5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 7【西山】

1 :1:2007/02/04(日) 18:21:22
浄土宗に関する話題を扱う総合スレッドです。
宗義、宗門・各本山、僧侶養成機関、その他浄土宗に関するあらゆる話題を取り扱います。
交流サロンとしてもご利用ください。
浄土宗ネラー坊主の会に関する話題は、専用スレをご利用ください。

なお、過去ログ等は>>2以降を参照。

2 :過去ログ:2007/02/04(日) 18:23:22
●過去ログ●
◎浄土宗(鎮西・西山) 合同総合スレッド◎
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1129816018/
【鎮西派】浄土宗総合スレ 2【西山派】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146838618/
【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 2【西山】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146829781/
【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 3【西山】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152118771/
【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 4【西山】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1154019283/
【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 5【西山】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158679791/
【鎮西】通俗仏教の精髄・浄土宗 6【西山】
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163745880/

3 :関連スレ:2007/02/04(日) 18:24:01
●関連スレ●
浄土宗ネラー坊主の会 その11
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1170175250/
【阿弥陀仏】 浄土教総合サロン 【浄土三部経】
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144123691/

4 :関連スレ:2007/02/04(日) 18:24:45
●関連スレ●
法然上人二十五霊場
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161081358/
知恩院ってしってる?
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1050545245/
■■■ 増上寺 ■■■
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1108559089/
永観堂禅林寺
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1101565466/
長野市善光寺
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007529345/

5 :お約束:2007/02/04(日) 18:27:26
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

6 :お約束:2007/02/04(日) 18:28:15
    _______________
   |
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   |
   |●重複スレ、板違いスレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 荒らしにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 08:46:40
前スレが埋まったようなので浮上させますね。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 17:07:40

で、助業って何よ?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 17:20:18
>>8
専修念仏では食えないから、あれやこれやと尾ひれをつけないと。
そういう意味での「助」業。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 18:45:14
自身安穏にして念仏往生をとげんがためには、何事もみな念仏の助業なり。
三途に還るべきことをする身をだにも、捨てがたければ、かえりみはぐくむぞかし。
まして往生すべき念仏申さん身をば、いかにもはぐくみもてなすべし。念仏の助業ならずして、
今生のために身を貪求するは、三悪道の業となる。
往生極楽のために自身を貪求するは往生の助業となるなり。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 21:18:16
>>10
何でも念仏の助業なんて言葉通りに本気にしていたら、
念仏を称えないのも念仏の助業、題目となえるのも念仏の助業。

それじゃ、浄土宗である意味などまったくないし、
法然上人のことやその教えを知らなくても、
例えば念仏批判する創価学会員でずっと活動していても、
それも念仏の助業となる。

念仏の生活をしていれば、
ご飯を食べるのも、仕事するのも、風呂に入るのも、
念仏のために助けとなっているということだろ。

12 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/05(月) 23:08:25
>>11 最終的に一人でも多くの人に往生してもらうことが、
法然さんの願いではないでしょうか。
結果が大事。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 23:38:05
>>11
例えば熱烈な学会員に扶養される立場で、
題目を称えなければ気まずく、念仏を称えるのも気まずい。
そんな環境でいつか念仏しようと生きながらえるなら、
題目でさえも助業になるんじゃない?

ようはケースバイケースであり、
どういう行動をとっているかではなく、
助業として行っているか否かでしょう。

「こういう行動をとるなら助業として行っているはずは無い」
という決め付けは凡夫がしていい事では無いでしょう。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 00:01:35
>>13
>助業として行っているか否かでしょう。
そのとおりです。同じ行いでも、念仏のためにする行いは助業、そうでなければ助業ではない。
>>10 の引用の法然上人の御言葉はそういう意味だと思いますよ。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 00:48:16
>>13
> 例えば熱烈な学会員に扶養される立場で、
> 題目を称えなければ気まずく、念仏を称えるのも気まずい。
> そんな環境でいつか念仏しようと生きながらえるなら、
> 題目でさえも助業になるんじゃない

問題は、念仏をとなえようという気もなければ、
念仏も何も知らないで、祈祷や現世利益信仰にあけくれるのが、
本当に念仏の助業なのかということでしょう。

念仏という大前提があった上での助業と、
まったく念仏も浄土往生も関係ないところでの、
祈祷やご利益信仰が助業となるのかということ。
結果的にも念仏につながっていない。

増上寺の節分に開運やご利益をもとめて来て、
念仏も浄土もなにも知らず
金を払ってご利益あると思い帰って行った多くの一般人は、
豆には触れても念仏に触れずに終わる。


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 05:49:19
>>15
まずはお寺に来てもらうということにも意味があると思います。

来た人全てを念仏者に出来る様なキャッチセールスの様な
行事があればいいですが、そうもいかないでしょう。
まずは、そのお寺が存在し、活動してることを知ってもらうのが、第一歩でしょう。
気が向けば他の行事にも参加してくれるかも知れません。
増上寺では、日曜大殿説教や別時念仏等の行事もやっているようですよ。

豆まきのあがりで寺が存続し、
僧侶の衣食住が満たされる事により、日曜大殿説教や別時念仏が
開催できる余地が出てくるのであれば、
結果として念仏を広めるのに役立っているわけです。

それに、僧侶の衣食住が満たされるという点では、
その僧侶は生きながらえて、念仏できるわけですから、
まず、僧侶達にとっての助業であるわけです。




17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 12:28:48
>豆まきのあがりで寺が存続し、
別に上がりでという話であれば、別の収益事業でもいいわけだ。
変な宗教色があるより、いっそ社会福祉事業などべつの収益事業で
まかなえば、変な誤解もないのにねぇ。

下手に「寺らしい」金儲けに手を出したために叩かれまくりな感じ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 20:12:10
>>16
> まずはお寺に来てもらうということにも意味があると思います。

こういう言い訳は聞き飽きたね。
そのお寺に来た人は、浄土宗というのは開運やご利益の宗教だと思って帰る。

近所で地道に念仏を説いているお寺があっても、
あんなとこより、ご利益のある寺がいいわねと、見向きもしなくなる。

宗教と関係のない収益事業のお金を布教にまわすのならともかく、
念仏と関係のない宗教イベントで終始するのもね。

言い訳ばっかりしてないで、現実をもう少しちゃんと見るべきだね。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 22:55:06
>>18
>そのお寺に来た人は、浄土宗というのは開運やご利益の宗教だと思って帰る。
>あんなとこより、ご利益のある寺がいいわねと、見向きもしなくなる。
憶測で言われてもねぇ。統計でもとられたのですか?

>念仏と関係のない宗教イベントで終始するのもね。
念仏と関係のない宗教イベントを行う事と、
念仏と関係のない宗教イベントで終始する事は別の状況です。
混同しないでください。

ところで布施は雑行ですね。
法施は念仏と関係ある法話をするでしょうが、財施は念仏と関係ありますか?
お布施をするために信者さんは余計に働く必要があり、念仏をする時間が減ります。
念仏を阻害する宗教的活動ですから、念仏と関係のない宗教イベントですね。
寺がお布施を受け取るということは、檀家さんに
念仏と関係のない宗教イベントを強いているわけです。

>宗教と関係のない収益事業のお金を布教にまわすのならともかく、
>念仏と関係のない宗教イベントで終始するのもね。
寺がお布施を受け取るのもだめですか?


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 23:22:05
>>19
また極論に逃げて、言い訳に終始する。

統計?
じゃあ、増上寺の節分イベントを見に行ってごらんよ。
あれのどこが念仏の助業なのか。

あれのどこが、念仏や浄土につながるのか。
「寺に来る機会」なんて、今さら陳腐な言い訳はよしてよ。
あれだけ多くの一般「客」が、
浄土宗というのは念仏も浄土も関係ない、
開運とご利益の神さんみたいなものだと思って帰るか、
自分の目で確かめれば、統計などいらないでしょ。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 00:19:31
>>20
で、あんたがぐだぐだ2chにカキコしてんのは念仏かい?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 00:29:27
>>21
マトモな反論がないということは、
負け惜しみの一言ということで終了しますよw

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 00:51:30
>>22
まともなカキコはたくさんあった。
あんたの言い分にあわないものは、極論に逃げるとか、言い訳だとか、あんたが決め付けているだけ。
>>19は決して極論ではないよ。あんたの言い分を言い換えれば>>19になることになるんだよ。
どこがどうして極論なのか、どの点がどうして言い訳なのかを指摘しなければお話にはならない。
おまえは論に対してヒステリックに叫んでるだけじゃないか。

それとね、法然上人のお立場からいえば、助業を前三後一に限定するというあんたの主張は間違ってるからね。
間違いは間違いと認めろよな。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 00:53:10
>>23

20≠22

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 00:56:20
で、増上寺の節分のイベントは、
浄土宗としては法然上人のお心にかなう、
ふさわしい行事で、
浄土宗としても誇りに思えるわけだね。

そんなに立派な行事なら、
全国で大々的に浄土宗の重要行事としてすれば。
浄土宗というのはどういう宗派かよくわかっていいんじゃないの。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 01:06:06
現世利益と先祖供養。
とりあえずこの二大潮流に明確にノーと答え、
往生浄土を目的とする念仏だけを修行する教師団体を立ち上げては?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 01:06:15
>>25
話をすりかえるな。
まず、>>23
>>どこがどうして極論なのか、どの点がどうして言い訳なのかを指摘しなければお話にはならない。

>>それとね、法然上人のお立場からいえば、助業を前三後一に限定するというあんたの主張は間違ってるからね。
の2点に答えろ。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 01:09:03
>>27 後者の1点は別人ですが

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 03:48:35
真宗禿は率先して葬儀・法事をやめよ。話はそれからだ。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 03:49:14
言い訳や話のすり替えをしないで、
元の問題、
要するに増上寺の開運や現世利益の節分イベントが、
本当に念仏の助業と言えるのかを考えるべきだろうね。

オレには、念仏につながっているようには思えない。
むしろ、念仏や浄土に背を向けているように思える。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 07:35:55
>>20
>自分の目で確かめれば、統計などいらないでしょ。
>>30
>オレには、念仏につながっているようには思えない。
つまりはあなた方の個人的な価値観の表明にすぎないという事ですね。

>>25
>浄土宗としても誇りに思えるわけだね。
誇りに思えるわけ無いじゃないですか。
法然上人の教えを伝える手段として相応しくない事に異論は無いでしょう。
もっと念仏を広められる活動が良いでしょうし、
もっと不求自得の考えが伝わる活動が良いでしょう。
宗教と関係のない収益事業で寺院を維持するというのも
ひとつの手かもしれません。

ただ、法然上人の教えに反するかと言われれば、
異類の助業の考え方があるため、
念仏と関係のない宗教イベントを行ったという事実のみで、
教えに反したと断定する事はできないでしょう。

もちろん異類の助業にさえならない、教えに反してる
というご意見は当然あると思いますので、その論拠をあげて下さい。
できれば個人的な価値観の表明以外で。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 10:59:36
節分会は追儺がもと
元来宮中行事であったものが一般化したものを
寺が仏教色をつけて率先してイベントするなんて
そこ自体がどうかしてる

33 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/07(水) 12:55:27
>>26
雑行は往生の妨げになるのでしょうか?
法然さんの願いは、一人でも多くの人が往生を遂げることでしょう。
往生の邪魔にならないのなら、ある程度大目に見てもいいのかも。


34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 15:20:32
>>33
西山は違うな。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:52:44
>>33
雑行は往生行としては役立たずだけれど、

(1)雑行を修したことが往生の妨げになるわけじゃない。
(2)しかし、往生行として雑行を修した場合、往生はほとんどできない。
(3)また、念仏を申すきっかけとして雑行を修した場合、異類の助業となる。

豆まきを叩いている奴は(1)と(2)の区別ができないw


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 22:35:38
>>32
一般化したんだったら、世の習いってことですね。
じゃあ、問題ないんじゃないですか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 22:40:32
問題ないことはないでしょう。
上人が”世の習い”として取り上げているお酒だって、
本来は飲まないほうがよいと仰っているのだから。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 23:23:32
往生のさまたげにならないんだったら何をしたって問題ないというのは、
単なる開き直りにすぎないでしょう。

あれが、地方の一末寺がやっているのならともかく、
大本山があのような形でやっているというのが、
宗派として問題にならず、擁護の意見しかないのが、
今の浄土宗の悲しいところですね。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 07:57:02
>>37
>問題ないことはないでしょう。
>>38
>単なる開き直りにすぎないでしょう。
問題が無いという言い方は悪かったです。すいません。
教義に反するとして、宗派として排斥すべきレベルの問題ではないのではという話です。

節分をするなんてどうかしてると、思われる方がいらっしゃるのは、
もっともだと思いますが、それはあくまで活動方針の違いの話でしょう。

改善したいのであれば、問題であると考える方が、
自坊の損害を明確化して抗議するなり、
より良い活動方法を提示するなりすべきようなレベルの問題でしょう。

>宗派として問題にならず、擁護の意見しかないのが、
>今の浄土宗の悲しいところですね。
おや?
問題として、擁護せず、糾弾されている方が、このスレにも、
少なくともお二人はいらっしゃると見積もっていましたが、
今まで「真宗禿ではない」「内部問題だ」と主張されてた方々とは別人ですか?

だとすると自分は、煽り・荒しに反応してしまっていたのでしょうか。
そうであるならば、放置しなければいけなかったですね。テンプレどおりに。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 10:13:32
>>39
> >宗派として問題にならず、擁護の意見しかないのが、
> >今の浄土宗の悲しいところですね。
> おや?
> 問題として、擁護せず、糾弾されている方が、このスレにも、
> 少なくともお二人はいらっしゃると見積もっていましたが、

この掲示板で無記名で意見を言うのと、
「宗派として問題にする」というのとは違うでしょう。
そのくらいはおわかりじゃないですか。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 13:40:22
考えてみれば、宝くじ(富くじ)も寺が金儲けのためにやっていた事。
寺銭なんて言葉まであるわけで。
当然、法然上人の世の習いなんて言葉の内には含まれない。

そんなこと考えると、通俗に染まってない浄土宗寺院の方が逆にレアなんではないかと思う。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 23:27:29
>>40
>この掲示板で無記名で意見を言うのと、
>「宗派として問題にする」というのとは違うでしょう。
なるほど。

無記名なあなたの個人的な価値観としか思えない意見を、
無記名なあなたの代わりに誰かがブラッシュアップし、
それなりの人数の宗関係者に納得可能なレベルの意見にして、
無記名なあなたの代わりに誰かが宗派として討議検討し、
無記名なあなたの代わりに誰かが各寺院の状況を、
無記名なあなたの個人的な価値観としか思えない意見に従わせる。
そんな誰か又は組織が宗派に存在しない事が悲しいという事でしょうか?

確かにそれは悲しい事なのかもしれません。
しかし穢土に満ちる数多くの悲しみの中では、
それほど存在感のある悲しみとは思えません。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 23:28:58
>>41
>当然、法然上人の世の習いなんて言葉の内には含まれない。
酒を飲むことが世の習いであることと、
酒を飲むことだけが世の習いであることは別の状況です。
何が世の習いであるかは、時代により異なるでしょう。

>そんなこと考えると、通俗に染まってない浄土宗寺院の方が逆にレアなんではないかと思う。
通俗に染まるという表現の意味は、
その表現を好まれる方々のみが定義しているようです。
当てはまる寺院数の大小は定義により異なるでしょう。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 01:57:31
自覚がないっていうのはあきれるねぇ・・・・

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 02:48:27
>>42
個人的な価値観としか思えず、
増上寺の開運やご利益イベントを何の問題もないと考えることが悲しいわけです。

個人的な価値観というのは特殊な意見であって、
浄土宗としては、あの増上寺のイベントが立派な活動だとされるのは、
私としてはとても悲しいことだと言うわけです。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 04:52:16
>>45
>増上寺の開運やご利益イベントを何の問題もないと考えることが悲しいわけです。
宗派として排斥すべきという動きが無いからといって、
何も問題もないわけではありません。

>浄土宗としては、あの増上寺のイベントが立派な活動だとされるのは、
宗派として排斥すべきという動きが無いからといって、
立派な活動だとされるわけではありません。

>個人的な価値観としか思えず、
>個人的な価値観というのは特殊な意見であって、
目で確かめれば統計などいらない、自分には××とは思えない、
などの理由が根拠となる意見は、個人的な価値観の表明ととられても、
しかたないでしょう。


自分の意図どおりに他者が動かないのが悲しいというのは理解できます。
ただし、それは珍しい話ではありません。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 09:16:33
言ってる事は正論だけど、言葉遊びの範疇を出ないですよ。
いちいち引用して訂正する必要は殆どないようにも思われます。

大本山のご祈祷や節分の問題も宗派としてどうこうより、それを容認してしまう
僧侶全体のセンスのほうが問題です。
長いものに巻かれろ、上には逆らうな、が坊主業界の常識ではありますけど
堂々ものをいうことも、現代では必要になっているのかもしれませんね。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 11:51:12
>>47
そういうことでしょうね。
前からやっている、大本山がやっている、
人がたくさん集まる有名な行事だというだけで、
問題があることを誰も堂々と言わない。

むしろ、問題を指摘する意見に反対する。

そういった現状が嘆かれているのでしょうね。

現状の問題点をチェックする機能を失えば、
また使い込みなどの問題が起こるかもしれません。


49 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/09(金) 12:13:15
大本山とはいえ、今さら一寺院が
「教義に合わないから節分やめます」とは言いにくいでしょうね。
「じゃあ今までのはいったい何だったんだ」と、批判にさらされるでしょう。
宗派一丸となって「上がやめろというからやめます」
という雰囲気をつくれば、やめやすくなる。

