5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆未来予想図!30年後の登山スタイル☆

1 :底名無し沼さん:02/02/26 20:49
お先は真っ暗の日本の政治・経済。
30年後の登山スタイルは?
諸兄の聡明、博識、広範囲な予想図を求む!
ってなことでヨロシク。

2 :底名無し沼さん:02/02/26 20:54
>>1
ズサー2

ヘリだよ自家用いつでもアプローチは全部ヘリ。

3 :底名無し沼さん:02/02/26 20:56
>>2
ヘリと言ってもちょっと今のとは違うかも
未来型浮遊自動車とか。

4 :底名無し沼さん:02/02/26 21:16
「さかい屋」オリジナル「どこでもドア」発売!
爆発的な注文が入ったが在庫がない上、他の商品は何も売れなくなった!
結局店は潰れた。

5 :底名無し沼さん:02/02/26 21:28
高性能燃料電池と常温超伝導利用高トルクモーターの実用化でアウトドア用ジンジャー(セグウェイ)が登山道を快走!
わだちによる自然破壊が深刻になる

6 :底名無し沼さん:02/02/26 21:57
温暖化の影響で中部山岳では森林限界の高度が
3,000mまで上がってきた。
夏の涸沢ではカエルの合唱で睡眠不足による登山者の事故が多数報告された。



7 :シェラフ:02/02/26 22:47
シェラフはアウターに新型の防水透湿素材を使っている物が増加、
ゴアドライロフトのさらに進化した物が採用されている、それでいて、薄さと重さも軽い
よって、シェラフカバーの需要は激減

中綿は羽毛と化繊は相変わらず主流だが、
ハイブリッドタイプといって、化繊と羽毛をミックスしてあるシェラフも登場
お互いの素材の良さを生かすため、外側に濡れに強い化繊、内側に保温力に優れた羽毛を配置

また、羽毛その物にコーディングを施し耐水性を向上させた物も登場

燃料電池を利用した、シェラフ用の電気毛布(インナー)や、シェラフ自体に発熱装置を
組み込んだものも登場、正し、信頼性の問題もまだまだあり

トドメはバイオシェラフという物も開発される、これは、中綿の羽毛に特殊なバクテリアを
封入してあり、これが、汗など人間の排出物を分解して発熱、同時に消臭までしてしまうという
凄い物、シェラフの中でデカイのを排泄してもそれらを分解してしまうという、、

8 :底名無し沼さん:02/02/26 22:55
何がどうあろうと、これだけはいえる

山にはジジババ(いまのオレたち)と外国人しかいない
若いヤツはまったくいなくなる(そもそも日本に若いヤツがいなくなる)

9 :底名無し沼さん:02/02/26 22:57
>>8
そうだね、きっとそうだ。

10 :コンタクト:02/02/26 23:01
山小屋のスタッフは大半が外国人。登山者も若年層に関しては5人に1人が
外国人。
日本人登山者は今以上に高齢化。これにより山小屋の経営に資金力のある医
療法人が乗り出すようになる。

11 :コンタクト:02/02/26 23:05
うっ、文面考えてる間に8さんに先を越された・・・。

12 :底名無し沼さん:02/02/26 23:41
山がない

13 :8:02/02/27 00:20
バリアフリーの名のもとに、百名山にはすべて頂上までロープウェイ設置。
ちゃんとシルバーシートも用意されている。

おかげで、ゼネコンは30年後も生き残っている。

>>11
スマソ

14 :底名無し沼さん:02/02/27 09:24
30年前というと、1970年代前半だよね。
そのころから、革新的な変化ってどれぐらいあっただろう?
道具はまあ、少しずつ進化して行ってるけど、山登りの形態としてはどうだろう?
フリークライミングに代表される、アスレティック・クライミングの進出とか、
ヒマラヤの一般化・半ツアー化とかかな。
その反面、難しいことにチャレンジする山のやり方は、一部を除いて減少したように思える。
30年でそんなに変わるだろうか。これから先。

15 :底名無し沼さん:02/02/27 09:41
中高年、もとい老齢登山者の事故・病気が相次ぎ
入山は許可制になりました。
入山許可にはガイドをつけるか、認可された山岳会で
なければ困難になり、各山岳会には官僚天下りの
事務局長や専務理事が・・・・・

16 :底名無し沼さん:02/02/27 11:27
>>14
なんだかんだ言ってもIT革命始まってますから。
産業革命で世の中変わりますから。
過去30年とは比較になりません。

17 :14:02/02/27 12:09
>>16
それって、結局、道具の進化でしょ?
登山その物の変化はどうかなあ、と思うわけ。
もちろん、道具の進化で大きく変わることもあるけどね。

つまるところ、人が山に登る、というスタイルである以上、変化は限られると思うのよ。
ただ、最高点を目指す登山から、過程を目指すクライミングへ、そのクライミングも
一通り難ルートが墜ちた後は、より難しい方法で、という変化を遂げてきた。
要するに、より難しい事への挑戦だったと思うのよ。登山の変貌って。
でも、ここ10年の登山の変化って、どちらかというとすそ野が広がる方向、
より人任せで気楽に登る方向のような気がするのさ。ま、それも道具のおかげなんだけどね。
そうなると、登山のスタイルは進化を止めて、普及の方へ向かうのかな、と。

