5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.27

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:12:47
真宗大谷派をはじめとして浄土真宗東本願寺派、宗教法人本願寺(下烏羽)及び本願寺
維持財団、大谷本願寺(本願寺寺務所)など所謂、「東本願寺」に関する話題を取り扱う
総合スレッドでございます。
教団問題の他、教義・教学、声明作法・儀式、堂宇・荘厳、教師養成機関、全国各地の
別院・所属寺院などについて幅広く展開していきます。

過去ログほかは>>2以降を参照願います。

2 :過去ログ:2006/12/27(水) 17:13:25

●過去ログ●
本願寺
http://travel2.2ch.net/kyoto/kako/951/951262495.html
真宗大谷派
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1087905604/
真宗大谷派・東本願寺総合スレッド 二
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 三
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 4
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1096630764/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 伍
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1100316194/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 陸
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1104365875/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 漆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1106045652/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 捌
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1108802509/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド \
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1112333190/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド ]
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1119538634/

3 :過去ログ:2006/12/27(水) 17:15:11

●過去ログ●
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 11
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1121337011/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 12
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1123426055/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 13
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1126287710/
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 14
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128273853/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.15
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1130282412/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.16
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1133164138/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.17
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135934399/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.18
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140790027/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.19
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144771371/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.20
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146578036/

4 :過去ログ:2006/12/27(水) 17:16:19

●過去ログ●
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.21
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1149757307/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.22
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152616628/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.23
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1157123485/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.24
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1159865428/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.25
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161968182/
真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.26
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1164639568/

5 :関連スレ:2006/12/27(水) 17:17:05

●関連スレ●
=浄土真宗本願寺派及び真宗系諸派総合=
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロンZ【御同行】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163350735/

=真宗高田派=
【伊勢一身田】真宗高田派【下野高田】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1076867038/

=真宗木辺派=
【遍照山】 真宗木辺派 U 【錦織寺】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1155739909/

6 :関連スレ:2006/12/27(水) 17:18:57

●関連スレ●
【阿弥陀仏】 浄土教総合サロン 【浄土三部経】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144123691/

浄土真宗本願寺派 [20拍]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161002483/

7 :転載:2006/12/27(水) 17:19:40
◇ 真宗大谷派から分裂した、いわゆる「お東紛争」の現在 ◇

故・大谷光暢(闡如)大谷派第24代法主 より見て

宗派:浄土真宗東本願寺派(もと東京本願寺) http://www.honganji.or.jp/
本山:浄土真宗東本願寺派本山東本願寺(もと真宗大谷派浅草別院・浅草門跡)
長男:(故)大谷光紹(興如)〔浄土真宗東本願寺派第25代法主〕
    →長男:大谷光見(聞如)〔浄土真宗東本願寺派第26代法主〕

宗派:浄土真宗(財団法人本願寺維持財団) http://www.honganji.net/index.asp
本山:本願寺(東山上花山)
次男:大谷暢順(經如)〔本願寺維持財団理事長/本願寺門跡(※宗教法人本願寺:京都市伏見区)〕
    →長男:大谷業成(光輪・楽如)〔本願寺門主〕
      ※大谷派25世を継いだものの、正式な継承式をする前に離脱したので、記録から抹消。
       (2ちゃんねらー)

宗派:真宗大谷派 http://www.tomo-net.or.jp/
本山:真宗本廟(いわゆる「東本願寺」より改名)
三男:大谷暢顕門首(淨如)〔大谷派第25代門首〕

宗派:浄土真宗※正式名称不明 http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/index.html←移転準備中
本山:大谷本願寺(本願寺寺務所)※右京区嵯峨鳥居本北代町
四男:大谷暢道(光道・秀如)〔大谷本願寺/大谷家第25代当主〕

〔参考文献〕
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951262495/557,826 本願寺
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1066495915/309-328 大名家の系図を現代までつなげてみるスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1087905604/36,38,39,60,65 真宗大谷派
http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/honganji/sosiki.html 真宗二十二派(+α)&本山紹介
他に宗派公式HPを参考にさせていただきました。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1087905604/65氏には多謝です。
Written by 調声人 ◆DlIN3YzWlI(引用する場合は文責を明らかにするためこの署名まで引用してください)

8 :転載:2006/12/27(水) 17:20:34

★ 「真宗教団連合」に加盟している宗派

●浄土真宗本願寺派(門主:大谷光真)……西本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
●真宗大谷派(門首:大谷暢顯)……………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
●真宗高田派(法主:常磐井鸞猷)…………専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
●真宗佛光寺派(門主:澁谷曉眞)…………佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
●真宗興正派(門主:華園眞暢)……………興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
●真宗木辺派(門主:木邊圓慈)……………錦織寺 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
●真宗出雲路派(管長:藤光永)……………毫摂寺 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
●真宗誠照寺派(法主:二條秀瑞)…………誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
●真宗三門徒派(門主:平光顕)……………専照寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/209.html
●真宗山元派(法主:藤原光教)……………證誠寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/210.html

9 :転載:2006/12/27(水) 17:21:35

★ 宗門校
【真宗・東】
大谷大学 同朋大学 光華女子大学 大谷女子大学 名古屋音大学 名古屋造形芸術大学
愛知新城大谷大学 愛知文教大学
【真宗・西】
龍谷大学 京都女子大学 武蔵野大学 相愛大学 岐阜聖徳学園大学 兵庫大学 筑紫女学院大学

●URL
大谷大学…………………http://www.otani.ac.jp/
京都光華女子大学………http://www.koka.ac.jp/
大谷女子大学……………http://www.ohtani-w.ac.jp/daigaku/index.html
同朋大学…………………http://www.doho.ac.jp/~univ/
名古屋音楽大学…………http://www.doho.ac.jp/~meion/
名古屋造形芸術大学……http://www.doho.ac.jp/~zokei/
愛知新城大谷大学………http://www.owari.ac.jp/shinshiro.html
愛知文教大学……………http://www.abu.ac.jp/

〔参考文献〕
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1044876999/227 過去ログ倉庫行き
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1096630764/12   過去ログ倉庫行き

10 :転載:2006/12/27(水) 17:22:46

★ 真宗大谷派による正信念仏偈の勤行(音声ストリーミング配信)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge1.mp3 (312KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge2.mp3 (117KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/siyogiyu.mp3 (205KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/nigiyu.mp3 (148KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/sangiyu.mp3 (164KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/eko.mp3 (59KB)
(先祖供養のためのお経 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1073577745/8 より)

・トップページからたどると他のコンテンツもあります。ありがたくアクセスさせていただきましょう。
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/

11 :転載:2006/12/27(水) 17:23:21
ttp://www.honganji.or.jp/history9.htm

09.昭和の法難

激動の現代にあって、親鸞聖人の法統を受け継がれたのは二十四代闡如上人(1903〜1993)でした。
闡如上人は、終戦後荒廃していた人々の心に、親鸞聖人の御教えにより、広く救済の手を差し伸べら
れました。特に、大谷智子御裏方と共に、大谷楽苑を設立し、仏教音楽を通じて戦後日本の文化的復
興に尽されて、その御感化は遠く海外にまで及びました。
多くの人々が教化を受けて闡如上人の下に集い、親鸞聖人七百回忌(1961)、並びに蓮如上人の四
百五十回忌(1949)の法要も盛大に行われました。蓮如上人四百五十回忌の法要では、京都東本願
寺の参詣者だけでも50万人を超えました。しかし、この一見順風満帆に見えた東本願寺にも、世界の
東西冷戦という時代の影響が、暗い影を落とし始めていたのです。
1969年本願寺と包括関係にあった真宗大谷派内部から、当時の反体制革命思想等の影響を受けた
僧侶(宗政家)達に煽動され、教義を根底から覆し、親鸞聖人から続いた法統を廃絶しようとする反乱
が起きました。
闡如上人は本願寺の法統を守るために、真宗大谷派との包括関係を解き、京都の本願寺を独立させ
ようとされました。そして全国の別院末寺にも独立をするよう命を下されたのでした。
それを受けて闡如上人の長男の興如上人(1925〜1999)は、自身が住職をされている東京本願寺の
独立を進められたのでした。 が、悲しきかな1981年改革派は、700年の法統を廃絶するように、宗憲
を変更してしまいました。
ここに真宗大谷派は、従来の東本願寺とは全く異なった宗教団体へと変質してしまったのです。それ
ばかりか、1987年「宗本一体」の実現という名目で、京都の本願寺を法的に閉鎖消滅させてしまいま
した。
けれども、御仏の光はどんな時代にも、真に信仰ある人々を見捨てません。希望は残ったのです。

12 :転載:2006/12/27(水) 17:24:32
ttp://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/index.html

明治の末期、本願寺(通称・東本願寺)の勧学布教と財政基盤の強化を目的に構想
が検討され、大正元年(1912年)、時の本願寺門跡のご発示、ならびに大谷伯爵家
からの7千坪の土地の寄附を受けて、それを基本財産として本財団は設立されました。
運用財産の主な財源として予定された、永代経収入が真宗大谷派に引き抜かれたこ
とで、たちまち財団運営の途がふさがれ、不本意な停滞の状態が実に昭和48年まで
続きました。

この年になって東山浄苑の創建運営を本願寺の要請で引き受けたことと、それと並行
して進められた上記の土地の有効利用を図る懸命の努力により、財政基盤は飛躍的
に強化されました。
こうした背景のもと財団は設立以来、約1世紀に亘って、その目的に沿い本願寺を支
援してきました。
ところが昭和62年(1987年)、本願寺は真宗大谷派により解散吸収され、慶長8年
(1603年)の開山以来400年続いた、宗派本山としての寺院の実体が消滅してしま
いました。

JR京都駅の北にそびえる壮大な伽藍“お東さん”はもはや「お寺」ではなく、又、住職
も不在の、単なる廟(墓所)になってしまったのです。
しかし本財団は、財団設立の主旨(前掲「御親示(抄)」)に明らかなように、“浄財を蓄
え本願寺の法灯擁護の原資に当て、将来も後顧の憂いなく勧学布教を進めて、報恩
謝徳の経営を行う”ため全力を挙げています。

13 :転載:2006/12/27(水) 17:25:11
「大谷本願寺」の寺務所が完成
右京、来年中に本堂建設

真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)の故大谷光暢・前門首の四男光道氏(60)が、
右京区嵯峨鳥居本北代町に建設を進めていた寺院の寺務所が完成し、27日に法要が営まれた。
大谷家唯一の遺産相続者だった光道氏は、今年3月、宗派側と和解して東本願寺境内の門首邸
(内事)を退去し、新寺院の「大谷本願寺」の建設を進めていた。
寺務所は、鉄骨2階建て、延べ約390平方メートル。庫裏を兼ね、本堂完成まで仮本堂とすると
いう。
大谷家の内仏の宗祖・親鸞の木像と阿弥陀如来(あみだにょらい)像を安置。
駆けつけた約250人を前に、法要を営んだ。光道さんは「施設ができ、安定した宗教活動ができる」
と話した。来年中に本堂建設に取りかかり、宗教法人の取得も目指すという。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005112700087&genre=J1&area=K1H

14 :転載:2006/12/27(水) 17:25:46

305 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/07/20(水) 20:44:53
何が凄いって東京大空襲で一面焼け野原になったのに、東京の本願寺は焼けなかった。
参考までに・・・
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tokyoudaikuusyuu.htm

15 :転載:2006/12/27(水) 17:26:27

★本スレで話題となる機会の多い宗会決議及び声明
【2006.8.15】真宗教団連合が小泉首相の靖国神社参拝に対する抗議文を提出
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/060815.html
【2006.8.8】真宗教団連合が首相・閣僚による靖国神社公式参拝の中止を要請
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/060808.html
【2005.9.17】 「死刑執行の停止、死刑制度の廃止を求める声明」を発表 
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/050917.html
【2005.6.15】 日本国憲法「改正」反対決議
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/050615_2.html
【2005.6.15】 核燃料サイクル推進に反対する決議
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/050615_1.html
【2004.6.9】 教育基本法「改正」に反対する決議
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/040609.html

16 :転載:2006/12/27(水) 17:27:12

過去にあがった大谷派の発言例

〜メダルはEUのものでも、国のものでもなく、それぞれの選手の努力の上に輝いているものなのに
それを国家を代表する人が他国と比べていばってどうするのだろうと思わないでもありません。
 自分の国の選手を応援し、地元の学校に声援を送るのは、
私たちの中にあって自然にでてくる身贔屓の気持ちです。
 しかし、その気持ちは身贔屓であるだけに限界があり、相対的で、偏りという暗さがある気持ちです。
(略)〜そして他の国に対し、日本を優位に置いて誇り、領土も文化も日本にするのが善いことのように
思う錯覚も生まれます。
                     〜同朋新聞10月号四衢亮氏のコラム時言より

17 :転載:2006/12/27(水) 17:28:24

「仏教タイムス」(2002年7月25日)
「新追悼・平和祈念施設」に関するアンケート・回答
教団名 真宗大谷派(担当部署 総務部)

1.国家(政府)が「追悼紀念のための祈念碑等施設」を設置することに貴教団は賛成か、
  反対か、それとも不必要か。その理由。

当派としては、靖国神社に変わる国による新たな「追悼・平和祈念のための祈念碑等施設」の
設置について現段階では賛成いたしかねます。
このたび福田官房長官の施設諮問機関として「追悼・平和祈念のための祈念碑等施設の在り
方を考える懇談会」が設置される契機になったのは昨年八月十三日に強行された小泉首相の
靖国神社参拝であります。首相の参拝行為について、国内はもとより、先の大戦で多くの戦争
の犠牲者を出したアジア諸国からの激しい批判の声がよせられる中、「何人もわだかまりなく
戦没者等に追悼の誠を捧げる平和を祈念することの出来る」国家施設の検討が打ち出された
のであります。こうした動きには国の戦争責任に対する内外の批判を回避しようとする意図が
感じられます。
「靖国神社」ではないにしろ、そもそも戦没者あるいは全ての戦争犠牲者としたとしても、国が
追悼のために施設をつくることは、人間の生死(しょうじ)が国家によって管理されると言うこと
であり、浄土の真宗に生きることと相反することがらであります。
いずれにしても、戦争を起こしてしまった私たちの国も、その戦争に加担した私たちの教団も、
まず真剣に内外から寄せられる批判や願いの声を積極的に聞き続け心に刻むべきと考えま
す。そのことを忘れて、安易に国による代替施設の設置を認めることには、当派としては慎重
にならざるをえないのであります。

18 :転載:2006/12/27(水) 17:29:11

27 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/13(木) 20:21:17
http://blogs.dion.ne.jp/otetsuki/archives/cat_45597.html
「戦後60周年」の欄が秀逸?です。よく特徴を捉えていると思います。

>真宗(特に大谷派)などが、執拗に日本の悪を責め立てているが、ああいう言い方は、彼ら自身の
>教義から逸脱しているのではないだろうか。きっと、弥陀の本願を必要としない人たちなのであろう。
(略)
>そういう中で、真宗大谷派などもそうであるが、しきりと日本を悪く言い立て、反省と謝罪を要求し続
>ける日本人がいる。外国人は彼ら自身の価値観によって生きているのだから、何を言おうとある程
>度仕方がない面があるが、これら反日的日本人については、よくよく気をつけなければならない。
>彼らのいうことをよく聞いてみると、日本が悪いということを徹底して言い、(他の)日本人に反省と謝
>罪を求めるが、その割に自分が悪いとは思っていないようである。
>彼らの「償い」は、一般の日本人に罪を自覚させ、被害者・犠牲者に謝罪し、補償させることである
>ようだ。彼らが「反省」するのは、一般の日本人に罪を自覚させることができないからである。彼らは
>「(反省しない)悪い日本人」の範疇ではなく、いわば「名誉被害者」として、検察官・裁判官になって
>いる。

19 :転載:2006/12/27(水) 17:30:47

>>27
この部分もなかなか押さえてると思うな。

 こういった人間は、カルト集団に不可欠なタイプで、「敵対する人間のために祈れ」とか、
 「保険も解約して献金せよ」とか、高いハードルを周囲に押しつけながら自分は実践せず
 (もちろん、それはおくびにも出さない)、それを口にしたり、あるいは他人にやらせること
 によって、あたかも自分がそれ以上のレベルに到達したかのように自分も他人も錯覚さ
 せる。こういう人間たちによって、カルト集団の無茶な要求や実践が支えられているので
 ある。
 =中略=
 私は未だかつて、自分が反省していながら他人にも反省させようなどとする人間は見た
 ことがない。他人に反省を要求する人間は、決して反省していない。自分のこととして反
 省していないからこそ、他人に反省を要求できるのである。

研修会やシンポジウムなどで糾弾側に回っている僧侶はまさにこれだろう。

20 :転載:2006/12/27(水) 17:31:39

347 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/08(月) 18:23:40
推進員が激怒

「四衢氏はひがみ根性を正当化するために浄土真宗を使うのか」
http://www.magadha.net/horyu/sb.cgi?eid=173

348 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/08(月) 22:54:42
>>347
件のオリンピック論?と言い、今回と言い、自身の「偏った」「限界のある」主観意見を
押しつけようとする姿勢自体が、「偏った」「限界のある」心なんじゃないの?

21 :転載:2006/12/27(水) 17:32:20

364 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/09(火) 15:03:14
>>347
>「社会の虚構を照らし出す」ことは、“社会の虚構をなくす”ことではない。
>人間がロボットにでもならない限り、「社会の虚構」がなくなることはあり得ない。
>四衢氏はどうだか知らないが、多くの門徒はお念仏を拠り所にしながら「社会の虚構」を
>懸命に生きている。
>「社会の虚構」を超えた世界に触れることによって、「社会の虚構」にどっぷりと浸かる力
>を得たいと願っている。よく覚えておけ。

ご尤もです。芳立さんに同意しますね。
「真宗門徒はかくあるべき」論を叩くのは結構ですけど、社会生活の中で拠り所にしてしまう
「かくあるべき」という常識や了解を超え、それを突き抜けたところにしか自分に力を与えて
くれるものはない、という話ですからね。
物理的な状況の批判、世相の批判をするのに都合よく和讃なり何なりを用いているだけの
ことで、四衢氏のひねくれ論法に紙面を割いている同朋新聞も所詮、この程度かと。
まあ、この人はいつもこんな感じですけどね。

22 :転載:2006/12/27(水) 17:34:14

635 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/30(金) 02:21:33
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060624k0000m040184000c.html
靖国参拝訴訟:逃げる最高裁に怒り、憲法判断を回避
「逃げる最高裁 憲法判断せず」。靖国参拝訴訟で原告側の訴えを退けた23日の最高裁判決に対し、
記者会見場に掲げられた張り紙が、原告の思いを代弁していた。小泉純一郎首相の参拝について公私
の別も、肝心の憲法判断も避けた「もの言わぬ司法」。戦没者遺族の原告らは怒りをあらわにした。

「人倫にもとる詭弁(きべん)の判決。とても残念だ」。判決後の会見冒頭、原告団長で島根県の僧侶、
菅原龍憲さん(66)は憤った。

自分と同じ僧侶で、徴兵されて南方の島で亡くなった父が、なぜ靖国神社に祭られているのか。
「土足で心の中に踏み込んできたと思わずにいられない」。
10回にわたって合祀(ごうし)取り下げを求めたが神社側は応じなかった。

提訴は01年11月。「世の中、おかしい人がいるもんだ」。
小泉首相のコメントに屈辱を覚えた。戦没者をどのように祭るのか、一人一人が自由に決められる権利
が憲法で認められているはずだ。そう訴え続けてきたが、判決は聞き入れなかった。「無念な思いです」
と苦渋の色をにじませた。

▽菱木政晴・原告団事務局長の話 
首相の参拝を止めなければ、近隣諸国との関係が悪化する。止める責任は司法にもある。同種訴訟で
憲法判断した下級審は違憲と認定しているのに、最高裁がはっきり違憲と言わないのは憤りを感じる。

毎日新聞 2006年6月24日 2時57分

23 :転載:2006/12/27(水) 17:35:20
<ビラ配布>「住居侵入」否定し無罪 東京地裁

東京都葛飾区のマンションに共産党のビラを配布するために侵入したとして、住居侵入罪に問われた
僧侶、荒川庸生(ようせい)被告(58)に対し、東京地裁は28日、無罪(求刑・罰金10万円)を言い渡
した。大島隆明裁判長は「ビラ配布の目的だけであれば、共有部分への立ち入り行為を刑事上の処罰
の対象とするとの社会通念は、いまだ確立していない」と指摘し、住居侵入罪の成立自体を否定した。
公判で弁護側は「ビラ配布は政治的表現の自由の一つとして憲法で保障されている。玄関はオートロッ
クではなく、ドアポストにビラを配布しただけで住居侵入罪は成立しない」と、無罪か公訴棄却を主張。
検察側は「立ち入り拒否の張り紙が掲示されており『侵入』に当たることは明白。政治的意見の表明で
あっても、他人の権利を侵害することは許されない」と指摘していた。
判決はまず、マンションへの立ち入りが許されるかどうかについて「他人の住居の平穏を不当に害する
ことは許されず、憲法だけを根拠に直ちに正当化することは困難。目的や態様に照らし、法秩序全体の
見地から社会通念上容認されざる行為と言えるか否かによって判断するほかない」と指摘した。
そのうえで
(1)政治的主張のビラ受領で、住民の平穏が侵害されるとの不安感を抱くことは少ない
(2)配布の際の滞在時間は7、8分程度でプライバシー侵害の程度もわずか
(3)ビラ投かんでの立件はほとんどない
――などと判断。
「立ち入り拒否の張り紙は商業ビラの投かん禁止とも読み取れ、マンション側が政治目的のビラ配布を
禁じていたとしても、その意思表示が来訪者に伝わる表示となっていない」として、正当な理由のない
違法な立ち入り行為に当たらないと結論付けた。

24 :転載:2006/12/27(水) 17:36:04
>>23の続き)
荒川被告は04年12月23日午後2時20分ごろ、葛飾区の7階建てマンションに入り、共産党の「都議
会報告」などのビラを3〜7階27戸のドアポストに入れた、として起訴された。注意した住民が現行犯逮
捕し、23日間にわたり拘置された。
ビラ配りを巡っては、東京都立川市の防衛庁官舎に自衛隊イラク派遣に反対するビラを配って同罪に問
われた男女3人を1審・東京地裁八王子支部が無罪(04年12月)としたが、東京高裁が昨年12月に罰
金10万〜20万円の逆転有罪判決を言い渡した(被告側が上告中)。

▽岩村修二・東京地検次席検事の話 検察の主張が理解されず遺憾である。判決内容を検討し、上級
庁とも協議の上、控訴の要否を判断したい。
▽弁護団の話 当然の結論。憲法が保障する言論の自由の重要性を明確にすることで「憲法の番人」と
しての司法の役割が見事果たされた。検察が控訴することは断じて許されない。
▽土本武司・白鴎大法科大学院教授(刑事法)の話 ビラ配りなどを禁止するとの張り紙がされており、
ビラ配りを拒否する住民の意思は明白だ。政治的主張の表現行為であっても「住居の平穏」という他人
の権利を侵害することは許されない。違法性が軽微とはいえ、ゼロでないのであれば有罪とすべきで、
裁判所の判断に誤りがあると言わざるをえない。
▽白取祐司・北海道大大学院教授(刑事訴訟法)の話 判決は住民の不安感や不快感に配慮しつつ、
刑事罰の対象にすべきだという社会通念は確立されていないと判断して、無罪とした。社会常識に沿っ
た妥当な結論だ。一方で、憲法で保障された表現の自由を十分に考慮していない点には不満が残る。
無罪になったとはいえ、起訴されたことで、被告自身は大きな社会的ダメージを受け、市民運動への萎
縮(いしゅく)効果も生じさせた。特定の政治的活動を狙い撃ちにして起訴した検察の責任が問われる
べきだろう。
(毎日新聞) - 8月28日13時8分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060901-04679777-jijp-soci.view-001

25 :転載:2006/12/27(水) 17:37:17

ビラ配布事件、無罪不服で検察側控訴

共産党のビラ配布事件で、東京地検は1日、住居侵入の罪に問われた東京都葛飾区の僧侶、
荒川庸生被告(58)を無罪とした東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。

(2006年9月1日19時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060901i513.htm

26 :転載:2006/12/27(水) 17:37:59

スマトラ沖大地震:インド洋大津波 犠牲者追悼施設運営の現地NGOを設立 /京都

◇本願寺維持財団、スリランカに
インド洋大津波(04年末)で被害を受けたスリランカ南西部に、同国政府と共同で犠牲者追悼施設の
建立を計画している本願寺維持財団(大谷暢順理事長、山科区)が22日、施設を運営する現地NGO
を設立した、と発表した。同財団によると、同国内で日本の仏教者がNGOを設立するのは初めてという。
施設は、死者1000人以上を出した列車転覆事故現場に近いゴール州の海岸沿い約5700平方メート
ルに、アフガニスタン・バーミヤン遺跡の大仏を模した仏像などを建立。5月に着工し、被災から2年とな
る今年12月26日の完成を目指す。総工費約1億円は財団が負担し、建立後に同国政府へ寄付する予
定。
財団は今年4月、同国政府にNGO設立を申請し、7月12日付で認証された。会長には大谷理事長、
副会長には同国文化相と、同国最大の仏教教団・スリランカ大菩提会管長が就任した。運営費の大半
は財団が寄付するが、「スリランカ国民全体の追悼施設」との位置づけから、事務局をコロンボ郊外に置
き、今年末の落慶法要以降に現地で運営スタッフを募集する方針という。【武井澄人】
8月23日朝刊
(毎日新聞) - 8月23日15時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000170-mailo-l26

27 :転載:2006/12/27(水) 17:39:35

467 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/18(月) 23:27:18

仏教会の旅行会で、或る大谷派の住職さんとお話をさせていただいた時のこと・・・
その住職さんは私に
「羽田空港をどうして拡張しようとしているか知ってます?」
と聞いてきた。そこで私は
「国内線の処理能力が限界に達しているからでしょ。四本目の滑走路を作れば、国内線も増強
できますし、国際線にも活用できるようになりますよね」
と答えた。するとその某関係者は
「違う違う。石原はね、羽田に全ての国際線を移して、成田を空軍基地にしようとしているんです」
と真顔で言う。

(あ、あの・・・羽田の拡張工事は東京都ではなく国交省の管轄でしょう・・・汗)

そう思いつつ、あまりのバカさ加減に唖然としている私に向かい、
「石原は人種差別主義者」
「石原は国粋主義者の手先」
などと大真面目に石原慎太郎の悪口三昧を散々並べ立てていました。
まあ、大谷派の住職さん(極左禿と言われる人たち)とはこの程度のものなんですかね?

28 :転載:2006/12/27(水) 17:40:17

769 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/26(火) 10:52:31
杉浦法相、死刑署名ゼロ退任 当局と最後まで攻防
http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200609250442.html

 9月上旬。法相は自らも門徒である浄土真宗大谷派の幹部から
「執行拒否の信念を貫くように」と激励文をもらうなどした。その時の
反応から、「内々だが、サインしないとの確信を得た」と幹部。同派の
僧侶らとは3月にも会い、「意外と隠れ死刑反対派は多いんだ」と
自民党の大物に励まされた話も披露した。

29 :転載:2006/12/27(水) 17:41:37

「日本で反権力だと粋がってる人たちに言いたいのですが、
(中略)
権力側は反権力に叩かれやしないかと思って、しょっちゅう、あれこれ気にしてるような時代です。
実に安全なところにいて、自分は弱いものの味方であるという、そうではないのです。
今は反権力の方が強いのです。
実は強い者の味方をしていることに気がつかずに、自分は何時でも弱い者の味方だと思っている。
自分も弱いけれども、強い者に敢えて反抗するんだという。
こういうところにどうも今の日本の一種の「捻れ現象」が現れていると思うのです(後略)」

東京に押し込められ独立した人の著書より。

30 :転載:2006/12/27(水) 17:43:28

69 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/08(金) 16:58:30
「捨て猫詐取」と賠償命令=里親探しボランティアから−大阪地裁

捨て猫を世話する人を探すボランティア活動を行っている大阪府守口市の僧侶藤谷蓮月さん(53)らが、
猫14匹をだまし取られたとして、引き受け手の大阪府豊中市の女性を相手取り、猫の返還や慰謝料な
ど計約620万円を求めた訴訟の判決が6日、大阪地裁であった。
小西義博裁判長は「被告は引き受けた時点から世話をする意思はなく、原告は深く心を傷つけられた」
と詐欺による不法行為を認定、慰謝料など計約72万円の支払いを命じた。
猫の返還については「猫を特定することは不可能」として却下した。 
(時事通信) - 9月6日21時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000151-jij-soci

31 :転載:2006/12/27(水) 17:44:35

82 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/09(土) 10:32:08
パンクばばあの紹介。すごいね。

読経中心の葬式仏教を批判し,法事の席で女性差別や原発反対の話題
を展開。各種講演活動や,ダンスのパフォーマンスも行なう。
1991年,住職である父親の死後,後を継いで住職になるはずが,
有力檀家や地域住職の反対にあい,現在も覚了寺の住職と認められない
状態が続いている。

32 :転載:2006/12/27(水) 17:45:19

94 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/10(日) 00:48:33
>>87
結局、自分の好き放題にやってるだけじゃん。
で、心ある門徒さんたちが、この人を「寺院・教会主管者としては不適合」と判断しているわけでしょ。
やりたい放題やりたければ、自分で支援者を募って新寺を建立したらいいんだよ。


95 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/10(日) 01:08:46
>自分で支援者を募って新寺を建立したらいいんだよ。

それはしないな、この人は。そこまでの器量はなさそうだし。
新寺建立の為にあちこちに頭を下げるような苦労はしたくない。
が、あくまで寺の金は自分の既得権として使いたい。
マスコミ受けする浅い意見を言って、左巻きのとりまきオジサン達に
チヤホヤされたい。

自分流を貫きたいなら、寺を出ていくのが筋だけどね。

33 :転載:2006/12/27(水) 17:46:36

96 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/10(日) 01:17:18
とっくに薹が立った(というか、もはや腐った?)寺娘の「住職ごっこ」に
総代役員たちが愛想を尽かすのは当然のこと。
土足で本堂で踊り狂っている画像が
http://www.kakuryoji.net/cgi-bin/kakuryouji/sitemaker.cgi?mode=page&page=page1&category=0
にあったが、あの本堂だって門徒の寄進で建てたものだろう。
大谷派教師を前面に翳してパフォーマンス暮らしをするのは構わないが、
それは個人でやるべきことで、>>94の言うように
「寺院・教会主管者としては不適合」であるならば、寺を明け渡して退去
するのが正しいのではないか。


97 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/10(日) 02:33:31
>>96
みごとにお寺から「教え」だけが抜けているね。
寺や僧侶という看板は利用されているだけだね。

34 :転載:2006/12/27(水) 17:47:33

92 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/10(日) 00:25:33
>>89
門徒さんの声ということでは・・・

参議会の請願委員会において
『参議会において「教育基本法改正案」に反対し、「憲法改悪」を阻止する決議を求める誓願』
が不採択に。
「不戦決議」を前提として非戦平和の希求は当然のことであるとしながらも、教育基本法の
改正が即ち「戦争のできる国作り」のための「憲法改悪」であるとするには賛否両論があり、
「参議会として国政に関与すべきではない」「参議会として本件に関する研究が十分に行
われていない」との意見もあり、現時点でその是非を判断することが困難とされた。

まさに良識の府と言うべきか。

35 :転載:2006/12/27(水) 17:48:13

207 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/13(水) 22:39:26
3宗派協力し「法然と親鸞」 前進座、来夏から全国公演

2011年の法然800回忌と親鸞750回忌を前に、劇団前進座(本部・東京都)は12日、
「法然と親鸞」を制作、全国で上演すると発表した。
法然と親鸞をそれぞれ宗祖とする浄土宗、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派の3宗派が
「念仏はひとつ」として宗派の垣根を越え、後援する記念の舞台。
来年7月の京都・南座を皮切りに10年春まで公演する。
前進座は創立75年の老舗劇団で「親鸞」「法然」「蓮如」など仏教が題材の作品も多い。
今回は「遠忌(おんき)の記念に芝居で参加できれば」と各宗派に相談、2年前から準備
してきた。
物語は法然の浄土宗開宗に始まり、親鸞との出会いと別れ、越後に流された親鸞が法然
の死を乗り越えて布教に力を注ぐ姿を描く。法然役は中村梅之助さん、親鸞役は嵐圭史さ
んが務める。
京都市下京区のホテルで行われた制作発表には、嵐さんら前進座の関係者と水谷幸正
浄土宗宗務総長、不二川公勝浄土真宗本願寺派総長、熊谷宗恵真宗大谷派宗務総長
が出席した。
嵐さんは「今の時代に、和を願う作品を提供する責任を感じる。迷い苦しみながら真理を
見つける人間くさい親鸞を演じたい」と抱負を語った。水谷宗務総長も「記念の年に3宗派
で一緒に何かやりたいとかねがね話していた。念仏の心を人々に訴えたいという大きな志
で前進座にお願いした」と話した。
南座公演は来年7月14−31日。翌年春以降、名古屋、東京、大阪を経て全国各地で計
約500回上演する予定。
(京都新聞) - 9月12日22時49分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060912-00000058-kyt-l26

36 :転載:2006/12/27(水) 17:48:55

親鸞の妻の晩年記した古文書写本、京都の古書店で発見
2006年09月27日

浄土真宗の開祖、親鸞(1173〜1262)の妻、恵信尼(えしんに)の晩年を記した古文書の写本
(江戸末期)が見つかった。
鎌倉時代の1270(文永7)年に「大江山」に葬られたことなどが書かれており、これまで没年などが
はっきりしていなかった恵信尼の最期を伝える文献といえそうだ。
滋賀県東近江市の元高校教諭得知(とくち)紘昭さん(66)が、京都市内の古書店で見つけた。
1270年に原本を書き、1811(文化8)年、写したとある。
本願寺史料研究所(京都市)によると、恵信尼は越後の豪族の娘と伝えられ、親鸞との間に6人の
子をもうけた。文献は少なく、1268(文永5)年ごろ亡くなったと推測されている。
晩年は越後で暮らしたという。
写本には
「同(文永)七年九月十八日、午(うま)ノトキ、称名ノ声トモロトモニ、子(ね)ムルカコトク入寂シタマ
ヒケリ(中略)十九日、大江山ト云トコロニ葬シ奉ル」
と、恵信尼の最期が書かれている。
大谷大学の草野顕之教授(真宗史学)は「内容が史実かどうかはさらに検証が必要。
恵信尼の名は大正時代に手紙が見つかって初めて知られるようになった。それ以前の江戸時代の
写本に恵信尼の名がある点が貴重だ」と話す。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200609260085.html

37 :転載:2006/12/27(水) 17:49:50

503 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/18(水) 18:53:42
>>495
死刑廃止がある。こんなこと言われてたんだなw

Wiki橋下徹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9

> 池田小児童殺傷事件が起きると、被告人をさっさと死刑にするようにと週刊誌上に
> 寄稿するが、その後、死刑を望んでいた被告人から実際に弁護士を通じて早期の
> 死刑実現への援助を依頼する手紙が届く。橋下弁護士は、遺族への謝罪、という
> 条件付で了承する旨、返答したが、折り返し被告人から来た手紙には、人生への
> 恨みやら悔しさ、苦しさやらが連綿と書き綴られていたが謝罪や反省のコメントは
> 皆無だった。橋下弁護士は2004年にTV番組『たかじんのそこまで言って委員会』
> で手紙の内容を公開し朗読し、また、被告人に対して同情的発言をしていた
> 真宗大谷派の僧侶を指して「こんな手紙を送る奴を援護する京都のクソ坊主に
> 腹立つ」と発言し、一部から支持を、一部から批判を浴びた。

38 :転載:2006/12/27(水) 17:50:28

909 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/26(木) 18:55:07
第4回親鸞賞に高村薫さん 「新リア王」で授賞

第4回「親鸞賞」(本願寺維持財団主催)の選考会が21日、京都市内のホテルであり、
高村薫さんの小説「新リア王」(新潮社)を選んだ。
副賞200万円。授賞式は12月7日に京都市山科区の東山浄苑・嘉枝堂で行われる。
父子の対話という形式で書かれた作品は、政治家と僧侶という異質の世界に生きる父と息子が、
約20年ぶりに向き合った3日間の物語。政治と宗教、父と子の関係に深く切り込んだ長編。
選考には作家の加賀乙彦さん、黒井千次さん、瀬戸内寂聴さん、京都市立芸術大学長の中西進さんが当たった。
同賞は、日本人の精神文化に根ざした文芸作品に2年に1度贈られる。
(京都新聞) - 10月22日11時49分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061022-00000018-kyt-l26