50 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/09(金) 12:19:17
浄土教自体も、たとえ学問的にはブッダの直説じゃないとわかっても、
「じゃあ今年からやめます」とは言いにくい。
檀家からしたら、
「だったら、今まで念仏で往生したと思っていたご先祖はどうなるんだ」
と疑問に思うでしょう。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 13:06:17
>>50
大乗仏教を真っ向から否定する比喩だな。
だからお前はとろいんだよ。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 13:07:41
比喩は比喩ですからね。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 14:56:54
自身阿弥陀さんにすがっているが御加護など現世利益を願っている人と、

自身阿弥陀さんにはすがらないが御先祖さまやペットなどの慰霊・成仏を願っている人と、

どっちが浄土宗に叶っているのでしょうか。

54 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/09(金) 17:47:27
>>53 速やかに生死を離れたいたい人に対して
「念仏すれば往生できるよ」
というのが浄土宗の教えであり、
「往生極楽を願え」と押し付ける教えではないでしょう。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 04:30:24
>>53
どちらも叶っていない。

56 :知恩聖:2007/02/10(土) 13:14:21
先ず阿彌陀さんに御加護などの現世利益を願がう事が間違っている事だと思いますよ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 14:19:27
阿彌陀さんに御先祖さまやペットなどの慰霊・成仏を願う先祖供養も同様に間違いですな。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 15:00:30
そもそも阿彌陀さんに願をかけるのが間違いなのです。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 16:15:25
無量寿経には何ものも願わず、何ものにも執われずという空・無相・無願の境地が説かれる。
そうすれば浄土は外に求めるものではなく己の心のさまなのだと分かりますな。

60 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/10(土) 19:44:09
>>59
空・無相・無願の三解脱門は、
極楽浄土に往生すれば体得できる境地でしょう。
自力で三解脱門を修める能力がないので、
まず他力で往生させてもらって、
三解脱門を修める能力をもらうのではないでしょうか。


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 19:44:26
願は、阿弥陀さんのほうから我々にかけられているのであって、
我々の現世利益の願いは、単なる煩悩に基づく欲と仏教的には理解されるね。

こちら側からの願によって、向こうからの願が見えなくなる。

62 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/10(土) 19:49:11
>>61 でも、いくら阿弥陀様でも、
往生を楽(ねが)わない人を極楽へ強制連行するわけはないでしょう。
ご応募の方はもれなく往生だけれど、
こちらから応募しなきゃだめ。


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 19:58:37
そう言えば、日本むかし話に節分の豆まきの由来の話があった。
知り合いの子供は、その話だけはいやがり、二度と聞こうとはしなかった。

ある村で干ばつに困り、鬼に雨乞いをした。
何でも望みを叶えるという約束を信じ、
娘のお福を嫁にもらう約束で雨を降らした。
約束だから娘を引き渡したが、逃げ帰れるように豆をわたし、
娘は道中に豆をまいて、帰り道になるようにした。
春になると豆から芽がでて花が咲き、花の誘導道が現れた。
逃げ帰った娘を帰して欲しいと鬼が村に来たとき、
この豆が花を咲かせたら返すと「煎った豆」を渡した。
カールおじさんそっくりの鬼は毎日水をあげるが、
煎った豆は、どんなに水をかけても芽を出さない。
しびれを切らした鬼は「お福を返せ」と村に現れるが、
村人は約束を忘れるなと煎った豆を投げつけた。
「鬼は外、お福は内」というわけだ。

子供は「鬼がかわいそう」と言う。
約束を守った鬼。
姑息な手段で鬼を欺した人間。

他人のことなど考えず、我さきに撒かれた豆を奪おうとする
節分の豆まきを見る度にその話を思いだし、
自分の欲を満たすことしか考えない人間の、
赤裸々な真実の姿を見せられているような気がする。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 20:17:40
阿弥陀さんの広大な願によって一人も漏らさずすでに救われているのに、
衆生は煩悩のためにそれが分からんのですわ。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 21:58:59
>>63
増上寺の節分を見たけど、
人間の欲があるだけで、
そこには念仏も浄土も、
慈悲の精神も見られなかった。
せっかく取りかけた豆を横から強引に奪った人に対する、
腹立ちの心が残った。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 16:10:52
>>64
阿彌陀さんに御加護などの現世利益を願がう事が間違っとるのです。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 16:19:45
真宗禿によると、阿弥陀如来は葬式にしか使えないそうです。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 21:05:39
親鸞上人も現世利益和讃を著して阿弥陀仏の御加護を説かれておるぞ。
死ぬ段になって阿弥陀様が御守り下さるには非ず。
念仏信心しておるそばから阿弥陀様に御守りいただけるぞ。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 23:23:45
阿弥陀さんの本願を信じて念仏の生活をしていれば、
阿弥陀さんはちゃんと私たちを守ってくれるんだから、
他に現世利益をたのんだりする必要はないということですね。

まず、念仏が大前提にあることが忘れられている。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 02:51:01
念仏の生活のなかでは、何でも助業かもしれないけど、
念仏抜きの現世利益だのみを助業とするのは本末転倒だろうね。
実際にも念仏につながっていないし。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:31:22
祈祷は大いにやろう。それが浄土宗だ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:35:52
>>71
護摩の焚き方を知らない我々に祈祷をせよとは如何なものか?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 12:52:54
心の奥底では違和感を感じているのに、
求めに応じて漫然と祈祷を続けているのも辛いものが。
普段は考えないようにしているが。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 14:49:30
>念仏の生活のなかでは、何でも助業
・・・・・・え?

75 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/12(月) 14:55:52
祈祷をするよりも、
念仏を称え六波羅蜜を実践すれば功徳が積めるので、
幸せになれると勧めてはどうでしょう。
たとえば、一日だけでも修行すれば、その分功徳は積めるのだと宣伝し、
一日修行体験道場を開催する。適当な料金でね。


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 17:30:43
我々が行なわなくとも祈祷は専門家である天台・真言さんに任せておけば良い事でしよ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 17:34:17
>六波羅蜜を実践すれば功徳が積める
実践できないのが我々凡夫でしょうが
真似事じゃ功徳はつめねぇな

>一日修行体験道場を開催する。適当な料金でね。
功徳が積めます詐欺だな

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 19:04:30
>念仏を称え六波羅蜜を実践すれば功徳が積めるので
@専修念仏に反する(念仏「と」六波羅蜜になってる)。故に一枚起請文の「ただ一向に念仏すべし」に反する。
A六波羅蜜は聖道門の修行。聖道門と浄土門がごちゃごちゃになってる。
B「三学非器」の「凡夫」には六波羅蜜は無理、というのが浄土門の前提なのに、その前提に反する。
C「一念一無上。十念十無上」の念仏を、功徳がつめる、ということで無上の価値あるはずのものを相対に落としている。
三重の選択において「選択本願念仏」の筈のものが、諸行と同格の扱いになっている。これでは「諸師所立の万行の中の念仏」である。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 19:08:53
>>72
お正月に増上寺に行ったら、正面の大きなお堂の横の小さなお堂で太鼓どんどん叩いて般若心経上げてご祈祷してたよ。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 19:14:54
真宗禿がいかに煽ろうと、念仏と祈祷はわが浄土宗の二枚看板だ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 21:22:32
>>79
べつに護摩だけが祈祷というわけではないということですね。
護摩は様々な祈祷の修法の一つであって、祈祷=護摩ではありません。
仏菩薩などに祈りを捧げお願いごとをするのを祈祷といいます。
そもそも他に頼らず自ら修行して悟りを求めるのが仏教ですが、
大乗仏教に至って仏の救済力を当てにするようになってしまったんですね…

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 23:31:19
>>80
念仏の看板が外れていたけど。

83 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/12(月) 23:53:44
>>78 ではなぜ、法然さんは生涯戒を守る生活を続けたのでしょうか?
自力の修行をしなければ念仏だけでは往生ができないと思うなら、
そのような考えは念仏往生の妨げになるかもしれません。
しかし、念仏だけで往生は決定するという確信がゆるがないなら、
仏教の説く善を実践することはおおいにけっこうだと思います。
他人の善行に対して喜ばずに止めろと言うほうが、
仏教徒として間違いです。
酒は飲まないほうがいいし、遊女は転職したほうがいい。
できるかぎり悪を止めて善を勧めるのは、仏教徒として当然ではないですか。
ちゃんと本願を理解してる人なら、
善行が念仏の妨げになるわけがない。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 00:09:43
>>83
まず、戒の問題を持ち出すのは、論理のすり替えです。また、鎌倉期の念戒一致の論争から、椎尾大僧正の念仏と戒についての論考は読んでおられますか?
>しかし、念仏だけで往生は決定するという確信がゆるがないなら、
>仏教の説く善を実践することはおおいにけっこうだと思います。
ですから、自行は「ただ一向に念仏すべし」でないと、専修念仏、とは言えなくなる、と言っているのです。
自分が人に薦めるの行は念仏の一行に限らないと、「自信教人信」に反する、と言っているのです。
>また、他人の善行に対して喜ばずに止めろと言うほうが、 仏教徒として間違いです。
別解別行の人は敬え、というのは『観経疏』を待つまでもなく基本ですが、敬え、内心随喜せよ、というのと、六波羅蜜を積んで功徳を積むように実際に薦める、というのは違う、と言っているのです。
あと、戒の件は法然上人が「持戒の人の念仏の少ないのと、破戒の人の念仏の多いのでは、往生の後の深浅はどのようですか」と言う問いに、
「(畳を指差して)この畳がそもそもあるから、畳が破れているかいないかの話が始まる。畳がそもそもなければそんな話は始まらない。末法において戒律を論じるのも同様である。いそぎ名号を唱えよ。」
と薦められましたね。法然上人と戒の問題は、>>83以外の視点から論じたほうがいいのではありませんか?

85 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/13(火) 00:39:59
そもそも、「専修念仏」である必要があるのか疑問です。
念仏のみで往生できると確信ができたなら、
無量寿経に説かれるような善行を積むのも大事では?
決定往生のための行としては念仏のみ、
しかし、仏教徒としてあるべき姿は忘れてはいけない。
仮に浄土三部経がフィクションだったとしても、
善因善果の法則は嘘じゃないはず。
浄土三部経が真実だったとしても、
善行をした念仏者が往生できないなんてお経には書いてない。


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 00:45:19
>>85
『選択集』における大経三輩段の解釈読んだ?
「三輩ともに一向専念無量寿仏」って書いてあるでしょう。
専修念仏否定したら法然門下である必要ないのよ?天台や真言の中で往生信仰やってるのと変わらないのよ?
なんのために鎮西の七祖八祖が伝宗伝戒をはっきりさせたか解ってらっしゃる?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 01:09:36
>>85
>>84,86 さんで十分なんですが、もう一言。
>善行をした念仏者が往生できないなんてお経には書いてない。
確かにそんなことは書いてはない。法然上人もそんなことはおっしゃらない。
でも確実に往生しようと思えば念仏しかない、というのが法然上人の教えです。
諸行は往生行として実践した時に限って往生を可能にするかもしれないけれど、
実質的には凡夫が諸行によって往生することは不可能だというのも
法然上人の教えです。
往生できないと書いてないからといって、往生できるというわけではないのですよ。

88 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/13(火) 01:28:50
>>87 ちがうちがう。
諸行は往生のためにするのではなく、
仏教徒としてやるべきだからするのです。
往生のためにするのは念仏のみ。
他の善行は、少しでも善人に近付くためにやるのであって、
往生のためにやるのではない。
しかしながら、善行のあとには、
その功徳も自他の往生のために廻向する。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 01:32:08
彼には何を言っても通じないよ。

法然上人の専修念仏じゃ不満で、
上座部も密教も法華経もモルモン教も何でもいいそうだ。

浄土宗にいる意味はないが。

90 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/13(火) 01:37:47
>>89 往生という結果は臨終だけれど、
善行悪行はすぐに結果がでる。
人殺したら警察につかまるという報いがくるから、
人を殺してはいけない。
人殺すなというのも雑行だから、殺人も見過ごすべきですか?
往生までの余生を快適に過ごすために、善行は効果があります。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 08:47:30
>>88
根拠は?けちゃっぷ教か。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 10:29:35
善行をした念仏者が往生できないなんてお経には書いてない。
確かにそんなことは書いてはない。親鸞上人もそんなことはおっしゃらない。
でも確実に往生しようと思えば念仏しかない、というのが親鸞上人の教えです。
諸行は往生行として実践した時に限って往生を可能にするかもしれないけれど、
実質的には凡夫が諸行によって往生することは不可能だというのも 親鸞上人の教えです。
往生できないと書いてないからといって、往生できるというわけではないのですよ。


93 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/13(火) 12:11:15
>>92 そもそも仏教の修行は、往生のためにあるのではない。
念仏は往生のためだけれど。
もともと目的がちがう念仏と善行を、同じに扱うのはおかしい。
往生のためには念仏だけ。でも善行やって何が悪いの?
極楽で善行を行うために、往生をめざしているのだし。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 16:11:26
>>93
ことばの上からは、確かにそのとおり。
しかしな、おまえさんが今まで言ってきたことからみると、
なぜ往生を願う必要があるのか、というところがお前さんには
欠落してしまっているのがはっきりしてるんで、
同意できないんですよ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 00:00:39
>>93
> 極楽で善行を行うために、往生をめざしているのだし。

浄土で成仏するために、往生をめざしているのだろ。
善行や往生の目的ではないよ。

96 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/14(水) 00:14:44
>>95 成仏のために善行するんでしょう。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 01:11:52
>>96
浄土へ行くのは善行をするためじゃないだろ。
浄土ではどんな善行をする?
いつまで?
善行をしないと仏になれない?

98 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/14(水) 01:39:19
>>97 悪い心をつくると悪いカルマを蓄積してしまうので、
悪い心をつくらないように気をつけて、
過去のカルマが消費されつくすのを待つしかないでしょう。
そして、サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想を実践し、
悟りをめざすのです。
悟りを完成して阿羅漢になっても、
まだ過去の善悪業の報いとして
眼耳鼻舌身意にさまざまな刺激が生まれるのだそうです。
しかし、阿羅漢は、
ただ、過去のカルマの結果さまざまな心が生じているだけで、
新たなカルマをつくることはないそうです。


99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 01:50:28
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、臨済宗、霊友会、立正佼正会の考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
精神医学を自然科学&社会科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070213211042.html
微生物学の再構築が必要
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1169416587
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070209204116.html
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/


100 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/14(水) 12:56:42
>>97 浄土では無量の寿命を得ますね。
過去のカルマを消費しつくすまで、
長い長い時間修行できるのです。
カルマがなくなるまで死なないので、
せっかく進んだ修行を死によって中断されなくてすむ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 13:38:34
極楽国土は無為涅槃界。すなわち往生即成仏。お忘れか?

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 13:43:55
>>97
>浄土へ行くのは善行をするためじゃないだろ。
この世ではなし得ない成仏をさせていただくところです。
>浄土ではどんな善行をする?
全ての事が自然に善行となります。
>いつまで?
成仏するまで
>善行をしないと仏になれない?
なれません。


当然最終目的は成仏であり、手段(善行)が目的になることはありません。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 14:41:28
木内 でも、お浄土というのは死んでから往く目的地ではないんです。
    源信の『往生要集』の書き出しのところにこうあります。
     いわゆる凡夫であり、無知蒙昧の者であるわれわれにできることは、
     お経に書いてある阿弥陀様の誓いに頼って極楽に往生して、
     そこで正しい修行を完成させることだと・…。(中略)
     死後自発的に別の世界である浄土へ往き生まれる。そこでは阿弥陀仏が説法していて、
     煩悩を引き起こすような悪い環境はないから修行を完成させやすい。
     これが浄土教の基本なんです。
     (略) 

ひろさちやが聞く法華経(すずき出版)

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 14:50:41
源信とか木内氏は天台の人だからスレチガイかもしれんけど

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 17:41:27
>>102
> >浄土ではどんな善行をする?
> 全ての事が自然に善行となります。
> >いつまで?
> 成仏するまで
> >善行をしないと仏になれない?
> なれません。

矛盾に気づかない?
じゃあ、それって経典のどこにあるの?
きちんと典拠をお願いね。


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 17:59:34
極楽浄土って物理的な世界ではなくて飽くまでも形而上学的な世界なんでしょ?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 19:08:57
浄土宗の立場としては、三部経に説かれていることは事実で、
極楽は実在し、阿弥陀仏も実在する。

決して方便でも、形而上学的な世界でもない。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 19:46:42
>>105
俺頭悪いから何処が矛盾してるかわからん。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 20:22:52
>>107
じゃあ物理的に存在するのですね?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 21:12:40
一枚起請文に極楽浄土に往生できると信じて念仏を称えることが大切であり
この他に奥深い事があると思うならばお釈迦様や阿弥陀様の救いの本願から
もれてしまうでしょうと記されています

存在するしないと憶測する事ではなく念仏を称える事に意味があると思われます

一般人は戒律を守り厳しい修行を積む事が無理で罪深い生き方しかできず
争いや貧困の耐えない穢れた世界である六道輪廻から解脱するのは
困難であると思われます

阿弥陀様、観音菩薩、勢至菩薩、多くの天人が説法を行っている
極楽浄土は清らかで安らかなので一般人でも仏になる為の修行が
極めて楽な世界と言われています



111 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/14(水) 22:13:21
真宗系のサイトですが、三部経の現代語版があります。
http://www5.ocn.ne.jp/~namo/index.htm

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 23:01:59
>105 で聞いているけど
浄土へ言ってからも善行をしなくてはならない、
しないと仏にはしてもらえないというのは、
経典のどこに書いてあるの?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 23:37:15
成仏
仏は、誰かにしてもらうものではなくて、成るものではないかな
仏に成るにはどうしたらよいだろう

114 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:16:50
修行階位(仏になるまでに修行が進む段階、悟りの段階)には
いくつかの説がありますが、
たとえば初期大乗では次の四位を説きます。
初発意→久発意→不退転→一生補処
不退転(アビバッチともいう)とは、
修行がもう後退しなくなった境地。
逆に言えば、不退転になるまでは、
怠けたり死をきっかけに今までの修行が無駄になることがある。
一生補処とは、
あと一回生まれかわれば成仏できる境地。
阿弥陀経によると、
極楽に生まれた衆生は皆不退転に達しており、
その中でも多くの者が一生補処になっていると
説かれています。
つまり、極楽に生まれても即成仏ではないのです。
極楽では、修行が後退することはなく、
寿命が無量なので成仏するまでいくらでも修行できるのです。

115 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:22:47
>>113
仏に成るには、戒を守り、サマタ瞑想(禅定)とヴィパッサナー瞑想(智慧)を修行すればいいのです。
浄土門では、
凡夫にとってこの世でそれらの修行を完成するのが難しいので、
最高の修行環境と指導者のそろっている極楽浄土をめざすのです。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:24:32
>>115
よくいうよ。サマタ瞑想(禅定)とヴィパッサナー瞑想(智慧)はどこでとかれているものなの?