それと、過去30年とは比べ物にならない、と言うせりふは、いつの時代にも出されてて、
多分30年前にも同じ事を言う人が居たと思うよ。(笑)

18 :16:02/02/27 12:55
>>17
産業革命のとらえ方ですね。
これから起きようとしている変革を感じ取っているかどうかということ。
道具が進化と言うよりは未知の道具を得るかどうかと言った方がいい。
単純に、マイカーも鉄道もない時代の登山との比較でもいい。


そんな変革はないと言うのなら話は別。

19 :底名無し沼さん:02/02/27 13:05
先日のひろゆきへの佐々木という人物の脅迫事件を扱った赤羽警察署は
ひろゆきが被害者であるにも関わらず、ひろゆきに対し、随分と横柄な
態度をしたらしい。
よって2ちゃんねらーの力で赤羽警察に制裁を加えなくてはならない。
赤羽警察の不祥事等情報求む!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/police/1014406027/

20 :底名無し沼さん:02/02/27 13:08
>>18
極論してしまえば、マイカーも電車もない時代でも、登山は登山だった。
ヨーロッパ・アルプスの登山の歴史をひもといてみれば、解ると思うよ。
ただし、日本の場合は別ね。登山というと、マタギや木こり以外は、
修験道とか荒行とかの世界だったから。
問題は、道具の進化・変化だけでは、新しいムーブメントが起きないと言うこと。
何故、フリークライミングがここまで隆盛を極めるようになったか?
もちろん、安全技術や、登攀道具の進歩によるところも大きいが、「自由」を求める
思想的、感情的な面が大きかった。

果たして、今の登山界にそういう新しい物を求める機運があるかな?と言うことだと思う。
ヒマラヤに、コンペ的なクライミングを持ち込んで行く動きとかあるけど、果たしてそれが
登山界全体を動かすようなムーブメントになるだろうか?
結局、登山というカテゴリー自体、もう煮詰まってしまって、ぴかっと新しい物が
出てこないんじゃないかと。
次は、地球外登山の時代かな。(藁
そうなると、技術革命は必須になってくる。

21 :kani:02/02/27 13:49
今、20歳の人が50ですね。主力は今の10代以降になりますね。
白髪まじりの茶髪にピアス、そんな登山者もいいですね。

「オレのおやじはヨ〜この山、80歳まで登ってたんだゼ!」
「父ちゃん、ここ昔は無料だったんだよね!」


22 :16:02/02/27 13:49
>>20
たしかに登山家やそれに準ずる層の意識はそれほど変化が起きるような気がしないね。
膨大になった裾野層のスタイル変化とは違うね。
そもそも、登る歩くという価値観とその世界に身を置きたいという価値観はそれぞれ別もので組合わさっているだけ。
組み合わせの変化は今までもあったわけだが、そのところは大きく変わるだろうね。

話は変わるが、滑落防止エヤバッグの装着があたりまえになるかもしれない。
いざというときエヤバッグが膨れて身体が宙に浮くわけ。風船ぶら下がり状態で胸をなでおろす。
2、3年後にも実用されているかも。

23 :底名無し沼さん:02/02/27 13:54
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/

レッツゴー!

24 :底名無し沼さん:02/02/27 14:11
>>22
雪崩れのときに膨らます風船は実用化されてるそうだね。
だだ値段がとてつもなく高いとか。

25 :底名無し沼さん:02/02/27 15:51
>>20
遙か昔にがいしゅつだが、火星のオリンポス山、無酸素単独登頂を目指せ。

26 :kani:02/02/27 17:59
_/_/_/ バーチャル登山シリーズに「K2」も登場!_/_/_/

高山病の脅威、突然の天候悪化、次々と起こる困難。あなたは、登頂できるか!

限られた資金から、機材、メンバーを選び、トレーニングを重ね山頂アタック!
疲労感、温感、痛覚まで、安全な範囲でリアルに再現!感動の自信作です。


27 :底名無し沼さん:02/02/27 21:14
バーチャル登山シリーズ「K2」情報キボンヌ

28 :kani:02/03/01 10:18
「K2」の前に、「日本の山シリーズ」を制覇してくださいね。
わがままな4人のおばちゃんを連れての南アルプス縦走からはじまり、
ラストは冬山初心者6人引率の冬富士です。

29 :底名無し沼さん:02/03/01 11:19
>>28

「日本の山シリーズ」 < わがままな4人のおばちゃん

興味なくなった、もういいです。

30 :底名無し沼さん:02/03/01 11:56
バーチャル「世界最強の登山隊」とか
「木村リエと登るエル・きゃぴタン」とかないの?

