5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇神道家元だった白川神祇伯王家

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 06:57:33
白川神祇伯王家最後の学頭、高濱清七郎と孝明天皇との
天皇神格化秘神事伝授の真偽について語りましょう

2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/08/26(土) 10:04:13
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 10:07:12
で?それだけ!何か意見もうしてくれ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 11:37:18
孝明天皇までは、輪の鎮魂してたみたいだな

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 15:49:33
伯家の流れって今はどうなってるんですか?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 16:00:29
断絶しました

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 16:01:15
みんなやし

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 19:53:36
御鏡御拝と息吹永世が良く知られてる

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 19:58:36
宮中三殿のうちの神殿に祀られている八神は、白川家のご神体と仄聞したが。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 20:24:13
その通りです

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 21:06:02
>>9
吉田神社から遷座したものだと聞いたが>宮中八神

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 11:41:10
確かに吉田家に摂家のとりなしで遷座した時期もあったようだが、江戸末期には
白川家邸内に祀られていたのは間違いないと思う

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 12:30:54
正確には両方にて祭祀してた。
明治に入り宮中で祀る事にした時に、宮中八神を宮中の外で個人(この場合、吉田家と白川家)の所で祀るべきに非ずと両家から返納させた。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 14:23:57
じゃ十六神じゃん。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 14:48:21
>>13
『伯家記録考』読んだとおもうが、白川家の八神が本物で、吉田家はコピー
をつくって(すり替えがあったかどうかは不明)祀ってたのだから、白川家
かと信じたいが、内掌典に知人いないの?

16 :13:2006/08/30(水) 20:50:13
知人の神職は掌典の知り合い居ると言ってたが、俺個人は直接知らんのでなー
内掌典はましておや。
それに内掌典が関わるのは賢所だけで、八神を祀る神殿や皇霊殿を直接管理祭祀するのは掌典と聞いたな。
恐らくはだが、一応は同一の神だから文字通り合祀状態では。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 17:53:33
>>16
賢所の内掌典は通いもOKになったらしいが、ちゃんと御鈴上げてるのかな?
しかも今の時代でいくら関係者の推薦とは云え、おぼこと確証できる時代か?



18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 23:05:58
御鈴はちゃんと上げてるようだよ。
最近三殿を一時的に遷座したけど、遷す前の祭祀で御鈴上げした、と神社新報にあったしね。

おぼこかどーかについては
宮内庁の人間じゃねーから分からんよー。調べてるかどうかなんて…

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 23:10:23
よし俺様が確かめてやる


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 23:10:25
改修ね
戦時中は地下に遷座したらしいがな

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 23:17:41
>>19
すごい勇気ですね
掌典も入れない賢所の奥殿まで行って確かめてください

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 02:22:47
ところで、白川家と御所はお隣だったが、いくら皇太子でも白川家に修行に
出向いたとは考えにくいし、伯王自体未成年の場合が多かった。
やしが(特に高濱の孫、故中村○子)継承したとしている行は、不思議と
新宗教の行と似ている(手かざしとか)。
また、所謂「祝殿(はふりでん)」も、院の黒川文庫の白川家図にも載って
いないところから、御所の神嘉殿を祝殿としていたのではないかと思うのだが。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 09:11:48
親王様ご生誕おめでとうございます。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 09:36:19
万歳!!万歳!!
親王ご誕生!!


25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 03:21:25
今の伊勢神宮、大宮司 旧皇族の北白川道久って、白川家と関係あり?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 11:31:06
全然関係ありません。

白川家(伯王家)は資長(伯になれず子爵だけ)を最後に絶家となります。

大宮司北白川道久氏は、伏見宮家の分家北白川家の後胤です。

ちなみにただいまの神宮祭主は、昭和天皇の娘、池田厚子氏です。

神社本庁総裁も兼ねています。





27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 00:56:50
ほしゅ

28 ::2006/12/01(金) 08:39:33
今は、すめら教と言う新宗教に包括されてるようです。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 14:20:16
age

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:42:24
>>26
現在の神社本庁傘下の神社の神道作法は、
伯家神道の作法のものでしょうか?
祓詞(天津祝詞)、大祓詞(中臣祓)祝詞など
あまりそのような影響を感じられませんが。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:54:40
全然ちゃいます。
現在の基本は伊勢神道の作法に幾らか吉田の流儀が入ったもの
と云われますな。
残念ながら伯家の作法は余り採用されなかった様です。
んな訳で伯家の作法を学んでいる人達(すめら教のみならず中村女史、またそれ以外の門人の流れ)は
何とか宮中に伯家を戻したいと努力してるとも聞きますが…さてどうなる事になりましょうか。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 21:13:17
>>31
そうなの?
伊勢神道って度会神道のこと?
内宮でも度会神道の作法で神事行うのかな?

というか、伊勢神道や吉田神道ならば、
一切成就乃祓や三種大祓など基本の神拝詞に
盛り込まれているはずでは?