117 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:26:01
>>116 日本テーラワーダ仏教協会。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:30:51
>>All
自己申告により、けちゃっぷが浄土宗教師として不適格だと分かりましたね。

119 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:42:09
上座部仏教だろうと法華円教だろうと唯識だろうと、
浄土門か聖道門かに分けるならば、すべて聖道門ですよね。
しかし、聖道門の中では上座部仏教がお釈迦様の教えに近いんじゃないかと思います。
仏教徒である我々は、本来の仏教を知っておくべきでは?
その上で、「やっぱし難行だな」と思えば、
やはり浄土門しかないとわかるのでは?
テーラワーダのスマナサーラ長老は、NHK「こころの時代」でもとりあげられ、
玄侑宗久さんや「バカの壁」の養老さんとも本を出したり、
テレビ番組でTOKIOの国分君に瞑想指導したりしてました。
これからどんどんテーラワーダ仏教協会の知名度が上がり、
巷の仏教ファンはどんどん瞑想をやりだすことになるでしょう。
浄土門といえども僧侶を名のっている以上、
初期仏教の修行についてある程度理解しとくべきでは?


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:48:09
娑婆っていうのは現代で言えば地球だよな。
で、極楽ってのは現代で言えば別の惑星だと思うんだが、
そのあたりみんなどう思う?

121 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:52:48
>>121 別の宇宙かもしれないと思ったり、
西の大陸のことかもしれないと思ったり。
阿弥陀経では、阿弥陀様の目は青いと書かれてて、
授業である先生が冗談で、「阿弥陀外人説」と言ってました。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:57:29
>>120
朝鮮民主主義人民共和国

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:58:47
>>115
115 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 00:22:47
>>113
>仏に成るには、戒を守り、サマタ瞑想(禅定)とヴィパッサナー瞑想(智慧)を修行すればいいのです。
>浄土門では、
>凡夫にとってこの世でそれらの修行を完成するのが難しいので、
>最高の修行環境と指導者のそろっている極楽浄土をめざすのです。

@浄土門では止観(シャマタ・ビバシャナ)はこの世では無理、といっておきながら、ネラー坊主板で世親の浄土論で作願門はシャマタであると止観を肯定している。
こちらの板では今世では無理といい、あちらの板では世親が肯定しているという。自語相違である。
A善導大師が「凡夫は識あがり、神飛んで、観成就しがたきによる。故に専らみ名を称せしむ」と言う解釈されておられるのに、弥陀の名号を唱えることを薦めずに、上座部の止観を勧めるのは二祖三代の鎮西教学に反する。
B大乗では成仏するには福徳と智慧の二資量をつむことが成仏の条件とされる。福徳が色身の、知恵が法身の基となる。
今出された持戒と止観の修習は、上座部が典拠である以上、その果は四向四果である。その結果は阿羅漢果であって、仏果ではない。
C浄土門では、それらの修行(止観)はこの世では無理、といっておきながら、六波羅蜜を薦めている。
六波羅蜜の中には持戒と禅定と智慧が入っている。この世で無理というものをこの世の人に薦めるのは論理矛盾である。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 01:09:42
『選択集』に
「若論小乘修入見諦修道。乃至那含羅漠斷五下除五上。無問道俗未有其分。」
と法然上人が仰っておられるのに、上座部の止観を勧めるのは元祖の解釈に反する。

125 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 01:23:05
>>123
本来は、阿羅漢と仏の悟りは同じ境地だと考えるのが妥当でしょう。
ただ、「小乗」では、ブッダという呼称を
釈尊にのみ使うニックネームとしているだけで、
釈尊自身もご自分を阿羅漢だとおっしゃってます。
単なる呼び名の違いを大乗側では、
悟りの内容にも違いがあると勘違いしただけ。
大乗仏教が説一切有部を敵対視するあまりに、
阿羅漢とは別の仏果を想定してしまったのでは?
ちなみに、上座部仏教は説一切有部も批判してます。
小乗仏教という呼称自体も、大乗側の偏見です。
念仏にサマタ瞑想の効果があることは、
往生を目的にしてもしなくても事実だと思います。
三学も六波羅蜜も、仏教の修行の分類仕方がちがうだけであり、
仏教の修行ですから、たとえ少しでも、やったらやっただけの効果はあるでしょう。
仏教徒が仏教の善行を実践して何が悪いのでしょうか?


126 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 01:32:03
>>123 戒定慧の三学の成就、つまり悟ることは、やはり難しいでしょう。
しかし、三学を実践することは、それぞれの人が自分にできる範囲でやる分には、
必ずしも難しいとはいえない。
また、たとえ完璧でなくとも、やったらやっただけの進歩はあるはず。
個人的に思うのは、大乗があまりにもブッダの教えに手を加えすぎたために、
初期仏教の正しい修行が何だったのかピンぼけしてしまい、
末法といわれるほどに悟る人がなくなってしまったのでは?
末法は大乗が教えをゆがめてしまった結果であり、
上座部仏教が日本に上陸した今、
もはや日本が末法じゃなくなった可能性すらあるのでは?

127 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/15(木) 01:44:42
>>124 当時は、偏った情報しかなかったのだから、法然さんに罪はない。
しかし、法然さんほどの知能と慈悲を兼ね備えた方が現代にいらしたら、
果たして今のような浄土宗を開いていただろうか?
現代の仏教学の知識をもとに、
違った形で万人救済の道を見い出されたのではないでしょうか?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 21:39:31
なんでこんな間違った知識しか持ち合わせていない奴に加行資格を与えたんだ?


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 21:56:11
>>128
そこが浄土宗の懐の深いところ

130 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 12:48:41
>>128 仏教が戒・定・慧の三学であるということは、
法然さんだって認めておられます。
ただ、法然さんの時代には、
慧の実践方法がわからなくなってたのかもしれない。
浄土宗では、
本来の仏教にはない祈祷をやるのは許されても、
本来の仏教である三学を説くのは許されないのでしょうか?



131 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 12:50:34
>>116 サマタとヴィパッサナーは、もちろん極楽浄土で習えます。

132 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 12:55:54
観経にでてくる観想念仏は、観察と呼ばれますが、
ヴィパッサナー瞑想(観・智慧)というより
サマタ瞑想(止・禅定・三昧)になるように思えます。


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:45:38
>>127
自己の主張を展開するところまでは許せるが
法然さんを侮辱したらいかんな。

ま、ひとまず還俗しなよ。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:49:28
けちゃっぷ&大騒ぎ&禅導師

神社仏閣板三賢人w

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 17:38:16
宗教というのはお互い相異なる主張をたてる事によって、
人と人の心の間に壁を設け、そこに反発、侮辱、冒涜などの問題が起きて来るのです。
争いを避けるには何も主張を立てず、ただ中道を行くのが一番です。

136 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 17:49:58
>>133 侮辱?逆ですよ。
智慧第一と呼ばれる法然さんがもし現代にいたら、
学問で明らかになっている事実から目をそらしたりはなさらないんじゃないか、
と言ってるんです。

釈尊の教えが三学であるとしっかり見抜き、
本覚思想で煩悩即菩提だとか
お茶を濁したりなさらなかったことだけ見ても、
法然さんはすばらしいと思います。

また、師匠に逆らってでも学問的主張を曲げなかった点もすばらしい。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 18:17:24
>>136
>学問で明らかになっている事実から目をそらしたりはなさらないんじゃないか、
>と言ってるんです。

 すべてを理解した上で万民救済の道を選んだ傑僧を馬鹿にするな。

 それと、言いたかないが…
 たかだか佛大出如きが智恵者ぶるなよ。
 お前みたいのが評価できる法然上人ではないわ。

 宗教ってのは1聞いて100を理解できる人が居る反面
 100聞いてもマイナスに走る香具師が居るんだよ。
 そう。法然さんは前者、お前は後者だ。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 18:19:07
>>136
>学問で明らかになっている事実から目をそらしたりはなさらないんじゃないか、
>と言ってるんです。

 すべてを理解した上で万民救済の道を選んだ傑僧を馬鹿にするな。

>また、師匠に逆らってでも学問的主張を曲げなかった点もすばらしい。


 それと、言いたかないが…
 たかだか佛大出如きが智恵者ぶるなよ。
 お前みたいのが評価できる法然上人ではないわ。

 宗教ってのは1聞いて100を理解できる人が居る反面
 100聞いてもマイナスに走る香具師が居るんだよ。
 そう。法然さんは前者、お前は後者だ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 18:24:07
>>134
けちゃっぷ 浄土宗スレに出没
大騒ぎ   日蓮宗スレに出没
禅導師   臨済宗スレに出没
ランボー  真言宗醍醐派スレに出没

寺社板四賢人だな

140 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 19:09:09
>>138 すべてを理解していたといっても、
大乗経典の成り立ちを知ってたわけではないでしょう。
三部経がブッダの直説かどうかという問題は、
どうでもよいことなのですか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:09:19
禅導師×108人

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:34:57
>>140
ああ、どうでもいいことさw
宗教オタクにはわからないことなんだろうがね。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:49:17
たとえばキリスト教においてはどれだけ科学的知見が発達して聖書の成り立ちが明らかにされても、
聖書は神の言葉であり絶対不変の真理として信仰されていますね。
浄土宗にとっての三部経も、仏教の歴史や経典の成り立ちとは関係なく、
信仰として確立されている以上、絶対不変の真理として守らねばならない。
学問と信仰が矛盾する時は、学問を取り下げて信仰を立てるというのが宗教では?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:51:45
>>143
それらをわざわざ対立軸に持って来ようとするのがおかしい。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:01:20
>>144
安易に現代科学や最近の仏教学を取り入れようとする傾向があります。
どちらを捨て、どちらを取るか、あいまいであってはいけないでしょう。
コロコロ時代によって変わるようでは真理とは言えない。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:09:22
>>145
サイエンスと宗教では事物の捉え方の様式が違うんだよ。
それぞれ相補的なものなんであって
互いに斥け合うものではない。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:24:46
科学だけでなく仏教学や仏教史学もあるでしょう。
それらと法然上人が開かれた浄土宗の教義も、相補的なものだと言うのですか?
そもそも科学も含めて日進月歩であり常時変動する学問知識が、
いったん開かれた上は不変恒常たる信仰真理をいつも補えるのでしょうか?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:28:28
>>147
「相補的」の意味が違う。
根本的な取り違えをするのは、君が字面しか読めていないからだよ。<けちゃっぷ

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:31:16
ちゃんと質問に答えるべきでは?
仏教学や仏教史学と浄土宗の信仰真理の関係について、どう思います?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:41:50
>>149
まずお前がどう思っているのか説明しろ。

それと今日は忙しいから、即レスを期待するな。
お前がちゃんとしたレスをつけてたら
こちらも時間あるときにキチンと書き込んでやるよ。

まあ、わざわざ仏説として法華経などが成立した背景を考えてみ。
法華経や無量寿経を製作・編纂した人たちは
「ウソ」を吐くつもりでそれらを作ったのかね?

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:52:05
浄土門は信仰として確立されている以上、絶対不変の真理として守らねばなりませんね。
科学や仏教学や仏教史学などの学問と、信仰が矛盾する時は、学問が間違っており信仰が正しいものと立てるべきです。
無量寿経など三部経は釈尊が直説して舎利弗や阿難がお聞きしたものを後に経典結集の時に読み出したものです。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:55:55
頭の固いバカが居るなw

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 20:59:47
>>138
>それと、言いたかないが…
>たかだか佛大出如きが智恵者ぶるなよ。
>お前みたいのが評価できる法然上人ではないわ。
なんか、この人のほうがはるかに高慢に見えるのは気のせいなのでしょうか。

154 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 21:15:05
>>143 絶対不変の真理は、四諦と四法印ではないでしょうか。
浄土教は、その真理を最も効率よく学べる道は何かという、
いわば進学先の選択です。
念仏往生は、仏教の説く真理ではなく真理を学ぶための近道です。
そこを混同するとややこしいことになると思います。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:23:46
>>154
ハァ成程。
法然は遊女に仏教の説く真理ではなく真理を学ぶための近道を教えてあげたんだね。
とっても勉強になりますた。

156 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 21:27:21
>>151 すばらしい!
答えることから逃げずに、ズバリそう答えるのがいいのでしょうね。
阿弥陀仏は実在するのですね。
僕も、あなたのように考えることもあります。
しかし、一方で、
もしこの世にまだブッダの教えが残っているなら、
やはり知りたいのです。
僕自身、まだ迷っています。
念仏者の多くがブッダの説かれた三学の実践を否定することに、
どうしても納得できないからです。
念仏往生が決定してる人が三学を実践したら、
往生できなくなるというのでしょうか?
浄土に仏教を習いに往くのに、
この世で仏教を実践したら往生できなくなるというのが、
おかしいと思うのです。
なんか、他宗派への妬みというか、
ゆがんだ一途さ・間違った生真面目さを感じるのです。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 22:21:47
ここでごちゃごちゃ言うとらんで、気が済むまで黙って三学実践なさったらよろし。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 22:22:36
>>153
佛大しか行けなかったの間違いじゃね?

159 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 23:37:37
>>157 大パリニッバーナ経(ブッダ最後の旅)、つまり涅槃経にでてくる
〈法の鏡〉の法門をご存じでしょうか?
「それ(法の鏡の教え)を具現したならば、
立派な弟子は、もしも望むならば、
みずから自分の運命をはっきり見究めることができるであろう
――〈わたくしには地獄は消滅した。畜生のありさまも消滅した。餓鬼の境涯も消滅した。
悪いところ・苦しいところに堕することもない。
わたしは聖者の流れに踏み入った者である。
わたしはもはや堕することの無い者である。
わたしは必ずさとりを究める者である〉と。」

てことは、〈法の鏡〉という名の法門を具現すれば、
三悪趣に堕ちず大乗でいうところの不退転の境地になる、
まるで浄土の衆生のような状態になるというのです。
で、その〈法の鏡〉とはどんな法門かというと、
仏・法・僧に対して清らかな信仰を起こすこと、だけなのです!
南無三宝で不退転!
これは初期仏教にみられる万人救済の教えでしょう。

160 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/21(水) 23:46:10
阿弥陀仏の教えを理解するには、その前提として
仏・法・僧についても理解して信じないとダメですよね。
しかし、実は仏・法・僧とはどういうものであるかを理解してそれを信じた時点で、
南無三宝の心を起こした時点で、
人々は三悪趣に堕ちることがなくなり、
悟りに向かって前進するのみ、すくなくとも後退することはなくなるのです。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 03:24:31
けちゃっぷの小理屈並べ立てたような説法を聞いて
遊女らが安心を得られたかどうか、往生できたかどうか。。。

それが答えだなw


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 06:58:09
>>160
莫妄想。
呼吸を観察せよ。乃至念仏を相続せよ。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 08:51:25
>>160
>阿弥陀仏の教えを理解するには、その前提として
>仏・法・僧についても理解して信じないとダメですよね。

 そうだ!仏法僧について理解していない者は救われないのだ!

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 11:43:21
仏法僧は信じないが阿弥陀仏の本願は信じるのは駄目なのか?

仏法僧と聞いて鳥としか思わない人が
誰かに言われれるまま真似して念仏するのは救われない?

165 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/22(木) 12:15:32
>>164 どうなんでしょうね。
仏とは何かも知らず
「南無阿弥陀仏ととなえれば極楽という天国みたいなところにいける」
という程度の知識しかない人も、
いるでしょうからね。

166 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/22(木) 12:45:46
>>162 妄想しないために念仏する場合なら、
仏法僧やお経について知らなくてもかまいませんね。
「ぶっころすぞ」という怒りが起こっても、
「南無阿弥陀仏」と念仏してる間は「ぶっころすぞ」を忘れますから。
サマタ瞑想は煩悩を消せないが、煩悩を一時休止させる効果がありますから。
世親菩薩が五念門で作願門をシャマタだと説明したのは、
そういう意味もあるのでしょう。
二河白道の比喩で、
願往生心の白道を歩けば怒りの火の河・貪りの水の河に落ちないというのも、
そういう意味でとることもできるでしょう。
辛いとき苦しいときは、心が必ず煩悩の河に溺れているとき。
しかし、念仏で白道によじのぼれば、煩悩の河から脱出できる。
ただし、煩悩の河がなくなったわけではない。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 13:36:39
>>166
御託並べてる間にバイトでもしてその上がりを寄付してこいよ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 16:01:37
公務員のアルバイトは禁止されております。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 16:09:20
公務員の御託は顰蹙を買い続けております。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 16:32:49
だから何故、僧侶であり住職でありながら他に仕事を持ちたがるのか?
せっかく資格を持っているのだろうから住職としての職を全うせねばいけませんね。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 17:10:20
貧乏寺の経済的惨状ヒドスなんですが・・・・
下手すると寺自体の収入が、新卒の初任給なんかを遥かに下回るわけで。

だからといって兼業坊主を肯定するものでもないけど。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 17:44:26
>>168
けち ゃっぷって公務員なの?