31 :底名無し沼さん:02/03/02 08:55
携帯端末と衛星技術で登山者はリアルタイムに監視され、
遭難という言葉は死語になった。
ただしライブカメラにより、遺族は生死をさまよう
本人を最後まで見届けることができた。

32 :コンタクト:02/03/14 00:29
カシオさんがやってくれました。30年後どころか10年後には電池と言えば
燃料電池になってるかもしれません。
http://www.casio.co.jp/release/fuelcell.html
小型モーターとヒーターの組み合わせでつま先に温風を送る冬靴とか出来そう
ですよね。

33 :底名無し沼さん:02/03/14 03:54
30年後か〜 何でも有りでいこう。
地学的な技術を駆使して、富士山の標高を10000m台に乗せてしまう(w
さすがに無酸素登頂は不可能だろうな〜

34 :kani:02/03/14 17:20
30年後、富士山、噴煙が上がっていて登れません・・・(@_@)

35 :底名無し沼さん:02/03/14 17:46
軽量安価な耐熱スーツが出トルかも

36 :底名無し沼さん:02/03/14 22:00
>>31
キジ打ち姿も家族に中継されるの。

37 :底名無し沼さん:02/03/14 23:20
>>36
多分、小屋やテントでのセクースもオナニーも。

38 :底名無し沼さん:02/03/19 21:24
ISO14001が国立公園は言うに及ばず、ほとんどの山岳景勝地に
適用されたため、登山靴、ストック、バーナー、化石燃料の類の持ち込み禁止。
大雉、小雉はパンパースで持ち帰り。
当然その筋の有力国会議員に通じていない山小屋は全て撤去。

39 :底名無し沼さん:02/03/19 22:02
>当然その筋の有力国会議員に通じていない山小屋は全て撤去。

国会議員というよりも、天下り官僚を小屋番(?)に雇う

40 :底名無し沼さん:02/03/25 21:16
大雉はゴアのパンパースで、
小雉はムードンコはめてフリータイムOK。
すべて持ち帰るべし。

41 :底名無し沼さん:02/03/25 21:22
宇宙船の艦長がロッククライミングしてるところに
空飛ぶ靴で現れる異星人が一言。「論理的ではない。」
これが未来の登山風景。


元ネタ知ってるか?
ここの板は平均年齢高いから知ってるかと思うけど。(藁


42 :底名無し沼さん:02/03/25 22:50
>>41
スタートレッキング?

43 :底名無し沼さん:02/03/25 23:01
>>42
うまい!
山田君座布団1枚!

44 :山田:02/03/25 23:05
やだね。

45 :底名無し沼さん:02/03/25 23:07
>>44
篠崎!山田君の座布団全部持ってけ!

交通ルールを守りましょう。

46 :底名無し沼さん:02/03/27 16:54
30年後にはいよいよ登山なんてなくなるんじゃない?

47 :底名無し沼さん:02/03/27 23:38
山登りは永遠に不滅
例え物がなくなっても
手甲脚袢に草鞋掛振分荷物に三度笠があれば

48 :底名無し沼さん:02/03/27 23:47
涸沢にバスターミナルができてもまだ登山を続けられるだろうか

49 :底名無し沼さん:02/03/27 23:56
日本経済崩壊のため、各所のロープウェイ・登山バスなどここ10年内に続々倒産。
30年後、漏れたちは「昔は、谷川なら天神平、木曾駒も千畳敷までロープウェイ
でいけたのにな」と言って、今の時代を知らぬ若者どもに不思議がられること必至。

50 :コンタクト:02/03/28 00:46
30年後だとメタンハイドレートの採掘が採算取れてると思うので、
ガスストーブは現役でしょうが、ガソリンストーブはどうでしょう?
30年後ならぎりぎりいけてるでしょうかねえ・・・。

51 :底名無し沼さん:02/03/28 11:54
30年後、火星で山登り。
NHKの宇宙番組に影響されました。

52 :底名無し沼さん:02/03/28 12:01
石油が枯渇し、薪集めのために山に登るようになる。

53 :底名無し沼さん:02/04/01 13:25
>>52
その頃薪になるような木は、山に無いだろ、きっと。

54 :底名無し沼さん:02/04/10 12:03
じじばばがみんな駆逐されてます。

55 :底名無し沼さん:02/04/10 12:18
↑その頃のジジババはお前だろ。

56 :底名無し沼さん:02/04/10 12:21
>>55
ハゲシクワラタ

57 :底名無し沼さん:02/04/10 12:35
楢山様に婆様背負って捨てに逝きまする

58 :底名無し沼さん:02/04/15 09:27
地球消滅

59 :底名無し沼さん:02/04/15 12:36
環境保護のため全山入山禁止


60 :底名無し沼さん:02/04/15 22:24
宅地造成で山消滅

61 :底名無し沼さん:02/04/15 22:38
そのころは人類が進化してみんな猿になっているYO

62 :底名無し沼さん:02/07/13 20:20
携帯電話でヘリコプターチャーター

63 :底名無し沼さん:02/07/13 23:16
>>62
コイツは、もうおサルさんに進化しているようだな。
携帯でヘリって、同ネタを何万回繰り返すんだよ。
つまんねぇんだよ、独創性のない奴は。

64 :底名無し沼さん:02/07/14 08:25
山岳地帯は、崩壊した自然環境を復旧するため、スーパ林道などは前面撤去される。
スイスユングフラウや立山黒部アルペンルートの様な完全地下設営の移動手段も
地下水脈に悪影響を与え、都会生活の飲料水確保が困難となり、前面的に廃止。
かつての長野県知事が国土建設大臣となり、全国のダムは全て完全撤去され、
30年後には完全にダムは消滅している。気象制御システムにより、台風や降雪など
の自然現象を完全にコントロールできる様になっているので、人工物であるダムや
河川護岸工事などは、まったく不要。

