5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寺の瓦は 俺にも聞け(笑

1 :伊福部:2006/10/31(火) 19:07:46
立ち上げてみた。。
 
  全国燻瓦製造組合副理事長 ぐらんぱ を、手足のごとく使う男。

あーー動悸がする。。。めまいが。。

2 :伊福部:2006/10/31(火) 19:09:05
これでいいのかな?
 出来たみたいだ。。。。

3 :グレート:2006/10/31(火) 19:14:43
角面はいいな。。。
  ケラバを側面から見て つぶやく男。。。グレート!”!

4 :鬼瓦雄一:2006/10/31(火) 19:16:00
自己紹介。

刑務所に行っても、ぽっぽさんんちで三十万円儲けた男。。。

しかし、出入り止めに。。。

5 :渋沢C朗:2006/10/31(火) 19:18:18
埼玉県 M町聖天山御用達職人です。

熨斗に口あけなくても キレーに積むぜ。。。。

 鈴木んちは、棟を口あけて積むんだよな・

6 :伊福部:2006/10/31(火) 19:18:59
やはり、、、、荒れ模様・・

7 :なーなし:2006/10/31(火) 19:30:35
人のやり方を馬鹿にしてはいけません。職人は黙って葺くべーし。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:22:46
何だ?ここは??

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:34:00
伊福部さんは、おしゃべり重視!

10 :偽ぐらんぱ:2006/10/31(火) 20:38:45
お寺の鬼は尺二!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:39:34

隅鬼ですか?

12 :偽ぐらんぱ:2006/10/31(火) 20:40:15
大棟!

13 :なーなし:2006/10/31(火) 20:50:27
ほうき目にしなくても、反り増しかけるのは、誰でも出来るー出来るー。

14 :コマちゃん:2006/10/31(火) 20:53:12
新しいスレ立ておめでごーごじゃります(笑)

15 :伊福部:2006/10/31(火) 21:11:39
コマちゃん。
今日はいろいろと勉強させていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。 でおじゃる(笑)

16 :コマちゃん:2006/10/31(火) 21:42:43
>>15

追加しておきました

それではもうもぐります・・・・・しゃらばっ!

17 :浦和君:2006/10/31(火) 22:20:17
5日ぶりにネット開いたら新しいスレが立ち上がり、とりあえず足跡しにやってきました。(笑)

18 :伊福部:2006/10/31(火) 22:58:35
さすが伊福部一派

2ちゃんねるで名乗りを上げて会話してる。。。。

つわもの揃いだ(笑)

19 :うたやん:2006/10/31(火) 23:32:03
鱶椰子の阿弥陀寺をやったときに大工さんが蓑甲の落ちを長く作った。

「これじゃ、三枚蓑甲になるから、二枚蓑甲にしてくれ」と言ったら
大工さんが、「どういう下地にしたらいいんだ?」と、聞いてきました。


わかりそうなもんだ。

20 :O島:2006/10/31(火) 23:34:58
現場に行ったら、針金を忘れました。
棟の大回しができないから、ナイロン糸を使いました。

21 :偽劔持:2006/10/31(火) 23:36:45
おい! U!

鬼吊りの針金は、どうしたか聞いてみ!

22 :偽お洒落:2006/10/31(火) 23:38:15
O島さん。
鬼吊りの針金の代わりは何にしました?

23 :0島:2006/11/01(水) 06:33:13
↑釘袋の紐を使いました。悪いか・・・??

24 :鬼瓦雄一:2006/11/01(水) 06:52:54
私は、以前稲荷様の屋根を施工致しましたが?
便所の屋根と間違われてしまいました。
なんでだろぉ〜ぉ♪((乂(゚◇゚;)≡(;゚◇゚)乂))なんでだろ♪

25 :伊福部:2006/11/01(水) 11:47:51
便所の屋根と間違えたのは私です。

自白

26 :うたやん:2006/11/01(水) 11:58:30
》19

結局、大工さんに三枚蓑甲の下地にしていただきました。

隅棟は、府下矢伝統工法の積み方。
「隅棟ねじれ積み」という技法を用いました。
一般の方々が隅鬼から観て、真っ直ぐに棟が見えないところが伝統工法です。
注目すべきは、「隅棟が、蓑甲を越えた瞬間に、曲がりヒネクレ倒れて見えるかどうか?」が、腕の見せ所です。

場所は、府下矢配合粘土の隣です。ご覧あれ!
埼玉県瓦組合のポスターにもなりましたぞ。

27 :Aたろうやん:2006/11/01(水) 12:19:00
蓑甲を付けたのは。わたしです。

28 :茂木K三:2006/11/01(水) 12:23:17
↑瓦は当社謹製

俺だって、本掛けにしろって言ったんだけんど。
みんな黙っちまって、うんともすんとも言わねーんで。
まいったんだよ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 12:25:10
鬼瓦の下は、安定のために、もちろん、南蛮は使ったんでしょうな〜?

30 :うたやん:2006/11/01(水) 12:34:48
おら家は、丁寧な工事をするから鬼の安定のために南蛮使うよ。

削ぎ熨斗の入れ方も、付加矢伝統工法です。

削ぎ熨斗を入れると熨斗に口が開いちまうから
丁寧にタガネを入れて綺麗に納めたよ。

丁寧な職人だから

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 12:40:45
寺の瓦は心して 葺くべし葺くべし 葺くべし。
by T瓦店

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 12:46:12
本掛瓦の二ノ平の下に銅板で捨て谷を入れるべし。
唐草で水をとるべし。
敷き平に水を落とすべからず。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 12:56:56
今流行りの反り熨斗入れてる 寺は醜い。
おまけに鬼の近くからほうきになっているし・・

34 :伊福部:2006/11/01(水) 13:22:05
》31

惜しい!

甍は魂の通い道 心して葺くべし 。 です。

そういうことだよ雪止め金具屋さん。

35 :渋沢C郎:2006/11/01(水) 13:46:19
ぐらんぱさんとお寺の棟を積みました。

ぐらんぱさんの
「上げて! 下げ! の指示に従い叩いたけんど。
奴は目が利くなー」

36 :伊福部:2006/11/01(水) 13:47:19
なーなし さんて誰だろ?

37 :瓦職人しんちゃん:2006/11/01(水) 15:19:27
伊福部さん来ましたよ!
風邪をひいてフラフラです煉
伊福部さんは、何処で修業したんですか?

38 :お洒落な屋根:2006/11/01(水) 18:07:46
開設、( ^o)-o<パッパラッパ│~~~♪お♪め♪で♪と♪ー♪
これからは、分からない事があったら、ここで相談しますので是非、明確に
答えて下さ〜い!!(¬ー¬) ニヤリ

39 :なーなし:2006/11/01(水) 18:25:35
俺は本葺き職人だ!
って思ってるだけ?
京都の瓦屋さんにすげー職人がいる。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 18:43:26
すげー職人は、何処にでもいるぞ!
何が、すげー、んだか?すげー、にもランクがある。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 19:38:49
一回京都に行ってみんしゃい!

42 :名無しさん@関東板じゃないよ:2006/11/01(水) 20:10:35
京都もいいけど、奈良もいい。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 20:21:32
それは生駒の山さんですか?

44 :瓦職人しんちゃん:2006/11/01(水) 20:45:51
熱が上がって来たので、休業します。

45 :伊福部:2006/11/01(水) 21:05:40
しんちゃんへ

僕は、京都嵯峨野の徳舛さんのところで修行しました。
おからだに気をつけて下さいね。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 21:33:55
》38

お洒落な屋根さん!
勘弁してくださいよ〜♪

47 :伊福部:2006/11/01(水) 21:34:51
↑おいらでした。

48 :なーなし:2006/11/01(水) 21:51:16
頑張れしんちゃーん
アンタのブログ見たでー
なかなかやるじゃん。
あまり無理しないように。

49 :伊福部:2006/11/01(水) 22:39:02
なーなし さん。

やはり京都の瓦職人さんですか?

50 :なーなし:2006/11/01(水) 23:05:22
俺らは滋賀の瓦職人だいです。

51 :伊福部:2006/11/01(水) 23:13:02
自己紹介。
埼玉の伊福部です。

よろしくお願いします。<(__)>

52 :なーなし:2006/11/01(水) 23:39:47
なーなしこと、梨田です。こちらこそ宜しくお願いします

53 :なーなし:2006/11/02(木) 10:14:15
今日も土葺き。
明日も土葺き。
桟葺きしたいばってん。
でも 棟は南蛮。

54 :伊福部:2006/11/02(木) 12:15:52
ご苦労様です。
今日は平板〜♪ 明日も平板〜♪

55 :瓦職人しんちゃん:2006/11/02(木) 12:29:22
なーなしさん、ブログ見てもらってありがとうございます!
僕はまだまだ修業中です。それから、伊福部さん甍に行っていたんですね!
甍は、レベル高いで僕なんか足元にもおよびません。

56 :伊福部:2006/11/02(木) 17:04:18
しんちゃんへ

甍で修行したけれど。
甍が凄いのであって、伊福部は凄いとは限りませんよ(笑)。

57 :偽ぐらんぱ:2006/11/02(木) 17:38:33
私は肩書は、全国燻瓦副理事長だか。
地元は、鬼瓦雄一氏に組合の専務理事の座を奪われました。

58 :鬼瓦雄一:2006/11/02(木) 18:45:09
俺にも出来る!、簡単!、簡単!、

59 :お洒落な屋根:2006/11/02(木) 19:03:48
私は、最近、昔、名もない職人の見事な技に注目しています。
変な意味じゃなく、見る目を、養いたいと思いますw。


60 :瓦職人しんちゃん:2006/11/02(木) 20:38:30
僕の勘違いかもしれませんが、もしかして・なーなしさんは、鬼瓦君さんですか?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 20:51:24
寺の大棟は軍鑑 軍鑑 軍鑑お船のように積むでガンス。
鬼のところでラッパになっては いけましぇーん。
しぼる しぼる しぼるでがんす。

62 :鬼瓦雄一:2006/11/02(木) 21:13:29
ちがーよ。
俺は、埼玉県立熊谷高校を卒業したんだぞ。

滋賀じゃないよ。

俺は熊高卒業だよ!

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 21:20:11
隅棟 降り棟は長刀で積む方が綺麗に見えるじぇい。隅棟の捨て熨斗の尻はチリを無くすべし!!!

64 :鬼瓦雄一:2006/11/02(木) 21:25:14
神社水屋を請け負ったけど。
材料は何使うかな〜?
どうする? Uちゃん?

65 :偽ぐらんぱ:2006/11/02(木) 21:32:21
なーなしさん。

滋賀では土葺きが主流ですか?
こちら関東地方では引っ掛け桟空葺き工法になってしまいました。
釘をなるべく打つようにしていますが、土葺きだとズレないようにどのようにしていますか?


秘技 「しりばね釘返し」

秘伝の技 磁石を持って「釘はどこかな〜?」

66 :たけおさん:2006/11/02(木) 21:47:40
》43
流派は、いろいろあるからな。

67 :たけおさん:2006/11/02(木) 21:53:19
うちらは、平葺きに糸を張らないでも真っ直ぐに葺ける。

だから名人だ。

68 :米▲さん:2006/11/02(木) 21:54:53
俺だって、平葺きに糸を張らないよ。

うまいもん。

69 :手Cまさん:2006/11/02(木) 21:56:36
おれなんか、棟に糸を張らないで積めるよ。

70 :うたやん:2006/11/02(木) 21:58:09
おい。
手Cまに、糸を貸してやれよ。 棟が凸凹だーぞ。

71 :メクソ鼻糞:2006/11/02(木) 21:59:37
糸を張ったうたやんも、変わらない気が。。。。(-.-;)

72 :伊福部:2006/11/02(木) 22:02:49
》61 》63
誰が書いたのかな?

おそらく社寺の葺き師だ。

73 :なーなし:2006/11/02(木) 22:37:41
偽ぐらんばさんへ
滋賀でも桟葺き工法が多いですが 俺らのとこは土葺きが半分ぐらいどす。
施工のやり方は 桟瓦一枚をステン線の1,0でくくり 後は三枚飛ばしでくくります。 竹からくくります。後は間に桟瓦の爪に引っ掛かるように竹を差し込みますどす。
神戸の震災でもビクともしませんでした。悲しいことに棟はふっとんでいましたーでがんす。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 22:46:34
反り熨斗のキツイやつを大棟に積むと綺麗な放物線が出ない。 よって五厘反り位が良いぐらい!チエースト

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 22:46:44
「コマちゃん」って誰?

76 :なーなし:2006/11/02(木) 23:18:40
ば・れ・た・か!
しんちゃんのブログに鬼瓦君でコメントしたのは俺らでんがな!

77 :伊福部:2006/11/03(金) 00:00:45
コマちゃんは、
僕が知り得る限りの、インターネットが出来るうる最高峰の瓦職人です。

いつもご指導頂いております。
blogもありますが、大変有意義に勉強させていただいております。

78 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 00:02:30
勘弁してよ。(笑)
なーなしさん。

79 :お洒落な屋根:2006/11/03(金) 06:48:54
61さん>正しくそのと〜りですね♪俺は、鯨って言ってます。

80 :偽ぐらんぱ:2006/11/03(金) 09:30:34
気合いの入った屋根は、多少の災害ではびくともしないですよ。
そーだいな〜。

棟なら、治せばすむではないですか。

そういうことだいな〜。

81 :伊福部:2006/11/03(金) 09:40:33
〉74

初めて奈良の古寺を拝見した時は、大反り熨斗を使った棟を観て
ぐちゃぐちゃだと思いました。
(もちろん、今はそんなこと思いませんよ)
ある程度、仕事が分かって来るとその世界の美しさも理解できるようになりましたが。
五厘くらいの反りで積んだ棟は最初から美しいと思いました。

素人の眼というのは、あながち核心をつくのかも。

82 :伊福部:2006/11/03(金) 09:43:04
↑もちろん、僕の素人当時の眼という意味合い。

変な書き方だったかな?

83 :グレート:2006/11/03(金) 09:44:41
棟を通じに積むと、
「口が開いてる」って言われねーか?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 10:14:24
キツイ反り熨斗を使うと・鬼際でほうきになるずら。おいどんは、隙間を解らない用に積むでがんす。
目地積みは真ん中も鬼際も同じ目地で積むべし・べし

85 :なーなし:2006/11/03(金) 10:24:20
鬼瓦雄一さんへ
ごめんなさい!
しんちゃんの写真色々見たけど 自分を信じて頑張ってちょーだい。
腕はあるでー

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 12:43:39
店よって施工のしかたは色々、ほうきになっても綺麗に積むのはかなり難しい技術が必要です。
よって店の技術を守るのが最高の職人ではないだろうか?

87 :伊福部:2006/11/03(金) 12:45:35
>>84
実は、私も大棟は同目地です。
棟幅(軍艦? 鯨? あるいはガマ)と熨斗勾配で大棟は積んでます。


88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 12:55:29
伊福部さん
大棟は鳥居を立てますか?てか 鳥居ってどうやって作るのかわかりません・

89 :伊福部:2006/11/03(金) 14:47:59
僕今は、鳥居を立てないです。

組み方は、肌熨斗を積んだ後。。。。。。と書こうとして気がついた(笑
 
こんな質問。聞く人は 『鳥居』 なんて知ってるのだから。。専門職でしょ。。。
素人が聞きっこないぞ(自爆!!

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 15:18:13
あたいは鳥居なしで棟をずっと積んでいるので 見た事はあるけど 使った事が無いのです。
大棟も降り隅も目地はあけません。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 17:47:26
一人又は、少人数で、棟を積む場合は、鳥居を組む必要はない。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 18:39:59
目地ナシの場合は鳥居の意味はないのでご安心を!

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 19:39:57
前は目地積みしていましたが、予算の関係で目地無しになりました。
目地積みの場合は二分から三分の糸を使って棟を積みました。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 19:47:18
いい線、を出すなら目地積みも、目地無しも手間は、変わらないと思う
むしろ、目地無しの方が、手間が掛かると思うが?

95 :伊福部:2006/11/03(金) 19:55:55
↑僕もそう思う。
手間はそんなに変わらないし、目地無しは熨斗上場線を通しにくい気がします。
名人なら、関係ないでしょうが。
僕は目地があるほうがらくですね。

96 :伊福部:2006/11/03(金) 20:01:20
〉93
糸は。上端で張りますか?
2〜3分の目地という事で下端に張ります?

97 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 20:03:20
ほうきとか?軍艦とか?鯨とか?鳥居とか?何の事だか?
さっぱりわからんど〜??( ̄へ ̄|||)ウーム

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 20:03:49
糸は下場に張ります。

99 :お洒落な屋根:2006/11/03(金) 20:10:49
私も下糸派です。しかし、熨斗の上場は、常に、にらみます。

100 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 20:17:40
俺は、墨を打ちます。
結果=屋根中、墨だらけ!!

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 20:48:12
>>77

あっ・・いやどこの人なのかなと・・

102 :伊福部:2006/11/03(金) 21:38:56
奈良でも京都でもないそうです。
でも、名人の域の人ですよ。

103 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 21:45:58
屋根中墨だらけにした後、俺様のスーパードライビングテクニックで帰宅したぜ。
ガードレールだけが破壊されたがな。(笑)

ぐらんぱ氏と↑竹氏が俺のために浦和まで迎えに来たんだとな。

104 :伊福部:2006/11/03(金) 21:46:51
すみません。
狂わせたのは、私かも。

105 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 21:50:39
あー? 脅迫電話したのは伊福部さんか〜。

「手伝いに何人くらい向けます?」って聞いてきたから
「兵隊百万人集めてくれって」お願いしたら笑ったろ!

もう、だれもしんようできねえ

106 :グレートたじま:2006/11/03(金) 21:54:32
そのとき鬼瓦雄一さんから
「もう、誰も信用できねえ!」ガチャ。ツーツー

と、信用出来る私に電話がきました。

107 :偽ぐらんぱ:2006/11/03(金) 21:57:23
鬼瓦雄一氏が可笑しくなったとの正○から知らせを受けた私は↑竹と迎えに行きました。
まあ、浦和に詳しいのは俺くらいだからな。

108 :鬼瓦雄一:2006/11/03(金) 21:58:49
俺だって、一生懸命やってるんだよー! バチ・手袋

109 :伊福部:2006/11/03(金) 23:55:13
〉88
鳥居の組み方は甍発行の瓦施工書を読んだほうがいいみたい。
それから分からなければ質問という事で、いかがでしょ。

ただし、私は鳥居組み工法は完璧な工法ではないと思います。
鳥居同士の間隔はどのようにするか?
(糸に合わせた線ではおかしくなりますよね。)
最終的には、感性の世界になってしまうと思います。
ただ、鳥居を組むために計算しますからある意味よい方向に行くかな?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 09:37:57
鳥居を使うと棟がカクンカクンと折れてしまうずら

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 09:53:05
今話題の「鳥居」ってどんなものだか素人には判らない・・・・・

一応素人むけに鳥居がどんなものだか説明してくれるとありがたいのだが・・・・・

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 11:03:52
えーっと神社の入り口に立ってる 二本の柱で・・・・その鳥居と違うやんけー へんなノリ突っ込み!

113 :101:2006/11/04(土) 13:07:58
>>102
そうなのですか。
ありがとうございました。

114 :なーなし:2006/11/04(土) 15:35:47
今日も土葺き。
一人で土上げランランラン一人で地葺きランランラン、、、
手元は風邪で休み。。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 20:12:33
京都の西本願寺の南にある御寺の大棟は台熨斗はむくらして 天端では反りむくりだそうです、 この施工は、かなりの技術を要するため、秘伝の技と聞いたことがある。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 21:48:49
原寸図は面倒だけど、ためになるっす。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 22:10:38
原寸図なくとも経験値で棟幅、収まりは簡単に出来ーる。

118 :伊福部:2006/11/05(日) 12:33:43
近々、鳥居について書きますね。
文書で分かるように書けるかな?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 12:53:31
捨て熨斗の段数、伸び率は法則があるんですか?
詳しく教えていただけないでしょうか!
お願いします。

120 :瓦職人しんちゃん:2006/11/06(月) 12:31:51
今日は、岐阜の川島先生に会いに行きました。
大変良いお話しを聞き勉強になりました。 後は窯元に行くだけです。

121 :伊福部:2006/11/06(月) 16:45:31
〉119

捨て熨斗は、文字通り「捨てる熨斗瓦」の意味合いがあります。
熨斗一段目と二段目に発生する三角形の隙間を捨て熨斗を用いて埋めるわけです。
法則や比率は時代考証によって変わります。

ちなみに私は降り棟は破風の線。隅棟は隅木の線で反りを決めます。
無難なやり方で、間違いないかなと思っています。

122 :伊福部:2006/11/06(月) 16:53:04
しんちゃんへ

川島先生は、お元気でしたか?
京都時代に一度、お話を伺ったことがあります。

「大棟の反り増しは棟段数の二割増し」等の自説を講演でお話をしてくださいました。

美濃の職人さんは凄腕揃いですよね。

123 :伊福部:2006/11/06(月) 17:02:43
捨て熨斗の入れ方は、
〉63 のコメントが僕よりも的確ですし、的を得ていますね。
読んで見たらいかがでしょうか?

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 17:07:21
》115

神業だ。
誰の施工なんだろ。。。。

125 :瓦職人しんちゃん:2006/11/06(月) 17:43:56
伊福部さんへ
おひさしぶりです!
風邪も治ってもう仕事出来ます、初めて川島先生にお会いしたんですけど、もうすぐ九十歳になると聞いてびっくりしました。
色々、瓦の事についてお話をいただき、良い一日になりました。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 18:02:14
唐澤、元気か?w

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 22:38:10
>123 伊福部さま
「的は射るものですよ」とツッコミを入れときます。

128 :伊福部:2006/11/07(火) 00:46:22
↑すみません、日本語に少々不自由ですからご勘弁願います。ぺこり(_ _)

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 01:08:44
》 唐澤って 誰ですか?

130 :偽グランパ:2006/11/07(火) 01:12:34
〉114
土葺きの一人仕事は辛いと思います。
大変でしょうが、頑張って下さい。

131 :鬼瓦雄一:2006/11/07(火) 07:53:22
偽グランパさんは、土こねが、出来るからな。

132 :伊福部:2006/11/07(火) 09:32:14
全瓦連の掲示板をみました。
http://www.yane.or.jp/bbsb/bbs.cgi
技士問題やら磁器瓦等の会話がされてますが、なにか内容に違和感を感じます。
こちらで会話されている方が、より高度な内容のような気がしてなりません。

全瓦連の掲示板も、Aチャンネルみたいな気がします。

133 :鬼瓦雄一:2006/11/07(火) 12:55:45
積○ハイムの磁器瓦はともかくとして、優秀な熊高卒の私は
埼玉県瓦商工組合認定『屋根診断アドバイザー』という組合認定資格を保有しています。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 18:36:42
すごい!資格をお持ちなんですね?

135 :なーなし:2006/11/07(火) 19:16:06
偽ぐらんばさんへ
おーきにです! 棟は土が乾くまで乗れないので、次は違う現場でまた土葺きでやんす。
手元も風邪が治って仕事出来るので良かったどす。
皆さん寒くなってきましたけど、頑張ってばい!

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 19:16:09
全瓦連の掲示板見たで〜!あれでは、(臭い物には、蓋をしろ!!)だな


137 :瓦職人しんちゃん:2006/11/07(火) 19:58:35
今日は風が強くて、もうちょっとで屋根から落ちるところでした。


138 :偽グランパ:2006/11/07(火) 20:55:44
私は今年の始め、足場から落ちて肋骨を折りました。
それ以降。ハンドルネームは『傘屋の小僧』『骨折れカルP』などと名乗りました。
皆さんお大事に。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 21:47:21
降り棟の捨て熨の段数の出し方は、破風の真ん中の全高と破風尻の全高の誤差を出して、降り棟の段数に足す(破風の全高と降り棟の全高は違います)

140 :森幽霊:2006/11/07(火) 21:48:42
埼瓦連の認定『屋根診断アドバイザー』資格を与えたのは私です。

141 :本物ぐらんぱ:2006/11/07(火) 21:52:20
屋根診断アドバイザーの講師は、私が勤めました。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 18:56:24
「寺の瓦…」に直接かかわらへんが、某屋根サイト掲示板で
診断技士・工事技士の資格取得メリットないねんと問題提議
カキコを管理人が削除しはった。

最近簡易認証だの噛ましてはるが、以前は個人あおりを平然
と放置しくさる実績があんのに、なんか今頃「正義ぶって…」
ってと思わへん?