173 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/22(木) 20:46:03
>>170 布教師にでもなれれば、どうにか食べてけるようになるのかもしれませんが。
生活に追われ日銭稼ぐのに忙しい身では、
僧侶としてのスキルを学ぶ時間もお金もない。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 20:48:15
>>173
公務員なんだろ?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 20:55:20
>>168
寺のご住職が学校の先生をしているのってよくある話だろ

176 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/02/22(木) 22:05:56
>>174 専業では食べてけないですからね。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 23:09:01
公務員のアルバイトは禁止されてます。
家業は別では?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/22(木) 23:38:07
道心に衣食あり、 衣食に道心なし.


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 20:27:11
>>173
ここにかきこむ時間があったら浄全や昭法全を読むとか、高レベルの日課設定して念仏するとかすれば?
テーラワーダ協会がそんなに好きなら転派するか「ワークショップJODO」とか始めれば?
喪前もナー、言われたらお終いだが。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 20:48:41
テーラワーダ協会>>(真実の壁)>>浄土宗

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 07:38:07
これまで拝観したお寺の資料を集めているのですが目病み地蔵で有名な
仲源寺(京都四条)と蛸薬師(永福寺;京都新京極)の開基が誰なのか
わかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 16:54:59
蛸薬師堂(たこやくしどう)すなわち永福寺(えいふくじ)は正しくは瑠璃光山林秀院永福寺といい、元は二条室町(現在の蛸薬師町か)にあったものが天正年間(1573−1592)に当地に移転されました。
永福寺は通称を蛸薬師堂といい京都12薬師の第12番札所です。
平安時代末期安徳天皇御世の1181年(養和元年)に室町に住んでいた大金持が出家して林秀と号しました。
林秀は薬師如来を長年深く信仰したところ、薬師如来の夢枕のお告げによって山中に埋められた薬師如来の石仏を見つけました。
この御尊像を持ち帰って六間四面の堂を作って永福寺と名付けました。


183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 18:09:43
正しい仲源寺(ちゅうげんじ)は、浄土宗に属し、安貞二年(1228)に鴨川がはん濫したとき、
防鴨河使勢多判官為兼(えいかんかわしぜいたはんがんためかね)が地蔵菩薩のお告げにより
洪水を防ぐことがここに地蔵尊座蔵を安置し、雨止(めやみ)地蔵と名づけられた起こりといわれています。
一説には、雨に降られた人がここで雨宿りをしたことから雨止地蔵と呼ばれ、
「雨止」が転じて「目疾」になったともいい、眼病の治療にも霊験があるとの信仰から
目疾地蔵と呼ばれるようになったともいわれます。


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 21:12:14
>>182-183
ご丁寧なご回答本当に感謝します。
たいへん勉強になりました。
ありがとう。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 12:21:58
>>182
なぜ蛸なのですか?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 12:41:49
その寺の坊さんが病弱な母親に蛸を食べさせたという逸話から
蛸薬師といわれるようになったんじゃなかったっけ?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 16:25:34
>>186
勉強しろよ!
池の中の島に在った薬師堂だから澤薬師だろ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 17:37:02
>>186
生臭殺生坊主氏ね!

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 08:19:20
今日はイカを食うぞ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 13:10:11
芋となんきんもお忘れなく。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 16:26:26
役目は終了。
もうこのスレッドは削除の方向でいきます。


192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 16:28:25





I am Zapanese
http://www.youtube.com/watch?v=uFZoPYAkDV4
チャ・スンウォン「悪い事をしたら日本人のふりをするんだ。」







193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 17:20:04
>>191
> 役目は終了。

おいおい、浄土宗が通俗路線走り続けているのに役目終了はないだろ。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 10:59:48
西山系は要らん!

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 11:56:21
なんで?

196 :◆JgJAzfkQlM :2007/03/08(木) 12:12:59

別スレででましたから貼りますね。
私は、高級霊シルバーバーチの霊媒です、お見知りおきを、たぶん世界有数の
霊耳による霊界通信が可能なものです。



76 名前:F ◆JgJAzfkQlM :2007/03/08(木) 12:04:03 ID:hZPhV/Aq
女のアホそうは、曲者ぞろい! 賢い女は、本当にアホです。

潰れそうな自身をプライドで飾って宴を催すであろう。 きこ・まさこよ!
貴方が悪いわけでなし しかも善人であろう それでも許されないことはある
昔ある男性は、雅な生まれであったが、性格が災いし全てを捨てた
そして別の精神世界の王となったが、それでおしまい!仏陀だよ・・
Fよ、仏教徒に言うがいい 貴方がたの王は、捨てた者の大きさに泣いたのだよと
妻子や国民を棄てて手に入る安住の苑なぞ無いのだと・・・・シルバーバーチ霊 代打F


197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 13:34:37
>>194
確かに浄土宗は鎮西だけで良いのです。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 13:37:58
>>197
西山浄土宗は不要だと言うのか?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 15:15:16
法然上人の教えから外れて通俗路線を突っ走る鎮西が西山を追い出して浄土宗を独占したいのかね。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 15:22:45
浄土教の中心は真宗に在り。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 17:42:03
元来の浄土宗は鎮西のみなのである。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 19:37:46
西山と鎮西の違いって多念義か一念義かの違いだけだろ?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 19:51:32
教学に浅い奴がふえすぎw

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 21:13:30
ただいま真宗禿警報が発令されました。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 21:21:14
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 21:47:48
実際に念仏を称えていなければ一切の議論に意味がない


207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 23:14:14
>>201
元来の浄土宗って、まさか良忠の浄土宗って意味?

208 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/11(日) 10:57:46
本願の念仏つまり称名念仏では、往生極楽を遂げることができます。
しかし、念仏だけでは成仏できないですよね?
念仏で往生極楽して不退転の境地になったら、
極楽浄土での仏道修行が待っています。
もちろん、辛く苦しい荒行などではありません。
ブッダの時代の弟子達のように、瞑想の境地を楽しみとし、修行生活そのものが平安であるのでしょう。
念仏による往生は成仏への近道ですが、
念仏だけで成仏できるわけではありませんよね。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 11:27:39
>>202
知恩院を総本山としているのが鎮西って事です。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 00:00:17
徳川の庇護で他宗の寺も政治的に飲み込んで太りきったのが鎮西。
通称 メタボリック浄土宗

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 17:08:29
>>210
なるほどコ川家と所縁があるのですかぁ。
やはり浄土宗は鎮西って事ですね。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/12(月) 19:57:10
>>210
おいしいからと食べ続けてきた祈祷や現世利益のうまみが、
体内で毒素となって体をむしばんできているわけだ。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 09:33:57
>>212
嫌なら出て行けば良い事でしょ!
どうせ貴方は鎮西じゃ無いんでしょ!

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 10:22:37
>>213
真宗禿の煽りですから、相手にしないように。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 10:48:30
とにかく現在、浄土宗と名乗れるのは鎮西だけですから!

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 11:01:43
なんか鎮西必死ですねwwwww

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 13:51:52
仏教とあんまし関係ないんだけどさ、
前世療法2の文庫本をブクオフで105円で買って読んだんだ。
退行催眠すると過去生を思い出すんだそうだ。
今生は過去生の業の影響を受け、魂は不滅で愛を学ぶために輪廻しているという。
トラウマを癒すために脳が色々な記憶を元に仮に過去生として意識化させてるだけかもしれんけど。
もちろん念仏者は浄土で成仏し娑婆に還って衆生を助けるわけだけどさ、
日々大切に生きなきゃと感じますた。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 19:15:39
>>217
退行催眠というのは単なる思い込みだと判明しているが、
オカルト好きにとっては今も現役の思想なんだね。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 19:17:21
>>215
とにかく現在、通俗仏教の精髄と名乗れるのは鎮西だけですから!

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 19:22:40
>215
中身に誇れるものがないものほど、肩書きにこだわると聞いたことがある。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 19:47:42
>>220
あーん?やんのかコラ!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 01:29:48
>>221
ほら、そうやって虚勢をはるだろ。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 12:28:37
とにかく知恩院を総本山として浄土宗と名乗れるのは鎮西だけですから!

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 22:34:50
最初期は鎮西派よりも西山派の方が優勢だったんだよな。
鎮西は聖光房弁長の弟子良忠がでてから優勢になってきた。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/14(水) 23:10:16
時代は結果的に鎮西派を選んだ。
しかし、栄枯盛衰は世の常。
どうなるかわからん。
西山派が急成長することもありえんが「共生」の精神を大切にしよう。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 11:22:50
>>225
ともかく浄土宗は鎮西で統一すべきなのです。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 12:51:20
>>225
> 時代は結果的に鎮西派を選んだ。

時代が選んだんじゃなくて、徳川の宗教政策の結果だろ。
西山から強制的に鎮西に変えさせられた寺も少なくないし。
江戸時代は長かった。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 17:38:26
>>227
西山系が何故に浄土宗を名乗って居るのかが疑問なのだが・・・

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 17:48:59
俺はいわゆる鎮西派だが、
>>228のような意見は受け入れられない。

・・・って、釣りに引っかかってしまったかw

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 17:57:56
>>229
わざわざ鎮西派と名乗る自体おかしい事なのです。
我々は“浄土宗”なのです。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 19:05:34
>>230
単に宗教法人として何と届けてあるかだけの問題だろ。
法然の浄土宗と、良忠以後の浄土宗は内容が異なるのだから、
鎮西だけが浄土宗なんてバカなことにこだわるのは、
やはり、内容がないと肩書きにこだわるということ?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 21:46:17
>>230
だから、”いわゆる”って付けたんだよ。
法然上人の教えを信じて実践するものは、
すべて浄土宗だろう。

釈尊の様々な教えの何れかでも信仰する人を
仏教者と言うように。

233 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/15(木) 23:27:04
証空さんは生え抜きの法然門下で、選択集の作成も手伝いましたよね。
証空さんの思想って、何か間違いがあるの?
僕は、証空さんについて無知なので、よくわかりません。
普通に考えたら、
証空さんは、最も法然さんの教えを理解できる立場にいたのでは?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 00:39:36
親鸞さんも弁長さんも外様だしねぇ

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 06:44:36
浄土宗の本流は真宗高田派にあります。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 10:19:04
>>235
お前は、ふざけた事を云うな!

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 10:25:42
>>235
naruhodo


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 10:44:53
>>235
やはり浄土真宗は真の浄土宗なのですな。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 16:05:28
>>238
今の浄土宗のやっていることを見ると、
浄土真宗のほうが法然に近いのかもな。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 20:45:24
>>235
血脈を継いだ門主が居ない真宗だね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 21:07:00
ネラー坊主スレに極楽でもお念仏一筋という人が書き込んでいましたが、
今宗門に必要なのはそういう信心に徹した人ではないでしょうか。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 21:16:18
>>241
あれはシンジンじゃない。妄想による増上慢。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 23:06:06
>>239
真宗は往生則成仏ですから、彼らの最も重んじる念仏(信心)一つで成仏に至るわけで、強いですね。

その点、浄土宗は結局当面の間仕方なく念仏(称名)しているような風潮で、
それすら我慢できずに諸行に手を出して通俗化してるのが問題です。
結局念仏なんか大したことないという潜在意識からでしょうか。

極楽でお念仏申すのが正しいのかどうかわかりませんが、
真っ直ぐに一筋の道に献身できるなら、通俗や雑行の人が非難するのはおかしいなと思いました。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/16(金) 23:12:14
>>真宗は往生則成仏ですから、彼らの最も重んじる念仏(信心)一つで成仏に至るわけで、強いですね。
念仏で成仏できるのは往生までで、成仏できる根拠は三部経のどこにもありません。
もしも信心一つで成仏できるというのなら、妄想でしかないでしょうね。

>その点、浄土宗は結局当面の間仕方なく念仏(称名)しているような風潮で、
微妙な言い回しですね。風潮は風潮。それで念仏に低い価値しか認めないのは間違いです。
此土での成仏は不可能であり、往生は念仏によらなければできないのですから
仕方なくであろうとなかろうと、念仏を申さなければ何も始まらないのが法然上人の立場です。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 09:26:17
法事讃下巻に「極楽無為涅槃界」と言うそうです。
真宗では極楽は真如実相、悟りそのものなので、往生は即成仏だというのです。

三部経には書かれていないが、浄土宗の系譜では明らかにされたことも多いです。
お念仏だけが本願で、お念仏申す者以外は往生できないというのも、
三部経には明記されないが、三部経を会通して御釈を奉れば見えてくる世界です。
書いてないから、間違い。書いてあるから、全て正しい。が通らないのが浄土宗の妙味です。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 09:55:35
>>245
それは誰かさんの捏造じゃないの?
法然上人はそんな大それたことは仰ってないですが、なにか。
浄土宗とは法然上人の教えに従う者の集まりですから勝手なことを言わないでください。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 10:55:41
>>246
但し鎮西系のみですけどね。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 11:05:40
>>245
宗教法人としての浄土宗は、二祖鎮西ですがね。
>>246が指摘する法然上人に従う者の集まりは、西山各派も同じこと。

誰かさんは、誰かさんでありまして、西山でも浄土宗でもありません。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 12:08:51
あくまで宗教法人としての浄土宗は鎮西だけですので!。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 12:42:37
>>249
良忠の浄土宗のこと?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 13:30:56
極楽へ行って瞑想行者になろうというけちゃっぷのような人もいるし、
法華唱題行者や真言密教志願の者もいるかもしれない。
どうせ極楽でいろいろするんだし往生の妨げにはならないんだからと、
現世でも色々取り混ぜてする者が多いのが宗門の風潮。

もと極楽からこの世に戻ってきてまでお念仏の広宣流布に生きられた
法然上人のようなお念仏ひとすじに掛ける情熱のようなものを、感じられない。
念仏を申さなければ何も始まらないのが法然上人の立場と言うが、
念仏に始まっていろいろ取り混ぜ拡がっていくのが果たして、上人の立場なのか。
念仏に始まり念仏に終わり、阿弥陀仏の御元でも念仏申してお仕えし、
また念仏の弘通の為に彼岸と此岸を行き来するぐらいの徹信が欲しい。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 14:36:23
>>250
とにかく鎮西の流れをくむのが知恩院を総本山とする“浄土宗”なのである。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 15:10:53
浄土真宗は、お念仏をとなえたら救われる、
でもなく、信じたら救われる、でもなく、
聞いたら救われる、でもなく、
お念仏をとなえるのも怠けがちで、信じる
そばから疑いの心を起こし、法話を聞く気も無い
この私が、必ず助ける、との南無阿弥陀仏の
ご成就のご信心ひとつで助かる教えであります。
阿弥陀様のご真実の南無阿弥陀仏で
助かるのですから、有りがたい事です。
至心・信楽・欲生の三信、至誠心・深心・回向発願心、
阿弥陀経の一心、これは全て阿弥陀正覚成就の
証しである南無阿弥陀仏の名号にことごとく込もっています。
阿弥陀の願行、行信、ことごとく成就して、
南無阿弥陀仏に満ち足りています。
これを聞いた上は、ただただ称名して仏恩を
報ずべし、と言うのが私の勝手に想像した浄土真宗です(笑)

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 15:28:42
名号のいわれを聞いて、信じ喜ぶ思いが起きたならば、
お念仏を一念申しても、また申さずとも、
それは阿弥陀が私達に回向した真実信心である。
その時往生する事を得て、不退の位に住する
のである。

255 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/17(土) 15:51:42
>>251 仏教を信じれば菩提心が自然とわいてくるので、
仏教の修行にも興味がわいて当然でしょう。
浄土宗は一神教じゃないはず。
仏教の基本を否定してどうするんですか。
それは間違った真面目さに思えます。
四諦八正道を否定したら仏教の否定になりますよ。
浄土宗は、仏教から離れてでも念仏をつらぬくべきなのでしょうか?
仏教に従って軌道修正すべきときにきていませんか?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 15:55:20
>251

そうは言われましても多くの寺院は職員の横領などが発覚したとして
も運営が困難であるのが現状です、檀家さんが祈祷してもらって気が
済むのでしたらそれで良いと私は思います、あくまで希望者のみですしね

また、真宗のように他の全てを否定する教えではなく天台宗の名残も
感じさせる宗派であります、法然上人は大らかな性格で般若心経も
お墓の五輪塔などの密教的な要素も他の宗派が良いと言われるのです
から良いのでしょうと言われています

まして浄土宗は数ある仏教宗派の中でも盆の棚行、施餓鬼法要、お十夜
等のお布施の額にしましても良心的な寺院が多いです、下級武士や
元々水飲み百性が多く信仰している庶民的な宗派だからだと思われます

平成21年?に元祖法然上人の800年大遠忌が行われるので一軒
つき瓦の葺き替えで2万円寄付を集めていますがこんな事も滅多に
ある事ではありません

一番大切な日々念仏を称えることを日課にしていると
三心や四修も自然に備わってくるのだと法然上人は言われています

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 16:46:02
>>256
その一番大切な日々申す念仏を、せいぜい現世の間の仮の腰掛けみたいに言う教師が多いのが問題です。
往生さえ出来ればあとは念仏せずに済むんだ、という「嫌々ながら」感が透けて見える人たちです。

>>255
菩提心には広い意味がありますが、菩提を求める心でしょう。
必ずしもいろんな修行に興味を持つという意味ではないのでは。
阿弥陀如来が自らの名号にご自身の菩提を全て込められたと信じ切れば、
他にウロウロと求め回る必要もありません。念仏以外見向きもしなくなります。
四諦八正道を否定しているのではありません。念仏の中に活かされているのです。
お念仏を家とすれば、四諦八正道は梁か柱か。家を捨ててまで梁や柱を求めることはありません。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 16:56:26
菩提心は各宗ともそれぞれその意味が同じではない。
浄土宗の本意は、浄土に生まれたいと願うのを菩提心と言うのである。…
と法然上人は『三部経釈』の中で述べている。
この浄土の教えを聞かなければならない人は他人でなく、自分で
あることを忘れるから、教えがどうのこうのと言うようになる。
凡夫のクセに教えをいろいろあげつらう。
そんな自分のありようが問われないまま教えをいくら聞いても、
何にもならない。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 17:03:51

“菩提心論”を読みなさい。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 17:42:56
>257

その考え方は一枚起請文の考え方に反する事ではありませんか?