国立公園は、しばらくの間、自然復旧のため立ち入り禁止が続いていたが、30年後
に解禁となり、公園レンジャーの管理下でトレッキングパーミットを取って、旧上高地
バスターミナルのビジターセンターまでヘリコプターで行けるようになる。また、体の
不自由な人とシルバー世代に限っては、槍の穂先、奥穂頂上、剣山頂などへの
ヘリコプターでの輸送サービスを受けられるようになる。当然すべて無料である。

山の中と、街中の物価の格差は、完全になくなっているので、山の中で割高な
ビールの販売などはなくなっている。そのかわり消費税は一律 40 % なのだが。

個人装備に関しては、さしたる進歩は見られないので、30年もののイブシ銀に輝く
ストーブを大事そうに持ち歩いている中高年登山家が 40L〜70L くらいの
ザックで歩いているが、し尿処理設備は、ほぼ完璧なシステムができあがって
いる。

65 :底名無し沼さん:02/07/14 17:33
>>63

仲間が叩かれて必死 ププ


66 :底名無し沼さん:02/07/14 17:41
>>65

けど、もうあの問題も時効というか遠い昔話しにしても
良い頃なんじゃないの?

粘着ウザ


67 :底名無し沼さん:02/07/14 18:09
ダムガなくなった30年後の黒部川は、昔の姿にもどり、平の渡しは、平の渡渉ポイントに
変わっている。佐々成政の針の木超えルートが、明治以来の有料山岳路として復活し、
ジジババは扇沢ヘリポートから針の木雪渓をあがり、有料針の木谷山道を下って、ザラ峠
超えし、立山温泉に行くコースが人気となる。おかげで室堂はさびれるいっぽうで、ついに
みくりが池の温泉は閉鎖されてしまう。

上高地も様変わりし、奥又白からのルートが一般道になり、涸沢はさびれてしまう。常念へは
一の俣からのルートが復活している。また槍は北鎌尾根が一番やさしいルートになり、飛騨沢
や槍沢は侵食が激しく、バリエーションルートとして一般登山者を拒むことになる。


68 :底名無し沼さん:02/07/14 18:16
新たなBSEが蔓延し、牛の革は消滅してしまう。おかげで、無雪期でも縦走者は
プラブーツを履いて歩いている。ゴアテックスに致命的な欠陥がみつかり、ゴア
製品を誰も使わなくなる。

69 :底名無し沼さん:02/07/14 18:23
コンパスや紙の地図は誰も使わなくなり、みんな
トレッキングナビ端末を首からぶらさげてうろうろ
することになる。

70 :底名無し沼さん:02/07/14 18:25
営業山小屋は全て廃止され、テント泊だけになる。

71 :底名無し沼さん:02/07/14 18:28
テント泊費用が10倍になり、ひとり一泊5000円となる。

72 :底名無し沼さん:02/07/14 18:40
熊がいやがる超音波が発見され、みんな超音波発信機を持って
カムチャッカにトレッキングしにいくのが人気となる。

北海道は、鮭も熊も絶滅し、渓流釣りや山岳としての人気がなくなる。

73 :底名無し沼さん:02/07/14 18:51
30年後、まだ厚生年金は破綻していなくて、ヲレは年金だけで
生活しながら、平日から山三昧の生活を送らせてもらうYO

74 :底名無し沼さん:02/07/14 19:57
30年後、雷鳥は子育てを忘れて、遊びほうけ
る様になる。人間は過保護にヒナを育てるので
みんな手乗り雷鳥になってしまう。

横尾尾根の猿が大繁殖し、上高地猿軍団が
人気となるが、登山者が油断していると、
ザックから強奪される者が続出する。

ネパールとチベットからゾッキョが輸入され、
野良ゾッキョが山道をふさぎ、登山者の邪魔
になる。

75 :底名無し沼さん:02/08/24 16:04
富士山噴火
昔は頂上まで登れたのにと老人がしゃべる。
子供は、絶対信じてくれない。

76 :底名無し沼さん:02/09/02 18:06
>>75
富士カルデラ湖ですな?

77 :底名無し沼さん:02/09/02 18:24
埋め込み内蔵型GPSが生体のもつ本来の能力を
遙かに下回ることが判明し摘出代金に色を付けて
返還しろやゴルア!の大合唱が各地ではじまった。
一方、体液冷却により通称水枕内に世界各地から
集まり蓄積された短命化物質を収集し簡単破棄で
きる可能性に注目する学者も現れた。

・・・・・一生やってろバカども!案配でしょうか?



78 :底名無し沼さん:02/09/04 10:14
パワードスーツが開発され、-30℃の3000メートル級の冬山でも補助機械足で
日帰りが可能に。化学合金によりヒグマに殴られてもOK。

79 :底名無し沼さん:02/09/04 10:31
上高地、黒部、尾瀬、知床などが特別保護区に指定される。
入山には許可証&入域料が必要となる。

80 :底名無し沼さん:02/09/04 10:36
電源どれだけ小さく軽くなるかで相当変わるんじゃないの?