今回の削除、管理人の対応が情報操作で感じよーないと思わへんか?
メリット、デメリット指摘しはってより良い方向性を見出すべきやん
かと管理人に言うてやりたいが、「糠に…?」

この資格持たへんと「ある一定面積以上の社寺仏閣を見積りできへん」
とか「乙4(危険物)のような1人資格者がおったら、ある一定面積以上
の瓦ぶきに関して無資格1人を手許として指示できる」などとしはった
らどやろ?

そのサイトに伊福部はんが指摘しはったこともわからんではないが、
匿名性の利点もあるわけやし…。「的を…」はわいがツッコミした
で。悪く思わんといてな。

診断技士・工事技士、わいらのとこは診断技士会もない。この
資格持たんでも施工や診断が出来るわけやし、資格取得手当て
があるわけでないし、更新者減も頷けんか。
核心をついた意見を揉み消すのは、伊福部はんはどう思はる?

>森幽霊さま
上記埼瓦連認定『屋根診断アドバイザー』ってどんなことを
しはるの?

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 20:06:52
142さん
人の事をごちゃごちゃ言うんやったら名前ぐらい出してもええんとちゃうか?

144 :なーなし:2006/11/08(水) 21:44:02
今日も明日も土葺きやでー袖は合端台で合わしますー社寺の仕事はいつやろかー、、、
俺らは一級しか持っていませんずら、組合も入っていないずら。
えっ! 俺らモグリ?

145 :伊福部:2006/11/08(水) 21:46:49
》142さんへ

全て納得いたしました。
その発言を全○連の掲示板で発言をしてくれたら、私はあなたの発言を後押しいたしました。
実は、私はその事を掲示板に書こうとしたのです。

本来、資格は電気工事士がなければ電気に関する仕事できないですよね。
建築士でなければ、確認申請できませんし。
もっと砕けた言い方すれば、調理師でなければお客様に料理は出せませんよね。
私は、本来「瓦工事技士」は以下そのような資格があるべき姿だと考えます。
瓦工事技士あるいは、技能士でなければ屋根に関する仕事をしてはいけない。

146 :伊福部:2006/11/08(水) 21:57:23
上記
のようなありようなら、瓦工事技士は大臣認定から外されなかったですよね。
技能士保有者は、公共物件を施工できる特権があります。

では、瓦工事技士に特権があったかと言えばあまりありませんよね。

ようするに、国家は電気業界や建築士業界のように、その資格を活用しないでいる業界の資格を無駄と判断したのではないのかな?
というのが私の考えです。
もし、大臣認定の瓦工事技士が存続するなら、その様な大鉈を振るわなければならなかったのかも知れませんね。

と、書こうとしてました。
削除されて残念。
とりいそぎ。

147 :伊福部:2006/11/08(水) 22:01:17
なーなしさん。

実は、僕は二級でーす。、
まいりました。<(__)

148 :伊福部:2006/11/08(水) 22:21:49
》143さん。

僕は、基本的に無意味な名無しさんの発言は無視ですが。

降り棟の捨て熨斗の入れ方を教えてくれる方。

本音で資格のありようについて語ってくれた方。

ここは素晴らしい2ちゃんねるだと思います。
僕が返事が遅れた為に、気分を害されたでしょうけれど、よろしくお付き合いをお願いします。ペコ(_ _)

149 :森幽霊:2006/11/08(水) 22:30:04
埼瓦連認定『屋根診断アドバイザー』は、
全瓦連の屋根診断技士のように組合の敷居の高さに疑問を感じ、講習による理論武装を備えた屋根診断が出来る人を養成しようと組合で決断致しました。
結果、多数の受講者が埼玉各地から集まりましたが。
一度っきりの講習で終わりました。
更新が五年であるのですが、誰も更新しないのです。
悩みの種です。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 23:21:22
記憶が曖昧やけど、1990年代に施工現場へ1級技能士常駐案が
飯田橋あたりで話され…、お流れ…。わいのうる憶えか認知かな。

>伊福部はん
 コメントおおきに。
 調理師のくだり、食品衛生責任なんたらなら、これもOKかもしれへんで。
>森幽霊はん
 コメントおおきに。
>143さんへ
 コメントおおきに。
 でもなぁ、あんさんに名乗れと言わはる筋合いはおまへんで。 

151 :伊福部:2006/11/09(木) 00:06:42
今回のコメント削除の背景は、どうもこちらが原因みたいです。
どうも、某筋より私が「このスレッドの方が全瓦連の掲示板より高度な内容の云々」と発言をしたのが全瓦連の方に伝わったみたいです。
(誰が見てるのやら(笑))
でも、僕はこの2ちゃんねるスレッドの方が全瓦連の掲示板より。参加者にしろ、内容にしろレベルが上だと思いますので有り難く感じます。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 15:21:29
葺き替えの御寺の棟関係は綺麗に積みすぎると、こじんまり見えるような気がします。
ちょっと荒っぽく積ほうが建物にマッチしてるように思います。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 19:54:40
↑わかる気がする。つまり、そう言う事ですね♪

154 :伊福部:2006/11/09(木) 23:14:50
152さんへ。

あ!
言われてみれば、そんなきがしました。 はっと気がつく瞬間でした。ありがとうございました。

うちの埼玉の田舎お寺の葺変えするとき。
亀衾を使わないで、敢えて角桟伏せ間を使うと妙に似合うのと一緒かも。。。。

155 :伊福部:2006/11/09(木) 23:40:51
屋根職人しんちゃんへ

しんちゃんのblog。
大変、私の勉強にさせて頂いていますのでリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
承知していただけると、うれしいです。

寺の瓦は。。。。などと、大それた事を書いたスレッドの訳ですが。
「寺の瓦は俺に聞け」
というスレッドが無くなるのが寂しいので立ち上げました。

次回は、「寺の瓦は誰かに聞け」にします。(笑)

156 :伊福部:2006/11/09(木) 23:46:38
↑ごめんなさい。
しんちゃんのblogを私のblog
「鈴木正一瓦工場」
http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog
と、リンクしていただけるとうれしいです。という意味で発言をしました。
よろしくお願いします。

157 :瓦職人しんちゃん:2006/11/10(金) 06:53:21
伊福部さん良いですよ!
いつもブログ見ていただいてありがとうございます。僕なんか、まだまだですよヌ

158 :瓦職人しんちゃん:2006/11/10(金) 07:45:42
伊福部さんのホームページをよく見てるんですが、パソコンを持っていないので画像が見れない所があります、早くパソコンを買って全部見たいです。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 12:55:24
鬼面を使う時は反りのきつい熨斗を使い荒荒しく積み、棟を軽くみせる。経ノ巻を使う時は反りの緩い熨斗を使い滑らかな線で、どっしりと重厚な棟に仕上げる。 てか!

160 :伊福部:2006/11/10(金) 18:53:06
↑ 師匠 徳○師も同じことを言いました。

禅宗や真言宗のような 「自分が修行して仏になる宗派」 のお寺は 鬼面などを使い厳しい棟を。
浄土宗浄土真宗のお寺は、 「仏様に合わせていただく教え」 のお寺は、
  おおらかに描かなければ、仏様の教えを理解していないと思われますよ。

宗派の細かいところまでは分からないまでも。
 大まかな教えというのは理解して生きたいですね。
 

161 :瓦職人しんちゃん:2006/11/10(金) 19:40:15
僕は鬼面と経ノ巻とでは熨斗勾配、棟幅、チリ、反り増しを変えます。


162 :瓦職人しんちゃん:2006/11/10(金) 19:46:02
伊福部さんへ
僕はリンク仕方がわかりません、携帯でピコピコぐらいしか出来ません( p_q)エ-ン

163 :瓦職人しんちゃん:2006/11/10(金) 20:05:37
すっごーい!!!
びっくりしました
伊福部さんのブログから僕のブログにリンクしたー
ありがとうございます!

164 :伊福部:2006/11/10(金) 20:10:15
えへ。。

165 :鬼瓦雄一:2006/11/10(金) 21:55:28
水屋ができたどー。
材木屋が元請けだから、木はご立派だが。
瓦は俺の焼いた瓦だから、最高級だ。


と、誰も言わない。。。。

166 :偽ぐらんぱ:2006/11/10(金) 22:12:22
今日到着の屋根新聞に、深谷の振動装置による防災宅フェアの建築士会との記事がありました。
一番動いたのは私でしたが、やはり手柄は↑竹に持って行かれた。。。。。


親子の、一人騒ぎ立てで終了

167 :瓦屋根しんちゃん:2006/11/10(金) 22:29:23
伊福部さんへ
僕のブログから伊福部さんのブログにリンク出来るようにしました!ヌヌヌ
ここもリンク出来るようにしました!


168 :伊福部:2006/11/10(金) 23:51:39
しんちゃんへ

お気に入り登録ありがとうございました。
剣道や音楽まで、しってますねー♪

169 :瓦職人しんちゃん:2006/11/11(土) 20:24:38
僕のブログ新しくなりました! 伊福部さん、このスレッドもリンク出来ます、皆さんまた覗いて下さい。http://blog.livedoor.jp/osshuto/

170 :伊福部:2006/11/12(日) 08:37:09
↑見ました。渋いデザインになりましたね。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 10:58:30
屋根新聞の防災フェア記事、当該建築士会の知識のなさに呆れまんなぁ。
それに対する毅然たる対応に敬意を表しまっせ。

あとなぁ、某屋根サイトの管理人って、どないなってんやろ?
どないな基準で削除しはったか分からんし、あんなんなら掲示板いらんと
ちゃう?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 18:02:02
171さん>実は、私もそう思ってたです。ど〜うしても、書き込むきになれん!

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 18:21:14
ここは、寺の瓦は俺にも聞けです!
愚痴こぼしのスレッドじゃないんですか?

174 :サラッと。:2006/11/12(日) 18:51:21
初めまして。なかなかいいトコですね。京都で瓦触ってます。頬ずりするくらい瓦好きなのです♪

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 19:28:08
↑その気持ち、わかります。私なんか瓦をなめますぞ!
これ、冗談ではなく、瓦の切り口をなめると、焼きの良し悪しが
わかるのです。

176 :サラッと。:2006/11/12(日) 20:16:25
なるほど。舐めて焼き具合がわかるのですか。深いですね。今度やってみます♪ 葺くのが仕事なのですが・・ 京都は奈良に言わせると全然ダメだとか。確かに奈良の線は素晴らしい♪

177 :瓦職人しんちゃん:2006/11/12(日) 22:28:55
サラッとさんへ!
始めましてしんちゃんです。 僕も京都で瓦職人やってます ヨロシクです

178 :伊福部:2006/11/13(月) 08:10:43
>173 さん

スレ立てぬしが 私に代わりました。
 いい加減な性格ですので。。ご容赦を。。 

まあ、かわら連の発言は僕も一枚噛んでいますので なんともでつが。。。
責任の所在。管理がいい加減だと思います。
そして、ぜん瓦連を誹謗する発言は 即削除。 という図式が見えました。

だとすると、一種の宗教かも知れません(笑)。

ただ、一方的な非難はいかがかと思います。
 突っ込みいれるのであれば、論理的に突っ込みましょう。。。
というのが、僕の基本的考え方です。

あ。。あおっちゃったかな?

179 :伊福部:2006/11/13(月) 19:26:11
なにやら、瓦連の掲示板が賑やかになってきました。
http://www.yane.or.jp/bbs/bbs.cgi

ももんが氏のお怒りもわかる気がします。
あれだけの皆さんの熱意のこもったコメントも、「趣旨と違う」の一言で削除。

僕も、遠まわしに理由は聞きましたが、回答なし。。。
BBS管理人が出てきたって、、杉Uさんじゃないのか。。。
なんにせよ、また技士問題に関しては議論できそうですね。

せっかくですから、技士問題について瓦連掲示板にも書き込みませんか?
あくまでも、自身の正当な価値観なら 皆さんも認めてくれると思いますよ。





180 :偽ぐらんぱ:2006/11/13(月) 19:28:49
昔から、勢いの、奈良!合場の京都!と、言うではありませんか〜?
その、土地、土地の技法を伝承して行くのも、我々の使命では、ないでしょうか?



181 :瓦職人しんちゃん:2006/11/13(月) 20:03:09
伊福部さんコメントありがとうございます!
返事は自分のブログに書きました。
伊福さんのブログにカキコしようと思ったんですけどやり方がわからなくて、自分のブログに入れときました。

182 :伊福部:2006/11/13(月) 21:58:05
サラっとさん。いらっしゃ〜い。

元京都人の伊福部です。
よろしくお願いします。

183 :伊福部:2006/11/13(月) 23:18:38
しんちゃんへ
僕の質問への回答ありがとうございました。

さて、読者の皆さんは何のことやらと思われたでしょうね。
実は、私がしんちゃんのblogにに質問しました。
お寺の屋根の頂上部分を亀衾と角桟伏せ間の仕様でいつも悩んでいます。

しんちゃんの選択基準を教えて下さい。 と、しんちゃんのblogにコメントしました。
しんちゃんからは雨仕舞いを考慮して、指示がない場合は角桟標準仕様と言う回答を頂きました。

しんちゃんのblogは、社寺瓦レシピ盛りだくさんで勉強になりますね。

184 :サラッと。:2006/11/13(月) 23:37:39
よろしくお願いします♪偽ぐらんぱさん、その通りですね。更に言うならばお互いにいいと思う所は吸収できればいいと思います☆

185 :偽ぐらんぱ:2006/11/14(火) 06:51:06
サラッとさん>大賛成!頑張りましょう。

186 :瓦職人しんちゃん:2006/11/14(火) 10:14:28
伊福部さんへ
僕の答えはいい加減なのであまり参考にならないと思いますよヌ
いつもイケイケでやっているので失敗もありますし、日々修業中です。
ありがとうございました。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 17:52:30
179伊福部はんへ
ももんがはんが怒ろうとも、某屋根サイトの運営(管理体制)が
わいのような超末端の会員に見えてこうへんがな。ちゃう?
「趣旨がちゃう」で一蹴はさすがにかなんわ。
あんサイトやけど、掲示板の存在意義、マーク画像の常時取り
込み可能、技能検定の告知云々問題点ありありや。
愚痴ると「要らん事言うな!」と手厳しいツッコミあるし止めや。

こないだ何気に録画したビデオ見てたら、京都嵯峨野の私塾が
出てて、社寺仏閣の瓦ぶき雁足の線は左から右斜めに目を配る
のが良いと知ったんや。伊福部はんはそこ出身かいな?そやっ
たら凄いなぁ〜。わいは改心せんとあかんわ。

188 :伊福部:2006/11/14(火) 18:11:00
>88さん。
 鳥居について書いてみますね。

ちょっと、このサイトに目を通していただきたいと思います。
鴟尾の収め方の下に、大棟断面図という箇所があります。
http://www.ilaca.net/series/series.html

このように、鴟尾元と棟の中央部の棟割寸法は自ずと変化します。
このような棟の熨斗割り箇所を算出して、何箇所かに瓦の棟割図を木型で作ります。

天熨斗から、肌上の熨斗の位置まで線を引くとちょうど台形状の形になると思います。
この形を木型で表した物を鳥居といいます。

鳥居を作成することにより、棟全体の曲線が算出できますし。
少なくとも、計算上間違いは起こらないと私は考えます。

>>88さん。
 お返事が遅れて申し訳ありませんでした。


189 :伊福部:2006/11/14(火) 18:23:50
>>187 さん。。
 嵯峨野の私塾。。。そこ出身です。。 ただ。。。問題児でした。。(苦笑
もう卒業してから、十年以上経ってますね。。。。

いろんな時代があって、人生がありますから。 なんとも言えません。
 ただ、なんと言いましょうか。 
私なぞも、居たことが役に立ったかどうか? などと直球で聞かれると返答に困りますが。

無駄であったか、有意義かは自分が目を瞑るときになって分かるものですから。
そんな気がします。

ただ、私の剣道の師匠。関根範士は
 「見聞を広めなさい。」 と、言ってました。
一点を見つめる目よりも。 広い視野があれば何か役に立つと思います。 

今でもそんな考えです。

ところで、>>187さんは、パソコン詳しそうですね。
私はこう見えて、機械音痴なのですよ。。。


190 :伊福部:2006/11/14(火) 18:33:37
某屋根サイトの運営方法ですが、私事を言ってはいけないとも思いますが。
「談話室」 と銘打っている以上。
屋根。瓦について「談話」したいですよね^^。

「談」とは、焚き火を囲んで言葉を発する場所。
  ぬくもりながら、語り合う場所だとも思います。
 いろりみたいな所で、お話をするのが語源なのでしょうね。

でも、何か運営がおかしいと私が思うのは。
 火の暖かさがないのです。  寒い感じがします。

私のスレッドには、皆さんの温もりがあるような気持ちがします。
だから、大勢の方が自由におおらかにお話していただいて、暖まれる。

少なくとも、某サイトでも管理人さんが出てきた以上。
 管理人さんの言葉で暖かい 談笑をしたいですね。

このスレッドみたいなのが、「本来の『談話室』」だと思うのですが。。。

191 :伊福部:2006/11/14(火) 18:41:38
>>144 なーなしさん

組合に入ってないから もぐり?
とんでもない!!  瓦屋さんは みんな仲間ですよ。。

お返事遅れて申し訳ありません。

192 :サラッと。:2006/11/14(火) 19:10:42
今日も1日おつかれ様でした。みなさん♪
西方寺・・・松阪ですね、伊福部さん。あれは好きですね♪甍技塾の2トップ作。あれは振れ隅、稚児鬼と隅鬼、隅巴の角度が変えてある。線も素晴らしいし、シビ下の納まりもいい♪

193 :伊福部:2006/11/14(火) 19:21:19
>西方寺
甍の2トップ作でしたか。。 詳しいところをみますと、先輩ですか??

194 :サラッと。:2006/11/14(火) 19:32:57
いいえ。甍出身ではありませんよ♪
年もおそらく僕の方が下かと。瓦が葺いてあれば目がいくだけです。秀治さんには頭が下がりますね。

195 :伊福部:2006/11/14(火) 19:38:34
どもどもです。。 問題児でしたので。。
 甍と聞きますと、 ぞーーーーっといたしまして。。。(冷や汗たらたら・・・

196 :偽ぐらんぱ:2006/11/14(火) 21:07:19
私は48年生まれです。

197 :サラッと。:2006/11/14(火) 21:54:38
(笑)僕はS50年です。

198 :瓦職人しんちゃん:2006/11/14(火) 22:12:47
僕は、S45です

199 :伊福部:2006/11/14(火) 22:36:41
僕は、昭和46年2月生まれ。

しんちゃんと同級生だ!

ちなみに、うちの嫁さんは50年生まれ(笑)

200 :瓦職人しんちゃん:2006/11/14(火) 22:44:52
家の嫁さんは、S42です。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 23:29:12
〉ここに書かなくてどこに書く!

全瓦連の掲示板みて、笑ってました。
スバリ。ももんが一人騒ぎ立て(笑)

瓦連の役員も見てるか分からない場所で騒いだって、一人相撲だな。
あまり、利口な奴ではないな。

202 :鬼瓦雄一:2006/11/15(水) 06:47:26
は〜っ!先輩ですか〜?

203 :偽ぐらんぱ:2006/11/15(水) 09:26:53
西暦で書きました。
なのに最年長だー「

204 :なーなし:2006/11/15(水) 10:15:27
俺らは,S40でがんす

もうーオヤジになってしもたー
伊福部さんありがとございますです。
がんばんべ!

205 :お洒落な屋根:2006/11/15(水) 20:36:08
わ〜!皆なさん若いんですね(^^♪私なんかもう、水糸が、ぶれる年に、なって
しもーた(笑)・・・目がー?

206 :うたやん:2006/11/16(木) 00:10:31
わしも めがー目がー

207 :偽ぐらんぱ:2006/11/16(木) 00:14:46
お寺の破風の線を睨んでくれと言われました。

「鏡の線」
「瓦頭の線」
「腹(胴体)の線」

全てを見極めなくてはなりませんのじゃー

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 07:30:14
OK!!

209 :C郎さん:2006/11/16(木) 12:11:29
すげー話しをしてるなー。

210 :サラッと。:2006/11/16(木) 12:48:13
睨んでくれ・・・とゆう事は、掛け巴を睨みながらつけるのですか?胴の見え具合は原寸書いた方が早いのでは・・・どうせ二の平の角度で決まっちゃうんだから♪薄い三日月になるのはヤですよね。

211 :サラッと。:2006/11/16(木) 12:59:46
僕は破風は妻側から見るのがメインだと思います。破風板と瓦頭の織りなす線。巴の胴が作る線。利根丸、袖丸、降り棟の線。なかなかいいモノはできませんね。

212 :偽ぐらんぱ:2006/11/16(木) 15:25:31
破風から拝みまでをみると美しさは、まさにはっきりと分かるよな〜。

そして、向拝側(あくまでも下からという概念)からみる掛け巴の線で。職人の力量がわかるよな〜♪

213 :お洒落な屋根:2006/11/16(木) 18:59:47
やっぱり、私は・・最後は目ですね、原寸どうりでも?瓦の野郎が、ちょっと
いう事を聞いてくれない・・・そんな時は、私は、最後に、にらんで、優しく
修正をしてあげます。

214 :サラッと。:2006/11/16(木) 19:50:18
優しいですね♪
僕は施工で隅棟が一番好きです。隅棟は鳥居は立てません。鬼裏に絵は書きますが。原寸を書いて、それを頭でイメージして葺きます。ホントは鳥居は好きではないんですが、大棟等はいたしかたないです。

215 :瓦職人しんちゃん:2006/11/16(木) 20:15:30
僕は大棟も降り棟、隅棟も鳥居は立てません。
ずっと糸弛みの線と目だけで積んでいます。
だから鳥居の作り方、入れる場所がわかりません。

216 :伊福部:2006/11/16(木) 21:57:53
以前にも書きましたが、鳥居は間違いが起きにくい工法だと思います。

自分の感性で自分の曲線を表現するやり方はいろいろと可能性はありますよね。
例えば、私は同寸法・同じ反りの熨斗を、舟形に積みます。
ただ、私は熨斗と熨斗のジョイントに同寸法の□型のパッキンを敷きながら棟を積みます。
同じ製品ロット番号の三州某メーカーの熨斗を使うというのが前提ですが。。。。。
今の私のスタイルは、同目地・熨斗勾配を中央部は潰し、鬼際に行くに従い勾配つける事による反り増し方法です。

でも、さすが本場の職人さん達ですね。会話が凄い!

217 :伊福部:2006/11/16(木) 22:01:34
エラソーに書いてますが、
普段の私は平板が多いですし、
今は、Tステムの金属屋根を並べてます。


ホントに。 やーねー

218 :鬼瓦雄一:2006/11/16(木) 22:29:45
あー 兵隊100万人必要ですねー。

なにが可笑しいんですか?
俺だって、一生懸命やってるんだよ」、パチョ手袋

219 :伊福部:2006/11/17(金) 11:47:59
Tステムの研修に親父が行きました。

研修費用が¥15000でしたが、
工具を販売してまして、切断カッターが\100000でした。 これを買わないと工事出来ないので、なくなく(ノ_・。)買いましたが。。。。


メーカーに、一本取られてしまった気がします。(笑)

220 :サラッと。:2006/11/17(金) 12:20:08
しんちゃん、鳥居ですか。原寸書いて鬼を作って・・・は長くなります♪
鬼があるならば、型をとり、上から伏すまの型を書き鬼際の熨斗勾配で熨斗の型紙をペッペッと置き・・・多分書ききれません♪

221 :サラッと。:2006/11/17(金) 12:31:44
鳥居とゆうのは作りたい線、高さ、左右対照の納まりなどの目安にしかすぎません。反り元にたてる鳥居はそのまま行くと必ず折れます。放物線を描くには熨斗勾配を変える位置は移動しなくては♪

222 :瓦職人しんちゃん:2006/11/17(金) 18:38:34
サラッとさん、わざわざありがとうございます
みなさん凄い人たちばっかりなんで、勉強になります。
またお願いします!