智者のふるまいいたさず、ただ一向に念仏すべし

極楽浄土に生まれたいと願い念仏を称える以外に他に何も必要ないと
言う事が一点と貴方のように難しい理屈を言っているとお釈迦様や
阿弥陀様の慈悲に背き救いから漏れてしまうでしょうというのが一点

増上寺などが祈祷している事はそれはそれで良いと私は思います

つまり浄土宗の教えの前提とはあれこれ自分の考えや正義感で
他者を裁く事ではないと思います

人間とは罪深い生き方しかできないものであるから許す事が
重要で阿弥陀様に全てをゆだねる事であります

阿弥陀様の慈悲を我々凡夫が推し測って良いものでしょうか?

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 19:19:15
他人をそう簡単に許せないのが凡夫なんじゃないですか?

仏様のお慈悲は測り知れないけど、私達には慈悲なんて
あるか無いかわからないし、あっても極めて自己中心的な
見方の執着心でしか無いように思います。
そうやって自己を仏様に知らされたら、
後はただお念仏するしか無いように思いますが。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 20:20:47
>>260
自分の考えや正義感で人を裁くというのは>>242のような書き込みですか?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 20:39:49
おかしいよね
諸仏は阿弥陀様のみ名
を称賛している。
それが第十七願。
だから極楽浄土で
お念仏相続しても
全くおかしく無い。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 21:14:28
>>256
> 済むのでしたらそれで良いと私は思います、あくまで希望者のみですしね

善導寺や増上寺が派手に宣伝してやっていることが「あくまで希望者」かな。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 21:46:36
>261

>他人をそう簡単に許せないのが凡夫なんじゃないですか?

はい、興福寺を焼き討ちした平家の武将でも念仏すれば往生できる
と法然上人はおっしゃいました、どのような境遇の者でも阿弥陀仏は
救いの対象とされているそうです

つまり、何か自分と違う考え方や方針が存在していたとしても
責める事や批判する事を繰り返すならば怒りや憎しみの堂々巡り
になり終わりがなくなるのではありませんか

そのような六道輪廻の迷いの世界から阿弥陀様は衆生を救う為に
誓いを48の誓いを立てられその18番目の誓いに念仏を称える
者を無条件に救うと誓われています

>264

>善導寺や増上寺が派手に宣伝してやっていることが「あくまで希望者」かな。

宣伝と個人的な選択や意思と何が関係があるのでか?その気のない人
は祈祷を申しこみません、お金のない人は申し込めません

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/17(土) 22:53:43
せいぜい表に出さないようにするのが精いっぱいですね。
お念仏申しても、他人を責め裁く性質は
変わりません。浄土に生まれるまで持って行くしか無い。
表づらで許すふりをするしか無いのが私です。
阿弥陀さんに許しを求たり、自分が慈悲深く
努めようとするのは良いと思いますが。
人には求めない方が良いでしょう。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 02:45:27
南無華茶賦大菩薩

268 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/18(日) 13:07:08
>>263 念仏で往生できるから諸仏も念仏を称讚している。
でも、十八願の念仏の目的は往生なのだから、
往生したあとも念仏しかしちゃダメというのは変でしょう。
浄土往生をめざすのは最高の修行環境に往くためであり、
正定業である念仏を実践するは往生のためでしょう?
手段のために目的を忘れては本末転倒では?

269 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/18(日) 13:10:01
浄土宗の人間の人情として、
念仏を唯一絶対のものだと持ち上げたい気持ちもわかりますが、
それもまた執着の一種にすぎないのでは?
それでは日蓮系カルトと同じになっちゃいますよ。


270 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/18(日) 13:16:09
>>257 浄土でも念仏はやるでしょう。
しかし、それは往生のための本願の念仏ではなく、
修行の励みとしての仏への信仰心と、
精神統一(サマタ)の手段としての念仏ではないでしょうか。
つまり、浄土での念仏は聖道門の念仏になるのではないでしょうか。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 13:25:05
今回の件については、けちゃっぷに賛成

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 17:53:24
ついにけちゃっぷに折伏される者が出てきたか。


273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 18:12:18
>>272
けちゃっぷの言うことに何でもかんでも反対って言うのは、
自民党のやる事成す事に全て反対する野党と同じ思考。

違うと思えば反論すれば良いし、賛成できる部分には賛意を表す。
それが普通だと思うのだが?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 18:51:50
けちゃっぷさんの意見は、宗教学者とか、
評論家としての意見ならばわかります。
だけど、お念仏を自分が救われる道として
選択し、それを歩んでいる人の意見ならば、
違和感を感じるのです。

私も、前にけちゃっぷさんと似たような
考えを持っていた事があって、念仏だけ、
なんて偏狭だ、とか思ったりしましたが、

さすがに気付かされましたよ(笑)

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 18:53:54
四十八願、四十七願、四十五願、四十四願、四十三願、四十二願、四十一願、三十七願、三十六願、三十四願に、
無量の他方仏国土の菩薩衆等が弥陀名号を聞いて、無生法忍、深総持、不退転、見仏、具徳、具根、生貴、常修梵行成仏道などの
もろもろの利益を受けると誓われている。
つまり我々より高次の世界である他方仏国土の菩薩衆さえ、お念仏に助けられている。
ましてや極楽の聖衆が疎かにするはずはない。
お念仏の利益は、往生極楽を先として、乃至成仏に至るまでの一貫した助けとなるもので、
娑婆世界における夢まぼろしのような人生の間だけ通用するに限るものではないことがわかる。

阿弥陀経・無量寿経に、極楽国の聖衆が無量諸仏世界に経行して仏を供養すると言われるが、
上記の諸願を見れば、ただこれらの聖衆が漫然と遊びに行ってるわけではなかろうことがわかる。
他方仏国土の菩薩衆が阿弥陀仏の名号を聞けるのは、これら国土に極楽国の聖衆が往詣して
お念仏の正法を広宣流布するからに他なるまい。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 18:59:20
けちゃっぷさんがそれで良いと思ってるんだから、それでやり続ければいいですよね。
ただ、けちゃっぷさんは羨ましいと思います。
意見してくれる人がいますから。
もしかして意見してくれる人を求めているのかも知れない。
今の自分の考えが全て覆る程の意見に。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 20:22:40
>>275
幻想はげしいな・・・
普通に考えれば、弥陀を称讃する方便だろそれ

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 21:54:32
玲子様よりお誘いメールが届きました。

□玲子プロフィール□

大学卒業⇒春から社会人
性格はおっとりな感じ
活発で外でもエッチできる元気タイプ


279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:19:31
http://pds.exblog.jp/pds/1/200703/12/52/f0039352_1575918.jpg

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:24:49
はじめまして〜(*^^)v

突然メールしちゃいました〜キャハハ
19歳愛梨と言います。 あのネ!今”愛梨”バイトでプチ援やってるんだ・・。
うざかったらメールよこすなって言ってね2度としないから・・m(__)m

ねぇ愛梨の話聞いてくれる・・?少しポチャだけど胸はFカップあるよ(笑) 
若いから垂れてなんかいないからネ で、話っていうのは2時間位ホテル行くからお小遣いイチゴくれませんか?

遊びはお風呂イチャイチャして洗いっこしたり・・ベットで抜きぬきしてあげる・・もち生フェラOK!
手マンコや希望があれば玩具も良いけど痛くないローター位ね(#^.^#)

こんな感じで会ってくれるんだったら返信してもらえますか?
日にちや時間はお互いに相談して決めたいです。

                             愛梨 


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:26:46
[名前: 由貴]
貴方が優しく思いやりのある方なら年齢は問いませんので、一度メールいただけませんか?
私は現在36歳でバツイチです。小さいですが宝飾店を経営しています。

両手を縛られてジワジワ責められたり、エッチな言葉で責められたり、
言わされたりすると本当に興奮してしまいます。裸でカーテン開けて誰かに見られるかもしれないスリル感も好きです。
頭を押さえつけられてのフェラもスゴク興奮します。
多分、アレを握らされただけで濡れちゃいそうな気がします・・・

お尻を叩きながら後ろから犯されるようにされて、最後はおクチか顔に出されるのが大好きなんです。

周りに男性はいますが、立場上セックスするわけにいきません(笑)
お互い秘密を守って素敵な時間を共有できればいいと思います。

見た目には自信があるわけではないですけど、少し若く見られます。脚とクビレだけは自信あります(笑)

メルアド交換して今週中にでも会えたらと思います。連絡お待ちしてます♪

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:28:30
当紹介所からセフレ希望女性のお知らせです。
女性会員様から貴方様へ『セフレにして下さい』
とのお申し込みがありました。
先着順に女性会員様の方で確認後、即決となります。
このご依頼は抽選の結果、数人の男性の方を候補として、
お送りさせて頂いております。

限定の申し込みとなっております。
詳細は以下をご覧下さい。

────────────────────────
●智子さんからのメッセージをお預かりしております●
────────────────────────
あなた様への緊急メッセージです。至急ご確認下さい。
(架空請求・ワンクリック詐欺ではございません!)

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:29:33
いつもお世話になっております。
大塚たまきです。

えりさんへのメッセージは送っておりますか?
マッチングしている私も心配になってご連絡しているしだいです。

旦那さんの海外赴任期間を利用してというえりさんはとても急いでおります。
期限ある時間を楽しい時間少しでも長く...というメールをもらいました。
他の3人とはあまり乗り気ではないようで、あなたを第一に考えているようです。
その辺は私もすぐに察したので他の方へのサポートは控えています。

えりさんからのお誘いを受ける、受けないどちらにしましても、
話してみないと分からないと思うので、寂しくしている女性にその旨を
ひとことでもいいので送って頂けますか。


284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:30:48
毎日、ほんとにつまらない事ばかりじゃありませんか?
仕事も馬鹿馬鹿しいし、人間関係もくだらない。。
だって結局みんなうわべばかりを気にしているから、しかも今言ったようなことを
人前でいったら、自分が批判されるだけ。。。
なんか馬鹿馬鹿しい毎日だね。
常識とか大人とかってなんなんだろう?
一生懸命にやってる人って結局何か捨てちゃってるでしょ?
私はそう思う。完璧に何でもこなせる人なんていないんだから。。。
でも、そんなの私から見たら言い訳にしか思えないよ。
何でも完璧にこなしてよ。そのくらいの勢いを見せてほしい。。。
こんなこと無理だよね。。
わがまま言ってごめんね。


285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:32:39
【募集事項】
  ・セフレで完全割り切り交際可能な方
  ・無理なくセックスを楽しめる方
  ・絶対秘密厳守を守れる方

   年齢不問(18歳未満は不可)
   上記内容に一つでも当てはまる方を募集しています。
   契約金はお問い合わせされた方のみにお伝えしております。
   こちらにPFがありますので、『成瀬 由美』までご連絡ください。


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:34:03
下の4タイプにどれか当てはまるあなたはココを試す価値があります。
・【1】 真面目なお付き合い(一般恋愛を希望方)
・【2】 スポンサーでのお付き合い
・【3】 割り切りでのお付き合い
・【4】 40歳以上同士でのお付き合い(中高年以降同士を希望の方)
------------------------------------------
まずはサイトをブラブラしてみてください。子供だましじゃないことが解るシッカリしたサイトです。
マリッジブルーになっている方や、結婚したものの、結婚生活には早いと気づいてしまった女性の避難所です。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:35:16
真島洋子と申します。
このメールが届くかはわかりませんが、最後までお読みください。

突然ですが夜、急に淋しくなったり、泣きそうなくらい悲しくなる事ってありませんか?
男性はあまり無いですよね。
私は、と言うよりも女性の大半は経験しているんです。

結婚している女性は特に。
理由は人それぞれですが、セックスレスだったり、旦那の朝帰りとか暴力だったり…。
やっぱり一番辛いのは帰りが遅い旦那を待ってる時ですね。

でも、みんな淋しい思いなんかしたくないんです!!
どうせ淋しい思いするんだったら、楽しい想いでかき消したと思うはずです。

旦那や彼氏に淋しい思いさせられてる女性達でサークルを作ったんです。
私達が楽しい想い出を残す為のサークル!!

始めたて女性は集ったのはいいけれど、男性の集め方がわからなくて。
ネット上に公開されていたメールアドレスにメールをしているんです。

ちなみにメールするのはアナタで5人目です。

今、急いで相手を探してるのは『ひとみさん』と言う女性。

実は私の後輩なんです。昔から男受けも良くて、人見知りもしません。下ネタもいける口です。
でも旦那が海外出張で、今年の9月まで一人ぼっちで淋しいらしいです。


288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:35:51
はじめまして〜(*^^)v

突然メールしちゃいました〜キャハハ
19歳愛梨と言います。 あのネ!今”愛梨”バイトでプチ援やってるんだ・・。
うざかったらメールよこすなって言ってね2度としないから・・m(__)m

ねぇ愛梨の話聞いてくれる・・?少しポチャだけど胸はFカップあるよ(笑) 
若いから垂れてなんかいないからネ で、話っていうのは2時間位ホテル行くからお小遣いイチゴくれませんか?

遊びはお風呂イチャイチャして洗いっこしたり・・ベットで抜きぬきしてあげる・・もち生フェラOK!
手マンコや希望があれば玩具も良いけど痛くないローター位ね(#^.^#)

こんな感じで会ってくれるんだったら返信してもらえますか?
日にちや時間はお互いに相談して決めたいです。

                             愛梨 

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:36:22
[名前: 由貴]
貴方が優しく思いやりのある方なら年齢は問いませんので、一度メールいただけませんか?
私は現在36歳でバツイチです。小さいですが宝飾店を経営しています。

両手を縛られてジワジワ責められたり、エッチな言葉で責められたり、
言わされたりすると本当に興奮してしまいます。裸でカーテン開けて誰かに見られるかもしれないスリル感も好きです。
頭を押さえつけられてのフェラもスゴク興奮します。
多分、アレを握らされただけで濡れちゃいそうな気がします・・・

お尻を叩きながら後ろから犯されるようにされて、最後はおクチか顔に出されるのが大好きなんです。

周りに男性はいますが、立場上セックスするわけにいきません(笑)
お互い秘密を守って素敵な時間を共有できればいいと思います。

見た目には自信があるわけではないですけど、少し若く見られます。脚とクビレだけは自信あります(笑)

メルアド交換して今週中にでも会えたらと思います。連絡お待ちしてます♪

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:36:53
当紹介所からセフレ希望女性のお知らせです。
女性会員様から貴方様へ『セフレにして下さい』
とのお申し込みがありました。
先着順に女性会員様の方で確認後、即決となります。
このご依頼は抽選の結果、数人の男性の方を候補として、
お送りさせて頂いております。

限定の申し込みとなっております。
詳細は以下をご覧下さい。

────────────────────────
●智子さんからのメッセージをお預かりしております●
────────────────────────
あなた様への緊急メッセージです。至急ご確認下さい。
(架空請求・ワンクリック詐欺ではございません!)