81 :底名無し沼さん:02/09/09 20:35
エアバッグを応用したバルーンスーツが開発され、滑落しても落下中に紐を引けば一瞬にして
服がふくれあがりバウンドしながら転げ落ちるだけで、基本的に滑落死は無くなる。



82 :底名無し沼さん:02/09/09 21:13
富士山は火山活動をやめるが、登山者のうんこから発生した
メタンガス大爆発で跡形もなく消える。

83 :底名無し沼さん:02/09/09 21:22
日本にイスラム原理主義政権ができていて、山岳信仰の対象になった山は偶像崇拝
だとして、バーミヤンみたいに片っ端から爆破される。

84 :底名無し沼さん:02/09/09 22:01
富士山は9合5勺まで車で行けるようになり、山小屋ではフランス料理が
喰える。

85 :底名無し沼さん:02/09/09 22:06
>>83
それよりは山にバーミヤンができる可能性のほうが
高いだろうよ。

86 :底名無し沼さん:02/09/10 00:01
今手持ちの登山具が
「激レア!!○○○○」との見出しで
ヤフオクで高価で売り買いされる


87 :底名無し沼さん:02/09/10 00:21
富士山ふもとから頂上までのエスカレータができてギネスブックに
乗る。

88 :底名無し沼さん:02/09/10 01:12
大キレットに動く歩道とエスカレータ設置

89 :底名無し沼さん:02/09/10 01:37
拉致された日本人たちを帰すかわりに、剣・立山は北朝鮮に割譲される。

90 :底名無し沼さん:02/09/10 01:43
バーチャルリアリティの登山システム完成。
遭難の恐れなく、登山を楽しめる。
もちろん、希望により遭難体験も可能。
空気も薄さや荒天もシミュレートでき、抜群の現実感。
100名山完備。ヒマラヤシリーズも近日発売。

91 :底名無し沼さん:02/09/10 01:49
上高地がジジババであふれ返るように
ネパールにジジババがあふれ返るようになる。

そして日本のアルプスでジジババがパンパカするように
ヒマラヤでのパンパカニュースが毎日のように報道されるようになる。


92 :底名無し沼さん:02/09/10 02:07
30年ぐらいではあまり登山のスタイルに違いは無いだろうな。
gpsや携帯が最近のテクノロジーの成果だとすると、
あまり昔と大差無い山登りをしているじゃないか。
却って、タクシー代わりのヘリ呼びつけが、日常茶飯事となり、
下りはヘリが常識化するかもしれない。
用具はある程度完成の域に達しているので、
後は凍傷防止技術、雪崩危険度判定技術の向上が期待できるんでないか。
雪崩なんか、崩壊寸前の段階は、かなり境界雪面に無理な力が懸かっている状態だから、
何らかの電位差が生じているはずで、それを探知する技術が発達しそう。
勿論、雪崩埋雪者の探索技術は正確なピンポイント化が実現できるんでないか。
それどころか、雪崩の流体科学的応用グッズが考えられる。
雪崩に呑まれても、埋雪されず、何らかの浮力を増す工夫がなされたウェア、リュックが開発され
デブリでニッコリ笑ってられるようになる。
誰も開発しないのなら、これを読んでいる若いあなたがガッバテくれ。

93 :底名無し沼さん:02/09/10 02:25
武甲山はなくなっているだろうな。

94 :底名無し沼さん:02/09/10 02:35
日本経済は完全に破綻。
長野・富山・山梨あたりの人は日本アルプスを登りに来る中国人・韓国人の
ポーターとして生計を立てるようになる。
同時に、ニホンというのが、今のシェルパと同じく山岳ポーターを意味する
言葉になる。それとともに韓国のアウトドア雑誌にニホン・キムと名乗るエ
ッセイストが登場して耕運機で旅行をはじめ、インターネットで叩かれる。

95 :底名無し沼さん:02/10/19 17:47
こいつを装着した爺婆が百名山に溢れるかえる日も近いだろね。

階段も楽々、動き予測の脚力補助スーツを開発…筑波大
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021019i205.htm

96 :底名無し沼さん:02/10/19 18:01
これは確実だろう
GPSがカーナビ並になり、読図が不要になる

97 :底名無し沼さん:02/10/19 18:30
ICIスポーツ上高地店

バスターミナルで装備チェックが行われ、
軽装DQNは強制的に店に送られる。

98 :底名無し沼さん:02/10/19 19:16
>>97
チョコとわらた

99 :底名無し沼さん:02/10/19 19:26
>>93
なくなりません

100 :底名無し沼さん:02/10/19 22:52
今のジジババが絶滅すると登山人口は激減する。
もともとあまり体力のない今の若いもんは年をとったらなお、山へなんか登らない。
一部、ロープーウェイ、ゴンドラの架かった山は観光地としてのにぎわいを残すか
もれいないが。

山は少数の登山愛好家の天下となるだろうが、しかし小屋は廃業し、用具には不自
由するかもしれない。


101 :底名無し沼さん:02/11/07 20:08


102 :底名無し沼さん:02/11/07 21:38
登ったら、県警のヘリで下山する。

103 :底名無し沼さん:02/11/07 22:23
白馬尻で50代のババァが
「民間のヘリがきたら野宿する」とゴネても
ババァは減った方が世の中のためなので
カラサワ隊長は迷わず
「じゃ、そうしてください。」

