5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総本山】 高野山真言宗総合スレ 漆【金剛峯寺】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:08:29
高野山真言宗の話題を取り扱う総合スレです。
宗門並びに高野山金剛峯寺に関する話題の他、高野山真言宗僧侶の養成機関に
関する話題についてもこちらで包括します。情報交換にご利用下さい。

但し、このスレッドのルールは
 ・ 教相や事相関係の解説は、加行の済んでいる僧侶のみがすること。
 ・ 越法に関しては慎重に判断
 ・ 荒らしレスを見かけた場合は、速やかにレス削除依頼を行うこと。
を制定しておきます。
教相や事相に関係以外の話題のレスは、誰でもしてよいです。

―養成機関―
 ※高野山大学密教学科(旧仏教学科含)及び大菩提院
 ※高野山専修学院
 ※眞別処円通律寺
 ※山内山外諸寺院

●前スレ●
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1168950592/

2 :◆02lA/MJVH. :2007/03/21(水) 21:10:37
精進するんじゃぞ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:29:55
>>1


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:12:19


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:19:23


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:22:53


7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:24:37


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:26:17


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 22:01:16
高野山真言宗のお坊さんって、
何で長髪なんですか?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/25(日) 01:06:44
>>9
俺は剃ってるぞ
剃ってる僧侶は少ないかも知れんが、
丸刈りの僧侶のほうが長髪より多いと思う。
そういう質問は真宗に汁!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 01:23:31
俺は剃ってない。ホントは剃りたいけど、剃るとどうしても血だらけになる。
シェーバーでやるとかなりイイ感じなんだが、けたたましい音と髪の量で
刃が駄目になりそうな気配が濃厚なのでバリカン派。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/25(日) 09:24:40
剃りたいんだけど似合わないんだよな俺。
犯罪者顔になっちゃうんだよw


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:35:45
>>9
そんな奴は居ないはずだが・・・

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:38:35
>>12
俺も剃ると恐い人に見えちゃうw
だから甲子園球児みたいなスタイル。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 19:12:19
>>13
今時、寺の収入だけでは食っていけないから、
サラリーマンとの兼業の僧侶なんてざらにいるぞ。
長髪以外だとあまり職場の雰囲気からそれてしまうぞ。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 20:23:21
高野山で老後をすごしたいと思っているのですが、
受け入れてくれそうな寺あるいは施設はありますか?
まじな質問です。

17 :16:2007/03/25(日) 20:25:23
あるいは、そのような相談にのってくれるところがありましたら
お教え下さい。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 21:49:26
真言宗は別名、祈祷宗

19 :K-BOY:2007/03/26(月) 11:33:24
>>16
そんな相談初めてききました
老後ってもう南山苑しかないですよね?

老人ホーム…

寺じゃ邪魔者にされるだけですよ
働けないものは雇わないですから。



20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 11:54:51
質問、線香護摩は高野山では焚きますか

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 11:58:30
>>20
我々は醍醐のような事はしません。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:02:37
高野山真言宗の末寺のホムペでみましたよ

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:06:49
古儀ではその様な手抜き作法は行なっていないはずだが。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:17:22
加護ちゃんの
禁煙と志木城封じをお願いします

25 :K-BOY:2007/03/26(月) 13:40:57
線香護摩は高野山では修法する事ないと思いますよ

もちろん本山でも行ってませんし、
伝授という事なら一部の寺でできるはずですが。

26 :加護♂ ◆ky222qL4tI :2007/03/26(月) 18:23:27
>>24
ありゃ、まだ覚えてくれてた人いるんだね…w

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 17:10:47
真言宗のお寺だったら、どのお坊さんも同じ?
高野山に行かなくてもその土地の真言宗のお寺に行ったら、たすけてもらえる?
やっぱり高野山まで行かないとだめ?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 21:56:41
>>27
一口に真言宗と言っても分派がたくさんあります。真言宗だからといって
高野山とは限りません。
それに何を助けて欲しいのでしょうか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 22:28:48
いつも一人で弘法大師様にお願いしているんだけど、
やっぱり素人だからどうしたらいいかわからなくて。
分派と言われてもよくわかりません。
お願い事は体の病気のことです。
言葉とかわからなくてすみません。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 22:32:04
>>21
荒野のくせに、品のない金のトキン付けて西塔胡麻やってるくせに(w

笑わしよるなぁ(w

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 22:42:10
>>29
お大師さまにお願いごとをするのでしたら、どの真言宗でも問題ないとおもいます。
病気とはどのような病気でしょうか。
仏教の仏様は様々な仏さまがおります。病気の種類によっては特定の仏様に
お願いしたほうが効果的な場合もあります。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:32:12
病院へ行かれることをお勧めします。
一箇所で気に入らなければ何箇所か病院を回られたほうが良いのではないでしょうか。
精神の病気でしたらまず精神科に行かれてはどうでしょうか。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:34:37
アレルギーです。
たぶん想像するのがなかなか難しいかと思いますが、
食べ物着る物持ち物環境全てに反応するタイプです。
日常生活が大変です。
どの仏様におすがりすればいいでしょうか?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:36:54
>>32
病院に行く事は否定しないけど、それだけじゃねーぜ。

俺の友達は弟が鬱になって精神病院かよって

馬鹿みたいにたくさんの薬のんでた。結局自殺したけど。

その兄ちゃんもショックを受けて鬱になりかけた。

おれの友達だけど。

家が真宗だったんで、弟は成仏してるの一点張り。

霊場巡拝で自分で拝むことを勧めてたら結構元気になったよ。

これ実話

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:39:00
とりあえず内科か、
あるいはアトピーのようなものでした皮膚科を何箇所か探して見てはいかがでしょうか。
評判のよさそうな病院をネットで探して見るという方法もあるとおもいます。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:40:37
アレルギーは西洋医学では治りません。
密教の力を借りたい。
どの仏様がいいですか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:41:00
>>34
別に霊場巡拝でなくてもプールで水泳でもすると結構元気になったかも知れませんね。
そういう人たくさんいますよ。適度に体を動かすというのは気持ちのよいものです。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:42:13
>>37
あんた病気に対して無知すぎるな。そんな中学生みたいな知識じゃだめだ。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:42:29
>>36
ご心配なく。
東洋医学を取り入れている病院はたくさんあります。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:45:05
何年も前から大学病院にも個人病院にもかかっています。
現代の医学ではこれ以上何もできない。
あとは自分で工夫して、と言われています。
だから、御大師様にすがるしかないと思って、最初の書き込みをしました。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:47:39
36さんはわたしとは別人です。
念のため。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:49:16
>>39
それは知識として知っていますし、ここで聞きたいことではありません。
実際治療はやってますが、加速させたいので仏様の種類を知りたいのです。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:49:38
以前にお山に来た信心のあつい方から次のようなお話を伺ったことがあります。
その方は、高熱が出て病院へ行ったけれど薬をのんでも熱が下がらない。
これはお大師さまにおすがりしようと、フラフラだったが家を出た。
何日かかけてお山に近づくにつれてだんだん熱が下がってきた。
そして奥の院に着いたときにはすっかりよくなった。お大師さまのおかげです。
とのことでした。
わたしはとても「それは単に時間が治しただけですよ」とは言えませんでした。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 23:49:57
温泉とか駄目なの?
ttp://navi.city.hadano.kanagawa.jp/syoukou/satoyu/

45 :42:2007/03/27(火) 23:55:23
>>43
>>44
おお、ありがとうございます。早速ためしてみます。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:04:18
最初に質問した者ですが…。
うまく書けない…。
わかってくれるかな…。
わたしの質問どこに…。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:06:40
>>46
あなたは
>食べ物着る物持ち物環境全てに反応するタイプです。
この方ですね。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:09:53
そう、です。
番号打てないのでわからないので、ややこしくてすみません。
でも、なんか悲しくなってきて、
心狭くなりたくないけど、
泣けてきました。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:11:40
>>48
私は僧侶ではありませんが、中国人の先生がやってる漢方医院を
試したことがありますか?日本の漢方とは違います。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:19:24
薬は日本の漢方薬も含めほぼ飲めないんです。
というか、負ける可能性が高いということでどの医者も尻込みするんです。
この前もリンパ節が腫れてどうしてもだったので、
アレルギーの人でも飲めるという抗生物質をよんぶんのいちでひっくり返りました。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:25:37
>>50
はっきりしているのは、
漢方は中国から来た物で
日本の漢方はアレンジは加えられていて、しかも
保険の関係で使える薬の種類が少ないのです。
私自身、西洋薬は体にあわないので、ほとんど使いません。
私は素人ですので、治療についてのはっきりしたことは言えませんが、
治療方針や技術は中国の先生の方がかなり上と思います。
(体に負担のかからない治療方法もわかっているかもしれません)
参考になるかどうかわかりませんが、以下の医院は信頼できる先生です。
自由診療ですので(保険が使えないので)多少は高いですが。
http://www.shintoshinchuiiin.com/

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 00:41:05
紹介していただいてありがとうございます。
でもすみません携帯だから見えない…。
ちなみに、わたしは建物や薬の入れ物や他の人の服とかにも反応するから…。
新しい所とかにはなかなか行けない…。

ここは真言宗のスレなので最初の質問をもいちどさせてください。
こんな体質というか病気を治すのは無理でもおさえてもらうお祈りをしてもらうのは、
近所の真言宗のお坊さんにお願いしてもいいのでしょうか?
高野山まで行かないとだめでしょうか?
御大師様におすがりしていますが、
仏様はどの仏様におすがりすればよろしいですか?