39 :転載:2006/12/27(水) 17:51:26

676 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/20(金) 20:43:06
親鸞の「見真大師」称号、今後は使いません 真宗大谷派

真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)は、戦争協力を含め国家にのみ込まれた
過去への反省から、明治政府が宗祖・親鸞に贈った「見真大師」の称号の使用を今後は
見合わせることを決めた。
7月1日からは、本山が信仰のよりどころとして全国の寺や門徒に授与する御影(ごえい)
(肖像)に用いるのは「宗祖聖人」「親鸞聖人」の称号だけとする。

教団は自らの戦争責任を認め、国策に追従した歴史の批判を進めており、昨年は大谷
暢顕門首が「周辺諸国にも惨禍をもたらした」と懴悔(さんげ)した。
最近は僧侶(そうりょ)から
「親鸞聖人は朝廷の弾圧を受けても信心を貫いた。その宗祖をしのぶのに、歴代朝廷が
高僧に与えてきた大師号はふさわしくない」
などという声があがっていた。

「見真大師」号は1876(明治9)年、太政官から、東西の両本願寺など浄土真宗の有力
宗派に与えられた。両本願寺などが国に働きかけた成果という。

40 :転載:2006/12/27(水) 17:52:38

814 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/24(火) 18:26:08
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の地下核実験に対する抗議(声明)
http://www.hongwanji.or.jp/2006/info2006/2006_10_11_info.htm

このたび、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が地下核実験を実施したとの報に接しました。
私たち、浄土真宗本願寺派では、宗祖(しゅうそ)親鸞聖人(しんらんしょうにん)の
「世のなか安穏(あんのん)なれ、仏法ひろまれ」と願われたおこころを受け継ぎ、
戦争によって人間同士が互いにいのちを奪い合う行為を恥じ、一人ひとりのいのちの尊厳が
大切にされる御同朋(おんどうぼう)の社会をめざして、一日も早く恒久平和の訪れることを願い、
非戦・平和に向けたさまざまな取り組みを進めております。
私たちは、戦争のない心豊かに安らげる世界を築くため、「いのち」の尊厳を侵す核実験に反対します。
報道にあるように朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による地下核実験が行われたとするならば、
看過することはできない重要な事柄であり、強く抗議するものです。

2006(平成18)年10月11日
浄土真宗本願寺派
総長 不二川 公勝

816 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/24(火) 18:33:55
何か知らんけど後ろ向きだなぁ・・・

>△総御堂前の銀杏脇に設置された看板
>この他、御影堂門前、宗務総合庁舎中棟玄関前の計3ヵ所に設置しアピール
http://www.hongwanji.or.jp/2006/info2006/2006_10_12_info.htm

41 :転載:2006/12/27(水) 17:53:33

815 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/24(火) 18:33:28
大谷派はなぜ北朝鮮核実験に沈黙を守っているのか
2006/10/19 木 19:00 | posted by 小山芳立

※ 「Tomo-Net」(大谷派公式) > 「過去の宗派声明等一覧」

去る10月9日に北朝鮮が核実験を実施してから10日がたつけれども、
我が大谷派が何らかの抗議声明等を発表したという報を聞かない(19日18時現在)。

上記リンク先に見られるように、過去には我が宗門は、各種核実験が行われるや否やただちに
抗議の意思を表明していたのが、なぜか今般の北朝鮮に対しては沈黙している。
アメリカ、イギリス、ロシアなどの核実験に対してはビシバシ抗議していたくせに、なぜか北朝鮮
に対してだけは何も言わないのである。
これを普通に解釈すれば、宗門は「世界で北朝鮮だけは核兵器を保有してよい」という不気味な
メッセージを発していることになるだろう。
(中略)
そこまでして北朝鮮におもねらなければならない、いかなる事情が宗門にあるのか。こんなふうでは、
宗門が北朝鮮または朝鮮総連などと何らかの特殊互恵関係にあるのではないかと、教団内外から
妄想を抱かれても仕方あるまい。 というか、そういう妄想をはたらかせてしまうほうが自然だろう。

この点について宗務総長から明確かつ合理的な説明がなされるまで、宗門の言う「非核の願い」
やら「不戦の誓い」やらという言葉を、私は信用すまい。
http://www.magadha.net/horyu/sb.cgi?eid=339

42 :転載:2006/12/27(水) 17:55:00
何年か前の「サンプロ」での再現。
その時の内容は「有事法制をめぐる問題」について。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。

田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思いますぅ。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよぉ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですかぁ〜」
田原 「いやだからぁ、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよぉ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかで
   どこ動いて行っても良いですよっとはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
草野厚 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって
   守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですねぇ…」
田原 「ちょぉっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!っと?
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですねぇ、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思いますぅ。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思いますょぉ。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよぉ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
草野厚 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」

↑こんなお花が咲いてる能天気な政党が未だに議席を取って、何かにつけて騒いでいるから驚きだ。

43 :転載:2006/12/27(水) 17:56:07

129 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/01(水) 23:49:31
9条守れ、平和ルールとり戻そう
憲法集会 “有事法案廃案に”熱気あふれる
東京・日比谷
志位委員長ら訴え

有事三法案強行の危険が切迫したなかで迎えた憲法記念日の三日、「憲法九条を守れ」「アメリカの無法戦争
に加担する有事三法案は廃案に」と、全国各地で集会やパレードが行われました。
写真 有事法制反対、憲法を生かそうと開かれた5・3憲法集会=3日、東京・日比谷公会堂

東京・日比谷公会堂では「生かそう憲法、高くかかげよう第9条 2003年5・3憲法集会」が開かれました。
「有事法案は戦争する国にし、憲法を改悪する道。許せなくて」(東京・世田谷区の中嶋裕子さん=47歳)、
「有事法制は、かえって近隣諸国に脅威を与える」(神奈川・藤沢市の郵便局員=29歳)などと語りながら
二千五百人が参加。「戦争反対」「9条を守れ」と書いたゼッケンやTシャツ姿の人などでいっぱいになり、
あふれた人は場外に設けた大型スクリーンに見入りました。

各界から高校生や宗教者、弁護士らが発言。
「九条は人類史上たぐいまれな崇高な理想。仏の教えにかなっている」(真宗大谷派僧侶の石川勇吉さん)、
http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_05/2003_0504_01.html

44 :転載:2006/12/27(水) 17:56:47

真宗大谷派
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E6%B4%BE

真宗大谷派(しんしゅうおおたには)は、浄土真宗の一派。京都・六条烏丸にある真宗本廟(通称 東本願寺)
を本山とする。浄土真宗本願寺派(本山 西本願寺)との区別の便宜上、「お東さん」とも呼ばれる。
末寺数 9804。

宗派の運営は、浄土真宗の教えに依拠し制定された、同派における最高規範である「真宗大谷派宗憲」、
及びそのもとに制定される諸規則、条例、達令に基づいて行われている。
「宗憲」前文に謳われている、宗派運営の根幹となる方針は、次の3点である。

* 同朋社会の顕現
o すべて宗門に属する者は、常に自信教人信(一人ひとりにおいて浄土真宗の教えを常に受け止め直し、
 それを他の人とともに確かめてゆくこと)の誠を尽くし、同朋社会の顕現(ともに浄土に向かって歩む社会生活
 を実践し続けること)に努める。

* 宗本一体
o 宗祖親鸞聖人の真影を安置する真宗本廟は、宗門に属するすべての人の帰依処(拠り所となる教えを確か
 める大切な場所)であるから、宗門人はひとしく宗門と一体としてこれを崇敬護持する。

* 同朋公議
o 宗門の運営は、何人の専横専断をも許さず、あまねく同朋の公議公論に基づいて行う。

45 :転載:2006/12/27(水) 17:57:39

774 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/24(金) 17:04:24
靖国参拝訴訟:四国訴訟、原告敗訴 「司法は存在しないのか」相次ぐ批判の声 /香川

◇高松高裁判決
これでは最高裁判決を書き写しただけだ――。
小泉純一郎前首相の靖国神社参拝を違憲と訴えた訴訟で、再び原告敗訴を言い渡した22日の
高松高裁判決。高松市内で会見した原告らからは、憲法判断をしなかった判決を批判する声が
相次いだ。【大久保昂】

原告団長で真宗大谷派福善寺住職、釈氏(きくち)政昭さん(63)=同市御坊町=は
「司法というのは存在しないも同じだ」と憤った。
一方で、「これまで合憲判決はない。気落ちすることはない」と話した。
シベリア抑留中に死亡した父が靖国神社に合祀されている原告の吉田孝子さん(71)=同市
塩上町=は「父の命を奪った戦争を起こした『国』を私は許していない。なのに(国の代表である)
首相は勝手に私の父に感謝の意をささげに行く。胸の傷をえぐられるような思いだ」と語り、
「利益侵害がない」と述べた判決を批判した。
また、特攻隊員だった弟を亡くした山崎幾右衛門さん(81)=愛媛県宇和島市=は
「司法が世の中の傾向に流されており、大きな犠牲を払って作られた日本国憲法がないがしろ
にされている」と訴えた。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:58:21

775 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/24(金) 17:05:04
>>774の続き)
◇予想通りの判断−−奥村文男・大阪国際大短期大学部教授(憲法学)の話
予想通りで、妥当な判断。傍論で違憲と判示した福岡地裁と大阪高裁には批判があり、今年6月
の最高裁が憲法判断を示さずに上告を棄却したことでこの流れは定着したと言える。
ただ、職務性や公務性など首相の靖国参拝の性質については、裁判所はもう少し議論してもいい。

■視点
◇最高裁判決“お墨付き”に
今回の判決は、6月の最高裁判決の“お墨付き”を盾にした国側の主張を全面的に認め、憲法判断
をしない流れが既定路線になった感が強い。
靖国神社は、戦前の軍国主義と結びついた国家神道の中心的支柱だった。A級戦犯も合祀されて
おり、歴代の首相参拝が「憲法の政教分離原則に抵触するか」との議論が続き、中韓両国などアジ
ア諸国の反発招く外交問題も重要な政治課題。歴史認識問題も絡んで世論も割れている。
一連の靖国訴訟では、憲法判断について、最高裁を含め「判断するまでもない」と門前払いした判決
が大半。一方で「宗教的活動にあたる」として2件(福岡地裁、大阪高裁)の違憲判決が出て確定し
ており、司法も揺らいでいる。こんな状態でなし崩し的な参拝が続いてもいいのだろうか。

安倍晋三首相は「行くか行かないかも含めて言わない」と明確な態度を示さず、政府の中でも次第に
「タブー」と化しつつある中、司法のき然とした憲法判断を聞きたかったというのが正直なところだ。
【大久保昂】
11月23日朝刊
(毎日新聞) - 11月23日15時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061123-00000212-mailo-l37

47 :転載:2006/12/27(水) 17:59:16

853 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/26(日) 18:43:05
住職、道で刀振り回す 「驚かせようと」 長岡

25日午前7時半ごろ、長岡市宮本東方町の国道8号を車で通りかかった男性から
「日本刀を振り回している男がいる」
と110番があった。長岡署員が駆けつけ、日本刀を左脇にさして歩いている男を発見。
職務質問で日本刀所持の許可を受けていないことが分かり、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

逮捕されたのは、近くにある長福寺住職、井上暢道(のぶみち)容疑者(50)。調べによると、
井上容疑者が持っていた日本刀は刃渡り58センチで、東京都教育委員会に登録されている真剣だった。

井上容疑者は
「昨年12月ごろ、長岡市内で日本刀を購入した。武道が好きで日本刀を持っていると気分がよかった。
国道で車を運転する人を驚かせようと思った」
などと供述しているという。
長福寺の本堂や山門は今年9月、国の登録有形文化財に指定されており、井上容疑者は平成11年から、
住職を務めている。

(11/26 09:34)
【引用元】http://www.sankei.co.jp/local/niigata/061126/ngt002.htm

857 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/26(日) 22:46:05
長岡市宮本東方町15**
0258-**-34**
真宗大谷派 長福寺

48 :転載:2006/12/27(水) 18:00:55

756 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/23(木) 02:50:36
大谷門首10年ぶり会見「後継者像」語る 東本願寺で報恩講始まる

浄土真宗の宗祖親鸞の遺徳をしのぶ報恩講が21日、真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)
で始まった。全国の門信徒ら約1200人が阿弥陀(あみだ)堂に参列し、数珠を手に読経した。
宗派最大の法要で、午後2時からの初逮夜法要で始まった。親鸞の命日に当たる28日まで連日続く。
28日には独特の所作で知られる「坂東曲(ばんどうぶし)」の法要がある。
報恩講は仏光寺(下京区、真宗仏光寺派本山)、興正寺(同、真宗興正派本山)、錦織寺(野洲市、
真宗木辺派本山)でもこの日から始まった。
報恩講に先立って、今年就任10周年を迎えた真宗大谷派の大谷暢顕門首(76)が同日、東本願寺で
10年ぶりに記者会見した。
「とても濃密な10年だった。微力ながら、勤めが少しは果たせていると思う」
とこの10年を振り返り、現在空席となっている門首後継者のあるべき姿を話した。
大谷派の門首は世襲制だが、大谷門首には子がなく、後継者が注目されている。
これについて大谷門首は「宗憲(宗派の憲法)が改正され、門首制に移行した意味と歴史的背景を踏まえ
ておかなくてはならない。門首として何をなすべきか、そのことを常に自ら問うていくことが必要だ」
と「後継者像」を述べるにとどめた。
かつて、大谷家と宗派が対立した「お東紛争」を経て、本山を離れて活動している兄弟については
「正直、複雑な思いだ。それぞれに考えがあってのことだと思う」と述べた。
再び手を携える可能性については、同席した内局員が
「宗門の動向にかかわることで、ご門首は直接答えられない」と質問を受け付けなかった。
(京都新聞) - 11月22日11時57分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000003-kyt-l26
就任10年の節目に会見する大谷暢顕門首(21日午後0時5分、京都市下京区・東本願寺門首邸)
http://ca.c.yimg.jp/news/20061122115715/img.news.yahoo.co.jp/images/20061122/kyt/20061122-00000003-kyt-l26-thum-000.jpg

49 :転載:2006/12/27(水) 18:08:43

169 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/05(火) 22:31:30
宣言

東本願寺は御開山見真大師親鸞聖人以来、七百有余年、法統連綿として、今日に至った。
法統は、久遠実成の阿弥陀如来の法の顕現である。
聖人が「弥陀成仏ノコノカタハイマニ十劫ヲヘタマヘリ」と讃揚せられてより、永遠常住なる法が法統として、
此の世に具現されることとなった。
然るに今般真宗大谷派は、いわゆる「宗本一体」の実現と称して、規則を変更し、本願寺を解散してこれを
同派に吸収合併したという。
これに依って、本山本願寺の御住職の御地位も消滅させたのみならず、更に、御法主はもとより、いわゆる
「門首」の名すらそこには見あたらない、という結果を現出せしめた。
この様な本山抹消によって、東京本願寺並びに全国の独立寺院にとって、それぞれ本山または祖山と仰い
できた帰依所がなくなる、という事態を生ぜしめた。
ここに於いて、今日まで、謹んで本願寺第二十四世大谷光暢法主台下の御法統を護持し来たった本願寺
法嗣たる私は、「自ら法統を継承せよ」との如来の御冥意を、東京本願寺に於いて今正に具現しなければ
ならない責務を感じるものである。
かねてより当山の役員はもとより、全国の各独立寺院から、法統継承を待ち望む声は極めて強いもので
あったが、今こそ、これに応える時機が純熟し、到来したのである。
私は、仏祖の御冥祐のもとに、宗祖親鸞聖人の徳音を拝し、列祖各上人の御遺徳を体しつつ自然(じねん)
に正法によって爾らしめられる、如来の御威徳に随順し、本願に相応せんが為、本日、第四代善如上人
六百回御遠忌の勝縁に当たり、本願寺第二十五世の重責を受け継ぎ、併せて、浄土真宗東本願寺派の
僧伽(サンガ)の結集(けつじゅう)を、ここに宣言する。
有縁の僧俗各位、希くば同一念仏の下、白道の歩みを共にせられんことを。

昭和六十三年二月二十九日
東本願寺第二十五世法主 大谷光紹
http://www.honganji.or.jp/images/konyo03.jpg

50 :転載:2006/12/27(水) 18:09:54

422 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/14(木) 00:42:49
東本願寺:「民族差別」テーマにシンポ、同化政策が何を奪ったか /京都
12月12日18時1分配信 毎日新聞

真宗大谷派本山・東本願寺(下京区)で11日、「民族差別と同化政策」と題したシンポジウムがあり、
市民ら約50人が参加した。アイヌ、沖縄、朝鮮の人々への差別を「同化政策」という切り口で見つめ
ながら、北海道ウタリ協会事務局次長の竹内渉さん▽大阪人権博物館学芸員の仲間恵子さん▽
同、文公輝さんの3人が、真宗大谷派解放運動推進本部の訓覇(くるべ)浩さんと共に議論。
「同化政策が人間から何を奪ったか」に迫った。【鶴谷真】

生活様式や精神面を日本化させ、“天皇の赤子(せきし)”という意識を植え付ける同化政策。
文さんはまず、明治維新後の日本が内部に“異民族”を統合してゆく基本が同化政策とし、
「戦争の中で強化されていった」とした。また、仲間さんは「同化は排除とセットで、二つで一つ」と述べ、
沖縄の事例を挙げて同化政策こそが差別を深めたと述べた。
ロシアの南下に備え、明治政府は当時の蝦夷(えぞ)地を日本領土にしようと、アイヌ民族への同化
政策を急いだ。竹内さんによると、蝦夷地を「北海道」と改めた1869(明治2)年から50年あまりで
200万人以上の和人が移民し、アイヌは強制移住などの圧迫を受け、困窮していった。
訓覇さんは、政府の北海道開拓に自ら願い出て政策を支え、時には率先した教団の歴史を概括。
「土人どもに六字の名号をたまひし」と記された「現如上人北海道開拓錦絵」(1871年)を紹介し、
「アイヌ民族を見下し『救ってやる』という私たちの教化が厳しく問われている」と述べた。

◇参拝接待所では、25日まで資料展示
同寺参拝接待所ギャラリーでは、同化政策を考えるポスターや書物、新聞記事などの資料を展示中。
25日まで。午前9時から午後4時。同派解放運動推進本部(075・***・9247)。
12月12日朝刊
最終更新:12月12日18時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000295-mailo-l26

51 :転載:2006/12/27(水) 18:10:39

109 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/03(日) 13:15:06
★人権侵害ビラ4万5千枚 呉市

・呉市内の路上や公園を中心に、個人名をあげて被差別地区出身者と書いたビラが
 大量にばらまかれている。呉市人権センターが30日までに回収した分だけで
 計4万5千枚にのぼる。悪質な人権侵害だとして、同センターは12月4日から始まる
 人権週間を前に市政だよりに概要を掲載し、住民に目撃情報などの提供を
 呼びかけている。


 ビラは名刺大で、呉市在住の個人名を入れ、被差別地区民と書かれている。
 昨年3月末、呉市内の電柱に張ってあった。その後、文字サイズや形を少しずつ
 変えたパソコン作成と見られる約30種類のビラが、大量にばらまかれるようになった。
 この夏以降は、月に4500枚〜7600枚が見つかっており、呉市や広島市のほか
 周辺の町にも広がっている。

 ばらまかれるのは1週間に1〜2回で、人通りの少ない夜間や早朝とみられる。
 これまでに「夜、走行中の車の窓からビラがまかれるのを見た」といった目撃情報が
 寄せられている。市人権センターでは職員がチームを組んで張り込みするなど対応
 しているが、有力な手がかりはまだないという。

 呉市は「被差別地区への予断や偏見がまだ残っている証拠。悪質な行為で、住民の
 協力を得て問題を解決したい」と話している。

 http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000612010006

52 :転載:2006/12/27(水) 18:11:20

502 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/17(日) 21:59:49
南京大虐殺犠牲者を追悼 中日両国の僧侶
2006/12/13

中日両国の僧侶数十人が13日、南京で平和法会を開き、中国侵略日本軍(旧日本軍)による
南京大虐殺の犠牲者を追悼した。
13日は30万人の同胞が犠牲になった南京大虐殺69周年に当たる。犠牲者を追悼、犠牲者の
魂を慰めるため、両国の僧侶は今回の国際平和法会を挙行した。
侵華日軍(旧日本軍)南京大虐殺犠牲同胞記念館内の「犠牲者名簿壁」の前で、南京の毘盧寺、
日本の真宗大谷派東本願寺、妙心寺魂雲院の僧侶数十人および、南京大虐殺の生存者が平和
法会に参列した。両国の僧侶が読経、独自の宗教のしきたりに基づいて犠牲者を追悼、平和を
祈願した。
真宗大谷派代表の山内小葉子さんは

「このような儀式を行うのは、あの戦争で命を失った犠牲者を慰めるためだ」

と語った。
侵華日軍南京大虐殺犠牲同胞記念館は平和法会をすでに5回開催している。
(南京06年12月13日発新華社)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t283491.htm

53 :転載:2006/12/27(水) 18:14:49
・11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪
 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、
 天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。
 本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。
 「今日はとても高貴な方の奥さんに来ていただきました」 佐高氏がそう言うと、しずしずと美智子皇后を
 真似たコメディアンが出てきた。顔面だけおしろいを塗って女装した男である。会場は拍手喝采だ。
 「多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかりませんが」と切り出すと、大きな笑いが起こった。
 「先日、主人と一緒に王監督にお会いしたんです。王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、
 仰っていましたが、この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」
 そう言って、笑いをとった。園遊会で、王監督が天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。
 続けて、「去年は皇室典範を変えるとか変えないとかでずいぶん騒がしかった。でも、次男のとこに
 男の子が生まれたら、ピタッとおさまっちゃいましたね」と悠仁親王のことを話題に。
 そして、「今日はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」と言うと、スタッフがケープに包まれた
 赤ちゃんの人形のようなものを“皇后”に手渡した。猿のぬいぐるみである。
 “皇后”は「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり腕を動かしたりする。
 場内は大爆笑。やがて「ヒサヒト!本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」と叫んで、
 ポーンと放り投げた。だが、場内は静まり返った。若者の中には笑いを漏らす者もいたものの、さすがに
 ここまで来ると観客の大半が凍りついてしまったのである。
 ここで登場したのがジャーナリストの矢崎泰久氏と、作家であり、タレントでもある中山千夏さんだ。
 「これはこれは、さる高貴なお方の奥さんではないですか」と矢崎氏。「天皇なんてもう要らないんじゃ
 ないですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と聞く二人に“皇后”は、「あら、アタシは
 民間から上がったのよ」と、応える。

54 :転載:2006/12/27(水) 18:15:27
 中山女史が「天皇になれるのが直系男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも長子が
 なれるようにすべき。それでハタチになったら、天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人に
 なって終わり。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と持論を展開。

 すると、矢崎氏が「ご主人が来てませんね?」と“皇后”に尋ねる。「どこか悪いの?」と矢崎氏。
 「ハイ。マエタテセン?じゃなかった、そうそう、前立腺を悪くしまして。あまり芳しくないのですよ」
 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が「それであっちの方は立つんですか?」と聞く。
 “皇后”は「出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応える。
 場内はシーンと静まりかえった。さすがに観客がシラけてしまった。

 「何て下劣な、と思わず拳を握りしめてしまいました」と、参加した観客の一人がいう。
 「憲法や教基法の集会だと思ってたのに、結局この人たちがやりたかったのは、安倍晋三の
 こきおろしと、皇室を中傷することだけだったんですね」

 今度は、タレントの永六輔氏が舞台に登場。永氏は「ここ(日比谷公会堂)は、社会党の浅沼稲次郎
 さんが刺殺されたところなんです」「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」などと語り、アメリカの
 「星条旗よ永遠なれ」のメロディーで『君が代』を歌うというパフォーマンスを見せるのである。
 ─それは、この緊急市民集会とやらの“正体”がよくわかるものだった。

 今回“皇后”を演じたのは、劇団に所属する石倉直樹氏(49)である。永六輔氏に可愛がってもらって
 各地のイベントで活躍している芸人だ。
 「僕たち(注=メンバーは3人)は、テレビではできないタブーに切り込む笑いをやってるんです。
 持ちネタは色々。杉村太蔵や橋本龍太郎、創価学会だってやってます」と石倉氏。
 「お笑い芸人として活動を始めた頃、昭和天皇がご病気になって、歌舞音曲慎め、と仕事が次々
 キャンセルされたことがありましてね。16年経った今も、お世継ぎがどうこうとやってる。何とも
 言えない怖さを感じます。美智子様のことは好きなんで、キレイに演じたいんですけど」

55 :転載:2006/12/27(水) 18:16:33
 悠仁親王を猿のぬいぐるみにしたことには、「普段は、名前を言わないんですが、あの集会では
 ついフルネームで言ってしまいました。(ご病気については)矢崎さんと中山さんに下ネタをふられ、
 乗せられてしまいました。京都では、僕が皇后で永さんが侍従の役で、色々やりましたよ。
 これを(市民)運動としてやってるつもりはないし、面白いと思うことをやっているつもりです」
 お笑い芸人としてタブーに挑戦する─石倉氏は腹を据えて演じているらしい。

 一方、佐高氏の反応は全く違う。「あくまで“さる高貴なお方の奥様”としか言ってないんですから。
 皇室の中傷などではありません。それは受け取る側の見方ですから。そんなこと言うなら核議論と
 同じで、こっちも封殺するな、と言いたいですね」

 永六輔氏は「僕はあの日、車が渋滞して遅れ到着したんです。だから、そのコント自体、見ても
 いないし、全然わからないですよ。『週刊金曜日』に聞いてくださいな」と、知らぬ存ぜぬだ。
 矢崎氏と中山女史に至っては、取材申し込みに対して梨の礫だ。
 永氏は、かつて、童謡『七つの子』など野口雨情の名作を根拠なく「強制連行された朝鮮人の歌」と
 言ってのけ、関係者を激怒させた“前科”がある。
 その関係者の一人、作曲家のすぎやまこういち氏は、今回のことをこう語る。
 「まだ(永氏らは)そんなことをやっているのですか。呆れますね。下品です。自分に置き換えて考えて
 みればいい。孫が猿のぬいぐるみにされて放り投げられたり、病気のことを揶揄されたり。人権意識も
 何もない。彼らは、いつもは人権、人権というくせに、実はそれが彼らの正体なんですよ。」

 『週刊金曜日』北村編集長は、編集後記で集会の模様をこう記している。
 <不思議なほどに穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった。永田町の住人に対する、
 満々たる怒りを深く共有しながら、しかし、そこに絶望はなかった>
 ※ソース:週刊新潮、12月7日号P.30-32(エマニエル坊や記者がテキスト化したものを一部略)

56 :転載:2006/12/27(水) 18:30:37

大谷光紹 東本願寺第25世法主(故人)
http://www.honganji.or.jp/images/konyo03.jpg
http://www.honganji.or.jp/images/konyo01.gif
大谷光見 東本願寺第26世法主
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-tokushu/051217/051217.jpg

大谷暢順 本願寺維持財団理事長
http://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/bunkashinkokai/otanicyojun1.jpg
http://www.honganji.net/img/syakyou/sk.gif
大谷光輪 本願寺門主
http://www.honganji.net/img/emaki/t_kaise7.gif

大谷暢顕 真宗大谷派第25代門首
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/kyoto10/img/kyoto8.jpg
http://www.jbf.ne.jp/image/meeting20011205_01.jpg

大谷光道 東本願寺大谷家当主 
http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/kodo11.jpg

57 :転載:2006/12/27(水) 18:31:56
━ ネット市民活動家の特徴 ━
    ネット市民活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....             ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>Oこいつはヒキi .┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|ただのneet! . ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:32:43
セットアップ完了。
前スレが埋まるまではsage進行でお楽しみ下さい。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:45:06
>>58
乙です!

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:22:32
>>56
何か揃い踏みしてますね・・・落ち筋の方々がw

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 21:10:13
>>53>>54>>55
大谷派と何の関係が??

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 21:45:58
>>61
大谷派は「天皇制打倒」を標榜しているからな。

63 :転載:2006/12/27(水) 23:17:55
933 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/07(木) 08:45:20
>>932
しかし思うに

・オェだの
・「真宗大谷派」がいなければイイだの
・同朋の誤変換だの
・質問に答えないだの

確実に「真宗大谷派」の信用を落としているな

また、たかが2ちゃんのマイナースレと
思ってたけど、だんだん小さな赤い火が青く大きくなってないか?

最悪
「真宗大谷派」=「オェに代表される馬鹿と粘着の集まり」
って、Wikipediaに載る日もあるかもよ

だからこそ有志の方にはがんばってもらいたい

934 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/07(木) 08:46:38
>「真宗大谷派」=「オェに代表される馬鹿と粘着の集まり」


どう見ても正論じゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
朝から笑わせんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 23:24:41
真宗は邪教です。
日蓮宗のほうがもっとまし。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 00:47:45
>>11
教団から追放された四男さんは問題外として、興如さんや暢順さんの行為は、
所謂『破和合僧』にはあたらないのでしょうか?
今度のスレは、ぜひそのあたりで・・・

「教団の正常化を標榜して、別派建立しようとした提婆とどこが違うのでしょうか?」
学生時代からの疑問です。

因みに私は、祖父の代に離脱した《離脱寺院三世》です。



66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 01:17:32
>>65
まあ、それぞれに言い分というものはありますからね。
頭ごなしに・・・というのはどうかと。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 02:42:30
このあたりから再開?

 996 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 02:28:40
 >>995
 実年齢はともかく、若作りの業ちゃんに比べて
 証拠さんは、かなりのふけ顔。

 まず無いと思いますよ


 997 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/28(木) 02:30:27
 >>989
 チ〇〇もたたない80近い老人と30代半ば(?)の女性の結婚なんて、財産
 目当て以外の何ものでもないなw

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 02:43:28
>>65の提起にも興味あるんだけどな・・・
>「教団の正常化を標榜して、別派建立しようとした提婆とどこが違うのでしょうか?」

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 03:45:57
前スレの>>997ってあのブサイクに惚れてたんだろうなw
哀れな童貞ジジイだw

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 04:13:59
>>68
決して自分たちは提婆ではない、と思っている時点で既に怪しいんだけどね。
そういう視点で自分たちを見るということはできないのかも。
「正常」だと言っている人間ほど怪しいってことはあるよね。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 05:07:39
>>69
>あのブサイク

知らねえくせにwwwww(pgr

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 05:17:54
>>71
前スレの>>997さん、まだ起きてたんですか?
また例の隔離スレで今夜も一晩中オエに粘着してたんでしょ?

暇な人はいいですねw

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 06:49:22

そう言えば最近、業成君って何やってるの?
さすがにここには降臨していないようだけどさ。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 08:08:57
提婆の場合は急進的変化を推し進めようと言う建前で釈迦の引退を画策し、失敗して別派建立
しようとするに至った。大谷派の場合は改革の名の下に門首制や本願寺解散を画策し、成功した
のでその「改革」に反対するものは別派建立した。立場がまるで反対なわけで、言うならば今の大谷派は
「成功しちゃった提婆」だなw

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 08:13:12
成功したと言い切れるのかね?現状を見るに。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 08:38:44
>>74
大谷派=提婆教団

言われてみればそちらの方が正しい解釈かも知れない。
行き着く先は、宿願たる 世界同時革命=浄土建立 ということだな。

77 :前スレ997:2006/12/28(木) 08:48:37
>>72
何のことだ?オレは71じゃないよ。997投稿してからすぐに寝たよ。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 09:15:57
>>77
気にしなくていいですよ。
東瑠利子っていう頭のおかしなババァが荒らしているだけですから。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 09:38:31
>>78
あれ山○君、こんなところでsageでコソコソ女房の悪口言っていいのかな?w

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 10:11:56
>>79
巣穴に帰ったらどうです?
いくら頭に血が上っているからといって空気を読めないと今まで以上に嫌われますよ。
それでなくても鼻摘み者なのですから。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 12:27:59
>>73
辻説法覗いてみたけど・・・
「NEW!」とあるが一体いつから「NEW!」のままなんだろう・・・。

「ルサンチマン」
http://www.honganji.net/tsuji/tsuji.asp?ID=14

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 12:43:49
>>81
炎上しかかって逃亡したってわけかw


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 12:46:22
>>82
しかし、門主ともあろうものが逃亡?
あり得ないっしょw

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 12:59:19
>>83
また例の馬鹿の捏造だろw

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 13:00:06
>>81
>「軽く殺意おぼえちゃいます」

こりゃ確かに拙いわなぁ・・・年いくつだよ。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 13:06:13
>>82
そもそも驚くような超スローペースで更新されているからな。
もうあそこは更新する気がないのかも知れん。
それにしちゃ法要に出仕する以外、話題にも上らない。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 13:10:44
>>86
飼い主登場か?w
しかし、動物飼っちゃいけねえ賃貸で、契約違反している気分はどうだい?山田さんよ。
だからと言って捨てちゃ拙いよなぁ。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 13:36:20
>>86
平成17年4月の段階。
まだ、チョンマゲしているようだが・・・
http://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/soken-30/kogyo-11.jpg

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 13:39:26
ついでだが・・・
財団問題については、大谷派が京都市長経由で財団とコンタクトを取っているが、
その京都市長が祝辞なんぞ寄せてやがる。
思い切り財団寄りってことか。
http://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/bunkashinkokai/kyotosicyo1.jpg
京都市長 桝本 ョ兼

第一回京都東山文化振興会の開催を心からお祝い申し上げます。
財団法人本願寺維持財団におかれましては、文学賞「親鸞賞」や「蓮如賞」の主催、
『ジャンヌダルクと蓮如』『蓮如実伝』の出版など、多彩な文化活動を通して、わが国の
文化振興に大きく貢献してこられました。その御熱意と御努力に対しまして、深く敬意
を表します。
(以下略)

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 14:09:02
>>89
「財団側からの回答なし」という報告が続くわけです。
思い切りあちら側に与しているような市長なんですから。
それでも今や唯一に近いパイプみたいですが。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 14:16:36
京都市役所は1/3がコネ採用 2006-08-03T02:44:28+09:00
役所というところは、なぜかどこでもコネ採用が多いですね。上っていくと上のほうにいるのが
政治家だからでしょうか。

【社会】 「6500人がコネなどの無試験採用。逮捕者も大半がこれ」…京都市役所"異常"のひみつ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154404709/l50
【社会】 「同和地区の人を、優先雇用で甘く採用したのも要因」 職員の逮捕続出の京都市で、市長発言★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154090720/l50

で、京都市の場合は18000人ぐらい職員がいてそのうち6000人ぐらいが、コネ採用らしいです。
01年に廃止されたそうですが、職員には申し訳ないけど、今までに採用された6000人に対しては
もう一度試験を受けなおしてもらって適正検査をして欲しいぐらいです。
京都市長自ら爆弾発言してますが、同和の人が多いらしく、その同和の人による犯罪が多いせいで、
京都市役所職員による犯罪が多いそうです。
どこまで本当かわかりませんが、そのようです。主なもので

・市役所ではこの10年で19人もの職員が覚醒剤で逮捕
・生活保護者の援護金をポッポに入れた職員が逮捕
・生活保護者の預金を騙し取った職員が告発された

とかだそうで、すばらしい経歴というか、麻薬犬導入と、生活保護者関係の担当をちゃんとみたほう
がいいんじゃないかと思わせるぐらいです。麻薬犬はちょっと試してみて欲しいですね。
役所内で薬を売ってた人もいるらしいですし。
京都はたしか共産党が強いところだったと思いますが、同和の人を優遇する政策があるのは関係
あるのかな。共産党は弱いものの味方ですし。
某私がしってる町でもコネ採用が多いらしく、それに加えて役所内不倫でかなりどろどろしてるそう
ですが、そういうネタは週刊誌にタレこめばいい薬になるかもしれませんね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 14:17:40
京都市役所職員の犯罪多発傾向を考察 << 作成日時 : 2006/08/03 05:05 >>

