5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嘘をつくと】 閻魔大王 【舌抜くぞ!!!】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:13:41
閻魔大王と、閻魔大王をまつる寺院について語るスレッドです。

2 :閻魔あい:2006/05/06(土) 19:15:42
          /,l ::::::::::::::::::r||:::::::l !:!:: ::::: ::::::::||::::::::::|::l:::::::::::::::::::: ! 
         //l:::::::::::::::::::::|.|.|:::::j | | !::::::::::::: !,!|::::::::|:||:::::::::::::::::::::l
       ///l ::::r┐::::::,j !イニ |_|、! |l___l ll ィ--,ニ,┐::::::::::l !:::: !
     .////l::::::|,!.|::::::::l'lア::。::lヽヽ      /,イ"。:ヾ||::::::::::| !::::::|  イッペン、死ンデミル?
   / /./. //l::::::::|亅::::::|.|ヽ__,ノ .`      ヽ___/ ||:::::::::|ノ::::::::!
 ./  / / // !:::::::::::|::::::::| !              |,! :::::::|:::::::::::|!
'´  / / /./ |::::::::::::|:::::::| l.      _ _        ,|::::|:::::|:::|::: :::!l
 / / / /  .! ::::::::::::::|::::::.|\     __       /: ̄l ̄:::j::::|::::l.l
/   / / ./  ! ::::::::::::::|:::::::l.l:::::: ヽ、    ー   _,ィ'´::::::::,||:::::::::|::::|::::l l,
  /./ /  .l::::::::::::::/|::::::,!,!|:::_,ノ| ``ー---‐'"  ト_ ::::::l !::::::::|l:::|l::::| !l
/ / /   .!:::::::::::::/i,|:::::/,l〃'、 ヽ\.     / ./入l |:::::::::| !:l.l::: l !l
 ,/  /   .,!::::::::::::/ !!|:/"ヽ_ノ`、 !、ヽ.   / ./ / :::::7-、::::| !: !l::: ! !l
/  /    ,' :::::::::://.!'´  ,' ::::::::ヽ \ ヽr'  //::::::::::/~"ヽj !: ! !::l. l.l
.  /    ./:::::_, -'"::::::::``= ヽ::::::::::::::ヽ、ヽ  / / :::::::::::::::!、 " ! ヽ! l:::l !.!
 / .  / /ヽ: :: :::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::: !、 У ,/ :::::::::::::::::ノ`‐~~::::::::::::ヽl. |

3 :閻魔あい:2006/05/06(土) 19:17:45

         ___                           _, -‐" :::::::::::::
        ./:::::::::::: ヽ                      ,r'" .:::::::::::::: ヽ::::::::
       .!::::::::l!::」Ll|_ :l                      /  ,-:::::::::::::::::::::::::::::::
       .,!:::(|:::|lラ` ィァl::|!  この>>1            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,|: ::::::_!l _ / j:|   地獄ヘ流します      ',  .::_ノ:::::::::::::::::::::::::::::
      ,,!::::,|/||>‐' |''                     !  ::::::_、:::::::::::::::::::::::
      〃: !-‐`トヾ,l,/                         ! | ', :::/、 ! ::::::::::::::::::::
    .,-'〃:/::::::::,--ヽλ                      ,' /、/ !.l,|:::::::::::::::::::
  / ー/l:::l::::::::::ヽ、 " 〈         -、            / ´  ノ,/ | ::::::::::::::::::
 ,/   ,| !:::l:::r::::::::::::''ー├- 、_     / ,'             .|      !:::::::::::::::::
 `ー-_| !::::l:::::!::::::::::::::::::`ー-'"::~`'r‐ア /             !      |:::::::::::::::
  ,/  | !::::lヽ、ヽ::::::::::: :::::::::::::::::::::ll'" ,/               l     〃ヽ:::::::::
    ̄``l'~レー-ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::| ,/               |      . |:ノl:::
     ,'_,/ :::::::::::> 、_::::::_____ ::.〃                `‐‐‐┬‐'ニ‐'~~ :
     !::::::::::::::::::,l'二f´ ', ::::::::_ | |                   ∠‐''´::::::::::::::::::
    . l::::::::::::::::::::|  У:::::::::,!  !       . __________./   :::::::::::::::::::::

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:19:29
>>2-3
・・・・・・・・。
進水式が済んだようなので始めますか。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:29:39
  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:34:22
仏の嘘を方便と言い、武士の嘘を武略と言う。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:41:39
            ,、    ,、
           ( ( __) )    糞スレ立てた>>1
  /\     l\< 、_    ゝ    今、地獄の業火で焼いています。
/ /|ヽ\    | ヽ (io\ ル、/,)
   |  ヽ\   | c)    フ 、, ヾ
  |    ヽ\  ゝ_ , ヽ  ,_、_,ノ     、 、 、 、
  |      ヽ\ ヽ   VwwwV ヽ   / UUUU  アツイヨ!
 | / ⌒ ヽ_ノ  ヽ\_ヽー''ノ  )  (つ(;´Д`)ノ アァッ-!!
 レ'    /    ヽ  ーヽ   | ヾ\/ ( >>1 )へ
      \ ゝ   )   |  ノヽ  イ '  >  , '
        ヽ   丿\ヽ ノ )  \_ノ   人 '人 , ゴオオオォォォーー
_____/|\   、|ヽ ノ )       ' ( ( 人( ))
         \\  ⌒ ̄ ̄~`へ     ( 人( ))人 , チリ チリ
 火にでも    | \__ニ  ヾ )   =从  从 ())=
 あたってけや。 |        >/    //// \ヽ\

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 19:48:26
http://homepage2.nifty.com/kitakama/temple/ennou.html

臨済宗建長寺派のお寺で、寺伝によると建長2年(1250年)の創建と言われている。
開山は智覚禅師。
最初鶴岡八幡宮の正面の海辺にあったが、元禄16年(1703年)の地震・津波で堂が
破損したため、現在の地へ移った。
円応寺で何といっても有名なのが運慶(うんけい)作の閻魔大王像。
運慶が臨死体験をしたとき閻魔大王に会い、「汝が我が姿を彫刻をし、その姿を見た
ものが悪行を成さなくなるのであれば元の人間界に戻してやろう」と言われた。
そうして生き返った運慶はその喜びからか、笑いながら閻魔大王の像を彫ったとされ
ている。
そのため、どことなく閻魔大王像の顔も笑っているように見え、古来より「笑い閻魔」と
も言われている。
円応寺には、閻魔大王をはじめとする十王の像(現在初江王は鎌倉国宝館へ寄託中)
が鎮座している。そのため「十王堂」とも呼ばれている。
決して大きなお寺ではないが、十王の像を見ながら、荒々しくも写実性に富んだ鎌倉
彫刻の神髄をじっくりと堪能しよう。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:02:53
>>8
鎌倉の円応寺って三間程度のお堂に閻魔王や十王像などの仏像群がズラ〜ッと
安置されているよね。

閻魔王 初江王像 具生神像 阿吽二躰 鬼卒立像 檀拏幢(以上、重文)
地蔵菩薩半伽坐像 奪衣婆像 秦広王坐像 宋帝王坐像 伝五官王坐像 変成王坐像
平等王坐像 都市王坐像 伝五道転輪王坐像 太山王坐像 智覚禅師坐像 韋駄天立像

と、こんなところ。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:05:15
>>9
三間の堂宇にこれだけのものを置くと・・・けっこう手狭じゃない?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:13:51
臨済宗の場合、本尊は釈迦牟尼仏だよね?
でも、末寺の本尊については特に決まり事がないと聞いたことがある。
本筋さえ押さえておけば、細かい事を言わないというのも良いね。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:18:47
>>9
羨ますぃ・・・。
でも、最近は仏像ドロとかいるから、気軽に参詣もできないんだろうなぁ・・・。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:24:00
>>9
本尊の閻魔大王坐像。
http://www.kamakura-burabura.com/enmasama.JPG

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:31:58
>>11
臨済禿、乙。モノは言いようだなw …要はチャランポランで節操がない、金のためならナンデモアリなだけじゃん>臨済宗

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:33:51
閻魔像と言えば、京都・千本閻魔堂(高野山真言宗)。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 20:36:18
>>15
真言宗の場合、本尊は大日如来だよね?
でも、末寺の本尊については特に決まり事がないと聞いたことがある。
本筋さえ押さえておけば、細かい事を言わないというのも良いね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 21:17:14
>>14
一般人が来た時に楽しめりゃいいんだよw

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 21:23:28
閻魔大王
http://aaa.9cc.net/daio/

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 21:40:36
↑それは違うだろ・・・。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 21:50:10
誰だよ、こんなバカスレ立てたの。
また臨済宗関係者か?

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 21:52:35
>>20
別に閻魔さんを祀る寺院のスレがあっても良いだろうに。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:00:47
太宗寺(東京・新宿)の閻魔堂
http://www.geocities.jp/sakuragaoka5364/syasin3/enma/enma5.jpg
http://www.geocities.jp/sakuragaoka5364/syasin3/enma/enma12.jpg

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:04:41
同じく奪衣婆像。
http://www.geocities.jp/sakuragaoka5364/syasin3/enma/enma11.jpg
http://www.geocities.jp/sakuragaoka5364/syasin3/enma/enma10.jpg

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:06:44
>>22
閻魔さんより奪衣婆像の方が怖いぞ!!!!!