291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:37:32
【募集事項】
  ・セフレで完全割り切り交際可能な方
  ・無理なくセックスを楽しめる方
  ・絶対秘密厳守を守れる方

   年齢不問(18歳未満は不可)
   上記内容に一つでも当てはまる方を募集しています。
   契約金はお問い合わせされた方のみにお伝えしております。
   こちらにPFがありますので、『成瀬 由美』までご連絡ください。

下の4タイプにどれか当てはまるあなたはココを試す価値があります。
・【1】 真面目なお付き合い(一般恋愛を希望方)
・【2】 スポンサーでのお付き合い
・【3】 割り切りでのお付き合い
・【4】 40歳以上同士でのお付き合い(中高年以降同士を希望の方)
------------------------------------------
まずはサイトをブラブラしてみてください。子供だましじゃないことが解るシッカリしたサイトです。
マリッジブルーになっている方や、結婚したものの、結婚生活には早いと気づいてしまった女性の避難所です。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 22:38:07
[名前: 由貴]
貴方が優しく思いやりのある方なら年齢は問いませんので、一度メールいただけませんか?
私は現在36歳でバツイチです。小さいですが宝飾店を経営しています。

両手を縛られてジワジワ責められたり、エッチな言葉で責められたり、
言わされたりすると本当に興奮してしまいます。裸でカーテン開けて誰かに見られるかもしれないスリル感も好きです。
頭を押さえつけられてのフェラもスゴク興奮します。
多分、アレを握らされただけで濡れちゃいそうな気がします・・・

お尻を叩きながら後ろから犯されるようにされて、最後はおクチか顔に出されるのが大好きなんです。

周りに男性はいますが、立場上セックスするわけにいきません(笑)
お互い秘密を守って素敵な時間を共有できればいいと思います。

見た目には自信があるわけではないですけど、少し若く見られます。脚とクビレだけは自信あります(笑)

メルアド交換して今週中にでも会えたらと思います。連絡お待ちしてます♪

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 23:12:36

火病って淫行コピペでログ流しとは。

通俗雑修の輩の振る舞いかくの如し、だな。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 23:13:05
荒れてるな

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 23:31:21
>>294
鎮西の通俗ぶりをさらしたくない一個人が荒らしているだけだろ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 23:32:52
[名前: 由貴]
貴方が優しく思いやりのある方なら年齢は問いませんので、一度メールいただけませんか?
私は現在36歳でバツイチです。小さいですが宝飾店を経営しています。

両手を縛られてジワジワ責められたり、エッチな言葉で責められたり、
言わされたりすると本当に興奮してしまいます。裸でカーテン開けて誰かに見られるかもしれないスリル感も好きです。
頭を押さえつけられてのフェラもスゴク興奮します。
多分、アレを握らされただけで濡れちゃいそうな気がします・・・

お尻を叩きながら後ろから犯されるようにされて、最後はおクチか顔に出されるのが大好きなんです。

周りに男性はいますが、立場上セックスするわけにいきません(笑)
お互い秘密を守って素敵な時間を共有できればいいと思います。

見た目には自信があるわけではないですけど、少し若く見られます。脚とクビレだけは自信あります(笑)

メルアド交換して今週中にでも会えたらと思います。連絡お待ちしてます♪

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/18(日) 23:33:29
真島洋子と申します。
このメールが届くかはわかりませんが、最後までお読みください。

突然ですが夜、急に淋しくなったり、泣きそうなくらい悲しくなる事ってありませんか?
男性はあまり無いですよね。
私は、と言うよりも女性の大半は経験しているんです。

結婚している女性は特に。
理由は人それぞれですが、セックスレスだったり、旦那の朝帰りとか暴力だったり…。
やっぱり一番辛いのは帰りが遅い旦那を待ってる時ですね。

でも、みんな淋しい思いなんかしたくないんです!!
どうせ淋しい思いするんだったら、楽しい想いでかき消したと思うはずです。

旦那や彼氏に淋しい思いさせられてる女性達でサークルを作ったんです。
私達が楽しい想い出を残す為のサークル!!

始めたて女性は集ったのはいいけれど、男性の集め方がわからなくて。
ネット上に公開されていたメールアドレスにメールをしているんです。

ちなみにメールするのはアナタで5人目です。

今、急いで相手を探してるのは『ひとみさん』と言う女性。

実は私の後輩なんです。昔から男受けも良くて、人見知りもしません。下ネタもいける口です。
でも旦那が海外出張で、今年の9月まで一人ぼっちで淋しいらしいです。



298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 05:31:07
>>295
もはや通俗を通り越してるな。

299 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/19(月) 12:54:55
>>276 色んな人の意見を聞きたい気持ちはあります。
他宗派の人も含めて。
信仰の世界にのめりこむのは簡単ですが、
自分の信仰をあえて疑ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 17:00:22
けちゃっぷさんには

お念仏は必要無いんだよ。

今の自分を肯定する手段
に過ぎないんだよ。

念仏だけの教えじゃ仏教じゃない
と言いながら、今の自分はお念仏
してるから全肯定されてる
なんて言ってる。

念仏に救われておきながら、
念仏に文句言ってるだけ。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 17:06:04
けちゃっぷさんが浄土宗僧侶を
辞めて、それで自分の客観的な
お念仏への意見を言うなら聞けるけど、
浄土宗の僧侶でお布施頂いて
生かしてもらいながら、さらに
自分の人生はお念仏で全肯定されてる
とまで言いながら、お念仏だけの
教えはおかしい、と言うあなた自身の
ずるさとか、卑怯さとか、弱さは
全く問われなくていいのかな?

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 17:15:47
けちゃっぷさんは、お念仏
で救われているようには見えない。

本当にお念仏で救われていると実感し、
お念仏を喜んでいる人は、お念仏以外に
手を出そうとは思わないよ。

けちゃっぷさん、お念仏では満足
出来てない、ただそれだけの
事なんじゃないの?

阿弥陀さんを見たとか言ってたけど、
それが本当なら、ますますお念仏が
本物だと確信して伝えて行ける
はずだよね?

303 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/19(月) 17:43:27
>>302 お念仏に救われたし、
お念仏「だけでもいい」とは信じていますが、
お念仏「だけにならないとダメ」だとは信じていません。
お念仏で仏教徒の最低合格ラインには入れてもらえるようになった。
その「ひと安心」という気持ちはありますが、
それだけでは、お念仏以外の修行を否定する排他性にはならないでしょう?
排他性になるには、念仏往生の信仰以外の「何か」が介入しているはず。
その「何か」が、善なのか悪なのか、煩悩なのか、
見極めるまでは、排他性に落ち着きたくないのです。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 17:55:18
念仏を称えれば往生できると信じる事が大切なのですが信じる事が
奥深いのです

五輪、新体操男子と中日ドラゴンズの強くなった秘訣は基本練習を
徹底させた事にあるようですが法然上人の教えと共通点があるように
思います

自分に無理を要求せず、難しい事をしようとせず、考えず
自分のできる範囲の事を取り組むが重要だと思います


305 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/19(月) 17:58:29
浄土宗以前にも浄土教はあったし、
他宗派の人でも阿弥陀仏を信仰している人はたくさんいますよね。
そういう人は往生できなかったとでもいうのでしょうか?
日蓮さんでさえ臨終には念仏したという説もあります。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 18:17:39
けちゃっぷさんは、
「自分にとってはお念仏しかない。」
と言えるまでは至って無いだけでしょ?

浄土宗は、「この私が救われていくのは、お念仏しか無いんだ」
と知らされて行く教えなんじゃないか?

お念仏だけで満足出来なきゃ、別に宗派変えてもいいんだよ?
お念仏と禅を併修する黄檗宗のような宗派もあるしね。

それが出来るのに、しようとせず、自分は浄土宗の
楽な中にいながら、浄土宗はおかしいとか言ってる事の方が
煩悩のような気がするけど。
ただ楽な位置に自分を置いて、言いたい事ばっかり言って、省みない煩悩ね。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 18:46:09
>>305
法然上人が明らかにしたのは、お念仏だけで救われる、
諸行は修める必要が無い、それはお念仏が本願にかなった
行であるから、と言う事でしょう。日蓮上人は晩年は知らないが、
若い頃はお念仏の教えを学び行じたと言ってる。
法然上人以前にもお念仏を説いた聖(ひじり)はいたし、高僧もいただろうが、
誰がその人達が往生出来ないと言ってんだ?
阿弥陀の浄土じゃ無い、他の浄土に生まれたかも知れんが、
そんな事は今、問題じゃ無いだろ?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 19:57:23
鎮西では念仏だけが修行なんだよな・・・
西山とかは諸行もおkとかいってる
意外に勉強してみると面白い西山
味わいぶかい感じがする
なんせ方便なんていいわけせんでもいい
しかし漏れは知恩院末寺世襲禿(´・ω・`)

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 20:02:29
南無華茶賦大聖人

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 20:26:31
>307

法然上人は法相宗、三論宗など他宗の宗派の教えも学ばれました
そのうえで念仏の行が他の行より優れているのは戒律を守る事も
知識もない貧しい者罪を犯した者でも一遍の念仏で分け隔てなく
極楽浄土に阿弥陀様が救いとってくださるんだと更にに確信を
強められたのだと思います

法然上人のように幼い時に父上を亡くされ苦労され過酷な体験もされて
人々を救いたいと心底願われ仏門に入られる人もみえます

家が寺である事や勉強がある程度できるという事で自動的に進路を定めれ
仏門に入られる人もみえます

どのような現実があるにしても浄土宗の教えとは全ての人間が阿弥陀様の
慈悲の対象であり優劣はないということだと思います、つまり自分も他者
も許す事が重要なのだと思います、許すことはできなくても念仏を称える
事で阿弥陀様に全てをゆだね慈悲のなかで安心して暮らす事が念仏信仰
なのではないでしょうか



311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 20:29:21
西山系から出た、時宗の一遍上人は、末代の衆生は、
念仏だけに徹する事が出来ず、ついつい他に良い教えが無いかと諸教に手を出す。
第十八願は、そういう散乱動揺する衆生を救うための本願なんだと説いている。
諸行往生も本願だと説く教えは、そういう念仏往生の
深いわけを知らない者が言う事なのだと説いている。

これは正に、けちゃっぷ氏が第十八願に救われる対象である事を説いている(笑)

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 20:29:23
浄土教は自殺教

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 20:51:24
>>310さんの意見は確かに立派だが、念仏だけでなかなか安心出来ない
人は、安心出来ないままでお念仏するしか無いね。
他の宗教に手を出す人もいるかもしれない。しかしそんな事は他人に
言う必要は無い。阿弥陀様はそんなあなたを必ず救うと
おっしゃっているのだ。
人はとやかく言うが、阿弥陀様のお慈悲は黙って暖かいからなあ。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 21:00:14
>>311
西山でいう諸行は本願領解の後の諸行。
なんでもいいというのは単なる曲解ですね。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 21:12:04
諸行生け採りの念仏。
諸行の徳は、阿弥陀が成就した
名号を根本とし、支えている。
みたいな事を聞いた事あるが。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 21:38:32
;;;;彡                   ミ;;;;;;;;;;;;;;;ミ
;;;チ'  ィ''' ヽ、_         ___,,,,,、`ヾ、;;;;;;ヾ
〃 ./ア三三三三ヾ     タィ三三三ッ、 `y;;;;チ
  ~"  ,,=r≡ァ、 ..~      _,,二、 ̄ヾキ };;ネ
   ー''"` kオッ' ,ヾ';;;,    /,,ヒェア,≧ー" };;;ト
    '"  ー‐''" ,;;;;   ::'~ヾ…‐ ´~  {;ツ
        ...,,,;;;;;;;::   ::::...       キ::}
|       ,,' ,r"'、::::  __、      {|ィ/.        __
;      .:: :;!、_   | 支 |`ヾ、. . : : : レ'         | 力 | _ ,ィ=ヽ、 ,
'、     ..::    ̄`ー.__| 点.|_ ヽ.: :  リ        ._| 点 |_[_ `ヽ  ヾ、
 、     tェ--ニ二~_.\  /ァ  ッ /         \  /Y   l、    `
. i      `ヾ‐'ー'ーL_~≧≦二二二二二二二二二二二ナく__,ム    ヽ
  }   `、  ` 、 ̄ ¨ ¨ "ノ    '/            `ヽ、  `、y-‐ヾヽ´¨
 ,,〉    、    `ー = - '     /              ヾ、  ゞ、___人_
/ \ 、  :::.            /                ヽ、  ヾ ̄´ ̄
   \ :::::::::::....       ...::::リ}                  、  `
     \::::::::, `ー---- '::::::::/ .ト、                 ー _
      ¨\;:,,      /    | `ヽ、                 `ヾt、_
         \,,......,,,イ      ト、   `ヽ、‐―- - - 、、_      !t_


317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 22:13:41
阿弥陀さんの
お慈悲はぬくい

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 22:15:53
けちゃっぷは赤い

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 22:45:27
例えばディズニーランドに行くのが目的とするなら、
電車でもバスでも飛行機でも、とにかく安全的確に目的地に着くならどれでもいい。
現地で思う存分遊ぶのが目的なんだから、手段を必要以上に思い入れするのは間違ってるし馬鹿らしい。

極楽に行ってまで念仏するなんて、まるで子供が電車やバスや飛行機の方を気に入ってしまって、
現地に着いても駄々をこねて降りようとしないみたいなもので、
微笑ましいような、悲しいような、大人から見たら本末転倒。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:00:14
それは、念仏する人の個人的な願いなんだから別に構わないと思うが。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:01:12
そんな事言うなら


322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:15:38
念仏を極楽逝きの切符だとするならば
向こうで何度見返しもかまわんとは思うけど
到着するまでは何度も見返さないと(相続しないと)いけないが・・・

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:17:05
他の自力行では、完遂
しない限り往生出来ないが、
お念仏は退転無く、
弥陀の願力によって
往生は確実。

だから自力の高僧も
弥陀の名号を勧めて
いると源信も法然も
言ってるぞ。

お念仏がびくともしな
い巨大タンカーだと
すれば、
諸行は小さい船か
筏みたいなもので、
煩悩の荒波に常に
翻弄されている。
それを乗り越えて
いかないと行を完遂
出来ないので、
お念仏と諸行を同じ
にするのは
ちょっと例えとして
おかしいと思う。

だから、自力聖道門に
行きたければ行きなさい、
どうぞって話しなんだけどね。
そこまでの意志は無いんでしょ?

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:22:01
往生行と、往生後どうするを混同するなよ。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 23:35:41
往生したら、諸宗の
悟りを思うがままに
悟れると法然は言って
いるから、そんな事は
往生した後で好きにやれば
いい話し。

問題は、浄土宗の僧侶で
いながら、浄土宗の教えが
おかしいと言う僧侶ね。
だったら他宗派に行きなよって
話しなんだけどね。

浄土宗の教えじゃ納得出来ない
人にまで無理矢理強制しないよ。

なんで浄土宗に疑問が有るのに
他宗派に行かないの?
結局、楽な位置に居ていろいろ
言いたいだけなんじゃ無いの?

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 02:05:12
人に物を教える立場になるなら、
教えるべき内容に問題がないか確認するのは当然のことだろう。
それをしないなら、単なる無責任な狂信者だ。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 03:11:46
阿弥陀さまは狂信者を見捨てません。

328 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/20(火) 08:58:42
必要がないというのと、やってはいけないというのとでは、まったく意味がちがいます。
念仏してれば諸行が往生に要ないのはわかってます。
なぜ、諸行をやってはいけないのか、その理由をどうお考えですか?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:24:48
念仏以外に心が向くのは、
二種深心の機の深心について、
自分が自覚出来てないからだ。
自分は自力ではこの迷いの世界を
出れない事を信じて、それがそのまま阿弥陀の本願に
よって必ず救われると信じる事につながる。

自分に自力の成仏を認めるから、
せっかく自力成仏が出来ない者の為に
説かれた念仏の教えにも疑いを持つ事になる。
「三賢十聖の菩薩でも、全てを救おうとする
仏のご本意を推し測る事は難しいのに、
どうして凡夫の身で仏のご本意を知る事が出来ようか。」
と善導大師は『観経疏』に説いている。

謙虚に我が身と心を見つめて、
自力成仏の機なのか、
他力成仏の機なのか、
考えてみたら良いのではないでしょうか。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:30:16
>>329
けちゃっぷには何をいってもムダ。時間と労力の浪費。

それより、あんた、何が自力成仏他力成仏だ。
自力他力は往生の問題。あんた、根本的に浄土教を誤解しているね。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:44:01
>>328
必要が無いのに、なぜ諸行に手を出そうと
するのでしょうか?

自分の往生が念仏で決まっているのに、諸行
に手を出すのは、教養や精神修養として、
諸行を学びたいからでしょうか。

そのような暇があるなら、お念仏がどのよう
な意味で説かれたのか、三部経や論釈、
法然上人のご著作、ご消息を読み、ますます
自分の信を確立して、他者にもお念仏を信じ
させるように努めるべきではないでしょうか。
諸行の実行困難な事を知り、それでお念仏の説かれた事の
有り難さを知るなら、諸教や諸行の教えを学ぶ
事にも全く無意味では無いのでしょうが、
それ以外に意味があるなら、ただの興味本意か、
自分の知識欲の満足でしか無いでしょう。
そのような態度は、他の聖道門を一筋に
歩んでいる方々に対して失礼な態度ではありませんか。
何より、諸教や諸行をこれほど軽んじる事も無いように見えますが。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:47:24
>お念仏がどのような意味で説かれたのか

・・・・・それすら知らずに信が確立できるとは
感服です

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:48:41
>>330
この世で悟りを
得るのが自力行で、
阿弥陀の本願で
浄土に往生して
悟りを得る事が
他力だから、
成仏する事には
どちらも違いが
無いのでは?