教えてください。
お願いします。

53 :51:2007/03/28(水) 01:05:31
お坊さんへの質問中すいませんでした。
パソコンは見れる環境があると思いますが、
いちおう連絡先です。
新都心中医医院 (東京都新宿にあります)
03−3227−1325
休診日=水・日・祝
    土は午前中のみ
☆電話して治療が可能かどうかだけでも聞いてみてください。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:05:46
つまりあなたは、長生きしたい、ということですか?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:10:19
長生きとかそういう問題じゃないでしょう。治療方法の問題です。本人
でないのでくわしくはわかりませんが。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:14:40
つまり、仏の加持力で直すには誰に聞けばいいかと。そういうことでは
ないかと。。。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:14:51
お医者様でも草津の湯でも治せない病が治るのですか?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:20:04
>>57
おそらくはですが、
真言宗のお坊さんにも力のある人とそうでない人がいて、
まず力のある人を探さないといけないのではと。。。
ただし、難病が確実に治るかどうかは、それこそお大師さんとか、
力のあるお坊さんじゃないと分からないかもしれない。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:36:57
高野山真言宗のこのお坊さんは
著書で、現代医学が見放した病気を癒すと
言っています。
私は本を読んだだけなので、体験はしてませんが、
これも聞いてみたらどうですか?
加持祈祷についての質問を電話で受け付けてるそうです。
高野山真言宗 昇龍寺 河原龍靖さん
0280−62−3688

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:37:41
連絡先を書いていただいてありがとうございます。
お手数かけてすみません。

何年も何年も自分ではいろんなことを努力してきたつもりです。
でも、何食べても何着ても何をしても反応する体が正直辛い。
これくらい平気だろうたまにはいいよね?と思って気を抜くとえらい目にあう。
薬疹で入院したりアレルギー状態をを写真を撮られて資料になったこともある。
長生きしたいか?と聞かれたら、
できれば、したいと答えさせてください。
でもこの質問悲しいですね。
日々の食べ物でも、はっきり言って好きなものを食べられるわけではない、
制限して毎日同じようなものを食べている。
栄養状態が悪くても医者によって点滴も避ける人も居る。
長生きしたいか?の質問は、辛い。
どんなみじめな生活でも、一生一個しか食べられなくても、頑張って生きたい。
そう望むのは贅沢でしょうか?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:46:22
>>60
そのような生活は心の休まるところがないでしょうね。
さっき言いましたように私は医者でもないし、僧侶でもないので
たいしたこと、確実なことは何も言えません。
ただ、とにかくいろんな方法を積極的に試してください。
いろんな見えない繋がりから、明るい方向に物事が動いていく
ことはあるものです。お大師さまの「南無大師遍照金剛」を
お唱えして、とにかく方法をためしてみてください。
あまりにも怪しい民間療法等はとにかく避けてください。

62 :28 31:2007/03/28(水) 04:21:35
>>60
アレルギーの症状が激しく悩んでおいでとおこと。アレルギー体質を改善するのは
なかなか大変なことかと思いますが「断食」は行ってみた事はありますか。
西洋医学では手に負えないような病気でも根気よく断食を行うことによって
体本来の生命力が激しく鼓舞されると共に、体内に長年蓄積された有害物質が
排除され体質が大きく変わる事はよくあります。
病気治療の場合でしたなら医師の監督下で行う事をお奨めします。
東中野の渡辺医院などはいかがでしょう。電話番号等は調べれば直ぐに
判るはずです。

以下参考スレ

【西式】断食実行専用スレ【甲田式】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1172302786/

【甲田式】断食・少食健康法 part9【西式】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1171799612/


63 :28 31:2007/03/28(水) 04:51:49
>>48
>番号打てないのでわからないので、ややこしくてすみません。

その番号の表示の仕方は、半角で「 > 」を二回打ち「 >> 」その後に
表示したい番号を打ちます。 例 >>100

そして、あなた自身の名前も(任意の)書いてくださると読む側が判り易いです。

お大師さまに縋るのも悪いとは言いませんが、先ずはアレルギーの治療が
専念することが優先だと思います。医者から、あとは自分で工夫して・・・とは
医者も随分無責任ですね。困りに困って医者を尋ねたのに・・・・。

西洋医学から一度は見限られたアレルギー症状。断食を調べられる事を
お奨めします。過去の食品公害に「カネミ油症事件」がありましたが、その
時なども唯一の有効手段は「断食」でした。
さぞかし大変で辛いでしょうが、どうか希望を捨てずに頑張って下さい。
時間と根気が必要ですが、体質完全の方法は有ります。

64 :28 31:2007/03/28(水) 05:09:06
62で紹介した渡辺医院の連絡先を紹介しておきます。

渡辺医院  03−3362−9171
東京都中野区東中野3−12−16

65 :28 31:2007/03/28(水) 05:17:19
誤記訂正
>>63 体質完全の → 体質改善の

66 :28 31:2007/03/28(水) 06:05:31
参考までに・・・・連投スマソ

治療所/断食道場

西会支部一覧
http://www.nishikai.net/japan/nishikai/address.html








67 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/28(水) 12:24:26
>>21>>23
あなた方修験をばかにしすぎ。
とくに>>23は意味不明。そもそも醍醐は古義なんだが・・・
それと、古儀× 古義○ 正しい漢字を知らんのか。

真言系の修験はもともと醍醐の専売特許ではなかったのだよ。
当山方正大先達寺院には高野山も含まれていた事実を知るべし。
柴灯護摩する高野の末寺も多いよね。
ちなみに私は高野山真言宗に僧籍あり。
>>30
彼は醍醐に僧籍あるんじゃないかな。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 14:12:09
>>67
僧籍餅と云いながら
>>60に一言もナシか

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 15:15:06
サトシちゃ〜〜〜ん。まだこんなことやってるのw
いいかげんいい歳なんだからさw

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 15:34:52
>>67
貴方は、高野山真言宗僧侶で修験行者でもあるのですか?
高野山真言宗では、修験の修行や伝授は、
どうしているのでしょうか?
専門の道場や行場があるのでしょうか?
それとも直接、大峯山などで修行をするのでしょうか?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/28(水) 17:15:58
>>70
高野山真言宗では修験の伝授はされてません。
つてをたよって他所で修験の伝授を受けるしかありません。
「もともと醍醐の専売特許ではなかった」とはいいながら、
今はほぼ醍醐のものですから。

72 :60です。:2007/03/28(水) 18:33:30
>>61さん
ありがとうございます。
書いていただいた言葉とっても嬉しいです。
がんばります。

>>62さん
色々調べていただきありがとうございます。
断食は過去に経験あります。
ただずっと除去食を続けており、
今は体を維持するのにギリギリの食生活なので、というか日々軽い断食してるような状態なので、
今の所は改めて断食するのは不可能な気がします。
でも、色々調べていただいて本当に感謝しています。

見ず知らずの方々にこうして親切にしていただいて本当に有り難いです。
昨日からちょっと泣きっぱなしで返事書くの遅れてごめんなさい。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 19:45:36
何故みんな、書かないんだ?
病気には、これ!
薬師如来真言
オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 20:53:11
>>72
アンカ−の付け方も覚えて戴けたようで何よりです。
過去に断食の経験があるそうですが其の際の断食はどんな状態
でしたでしょうか?
断食は目を見張るような効果もありますが、やり方を間違うと逆効果も
大きいです。今は「除去食」を続けているとのことですが、それは初めて
聞きました。どんなものでしょう?

ここではスレ違いになると思いますので、以後書き込みは以下の

【仏道】 雑談スレ 【大悟】 part11
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158572568/


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 21:30:03
>>71
そうなんですか。
つまり、修験も学びたい僧侶は、
大峯の方へ直接修行に行ったりするんですね。

修験だと仰る通り醍醐系の作法などになるでしょうが、
もし例えば、高野山真言宗の僧侶が
修験の修行を行う前にすでに伝授されている御真言を
伝授される際に醍醐系の読み方で、
高野山真言宗の読み方じゃない場合は、
どうするのでしょうか?
修験の修法するときだけ修験で伝授された読み方で行うのでしょうか?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 22:37:35
京都の神護寺も高野山真言宗に属するのでしょうか?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/28(水) 22:48:05
>>75
高野も醍醐も真言の読み癖はそんなに変わらないと思います。
「のうまくさーまんだ・・・」「のうまくさんまんだ・・・」程度の違いじゃないですかね。
あくまで「読み癖」であって元はサンスクリットなのですから。
むしろ真言と天台でかなり違うように思います。
場に合わせて唱えればいいんじゃないでしょうか。


78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 22:53:57
でも伝授がすべて。そうじゃないのか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:00:27
>>77
僧籍をお持ちの方とお見受けして、質問させて頂きます。
上の方で、お坊様にお聞きしたい、と、書いてはる人がいらっしゃいますが、>>60とか。
何故に、ご助言してあげはらへんのですか?
部外者ながら不思議です。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:03:55
>>79
助言しましたよ。此処ではスレ違いになるから雑スレにって・・・・

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:07:56
>>80>>77

アナタは断食のお勧めしてはった人ですよね?
お坊様ですか?
お坊様として何かご助言しはりました?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:09:56
>>81
在家ですよ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:12:24
>>82
ならば>>77とは別人ですよね?
私が質問したのは>>77のお坊様にです。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:18:44
ごめんなさい。失礼しました。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/28(水) 23:29:07
>>79
病気のことは一概に言うことができません。
殊にネット上では憶測でものをいうことははばかられます。
私も花粉症に悩んでいますが、信仰心のみで治癒するとは思っていません。
勿論信仰心を持って病に立ち向かわれることは必要です。
しかしそれのみに頼ることは大変危険です。
たとえばお大師様なり、お薬師様を信仰し、導きによって、よい医者に出会うこともあるのです。
それも信心の成果です。
既に書き込まれていること以外に私には書くことがありません。


86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:37:45
助けて下さいと、必死になっている人を知っていても、一言もない。
学問の話には乗っても、人助けの話には乗らない。
密教やから教えられない、って言わはるのかもしれません。
ただでは教えられへん、のかもしれません。
だけど、困っているのを助けてあげるのがお坊様のお働きの一つやないんですか?
>>84さんにしても>>61さんにしても、
お坊様やないけど一生懸命助けたげようとしてはる。
そやのに、あきらかにお坊様やと思える人が通り過ぎはる。
私は部外者やけど、だんだん腹が立ってきました。
こんなもんなんですか?
密教ってこんなに冷たいんですか?