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:14:32

乳垂れとる!www

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:18:49
>>25
そりゃ婆さんだもの。
かえって張りがあったら、それはそれで怖いんじゃね?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:23:05
>>26
これで脱がされている人間の像が付属していたら・・・

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:25:08
>>22
新宿2丁目あたりにありますよね?太宗寺って。
ちなみに何宗のお寺なんでしょう?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:28:22
>>28
浄土宗らしい。
http://www.asahi-net.or.jp/~hm9k-ajm/musasinobunngakusannpo/sinnzyukusamayoi/taisouji/sinnzyukusamayoiaruki7.htm

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:39:18
>>29
なるほど、太宗寺のおばば様ですか。

>『三途の川のほとりには衣領樹という大樹があり、その下に奪衣婆、懸衣翁という鬼形の姥と翁がいて、
>姥は亡者の衣服を奪い取り、それを翁が受け取って衣領樹に掛ける。亡者の生前の罪の軽重によって
>枝の垂れ方が異なるという。三途の川を渡るとき、着衣をはぎ取られるという考えが中世にあったのは、
>《義経記》に 〈さんづの河をわたるこそ、着たる物を影がるるなれ〉と記されていることからもわかる。
>のちに、この三途の川を渡る渡し賃をもたない亡者がくれば、奪衣婆がその着衣をはぎ取ってしまうと
>考えられ、死者に渡し賃として六文銭をもたせる習俗が生まれた。』(平凡社百科事典)

真田家の家紋(六文銭)もそういった由来ですね。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:54:32
>>30
閻魔堂の対面には不動堂。
このくらいテーマパーク化されてると頭が下がりますw

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 22:58:32
>>28
内藤新宿と呼ばれていた地域。
「あちら」の世界の方が後からやって来たんだけどね・・・。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 23:03:10
>>30
地獄の沙汰も金次第ですかw

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 23:09:41
あの世にはインフレとかなさそうだね。
いつまで経っても六文銭。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 23:14:53
とりあえず、Wikiでも引用しておきますか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94%E5%A4%A7%E7%8E%8B

閻魔天(えんまてん、サンスクリット語:Yamaの音訳)は仏教において地獄を守護する天部。
閻魔大王、閻羅王、閻魔羅闍(えんまらじゃ、らじゃは王の意味)とも。

ヤマ
本来はインド・イラン共通時代にまで遡る古い神格で、アヴェスターの聖王イマと同起源である。
リグ・ヴェーダでは人祖ともされ、ヤマとその妹ヤミーとの間に人類が生まれたという。

人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。
インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。
しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神と考えられる様になり、ついには単なる死神
としても描かれる様になった。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 23:15:35
>>35の続き)
閻魔
中国に伝わると、道教の冥界思想と関連付けられていた泰山府君と習合、やがて晩唐に撰述さ
れた偽経である『閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』(略して『預修十王生七経』)により十王
信仰と結び付けられ、地獄の裁判官の一人として「人が死ぬと裁く」という役割を担う事になり、信
仰の対象となった。
日本仏教においては後に閻魔の本地とされる地蔵菩薩が奈良時代には『地蔵十輪経』によって
伝来していた。しかし、現世利益優先の当時の背景では顧みられる事は稀であった。
平安時代になって末法思想が蔓延するにしたがい源信らによって平安初期には貴族、平安後期に
は一般民衆と広く布教されるようになり、鎌倉初期には預修十王生七経から更なる偽経の『地蔵菩
薩発心因縁十王経』(略して『地蔵十王経』)が生み出されるに至った。
これにより閻魔の本地が地蔵菩薩であるという事になり、地蔵のみならず十王信仰も普及するよう
になった。
閻魔は地獄と浄土を行き来できるとされる。
なお、同じルーツを持つ者に十二天の焔摩天がある。中国では閻魔天が閻魔大王に習合されてい
たが、日本に伝わった時にそれぞればらばらに伝わったため同一存在が二つに分かれたと考えら
れている。
日本では、嘘をついた子供を叱る際「閻魔様に舌を抜いて貰う」という言い方がなされた。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 23:39:41

偽経なんだよなぁ・・・w

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 00:40:38
やっぱり浄土宗か( ̄ω ̄)

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 03:20:10
>>38
たまたま一例を挙げただけのことでしょ?w

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 04:22:13
閻魔様と言えば、やっぱり深川のゑんま堂じゃね?
http://www.enma.or.jp/

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 06:58:53
>>40
こりゃ、随分とデカいな(w

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 07:36:40
>>38
浄土宗は「弥陀一佛」と言っておきながら、オプション商品の宝庫だからね。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 13:31:45
明治時代の知恩院の御住職が臨終の際、枕元に閻魔さまの掛け軸を掛けたと聞いたことがあります。自分はこれだけ念仏を唱えましたと手紙にしたためて閻魔さまに捧げてなくなったそうです

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 13:41:03
だからやっぱり浄土宗じゃねえか( ̄ω ̄)

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 15:34:29
>>1
スレタイに比べて案外、真面目なスレなのね。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 16:36:53
>>44
方便を楽しむくらいの余裕がないとね。
実際、心の作用ってのはあるんだし。
お念仏の宗派は固すぎるよ。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 17:29:00
>>46
サンタさんより閻魔様っしょ、やっぱ。
たまに優しさを垣間見せてくれたら最高。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 17:50:13
>>47
男は優しいだけじゃダメなんだよ…

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 18:19:18
じゃあやっぱり浄土宗ではダメだんべぇ。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 22:08:06
関西で閻魔天像のある寺と云えば、奈良市の白豪寺(真言律宗)。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 22:49:17
関西で言えば、白毫寺・六道珍皇寺・千本閻魔堂の閻魔大王像はどれも傑作だわな

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 22:49:56
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-onisaburo.html

北から来るぞ。神は気(け)もない時から知らせておくから、よくこの神示、心にしめておれよ。

53 :ユカコ☆:2006/05/08(月) 01:02:11
ワイロ\(^O^)/

54 :なかむら:2006/05/08(月) 11:53:30
>>51
大山崎の寶積寺の閻魔大王も迫力あるよ。
京都国立博物館にも展示されてたし。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/08(月) 12:55:54
ああ、確かにあれはイイものだねぇ。
なんだ、京都付近って閻魔大王の宝庫なんだな。まぁ、教化する対象となる暇な民衆が多かったからなんだろうけど。

56 :ユカコ☆:2006/05/08(月) 17:03:38
人生は目立ってナンボ〜 ワイロ隠蔽工作\(^O^)/

57 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/05/08(月) 18:58:11
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 07:22:51
閻魔様最強!
ウチの寺にも欲しいぞ!

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 10:03:00
http://www.ja-aichihigashi.com/hurusato01-21.html
新城市竹広の信玄塚に空洞和尚作の閻魔(えんま)大王坐像があります。
高さは2.1メートルで玖老勢石で作られています。この閻魔大王は背中に地蔵尊を背負っています。
現在の閻魔堂は平成11年2月に新たに作られたものです。そのお堂の横には設楽原をまもる会・
竹広地区による設楽原古戦場いろはかるたの一部が掲げられています。
 (い)家康が本陣ここに八剱山
 (ち)治水にもつくせし昌胤ここに死す
 (ぬ)ぬかるみに鳥もしりごむ連吾川
 (お)大松小松信玄塚の供養塔

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 21:58:16
>>59
閻魔堂っていいよね。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 22:51:32
ユカコ サゲマン♪

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 03:08:01
>>59
本地を背負っちゃうわけか。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 21:07:14
【嘘をつくと】 閻魔大王 【犯すぞ!!!】

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 21:32:50
ワロタ

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 02:29:36
>>63
奪衣婆に服を剥かれて、大王様にお尻を・・・ハァハァ・・・

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 03:25:59
>>65
巣穴に帰れ!

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 03:35:45
六道珍皇寺の閻魔大王。
小野篁の作だそうです。
http://page.freett.com/abus/kbutuzo.htm

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 03:42:44
>>67
臨済宗建仁寺派だね。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 04:21:10
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%AF%81
小野篁(おののたかむら、延暦21年(802年) - 仁寿2年12月22日(853年2月3日))は、
平安時代前期の学者、歌人。

遣隋使を務めた小野妹子の子孫で、父は小野岑守。孫に三筆の一人小野道風がいる。
承和元年(834年)、遣唐副使に任ぜられるが、承和5年(838年)に正使藤原常嗣との
いさかいから、病気と称して職務を拒否したため、嵯峨上皇の怒りをかい隠岐に流された。
2年後に許されて帰京。従三位参議に至った。
篁には奇怪な伝説が多いが、その中でもっとも有名なものは、夜ごと井戸を通って地獄に
降り、閻魔大王のもとで裁判の補佐をしていたというものである。
京都市北区にある篁のものと伝えられる墓の隣には、紫式部のものと言われる墓があるが、
これは愛欲を描いた咎で地獄に落とされた式部を、篁が閻魔大王にとりなしたという伝説に
基づくものである。
他に、『宇治拾遺物語』などには、嵯峨天皇の出した「『子』を十二個書いたものを読め」とい
うなぞなぞを、見事に「猫の子の子猫、獅子の子の子獅子」と読み解いてみせた、という逸話
も見える。
また篁を主人公とした物語として、異母妹との悲恋を描いた『篁物語』がある。

子孫
小野道風や小野小町が著名だが、武蔵七党の猪俣党などの武士は小野篁の子孫を称して、
小野にちなんで、「野太郎」、「小野太」などと称している。また、それからの転化で「弥太郎」
や「小弥太」と称した者もいる。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 04:40:26
>>69
紫式部の話は千本閻魔堂でしょ?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 14:02:56
>>70
確かに、境内に供養搭が建ってますね。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 20:01:32
あれは単なる供養塔だし、紫式部の墓は別の寺にある。(わざわざお参りしたのにどこだったか思い出せない。)
しかしその寺には小野篁の墓はないよ。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 21:51:35
【嘘をつくと】 閻魔大王 【パンツ脱ぐぞ!!!】

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/12(金) 04:51:26
>>72
じゃあ、これか。
http://www.gyoutai.com/kyoto/genji/haka.htm

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/12(金) 05:01:46

      ┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐ お馬鹿さんには
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘ コピペできない
           ┌╋┐        ┌╋┐
           ┃└╋╋━━╋╋┘┃   不思議なAAです。
           ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘    └└━┘

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/12(金) 05:07:35
http://www2.pf-x.net/~sanraku/kansai06/images/img0023.jpg

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 08:44:54
>>76
ダメじゃん。。。

>>74
何で時代の異なる2人が同じところに葬られているのかね?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 19:24:22
千本ゑんま堂
http://www.medianetjapan.com/10/drama_art/heppirigosi/rktyuu/kitano/kitapg/senbonen01.htm

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 21:09:17
>>78
何か寺って感じのしないところですね。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 23:06:28
>>71
至徳3年(1387年)建立って。。。
http://www.kimonosanpo.net/sanpo/enmado.htm

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/13(土) 23:30:53
>>80
要するに・・・(ry

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 16:21:38
>>81
閻魔さん繋がり以外にないでしょ、そりゃ。
そう言えば、宿坊があったよね?