223 :伊福部:2006/11/17(金) 18:41:11
自作を語るのも気が引けますが、同目地で熨斗勾配の変化のみで
作品を作りました。

http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000161512

パソコンのみ閲覧ができますが、いかがでしょうか?
PS : しんちゃんの棟反り増しに影響されて書いちゃいました。 照れ照れ。。


224 :伊福部:2006/11/17(金) 18:44:11
下から見た写真の方が綺麗かな??

ということで、
http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000158439

一番下の写真は僕のお気に入りの姿です。

225 :瓦職人しんちゃん:2006/11/17(金) 19:36:23
辛すぎるー煉ャ 僕はパソコンがないので見れましぇーん。

226 :伊福部:2006/11/17(金) 19:37:27
鳥居ですよね。。

天熨斗から、肌上の熨斗の位置まで線を引くとちょうど台形状の形になると思います。
この形を木型で表した物を鳥居といいます。

さらっとさんのいう理論で間違いないです。

227 :瓦職人しんちゃん:2006/11/17(金) 19:44:55
今日は川島大先生に紹介してもらった瓦で住宅の屋根を葺きました。
恐ろしく硬いのでサンダーの刃が全然はいらなかった。 おまけにねじれがキツイのでむこばね、しりばねをよって、それでも駄目なら合端しながら桟瓦を葺いていました・ォ

228 :伊福部:2006/11/17(金) 19:53:06
しんちゃん、、、ごめんね。。。。。

しんちゃんに、見ていただきたかったです。。

229 :瓦職人しんちゃん:2006/11/17(金) 21:01:51
いいですよ
冗談で言いました。
パソコンないですけど、気持ちだけでも嬉しいです

230 :お洒落な屋根:2006/11/17(金) 23:04:28
サンダーの刃は、ヤマグチがいいね♪切れる!!

231 :お洒落な屋根:2006/11/17(金) 23:05:41
サンダーの刃は、ヤマグチがいいね♪切れる!!

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 23:24:17
お洒落な屋根さんの事を伊福部さんのblogで読みましたが。
皇居坂下門の仕事をされたのですか?

甍の伊福部さん。
京都御所の職人 しんちゃん。
皇居の職人 お洒落な屋根さん!

このスレッドって、参加者が桁外れに凄いスレッドだよー!


びっくりした!

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 23:35:31
伊福部さんのサイト鈴木正一瓦工場
で検索すると、鈴木政雄氏が出ました。


びっくり!

恵比寿瓦三代目奮闘日記に書き込んでいる
ぐらんぱ氏が伊福部さんの父だそうです。
しかも全国燻瓦製造組合の筆頭副理事長に驚いた

日本を代表する瓦職人のスレッドだよ。
ここ

234 :偽ぐらんぱ:2006/11/18(土) 09:12:49
いつも酒のつまみがパソコンの酔っ払いのぐらんぱで〜す

ついつい、瓦メーカーのblogに過剰反応ョしてしまいます。

235 :鬼瓦雄一:2006/11/18(土) 10:27:22
アル中のモ 鬼瓦雄一です。

236 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 12:25:18
伊福部さん、浦和さんコメントありがとうございます。
組棟の話しなんですけど、伊福部さん書いたコメントが僕的には正しいと思います
輪違いで水を取るのは難しいので、見た目も大事ですが、瓦職人なんで水を取れる施工が大事だと思います。

237 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 12:41:52
233さんへ
ここのスレッドに参加してる皆さんは、凄い人たちですが僕は全然駄目ですよ浮りがとうございます!

238 ::2006/11/18(土) 13:26:42
俺んちの小瓦の丸を切っとばして、輪違いになんねーか?

239 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 15:29:40
お洒落な瓦屋さんへ
初めまして瓦職人しんちゃんです!
ヤマグチの刃はそんなに凄く切れるんですか?
どこでも売ってるんですか? 教えてもらえないでしょうかヌ

240 :サラッと。:2006/11/18(土) 17:22:45
みなさん、お疲れ様でした♪しんちゃんさん(笑)、自分は凄くないなんて。ここに集まっている人達は、みんな瓦が好きで熱心な人達ばかり。それが凄い事です♪技術やネームバリューではないですよ。若輩ですが・・・。

241 :お洒落な屋根:2006/11/18(土) 17:52:40
瓦職人しんちゃんへ
私は、潟с}グチの、スーパータイルを、使ってます。
近くの問屋さんに頼んで、置いてもらってます。
しんちゃんに聞かれて、yahooで検索して見たら、出てましたよー♪
今まで私が使った中ではいちばん切れます。
ps、しんちゃんのブログ、拝見させて頂いてますよ(^^♪よろしく!

242 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 20:08:18
お洒落な瓦屋さんへ
わざわざ探していただいてありがとうございます!
今度近くの金物屋さんで頼んでみます。
ブログも見ていただいてるなんて びっくりです

243 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 20:33:44
お洒落な屋根さんなのに瓦屋さんて書いてしまいましたヌ 失礼いたしました。

244 :お洒落な屋根:2006/11/18(土) 21:07:49
しんちゃん、気にしないで下さいな。あっ、それと、このサンダーの刃、
金物屋ルートより、瓦問屋ルートのほうが、手に入りやすいかも・・・

245 :瓦職人しんちゃん:2006/11/18(土) 21:20:10
近くの瓦問屋さんに聞いてみます
ありがとうございました!

246 :偽ぐらんぱ:2006/11/18(土) 22:20:43
》238 Mさん。
小瓦の素丸を切って作るのは、大輪違いです!

いや、。。。。大間違いでした。(笑)

247 :伊福部:2006/11/18(土) 22:26:47
サラっとさん。

いいお話ですよね。
皆さん、瓦に関係した生活をしているわけですから、
瓦に関する雑談・談笑の場になれれば、ありがたい事だと思います。

寺の瓦。。。。という題名は、
「寺の瓦は俺に聞け」というスレッドのパロディです。(笑)
瓦の雑談場所にご利用ください。

248 :伊福部:2006/11/18(土) 22:30:21
話題は変わりますが、瓦連の掲示板で磁器瓦の回答が出ましたね。

http://www.yane.or.jp/bbsb/bbs.cgi

杉浦さん、お疲れ様でしたすね。

249 ::2006/11/19(日) 06:49:15
やっぱりだめか?仕事が取れなかったから関係ないけど。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 09:00:43
↑紐丸を切れば。。。。ーィ

251 :伊福部:2006/11/19(日) 09:06:25
亀衾の頂上部分の三角の小屋部分を上手く切れば、輪違いになるはず。。。。(笑)

いかんいかん。。。。つい悪のりしてしまった。、

252 ::2006/11/19(日) 11:00:58
伊福部さん、俺んちには、亀衾は、ありません。
だいち、使った事すらありません。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:09:42
亀衾を、カットするなら、輪違いを、買った方が?お得です。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:30:31
253へ
そのとおーりでごじゃりますO(≧▽≦)O

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:38:33
色々な組棟を見てきたけど、輪違いが熨斗より出ている仕事と出てない仕事、昔の職人たちがどうやって考えて施工したのか聞いてみたいですィ

256 :伊福部:2006/11/19(日) 17:23:03
輪違いへの正当なツッコミ(笑)ありがとうございます。、マ

輪違い上の熨斗は、私は面一にします。
菊丸上の熨斗も一緒です。

僕も、皆さんのご意見をうかがいたいです。
よろしくお願いします。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 18:11:46
屋根に触れた番組があるようやんか。
それもゴールデンやんか。ホンマか定かやないけどな、
11月25日(土)19:00〜21:00
テレビ朝日系 MC徳光一夫
2時間番組の中で15分〜20分放送予定。
どんな場面があるんか、めっちゃ楽しみにしてまっせ。

258 :伊福部:2006/11/19(日) 20:32:54
↑情報ありがとうございます。
見てみたいですね。

259 :浦和君:2006/11/19(日) 22:50:13
>257さんへ
当日は録画しておこうかな。
どんな仕上がりなんだろう?

260 :サラッと。:2006/11/20(月) 01:11:12
柄物は柄を浮かせて見せると聞いた事があります。輪違いにせよ、菊にせよ、影ができないように面一にします、僕も。雨養生を考えるならばどうなんだろ?とは思いますけど。

261 :サラッと。:2006/11/20(月) 01:17:47
あと、大輪違いはおもしろかった(>_<。)

262 :伊福部:2006/11/20(月) 09:25:02
>>251
そうだ! 素丸の玉口を 切って使うと輪違いに。。。。。

しつこいかな。。。。

263 :伊福部:2006/11/20(月) 11:15:27
雨が降っていましたので、今日はお休みです。

全瓦連の掲示板、http://www.yane.or.jp/bbsb/bbs.cgi
 こういうのを放置すると大問題になりそうな予感。
でもさ、その現場に携わった業者じゃないからうかつに書けないですよね。

管理人さんが、コメントするしかないと思うし。
一歩間違えれば、訴訟の空気がするでしょ。。。

 なんか、クレーマーみたいな人ですわ。 
  

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 13:48:12
↑ほんとだ。でも誰が答えるんやろ?穴のあいたルーフィングでは、かわいそうやね
やーねぇ。

265 :鬼瓦雄一:2006/11/20(月) 15:09:06
輪違いも小青海も同じだんべ?
そういえば、俺んちの小青海の金型、グランパさんちに行ってるんべ?

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:38:24
鬼瓦雄一様>ちょっと次元が違うかも?足を洗って出直した方がいいかも・・??

267 :伊福部:2006/11/20(月) 20:47:33
雄ちゃん一臭い足を洗わないと、仲間に入れてやんねーぞ(笑)

268 :全瓦連掲示板不要論者:2006/11/20(月) 22:01:22
>伊福部さんへ

263の件ですが、全瓦連のサイトでは掲示板は必要ないですよね?
投稿者の何某さん、屋根形状、瓦の仕様、施工業者が全瓦連加盟業者
か否か、施工従事者の資格所持など触れていないのでは、答えようが
ない。
全瓦連サイトでは、屋根事例にしておけばいいのにと常々思ってます。
ももんがさんはじめ、他の皆さんはどう思われるのだろう?
不要論者としては、チョウ悩んでしまいます。

工事技士の件といい、今回の件といい、管理人は出てこないのだろうか?

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 22:27:21
いっその事 このメンバー全員で 全瓦連掲示板に引っ越したらどうだ?

270 :伊福部:2006/11/20(月) 23:08:04
メンバー全員集合なら、おもしろい。
やる価値はあります。

輪違い上の熨斗の位置なんて、話題は素晴らしい議論の余地がありますよね。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 06:59:01
乗っ取りまっか?( ̄ー ̄*)ニヤリッ!!(笑)

272 :サラッと。:2006/11/21(火) 15:12:12
今日、熨斗を舐めてみました。鉄臭かった。
奈良の瓦は鉄臭いξ
輪違い上の熨斗は本を見ると出してあるのが多い・・・間違ってやってるのか?でも面一で通すんですけど♪

273 :伊福部:2006/11/21(火) 18:19:46
一応、私の工事記録ですね。
 http://mhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000030033

↑この作品は、輪違い上を出して施工しました。
 ただ、輪違いの上の熨斗に若干の影が出来るので、少々疑問に思いましたので。

http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/80003352440

あ、これも輪違いから熨斗を出してる。。。。。。。

すみません。
自説を撤回します。。。  次回から面位置に仕上げたのを公開します。

今まで出してましたね。。。。。(笑



274 :全瓦連掲示板不要論者:2006/11/21(火) 18:38:03
伊福部さん、名無しさんらこんばんわ。
何某があっさりお礼文しちゃったので、書き込み用がなく。

日建学院のビデオで、江戸川の故加藤氏のビデオが上下巻とあったので、
レンタルしてこようと思います。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:41:06
サラッとさん>なめてもらってありがとう。岐阜の瓦はピリッときます。
皆で瓦をなめま(笑)!!

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 19:21:45
274さん>加藤亀太郎先生ですか??

277 :全瓦連掲示板不要論者:2006/11/21(火) 19:35:39
全瓦連掲示板にひねりが…。
これで管理人が答えないようでは、
情けないやら、あきれるやら、恥ずかしいやら。
パッション、パッション、エディバディパッション。(さぶぅ)
これはパッション屋良でした。(^^;;
工事技士の削除の件、ももんが氏のチョウ怒りの問題提示のコメント
もスルーじゃ、あんなサイトはマジ不要。
それにしても、伊福部氏と一組合員氏の書き込みへの対応は注目です。

276さんへ
そうなんですよ。鬼籍に入られ残念ですが、日建学院から送られるのが
楽しみです。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:34:15
いや〜 個人的に思うんだが あの掲示板の管理人氏は HP製作のIT企業だろう?

屋根に関してコメント出来る筈無いだろうね だから下の方で真偽のほどは分からない
判断は個人でしてくれみたいに書いてある訳だ 

雇われ管理人だからずっと番してる訳でもないだろうし 委託するとあんなもんじゃないのか?



279 :伊福部:2006/11/21(火) 21:39:12
瓦連の掲示板の運営について。

これは持論ですが。誰が管理人であっても、
きちんと一つづつお返事を書くのがサイトを管理する人の仕事だと私は思います。
瓦を葺かれる事を疑問に感じて投稿された方に対して、管理人さんがIT会社の方なら。
「私にはコンピュータの者で専門的な知識がありませんから、現場監督さんとよく打ち合わせしてください。」で、済むわけです。

そういった事を一つ一つ積み重ねる事により、より良い運営ができるかな。と感じてます。

全瓦連では責任を負えません。という発言を管理人さんがしなくてはですよね

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 21:49:05
なるほど!

281 :伊福部:2006/11/21(火) 22:40:08
共感していただいたみたいでうれしいです。

今の所、私のみた感じ。
全瓦連の掲示板は決してよい運営とは言えないですけれど。。。。。

管理人さんが、放置しないで会話の聞き上手浮ノなれると いいな。

というのが私の希望です。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 22:43:17
「作られた耐震偽装(1)公平な法適用を〜藤田東吾氏語る」
http://www.janjan.jp/living/0611/0611140679/1.php

耐震偽装〜ライブドア事件に関連して安倍晋三の後援会『アン晋会』、創価学会系の企業が頻出する。
以下、耐震偽装〜ライブドア事件に関連する死者。
1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中だった。/朝日新聞社は、当初、電話取材に自殺と答えた。後、病死に変化。)
2.森田設計士(耐震偽装関連/自殺?)
3.大西社長(ライブドア投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。アン晋会理事/他殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死)
9.姉歯建築士の妻(創価学会員/飛び降り自殺)

エイチエス証券、親会社のHIS(旅行代理店)は、創価学会系。
『アン晋会』幹事はライブドア事件の濁中にあるコンサルティング会社、杉山敏隆『ゴールネット』社長。
杉山社長は、占い・手かざし・悪霊払いでコンサルティングを行うカルト集団『慧光塾(えこうじゅく)』のメンバーでもある。同団体は、コンサルティング会社として上場予定。
『慧光塾』の信者にも金銭トラブルによる死者が多発している。また、同団体の前代表は変死している、、、
つづきは、
『安倍晋三・『アン晋会』・創価学会と、耐震偽装・野口氏殺害・ライブドア』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/254.html
『安倍晋三とカルト教団「トーイツ教会」、親子3代の深い関係』
http://asyura2.com/0601/cult3/msg/528.html
『「新潟・救う会」と右翼団体「日本青年社」(=暴力団「住吉会」)の関係、電話で確認しました』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/390.html
『サイバーファームの沖縄開発と、ライブドアの野口氏殺害、創価学会、自民党のつながり』
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/286.html
『「救う会」「つくる会」の実体は、極右派改憲団体「日本会議」』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/392.html

283 :お洒落な屋根:2006/11/22(水) 07:04:08
輪違い上の、熨斗、とても興味があります。
私の住んでいる地域では、昔から、青海(せいがい)積みという棟があります。
輪違いより、大型ですが、形状は似ています。この青海積みの場合は、
青海上の熨斗瓦は、必ず出します。昔ながらの積み方ではありませんが・
(ちょっと、アレンジしてある)ご覧下さいhttp://myhome.cururu.jp/osharena/blog/article/81000357465
 

284 :瓦職人しんちゃん:2006/11/22(水) 20:45:10
伊福部さんへ
組棟の事なんですけど、僕は組棟の数をこなしていないのであまりよくわかりませんが、オヤジから菊と輪違いの上の糸熨斗は一分ほど前に出すと教えられました。 水の事を考えての施工方法だと言ってました。師匠が山本守さんなんで守さんからの教えだと思います。
でも文化財などは前と同じ施工方法でやらないといけないので、一回水を流して取れるように施工してます。考えるだけで頭が痛いですヌ でもひわだ葺きは35年しかもたないので、瓦もそれまで耐えられたら良いと聞きました

285 :瓦職人しんちゃん:2006/11/22(水) 21:00:55
この前川島先生に御所の写真を見てもらったら、組棟の反り増しは輪違いで作ると教えてもらいました。 僕のやり方は輪違いと熨斗勾配で反り増しを作っていたので、怒られましたヌ
御所のししんでんは、川島先生が施工したと言っていました。凄く綺麗で重厚な棟で一際目立ってオーラが出ていました

286 :伊福部:2006/11/22(水) 21:22:10
しんちゃん。

素晴らしいコメントありがとうございます!

何度も読み返しています。感謝感謝です。

287 :瓦職人しんちゃん:2006/11/22(水) 22:16:38
勘弁してくださいよーヌ
そんなに誉めてもらっても何もでませんよー
これは余談なんですけど、甍から出てる瓦施工書なんですけど、塾長さんが山本守さんに良い酒が入ったから飲みにきいひんかと言われ飲みに行くと、瓦の話しになり その時に山本守さんが話した事が、全部載っていたそうです。
かなりく悔やんでいたとオヤジから聞きました。

288 :浦和君:2006/11/22(水) 22:51:16
瓦職人しんちゃんさん、こんばんわ。
山本守さんといえば、関東ですと湯島天神を葺かれましたね。
瓦に関する事柄をいろいろ集められたりしたことが思い出されます。
なんといっても、南海ホークス合格も凄すぎですね。

289 :瓦職人しんちゃん:2006/11/22(水) 23:00:56
浦和さんへ
よく知ってますねー
もしかして・・マニアですか?
山本守さんのお父さんは平等院や東寺の南門などなどを噴いたそうです!
生駒山本さん達と平等院を一緒に仕事もしたらしいです。
山本守さんは、姫路城にも仕事に行ったらしいですです


290 :案山子:2006/11/23(木) 07:42:29
私は北の職人です。
山本守さんと言われる方は、どの様な方なのですか?
無知なもので!

291 :瓦職人しんちゃん:2006/11/23(木) 18:22:40
案山子さん、初めまして瓦職人しんちゃんです!
山本守さんの事なんですけど、全国の国宝を葺いていた人で、全国のグランプリでも優勝してます。
京都では瓦の学校で先生もしていました。
僕が知っている事はこれぐらいです。 オヤジならもっと知っているかも?

292 :なーなし:2006/11/23(木) 19:50:15
おひさしぶりに登場でごんす!
やっと土葺きの現場がおわりまったけ、明日から桟葺きの現場が始まります。
皆さん寒くなりやしたが、頑張ってください・・・・・・・

293 :屋根やのケン:2006/11/23(木) 20:12:27
 全瓦連BBSもにぎやかになって来ましたね。  

 瓦屋さんスレここでも、やっていたんですね。

今度よろしければ、お邪魔させてもらってもよろしいでしょうか?

294 :サラッと。:2006/11/23(木) 21:06:44
こんばんわです♪伊福部さん、しんちゃん、お洒落な屋根さん・・・パソコンが今手元にない為画像が見れなくて残念です(T_T) あと、しんちゃん、山本守さんは生前、少しだけお話した事があります。息子さんとは何度か仕事しましたよ♪

295 :さらっと。:2006/11/23(木) 21:19:13
甍の瓦施工書は僕も持ってますが、守さんの息子さんが飲むと必ずする話で何回も聞きました(+_+) 甍技塾の塾長は熟練を必要とする技術をいかに初めからやりやすくするか、とゆう事を日々考えておられる方です。京都では意見が分かれますが、僕は甍の考えはいいと思います。

296 :伊福部:2006/11/24(金) 00:56:22
屋根やのけんさんへ。

お茶も出ませんし、女性の参加者もいない
むさ苦しいスレッドですが、(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

297 :伊福部:2006/11/24(金) 07:30:10
なーなしさん


お帰りなさ〜い捧

298 :案山子:2006/11/24(金) 07:52:38
瓦職人しんちゃんへ、山本守さんのお話し有難う御座いました。
私は宮城の瓦職人です。これからも宜しくお願いいたします!

299 :瓦職人しんちゃん:2006/11/24(金) 12:58:18
サラッとさんへ
こんにちわ 僕も甍さんの仕事大好きで、たまに施工現場に見に行ったりしてます。
学校に行ってた時に社寺について色々と秀さんに教えてもらいました。


300 :瓦職人しんちゃん:2006/11/24(金) 15:13:57
案山子さん こちらこそよろしくお願いします!
この前、京都の北部の方へ仕事に行きました。
雪が多い場所なので、施工の仕方が市内と違い、初めは戸惑いました。

301 :案山子:2006/11/24(金) 19:52:53
瓦職人しんちゃんへ、来年あたりに、我が事業所でお寺の水屋を葺くらしいのですが、掛け瓦が本葺きで地が和型との事です。
箕甲の下地をどの様に造ってもらえば良いのでしょうか?
刀根地の葺き厚みをどの様に処理すれば良いのでしょうか?
初めての経験なので、解らない事だらけです。


302 :屋根やのケン:2006/11/24(金) 20:08:20
全瓦連BBSの磁器瓦の件ですが、今まで磁器瓦で施工された物件が(某H、Mにより)
あったのかという疑問が多いに残ります。

日本の陶器瓦メーカーのコストパフォーマンスのレベルは世界のトップクラスだと 
思います。

海外のメーカーで磁器瓦を安定して供給できる技術力を持って居る所があるのでしょうか。

自分の発する文章には責任を持つことが重要だと思いますが、このスレで
気楽に本音を言い合えたらすばらしいと思います。


303 :案山子:2006/11/24(金) 20:10:37
瓦職人しんちゃんへ。
説明不足で申し訳ありません! 屋根形状は切妻で箕甲がついてます。
棟木の長さはおよそ九尺位です。勾配は引き通しで七寸位との事です。
我が事業所の社長と専務(息子さん)は、屋根が出来てから考えれば良いと言います。
そうなのでしょうか?

304 :伊福部:2006/11/24(金) 21:07:04
案山子さんへ。

はじめまして、スレ建主の伊福部です。

ご相談の件ですが、口はさみますね。ごめんなさい。
水屋初めてですか。
私が大工さんに説明する時は、
蓑甲拝みからの落ち角度を、二寸勾配に施工していただきます。
簡略葺の場合でも提案として、
京花大饅頭軒や、桟瓦を葺足の短い「中深桟」等をお勧めします。

葺足を53Aの78分足で瓦桟を打つと、俗に言う「間の抜けた」仕上がりに見られ兼ねません。
枚数が少なければ、登り割り込みして総詰めする場合も良いと思います。

305 :伊福部:2006/11/24(金) 21:20:50
それから、破風尻の瓦は。
鎖隅瓦を使わずに、大切隅を仕様した方が後でね。
楽チンなんです。

それから。
割り込みや、打ち合わせは絶対に必要です。

何を意匠としてるのか?
どんな 宗派。あるいは神様なのか?
鬼瓦は?