京都市役所では市職員の犯罪多発傾向が見られれる
特に福祉局と環境局は特に多い
とりあえず最近の事件を羅列してみた
(引用)
●2006年7月  「京都市役所環境局職員姉妹、覚せい剤逮捕」
●2006年4月  「京都市役所環境局職員 女子中学生2名買春逮捕」
●2006年4月  「京都市市役所 韓国籍職員  女子中学生買春逮捕」
●2006年4月  「京都市役所 中学校教員 教え子女子高校生わいせつ逮捕
●2006年     「京都市役所職員 好意持った女性の個人情報取得書類送検」
●2006年6月  「京都市役所職員 ATMゴルフクラブで破壊現金窃盗逮捕
●2006年     「京都市役所職員 中学生に暴行逮捕」
●2006年     「京都市役所環境局職員 公務中交通事故」
●2006年     「京都市役所環境局職員 勤務中無断帰宅繰り返す」
●2006年     「京都市役所保険福祉局職員 女性職員セクハラ繰り返す」
●2006年     「京都市役所建設局職員 機嫌が悪いからと公用車フロントガラス割る」
◆◆◆◆ この7月は★「京都市役所 職員不祥事防止強化月間」★ ◆◆◆◆
笑かしてくれるぜ。「公務員」の「京都市役所」の7月が「職員不祥事防止強化月間」だとさ。
 ★★★ そして、本年平成18年 「京都市役所」採用職員★★★★238名
                                           以上

セクハラ、覚醒剤、現金窃盗・・・・・凶悪犯ばかりである
これには、現市長が解同(部落解放同盟)関係の人物を採用していることに関係している

以下京都市役所の様子を報道する共産党・京都市議のページ
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/cpgkyoto/kenkai/2006/060727kenkai-hanzai.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/cpgkyoto/kenkai/2006/060724fushogi.htm

93 :某門徒:2006/12/28(木) 15:00:50
いつの間にか本山職員が週休2日になったらしいけど、
年中無休でご門徒さん宅を回ってる末寺のご院家さんのことを考えると
本山は“地上の楽園”と思わざるを得ない。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 15:05:02
>>93
たしか今年から教務所も週休二日になったよね。その代わり就業時間を30分延ばした
ようだが、兼業している寺院では、土曜日にしか教務所に行けないところもあるのにね
・・・。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 15:07:18
>>93
自分たちは団体職員(小役人)という認識ですから。
末端のことなんか考えていないでしょう。
週休2日、私用優先の休暇、そして有給は別。
マイペースでコストと効率を考えない仕事ぶり。
挙げ句に不倫三昧とくればまさに痴情の楽園ですね。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 15:13:39
昔の話だが、某別院の輪番室で、女性職員とコトをいたした輪番もいたそうだ。さすがにバレて
退職に追い込まれたそうだが。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:28:33
外で関係するより安全と踏んだのかもな。
が、輪番をクビになっても生家に戻れば住職様。
これではモラルもクソもない。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 17:03:47
>>97
しかも、おそらくクビじゃなくて表向きは自主退職扱いだろうから、退職金は保証
されているだろうしな。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 17:36:05
本山、別院、京都市役所・・・似たり寄ったりじゃないのよ・・・

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 17:38:39
>>98
麗しき庇い合いだね。
万一の場合の保身のために敢えて厳罰に処すこともせず、前例を作って保険を掛けておくと。

101 :明日の法話のネタに:2006/12/28(木) 18:34:51
言論の覚悟 ナショナリズムの道具ではない
2006年12月25日

教育基本法に「愛国心」が盛り込まれ、防衛庁が「省」になることも決まった日の夜だった。
「キミには愛国心がないね」
学校の先生にそうしかられて、落第する夢を見た。
いわく、首相の靖国神社参拝に反対し、中国や韓国に味方したな。
卒業式で国旗掲揚や国歌斉唱に従わなかった教職員の処分を「やりすぎ」だと言って、
かばったではないか。
政府が応援するイラク戦争に反対し続け、自衛隊派遣にも異を唱えて隊員の動揺を誘うとは何事か。

自衛隊官舎に反戦ビラを配った者が75日間も勾留(こうりゅう)されたのだから、よからぬ記事を全国
に配った罪はもっと大きいぞ、とも言われた。
「そんなばかな」と声を上げて目が覚めた。
月に一度のこのコラムを書いて3年半。
41回目の今日でひとまず店じまいとしたいのだが、思えばこの間、社説ともども、小泉前首相や安倍
首相らに失礼を書き連ねた。夢でよかったが、世が世なら落第どころか逮捕もされていただろう。

102 :明日の法話のネタに:2006/12/28(木) 18:35:50
>>101の続き)
    ◇
「戦争絶滅受合(うけあい)法案」というのを聞いたことがあるだろうか。
条文を要約すれば、戦争の開始から10時間以内に、国家の元首(君主か大統領かを問わない)、
その親族、首相や閣僚、国会議員らを「最下級の兵卒として召集し、出来るだけ早くこれを最前線
に送り、敵の砲火の下に実戦に従わしむべし」というものだ。
いまならまずブッシュ大統領に読んでもらいたいが、長谷川如是閑(にょぜかん)がこの法案を雑誌
『我等(われら)』で書いたのは1929年のこと。第1次世界大戦からしばらくたち、再び世界がキナ
臭くなり始めたころである。
デンマークの陸軍大将が起草して各国に配ったという触れ込みだったが、それはカムフラージュの
作り話。「元首」と「君主」は伏せ字にしてきわどく検閲をパスした。
それより11年前、日本のシベリア出兵や米騒動をめぐって寺内正毅内閣と激しく対決した大阪朝日
新聞は、しばしば「発売禁止」の処分を受けた。さらに政府糾弾の集会を報じたところ、記事にあった
「白虹(はっこう)日を貫けり」の表現が皇室の尊厳を冒すとして筆者らが起訴され、新聞は廃刊の
瀬戸際に立たされた。
ついに大阪朝日は村山龍平社長らが辞職して謝罪し、政府に屈することになる。
これが「白虹事件」である。かつて「天声人語」の筆者でもあった如是閑は、このとき大阪朝日の社
会部長だった。言論の敗北に無念を抱きつつ退社して『我等』を創刊したのだ。

103 :明日の法話のネタに:2006/12/28(木) 18:36:44
>>102の続き)
    ◇
こんな古い話を持ち出したのも、いま「言論の自由」のありがたみをつくづく思うからにほかならない。
現代の世界でも「発禁」や「ジャーナリスト殺害」のニュースが珍しくない。
しかし、では日本の言論はいま本当に自由なのか。そこには怪しい現実も横たわる。
靖国参拝に反対した経済人や天皇発言を報じた新聞社が、火炎ビンで脅かされる。加藤紘一氏に
至っては実家が放火されてしまった。言論の封圧をねらう卑劣な脅しである。
気に入らない言論に、一方的な非難や罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせる風潮もある。それにいた
たまれず、つい発言を控える人々は少なくない。この国にも言論の「不自由」は漂っている。
私はといえば、ある「夢想」が標的になった。
竹島をめぐって日韓の争いが再燃していた折、このコラムで「いっそのこと島を韓国に譲ってしまったら、
と夢想する」と書いた(05年3月27日)。
島を「友情島」と呼ぶこととし、日韓新時代のシンボルにできないか、と夢見てのことである。
だが、領土を譲るなどとは夢にも口にすべきでない。
一部の雑誌やインターネット、街宣車のスピーカーなどでそう言われ、「国賊」「売国」「腹を切れ」など
の言葉を浴びた。
もとより波紋は覚悟の夢想だから批判はあって当然だが、「砂の一粒まで絶対に譲れないのが領土
主権というもの」などと言われると疑問がわく。では100年ほど前、力ずくで日本に併合された韓国の
主権はどうなのか。小さな無人島と違い、一つの国がのみ込まれた主権の問題はどうなのか。

104 :明日の法話のネタに:2006/12/28(木) 18:37:44
>>103の続き)
    ◇
実は、私の夢想には陰の意図もあった。日本とはこんな言論も許される多様性の社会だと、韓国の
人々に示したかったのだ。実際、記事には国内から多くの共感や激励も寄せられ、決して非難一色
ではなかった。
韓国ではこうはいかない。論争好きなこの国も、こと独島(竹島)となると一つになって燃えるからだ。
そう思っていたら、最近、発想の軟らかな若手学者が出てきた。東大助教授の玄大松(ヒョン・デソン)
氏は『領土ナショナリズムの誕生』(ミネルヴァ書房)で竹島をめぐる韓国の過剰なナショナリズムを戒
め、世宗大教授の朴裕河(パク・ユハ)氏は『和解のために』(平凡社)で竹島の「共同統治」を唱えた。
どちらも日韓双方の主張を公平に紹介・分析しているが、これが韓国でいかに勇気のいることか。
新たな言論の登場に一つの希望を見たい。
日本でも、外国の主張に耳を傾けるだけで「どこの国の新聞か」と言われることがある。冗談ではない。
いくら日本の幸せを祈ろうと、新聞が身びいきばかりになり、狭い視野で国益を考えたらどうなるか。
それは、かつて競うように軍国日本への愛国心をあおった新聞の、重い教訓ではないか。
満州へ中国へと領土的野心を広げていく日本を戒め、「一切を棄つるの覚悟」を求め続けた石橋湛山
の主張(東洋経済新報の社説)は、あの時代、「どこの国の新聞か」といわれた。だが、どちらが正し
かったか。
最近では、イラク戦争の旗を振った米国のメディアが次々に反省を迫られた。笑って見てはいられない。
だからこそ、自国のことも外国のことも、できるだけ自由な立場で論じたい。ジャーナリズムはナショナ
リズムの道具ではないのだ。
http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200612250160.html

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:17:03
>>101-104
ジャーナリズムも結構だけど・・・
「(特定のイデオロギーに則った)僕らの言論をもっと評価汁!!!」と言いたいだけでしょ、この人。

>では100年ほど前、力ずくで日本に併合された韓国の主権はどうなのか。

うわっ、これって巧妙な問題のすり替えですねぇ。
韓国の主権を奪ったから、現代においても日本が領土主権を主張するのはダメ、ですか?
どっかのお坊さんと同じこと言ってますね。

>これが韓国でいかに勇気のいることか。

言論弾圧というより、世論と風潮に屈してしまっただけでしょ。
単純に自分のジャーナリストとしての勇気の無さを見つめ直しなさいっての。

>ジャーナリズムはナショナリズムの道具ではないのだ。

特定のイデオローグの道具にしてきた歴史はありますね。過去も現在も。
おまけに敗戦時、総括すらしなかった新聞社がよく言いますよ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:21:52
>>100
この前の浄土宗職員みたいに、明らかな犯罪でも犯さない限り、クビにはしないだろうね。
しょっちゅう遅刻するような職員には、配属を頻繁に変えて暗に自主退職を促すようなこと
はしているみたいだが、これだって甘いよなあ〜。

107 :93:2006/12/28(木) 19:28:23
>>94-100
オレだって“ナマグサ門徒”が時々顔を出して申し訳ないって
思うことがあるのに
本山宗務所に入ってしまうと
“ナマグサ坊主の自覚のない真のナマグサ坊主”に
なってしまうんですか?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:36:55
>>107
誰の目に晒されているかでしょうね。
現場の僧侶というのは(中には酷いのもいますが・・・)門徒さんと常日頃接していますから、
その際には当然、体裁や体面、本音と建前の使い分けということがあります。
ところが宗務所というのはほとんどが僧籍を持つ、言わば「同類」の集まりですからね。
体裁や体面、建前がどこかにすっ飛んでしまう傾向があるようです。
結果、ここで話題になるような真似に走ってしまう。
上司も僧侶ならば、同僚、部下も僧侶。
同じ立場の人しかいないわけですから、裏に回れば・・・ということが起こるんでしょうね。
そしてそれを誰も咎めることができない空気が出来上がっているのでしょう。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:40:08
>>106
超甘でしょう、そんなの。
どうせなら遅刻1回につき罰金を取るくらいのことして、スッテンテンにしてしまうくらいのことを
しないと分からないんじゃないですか?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:43:06
宗務役員からの反論は無いのかね?
29日(金)で仕事納めのはずだから、明日の夜くらいから反撃開始かな。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 20:26:24
聞いてみたい気もしますけど、自ら「宗務役員です」と名乗る香具師はいないでしょう。
袋叩きに遭うために出てくるようなものですからね。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 20:27:34
祖廟と産廃を除いて宗務所は今日が仕事納め。
皆さんもこんなところで自虐するより宗務所受けてみては?

113 :93/107:2006/12/28(木) 20:50:07
>>108さん、お答えありがとうございました。

ところで、お東の教務所員のほとんどが本山職員で転勤あり、
お西の教務所員のほとんどが地元採用で転勤なしという現状について
お東の教務所員から
「お西のシステムも長所はあるが、転勤がないことで空気がよどむ心配もある」
と聞いたことがあるけど、
こんな宗務所の実態聞くと、人のこと言えた義理かな、と思うねえ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 20:51:01
>>112
あんなところ受けるもんじゃないよ。人間がおかしくなっちまう。たしかに給料は上級職
を除けば、決して取りすぎという金額ではない。だが、有給の他に報恩講や永代経などで
休め、モラルもなく不倫し放題。社会の常識から外れている集団だからね。辞めた時に
一般社会に対応できなくなるよ。教務所が長い人は、まだ門徒さんと接する機会が多いか
ら比較的マシな人が多いけどね。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 21:22:16
教務所に異動させられる職員って、圧倒的に男性職員だよな。採用の時に、全国の教務所
も有り得るとしているんだし、「男女両性で作る教団」を謳うなら、女性職員(結婚して
いたら別だが)ももっと地方に出すべきだよな。出しても京都近辺か、出身教区周辺って
いうのはおかしいと思うぞ。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 21:27:24
僧伽だの何だのと言っているわりには、僧侶主体の人間社会ってのはろくでもないよな。
モラルも秩序もあったモンじゃない。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 21:32:13
>>116
その通り。大谷派に限らず、本願寺派も浄土宗も曹洞宗も問題だらけ。せめて外部監査
を導入するべきだと思うんだがねえ〜。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:04:21
>>114
>辞めた時に一般社会に対応できなくなるよ。

そのような心配は必要の無い人ばかりです。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:19:41
>>113
宗務所も女子はほとんど転勤とかないから空気はよどみっぱなしでしょう。
結婚しないできない人ほど長くいるのでお局大杉。

>>115
転勤すると給与とかよくなりますけどね。でも学校いってるお子さんがいて、8月移動ってのはカワイソ。
単身赴任しようにも、持ち家がないとそれもできない。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:25:05
宗務所や教務所ってどのへん?

官民の年収格差が大きい自治体
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/chihoukoumu.html
         
        公務員   民間   格差 
青森県   734万  450万  284万
長崎県   726万  463万  263万
長崎市   726万  463万  263万
大分県   743万  483万  260万
秋田県   723万  466万  257万
山県県   736万  486万  250万
岩手県   715万  472万  243万
別府市   716万  484万  232万
沖縄県   703万  471万  232万
東大阪市   886万  657万  229万
日田市   713万  484万  229万
大分市   701万  484万  217万
島根県   706万  491万  215万
熊本県   715万  501万  214万
宮崎県   698万  484万  214万
鹿児島県  727万  513万  214万
尼崎市   829万  616万  213万
佐賀県   700万  493万  207万
むつ市   658万  451万  207万
西宮市   822万  616万  206万
大村市   668万  464万  204万
武田市   687万  484万  203万
福島県   729万  527万  202万
富山県   725万  527万  198万

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:55:54
三無や部長クラスじゃないと年齢-10程度のはず。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:20:04
このスレ、やたらと財団ネタが好きみたいだけど、
昔、財団本願寺で得度して後から大谷派で再得度した奴が
○阪教区にいるらしねw


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:26:15
>>119
だから不倫も多いわけだw

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:38:17
>>121
たいした仕事もしてないのにそんなにもらってるの?
プラス自坊での副収入だから十分じゃないか。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:52:55
>>122
そんな輩がいるのかw
向こう(財団)にもまだ僧籍があるのか? 

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:59:22
>>115>>119
女子職員は、男子以上にコネ採用の比率が高い。ほとんど宗門や教区の実力者の子供。
だからほとんど宗務所から出さないんだよ。

>>123
独身で彼氏なしで役宅に入っていない女子は、かなりの数が不倫しているという噂。
もっとも、ホントかどうかはしらんがww

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 00:01:17
>>126
>ホントかどうかはしらんがww
だから噂なんだろwww

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 00:06:02
いつも噂とか妄想とかそんなのばっかりなのな。

129 :sage:2006/12/29(金) 00:24:10
>>122
そいつって大阪のどこ?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 00:32:24
>>128
ま、それが2Chさ。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 01:36:55
隔離スレが静かなときはこっちも静かなのかw

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 03:24:08
>>126
どうせ腰掛なんだからw
「本山に勤務しておりました」という箔を付けてお嫁に出そうっていう親御さんが多い。
例えば、お偉いさんが自分ところのお嬢さんを一度、D通あたりに入れてからお嫁に出すようなもの。
お互い利害が一致してるからいいんだけど。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:15:25
>>126
>独身で彼氏なしで役宅に入っていない女子は、かなりの数が不倫しているという噂。

マ、マジ????・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:17:46
>>132
ずーっと残ってるお局様もいるけどね。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:19:04
>>133
童貞の妄想だから真に受けないようにw

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:24:58
>>134
三十路を過ぎて売れ残ったのを処分する方法はないものかね?
永久就職されて人件費を食い続けるのにも困ったものだ。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:27:33
仏教板は議論マナーが全くありませんね。
勉強意欲もありませんね
今のままならば単なる死体商売の一種ですね。

下をよく読んでもらえまえんか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/



138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:32:45
>>136
かつて三十路突入ギリギリのところの方をお一人、我が家でお引き受けしたんですが・・・orz

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:43:54
>>138
ご愁傷様ですw

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:51:14
>>138のオエッ糞に朗報!
甲斐性のない亭主のレッテルを覆すお仕事があるぞ!!!!
------------------------------------------------------------------------------
お布施泥棒600件自供、飛行機で移動し高級ホテル泊

熊本県八代市の寺に盗みに入り、住職にけがを負わせたとして、4月に県警に強盗致傷容疑で
逮捕された住所不定、無職藤井博司被告(55)(公判中)が調べに対し、この10年間で北海道
と沖縄、徳島県を除く44都府県で寺のお布施を狙って約600件の窃盗を繰り返したと供述して
いることがわかった。

県警は、うち約350件(被害総額約3億4000万円)の裏付けを取り、これまでに12件(同約
1400万円)を追送検した。泥棒行脚に飛行機や新幹線を使い、宿泊は高級ホテル。熊本市と
大分市でマンションを借り、大分市のマンションには交際相手の女性を住まわせていたという。

藤井被告は、3月28日午前0時20分ごろ、八代市の寺の庫裏で約4000円を盗んだところを
住職に見つかり、逃げる際に石で住職の頭を殴るなどして約1か月のけがを負わせた。
現場に残された眼鏡は約70万円もする高級品で、県警は販売経路から藤井被告が購入して
いたことをつかみ、4月13日に逮捕した。

その後の調べで、1000万円を超える高額窃盗が10件以上あることが判明。
供述によると、一度に2000万円を手にしたこともあった。
「寺は広くて戸締まりが行き届いていないので盗みに入りやすく、現金を無造作に置いてある
ところが少なくない」と供述しているという。
(2006年12月28日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061228i201.htm?from=main2
------------------------------------------------------------------------------

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:03:02
IDを変え携帯を使い必死に連投している山○君(wwwが特徴(pgr
そんな彼を無残に置き去りにしながら、時は流れていくわけですが。


712 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:04:33 ID:UFPPQDro
この時間まで逃げていたティキンちゃん

714 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:22:35 ID:Tis8Vp86
>>713
sageて書き込むビビリwww

717 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:03:16 ID:EBlXYNvX
必死だなwww

719 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:22:45 ID:EBlXYNvX

721 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:36:41 ID:EBlXYNvX

722 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:39:01 ID:UFPPQDro

723 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:41:58 ID:EBlXYNvX
>>722
GJ!
しかし、手間が掛かる香具師だな、ホントにwww

725 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:56:49 ID:pYrmIYjX
>>722
バロスwww

726 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:58:30 ID:EBlXYNvX
>>724
「教えて下さい」って素直に言えないのか?www

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:11:22
>>141
なるほどねぇ・・・
雷]こと山田一馬(高岡教区伝栄寺衆徒/無職/29歳・男)ってのは、2ちゃんねるでPCと携帯を
使い分けて連日連夜、自演を繰り返しているわけだw
そりゃまともな社会生活なんて営めないし、就職先も見つかるわけがないよねw
連投お疲れ様。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:11:32
>>141
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

きみもしかしてヘビメタ坊主スレを連続コピペで埋め立ててくれた人?wwwwwwwwwwwwwwwwww

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:13:28
ちなみにwwwが特徴の山○君ことID:EBlXYNvXの棲家はこちらのスレ(pgr


http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163212432/l50

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:23:27
>>143-144
レポートしてくれたのね、ありがd!
でも、山田って常軌を逸した香具師だと思っていたけど本当だったんだwwwww
完全にイカレちゃったのかな。
ID変えてまで2ちゃんねるに執着してる理由が今ひとつ分からないけど。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:33:26
>>129
オレそいつ知ってるわw 住んでるのは京都じゃなかったかな。
何か胡散臭いおっさんやったなww
  

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 05:51:17
>>146
そいつといい山田一馬といい、大谷派って一体pgr  

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:03:09
>>147
ID:EBlXYNvXこと山○さん、わざわさこのスレにまで出張乙です!w

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:17:33
>>147
たった2人のおかげで全体評価が急降下しているようですねw

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:19:03
>>149
おや?
wは連発しないのかい?山田君www

あのな・・・
「IDを変え携帯を使い必死に連投している山○君」と必死に連投してみたところで、
或いは、>>732にあるログを全て山○君の仕業とレッテル貼りをしてみたところで、
結果的にここでは「山田一馬はIDを変え携帯を使い必死に連投している」ということが
事実認定されるだけなんだがwww
それに気づかないとしたら、相当なアホだぞwww

おまえさんが仮に山田君本人だとすれば、自分で自分のやってることを認めて白状
したってことにしかならないんだよ。
分かるか?山田君www

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:22:23
>>150
山田君、宣伝お疲れ様w
ここで自分の恥を晒して宣伝するつもりかな?w

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:27:31
本スレ荒らして大々的に宣伝して、得することなんか何もないと思うけどね。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:32:26
IDを変え携帯を使い必死に連投している>>150こと山○君(wwwが特徴(pgr
そんな彼を無残に置き去りにしながら、時は流れていくわけですが。


712 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:04:33 ID:UFPPQDro
この時間まで逃げていたティキンちゃん

714 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:22:35 ID:Tis8Vp86
>>713
sageて書き込むビビリwww

717 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:03:16 ID:EBlXYNvX
必死だなwww

719 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:22:45 ID:EBlXYNvX

721 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:36:41 ID:EBlXYNvX

722 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:39:01 ID:UFPPQDro

723 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:41:58 ID:EBlXYNvX
>>722
GJ!
しかし、手間が掛かる香具師だな、ホントにwww

725 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:56:49 ID:pYrmIYjX
>>722
バロスwww

726 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 04:58:30 ID:EBlXYNvX
>>724
「教えて下さい」って素直に言えないのか?www

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:34:08
>>153
おい、>>150じゃなくて>>151だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:42:00
墓穴掘ってるなぁ・・・相変わらず。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 06:53:03
>>155
いいね、バカの一つ覚えのコピペでの切り返し。
それで墓穴を掘ったことをもう忘れているらしいw

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:06:29
【確定】
ID:EBlXYNvXが根拠も無いのに
「山田一馬はIDを変え携帯を使い必死に連投している」と妄想していること。

【確定】
公の場で山田一馬のネタが振られることについて「デメリットは何もない」のに、
ID:EBlXYNvXは結局実社会では何も出来ないビビリちゃんだということ。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:18:03
なんで隔離スレのクズ共がこっちにいるんだ?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:22:42
>>158
ID:EBlXYNvXとかいう馬鹿がいろんな板からクズを呼び込んできやがったらしい。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:49:54
>>149
たしか、その大阪教区の元財団僧も
雷]こと山田君と同じ時期に中央声明にいたような・・・
ひょっとしてお二人はお友達?お似合いですねプッwwww


161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 08:13:13
山田君って>>159の中の人でしょ?

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 08:58:57
在家のマンション禿だろ?

そう言えば最近、新聞チラシで
「真宗大谷派」
「火葬場の棺前&還骨のお勤めだけ15万円ポッキリ」
「以後、お付き合いの必要はありません」
なんて見出しを踊らせて商売しているのがいるな。
在家出身で食えないのは分かるが、ここまで来ると閉口するな、さすがに。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 10:50:38
>>162
>>162のような連中は教師賦課金以外の負担を求められることはないからな。
対して、護持金を含め、あらゆる負担を担っているのは、そういったゴロみたいな連中に
現場を荒らされている末寺側。
本山側はほとんど調査をせず、何らかの措置を講じる事なく放置しているだけ。
おまけにゴロみたいな連中ほど被害者面をするからタチが悪い。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 11:07:12
初代のゴロか、世襲のゴロかの違いのような気もするが・・・

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 11:09:18
>>163
そのゴロにいわせると、寺をもってる連中に何が分かるか!だとさ。
どんな成り行きで教師とったのかは知らないけど、最初から商売目的じゃなかったはず。
食えるようにとはいわないが、本山には人材活用って発想がないようだ。
ゴロも好き好んでゲリラやってるわけじゃ無いと思うよ。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 11:09:48
以前本山に出入りしていた時、三十路直前の人に交際を申し込んだけど断られた。最近、
その人が不倫しているという噂を聞いてショックだったなあ・・・

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 11:17:12
>大阪教区の元財団僧

そいつはこれで坊さんになったのか?
http://www.higashiyamajouen.jp/tusin-kyoiku/tusin-kyoiku.html

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 11:38:02
>>167
いずれにせよ、各派とも怪しいマンション禿増殖中か。(ノ_-;)ハア…

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:08:49
>>162
しかし、それはお客さんも喜ぶだろ
以後おつきあいの必要なし、なんて最高だな

パンピーはみんななんとなく不安だから葬式するだけの
認識なんだし、これからすごい勢いで普及するかもね


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:18:25
>>166
そんなの沢山いるよ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:23:43
>>169
という状況に対する認識がありながら、金(護持金)を取るのが楽な連中からしか
徴収しようとしない。
要するに調査も何もしないで遊んでるだけ、というのは偽らざる実態なんだよ。
それでノホホンと不倫だの何だの・・・。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:31:26
>>171
制度を守る(守られている)側にいる人間というのは、自分自身の状況が危うくなる(制度改革)
事態を極力回避しようとするからな。
「本山が〜してくれない」なんて言ってもそりゃ無理。
だったら、いかに「看板料」を安く抑えるかを考えるしかないだろう。
金銭的負担をできる限り圧縮できるように努力すること、本山に搾取されない形の新たな利益を
作り出すために努力するしかない。
京都になんか顔を向けていないで、自分の身は自分で守ることだよ。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:34:57
以下の秋田県立大犯罪のオウム大量殺人の結果、
天皇、池田大作氏、橋本元首相、青島前都知事の少なくとも4名が
既に暗殺され、そのうち前者2名に影武者がたてられている可能性が否定できない。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143779750/253-259
秋田県の殺人体質は恐るべき状況である。全てを殺人でまわしている傾向がある。
健全化が強く求められる。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 12:39:34
>以後おつきあいの必要なし

商売繁盛も結構だけど
「何のために寺やってるの?」「何のために僧侶やってるの?」
という話になるよね。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 13:04:55
>>174
正直者ほどバカを見る、それが懇志教団。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 13:20:39
>>175
そうだね。
門徒戸数なんてクソ真面目に報告したら、それこそ首が絞まるだけ。
ウチは前住職以来、戸数は据え置き。
今後も据え置き。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 14:02:36
>>176
戸数を増やすことはできても減らすのは難しいからね。
だったら据え置きというのは妥当な線でしょう。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 14:13:24
今度始まる門徒個数調査って、どういう方法で調査するんだ?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 14:19:21
>>166
>本山に出入りしていた
本〇か研〇か教〇か?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 14:46:59
>>178
口頭で説明すると非常に厄介なんだよね。
門徒さんを属性に応じて1軒1軒分類し、どういう根拠で割り出したのか不明な数値をそれぞれ掛け算して
指数化しようというもの。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 15:09:58
>>180
サンクス。でも、そもそも元となる門徒個数が申告制だったら、あんまり意味がない
よな。ま、ウチもプラス10くらいにするつもりだが。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 15:13:46
http://www.higashiyamajouen.jp/tusin-kyoiku/kousi.html
しかし凄いメンバーだな。金の力だけでここまで集まるもんかな?
名義貸しだけで後から揉めることにもなりそうだけどw

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 15:18:17
>>180
過疎化なんて考慮しないのでしょうな。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 15:21:55
>>182
真宗史に、梅原と山折を入れる時点で終わってるよw

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 16:10:02
>>184
それをいうのは谷大くらい。

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:22:19
>>182
しかし何でその大阪教区の元財団僧は、それだけの講師の講義を
聞かせてもらっといて、大谷派に寝返ったんだろ?
大谷派で再得度してることを財団側は知ってるんだろうか?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:34:54
>>186
財団のスパイじゃねえの?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:38:30
>>187
適当に距離を保つ必要はあるだろうな。
あまり色眼鏡で見るというのは賛成しないが、相手が相手だからな。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 17:47:04
>>187
でもスパイならいちいち中央声明まで行くかな?
もっとも、中央声明にいたというレスの真偽はわからんけどね。
ちょっと式務関係・大阪関係の知り合いにあたってみようかなw 

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 18:13:22
>>187
末端の寺院だろ?スパイっていうからには宗務所に入ってないと意味ないと思うから
違うんじゃねえ?もっとも、大谷派の僧侶をしつつ、財団の顔色も伺っている可能性
は高いかもしれんが。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 18:35:36
スパイというなら財団参与の寺の衆徒が宗務役員にいたはずだが。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 18:38:59
単に「大谷派僧侶」の肩書きが欲しかっただけじゃねーの?
「ボクは財団で得度した僧侶です」なんて言っても他の寺院には笑われるだけだし。
んで都合のいいときは財団よりの立場をとる、と。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 18:42:51
今年式務の定衆になった○○は元財団職員。
霊源院のお気に入りだった人物。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 19:00:24
>>192
そんなところでしょうね。
要するに「いいとこ取り」がしたいだけでは?
そういう香具師が一番信用ならんのですが。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 19:03:23
>>189
どこのどいつだか気になるなぁ。中央声明行ってたのが事実なら、名簿からすぐ特定できるな。
財団で得度してたってことは在家の奴なんだろう? 大阪所属で京都在住の異姓衆徒なんてそういるもんじゃないしw

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 20:21:01
>>193
元財団なんていくらでもいる。内示、教権、組死期、他に学院や教務所まで幅を拡げたらもっといる。


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 20:36:17
>>196
確かに尾内耳にもいたな。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 20:43:07
>>196
たしかに。でも、かつて財団本願寺に「僧籍」があった大谷派僧侶は優曇華の花の如しw

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 20:47:56
>>198
スパイだったら「かつて」じゃないかもよ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 21:12:41
>>193
あの苗字をどう読むのかと思ったが、聞いてみると意外とフツウだったw

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 21:49:46
>>196
昔の体制に戻そうと企ててるやつがいるね。
法主制復活まではいわないが、古式ゆかしい浄土真宗みたいな。
復古主義が幅をきかすようだとその内タリバンみたいになるかもね。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 22:26:27
>>201
それだけ現宗門の空気がダメダメだってことじゃないかw

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 23:06:36
この人、大谷派の人ですか?
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0235825

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 01:06:17
>>203
そうですが何か?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 01:11:18
チコっとググれば判りそうなものを・・・

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 01:31:13
>>205
いいね、バカの一つ覚えのコピペでの切り返し。
それで墓穴を掘ったことをもう忘れているらしいw

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 01:39:37
東本願寺派や財団で得度して得た僧侶資格って大谷派に転派可能ですか?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 01:41:22
>>207
例の隔離スレに常駐しているような2ch依存の引きこもりじゃなければ大丈夫。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 09:15:44
>>207
転派はできないよ。この前から話に出てきた大阪教区の輩は
あくまで、大谷派でも得度したっていうことみたいだし。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 09:31:04
>>201
財団は昔から声明や儀式作法を充実させて本山と渡り合おうとしていたからね。
実際、声明のレベルは高かった。今も大谷派式でやってるのかな?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 10:52:09
正月の元旦から檀家廻りする習慣やめたいんだが…
年寄りがいない家だと坊さん、空気嫁って感じで気まずくてしょうがない。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 12:39:34
>>211
やめりゃあいいじゃん。ハガキ出して、「希望される方のみ廻ります」っていうように
すれば?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 15:00:22

         ,  -─-
       , -'´       `丶、
      /            \
     /                  ヽ
    /            _     ',
   l   -‐  --──-- _     |
   |  /`ヽ、    , -- 、     __,|
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!リメンバー・トーキョー・トライアル
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/
   l `=='/     ヽ= '      /
    l     /{,. -、_, -、j\        !
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ
      \           //  l
        | \____/ '´     !
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /
       \セヨ| | | 。 °/ /
        \_| ! -‐'´ -‐'´
          , =、'"´

214 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 17:59:55
>>209
紛争寺に長男を浅草で得度させたばかりに、寺を譲れなくなって慌てて今年独立した香具師もいたな。
たしか、北陸の方で。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 18:01:54
>>214
そういえば、あいつも確か財団がらみ

216 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 18:21:45
>>209
最近大派に還った人を知ってるけど、所属寺が独立前に大谷派に籍があった人の僧籍は、
ある意味、休眠状態のような扱いなんだそうで、本人の希望があれば、
大派の寺院に所属を移して僧籍を復活出来るらしい。
 但し、所属寺を独立させた住職本人はダメ。永久追放なんだとか・・・

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 18:33:38
>>216
教師資格に関しては再度修練を受けさせられる。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 18:46:48
>>214
半島の先端の方にある寺院?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:21:23
>>217
緩くなったのかな?俺は得度からって聞いたけど。
元離脱寺院ご本人から直接。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:23:06
>>218
御影道中の終点の近く。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:24:57
ムン!ムハー!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:25:47
卑怯な手だけど
222ゲットー(o^-')b☆ムハー♪ ムン!

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:35:28
俺はいま大谷派の寺の住職をしているが、
最初に得度を受けたのは浅草だw

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:38:10
>>220
本郷陵苑みたいな墓地ビジネスを
北陸のど田舎でやろうとしている寺ですか?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:42:26
>>224
あれは都市部だから成功している事例じゃないの?
しかも、あそこの住職、千葉で霊園やろうとして失敗し、借財も凄い。
7千基(だっけ?)完売し、別のところにもう1つ作ったけど自転車操業。
拡大し続けないと破綻してしまうというスパイラル。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:14:31
>>216
じゃ、親父が独立させて、当事衆徒だった息子が後々跡を継いだ場合には
セーフってことか。
いかにも復帰を促すための下心見え見えの宣撫工作って感じだな。
独立した時点で永久追放にしちまえばいいのにw

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:26:37
>>226
その方がいいな。
オレも戻るつもり無いしw

228 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:31:06
>>226
ま、息子が反対していたけど、住職が独断で・・・
っていうケースも地方では多かった。
 反対に、その逆も多かったようだけど
そもそも、寺族と無関係の衆徒の救済も目的のひとつでは?
 地方では、結構いる。
(昔は、村に一人は得度したお同行がいたもの;村の顔役とか・・・)

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:32:53
>>228
ということは、独立させた住職は大谷派としては「救われない」認定ってことですねw

230 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:35:43
>>228
 親父が独断で・・・
っていうケース、確かに多かったけど、実際に独立してみたら、
賦課金もないし、組内や狂句のわずらわしい付き合いもないし、
こんな気楽な世界を経験したら、普通はまず戻ろうとは思わないのも正直な話。
 実際、独立したデメリットって、何があるの?
単立万歳!

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:38:48
>>230
独立の際に大谷派から追っ手(訴訟)を放たれますね。
それに法話に親しい住職(大谷派)を呼ぼうと思っても横槍が入りますし。
何より某新興宗教から格好の標的にされます。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:39:27
>>230
そうそう、21世紀にもなって、本山や宗派なんて存在価値あるの?
尾骶骨 or 盲腸


233 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:41:18
>>231
>独立の際に大谷派から追っ手(訴訟)を放たれますね。

って? 具体的に!