104 :底名無し沼さん:02/11/09 21:33
無保険では登れません

105 :底名無し沼さん:02/11/09 21:44
30年後、
山板もジジババに占領される・・・

106 :底名浅し沼:02/11/09 21:56
漏れもジジとして書き込むと思われ。

107 :底名無し沼さん:02/11/09 21:57
>>105
おまいもそのころはジジババのひとり。

108 :底名無し沼さん:02/11/09 22:12
2030年 涸沢スキー場オープン♪ ゴンドラで一気に奥穂北穂まで。
アクセスは横尾バスターミナルから高速ゴンドラで15分。
2031年 岳沢スキー場オープン♪
2032年 涸沢スキー場、登山者のゴンドラ利用を禁止。重量制限および金にならないとの理由から。。
2033年 槍沢スキー場オープン♪ 北鎌は上級者のみ滑降可能。


槍沢スキー場が

109 :底名無し沼さん:02/11/11 07:27
自由化で自然公園の民営化、企業所有が認められます

110 :底名無し沼さん:02/11/16 01:03
温暖化で雪なくなる。
東京は、熱帯性気候になる。

111 :底名無し沼さん:02/11/16 01:45
とっくに実現してるのもあるぞ。
>>91
ヒマラヤトレッキングコースはとっくに日本のジジババで溢れかえってる。
>>97
チョト違うが五銭弱ホテル売店にはモンベルコーナーがすでにある。
もっと想像力を働かせてくれよ!

112 :底名無し沼さん:02/11/16 01:55
縦走は全て山頂〜山頂へ渡したつり橋

113 :底名無し沼さん:02/11/16 02:13
自然保護のため登山は免許制になる。
無免許違法登山者をとりしまるため、パトレッカー隊設立。
日夜、無法ジジババを捕まえる。


114 :底名無し沼さん:02/12/01 05:27
今世紀で両極の氷が溶けてしまうとの新聞記事を読む.
日本の平地は水没するそうだね.

115 :底名無し沼さん:02/12/01 11:34
>>114
そうなったら
家から大杉谷までカヌーでいける


116 :底名無し沼さん:02/12/01 11:46
>>109
遅レスだけど。
日本の自然公園は、大半が個人所有だよ。
国有地って、たまたま国有林(林野庁所管で林業利用が本来の目的)
か重要なとこだけ買い取ったか、という状態。
所有者は、税控除もほとんどないのに、木も切れない家はもちろん
建てられない春からは物を置くにも許可がいる、と規制ばっか。
その規制を逃れようと、開発業者は暴○団や右○や解○同○を
役所に送り込む。
全面国で買い取れや。30年後、そうなっていることキボン。

117 :底名無し沼さん:02/12/08 05:40
登山クジ

118 :底名無し沼さん:02/12/28 15:03
あとは余生

119 :底名無し沼さん:03/01/03 17:50
らいどん −自家用車相乗り情報−
http://www.rideon-japan.com/
 自家用車の相乗り情報を登録・検索できるサイトです。

出発地・目的地の検索はこちら
 レッツ ライド
 http://www.rideon-japan.com/travfind.htm
掲示板はこちら
 らいどんBBS
 http://www.rideon-japan.com/bbshello.htm
 Message Board Japan
 http://www.rideon-japan.com/newmbj.htm

120 :底名無し沼さん:03/01/05 17:22
滝谷バンジージャンプが好評


121 :底名無し沼さん:03/01/05 18:47
やっぱり武甲山はなくなっているだろうな。


122 :山崎渉:03/01/08 20:32
(^^)

123 :底名無し沼さん:03/01/09 23:41
あかるい未来を教えてください。

124 :底名無し沼さん:03/01/10 16:26
2泊3日で行くスイスアルプス登山、
3泊4日で行くヒマラヤトレッキング、
くらいはあるだろう。
次世代超音速旅客の旅が一般化するだろうし。

125 :底名無し沼さん:03/01/10 18:54
各山の小屋や三角点、道標などにGPS用のチップが埋め込まれる。
登山者はそれを頼りにカーナビならぬ山ナビを所持して登る。
「あと2百メートル先を右折です。」とか言われながら。

126 :底名無し沼さん:03/01/19 11:03
往復ヘリでいけるんじゃないの?
格安で。

ちょっとそんな悲観をしてしまうよ。

127 :山崎渉:03/01/22 16:15
(^^;

128 :底名無し沼さん:03/01/27 23:36
軽量化という点に着目すると、食料や飲料水かな。
特に大気中の水蒸気を一瞬(ここが大事)にして集めて
飲料水にしてしまうような(なんか押入れに入れる除湿用品みたい)
スグレモノは出てくでないかな〜。
レパートリーが広がるんだがねー。
30年じゃ無理か。化学屋さんいないのー。

129 :PURE-GOLD:03/01/28 00:55
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 1月21日リニューアル ◆
《言葉の芸術新規開催》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


130 :底名無し沼さん:03/01/28 04:22
粉末アルコールみたいなもんができないもんだろか?水に溶かすと黒砂糖焼酎!みたいに

131 :底名無し沼さん:03/01/28 06:30
>>130
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%B2%89%E6%9C%AB%E9%85%92

132 :底名無し沼さん:03/01/30 12:31
ガーン!もうあったのか!しかし、その割には話題にのぼらないね。


133 :底名無し沼さん:03/01/30 22:59
>>130
20年ぐらい前のヤマケイに広告出てたよ
市販小売もされていた

ただ、高かったので普及しなかったように思う
身の回りで飲んだ人っていないしね、。

134 :底名無し沼さん:03/01/30 22:59
エア カーで登山ってどうよ?