よく話し合って。
お互いが、良い作品を造るという方向にいかないと。
後で、自分が苦労しますよ。。。。(経験談(笑))

水屋か。。。。。
参考になるか分からないけど、
http://curuhome.cururu.jp/ifukube
パソコン限定ですが、カテゴリ「作品集」に、組棟の仕事をアップしてあります。
参考にしてくださいね。

306 :鬼瓦雄一:2006/11/24(金) 21:56:51
↑ほんとに。
俺にも聞け。だど〜(笑)。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 22:14:29
案山子さん、遅れてすいませんヌ えーっと水屋の件なんですけど・・・あっ刪ノ福部さんがほとんど書いてしまった!
ありがとうございます!
それで僕の場合では、めのこの落ちは原寸図を書くと楽だと思います。
棟の長さから考えると破風中間の掛瓦の角度は12度くらいで 破不尻は10度、
拝みは8度ぐらいにします。 破不尻の勾配が緩いと水が溜りやすいので10度にしています、けど破不尻を10度にすると利根丸を一杯削らなければならないので掛瓦の下端を削ります。四枚ぐらいで。


308 :伊福部:2006/11/24(金) 22:56:52
↑いえいえ。
さすが、データに基づく施工されている方の言葉です。 なるほどー。

309 :瓦職人しんちゃん:2006/11/25(土) 07:42:22
伊福部さんへ
データなんて無いですよ。今まで怒られてやってきたので、なんとなく知っているだけです。
案山子さん、このスレッドの皆さんは凄腕の人ばかりなんで、凄く勉強になりますよ。

310 :瓦職人しんちゃん:2006/11/25(土) 12:10:43
すいませんヌ
掛瓦ではなくて掛巴の下端でした。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 12:26:12
屋根屋のケン様>どうせハウスメーカーの嘘八百でしょう。
こういう輩がいるから非常〜に困る。全瓦連も、こういう馬鹿には、
ば〜〜か!!と言ってもらわなくては絶対困る。

312 :伊福部:2006/11/25(土) 18:41:44
案山子さんへ、
 利根地。袖地の作り方をUPしますね。
http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000127824

パソコン専用ですが、参考にしてください。 持ち出し自由です。


313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 18:51:59
全瓦連の掲示板見ました。
http://www.yane.or.jp/bbs/bbs.cgi

お客様が新築で心配であるという問題に対しての
ももんが氏の発言の問題点。

>平板瓦は基本的に下地で水をとるものとボクは理解しています。

これを聞いたお客様は。
 >欠陥商品を屋根に上げられてしまうのではないかと。 恐怖します。

その2

>下地の段階で平部から20ヶ所も漏水っていうのはナンセンスです。
  うちでは有り得ない工事です。

これを読んだお客様の場合

 >今回の物件に対し。施工業者へ、 「通常ありえない工事をしているそうですね。」
   全日本瓦工事業連盟の掲示板に書かれています。

と、工事業者に通報され。
 工事業者・そして建築業者から苦情が来た場合。

ももんが氏は、どのように対応するのでしょう??
自分勝手な発言は、慎まれたほうがいいですね。

全瓦連を荒らすのは、いい加減にしてくれと。
誰か忠告してあげてください。 お願いします。

314 :鬼瓦雄一:2006/11/25(土) 19:03:57
よーーし!!

俺が言ってきて、怒鳴り飛ばしてやる!!  

 ん?? まてよ。。 俺は組合やめちゃったどーー。。
    じゃ、喧嘩スンのやめた。  

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 19:04:18
ほっとけ、ほっとけ、次元の低いお話は、面白くない!
第一そんな業者を頼む方も頼むほーだ!「ば〜かぁ」

316 :伊福部:2006/11/25(土) 19:06:53
先日の現場です。
 古民家再生組合? に参加しているお客様から。

「80年前の瓦を降ろして、再利用できるかな?? 」と聞かれました。

こういう事例はよくあります?
土葺き経験がないので、断ろうかと思います。。

なーなしさんや、しんちゃんのところですと。 いかがですか?

317 :伊福部:2006/11/25(土) 19:14:55
>315さん。。
 まったくです。。。


318 :瓦職人しんちゃん:2006/11/25(土) 19:26:15
僕の場合は、瓦の質を見て使えるのであれば、土で葺きます。 たらない瓦は新しいのを足します。
葺き手間は普段の値段より上げなくては赤が出ると思います。



319 :なーなし:2006/11/25(土) 19:45:45
俺らは親方のいいなりなので、何とも言えませんどす。

320 :伊福部:2006/11/25(土) 21:08:07
ただいま、思案しています。
下葺きの手配やら、思案しています。
やはり、杉皮でなくては いけないのでしょうか?

321 :瓦職人しんちゃん:2006/11/25(土) 21:56:53
伊福部さんへ
ほとんど杉皮は使っていません。ルーフィングばっかり使っています。
後、土を使う場合は、今の土は粘土質が強いので割れやすいので、砂を混ぜて使います。

322 :案山子:2006/11/26(日) 07:53:15
伊福部さん!瓦職人しんちゃん!
助言、有難うございました。o(^ヮ^)o
画像を拝見したいのですが、パソコンを持っておらず残念無念であります。(T_T)
また、色々な質問をさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか? 何卒お願い致します。

323 :伊福部:2006/11/26(日) 19:49:43
しんちゃんへ。

土葺きは、ルーフィングでよろしかったですか。
明日、そんな話を致します。
土葺きは、南蛮でやろうかと思います。

何年ぶりかな〜。
土置きできるかな〜♪


案山子さんへ。

私の知る範囲でなら、出来るだけ答えますね。
私のホームページの掲示板は、
写真を載せる事も出来ますから。 ご利用ください。
http://curuhome.cururu.jp/ifukube

324 :瓦職人しんちゃん:2006/11/26(日) 20:23:07
伊福部さんへ
僕はどっちでも良いと思いますよ
南蛮なら地震来ても割れないので心配ないですね!

325 :伊福部:2006/11/26(日) 20:38:30
土に砂を入れると言う事を教えていただいたので
南蛮でいけるかと思いました。

大丈夫だと言われて、心強いです。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 08:11:11
南蛮葺き!   丈夫そうだな〜

土葺き→ ガイド仕様 → 南蛮葺き 位 丈夫じゃなかろうか

327 :伊福部:2006/11/27(月) 12:28:29
じゃあ、 ガイドラインや耐震工法みたいに。
完成したら、屋根をひっくり返してみようか。。って

ひっくり返った屋根を見たことないよ(笑笑




328 :偽ぐらんぱ:2006/11/27(月) 12:31:36

あれはだな。 全瓦連の技術委員に徳島の役員で。
 ああいう金具みたいなものを開発している業者が役員なんじゃ。

まったく本部が踊らされているだけじゃ。
そんな、ばかげた行為に全瓦連も騒いでいるようでは、

組合に入っていない方の方が、ずっと自分というものをしっかり持っているぞ。

329 :瓦職人しんちゃん:2006/11/27(月) 12:48:47
伊福部さんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
栃木のサイトなんですが、僕の携帯では見れません莱スか方法があるんでしょうか?

330 :伊福部:2006/11/27(月) 15:22:30
やっぱり、パソコン専用みたいですね。
ちなみに掲示板は携帯でもOKですよ。

ちょっと、やってみましたが。
これでいけるかな??
 http://bbs6.aimix-z.com/mobile.cgi?room=k2k0k2k

いかがでしょ?

331 :瓦職人しんちゃん:2006/11/27(月) 15:45:50
伊福部さんへ
ありがとうございます!
見ることが出来ました。

332 :屋根やのケン:2006/11/27(月) 17:06:09
甍の塾頭さんが、ある講習会のため当地に来られた時、ほうき目は、嫌われる
積み方、といわれていましたが、どうしてか教えて下さい。

ちなみに当地の棟積みは、ほとんど通じ積みです。

333 :案山子:2006/11/27(月) 17:23:57
あの〜、ほうき目って何ですか? (^-^;)


334 :屋根やのケン:2006/11/27(月) 18:51:25
棟反り部分の熨斗を目地積みし、反りの無い部分を通じ積みすることのようですが、
これをするのを、京都では、嫌がられる積み方と塾頭さんが言っていまして
その時何故それが悪いのか聞かなかったのですが。

目地積みなら棟全体を目地積みしろということだと思うのですが、なにぶん初心者の
ものですから、みなさまお教えお願いします。

335 :サラッと。:2006/11/27(月) 20:56:22
こんばんわ♪箕甲落ちは2寸、箕甲地は8寸あれば・・・・ってのはもう終わった話ですね。。掛け巴は下から五分、三分、二分、一分と4本で戻します。しんちゃんと同じく・・・ってもう遅いですかm(_ _)m

336 :サラッと。:2006/11/27(月) 21:01:54
京都ではほうき目が嫌われる・・・との事ですが。要は好みです。竹村、寺本など、京都の老舗はほうき目の棟が目立ちます。甍、山本守さんなどは勾配で積みます。ほうき目は目が鬼際で広がり、勾配を変えると影ができます。

337 :サラッと。:2006/11/27(月) 21:07:21
どちらにしても同じ所から目を開けたり、勾配を変えたりすると折れる。どちらも仕上がりがよければあとは好みです。

338 :サラッと。:2006/11/27(月) 21:21:50
勾配を変えて積む場合、鬼際は目を気持ち広げないと勾配をつけた分、同目地に見えないし、上段程開けないと目がすぼんで見える。あと、上段程勾配をつける人も。天熨斗は勾配はそろえます、僕は。色々見て、自分の好みを見つける事かと♪

339 :伊福部:2006/11/27(月) 21:57:43
》335
サラっとさん。

そんな事ないですよ。
1番サラっとさんの言われた寸法が、具体的な数値ですから。
案山子さんから、
大工さんに伝えていただけると美しい下地になると思いますよ。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:16:20
陰を怖がっていたら、放物線はだせませんよ 鬼前で絞るべし、入れるべし、ラッパはだめですよ。

341 :伊福部:2006/11/27(月) 22:20:21
>333
案山子さん。

ほうき目 ですけれど。

棟を積むときに、熨斗と熨斗の間に隙間を開けて積む施工方法があります。
関西では、「目地積み」・関東では、「通じ積み」と言います。伝統工法です。
この積みかたで棟を反らすのですが、
鬼元に行くに連れて、口が大きく開き。
熨斗の空間目地が「(竹)ほうき」のように見える事を「ほうき目」と言います。

美の感覚観ですから難しいですよね。
このあたりの会話は、本場の方々にもっと突っ込んで会話していただけると嬉しいですね。

342 :伊福部:2006/11/27(月) 23:19:02
どうも、私の住んでいる関東の「通じ積み」と、
ケンちゃんの「通じ積み」は、意味合いが違いますね。

ケンちゃんの地域は何県。あるいは、何地方ですか?

343 :サラッと。:2006/11/28(火) 07:10:41
340さん。同目地、勾配を変えて積む場合。勾配を少々変えて目地を開ける場合。同勾配で目地だけ開ける場合。全て反りもとをどう持って行くか・・・とゆうだけで放物線は出せますよ♪ 僕は同目地が好きですけど。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:12:03
同目地で積むのはいいですね! タイルも同目地なんで、陰陽のバランスが大事なんで鬼の際で目地を増やさなくても同目地でいけますよ。
私はのし勾配と糸弛みの線で積み上げます。
人それぞれ施工の仕方が違うので、ほうきが悪いとは言えませんよ<(`⌒´)>エヘン

345 :伊福部:2006/11/28(火) 11:33:12
皆さんのお話しを伺っていて感じます。
棟積みは、極め尽くすのが難しいですね。

棟幅・熨斗勾配そして目地を変える事による美の表現と追究ですよね。

私も、一概にほうきが悪いとは思えません。




ただし、程度がありますけれど。。。。(笑)

なかには、放物線でなく。
中央を真っ直ぐ積んで。鬼際だけ目地をつけた屋根があります。
猫を通り越した「ヒトコブラクダ(笑)」もいます。
屋根が「動物園(笑)」では、いけませんよね。
そんな事を甍の塾頭は言いたかったのではないのかな?

346 :瓦職人しんちゃん:2006/11/28(火) 12:28:55
344さん、伊福部さんの話しに賛成です。
僕はほうきで施工したことがないので、ほうきの方が難しいと思います。
大阪や京都に大棟に捨て熨斗が入ってる現場が結構ありますが、この施工はどう思われますか?

347 :鬼瓦雄一:2006/11/28(火) 12:29:31
↑みっともない屋根を見た場合

「や〜ね〜、」 と言いましょう!

348 :伊福部:2006/11/28(火) 12:32:31
すまん。
雄ちゃんのコメントに、笑った自分が悔しい複。。。

349 :瓦職人しんちゃん:2006/11/28(火) 12:48:55
やーねー、 これで良いですか?
駄目な施工なんですね
そういえば教科書に載っていたようなきがしますヌ

350 :案山子:2006/11/28(火) 17:46:51
私の会社の事務所に、以前、社長が施工したお寺の本堂の写真が飾ってあります。
私がジーッと見ていると、社長が近づき「大棟はこの様に反らせるのだ!」と、得意満面に言ってました。
その大棟には、嫌とゆー程の削ぎ熨斗が......。 (笑)


351 :案山子:2006/11/28(火) 18:01:24
因みに、私の住む宮城県北部には、この手の社寺が溢れてます。 そして、そのやり方が正しいと頑なに信じ、我々職人に、同じやり方を押し付けます!
気が滅入ります.....。

352 :サラッと。:2006/11/28(火) 18:59:17
おつかれさまです♪気が滅入りますか。それはやーねー(@_@)・・・てゆう冗談も通じないくらいでしょうね。僕は元々京都ですが、今は奈良のとある店で修行してます。瓦を焼く窯まであります。まさに瓦漬け○| ̄|_

353 :サラッと。:2006/11/28(火) 19:23:36
大棟の糸はまず棟全長の1/100の糸だるみをつけ、10間以内の長さならおおよそ1/4の所におもりを。糸の太さの重さで。その半分、また半分・・・とゆう具合に第2、第3、第4、第5までおもりをつける。これが今の僕のやり方です。

354 :伊福部:2006/11/28(火) 19:57:42
一般に、大棟に削ぎ熨斗は入れない方が良いとされていますね。
私もそう思います。

ただ、大棟に削ぎ熨斗が入った建築物に京都南禅寺の山門があります。
この棟は見事です。
芸術の域に達しています。
山本守先生に、この美しさについて質問しましたら。
「熨斗の目地が変わらんように入っている。」と、教えていただきました。

機会があれば、一度観ていただきたいです。
ちなみに、南禅寺のなかに私の積んだ棟が一つあるんです。 懐かしいなぁ。

355 :伊福部:2006/11/28(火) 20:02:15
サラっとさんの棟の積みかた、興味あります。
その導き出した線は、天熨斗の線ですか?
冠の線ですか?

356 :案山子:2006/11/28(火) 20:09:15
サラっとさんへ!
奈良ですか〜!
羨ましいです!
糸弛みについて質問させて下さい。
100分の1の糸弛みを出した後に錘を付けていくとの事ですが、錘を付けていくと棟中間部の糸が平から離れていかないのでしょうか? スイマセン単純な質問で(^^ゞ

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:10:52
そのとーりだー!

358 :案山子:2006/11/28(火) 20:16:06
サラっとさんの糸弛みを私は台熨斗と思っていました。
もしかして、ハズレですか?(?д?)

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:27:51
甍施工書だと、冠の線を想定して書かれていました。

360 :屋根やのケン:2006/11/28(火) 20:47:03
伊良部さんへ

昨日は、お昼からお酒を飲んでいたので(アル中?いえ法事の席ですが・・!
その後、家に帰ってから、また飲み直しましたが(やはりアル中ですね!)

そんな事で昨日は早く寝てしまいました。
その間皆さん目地積みについての色々な書き込み、有り難く拝読していますが、
こちらでは目地無しの棟積みしかやったことないため理解不能の所が多々あります。 

私の所は最近大きな地震のあったところです。

なんとかスレ違いにならぬような書き込みしたいのですが、皆さんとのレベルがちょと。

民家で一度目地積みしてみたいですが、伊良部さんのホームページにアップされている本棟の同目地施工
では鳥居とか鎖とかは下げないのですか。

361 :サラッと。:2006/11/28(火) 21:29:35
こんなに食いつきがいいとは、さすがですね。 えと伊福部さん、難しい事聞きますね。想定は数学に基づく自然線・・・だったと思います(@_@) 軒に対してとか棟全長に対してとかありますけど。

362 :サラッと。:2006/11/28(火) 21:35:20
あと案山子さん。まず細い水糸を引っ張り、それから太い糸で100分の1の弛みを。つまり二本張る。その弛みの分(水糸から太い糸までの寸法)だけ中央で針金(細いモノ)を水糸からたらす。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 21:36:17
サラッとさんへ
もしかして剞カ駒の山本さんの職人さんですか?

364 :サラッと。:2006/11/28(火) 21:39:13
それから先ほどの重りを太い糸につける。で、中央から下がっている針金の所に弛みをもどす。もちろん台糸です。で重りは糸の太さほどのなまりなどで、折れない程度の重さです。

365 :サラッと。:2006/11/28(火) 21:44:37
鬼際の重りの意味は鬼際程、曲率を出すとゆう師匠の師匠の考え・・らしい(^^ゞ もちろん平、丸葺きからこの線になるようにするわけですが。てなとこでどうですか♪

366 :なーなし:2006/11/28(火) 21:47:12
サラッとさん初めまして
なーなしです。
サラッとさんが仕事したお寺の画像があれば見てみたいどす

367 :伊福部:2006/11/28(火) 22:38:02
サラっとさんへ

ごめんなさいね。
いやー。すっかり勘違いしてました。
私の修業先の甍では、棟反り増しの高さは大棟全長の百分の一反らせる。という教えでしたから、
すっかり、天熨斗か・冠の線を書いているのかと勘違いしました。


さすが、勢い主体の奈良の線ですね。

全て、承知致しました。
また、アドバイスをよろしくお願いします。

368 :瓦職人しんちゃん:2006/11/28(火) 22:47:02
案山子さんへ
大棟の反り増しの画像が有りますんで、良かったら見て下さい!
http://blog.livedoor.jp/osshuto/
龍安寺 くぐり門です!

369 :サラッと。:2006/11/28(火) 22:58:20
なーなしさん、画像は・・ナイッス(^^ゞ PCもなけりゃデジカメもない・・・。自分のは撮った事はないけど、撮りに行く時は一眼のカメラで。まぁ、見せるほどのモノでもないですが。僕はまだまだ下っ端です。今は京都の東本願寺に居候です♪

370 :サラッと。:2006/11/28(火) 23:05:10
あと、伊福部さん。こちらこそ勉強になります。台糸と言わなかったためすいません。割り熨斗の反り増しは1〜3割り増し。多分甍と同じかと。違うのは肌も少々鬼際で勾配をつける時があります。

371 :伊福部:2006/11/28(火) 23:37:38
↑えっ
甍は、鬼際で肌熨斗の勾配を増やさなかったでしたか。。。。すっかり忘れてた(笑)
なにしろ、十年近く昔の思い出話ですから。。。。

今の私は、しんちゃんみたいに棟幅を変えたり、熨斗勾配を増やす反らせ方の手法です。



ケンちゃんへ。
時間が取れ次第、レシピ公開致します。
職人のレベルとか、気にしないで下さい。
私の尊敬する、コマちゃんも
「瓦の仕事をされている方は、みんな仲間でおじゃります。」
と、常日頃。至らぬ私の質問にご丁寧にお答えして下さいます。
私も、人間として。
そのように、なりたいと思うのです。

372 :伊福部:2006/11/29(水) 09:09:48
おはようございます。
今日は、葺き替え(めくり)前の足場組み(外注)の監督です。退屈だー

竜安寺くぐり門 みました。
破風の増しの作り方。
棟の線 など、優雅に仕上がっていますね。凄いです。

敢えて、目地つけないで。熨斗勾配と棟幅だけという制限での仕事は、かえって難しいですよね。

ケンちゃん。
私の仕事よりこちらの、しんちゃんの仕事の方がはるかにレベルが高いです。

スレ建主も、ここまでの瓦職人の豪傑が揃うとは思えませんでした。 ちと、驚いてます。

373 :瓦職人しんちゃん:2006/11/29(水) 12:54:41
伊福部さんへ
ありがとうございます!
工務店さんが社寺専門なんで、僕はただ葺くだけでした
実は真反りに施工したんですけど、天熨斗で長刀反りっぽくなってしまいました。
小さい建物はホントに難しいですねヌ

374 :伊福部:2006/11/29(水) 18:40:17
屋根やのケンさんへ

 約束していた、大棟施工の記事をアップしますね。
  甍施工
   http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000149543

@ 甍は土居丸などを使った上に置きますが、今回は桟の上に直接甍を施工しました。
  また、棟反りの下地となるために。
   中央部の甍は 饅頭の下端を若干削ぎ。 鬼元ではやや浮かし気味に施工しました。
   甍の幅は、鬼元より。中央部を二寸広く施工しました。


 

375 :瓦職人しんちゃん:2006/11/29(水) 18:44:39
くぐり門の事なんですけど鬼の高さは八寸で頼み、足の角度も指定しました。
本当は反り増しは熨斗一枚半ぐらいにしたかったのですが、鬼にあわせて利根丸を施工したら、鬼が高くなり反り増しが増えてしまいました。
鬼はカタログに載ってる三州の御所型を使いました。お寺は本当に難しいです

376 :伊福部:2006/11/29(水) 18:52:24
棟積みの方法
http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000161512

私は、息の合った(お洒落な屋根さんと)二人で棟を積むため、特に鳥居は立てません。
棟は、平葺き。下甍 で反らせているため。 基本的に同目地です。

棟も下甍同様、二寸中央部を舟形に施工し。
鬼際に行くに従い、熨斗勾配を強くします。
 @鳥居の変わりに、熨斗にチリ部分の墨うちをした後で、
   熨斗の下に幅・厚みをそろえたパッキンを挿入し、目地積みします。

熨斗の選別方法は、同じメーカーの製造年月日を揃えることで、
 同じ反り。同じ寸法の形状の物で全て統一します。
 @ 今回の仕様材は ○ビス社(大天神熨斗)を使いました。 

自分の仕事ですから、聞かれたことには責任を持ってお答えします。
でも、こんなところで お許しを。。。(笑
 

377 :案山子:2006/11/29(水) 18:55:12
瓦職人しんちゃん!
画像を拝見しました!有難うございます。
目地を付け無いで反らせるやり方が今ひとつ解らないのですが、単純に中央部の熨斗勾配を鬼際に行くに従って強くしていけば良いのでしょうか?
台熨斗の棟幅を中央部も鬼際部も同じ幅にして熨斗勾配を変えていくと、鬼際で棟幅が広がってゆくと思うのですが、その分熨斗のチリを多く付けていき、さらに反り増しを増やすのですか?
もしそうなら、中央部の熨斗上端法勾配と鬼際法勾配は目地積みの反対になりますが、良いのでしょうか?

言葉足らずの質問で解りずらいと思いますが、なにぶん駆け出しの職人ですのでご容赦下さい。

378 :伊福部:2006/11/29(水) 19:00:59
>375
ということは、大工さんの地反りが強かった。 ということですか?



379 :伊福部:2006/11/29(水) 19:07:22
>377 案山子さん

>単純に中央部の熨斗勾配を鬼際に行くに従って強くしていけば良いのでしょうか?

 お寺の棟積では、船形というやり方があり。棟幅を中央部で広くします。
 そして、中央部の熨斗を潰し。 鬼元に行くに従い強くします。
 そのほか、お察しの通り。 チリも変える場合がありますよ。

しんちゃんの場合も、棟幅。 そして熨斗の角度。 全て計算された美なのです。
よく読むと、寸法が載ってますよ。^^
 

380 :サラッと。:2006/11/29(水) 19:52:26
おつかれです。質問いいですか?軍艦棟の真ん中棟幅2寸増しは何が基準ですか?あとその場合チリは同チリ何ですよね?そるからしんちゃんの門はかなり真反りだと思うのですが、真反りにしようとゆうのは何が基準ですか?

