんじゃない?
私の予想ではこの秋の鳥取県立博物館に一部が出陳されるんじゃない?


56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/12(月) 23:24:58
>>54
たしか、ちっこい権現様が一体安置されるはずですよ。
空っぽではないはず。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 02:15:39
平成14年の8月に行きました。
前夜が「ムーンライト八重垣」というJRの夜行快速列車(寝台でなく座席)だったので
あまり眠れてないところにあの急峻な参道、いや〜もう汗ダラダラで死にましたよマジで。
やっと投入堂に辿り着いた時はその場でヘタッたと言うか、足を滑らせてコケてしまいました。
ありゃ他にないよね。入山時にお守りのタスキを渡された意味が良くわかったものです。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 20:09:40
>>54
本尊があるとかないとかじゃないのにな。建物見たいんだよ。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 20:53:26
それは、人それぞれ

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 20:58:44
仏像ヲタは基本的に根性ないから山登りなんかしないよな。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/13(火) 21:31:19
>>57 ほんと、距離と時間からするとありえん体験だよな。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/16(金) 10:08:24
ここは昔から色々とい

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/17(土) 08:58:43
10月にいってきます!!
普通のスニーカーじゃまずいかな?
軍手は持っていくけど。
絶対、投入堂みたい!

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/17(土) 15:12:24
>>57 の襷だけど、斜面に転落したときに目印になるし(除・積雪期)、引き揚げるときに引っ張ってもらえるから役にたつよね。
>>63 スニーカーのグリップ力が問題。雨の日に敷石上でズルズルすべるようならまずい。
 軍手は、ゴムのイボイボつきのほうが滑らないし、汚れにくい。
 それから、片道40分だけど、投入堂を見上げるところで息が切れているだろうから休憩時間を長めにとったほうがいい。
 途中に数箇所絶景があるので、そういったところも楽しめる時間をとったほうがいい。宝物館もみなきゃいけないし。
 豆腐がおいしいらしいが食べたことがないのでわからない。

 なにはともあれ、前日を含めて湿度の低い快晴になるといいですね。
 交通機関がわからないけど、鳥取県立博物館にも寄っては? 
 三朝温泉の旅館大橋は有形登録文化財(路線バスが前を通る)。
 また、倉吉の街並みは重伝建。
 大山寺で仏像拝観するときには事前に連絡を。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/17(土) 20:43:43
>>63 そうだね。天気がいいといいね。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 11:31:56
ありがとうございます。
投入堂に行く日は他に予定を入れていないのでのんびりゆっくり
登山する予定です。
軍手も、滑り止め付きのものを持っていくようにします。
いつも歩きなれているスニーカーで行こうと思っています。
とにかく晴れることを祈ります!

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 15:15:31
さなか

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/20(火) 22:31:19
晴れるといいね。


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/25(日) 19:59:11
ほんと、晴れたらいいね!

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/29(木) 09:04:45
NHKかなんかの番組で安藤忠雄が絶賛してた。
安藤さんは、お堂の中にも入っていたよ。
遠方の人は三朝温泉に泊まるといいよ。登山の後の温泉は最高!

世界遺産になったら、今のままの登山ルートだと渋滞で登れないだろうし
年に何人も死人が出ると思います。
だけど登山道を整備したら、ありがたみや面白さは半減すると思いますので
今のうち登るか、世界遺産に登録されないことを祈るほうが賢明だと思います。

ここに行って感動しなかった人は皆無では?
周辺の景色とあわせてお楽しみください。
俺が登ったときは80歳くらいの、おばあさんとすれ違ったけど、修験道の格好をしてた。
一般の老人は無理なので、豆腐でも食べながら間といてもらってください。
3時間ほど。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/30(金) 00:57:56
私が行ったときは鉄条網で近寄れませんでした。
安藤忠雄氏は柵の向こうにはいって崖をたどって、床下からあがってましたね。

司馬遼太郎氏は、投入堂に登らんで豆腐だけたべて帰ったんですよね(有名な話ですみません)。

鳥取県では若桜の不動院岩屋堂にも行ったこともありますが、あそこも面白いですよ。
3/28、7/28だけ、上に登らせてもらえます。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/30(金) 21:45:35
おお、不動院岩屋堂!
若桜駅からバスが少なくて帰りは歩いて帰ったよ。
若桜駅の近くって街並みも面白いし、郷土資料館(?)の県指定の民家とか見所がけっこうあるのな。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/04(火) 16:00:22
63です。
日曜日に行ってきました!本当は土曜日に行くつもりだったんですが、雨が降っていて断念。
それでも望遠鏡から投入堂の姿を見ました!(かなり曇っていたので、見えにくかったんですが。)
日曜日の朝、入山できるかの確認の電話をしたところ、前日の雨で足場が悪いが入山はできると聞き、
すぐに出発して入山しました。
アスレチックのような登山で、かなり息はあがり体がきつかったんですが、投入堂を見て感動!!
これだけキツイ登山をしても見る価値はある!と思いました。
私はのぼりに1時間(休憩含む)、くだりは25分くらいでした。
来年から、修復(?)が始まるようなので行きたい方は早めに行ってください。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/04(火) 21:10:08
>来年から、修復(?)が始まる

まじで?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/05(水) 01:11:50
土曜日であきらめなくて日曜日に登れてよかったですね!