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 23:57:18
タントラとか密教は、生老病死とか八正道とか六波羅蜜とか以前の思想では?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:07:53
>>87
つまり?

89 :在家  ◆dHgBvcqH3c :2007/03/29(木) 00:08:17
>>60さん
間違いなく真言宗の僧侶で、拝んで見てくれる方に知り合いが居ます。
難病が好転した方を何人か知っています。

貴方を助けたいと思うので、よろしければ紹介いたします。

ある程度の質問にはお答えいたしますが、掲示板の性質上、個人情報は
かけません。希望されれば捨てメール書きます。

私がその寺を知ったのは、病気等でなく仏像を好んであちこち参拝しているうちに
偶然めぐり合っただけでした。以来20年参拝にいっています。

病気でなく怪我を祈祷で治してもらった話を一つだけ書かせてください。
以前、私が加害者で交通事故を起こし、被害者は頚椎骨折と言う状態になりました。
医者によると麻痺が残る可能性があると・・・。
私はたまらず怪我平癒の祈願させていただきました。
僧侶は「任せて」と言いました。どんな祈祷を行ったか知らないのですが、結果、
20日で退院。以後後遺症も出てないようです。病院は大きな病院です。
医者も「こんな事例は初めてで、説明が付けにくい」ということでした。


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:25:54
>>86
2ちゃんで下手に病気を治せるような人や寺を紹介したら本人の自演や信者の宣伝に思われる。
また確実に治る保障はないので面識のない人に安易に特定の場所はお薦めはできない。


91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:26:17
>>87
密教は仏教。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:28:35
>>90
では僧侶の立場としては、そういうことはできないのが通例です。
となぜお答えにならないのですか?

93 :在家  ◆dHgBvcqH3c :2007/03/29(木) 00:34:56
書き忘れました。
その時の診断は鎧の様なギプスをつけて3ヶ月間絶対安静でした。私は加害者でしたので、
レントゲン写真の骨折部の説明や治療期間等詳しく直接聞いています。
それと、難病が好転の病名、
ベーチェット病の方は完治ではないようですが、通常の生活が出来るくらいの様です。
生まれつき歩けないと診断された子は、少し障害が残ってる様ですが運動も出来る程度。
アル中は結構難儀してる様子です。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:55:04
>>92
自らそういうことに気が付かせるのも務めです。
どうしても気が付かなければ止むを得ませんが。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 00:58:52
>>94
しかし、密教や真言宗の仕組みをまったく知らないような人に
それを期待するのは酷ですね。システムの問題かもしれませんね。
要するにそれぞれのお坊さんがセクショナリズムに陥っていて、繋がりが
感じられません。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 01:03:21
>>94
それに具体的な問題のことを超初心者が聞いているのに
返答なしで答える(推測させる)のはおかしくありませんか?

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 01:40:17
初めは誰でも超初心者です。
そして自ら考えることを学んで行くのです。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 01:54:19
>>60さんの知りたいことは、>>52に書いてあるように、
どこに行けば、病気平癒祈願をしてもらえますか、
ということではないかと。
治せる坊さんや寺を紹介してくれとは、どこにも書いてないような気がするが?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 02:03:20
そういうことだったら薬師如来を祀ってる寺を薦めます。
2ちゃんでは何処とは指定できませんが、○○薬師とか通称名のある寺が良いでしょう。


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 02:18:07
>>52で、仏様を質問してたみたいだから、薬師如来でいいと思うけど、
真言宗の坊さんに祈願してほしいみたいだったから、
だから高野山か近くの真言宗の寺でもいいか、聞いていたような?気がするよ。
どっちにしろ、坊さんが冷たすぎるというかなんというか。
誰しも最初は超初心者って、
なんじゃそれ?って思う。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 02:32:06
自分もなんじゃそれ?って思うけどそいつは放ってとくとして、僧侶としてここは病気平癒に
ご利益ありますとか特定の場所に関する情報は、2ちゃんでは無責任に宣伝できません。
またお薦めしても必ず効果があるとは言えない事情があります。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 04:04:37
>>101
高野山に行け、とか、近くの真言宗の寺に行け、
とかいうのもだめなのか?
御利益御利益って、そんなの誰が書いてたっけ?と思うけど。
なんかよっぽど、普段から、
御利益御利益って言われてるのか?
ちょっと同情する。
でも、高野山に行けばいいんじゃないの?
それでも高野山でも、御利益あるかどうかわからないから、行けとは言えないのか?w

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:14:46
>それでも高野山でも、御利益あるかどうかわからないから、行けとは言えないのか?w
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まあしかし、上の方でどなたかが言っていた
病気のときに信仰心のみに頼るのは問題というのは
率直で、説明としてはいいかもしれませんね。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:17:40
問題だと思うのは、
何の困難も抱えていない人で、学問的・知識的な関心を持ってる人には
アドバイスがあるが、本当に困ってる人には対応がないことだと思います。
個人個人の問題かもしれませんが、組織の問題でもあるように思えます。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:37:33
>>99
>○○薬師とか通称名のある寺が良いでしょう。

こういう情報は素人にとってありがたいものです。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:52:23
人はなんのために生きるのか、生きる目的は何であるのか、
ということを考えてしまいます。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 20:30:43
>>75

高野の坊さんが金峯山や聖護院で修行するとどうなるんだろう。あそこ天台系ですよね。
「のうまく・・・」が「なうまく」になるのかな?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 20:48:14
なまくさまんだ

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 21:47:19
宗派とか時代や国によって密教の解釈は違うという事か?
ttp://www.mikkyo21f.gr.jp/concept_mikkyo001.html

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 21:49:01
言ったら失礼だけど、坊さん大ってはっきり言って偏差値低いですよね?
普通あのくらいのレベルの大学出ても、
はっきり言って使えない奴多いです。
でも、坊さん大出たら誰でも坊さん。
当たり前ちゅうたら当たり前なんだけど。
いくら地位が低くなったって言っても、やっぱり地域で坊さんですって言ったら、一目置かれる。
やっぱり、人間的にもできてるって、どっか思われる。
学校でたら先生様!の教員もどうかと思うが、まだ頭のレベルは上ってことで横に置いておいて。

密教が内緒?!って教えは、理にかなってると思う。
坊さんの子供だというだけで大事な教典が教えられる。
人に言うなよ、っていうのは、
つまり、おまえらの頭じゃろくに理解してないんだから、下手に他言するとおまえらのためにも、世間のためにもならんぞよ、
ってことかもしれないと思うようになった。
坊さん大に入って、世間の人が知らないことを知って悦に入ってる奴のために、というか、
反対にそんな坊さんから世間の人を守るためっちゅうか
そのための他言無用の教えって気がしてきた。
自分の習ったものは何か、
よおく咀嚼して身につけて自覚できない奴が多いから、そういう奴のための、弘法大師様からのありがたいお情けじゃないのかな?
自分が偶然、真言宗の寺の子に生まれて坊さんになったことの、その意味を考えてない奴がおおすぎる。
レベル低いのに、高レベルの教えを伝授しなくてはいけない、
そのジレンマになやんでる偉い坊さんも居るんじゃないかな?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 22:24:47
1行25文字4行以内で書き直すように。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 22:54:19
>>111
そうゆう授業あるんだw

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 22:56:33
ないと思う

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 22:59:17
>>112
いや…、長い文章が理解不能という意味かと^_^;
何せ…あはは。
以下自粛

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 00:38:12
なんかNHK見たらラダックとか大日如来や曼荼羅の話が。。。。。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 01:22:20
幸福な人とは
 幸福を感じている人だ。

・・・しあわせ薬師如来

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 04:16:57
人は、生きる(生き続ける)ために生きる、のだ。
と思う。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 04:57:00
人間の小ささに気づき
理屈を超えた護摩や念仏にすべて委ねられたら
幸せだね
でも、できない


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 05:17:32
それが生きてるって証じゃないかな?

120 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 10:38:13
自分が生まれるべき場所を選び、母親を選んでその胎内に飛び込んだ
のだから、自分の責任で生きなくてはならない。
今の環境は、自分の業が決めた事。
来世の為にどう生きるか、それが修行。
そのデータは、深層意識に蓄積され、未来永劫に自分に作用し続ける。
これ、因縁。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 11:54:18
あんた何処だよ。
俺等の地域では、御室は比較的真面目な奴多いぞ。
高野は遊ぶ方が好きみたいだ。


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 13:15:37
量子論では常識なのですが、
現在が未来に影響するように
未来も現在に影響しています。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 13:43:44
生まれた時から難病を背負って、
ようやく大学生になった人に、
そういう難病の、今の環境は自分で選んだものだ、とか、
それが因縁だ、とか、
普通の神経を持っていたら、なかなか言えません。
そんなことを、知っているお坊さんに言われた日には、
生きていく気力も無くしてしまいかねません。

私は言います。
その人に。
あなたが得ている難病は、
業でも因縁でもなく、たまたまあなたに割り当てられた、修業だと。
神様仏様が、あなたなら、その修業を乗り越えられると思ったから、そういう難病を持たせたんだよ、と。
その難病のおかげで、悩み苦しみ考えもがきあきらめて、
そして生きる意味を見いだしている、
そんな難病の友達を間近で見ていると、
その言葉しか出ません。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 14:00:32
↑まじに難病者や
障害者に
因縁とか修行とか
てめぇーがやってみろやーーー!!って
おもえへん?自分やったらそー思う!!
めっちゃむかつく!!
ざけんんじゃねぇーぞ
くそ坊主!!えらそーに!!
同じ目あわせたろか?とさえも
思うもんなぁ
聞いてもどこの坊主にいわれたん?って反吐がでる

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 14:02:57
高野山や永平寺いって
山の妖精にあいたいなぁ・・

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:25:03
生まれながらに恵まれた環境境遇に生まれるのも、不幸な境遇に生まれるのも皆前世の善因と
悪業だよ。
とにかく仏教じゃそういうことになっている。
不幸な人を哀れむあまり、悪業の応報を否定したら善因善果、悪因悪果の因果応報の理が成り
立たなくなる。同時に善因も否定することだ。
今目前の苦しむ人に罪はないからと言って、悪業の存在を否定するのは目先の世界しか見えて
いないことになる。自分が弱者の側に立ってモノを言えばそれが正しいわけでも、天地の法則が
引っ繰り返るわけでもない。


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:33:53
周りにいる。三代前、首切りしてた人の子孫、二人耳聞こえない。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:36:22
人に少しでも面倒みてもらうのを全て断ってた人が、次は面倒みてもらう側の障害者に生まれたって誰かから聞いたことある。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:49:58
四国巡礼始まりの由来で、托鉢をしていた弘法大師の鉄鉢を八つに叩き割ったエモンサブロウという人が、
その後、八人の子供が次々に怪死して、これは大変な事してしまったということで謝るために
空海を捜し回り、臨終の間際にやっと出会えたなんて話もあったね。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:56:18
>>127  人口爆発してるんやけど
それの頭数とか違うじゃん?
どーなってるんや?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:59:36
直系じゃね?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:03:56
↑愛人系やけど愛人してへんで!!