234 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:48:31
北陸のある中核都市の仏教界の話

「えーと、昨年の役員は、曹洞衆さんと大谷派さんにやっていただきましたので、
今年の役員は、本願寺派さんと浄土真宗さんとでお願いします。」

って感じで、もはや大谷派から独立した単立寺院は、普通に「浄土真宗さん」として公認されている!?

独立寺院と大谷派が争ったのは過去のことでは?
最近は、和気藹藹とやっている地方も多いぞ。
(淨苑と大谷派ならリアルタイムなんだろうが、単立寺院や東本願寺派と大谷派は、地方ではもはや本派と大派程度の関係になっている。)

235 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:50:44
>>234
>仏教界 −−> 仏教界 でした。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 20:51:52
>>235
最訂正
>仏教界 −−> 仏教会 でした。
俺って、ラリってる?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:52:47
>>234
現場レベルは関係ないっての。
問題は宗派としての対応ね。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:01:29
>>226
但し、離脱している間の賦課金等を全部納めないと承認されないよ。

>>230
住職が独断で離脱し、門徒が大反発して住職を隠居に追いやり、息子に継がせて
何回も本山に役員が陳情にいき、やっと認められたっていう寺もあるな。寺の人
間はよくても、門徒さんが嫌だというのもあるんだよ。
住職の独断で離脱した寺院は、結構出戻ってきている場合が多いようだ。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:06:30
>>230
須弥壇収骨や祖廟納骨が出来なくなることくらいかな。
でも親戚の寺院を通して可能だけど。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:28:24
>>238
>住職が独断で離脱し、門徒が大反発して住職を隠居に追いやり、息子に継がせて
>何回も本山に役員が陳情にいき、やっと認められたっていう寺もあるな。
そんな寺もあるのか。ウチは総代・役員誰も反対しなかったな。むしろ大多数が積極的に賛成だった。

>>239
>須弥壇収骨や祖廟納骨が出来なくなることくらいかな。
自坊に納骨堂つくったら近くの他門徒の人も納骨しに来るようになった…

241 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:34:11
>>240
独立した所も、独立しなかったところも、
紛争を期に納骨堂を作ったところは多かった。
結局、遠くの〇〇より近くの・・・って、門信徒の要望がある。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:38:24
>>238
>但し、離脱している間の賦課金等を全部納めないと承認されないよ。

今は原則十年ということになっているらしい。
状況によって、さじ加減もありだとか・・・

前出の福井のお寺さんは、離脱していなかったせいで願事停止となり、
30数年分の未納金を払わなければ、次の住職に譲れなくなったというのが、
離脱の真相だそうだ。
 いったん離脱しておいてから戻った富山県の寺の方が賢い???


243 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:43:51
>>209
僧籍は、基本的にどこの本山でも二重国籍は認めない。
でも、戦前は、経師はダメだが、得度は真言宗であろうが禅宗であろうが一度限りでOKだったらしい。
国家資格(?)だったせいか?

244 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:44:46
前レス
経師 --> 教師だろ

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:46:56
>>242
30数年分の未納金というのはきついな。
俺が得度する時には未納が10数年ぐらいだったからまだよかった。
寺格も低い寺だったし。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:49:16
>>216以降
これって、離脱した寺院を復籍せずに大谷派の僧籍をとる方法の話では?
>>209 の大阪の人みたいに

基本的には、寺院の住職や候補衆徒では無しに、一般の衆徒の話でしょ。
条例を普通に読めば、そのように読める。
離脱寺院の復帰は別の話。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:50:22
>>242
離脱したからって言っても、それ以前の賦課金未納分は
帳消しにならずに、真宗大谷派に対する債務として残るような気がするのですが。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 21:51:59
>>245
その点、離脱寺院の復帰は独立後何年たっていようが、今は10年分だという話。

大谷派に還りたい人は、今がチャンス!
今ならもれなく瓦懇志の特典がついてきます

249 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 22:01:46
>>247
離脱寺院の復帰には、「新設」と「完全復帰」のふたつがあって、
完全復帰は、堂班や教師はダメだが、寺院の等級は完全に元に戻るという。
当然、復帰料金は高め
 もっとも、寺格が無くなった大谷派に元の等級で戻ることに何の意味があるのかわからないが?

「新設」は、文字通り新規設立。大谷派にいた頃の過去は一切関係ない。
その代わり、新寺の設立と同じ扱いになる。
 もっとも、新設なのになぜ十年分の賦課金を支払わねばならないのかは、意味不明

 結局、どちらも帯に短したすきに流しってとこ

野田聖子ならこの条件でも変えるだろうが、平沼なら内局が頭を下げて頼まれなければ還らないだろう。
綿貫や小沢は問題外といったところか。
 その辺の温度差が、民主党と國民新党や新党日本、無所属の違い・・・
もとい、東本願寺派、浄苑や東本願寺大谷家、単立寺院の違いというところか。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 22:17:16
>>247
 以前は、離脱中の期間もすべて未納期間として計算されたが、今はその間
大谷派に籍がなかったのだから、未納期間には含めない。
 その間を仮に10年として扱うと、Go辻氏に聞いたことがある。

 紛争のピークに独立した寺は、未納期間は数年分だけだったはずだし、
 そもそも当時の独立寺院は、独立する時に未納分の賦課金を
あとくされの無いよう、内局にたたきつけて、出てきたように思う。
 第一期の独立寺院に、大谷派に対して未払いの債務の残っている寺はいないのでは?

 その意味では、福井のお寺のように三十数年間も大谷派の中にいたまま
未納を続けた寺は、その債務が未納のままだとしたら、当然話は違ってきますね。
 債務には時効があるようですが、復帰の時にその論理は通らないでしょうね。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 22:36:27
東本願寺派の方。

先日本願寺から立派な計画書が送られてきましたが、もうご覧になられましたか?

御法主台下自ら将来の教団の展望をお示しになられたようで、夢が膨らみます。
第二期工事まで終わると、ようやく本山らしい施設になりそうで、楽しみです。
これで、興正派や仏光寺派とも末寺数だけでなく、施設面でも肩を並べられるようになる。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 22:55:22
>>251
最終的に境内拡張するってマジな話?
大通りまで全部東本願寺の土地だから借金返し終わった後に少しずつ借地を返還してもらい
境内拡張するから安心して今は返済のために墓地拡大してるって話聞いたんだが。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:19:36
>>252
自前の土地での墓苑経営ならばリスクも小さいからね。
でも、抵当権設定されてるんじゃないの?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:24:50
観念しコーラン託す=死刑直前の元大統領−イラク高官
12月30日17時0分配信 時事通信

【カイロ30日時事】
フセイン元イラク大統領(69)の死刑執行に立ち会ったイラクのルバイエ国家治安顧問は
30日、その時の模様を国営テレビに語った。
それによると、元大統領は「すっかり観念」した様子で、一切抵抗しなかったという。
同顧問によれば、手錠を掛けられたまま処刑場に連れてこられた元大統領は、
イスラム教の聖典コーランを携えており、
「このコーランをある男に渡してほしい。バンダルという男だ」
と話したという。この人物が何者なのかは不明だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061230-00000052-jij-int

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:25:35
死刑直前のフセイン元大統領
http://ca.c.yimg.jp/news/20061230210007/img.news.yahoo.co.jp/images/20061230/jijp/20061230-04928520-jijp-int-view-001.jpg
死刑を執行されるフセイン元イラク大統領。死刑確定後4日で処刑された。
マリキ政権が断行した形だが、イラクの治安情勢が一段と不安定になる恐れもある
(30日、イラク・バグダッド=同国国営テレビの映像より)(AFP=時事)
最終更新:12月30日21時0分

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:38:37
>>253
>>252は「借金返し終わった後」って言ってるから抵当やら何やらは当然全部はずれてること前提でしょう。
それに抵当権ついてても「これだけ儲かるからこの土地を使ってこの事業する」と債権者や銀行にきちんと
説明し了承されれば開発は可能だし。
しかし浅草の借財は残りどれくらいあるんだろうね?「最大時の半分程度には減少した」って話は聞くが・・・

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:13:04
>>256
銀行の不良債権処理が、好業績を背景に進んでる。十分の一で一括処理が相場。
何とか持ちこたえたな。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:20:36
東京教区が離脱寺院一覧を離脱年月日と住職名入りで出してたけど
そこまでやるかって感じだった。内部の事情は知らないが、
余ほど遺恨があるとしか考えられない。内局の差し金とも思えないが。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:31:49
>>258
そんなことまでするのか?
自分たちは何事においても正しいとでも?
自惚れるのもいい加減にして欲しいよなぁ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:53:15
なんやかんや言うても、怖いんや。負い目と、劣等感と、屈折した恐怖心。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:54:32
>>260
意味不明。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 01:57:25
>>255
当然、活動家禿は抗議文出すんだろうな?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/31(日) 02:32:07
>>262
白人の価値観を世界中に押し付ける
鬼畜米英によって不当に貶められた
誇り高きアジアの同胞の死に、黙祷

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 02:39:36
>>263
「人道に対する罪」って何?って感じだが。
一方的な主観(人道)を押し付けられちゃったわけだよね、サダムは。
まあ、彼の宗教を土台にした国内政策というのも褒められたものではないけど。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 05:59:00
>>264
山○君こんなところで必死にどうしたの?w

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 07:25:41
>>264
今回の処刑に文句を言うと、東京裁判についても触れないといけなくなるから、
北朝鮮の核問題と一緒で無反応で切り抜けようとするんじゃないかな。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 12:31:03
宗務所は8日まで休みだなんて信じられん。大企業ですらここまでやってないと思うが。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:30:19
>>267
表向きは5日(金)までとなっているが、今は週休2日だからな。
結局、祭日を挟んで事務方は9日(火)の動き出しか。
民間だって4日から始業というところが少なくないのに。
ボロい商売してるな。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:42:12
宗務役員は元旦に年頭の挨拶を義務付け、とか無いのか?
御隣山はそういうのやってたよな。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:30:58
どこまでも甘やかされてるね。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:31:34
ところで宗務役員の皆様は、それぞれ御遠忌懇志いくらだしたんでしょか?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:59:13
>>267
ディーラーみたいに休みは週1ならばわかるが、週休2日でこんなに休みがあるっていうのは
信じられんな。GWやお盆でも結構休むしね。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:53:29
彼岸は全出ですが何か?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:08:29
>>272
長期で遊びに行ったり不倫旅行する期間が欲しいんだろw

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:25:05
>>271
1ヶ月分らしいが、常勤嘱託や兼業じゃない人には酷だとおもふ。
こっちは除夜の鐘用の甘酒づくりでそれどころじゃないがw

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:50:35
>>274
さすがに年末年始は不倫旅行は無理だろ。
年末年始・GW・盆休みの度に、実家の寺院も手伝わずに海外に遊びに行く
女性職員は知ってるけどねw普通のOLはこんなに行けないよなあ〜。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:02:11
いったいあいつら、いくら貰って、いくら休んでいやがるんだ?情報公開は無いの?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:44:52
>>277
初任給なら「真宗」ぐらいみろよ。
元々兼業が前提みたいなものだから安いらしいよ。
でも有休が正月と盆休みをたせば30日はあるそうだ。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:50:05
>>276
>女性職員は知ってるけどねw普通のOLはこんなに行けないよなあ〜。

お嬢さん方の場合、パパからお小遣い貰って、本山からも給料貰って、それで時間はたっぷりとある。
美味しいお仕事でしょ。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:51:59
給料は大したことないでしょ。
給料安い分、自坊で少しでも小遣い銭稼ぐために休みを多くしておきます、ということなのだろう。
で、ウィークデーに役員が「通夜のために早退しました」なんてことが当たり前に起こる。
こっちは会議などのためにわざわざ予定を調整してやったのに、担当の役員が不在なんて「はぁ?」ってな
感じなんだが。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:00:56
>>280
ただ、自坊が京都に近い人はいいが地方から出てきている職員は結構大変だろうな・・・。
まあ、長期休みの時に帰って小遣い稼げばいいんだろうけどw
職員で差があるよな。暇な部署と忙しい部署。同じ部署でも定時に帰れる担当と、とても帰れ
ない担当。これで同期は主事にでもならない限りほぼ同じ給料なんだからね。


282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:08:32
>>281
暇な部署ってのはホント天国だよね、そういう意味では。
終業のブザー(まだブザーなのかな?)が鳴るや否や、もうそこにはいない人とかいるようだし。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 22:58:02
>>241
>独立した所も、独立しなかったところも、
>紛争を期に納骨堂を作ったところは多かった。
>結局、遠くの〇〇より近くの・・・って、門信徒の要望がある。

そのようですね。
自坊の納骨堂(といってもそんなに規模の大きいものではありませんが)の建立時期もちょうど
その前後だと思います。
それと須弥壇収骨や祖廟納骨なんて、(京都から見た場合に)地方ではほとんど誰も拘らない
と思います。
自坊でも住職はその点、あまり熱心ではありませんし、第一、近県でもない限りお参りになんか
行けませんしね。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 01:25:34
須弥壇収骨って何か意味あるのかね?

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:01:10
>>279
今は格安のチケットも沢山あるから、そんなにお金はかからない。しかし、普通に働いていたら
まずこんなに旅行なんていけないよなあ〜。オレも、給料は少しくらい安くていいから
休みが沢山ある仕事がしたい・・・・。やっぱ宗務役員になるしかないかw今ならまだギリギリ
年齢制限に引っかからないしw

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:07:59
無駄メシ食いはこれ以上要らない。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:37:19
>>284
親鸞聖人様のおひざもとで、毎日御門首様の有難いお経の声が聞こえるってとこかな。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:46:38
>>287
所詮、情の世界の話ですね。
否定はしませんけど、素直に言ってしまえば「骨質」ですよね?
それで相続講・永代経収入を稼ごうと。
だったら既存の門徒さんにばかりモノを言わないで、広く一般に訴求しないと。
宗務役員も月給泥棒と言われないために、少しは頑張ればいいんだよ。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 03:21:22
>>287
門首って読経出来たか?
聖人のおひざもとって、どういう意味?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 03:31:45
>>288
それは末寺のお仕事だと思ってるからな、彼ら。
ダメだろw

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 06:27:35
>>290
困った時の常套句が「懇志教団」という言葉なんですから。
しかし「懇志」の発端とは親鸞さんの生活を支え、親鸞さんの没後は廟堂の護持や留守職の生活を
支えるという、信仰を土台とした自発的な寄付行為ですからね。
だからこそ「懇志」と言えるわけですし。
少なくとも不必要に肥大化した組織を義務的に下支えさせる性質のものではないわけです。
「ご依頼」と言う名の「義務金」を課すならば、詭弁ばかり弄していないで少しは独力で収益性
を高めて下さい、と要求するのは当然のことだと思います。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 08:15:18
文句があるなら門徒を置いて出て行け、となるわけです。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 08:52:23
>>292
経営努力なんてしません、と言っているようなものですね。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 09:47:31
あけおめ、ことよろ。
今、日本テレビ系でやってる番組で、
「タコヤキ大食い」会場を浅草本願寺でやってるけど、
参拝者すくねー!笑えるナ〜。ウチの寺のほうが参拝者多いよ。
全国に笑いものされてるのに、借金で首が回らないんだな。
新しい建物作るって言っているけどホントに立つの?
金集める為の空言なんじゃねーの?www

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 12:46:50
>>285
不倫が沢山できる仕事がしたいの間違いなんじゃねえのw?

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 13:37:25
>>294
見たよ、まだまだ境内に墓を立てられそうだね。
浅草・東本願寺と紹介されてた。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 13:49:03
そりゃあすぐ近くに浅草寺なんていう超大物がいちゃあなぁ…
普通に大通り歩いてるだけじゃ見づらい場所だし。

でもどういう経過で大食い中継を浅草でやることになったのかな。
マジで「空いてるから撮影しやすい」って理由だったりしてw

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 14:00:25
そういやちょうど去年の報恩講の時期にバラエティ番組で牛久大仏が
紹介されてたりしたな。メディア露出を増やして知名度を上げる作戦か?

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 14:49:13
ニャッハ~ン♪

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 14:50:13
今年もチョイ卑怯な手で 300ゲットー(o^-')b☆
ニャハン☆

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:05:21
>>295
それだったら俺もしたいよw

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:37:27
>>295
宗務所にそんな良い女居るか?

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:12:00
>>302
頭悪そうなのは多い。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:18:08
>>304
賢かったら不倫なんてしないだろ。それ以前に、宗務役員になんてならんだろw

305 :304:2007/01/01(月) 18:22:13
失礼、>>303だった。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:22:19
牛久大仏といえば『下妻物語』が有名ですね。
映画や番組などでも時に「大きいお寺でロケをしたい」という製作側のニーズがあるわけで、
それを宣伝と割り切ってきちんと対応しているのでしょう。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:33:37
>>306
ロケ地としては面白くないって聞いた。あれじゃ大きな建物の庭先ぐらいにしかみえないし。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:44:42
そういや宗務所の人が休みが減ったってぼやいてたな。
完全週休2日になって休日出勤の代休が減ったってことだったけど。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:04:14
>>304
同感w
>>308
ふざけんなっつう話だよな。それだって普通の会社からみたら多いほうなのに。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:33:43
>>304
さらに同意。
不倫は普通のOLでもやってることだから・・・というのはあるが、少なくともちょっと賢かったら
お寺社会限定のコネクションで宗務役員になんかならない。

>>308
さらに「ふざけんな」という意味で>>309に同意。
アンタら何様ですか?と。
どこの社会に「通夜・葬儀なので・・・」「報恩講なので・・・」「永代経なので・・・」「お盆なので・・・」
「お彼岸なので・・・」とその度に都合よく休めて、そのうえ有給は別途、法務での副収入についても
見て見ぬふりをしてくれるありがたい職場があるんでしょうか?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 21:01:14
>>310
基本的に同感だが、中には在家から得度して宗務役員になった人もいる。そういう人達は
数少ない実力組なわけだが、彼らにとっては、少なくとも経済的には厳しい職場かもね。
でも、そういう人たちは結構裕福な寺に婿に行く場合も多いが。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 21:30:32
>>311
>数少ない実力組なわけだが
実力といってもしょせん谷大とかだからね。先生からの推薦もあるだろうからコネ無しともいえないし。


>>310
もう職員を分類するしかないね。兼業可と不可、可能なほうは給料を下げるが拘束時間は融通をきかせる、
不可のほうはその反対。

今の宗務役員にも真面目な人がいて、寺役でも休みとるから有休完全消化。
こういう人が珍しがられるっていうんだから腐っている。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 22:27:37
>>312
それを実力組というのもね・・・
中には寺族出身でも外の社会を知っている(勤務経験がある)人もいるわけだから、
そういった層からの登用というのも検討するべき。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 23:02:50
>>313
そんなことをしたら実社会で通用しない大谷大学など宗門学校出身者の就職先が無くなってしまうw

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 00:17:20
>>313
>中には寺族出身でも外の社会を知っている(勤務経験がある)人もいるわけだから

旅行社とか全く別の業界からの転職者もいるけど、長続きする人は染まった人だから大勢に影響無い。
本当にここって公務員と同じで前例が無いとかいって拒絶するか、言い訳して謝るしか脳のない連中ばっかり。


316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 00:24:41
>>315
前例を作ろうという気概すらないですからね。
かえって制度を改めようとか、新機軸を盛り込もうとすると厄介者扱いされるようです。
退廃的な組織の典型ですよ。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 00:33:30
>>291
その当然のことが分からんのですよ、お頭が弱いから。
確かに組織が不必要に肥大しているのは事実だし、それが人口集中地帯に効果的に配置され、
機能しているかと言えば答えは「NO」。
ただの銭食い虫になってしまっている。
仮に宗務役員をやってる香具師に「独自の収益力」とか「コスト意識」なんて言葉を投げ掛けても、
多分 ( ゚д゚)ポカーン だと思いますよ。
そんなこと考えたこともないでしょうから。
脳味噌が腐っているんですよ、要は。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 00:40:40
試しに「宗務役員」でググッてみたら、トップが

真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.26
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1164639568/l50

テラワロスwwwwwwwwww

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 02:42:28
「レイプ・オブ・南京」下敷き 米で反日史観映画 年明け発表
■AOL副会長制作

【ワシントン=山本秀也】米国の大手インターネット企業「アメリカ・オンライン」(AOL)の
テッド・レオンシス副会長(50)が、南京事件(1937年)に取材した映画「南京」(仮題)
を制作し、年明け以降、発表する。
ドキュメンタリー作品の体裁だが、史実の認定は反日的な歴史観で知られる中国系米国
人作家、故アイリス・チャン氏の「レイプ・オブ・南京」を踏まえているとされる。公開されれ
ば来年70周年を迎える同事件や歴史問題をめぐり、日本の国際的立場に深刻な影響を
与える可能性もある。

AOLの米国広報では、レオンシス氏による「南京」の制作を確認する一方、同社は制作に
関与していないとしている。レオンシス氏は「アガペ」という映像プロダクションを設立し、映
画参入の第1作として制作に取り組んでいる。
制作情報をまとめると、「南京」は事件に関連した記録や事件関係者への取材映像に俳優
のナレーションを織り交ぜる構成で、「欧米人が語る南京事件」に重点が置かれる。音楽は
グラミー賞を受賞したロック界の大御所ルー・リードが担当するという。

作品は来年、米国内で開かれる映画祭で発表の予定だ。米紙ワシントン・ポストによれば、
中国市場に向けてDVDの販売が計画されるほか、国営中国中央テレビ(CCTV)が作品放
映権を獲得しているという。南京事件に関心を抱いた理由について、レオンシス氏は、保養
中に読んだアイリス・チャン氏の自殺(2004年)をめぐる古新聞の記事がきっかけだったと
同紙に説明。これまでの報道では、作品がチャン氏の「レイプ・オブ・南京」をベースにした内
容となることが強く示唆されていた。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 02:43:31
>>319の続き)
華僑消息筋によると、レオンシス氏は10月末、東部メリーランド州で開催されたアイリス・チ
ャン氏を記念する論文コンテストに来賓として出席し、「南京」の制作状況を報告した。論文コ
ンテストは、米国を舞台に反日宣伝を繰り返してきた中国系組織「世界抗日戦争史実維護連
合会」が主催し、論文約430点が寄せられた。
南京事件を扱った映画は、中国、香港でこれまで多数制作された。
今年初めに上海紙「文匯報」が、米国のクリント・イーストウッド監督が「南京・クリスマス・19
37」を制作すると伝えた話は事実無根だったが、事件70周年を控え、中国内外で新たな作
品の制作が伝えられている。
レオンシス氏は、AOLの事業モデルを有料インターネット接続事業から広告収入主体に転換
した米国の有力企業人。北米プロアイスホッケー(NHL)の人気チーム「ワシントン・キャピトル
ズ」のオーナーを務めるなど、娯楽スポーツ分野でも知られる。


【用語解説】レイプ・オブ・南京
中国系米国人の女性著述家、アイリス・チャン(中国名・張純如)氏が1997年に発表した南
京事件に関する著作。同事件で旧日本軍が市民約30万人を虐殺、女性2万人から8万人を
乱暴したなどと論じたが事実誤認や写真の誤りなどが多数指摘された。
日本語版の出版は見送られたものの、米国内では現在もロングセラーとなっている。
(11/26 10:30)
http://www.sankei.co.jp/news/061126/kok004.htm

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 07:44:08
公開されれば極左禿が一様に活気づき、各教区で様々な贖罪研修会が開かれるでしょう。
どうせなら、平壌別院に続いて南京別院でも建立すればいいんです。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 13:19:00
>>316
少なくとも、いわゆる教団問題の頃はそういう気概を持った人たちが多かったんだろうね。
ところが安定してしまうと、既得権益を守る方にシフトしてしまう。乱暴な言い方なのは
承知の上だが、歴史的にみても、この教団は数十年に一度、大きな問題が起きた方が活性化
するような気がする。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:24:04
>>316
宗務所よりも教務所が長い職員には、そういう風に思っている人も結構いるみたい
だけどね。もっとも、だから宗務所に戻してもらえないんだろうけど・・・。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:43:29
>>322
ちっとも乱暴ではない。
むしろ常に組織・制度改革を念頭に置かなければ、人間のやることなのだから
時間の経過と共に確実に腐るだけ。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:52:02
>>322
>少なくとも、いわゆる教団問題の頃はそういう気概を持った人たちが多かったんだろうね。
そうかなぁ?
あの紛争も結局は新旧の権力闘争にすぎなかったと思うぜ?
大谷家排除して本山中心主義・中央集権化を進め、より腐敗の速度を早めただけだと思うよ。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 18:20:11
>>326
紛争が権力闘争だったのかどうかは議論の余地があると思う。現在では結果的にそうなっている
面が多いが、あのときに立ち上がった人々は門徒さんも含め、本当に宗門を変えようという熱意が
あったと思う。

>より腐敗の速度を早めただけだと思うよ。
腐敗していることに異は唱えないが、あの法主制のままだったら、大谷派は間違いなく食い物にされ、
とっくに破綻してしただろうな。結果論にしかならないが、少なくともあの紛争で改革派が勝ったこと
自体は間違いではなかったと思う。問題はその後のあり方だよな。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 18:35:48
>>326
善し悪しは別として、権力闘争の一面があったことは事実でしょう。
それについては双方に言い分があるので、どちらが正しい、正しくないを
結論付けることはできないと思いますけどね。
ただ、宗政家側の組織にいるから正しいと思っているのかも知れませんし、
自分にそう言い聞かせているのかも知れません。
そうでなければやってられないですからね。

問題は「組織・制度は確実に腐敗する」ということです。
革命を成し遂げても、所詮、人間のやることですから必ず腐敗するわけです。
そこに目が向くかどうかだと思います。
普段、仏智だの人智だの言っているわりには、人智のみでやっていること
に疑問や批判の目が向かないのもどうかと思いますが。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 18:38:10
宗務役員の多くは、今頃自坊でお客さん扱いされて楽してたり、海外旅行にでも行って
るんだろうな。こっちは正月参りの門徒さんのお相手で、正月にゆっくりするなんて夢の
また夢。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 18:44:51
>>326
>あの法主制のままだったら、大谷派は間違いなく食い物にされ、とっくに破綻してしただろうな。
逆に法主側が自称「改革派」を抑えた方が今よりずっとマシになってたと思うよ。中央集権化が
なされないことだけを考えてもすいぶん地方寺院は助かるはず。だいたい「法主制が腐敗の元凶」
つーのもあの時代の空気に乗ったプロパガンダのにおいがプンプンするレッテル張りだよ。
無論、足をすくわれた法主側も脇が甘すぎたがな。あのとき管長だけでなく三職全て譲って引退してりゃ
改革派につけ込まれずにすんだものを…

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 18:57:45
>>329
そうか?どっちがマシだったのかなんて、結果論でしか話せないんだから不毛な論議だが、
実際、吹原某など、本山の財産に群がった輩は沢山いたし、貴族意識が抜けない世間知らず
の法主と裏方、四男がそれにホイホイ乗ってかなりの損失を出したのは事実。渉成園まで抵当
に入れたんだからな。
普通だったら刑事裁判ものだし、実際その直前までいった。陰で宮内庁が動かなかったら
間違いなく告訴されていた。
あの法主制のままだったら、大谷派は食い物にされ、破綻してしたという意見には賛成だね。
もっとも、だからといって、今の状態がいいとは決して言わないが。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:10:21
>>330
同意。
しかし、その「本願寺法主」を都合よく利用してきた教団史もあるってことを忘れちゃいけないよね。
そして今はあの「東洋最大の木造建築」を権威的に利用している。
人で惹いたのか、建物で惹いているのか、傍から見ているとその程度の違いにしか見えない。
どういう旗印を立てようが、詭弁を弄そうが、根っこは一緒なんだろう。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:20:10
ありゃりゃ?

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:21:10
>>329
>「法主制が腐敗の元凶」

善し悪しを断じることは避けるとしても、思いっきり宗政家陣営のプロパガンダだろう。
世界的に最もプロパガンダが上手なのは共産主義勢力だからねw
ちなみに、筆坂秀世著の『日本共産党』を呼んでみるといい。
(ノ∀`) アチャー と思うよ。
やはり組織は腐敗するものだというのがよく分かる。
筆坂秀世ってセクハラ事件でクビになった元・参議院議員ね。

『靖国問題』(高橋哲哉著)なんてインチキ本をご推奨図書にしていないで、こっちを
読んだ方が身につまされるよw

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:21:32
333ゲットー(o^-')b☆ テヘ♪ ニャハ~ン☆

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:22:33
今年はだめみたい…ショッボ〜ン。。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:23:11
>>334
残念でした。
思いっきり格好悪いねw

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:27:17
>>328
彼岸に「自坊の法務」を理由に休暇を取り、嫁と旅行に行ってたという御仁ならば存じ上げるがw

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:29:41
異常な連中が「正常」と言っていることに対しては、常に懐疑的な姿勢であるべき。
井波なんかどこが「正常化」なんだか・・・
あれならば大谷光道に餞別代りにくれてやった方がナンボも良かった。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:48:08
>>336フニャ〜ン(;_;)シクシク;
お正月からカッコワルイですーーーー(ToT)ガーン
シクシク(;_;)

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 20:20:12
>>338
何を持って異常とするかによるんじゃない?自分の感性と違うから異常と断ずるのは
いかがなものかと思うがね。ただ、たしかに今の内局の姿勢は、異常とは言わないま
でも正常とは言いがたいものがあるのはたしかだが・・・。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 20:25:22
>>337
それは有給を使わずにか?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:02:25
女性の宗務役員って、かなりの確率で宗務役員と、そして100%お寺の人と結婚しない?
男も宗務役員同士で結婚する確率は高いけど、まだ在家の人と結婚する人も僅かながらいる。
しかし、女性はオレが知ってる限りほとんど宗務役員同士だし、それ以外でも絶対にお寺の
人だね。それだけ出会いのない世界っていうことか?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:24:49
>>342
寺の気楽さが染み付いてるから、他には嫁に行けないんじゃない。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:41:16
>>342
狭い社会の中で需給関係が成立してるってことでしょうね。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 23:18:48
>>342
出会いのない世界ゆえに恐るべき確率で不倫が横行することに。
そしてその「不倫小屋」に餌をセッセと運んでいるのが全国の末寺・門徒ということ。
でもね、もうその流れは誰にも変えられないよ。
その不倫漬けの彼らが制度側の人間なんだから。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 23:49:12
>>345
話には聞いていたけど、そんなに不倫って多いんだ・・・

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:02:00
>>346
バカらしいね、ホント。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:11:34
真宗というだけでノンポリ市民は縁談お断りやろ。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:36:14
>>342
宗務役員同士で結婚が多いのは、他の会社と同じみたいなもんだから当然だろうが、
それ以外でもたしかにほぼ100%寺の人間と結婚するな。他の世界を知らないから仕方
ないんだろうが、ちょっとこの確率は異常だと思う。不倫の確率は知らんが、たしか
噂で聞く限りは多いような気がする。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:37:16
>>349
その異常さを指摘する人間が誰もいないw

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:50:04
結婚云々にまで指摘するわけにはいかんだろ。別に法律違反しているわけじゃないんだから。
不倫にしても、倫理的・道義的には問題ありだが、指摘しようにも実名出すわけにもいかない
しね・・。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 00:57:58
>>351
不倫はいくらでも指摘できるべ。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:01:59
まあ寺族同士の結婚は大抵の親の願いでもあるからねぇ、周りも勧めるし。
本人同士がその気になれば親や周囲は反対するどころか大喜びで準備し出すだろw
「結婚しやすい環境」にあることは間違いない。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:11:41
>>353
それが高じると変に「血の濃い」子供ができるし、
僧侶なり寺娘なりが狭い範囲の中で右往左往している何よりの証拠になってしまう。
「〜が喜ぶ」とか「〜の願いでもある」なんて言い訳。
結局、自分で自分の生きる世界や思想、視野を狭めているだけの話。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:30:26
>僧侶なり寺娘なりが狭い範囲の中で右往左往している何よりの証拠になってしまう。
事実じゃんw
別に文句言う必要のない「因習」だと思うが>寺族同士の結婚

>それが高じると変に「血の濃い」子供ができるし、
まあ、ろくでもない住職にはなぜか女の子ばかり生まれるという「俗信」があるな。
「オマエの子じゃ住職はつとまらん、立派な婿を取りマシな血を入れろ」ってお告げだって話だw


356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:36:00
>>355
で、寺族のため(だけ)の教団組織が出来上がるわけだ。
まさに言語道断。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:49:08
>で、寺族のため(だけ)の教団組織が出来上がるわけだ。
「在家と結婚すればそうじゃなくなる」っていうのが幻想だと思うが?
それとも寺同士のつながりを薄くさせて中央がますます強権的に
コントロールしやすくなる中央集権教団をお望みかい?

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:52:08
>>357
意識の問題は大きいと思うけどね。
結局、「しがらみ」に囚われて言うべきことも言えない現体制よりはマシ。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 01:57:14
>>357
>それとも寺同士のつながりを薄くさせて中央がますます強権的に
>コントロールしやすくなる

逆もあるんじゃないですか?
親戚の手前というのがあるから畏まってるしかない、ということもある。
そういう束縛から逃れた方がある程度言いたい放題言えますよ。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 02:03:01
バカ坊主晒しage(プゲラ

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 02:06:14
>>360
バカ坊主?
ああ、ここに映っているDQN坊主のことね?w
自分で晒して、その上に晒しageとはね。

http://metaldtm.com/image/20070102-2.jpg

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 02:20:43
>>359
石を投げれば親戚(寺)に当たるってところはあるからなぁ・・・
確かに健全じゃないよ、それ。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 03:29:00
健全ではないが、それが実情。
それ故、陰口など叩こうものならすぐに筒抜けになる。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 03:48:57
>>361
誰?

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 05:37:01
>>364
下記のスレで物議を醸している、山■一馬君(高岡教区第3組・傳■寺衆徒)ですね。
詳しくはこちらをどうぞ。

【檀家廻りは】大谷派僧侶Yを斬る!48【集荷・配送】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1166967639/
【徹底追求】DQN大谷派僧侶Y問題【徹底糾弾】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163212432/

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 06:52:10
>>363
悪い噂は広がりやすく、反対意見を潰すには何かと便利という特性がある。
主体的な判断より血縁を土台にした横の繋がり合いを重視せざるを得ず、
離反者の切り崩しも容易。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 07:43:37
>>365
サンクス。

で、その人に粘着してる大谷派のキチガイ坊主がこのスレに常駐してるって噂があったけど、
それがあなただったんだ。
山■君ともども、これからはそっちのスレで遊んでてね。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 08:11:57
傳榮寺さんも困ったものだね。
いつまでこんな問題児を野放しにしておくんだか。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 09:49:41
>>351
指摘するには名前挙げないとね。ただし、下手したら名誉毀損で訴えられる可能性
もあるから、誰もそんなことしない。だから噂でドンドン広まる。宗務所において
不倫の噂はかなりの高確率で当たっているね。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 11:37:34
それくらいしか楽しみないんだよ。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 13:03:34
ここで言っている不倫とは、既婚男性と独身女性がほとんどだと思うんだが、その逆とか
既婚者同士の例もあるのか?

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 14:31:02
>>371
女性職員で既婚者って少ないよな。あんまりないんじゃない?俺が聞いたことあるのも、既婚男性と
独身女性だったし。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 14:31:29
>>370
閉鎖的なムラ社会か。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 15:54:27
>>373
夜這いみたいな感覚なのかも知れませんね。
何と野蛮なw

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 20:10:38
>>372
そちらのパターンですね、多くは。
そして嫁ぎ先の旦那は当然、そんなことがあったとは知らないw
知らぬが仏と言うか・・・

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 20:31:33
>>375
ま、知ってたら結婚してないだろうしねwその旦那にも傷があるかもしれないし、知らぬが仏
でいいんじゃない?