381 :サラッと。:2006/11/29(水) 20:36:45
あと案山子さんはかなりわかってるんでしょ♪

382 :案山子:2006/11/29(水) 20:47:22
伊福部さんへ。
返答アリガトウございます!
中央部の棟幅を広げるとの事ですが、故井上新太郎先生が最も拙い棟は、大棟の中央を広げる鰹節棟であると著書にお書きになっているのですが、どうなのでしょうか?
ご指導下さい。

383 :伊福部:2006/11/29(水) 21:12:28
やっぱり、案山子さん。
かなり分かっていらっしゃいますね♪

残念ながら、井上新太郎先生の著書を読んでいないもので。申し訳ありませんが。

ただ先輩で、皇居坂下門の改修工事に携わった職人さんの話を伺っていても、皇居の屋根の多くは舟形(軍艦)だったそうです。

実際、今の私の手法
同目地。熨斗勾配の変化によるやり方ですと。
チリを同じにする前提であれば、舟形にせざるをえませんね。

実際、目地を変えるやり方でも。
反り元からは、勾配が強くなるわけですから内側に入れようとする作用が働くと思うのです。

384 :瓦職人しんちゃん:2006/11/29(水) 21:15:12
さらっとさんへ
なぜ真反りにするのか?
の質問なんですけど、 親父に山本守さんはこうやっていた! と教えられたので理論的にはわかりません。建物を下から見上げてバランスがとれてるようには、心掛けて施工してます。まともな解答が出来ませんが、よろしくお願いします。

385 :伊福部:2006/11/29(水) 21:28:25
結局、私の今回中央の棟幅を二寸広げたのは。
熨斗勾配を中央で潰す分と。
鬼際で、勾配をつけた分が。天熨斗で同じ寸法になるように計算したつもりです。

ご指導と言われましても、たいした職人ではありませんが。
自分の答えられる範囲は、このような答えです。

よろしいでしょうか?

案山子さんは、どのように棟積みをいたしますか?

386 :案山子:2006/11/29(水) 21:30:37
伊福部さんへ。
私は解っていません!解らないから文献を模索するのです。何せ、いぶし瓦を葺いた事が無いのです!もっぱら鶴弥の銀黒です。(^^ゞ
ただ、好きなのです。

387 :サラッと。:2006/11/29(水) 21:36:29
うん、わかってるがわかってない。鰹節棟の本当の意味は正面から見ての事。肌勾配が緩くなるとチリが鬼際で薄くなる。肌は棟で一番難しく重要な所。

388 :サラッと。:2006/11/29(水) 21:45:22
しんちゃんありがとうございます。僕はあの門好きです♪ あと、伊福部さん同チリで絵を描いたりとかになるんでしょうね。でも糸をどうやって広げて張るんですか?

389 :伊福部:2006/11/29(水) 21:49:58
そうしでしたか。
いえいえ。知識や意気込みは充分伝わってきます。
サラっとさんの言うように、相当な方だと思います。
お蔭様で、まだ晩酌のアルコールが飲めません。(笑)
コメント書くのに、真剣になってます。m(__)m

ちょっと、脱線しますね。
このスレによく話題に出る「山本守」先生は、故・井上新太郎名人の門下なのです。


しんちゃんは、その系列と言う事を付け加えさせてください。

390 :案山子:2006/11/29(水) 21:56:43
サラっとさんへ。
ご指導有難うございます!
なるほどです!
肌寸法が水平二寸五分位で棟中央から鬼際まで同じ場合、肌熨斗の勾配如何で正面から見える肌部が痩せて見えるのでしょうね!
ん? .....
違ってます?(笑)
なにぶん、社寺建築に携わった事が無いもので(T_T)

391 :伊福部:2006/11/29(水) 22:00:59
あ、今書いたの。
案山子さんへのお返事です。

サラっとさん。
舟形に糸張るのですか?

ナイロンの細糸を鬼から鬼に真っ直ぐ張ります。
それから、甍の桟袖に釘に銅線を付けて差し込み、糸を外に引っ張りだします。
付ける位置は、大きさにもよりますが、中央から三箇所位。左右対象にします。
台熨斗は、糸を目安として。
なかば目で積みます。

こんな感じです。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 22:12:00
皆さんありがとうございます
井上新太郎さんの本って売っているんですか?
かなり欲しいです。

393 :瓦職人しんちゃん:2006/11/29(水) 22:14:18
392は僕です!
慌てて名前入れるの忘れてましたャ

394 :案山子:2006/11/29(水) 22:18:22
サラっとさんへ。
質問があるのですが、社寺建築の棟の段数はどの様な基準で決めるのですか? または、段数を決めてから反り増し寸法を足して鬼の大きさを算出するのですか?


395 :瓦職人しんちゃん:2006/11/29(水) 22:19:14
伊福部さんへ
僕がいつも説明不足なので助けて頂いてありがとうございます!

396 :伊福部:2006/11/29(水) 22:55:39
とんでもない!
私も、しんちゃんの作品から勉強させていただいてますから。

今後ともよろしくお願いします。

397 :伊福部:2006/11/29(水) 23:28:28
サラっとさんへ。
続きです。あと、棟の二段目以降は。
》376
のやり方で、チリ寸法に墨打ちして。パッキン工法をします。

あくまでも、同じ反り・形状の熨斗を使うのが前提の仕事です。

398 :瓦職人しんちゃん:2006/11/30(木) 12:40:46
台熨斗の糸のはり方なんですが、僕は一分から二分の糸で弛みを作ります。
弛ますと勝手に糸が広がるので、足らない寸法は甍の中間から銅線を出して引っ張ります。
あと目で自然な線になるように調整します。

399 :なーなし:2006/11/30(木) 20:32:03
皆さん、難しい話をしてるごんす、 俺らはいまだに捨て熨斗の比率が解らんです!皆さん教えていただけないでしょうか?

400 :屋根やのケン:2006/11/30(木) 21:42:28
400ゲト
甍さんの冬季研修会に参加しましょうか?
一周間くらいで技術が見に付くはず無いが?

皆さんのレス参考にさせて頂き、精進したいとおもいます!


401 :伊福部:2006/11/30(木) 22:07:04
ケンさんへ。
甍の研修会で、埼玉の鈴木の話題は御内密に。。。。
問題児・異端児、でしたから。。。。
塾長いわく。
「大器晩成」のお墨付き生徒でした(笑)。

なーなしさんへ。
捨て熨斗は、文字通り「捨てる熨斗」です。

台熨斗と、二段目の三角に出来る隙間をどうに埋めるか?
という解釈だと、習いました。

402 :伊福部:2006/11/30(木) 22:15:31
今回の私の手掛けたお寺の、捨て熨斗の比率ですけれど。

まず、熨斗一枚を四分の一と四分の三に切ります。

捨て熨斗一段目は、四分の一枚と削ぎ熨斗を。
二段目は、四分の三・熨斗・削ぎ熨斗で入れました。

熨斗の無駄がなく、間違いではない比率だと思いました。
ただ、物件によって。
人それぞれ皆、違いますね。難しいです。

403 :なーなし:2006/11/30(木) 22:25:11
伊福部さんへ
ありがとうございますます破風の反り増しと関係があるのですか?
しんちゃんがそんな事を書いてたような

404 :サラッと。:2006/11/30(木) 23:09:53
今日は飲みすぎて・・・。案山子さん、鬼の比率すか?来た鬼に合わせて熨斗を積み、うわっ!思ったよりこの鬼デカいじゃん!一段増やしとこ・・・てな感じ♪

405 :サラッと。:2006/11/30(木) 23:18:46
なわけはないすね(^^ゞそれは熨斗の断面図をフスマから書き、鬼面なら鳥フスマから、経の巻なら天から1寸2、3分落とした位置から。甍がだいたい4段分。それに合わせた鬼を頼めばいいんだろうけど。

406 :サラッと。:2006/11/30(木) 23:22:05
まだ僕にそこまで決めるだけの責任は持たされてないです(^^ゞ でも、入母屋なら妻の軒の長さの4パーセント弱くらいの高さが妥当とは聞いた事はあります。

407 :サラッと。:2006/11/30(木) 23:33:56
あと伊福部さん、ありがとうございます。ウチは熨斗の反りも段数によって変えます。あと、同チリで積むとゆう事は勾配、反り元が同じなら僕らより幾分緩い線になりますか。熨斗はねじれも選別しますか?

408 :伊福部:2006/11/30(木) 23:51:04
なーなしさんへ。

本来ですと、厳密な法則があるのでしょうね。
例えば、以前書かれていました。「破風板中央部と、破風尻の板の厚みの差」が、捨て熨斗の段数である。
という法則もあります。

私の基本的考え方ですが、「大工さんの下地に逆らわない」という想いがあります。
降り棟は、破風の線に逆らわない。
隅棟は、隅木の線に逆らわない。
大棟は、拝向の線に逆らわない。

という事を、自分に課しています。
でも、私の手掛けた仕事などは、まだまだ感覚に頼った仕事にすぎません。

409 :伊福部:2006/12/01(金) 00:04:42
サラっとさんへ

熨斗の選別方法ですが。
同じ生産(ロット番号)品を揃えてしまいます。
このやり方で、同じ寸法・捻れの熨斗を使います。

もちろん、奈良の職人さんから観たらかなり緩い線でしょうね。
わかります。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 00:44:51
408>>での伊福部さんの「下地に逆らわない法則」、すごく共感出来ます。 破風がむくっているのに
降り棟が直だったり、隅木が直で無理に隅棟を反らせているのは美観の無い屋根に見えると思います。

411 :瓦職人しんちゃん:2006/12/01(金) 08:11:47
なーなしさん! 僕は書いてませんよ
なるべく破風のラインに逆らわない用にいつも積んでいますけど。

412 :サラッと。:2006/12/01(金) 18:44:09
ねじれはどう選ります?反りは台計りを使うんですけど、ねじれは割らずに置いて高さ見るんです。しかし、なんかしっくりこない。誰かもっといい方法知ってますか?

413 :サラッと。:2006/12/01(金) 18:54:51
てか社寺もいいんですけど、せっかく色んな地域の人がいるんだから他の事も知りたいです♪
例えばみなさんは差し葺きですか?あと、なんか特色とか。僕は元々京都なので、差し葺き、棟三段が普通スタイルです。瓦は淡路が多かった♪

414 :案山子:2006/12/01(金) 20:03:00
私の勤める会社も、さし葺きです。
基本の棟仕様は五段で、予算の少ない現場は三段です。

415 :案山子:2006/12/01(金) 20:06:48
瓦は、三州の鶴弥です!

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 20:34:20
僕はさし葺きで五段積みか丸肌二段、割り三段、京都箱です。
桟葺きですが軒と袖は南蛮で葺き、袖と水切はコーキングします。

417 :サラッと♪:2006/12/01(金) 21:21:42
ちなみに名前はサラッと葺くのが理想なのです。上のスレの方はどちらの方ですか?京箱に南蛮、予算がありますね。案山子さんは熟練された職人さんっぽいです。雪は多いですか?なんか雪対策とか仕様とかありますか?

418 :瓦職人しんちゃん:2006/12/01(金) 22:04:13
416は、僕でした! また名前を入れるの忘れてました

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:05:03
以前、年配の知り合いの方に手伝いを頼まれ現場に行った時ですが、隅棟の台熨斗の勾配が鬼際2寸ほどで桟瓦から高く離して積み
徐々に熨斗の勾配が強くなり棟尻は7寸ほどの勾配をとっている。これってありでしょうか?自分の経験足りないもので、今だ疑問に思っています。
どなたかご意見ください。

420 :伊福部:2006/12/01(金) 23:06:27
関東地方では、刺し葺きです。桟瓦は、燻しも釉薬も削ぎ面ですね。
瓦の寸法は、53A(78足88幅)です。

埼玉で、切り落ちを標準にしているのがうちハだけなんです。
お蔭様で、変わり者扱いです。(笑)

421 :伊福部:2006/12/01(金) 23:11:54
京都にいたことがあるので、理解できますが。
棟の段数の呼び方も東と西は違いますね。

関東以北は、丸共の段数ですが。
関西は、熨斗の段数でした。

鬼瓦メーカーさんと話をしていますと、そんな話題がでます。


京都は熨斗段数でしたよね。
違いました?

422 :伊福部:2006/12/01(金) 23:20:01
》419
>隅棟の台熨斗の勾配が鬼際2寸ほどで桟瓦から高く離して積み
徐々に熨斗の勾配が強くなり棟尻は7寸ほどの勾配をとっている。これってありでしょうか?

台熨斗勾配が
鬼際二寸勾配で、棟尻七寸勾配の仕上がりだと。無茶苦茶だと思うのですが。。。。

現場を観てないので、何とも言えません。
まあ、施工方法は人それぞれですから、ご自身で判断されますように。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 00:52:55
419です。 伊福部さん、お返事ありがとうございます。 今思うと、下から見て???でした。。。 自分が現場を任されたらそうならない様、気を付けます。


424 :案山子:2006/12/02(土) 18:30:05
サラっとさんへ。
私の住む地域は県内でも比較的雪が少ない所です。雪対策としては、降り棟の鬼瓦の緊結をステンレス番線で龍頭に縛り、さらに鬼の裏張りに穴を二ヶ所開け、そこも緊結します。龍頭だけの緊結だけでは雪に鬼を盗まれます。(笑)
龍頭って結構弱いんですよ〜!

425 :サラッと。:2006/12/02(土) 18:53:04
今日は今から忘年会です♪ やっぱ雪はやりますね(^^ゞ あと、京都は確かに熨斗段数で数えます。三段は熨斗が三段。みなさん差し葺きみたいですね。高知は風がキツイから表と裏で左桟、右桟を使い分けるらしいです。

426 :案山子:2006/12/02(土) 18:55:30
サラっとさんへ。
サラっとさんは現在、東本願寺の改修をなさってるんですよね?
今はどの様な作業工程ですか?何でもよいので教えて頂けますか!田舎の瓦葺き職人には想像もつかぬ苦労がおありと思います。
些細な事でも結構です!
何卒、宜しくお願い致します。

427 :サラッと。:2006/12/02(土) 19:02:28
今はまだまだ地葺きです。苦労ですか・・・。何カ所も平と丸を仮にふせて線を取ってました。僕ではないですけど(^^ゞ
あと、学者がうるさい!とよく言い合いしてるのを見ます♪

428 :案山子:2006/12/02(土) 20:38:13
瓦職人しんちゃんへ。
井上新太郎先生の本についてですが、二年位前に、私に色々な施工方法を教えてくださった先輩が貸して下さり、拝見する事が出来ました。その先輩〇藤さんが言ってたには、その本は廃盤らしい、との事です。
その〇藤さんは、去年リストラされました。私も何時リストラされるかヒヤヒヤです!

不況よ早く去れ!

429 :瓦職人しんちゃん:2006/12/02(土) 20:48:03
案山子さん わざわざありがとうございます!
ちょっと残念ですが諦めます。
こっちも不況で仕事が無い時が有るので 困ってます

430 :瓦職人しんちゃん:2006/12/02(土) 21:08:56
お洒落な屋根さんへ
この前、知り合いの瓦問屋の人にヤマグチの刃を注文をしたのですが、取り扱って無いと言われて店に置いてあった一番切れる刃を下さいと言ったら、日立の刃を出されて それを買いました。 そこそこ切れて良かったです。
わざわざ探して頂いたのにすいませんでした!

431 :屋根やのケン:2006/12/02(土) 23:51:51
こちらはかぶせ葺きです。下地に桟の差し込み墨を打ちます。
かぶせ葺きで桟に糸を簡便に張れぬものかと何時も考えています。
かぶせ葺きは瓦のくるいにより葺き上がり線の高低
がもろにでる(空葺の場合)ため、差し葺きの方が良いのでしょうが?

こちらは雪の多い所ですので降り棟の鬼は3点留めは必須です。
お宮の降り棟の鬼を一ぽんしか緊結してなくて棟ごとゴッソリ持って行かれた 
とかいう人もいましたが(笑)

432 :サラッと。:2006/12/03(日) 01:59:41
飲みすぎて死ぬ(@_@)
えと、かぶせで桟面に糸を張るのは無理です。
差し葺きの方がいいです。まず固く葺ける。かぶせはどうしても甘くなる。あと通らない。高低も取りやすい。かぶせのいい所は口があきにくい。ねじれを殺しやすい。

433 :サラッと。:2006/12/03(日) 02:05:55
井上新太郎の本は確かに廃盤です。僕はコピーを持ってます。しんちゃんは京都ですよね?秀治さんが間違いなく持ってます。ちなみに僕の師匠の師匠です(^-^) いや、もひとつ師匠か。

434 :伊福部:2006/12/03(日) 19:54:41
こんばんは。
昨夜は飲み過ぎでログインできませんでした。

明日から、セキガイ袖の現場の下地作りです。
セキガイ(棒螻羽)の足(4寸)と、桟(78分)の足をどのようにしようか思案しています。

難しい。。。。

435 :案山子:2006/12/03(日) 21:08:36
伊福部さんへ。
平袖側面の頭の上端引き通し線から、野地上端線までどの位あるのでしょうか?
私の地域では平袖は皆無です。故に誰にも聞けません!
宜しくお願い致します。

436 :伊福部:2006/12/03(日) 21:25:41
瓦を葺いた厚みの寸法ですね。 測りますね。

セキガイを作っている三州のKネリさんに聞きましたが。
「セキガイ葺足は、瓦一枚に対し。三分の一」という回答でした。

本来ならば、一尺の全長ですから。三寸三分の葺足なのでしょうね。

437 :サラッと。:2006/12/04(月) 10:55:21
棒ケラバってセキガイって言うんですね。いつも、葺き足は本葺きと同じ三枚一寸かかりにします、 僕は。下地は自分で登り淀をくらなければならない事が多い・・・

438 :伊福部:2006/12/04(月) 18:16:18
甍の施工書ですと。
平袖瓦 って、書いてありますね。

セキガイ は、関東の呼び方なのかな?
京都にいた時は、棒ケラバって言ってました。

439 :案山子:2006/12/04(月) 19:24:38
サラっとさんへ。
平袖の下地である登り淀を自分で造るとの事ですが、どの様に造るのですか?。
また、平袖の葺き厚みを何通りで戻すのですか?。(切妻)
入母屋の場合は、下地を下げて造るのですか?。
う〜ん!解らない事ダラケだ!(>_<)

440 :伊福部:2006/12/04(月) 22:08:24
甍にいた時は、袖をつけた時に出来る三角の隙間にクサビ型の木を入れました。
袖を付けては、クサビを着けるという順序です。

サラっとさんは、瓦座くりと言って。最初から割り込みした淀を造るのかな?
僕も気になります。


ちなみに今回、白シックイの塗りあげに決まりました。古民家再生は難しい。。。。

441 :伊福部:2006/12/04(月) 23:26:21
話題が少し変わりますが。
このスレッドに参加していただいている。「サラっと」さんと「しんちゃん」が、同じ井上新太郎先生の流れを受け継ぐ職人さんだとわかりました。

なにやら運命みたいな出会いを感じ得ません。
世間は狭いですね。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 00:32:16
めでたしめでたし、良かった良かった、

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 01:00:27
ここは真面目なスレでつね(^o^)/
sage進行でされれば荒らされずにすみますけど?
横からすつれえすますたーf^_^;

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 01:01:20
444げっとー(o^-')b

445 :瓦職人しんちゃん:2006/12/05(火) 12:56:28
伊福部さんへ
僕は井上新太郎さんの流れをくんでいる? とんでもないですよ
僕はまだ知らない事ばっかりで、いまだに捨て熨斗の入れ方で悩んでます
頭もそんなに良くないんでいつも困っています。

446 :瓦職人しんちゃん:2006/12/05(火) 13:00:07
また画像を更新しました。バックもクリスマス仕様にしましたんで、見て下さい!
http://blog.livedoor.jp/osshuto/

447 :案山子:2006/12/05(火) 13:30:21
故井上新太郎先生の技術は脈々と受け継がれてるのですね!
私が初めて井上先生の本を拝見した時、あまりの難解な数式や表現に、ただただページを捲るだけでした。
高さや幅の算出だけなら井上先生以外の方々もお書きになってますが、差し金術と言われる規矩を巧みに使い、立体的な施工図を論ずる瓦施工書を私は他に知りません。
願わくば、井上新太郎先生の直系である山本清一先生に、さらに、解明された古代の治まり(鴟尾の着座位置や鬼の据え付け位置等々)を論ずる施工書をお書きになって下されると有り難いのですが....。


448 :伊福部:2006/12/05(火) 19:41:25
>443 sage進行って何ですか??
 よくわからないんですけど。。教えていただけます?

449 :サラッと。:2006/12/05(火) 20:18:24
何だっけ。棒ケラバの座ぐりは合い端する時に三角がどれくらいか見ておく。で、棒ケラバが水平に葺かれる位置で一番高いとこ、三角の頂点で登り淀を落とす。水平、むくりの違いはあるけど。で、拾った寸法で三角に切る。うーん、わかりにくいですか・・・

450 :サラッと。:2006/12/05(火) 20:30:56
あと、葺き厚を戻すの意味がもひとつわかりませんが、瓦が簡略なら座ぐりの段階で合わせます。刻みのように。隣りが本葺きなら同じで高さは合います。淀が塗り込みなら土で調整できます。

451 :サラッと。:2006/12/05(火) 20:40:24
造るのではなくで大工さんがごっついのを打って置いておくもんだから、くらなきゃなんないだけです。あと山本清一先生・・・ですか、は技術的な本は出さないでしょう。東本願寺もカーテンで遮断してるし(-_-)
自伝みたいなのは出してたけど。

452 :案山子:2006/12/05(火) 20:48:21
サラっとさんへ。
平袖の隣が和型53A型の場合、葺き厚みの違いから風切り丸が傾くと思うのですが、如何すれば良いのでしょうか?

453 :伊福部:2006/12/05(火) 21:15:53
桟と平袖の葺き合わせを、水平にする訳ですね。

今回、風切り丸を二本引きます。
丸と丸の間の桟瓦は、何も七寸八分足で葺く必要がないと思います。
仮に、六寸位の足で歩み寄る葺き方もアリだと考えています。

僕は、そんなやり方を思案中です。

454 :伊福部:2006/12/05(火) 21:21:14
サラっとさんへの質問
横取りしちゃいましたね。<(__)>

僕は、こんな克服という考えです。

455 :瓦職人しんちゃん:2006/12/05(火) 21:56:37
伊福部さんへ
お寺の大棟の事なんですが、反り増しによって舟形、ちょっと舟形に変えています。
鬼面などは鬼際で反りを強くしたいので、ちょっと舟形にし、チリも中間と鬼際で三分から四分の差が出来ます。

456 :伊福部:2006/12/05(火) 23:25:52
しんちゃん。ありがとう!
blog観ましたが、一つのお寺の瓦工事をほとんどやられたのですね。

鬼面の反らせかたの、こだわりと情熱が感じられました。

457 :サラッと。:2006/12/06(水) 07:50:20
伊福部さんのやり方は刻み袖の時、たまにやります。まさに6寸足くらいで。丸二本の時、間の瓦を6寸足で。少々傾きます。あと外の丸の方がやや高くなり、蔵などには適してないと思います。

458 :案山子:2006/12/06(水) 07:50:28
伊福部さんへ。
返答ありがとうございます。サラっとさんへ訊ねたかったのは、まさにその事です。
平袖の葺き厚みを如何に53型と合わせるかとゆう事であります。
乏しい表現力しか出来ず申し訳ありません!
風切り丸を二本で合わせるとの事ですが、やはり一本では無理なのでしょうか?