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:05:27
♪燃焼系〜燃焼系〜アミノ式

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:27:18
私の代わりに、
天地の法則を友達に説いてあげてください。
そして、どういう影響を与えるか、見届けてください。
それが、あなたがこの場所に書いてしまった、業、です。

人間には、知ってはいるけど、言えないこともある。
それが人間の情けというものではないですか?

因果応報の理の何たるかを知っているあなたなら、
きっと私より遥かに友達を助けられるはずですから、
是非、友達にその理を説明して、何故友達が今難病にかかっているか、を、
友達に教えてあげてください。
私にはできないので、お願いします。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:37:39
おまかせください!

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:39:43
>>134
悪業は借金と同じ。心配しなくても必ず無くなるのが天地の法則だとお伝えください。
自分が苦しみ、苦悩した日々は一瞬たりとも無駄ではなく、全部業の清算に回っています。
そして、それを積極的に乗り越えようとする心と体の頑張りは全部、精進して生きた善徳になっていますと。
例えそのまま寿命が尽きたとしてもです。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:49:13
>>123
まあしかし、ランボー法師の言葉はお坊さんに向けたものでしょう。
立場の違う人が相手なら、違った言い方になるのではないでしょうか。
すぐれた僧は、相手の環境・状態に応じて言葉を変えるものです。

138 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 16:50:01
道は、自らが求め歩むもの。
情けは理を見えなくする。
具体的な協力を求められたら、出来ることならしてあげればいい。
私は、3回死の淵にたった。
自分の考え、努力で蘇った。
最初は、心臓の鼓動が聞こえなくなった。
次は、脊髄カリエスで、背中が曲がり、ストマイで難聴になり、自分の努力で
乗り越えた。
最後は、悪性リンパ腫が盲腸の所に発祥し、3回の手術で2mの腸を失った。
同じ時期に同じ病気で手術したガン共は全員他界した。
なんど切っても再発する。
最後は自分の努力で、ガンを調伏でした。
勿論、仏様のご加護あってである。
私の経験や強力はやぶさかではないが、本人が来て対面でなければ
教える事は出来ないし、その人に効果が出るか分らない。
其れはひとえに、その人の心の持ちよう、信心の深さなどが要因とな
りうるからだ。
生きると言う事は、あまいものではない。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:50:16
>>126=>>136
おなじ人?
ここややこしいよなー。
まさか>>135も同一人物?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:52:17
人が困難に陥っているときに
真実をそのまま伝えたほうがいいか、別の言い方(方便)によったほうがいいのか?
たいがいの人は判断してやってますよ。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:52:19
>>139
そうです。>>135は違います。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:53:31
>>140>>123

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 16:57:54
ランボーさん凄く健康そうにみえたけど…ランボーさん肋骨折った事ありますか?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:03:05
友達に>>136の言葉を伝えてみます。
ありがとうございます。

しかし、ランボーの言うようなことは、怖くて言えません。
生きるということは甘いものではない、のは誰よりも友達が知っていると思うから。

しかし、アレルギーの人どうなったのかな?
気になります。
アレルギーの人にも同じこと言う?


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:07:53
143はちまんたろう?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:09:34
(≧∇≦)

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:11:30
143 ランボーさん答えて…

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:12:47
やっぱり!
ランボーの来る所必ず出没するなあ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:15:26
もう…ウザイ…
ランボーどうにかしろ

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:17:44
>道は、自らが求め歩むもの。
>情けは理を見えなくする。
>その人の心の持ちよう、信心の深さなどが要因となりうる
>生きると言う事は、あまいものではない。

底力をだすには、こういう認識がどうしても必要なのかもしれない。






151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:26:33
真言宗の僧の存在意義とは?

152 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:32:15
真言宗の僧の存在意義  冥府魔道を行く、人の為に

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:35:30
人って?
誰?自分?他人?

154 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:37:42
他人を救うことで己も救われる。

155 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:40:43
>>149
わるいねえ、見たことも無い人なの。
目障りなら、君が何とかしてください。
私は、散々骨を折ったので、代わってください。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:41:07
では、以前のアレルギーの人や難病の人を救うには、
どうやって救う?
ランボーの目の前に来て頭を下げてお願いされたら、
どうする?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:43:42
病気を治せと言うのではない。

158 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:48:52
>>156
アレルギーは過剰自己防衛現象なので、非常に難しいです。
機能を下げる事を、仏様がしてくれたら良いのですが。
医学的に軽減する事は自分の体で確かめましたが、
今の保険制度の医療では、してもらえません。
また、薬事法に触れるといけないので、仔細は書けません。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:49:00
いざ伊藤真乘大阿闍梨の元へ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:51:57
どなた?>>159

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 17:54:34
ランボー氏に続けて質問したいが、
所用にて席をはずします。
また宜しく。
ではごめん。

162 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:56:12
なんで、真如苑の勧誘?
それに、真乘さんもうあちらの方なんだが。
あそこの、霊験の仕掛け知っていて言ってるの。
飛行機に関しての技術屋さんだっただけに、目の付け方が
上手かったんで、あれだけの組織が出来たんだが。
それにしても、醍醐は、その話でもちきりだね。
真乘はすごい努力家だったことは、本当だよ。

163 :53:2007/03/30(金) 17:56:21
重症のアレルギーに効くかどうかはまったくわかりませんが、
花粉症ならよくなると思います。
中国の漢方は根本的に体質から改善するので、症状を治すのではなく
体質を切り替えることが先決になります。
私も花粉症患者ですが、問診で気虚(呼吸器系が弱い)、血の巡りが悪い、
血がにごってる、消化器系が悪いなど、重症認定されました。
いまではだいぶ生活が楽になりました。
花粉症がひどくてしょうがない人はぜひお試しください。

164 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 17:57:53
真乘はすごい→真乘さんはすごい
訂正します、さんが抜けていました。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 18:01:14
父が帰ってきました。下にいきます。ランボーさん……

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 18:10:12
>>160
伊藤真聰。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 18:13:41
>>166
高野山のお坊さん?
真如の人?

168 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 18:25:31
真如苑では、接心 とか言ったかなあ。
各真言本山も、過去の栄光にすがってだけなら、衰退し続ける
憂いがあるなあ。
参考にして考える時期が来ているのでは。
理屈的には、南無大師遍照金剛をお唱えしようというのに似て
仏様に直接働きかけず、伝わりやすい人間の霊の力の頼る
事は同じと思う。
その場合のお膳立てが、接心 と言う手法で、摩訶不思議な
価値観を感じさせる方法には、感心しますね。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 18:52:30
>>168
ランボーさんの知り合いが加入しようか迷ってたら
勧めますか?

170 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 19:09:23
いいえ、私のところに来なさいと言います。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:12:55
ランボーさんの身元教えて下さい。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:16:44
>>170
wwわかりました。愚問でした。

173 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 19:22:56
>>172
どおいたしまして。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:24:01
171 教えて下さいm(__)m

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:28:22
高野派では若い内から黄衣はNGなのか?


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:32:46
間違って三日前の水飲んじゃった、ひぇぇぇ、
お腹気持ち悪くなりませんよ〜に、


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:36:58
しぃきゅぅしぃきゅぅ>>136さん居る?
居たら応答願います。

178 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 19:55:21
CQ,CQ なつかしいですね。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 19:59:41
高野派では若い内から黄衣はNGなのか?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:00:13
>>175
黄色い袈裟は得度したてホヤホヤの坊さんから大僧正のお爺さんまでOK
黄色い衣は所定の修行が終わった阿闍梨以上。
若い人とか年寄りとかは関係ないけど、得度しただけの人やまだ
修行を終わってない人、伝法灌頂を受けていない人は着られません。


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:04:40
180 値段はいくら位ですか?

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:10:27
五千円位から有りますよ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:12:44
解説有難うございます。
何度も高野派の方に
「○○君、きみはまだ若いのにソレ(黄衣)着てるんか?」
と嫌味を言われていたので質問しました。


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:16:22
>>181
五千円ってのは無いと思いますよ。安すぎ。
値段はピンキリですね。ところでなんでそんなこと知りたいのですか?