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:52:27

浄土宗には「愚者の自覚を」といった言葉があります
この一言をどのように受け止めるかに尽きるのでないでしょうか

善導大師の著書に専修念仏の教えが記されており
出世の道を放棄され比叡山を降りられた上人は悪政
貧困、病に貧苦する庶民の姿をまのあたりにされ

真の仏法とは己の出世や知的好奇心を満たす事ではなく万民救済
あると自覚されました

他者に慈悲深く自分に厳しい上人でも物事の道理を心得ぬ愚か者の私
には戒、定、慧、三学の器にあらずと言われています

お釈迦様がお亡くなりになり弥勒菩薩が誕生されるまで末法の世に
生きる民衆には聖道門の道はあまりにも難解だとも言われています

一枚起請文には念仏の意味の奥深い意味を知ろうとすれば阿弥陀様
の救いの本願から漏れてしまうでしょう、智者のふるまいをいたさ
ずただ一向に念仏すべしと言われています

念仏以外の諸行は助行であると心得ますが念仏を称える妨げになら
ないのであれば差し支えないのではないでしょうか




335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 09:56:56
>>333
その論法なら、自力修行で弥陀の浄土にたどり着く人にはどうしたらいいんだ?
念仏する人しか往生出来ないとは何処にも書いてないと思うが

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:02:34
>>334
同意でつね。
念仏を知らされても、徹底出来ない自分を知らされる事になる。
ますます愚者の自覚が深まり、お念仏を申す
助けにもなる。

愚者の自覚が無い人は、お念仏を申して浄土に生まれる事自体、
信じられないだろうしね。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:14:00
>>335
自力聖道門の大意は、この世界で悟りを得るのが目的です。
自力聖道門で浄土往生を目指すのはおかしい。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:17:50
聖道門とは他力念仏門以外の全てを指す言葉でしょう。
何か勘違いされてませんか?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:28:47
他力念仏門すなわち浄土往生門だよ。
自力念仏で此土得証ならいくら念仏
となえてもそれは聖道門。

念仏となえればすなわち他力って訳じゃ無いよね。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:46:16
>>339
いえね。
別に極楽は、他力行者にしかいけない無い訳じゃないとおもうんですけどね。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 10:53:29
法然系列ならば他力念仏が当たり前だけど、
ほかの浄土教系ならば念仏諸行交えた上で極楽に行く事になっている。
しかし、これも聖道門。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:07:45
聖道門自体が浄土往生を
目指すものじゃないからね。
大事な事はこの世界で悟りを
現す事だから。
聖道門の人達にとっては、
浄土に往生するかどうかなんて
どうでも良い事。
また、浄土門側から心配する
事じゃ無いよね(笑)

聖道門の人達が聞いたらどう思うか(笑)
誰かに尋ねてもらいたいね(笑)

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:08:22
真島洋子と申します。
このメールが届くかはわかりませんが、最後までお読みください。

突然ですが夜、急に淋しくなったり、泣きそうなくらい悲しくなる事ってありませんか?
男性はあまり無いですよね。
私は、と言うよりも女性の大半は経験しているんです。

結婚している女性は特に。
理由は人それぞれですが、セックスレスだったり、旦那の朝帰りとか暴力だったり…。
やっぱり一番辛いのは帰りが遅い旦那を待ってる時ですね。

でも、みんな淋しい思いなんかしたくないんです!!
どうせ淋しい思いするんだったら、楽しい想いでかき消したと思うはずです。

旦那や彼氏に淋しい思いさせられてる女性達でサークルを作ったんです。
私達が楽しい想い出を残す為のサークル!!

始めたて女性は集ったのはいいけれど、男性の集め方がわからなくて。
ネット上に公開されていたメールアドレスにメールをしているんです。

ちなみにメールするのはアナタで5人目です。

今、急いで相手を探してるのは『ひとみさん』と言う女性。

実は私の後輩なんです。昔から男受けも良くて、人見知りもしません。下ネタもいける口です。
でも旦那が海外出張で、今年の9月まで一人ぼっちで淋しいらしいです。


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:08:53
貴方が優しく思いやりのある方なら年齢は問いませんので、一度メールいただけませんか?
私は現在36歳でバツイチです。小さいですが宝飾店を経営しています。

両手を縛られてジワジワ責められたり、エッチな言葉で責められたり、
言わされたりすると本当に興奮してしまいます。裸でカーテン開けて誰かに見られるかもしれないスリル感も好きです。
頭を押さえつけられてのフェラもスゴク興奮します。
多分、アレを握らされただけで濡れちゃいそうな気がします・・・

お尻を叩きながら後ろから犯されるようにされて、最後はおクチか顔に出されるのが大好きなんです。

周りに男性はいますが、立場上セックスするわけにいきません(笑)
お互い秘密を守って素敵な時間を共有できればいいと思います。

見た目には自信があるわけではないですけど、少し若く見られます。脚とクビレだけは自信あります(笑)

メルアド交換して今週中にでも会えたらと思います。連絡お待ちしてます♪


345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:09:24
【募集事項】
  ・セフレで完全割り切り交際可能な方
  ・無理なくセックスを楽しめる方
  ・絶対秘密厳守を守れる方

   年齢不問(18歳未満は不可)
   上記内容に一つでも当てはまる方を募集しています。
   契約金はお問い合わせされた方のみにお伝えしております。
   こちらにPFがありますので、『成瀬 由美』までご連絡ください。

下の4タイプにどれか当てはまるあなたはココを試す価値があります。
・【1】 真面目なお付き合い(一般恋愛を希望方)
・【2】 スポンサーでのお付き合い
・【3】 割り切りでのお付き合い
・【4】 40歳以上同士でのお付き合い(中高年以降同士を希望の方)
------------------------------------------
まずはサイトをブラブラしてみてください。子供だましじゃないことが解るシッカリしたサイトです。
マリッジブルーになっている方や、結婚したものの、結婚生活には早いと気づいてしまった女性の避難所です。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:17:57
「往生礼讃」に曰く、
「雑を修して至心ならざる者は、千の中に一も無し」と。

雑行の輩は一人も往生できないと言われている。

また「観念法門」に曰く、
「ただ専ら阿弥陀仏を念ずる衆生のみ有って、彼の仏の心光常にこの人を照らして、摂護して捨てたまわず。
すべて余の雑業の行者を、照摂することを論ぜず」
二つのことが分かる。
一つには、弥陀の光明が照らすのは、専修念仏の衆生のみであること。
二つには、弥陀の光明は娑婆世界において念仏し始めてから、かの極楽浄土に往生して乃至成仏するまで照らし続ける。
極楽に往生すれば、弥陀の光明から見捨てられ照らされなくなる、ということは無い。だから「摂護して捨てたまわず」という。
弥陀の光明の性質は念仏の行者のみ照らし給うし、それは娑婆においても極楽においても変わりないのだろう。


347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 11:50:06
他人の心配よりも、自分の往生を気にしなよって感じだな。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 12:09:07
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1174316899181.jpg

349 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/20(火) 12:45:51
>>346
阿弥陀仏の光明は念仏者を摂取する。
諸行を実践している人でも往生を願って念仏するなら光明に摂取されるのでは?
諸行のみ往生できるのは千人に一人かもしれませんが、
諸行を実践している仏教徒が往生のために念仏すれば、
やはり本願のとおり往生できるはずです。

そもそも、諸行というのは五種正行以外のすべての三学、すべての善行のことでしょう?
泥棒が盗み癖を辛抱して善人になろうと自分を戒めるのだって、諸行になります。
じゃあ、念仏者の泥棒は泥棒から足を洗おうと善の心を起こした時点で
専修念仏の人じゃなくなるから往生できないわけですか?
往生極楽のためには念仏しかないが、
念仏者がこの世で少しでも善人に近付こうと努力するときには、
諸行を実践することになるのではないですか?
腹が立ったときに念仏して感情を落ち着けるのだって、
定の修行の初歩になるし、忍辱の修行でもあるから、
怒りを治めようとしてはいけない、ということになるのですか?


350 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/20(火) 12:55:58
>>329 すぐに成仏はできなくても、善行は、やったらやっただけの効果があるはずです。
もちろん、僕は凡夫ですから、雑行で多少進歩したとても不退転にはなれずに、
死んだらまた輪廻してしまうことでしょう。
ですから、念仏で往生を願うのです。
でも、たとえこの世で成仏や不退転になれなくても、
お釈迦様の説かれた仏教を実践してまったく進歩がないとは思えません。
この世での残りの生活において、
少しでも善心が増えるように三学や六波羅蜜を実践するのは、
すばらしいことだと思います。
浄土宗から送付されるお彼岸についてのパンフレットにも、
六波羅蜜のことが出てますよね。

351 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/20(火) 13:01:20
>>331 知的好奇心もありますし、
仏教徒として少しでも善人に近付きたいという思いもあります。
せっかくお釈迦様の教えに出会ったのに、学ばないのはもったいない気がします。
浄土で学べるのはわかっていますが、
目の前にすばらしい教えがあるのを仏教徒として無視できますか?
念仏だけで往生できることは三部経だけでもわかりますが、
諸行・雑行を実践してはいけない理由は、
三部経には書いてないですよね。


352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 13:19:17
念仏に救われた事に感謝して善を
行おうとするのは、「行」には入らない。
なぜなら念仏者の義務では無いから。
念仏者の義務の行は称名のみであり、
その他に自発的に善を積もうが
身を慎しもうが、それは「行」と位置付ける
ものでは無いんだよ。
念仏をして救われたと思って、
どんなに善を為したとしても、
それは煩悩を交えた雑毒の善であり、
虚仮の行に過ぎない訳だよ。
誇りにしたり自慢すべきものでも無く、
ことさらに主張すべきものでも無い訳だよ。
お念仏のお陰でさせて頂いている、
と思って、行える範囲で善と思う事を
やりたければやれば良いだけの話し。

本願念仏は、どんな煩悩にもさえぎられる
事無く、どんな人がとなえても、
阿弥陀の本願によって往生出来ると
思ってとなえるだけで往生出来る行だから、
他力の念仏な訳だよ。
凡夫が完遂出来る行は、本願念仏だけなんだよ。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 13:34:44
南無阿弥陀仏の本願念仏は、
阿弥陀仏が清浄なる想いで
六波羅密や諸行を修めた功徳を
込めたものなんだよね。
一瞬たりとも煩悩を交えずに
清浄なる想いで成就された本願であり
名号な訳だよね。

だから念仏以外の諸行は、煩悩に
さえぎられて完遂出来ないもので、
とても行と呼べるものでは無い。
念仏者が完遂出来るのは、ただ念仏のみ。

だから、他の行に手を出すのは、
興味本意かただの自己満足に過ぎない訳だよ。
黙って個人でやれば良いだけ。

だから、それでも納得行かなければ、
他力念仏以外の聖道門にすすんで、
清浄なる想いで煩悩を断じて、
諸行を積めばいいんじゃ無いか。
何度も言うけど、どうして
聖道門に行かないのか?疑問なんですけど。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 13:54:23
典型的な鎮西厨に呆然。
携帯でよくそこまでかくね・・・


まぁ頑張って称名してくれ。
懺悔して念仏しろよ。
「今日も2ちゃんねるで悪口乃至誹謗罪を犯してきました、南無阿弥陀仏」
ってな。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 14:04:44
念仏さえすれば大丈夫!批判も同意もオールOK!

356 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/20(火) 17:44:23
>>353 あなたのおっしゃることが
本当に法然さんの思想に合致しているのかも、
僕にはまだ疑問です。

それと、完遂できなくても、善行は善行じゃないですか?
完璧じゃないならやっても無駄という前提でおっしゃってるように思えますが、
完璧じゃなくても善行を行うのは尊いと思います。

もう一度ききますが、
あなたの思想は本当に法然さんの思想と合致しているのですか?

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 18:55:17
>>356
あんたは本末転倒。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 20:58:15
お念仏のお陰で、昔は出来なかった善い行いも出来るようになり、
煩悩の有る身ながら、戒を守ろうとする想いが出る、有り難い身にさせて頂きました、
って想いなら、浄土宗に善行が不要か必要か、なんて疑問を持つ事も
無いはずなんだが。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 22:00:43
けちゃっぷの書き込み読んでると、
「本物の仏教はテーラワーダ。でも浄土宗を捨てる気にはなれない。
なんとか浄土宗を軌道修正して、テーラワーダに近づけることができないかなあ」
という風に読める。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 22:47:29
横文字で名号をとなえてみればいいんじゃない?
ナマスアミターブッダ
これでOK!
南無阿弥陀仏の漢字表記に固執する
必要は無いわなW

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/20(火) 23:58:03
んー。
出展云々だるいけど、要するに浄土門は知恵第一と言われた法然坊でも
聖道門では悟れなかったと。
今は諸業が話題になってるけど、浄土系ではそれは語り尽くされている。
ってのが現状じゃないかな?
それでは悟れなかったと・・・・・

宗祖大師より自分が立派って表現もなんだけど・・・そう思うなら
テーラワーダでも瞑想でも禅でもそれば良いかと。

それで出来なくて浄土門に戻ってくれば案外良い僧侶になるかもねv

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 01:13:49
悟り悟りと簡単に言うが、
そもそも各宗派の言う「悟り」が、同一の対象を指示するかどうかも明らかでない。
議論が成り立つには定義から始めないと意味がない。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 01:36:15
浄土宗は聖道に帰れ

364 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/21(水) 05:16:25
>>362 悟りにも段階がありますしね。
四向四果でいうなら、法然さんはどう考えても預流果か一来果の悟りには達してたと思えます。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 08:19:18
けちゃっぷさんが浄土宗教師を辞めると
けちゃっぷさんのお父さんが哀しむから、辞められないんですよ。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 11:05:48
壇家さんに言えるのかな?
これからの浄土宗は、諸行も加えて行きますって。

今は甘い環境の中で壇家さんのお布施頂きながら生活してるけど、
法然上人が専修念仏を立教開宗した時は、弾圧され、弟子は斬首、
法然上人は流罪されたんだぜ。そんな思いしながら、念仏一行だけで
救われる、と説かれた苦労は、一体誰の為だったんだろうねえ。
諸行を修行出来ない俺の為だったんだよ。今はそう思える。

だから、諸行うんぬん言うなら他宗派に行くなりしてくれよ。
それか浄土宗から独立して、新興宗教作れよ。
そんな根性も無いくせに諸行うんぬんぬかすんじゃねーよって思う。

367 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/21(水) 11:47:33
>>366 バランスが大事だと思います。
念仏だけで救われるという信を忘れてはいけないけれど、
本来のブッダの教えを否定するのもいけない。

368 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/21(水) 11:54:56
四諦八正道を信じなければ、懺悔も三学非器もでてきませんから、
念仏さえ必要なくなります。
四弘誓願にあるように善行を志すから、
それを完璧に実行できない自己をみつめることができる。
はじめから諸々の善行を否定するなら、
念仏も往生も必要なくなります。

369 :霊医アトス様のヒーラー:2007/03/21(水) 12:00:26

シルバーバーチの霊媒からのお願いアドバイスです。

心霊写真の取り扱いについてのことですが、某有名心霊写真鑑定家2女史の言う
処の先祖霊の祟り説・稲荷なぞの動物霊説は、誤りであることが大半です。
しかも3女史の言うとうりに放置及び処分は反って霊を刺激し霊現象が酷く起こりやすくなったり
精神的な病に繋がったりも十二分に考えられます。

心静かに考えてください、その写真の前に貴方が出遭った新仏様か無縁仏様が
必ず居たはずですよ。ご供養願います、その方の馴染んだ宗教によってですよ!
御酒・お花・御茶・和菓子などであればいいと想います、お供えください。
その後も不吉なことが起こるようであるならFを探して下さいね、心霊写真の主はお化け騒ぎ
したい訳ではありません、あくまで霊界メッセージであるとお考え下さい。 以上

4月よりパート霊能者として営業いたします、悪戯電話・メールなどでも料金を
戴くことと致します、その前に一言、霊界情報サービスの書き込みさせて頂きました。
これは、霊能者のお方の秘密儲けの方法なのよwwww有名人でもFの霊耳より
情報薄いのが今の霊感商業のようです。Y。SX2思い知れ!!!