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 21:19:39
>>375
今時処女で嫁に行く女もおらんやろうし、いいんじゃない。
誰にも相手にされないブスよりもマシ。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 21:53:33
なんかなあ〜。こんなことを聞くと、今度から独身の女性宗務役員を見る目が変わってしまうなあ・・・。
当然ならが、不倫しているっていうのはわずかな人数なんだろうけど・・・。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 23:37:17
あのレベルのブスばあさん連中にさえ相手にされずに
こんなところで噂撒き散らしてストレス解消してる
哀れな禿げ(プッ

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 07:12:09
部外者のくせに必死に絡んで来てはトンチンカンな発言を繰り返す
哀れな無職男(僧籍有)の連れ合いがいるようでw

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 10:07:53
>あのレベルのブスばあさん連中にさえ相手にされずに

「ブス」「ババア」は恥を知らない誰かさんの数少ないボキャのひとつ。
行ったことも、見たこともないのによく言いますね。
ま、宗務所に行く時は最初で最後、年貢の納め時ですが。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 10:43:43
審問院なw

383 :http:// softbank220053092077.bbtec.net.2ch.net/ :2007/01/04(木) 12:08:59
fusein

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:20:12
>>380-381
構ってやらんでいいよ。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:37:00
>>378
>不倫しているっていうのはわずかな人数なんだろうけど・・・。
そうでもないぞ。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:49:59
>>385
僅かな人数ではこんなに話題にもならんよね。
どこの職場にだって少なからず存在するんだから。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:10:02
正月休みが長いんだから、当事者からの反論も聞いてみたいものだが。

あ、傷口広がるだけだから無理かw

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:17:10
奈良市職員休暇休職問題:「組織と運動を逸脱」−−解放同盟県連が最終見解 /奈良
12月29日14時0分配信 毎日新聞

部落解放同盟県連合会は28日、元同県連古市支部長で元奈良市職員、中川昌史被告(43)
‖懲戒免職、職務強要罪で起訴‖の一連の問題について、最終見解をまとめた。
中川被告が県連統制委員など三つの役職を利用して市に圧力をかけたことは

「全くの個人プレーであって、組織と運動の基本を著しく逸脱した行為」

として謝罪。一方、昨年の奈良市とのセクション別交渉で翻らなかった郵便入札導入問題が、
なぜ被告の圧力で延期になったのか、市に説明を求めている。
今後の具体的な取り組みとしては、
▽支部、市協役員の選任のあり方などを検討する組織改革の委員会をつくる
▽部落解放運動や同和行政について、県連から独立した情報窓口を開設する
――など6項目を挙げた。【松本博子】

12月29日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061229-00000270-mailo-l29

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:17:41
<京都・大阪>市長が職員に「信頼回復を」と訓示
1月4日12時22分配信 朝日放送

京都市と大阪市では、去年、職員の不祥事が相次いだことから、市長が職員に対し、
市民の信頼回復につとめるよう、あいさつしました。
職員の不祥事が相次いだ京都市では、桝本頼兼市長が、幹部職員を前に、市民の
信頼回復に邁進するよう呼びかけました。
桝本市長は、
「真の実力と志の高さが試される正念場であります」
と訓示しました。京都市役所では、
去年、元職員を含む15人が逮捕されるなど、不祥事が相次ぎました。
桝本市長は、年度末に不祥事の終息宣言ができるよう、58項目に上る改革案を示し
ていて、市長3期目の総仕上げとして手腕が問われます。
(以下略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000004-abc-kin

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:41:29
>>388
>全くの個人プレー

トカゲの尻尾切りかw
でも、首根っこ掴まれている側は擁護してやるしかないモンなw
研修会でも「この件には触れてくれるな」という雰囲気作りをするんだろうが。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 14:16:53
>>387
ホントだよな。お役所だって今日から仕事始めなのにな。ヒマな宗務役員の中にはこれを
見ている人だっているんだから、反論もしくはタレコミをしてもらいたいものだw

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 15:31:14
狭〜い社会だから、見る人が見たら一発なんじゃない?
でも、反論のひとつもできない宗務役員ってのも一体何考えて仕事してるんだか。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 16:26:57
>>391
たしかに聞いてみたいよな。特にタレコミは大歓迎w

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:29:27
〇〇部の某次長と、去年までその部にいて、今は〇〇部の20代後半の女性職員は
かなり怪しい間柄・・・。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:48:00
役所や一般企業と同じにしなくてもいいではないでしょうか?
不倫があってもいいではないですか、もともと浄土真宗は人間
くさい宗派で、聖道門とは違うのですから。
休みが長くても、一般の人達のようにのんびりと過ごしている
宗務役員は少ないですよ。


396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:15:25
>>395
>役所や一般企業と同じにしなくてもいいではないでしょうか?
>不倫があってもいいではないですか、

そういう風潮、倫理観が本山にお勤めの方の中に充満しているから
不倫が続出するのだと思いますね。
あなた、自坊で門徒さんを相手に
「不倫があってもいいではないですか、もともと浄土真宗は人間 くさい宗派で、
聖道門とは違うのですから」
と言ってみて下さい。
どういう反応が返ってきたかをここで報告してもらいたいものです。

>休みが長くても、一般の人達のようにのんびりと過ごしている
>宗務役員は少ないですよ。

当たり前です。
一般の寺院は年末年始はのんびりなんかしていませんよ。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:21:09
おまいは 大阪の財団僧か?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:24:24
不倫といえば真宗

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:29:22
浄土真宗は人間臭いから何をやっても許される、かいなw
>>395みたいなことを言い出して自分たちのモラルの低さ、だらしなさ、無責任さを棚上げしようとするのが
この宗派の特徴。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:30:49
自坊に帰る前にせいぜい楽しんでおけ、という程度のことだろう。
単なる色欲の成れの果て。

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:30:19
何を言っても無駄。意見を言っても批判と取る連中ばっかり・・・
今頃は自暴でいい若さんぶってるんだろうね。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:45:06
>>400
お前、在家だろw
寺に戻れば全てが浄化されるから成れの果てには成りませぬ。うらやましい?

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:46:44
>>401
門徒さんは何も知らずに「ウチの若院はご本山に勤務している」と胸を張る。
若院の本山での俸禄分をご自坊で丸ごと負担して下さるなら、本山お預かりということで文句は
言いませんけど、そうじゃないから宗務役員なんかやっているわけですからね。

自坊では折り目正しい若院、しかしてその実体は・・・と(w
それだけに呆れ返ってしまうんですけど。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:52:11
>>403
全ては「修行が長引いてます」で片づく。
奉仕団で来た人は同朋会館のメシを門徒専用の特別メニューだと思ってる。
とことん寺族は善人だと(薄々実態を知っていても)思ってくれている。
その気持ちを平気で裏切る(以下自粛

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:52:22
>>402
>寺に戻れば全てが浄化されるから

下手な煽りですねぇ・・・浄化なんかされませんよw
自坊では門徒さんの目も光っていますから、悪さなんかそうできるもんじゃありませんしね。
お役御免と同時に関係も解消ですか?w

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:55:50
>>405
お前はなーんにもわかってないね。
>自坊では門徒さんの目も光っていますから
読解力ないねw

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:02:46
>>406
まあ、>>405は年末年始も某山○に粘着し続けることくらいしか取り得のない童貞禿げ坊主ですからw

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:03:32
>>406
門徒さんの目を気にしなくてもいいような環境なんですねw

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:08:25
>>408
でなけりゃ、本山なんか勤務しとらんだろ。。。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:26:14
>>404
>とことん寺族は善人だと(薄々実態を知っていても)思ってくれている。
>その気持ちを平気で裏切る(以下自粛

ワラタwwwwwwwww

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:42:05
>>410
まともな反論もできないから、そうやって言い逃れしてるだけでしょ。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:50:06
>>411
煽っても無駄。
部外者が絡んできても面白くないんだよねぇ・・・悪いけど。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:59:42
だから宗務所の試験受けてみろって。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:03:00
>>413
自浄能力がないことを認めてしまうようなものだろう、それ。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:06:32
>>414
一緒に腐るか、それとも変わり者扱いされて浮き上がるか、試してみる価値はあるぞ。
もし辞めればお構いなしってのが本当ならね。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:08:18
>>415
>一緒に腐るか、それとも変わり者扱いされて浮き上がるか、

なるほど、そういう環境のようでしたかw

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:12:36
お坊さんに相談したいことがありまつ。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:15:12
  /;;;;;:::ミヾ,゛..-、、,,..!l从ノノ''"゛゛ ミミニヽ
  l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
.  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l        ___
  !三二';    ..     ....:::    "';::l      /      \
  l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ     |  |  十  |
   !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il    .|  レ (」ヽ  |
    'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|     |.  l  、  |
   ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ     |   レ . ヽ  |
   ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'    _ノ    (⌒)  .|
    ヽ`、!、          ;;::';:.    |      ̄ヽ   「   /
     \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !       \  ・ ./
      `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_          ̄ ̄
.        ' 、   ;''-‐‐'' ~_ ' ' /  .〉\
          \     ''~   ,. '  /   '、.,,
       _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
    _,,. -r゛   |!. \  '';::/    /     |     ''‐- ..,_

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:20:09
あのー私悩んでまして・・・

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:20:56
  /;;;;;:::ミヾ,゛..-、、,,..!l从ノノ''"゛゛ ミミニヽ
  l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
.  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l        ___
  !三二';    ..     ....:::    "';::l      /      \
  l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ     |  |  十  |
   !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il    .|  レ (」ヽ  |
    'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|     |.  l  、  |
   ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ     |   レ . ヽ  |
   ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'    _ノ    (⌒)  .|
    ヽ`、!、          ;;::';:.    |      ̄ヽ   「   /
     \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !       \  ・ ./
      `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_          ̄ ̄
.        ' 、   ;''-‐‐'' ~_ ' ' /  .〉\
          \     ''~   ,. '  /   '、.,,
       _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
    _,,. -r゛   |!. \  '';::/    /     |     ''‐- ..,_

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:21:10
>>415
祇園に馴染みに店をもたないやつは変人あつかいされる世界だからね。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:23:03
>>421
それお偉いさんの話でしょ?
あ、それともどっかから予算引っ張り出しているのかな?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:24:08
>>421-422
>>417(=>>419)の話を聞いてあげたら?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:32:27
>>423
相変わらず己のバカさ加減を全世界発信しているのね、このキチガイ妄想禿げはw

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:34:49
>>422
どこかに打出の小槌があるのでしょうw

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:37:47
>>421
馴染みの店どころか、祇園にもう1つ別のご家庭をお持ちの議員さんもいらっしゃるとか。
風の噂で耳に挟んだだけですけど。
確か蓮(略

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:39:54
>>422
ヒラでも珍しい話じゃないよ。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:40:10
>>426
松(ry

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:42:18
>>427
そりゃ実家と宗門と二重に所得があるんじゃないの?w

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:43:42
>>428
お(略

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:57:26
>>394
サンクス。できればも少し詳しい情報乞うw

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 02:59:46
>>431
決まりきった一行レスじゃなくてさぁ・・・
もっと面白いこと書いてよ。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 03:26:32
>>431
個人名なんかはさすがに拙いからせいぜいイニシャルで。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 04:45:02
>>426
風の噂というか有名な話だし・・・w

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 07:37:15
>>434
大谷派の寄生虫のお前は黙ってろwwwwwwwwww

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 08:10:17
「寄生虫」とは、大谷派寺院に僧籍を置いているにも関わらず、教化・布教伝道に従事することなく、
又、大谷派教師でありながら賦課金や懇志金を自主的に負担しようとすらしない怠惰な僧侶のこと。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 08:27:04
>>436>>434
よほど癪に障ったみたいだねwwww

438 :436 ◆XH5N7LAUzE :2007/01/05(金) 08:35:22
>>437
>>436で表現したのはまさに君のことですから。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 09:01:43
 「大学全入時代」を控え、文部科学省は大学の教員の組織的研修(FD=ファカルティ・
ディベロップメント)をすべての大学・短大に義務づける方針を固めた。「ゆとり教育」
世代など多様な学生を受け入れざるを得ない大学で、教員の指導力を高めるのがねらい。
既に努力義務を課しており、約75%の大学で実施されているが、専門スタッフ不足など
問題を抱えており、義務化を通じて充実をはかる。

 昨月22日から公布・施行した改正教育基本法では、第9条で教員の「養成と研修の充実」
を新たに明記。中央教育審議会でも大学設置基準の改正を了承した。教員全員が研修を受けた
場合は、大学が約16万2000人、短大が約1万2000人(平成17年5月時点)の規模
となる。
 導入の背景には、日本の大学が教育よりも研究を重視しており、大学教員の教育に関する評価
が芳しくない事情がある。教育業界大手のベネッセコーポレーションが17年に実施した調査に
よると、大学の施設・設備に不満足な学生は27%と少ないのに、教員に対しては半数弱となる
45%が不満を示した。なかでも「(学生の)関心に応じた指導」「教員とのコミュニケーション
の機会」「授業のわかりやすさ」に不満が多かった。

 さらに、大学全入時代の到来で、基礎学力が身についていない大学生も続出。高校までの基礎
学力を再教育する「リメディアル教育」に力を注ぐ大学が相次いでいる事情もある。
(続く)
■ソース(Yahoo!・産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070105-00000003-san-pol

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 09:10:34
>>439
で、それが何か?

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 09:50:02
>>440
葬式坊主には無縁の世界だ。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 10:03:49
>>441
ならば仰せのままに。
葬式坊主 兼 墓苑販売・管理坊主として稼がせていただきます。
勿論、門徒戸数は過少報告ということで。

443 :394:2007/01/05(金) 10:29:07
>>431
これ以上詳しくはヤバイので、某次長は世襲役員、女性はコネ採用で某大教区の実力者の
娘ということでカンベン。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 10:39:50
豚臭いスレでつね


445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 11:04:24
>>443
そんな人いっぱいいるけどね・・・。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 11:13:40
このスレは西本願寺の提供でお送りしています。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 11:20:14
同じ在家出身の禿でも伊豆にリゾートマンション買える人がいると思えば、法務の仕事もなく、
寒空の下、運送業のバイトで食い繋いでいる>>446みたいな人もいるんだね。
要領悪いのか営業センスが無いのか知らないが。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 11:48:14
>>447と全財産財務した層化学会員が申しております。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 17:02:40
創価じゃないよ。
食い詰めた在家禿の女房らしいよ。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 19:14:06
>>443
採用はコネ100%ですからw

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 19:20:10
>>450
男は稀に実力で入る人もいるが、女は100%そうだよな。っていうか、女性職員で在家出身者
っているのか?

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 19:26:21
>>451
シンガーソング僧侶

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 19:43:08
>>451
極めて少数派。
しかし、在家のお嬢さんが勤めるところではないですからね。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 19:58:44
ひと:大谷暢顕さん 就任10年を迎えた真宗大谷派門首
 「あっという間の、しかし、とても濃密な10年。宗門の課題は、宗祖親鸞聖人の教えに生きようとする『念仏の人』を生み出すこと」

 上品な顔立ちに柔らかな物腰。洋ラン栽培が趣味。そばにいるだけで温かい人柄が伝わってくる。「お東さん」の愛称で親しまれる巨大教団、真宗大谷派(東本願寺、京都市)の
トップ、門首(もんしゅ)の座に就いて10年。5日には派内の要職者が集う祝賀会が開かれる。

 宗祖の血を引き、皇室にもつながる大谷家の三男に生まれた。若い日、アパート暮らしのサラリーマン生活も経験した。父光暢前門首と内局が繰り広げた「お東30年紛争」で兄弟は次々と宗門を去った。継承順位第5位で、耳が不自由だったこともあり、
あまり表に出ることがなかったこの人が門首に選ばれた。

 父は実権のある法主(ほっす)の座にこだわったが、宗憲(宗派の憲法)改正(81年)で、トップは「宗門の象徴」としての「門首」に移行した。宗門幹部の介添えで臨んだ10年ぶりの記者会見は、あくまで控えめだった。
だが、妙子夫人との間に子供がないため注目されている後継者については
「象徴門首制の意味と、それが生まれた歴史的な背景を踏まえて(の人選を)」と持論を披歴し、10年で培った自信をのぞかせた。

 各地の法要などで本山を空ける時以外は毎朝7時からのお勤めを欠かさない。旧知の記者に「これ、ぜひ記事にして」と人懐っこく声をかける気さくな面も。(田原由紀雄)

 【経歴】大谷暢顕(おおたに・ちょうけん)さん 京都市生まれ。母は香淳皇后の妹。66年に得度し儀式面で門首を補佐する鍵役(かぎやく)に。00年1月から2年間、全日本仏教会会長。76歳。

毎日新聞 2006年12月3日 23時56分


455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 20:38:21
偉いのう〜、ご門首は。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 20:45:11
素直に、お敬い申し上げます。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 20:55:23
お西のご門主に負けないぐらい評判がいいぢゃないか。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:03:13
洋ラン栽培が趣味とは高尚な趣味ですね

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:27:07
それに比べて、質の低い職員どもときたら・・・

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:52:57
>>457
内局にとっては理想的な飾り物ですね。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:57:23
>>458
園芸科を出ている方だからね。もっとも、洋ランって売っているのは高いけど、栽培は取り立てて
高尚ってわけでもないよ。もとエンジニアでもあったから、ちょくちょく一人でソフマップに買い物
とかに行くし、本山の角のパン屋にも行く。一回そのパン屋で会って凄くビックリした。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 22:12:39
>>459
倫理観・道徳観もな

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 22:22:13
>>461
祖父が一時閉店中だからしばらくお寂しいでしょうね。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 22:33:10
>>460
そう言うなら、毎朝のお仏飯を内局がお上げになったら?
それとも君が。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 22:42:07
>>464
なにを1人で切れてるのやらw

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 23:09:50
>>465
なにメール欄必死に変えてんの?(プッ
馬鹿ですか?w

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 23:13:14
>>464>>465
痔演?(pgr

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 23:14:25
太国は馬鹿だなwww

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 00:09:52
延々続く豚の念仏w


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 00:18:16
>>462
彼ら・彼女らにそんなもの求めるだけムダ

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 00:34:01
>>465=466
誰も突っ込まないから自作慈円ww

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 01:30:44
どうせ難癖つけてくるのは異教徒なんだから放置w

473 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 01:34:21
>>461
>>74 とも関わるが、
 釋尊が歳をとって、教団の箍が緩んだところへ起こったのが、
提婆の教団改革運動 ⇒ 同朋会運動
 教団が自分(提婆)の思いとはかけ離れた方向へ流れていくことを止められなかったので、
多くの弟子(仲間)たちを引き連れて分派 ⇒ 後門首の御兄弟たち
 箍が緩んだ教団の主流とは、一線を画しながらも、分派活動を行わず、
黙々と自分の仏道を独り歩んだが、後に釋尊の後継者が不在になったためみ名から後継者に選ばれたのが、
摩訶迦葉 ⇒ 暢顕御門首

 因みに私の理解では、弟子たちの紛争を悲しげに見守られた(但し、教えの非は、非であると指摘された)
お釈迦様 ⇒ 闡如上人
と、なっておりますが・・・

 乙の見方は、超少数派なのか?


474 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 01:36:52
>>464
他人のことは問わず、黙って自分の行うべき道を歩むだけ

迦葉 ⇒ 暢顕御門首

475 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 01:44:37
>>473
故に、私の結論は、目的の正邪を問わず、
【分派活動】 = 【破和合僧】
だと思う。
教団に不満があるのならば、摩訶迦葉のようにあるべき。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 03:10:27
>>475=大谷派の寄生虫=山○一馬

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 04:05:35
>>473
法主にもっと指導力があったらな。
あと、雌鳥が歌いすぎだ。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 04:10:40
>>477
はいはい、意味不明

479 :449:2007/01/06(土) 07:45:04
933 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/07(木) 08:45:20
>>932
しかし思うに

・オェだの
・「真宗大谷派」がいなければイイだの
・同朋の誤変換だの
・質問に答えないだの

確実に「真宗大谷派」の信用を落としているな

また、たかが2ちゃんのマイナースレと
思ってたけど、だんだん小さな赤い火が青く大きくなってないか?

最悪
「真宗大谷派」=「オェに代表される馬鹿と粘着の集まり」
って、Wikipediaに載る日もあるかもよ

だからこそ有志の方にはがんばってもらいたい

934 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/07(木) 08:46:38
>「真宗大谷派」=「オェに代表される馬鹿と粘着の集まり」


どう見ても正論じゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
朝から笑わせんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 10:03:41
>>477
指導力っていうか、庶民感覚・一般常識があればよかったんだろうけどね。前裏方がはしゃぎ
すぎたのはその通り。皇族出身だったから、どうしてもその習性が抜けなかったんだろうね。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 14:17:15
>京都の大谷本願寺派本山東山浄苑

財団本願寺は大谷本願寺って言うのか?

http://www.tibs.jp/news/106/106-03.html
http://www.tibs.jp/news/112/112-07.html
http://www.tibs.jp/news/097/097-03.htm

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 15:07:19
>>480
今と時代が違ったので、庶民感覚・一般常識といわれても理解出来ないし
当時はする必要も無かったんだろう。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 18:26:45
>>482
時代を読み違えたんだな。もうあんな専制支配の時代じゃなくなっていたのに、
ずっと安泰だと思っていたんだろうな。もっと賢く立ち回っておけば、お西の
門主ぐらいの権限はあっただろうに。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 18:59:29
機構の違いだけ、お西は光瑞さんの時に権限は委譲されたが門主が総長の
指名件をもってるから、保ってる。
大谷派は法主(管長)は総長を任命するだけだから、サヨにのっとられて
しまった。 開申の際に三位とも譲っていたらこんなことにはなってなか
った筈、でもこのままでは大谷派はソ連と同じように崩壊するのも時間の
問題!
専制でもなんでもなかった、ただ側近がのさばったのが命取り!

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 19:05:07
今の大谷派がサヨ寄りなのは間違いないが、ウヨよりはまだましだ。そもそも、親鸞の思想
を突き詰めて行けば、どうしても左寄りにならざるを得ない。サヨだなんだという人は、
そのあたりのことをどう考えているのか?

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 19:34:04
>>485
釣れますか?

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 20:10:50
親鸞聖人は左寄りではけっしてない、「主上臣下法に背き義に違し」は
左なんぞではないよ。
本願寺の成立過程、発展過程をみると朝廷との関係なしには、存続でき
なかったのが自明の理、サヨは本来大谷派から出て自分たちの理想とす
る教団を新しく創りあげればよかったのに、乗っ取ったのはやはり巨万
の金銭が目当てとしか思えない。
何をするにも、人を動かすにも金が要るとかいってそれを理由にして
古い体制が気に入らないのなら、出て行くのが本来!
本来サヨでもウヨでもなく、政治にかかわらないのが仏の教えのはず


488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 20:31:49
>>484
>開申の際に三位とも譲っていたらこんなことにはなってなかった筈、

管長職だけ移譲、という事件がなくてもいわゆる「改革派」は
法主による何らかの行為をあげつらって問題にしてただろうけど。

> 専制でもなんでもなかった、ただ側近がのさばったのが命取り!

自坊で食えない坊主が本山を食い物にしてるのが諸悪の根源、
とはうちの死んだ親の言。これは大谷家を引きづりおろした今でも同様か。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:08:03
>>484>>488
法主、大谷派管長、本願寺住職は三位一体。
自らの権力基盤を否定するような博打を打ったのは
確かにまずかった。
ただあの当時の大谷家内部の家庭の事情では、
新門に全てを譲ることはできなかったんだろう。
雌鳥が歌ってたしな。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:24:46
>>487
ま、あの時代はサヨもウヨも何も、そんな言葉もなかった時代だからね(笑)。ただ、
>政治にかかわらないのが仏の教えのはず
には同感。大谷派に限らず最近の仏教各派は、政治に関わりすぎているきらいがあるね。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:28:59
そういえば、いま大谷楽苑ってどうなってんの?

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 21:45:52
>>490
>大谷派に限らず最近の仏教各派は、政治に関わりすぎているきらいがあるね。

大谷派と本願寺派と日蓮宗系以外にあげてみるよろし。

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:52:24
ぼちぼち、宗務役員様で海外旅行に出かけていた人は帰国し、自坊でお客さん扱い
されたいた人たちは、本山に戻る準備をするころか。全くいい身分だよな。今時、
こんな遅くまで年始休みがある職場がどこにある。役所や金融機関は4日、学校の
教師ですら、4日ぐらいには職場に出てくるっていうのに。こっちは宗務所に聞き
たいことが山積みだよ。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:54:57
>>493
戻れば戻るで不倫かいなw

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:22:21
>>493
正月に海外旅行いけるのは得度しただけの一般出身なんでしょうな。


496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:22:34
>>488
実際、今も食い物にしてますけどね。
大体、宗務役員に意見すると出てくるのが「自坊では食えない」という台詞だったりしますね。
そりゃ、最終学歴が大谷大学では労働人口が足りなくってもお呼びは掛かりませんしね。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:23:31
>>495ということにしたいようでw

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:27:56
>>496
専業寺院のほうが圧倒的に少ないのだが。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:29:47
>>498
だから?

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:30:54
>>497=499
難癖野郎に認定。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:34:18
>>500
ちょっと意見すると「難癖」扱いなんて器が小さいね・・・

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:38:50
>>496
何で末端寺院が食い詰めた寺の倅や娘の面倒まで見てやらにゃいかんの?
しかも、事務処理能力低いし、役人気取りだし。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:46:54
>>495
俺の知ってる女性役員は、寺の娘だが長期休みの度に海外旅行に行ってるぞ。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:06:35
専業じゃないから宗門が面倒見るんか?
今後、農村部を中心に門徒数の減少が加速してジリ貧になるのが目に見えているのに、
クソの役にも立たん月給泥棒の面倒まで見切れるかよ。
教線を拡大するなら現場に近いところに戦力を回さないといかんのに、つまらん小役人
ばかり召し抱えてどうするんだか。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:08:14
>>501
宗務所にくだらねえ質問してくる末寺がお前みたいな言い方するよw

>>502
だったらいつでも離脱すれば?

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:24:53
>>505
いいねぇ、その相手を見下したような尊大な物言い。
そういう態度だからこれだけ批判的な意見が並ぶんだよ。
普段から思っていることが顔に、態度に、言葉に出ているってこと。

それと、批判されるとすぐに「離脱」という言葉が出るようで。
言われたそばから「経営努力などしません」「自浄能力なんてありません」と白旗を挙げている
ようなものだよ、それ。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 03:59:47
>>506
お前、もう40歳だろ?
就職といってもこの先、ハードルは高くなる一方。
この9ヵ月、実に無駄に過ごしたもんだ。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 09:03:17
>>506
「嫌なら出て行け」
「門徒は末寺のものではなく真宗本廟のもの」
というのが彼らの基本的なスタンス。
嫌々だろうが何だろうが力ずくでも金を分捕ってやる、としか言えないあたりが彼らの限界。
どうやったら、お互い気持ち良く取引きできるかを考えようともしない。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 09:30:13
>>508
「門徒は末寺のものではなく真宗本廟のもの」 ←ソースを出せるものならだしてみろやw


510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 09:48:32
>>509
貧乏寺か部外者の妄想だよ。議員や一部宗務役員は絶対に言うはずのないセリフだ。


511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 10:35:10
≫491  今でも細々ながらやってるよ、おまけに東山のほうで
新大谷楽苑なるものもあうみたいだよ。
証拠さまが注進で元宗会議員の息子の理事?参与?も前面的に
応援してるみたい?  

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 11:12:35
>>510
議員は口が軽いから、ありえない話じゃない。
住職修習で住職と総代が何ゆえ一部別メニューになったか知ってるだろう。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:01:15
>>512
大寺出身の議員がいうと思うか?

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:29:20
>>512
一部じゃなくて、食事や勤行以外ほとんど別日程だよ。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 16:54:08
修正会の二次会で或る総代役員が
「護持金なんて言っても結局、ヤクザの上納金と一緒だよな・・・」
と。
普通はそう思うようで。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 17:10:29
>>515
ウチの役員は「税金より高いな」と言ってるね。はっきり言って、法人税払ったほうが安い気がする・・・。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 17:15:56
書店で思うのだが、地方だと本山出版部の本ってほとんど見ないね。お西のはたまにみる。
ちゃんと流通に乗せれば売れると思うんだがなあ。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 17:21:02
>>493
同感。完全週休二日制になったんだから、4日から業務しろって話だよな。どうせGWも盆もたっぷり
休むんだし。

>>494
この時期はとくにしやすいだろうね。新年会だなんだって、理由づけは沢山あるんだから。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 17:24:53
>>517
お西は「本願寺出版社」として、出版部門は会社組織になっている。対してこっちは
「出版部」。あくまで宗教法人の1部署でしかないから、専門店以外、なかなか流通
には乗せづらいんじゃない?

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 19:21:23
>>517>>519
以前のスレにも書かせてもらったが、女子パウロ会も会社組織の出版社を
持たないが、一般書籍販路も持っている。
但し、女子パウロ会以外のキリスト教書のほとんどは、日キ販
(日本キリスト教書販売)のルートしか持たず、
女子パウロ会、サンパウロ、ドン・ボスコ社、教文館などの専門店でしか
入手できないことが多い。
これはお東の出版物にも言えると思うが、地方では入手しにくく
困ってる人も多いと思うね。


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 20:27:13
>>518
勝手なことをいうなよ。週休2日の代償として盆正月の休みは減ったし、
勤務時間も増えたんだからな。
ほとんどの宗務役員は寺役とかあるから三が日過ぎてやっと休める。
自宅勤務の末寺と一緒にしないでほしいね。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 20:52:12
>>520
出版部から取り寄せると送料とられるけど、一般書店を通すと時間がすごくかかるので仕方ないな。


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:25:50
>>519
彼我の出版事業に対する取り組み姿勢の差は歴然としていますよね。
今は大手書店の「宗教/仏教」コーナーもけっこう立ち読みしている人が多いし、その年齢層も幅広い。
一般啓発のためのツールとして、この分野に力を入れても良いのでは?と思うことがあります。
宗務所の横で「出版部」なんて看板出して、ボサーッと仕事させている場合ではないと思いますけどね。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:30:20
>>521
>寺役とかあるから三が日過ぎてやっと休める
寺役があるんだったら、そちらに専念されたらどうですか?

>自宅勤務の末寺と一緒にしないでほしいね
金を負担する側と寄生する者を一緒にしないで欲しい

>盆正月の休みは減ったし
これでですか?

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:31:38
>>521
>週休2日の代償として盆正月の休みは減ったし、

はぁ?
12月29日〜1月5日(実際には1月9日が仕事始め)ってのは、
世間一般からすれば十分に休んでいるが?

>勤務時間も増えたんだからな。

ほぉ、どの程度働いているのかな?

>ほとんどの宗務役員は寺役とかあるから三が日過ぎてやっと休める。
>自宅勤務の末寺と一緒にしないでほしいね。

じゃ、辞めて寺に帰ったらどうだ?
三が日過ぎたら休めるような寺で、一体どの程度の収入があるのか知らんが。

526 :525:2007/01/07(日) 21:32:47
>>524
被ったねw
でも、ほとんど同じこと考えてるってのが笑えるw

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:56:03
>>521
>自宅勤務の末寺と一緒にしないでほしいね。

何かカチンと来たんですけど、この一言。
休みなんか無いですよ、自宅勤務の末寺は。
ウチは今日、修正会でしたが、毎年100軒前後、150〜160人の門信徒さんが
一堂に会する行事なので報恩講並みにあれこれと準備に忙殺されますし。
その合間に墓参の門徒さんも来るわけですから、年末年始なんてノンストップ
なんですけど。
明日は明日で、足が不自由で参詣できなかった門徒さんの家を数軒、記念品
持参でお参りして廻ることになっていますしね。
休んでなんかいられないのが実情ですよ。

嫌々働いているなら、お辞めになったらどうですか?
こちらがお願いしているわけでもありませんし、わざわざ人件費の一部を負担し
てまで、「自宅勤務の末寺」なんて人を小馬鹿にするような方に働いてもらいた
くないんですが。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:43:47
>>527
そうだね。ウチは田舎だから年始めの地区ごとのお講(若衆講や尼講)が2〜8日にかけて毎日ある。
それぞれ一時間ぐらいずつ法話があるからその内容考えるだけで年末年始がすぎてゆくw
同じ事言うわけにもイカンし…

除夜の鐘つきもテント出してうどんやそば振る舞うので準備が大変だし、修正会も元旦零時ちょうど、
午前四時、午前八時の三回勤めるので寝れないし、夜まで年始の門徒さん来て酒飲んでるし…
明日が終わらなきゃ休みなんてねーよ。

こっちは過疎化で実質門徒数減ってるのに割り当ては昔のままなんだ。それでもちゃんと収めてる。
それなのに>>521の「自宅勤務の末寺と一緒にしないでほしいね。」なんて上からのもの言い、
何様のつもりだ!

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:57:33
本山なんてところにいると所詮、「末寺ごとき」なんだろうなぁ。
でもさぁ、>>527,>>528のような末端の寺院群の日々の活動が宗派を支えているわけだし、
本山にお勤めの方ってのはそれでお飯食ってるわけでしょ?
「嫌なら出て行けや!」
「自宅勤務の末寺なんぞと一緒にするんじゃねえ!」
なんてよく言えるものだね。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:12:12
宗務役員が日頃、一般の末寺をどう思っているのかがよく分かる書き込みでしたね。>>521

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:14:35
「釣れた」レスが今だ無いって事はほんまモンだっつーことだな(w >>521は。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:23:36
なんだか公務員と自営業者の会話を聞いてるようですね。
自由に使える時間も税金も末寺のほうが恵まれているわけですが。
それに45過ぎても入寺先のみつからない衆徒職員は悲惨ですよ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:28:33
>>529
祖廟と参拝の職員は正月出勤の代休もままなりませんが何か?

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:42:35
>>532
入寺先なんて一杯あるんだよ。ただ、「寺だけで食えない」「京都から遠い」「本堂や庫裏が古い」
などとえり好みしているだけさ。現に、全国で後継者を探している寺や、無住・代務の寺なんて沢山
あるんだから。
オレから言わせれば、宗務役員の方が自由に使える時間は多いと思うがね。一般寺院には10連休も
週休2日もないんだよ。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:46:49
>>533
その実体を知っているのか?出勤しているのはほとんど嘱託。正規の職員は休んでるよ。
土日なんて、まず100%嘱託職員だ。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:47:07
>>532
>自由に使える時間も税金も末寺のほうが恵まれているわけですが。

自由に使える時間ですか?
末寺には1時間キッチリのお昼休みも、公休日なるものも基本的には存在しませんけどね。

>それに45過ぎても入寺先のみつからない衆徒職員は悲惨ですよ

何が悲惨なんでしょうかね?
思い通りの入寺先が見つかると思っている方がそれこそ「取らぬ狸の・・・」だと思いますが。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:51:15
>>533
末寺にも代休なんて無いけどね。
そんなこと、何の自慢にもなりゃしない。

>>535
実際、そんなモンなんだろうね。

「祖廟と参拝の職員は・・・」と言ってる当のご本人はどうなんだかw
休みが無い、とブツクサ言うくらいなら、他に割のいい仕事でも探してみたらいいんだよ。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:17:59
まったく末寺の被害者意識もここまでくると笑っちゃうね。
末寺は24時間勤務でもあるが年中有休でもある。
民間企業からみれば極楽みたいな世界だよ。
それに休日には反応しておいて税金はスルーですかw

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:32:48
>>538
そうそう、上から見下して鼻で笑っているのが役人気取りの本山職員。
まさにその見本のような芸当、ありがとうございます。
それと民間企業ですか?そんなことはご自身が民間企業に勤務してから言って下さいな。

あと税金に関してですが、「坊主丸儲け」「税金払え」なんて今さら決まりきったこと言わんで下さいね。
まさかそこまで無知だとは思いたくありませんので。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 00:40:07
>>538
釣りだろうけど、あえて反応してやるか。

>民間企業からみれば極楽みたいな世界だよ。
ほお、たしかに月参りや法事・葬儀がなければ年中有休だが、そんなことはありえない。
ひとたび葬儀が入ろうモンなら、全ての予定がキャンセルになる。出先からだって緊急
に帰ってこなくてはいけない。そしてそれは昼夜を問わずにだ。
民間企業よりきついとは言わないが、楽でもないさ。それこそ、宗務役員の方が民間
企業からみたら極楽さw給料は平均レベルかもしれんが、取れる休暇日数が全然違う。

>税金
あんたマジで言ってんの?宗務役員も末寺の住職・衆徒も、個人が払う税金は全く変
わらない。たしかに寺は優遇されているが、それはあくまで宗教法人としてであって、
住職や寺の人間は、個人としては全く恵まれてなんかいないさ。
その論理だったら、本山だって税金には恵まれている。そこで働いて給料もらっている
宗務役員も税金には恵まれているっていうことになるんだが?

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 02:03:12
ということは、雇用・労働環境としては

民間企業<<<一般末寺・嘱託職員<<<宗務役員

ということで。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 09:29:24
オレは会社勤めしてから寺にムコに入ったが、その感覚からいえば、
民間企業<一般末寺・嘱託職員<<<<<<<<<<<<宗務役員ぐらいかな。


543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 10:07:03
脱税非課税坊主が醜くなじりあってますが?