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:21:55
>>183
伝法灌頂は受けた?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:25:57
黒は偉いの?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:26:00
みんな大僧正になれる?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:34:47
黒は誰でも着る。
誰でも大僧正にはなれない。こういうと必ず僧階は金で買える。なんて無知なことを言うバカが
出てくるけど、一兆円払っても僧階は売ってくれません。金と引き替えに売りたくても宗規による
規則、僧階申請の条件があるからシステム的に無理。

189 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/30(金) 20:45:43
>>186
黒は誰でも使えるよ。

>>187
みんなはなれないと思うよ。
大僧正の位を戴く時、本山に沢山のお礼のお金を納めるの。
そのお金を用意できる人とそうでない人が居ると思うの。
最近の金額は変更があったか分らないが、以前たしか
200万円、それに毎年 5万円払うの。
10年くらい前の金額だったと思うので、それ以上かもね。
それに、地域の組織に、半額両方とも払うの。
分ってもらえましたか。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:48:09
わかりまちた

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:51:12
1000万とか聞いたけど気のせいですよね…多分聞き間違いです

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 21:27:36
>>185
もちろん伝法灌頂は受けてます。

193 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/03/31(土) 10:02:48
>>192
文句言うやつらにガッンとやってやらなくちゃ。
俺が君の師匠なら、がんがんやるんだがな。
負けないで頑張ってください。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 10:22:13
宗派から離脱すればすぐに大僧正

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 12:18:51
>>194
自称だけどなw

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 13:27:58


病気で困っている者には辛辣だが、袈裟の色話では和気アイアイ。



高野の山の御大師さまは、なんと思われよう。


















197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 14:03:39
アボン宗の管長は昔、真言宗大僧正を名乗ってたらしいけど、苦情が来たので名乗るのをやめたらしい。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 14:20:12
まさに厚顔無恥だな

199 :197:2007/03/31(土) 14:47:29
なんでも真言宗はどこの派も大僧正を認可してないから嘘つくなという指摘をされ、
それからはアボン宗大僧正を名乗るようになったみたい。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 15:25:17
昨日の夕方から、エラーで書き込みできなかった。
やっと来れた。

誰かナリスマシが居る。
嘆かわしい。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 16:36:16
金剛院派の大僧正じゃないの?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 00:07:51
ttp://www2.kct.ne.jp/~nisinoin/index.html

↑不動法の道場観をウェブ上で公開、越法罪もここまできたか…


203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 00:27:17
醍醐三宝院流の奥義を伝授とは?
ttp://wpedia.search.goo.ne.jp/search/299472/%CE%A9%C0%EE%CE%AE_/detail.html?mode=0

204 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/01(日) 07:36:23
>>202
べつに、そのような事、昔の企業秘密じゃないか。
本来、万人に広く理解してもらう事ではないか。
越法はんて無いの、無いの、無いの。
本山の、企業秘密擁護の洗脳されているだけ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 18:41:54
>>204
相変わらず馬鹿だなー。ランボーは。
一般の人が道場観をみてどうする?わからんだろ?
密教オタクがみて、どうするんだ?かってに分かった気になるのか?
お前は馬鹿か?


206 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/01(日) 18:55:46
>>205
そこまで見知らぬものを考えてどうするのだ。
お人よしのバカだな。
世の中自己責任じゃろ。
そんな考えで子供を育てたら、最低だろ。
ああ、いけない、お前まだ子供か。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 19:42:37

相変わらずほんと馬鹿だな(w
ネットってのは誰がみるかわからんだろ?
それを理解せずにこうやって板で中途半端な知識をひけらかし悦にはいってる
お前ってホント痛いぞ。


208 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/01(日) 21:46:57
>>207
そう言うお前が荒らしだろう。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 21:59:53
ほんっと馬鹿だな。
60過ぎてネットはじめて、迷惑周りにふりまいて。
荒らしとかウザイとか・・・変に覚えちゃって・・・(w
お前荒らしの意味わかってんの?
真性の馬鹿か?


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 22:04:40
↑いいぃーじゃん!!
出歩けない場合は
何歳でもネットでも
自由さぁ
ってかここ年齢制限あるん?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 22:07:17
ランボー教は信者さんまで読解力がおかしくなるらしい。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 22:11:30
厳密な既定がはっきりしない越法罪。
かりにはっきりしてるとしても、世の乱れがここまで
クリアになってる時代に、それらの事情を一切考慮せず
ただただ変化を否定する。動くのが嫌いな方たちなのか。
釈尊が一生旅を続けられたのをお忘れですか。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 22:13:24
また釈迦尊が教団のルールを改定したことがないとでも?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 22:29:58
正道ーーーーーー
みんな機嫌悪そー
何おこってはるんやろーーーー
高野山いって
気のいれかえしたいなぁ

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 23:23:32
>>212
いやね。変化は必要なのよ。真言宗だってこの1200年でずいぶんと変わってる。
ただ、真言宗の僧侶はね。やっぱりお大師さまなんだよ。
天才と言われたお大師さまだって、密教経典を見ただけでは理解できずに
命がけで中国まで教えを請いにいったんだよ。
その教えをネットなんかで不特定多数の人間にばらまく事は
到底許されない。それはお大師さまを否定することだから。






216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 23:26:09
↑五台山?もいきはったんですか?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 00:50:04
>>216
俺、白頭山にも行ったよ、羨ましいだろう ?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 01:38:19
魹魹魹

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 10:02:25
>>215
激しく同意。

真言宗だって社会福祉や教化活動を真剣に考えているんです。
ただ、内証の境界を軽々しく一般の人に明かせば、かえって衆生の為にならない。
そこをわかってるから真言宗はオウムみたいにならないんです。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 10:44:14
>>219
内証の境界ってなんですか?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 12:07:49
>>220
>境界とは、内陣と外陣の境目、ついたて。
>内証とは心の中、裸身。

結論
内陣と外陣の境目で裸を晒すこと。



222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 13:00:06
>>219
なるほど。
しかし、ある程度明かしてしまえば、むしろカルトが発生しにくいかと。
情報がある程度いきわたり、教祖の神秘性が生じる余地がなくなればカルトは
発生しようがないですからね。
今の時点ですでにカルトが発生しているということは現状維持ではだめだと、示されているということでは。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 13:03:54
オウムが真言宗とは関係なくても、日本全体としてみればそういう状況にあることは変わりません。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 13:34:33
>>222
ある程度明かしてしまえば、むしろカルトに利用されやすいかと・・・。
色々パクれるから。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 14:30:39
2007年04月02日
平成19年4月1日
日の本の国の民よ。
今この時、神と共にありし日々の魂取り戻せよ。

世界の始め、神は世界の要となりし日出ずる国を、相応しき位置に相応しき地形を与え、神の国日の本を作らるる。

日本は島国なり。
いくつもの島をつくられ、それぞれの島に役割与えらるる。
されど、神の御意図は忘れ去られいくつかの島は人間の勝手な考えにて埋め立てられ繋げらるる。
埋め立てることを神は最も忌み嫌うなり。
そは、海や川の息をとめるも同じなりて。

自然形態を保ち、地球上のありとあらゆるものが均衡保ちて生きるならば人間にとって有り難き恵みなり。
山には山の、海には海の、川には川の、大動物、小動物、虫、植物、全て役に立たぬは何もなき。

花粉にて苦しむ人間もありき。
されど、そもそも山の木々は人間が手を入れる事がなければ、山に根を張り、山を守り、空気を清め、風から守り、様々な恩恵をもたらすらん。
人間が勝手に木々入れ替え、花粉多量に発生するなり。
自然との共存考えず、排気ガスにてさらに花粉の害ひどくなるものなり。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 14:31:13
人間の文明は自然と共にありてはじめて人間にとって真に役立つものなり。
自然と共存なき文明は、さらに様々な被害及ぼすものなり。

携帯電話、パソコン、様々な電気製品。便利な物が次から次へと生みださるる。
されど、電磁波の害、そが人体に及ぼす影響、後々大変な事になるぞ。
人間はその知恵にて温暖化や様々な悪を生みだし、自らの首を自ら締め上げ滅亡へと導かん。
文明は大切なり。
人間の生活を向上させるなり。
されど、愛なき文明は人間を破滅へと導くなり。

アスベストにて肺を病み死にゆくものも増えゆくなり。
人が手を下さずとも、利害追求にて安全確かめず愛なき心、人を殺すなり。

電磁波の影響も表面に出ずとも、深く静かに進行しすでに様々な害をもたらしておるぞ。

日の本の心ある人々よ。このままなりて未来あるか否か。



227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 14:32:26
繰り返し申す。
自然は感謝をもって共存するなれば人間を助けるものなり。
神は人間が平和に魂を磨きながら、手を取り合い生活できるように、ありとあらゆる自然を与え、食物を与え、さらに言葉を与え、知恵を与えられし。
その知恵にてここまで自らの手で自らの首を絞めるは嘆かわしき。

世界の要となりし日本は、地球上の相応しき位置に相応しき不思議な地形を与えられし。
神はこの国に地球を平和へ導く役割を与えらるる。
龍体日本。この地形に相応しき魂取り戻せよ。

今、神と手を取り合わねば、地球は滅亡へと向かうなり。
世界の気候乱れ、季節感は段々と消えゆくなり。
このままなりては日本から神の木である桜も消えようぞ。

神の神理は一つなり。
神の言葉、御意図伝える者は皆一つ。
有名無名にかかわらず、神の神理は一つも違わず。
ゆえに神のお役割担いし者は、手を取り合い一人一人にこの危機伝えゆけよ。
伝えられし者も、またさらにこの危機伝えゆけよ。


228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 15:41:03
>>219
なるほど
つまりランボーとかいう人は麻原マンセーな要注意人物ということですな

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:01:06
>>221
>境界とは、内陣と外陣の境目、ついたて。
>内証とは心の中、裸身。
>結論
>内陣と外陣の境目で裸を晒すこと。

>>219
>内証の境界を軽々しく一般の人に明かせば、かえって衆生の為にならない。

風呂屋の番台は他人には譲れないと言うことかな?
スケベ心で番台に座ってはいけないと言うことですか。
スケベ心がなければ、境界である番台で裸で座っても恥ずかしくない
これが悟りだということ?