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/05(水) 14:12:08
土門拳が、この小さなお堂を日本を代表する建築物だと絶賛したのは
実際にいった人でないと理解できないと思います。

話し変わりますけど番組でナイナイの岡村君も行ってましたね。
超多忙な売れっ子なのに、なかなかたいした若者ですね。

これだけ訪問者が少ない建物で、有名なものは国内で他にあるのかな?

今の時期は最高です!!!



77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/05(水) 22:10:07
 いろいろな資料をよむと増築をくりかえして現在の姿になったらしいね。で
 あのあたりは地震とか起きないのかな?
 白木でシンプルなつくりで、左右非対称のところがいいよね。

 世界遺産になったら、悪い土建屋が人命尊重を叫んで登山道整備をたくらむにちがいない。
 でも宗教の場なんだから、いまのまま、何年かに何人かは滑落死するきびしい修行の場でありつづけてほしい。

 まだみたことがないひとは、ここにきれいな画像が.....


 ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/webgallery/200503ikemoto_yoshimi/index.htm#2

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 11:05:33
世界遺産になるのもいいけど、
実際に見た人だけ、心の中で世界遺産に認定するのもいいかもしれませんね・・・

世界遺産になると現状は破壊される。そうなると価値は半減するだろう。
「幻の世界遺産第一号」でもいいかな?やっぱり名誉は必要かな?

まだ行ってない人に一言
登山のしんどさは、京都の愛宕山よりは、はるかに楽です。
しかし転落死の可能性は富士山の100倍くらいあります。
普通の50歳の方はしんどいかも?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/06(木) 22:42:28
たまたま明日会社が休みで4連休なので行ってみようと思って、
2,3週間前から計画してたんですがどうも雨っぽいなぁ。飛行機まで取ったのに。
一応日曜までいるつもりだから、なんとか登れるといいなぁ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/07(金) 00:00:51
天気がよいといいですね。
大山寺とかも行くといいですよ。

81 :79:2005/10/10(月) 12:48:12
行ってきました。無事に金曜日に登ることができました。感動しますね。
スニーカーで行ったんですがそれじゃダメだって言われてわら草履で登りました。
わら草履、すべらないしなかなかいいですよ。

降りてきてから寺の人に聞いた話だと最近は休みの日とか混むらしいですが
(連休とかだと1日1000人近くなるときもあるらしい)、
平日だったので上で20分くらい一人でのんびり見れました。

上で書いてある岩屋堂とか、大山寺も見てきました。どれも素晴らしかったです。
ありがとうございました。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/10(月) 22:54:51
西は大山寺から東は不動院岩屋堂まで......すばらしい行動力ですね!


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 21:42:04
【人権救済条例】「もう鳥取には行かない」 掲示板、メール等で反対殺到…賛成意見は1件★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129290720/
【鳥取】「鳥取人権条例*自由が逆に脅かされる」…北海道新聞、社説で「廃止すべき」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129190997/


・・・行くの、止めた

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 22:02:25
若桜の豊乗寺の仏画も、京博に寄託されていなかったら、某国窃盗団の魔手がのびていたかもしれないね。

↑こういった書き込みをした鳥取県人は、非道な目にあわされるんでしょ?
こわいね。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/16(日) 10:41:44
条例云々よりも田舎は元々怖いよ
穏かとかのんびりしてるとかは都会人の幻想
些細なことで人権がどうのこうのなんて言ったら
真綿で首を絞めるように村八分にされますよ


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/18(火) 11:00:06
ここ、冬場は行くのはむりでしょ?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/19(水) 09:46:10
>>86
普通の方は無理でしょう。
でも、雪山登山よりはマシだと思いますよ。
ところで入山許可してもらえるのかな?
事前に三仏寺に問い合わせてみてください。

命がけで行って見る、雪景色の中の投げ入れ堂は最高でしょうね。
そういえば、私はこれまで雪の写真は見たことありません。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/19(水) 11:12:11
>>85
よくご存知で。