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 10:22:37
俺も会社勤めを経て自坊に入ったけど、宗務役員たちを見ていると、

努力目標が無い職場って楽だな

と思うことがある。

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:06:21
>>544
数値目標とか極端に嫌う傾向があるような・・・

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:52:55
>>545
達成できなかった場合に何らかの責めを負うわけでもないし、
そんなものを設けたところで彼らが最前線を走り回るわけでもない。
後方に位置してろくに何もしないのだし。
お役所なんてそんなもの。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 13:48:40
>>545
そのくせ、「門徒総上山」なんて言っているしなw

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 14:13:51
>>525
>ほぉ、どの程度働いているのかな?
 何のことはない。終業時間が5時から5時半になっただけさ。週にすれば2時間半、月では
約10時間程度増えただけ。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 14:21:06
>>547
具体的な数値目標なき総上山事業ですか。
目分量でやるつもりなんですかね?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 14:28:49
>>548
その程度で不平不満を言ってりゃ世話ねえな。。。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 17:12:14
明日から不倫再開。〇〇と〇田もエチーするのかな?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 17:58:25
ttp://www.nichiryoku.co.jp/index.html

2007.1.14
「横浜聖地霊園 真宗大谷派 高明寺住職による法話会を行います。
ご希望者には法名が無償授与されます。」

何だとー!帰敬式をせずに法名授与だとー!しかも無償!
首都圏坊主にはルールってものが無いのか!

我輩は非東京教区なので、東京教区の方、東京教務所への通報よろしく。
東京教区の方へ、こんな事を認めたらいけません。絶対に阻止すべきです。

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:10:49
俺も貰いに行こうかな、法名。
>>552
わざわざ人の商売の邪魔しなくったっていいだろう。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:20:27
>>552
帰敬式はするんじゃないの?しないとは書いてないし。今は住職ができるしね。無償でしちゃいけない
っていうものでもないし。ただ、本当に帰敬式をしないで授与するっていうのだったら、下手すりゃ
審問院ものだな。
別に東京教区以外の人間だって、教務所に通報はできるだろ。これだけネットで宣伝しているんだから。
明日からようやく業務再開wするわけだし、自分で通報したら?電話番号は本山のHPに載っているよ。
もっとも、通報したところで教務所が動くかどうかは知らんがw

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:35:38
>>554
こういう広告or記事を見つけたのですが・・・と問い合わせすれば
シロ、クロはっきりすると思いますけどね。
何せ帰敬式実践運動なんてのをやっているわけですから。
そのお膝元で疑わしいものがあれば、住職に念のための確認くらいは
すると思います。
動かなければ今後、やりたい放題ですよ。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:43:42
>>554
カネのことにはうるさいが、そういうことには及び腰だからな。
俺は動かないに1票。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 21:44:15
>>556
うるさく言って離脱されるのを恐れるからね〜。オレも動かない方に一票。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 23:05:03
自分に火の粉が降りかからない限り何もしないから、
俺も動かない方に一票。

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 23:09:09
高明寺さん?
ああ、○木さんのところか。
「帰敬式受式者の会」という行事が毎月1回あるから「シロ」なんじゃないの?

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 23:22:51
>>559
山○くん、必死に噂を撒き散らすのはいい加減にした方がいいよ。

561 :559:2007/01/08(月) 23:27:15
でもね・・・
仮に「クロ」だとしても教務所はそんなことでは動かないと思うよ。
どこまでも事勿れ主義。
納めるものさえ納めてくれれば、できるだけ波風を立てないように・・・という方針。
離脱問題なんかがあるから、本山は「東京(教区)の好きにさせるか!」という姿勢だけど、
出先機関は案外、弱腰。

ちなみに「法名を無償授与」とあるけど、真宗の寺院の中には法名料を取っている(多くは
門徒の言い値のようだけど)ところがけっこうある。
それと真宗の寺院は後発のところが多いだけに、葬祭業者をヨイショしてキックバック率の
高さで仕事をもらっているところも多い。
となると隣近所に異常に反応する住職さんってのがいたりするわけ。
「ウチは30%だったけど、あっちは50%もキックバックするから仕事が来なくなった!」
なんてよく吠えているし。
こんなんで足並み揃えて共同教化なんて成り立たないと思うけど。
それにマンション坊主が加わって激しい生存競争をやってる。
東京都下、埼玉、千葉、神奈川は特にね。油断も隙もあったモンじゃない。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 23:29:29
>>560
何も知らない香具師が横槍入れてるよw
いかに東京教区の情報を持っていないかがよく分かるw

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:32:13
>>551
もう一声w

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:05:44
>>563
日付で言うと今日から仕事始めですか。
休暇中、家族に拘束されていた人たちにようやく安息の日々が訪れるわけですねw

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:45:16
>>562
こんな馬鹿丸出しの巡回してるお前が言えた義理かよwww


■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【檀家廻りは】大谷派僧侶Yを斬る!48【集荷・配送】 [神社・仏閣]
「整形妻鼻ぴょん」に群がる馬鹿女を観察するスレ [ネットwatch]
【坊主も猫も】東瑠利子糞ブログ17【アクセサリー】 [ネットwatch]
★発見!せこいケチケチママ その57★ [育児]
【ヘビメタ坊主】僧侶]夫妻に嫉妬!25【連投自演】 [神社・仏閣]

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:56:30
>>565
自分でつけた足跡に自分で反応ですか?山田一馬君の奥さん。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 02:03:26
>>565
>>562に事実を指摘されて顔を真っ赤にして鸚鵡返しとはねw
教区内に親しいお友達もいないから、互礼会の情報すら持っていない。
横浜のお寺の話題を出されてもチンプンカンプン。

どうせこのレスにも鸚鵡返しするんだろ?バカのひとつ覚えで。
それと、このスレの「おすすめ2ちゃんねる」はこれなんだがw

 ■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
 このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
 【ゆく鼻】整形妻鼻ぴょん30【くる鼻】 [既婚女性]
 フセイン大統領死刑執行 [ニュース速報+]
 061227 空白1000本ノックスレ乱立埋め立て荒らし報告 [2ch規制議論]
 【350Z】日産フェアレディZを語れ Part50【Z33】 [車種・メーカー]
 浄土宗 [心と宗教]

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 02:12:16
>>564
不倫再開か。
そして今年1年、またまたこのしょ〜もない不倫職員どもに無駄メシを食わせる末寺・門徒・・・
何だかなぁ・・・。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 03:49:11
嘘を取り繕うために嘘を重ねた結果、>>566-567の足りないお頭ではどれか本当で、どれが嘘かすら
分からなくなっているらしい。

ま、お似合いの結果だけどねw

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 05:13:51
鸚鵡返し以外に芸が無い部外者www
オウム在家信者の嫁にはちょうどいいwww

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 06:21:26
これだけ醜態を晒しておいて今更、>>570本人も大谷派寺院に寄生できるとは思っていないだろうwww
これで「まだ大丈夫」と思っているなら、螺旋が1本どころか5〜6本抜けているだろうwww

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 07:36:05
>>571
後半部を勝手に省略しないように。
自分に都合の悪い部分は削除か?
山田一馬に法務の仕事を出すような寺院はないから安心せい。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 07:51:21
>>572
荒らしは無視・放置が鉄則。

574 ::2007/01/09(火) 08:48:20
 これ誤爆?w
 堕胎のし過ぎで、頭に蛆湧いてるw

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 10:01:12
>>568
今年も不倫ネタは継続しそうだねw
別に不倫しても構わないから仕事だけはちゃんとしてもらいたい。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 10:32:25
>>575
でも人付き合いのできないお前に不倫なんて無理っしょw
だから今年も風俗通いで我慢している有様。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 11:26:36
>>575
身内には何かと甘いですからね。
その分、外様には容赦ありませんが。

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 12:11:45
職員さんたち、長い休みを取っていた分、エンジンの掛かりが悪そうだね。
とはいえ、そもそも燃費が悪く、馬力も低い粗悪なエンジンしか積んでいないようだけど。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 13:30:35
>>578
先日、教区で「宗務役員にリストラってないんですかね?一度雇ったら雇いっ放し?」と発言した
門徒会員さんがいたけど、やっぱりそっちの方が正常な感覚かもな。
負んぶに抱っこも結構だが、門徒の総数自体、加速度的に減ってるのに、役員の数を調整しよう
なんてことはないのか?
採用をゼロにするとか、雇用年限を予め決めてしまうとかさ。
いつまでも互助会組織ってわけにもいかないんだから。
門徒さんの方が断然まともだっての。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 14:02:34
いよいよ、日本も軍事大国化への道を歩み出しましたね。
軍靴の響きが聞こえてくるようです。
活動家僧侶はどうして反対・阻止行動に訴えなかったのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------------------
防衛省が発足 海外活動、本来任務に
2007年01月09日11時28分

防衛庁が9日、「防衛省」に昇格した。1954年の発足以来、戦力不保持を定めた憲法9条との
関係などから庁にとどまってきたが、半世紀余りを経て独立した省になった。
自衛隊のイラク派遣などの海外活動も付随的任務から本来任務に格上げされた。
安倍首相は同日午前の記念式典で、省昇格を「戦後レジーム(体制)から脱却し、新たな国造り
を行うための第一歩」と位置付け、政府の憲法解釈が禁じてきた集団的自衛権行使の研究を進
める考えを改めて表明した。
昇格により久間防衛庁長官が初代の主任大臣に任命されたが、首相が自衛隊の最高指揮官で
あることは変わらない。戦後日本の防衛政策の根幹である専守防衛が堅持されるのか、省昇格
後も海外活動の在り方をめぐる議論が続きそうだ。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 14:04:11
>>580の続き)
安倍首相は式典で「『美しい国、日本』をつくっていくためには、『戦後体制は普遍不易』とのドグマ
(固定観念)から決別し、21世紀にふさわしい日本の姿、新たな理想を追求し、形にしていくことこ
そが求められている」と訓示。そのうえで「国民の安全を第一義とし、いかなる場合が憲法で禁止
されている集団的自衛権の行使に該当するのか、個別具体的な事例に即して、研究を進めていく」
と述べた。

防衛省はこれまでの内閣府の外局から独立したことで、内閣への閣議開催の要求や財務省への
予算要求を内閣府を通さずに直接できるようになった。英語表記も「Agency(庁)」から「Ministry
(省)」に変わった。

自衛隊の「副業」の付随的任務から「本業」の本来任務に格上げされた海外活動は
(1)国際緊急援助活動
(2)国連平和維持活動(PKO)
(3)周辺事態の後方支援
(4)テロ特措法の活動
(5)イラク特措法の活動。
国土防衛などと同等の重みを持たせる。
また本来任務化に伴い、陸上自衛隊は今年度末に新設する中央即応集団の下に中央即応連隊
(約700人)を置き、海外への先遣隊として迅速に派遣できるようにする。
防衛省は昇格を受け、官製談合事件のあった防衛施設庁を今年9月に廃止して同省へ統合する
ための関連法案を25日召集予定の通常国会に提出する。不祥事をチェックするため、省内に監察
本部も新設する。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 14:07:49
>>581の続き)
防衛庁は吉田内閣時の54年7月、陸海空自衛隊を管理するために発足した。昇格法案は64年に
池田内閣が閣議決定したが国会提出せず、01年には保守党(当時)が提出したが廃案になった。
政府は昨年6月、自衛隊のイラク派遣など海外活動の積み重ねを背景に法案を通常国会に提出。
与党・公明党は
(1)自衛隊の活動は憲法9条の枠内
(2)集団的自衛権の行使は認めない
――との条件付きで提出を容認した。
http://www.asahi.com/politics/update/0109/005.html

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:10:36
>>579
新規採用に関しては嘱託にしているようですが、
昔に入った給料の高い人を何とかしなければならないと思います。
大して役に立っていない役員さんもいらっしゃるわけで、
早期退職を勧告するとか出来ないものでしょうか?

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:18:15
>>583
それをやると女性室が(ry




585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:40:22
>>579
 正式な宗務役員の採用は減らし、嘱託を増やしてはいるけどね。採用ゼロというのは
難しいかもね〜。女性職員は寿退職する人が普通の会社より多いし、親の高齢化・病気
死亡などで途中退職も結構いるからね〜。


586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 23:01:43
S学院長はK野氏に正式決定。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 23:33:14
>>578
効率よく休みを取る時と、不倫する時は超高性能エンジンに変わりますw

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 23:51:39
>>587
韮臭い禿げのくせに必死にこんなところでコソコソ何やってんの?w

589 :587:2007/01/09(火) 23:55:42
>>588
は?誰のこと?

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 06:27:35
念仏の唱和、厳かに 西本願寺で「報恩講」始まる
1月9日22時9分配信 京都新聞
浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で9日、宗祖・親鸞の
遺徳をしのぶ法要「報恩講」が始まった。同派最大の年間行事で、この日は
全国から約1300人の門信徒が訪れ、総御堂(阿弥陀(あみだ)堂)に
念仏の唱和が厳かにこだました。
報恩講は、親鸞の命日の旧暦11月28日に当たる16日までの8日間行われる。
計約6万人の参拝者を見込んでいる。
今年は法要の前に布教が行われ、その後、午後2時から逮夜法要が営まれた。
大谷光真門主(61)や導師を務める長男の光淳新門(29)、さらに僧侶と門信徒らが
一体となり、親鸞が人々の救いを願いつくったとされる念仏賛歌「念仏正信偈
(しょうしんげ)」を唱えた。
13日には真宗大谷派(本山・東本願寺)の大谷暢顕門首も参拝予定。
また、御影(ごえい)堂(現在、修理工事中)の内陣に飾られ実際に使用されている
蝋燭立(ろうそくたて)や灯明台といった荘厳(しょうごん)具を、法要期間中、
総御堂横で展示している。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 12:41:30
>>590
ヲエ。お前何ガクブルしてんの?w

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 14:02:44
      ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、不倫のはやきこと風の如く
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  門徒と対話せざること林の如く
  /o O / l´ ノ      ヽ lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、  ●    ● ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  無意味な訴訟に燃えること火の如く
 / ,イ   レ_   ( _●_) ミl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、    弥陀の前に恥ざること山の如し
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:37:57
>>592
風・林・山には全面的に賛成。しかし、火は必ずしも無意味とは言えないかな。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:46:03
俺は同意だがw

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 17:03:03
「風」には特に同感w

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 17:22:04
>>592
巧いなぁ・・・
風、火なんて思わず唸ってしまったよ。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:19:45
坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:48:59
>>586
それ、本当の話?
ということは、多少学風が変わりそうだね。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:49:05
× 13日には真宗大谷派(本山・東本願寺)の大谷暢顕門首も参拝予定。

◎ 13日には真宗大谷派(本山・真宗本廟)の大谷暢顕門首も参拝予定。
○ 13日には真宗大谷派(通称・東本願寺)の大谷暢顕門首も参拝予定。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 19:17:51
>>599
浅草の方でつか?
こんなところに書いてないで、京都新聞社に抗議したら。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 19:46:03
俺(≠>>599)は>>599に同意するけどな。
屋根瓦の修復ばかりに血眼になってないで、少しは「真宗本廟」という名称の定着を
図るべきでは?

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 20:09:05
浅草の法主様や財団の門主様は西本願寺の報恩講に参拝されないんですか?

603 :586:2007/01/10(水) 20:37:33
>>598
本当だよ。1日付で人事発令。実際には昨日からだけどね。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:14:40
>>603
本命が逃げたのかな?

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:30:45
>>604
本命とは?〇玉?西〇?中〇?

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 22:51:30
〇玉氏はT中氏の前任だったのでは?

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 23:18:15
>>592-596
何なんだこの幼稚園児みたいな馬鹿丸出しの自作自演は・・・

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 00:46:02
>>606
○玉氏は年齢、体力的にキツいんじゃね?
この間の学院葬でそんな印象を受けたが。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 02:54:53
>>601
しないでしょ、そんなこと。
自分たちも「東本願寺(真宗本廟)」だと思い込みたいようですし。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 03:29:43
>>609
また嘘に嘘を重ねるw
毎晩明け方までこのスレを荒らしてから寝てるのはお前だろw

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 03:33:54
>>609
そのあたりを突っ込む門徒さんもいないしね。
それだけ関心が無いと言えばそこまでだけど。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 04:19:54
ソーラー瓦が何たらとか言ってる前に、お東もこういうの実践したら?
環境問題なんていくら能書きを垂れたところで、実践を伴わなけりゃ単なる屁理屈。
--------------------------------------------------------------------------------
温暖化防止へ「ウォームビズ」
浄土真宗本願寺派で始まる

浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は昨年末から、地球温暖化防止対策の
一環として宗務所の空調温度を20度にし、重ね着を奨励する「ウォームビズ」を始めた=写真。
職員に環境意識を高めてもらおうと、昨夏初めて試みた「クールビズ」に続く取り組み。
従来の冬季の設定温度より3度低くした。実施期間は3月末まで。
職員は制服の上にカーディガンをはおったりして対応。
「暖房のない本堂での朝のお勤めに比べれば」とある職員。
夏は電気代が約100万円節約できたといい、今回は「それ以上の効果が出る」と期待している。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007010400089&genre=H1&area=K10
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2007/01/04/P2007010400089.jpg

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 06:17:29
真宗山田派の報恩講はいつですか?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 06:29:47
>>612
東の馬鹿連中は例のスレで粘着してるのが関の山だってw

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 07:06:35
>>612
阿弥陀堂の瓦を・・・なんてことは無さそうね。

かつてソーラー瓦推進派の住職が「一番大事なもの(御影堂)を賭けなければ意味が無い」なんて
言ってたけど、アウトになった後の二の手はないみたい。
結局、環境問題よりも世間様へのアピール材料が欲しかっただけ?
そんなもののために「「一番大事なもの」を賭けられてもね・・・。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 07:13:25
>>613
こちらに転載しておきますね。

●転載先●
【赤貧夫婦】大谷派僧侶Yを斬る49【頼みは仕送り】
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1168243220/149

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 08:17:20
>>616

山田君おはよう。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 09:00:06
>>615
でも、今頃になって「ウチもウォームビズやります」とは言えないよね。
二番煎じで笑い者になるだけだし。
結局、何事もtoo little too lateなんだよなぁ。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 10:18:25
《彼我の差》

本願寺派:夏はクールビズで電気代を約100万円ほど節約しました!
     冬はそれ以上の効果が期待できるでしょう!

大谷派 :はぁ?環境問題?給料安いんだから、冷暖房くらい好きに使わせろや!
     大体、寒くちゃ仕事にならんだろ。
     ま、してるふりだがなwww

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 11:01:57
>>619は、親鸞聖人のお顔に泥を塗る忘恩講(逆恩講ともいう)を毎日お勤めしていますよw

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 11:33:34
>>620
無職坊主の奥さん、これ以上、泥を塗り続けるの止めたら?

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:27:15
>>619
倹約とか節約って概念ないでしょ?役員たちには。
「どうせ俺たちの金じゃないし」と思ってるんだろうし。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:27:35
>618
二番煎じでも何でもいいからするべきだと思うけどね。御影堂の工事では環境に配慮して
色々しているが、他の所でしてなかったら全く意味がない。特にクールビズは導入すべき
だよなあ。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 12:28:00
>>599
>◎ 13日には真宗大谷派(本山・真宗本廟)の大谷暢顕門首も参拝予定。

どうでもいいが、真宗本廟は、「本山」というのか?
「本廟」では無いのか?

以前地方のテレビで、「真宗大谷派の本部、真宗本廟で・・・」と、
煤払いのニュースが報道されて笑ったことがあるが、「本山」とは、やはり寺院を指す言葉なのではないだろうか。
包括宗教団体「真宗大谷派」の中心的礼拝施設ということで、案外マスコミが報道した
「真宗大谷派本部」という表現は、的を得た言葉だったように思っておるが、如何?

625 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 12:34:06
>>624
まあ、事の正邪はともかくとして、
「本山」というならば、「本山・東本願寺」となるのが、普通でしょう。
「本山・真宗本廟」というのは、日本語としておかしいのでは内科と乙も思ふ

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:34:15
>>623
「お西が先にやっているから・・・」とかえって二の足を踏みそう。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:35:09
さっき教務所に行って来てそこで知ったんだが、明日からD会館で「東本願寺職員奉仕団」
なるものが20人の参加で二泊三日行なわれるそうな。何するのかな?まさか諸殿拝観する
わけでもないだろうしw

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:42:00
>>624
局側の言葉の選択が極めて妥当だったと思います。
「廟」と言い切るのであれば、「本山」とは言いませんね。
「廟」は「墓」ではあっても「寺」ではないですから。

これ、私もよく質問するんですよ。
「本山、本山と言うけど、真宗本廟は寺ではないんだから本山という言葉を用いるのは不適当では?」と。
大体、教務所の連中の回答は
「君は文句が多い」
「一般にあれは東本願寺なのだからややこしいことを言うな」
という程度のもの。
つまり、考えたくないんですね。筋が通らなくなるのが分かっているから。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 12:44:34
>>481
だとすれば、また提婆の教団が増えたのか?
確か、大谷業成師の本願寺は、「特定の宗派名(教団名)を名告らない」みたいなことを言っておられたと思うのだが、
 乙的には、これを「分派活動ではない」の意にとっていたのだが・・・
 恐らくは、大谷暢順師が門跡を勤める本願寺を本山とする宗派を大谷本願寺派というのでは・・・

とすれば、大谷光輪本願寺門主(楽如)と、大谷暢順本願寺門跡(經如)と、門主と門跡が同時に存在している理由も判明か?


630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:45:48
>>627
思い切り偏った講師を招いて講義をやらせて、批判的意見、反対意見がまるで出ない
予定調和な座談をやって・・・を2泊3日、延々と繰り返すんじゃないですかね?

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 12:47:38
>>629
あの人たちのやることは所詮、あの人たちの理屈。
どうでもいいよw

632 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 12:48:45
>>629
經如 ・・・ 提婆
楽如 ・・・ 摩訶迦葉

ってか?
でも、誰も後継者に押してくれそうも無いようだが・・・


633 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 12:54:55
>>628
以前書いたけど、
真宗本廟は、本来御影堂の建物の名称
東本願寺は、大権現様(家康)お取立ての東六条烏丸の門跡を指す名称

いずれも、サヨが騒ぐ同朋教団とやらを指す名称ではない。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 13:05:18
>>633
何故か敷地・建物全体を指して「真宗本廟」と言ってますけどね。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 13:09:17
地方の別院なんて、「東本願寺○○別院」なんて看板を出してますね。
ありもしない寺名を用い、その別院だと言いなさる。
通名、通称と言いますけど、こういう矛盾ってのはどう解決されるでしょうかね。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 14:13:41

門首就任十周年記念式に遇う
(立野 義正 教学研究所嘱託研究員) 

宗務総長は挨拶の中で
「一九六九年の管長職譲渡の開申を発端として、一九九六年の暢顯門首ご継承までの、長年にわたる
教団問題とその危機を逆縁として、宗門の近代化と本来化に向けて歩まれた先達の熾烈を極めた歴史
の上に暢顯師は「お断りするのも後で苦しむ。お受けしても後で苦しむ。それならお引き受けし、宗門の
皆さんの期待に沿わなければならない」との深い苦悩を抱かれながら、全国の門徒同朋の負託に応えん
として、宗憲を遵守し、率先して本願念仏のみ教えを聴聞せられんことを表白して、門首の座に就かれま
した」
と述べられたひとことが特に印象に残る。
門首就任に際して抱かれたひとかたならぬ苦悩の一端を洩れ聞くにつけて、今春四月、やはり門首就任
十年について、新聞のインタビューに応えて話されたことが耳の底に甦った。
「教団問題は一般的に紛争は終ったといわれますが、紛争は解決したからといって、この問題は解決す
るわけではなく、宗門に身を置く私を含めた一人ひとりのもっている体質そのものが常に問われているの
だと思います」
というひとこと。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 14:14:56
>>636の続き)
ここに言われている教団問題とは、「開申」を発端に起こった大谷派教団内の問題のみでなくて、近代日
本社会に群発した問題と引き離すことのできぬこと、特に部落差別、靖国神社をめぐる問題と連動して、
時代社会に存立し、人類の歴史と共に生きる我が真宗大谷派教団そのものが根底から問い直され、改
めて真宗再興の本流に預ろうとする新発端である。
この就任時に門首の抱かれた苦悩はいかばかりであるかは、まったく計り知れない。おそらく大谷家の
お一人であることの苦悩もさることながら、真宗大谷派教団とはある意味における特に縁の深いお一人、
公人大谷暢顯師にとって私的個人を超えて重い職責を荷担うて起とうとする、文字通り捨身の行為でな
かったか。その決断に不思議にも何かが私自身に伝わってくる。何かが。同時に教団への関わり方
(我が人生に処する基本的関わり方)が改めて我が身に問い直される。今も。――それは何だ。


 もっと悩まねばなりません。人類のさまざまな問題が私たちに圧しかかっているのです。安っぽい喜び
 と安心感にひたるような信仰に逃避していることはできない。むしろ、そういう安っぽい信仰を打ち破っ
 ていくのが浄土真宗です。――安田理深――

と語りかけて下さった先師。浄土真宗を生きられた宗祖親鸞聖人。
浄土真宗たる僧伽。南無阿弥陀仏の歴史。
南無観世音 我に負ける力を与え給え
(『ともしび』2007年 1月号掲載)
http://www.tomo-net.or.jp/sermon/kyoken/syu0701.html

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 14:20:50
>>637
>近代日本社会に群発した問題と引き離すことのできぬこと、特に部落差別、
>靖国神社をめぐる問題と連動して、 時代社会に存立し、

何か強引に結び付けてますねぇ・・・www
やっぱり「縛り」が存在するんですかね?

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 14:22:36
偉いのう、ご門首は。
ほかの兄弟はこれをどう聞くんやろか?

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 14:25:54
>>639
「・・・・という美談に仕立てたのね、へぇ〜」としか思っちゃいないでしょ。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 15:08:53
>>638
たしかに強引な結びつけですな。
親鸞はアカだつたというのもこじつけです。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 15:26:37
>>641
王法を越えて仏法に立場を置くということと、王法を否定・打倒しようとすることは別だからねぇ。
王法を否定・打倒するということは結局、新たな王法に成り代わる(奪権闘争)ということに他ならない。
そのあたりがゴチャゴチャなんだよね、この教団は。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 15:28:16
革命党ですから

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 15:54:54
>>630
そうか?俺も昨日教務所で知ったんだが、奉仕団の内容は知らんが、土日の自分の休みにわざわざ
冥加金を払って、D会館に泊まって奉仕団を組むというの姿勢は評価していいんじゃない?少なく
ともこの20人は少しは見込みがある宗務役員じゃないかな。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 16:02:03
>>644
全くの手弁当ってことはないっしょ?
どこかしらで公的に手当てしてると見るが?
それに2泊3日って土日じゃ無理だろう。必ず金、月に食い込むのでは?

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 16:38:31
>>644
研修ということで、業務の一環でしょう。
当然給料は払われるし、交通費も支給、出張手当ても出るんじゃないか。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 19:19:31
>>646
でないと行く奴いないよな。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 19:29:28
僧友会!ホームページ見てわろた。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 19:45:14
>>644
研修会が趣味なんでしょ。わざわざ休み明けにやるなんて楽な仕事してるんだろうな。


650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 20:31:00
要するに丸抱えなんでしょ?

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 21:01:22
光紹新門は父に「わたしには今の皇室と同じ血が流れている。あなたより身分は高い」
と言ってしまい父子の亀裂は決定的となった

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 21:05:54
お東から出てる正信げCDをSDオーディオ対応ケータイに録音して楽しんでます。
アーティスト名が全曲“真宗大谷派”と表記されました。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 21:07:36
お断りするのも後で苦しむ。お受けしても後で苦しむ。それならお引き受けし、
宗門の皆さんの期待に沿わなければならない。

偉いのう〜(T_T)

654 :644:2007/01/11(木) 21:38:05
宗務役員を全面的に弁護するつもりはないが・・・・。
研修ではないはず。研修に「奉仕団」という名は絶対に付けない。それに研修ならば引率責任者欄
は空欄になるが、ちゃんと名前があったよ。その職員は知っているが、オレが知っている宗務役員
の中では、数少ない真面目な職員。しかも、彼は部長でも次長でもなく書記。研修の責任者が書記
ということはないだろ。教務所員も「自主的な奉仕団だと思うよ」と言っていた。この時期にする
のは、一般の奉仕団が少ないからだろうな。
オレだって、宗務役員の言い加減さには辟易することが多々あるし、不倫の噂も2〜3聞いている。
でも、全ての宗務役員がそうだとは思わないがね。2chでは馴染まない話だったかな?

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 21:40:30
>>648
ここのスレと関係あるの?

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 22:02:58
>>651
二人とも出自不明の蓮如の母親の血も流れているのに、何言ってるんだか。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 22:08:02
>>654
役員には
いいやつもいるし、オレも助けてもらった。素直に感謝。

しかし、個人がいいかどうかでじゃなく、システム的にサボるが勝ちつー公務員体質。
そこを問題にしてるんじゃないかな、みんな。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 22:46:40
>>654
自主奉仕団やるから真面目とは限らない。
有志を集えば必ず参加する人がいて周囲からは「真面目」だと言われているがそんなやつほど(ry
単に理想的な宗務役員像を演じているだけかもしれない。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 23:00:40
>>658
演ずるのは大いに結構
どんどん演じて欲しい!

大体この宗派、せめて人前だけでも坊主を演じてやろうという心がけのものが、
あまりにも少なすぎる。
顕善精進だかなんだかしらないが、凡夫のふり、庶民の振りしながら、
内心は、在家を見下している特権意識の塊。
布施もらって生活してるんだから、せめて坊主らしく演じるぐらいのことはすべきだろう。
 理想的な宗務役員を演じられるだけ、乙はそいつらに一票入れる

660 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 23:03:59
>>659
賢善精進・・・ですな。
「善を顕して、精進する」
で、意味も取っておるようで、面白いが・・・



661 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/11(木) 23:10:35
>>659
自分が虚仮であると知っておればこそ、取り繕おうと努力をする。
自分が正しいと思い上がっておるものは、不倫をしようが、仕事をさぼろうが、「俺は、自分を偽らない」と、開き直る。
虚仮不実のわが身に気づかずに、自分が一番親鸞に忠実だと思ってる

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 23:15:29
>>659
演技じゃなくてマジだと痛いんだが…


663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 00:11:36
>>662
はずしてるぞ!馬鹿鼻婆w

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 00:16:57
>>656
蓮如上人のお母上って今でいう教団の女性職員になるの?

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 03:51:57
ここの住人…わかりやすいわw

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【天皇制】不破議長が両陛下と晩餐会で同席【容認】 [共産党]
【ゆく鼻】整形妻鼻ぴょん30【くる鼻】 [既婚女性]
浄土宗 [心と宗教]
フセイン大統領死刑執行 [ニュース速報+]
【350Z】日産フェアレディZを語れ Part50【Z33】 [車種・メーカー]


666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 04:27:57
>>665
何が?

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 04:43:23
>>666
あれ凸版さん、こんなスレにまでわざわざ出張ですか?w

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 07:12:32
当門様こそ“泥中の蓮”といったところか?

669 :668:2007/01/12(金) 08:03:37
59 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2007/01/12(金) 04:02:33
グリーンパレス

60 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2007/01/12(金) 04:05:23
205号室

61 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2007/01/12(金) 04:10:56
>>59-60
そこには誰が住んでるの?

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 08:47:25
>>668
門首ってのも損な役回りだね。
自分の存念はあれど、立場上、ほぼ100%それを圧し殺さなければならないのだから。
組織的に天皇制を完全否定し、批判している真宗大谷派が、今上天皇と同じように一切の主体判断を
奪われた人を作り出しているわけで。
門首とは生涯、私を語ることはないのだろう。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 08:53:58
>>670
御託並べるのは鬼女で暴れるのを止めてからにしてね。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 12:01:53
>>670
それは承知の上でしょう。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 14:28:04
>>670
門首をお受けになるか悩んでおられた頃は、冗談抜きに、
「改革派に逆らえば、殺される」と思い込んでおられた時期ですから、
まさに昭和天皇のポツダム宣言受諾以上の御覚悟であったと思います。
「受けるも地獄、受けないも地獄」は、抽象的な表現ではなく、当時の
御門首の実感だったようです。
 あまりに真剣に恐れておられたので、「今の時代、そんなことはありえませんよ」
と、私のようなものでも思わず御助言させていただいたほどでした。
 実際、ほんの百数年程前までは平気で命を取られたのが伏魔殿だったようですが・・・

674 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 14:43:17
蓮如より後、法主は絶えず宗門のロボット
蓮如没後は、蓮淳のロボット。
門跡成後、明治までは、坊官のロボット
 教如も、常如もみんな坊官に逆らって、宗門を追い出された。
 坊官に逆らった新門や連枝は、皆暗殺された。
明治以降は、坊官を追放して本山を牛耳った地方の有力寺院たちのロボット
 彰如は、彼らに逆らって、宗門を追い出された
戦後は、多数決で力をつけた地方の弱小寺院(議会多数派)のロボット
 闡如も興如も聞如も(ついでに、經如も楽如も秀如も)みんな、彼らに追い出された。

いつの時代でも、法主(門主、門首、当主)は、宗門という巨大官僚組織のロボット。
 さからえば、皆追い出されるか、殺されるのが宗門の歴史。
大谷嫡流実記を精読いたしませう。

 法主が専制君主だなんて、笑わせる。
一体、実験を持った本願寺当主が、歴史上何人存在したと思っておるのか。
 みんなロボットさ。
現在の御門首こそ、本来の正常化された形。
 浄如門首こそ、法主制のあるべき本来の形、きわめて正常な状態だと言わねばならない。
このスレの香具師らは、右も左も頭悪すぎ
 冷静に史料を読んでみな!

675 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 15:01:12
>>674
そうそう、殺されずに大切にされている分だけ、
現状のままでも、充分に御門首は、御自身の身の幸せをお喜びになられておられる。
「な〜むぉ、あんむぃ、だ〜ぶー」
としぼるようなお声で、仏恩をお喜びになられる御門首様こそ、まさに身業説法をなさる生き仏。
これこそ、御法主の真のお姿。
 正座も出来ずに、下手な長話をすれば、善知識の姿だと勘違いしている人々に
爪の垢でも煎じて飲ませたいくらい

676 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 15:08:05
>>673
そういえば、興如上人が、闡如上人御存命中に、京都のお内事をお訪ねになられても、
決して窓側にお立ちになられなかったのは、外の塀から狙撃されるのを恐れてのことだったとか。
 お内事に自分の居室があっても、かならず宝ヶ池プリンスホテルにお泊りになられたのも、
暗殺を恐れてのことだったと、聞いたことがある。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 15:18:56
>>676
東京の方ですかあ?

678 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 15:54:20
>>677
地方の人間です??
と、ボケる

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 17:38:07
>>676
まあ、そのくらいのことは起こり得る情勢でしたよね。
今でこそ「民主化された教団」なんて寝惚けたことを言っていますが。
裏社会との接点を抜きにして大谷派の歴史が語れるはずが無いのに。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 18:38:12
>>674
浄苑の門跡もボラのロボット
業ちゃんは、ボラに逆らって、干されてる。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 18:47:07
>>680
「三界に家無し」とは、大谷家のためにある言葉。
・・・同情する

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 22:12:49
御親教もできず、御巧の御消息ってのもない、
ってのが門首というものだ。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/12(金) 22:29:18
>>682
どうせ、今まで(蓮如以降)だって、自分で文章を書いてたわけではないでしょう。
御親教にしたって同じこと。
だから間違いがない。それが、本来の本願寺の宗主というもの。
どこかの誰かのように、行き当たりばったりに、好き勝手を話してたわけじゃないよ!
そんなものを法主だと考えているのだとしたら、考え違いもはなはだしい。
なんせ、旧宗憲までは、法主の御消息は、宗祖の聖教に準じて、当派のお聖教だったわけだから。
好き勝手に思い付きを話されて、それが、覚如や蓮如の聖教と同格だなんて、とんでもない話。
昔から、法主は宗門の叡智をしぼって作った文章を自分の名前で出していただけ。
 法主も門首もその意味では大差がない。
どちらにせよ、大谷さんは飾り物

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 22:50:17
>>683
飾り物でもかまわんが、お言葉に清沢臭さが漂ってるのがry

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 23:00:46
昭和の中頃に出された御消息にはっきりと「現世では正定聚であり往生ではない。そのような
考え方は自分を還相の菩薩とする迷信であり、如来の御恩を忘れたる誤りである」とはっきり
記されてたのになぁ…

いつから大谷派は「往生は現世で」なんて言うようになったんだ?