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:05:07
>軽々しく一般の人に明かせば

軽々しいものは何か?
では、ある程度重々しく明かす工夫がいるだけでは?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:31:26
微塵も明かさなければ全部解決

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:35:01
詭弁。明かされてないなら騒ぐ必然性もないはず。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:38:10
簡単に明かしたければあかせばいいさ。
もちろん、真言宗の僧侶としてではなく新興宗教ランボー教の教祖として。
そんなやつの流したものを真に受けても意味が無いのも事実
ランボー自身が言っているが、簡単に流布したものを実行しても
それはただのセレモニー。彼自身の行法もセレモニー。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:46:30
>>233
どうせ内容のないものというわけですね。
では新興宗教・カルトが蔓延しても構わないという認識ですね
内容があれば明かしてまずい。内容がなければ明かしてもいい。と。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 18:59:03
であれば、
価値の高いものが伝われば、その時点で
価値の高いものがある程度明かされたことになりますね。
価値の低い人間には価値の高いものはわからない。
価値の高い教えなので価値の高い人にしか教えてはいけない。
とすれば、
ある人が価値の高い人かを判断するのは、価値の高い人間でなければいけない。
では、価値の高い人間の価値の高さの基準はなんでしょう?
価値の高い人に認められた人、ということになりませんか?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 19:18:10
まあ、2ちゃん内であろうがそうでなかろうが、何を言っても、何を批判しても、何を否定しても、
誰を論破しても門外漢には絶対公開しないから。


237 :233:2007/04/02(月) 20:11:16
>>234
うーん。内容の問題ではないというか・・・。
おれは他の真言宗僧侶の方々と意見が違うかもしれんが、
ランボーがバラしたきゃばらせばいいじゃん。って感じ。
だけど、掲示板の内容を読んだだけで真に受けてもなんの意味も無い。
それは、お大師さまの伝えた密教ではないから。
面受をもって初めて伝えられるのが真言密教だとおもってる。
ので、2ch面受はランボー教って事にしてくれればいいんだけど。
ランボー好きな人々が真言密教ではなくて、ランボー教でいいんだよ
ってのなら全然問題なし。好きにやっててよ。って感じなんだが。


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 20:21:50
お大師さまの教えを、在家の者が知りたいなと思ったら、
うちのいつも来てくれるお坊さんに、聞いたらいいん?
それともやっぱり、在家にはわからんから、教えられへんの?
知る、には、お坊さんになるしかないん?

239 :233:2007/04/02(月) 20:40:51
お大師さまの教えは誰でも知ることができます。
238さんが真言宗の檀家さんであればぜひお聞きになってください。
在家でもお大師さまの教えにふれることは充分できます。
そして、仏様のご加護を頂くこともです。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 21:12:12
お返事ありがとうございます。
うちは真言宗です。
今度と言ってもお盆の頃になるけど、
色々聞かせてもらおうと思います。
せやけど、いつもお坊さんに来ていただくばっかりで、実はワタシ個人は、お寺に行ったことがないんですけど、
用もないのに行ったらあかんよね〜?
おばあちゃんとか、昔は行ってたような気がするんやけど?
今は、どうなんかな?
こういうのって、誰も教えてくれへんし、
うちに来はるお坊さんも、お寺に恋とも言わはれへんし、ね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 22:10:58
とりあえず人によって捉え方が違うことがはっきりしてますね。
しかし、誰も正式な僧侶のレベルの高低に言及しないのは不思議といえば
不思議ですね。そのための見分け方というものも言及されないですね。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 22:12:15
人によって捉え方が違うのなら、やはり在家・素人も自分の判断で考えろという
内容と判断します。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 22:12:33
>>238
密教といえど根幹は仏教ですから、誰でもお大師様の教えにふれることはできますよ。
それこそ安心立命を与えるという宗教の本質においては他の宗教、宗派と何ら異なることはありません。
布教者の方々もこの理念を以て日々精進されていますよ。
誤解があるようですが、真言密教はけっして排他的な教えではないのです。

ただし、自らが悟りの世界に至る道を得るには、やはりそれを体験した師の面授、行法が必要です。
仏様の世界は我々の思慮分別を離れたところに現れるものですから、自分勝手に悟りの世界を解釈することは許されません。
宗教上の悟りというものはそこに「我」が介在するととても危険なものになるからです。オウムの麻原や神になろうとしたヒトラーなども良い例ですね。
真言密教では「大我」といって、私たちの我を仏様の我へと昇華することを教えます。
仏様の大我とは、共生と平等を実現させる偉大なる「我」であって、「わたし、わたし」という限定的、一辺的な「我」ではありません。
だからこそ、無限なるものを有限の眼で見ること、「大我」を「我」で見ようとする行為を越法と言って罪深きこととするのです。


244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 22:16:29
>>243
すばらしいですね。
ネットはだめという判断は「我」ではないのですか?
だとすればそれはどういう根拠ですか?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:12:55
たとえば小学一年生にいきなり微分積分を教えても意味がないように、
所定の修行や勉強をしたものでないと理解できないわけです。
また、所定の修行の前に、後のことを先に知ってしまうと、
返って修行上よくないことがあります。
良いタイミングで知れば、レベルアップできたものが、
先に知ってしまったが故にかえって迷ってしまうという事があるという事ですね。
だから師僧が弟子の様子をよく見ながら授けていく事が重要になってくるのです。


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:19:06
>>245
なるほど、非常にわかりやすいです。
授ける、という言葉の意味がむつかしいですね。
ただの文字・映像情報が「誤ったタイミングの」伝授らしきものに
該当するかどうか。
たしかに、いきなり高レベルのものを覚えろ、と言われれば
受験勉強であっても困るかもしれません。
ただ、覚えろ、と言われない関係:本・ネットの場合どうなのか、
わかりませんね。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:26:08
本・ネットのようなものはあくまでも参考書的な素材として存在する。
足し算・引き算に必死になってる人が大学受験用の参考書を買ったり、利用する
ことはないわけです。
家庭教師をつけない人は、独学でやれるところまでやるでしょう。
だから高いレベルの参考書が市場(一般人の目に付くところ)にあっても問題ない
と理解できないでしょうか?
もともと伝授とはカテゴリーが違いますから。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:27:43
>>246
245にも書いたように、相手の事がよくわからずに色々深い事を教えてしまうと、
かえって相手の害にまう事があるのです。
面授でなければだめだという理由はここにあるのです。
だからネットで、というのは、ほとんど不可能でしょうね。

また、そんなに知りたいのなら仏教系の大学に行くのも手です。
関東だったら大正大学、関西だったら高野山大学・種智院大学等ありますし、
最近は高野山学で密教の通信講座もやっているようですよ。


249 :248:2007/04/02(月) 23:30:13
訂正:二行目・かえって相手の害になってしまう事があるのです。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:32:36
>>248
プロになる道筋は確立されているので問題は生じません。
問題はランボー法師が行っている行為が一般人にとって害があるのか
ないのかです。ネットで伝授が無理というのは共通認識ですから、知識
としてのみ見る分には問題なさそうですが。一般人は高度なことをやろうと
してももともとできない。だから問題ないという考えです。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:37:38
>>250
237の方がおっしゃる通り、ランボー法師と名乗る方の発言内容から判断して
少なくとも真言密教とは思えません。
他宗教の方の布教方法云々言われても困りますので。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:41:42
>>251
なるほどそうですか。一般人としては宗派内の見解の相違は早めに解決してほしいですね。
まあ余計なお世話でしょうが、弘法大師が好きな人にとってははっきりしたものが知りたいと
思いますから。
ランボー法師が主流とされるのか、逆なのか。後世の歴史家、宗教家が判断する
のかもしれませんね。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:46:06
>>252
>ランボー法師が主流とされるのか、逆なのか。後世の歴史家、宗教家が判断する
>のかもしれませんね。
そんな大層なものではない。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:46:25
>>252
真言密教を知りたいのなら、むしろ、一般の本屋さんに売っている一般書からでも勉強する事をおすすめします。
そうした本を読むだけでも、ランボー法師と名乗る方のおっしゃる事が真言密教とはかなり違うと
いう事がご理解いただけるはずです。
ですから、宗派内の見解の相違などというレベルの話ではないということです。


255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:49:58
>>254
それが困ったことに私なりにかなりいろいろ読んだのです。
ランボー法師の書き込みを読みながら、またさらに読みました。
そもそも、古義と新義では教義上の見解の違いがあるのですよね。
素直に見れば、日本仏教も宗派ごとにばらばらなものを主張しています。
それらの違いと比べれば、
本の内容がわかりやすくなったという印象はあっても、矛盾点などないように
しか見えません。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/02(月) 23:57:40
>>255
霊能者系の本を読んでも仏教の勉強にはならないですよ。
またいきなり密教の本を読んでも難しいかもしれません。
古義と新義では教義上の見解云々など早すぎます。
一生かけて地道に学んでいくつもりで、仏教の入門書からコツコツ勉強していくことです。
それと菩提寺のお坊さんでも良いですが、どなたかに実際に色々とお聞きする事も重要ですよ。
密教寺院の阿字観や禅寺の修行に参加してみるのも良いでしょう。


257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 00:22:09
>>256
そうですね。いろんな方法でコツコツいきますよ。
まあランボー法師の説はあいかわらず読むでしょうが。
ちなみに密教・弘法大師の本はほとんどオーソドックスなもの
が中心です。しかし古典は仏教でも原典に近い物を読まないと
意味ないですね。
霊能者系は教義・思想とあんまり関係ないのでほとんど読みません。


258 :233:2007/04/03(火) 00:37:55
密教というのはある意味、それを知らない人からすればとても甘美なものに
思えるのかも知れませんし、実際にそうであるとも思います。

これまで真言宗の歴史で、ランボー氏の様に先師の教えに反し
その内容をひけらかす事を良しとして、手順をふんでないものに
さも偉そうに講釈を述べる輩がいたことは想像できます。
しかし、そのような者は消えて行くのです。

後世の歴史家ではなく、今現時点ですでにその判断は下されているのです。

ランボー氏にも師僧がいるはずですが、この状況を見たら
おそらく悲しまれるでしょう。
もし、師僧がこのランボー氏の言動を容認するとしたら
その師僧にも責任があるということでしょう。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 00:46:30
十巻章などが有る程度理解出来るレベルにあれば、ランボー法師という方の
おっしゃることが真言密教の教義と相当な相違があるということがわかるのですが。
いきなりは難しいでしょう。
密教を理解するには、どうしても一般の仏教(顕教)の理解が必要です。
ちなみにランボー法師という方は、所謂霊能者系に属すると思いますよ。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 01:22:56
もしも、自分ちのお坊さんが、ランボーみたいなタイプやったらどうしたらいいん?