>>87
冬は確か3月くらいまでは入山は禁止だったと思います。

雪の投入堂の写真はありますよ。
こことか↓
http://www.mitokusan.com/photo2.htm



89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/20(木) 13:52:07
>>88
より幻想的な感じがしますね。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 20:23:29
珍しい建築の一つ

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/19(土) 20:28:34
五木寛之も登ってたな

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/24(木) 00:58:19
>>88>>77 のリンク先、撮影者は同じ写真家さんですね。

 全部読んだんだけど、>>60 は●●だな。
 投入堂にいまなお仏様が安置されていると思っているんだねぇ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/28(月) 22:52:36
このスレッド、来春まで冬眠だね。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/29(火) 23:35:30
ねぇトーミン

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/30(水) 18:34:02
>>92
イムイ象ヲタは来なくていいよ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/06(火) 05:20:16
たまに保守あげしないと。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/06(火) 18:03:02
【鳥取】県人権救済条例を巡り「まるで治安維持法」「怖くて鳥取行けぬ」 県の観光掲示板閉鎖へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133824057/

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/06(火) 22:43:01
>>95 はほんとうにばかだな

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/12(月) 02:01:05
冬眠。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/15(木) 00:07:12
おやすみなさいですよ。
  /ヽ∩
  / .|二二|━━┯━━┓ ジャーン
 / /  ´_ゝ / ̄\ .┃  ジャーン
  |    つ─○  .| ┃   ジャーン…
  | /| |   \_/ ┃
  // | |
 U  .U

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 11:04:47
大晦日とかは行けるみたいだね
本道までだけど

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 11:30:53
すごいところに建ってるなぁ。
本堂の中はどうなってるの?
あと例えば小錦とか曙クラスの重量級が入っていって飛び跳ねたりしたら、
崩れてぶっ壊れたりしないんだろうか。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/06(金) 23:15:20
三仏寺の写真集で
オススメはありますか?
豪華本でも可

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/13(金) 21:33:38
>>103
池本喜巳の写真集は綺麗だよ
新しいし。
ただし、高い。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/13(金) 21:59:42
いまごろはすごい雪なのかな

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/16(月) 22:07:54
鳥取のトンデモ法案も撤回されそうだし
よい年になるといいね。

世界遺産になったら、直上にヘリポートつくるとかは
ナシね。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/19(木) 21:46:19
>>104
あれはいい。きれい。
雪景色もたくさんある。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:06:37
しかし、高い

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/18(土) 07:08:34
冬眠あげ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/27(月) 00:22:44
保守

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/04(土) 22:34:47
自首

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/13(月) 10:06:37
保守

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 09:57:18
自首

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/20(月) 01:22:55
保守

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/21(火) 19:45:17
エルマガジン社からでた「西の旅」に三仏寺が載ってる。
投入堂、ゴールデンウィーク明けから秋(未定)まで修復にはいるんだって。
「夏休みに行こう」なんて考えているヤシは、日程を繰り上げたほうが
いいと思うぞ。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 01:22:19
投げ

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 22:58:08
入れ

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 23:56:20
登っていて途中でゲロ吐きそうになった苦い思い出が…
日頃の運動不足を痛感した瞬間だった

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/30(木) 14:33:29
重複スレが立ったので浮上させます。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/06(木) 09:06:47
密やかにスレが存在して、保守されてるあたりが投入堂らしいね。
一度行ったら二度と忘れられない場所だしなあ

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/20(木) 15:23:40
初めてスレあるの知った。お前ら最高

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/28(金) 20:35:43
中国地方限定 NHKage

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/28(金) 20:56:33
投入堂まで行っても、仏像は安置されていないよ

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 14:17:45
人がいるところを見たことがないから、大きさが分からなかったが、
なんとなーくイメージできた。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 20:19:47
>>123
じゃあ、行っても意味ないの?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 21:43:28
蔵王権現像は、宝物館にある。バス停のすぐそば。
投入堂も金網までしか行けないから。
行っても意味ある。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 19:31:39
行く意味はおおいにあるよ

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 18:34:00
>>103-104>>107
ただいまヤフオクに一冊あり
本屋や古書店では検索しても出てこないけど、なんで?
比較的新しい本なのに

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 21:35:16
地方零細出版社のものだから
多分発売日の翌日に絶版w

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 21:38:32
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/89915287
これのことでつか?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 14:57:52
華麗に保守

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 16:49:21
誰も近づけないとかどうやって昇るかわからないという割には、こういう写真を見せられると・・・^^;;;
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mitoku/Photo/shyufuku.jpg

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 00:47:44
>>132
こうされると流石にな…
だけど、現代の技術でも各種計算に苦労しただろうに、あの時代によくあんな厳密な建築物を作れたもんだ。
資材の持ち込みだって楽じゃなかろうに。