459 :サラッと。:2006/12/06(水) 12:32:14
いや、450で述べたようにすれば高さは合いますよ。棒ケラバも刻み袖も葺き足が短い分、葺き厚みが高くなります。だから最初から落とすのです。軒から下げる。

460 :サラッと。:2006/12/06(水) 12:35:35
巴がつくので目立たない。下げるのもどこまで丸を傾けるか自分の裁量で完全に高さが合わなくてもいいと思います。仮に置いて見てみる事です。

461 :伊福部:2006/12/06(水) 20:20:54
今回は、葺き替えですので現状の下地に瓦桟の無い野地直に施工します。
五分の差ですから、少々難しいと思いますので。
セキガイの葺き足を 四寸から四寸五分位にします。

新築でしたら、下地から段差をつけていただくと楽です。

しかし、風切り丸一本でセキガイ袖というのは。
 可能だとしても、少々美観的に寂しいかも。。。

やはり、セキガイは平のみで厚みと重厚さを出す瓦ですから、
ちょっとアクセントをつけるために簡略の場合でも、風切りは二本引きが良いと思います。


462 :案山子:2006/12/06(水) 20:40:09
伊福部さんへ。
私の初歩的質問に丁寧な返答を下さり、感謝致します。
瓦桟の背が五分の様ですが、もっと背の高い桟木にするのは駄目なのでしょうか?
塗りあげなら可能な気がしますが....。


463 :伊福部:2006/12/06(水) 21:12:11
案山子さん。

その通り! 刻み袖やセキガイ袖を使いたい場合は、瓦桟を八分にするやり方もありますね。

やり方は、いろいろあると思いますよ。

464 :瓦職人しんちゃん:2006/12/06(水) 21:43:10
僕の場合は袖部は南蛮で葺くので、高さを変えられます。あと登り座を八分に削ります。

465 :サラッと。:2006/12/07(木) 00:38:19
わかりにくくてすいません(^^ゞ
でも、桟木を上げれば確かに高さは稼げる・・・。目からウロコ♪
葺き足広げるのはうーん、見てみたい☆

466 :伊福部:2006/12/07(木) 10:25:34
袖の全長が、尺
三枚重ね合うから、4寸5分が限界だと思いました。


でも、ちょっと甘いか捧

467 :屋根やのケン:2006/12/07(木) 20:05:47
平の葺き足の加減による葺き厚の調整ですか、私の普段の仕事では、必要としないもので、
このスレを参考にさせて頂き日ごろの仕事に役立てばと思いますが、そんな場面がなかなかありません。
 
誠に初歩的な質問ですが普通の桟瓦で一寸以上葺き足を短くした場合
上下の桟の重なりに隙間が出来、影ができませんか?
桟の両脇が丸の場合は、平の重なりは目立たないとおもいますが?



468 :瓦職人しんちゃん:2006/12/07(木) 20:49:26
伊福部さんへ
友達に僕の捨て熨斗の入れ方が奈良の施工の仕方と言われました?
京都は均等割りだと言ってました?
奈良の施工の仕方と京都の仕方はどう違うんですか?宜しくお願いします!

469 :伊福部:2006/12/07(木) 21:37:46
>467
ケンさんへ。

普段の桟瓦が何か分からないですが。
関東で通常使用されている53A(幅87足78)では、
同じ幅の瓦で中深(足71)・両二寸(足68)があります。
本来は、蔵や門などは。
簡略の場合でも、足の短い瓦を使うのが正当だと思います。
一寸足が短いくらいなら、気にしないで葺けますよ。

470 :伊福部:2006/12/07(木) 21:53:57
》468
しんちゃんへ

奈良と京都の違いですか?
塾長と、旅仕事をした時にこんな言葉を聞きました。
「土地土地のやり方やろが、勢い主体の奈良と合端主体の京都やと。。。。。」

そんなに詳しい訳ではありませんが、そこは京都と奈良の両方理解されている
サラっと さんに聞かれたらもっと詳しく教えてもらえるかも。。。。

サラっとさん。
出来ればで構いませんので、よろしくお願いいたします。


指摘されたお寺は、龍安寺の降り棟かな?
あー。 奈良の感覚に近いなと思いました。

違ったら、ごめんなさいです。

471 :瓦職人しんちゃん:2006/12/07(木) 22:07:40
すごいですね!その通りです。 奈良の捨て熨斗は均等割りではないと言ってました。
僕の捨て熨斗の入れ方は技能士会の会報に降り棟、隅棟の特集がのっているのを参考にしています。
あとは色々なお寺に行って写真を撮って残して資料にしてます。


472 :瓦職人しんちゃん:2006/12/07(木) 22:12:00
468なんですけど、サラッとさんも教えていただけないでしょうか? お願いします。

473 :サラッと。:2006/12/08(金) 17:52:16
こんばんわ。ちなみに理解などしてません(*_*)私見でよければ。捨て熨斗とゆうより隅棟の積み方、考え方が奈良と京都では違うと思います。 京都は捨て熨斗は均等割りが多い。例えば1.5枚増し。肌熨斗の1.5枚毎に捨て熨斗を入れる。

474 :サラッと。:2006/12/08(金) 17:58:18
すると捨て熨斗の影も均等に伸びる。で、積み方は捨て熨斗で出来た曲線のまま通しの割り熨斗を積む。捨て熨斗はなるべく勾配をつけずに上段の邪魔にならないようにする。曲線は下から上までだいたい同じ。

475 :サラッと。:2006/12/08(金) 18:43:32
で、奈良。例えば捨て4段なら最初の3段はまさに捨て熨斗。反りをつけるために鬼際に寄せる。4段目で通しの準備をする。捨て熨斗は上段程勾配をつける。通しになってからも鬼際は上段程勾配をつけ、見てわかるくらい鬼際に棟の厚みを持たせる。

476 :サラッと。:2006/12/08(金) 18:48:13
影まで気を使う京都と、線重視の奈良。どちらもいいんじゃないですか♪ちなみに甍は先に通しの曲線を決めてから捨て熨斗の位置、大きさを決めるそうです。

477 :サラッと。:2006/12/08(金) 18:51:10
しんちゃんの降り、隅は奈良風な捨ての入れ方ですが線は京都風ですね。つまりしんちゃん風とゆう事です♪正解などないですから自分流でいいと思います。

478 :伊福部:2006/12/08(金) 19:39:23
僕も、しんちゃんの棟の曲線は美しいと思います。
 決して偶然で出る曲線でない、計算の美だと思います。

そういえば。
 しんちゃんも、奈良の名人 故井上新太郎名人の流れを受け継ぐ職人さんですから。
どこかで、奈良の作風が影響ででるのかな??

なんて思ったりしました。 

479 :瓦職人しんちゃん:2006/12/08(金) 19:53:38
ありがとうございます
やっと意味がわかりました。
僕は基本的に線が命なんで鬼際は勾配をキツクつけています。 そのかわり鬼際でチリが 変わってきて陰が出来ますが、あまり気にしていません。
親父にもっと勾配をつけて絞れとよく言われました。大変ありがとうございました!

480 :案山子:2006/12/08(金) 20:15:00
捨て熨斗について質問があります。
均等割とは何ですか?台熨斗と通し割熨斗の間に出来る三角の隙間の長さを均等に割った長さにする事ですか?
仕事を知らぬ自分が恥ずかしい(T_T)

481 :瓦職人しんちゃん:2006/12/08(金) 20:21:24
捨て熨斗を入れた陰まで気にしていませんでした。
後、捨て熨斗が終わった下の台熨斗の勾配をつけて陰の線を均等にすると聞きました。


482 :伊福部:2006/12/08(金) 22:03:08
案山子さん。
その通りです。

一段目と二段目にできる三角の空間の割方です。

483 :伊福部:2006/12/08(金) 23:04:37
僕も奈良の棟積みでわからないことがあるのです。

よく、奈良の古いお寺の大棟を観ますと、 一番大反り熨斗を中央に使っています。

このやり方は、目地を一定にするためのやり方か?
はたまた、何を狙う使い方な? と、疑問に思ってました。
どなたか、ご存知の方は教えてください。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 02:32:40

http://komako0328.exblog.jp/

485 :サラッと。:2006/12/09(土) 10:33:56
僕は捨て熨斗3段なら、最初一寸切り。次は一枚いって捨て熨斗。最後は一枚半延ばし。で肌熨斗の継ぎ目で終わり。肌勾配を継ぎ目まで徐々に落とし、継ぎ目で戻す。しんちゃん言うところの陰を殺す。

486 :サラッと。:2006/12/09(土) 10:38:19
通しも反り元から鬼際に向かって勾配を変える位置をずらして行くか、離して行くか鬼で変える。あと降り、隅の違いとか。同じ積み方なら捨てのチリの出し入れで変えたりもします。

487 :伊福部:2006/12/09(土) 13:52:02
>484
おー! コマちゃんのblogだ!

僕のいつも拝見させていただくblogです。
凄い屋根ばかりです。

488 :伊福部:2006/12/09(土) 13:58:50
サラっと さんクラスの凄腕職人さんですと。
やはり、自分自身の曲線が確立されているのでしょうね。

僕などは、なかなか社寺の経験が出来ないから迷いっぱなしです。

489 :瓦職人しんちゃん:2006/12/09(土) 18:49:34
いや〜伊福部さんも甍で修業してきた職人さんなんで、質問をしても的確な返事が帰ってきて、凄く勉強させてもらっています。
伊福部さんも凄腕職人さんですよ!

490 :案山子:2006/12/09(土) 19:00:59
サラっとさんへ。
質問があるのですが、東本願寺の大棟際中央部の屋根勾配(本丸勾配)と最終袖丸勾配の寸法差は如何程ですか?
それと、改修前と全く同じ棟の曲率にするのでしょうか?



491 :瓦職人しんちゃん:2006/12/10(日) 12:44:27
伊福部さんへ
大変御迷惑をおかけしました。
これからも宜しくお願いします。

492 :伊福部:2006/12/10(日) 18:26:24
あ。。いえいえ。 別に気にしてませんから。
 それよりも結果オーライで、よかったですね。

493 :伊福部:2006/12/10(日) 19:40:37
>>332
ほうき目は嫌われる。。

甍施工書の用語集に出ていました。
意訳すると。

 熨斗の目地が、鬼際になり極端に大きくなると嫌われる。

というようなことが書いてありましたよ。
何事も、ほどほどが肝心ですね。

494 :瓦職人しんちゃん:2006/12/10(日) 20:14:01
僕もよく親父からほうきはやったら、あかんと言われてました。
多分、山本守さんから聞いていたからだと思います。京都、大阪はほうき目は多いですよ妙心寺は特にほうきが多いです。
僕は鬼面の鬼瓦を使う時は鬼際は一分ぐらいはあけますよ ほうきでも綺麗に積む職人を間近で見ました。嫌味がなく素晴らしい施工でした。

495 :伊福部:2006/12/10(日) 21:23:43
前にも書きましたが、南禅寺の山門の大棟には捨て熨斗が入っています。
でも、嫌味がないのですよ。

先程のほうきの話もそうですが
「やったらあかん」 というやり方で「見事な作品」が出来る人は凄いですよね。

496 :瓦職人しんちゃん:2006/12/10(日) 22:19:48
僕が積むお寺の棟関係は全て鬼際で陰が出やすい施工です。 甍の施工書に陰もあんまり良い施工ではないと書いてありました。
薄い熨斗で目地積みすれば陰も出にくいのですが、
僕が葺いたお寺は8割りが目地無しで積んで熨斗も8分から9分の厚みで、反りもほとんどありません。

497 :案山子:2006/12/10(日) 22:46:06
瓦職人しんちゃんへ。
以前、私も妙心寺を訪れた事があるのですが、法堂の目地積みが他に類を見ない位に付けてあり、驚いた事を憶えています。
その法堂の隅棟を観ていて思ったのですが、捨熨斗の尻が削がれておらず、角切りでした。 私の記憶では、岐阜の川島先生が御使いになる技法の様に思えますが、川島先生の作品なのでしょうか?

何時も質問ばかりで申し訳ありません!


498 :伊福部:2006/12/10(日) 22:53:15
南禅寺の山門の捨て熨斗も角切りですよ。

あれ、一度やってみたいのですよ。

499 :伊福部:2006/12/10(日) 22:59:11
案山子さん。

奈良の古いお寺の屋根にも、角切りの捨て熨斗の入った物件は沢山あります。
川島先生だけの技法ではないはずです。

ただ、妙心寺は川島先生だったかな?
僕も知りたいですね。

500 :案山子:2006/12/10(日) 23:20:43
伊福部さんへ。
返答ありがとうございます。 奈良にもあるのですか! 勉強不足ですみませんm(__)m 。


501 :瓦職人しんちゃん:2006/12/10(日) 23:25:25
案山子さんへ
たしか妙心寺は竹村瓦商店さんが施工してるはずですが、川島先生と交流があると聞きました。
もしかしたら、もしもかも?
すいません!僕が知ってるのはこれぐらいです。

502 :案山子:2006/12/11(月) 19:02:43
瓦職人しんちゃんへ。返答ありがとうございます!
京都の社寺で、しんちゃんのお気に入りは何処ですか?
しんちゃんが勉強になった社寺でも結構ですから教えて下さい。


503 :瓦職人しんちゃん:2006/12/11(月) 19:59:58
案山子さんへ
僕が写真撮って残しているお寺は、
東福寺、西本願寺、東寺
知恩院、金戒光明寺、ぐらいです。
あと奈良にもよく行ってました。

504 :案山子:2006/12/11(月) 20:31:40
瓦職人しんちゃんへ。奈良の社寺は何処ですか? 是非知りたいです!

505 :瓦職人しんちゃん:2006/12/11(月) 20:38:47
案山子さんへ
奈良のお寺は、法隆寺、東大寺、興福寺、薬師寺、ほかにも行ってますが名前を忘れました

506 :瓦職人しんちゃん:2006/12/11(月) 20:40:39
案山子さんへ
サラッとさんのほうがよくしってるんと違いますか?

507 :案山子:2006/12/12(火) 07:49:24
瓦職人しんちゃんへ。ありがとうございました! 参考にさせて頂きます。 m(__)m

508 :伊福部:2006/12/12(火) 14:25:35
あー。


いよいよ雨が降って来た。。
しまうかなー、

509 :瓦職人しんちゃん:2006/12/12(火) 14:31:24
僕は今日仕事休みでした翌サれから京都、奈良以外にも良いお寺の屋根がありますので、是非探して下さい! 良い職人さんは全国にいますんで。

510 :伊福部:2006/12/12(火) 23:48:37
ところで、案山子さんは。

あんやまこ さんで良いのですか?

511 :伊福部:2006/12/12(火) 23:50:13
それとも

かかし さんかな?


ちと、気になります。。。。

512 :案山子:2006/12/13(水) 07:42:29
かかし、です。

本物ではない、なりたくてもなれないとゆう意味で名乗って居ます。

513 :伊福部:2006/12/13(水) 10:53:56
僕の 「いふくべ」は、尊敬する作曲家の苗字です。

今度、どんな事を私に教えてくれたか書きますね。

514 :お洒落な屋根:2006/12/13(水) 11:05:26
かかしさんでしたか?私、読めませんでした(/o\)ハズカシ〜

515 :イラっと。:2006/12/13(水) 17:32:46
携帯のつながらないとこに飛ばされてました・・・。何だったっけ、案山子さんの。中央の丸と最終袖丸の寸法差?また難しい事を聞きますね。刀根丸と中央の差じゃなく?わかりません(。・_・。)ノ

516 :サラッと。:2006/12/13(水) 17:38:36
携帯のつながらないトコに飛ばされてました・・・何だっけ?案山子さんの。中央の丸と最終袖丸の寸法差でしたっけ?中央の丸と刀根丸じゃなく?また難しい事を聞きますね。
わかりません(。・_・。)ノ

517 :サラッと。:2006/12/13(水) 17:44:32
間違って二回入れちゃいました・・・(*_*)
おまけに明日からニqもある塀に行かされる・・・。イヤだ。
てか東本願寺は完全手元ですけど(^^ゞ

518 :案山子:2006/12/13(水) 19:57:36
サラっとさんへ。
私が聞きたかったのは、地葺きにての棟反り下地の事です。 東本願寺は文化財でしょうから破風を掛け変えたりはしないと思い、棟中央部下の平瓦葺き厚みを可能な限り低く治めるのではないだろうか? っとゆー事を知りたかったのであります。

519 :案山子:2006/12/13(水) 20:09:02
サラっとさんへ。
↑のつづきですが、
地葺きでの棟反り下地が不可解な場合、土居丸もしくは土居熨斗にて100分1は無理でしょうから(棟の長さや鬼の高さを考え)200分の1位の反りを創り、甍で棟反りを表すのであろうか???
っとゆー事が質問の本質です。m(__)m

520 :伊福部:2006/12/14(木) 12:25:42
案山子さんへ。

あまり難しい言葉を並べ立てる書き方だと、よく伝わらないかも? 。。。。

地反りと蓑甲が どのようになっているか知りたいのですよね氈B

文化財で学者付きの現場なら、完璧な復元工事かなと思いますよ。

521 :伊福部:2006/12/14(木) 17:30:44
でも、案山子さんの気持ちもよく分かります。

いろんな文化財や社寺の世界を知りたいという熱意は伝わりますし、お気持ちは僕も同じです。

ただ、あまり東本願寺 とストレートな表現されると。
中をカーテンで遮蔽して公開しないでいる仕事ですから、なかなか書けないと思うのです。

人の性分はいろいろですよね。
甍は仕事に対しては、公開していますが。
中には、人に技術は伝えたくないという方もいらっしゃいます。



なんだかお説教みたいな事を書いてしまいました。
ごめんなさい。

522 :鬼瓦雄一:2006/12/14(木) 20:01:20
ご無沙汰です。。

サラッとさんは、今塀の工事ですか。。。

 私はおよそ二キロの 塀の中にいたことがあります。。

523 :伊福部:2006/12/14(木) 20:11:16
パソコン専用です。。

 http://myhome.cururu.jp/ifukube/blog/article/81000016718

実話です。。

524 :サラッと。:2006/12/14(木) 20:17:23
地でどれくらい反らしてるかとゆう事ですね。うーん、わからん(^^ゞ
まだ全然進んでないし、原寸も見てない。しかし行くだけでもかなりです。名のある職人が勢揃い。伊福部さんが言う通り、線は基本的には昔と変えない。瓦もできる限り昔のまま。これが山本流。

525 :瓦職人しんちゃん:2006/12/14(木) 20:52:25
僕は京都の乙訓寺で山本さんの作品を見ました古い瓦と新しい瓦を使って綺麗な曲線美を描いていました。僕のレベルでは、まだ解らない事ばかりです。

526 :瓦職人しんちゃん:2006/12/14(木) 21:22:58
解らないけど色々考えてみて、その線にたどり着くまでがんばるでー「

527 :案山子:2006/12/14(木) 21:56:53
瓦職人しんちゃんへ。それです!それなのです! このスレには、凄腕の方から私の様な初心者まで幅広く参加されて居ますが、我々職人は、立ち止まる事なく限り無き前進するべきと、私は常に思って居ます。
瓦職人しんちゃんの言葉を読み、気持ちの中にある元来の本質を思い出す事が出来ました。

ありがとうございました。


528 :伊福部:2006/12/14(木) 23:23:19
いえいえ。
案山子さんも、相当な瓦知識人です。

質問は的確ですし、瓦に対しての愛情は並大抵の域ではないと思います。

溢れ出す思いは、文章からよく分かります。

本当、来年の水屋が良い作品になると良いですね。


このスレッドを立ち上げて、瓦に愛情がある方が参加していただいたので
つくづく、よかったと思います。
こちらこそ、感謝感謝です。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 23:39:55
一週間ほど前、BS2で西本願寺の瓦葺きのドキュメンタリーが放送してた

京都・西本願寺御影堂大修復記録番組の第六回。
壮大な大屋根の要・巨大な獅子口瓦の取り付けと、
建物内部の彩色装飾の復元を記録し、屋根工事の完成までを追った。
ttp://www3.nhk.or.jp/hensei/program/k/20061208/001/12-2330.html

そのうち地上波でもやるかも

530 :瓦職人しんちゃん:2006/12/15(金) 07:51:00
案山子さんへ
いえいえ この仕事って面白いですね。 次はこうしようとか、あーしようとか、なかなかうまいこといかないのが、腹がたつけど毎日が楽しいです。

531 :サラッと。:2006/12/15(金) 12:53:08
流してたけど2`の塀の中って・・・
今は法隆寺の塀です。2`・・・イヤだ(*_*)
ちなみに山本は親方も番頭も若頭もみんな山本・・・。

532 :鬼瓦雄一:2006/12/15(金) 18:18:40
箱といいます。

悪い事はしてないどー。
飲酒運転で二回捕まっただけだど。

533 :伊福部:2006/12/15(金) 18:45:31
うわー、。。。。雄ちゃん

書いちゃったよ。(笑)

534 :伊福部:2006/12/15(金) 19:57:13
>529

残念。。。。
我が家には、BSが無いや。

地上波の日にちがお分かりの時には、教えていただけますか?
よろしくお願いします。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 20:43:54
>>534
録画したのを見直してみると、南陽夫という人が瓦葺きの頭領だったみたい

南側の大獅子口は江戸時代のを流用
北側の大獅子口は七割ほど新しく焼いて作ってた
大獅子口は40ぐらいのパーツで構成されている。

獅子口のひれの瓦は四つのパーツでできており複雑な組み合わせ方をしている。
焼いたときの誤差ができるらしく凸部分を削りつつ組み合わせていた。
止め金であるかんざしは鉄の角棒からステンレスのパイプ二本に変更したそう。

完成した瓦は銀色に輝いていた
本願寺には何度も行っていますが、近くで写されると置物みたいに美しいもんですね

>地上波の日にちがお分かりの時には、教えていただけますか?
もし、わかればこちらに報告させていただきます。

536 :伊福部:2006/12/15(金) 20:54:51
↑ぜひ、よろしくお願いいたします。

537 :瓦職人しんちゃん:2006/12/15(金) 22:02:44
南さんは京都の大仏瓦の職人さんです。
山本守さんも凄いと言うぐらいの凄腕の持ち主です。南さんの弟子になりたくて大仏さんに就職する人がいるそうです

538 :伊福部:2006/12/15(金) 22:46:18
確か、南先生はお城の隅棟を鎖も糸も張らずに積んだという伝説を聞いた覚えがあります。

まだ、お元気ですか?

539 :瓦職人しんちゃん:2006/12/15(金) 22:59:38
今、南さんが仕事してるか、僕にはわかりません。
今度友達に聞いてみます。

540 :瓦職人しんちゃん:2006/12/16(土) 19:58:31
やっぱり糸を張らずに棟を積むそうです
今、南さんは現場監督や若い職人さんに技術を教えていられるそうです。

541 :伊福部:2006/12/16(土) 23:04:06
やはり、伝説は本当でしたか。

眼が 凄い方なのでしょうね。
若い人達に指導すると言っても、糸も張らないであそこまでの作品を生み出す技術の継承者が
はたして、何人生まれるのかな?


やはり、僕は鎖を使わなくては棟が積めないです。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 23:19:04
神鏡神霊相談所
http://shinnou-masakado.web.infoseek.co.jp/index.html

  ↑

伊勢神宮の神様が自分についていると嘘をついて、
多くの人から金銭を騙し取っています。
10年ほど前は「自分には平将門がついている」と嘯いていました。
被害者は年々増えるばかりです。
今こそ、この霊能詐欺師を糾弾しましょう。




543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:19:46
542 瓦の話しと違うのに、何しにきとんねんヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

544 :鬼瓦雄一:2006/12/17(日) 15:11:34
家の近くにも、糸を使わずに棟を積んでる屋根屋がいます。
やっぱり名人なんですか?

545 :てしまさん:2006/12/17(日) 16:21:23
俺の事?

546 :うたやん:2006/12/17(日) 16:27:40
んな事ねーな。
県の住宅の仕事のときに、棟が凸凹だから。
「おい、てしまに糸を貸してやれ」って言ってやった。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 20:09:01
↑次元がぜんぜんちがう気がする・・?
545,546目糞、鼻糞のような?