135 :底名無し沼さん:03/01/31 09:46
30年前(1973年)の頃の登山はどんなだったか、考えてみろYO。
そんなに大きく変わってね〜よ。

136 :底名無し沼さん:03/01/31 13:35
そうね、
携帯電話も、ダブルストックも、ゴアテックス登山靴も
使ってたかもしれないね、
山小屋の食事も冷凍食品使って豪華で、
風呂は入れたし、トイレは水洗だった様な気がするな

137 :底名無し沼さん:03/01/31 23:20
>>136
山小屋の詰め込みは、30年前と全く一緒だ罠
登山道がそんなに整備されたわけでもなし。
登山口へ行く列車やバスの便は、確実に衰退している。

138 :_:03/01/31 23:29






http://sasurai.gaiax.com/home/kt2jp_sss_cttp







139 :底名無し沼さん:03/02/01 00:15
イリジウム復活の予感!

140 :底名無し沼さん:03/02/01 00:17
>>135

この30年で変わったと思うものベスト3を挙げるとしたら、
1、携帯電話
2、素材(ゴア等の防水透湿・ダクロン等の化繊)
3、何かな・・・チタン?レトルトとかの食料?

年齢20代で登山暦も10年程度なので、ホントの所わかりませんが・・・。
ベテランの方、どうでしょうか??

141 :底名無し沼さん:03/02/01 00:55
フリーの技術

142 :底名無し沼さん:03/02/01 00:57
登山者の平均年齢

143 :底名無し沼さん:03/02/01 01:13
このスレ、なんか面白いや。
漏れの考える未来ODギアは、300g程度で−15℃程度までOK
なシュラフかな..。 ブレスサーモみたいな中綿のが更に高機能
になっていて、人体からの熱をシュラフ内に跳ね返す銀マットみたいな
コーティングが施されていて、肌触りも良くみたいな...。
ほら、エマージャンシーキットのアルミ箔みたいなのって体巻くと
あったかいらしいから。


144 :底名無し沼さん:03/02/01 01:53
1980年(昭和55年)に高校山岳部に入った

その頃は、装備はキスリング、石油コンロ
ガスはキャンピングガス、ゴアテックスは走り
(主流はハイパロン)
ピークワンが出始めという状態、テントは三角テントが主流
ビーパルの創刊号を先輩のパシリで買いに行かされた。

高校卒業の頃まで、にザックがアタック型になり、
テントもドーム型配備とかに変わったな、。
なんかなつかすぃ〜




145 :底名無し沼さん:03/02/01 02:11
>>144
1980年かよ。古いなあ、ジジイだな。
と思ったが、漏れと二つしか違わんじゃねーか。
漏れもジジイか。鬱

146 :144:03/02/02 00:00
>>145

めっきり体力が落ちてねえ

147 :底名無し沼さん:03/02/02 00:07
オレなんか80年だと大学山岳部5年だったぞ。
高齢者だ!w

148 :144:03/02/02 00:13
>>147
装備の変遷なんかの話きかせてよ!

149 :底名無し沼さん:03/02/02 00:20
70年代
キスリング、ナイロンヤッケ、ナイロンオーバー手、ナイロンオーバーシューズ、
カマボコテント、ブーリン直結び、、、(つづく)

150 :145:03/02/02 01:15
みんなジジイかよ。しょうがねえなあ。
漏れなんか、山小屋泊まると「若い人に一杯」とか酒ご馳走になっちゃう
けど、たいして年変わらんのだわね。
まあ、みんな酒飲もうだぎゃーも。

151 :145:03/02/02 01:42
>>144
体力はおたがい高一時代と比べたら・・・
山野井氏と同年配でと考えるとね。出発点はあんまり変わらなかったかもしれないが。
びっくりだぎゃーも。

152 :144:03/02/02 16:43
で、本題なんだけど
1.「ココセコム」の山版が普及して、連絡が途絶えた人でも
   家族が地図上で現在位置を確認できるようになるんだろうな。

2.ドアの開閉センサーで、冬季小屋の使用状況がわかるとか



153 :底名無し沼さん:03/02/02 17:12
3年後くらいには「ジンジャーで山登るヤシらウザイ」っつースレが
できそうな気がしまつ。

154 :144:03/02/02 17:23
で、3年半後には「ジンジャー禁止条例の是非を問う」というスレが(w

155 :底名無し沼さん:03/02/02 17:25
>>154
ありそうな展開だな〜

156 :底名無し沼さん:03/02/02 17:27
まあ5年以内に「計器登山」に関しては、
高度計、GPS、地図データ、方位計、が統合され
ワンタッチで気象(気圧)や位置データで補正されるような
小型アイテムが出現すると思うが、。




157 :底名無し沼さん:03/02/02 17:29
それより
「ジンジャー あれは何だったのか」
と、今を懐かしむスレが2年後に立つ可能性があると思うのは私だけ?

158 :底名無し沼さん:03/02/02 17:32
モーターパラグライダーで、平地からテイクオフして3000m級の
山岳地帯にランディングした香具師っているの?

159 :底名無し沼さん:03/02/03 00:01
普通のパラで1000m以下から飛び出し、4000m近くまで上げに上げて
なだらかな3000mの頂上にtouch & go だったらいぱーいいるよ。

160 :158:03/02/03 17:17
>>159 ふむふむ、ネットで詳細読めるとこあるかな?
またそいう人って登山者から顰蹙買ったりしてない?