やりとりを、ここまで読ましてもらって、不安になってきた。
>>259さんみたいな真面目なお坊さんばっかりやと、いいねんけど。
檀家はお坊さんを選ばれへんしね〜。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 01:41:29
匿名で個人名を書いて中傷を繰り返す坊さんよりはランボーのほうが信用できるべさ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 02:06:51
それも、一理あるなあ。

でも、ランボーっていう名前も個人特定出来へんし、なあ。
ほんまに、ランボーって一人なんか?
何人も居るん違うん?って思う時あるし。
ランボーの立場云々より、
檀家としては、正しいことをしてくれはるお坊さん、が一番いい。
さて、寝よー。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 07:32:24
お尋ねします。密教のお坊さんは、佛さまのお言葉をその耳で聞く事が出来るのですか?あ字観瞑想で修行をすると、聞こえなかった声を聞く事が出来るのでしょうか?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 10:47:15
このスレも少しまともになったな
安心したよ

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 13:18:27
ただ愚禿から言うのもなんなんですが
教学理解はそれ自体本人の能力を必要とするものでは無いのですよ
たびたび偏差値がどうのこうのと話題にもなりますが

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 13:24:36
少し言葉足らずでした
本人の能力をそれほど必要とするものではない
に訂正いたします

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 17:22:57
>教学理解はそれ自体本人の能力を必要とするものでは無いのですよ

面白い説ですね。かなりの発明だと思います。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 18:20:08
高野山のご祈祷って、どんな仏様にご祈祷してるんですか?


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 18:38:13
>>266
>本人の能力をそれほど必要とするものではない

気根の有無を問わない真言密教では教学上はそうなるけど、
実際は行者がちやほやされていて学者も突っ込んだ話を
避けるじゃん
みんな本来・・・なんでしょ

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 19:07:16
スーパー天才のお大師さまでも、苦労したのに
本人の能力はそれほどってW

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 19:21:19
でも仏教に限らず頭の良さどうこう言ってもしょうがないですね。
あきらめるしかない。
空海みたいな天才じゃないんだし。
出来ることを地道にやるしかない。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 20:31:55
>>270
お大師様が苦労してくださったからこそ、じゃないの?

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 20:41:59
お大師さまは今も修業してはるって聞きました。
大変やろうけど、大変有り難いことで、
と、手を合わせています。
お大師さま、今日も1日ありがとうございます!

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 21:19:47
真言宗僧侶に質問。

般若菩薩の御真言をお教えください。
もちろん一般の方が唱えても良い御真言でお願いいたします。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 21:21:46
オンジシリシュロタビジャエイソワカ

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 21:35:19
真言僧さんに問いを入れます。

釈迦院に鎮座されている辟支仏真言を教えて下さい。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 21:36:28
御真言ってなに?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 22:07:58
胎蔵曼荼羅釈迦院に鎮座しておられる辟支仏の真言を教えて下さい。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 03:58:55
>>276
276さんに問いを入れます。
なんでまた辟支仏なんて珍しい尊の真言なんか知りたいの?
知ってもどうせ必要ないんでしょ?
もしかして試してんのかな?

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 10:06:36
>>275
何ですかそれは?

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 13:44:57
>>280
般若菩薩の真言

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 17:10:57
>>281
高野山真言宗の僧の方ですか?
>>275は高野山真言宗での発音なんですね。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 21:13:28
>>275は天台僧?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 21:23:14
難しいことはわからないのでランボーさんに質問して下さい

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 21:36:46
そんなこと書いたらW
呼ばれて飛び出てーって、現れるよ

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:03:29
きて

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:05:26
きて、と書かれると、
つい良からぬ想像をしてしまうのは、エロ爺だからか W

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:43:49
ランボーさん、どこ・・・

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:47:09
>>288
オマイいい加減にしろ! オマイひとりの2チャンじゃないんだぞぉ!

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:50:10
>>288
いろんなとこ回りすぎ…(´・ω・`)(´・ω・`)

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:26:16
本当に心病んじゃってるんだね、可哀想だな

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:44:51
一般人です。得度をうけるとは分かりやすく説明言うと何ですか?お坊さんになるのではないとしたら。弟子いり?ならば結縁と一緒?教え下さいませ。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:45:37
言うと×すると(>_<)

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 00:00:09
292ランボー法師、教えて下さいませ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 00:00:44
うせろ

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 00:13:09
正道SOS−意地悪されたーーーーー

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 11:09:14
>>275は僧侶じゃなかったのか。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 21:34:23
本物の密教僧は、一般公開されてない真言を公開しないと思います。
貴方は、本当の密教僧です。279
この方が、私の守護仏です。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 21:41:35
>>275は本物の密教僧では無かったのですね。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 21:45:57
300get!

301 :268:2007/04/06(金) 00:47:06
真言僧さんに質問します。
高野山金剛峯寺で一般人が受けられる祈祷は、どの仏様への護摩なのでしょうか?

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 10:50:07
いない・・・・・・

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 10:57:27
 漫画「北斗の拳」の人気キャラクター、ラオウの葬式が営まれる。
漫画の中でも最大の見せ場となる、主人公ケンシロウとの戦いの末に
命を落とす場面をアニメ映画化した「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」
の公開(28日)を前に、配給会社などが東京・高輪の高野山東京別院で
18日に「昇魂式」を開催。
遺族代表、葬儀委員長なども立てた本格的なセレモニーだ。
 「昇魂式」と題し、18日に高野山東京別院で開催。
真言宗の開祖である空海の弟子が、ケンシロウらが伝承する暗殺拳「北斗神拳」を
日本に伝えたという物語の設定のため、真言宗の寺院が選ばれた。
 漫画のキャラクターの葬式としては、70年に漫画「あしたのジョー」の
主人公・矢吹丈との試合の直後に死亡した力石徹の告別式が講談社内の講堂で行われ、
約800人のファンが参列。02年には同所で三十三回忌が営まれた。
80年にはテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマンF」の南部孝三郎長官の
追悼イベントが千代田会館で開かれたが、本物の寺院で行うのは今回が初めてだ。
 式には、遺族代表として原作者の武論尊(ぶろんそん)氏(59)、
作画の原哲夫氏(45)らが参列。映画でラオウの声を担当した宇梶剛士(44)が
弔辞を読み、漫画の大ファンで、原氏らと親交のある歌手・谷村新司(58)が
葬儀委員長を務める。

 また、長男に「賢士朗」、ヒロインのユリアから長女に「友里亜」と
名付けるほど「北斗の拳」の大ファンで、映画に声優として参加した
K―1レフェリーの角田信朗(45)も出席。ラオウにささげる演武を披露する。
 原氏は先月、遺影として使用するラオウの肖像画を作製し
「今までに書いたことのないラオウの表情を書き下ろした」と感慨たっぷり。
関係者らに案内状を送り、新聞にも訃(ふ)報のような形式の告知を出す予定で、
実際の葬儀と同じように、ラオウを天に送り出す。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/04/06/01.html ※一部抜粋

真救世主伝説 北斗の拳
http://www.hokuto-no-ken.jp/


304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 11:06:38
伽藍で愛染護摩焚いてたよね。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 12:04:52
いない・・・・・

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 15:01:30
>>303
戒名とか付けるのか?w

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 15:23:01
>>305結婚してくれ!

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 19:16:20
>>307
結婚してくれ!たぶん(え

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 20:33:36

批判もあるようですが・・・


【社会】 ラオウの葬儀、高野山東京別院で…「北斗の拳」関係者集う
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175832170/

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 03:29:31
>>309
東京別院は真言宗の恥さらし

311 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/07(土) 08:09:07
私が宗教は科学と思うのは何故なんでしょうか?。

普通の事象は原子、分子の世界を主に対象としていますが、 宗教は素粒子(もっと小さい
粒子があれば、それかもしれません)の持つ エネルギーの分野を念などの思考のエネルギー
で良い方向に変化を 与える事と考えられるからです。
そのため、お参りした結果が得られるのです。
しかし、それなりの修行を重ね、充分なる脳波のエネルギーと、波長のコントロールが出来
なければ、なんら結果は生じないのです。
科学の合理的な解釈で将来的には仏教を(あらゆる現象を)理解出来る日が来ると考えられますか?
科学も宗教もその頂点は一緒と考えます。
ただ、頂点を目指すためのサーチするセンサーが違うのだと考えます。
科学では、アナログであれデジタルであれ、数量的に現し、その現象を捉えてゆきます。
宗教では優れた感覚を駆使して、その現象を探ってゆきます。
時には、科学で言う計量器などの精度や感度を上げるように、宗教では修行と言う手段
などで、感覚を研ぎ澄ましてゆきます。
私には経験がありませんが、天台密教の千日回峰行もそういった目的があるように思います。
私は、真言密教の弘法大師のされた虚空蔵菩薩求聞持法を何度も修していますが、
その都度感じ取れるものが変化しているのがわかります。
どの様な手段が良いかより、その人に合っているかも大切な要素と思います。
基本的な修行なら同じようにやらねばいけないでしょうが、上記の修行は、修行者との
相性が悪いと、途中で挫折しかねないのです。
その判断は、その修行が好きかどうかの直感的な判断も大切と思います。


312 :ラオウの甥の甥ってお〜い!:2007/04/07(土) 08:48:03
なんで今頃葬式なんてするの?

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:08:44
>>311さんへ、悪口では、無いのですが、科学板で書き込みされたらどうですか?