83 :ユカコ☆:2006/05/14(日) 21:53:09
ユカコ☆とナオキのラブゲーム ★☆


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 22:30:55
>>82
ありましたね。
でも、近年閉館になったと思います。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/15(月) 22:21:45
  Λ_Λ
       ('(゚ω゚∩ ぃょぅをどこかのスレに送って(=゚ω゚)ノぃょぅ!
      /ヽ  〈/\  お別れの時にはお土産を持たせて(=゚ω゚)ノぃょぅ!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |保守用|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:
たばこ・ライター・コーヒー・ウィルス
電話加入権・ドエット・シンナー ・マコモ(真光源)
ユカコ太郎☆


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/16(火) 00:00:45
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-




87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/16(火) 21:38:47
円応寺の「閻魔縁日」
http://www.treep.jp/news/enmasama.jpg

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/18(木) 17:03:50
>>87
いつやってるの?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/18(木) 23:49:06
桜の閻魔様(四日市市桜南区公民館)
http://www.sakuracom.jp/~kyoudoshi/page17_enmasan.htm

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/19(金) 05:20:00
>>89
ん?お寺じゃないの?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 00:53:26
>明治9年の伊勢暴動で焼け出される迄は、多宝山智積寺であったと考えられていますが、
>智積寺と閻魔さまの関連性は不明です。

とあるからねぇ。

>同居人 現在は、桜南区公民館で、薬師如来様と十二神将様方々とご一緒です。

>何時の出来事か、はたまたその原因も定かではありませんが、両手首を失うという大事故に
>遭遇されています。

何か表現が楽しげw

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 03:33:08
>>91
閻魔さんの両手を切断したら、舌抜けないじゃん。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/21(日) 20:13:25
>>88
★【円応寺】閻魔縁日
8月16日10時本堂前に施餓鬼壇で法要〜
北鎌倉建長寺の塔中寺で運慶作「本尊閻魔大王」をはじめ、冥土の死者の罪を裁くと言われる
十王が居並ぶ本堂は圧巻。
地獄の釜のふたが開いて、すべての仏が解放される。閻魔王は(子育て閻魔)でお参りする人が
多いようです。
「閻魔縁日」閻魔大王は最初の死者で古くはインドの神Yamaに発するとされるが,中国での十
王信仰と習合し,日本では地獄を司る大王としてみられている。ヤマの語は古くはインドのアヴェ
スタ教典にみられるが,人間の祖として崇められていく。
生前の行を審判する神として恐れられる。中国では十王信仰が流布される。死して初七日より
三周忌までそれぞれ十の王の審判を受ける。
日本では『地蔵菩薩発心因縁十王経』が平安末期か鎌倉初期に偽作され,地蔵は十王の本地
仏として,地蔵と十王の信仰が広がり,さらに十三仏信仰を生む。閻魔信仰は因果応報の考え
に基ついた地獄観とともに庶民のあいだにも広がり,“ウソをつくと閻魔様に舌を抜かれるぞ”の
ような子供のしかり言葉にまでに定着するようになった。江戸時代には毎月16日を閻魔の縁日
として,江戸市中100カ所の閻魔を回る行事があったそうです。
(以後略)
http://www.4696.jp/kamakura/mg0816.htm

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 01:01:25
>>93
>江戸市中100カ所の閻魔

そのうちどれくらいが現存するの?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 01:47:06
>>94
>そのうちどれくらいが現存するの?

そぉゆー面倒な事に興味をもったチミが調べて、ホーコクするのがいいと思うが。。。。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 01:57:32
それこそ民俗学の醍醐味だよね。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 02:34:36
>>95
助け合いの精神ですよ!w

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 11:47:45
名残りですかね?
http://www.city.adachi.tokyo.jp/033/d00400018.html
7月15日と16日、足立区の名刹勝專寺(千住二丁目)で普段は閉ざされている閻魔堂の扉が開かれ、
「えんま大王」をお参りする多くの参拝客で賑わった。
地元では、毎年1月と7月の15日と16日に「おえんま様」の愛称で親しまれるこの「閻魔詣」を行う風習
が今も残っている。
閻魔堂は朱塗の山門をくぐってすぐ左手にあり、薄暗いお堂の奥には、目を大きく見開き、恐ろしい形相
の赤ら顔に赤い服(全身朱の漆塗り)をまとった高さ180cmの閻魔大王(座像)が安置されている。
この日にお参りすれば日頃の罪を許してもらえるほか、万病、特に喘息、扁桃腺など喉の病気にご利益
があると伝えられており、多くの人が参拝に訪れる。
閻魔堂の前には絶え間なく参拝客が訪れ、お年寄りや小さな子供を連れた家族連れなどが、閻魔堂脇
で頒布する一束100円の線香を買い求めて香炉にくべ、立ち上る線香の煙を頭・喉・腰などにあてて無
病息災を祈願していた。えんま大王を目の前にした子どもたちの中には「こわい顔」と、後ずさりしたり泣
き出したりするシーンも見られた。
また、境内や参道は縁日につきものの露店がずらりと約80店も立ち並び、夕方には、地元の小学生たち
がお小遣いを握りしめ、たくさん訪れていた。中には、浴衣に着替えてやってきた小学生の女の子たちも
おり、お参りした後は、軒を並べるかき氷やたこ焼き、あんず飴、綿あめなどの露店の前を、目を輝かせな
がらうれしそうに行き来していた。
勝專寺の閻魔大王は、寛政元年(1789年)、徳川十一代将軍家斉の時代に造立した座像で、小正月の
1月15日・16日とお盆の7月15日・16日に一般開帳している。この「閻魔詣」の風習は江戸後期にはす
でに評判となり、今でも千住の風物詩となっている。 寺の縁起によると勝專寺は、鎌倉時代の文応元年
(1260年)創建という古刹。二代将軍徳川秀忠、三代将軍徳川家光が鷹狩の際にたびたび休憩に立ち
寄り、その縁で山門を朱色に塗ることが許されたと伝えられる。勝專寺は千住の子どもたちにとっては昔
から「おえんま様」と「ボロ市」で親しまれていたが、「ボロ市」は昭和30年代から衰退し、現在は見られ
ない。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 15:25:52
東京・板橋にある乗蓮寺(浄土宗)の閻魔堂
http://kkubota.cool.ne.jp/jourenji.htm

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 15:36:21
>>99

ま た 浄 土 宗 か 。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 19:04:29
>>100
方便でメシ食ってるわけですから、あまり細かなことは言わんで下さいw

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 19:09:36
>>101
本義無き方便・・・。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 22:16:56
>>98
>万病、特に喘息、扁桃腺など喉の病気にご利益があると伝えられており

何でそういう方向に流れていくんだろうな。
○○に効く、とかさ。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 22:48:37
舌で抜かれたい。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 22:49:58
>>103
それを言ったら「学問の神様」なんてのも根拠ないしな。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 22:51:56
>>104
でかいヤットコで、根元まで咥えてで抜いたろかぁ!

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 22:54:34
菅ちゃんね!冤罪から悪霊となり祀られて怒りが治まったって・・・駄々っ子のおっさん

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/23(火) 23:02:33
>>98
参考になるかどうか・・・
とりあえず、江戸三閻魔と言えばこの3ヶ所。
http://don-quijote.or.tv/domestic2/3enma.html

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 00:08:26
>>108
太宗寺はけっこう有名だけど、他の2ヶ寺は参詣できるのかな?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 00:48:03
>>109
華徳寺って何だか地味ですね。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 00:57:27
末寺って立場弱いの?

112 :(*´Д`)ハァハァ:2006/05/24(水) 01:04:55
ちっちゃい末寺は出稼ぎにでて厄介になっているから

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 01:06:18
>>111-112
他でやって下さい。迷惑です。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 01:11:05
末寺コンプレックスっあるはずだねー
見えはっちゃったりして ( ̄▽ ̄)

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 01:39:31
関東圏の閻魔様
http://plaza.across.or.jp/~horinh/kakuti/kanto.html

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 01:44:51
>>115
一瞬、秋田のなまはげかと思った・・・。
h**p://www.fumon.or.jp/emma.htm
>笑い閻魔 
>寄棟造り、茅葺きで前面三間の蔀戸をつけた簡素な建造物である。
>建立は正徳4年(1714)、寛保3年再建である。堂は素朴な建物である。
>堂内には県指定文化財の閻魔大王、善童子、悪童子、奪衣婆、地蔵尊の五体の仏像が並んでいるが、
>その彫刻手法は大胆にして且つ精美である。面相はよくその仏の様相を表現しており、納衣の線などは
>流麗である。
--------------------------------------------------------------------------------
>問題    西明寺の「笑いの閻魔さま」は、どうして笑っているのでしょうか?
>答え    「ははは・・」という笑い声がお地蔵さまの真言だからです。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 02:05:04
>>116
本地と同居なさっているのね。。。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 09:49:10
ところでさ、閻魔大王っていうのは一応「地獄」側の神様なの?
それとも、完全中立?