548 :伊福部:2006/12/17(日) 21:48:48
いやあ。
今、上平(棒ケラバ)を付けていますが。
今まで、左右兼用を使っていましたが。

今回、三州Γリ製瓦さんの上平を使いました。

なるほど、袖の左右があるのも納得! という製品でした。
瓦を創るのも、奥深しですね。

549 :伊福部:2006/12/17(日) 21:54:44
↑どのように成っているかといいますと、
上平(棒ケラバ)上の、丸を引く位置をヘラで削いであります。
合端がやりやすくなっていますね。

手先の線。下端の線が揃う施工は難しいです。

550 :伊福部:2006/12/17(日) 22:00:17
↑なんだか、書いたのを読みましたが。変な文章です。
伝わったかな?

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:15:29
ここもビミョ〜!

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:16:40
ぼちぼち『連続投稿するな!』って叱られそうなの…

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:17:31
まだセーフだった☆でも…

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:18:27
夜中は優しいのかな?まだ叱られない☆


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 04:42:18
クソ!叱られちまった(T_T)

めげずに


555げっとー(o^-')b☆ニャンニャン☆

556 :伊福部:2006/12/18(月) 17:38:56
555 おめでとう〜♪

↑誰かに、怒られましたか?

コマったちゃんですね。(笑)


基本的にノーガードのスレッド建主ですから、御自由におしゃべりくださいね。

557 :なーなし:2006/12/18(月) 21:54:58
くそ! 555ゲット出来んかったばい
まっとたのに〜
俺らは今冬眠中でがんす。

558 :伊福部:2006/12/18(月) 22:19:30
おやま!

なーなし さんではありませんか。
ご無沙汰してます。

滋賀の雪は大変ですか?


実は、今の現場が
滋賀県知事の実家なのです。
女性で、琵琶湖の水質研究者だそうですね。

559 :伊福部:2006/12/18(月) 22:25:21
雪といえば、案山子さんのところも気になりますね。
積雪地域でないと、伺っていますが。。。。。



話はかわりますが、棒ケラバが付け終わりました。翌モう。
下端と手先の線を通すのが、難しいですね。


なんとか、お客様には喜んでいただけそうです。

560 :なーなし:2006/12/19(火) 20:21:00
伊福部さんこんばんわ:滋賀県はまだ雪大丈夫ずらです。 でも朝は瓦が凍って屋根に上がれません・
昼間は大丈夫なんで仕事出来るでがんす。

561 :伊福部:2006/12/19(火) 20:36:49
なーなしさんへ。

埼玉でも、朝のうち霜で瓦が凍ります。
でも、すぐに溶けて八時半頃は仕事が出来ます。

恵まれた環境ですよね。


皆さんの地域、いかがですか?

562 :鬼瓦雄一:2006/12/19(火) 21:03:34

屋根に上がる以前に仕事がないど〜 お手上げ!

563 :伊福部:2006/12/19(火) 21:20:18
雄ちゃん。
いくら仕事がヒマでも、

僕のblogに、昼間から酒飲んでるとか。
トラックが停まらなくなったとか、いちいち書かないでくださいよ〜。(笑)

笑っちゃうじゃないですかー。

564 :伊福部:2006/12/20(水) 13:05:56
昨日、しんちゃんの日記を読ませていただきました。
社寺建築の本場である京都のお寺でも、本葺きの屋根に簡略の甍が乗っていたりするのですね。

★余談です。うちの埼玉では、袖丸すら知らない人が社寺の瓦を葺いています。

京都は、僕の仕事を覚えた故郷だけに寂しい記事でした。


しんちゃんや、サラっとさんには本場の技術を守ってもらいたいです。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:46:53
皆さん。はじめまして。
屋根新聞を読みましたが、埼玉では本磨き瓦の展示を小川町でされるそうですね。
本磨き瓦とは、いったい どのように作られるのでしょうか?

伊福部様は埼玉と伺っています。ご存知でしょうか。

566 :伊福部:2006/12/21(木) 19:27:36
埼玉の伝統工芸に認定されたのが いわゆる「本磨き瓦」 です。

 本葺き瓦を磨いた物だそうです。。

磨く とは、へらの様な物で焼く前の瓦の表面を撫でて表面を綺麗にする作業です。


567 :伊福部:2006/12/21(木) 23:42:53
ちょっとメモ代わりに書かせていただきます。

お寺の屋根を見るときに、職人は足場から眺めます。
でも、実際に下(地面)から見る仕上がりの線は全く別の仕上がりに見えます。

この事は常日頃心がけていなくてはなりません。

568 :瓦職人しんちゃん:2006/12/22(金) 12:41:43
伊福部さん、その通りです! 僕も下から見た目線で仕事をしてます。
山本守さんが、上で見てブサイクでも、下から見て美人やったらええねんと言っておられました。

569 :鬼瓦雄一:2006/12/22(金) 18:48:27
埼玉の専務理事の鬼瓦雄一です。このあいだの日曜日に搬入をやりました。
が?俺には何の事だか?さっぱりわからん??

570 :伊福部:2006/12/22(金) 19:53:17
雄ちゃん。 搬入お疲れ様。
 
  本磨き瓦の 架台は 雄ちゃんがやるの??

誰がやるのだ?? それが課題だ。。。(笑

571 :伊福部:2006/12/22(金) 22:48:15
しんちゃん

山本守先生も同じ事言ってましたか。 嬉しいマです!

僕は、山本先生に。
「わしは、棟に出来る影を大事にする」 という言葉が印象深いです。

今になって、もう少し 真面目に瓦の事を勉強しておけばよかったと、反省してます。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 00:26:12
このスレッドで話題の山本守先生の仕事をみたい者です。
どのようなところで観る事が出来ますか?

教えて下さい。

573 :瓦職人しんちゃん:2006/12/23(土) 12:33:11
山本守さんの施工した現場は京都の千本釈迦堂と大阪の東淀川のお寺と・・・・? あとはわかりません
全国のお寺を葺いておられるので、難しいです。
山本守さんのお父さんは平等院と東寺の南門を施工したそうです。

574 :伊福部:2006/12/23(土) 21:28:20
>572さん

僕も、何処かと言われてもちょっと思い出せません。
京都瓦学院の授業のときに
山本先生の手掛けた社寺見学しましたが、どこ行ったかなあ。

なにしろ、10年前の僕は。
問題児で異端児でしたから。。。。ごめんなさいです。

575 :565です。:2006/12/23(土) 23:46:39
本磨き瓦は、本葺きの磨きでしたか。

本葺きの実演という事でしたら、今から楽しみですね。
私も関東の人間ですから、お邪魔します。


伊福部様は実演施工されるのですね。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:43:30
【ネット】 韓国人らによる"神社乗っ取り"、「テロ目的」と2ちゃんねるで"祭り"に… 近くに海自補給所、
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166895531/


577 :伊福部:2006/12/24(日) 15:02:01
>575 さん。

私は当事者てないので、本葺き瓦の施工はしません。ごめんなさいです。

でも、いろいろな方に是非見てもらいたいですね。


ある意味、凄い展示会かも。

578 :伊福部:2006/12/24(日) 15:08:09
しんちゃんへ。

僕の蓑甲の拝み写真ですが、もう少しお待ちください。

初詣でに行ったときにでも、撮りますね。
僕の場合、拝みは。
掛け唐草の中心から、拝みを切り出します。

拝みの割り込みは、頂上から5寸5分あたりです。
しんちゃんよりも、増しは強いかもです。

579 :瓦職人しんちゃん:2006/12/24(日) 15:24:54
伊福部さんへ
楽しみに待ってます!

580 :伊福部:2006/12/25(月) 22:03:21
メリークリスマスH

昨日は、イヴ(前夜祭)でした!
今夜が本番です。


サンタさん。 くるかなー?E蹂褸
うちは、今の現場で仕事納めです。


皆さんも、ラストスパートリで頑張りませうーム

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 13:43:54
雨です。
みなさんは、雨の日はなにしとります?

582 :サラッと。:2006/12/26(火) 16:15:05
雨の日・・。昼から休みになりましたヽ(´ー`)ノひさびさ。仕事は29までです、ハイ。
僕は上でキレイな線ならば下から見てもキレイだと思います。実際。だから棟でも一本一本の線が大事だと思います。社寺は遠目でしか見えないから少々荒くてもいいとゆう人がいますけど。

583 :瓦職人しんちゃん:2006/12/26(火) 16:31:09
僕は雨の日は家で子供のおもりです。
悲しいーャ

584 :お洒落な屋根:2006/12/26(火) 17:13:59
こっちも、朝から雨で〜す。明日晴れてね ( ^-^)ノÅ←テルテルボウズ

585 :案山子:2006/12/26(火) 19:46:30
雨の日は、ひたすら桟瓦を葺いてます。
本日も葺いてました。夕方位から雨は霙になり、多分 夜中には雪になると思います。
雪の日も、ひたすら桟瓦を葺きます...。

586 :伊福部:2006/12/26(火) 20:42:04
案山子さん
お疲れ様です。

雨降りなので、風邪引かないでください。


僕は、今日お客様と明治時代の熨斗を敷き瓦みたいにできますか?
という事で打ち合わせしてました。
面白そうな仕事になりそうです。

打ち合わせがなければ、しんちゃんみたいに子守りでしたわ。

587 :伊福部:2006/12/26(火) 20:58:45
>582
サラっとさん。

天熨斗良ければ全て良し。
というのは、やはり間違えた考え方ですよね。
伏せ間。あるいは亀の仕上がりに向かってきちんと仕上げたいです。


ただ、僕はまだ力量不足ですから。
足場から見た線で、下からどのように線が見えるかの違いが予想出来ないです。

先日、棒ケラバを付けました。
足場ではうまくいったかなと思いましたが。
翌朝、朝日に当たった影が露骨に違いましたので めくりました。

太陽は、よく仕事を教えて下さいます。(笑)

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 23:29:13
>581

明日も雨降りなのでしょうかの?

589 :伊福部:2006/12/27(水) 14:28:49
埼玉は 晴れました氈B

雨。だと思っていて寝坊しましたわ。

幸いな事に、九時の宅配で瓦文字が届いたので 言い訳出来ました。(笑)

590 :案山子:2006/12/27(水) 19:34:29
伊福部さんへ。
瓦文字とは、何ですか?

591 :伊福部:2006/12/27(水) 21:45:37
案山子さんへ。

瓦文字って鬼瓦につける家紋みたいなものです。

こちらに、メールいただければ写真をおくります。

kankannou@@docomo.ne.jp
↑迷惑メール対策に@を二個つけました。

今回は、鬼瓦に 「雲」「水」 と入れました。
お施主さまの書いた文字です。

592 :案山子:2006/12/28(木) 07:51:55
伊福部さんへ。
メールしてみたのですが、エラーになりました。(?_?)
ん〜?????
わからん!

593 :伊福部:2006/12/28(木) 08:12:17
kankannou@どcomo.ne.jp

すみません。
こちらです。

594 :伊福部:2006/12/28(木) 08:19:33
DoCoMoユーザーでしたら、kankannou でメールが送る事ができます。

595 :伊福部:2006/12/28(木) 21:37:24
明日は年賀状書いて、ちょっとした修理仕事で御用納めです。

余談ですが、
鬼嫁の出産予定が元日です。
女の子が生まれる予定です。



名前は何にしようかなー?

596 :瓦職人しんちゃん:2006/12/28(木) 22:08:41
伊福部さんおめでとうございますゥ
元旦に産まれるなんてサイコーですね、もうちょっとで正月ですが来年も良いお年をフみなさんも良いお年をフ

597 :お洒落な屋根:2006/12/29(金) 07:01:43
みんなで名前を考えてあげま(笑)!お福さんはどう??

598 :伊福部:2006/12/29(金) 12:17:05
とんでもない名前が飛び出しそうでコワ(>_<)

お手柔らかに。。。。

599 :案山子:2006/12/29(金) 12:33:31
伊福部さんへ。
アドレスの、ど とゆー字が入力出来ませんでした。(>_<)
残念ですが諦めます。わざわざアドレスを公表して下さったのに申し訳ありません!

追記
お子さんが無事に産まれる事をお祈りしております。

600 :伊福部:2006/12/29(金) 12:52:29
案山子さん。

ど っていうところを、doに変換してください。

なにしろ、スバム迷惑メールが一日中来るのでアドレス対策なのです。

kankannou@docomo.ne.jp

ですわ。
全て、半角英数字で打ち込んでください。

まあ、あまり対したものでないです。
パソコンでしたら、本日blogに掲載しました。

http://curuhome.cururu.jp/ifukube

601 :伊福部:2006/12/29(金) 23:59:26
>597


お正月に生まれるので、
「コマ」 ちゃんは、いかがですか?
嫁と、交渉中です。 (笑)

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:12:17













です

603 :なーなし:2006/12/31(日) 18:44:27
今日は嫁はんと子供どもをつれて鐘を突きにいきますずらー、 でも外はサブイでガンス

604 :伊福部:2006/12/31(日) 20:49:22
いよいよ一年が終わりますね。
スレッド立ち上げて、いろんな方と知り合う事が出来ました。

来年も、よろしくお願いいたします。
よい年をお迎え下さい。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 23:04:06
新年の一番投稿手は誰やろー?
狙いまする〜♪

606 :伊福よい年を:2006/12/31(日) 23:10:07
実は。僕も初投稿狙い撃ち しますで(笑)

607 :sage:2006/12/31(日) 23:58:05
まだかなまだかな〜♪

608 :鬼瓦雄一:2007/01/01(月) 00:00:32
あけましておめでとうございます。
鬼瓦雄一です。


今年初投稿は いただきました!

609 :sage:2007/01/01(月) 00:03:10
あー。。。。やられた。










ショボン (*_*

610 :伊福いただき!:2007/01/01(月) 00:04:41
げ!
やられた!


ともかく。
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

611 :サラッと。:2007/01/01(月) 01:32:47
あけおめですヾ(^▽^)ノ本年もよろしくお願いします!
京都駅でカウントダウンライブに行ってきやした♪楽しかったです。
明日は伏見稲荷へ初詣に行きやす。

612 :案山子:2007/01/01(月) 10:37:26
伊福部さん!全国の瓦葺き職人の皆さん! あけまして、おめでとうございます。
本年も色々と勉強させて頂きたくお願い申しあげます。

追記
伊福部さん! お子さん産まれました?



613 :お洒落な屋根:2007/01/01(月) 11:36:36
あけましておめでとうございます。
今年も<(._.)>よろしく〜♪お願いします。
それにしても今年の初投稿が鬼瓦氏では・・・
先が思いやられそうですね♪ね〜っ雄ちゃん?

614 :瓦職人しんちゃん:2007/01/01(月) 12:24:14
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

615 :伊福:2007/01/02(火) 17:00:19
今年一番の屋根経済新聞の記事ですが、

京都御所の屋根工事、新春座談会に お洒落な屋根さんが掲載されていました。

このスレッド参加者のメジャーな活躍ぶりに嬉しく読ませていただきました。

ちなみに、我が家ではまだ屋根経済新聞の記事になるような、第三子出産はなさそうですね。

あー、晩酌してー(笑)。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:56:52
京都御所の屋根は、瓦職人しんちゃん さんの仕事ですか?

617 :伊福部:2007/01/02(火) 18:15:59
↑本人でないので、なんとも言えませんが、ひょっとしたらリしんちゃんの仕事だと思って書きました。

御所の写真がでていましたから、間違いないと思います。

去年は、輪違いの話題で盛り上がりましたね。


年末に私は、関東の六寸青海波 の棟を積みました。
やはり、熨斗を若干青海波より出しました。

古民家再生(復元)というテーマで今の仕事をしましたが、未だに輪違いの上をツライチで仕上げていません。

課題の多い新年ですね!

約束を果たす日は、いつ来るのでしょうか。。。。(笑)

618 :歩行者 ◆TJ9qoWuqvA :2007/01/02(火) 20:09:36
 皆様 あけまして おめでとうございます!


 ↑ 復元 再生と言っても雨仕舞いを考えての事だから 良いと思いますよ
   重文などでも 良いと思われる事は 取り入れてる様な気がしますし

619 :瓦職人しんちゃん:2007/01/02(火) 20:59:27
新聞を見ましたが、僕ではないですよ
いろんな瓦屋さんが入ってるので誰かわかりません。

620 :伊福部:2007/01/02(火) 21:36:48
そうでしたか。
てっきり、しんちゃんの仕事だと勘違いしてしまいました。


さすがに、お洒落な屋根さんは間違いないですがね(笑)。

髭が生えて、背が高い人でしたね。(笑)

621 :お洒落な屋根:2007/01/03(水) 10:52:12
新聞を見ましたが、私ではないですよ・
私はもっといい男です。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
↑ばればれですね(笑)

622 :瓦職人しんちゃん:2007/01/03(水) 14:26:00
屋根経済新聞の2ページの地球環境研究所の仕事を二ヶ月ほど行きました。
あまりのでかさに初めはビックリしました。写真に写ってる所は結構葺いてます。

623 :伊福部:2007/01/05(金) 14:54:34
おお!
あの巨大な建物を、しんちゃん達が葺きましたか。

果てしない仕事だったでしょうね。


わが家は、イマダ産まれる気配無しです。
元日が予定日なのになー。
仕事始めにならないや。



皆さんは、もう仕事始めました?

624 :瓦職人しんちゃん:2007/01/05(金) 19:48:34
伊福部さんへ
まだお酒飲めませんね
僕は仕事はまだなんでのんべえになってます。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 07:39:12
質問なんですが、
どうして雨水が瓦から銅板に流れていくと
銅板が錆びず、にぶい光沢のままで磨耗して
穴があいてしまうのですか?

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 10:41:18
こけら板に発電フィルムをつけた場合、瓦は載せないのですか?

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 12:41:40
625>> あなたは本当は知ってるはず、質問の書き方がマニアックすぎます。

628 :伊福部:2007/01/06(土) 15:59:24
産まれました!
午前1時36分に女の子でした!

629 :案山子:2007/01/06(土) 16:32:51
伊福部さんol
おめでとうございます! 女の子ですか〜! 羨ましいです。私も女の子が欲しかったのですが、男が続けて三人(笑)。
今日は、美味い酒が呑めそうですね。

630 :瓦職人しんちゃん:2007/01/06(土) 18:44:19
伊福部さんへ、出産おめでとうございます! 一段とお家がにぎやかになりそうですねニ
やっと晩酌が出来て良かったですね
僕の子供は男二人なので女の子はうらやましいです。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:16:55
>>626 発電フィルムって もう出来てるの?


632 :伊福部:2007/01/07(日) 08:53:47
こけら葺に太陽発電あるんだ。

銅板は、アルカリに化学変化の反応をしにくいが
酸には弱いという話を地球環境を研究している先生にうかがいました。


おそらく酸が銅板に関係していますね。

633 :お洒落な屋根:2007/01/07(日) 11:12:50
伊福部さん女の子お誕生!おめでとうございます(^^♪
案山子さん、しんちゃんの家も男の子ですか?
実は家も男ばかり5人もいますw。
(●>∀<●)ノケッケケケ    ププププぅぁはははははっは


634 :伊福部:2007/01/08(月) 09:07:35
↑わが家は 打ち止めですわ。

鬼嫁は、もう一人産みたいそうです。
女は強いなぁ。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 13:32:47
>>625です。
私が知りたいのは、銅板から銅板に雨水が流れても
錆色で赤茶けてきて大丈夫そうなのに、
瓦から銅板に雨水が流れると、そのあたりだけ錆びずに
にぶい光沢のまま磨耗して穴があくのはどうして?
ということです。


636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:42:37
相手に質問する時ぐらいは名前を書くのが礼儀じゃないですか?
大人なんだから。

637 :伊福部:2007/01/09(火) 22:40:16
まあまあ!
僕も 名無しさん 時代がありましたからなんともです。


お話から、真剣に悩んでいるみたいですね。

638 :寺の銅板は大丈夫か?:2007/01/10(水) 07:26:28
>>625,635です。
失礼致しました。以後上記のように名乗ります。
伊福部さんありがとうございます。悩んでいることは確かです。


639 :案山子:2007/01/10(水) 20:39:27
銅板に穴があく!との事ですが。 雨が降ってきて、すぐには流れず瓦が吸い込み、染み込むだけ染み込んだら流れ出しますよね!微量ながら酸を帯びた雨水が瓦に染み込まれ、流れでた強力酸性水が銅板を痩せさせ(溶かし)やがて穴をあけるのではないかと私は思っております。


640 :伊福部:2007/01/10(水) 21:37:29
私も化学的な事はよく分からないのですが。
酸性雨だけが原因ではない気がします。

何でしょうか?
例えば、燻し瓦と陶器瓦では違いがあるのでしょうかね?

641 :瓦職人しんちゃん:2007/01/10(水) 21:39:52
寺の銅板は大丈夫かさん、初めまして瓦職人しんちゃんです!
銅板といぶし瓦は昔は相性は悪くなかったのですが、近年になって相性が悪く銅板に穴が空くようです。
酸性雨の影響もあるのかもしれませんね。
もしかしたら化学変化がおきて穴が空くかも?
失礼しました

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:07:46
物理的に 一点に雨だれが落ちる為に 磨耗する
 にわか雨位で蒸発すると 酸性雨が 濃縮されるので酸化膜が出来難い
銅板の純度が上がり 柔らかくなっている(磨耗しやすい)
 燻し瓦は表面に炭素膜がある ステン釘→瓦(微妙に導体)→銅板 と電池の様になって
電解腐蝕を起す?? (一文字の腰葺きで顕著???)

俗説は色々あるが複数の要素が絡んでいると思われ  って 前の版に出てた気ガス?
       
          

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:17:27
心配なら 谷板だけ交換すれば良いと思われ
 銅板でも少し厚め(0.4位以上)なら20年以上は持つ気がする
または カラーステン 内樋用にゴム?ビニール?でカバーされた物も在る
(芯材が何かは知らない スマン)などもあるし・・・・

施工できるか銅かは判らないが、瓦で出来た 谷瓦ってのもあったな
 詳しくは知らんが・・・・ 

644 :寺の銅板は大丈夫か?:2007/01/11(木) 07:38:21
みなさんありがとうございます。
やはり瓦と銅板を組み合わせない方が良いようですね。
また瓦の表面の釉薬?などが
酸性雨で溶け流れるということはないのでしょうか。
その場合、瓦本体には影響はないのでしょうか。

645 :伊福部:2007/01/11(木) 23:02:05
銅板の純度が高いことも関係あるかもですよね。

純度が高い金属は、化学変化を起こしやすい性質がありますよね。
今の銅板は、昔の銅板みたいに、緑青を出すような化学変化を起こさないですものね。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 07:48:52
釉薬一文字の下の銅板は大丈夫です。
いぶし瓦と関係があるんじゃないですか?
板金屋さんが言ってました。

647 :瓦職人しんちゃん:2007/01/13(土) 20:58:54
皆さんお疲れ様です!
伊福部さん、仕事始めどうでしたか?
僕は体がガタガタで腰痛が出てきました。

648 :伊福部:2007/01/13(土) 21:58:44
いま、建て売りをやっています〜♪

しばらくは、blogに掲載出来るような物件ないなあ。。。。
寒いので、皆さんくれぐれもご自愛ください。


あ。それから。
やはり燻し瓦だけ、銅板が痛みますか。
大分データが揃いましたね。

649 :瓦職人しんちゃん:2007/01/13(土) 22:04:36
伊福部さんへ
退院お疲れ様です
今からが大変ですけど頑張って下さい!