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 23:11:28
>>685
は?そんなこと、誰が言っているんだ??

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 23:18:56
2ちゃんがなくなったら、>>686のバカはどこでガス抜きするんでしょうね?
誰にも相手にされなくて憤死したりして(・∀・)
調子に乗って訴えられないようにね(w

688 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 00:28:09
>>685
これまた、O大学の元学町が、思いつきで言い始めたらしい。
最近、自分の誤りに気がついて、必死に軌道修正してるそうだ。
本派の偉い学者さんがそう言ってた。

現生正定聚(現世での救い)なんて、大昔から真宗学者が皆説いていたのに、自分が発見したと錯覚した。
オマケに、それを現生往生などと、とんでもない大きな勘違い。
死んでからでないと救われないなどと思い込んでいたのは、自分だけだろうに。
江戸宗学でさえ、ちゃんと現生正定聚を説いていることさえ知らなかった。



689 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 00:32:54
>>685
宗学に無知なあの清沢でさえ、
「この世で往生」なんて言ってないだろう、たぶん。

そもそも哲学者には往生など不要なのだろうから


690 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 00:40:22
>>685
そういえば、大谷派には「自分は法蔵菩薩である」と言った人が昔いたとか聞いたことある。
有名な人らしいけど、誰か知ってる?
「自分を還相廻向の菩薩」だというのと意味は同じなの?

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 01:16:19
>>688
思いつきのわりには、あちこちの学会でかなりしつこく言っていたなあ。
消息にはあきらかに往生を死ぬ時に使っているのを指摘されたら、
開き直って、消息はレベルの低い門徒に合わせて言っただけだと言っていたなあ。

何百年も東本願寺を支えてきた門徒を低レベル呼ばわりして、
いくら元学長として威張っていても、それはないだろと思ったな。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 02:36:12
「煩悩の身に往生が定まる」ということでしょう。
「この世で往生し、還相の菩薩として衆生を利他する」なんてことはどこにも書いていないのですから。
利他とは如来の領分ですよ。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 02:51:52
そんなものは誰が考えたって常識なのに、
岩波の仏教辞典で大谷系の学者が往生を担当したもんだから、
「親鸞はこの世での往生を説いた」と書き問題になったなあ。
岩波もプライドが高いから間違いとは認めず、
次の版では、この世とあの世の二つの往生説にしたね。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 03:07:34
>>692
そうだね。
「往生が定まる」と「往生する」ではエラい違い。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 03:32:39
何なんですかこの幼稚極まりない自作自演はw
馬鹿ですか?w

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 04:53:59
>>693
往生してない人間が言ってるわけでw
とはいえ、全てが死後の話であるならば単なる ありがたや信仰 ですけどね。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 06:26:49
お西の工作員が必死ですね。ソースの一つも示せないw

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 06:31:02
と、ネカマして鬼女板にもぐるのが趣味の童貞坊主が何かほざいてますw

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 06:53:36
>>697
この時間帯は人間のクズ(695=698)しかいないからダメだよ。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 07:08:24
       _______
     -´   ⌒   `ヽ
    / ::;:ill  ::;lll::;llii   \
   /  ,,vVヘvv,,::;,viiillll  ::;\  
   | lii |┃\V.VV ノ//┃i;;. ヽ.
  .│iiii ヽ・\\//・ノ |llllii ヾ
   (,,vV ` ̄ イ |ヽ ̄  vVvル<この時間帯は人間のクズ(695=698)しかいないからダメだよ。
  ノlllli:    o ‖ゞ    |.:iilレ
   lllii:.   丿\/ヽ   .::iil|川     
  ノlllllii;:  ( /ヽヘ  )  .::iiliii:;::ll 
  丿,llllii,ii;: :' ‐ `ー´、  "'lllii,vV
 くlllii,´vV ゝ--──--くi:llivv
  vVv           vVvV

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 07:13:57
毎度のことですよ。

>>697
対決軸をお西に持って行っても意味ないと思いますけど。
理屈の上で「現生正定聚=往生」と言っても、実際にこの世で往生した人に会ったことがないですしね。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 07:50:50
>>701
本 当 に ヴ ァ カ ッ パ ナ 〜

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 08:24:56
>>701
「往生する」なんて言ってる間は永遠にループだよ。
大谷派の教師もってる人間なら知ってなければおかしい話だけど、
「往生する」と「往生を得る」を混同するから「この世で往生」なんていうのだよ。
そもそも元楽長ですらこの世で往生するなんて言っていない。

>「理屈の上で「現生正定聚=往生」と言っても、実際にこの世で往生した人に会ったことがないですしね
それはお気の毒に。信心を語る人にまだお遇いでないわけだ。

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 08:37:58
>>703
ここまでの話の流れでは、現世で往生する、なんて戯言は総じて否定され続けているようだが?
あとは変なのが一匹まとわり付いているだけのようだが。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 08:42:30
>>703
出たね、また高飛車な物言いが。
>>701は「往生した人に会ったことがない」と言っている。
文意取り違えてないか?

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 08:48:48
>>704-705
お前が必死になって連投や自演を繰り返してるだけだろ(プッ

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 08:57:13
>>706
で、君の見解は?
煽っているのか憂さ晴らしをしているのか知らないが、議論に参加したらどうだい?
無理だと思うけどw

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 09:37:55
はいはい、スルーしましょうね。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 09:42:11
議論www






          大   谷   派   (プゲラ






710 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 09:55:45
>>703
私は、車がぬかるみにはまって往生している人にはあったことがあります。

眞宗大谷派は、往生の用語の世間での誤用を追認しているとは、知りませんでした。
「往生を得る」とは、往生すべき身に定まるということ
自説にこだわって、聖教をきちんと読もうとしない大派の方々には、ほんと往生しますわ!

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 10:12:05
>>710
>「往生を得る」とは、往生すべき身に定まるということ

そうですが何か?

712 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 10:17:05
「現生正定聚、住不退転」
これが、浄土真宗の御常教
江戸宗学であろうが、蓮如や覚如の宗学であろうが、これをはずしたことはない。
たえず、現益(現世の救い=現生正定聚)と、当益(浄土に往生して後の救い=滅度)の現当二益を説いてきたのが浄土真宗
 それをとち狂って、「これまでの真宗は、死後の救い(往生)しか説いて来なかった。」
「それを現世で救われると、親鸞本来の信仰に戻したのが近代教学」
と、親鸞以降、明治までの宗門の歴史をすべて否定して、妙好人を含めて数百万人のお念仏の先達を切り捨ててしまったのが、谷大の元学町のTだ。
 妙好人など、あきらかに現世での救いをよろこんでいるのを、低俗なものとして否定した。
江戸宗学者の緻密な教学を読みもしないで「江戸宗学には現世の救いがない」と切り捨てた。
 まあ、最近自分でも誤りに気がついて、必死に軌道修正しておるようだが・・・
真に受けた弟子たちが可愛そうだ。
 三業惑乱の二の舞にならなければ良いのだが



713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 10:23:33
智子裏方の末子への盲愛がお東騒動に微妙な影響を与えたことを
指摘す人は多い

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 10:34:57
>>713
終わった話をいつまでも・・・

715 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 10:35:01
>>711
大谷派というか、Tさんの誤解は、「往生」という言葉を「救い」の意味で使っておられるところではないでしょうか。

「往生」は、お浄土へ「往って生まれる」という意味で、現生正定聚を往生という言葉で表すことは極めて不適切で
ないかと、私は思います。
 一般の人は、「この世で往生」と聞けば、「???」となるのでは?
それこそ、>>701「この世で往生した人にあったことがない」と誤解されることになると思います。
「親鸞は、他の法然門下と異なり、この世での救いも説いた」とすれば、伝統宗学から見ても、
何の支障も無かったものを、「この世での往生を説いた」とされたことが、つまらぬ論諍を巻き起こすことに繋がったのではないでしょうか。
 実際のところ、谷大でも、Sさんのように、その辺をやんわりと御指摘になっておられる元教授もおられるようですし。
 私も、「現生(現世)往生」のような用語の使用は、無用に門信徒の混乱を招くばかりだと思います。
現生での救いは、これまでどおり伝統的な宗学で使われてきた、「現生正定聚住不退転」、あるいは、「如來とひとし」と言ったお聖教にある言葉を使うべきではないでしょうか。
 従来の教学で言われ続けてきたことを、さも自分が発見したかのように新しい名目を立てて主張するのは、
お東の伝統教学である高倉学派でも固く禁じられていたと思いますがね。
 T先生の学派は、高倉学派の流れではないのでしょうか?
お東には、高倉学派しかなかったと聞いておりますが。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 10:40:53
>>701の「この世で往生した人にあったことがない」というのは、
「現世往生」という言葉に対する揶揄じゃないの?単純に。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 10:42:39
>>713
微妙な影響と言うことはないだろう
親として、子どもがいじめに会えば、なりふり構わぬのも道理
むしろ、K新裏方との嫁姑の感情のもつれの方が、もっと大きな影響を与えたとも聞いておるが
いずれにせよ、どのような身分の方であろうと、凡夫だということ
御同行御同朋、仲間はずれにしたり、追い出したりしてはいけないと乙は思うぞ

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 10:47:21
>>715
生死を越える(離れる)、というところに往生という道筋が立つわけでしょ?
生と死を区分して往生を語ることにどういう意味があるのやら・・・単純にそう思いますけどね。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:01:02
>>718
>生と死を区分して往生を語ることにどういう意味があるのやら・
親鸞は、それだけ煩惱というものを真摯に見つめたということ
生身の身体のあるうちは、道元のように「悟った」なんて言わなかったのさ。

鈴木大拙:「真宗はものを言わなさ過ぎる」
曾我量深:「禅宗は、ものを言い過ぎる」
伝統宗学者:「近代教学は、ものを言い過ぎる」


720 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:06:46
>>718
「生死を離れる」ということを示すのに、「現生正定聚・住不退転」で、何が不足なのだ?
信心の行者は如来と等しいとまで、言ってくれてあるじゃないか?
 なぜ、世間や他宗派の誤解を招く「往生」という用語に固執するのか、乙にはわからぬ。
そもそも、戯論を操る香具師の中のいかほどのものが、生死を離れておるのかしりたいものだ。
 生死を離れることのできたであろう、妙好人や真宗の先達たちは、わざわざそんな用語を駆使しなくても、
現世での救いを現益として、喜んでおられたと乙は思うのだが、如何?



721 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:10:37
「往生はなげた、なげた」

お園同行でしたっけ?

なして、大派は、そんなに往生にこだわるの?

722 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:14:28
「往生はなげた、なげた」

お園同行(?)でしたっけ

なして、大派は、そんなに往生にこだわるの?

南無阿彌陀仏のおいわれを聞く。真宗の救いは、その一点にあるのでは?
お浄土がどこにあるのか、往生が現世なのか来世なのか、投げた、投げた!
弥陀のお慈悲とは別に、往生もくそもあったもんじゃなかろうに。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 11:17:45
>>719
いや、そういう意味で言ったんじゃないんですけどね・・・。
生死を越えるということについて、往生を道に例えるならば、生だけでは完結しないし、死だけでは
道にならないということが言いたかったんですが。
生と死を貫いて、それを越えていくのが往生でしょう。
煩悩の深さゆえに生の領域だけでは完結しないけれども、その煩悩の身が向かっていく先が確か
に定まる道はあるということなんじゃないですか?と。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 11:23:20
>>720
>「現生正定聚・住不退転」で、何が不足なのだ?

言葉がそこにあるから不足がないというのであれば、あなたはそれでいいんじゃないですかね。
私はよく分からないから意見を拾いながら感じるところを述べているだけですし。
「現生正定聚・住不退転」で、何が不足なのだ?と言われて「はい、そうですか」と言えるほど
人間って単純なものですかね?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 11:26:09
>>722
>弥陀のお慈悲とは別に、往生もくそもあったもんじゃなかろうに。

仰る通りです。
大慈大悲を離れて浄土といい、往生といい、そこにはあり得ませんね。

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 11:31:24
>>722
連投失礼。

>南無阿彌陀仏のおいわれを聞く。

付け加えて言えば、
生においては南無阿彌陀仏を聞き、死に際して煩悩の身を捨て果てて南無阿彌陀仏になるという
生死を貫く一本の道がある、と言われた方がよっぽど納得できるんですけどね。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:40:48
>>726
>伝統宗学者:「近代教学は、ものを言い過ぎる」
言葉にした時点で、死んでしまう花もある。
あなたの御領解を言葉に表してみたからといって、それがそのまま他者に伝わるわけじゃない。
他者をかえって惑わしたり、誤った境地に安住させることが無いように、
古人は、「秘するがはな」と味わったのでは?

728 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:42:32
>>727
「ものをいへ、ものをいへ、ものを言わぬは恐ろしいぞ」
とか言うのもありましたけど。

事故レスで、恐縮ですが

729 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:46:28
>>728
私も連投で、失礼。


730 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 11:48:26
>>728
私も連投で、失礼。
>無宿善の機においては、左右なく、これを許すべからざるものなり
と、おっしゃってありますので・・・

↑操作を誤って、ごみレスを増やしてしまいました。申し訳ない

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 13:50:56
そういう救済、救いというものがどの程度、門徒と共有できているのかな?
何か今の大谷派はまるで見当違いのところを右往左往しているように思うんだが。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 13:50:57
思うに、現生往生が例え元学長の思いつきで言われ出したとしても、
「往生したのだから次は還相回向を衆生に施さなくては」ということを理由にして
いろんな社会活動をしたがる活動家坊主が、その根本動機としてこの考え方を
利用しようと積極的に受け入れたのではないか?
だからこんな明らかにおかしい考えが大谷派に広まったんだと思う。修正が大変だ…

733 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/13(土) 14:13:35
>>732
社会活動自体は、それぞれ好きな趣味に興じるのと同じで、問題はないと思うが、
それを還相廻向などと絡めるからおかしな事となる。
すぐに世間受けを狙って人為的な教団教学を作ろうとする体質が、戦時教学と同じ発想。
往生は一人一人のしのぎとしるべし
宗教に全体主義は、不要!

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 14:23:19
>>690
仏を見ようと思うたらオレを見よ、
と言ってた人はかつて大谷派にはいたと思いますが。

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 15:12:58
>>732
>「往生したのだから次は還相回向を衆生に施さなくては」

いつ往生したのか知らないけど・・・w
そもそも往還の回向はいずれも如来の回向、というのが教学の基本線なんじゃないの?
還相の菩薩が衆生を利他するといっても、利他行それ自体、如来のはたらきでしょ。
凡愚の利他行で何とかなるのであれば、もはや如来は不要なのでは?

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 15:13:43
>>733
>社会活動自体は、それぞれ好きな趣味に興じるのと同じで、問題はないと思うが

いつの間にか基幹的な動きになってますね。
問題意識がなければ念仏者ではない、というような言い方をしてみたり。
何の根拠があってそんなこと言ってるのか知らないけど。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 17:45:28
>>733
全体主義を不要としたら、教団組織自体が成り立たないw
教団組織の護持を請け負わせていること自体、全体主義的スタンスの強要なのだから。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 21:56:37
往生ネタに吊られたのか一夜にして一変したな。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【天皇制】不破議長が両陛下と晩餐会で同席【容認】 [共産党]
【死体】念佛宗無量壽寺第二十三章【いじり】 [心と宗教]
浄土宗 [心と宗教]
フセイン大統領死刑執行 [ニュース速報+]
真宗大谷派 (東本願寺) [心と宗教]

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 22:05:14
で、ソースは?

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 22:23:51
>>738
それどうやったら見れるの?

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 22:55:47
>>737
>>733やおまいの全体主義という言葉の使い方自体ちょっと微妙な気がするぞ。
要は組織の成り立つ核となるものが何かということでしょ。
真宗教団というのは親鸞聖人の教えを核としてるわけなんだけど
そこに一イデオロギーや社会活動を核に摩り替えようとする馬鹿ばかりということだろう。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 00:11:03
ttp://www.hongwanji.or.jp/2007/011houonkou/images/070113pt102m.jpg
西本願寺報恩講に参拝された大谷暢顯ご門首様

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 00:16:13
教団教学がいやなら出て行け。
仲間内の勉強会を重ねるごとに自分の不明を思い知らされ、
昔の自分、昔の仲間も捨てました。
そして今の仲間と連帯して、社会活動を行っています。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 01:23:43
>>743
学会とそっくりでワロタw

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 03:55:39
>>743
>昔の自分、昔の仲間も捨てました。

浄土真宗は過去を清算するための宗教ではないと思うが。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 04:16:53
>>745
で、君の見解は?
煽っているのか憂さ晴らしをしているのか知らないが、議論に参加したらどうだい?
無理だと思うけどw

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 04:17:10
>>741
「社会活動への取り組み」なんて課題を設けると必ずマイノリティ問題しか挙がってこない体質。
だから嫌気が差して誰も近寄らなくなるんです。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 04:35:18
>>741
全体優先ということでは>>737もあながち外れではないような。
ある特定の思想・信条を強要し、組織を守るために個人の思想・信条を排除していこうという方向に
あるように思います。
--------------------------------------------------------------------------------
ぜんたい‐しゅぎ 【全体主義】

1.個に対して全体を優先させる主義。
2.個人の権利や利益、社会集団の自律性や自由な活動を認めず、すべてのものを国家の統制下に
 置こうとする主義。独裁や専制政治などと同義に用いられる。
--------------------------------------------------------------------------------

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 07:41:29
>>747-748
何で毎回すぐに連続カキコしないと気が済まないの?

強制IDの板じゃなくて良かったねw

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 08:57:24
>>748
反対意見を排除しなければ、不必要に肥大化した教団組織を維持できないからだろう。
おまけにその教団組織が独自の経営努力も、組織・制度改革もできないときている。

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:14:10
左翼坊主って教学にはとんと無知なんだな。

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:27:08
>>751
教学以前の問題。

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:40:04
上品な顔してるなあ
http://www.jbf.ne.jp/image/meeting20011205_01.jpg

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:52:24
>>751
解放教学にはご熱心だが。
実際、本山でも運動を教学教化の一環として明記するらしい。
その場合の運動とは社会福祉活動なんかじゃないからね。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:56:44
>>751
そんなことはないよ。
ご聖教やその他文献を都合よく引用し、独自の解釈を加えてアジテーションに用いる
能力だけはそこそこあるわけで。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 09:59:18
>>754
親鸞さんは反権力と解放運動の先駆者ですから。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 10:25:19
>>754
解放推進本部と現場の温度差はどうにもならんでしょ。
地域差はあるだろうけど、同朋の会教導に同和協議会委員を兼務してもらわないと、
協議会の員数を確保できないのが実情だからね。

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 10:34:24
>>755
都合良く親鸞を利用する能力だけはあるわけだね。

>>757
解放運動やらなきゃ真宗じゃないと思い込んでる連中と線引きしてもらわないとね。
今の解放推進本部は本当に解放同盟そのままだから、知らずに関係したら悲惨だよ。


759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 10:47:43
>>756
解放ってのは、自我からの解放だよな?
圧政からの解放とかじゃないよな?

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 10:57:12
>>759
あらゆる差別からの「解放」。社会的な救済がなければ自分も巣くわれないともいうらしい。


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 12:14:11
>>753
自分で書き込んでるとしたら、かわいい。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 13:12:36
>>760
ついでに国家権力とも対決していくらしい。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 13:30:08
>>760
>社会的な救済がなければ自分も巣くわれないともいうらしい。

ということは、制度的差別が横行していた時代には、誰ひとり救われなかったし、
これからも誰も救われないんだろうね。

棄権闘争や権利闘争をやることが宗教的救済であるとは思わないが。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 13:38:05
>>763
ということは宗祖も救われなかったわけなんだね。
ふむふむ。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 13:56:03
>>763
だから江戸時代には現世では救われないけど念仏すれば死んで極楽浄土へ往生できると教えたと。

>>764
宗祖は貴族扱いで生涯を終えたから救われた組。

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 14:01:53
その上で「一番切り込むべきは公務員のことだ」として、
国家公務員の人件費削減が喫緊の課題だとの認識を示した。
時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000030-jij-pol

一番切り込むべきことは宗務役員のこと、でもありんす。
月収の相当額をご依頼という名目で自主返納させるより、リストラが急務でありんす。


767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 14:32:47
>>764
社会的には最初から貴族階級=勝ち組だったしな。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 14:54:12
>>764
宗祖は徹底した自己批判を行ったでしょ。

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 15:24:22
>>768
自己批判と言っても結局は煩悩ですよ、それ。
何に拠って自己を批判したのか(批判されたのか)ということが明らかでなければね。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 15:41:16
>>766
そりゃ無理でしょ。
リストラなんて言い出したら、「それは勝ち組の論理だ!」「過疎地の住職、寺族に死ね!と言うのか!」と
既得権益にすがるしかない方々が、真っ赤な顔をさらに真っ赤にして騒ぎ立てるでしょう。
個人的には「年限付の契約制度」の導入で良いのでは?と思ってますが。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 16:09:01
>>770
彼らもバカじゃないから残すべき人間とそうでない人間の分別くらいするでしょ。
仕事できる人ほどできないヤツの分まで押しつけられてるだろうから
いつまでも同じ給料だったことを納得してないはず。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 16:15:46
>>771
>彼らもバカじゃないから

そこは同意できないなぁ・・・w

>仕事できる人ほどできないヤツの分まで押しつけられてるだろうから

できない香具師の分まで仕事をさせられ、不平不満を述べると「自分を引き受けていない」
と一蹴されてしまうのが民主化された同朋教団w

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:21:27
各宗の事実上の「本流」
曹洞宗:曹洞宗
臨済宗:臨済宗建仁寺派
浄土宗:浄土宗(鎮西)
浄土真宗:浄土真宗本願寺派
でよろしいでしょうか。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:22:31
>>773
誰に確認を求めてるのか知らんけどw

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:23:13
真言宗:高野山真言宗
天台宗:天台宗

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:24:51
>>773,>>775
それで何がしたいの?
本流じゃなかったとしてそれが何か?

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:26:59
>>772
>「自分を引き受けていない」

ろくに仕事をせずにサボッてる香具師はさらに「自分を引き受けていない」と思うのだが。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:32:49
>>777
「自分らしく生きる」を実践してるつもりでは?

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:35:37
早期退職優遇制度を導入すると、>>771の言うところの
出来る奴が辞めてしまって、出来ない奴だけが残るというのが世の常。
なんだかネェ〜

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:35:50
>>778
課された仕事から逃げるなら、最初から仕事なんてしなければいいんですけどね。

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:40:05
>>779
本山勤務というのがステータスとして重く考えられている地域もあるようですから
意外と希望者は少ないんじゃないですか?
特に一般受けする技能や資格がある人たちでもありませんからね。
再就職なんて最初から望むべくも無いから椅子にしがみ付いているのでしょうし。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:43:25
>>780
そう言うと
「自坊では食えない」「門徒が喜んでいる」
なんて自分の都合しか言わんからな。

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:23:54
>>771
>残すべき人間とそうでない人間の分別くらいするでしょ
しないよw所長で、普通だったら解雇もののことをやらかしても、数年〇〇部出仕という
閑職に置いといて、ほとぼりが覚めた頃にまた所長に戻すような組織だよ。
大体、地方への異動を断ることができるって、普通の会社ではあり得ない。まあ、断れる
のは2回までで、それ以上断ったら退職しなければいけないという暗黙の了解は存在して
いるようだが・・・。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:30:45
>>783
しかも、基本的には男性職員だけでしょ?地方への配転って。
沈殿物はそのままかw

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:41:05
>>784
女性も稀にあるけど、京都とか大阪などの本山近辺。もしくは自坊の教区とその周辺。女性は
男性以上にコネで入っているから(ほぼ100%なんじゃない?)動かしにくいんじゃない?


786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 18:50:17
>>785
さすがは女男同権を標榜する教団だけのことはありますね。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:02:12
>>780
逃げてもペナルティが無いからね。できてもできなくてもギャラ同じw

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:11:43
>>787
前線の末寺・門徒に経済負担だけさせて、自分たちはヌクヌクと・・・というのが同朋教団ですかいな。
やってることはサボタージュの容認と不倫・・・あとは?

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:16:52
>>788
末寺もやってることはかわらない。直接か間接かの違いだけで門徒から収奪することには変わりはない。

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:19:08
≫773
家としては西本願寺のほうが本流かもしれないけれど、教えや儀式、装束
の面からみると東が浄土真宗の本流。
西は御本尊は「観経」華座観を出典としているし、口称念仏となっている
しかし宗祖は「無量寿経」をご本尊の出典とされていて和讃でいえば、
「一々のハナノナカヨリハ」になる。
蓮如上人は「口称念仏は自力なり」ともうされている。
装束にいたっては、西は有職の決まりごとを全く無視したものとなっている

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 19:22:44
>>790
教えは違うだろ。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 20:20:20
>>790
例えば坂東節。
以前は西にもあったが廃止になった。
古くさい見せ物のようなものはやめようということになったから。
御文も、おふみと呼ばずに御文章と名称を変えた。
何故、西のほうが儀式や慣習を変えるのか。
実はそれは「本家」だから変えてもいいと言うことだったと歴史家に聞いたことがある。
本家は分家を意識せずに我が道を行くが、
分家は本家を常に意識してきた。

ま、そんなことはどうでもいいことだ。
実際に西では東のことはほとんど意識していないし、
どちらが本流かなんて世間の判断にまかせればいいことで、
内紛や政治活動や変な教学などでひんしゅくをかわないようにしてくれれば・・




793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 20:24:36
>>790
> 蓮如上人は「口称念仏は自力なり」ともうされている。

おいおい、大丈夫かお東の教学は?
それでお東じゃ念仏は声を出さないのか。
しかも、大嫌いな蓮如上人を引合に出して。



794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 20:44:35
>実はそれは「本家」だから変えてもいいと言うことだったと歴史家に聞いたことがある。

30分以内にソースもしくはその歴史家とやらの実名を出せなければ単なるガセw


795 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:02:20
>>793
お西の高声念仏は、明治になってから、
島地黙雷等が勝手に始めたのであって、自分は関知していない、明如上人が述べられたと、
『明如上人血涙記』かなんかで読んだことがある。
 ちなみに、現在の西本願寺教団は、儀式作法としての高声念仏を採用はしておるが、
教学的には、口称念仏は自力として、まったく排除している。
称名は、報恩称名に限るとして、行としての念仏は一切認めていない。
学生時代、布教使がお説教で「お念仏を唱えましょう」と話しただけで、門徒が「あの布教使は自力の称名を勧めた」
と騒いで、本山に呼び出されて処分された布教使がいたという話を聞いたことがある。
事実かどうか知らないが、教学的にはそれほど称名を嫌っているのは事実。
 教学や口先では、「お念仏を称えましょう」と勧めておきながら、実際にはほとんどお念仏が聞こえない大谷派とは、
好対称だと思う。

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:02:37
何か適度に荒れてきましたねw

797 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:10:46
>>795
本派の中でも、自力の称名を特に嫌うのが空華学派。称名は如来の大行であって、衆生の称名は、報恩称名以外を認めない。
一方、石泉僧叡を祖とする石泉学派は、称名を衆生の称する行であることを許容すると聞いている。
教学史的には、
覚如=所行
存覚=能行
で、覚如の教学の延長にあるのが本派の宗学であるのに対して、存覚の教学の延長にあるのが、石泉やお東の高倉学派であると聞いている。
最近の大谷派の観念学派は、どこから派生したのかは知らないが

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:15:45
そんなことを言い出したら、「聞法しましょう」と言ってもチェック入っちゃうねw

799 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:17:06
>>794
なんか乱暴な言い方ですね。

普通は、本家の方が変わらないと思いますが・・・

大谷派(改革派)は、同朋会運動以降、三部経を省略して、三部経抄にしたり、お早引きから同朋奉讃などと言う
新しい聲明を次々と開発していたのも、本家(大谷家)に対する対抗意識からでは?

800 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:23:40
>>794
顯如までの本願寺は、本尊の後光が、今の大派の本尊と同じ形式だった。
ところが、教如が別派を建立して、従来の荘厳を踏襲したため、西本願寺は
舟形後光を採用した。
ところが、明治になって興正派が本願寺派より分派すると、興正派が従来の舟形後光を
そのまま踏襲したので、本願寺派の本尊は、舟形後光の上部を切り取った今の形になった。

・・・本家だから、他派に振り回されないどころか、一番振り回されているのが西本願寺じゃないか!

どちらが本家かなんてくだらない論爭は、江戸時代にされつくしているから、興味のあるやつは、
真宗全書の該当巻を読み直して来い!

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:24:16
何か別にどっちでもいいような話に血相を変えてもねぇ・・・
親鸞さんってのは何も浄土真宗教団の専有物ではないんですけどね。
本家だ元祖だと言ってるのが一番くだらない。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:24:50
三業惑乱か?

803 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:27:13
>>798
ほーんと、本派の布教使は息が詰まるほどの制約の中で話をしている。
十人いれば、十人がみんなばらばらの話しをする大派は、きっと自由の空気に満ちているんでしょうね。
ただし、法話は自由だけれども、日常生活での会話は、北朝鮮並だと、知り合いの坊主が嘆いていましたが。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:30:51
>>802
仏智疑惑ですか。。。

805 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:34:00
>>分派して出て行った奴らが、本家に帰りたくなっても、おいそれと簡単に帰ってこられないように、
わざわざ変えているのさ!
離脱した連中が、帰りたくなっても帰れないように、これからどんどん教学や声明作法を変えてやる!

・・・改革派の黒幕の影の声

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:34:04
>>803
>日常生活での会話は、北朝鮮並だと、知り合いの坊主が嘆いていましたが。

いや、最近は組会や研修会の座談なんかで本山批判なんて平気でやってるけどね。
聞き取りをやっているはずの人間が議事録から削除しているか、報告をしていないかでしょうが。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:39:33
>>803
カネさえ払ってくれりゃ何でもいい、が大谷派。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:40:48
>>803
単なる烏合の衆か・・・

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:43:08
>>806
現場は非難轟々だけど、それが上に伝わる前にどこかで打ち消されている
というのはあるね。
どのレベルでフィルターを掛けているのか知らんけど。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 21:50:13
>>809
教育再生会議と一緒やな。。。

811 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 21:58:05
>>790
>西は御本尊は「観経」華座観を出典としているし
月感と西吟の本尊義騒動のことを指しているのだと思うが、
あれって、結果的に霊鷲山説を立てた月感が末寺を引き連れて大派へ転派したので、
西吟が買ったと思われているが、本尊義の論爭そのものには、正邪の判定は出ていなかったのじゃなかったか?
 そもそも、教学を根據に作られたものではない木造本尊の典拠を教学に求めると言うこと自体がおかしいのでは?
そもそも、宗祖の教学から、木造本尊が生まれることは無かろうと思うが。

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 22:19:30
>>648
そう言うかい? 僧祐会でしょう。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 22:20:11
>>806
でも、研修会なんかだと最後はよそ行きというか、在り来たりな結論で終わらせるけどな。
角が立たないように。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 22:34:45
>>792
ソースも歴史家も実在しないので逃亡ですかああそうですかw


815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 22:43:21
>>805
といっても大谷派の儀式は宗教色が薄すぎて面白くもなんともないけどな。

816 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 22:45:03
>>814
分派して出て行った奴らが、本家に帰りたくなっても、おいそれと簡単に帰ってこられないように、
わざわざ変えているのさ!   ・・・西本願寺の主の影の声

>>800 が、その一例では?ちなみに俺は、>>792とは、別人だけどね。

>離脱した連中が、帰りたくなっても帰れないように、これからどんどん教学や声明作法を変えてやる!
・・・改革派の黒幕の影の声

これ、おもしろい!

817 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 22:53:34
>>815
>といっても大谷派の儀式は宗教色が薄すぎて面白くもなんともないけどな。
何をおっしゃる、五行説バリバリのあの三具足といい、花瓶のとうてつ紋(中國青銅器時代から伝わる魔よけの文様)
といい、何よりもあの両堂の細部までが、道教寺院としての完璧な建築様式を踏襲しておるではないか?
お宅らが、知らずにやっておるだけでしょう!
もう少し他の宗教のことや咒術の研究もしてみなされや。
装束周りも、民俗の影響バリバリを継承してまっせ!
原始民族宗教の原型を神道以上に無意識に守ろうとしているのが、お東の伝統儀式では?
井の中の蛙、大海を知らず

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 22:54:20
>>816
あまり面白く無いですね。
出て行った人間が帰ってくるならば、それを迎えてあげる度量も必要でしょう。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 22:58:47
>>817
だから、ソーラー屋根にしようと言ったのに・・・


820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:01:10
>>819
修復に必要な金を全額、推進派の寺院で負担して下さるならどうぞ。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:01:53
>>816
それでは回答にもならない。

>>818
誰が民俗宗教の話をしろといった(呆

しかし、教学の話になると西ばっかりでてきて東は無関心か。
「自己とは何か」には必死なにのね。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:04:27
>>821
というか喧嘩吹っ掛けに来てるんだから、それなりの対応でいいでしょ?

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:05:36
>>819
同胞快感を建て直すそうだからそっちでやれば?


824 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 23:05:45
>>818
出ていった方は、「変えてないから」うちが本家と言い、
出ていかれた方は、「帰ってこられないように」変えたと言う。

「ともにこれ凡夫ならくのみ」


825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:06:56
何やかんや言っても、真宗において大谷派はいろんな意味でマイナーになってしまったね。

一番の中心である教学で顕著だけど。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:07:31
>>822
それでは、、、いつまで死後往生なんかに粘着してるんだろうねえ、西本願寺はw

ということでよろしいか?

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:08:21
>>825
そこで坂東本ですよ。

828 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 23:09:10
>>823
か・い・か・ん!

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:09:13
>離脱した連中が、帰りたくなっても帰れないように、これからどんどん教学や声明作法を変えてやる!
まあ離脱した寺院の言い分は「改革派は伝統を破壊してる!」ってのが一番大きいからな。
教学や作法を変えればその言い分をますます補強してやるようなもん、相手の正統性を強化して
やるようなもんじゃん。自称改革派連中が常々否定したがる「数の論理」を都合のいいときだけ
利用するのか…

830 :818:2007/01/14(日) 23:09:52
>>821
いつ民俗宗教の話なんかしましたかね?

>>824
本家だの何だのどうでもいいですけどね。
浄土真宗教団の宗教的課題が「縄張り争い」でしかないとすれば、もはや存在価値自体を
自ら否定していることになりますよね。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:13:18
>>826
西の連中は寝てしまったようだね。残るのはいつもの難癖野郎ばっかりw

832 :818:2007/01/14(日) 23:14:22
>>829
教学や儀式様式も争いの道具にしてしまう自称改革派・・・

833 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/14(日) 23:14:41
出て行って、大仏を建てたり、絵馬を売ったりしているところもあるようですが・・・
あれは、変わっていないのでしょうかねー?

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:15:54
>>830
明らかなアンカーミスじゃないの?

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:29:47
>>797

>教学史的には、
>覚如=所行
>存覚=能行

これのソースを教えて。
存覚は所行・能行・所信・能信を立てたのみじゃぁ無かった?

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:30:22
>>826
大谷派だって結局は「死後往生」でメシ食ってると思うんだが。
院号、須弥壇収骨、祖廟納骨・・・
経済手段の多くは「死後往生」という情世界の中で成り立っているわけだし。
ならば、生前にどこまで門徒と宗教的課題を共有し、実践を伴っているのかと。
変な団体の片棒を担いで社会活動なんてやってる場合じゃないよね。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:30:39
教学はともかく儀式的にそんな変化した所ある?
オレは登高座作法における撥の置き場所が変わったことぐらいしか知らないが。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:37:56
>>836
>大谷派だって結局は「死後往生」でメシ食ってると思うんだが。
なんで院号とかが死後往生に結びつくのかね?
いいかげんに死=往生という先入観に疑問をもってみたらどうだ?