なんかど〜〜〜みても、地獄側の神様にしか見えない。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 12:19:06
>>117
やっぱり地蔵堂より閻魔堂でしょ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 13:21:10
>>119
閻魔様より観音様・・・ハァハァ・・・

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 14:46:08
>>118
>>35-36を読め。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 15:01:25
「炎魔堂」と表記するところもあるのね。。。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/tate/marugoto/enmado/enmado.htm

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 17:19:54
>>122
>明治初年、加賀藩の神仏分離政策

それに続く廃仏毀釈で貴重な宝物・堂宇の類がけっこう失われているわけか。
江戸市中の百箇所を数えた閻魔様も、その多くがそのようにして失われていったんだろうね。
そう考えると、それでも残ったものを大事にしないといけないね。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 03:30:12
>>123
風前の灯?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 16:26:34
>>123
確かに江戸市中に100ヶ所あったものが、果たして今現在どれだけ残っているのかを考えれば、
そういうことになりますね。
潰えていったか、喪失したか・・・ですからね。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 17:59:40
>>125
勿体無いことしたなぁ。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 01:44:33
>>123
空襲なんかでもかなりのものが消失しているからね。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 18:51:27
重複スレが足ったようですので浮上させます。

【コワイ反面】奪衣婆【心惹かれる】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1148809659/

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 19:13:49
>>128
検索しないのかね?「閻魔」とかさ。
まあ、確信犯だろうけど。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 22:28:19
>>129
そうやってニュアンスの違いだけで同内容のスレが乱立するんです。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 00:49:10
>>127
都内の場合はそれが多いかも知れんね。
戦前からの堂宇の方が今や少ないだろうし。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 23:14:56
>>128
脱がせた服の重さで罪を認定・・・う〜む、厚着は不利か・・・。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 14:10:19
>>115乙。
>>132ワロス

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 14:32:19
>>132
漢ならば褌一丁で十分。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 15:38:04
>>115
しかし、閻魔様が総じて赤い顔をしているのは何故?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 15:46:14
閻魔様とは円満な関係を保とう!

137 :(*´Д`)ハァハァ:2006/06/03(土) 15:49:19
円満な夫婦関係の存続は閻魔様をもちあげる事にある。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 17:44:41
>>132
人が死ぬと7日目には前世の業にしたがい、三途の川(葬頭川、三瀬川、渡り川)を渡ることになる。
三途とはすなわち三悪道のことだが、この川の辺に衣領樹という木があり、その衣領樹の下にいる
のがお馴染み?の奪衣婆。
衣領樹の上には懸衣翁という爺さんがいて、奪衣婆が服を脱がせて懸衣翁に渡し、木の枝に掛ける
と重みで枝が垂れる。その枝の垂れ方で生前の罪の軽重が分かる仕掛けになっている。
なお、35日目の閻魔様の裁判には、この懸衣翁と奪衣婆が陪席しているので、嘘の申告は出来な
いのだそうな。実に厄介な爺婆ではある。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 19:22:38
>>128
Dat落ちした模様・・・合掌 (-人-)

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 04:51:20
>>139
奪衣婆は果たして浄土に往けたのかね?
スレが即死じゃ地獄逝きかw

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 16:54:57
>>140
確かに懸衣翁と奪衣婆はどうなるんだろうね?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 16:58:48
あの人達は、いわば地獄の職員だから。。。。。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 17:01:23
>>142
地獄の職員は・・・地獄逝きなのか?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 17:03:39
地獄の職員は、地獄で働いているつぅーだけで、罪人のような地獄逝きとは
意味がちがう。。。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 17:20:17
>>144
案外、楽しいかもな。老後の生活としてはw

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 17:28:37
>>145
なら、是非どうぞ。。。。最近は成り手がなくて困ってるらしいから・・・・

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 23:29:27
>>146
地獄も人材難ですか・・・。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 02:17:17
>>146
給料はどれくらい?
福利厚生はどうなっているの?
家族で暮らせるかな?
子どもの教育のことも在るしそこに住む人が幸せな地獄ならいいな。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 03:47:30
地獄の沙汰もカネ次第というから、賄賂とか横行しているんだろうな。
人間界よりも俗っぽかったりして。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 07:46:15
ダビンチ コード がそのよい例。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 14:58:50
>>148
給料は一切無し。福利厚生も全く無し。
単身赴任のみ就業可。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 00:56:09
>>151
懸衣翁と奪衣婆の関係は?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 01:03:15
>>152
答え=職場の同僚。。。。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 02:48:01
地獄の管理組合は何にもいいことないようよ
極楽往生しましょうよ
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 03:42:09
地獄の唯一の楽しみは・・・・地獄で100年に一度の研修会でつ。僅か1時間だけ
ですが。極楽ビジョンを閻魔様の瑠璃ハリの鏡で見せて貰えます。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 17:57:51
>>154
しかし、どうせ極楽浄土に往けるならば、地獄で寄り道も悪くはない。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 18:39:18
>>154
組合長は誰なんだ?閻魔様か?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/09(金) 22:27:14
>>157
閻魔様は支部長程度じゃないのか?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 17:57:59
>>158
所詮、使われる身ですからw

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 18:20:49
>>158
確かに役割上、主ではないからな。
支部長程度が妥当と言えば妥当。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 19:21:08
http://www.townnews.co.jp/020area_page/02_fri/01_miya/2005_3/08_26/miya_top1.html

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 23:25:54
一説によると閻魔大王は地蔵菩薩の化身だという。
地蔵菩薩は地獄に落ちた全ての人間を救うという
誓願を立てた菩薩(実は如来の境地だが菩薩界へ降りて衆生を教化
しているという)である。それが何故閻魔大王なのか。
私の考えるに地獄に落ちてそこでその人の煩悩、罪をその人が
超えられるなら心を鬼にしても地獄を体験させようということだろう。
閻魔大王とはそのような怖そうに見えるが全ての魂の仏性を引き出す
願いを持った慈悲深い菩薩(如来)だという説もある。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 04:15:51
>>161
なるほど、念仏講ですか。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 16:14:16
たしか九品仏にいた

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 13:06:42
>>163
念仏という名の免罪符。。。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 23:13:58
>>165
むしろそれが基本だったわけでしょ。
でなければ、念仏がこれほど伝搬することもなかったと思うよ。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 16:45:58
妙感寺
http://www.pref.shiga.jp/minwa/18/18-15.html

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 17:04:36
>>167
閻魔さんはどこ?

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 13:55:14
>>168
本文嫁。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 15:48:06
光明院
http://www.komyoin.com/teranai.htm

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 20:46:56
本地である地蔵様は団体で野ざらし。
対する閻魔様はお堂に。
位置づけとしてはそれでいいのかな?

172 :宇宙の法則?:2006/06/17(土) 00:19:27
私は特定の宗教はもつてませんが、俗に言う霊体験を色々しました。その決か理解した法則は!
世の中(霊の世界も)の出来事は、等価値で動く法則出来ている。例えば 悪い行ないをすれば、同等の悪い事が来る、
良い事すれば、同等の良い事が来る、何かを欲しいとすれば、同等の価値を出さないと手に入らない。ets,,,
つまり、(等価値で動く天秤の法則)が全ての原理だと、理解した!
だから、宗教を否定する事も無いけど、肯定もしない。ただ自分した行ないが、等価値でもどると思い行動すべきだ。
皆さんどう思われますか?

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 23:05:36
>>171
>団体で野ざらし

そういう発想ですか・・・。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 13:31:11
>>173
屋根は付いているようですけどね。供物もありますし。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 17:10:55
>>170
閻魔堂、RC造だね。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 21:07:54
>>175
都内で新規に堂宇を建てる場合、木造は不可ですからね。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 13:23:33
閻魔大王を中心に祀られた五王像
http://hccweb.bai.ne.jp/~hce79101/koutariisibotoke.htm

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 18:48:12
>>177
区別がつかん。。。。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 04:01:19
>>178
真ん中の少し大きいやつでは?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/23(金) 20:28:13
>>177
これ、参道にあるの?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 14:49:38
>>180
>>177に「神足・古市共同墓地」とあるでしょうに。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 19:54:49
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |      おまえら全員地獄逝きだ!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 22:01:26
       死ねや!>>182
                          _,-''  )  。゚・   。 。
         ∧ ∧            , -' (.__,-''   ,   , , 。゜
       , - ´Д`)_         .,-'~ ,- '    /  /  i〜i /, 。
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~    // , /// 〜 //,
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ      / ////@ @// '/
     / ^)'   _ l ゝ _)-'~   ,-'~     //, ' ⌒/∨ ̄∨ ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~       / /          ヽ ゚ ・
   (iiiiリ∫ ヽ      ./    (⌒`〜〜'  /i  ノ    ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙〜〜〜〜  |      ./  `- '
        || ||l、_  /          ,,,     |     /  ゚ 。
  |.|  _|.|_,,,|   |        __-'',,-~   /    /
  .|.| ニ─、─''''|   |       =-'''     /   、 ヽ
  .|.|    |.|  .|  |              |    l  l
  |.|    |.|  .|  '、      _     _.|   /  ノ
  .|.|  ,,== ==.|   l      .|.|  ,_,,-'',,,-|  / |  /
   |.| ||_ノノ   |  |      i、`''',,-''''  |  /  .| .|
   .|.レ `-- '    |  |        ̄   | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      | |     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__)''
                      \__);;;;;;;''''''