370 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/21(水) 12:03:38
>>366 お彼岸なので、法話で六波羅蜜の説明をしたいと思います。
そのあとで、
「…そうは言っても、我々凡夫にはなかなか難しいですね。」
ということで念仏往生を説明したいです。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 14:00:38
ここに、念仏しか認めずに、六波羅密も八正道も否定して、
その否定の原因が煩悩である「愚かな」浄土門僧侶がいたとする。
それのどこが問題になるのか。本願念仏だけで救われると思って念仏
するなら、八正道を否定する煩悩が有っても、阿弥陀の救いを妨げるものじゃない。
なぜなら、もともと煩悩深い「愚かな」凡夫の為に建てられた本願だから。
他宗派ならともかく浄土門では始めから問題にならない議論なのだよ。
煩悩を滅して八正道を実行するような聖人・菩薩のたぐいには、
弥陀の本願念仏など必要が無い。自力で涅槃に至れるから。

まあそこまで念仏に入れ込む僧侶も今ではいないかも知れんが。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 15:40:40
否定と言ってもその中身が問題だ。
四諦八正道や六波羅密は釈尊の教法として認めない、という否定なのか。

浄土宗が四諦八正道や六波羅密を否定するという場合、
その否定は阿弥陀仏によって往生の行として永遠に廃棄されたということだ。
なぜなら四諦八正道や六波羅密などの諸行の徳はすべて念仏に込められているから、
単なる一部分である諸行をする必要もないし、かえって害になるからだ。

念仏だけが極楽への往生行として扉は永遠に開かれている。
極楽へ往生できるのは念仏者だけだし、極楽の住人は念仏者の集まりだ。
念仏の縁で集まった者同士、阿弥陀仏のお膝元で共に念仏の修行を深めてゆくのだ。


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 18:09:44
>>370
法話にはもう少し易しい題材を使いましょう。
六波羅蜜の説明など誰が聞くのでしょうか?
あまり見栄をはらない方が良いと思いますよ。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 19:45:30
浄土宗って、南無阿弥陀仏への意味付けを強化した宗なのだね。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 02:49:50
374 これからは瞑想も強化してゆきますよ。


376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 09:52:04
しょせん念仏行者の暇潰しにしかならんてW

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 10:45:11
>>376
西山はな。

378 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 12:41:02
>>373 六波羅蜜の説明やりました。
実践は難しいけど、仏教用語の説明としてお話することは可能でしょう。
布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧の説明と、
持戒に付随して五戒の説明。
以上の難行に対して、仏教には念仏だけで往生できるという易しい教えもあり、
そのような易しい教えに注目されて法然さんが浄土宗を開いたと説明しました。


379 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 12:52:29
>>374 観経の下品下生では、五逆の罪人でも称名念仏で往生できると説かれています。
しかし、誹謗正法の者が往生できるとは説かれていませんね。
四諦八正道は仏教そのものであり、
それを否定するのは誹謗正法に近い言動かもしれません。
あくまでも、本来の仏教は四諦八正道・三学だと信じた上で、
それを実践できないみじめな我々は泣く泣く念仏にしがみつくしかないのだと、
謙虚な立場で念仏往生を願うべきでしょう。

380 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 13:01:56
>>372 阿弥陀仏の本願の念仏は、往生のための行でしょう。
念仏だけで成仏できるなんて説かれていません。
それと、廻向する側の功徳とおなじ功徳を
廻向され随喜する側も受けるという根拠があるのですか?
阿弥陀仏の名を念じるのは阿弥陀仏の徳の項目すべてを念じることになりますが。
それは、いちいちすべての徳目を念じなくてもよいというだけの話です。
本来の念仏が仏の十種類の徳目を念じることだという前提がぬけてます。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 13:06:04
>>380
なにが本来の念仏だよ。法然上人がお説きになった念仏は
称名の念仏だ。

お前がいうのは、法然上人が否定なさった観念系の念仏だぜ。

さっさと浄土宗をやめてしまえ。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 14:53:06
>>381
そうだ。
けちゃっぷは、破和合僧の罪を犯している。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 17:33:16
極楽の和合は念仏によって成り立っている。
阿弥陀如来が本願に「念仏申す衆生は極楽へ迎える」と誓われて、
その誓いにより人々は往生させていただくのだから、
極楽は念仏者の再会の場、
再び共に阿弥陀仏のもとで同行同信お念仏できる喜びに生かされる場である。
そこに雑行雑修の輩が入り込む隙間はない。

384 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 17:49:36
>>372
阿弥陀仏の名号を念じることの中には、
諸行を成就した阿弥陀仏の徳を念じることが含まれています。
甘いものが好きと言うだけで、
チョコもまんじゅうもケーキも好きというのが含まれるのと同じです。
ですが、そのように名号にすべての徳が含まれているという説明と、
本願にある往生業としての念仏の説明とは、
ちょっと別のジャンルの念仏としての説明なのです。
それをごちゃまぜに理解するから、
他力往生を他力成仏と勘違いすることになる。
称名にこめられた仏のすべての徳を念じる効果は、
自力の念仏の特性です。
他力往生の念仏を称えさせていただくと、
自力の念仏の効果もオマケとしてついてくるのです。
しかし、阿弥陀仏の修められた功徳すべてを念仏だけでいただけるということ、
だから念仏だけですべての修行をしたことになり念仏だけで成仏できるということは、
お経のどこにもない誤った理解だと思います。


385 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 18:13:22
>>383 たしかに、念仏者同士は極楽で再会できるでしょう。
でも、往生したあとの極楽の衆生は、念仏以外の修行もやります。

それと、念仏者仲間という愛執はわかりますが、
自分達だけを差別化したがる心理はカルト的でよくない気がします。


386 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 18:17:17
>>383 雑行雑修の衆生もみんな往生できるように願うのが慈悲なんじゃないですか?
念仏者以外をのけものにしようという感情は、仏の慈悲に反する気がします。
ただのイジメじゃないですか。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 18:18:57
だからそんな事は往生してから考えればいいだろW

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 18:24:35
雑行雑種の人って誰の事?それは、けちゃっぷさんの事だよね。

389 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/22(木) 18:40:03
>>388 なるほど!じゃあ僕は皆さんと再会できないわけですね!

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 18:45:47
>>383
オイオイ、前は諸行を仏教者の立場から
説いて、今度は雑行雑種の衆生の立場に
言い換えたね(笑)

しかも一切衆生を救うのが弥陀の慈悲
じゃないかとまでおっしゃる(笑)
雑行雑種の人は、雑行雑種を行う時は
弥陀の慈悲に救われたいなんて
思ってないよ。お念仏をとなえたと
したって、先祖供養の呪文か
ある種の気休め程度にしか考えて
無いんじゃないか?
後は現世利益の呪文とかな。
だから、あれこれ手を出すんじゃ無いの?

そんな雑行雑種の自分を救う為の
ご本願であり、お念仏だったんだ、
と思う人なら、次第に雑行雑種からも
離れて行くと思うがね。
本気でお念仏だけに専念出来ずに
悩んでいる人がいたら、の話しだけど、
そんな真面目な人いるのか?(笑)

391 :390:2007/03/22(木) 19:01:52
>>383じゃなくて>>386

392 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 00:49:26
>>390 たとえば禅僧だって、この世で修行に励んで臨終には往生のために念仏するという人もいるでしょう?
たとえ一代の法をよくよく学んだ人でも、
往生を願って念仏しているときにはただの念仏者になると思うんですが。


393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 01:05:22
そんなのは法然上人を見ればわかるだろ。
聖道門を捨てて浄土門に帰依した最大の
見本がいるのに、どうして今更そんな
質問をするのだろうか(笑)

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 06:23:14
けちゃっぷは寂光浄土にも往生決定してるからダイジョブ。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 08:21:13
>>393
でも浄土臭は祈祷をするし、豆だって撒く。

396 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 08:24:10
無病息災を願っておまじないするのはオッケーでも、
仏教の修行をやるとたとえ念仏してても仏の本願からもれるらしいですね。

397 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 08:25:21
諸行を「やらなくていい」のと「やってはいけない」では全然違うのにね

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 12:04:25
阿弥陀仏の本願を疑うから諸行をやるんだね。
念仏だけで救われる本願を信じ、
阿弥陀仏の慈悲にまかせるなら諸行はしない。
信じ切れないから他のことをするのか。

399 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 12:17:13
>>398 それをいうなら、四九日までの法用や施餓鬼なんかもやる必要ないじゃないですか。
戒も必要ないから授戒も戒名も要らないじゃないですか。
ストゥーパ礼拝も必要ないから塔婆も要らないじゃないですか。
どれも往生には必要ないけれど、
やってはいけないわけじゃないから、やってるわけでしょう?

諸行は往生のためにやるわけではない。
往生に関しては念仏だけでいいのだから、その点に迷いもない。
ただ、仏教徒として仏の教えを信仰すると、
自然と諸行にも意欲がでてきてやりたくなるから、
やるのです。


400 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 12:23:53
往生のために必要だから諸行をやるのじゃない。
でも、諸行を終えたあとは念仏して、
諸行の功徳も自他の往生のために回し向けるように願うのが、
回向発願心でしょうね。


401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 12:29:41
おせがき供養以外に、毎年必ずする供養ってありますか

402 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 12:40:32
>>393 諸行をやりつくした人が諸行は必要ないと気付いたら、
もうやらなくていいんだと諸行をやめるでしょう。
でも、諸行をやってはいけないからやめるというのとは違うでしょう?
やってもいいけど、もうやりたくないからやめる。
逆に、やっちゃダメってわけじゃないことを、
やりたいからやるという人も、いていいのでは?
もう念仏で臨終往生は決定している。
諸行は極楽浄土にいってからやればいいとわかっている。
しかし、仏教への信仰があり、この世にいるときから諸行をやってみたいという人がいたら、
往生する前から諸行をやっても別にいいと思います。
三部経を読むかぎりでは、お経にでてくる釈尊は、
この世での善行を勧めていますよね。


403 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 12:41:51
>>401 地蔵盆

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 14:41:07
お念仏以外にいろいろやるのは、
他は知らんが、俺は、お布施を頂ける
からやっているだけ。
決して行などと言えるものではない。
お念仏だけをとなえてお布施が頂けるなら
それで良いが、現実はそうではない。
だから、お念仏以外にお寺としては
いろいろやらざるを得ない。
これはひとえに名聞・利養のため。
諸仏に回向して功徳を得られるものではない。
真実功徳と言えるものは、煩悩や欲の
炎に焼かれる事の無い名号しかない。

やってはいけない、ではない。

やれない私なのだよ。
やれる人は、浄土門の機では無いのだから、
聖道門へ行きなさい。行けないのであれば、なぜ行けないのか、その理由を自分に問うべし。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 15:40:52
yahooきたお
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000304-yom-soci

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 16:53:10
法然・善導の解釈をひとまずさしおき、名号さえ頼めば、雑行雑種
も諸行の者も無行の者も本願を知らぬ者も全て往生する、と言えるだろう。
なぜなら、南無阿弥陀仏自体が、阿弥陀の誓願が結実したものであり、
衆生を往生させる仏身そのものであるから。
いわば名号は阿弥陀如来の光明が顕現したものと言える。
そのような事を知らなくても、南無阿弥陀仏ととなえれば、
罪を滅し、無量寿命の仏身を得る。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 17:18:47
>>399
> >>398 それをいうなら、四九日までの法用や施餓鬼なんかもやる必要ないじゃないですか。
> 戒も必要ないから授戒も戒名も要らないじゃないですか。
> ストゥーパ礼拝も必要ないから塔婆も要らないじゃないですか。
> どれも往生には必要ないけれど、
> やってはいけないわけじゃないから、やってるわけでしょう?

本当はいらないんだよね。

408 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/23(金) 17:45:57
>>406 そうですね。
三部経のとおりに、
雑行でも善人でも悪人でも念仏すれば往生できるというのが、
いちばんわかりやすいですね。
で、悪人でも往生できるけど、この世で行う善をは極楽で行う善以上に尊いから、
できれば善行するほうがいい…と、
三部経のとおりに理解するほうが単純明快ですね。


409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 18:43:20
そーだね、己れの力の及ぶ限り、と法然上人は言われているし。
念仏する人の自発的な善や、悪道を押し止める行為や意志まで無駄
だと言う必要は無い。
ただし、名号は自発的に善を行えない人達をも救うものである事を
忘れてはならないと思う。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 23:03:07
修行中に児童買春=山口県の僧侶逮捕−「欲望に負け反省」・警視庁

  女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課などは23日までに、
  児童買春・ポルノ処罰法違反の疑いで、
  山口県宇部市山門、僧侶末次信宏容疑者(25)を逮捕した。

  都内の寺院で修行中だったといい、
  「仏門の世界にいる者が欲望に負け、反省している」と話している。

  調べでは、末次容疑者は2005年7月22日ごろ、東京都豊島区南大塚のホテルで、
  当時15歳の高校1年の女子生徒に現金を渡すと約束し、わいせつな行為をした疑い。

  携帯電話の出会い系サイトに、女子生徒が
  「5(万円)以上出せる人募集。高○生」と書き込んでいるのを見て、前日に連絡を取ったという。

時事通信社 2007/03/23-11:55
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007032300373

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 19:44:56
>>410
こんな奴でも、念仏すれば救われる。
宗門は、破門することが出来るか?

したなら、法然上人の教えを受け継ぐ宗門ではないな。
お偉いさんが出向いて諭すなら、さすがと言える。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 01:52:45
>>411
お偉いさんで
なくて良い。
あなたが、行けば良い。
言い出しっぺのあなたが。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 07:00:48
破門されたら念仏ができないなんて道理はない。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 10:12:06
( ><)したいよ

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 10:23:12
諭すなら、破門してから諭せ。

416 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/26(月) 12:58:04
悟りをめざす聖道門なら、
破門されて師の指導を受けられなくなったら悟れなくなる。
浄土門は、在家でも念仏すれば往生できる。

ところで、援交も飲酒も仏教的には破戒行為。
いやむしろ、独身の人だったら援交は五戒を破ることにはならないかも。
飲酒しても破門にならないのに援交なら破門だとしたら、
仏教の戒よりも世俗の法律に重きをおくということになりますね。
お国が戦争で人殺せと命じたら、
戒律に反してもそれにしたがうということですね。
これは、恐ろしいことかも。


417 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/26(月) 13:01:45
煩悩のために、破戒だけど泣く泣く国のいうことを聞くというならわかるけれど、
一応、教団の立場としては、世俗の法律よりも戒律を重視すべきですよね。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 21:38:02
>>416,417
脳味噌ついてんだろ。
もっと頭つかえ。

419 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/26(月) 22:01:34
仏教に反するものは、例え法律でも間違いである。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 00:22:46
そう理屈通りに
綺麗に行くなら
お念仏もご本願も
不要だろうに

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 02:27:15
念仏も本願も不要です。ただ、こちらが不要といっても弥陀の本願は
成就しています。むろん、そのようなことを我々は気にする必要は
ありません。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 02:43:24
>>419
仏教=私、なんだろ。
麻原と変わんねーなw
けちゃっぷ原理主義。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 07:32:58
>>419
けちゃっぷさんは、もっと真面目に今日の仏教のありかたを
模索されている方かと思っていました。
完全に失望いたしました。

もうこのスレには来ません。

424 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/03/27(火) 08:28:21
>>423 ブッダの説いたの真理は正しいです。
今の仏教教団がブッダの教えに反していないか、見直してみたいですね。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 08:48:45
けちゃっぷに反するものは、例え法律でも間違いである。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 13:09:14
浄土宗不受不施派

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 14:55:50
誰もが迷いがあると思われます、法然上人は人の心は水面のように
ゆれ動く不安定なものです(間違っていたらすいません)と言われて
おります

一人で念仏できないなら大勢で念仏しなさい、自分の経済力で生活できない
のならば誰かの援助を受けて念仏しなさい、独身で念仏できなのなら結婚し
て念仏しなさい

この世を生きるとは念仏ができるように生活しなさいと言われ念仏の妨げ
になるものは退けなさいと言われております

念仏以外の諸行を学ぶのも浄土宗の教えの素晴らしさ更に実感する通過点
なのでしょう

私は怒り、恨み、恐怖、苦しみ、己の弱さを慈悲の心に変えた法然上人は
素晴らしいと思います

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 18:40:14
ホモはホモのまま
バイはバイのまま
レズはレズのまま
お念仏しなさい

そうすれば、
そうなります

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 10:08:56
西山の連中の考えは、やはり変だ!

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:19:23
早く2chなんか止めて念仏すればいい。


431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 13:00:49
西山の考えている事は理解出来ん。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 19:00:55
鎮西の通俗も理解できんが

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 20:36:43
真宗は真の浄土宗

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 23:42:20
真も仮も他力も自力も
ただのうるさい観念
に過ぎねーよ。
南無阿弥陀仏!
これでいいんだよ(笑)

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 23:44:55
南無阿弥陀仏という仏さん!これで良し!

南無阿弥陀仏〜
女欲しい〜金欲しい〜南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏…

436 :飯野 雅也:2007/04/01(日) 14:31:42
極楽浄土に生まれたはずの人が再びこの世に舞い戻るようなことがあるとすれば、それは極楽浄土に生まれなかったということです。
恐ろしい人口爆発。地球上のこの無数の人間たちは一体どこからやって来るのでしょう。
人類救済の悲壮な誓いにもかかわらず、阿弥陀仏はあまり良い仕事をしていないのではないでしょうか。生まれて来る前にではなく、生きている間にでもなく、
死んだ後でなければ救いに来ない阿弥陀仏には、何かそうせざるを得ない事情でもあるのでしょうか。
阿弥陀仏が私たちにとってありがたいのではなく、「御仏のはかり知れない知恵」といった殺し文句で何やら解ったような解らないような気分にさせられてしまう
私たちのメンタリティーが阿弥陀仏にとって何よりありがたいのではないでしょうか。私たちは宗教的視力を奪われてしまいました。
たぶん糖尿病のせいです。砂糖を摂りすぎたのです。阿弥陀仏が滴らす極楽浄土の甘露は民衆にとっての良い鎮痛剤ですが、
それが日本の理性、そして仏教本来の真の宗教性を深く損壊したことを悟っている人は今も昔も少ないです。
仏教は悪い意味で大人の宗教です。観光仏教、イベント仏教、茶飲み仏教などの様々な批判を他人事のように受け流すのではなく、
良い意味での青臭さを目指す、そういう人が仏教界から出て来ないかと秘かに期待しています。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 15:49:56
>>432
浄土の事など西山には分からなくて当然ですよ。

438 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2007/04/01(日) 16:33:49
>>436 念仏に出会える可能性のある地球人が増えるというのは、
プラスに解釈することもできるのでは?

まぁどうでもいいけど。

まだ救われてない衆生が無遍だから、阿弥陀には無量の寿命が必要なのです。
阿弥陀仏の無量寿は、救われるべき衆生がいくらでも湧いてくることを示している。

439 :436の偽坊主だが:2007/04/01(日) 21:56:39
>>436
飯野さんよ、俺はな、女欲しい金欲しいと思ってはいるが、
女性と性関係は持たない事に決めている。オナもしねぇ。
俺は念仏となえながら煩悩持ちつつ生きる。女とやりてぇ奴はやれば
いい。心に念仏となえながらやればいい。飯野さん、俺と同じ念仏仲間になろう!
飯野さん、他人に言うくらいなら、あんたが自分で青臭ぇ生き方やってみろよ!
そして心にお念仏となえながら生きるんだよ!
人に期待するな!
自分でやるんだよ!
他人は関係ねえ!

自分が理想と思う生き方、自分でやってみろよ!楽しいぜぇ!!

440 :偽坊主は435:2007/04/01(日) 21:59:02
間違えちまった
俺は435だぜえ!

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 00:42:40
>>437
偏狭な考え。
阿弥陀仏の慈悲などわからんようだ。
まあ、通俗の方向しか見てないんだろうが。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 21:53:54
>>441
西山は通俗じゃないの?

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:09:34
>>442
まあ、同じ浄土宗だからね。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:57:14
真宗禿、もうええ加減にせんかい。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 23:11:09
他人のせいにしている限りは自浄作用はないな。

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)