134 :名無し@京都とちゃうで:2006/08/24(木) 14:24:15
>115何でやねん?
>132を見てピンと来いひんか?
平成の大修理の足場組みを見られることこそ
一見の価値があるというもんや。次の大修理は
いつになるかを考えたら絶好の機会やでえ。
しかし梵鐘、どうやってあそこまで上げたのか?
それも摩訶不思議。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 20:23:52
携帯から失礼します。
投げ入れ堂の最寄り駅を教えて下さい。
m(__)m


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 20:34:31
山陰本線倉吉駅からバス。

137 :名無し@京都とちゃうで:2006/08/24(木) 23:22:04
場所はここ↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F23%2F50.759&lon=133%2F57%2F28.487&layer=1&ac=31364&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5
道路から投入堂を拝める。飛んでもなく高い所にある。
帰りは三朝温泉に浸かるのが宜しいようです。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/27(日) 15:05:00
戦国時代は、木がぼうぼうの山上に、何千という軍が布陣していたり、
大名が登山すると言うと、登山道に、茶屋や休憩所をいくつもつくたりしているから、土木技術は結構力が入っていたと考えられる。
金とそれだけの労力を使えば、やれたのだろうね。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 22:56:25
実際、登ってみるとすごく不思議です。
今だったらモノレールで色々運べるけど
すごく昔にどうやって作ったのか?
どうやって持ち上げたのか?
ぜんぜん思いつかないですよ。


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 00:20:07
先々週行ってきた。

昔は三徳山にも僧兵とかがうん千人もいたらしいから物資を上げるだけなら
それほど難しいことではなさそう

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 17:28:26
僧兵かあ
毛利にでも対抗していたのだろうか

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 22:54:30
柱の長さが全て違うのが驚異的!コンピューターを駆使して
同じ所に同じ建造物を建てるのでさえ、さぞ大変だろうになー。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/15(日) 22:38:42
今日も滑落して骨折しヘリの世話になる人が。
こんな危険な観光地はない。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 22:17:36
増築に次ぐ増築だから、結構いきあたりばったりに施工したと推測

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 03:10:17
やっぱり危険なんですねー。
私も11月の寒い雨の日に登りましたが、入り口でお坊さんに
「今日登るのはお勧めしませんよ」と言われました。
(軽装のまま無理やり登ったら靴底がボロボロになった)
観光地の概念を覆すすばらしいところです。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 00:44:25
死亡事故もあったんでしょ?


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 00:56:10
今日登ってた子供、5歳だって!マジで?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 08:48:59
今の時期はどんな服装が良いですかね?
もうかなり寒そうやけど歩いてたら暑そうやし。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 10:16:34
NHKあげ

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 10:34:07
シーズンオフあげ

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 10:50:15
1月2日 10:15
特別番組「祈りの山 三徳山 〜国宝・投入堂の謎〜」

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:45:59
1月2日放送NHK ナビゲーター斉藤由貴

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 00:56:22
誰もクイズ紳介君見なかったの?

154 :!omikuji !dama:2007/01/02(火) 11:13:59
今、NHKで見ました。
あんなとこ、マジ行けるの?
行ってみたくなったよ。

誰か行った人、最寄り駅や、近辺の宿泊先と投入堂までの行き方を教えてください。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 13:02:14
HPあるし
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mitoku/index.html

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 14:11:55
はじめて中見れたけど凄いね、景色もいい。
虫食いと落書き(削り?)は残念。。
赤白金に復元するのかな?
それとも現状保存かな?
しかし昔の人は賢いな


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 20:11:18
NHK観ました。
すばらしいでですね・・。
最後のシーン、ジーンとしながら見終わりました。
エンディングBGM、カッコよかったんですが
ご存知の方おられましたら、ご教授ください。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 14:44:42
現在雪の為登山禁止
登れるの4月だって

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 15:03:51
NHKの再放送かな?
今やってるのみた。 すんごいねー。
こっちの方に来る用事があったら絶対行くよ。

 それにしても落書きがひどいね。あんなところにまで。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 03:26:38
この世から、仏がいなくなってしまう

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 19:30:21
4月まで登れないの?
行こうと思ってたのに・・・

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 18:54:31
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
佛教と道教は、復讐ナンゾをばからしいモノを捨てる。 拝


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 17:52:19
今朝の再放送、撮ったど〜〜〜っ!!!

164 :163:2007/03/02(金) 00:09:27
こういう文化こそ外国人にみてほしい。
NHKの番組を多言語にして、外国に輸出すべし。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 06:21:37
今日行こうと思うんですが
行けますかね?

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)