(伯家神道でも三種祓詞は奏上するけど)

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 21:40:40
何故かは不明ながら、一切成就祓などはばっさり明治以降切り捨てられてしまったのだわ。
民社では幾らかが使い続けた(所謂一社故実の部類に含まれる)が
官国幣社などの社の通常の祭祀で此等の特徴的な祝詞を奏上するのは
一社故実に基づく特殊祭儀の場合を除いて全く無くなった。
理由はオレも勉強不足でよく分からん。
更に大正になってから、拝礼・進退作法や大祓詞の一部を改定・削除した物が
現在の神社本庁の作法の源流になってるんだわ。
いまの神社には明治以前からの作法、明治に改訂されて出来た旧祭式、大正改定が源流の本庁式の概ね三種類が有る訳だ。
この内、殆どの神社は本庁式、一部の民社で明治以前・旧祭式
教派神道は旧祭式が多いと言われるな。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 21:44:02
小野宮流宮中作法って伯家神道作法のこと?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 01:05:34
>>17
お鈴上げって何?

>22
やしって何?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 20:53:42
>>33
旧祭式って、
二拝→二拍手→祝詞・祈願奏上→二拝二拍手一礼
のことか?
伯家神道?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 23:01:08
>>35
御鈴上げ、とは
賢所の内内陣の前に下がっているという鈴を
内掌典の上席が厳重な潔斎の上に昇殿し鳴らす事。
鳴らすのは何か賢所で祈願した時に、神が祈祷を嘉納したという事を示すとされる。
このレスの「やし」の意味は書いた本人でないからワカンネ。        >>36
確かにそれは旧祭式の一部。旧祭式はそれ以外の所作も全て含めた上のもんだしな。
但し、伯家とは基本的に関係無し。

38 :名無し山:2007/02/09(金) 19:30:04
高浜清七郎と本田親徳の関係はどうなんだろう。
本田霊学のルーツと関係あるのかな。


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 22:07:38
今では、丁寧に神事行う人ならば、
若い神職の方でも、>>36の順で奏上しているようですね。

確か、出雲系の神社だと、
二拝二拍手のところが四拝四拍手になって、
>>36のように祝詞奏上の前と後にやっていますね。

でも、何故また何時から>>36の順序が廃止されたのだろう。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 22:55:02
>>39 昭和18年の祭式改正以来。祝詞奏上の作法だけではなく御扉開扉の際の拍手も
廃止された。現在「旧祭式」何て言っているが祝詞奏上のみが旧祭式で後は戦後制定
された宮司一拝に始まる本庁祭式って言うところがインチキ。こんなもの丁寧でも何でも
ない。詳しくは長谷晴男氏の著作を読め。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 01:38:43
白家神道の白川司って何者?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 07:51:29
うーん、多分だが伯家とは無関係の「なんちゃって」野郎だと思う。
白川家は嫡流は絶えてしまって絶嗣状態だし
それ以外の伯家関係者なら、ンな不遜な事は意地でも言わないよ。例えお互い自分の道統こそ伯家正統の流なんて争っていてもね。
ネットで新興宗教や信仰やオカルト使って
金儲けする香具師が増えだしてから聞くから、そんな連中のお仲間でねーかと。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 07:21:05
フ〜ン?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 16:04:48
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/1menuwhitek.html

45 :sage:2007/02/22(木) 14:17:28
弘化四年三月廿一日神祇伯少将資敬御拝御伝授

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 20:42:24
>>40
吉田神道でも伯家神道の作法でも、
神事の奏上の時の作法で、
>>36にあるように最初と最後に二拝二拍手をしてたものが、
最初の二拝二拍手は現在は省略されているよな。
戦後の作法はインチキってこと?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 22:27:36
家元って言葉がタノシイね。
摂関家は天皇家へ氏族を入内させて、其の血縁で実権を誇っていたが
その下は摂関家との氏族の繫がりで、其の血縁で名誉を誇っていた。
此れは江戸期末期迄も続く伝統ですな。
神官? どこぞの修験道面したのが尤もらしくしてたダケでしょ?
家元制度ナンゾは、猿楽「今日の能楽」から始まってるのよ。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 15:52:22
フーン?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 00:51:45
血統が明らかなのは天皇家くらいだからなぁ。。。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 21:34:17
白川家の傍流は絶えていないと。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 21:37:26
孝明天皇1847年御拝伝授か

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 14:43:10
>>46 明治祭式 再拝、拍手、祝詞奏上、拍手、再拝
 昭和18年祭式 再拝、祝詞奏上、再拝
 本庁祭式   再拝、祝詞奏上、再拝、二拍手、一拝
で実は昭和18年制定の時日供や祈祷の際拍手がなくて寂しいとの意見により玉串奉奠の作法の一部を付け足して
今日の本庁祭式とにたものを制定した
 それは    再拝、祝詞奏上、再拝、二拍手、一拝揖であったが戦後「拝揖」が廃止されたので今日の形になった

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 21:46:17
是使って説法して下さいネ?
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
『佛教』と道教(『神道』)は、復讐をばからしいモノと流し去る。 拝

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)