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 23:19:25
AA妨非常にウザイね

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 23:20:58
>>184
無視するのが一番です。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 18:01:04
浄土宗常光山源覚寺
http://park.zero.ad.jp/~zam77093/genkakuji.htm

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 23:11:39
>>186
なかなかパワフルな感じですね。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 00:12:06
なるほど。
それで右目が潰れたようになっているのね・・・。

>宝暦の頃(1751〜64)目を患った老婆が、ここの閻魔大王(冥土で死者を裁判する)に
>三七日(21日)の祈願をした。
>満願の夜閻魔様が夢枕に現われ、
>「われの日月に等しい両目のうち、一つをえぐり取って汝に授くべし」
>と告げられた。
>翌日夜明けを待ちかねて閻魔堂の閻魔様を見ると、右目が黄色くにごって見えなくなっていた。
>老婆はそれから好物のこんにゃくを絶ってお礼に供えたという。
>この閻魔様は木造で、運慶派の流れを汲む鎌倉時代の作。
>16日は江戸時代から続く縁日でにぎわった。
>今は6の日。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 15:05:53
リンクしてる?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151109763/l50

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/28(水) 03:32:19
>>189
妙なところで繋がるものだねw

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 14:42:50
>>188
しかし、最初っから目潰れてたの?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 18:36:08
>>191
途中で片目だけ剥がれたという作りではない。
意図的にそうしたように思える。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 00:28:21
>>192
下地はあるしなぁ。
潰すなら最初から潰しているだろう。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 15:19:20
>>186
塩地蔵尊かよ。眼の次は歯か?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 23:33:17
>>194
でも、専修念仏なんだろ?
訳分かんねーぞ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 02:48:00
>>195
表向きは専修念仏。
でも、それだけじゃ経営が成り立たないということです。
少しは見世物小屋っぽい要素も必要なのです。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 03:11:52
>>196
あそこは本堂が分譲マンションの1階に。
本堂かな?と思うと、実はそれが閻魔堂なんだよね。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 03:33:59
うそを突きまくると、そのお方に何もいえなくなる
舌を抜かれた感覚はこのことかな? 南無仏

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 03:48:11
>>198
詐欺師は?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 13:49:06
>>199
一度嘘を突けばそのまま嘘を重ねて突き通すというのもあるんだけど。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 14:05:25
>>200
そっちの方が多くない?w

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 21:53:55
    (
     )  ゴ オ 死
    (  ミ タ ね 
    (  野 ク よ  
     ) 郎  ど ア
    (    も ホ
     〜、_       _
    /\__`,〜〜〜´
   /        :::\ 
  .|   _ノ' 'ヽ、_   .::| 
  | ノ●ゝ, 、ノ●ゝ、.:::| 
  .| o゚ ,ノ(、_, )、。゚   .:::| 
   \  ,rニ=、   .:::/ 
   /`ー`⌒´-一'´\

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 22:06:38
裁判所と検察庁を統合し「閻魔庁」を設立せよ。閻魔庁長官はすべて罪を裁く権限を持つ。死刑判決を望むすべての事案は閻魔庁長官が死刑判決を下す。死刑執行は地獄絵図にあるような古典的拷問で執行する。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 22:32:37
>>203
そういう妄想膨らませて楽しい?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 00:56:38
閻魔大王かあ〜。一番最初に死んだ人間がこの地位についたそうですね。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 02:16:02
>>203
裁かれる第一号は橋本元首相ですか?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 11:01:55
武田信玄の弟の菩提寺の閻魔様

http://www.oginoya.co.jp/kanko/kanko_model/autumn2005_02.html

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 16:08:46
>>207
典厩寺ですか。
典厩は武田家を支えた仁将ですからね。
是非神社も作ってあげたい。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 20:40:04
>>206
何でだよ?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 16:05:05
↓性格明るそうな閻魔様

木造閻魔王坐像・両脇侍像
http://www.tochigi-c.ed.jp/bunkazai/bunkazai/list/530.htm

211 :名無し:2006/07/03(月) 17:29:25
閻魔堂の前にある千本道は昔、墓地だったらしい、その墓地の霊が閻魔堂に
行き、極楽か地獄をきめてもらうという・・・・(嘘じゃないよ調べてみな)

212 :名無し:2006/07/03(月) 17:37:09
千本道じゃなかった千本通だった

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 20:58:44
>>210
それは性格の問題なのか?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 16:05:42
>>211-212
何の因果か、紫式部と小野篁。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 00:37:16
>>211
もう宿坊はやってないんだろうか・・・。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/07(金) 10:33:29
>>215
3〜4年前までは営業していたように思うが。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/08(土) 17:36:47
>>216
閉鎖したよ。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 01:45:27
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
http://www4.zero.ad.jp/fujiyama/gazou/mihotoke/thozen/bu041.html

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 18:20:39
>>218
けっこうな迫力・・・
ちなみにどこの閻魔様?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 02:22:36
>>219
曹洞宗の東漸寺。
皇女和宮の駕籠があるのにビクーリ!
http://www.h5.dion.ne.jp/~tozenji/takara/takara.htm

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 18:20:05
プゲラw
http://www4.zero.ad.jp/fujiyama/gazou/mihotoke/thozen/bu045.html

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 19:50:18
http://pds.exblog.jp/pds/1/200502%2F23%2F58%2Fb0064758%5F2172661%2Ejpg

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 01:11:29
>>222
いきなり何だ???

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 18:45:26
>>222
見れないっす・・・(´・ω・`)ショボーン

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 22:33:14
>>224
ラルフのボストンなんか買わないでパソコン買えよなぁ。。。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 22:38:37
下膨れの姉ちゃんは何者?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 22:45:37
どうも右後ろの石塔からしてお寺の境内だろ。


帰郷の家紋があるところを見ると真言宗智山派のどっかかな?

下膨れの姉ちゃん・・・・・・だか坊ちゃんだか??

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 23:28:31
それ、千本釈迦堂 じゃないの?
http://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/senbonsyakadou.html

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 23:14:08
>>222
おかめ納豆かと思った…
http://img34.auctions.yahoo.co.jp/users/6/2/6/9/ak_800-img600x402-1125738426rimg0031.jpg

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 23:16:37
んだね。。。。まったく・・・・・・

パクリは納豆屋かな? それとも納豆屋がパクられたのかな?

福助にも似てないかい?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 23:17:49
>>229
ワロスwww

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 09:12:20
>>229
確かに似てますね。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 21:06:58
今日、奈良の白毫寺いった人〜?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 17:40:28
>>233
・・・・・・・・・・・。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 03:17:05
>>233
閻魔詣でのことか?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 12:24:26
>>235
それ以外に何があるというのだ?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 22:10:28
http://kanko.tabimado.net/resource/SHKY020020/kouyou04
http://kanko.tabimado.net/images/SHKY/SHKY02002002.jpg

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 00:08:03
よく医者が危篤患者に「今夜がヤマだ」っていうけどここでいう「ヤマ」
って閻魔大王のことなの?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 00:28:43
>>238
山場?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 19:16:16
>>237
何か迫力に欠けますね・・・。
もっとこうダイナミックな・・・というか、そういう閻魔様キボン!

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 21:04:50
>>240
自分でも探してみようね!☆

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 18:49:51
地獄の閻魔王庁長官
閻魔大王さまがおまえらの舌ぬくぞ!

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 19:30:04
>>242
実際にやってみせてね!☆

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/26(水) 14:23:56
>>243
閻魔様も俗世では傷害罪w

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 23:27:14
>>244
舌って抜けるものなの?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 00:11:18
>>245
千切れるんじゃないのか?構造的に。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 00:35:08
↑それを、抜くって言うんじゃないのお。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 00:58:22
先日千本ゑんま堂へ行ってとにかく何も考えず閻魔さまを拝んだんだけど
閻魔さまって一体どういったご利益があるの?

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 01:11:52
>>248
閻魔さまのご利益っていうか・・・・・そんな怖い閻魔様のいる地獄に行かないように
この世での悪行を慎み、善行に励みなさいってことじゃないの?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 01:15:16
>>248
罪を悔いて拝めばその罪を許してくれるのかも知れませんね。

閻魔様って菩薩様だそうで。
曼荼羅では凛々しくもお優しいお顔で描かれていらっしゃいます。


251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 15:28:26
>>247
閻魔様の手で荒っぽく抜いてもらいたいなぁ・・・ハァハァ・・・。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 18:57:15
>>251
閻魔様の手で荒っぽく抜いてもらったら、もう二度と起つ事は無い。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 23:42:00
>>251
意外と閻魔様はソフトタッチだったりしてw

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 21:26:42
>>253
なら奪衣婆のほうが上手だろうよ。。。。口だってもう歯が無くて土手だし。。。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 08:44:32
閻魔様にあれこれされたい・・・

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 11:37:43

何だ?ここもホモセクシャルな流れか???

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 22:21:50
>>255

閻魔様にあれこれされなくたって、淫蕩地獄に落とされたら
四六時中、あんな事やこんな事ばっかりで飯を食う間もないらしい。

258 :コタツネコ:2006/08/03(木) 22:25:07
君は四六時中も勃つのか?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 22:31:00
たぶん、四六時中勃ちっぱなしで、入れ替わり立ち代り、毎日毎日
違う相手とやってもやっても絶頂を迎えられないという苦しみかも・・・・


260 :コタツネコ:2006/08/03(木) 22:46:49
遅漏地獄恐るべし    
美女ならまだしも吉本の女芸人やはたまたツタ系にに釜を掘られるなんて・・・・恐るべし

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 22:54:03
>はたまたツタ系にに釜を掘られるなんて・

釜だけではない。。。ありとあらゆる輪辱が果てしなく延々と続く・・・・・

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 23:00:42
巨根の持ち主は之幸いとばかりに挿入すると。その瞬間に爪楊枝のように
なってしまい相手から罵詈雑言を浴びせられる。

また、短小に悩んだ末にその地獄に落ちたものは、巨根となって、その喜び
の余り挿入しようとすると、途端に巨大化し過ぎてて挿入できない・・・・

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 02:54:06
>>257
いや、俺の場合は閻魔様にあれこれされたいだけだから。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 15:48:16
あれこれ・・・・・・・て例えばどんなこと?