650 :どうでもいいですが。:2007/01/13(土) 22:40:50
全瓦連サイト、マイナーチェンジしましたね。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 23:46:07
どうでもいいです。

652 :案山子:2007/01/14(日) 08:11:32
十年位前に葺いた、銀黒の谷銅板に五百円玉大の穴が幾つかあいた事があります。
その瓦は、隣の福島県産の銀黒瓦で非常に吸水率の高い、安い瓦でした。
釉薬でも穴があくのは確かです。


653 :寺の銅板は大丈夫か?:2007/01/15(月) 07:13:13
みなさんいろいろお聞かせいただきありがとうございます。
当方は北陸地方なのですが、雪が積もる地域なので
やはり釉薬の瓦だと思います。
釉薬の瓦でも吸水率などあるんですね・・・。
また吸水率の高い瓦が安いとかも初めて知りました。
ありがとうございます。



654 :なーなし:2007/01/15(月) 15:03:30
おひさしぶりどす。
俺らの所でも銅板はよく穴があいてるでがんす。
昔は銅板の純度が低く穴があかなかったが、今の銅板は純度が高く弱くなっていると、知り合いの板金屋さんが言っとったばい。
酸性雨のせいもあるんじゃないかな?銅像が溶けるぐらいやし、一点に雨水が集中すれば堅い石も穴があく、水って怖いずらー

655 :伊福部:2007/01/16(火) 12:55:59
環境破壊がそれだけ深刻化しているのですかね?

656 :サラッと。:2007/01/17(水) 00:52:49
おしさしです。化学的に酸化とは酸素が分子レベルで結びつく事です。水は化学的に不安定な状態で酸素と水素にすぐ分離します。酸素は金属、特に銅や鉄と相性が良く、すぐ結びつきます。酸化とは簡単に言うと錆びるとゆう事で銅で言えば緑青は銅が錆びてあの色になるのです。

657 :サラッと。:2007/01/17(水) 00:57:43
なので一文字から一点集中で水が落ち穴があくのは自然の摂理です。今はプラス酸性雨のせいで余計穴をあけるし、酸が先に銅に浸透するために青くなる前に黒くなってしまいますが・・・

658 :寺の銅板は大丈夫か?:2007/01/19(金) 08:35:57
質問がかぶりますが、
瓦自体がうける酸性雨の影響というのはないのですか?
吸水率の高い瓦が割れやすいのですか?
瓦の吸水率の高低を素人でも見分けることができるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

659 :伊福部:2007/01/20(土) 22:52:24
ごめんなさいね。
そこまでの知識がまだ至らないです。


どなたか、よろしくお願いいたします。


追伸
それはともかく、パソコンから見れなくなった
どうしたのかな?

660 :伊福部:2007/01/20(土) 23:00:07
別件で、こちらもお願いします。

私自身が本堂の見積もりをすることになりました。

ある鬼師は、妻の軒先間口の三倍。と、教えて頂いたので尺八寸の大棟鬼瓦にしました。
後は、隅。降りは八掛けです。

本堂の鬼瓦の指数は、皆さんどのように算出していますか?

661 :瓦職人しんちゃん:2007/01/23(火) 21:54:22
お久しぶりです!
お寺の鬼の大きさの出し方なんですけど、僕は雇われていたので解らないですけど比率は大棟が10とすると降り棟は8、隅棟は6・5か6と聞きました。
失礼します・

662 :伊福部:2007/01/25(木) 09:34:10
しんちゃん ありがとうございます!

やはり八掛けなのですね。

妻側の軒先が六間あるから尺八というのも一つの指数かなあ。
間違いでなければ善しにします。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 11:52:12
>>659  何か パソコンで見れないとの事ですが・・・

@ 2CHの掲示板に行く
A 掲示板の検索で 見たいスレッドを検索する
B 今まで通りに見られる!! ありがたい
C お気に入りに上書き保存する   多分元通りに書き込めるはず

アドレスが微妙に変更された(@@)?? らしいいですね???


話が戻って恐縮ですが・・・ 谷に銅板や板金を使わない訳には行きませんよね

>>644 さんに言いたいのは 「やはり瓦と銅板を組み合わせない方が良いようですね」
と言うよりも 銅板の分〈厚み)があれば二十年前後は持つのだから
それ位を目安に点検されては?と言う事です

物には必ず寿命が在ります 瓦でさえ、かなり長いけど寿命は在ると思いすが
 それらを理解して上手に長持ちさせるのが結局 お得であり 賢い住み方かと思います
 

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:54:48


665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:56:41


666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:57:47
666ゲットだぜ

667 :伊福部:2007/02/01(木) 07:30:01
賢い住み方。。。。

なるほど!

668 :どうでもいいですが。:2007/02/01(木) 19:26:10
全瓦連掲示板、おかしな方向にすすんどるぞ。

669 :↑↑↑:2007/02/02(金) 00:08:02
方向修正希望!

670 :伊福部:2007/02/02(金) 07:56:37
大丈夫ですよ。
まだまだ意見はでるでしょうが、最後にはきっちりさせますからね。

いまさらながら、瓦関係人のWEB視野の位置付けにズレを感じますね。

671 :伊福部:2007/02/03(土) 00:46:37
確かに、失礼な発言を全瓦連掲示板でしたのはお詫び申し上げなければです。

しかしながら、組合費云々。
サイト誘導の常習者という発言には、きちり苦言を呈しますよ。


まあ、正直な話。
修正と削除キーが、無かった事が不覚でした。

672 :どうでもいいですが。:2007/02/03(土) 01:57:04
私もお遍路さん様は、不見識だと思いますよ。
誘導云々否定するなら、ディープインパクト様のように登録制などの
仕組みにすればいいだけの話。お遍路さん様こそ、明後日の方向に歩
けってなもんだ。

673 :どうでもいいですが。:2007/02/03(土) 01:58:49
>669様へ
うーむ。持論書いたけど削除しちゃった。
伊福部様、パスワードは大切ですよ。(^^;;

674 :伊福部:2007/02/03(土) 20:20:58
全瓦連にカキコミしました。
どうなるかなあ。。。。

675 :伊福部:2007/02/03(土) 20:39:45
ところで、どうでもいいですが さんは、どんな事書いたのですか?

676 :伊福部:2007/02/04(日) 06:53:54
あららー。。。。

全瓦連ホームページ掲示板。更におかしな方向に行くじゃないですか。

もう一度記事をかかなくちゃ。。。。

677 :どうでもいいですが。:2007/02/04(日) 11:09:55
>伊福部さんへ
根本は業界紙へ直接意見すれば良かっただけの話。
単にそこだけを突けばいいものの、余計なことを書き込んだお遍路さん氏が
可笑しな話。(笑)

678 :お洒落な屋根:2007/02/04(日) 18:42:05
おひさしぶりです。
このページの開き方が?わかりませんでした(ー_ー;)ゞ ボリボリ
今日は、かわらぶき技能士の、学科試験日でしたね〜♪
皆さんのまわりの様子はどうですか?

679 :どうでもいいですが。:2007/02/04(日) 18:52:38
難問に苦笑い。


680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 20:31:09
もう終わりに近いけど
BS-i
「唐招提寺金堂・創建の謎に迫る」

鴟尾や鬼瓦をつくる瓦職人を鬼師という。古代の鬼師は、いったいどうやって1200年も長持ちする、
奇跡の鴟尾を作ったのか? この謎は唐招提寺をめぐる大きな謎のひとつとして、関係者の間で長いこと
囁かれてきた。今回、その貴重な鴟尾を下ろし、間近に調査する過程の中でその謎に迫る。

ttp://www.bs-i.co.jp/main/documentary/show.php?0106

681 :瓦職人しんちゃん:2007/02/04(日) 21:13:00
皆さんおひさしぶりですフ
なかなか書きこみが出来なく、見るのも大変でした。
何かあったんですか?

682 :伊福部:2007/02/04(日) 22:31:07
しんちゃんへ
http://www.yane.or.jp/bbsb/bbs.cgi

こちらに怒りに任せて投稿しましたが、削除キーの入力が分からずに荒らしてしまいました。
反省。


唐招提寺の鴟尾
観たかったです。

サラっとさんなら、工事に関係しているかな?


お洒落さん。
一級は、来年度に受験します。講師お願いしますね。

683 :瓦職人しんちゃん:2007/02/05(月) 20:51:19
皆さん、お仕事お疲れ様です!
伊福部さん、全瓦連になにかあったんですか?

684 :伊福部:2007/02/06(火) 15:29:55
全瓦連ホームページ掲示板に、不適当なコメントしちゃいました。
で、荒れてしまったの。。。。

685 :伊福部:2007/02/06(火) 15:37:09
ところで、いまの現場。
昭和初期の入母屋建築です。
今回は軒先を無地(ベタ)軒で、破風を無地掛け唐草。
巴をベタ掛け巴にしました。


民家ですが、蓑甲破風に饅頭掛け巴を使う本掛け破風を結構やりますか?

饅頭を使う場合、ベタですか? 饅頭ですか?

最近、悩みますわ。
よい悩み事ですけどね。

686 :短瓦工場:2007/02/06(火) 19:53:44
伊福部さんのブログを見て、ご教示願いたいとカキコしました。
あの古民家再生でのセキガイ袖ですが、どのように張られると
効果的だったのでしょうか?

687 :どうでもいいですが。:2007/02/06(火) 19:56:10
伊福部さんの掲載でY氏Y氏となっている方は、
文面から汲み取ると続きの山田氏でしょうか?


688 :鬼瓦雄一:2007/02/06(火) 20:36:49
全瓦連の掲示版見たどー
誰が敵だか?、見方だか?わかんねー!
もう、誰も信じらんねー!!

689 :どうでもいいですが。:2007/02/06(火) 20:42:47
若鷹軍団の書込みが、一番的を射てますね。
これで落ち着かないと、一人踊ることになっちゃいますよね?

短瓦工場の水糸張られるというコツを知りたいに私も興味津々です。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 21:37:41
なんとなく 全瓦連の掲示板は収束の方向なので 書けない雰囲気だが

肝心の屋根新聞の見解、釈明は出ないのですか?
 結局誰も新聞社に直接抗議文を出してないのですか?
本当に記事が歪曲、さらには創作されてるとしたら、これも大問題だと思うのですが・・・

当事者のお洒落な屋根さんの感じ方はどうですか?

691 :伊福部:2007/02/06(火) 21:46:17
>686


理解に苦しむ。
水糸?

効果的?

何が聞きたいのか、さっぱり分からないです。

692 :茂木K三:2007/02/06(火) 21:50:19
若鷹軍団が発言したんで、引っ掻き回してライナー。
どーしょもねーよ。
どーしょもねーよ。

693 :仕返し:2007/02/06(火) 22:01:53
687
どうでもいいですがさん!

お前こそ、私の所属してるSNSの友人君だろ!

694 :通報者:2007/02/06(火) 23:17:41
>687

名前の公開は法律に違反する行為です。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 10:30:01
>690

お前が 書け!

696 :鬼瓦雄一:2007/02/07(水) 10:35:50
このスレも
く〇たに 名前まで晒されて荒らされちゃったー
18日に、身を浄めて待ってます。


酔っ払うと、何しでかすかわかんねーど!

もー。誰も信じられねー。

697 :690:2007/02/07(水) 16:37:18
瓦連の掲示板に 本当に書いても良いのか・・・・

屋根新聞取ってないし 今一状況が判らんし・・・

 


まっ 気にしなければ良いだけの事なんだがな



698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:00:46
>696鬼瓦雄一さんへ
○らたにさんは、置いときましょう。
18日は、怒って欠席と仰られてましたよ!

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:29:02
住宅建築2003年7月号を読まれた方おられますか?

お寺というわけではないけど、P96瓦の魅せ方、使い方は結構興味
わきました。
P66数奇屋本葺き瓦『聖瓦』で葺かれた写真に斬新さを感じました。
ただ、直接寺の瓦に関係ないのが辛いけど…。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:35:04
数寄屋本葺き瓦とありますが、どんな形状なんですか?
斬新という言葉に惹きこまれてしまいました。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:44:44
>700さんへ
ぱっと見平瓦は平板と感じてしまいそうでした。
伝統的な本瓦葺きの1/3に軽量化。谷反りは浅いけど、
うーむ、説明ベタで…。誰か続けてくれると嬉しいが…。
写真でのトップライト外観は、施工単価抜きにして興味
をそそると思いますよ。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 19:38:28
鬼瓦雄一様、貴方は、大きな間違いをおこしています。
18日は、有資格者の会です。貴殿の所有している屋根診断アドバイザーは、
ハッキリ言って無資格です。だから貴方は、呼ばれていないと思います。

703 :お洒落な屋根:2007/02/08(木) 07:00:50
私、偶然にも、その住宅建築2003年7月号持ってます。
「聖瓦」たしかに、斬新ですね♪でも、?つい私、工事人の立場で、
あの、アールの浅い平瓦、細い素丸瓦、水返しの高さ、など、見てしまいます。
まず、雨仕舞いは、問題ないと思います。問題は、瓦のねじれ方だと思います。
仕上がりの線が、繊細なだけに、ちょっと工事が、しんどいかな?なんて
勝手な想像をしています。チャンスがあれば、実物を見て見たいと思います。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 18:16:11
なんかよーわからんが、社寺瓦のスレやのに・・・・俺は寺の大棟は目地積みやけど鬼前では目地を二分増やし熨斗勾配を増やす、放物線の作り方は長刀でやるこのスレの人達はどのように仕事してますか?
よろしくお願いします。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:50:39
>704
視野はアンテナ張って広げたほうがよろしいですよ。
ネコに気を配って頑張ってください。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 16:21:40
705さんありがとうです!
またよろしくです。

707 :伊福部:2007/02/09(金) 23:05:34
>>704
はじめまして、スレッド建主の伊福部です。

今の私の棟施工は、
同じ反りの熨斗を使って同目地。
鬼元で熨斗勾配を強くすること。
棟幅は、軍艦ですね。


建主が、いい加減な人間ですから瓦の話題なら何でもどうぞ。
聖瓦。。。。調べるかな。。。。

708 :ぐらんぱ:2007/02/09(金) 23:37:03
>>698

なに?
くぼタニ 来ないの?

席を用意したのに。

709 :Spa:2007/02/10(土) 16:29:42
全瓦連 掲示板 お遍路氏は

淡路の野み〇氏という噂

710 :瓦職人しんちゃん:2007/02/10(土) 21:56:09
>>704さん初めまして!
僕の大棟の積み方は、糸弛みと舟形、軍鑑を使いわけています。
勢いを出すときは糸弛みでどっしりと見せるときは、舟形、軍鑑にします。
反らす方法は真反りで、大棟の全長の3分の1から鬼際に向けて熨勾配をきつくします。
糸弛みの場合の熨斗のチリが真ん中で5分で鬼際が8分から9分です。
舟形で真ん中が5分で鬼際が5分から7分ぐらいです。

711 :瓦クト:2007/02/10(土) 23:09:58
聖瓦。。葺いたことありますよ
まだ一体型じゃないころに
軒は一文字、地は本葺きみたいでたのしかったですよ

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 15:08:45
704です
みなさんありがとうです。やっばり職人によってやりかたが違うんやね、今度トライしてみます。

713 :偽000ぱ:2007/02/11(日) 19:51:07
お寺の鬼は、尺2〜!!
大棟には、少しお値段が高いですが、削ぎ熨斗を使います。
削ぎ熨斗の上は、少し手間をかけて、たがねを入れます。
胴元は、大回しの針金があたらないように、ちょい猫を使います。
どーしても地反りがないといい線が出ないので、おかかえの大工に
下地を直させます。これで完璧!!

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 12:08:39
えっ!  大回しなんですか?(@@)?

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 19:15:39
わたくしは、ちょい犬にします(笑)

716 :伊福部:2007/02/12(月) 21:11:59
犬どころか、ラクダみたいなコブにできます(笑)。

。。。。いかんいかん。ついつい悪のりしちゃった(笑)。


聖瓦。WEB検索しました。
なかなか良いデザインの瓦ですね。
華奢、さを要求された場合には使いたい製品ですね。
こちらの会社はblogもやっていますね。
なかなかこだわりの仕事をしているblogですね。


ただ。。。。。ま、いいや。

717 :瓦職人しんちゃん:2007/02/12(月) 22:05:39
尺2でしたら丸肌二段に割り熨斗七段から八段ぐらいて゛冠で最初から最後までクライマックス!


718 :伊福部:2007/02/13(火) 13:02:18
かえって、尺二位の小さい鬼を使うのが難しい訳ですね。

719 :瓦職人しんちゃん:2007/02/13(火) 22:18:34
皆さんお仕事、おつかれさまです!

お洒落な屋根さんへ
僕のブログからお洒落な屋根さんのブログにリンク出来るようにしてもよろしいでしょうか?
おねがいします!

720 :お洒落な屋根:2007/02/14(水) 07:34:56
瓦職人しんちゃんへ
もちろんOKですよ、よろしくお願いしますね♪

721 :瓦職人しんちゃん:2007/02/14(水) 07:58:37
おはようございます!

ほ・本当ですか!
ありがとうございます!
またよろしくお願いします。

722 :瓦職人しんちゃん:2007/02/14(水) 21:42:20
今日からブログで世界瓦漬け委員会を設立しました。色々な人に瓦の素晴らしさを知ってもらいたいので、もし良ければ、皆さんが知ってる瓦の素晴らしさを、コメントしてもらえたら、嬉しいかぎりです。
よろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/osshuto/

723 :サラッと。:2007/02/15(木) 03:13:47
≪713さん、うん、見てみたい。 削ぎ熨斗はどの位置に入れるんでしょ?トーショーダイジは私行ってません、伊福部さん。今は出張、愛知。降りを積んだのですが既成の削ぎ熨斗、肌は地元の人が。やり方って色々だ♪

724 :伊福部:2007/02/20(火) 23:32:25
>713
埼玉でしたら、沢山見受けられる屋根ですね。

725 :瓦職人しんちゃん:2007/02/26(月) 12:34:21
皆さん、お久しぶりです!
毎日が寒くて仕事中にトイレばっかり行っています。
雪が降らないんで、まだましですけど、皆さんはどうですか?


726 :伊福部:2007/02/26(月) 22:20:04
↑花粉症の季節ですから。

虚弱体質で心も身体もデリケートな僕は(笑)、涙と鼻水に苦しみながら仕事中です。(*_*)

727 :瓦職人しんちゃん:2007/02/27(火) 15:34:14
伊福部さん、お久しぶりです!
僕も花粉症で泣いています。
まだ杉はいいのですが、桧になると最悪です。

鼻にティシュで栓をしてマスクをしています。
早く6月になってほしいです。

728 :伊福部:2007/02/28(水) 21:46:08
花粉と、瓦粉(がふん) に悩む毎日。。。。(>_<)

729 :志村ケン:2007/03/01(木) 19:19:15
右に(_´Д`) アイーン 左に(´Д`_) アイーン がっふんだ!!(^m^ )クスッ

730 :伊福部:2007/03/03(土) 02:25:41
話題は飛びますが、最近ミクシイで建仁寺を工事している瓦屋さんに知り合いました。
ミクシイにも、凄腕の瓦職人さんが多いですね。

731 :瓦職人しんちゃん:2007/03/03(土) 13:51:17
伊福部さんへ
ミクシィーって何ですか?


732 :伊福部:2007/03/03(土) 22:49:44
ミクシイって、紹介制のblog(SNS)です。

特徴は、コミュニティ(サークル)が充実しています。
甍のコミュニティもあります。
奈良県屋根工事組合というコミュもあります。

瓦職人さんで、奈良や京都の方々がいるので勉強になります。


もっぱら、落語コミュが僕の活動場所ですが。。。。(笑)

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 19:26:43
東本願寺の修復工事の棟梁って大仏瓦のひと・・・・
西本願寺の修復工事のとき掛け瓦を担当した人じゃないのかな。
据え終わってから、下に降りて腕組しながら一時間くらい線を睨んでいたかと
思うと、やおら足場を上って行って、足で瓦当を次々に蹴っていったらしい。
蹴り終わったときには、スカッとした線が出来上がっていたと、ある人から聞いた。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 20:46:02
↑たしかに名人クラスの人ならば、許せる気もしますが?・・・
私個人的意見ですと、足で・・は許せません。
若い者がそういった修正をしていると、自分の手で(腕で)施工した物が、
足で修正出来るか??と、怒鳴ります。大好きな瓦に対して失礼と感じるからです。


735 :伊福:2007/03/06(火) 00:40:16
難しい話ですね。
結果オーライ。を善しとするか?

瓦を大事に扱う心を善しとするか?


みなさんのご意見も聞きたいですね。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 18:48:51
瓦が大好きか知りませんが瓦の仕事が出来るのは、お客さんがお金を出してくれるからです。
その事を考えると足で瓦を蹴る行為は良いのかな?
自分がお客さんの立場だったらどう思いますか?
答えは簡単ですよね。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 18:57:20
>次々に蹴っていった。←これはうる覚えだから一箇所か二箇所かもしれない。
この話を聞いたときには、ただ単純に凄腕の人がいるもんだと感心した。
普通なら、下で線を見ながら指示する人がいて,上のひとに「やって、とって」
と修正させながら線を完成させるのに、この人は一時間睨んでた間に
どこをどうすれば通るかを、みんなインプットして一人で完成させたらしい。
それもただの一回で・・・どんな目と頭してるのかなとおもったよ。

屋根に上がるたびに 瓦を足で踏んづけてます。大事にする心が足りないですね。
反省します。掛け瓦にも足をかけて降りを積んでました。


738 :瓦職人しんちゃん:2007/03/07(水) 21:55:14
大仏さんの職人さんは糸を張らないで目地積みが出来ると聞きました。
僕には一生無理ですヌ

京都の西本願寺の北側の新しい建物はその人が葺きました。
僕はその屋根が一番好きです。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/09(金) 00:14:53
足で修正するのは・・・・

単純に言って 手じゃ動かないからじゃ〜 ねぇ〜のか? って思ったんだが??

掛巴16番でガッチリ止めたら 千代大海くらいの張り手じゃねぇ〜と動かねぇ〜

 仕方なく?(慣れた) ライダーキックになったのでは?

遅くてスマン

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/09(金) 07:30:19
↑納得!ライダーキックなら許せる。

741 :伊福部:2007/03/10(土) 08:10:02
我が家にも本願寺の瓦がありますが、馬鹿デカイです!
素丸が僕のフトモモより太い。持ち上げるだけで、一苦労ですわ。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 20:24:13
うちには三つ葉葵の掛け瓦がある。Yさんの現場からのものらしい。


743 :瓦職人しんちゃん:2007/03/16(金) 10:38:21
おはようございます。
この度瓦職人しんちゃんを閉鎖する事になりました。今まで皆さんに大変お世話になりました。

ここには遊びに来ますのでよろしくお願いします。
失礼しました。

744 :二年生:2007/03/16(金) 19:55:20
( ゚Д゚)< 皆さん お初ッス! 俺 瓦職人見習いの二年生といいます!
わからない事があるから質問させてくだされm(_ _)m 目地積みと目地なしってどう違うんすか?

真反りと長刀反りの違いもイマイチハッキリわかりません お願いだから 教えてくだされ m(_ _)m


745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 00:13:58
>>744

目地積みは透かして積みます

746 :二年生:2007/03/18(日) 00:21:07
( ゚Д゚)<>>745 教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 00:39:39

中心から左右にわたって反ってるのを真反りといいます
垂木近くで反ったのを長刀反りといいます



748 :二年生:2007/03/18(日) 00:51:53
( ゚Д゚)<>>747 丁寧に教えてくれて 感謝ですm(_ _)m だいたいは感で解ってたが ハッキリしなかったもんで…

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 00:53:02
ひと言多いね(笑)

750 :二年生:2007/03/18(日) 01:10:09
( ゚Д゚)<確かに一言多かった… スマソm(_ _)m

751 :伊福部:2007/03/19(月) 01:20:30
真そりは総反りとも言い、屋根全体が反っています。
なぎなた反りは、鬼に近い部位が反り元になっています

752 :二年生:2007/03/19(月) 09:33:56
( ゚Д゚)<伊福部さん お初です!

真反りは総反りとも言うんですね

今まで長刀の事を 『ちょうとう』と読んでいました…(^_^;)(笑) おバカな俺の質問に答えてくれて 感謝します
m(_ _)m

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)