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 23:45:47
>>838
…、こんなヤツが短絡的に現生正定聚=現生往生にしてしまうのか。
バカな教説持ち出して、お仲間以外には冷笑されて、せいぜい社会運動へ逃げてくださいなw

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:02:21
>>831に同意。
 >>>826
 >西の連中は寝てしまったようだね。残るのはいつもの難癖野郎ばっかりw

最近この板にもちゃんとしたソースでしゃべる
まともな人間が増えてきたから
以前からの化石(大谷派の主流派=アカ=北朝鮮=大キライ)野郎は
板の「品格」を守るのに必死だな
いつもどおりに何気に自分の好都合な話題に持っていこうとしたり
ああ 情けない

そういう話の方向自体がすでに
(てめ〜のいうアカ=万年野党=時代遅れ)なんだよ

いいかげん現生往生してくれ〜〜〜
きもいんじゃ〜〜〜

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:23:31
>いいかげん現生往生してくれ〜〜〜
ワロタw

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:26:30
「坂東節」→廃止(西)
「お文」→「御文章」(西)
「大谷祖廟」→「大谷本廟」(西)

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:28:46
南無阿弥陀仏「なむあみだぶつ」→「なもあみだぶつ」(西)
南無「なむ」→「なも」若しくは「なー」(西)

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:30:11
ところで東西分立前の焼香の回数は1回?2回?

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 00:46:15
西はお香を節約する為に焼香回数を2回から1回にしたってことでおK?

846 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 01:18:27
>>842
「大谷本廟」→「大谷祖廟」(アカ)
だろう!
さらにいえば、
「大谷派本願寺」→「真宗本廟」(アカ)
墓(廟)ばかりたくさん作って、どうするんだ?
 「なもあみだぶつ」は、蓮如の原版どおりの発音だろ
大谷派で使う御文にも「なもあみだぶつ」とあったと思うぞ。
一説に、「のもーみたーばー」のサンスクリットの発音に近いからなんてのも聞いたが、
さすがにこれは乙も疑問をもっておるが。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 01:20:55
>>842
坂東節→坂東曲だけど、前スレにあったように
「殺したろか」と大声で叫ぶ准堂が一臈を勤めているようなら
東でも廃止したら、と思う。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 01:22:30
>>845
西も東も、原則は1回だと聞いたことがあるぞ。
東の一献めは、お西で言う「自香」の代わりだそうだ。
お西も焼香は一献だけだが、自香があるから、結果的に東西とも同じことをしておるという話だ。
お東の一献めが自香の替わりだから、代香で出たときは一献しか焼香しないとも教えられたぞ。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 01:31:33
>>847
そもそもお東は、最近坂東曲を安売りしすぎ!
あんなものは本願寺を代表する声明でもなんでもなくて、門跡成以降
他宗から馬鹿にされないように、上品な声明を作り上げていった過程で、
過去の田舎びた声明のDNAを本山だけで、最近研究所にのみ残されている
天然痘の菌を保存するように保存してきただけの代物であろう。
 蓮如が廃止した「往生禮讚」の曲を伝えるのと同じで、単なる過去の文化財の
保存に過ぎないものを、最近福井だの、東京だの、或いは劇場の中だのと
やたらとやりたがるのは、困った傾向ではないか?
教化を忘れて、見世物に徹しておるのか、それとも坂東曲の持つ阿片におぼれておるのか?
覚如が、「なまらざる音声をもつてわざと片国のなまれる声をまなんで念仏する、い
はれなき事。」と、戒めておるのをお忘れか?

850 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 02:14:10
>>848
自香 → 塗香?

>>849
嵯峨野の山の中でも、年に何度もやっていると聞く。
伏見や東山でもやっているのだろう。
そのうち、目が回ってフラフラになるのでは?
いまや、「本願寺」と、「坂東曲」は、量販店に陳列されるように巷にあふれてる。
そのうち、100円ショップに並ぶかも。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 04:27:19
ダイ●ー 真宗大谷派勤行集CD 声:山田●● 105円

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 04:40:02
>>851
必死に考えたんだね(プッ

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:24:11
>>846
廟から出発している教団ですからね。
でも、祖廟があるのに本廟って何だよ?と思うことがありますよ。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:26:22
ダイ●ー 仏教賛歌CD(浄土真宗編)歌:山田●馬・瑠●子 105円

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:45:43
>>853
大谷本廟は宗祖親鸞聖人のご廟所(墓所)であり祖廟とも呼ばれています。
(本派サイトより)

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:55:23
>>840
そういう発言をしていること自体、結局のところ「アカ」だの「社会運動」だの「権利闘争」だのって
ところに話を誘引していることに気づきなさいな。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:59:25
1262年 親鸞聖人往生
1272年 大谷廟堂建立
1602年 東西分立
1603年 西派が東山五条に移転(大谷本廟)
1670年 東派が円山町に移転(大谷祖廟)

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 05:59:43
>>855
だよねぇ。
理屈としてはそっちの方が筋が通っているのよ。
それは堀川が「寺院」として機能し、そこに阿弥陀堂と大師堂(御影堂)という形式を
堅持しているからこそ、大谷本廟を廟所と位置づけ、祖廟と位置づけられる。
すんなり解釈できるんだよね。

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 06:06:25
親鸞聖人は、1262(弘長二)年11月28日(新暦1263年1月16日)、弟の尋有僧都
(じんうそうづ)の住坊「善法坊」(現在の角坊別院)において90歳でご往生になり、
鳥辺山南辺(現在の本廟の「御荼毘所」)で火葬、ご遺骨は鳥辺野(とりべの)北辺の
「大谷」 に納められました。 (本派サイトより)

「洛陽東山の西の麓、鳥部野の南の辺、延仁寺に葬したてまつる」(御伝鈔)

本派は御伝鈔を否定している?

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 06:12:40
御伝鈔に「洛陽東山の西の麓、鳥部野の南の辺、延仁寺に葬したてまつる」とあるように、
親鸞聖人お亡くなりの後、鳥辺野の延仁寺あたりで荼毘(火葬)にふされた。
この地に1883(明治16)年東本願寺第21代厳如上人の命により荼毘所が設けられている。
(大派サイトより)

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 06:12:45
>>838
>なんで院号とかが死後往生に結びつくのかね?
>いいかげんに死=往生という先入観に疑問をもってみたらどうだ?

経済手段と言っているんだが。
「死後往生」を取り出してくるから、その後の経済活動が成り立っているんじゃないのか?
「現生往生」で話として出来上がっているのであれば、死後、「浄土に還る」なんて表現を
しなくても良いのだし、死後ネタで経済活動をしていること自体、おかしいじゃないか。

そもそも生きている側が「往生したかどうか」なんて分かるはずがないし、院号でも収骨でも
結局は生きている側の煩悩だろうに。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 06:20:09
>>857
大谷廟堂も東西に分かれたことにより歴代宗主の遺骨は分骨したけど、
それまで納骨されていた門徒の遺骨はその場所に放置ですか?

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 06:52:29
≫862
大谷廟堂に門徒が納骨するようになったのは、本願寺が東西に分かれた
後、庶民が固定化された墓地に埋葬されるようになったのは江戸時代
以降で、それまではいたるところに埋葬されていた。
大谷廟堂は江戸初期まで現在の崇泰院の地にあったが、将軍秀忠の命で
知恩院が拡充されることになり大谷が埋められ、移転せざるを得なくな
った、西は鳥辺野の北に東は当初本願寺の境内に、後に真葛原の北に現
在の大谷祖廟(移転当時は大谷御廟、後に大谷別院から、大谷本廟とな
り。現宗憲となり大谷祖廟となった、祖廟は本来宗祖の墓(寅石がのって
ある部分だけを言う)

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 07:08:57
『大谷祖廟史』(細川行信著/東本願寺出版部/初版1963年4月)という本があるのだけど、
どうなんだろうね、これ。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 07:35:31
>>864
要約キボンヌ

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 07:40:42
>>863
要するに・・・こんな流れでいいのかな?

文永 9年(1272年) 東山大谷に祖墳改葬、大谷廟堂創建
慶長 7年(1602年) 東西分裂により祖廟を東本願寺境内に建立
寛文.10年(1670年) 現在地に移転
元禄.14年(1701年) 祖廟改築・整備
昭和.27年(1952年) 大谷本廟と改称、東本願寺の飛地境内仏堂に
昭和.56年(1981年) 大谷祖廟と改称

しかし、門徒の遺骨を預かるようになったのって江戸時代も後期のことじゃないの?
資料が無いから分からないけど。

867 :862:2007/01/15(月) 07:40:59
>>863
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で?

868 :866 ◆Z4R3pQE.qA :2007/01/15(月) 07:46:40
>>863
連投失礼。

>大谷廟堂は江戸初期まで現在の崇泰院の地にあったが

これは真に受けていいのかな?
寛正6年(1465)に大谷廟堂は比叡山衆徒によって破却されているよね?
その後、文明元年(1469)に大津・三井寺境内の近松坊舎に御真影を安置したという流れだったと思うのだが。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:01:42
>>862
>>868
大谷廟堂破却後は、廟堂の跡地には、遺骨は残されなかった。
跡地は、弟子の何某(『大谷祖廟史』にきちんと名前が出ていたと思うが。因みに初版本当時は、『大谷本廟史』という書名だった)
が守り、世襲で土地を守護していたが、知恩院の拡充時に取り上げられたのは>>863の通り。
東西分派時は、当初東派についたが、後に西派に転じたらしい。
 尚、現在の東西本願寺の遺骨は、いずれも新潟の浄興寺(現、浄興寺派本山)から貰い受けたものである。
(『真宗体系』や『真宗全書』の該当巻を調べてみよ)
蓮如もさすがに歴代の遺骨まで持って逃げることは出来なかったらしい。
乙は、御真影を持って逃げたというのも怪しいと睨んでおるが・・・

870 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:14:05
>>866
>しかし、門徒の遺骨を預かるようになったのって江戸時代も後期のことじゃないの?
>資料が無いから分からないけど。

一連の大谷派と大谷家(大谷光暢→大谷光道)との裁判の過程で争われた
大谷祖廟への参拝の権利を認める裁判の中で、このあたりの史料が双方から提出され、
まるで歴史学階の論争のように争われたと聞いている。
 宗務職員なら、閲覧することも出来るはず。
誰か、調べてアップしてくれ!
 因みにこの裁判は、最高裁まで争われ、結局大谷家側が勝ったそうだが。

866


871 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:42:49
>>870
大谷祖廟参拝の裁判ねぇ。
覚信尼の寄進状(大谷廟堂を門弟へ寄進するという有名な奴)が、偽文書であるという最新の学説まで証拠採用された大論争だったと聞いている。
ほんと、出版部からこの裁判の裁判史料を出版して欲しいな。
 開かれた教団だと、プロパガンダを行っている教団だから、はやくそうして欲しい。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:46:07
>>871
ああ、大谷家側の論客が、T大元学町のKで、
宗派側がその弟子のKだった裁判ね。
 はじめから、師匠が相手では、弟子のを頼った宗派側に勝ち目が無かったんじゃないの

873 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:52:15
>>873
できレース!?

874 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:53:41
>>874
そういえば、法宝物の裁判も、双方に面子が立つように結審したような・・・

875 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:55:45
>>875
結局、国家権力が大谷家を守ったんじゃないの

876 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 12:58:13
嵯峨野に、ポンと豪邸を建てたのも不思議!?

877 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 13:01:14
↑宮内庁が、仲介に動いた!

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 13:01:26
>>875
守ったのは天皇家の権威。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 13:04:20
>>877
今頃になって、それは無いだろう
嵯峨野で、地道に宗教活動をしていると聞いていますよ。

880 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 13:19:28
>>871
個人的に興味があるけど。
宗務所や教務所で、内容の閲覧は出来ますか?
どこへ行けば見られるのか教えて。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/15(月) 13:21:21
>>880
嵯峨野へでも行って聞いて来い!ば〜か!!

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 15:11:16
>>648>>812
自作自演乙。あんた何かそのネタ好きみたいねw
アフォ?

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 15:22:22
五摂家で近衛家と九条家どちらが本家かの議論みたいでつね

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 16:15:57
>>882
大好きですw で、口入れ屋家業は儲かってまっか?

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 17:18:29
五摂家は近衛家が筆頭で、本願寺は東が近衛家、西が九條家の猷子
となっていた、紋も東は嫡流ということで近衛家の牡丹紋を少しだけ
変形し用い、西は九條家の下がり藤を変えて用いている。
教学は江戸期に「相伝」を否定し、学寮を学林としたことで、蓮如上
人が守られた教学から離れてしまい、東には昭和間で残っていた。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 18:58:53
五摂家筆頭近衛家はすごいなあ

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 19:12:17
>>861
だからなに?死後往生なんざ宗祖は屁とも思っていない。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 19:57:19
>>887
臨終往生なぞ意に介していないといったほうがw

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 22:36:38
来迎は諸行往生にあり。自力の行者なるがゆえに。
臨終ということは、諸行往生のひとにいうべし。
いまだ、真実の信心をえざるがゆえなり。
また、十悪五逆の罪人の、はじめて善知識におうて、
すすめらるるときにいうことばなり。
真実信心の行人は、摂取不捨のゆえに、
正定聚のくらいに住す。

このゆえに、臨終まつことなし、来迎たのむことなし。
信心のさだまるとき、往生またさだまるなり。来迎の儀式をまたず。

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 23:50:55
>>889
これがいい年した大人の会話ですか?

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 01:03:41
>>890
うるせーバカ

892 :だめ宗務役員:2007/01/16(火) 01:11:04
新人時代にうっかり、女子職員を前にして縁故批判をしてしまい、
それ以来、東北、北陸、九州と裏街道をあるいている↑がやってきましたよ。
ちなみに本山のスキャンダルをイニシャルトークされてもちんぷんかんぷん。

893 :888:2007/01/16(火) 03:22:27
>>892
で、口入れ屋家業は儲かってまっか?

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 07:23:34
口入れ屋やめれ。山田一馬とか、少し前にここで話題になった
大阪教区で再得度したという財団派僧みたいな怪しいマンソン禿が
増えるだけだorz

895 :だめ宗務役員:2007/01/16(火) 07:56:39
と、山田くんに昔いじめられた童貞禿げがこんなところで必死に吠えてますw

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 08:01:23
質問があるのですがよろしいでしょうか?
この度、真宗大谷派のお寺にお世話になる事になりました。
亡父は現在、父の実家がお世話になっている寺(真言宗)に埋葬されていて改葬します。
先日仏壇仏具を購入し、近々開眼供養があるのですが、
お布施はどの位包めば良いでしょうか?
自宅に来てもらうのでお車代も必要ですよね?(会食はしない予定ですがお膳料?!も必要??)
それと、現在は〇〇〇〇居士という戒名なので、法名に変わるそうなのですが、
戒名の場合は居士ならいくら。みたいな感じで戒名料を支払ったのですが、
法名料はどの位包めば良いでしょうか?
檀家になったというのに本当に無知で申し訳ありません。
どうかよろしくお願い致します。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 09:43:50
>>896
基本的にお布施には相場はないというのが建前ですが、今の世の中、なかなかそういうわけには
いきませんよね。はっきりとそのお寺さんに聞くのが一番です。同じ宗派であっても、地域や
お寺によって相場は違います。ちなみにウチは、おわたまし(開眼供養とはいいません)の場合
はだいたい1万。自宅へは送り迎えなのでお車代はなし。御膳料はあったりなかったり。なくても
別に構いません。法名料は基本的にいただきません。ただ、新規に寺に所属していただくときは、
5万円をいただいています。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 09:54:24
何の縁もない一見さんの人間がいきなり檀家(門徒)になれるの?
既存の檀家(門徒)の紹介者がいて、教えてもらえるんじゃないの?

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 10:07:59
>>896
僧祐会に相談してみたら?
経験豊かな法務員(元木辺派)を派遣してくれるでしょう。

あ、真宗大谷派でしたか、真宗(東)じゃあ駄目ですね。



900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 10:27:27
>>897
直接はっきりとお寺に聞いても失礼にはあたらないのでしょうか?
やはり地域やお寺によっても違うのですね。

>>898
説明不足で申し訳ありません。
私の親戚が七代位前からそのお寺の檀家で、その親戚の紹介で檀家なりました。
同じお寺にお世話になっている親戚なら詳しく分かりますよね?
何だかお金の事を聞くのも失礼な気がして…。

まずは親戚に聞いてみて曖昧な点があったら直接お寺に聞いてみようと思います。

ありがとうございました。

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 10:30:39
>>900
それがよろしおす。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 12:07:39
>>887
屁とも思っていない分野が教団経営を支えているのが現実。
それならば、末端に「屁とも思っていない分野を経営基盤に据えるべきではない」と重ねて強調すれば良い。
それでどれだけの末寺が生き残れるのか知らんが。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 12:20:15
>>892
内部批判はご法度のようでw
俺は部外者だから好き放題言ってるけどね。

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 12:51:47
批判した相手は、よほど大物の縁故で入ったんだろうなwまだ宗務所にいるのかな?

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 12:52:58
>>904
大物ねぇ・・・何が偉いんだか知らんけど。

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 13:11:39
≫887のいう通りで
屁と思ってない分野こそが現実の俗世の人々には大切、そういう現実の中で
どれだけ宗祖の教えを伝えていけるようにして行くかが大事なこと。
常に現実に向き合って機に応じる為には、世俗にまみれることも必要かも
しれない。
観念ばかりじゃ人々には絶対伝わらない。


907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 13:29:14
>>906
あんたら世俗に塗れっ放しじゃねえかw

>そういう現実の中でどれだけ宗祖の教えを伝えていけるようにして行くかが大事なこと。

伝えていく前に自分自身が実践せいよ。
伝える以前の話じゃねえか。

>観念ばかりじゃ人々には絶対伝わらない。

自分の身に染みてもいないことを他人様に伝えようとすれば、それこそ観念論になるって
ことだよ。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 13:51:13
観念仏教ですから

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 13:58:56
>>908
それは真宗に限らず、教義的実践が伴わない宗教はただの観念。
真宗の場合、「ただ念仏して、弥陀にたすけまいらすべし」を実践するのみ。
あとのことはなるようにしかならない。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 14:15:22
早い話が何もしないということか・・・

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 14:31:38
>>910
で、何かをしようと思うと取り出されてくるのが一連の社会活動。
結果はまさに件の如しというわけ。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 14:34:21
>>910
お念仏をいただく生活、では物足りないようで。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 18:55:36
臨終往生と葬式の区別もつかなくなるまで成り下がったのか。


914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 18:59:47
>>912
物足りないから尾鰭を付けたがるんじゃないの?
善し悪しは別として。

915 :だめ宗務役員:2007/01/16(火) 19:01:42

>>903-904
いや、誰を批判したというわけではありやせん。
新人たちが集まって熱い宗門論を論じている時に、
「幹部クラスはみんな二世ばかりだ。彼らは若いうちからキャリアアップしや
すい部に配属されるんだから当たり前だ」みたいなこと言いやした。
実はアッシもそんな部の片隅においてもらっていたのに、まさか
即チンコロ即異動とは怖いトコです。

そんな熱血だったアッシも今や、教区会議長や教化委員に褒めてもらう
ことが生きがいの出来のよいポチに成長しましたよ

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 19:12:24
>それ以来、東北、北陸、九州と裏街道をあるいている
これが山形、大聖寺、四日市とかだったら(ry

東京、札幌、名古屋だったら黄金街道か?

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 21:22:34
>>916
>東京、札幌、名古屋だったら黄金街道か?

少なくとも東京は黄金街道ではないと思うが。
中央からはいつ叛乱を起こすか分からない「仮想敵」のように見られているし。

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 21:26:21
>>916
>これが山形、大聖寺、四日市とかだったら(ry
これらの地区に飛ばされるとそんなにヤバイの?

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 21:33:03
>>918
やばくはないけど僻地ではるかな。

>>917
東京は仕事ができなければ逝かせてもらえないよ。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 21:33:52
>>919
>東京は仕事ができなければ逝かせてもらえないよ。

あの程度で?www

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:03:14
正定聚の意味のよくわからない人が、
死後往生なんてステレオタイプの批判をしているようなだね。
元学長と同じで、恥をかかないうちに読み直したら?

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:05:58
>>921
誰に言ってるのか知らんけど、アンカーくらい示してやったら?

923 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:06:52
>>885
>教学は江戸期に「相伝」を否定し、学寮を学林としたことで、
>蓮如上人が守られた教学から離れてしまい、東には昭和間で残っていた。

「相伝教学」なんて、まだ真に受けている人がいたの?
学会でどういう評価になっているか、聞いてみたら?
(谷大でも龍大でも結構。真宗史の先生に聞いてみな)
 乙は、常如系と一如系の正当派争いの過程で、恐らく常如(長男)を追放した一如系の奴らが、でっち上げたものだと思うが。
お西を異安心で追放された本派の初代能化(出口光善寺)の教学だと言う学者もいるようだが、乙は単なる権力闘争の中で捏造されたものだと思っている。


924 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:16:58
>>923
いや、一如じゃないだろう。
一如が継職当時は、琢如(常如&一如の父親)が、でんと一如の後見人として、背後に構えてた。
むしろ、常如が死んだ後に生まれた常如の息子である真如を押した奴らが、法燈の正当性をうたうために、捏造したのでは?
 あるいは、連枝資格どころか僧籍まで取り上げられて、諦聴閣と名告る身にまで落ちながらも、法主の地位に上り詰めた乗如(一如の孫)を押した奴らかもしれない

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:17:18
「相伝」こそが浄土真宗が日本中に広まった根本、それを否定したところから
観念になっていったんじゃないだろうか。
学会なんていってるから、現場からかけ離れた教えになってしまう。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:17:44
『六要鈔』の宗祖教学か。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:24:23
「六要鈔」は相伝ではひていされているよ

928 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:27:03
>>924
相伝の文書の中に江戸期より古いものはないようだが、(伝蓮如筆なんて偽文書はあるが)
少なくとも乗如擁立より、古くまで遡れる史料は、あると思うぞ。
まあ、確かに一如継職当時は、常如を追放した黒幕の琢如が背後に控えていたから、
わざわざ相伝文書を偽造する必要は無かったと言えば、それまでだが。
 ひょっとすると、教如没後に、めかけの子である宣如の擁立派と、教如の外孫(娘の子;後の天海の弟子)擁立派とが、
後継を争ったと言うが、結果得度も受けていない幼少の宣如が13世となった。
このとき、本派への対抗策として、相伝という神話を捏造しようと試みたのではないかと、創造してみる。
別に、根拠となる史料は無いが・・・

929 :926:2007/01/16(火) 22:30:52
>>927
そりゃそうだよ。思い切り対決軸じゃないか。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:32:01
>>925
>「相伝」こそが浄土真宗が日本中に広まった根本、それを否定したところから
浄土真宗が日本中に広まったのは、むしろ蓮如の『御文』の功績でしょう。
『相伝』と『御文』は、真っ向から対立する相反する内容では?
まあ、聖教の読み方についての指南では、興味深いところも無いではないが・・・
 お東(高倉学派)を代表する宗学者である香月院も、名指しで批判している。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:33:15
>>928
>教如の外孫(娘の子;後の天海の弟子)

花山院忠長の子・公海か。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:37:09
『相伝』・・・・大谷家(法主と五箇寺)だけが、正しい教学を伝承していると称する
善鸞以来伝統の大谷家の家学。
 親鸞の血統を継ぐものだけが正しい教えを相承している。
一般の人々に正しい教えを伝えずに隠しておいて、自分の子孫にだけ正しい教えを伝えるなんていうのが、
親鸞や蓮如の正しい教えと言えるのか?

933 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:38:26
>>931
多分そうだと思う。
歳のせいか最近どんどん固有名詞が出なくなって・・・

934 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:40:44
>>930
お東にも、高倉学派以外の宗学の学派があったんですね。

>>932
しかし、何となく胡散臭そう
どちらかというと、今も、地下にもぐって存続している本派の三業学派の類では?


935 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:48:00
>>925
法主と五箇寺などのほんの一握りのものしか知らなかったという『相伝教学』が、
どうして、
>「相伝」こそが浄土真宗が日本中に広まった根本、
となるのでしょう?
矛盾してません?

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:48:25
従来、真宗学においては、『六要鈔』を『広本』を読んでいく際の参考書にしていたからね。
相伝は覚如・蓮如の了解を土台に読んでいくわけだから、当然、『六要鈔』が土台になっている
真宗学と相容れないのは当然と言えば当然のこと。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:53:19
>>935
>>930が言うように「浄土真宗が日本中に広まったのは、むしろ蓮如の『御文』の功績」というのが
実際のところでしょうよ。
「相伝こそが浄土真宗が日本中に広まった根本」であるわけないですね。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:54:07
>>928
>教如没後に、めかけの子である宣如の擁立派と、教如の外孫(娘の子;後の天海の弟子)擁立派とが、後継を争った

妾腹でも良いから男系を立てるべきか、女系の外孫でも良いから、正妻の系統を建てるべきか?
う〜ん、皇室典範改正の論議は、こんな時代から行われていたのか。
 教如派は、「嫡流の長男」というのが正当性の根據であっただけに、分派二代目にしていきなりカバにぶち当たった訳ね。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 22:58:30
>>938
教如は、外孫(香海)の方を望んでいたようだが、女系では本願寺派に対抗できないと考えた教如の取り巻きたちは、結局男系の妾腹の方を後継に選んだ。
一説には、正妻と教如お気に入りのお妾さんとの大奥バトルだったとも。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 22:59:30
>>938
当時の日本社会の慣習からすれば、女系の子孫を持って来ようというのはかなりの非常事態ですけどね。
故意に担ぎ上げて何とかしてやろうという人がいない限り、候補に挙がることもないはずです。
これを言うと「じゃあ、覚信尼はどうなる?」という話が出て来ないとも限りませんが。

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:00:50
「相伝」を平易にしてわかりやすくしたものが「御文」ではないか
と 乙 はとらえている。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:01:36
御門首の後継はどうするんだ?
まだ、血統にこだわるつもりなのだろうか。
まさか、浅草や浄苑から、男系をつれてくるなんてことは無いと思うが。

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:02:30
覚如は女系だけどね。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:02:47
>>941
ちゃんと、相伝と御文を読み比べてから発言しましょう。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:03:16
ならば豆腐やでもいいのか?

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:08:58
>>942
浅草はあり得ない。財団はわずかながら可能性アリ。

しかし浅草は十数億かけて境内整備するらしいね。借金返済のメドがついたって事だろうか?

947 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:11:33
>>943
覚如は日野広綱の孫、立派な日野家の男系男子です。
 日野経尹−+範綱−広綱−覚恵−覚如
      |
      +有範−親鸞

本願寺家は、親鸞家ではなく、没落した貴族日野家による執念の一族再興劇なのです。
親鸞と覚恵は、同じY遺伝子を持っておる。
 女系を認めれば、親鸞以来の日野家のY遺伝子が、どこの馬の骨ともわからぬ豆腐屋のY遺伝子になってしまうではないか!


948 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:14:00
>>942 >>947
浅草は、当の浅草の後継者が、羊羹屋の遺伝子になるかもしれない

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:22:35
蓮如同様、教如も複数の女性との関係があったからねぇ。
三位殿(朝倉義景の娘)、久我氏(久我通堅の娘)と2人の妻を離縁した後、教寿院を妻に
迎えたが、教寿院は泉州貝塚の有力者・新川玄要の娘。
教如が鷺森から泉州貝塚に移った際、貝塚において教如の給仕を務めたことから関係を
持ったと言われている。
尊如、観如と2人の男子をもうけたが早世。
また教寿院が産んだ7女のうち唯一、公家に嫁いだのが花山院忠長室。
地方の有力寺院の子弟ではなく、大御所家康の覚えめでたい天海の弟子であり、公家
の出身であったという点が公海擁立の切っ掛けになっているのかも知れない。
一方、宣如の生母・妙玄院は、教寿院の出産に際して乳母を務めた縁で手が付いたと
されているが、出自は不明。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:24:10
>>947
親鸞家はこう。
 日野経尹−+範綱−広綱−覚恵−覚如−従覚−善如(本願寺家)
      |
      +有範−親鸞−善鸞−如信−浄如・・・(親鸞家)
因みに、
法然−親鸞−如信−覚如−善如
と、続くのが、覚如が創作した『三代伝持の血脈』といわれる法燈の流れ。
『家』の存続を示すものではない。ごちゃ混ぜにしないように。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:27:33
>>950
信蓮坊はともかく益方の道性には子供はいなかったのかね?

952 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:33:09
>>950
因みに、本廟留守職の系譜はこう
覚信尼(初代)−覚恵(二代)−覚如(三代)
こちらは、ただの墓守でしょう。
ま、出戻った娘が食い詰めて、親の弟子からの仕送りをあてにして、食いつないだと言うところでしょうか?
御立派な貴族のお家柄である日野家と、覚信尼の関係は、日野家一流の分家のひとつである日野広綱の妾であったという程度の関係で、
とても当主などと言える地位ではなかったことでありましょう。
現代からの視点で、物事を逆さに見ないようにすることも大切ですよね。


953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:35:06
>>952
広綱自身、日野家の傍系ですけどねw

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:36:22
>>947
未だにY染色体絶対論を唱えるアフォがいるんだねw皇室の男系女系論でも出てきたが、染色体の研究者
はみんな苦笑したことを知らんのかね。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:37:56
>>952
御廟の土地を寄進するから、尼(覚信尼)の子孫に末の世まで留守職をさせて
と、懇願したのが、覚信尼では?
いわば、開基住職。


956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:38:27
>>942
専心院か教悟院のどちらかだろ。浅草も財団も絶対にあり得ない。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:45:08
>>955
だから、>>871 にもあるように、それは偽文書なんだって。
覚如らが、他の親鸞系の血族と財産権を争って、本廟留守職に覚信尼系が就任するのが有利になるように捏造したの。
遠い孫子の代になって、それを根拠に「覚信尼が土地を門弟に寄進したのだから、真宗本廟は門弟たちのもの」と、
自分の子孫たちが本廟から追放されるようになるとは、思っても見なかっただろうが。


958 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:46:31
>>956
教悟院って誰?
二人で独りなのか!?

959 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:47:43
>>957
昔から財産争いが好きなのね。
親鸞の子孫たちは

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:48:37
>>957
>他の親鸞系の血族と財産権を争って

誰?それ

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:49:34
>>960
じきに垢まみれの>>957が食品売場で徘徊するんじゃねw
もう要注意人物に指定されてたりしてwwwwww

962 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:49:59
>>957
すると、門首を世襲制にしなければならない根拠など、どこにも無いということ?

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:51:35
>>962
どこにもないですね。
その辺のオッさんでもいいってことになる。あらら・・・w

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:54:28
>>957
偽文書であるとする決定的な要因ってのはどこにあるんですかね?
掻い摘んで説明してもらえると嬉しいです。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:55:52
そうやってどんどん教団を民主化(wしていって、最後には崩壊させるつもりですね。

…もう崩壊してるってのはナシで(w

966 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/16(火) 23:57:19
>>962
むしろ、「本廟は、門弟のものある」という根拠が失われたとは、考えられないのか!

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 23:57:38
>>965
いいじゃん、ご本家(本願寺派)と分家(浅草、財団、DQN当主)がいるんだし。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:00:27
>>964
俺も聞きたい。
裁判史料でも、学会の論文でも良いから掲載誌を教えてくれ。
どなたか知ってる人、お願い。北西さんのどの論文なの?

969 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:06:38
>>960
唯善は、覚信尼の子ですから、該当しませんよね。
唯善と覚恵・覚如父子が争う前に、この三人と大谷の権利を争った源尹とかなんとかいう名前の兄弟のことではないでしょうか?
確か、覚信尼系ではない宗祖の血縁者だったと思いますが。
即生房の子かなんかじゃなかったですか?

970 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:10:09
>>967
阪大卒でも、やはりDQNなのか。

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:11:32
いっそ木で像を作って門首として置いとけ。

972 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:19:35
>>949
教如は、教寿院との仲を、母親に注意されて、母子仲が悪くなり、やがて東西分派へと繋がった。
教寿院を溺愛するあまりに、母親お気に入りの正妻を蔑ろにしたため。
 したがって、教如の遺志は可愛い教寿院との間に出来た娘の子である公海にあったと言われる。
ちょっと、遊んだらできちゃったという宣如は、教如存命中に顔をみることも少なかったのでは?

973 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:20:36
>>971
その門首像の御給仕は、誰がするの?

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:30:41
誰か適当にやっておけや

975 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:30:52
>>972
詰まるところ、東西分派も嫁姑の争いが原因。
在家仏教の総本山として、ごもっともなことです。
ありがたや。なまんだぶ・なまんだぶ・・・

976 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:33:25
>>972
あれっ?現代でもどこかで同じような話が・・・
歴史は、無限にループするのか?

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:33:50
>>975
それのみに原因を矮小化するのはどうかと…

ところで次スレは980が建てる?

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:35:45
もう立ってるよ。
今セットアップ中。

979 :956:2007/01/17(水) 00:39:35
>>958
失礼。信悟院の間違いだった。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 00:42:52
>>979
なんだ。
てっきり、乙は信悟院と信教院がどちらも半人前だから、二人で一人だと言いたいのかと思ったぞ。

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:47:03
先日、西の門主のインタビューが新聞に出ていたけど、
東西本願寺の合併の可能性を聞かれて、やんわりと拒否していたな。

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 00:48:50
次期門首は山田●馬氏を新門として養子に迎え入れば良い訳でアリアスね

983 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:04:44
>>981
お東の現御門首の遷化と同時に、本派の次男さんを大谷派門首に。
本派の専如新門が35歳になって、即如御門主が引退。
本派の専如門主の不行状発覚!
専如門主御退隠
大谷派門首が、兄専如門主に替わって、東西本願寺の宗主を兼務。
めでたく、東西本願寺の合併!
・・・というあらすじではどうだ?

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:22:43

真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.28
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1168960828/

985 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:25:30
>>951
越前の山元派だったか三門徒派だったか忘れたが、道性を歴代に入れるところがあったような。
もっとも、今日の研究では、聖人の肉親の道性とは別人だとされているが。
年代がまったく合わないので。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:28:06
>>985
彼が剃髪したのは晩年でしょ?
当時の習慣として、ある年齢層に達すると剃髪出家していたようだけど。
道性の場合もその例に漏れなかった。

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:33:21
>>984
乙華麗

988 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:34:00
>>986
尋有にだって、子孫はいたかもしれない。
当時は、坊さんでも妾や子どもがいて当然の時代だった。
別に、出家の時期は子孫の有無に関係ないんじゃないの?
聖覚法印なんかも、自分が坊さんの子どもで、自分も妻子を持っていながら、生涯天台宗の坊さんだったようだし。
別に肉食妻帶が親鸞に限るものではない。当時は、珍しくもなんとも無かった。

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:34:59
>>988
但し、公にはしていないけどね。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:36:50
>>988
隠すは上人、せぬは仏
まるで、宗務所の中?

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:38:29
>>988
かも知れない、で話をしても・・・。

「坊さんでも妾や子どもがいる」のは珍しくはないでしょう。
しかしながら、それは婚姻の形態というものが現代とは異なっていた。
基本的には通い婚でしたし、子供は母方が育てるのが当時の習慣でしたから。
一つ屋根の下で夫婦、親子が一緒に暮らすという形態ではなかったわけです。

992 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:40:38
>>989
聖覚は、親子して大っぴらだったようだよ。
その辺からして、親鸞が山を降りた原因を女性問題とするのは、
後世の真宗坊主が、自分たちの生臭をごまかすためにでっち上げたのでは?
肉食妻帶が厳しく戒められるようになったのは、江戸時代に入ってからだと、何かで読んだことがある?
ひょっとしたら、漫画(風雲児たち)だったかもしれないが。

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:41:05

 日野経尹−+範綱−広綱−覚恵−覚如−従覚−善如(本願寺家)
       .. |
       . +有範−親鸞−善鸞−如信−浄如・・・(親鸞家)

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:43:09
>>992
比叡山などでは麓に妻子を住まわせるなんて珍しくなかったし。
しかし、正式に婚姻を結ぶのではなくあくまで妾だよね。

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:44:39
995

996 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/17(水) 01:44:45
>>991
通い婚は、立派な婚姻の形でしょう。
>一つ屋根の下で夫婦、親子が一緒に暮らすという形態ではなかったわけです。
って、むしろ日本の歴史の中ではかなり特殊な形態なんじゃないの?
そんなものを中世社会に期待しても、無理だと思うけど。
現代の視点でものを考えすぎ!

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:45:58
>>990
隠して無いから(ry

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:47:45
>>996
>むしろ日本の歴史の中ではかなり特殊な形態なんじゃないの?

ここにまた庶民とそれ以上の人たちの違いがあることも事実ですけどね。
みんながみんな通い婚ではないですね。

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:48:22
999

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 01:49:14
はい、終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)