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 06:49:09
>>264
閻魔様に抱かれたい・・・

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 04:51:34
>>265
閻魔様って巨根っぽいよね。
大丈夫かな。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 07:33:53
>>254
なるほど。
では↓と一戦交えられます???
http://www4.zero.ad.jp/fujiyama/gazou/mihotoke/thozen/bu045.html

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 10:51:55
(((( ;゚Д゚)))) ガクガクブルブル

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 19:19:02
>>267の奪衣婆は顎がもげてる・・・・・歳なのに無理して口つかってたからかな?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 12:50:51
>>269
・・・・・・・・・。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 00:42:52
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1283076/detail

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 17:53:41
>>271
>普段はお供え物としてもらっているこんにゃくを祈祷して参拝客に無料で振る舞ったり

浄土宗ですよね?ここ。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 16:16:54
>>272
祈祷念仏は浄土宗の御家芸ですから。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 00:17:19
>>273
確かに専修念仏と言っているわけで、方便を駆使する前に違う方法もありそうなものだけど。
まあ、これ以上はあまり言いたくないので控えるが。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/15(火) 00:16:45
>>273
祈祷念仏=踊念仏?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/15(火) 18:23:36
>>275
そう解釈する向きもありますね。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 17:44:24
ということは時宗?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 19:32:42
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
 (  人____) ̄ ̄ ̄\
 |./  ー◎-◎-)(((((^))))))
 (6     (_ _) )_=_l
 | ∴ ノ  3\)[¬]-[¬]
  \______ノ  ̄、」 ̄l
  /´ ̄`    ノ\ (ー /
 (  \    /   \_/
 |\ ..\_⊥-―´ ̄ ミ ヽ
  |  .\      _,-―ヽ  |
   |    ` -―l ̄    /  /
    )        |   /  /
  /|      ,  {  /  ノ|
 | U|   ( )  |/  /  {
 ヽミ_\ ||_./,  /===コ
  |ニ_  ̄~ ////|_| {/⌒}
  }     ̄T ̄ .| `T´     |
  |     |   |  |      |
  |     |   | |     |
  |     |  | |     |

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 16:33:43
http://bunkazai.city.ena.gifu.jp/zuroku/id/id000151.html

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 14:33:56
>>279
>弘法堂(閻魔堂)

横にある建物がそれ?
ということは石像はず〜っと野ざらしってことですかね?

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/20(日) 20:19:39
>>280
大師堂の横に閻魔様の石像があるんでしょ。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/21(月) 17:44:34
閻魔堂って言わんだろ。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:49:05
http://www.mizukamisika.com/sub11.htm

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 00:14:39
>>283
(((((((( ;゚Д゚)))))))

285 :名無し@京都やで:2006/08/24(木) 15:14:05
千本閻魔堂、毎月16日が閻魔さんの日で、ご開帳が拝めます。
またお地蔵さんと閻魔さんは同一仏だそうです。
閻魔さんは地獄への門番と勘違いしている方が多いようですが、
実は天国へ行けるのか地獄へ行くのかを決める存在だそうです。
日頃から良い行いをしておきましょう。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 16:40:10
こりゃまた便利な・・・
http://www.systemlink.com/ysr/otera/Kaigen.html
>閻魔祭 ・・・1月・8月の16日に閻魔祭を開催
>
>この日は参詣者がコンニャクを供える。これは 閻魔様の前に三途川の婆さん「奪衣ババァ」の像があり、
>彼女にコンニャクをあげると 子供の病気を治したり、母乳の出を良くしたり、下のやまいを取り除いたり
>してくれる。 実は大変情け深い婆さんなのだ。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:24:21

閻魔大王が地蔵菩薩と衆道の間柄になる話が中国であったような・・・

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 15:19:01
日本人の半数は舌を抜かれて当然の大嘘つき、半島だと90%以上が
。。。(ry

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 20:32:21
>>287
本地とハァハァするの?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 18:28:27
                              , -―- 、
                            >'"::::::::::::::::::丶
                             フ:::::::::::::::::::::::::ヽ
                            イ::/Mト(ン、:::::::::::l
       , ---― 、                ゞfr。,ィ。ユ l:fう!::l 喋りすぎは命に関わるぞ
      /      ',                `i ,レ、 __ tj^イ::ヽ、
       !     、,L                メ'ニミ‐'"八::::::::::ヽ
      'r-、 tr-。X゚}               ○}^ヽ/´/ ,リヾ)::::::}
      (δ  `フ'゙ゞ!             ,イ8 {:::;ノ / // 8``ミ、
     ,ィO7Y 、∠三ア す、すみません / 0! l'"ヽr '''7/  ,0   `丶、
''"´ ̄ ̄lO{, `ー-,、__ソ           /  Ol l  i  //  /0     ヽ、
     l 88_  ィ}8o、、           〈  i/0l, ', l ノノ  /0 /      ヽ
^ヽ    ', 0oヽ f"88 ヽ          ,人 l 0l  li,_l/   /0 、l  i  , -、_〉
  ヽ   ', O %o0 8i_ハ、        / Y l0l  У   ,/O ヾ  : /   lノ
_ ヽ ',_ノ  ', Oo l l8l l/リ          l  ,l l O/   ,o'O    ',_ノヽ   ゙!
丶ヽ 〉_,:' ヽ 'i OoOl l l         l  l  l /Oo  oO     ヽ l    l
/ ヽ}/    l  l_⊥_l l lイコ       ,ノ , l ,ロ、 ゚ ○ ゚       ヽ,/   '、
 ,ム'′   l  l  l l l列>       /   }/{,ii,} /          Y     ,!
,/      l  '、 l lリ ,{       /  / ∨'"           /    ,l
{        l,  ヽノ ll 、_',      i′ / /             !     l

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 15:16:37
本題に戻りましょう。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 17:24:02
一番リアルに怖い閻魔さまは・・・?

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 23:36:24
普門寺の閻魔様
http://www.city.noda.chiba.jp/syoukai/bunkazai/image/enma.jpg

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/17(日) 00:02:59
>>293
メンテナンス?が行き届いていますね。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/17(日) 16:41:51
>>293
既出では?

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/18(月) 01:13:41
これはちょっと・・・
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/kobe04/0820kb21260.html

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 00:54:30
>>296
「ガハッハッハー」ですか・・・さよなら。

>「よう勉強して、よう遊べ〜」。
>薄暗い境内に、赤い炎を背負い、浮かび上がる閻魔(えんま)大王。
>西区伊川谷町今寺の潮海寺で二十二日から二十四日まで行われる地蔵盆を前に、
>御影石製の閻魔大王像が登場した。
>
>高さ約二・二メートル、重さ約一・四トン。
>同寺の櫨木良幸住職(56)が「子どもに地蔵盆の意味を伝え、楽しめるものがあれば」
>と考案、地元の石材会社が約半年かけ制作した。
>
>机を前に死者を裁く姿は、恐ろしい形相の中にもやさしさを秘めた表情になるよう、
>京都の寺院を回り、スケッチを重ねたという。
>
>昼は御影石製の目だが、夜は七色に光る電球を入れる。
>右手を触ると「ガハッハッハー」と低い声が響き、「罪が重ければ地獄行きだー」と
>説教が流れる。左手を触ると「地蔵の化身」とされる閻魔大王のいわれを説明する。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 19:45:22
>>297
今時そんな子供騙しのモノを作ってもねぇ・・・
逆にバカにされそう。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 09:59:18
今イチだね。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 11:41:10
舌を抜かれるんじゃなくて、舌で抜かれたい・・・ハァハァ

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 19:22:29
京都の宝積寺では閻魔さまをオニイサンが説明してくれます。
おもしろかったです。丁寧だったし。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 01:28:42
>>301
オニイサン・・・ハァハァ

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 00:58:42
>>302
またかよ。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 10:22:38
>>301
何がどう面白いのかよう分からんな・・・

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 09:27:54

夢の中で、閻魔が会いたいといっている、という声がした。
起きてから考えた。閻魔には関心はない。思い当たることもない。
しかし、最近、稲荷信仰に興味を抱き、仏教ではダキニ天に習合していることは知っていた。
閻魔を調べると、仏教では、ダキニ天は閻魔天の眷属となっていた。
すると、あれは閻魔の使いのダキニ天だったのかもしれない。
閻魔が会いたい理由については、思い当たることがあるようであったり、
なかったりだ。


306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 17:07:24
>>305
どこをタテ読みすればいいんですか?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/01(日) 15:40:21
閻魔様と言えば典厩寺でしょ。
http://youyou.avis.ne.jp/go/town/nagano/tenku.htm

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 00:56:07
>>307
デカいよね・・・普段、参詣できるものなの?

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/15(日) 01:24:51
>>307
厨子の中は地蔵菩薩かな?

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 17:52:46
>>309
本地ですからね。
おそらくそうだと思います。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 06:42:50
>>310
薬師如来みたいよ。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~bushi/siseki/tenkyuji.htm

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 02:53:31
>>311
でも、境内に典厩様の墓所(供養塔?)もあるのね。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 05:05:13
>>307
入っていいのかな?って感じのとこですけど、
普段から見れますよ。
住職がいたらお金を払うって感じです。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 05:08:08
拝観料?