314 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/07(土) 09:30:26
>>313
宗教は、超科学で、あなたの考えている科学の枠に収まらないの。
人はかって納まらない部分を、自分のセンス、そう第6のセンスで
捉えていたのだよ。
もっと眼を大きく開けてみた方が良いよ。
ただ、季節がら、中国から流れてくる汚い風には注意しなくてはね。


315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:32:37
全ては森羅万象なのです☆

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:39:37
>>314ほう、現代科学のすべて知ってるわけですな!凄い。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:40:53
>>315そのくらいのレベルですか!

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:44:55
>>314私は、貴方の修行力は凄いとは思いますが、わかった所で、天は天、陳こは陳こ、違うとおもえば、違うよ。とんでも、妄想ご苦労様。霊がいるとかいないとか。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 09:53:45
>>318そこまで、言うか!

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 10:03:29
>>319でも、科学で全てわかるわけないでしょ!でも、人間の認識能力って、限界あるんじゃない。僕は、人として、人に傷つき、人として、人として、人に迷う。
後、ランボーさん、ランボーさんの様な修行をしなければ、救いはないの?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 13:19:55
科学で全てが分かるわけではないのではないか、とかいうことが愚問です。
科学は全てを分かろうとするものではなく、
科学的手続きにより分かろうとすること、そして分かったことが科学なのです。
その場合重要な前提は『定義』ということです。
あなたのいう『人』というものの定義はなんでしょうか

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 13:24:30
科学云々を論ずるな、偏差値の低い高野の諸君よりも ↓ で聞いたほうがイイかと・・・・

理系全般
http://science6.2ch.net/rikei/


323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 13:27:32
そして論理的に議論の対象になるものは
主張するものは『自らその主張の反証可能性を担保しなければならない』ということです。
そうでないものは単なる感想であり
聞かされるものにとっては「ああそうですか、どうぞご勝手に」という程度のものなのです。

324 :268:2007/04/07(土) 13:28:52
>304
お返事ありがとうございます。ほかにも一般人が金剛峰寺で受けれる祈祷の情報
があれば、お願いします。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 16:10:20
>>321さん、>>311を読んでね!

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 16:11:15
>>323新聞にあったね!

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 18:41:31
>>325
>>311を1行25文字4行以内で書き直すように。
そうすれば読んであげるかもしれません。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 19:18:22
ランボーが何処まで逃げるか?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 19:23:25
いや、そもそもね。
宗教と科学を対立軸かのように捉えてるところがしょぼいわけ。
人間の心なんてなんもまだ分かってないんだよ。
大学で教えてるマーケティングだって、その内実はこんなの学問かよ、
というレベルなわけだ。人間の心なんてその程度にしかわかってない。
つまりまだまだ基準化なんてできないわけよ。
その点感覚的にどう捉えられるかを基準にしてるランボー法師は正しい。
財産は数字で計れるけど、幸せは数字で計れないよ。


330 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/07(土) 19:34:30
>>327
あなたのようなどうでもよい人に読ませたくなかったのです。
猫に小判、豚になんとか(さっきクイタンでやtってたが、忘れた)になるし、
苦労して得た情報は、正しく考える人だけに読んでほしかった。
長く書く事が、そういった人に対するフィルターになる事を教えてくれ
ありかと。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 19:46:55
おや、ずいぶんと書くのに手が震えているみたいですね。

つまりあなたが情報を得ることに精一杯で自ら思考することはないと言うことはわかりました。
しかもその情報というものがまったく陳腐でくだらないものであり、さらにそれを得ることに
苦労したなどと得意げに書くことからあなたがどのような生活を送っているかが判明しました。
あなたは
・会話すると話題が続かない。
・あなたが話題振っても誰も乗ってこない。
・3人で話してると何時の間にかあなた以外の2人で話している。

ではがんぱってください。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 19:54:45
> ・3人で話してると何時の間にかあなた以外の2人で話している。
なんとなくそのふいんき分かります

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 19:56:03
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) そ〜〜・・・
|桃|o旦 o
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`)
|桃|o旦o.
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|桃|o   ヾ
| ̄|―u'   旦 <コトッ
""""""""""""""""

|  |
|_|  ピャッ!
|桃| ミ
| ̄|     旦
""""""""""""""""


334 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/07(土) 20:02:34
明日はお花まつりですね。
釈迦如来はお喜びになるでしょうか、考えている方もおられるようなので、私なりに。
お喜びになるかどうかは、私には分りません。
私は、もう輪廻したくないので、現世で修行しています。
来年も、虚空蔵菩薩求聞持法の100座の修行をする予定です。
生きている事は、苦痛の連続の中に居ます。
しかし、生きるものに与えれれたプログラムは、生き続け無ければならないようになっています。
他からの大きな負の圧力がかからない限り、死を考えれないのです。
それは、生きることの不自由さの中で、どう考え工夫し耐えてゆくかの修行をさせられているのです。
精神的にあるレベルに到達した時に、輪廻から開放されるのです。
お釈迦様は、大日如来の命をうけて、この世に人間として生まれ、人間だけの能力で仏の存在を
感じ取り、信仰をどのようにしたらよいのかを掴んで人々に教えると言う責務をもって生まれてきた
わけですから、苦労を目の当たりにしながら生まれなければならなかった、その心情は私の考えが
及ぶ所ではありません。


335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:11:27
高野山に選挙カーとか来るのですか?

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:11:51
【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174623%3990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:13:24
祈 石原落選!

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:15:31
>>335
高野山jじゃ、選挙カーも「南無大師遍照金剛」って連呼するとか!!

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:22:27
ランボーさん・・・

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:25:08
お寺って、面白いですよね
川柳に「敵味方おなじお寺に願をかけ」
というのがあります。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:30:36
>>340
その川柳の続編考えました。

敵味方おなじお寺に願をかけ ホトケの慈悲は両成敗。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:35:05
さぞや大師も困りたまわん

へをこいて おかしくもない ひとりもの

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:37:17

にこにこと 医者と坊主が すれちがう

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:41:23
にこにこと 医者(石屋)と坊主が すれちがう  


345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:45:09
石屋の仕組みフリーメーソン

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 20:52:14
五右衛門は 生煮えのとき 一首よみ

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:03:44
なきなきも よい方をとる かたみわけ

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:05:46
高野山真言宗の僧侶の皆さん、
自坊では灌仏会では、どのようにされておりますか?
灌仏会の次第ってどのようなことを行うのですか?

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:09:14
>334
釈迦は応身。大日如来(法身)の命をうけてはどうかと思うのだが…

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:11:06
死水を 嫁にとられる 残念さ

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:16:37
>>330すんません、それ、ずっと前からやってますが!
密教では、まだみたいですが!

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:17:55
>>350

 (=゜ω゜)ノ   それ一番オモロイ!!

嫁の心境。 死水を取るも遺産があればこそ

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:32:54
>>350えっ、どういう事、教えて下さい。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:35:58
>>353
糞嫁を いびり出して 次の嫁 そう考えたのに ああ畜生!!

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:40:56
嫁の心境。  死水を取りつつ遺産の皮算用


356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 21:44:51
解説します。

おなかを痛めた息子をとられたばかりではなく
私の死水までとられるとは
こうなったら化けてでるしかない

357 :ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y :2007/04/07(土) 21:53:31
>>349
そうでしょうね、しかし金大日より教えられた事、私はそれを素直に受けています。
インドと言う所は不思議な所のようで、なぜお釈迦様が、またなぜ人工衛星などの墓場にインドの
上空がなっているのか。
次元の狭間って有るのか、そこがそれなのか、賽の河原もそのインドのミニ版なのか、わからない
事ばかりです。
私も、大日如来が言われた事を証明できないし、経典だって、誰がどのような経緯で書いたか、
それが真実か証明できないのと同じように思っています。
また、大日如来は次のような事も話されていました。
霊界に存在する意識たいを霊と呼び、その中の力を持った霊体を神と呼ぶ。
その神の中で悪さをするものを、サタンといい、善良な力を持った霊体を通常神という。
その神々の中で、大きなグループをなし、秩序正しく上下関係があり、組織立っている
霊界最大のグループを、仏族という。と話されました。
そのグループの頂点に大日如来、即ち私が居るのだ、と。
菩薩は如来になる為に修行中だという説もあるが、それらは私の一部分が独立したものであり
私と融合する事は無い、それぞれ個別の霊格を持っている、と。
プリズムで分かれた光線が、各々の色が未熟と言う考えが無いのと同じで、全てが合わされば
元の光線になるのだが、分かれていても光線である、ただ波長が違う、言い換えれば霊格の
個性だということのようです。
私はその事を念頭に入れ、大勢の尊と接することがとても円満にいっているので、信仰上なんの
不都合もありません。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:04:48
・形見分け初めて嫁の欲が知れ

姑の嫁への正しい対応は
・叱らずにとなりの嫁をほめておき

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:09:22
ランボーさん・・・

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:10:15
354〜356さん、解説有難うございました。
大変よくわかりました。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:36:37
眠られず 一杯飲んだら おきられず

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 23:01:55
私も参加させてくださいませ。orz

白露のおのが姿をそのままに
紅葉におけばくれないの玉 (蓮如上人)

→白露は無心。紅葉に置けば紅の玉になる。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 02:13:47
後の世と聞けば遠きに似たれども
知らずや今日もその日なるらん
(恵心僧都)

後の世と聞くと遠いことのように思うだろうが
実は今日がその後の世になるのかも知れないのだよ

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 17:58:10
今日は潅仏会で忙しいのだろうか?
僧侶の皆さん達。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 23:33:53
父母(ちちはは)もその父母も吾が身なり
われを愛して我を敬せよ (二宮尊徳)

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 23:35:37
世の中はかごにのる人担ぐ人
尻の痛さよ肩の痛さよ (作者不詳)

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/09(月) 00:28:44
今日は出かけから帰宅まで
お坊様に
マークされてたよーな感じがしましたー
なんで今日はお坊様を
いっぱいみかけたんだろーwwwww

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)