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 11:58:46
>>313
ということは、住職さんに見つからないように拝観すれば良いわけですね?w

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 15:13:39
>>315
そういう話ではないだろう。
予め電話をするなり、庫裏に行ってお伺いを立てるなりするべきだろう。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 22:40:09
つまらん話ですまぬw
なぜ舌を抜かれるのかますますわからない。
どなた様かおしえてチョーダイ。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 23:57:37
>>317
あそこを抜かれるよりはいいでしょ?w

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 15:00:18
>>318
あそこを抜いてもらった方が良いかも♪

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 18:26:07
>>312
川中島の戦没者の供養という目的もあるんでしょ?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 01:57:10
そのようですね。
それだけの大激戦だったということでしょうが。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 04:26:53
それとは別に首塚なんかもある。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 10:57:49
海津城主高坂弾正が川中島合戦の犠牲者を敵味方の別なく葬ったという塚。
http://www2.pf-x.net/~sanraku/shinano02/images/img0011.jpg

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:33:19
>>323
それが閻魔大王とどのように関係?

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 14:36:30
>>324
典厩繋がりじゃないの?

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 21:19:58
京都山崎の宝積寺に閻魔天尊、司命尊、司録尊、倶生尊、暗黒童子尊が
いらっしゃいますよ。

それから大阪天王寺動物園近くの合邦辻閻魔堂も有りますよ。


327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 12:14:01
閻魔様をお祭している御寺院に質問ですが・・・
一月と七月の16日は閻魔様の日ですがどの様な行事でお祭りしていますか?

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:17:18
六道珍皇寺の閻魔様と小野篁
http://www.j-plat.net/kyoto/photo/040809/PICT0014.JPG
http://www.j-plat.net/kyoto/photo/040809/PICT0015.JPG

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:27:49
閻王の文句は俺に言え

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:09:42
断る。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:25:10
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1092509259/

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 14:59:45
>>330
言えよホラ。言えよ。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 21:11:39
このレスを見たあなたは以下のことを実行します

 
 コードギアス 反逆のルルーシュ stage100
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1163847350/l50

 いよいよコードギアススレが大台の100を迎えました。

 皆さんで盛大に祝いましょう。荒らしちゃってください。
 

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 14:01:29
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1163845293/9

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 15:52:58
小野篁
(おののたかむら、延暦21年(802年) - 仁寿2年12月22日(853年2月3日))は、
平安時代前期の学者、歌人。

概要
小野篁は遣隋使を務めた小野妹子の子孫で、父は小野岑守。孫に三蹟の一人小野道風がいる。
承和元年(834年)、遣唐副使に任ぜられるが、承和5年(838年)に正使藤原常嗣とのいさかいから、
病気と称して職務を拒否したため、嵯峨上皇の怒りをかい隠岐に流された。
2年後に許されて帰京。従三位参議に至った。
篁には奇怪な伝説が多いが、その中でもっとも有名なものは、夜ごと井戸を通って地獄に降り、
閻魔大王のもとで裁判の補佐をしていたというものである。
この井戸は、京都東山の六道珍皇寺にあり、また珍皇寺の閻魔堂には、篁作と言われる閻魔大王と
篁の木像が並んで安置されている。
京都市北区にある篁のものと伝えられる墓の隣には、紫式部のものと言われる墓があるが、
これは愛欲を描いた咎で地獄に落とされた式部を、篁が閻魔大王にとりなしたという伝説に基づくものである。
他に、『宇治拾遺物語』などには、嵯峨天皇の出した「『子』を十二個書いたものを読め」というなぞなぞを、
見事に「猫の子の子猫、獅子の子の子獅子」と読み解いてみせた、という逸話も見える。
また篁を主人公とした物語として、異母妹との悲恋を描いた『篁物語』がある。

子孫
小野道風や小野小町が著名だが、武蔵七党の猪俣党などの武士は小野篁の子孫を称して、
小野にちなんで、「野太郎」、「小野太」などと称している。
また、それからの転化で「弥太郎」や「小弥太」と称した者もいる。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 19:53:50
>>335
>この井戸は、京都東山の六道珍皇寺にあり、

サラッと書くね・・・

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 04:38:28
あ。い。た。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 21:50:04
>>336
寺伝、人物伝なんてそんなものですよw

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 15:29:00
地獄に仏

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 06:34:29
知らぬが仏

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:22:52
閻魔様
http://dekudeku.hp.infoseek.co.jp/image/2006/jigoku_01.jpg

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:28:10
舌を抜くんじゃなくて、下を抜くんだな・・・・

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 02:28:11
>>341
閻魔違い・・・

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:13:41
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:45:58
http://www1.odn.ne.jp/~aao43340/index.htm/408.png

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 17:23:10
>>345
またですか・・・

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 22:57:03
個人的には嫌いじゃないんだがw

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:30:25
http://www1.odn.ne.jp/~aao43340/index.htm/410.png

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 16:02:51
十王の名を全て知りたいのですが・・・

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 21:55:51
知った所でどうなるものでのないが。。。。。。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 00:25:15
>>350
それで終わりか?

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 10:07:54
確か十王の一人が閻魔王でしたね。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 18:47:37
>>
秦広王
初江王
宋帝王
五官王
閻魔王
変成王
泰山王
平等王
都市王
五道転輪王

354 :353:2006/12/21(木) 18:48:41
アンカー入れる前に書き込んじゃった・・・スマソ。
>>349へのレスね。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 18:17:33
名前だけでいいの?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 03:36:02
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 19:07:04
>>356
またAA荒らし?

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:03:31
>>353
>都市王

何かどういう王なのか気になりますね。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:08:04
>>358
十王の事を知らないのですか?
僧侶として恥ずかしい事だと思いますが・・・

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:09:42
>>359
ここにいるのは僧侶だけ?
じゃ、説明してもらえませんか?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:21:41
くしこの舌はいつぬけるのですか?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:19:59
日蓮の「十王賛嘆抄」は、我が国の十王信仰の一級資料。
密教大辞典にも紹介されている。

でも、創価学会編集の「日蓮大商人御書全集」にはこれと「戒体即身成仏義」
(日蓮が17の時に書いた大日経マンセーの論文)の二本が載ってない。

「○○(お布施の品々)確かに受け取った。ありがとう」という内容のどうしようもない
短い手紙まで載ってるのにw

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 23:27:21
東京北千住の金蔵寺も真言豊山だけど閻魔さまだよ

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 23:58:35
>>361
鼻高山(登美山)霊山寺の閻魔堂は近畿圏では有名。
お前こそ嘘付くのはよせ。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:42:28
ウザ・・・

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 21:49:58
都市王
http://www.rifnet.or.jp/~nakaie/reigan/jido.jpg

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 11:08:42
>>366
何かいい人そう。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:48:48
五道転輪王
http://www.rifnet.or.jp/~nakaie/reigan/godo.html

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 20:09:45
>>368
本地仏は阿弥陀如来だね。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 02:13:54
=インドでの供養日=

 初七日 秦広王 (本地:不動明王)
 二七日 初江王 (本地:釈迦如来)
 三七日 宋帝王 (本地:文殊菩薩)
 四七日 五官王 (本地:普賢菩薩)
 五七日 閻魔王 (本地:地蔵菩薩)
 六七日 変成王 (本地:弥勒菩薩)
 七七日 泰山王 (本地:薬師菩薩)

=中国で加えられた供養日=

 百ヶ日. 平等王 (本地:観世音菩薩)
 一周忌 都市王 (本地:勢至菩薩)
 三回忌 五道転輪王 (本地:阿弥陀如来)

=日本で加えられた供養日=

 七回忌..   蓮華王 (本地:阿閃如来)
 十三回忌.  慈恩王 (本地:大日如来)
 三十三回忌 祇園王 (本地:虚空蔵菩薩)

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 03:32:42
>>370
十王経ねぇ・・・・

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 15:50:52
五道転輪王で止めておけや・・・

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:22:32
>>370
>七七日 泰山王 (本地:薬師菩薩)

薬師如来ね、よろ。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:31:19
>>373
東方浄瑠璃世界ですか。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 10:00:39
嘘ばっかりですね。
知ったかぶりも良いとこですよ。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 10:05:41
>>375
じゃ、知ったかぶりでないところを見せたら?

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 15:55:52
>>375
うっかり本気に信じてしまうところでしたよ。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 17:09:41
>>375が正確なところを述べないと話が進まないように思うのだが。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:01:50
>>378
言い逃げ?

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:13:01
十王信仰
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E7%8E%8B%E4%BF%A1%E4%BB%B0

十王信仰(じゅうおうしんこう)とは、地獄を統べる10人の裁判官に対して慈悲を乞う信心の一種である。
生前は十王を祭り、死して後の罪を軽減してもらうという意図があった。
十王は死者の罪の多寡を鑑み、地獄へ送ったり、六道への輪廻を司るなど畏怖の対象であった。
なお、一般においては主に閻魔に対する信仰ととる向きもある。
これは、閻魔以外の裁判官が知名度が低いせいである。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:13:56
>>380の続き)
概要
仏教が中国に渡り、当地の道教と習合していく過程で偽経の『閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』
(略称として『預修十王生七経』)が作られ、晩唐の時期に十王信仰は成立した。
また道教経典の中にも、『元始天尊説鄷都滅罪経』、『地府十王抜度儀』、『太上救苦天尊説消愆滅罪経』
という同名で同順の十王を説く経典が存在する。

『預修十王生七経』が、一般的な漢訳仏典と際立って異なっている点は、その巻首に「成都府大聖慈寺沙
門蔵川述」と記している点である。漢訳仏典という用語の通り、たとえ偽経であったとしても、建て前として
「○○代翻経三蔵△△訳」のように記すのが、漢訳仏典の常識である。
しかし、こと「十王経」に限っては、この当たり前の点を無視しているのである。
この点が、「十王経」類の特徴である。と言うのは、後述の日本で撰せられたと考えられる『地蔵十王経』の
巻首にも、同様の記述がある。それ故、中国で撰述されたものと、長く信じられてきたという経緯がある。
ただ、これは、『地蔵十王経』の撰者が、自作の経典の権威づけをしようとして、先達の『預修十王生七経』
の撰述者に仮託したものと考えられている。また、訳経の体裁を借りなかった点に関しては、本来の本経が、
経典の体裁をとっておらず、はじめ、礼讃文や儀軌の類として制作された経緯に拠るものと考えられている。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:15:00
>>381の続き)
『預修十王生七経』が説くのは、生七斎と七七斎という二つの仏教儀礼の功徳である。このうち、生七斎は、
生者が自身の没後の安穏を祈願して行う儀礼であり、その故に「預修」(または「逆修」)という用語が用い
られる。本来の「十王経」は、生七斎を主とした経典であったと考えられる。生七斎の場においては、十王の
位牌を安置し、十王を媒介して天曹・地府・冥官への上表文を奉るための紙と筆が、その位牌の前に供えら
れた。また、文書を送るための作り物の馬が並べられる。
一方の七七斎の方は、亡者のための追福・修功徳として、遺族が執行する儀礼である。この二つの儀礼を
合揉した「十王経」の主体は、次第に七七斎の方へと力点を移して行くこととなる。しかしながら、回向による
功徳の振り分けは、全体を七等分して、生者が六分、亡者には一分が割り振られると説かれている。
この配分は、『預修十王生七経』のみならず、『灌頂随願往生十方浄土経』(略称として『灌頂経』)や『地蔵
菩薩本願経』でも説かれるところである。

日本では『地蔵菩薩発心因縁十王経』(略称として『地蔵十王経』)が作られ、平安末期に末法思想と冥界思
想と共に広く浸透した。『地蔵十王経』中には、三途の川や脱衣婆が登場し、「別都頓宜寿(ほととぎす)」と鳴
く鳥が描写され、文章も和習をおびるなど、日本で撰せられたことをうかがわせる面が多分にある。
冥界思想の浸透については源信が記したとされる往生要集がその端緒であると考えられている。鎌倉時代に
は十王をそれぞれ十仏と相対させるようになり、時代が下るにつれてその数も増え、江戸時代には十三仏信
仰なるものが生まれるに至った。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:15:52
>>382の続き)
他界観の変化
日本では、十王信仰が持ち込まれた事で他界についての情報が飛躍的に増えた。
旧来は古事記に見られるような明確な定義の無い黄泉の国の他界観で、漠然と死後ただ行く世界であったの
に対し、死した後の世界を詳細に定義付けた地獄の他界観は道教と儒教の影響を色濃く受けた、人一人一人
に対し厳しいものであったと言える。しかし、末法思想が流行った当時は他界観がクローズアップされ、明確な
情報をもった仏教的他界である地獄が広く受け入れられる結果となったのは極自然な事だったのだろう。

なお、日本の地獄の他界観はほとんどが中国由来だが、すべて中国のものと同じではなく、多少の差異がある。
三途の川・賽の河原・奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんえおう)等がそうである。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:16:43
>>383の続き)
十王の審理
死者の審理は通常七回行われる。没して後、七日ごとにそれぞれ秦広王(初七日)・初江王(十四日)・宋帝王
(二十一日)・五官王(二十八日)・閻魔王(三十五日)・変成王(四十二日)・泰山王(四十九日)の順番で一回
ずつ審理を担当する。ただし、各審理で問題が無いと判断された場合は次の審理に回る事は無く、抜けて転生
していく事になるため、七回すべてやるわけではない。なお、七回の審理で決まらない場合も考慮されている。
追加の審理が三回、平等王(百ヶ日忌)・都市王(一周忌)・五道転輪王(三回忌)と言う形である。
ただし、七回で決まらない場合でも六道のいずれかに行く事になっており、追加の審理は実質救済処置である。
もしも地獄道・餓鬼道・畜生道の三悪道に落ちていたとしても助け、修羅道・人道・天道に居たならば徳が積ま
れる仕組みとなっている。
なお、仏事の法要は大抵七日ごとに七回あるのは、審理のたびに十王に対し死者への減罪の嘆願を行うため
であり、追加の審理の三回についての追善法要は救い損ないを無くすための受け皿として機能していたようだ。

現在では簡略化され通夜・告別式・初七日の後は四十九日まで法要はしない事が通例化している。
ここでは十王について述べているが、十三仏信仰の審理では更に三回の追加審理がある。(七回忌・十三回忌・
三十三回忌)

十王とその本地
秦広王(しんこうおう)       ..→不動明王
初江王(しょこうおう)        →釈迦如来
宋帝王(そうていおう)       →文殊菩薩
五官王(ごかんおう)       ...→普賢菩薩
閻魔王(えんまおう)        →地蔵菩薩
変成王(へんじょうおう)      →弥勒菩薩
泰山王(たいざんおう)      ..→薬師如来
平等王(びょうどうおう)      .→観音菩薩
都市王(としおう)         ..→勢至菩薩
五道転輪王(ごどうてんりんおう).→阿弥陀如来

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:23:16

偽経。。。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:53:44
>>380-384
とりあえず乙鰈。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 01:10:42
>>380
>これは、閻魔以外の裁判官が知名度が低いせいである。

問題ですね。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 05:54:47
>五道転輪王(ごどうてんりんおう).→阿弥陀如来

これもそんなに有名ではないなw

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 17:15:36
五色閻魔の納経印を集めたいのですが!

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 07:35:54
参考資料:道教の十王(『玉歴至宝抄』)

秦広王:生死、吉凶を司る(旧2月1日誕生)
楚江王:活大地獄、寒氷地獄などを主宰(旧3月1日誕生)
宋帝王:黒縄大地獄を司る。目上の人に逆らった人、訴訟を起こした人を裁く(旧2月8日誕生)
五官王:血の池地獄などを司る。経理などでごまかした人を裁く(旧2月18日誕生)
閻魔王(閻羅王):罪人に同情しすぎるので、叫喚地獄の主宰となった。(旧1月8日誕生)
変成王:大叫喚地獄などを司る。天を怨む者、北方に小便した者を裁く。(旧3月8日誕生)
泰山王:熱悩地獄を主宰。親族を離間させた者、死者の骨で薬を作った者を裁く。(旧3月27日誕生)
都市王:大熱悩地獄を主宰(旧4月1日誕生)
平等王:阿鼻大地獄を主宰(旧4月8日誕生)
転輪王:各地獄からの報告を基に転生を決定する。(旧4月17日誕生)

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 12:24:59
>>390
根拠の無い事は発言しない方が良かろうかと・・・

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:49:05
>>391
別にいいんじゃないの?w

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:32:02
>>391の言う根拠とは何を意味しているんでしょうかね?


394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:33:22
>>393
仕様ですからw

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 07:52:44
とりあえず何か書いてみると登場するということのようで。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:04:24
>>390
>経理などでごまかした人を裁く

横領なんかやらかしたのはここで裁かれるのね?w

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 13:17:39
>>396
7億チョロまかした浄土禿はここで裁かれます。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 18:14:43
>>397
でも、念仏すれば浄土行きだろ?

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 18:20:18
>>398
お経にそう書いてあるけど、確かめてきた人は居ない。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 18:30:20
400!

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 10:25:48
>>395
2ちゃんねるですから・・

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 00:11:28
>>401
それを「仕様」というのでは?

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 13:18:17
質問なのですが・・・
閻魔王の種字はお地蔵さまの化身との事で“か”で良いのですか?

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 18:21:37
>>403
違う。

「やん(えん)」閻魔の頭文字。一般。
「べい」閻魔様の本名を「ビバスバット」と言うのでその頭文字。大日経。
「きゃ」金剛界マンダラ。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 18:41:44
>>404
種字が3っつあるとはねぇ・・・
確かお藥師さんも‘べい’ですよね。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 19:02:22
>>405
薬師如来の「べい」とは違う。見たら判るが。
原発音が「vai」。薬師如来は「bai」。

あと、大抵の尊格は種字は複数ある。経軌や修法によって違ってくる。
一つだけしかないのはマイナーな尊格の傾向がある。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 17:32:18
閻魔大王像

小涌谷駅近くの共同墓地に閻魔大王の石像があることは地元箱根でもほとんど知られていない。
かつての小涌谷は現在の大涌谷のように激しい噴煙を上げ温泉が湧き出る谷で、大涌谷が大地獄と
呼ばれるのに対し小地獄と呼ばれていた。
熱湯を噴き上げる小地獄の脇には地蔵菩薩と閻魔大王が祀られたが、火山活動が収まった現在は
「地獄の閻魔大王」が40体もの石仏群に囲まれ不思議な雰囲気を醸し出している。
小地獄が小涌谷になったのは明治6年の天皇の行幸時に、地獄では畏れ多いという配慮から改名さ
れたもの。
http://puchitabi.jp/image/KN024401.jpg
http://puchitabi.jp/image/KN024402.jpg
http://puchitabi.jp/archives/2006/11/post_900.html

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 18:38:31
>>407
閻魔というか河童に近くね?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 20:45:13
>>407
ハイハイ。
それがどうしたの?

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 16:45:39
>>409
ハイハイ。
それがどうしたの?

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 18:11:53
>>410
ハイハイ。
それがどうしたの?

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 07:26:08
教えてください。文京区小石川あたりに源覚寺ってありますか?閻魔様がおられて目に関係があるって本当ですか?詳しい方、お願いします。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 08:44:50
既出

414 :412:2007/02/05(月) 10:14:04
>413ありがとうございました。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 17:03:42
>>414
解決したの?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 08:49:18
ヤマとヤミーの話知ってる人いる?

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/09(月) 01:00:37
ほしゅ

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)