161 :底名無し沼さん:03/02/03 19:28
なだらかな3000m頂上ってどこだ?
よその国のことか?

162 :底名無し沼さん:03/02/07 20:25
「山と渓谷」は「山と警告」に、
「岳人」は「楽尽」になっているとオモワレる。

163 :底名無し沼さん:03/02/07 22:57
『山と広告』 勝手に変えるな!

164 :底名無し沼さん:03/02/13 21:11
30年後は、おれ73歳でつ!

165 :底名無し沼さん:03/02/13 22:34
あら、オレ76歳じゃ

166 :底名無し沼さん:03/02/13 22:45
>>164-165
30年足さなくても既に(以下略

167 :底名無し沼さん:03/02/14 17:54
燃料電池が小型化されて
冷暖房・電子レンジ・電気温水器完備のテントが出来るな
山頂で露天風呂ウマー

168 :底名無し沼さん:03/02/14 20:36
高性能バーチャル体験マシーンが開発されて、エベレストや露天風呂、
自分で望んだところへ逝った記憶を与えてくれる
爽快感や苦しさも味わえて、「いい思い出だった」と振り返れる

169 :底名無し沼さん:03/02/16 09:34
皆さん、30年も経った山道具ある?
ちなみに私はピッケル1本だけ。
現役で使ってはいないけどね。


170 :底名無し沼さん:03/02/16 11:50
>168
この板にはそれを体験マシーン無しで実行できるヤシが
たくさんいます。(つーかほとんど?)
彼等にやり方を聞いてみては?(w

171 :底名無し沼さん:03/02/16 13:59
>>169
飯盒、ポンチョ、地図やガイドブックは30年前のものが残ってるよ。

172 :底名無し沼さん:03/02/16 15:36
>>169
つーか、漏れ自身30年も生きていないわ。

173 :底名無し沼さん:03/02/16 20:18
山の道具って、昔は一生もんと言いつつ
30年前の物はたった一つ。
なんだかんだと言っては、便利物、軽量化物に
手が出てしまう自分が情けない。
暇さえあればストーブの真鍮タンクを磨き、
ノズルやパッキンの手入れをし、天幕やキスの
パラフィン手入れをしていたころの自分は何処へ・・・。

174 :底名無し沼さん:03/02/16 20:20
我が家には30年前のアルファ米がまだ残っています。

175 :コンタクト:03/02/19 00:07
色々考えたんですが、やっぱり石油はそうとうヤバい状況のように思えてきました。
なので、ユニクロとかのフリースは高級衣料になり、今普通に売っているテントも
高級素材使用のビンテージ物として超高値で取引される、とか???

176 :底名無し沼さん:03/02/23 22:20
とっていいのは「写真」だけ
残していいのは「思い出」だけ

177 :底名無し沼さん:03/02/23 23:27
お賽銭も残したらダメですか。

178 :底名無し沼さん:03/02/24 00:00
温暖化がかなり進行してるだろうから、
八ヶ岳でも2月初旬から3月中旬までしか雪がないとか。
5月のGWでは、北アルプスではすでに夏道になってますとか。

179 :kani:03/02/24 13:09
温暖化の為、首都は上高地になりました。唐沢は高級住宅地です。

180 :底名無し沼さん:03/02/24 13:43
>>179
170の件公開してくれ。詳しいだろ。

181 :底名無し沼さん:03/02/24 17:01
はっきり言って今現在登られてるバリエーションルートのいくつかは、
雪が着かなかったり氷暴が発達しなかったりで登れなくなってるだろう。

今現在百名山めぐりしてる層はとっくにリタイアしてるだろうから、どこの山も
かなり静かになってるだろう。

昔の人工登攀ルートのかなりの本数が、フリー化されてることだろう。

182 :底名無し沼さん:03/02/24 18:34
>今現在百名山めぐりしてる層はとっくにリタイアしてるだろうから、どこの山も
>かなり静かになってるだろう。

今度は今、百名山ジジババを叩いてるヤシらが、
百名山に興味を持ち出す年頃だ罠。
そして30年後百名山を叩いてるヤシらが60年後・・・・・の繰り返し。w

183 :底名無し沼さん:03/02/24 18:51
>>182
百名山は今の時点のブームであると思う。

百名山めぐりしてる層は、60年代自分が若かったころさんざん山に行っていて、
暇ができたらか再開したという連中が多く含まれる(毎週一ノ倉に通っていた人とか)。
その当時、登山は今のスキーやスノボみたいに若者に人気があるスポーツだった。
やってる人間の絶対数がちがうんだよ。

今の一般登山道でも、30年後廃道になってるとことか実際にでると思うよ。

184 :底名無し沼さん:03/02/24 19:03
南アルプスの尾白川谷、いまでこそ沢ルートだけどウン十年まえは
一般登山道があったとのこと。

185 :底名無し沼さん:03/02/24 20:16
人口推計によると2020年から人口が減少しだし、
2100年には日本の総人口は1億人を切るとも。
山歩く人口も減少すると、メジャーな北アの
一般縦走路でも、踏み跡程度になる可能性が大。
おれ、ちゃんと迷わず縦走できるか不安・・・。

186 :少子高齢化:03/02/24 21:06
1億人を切るのは2050年、2100年には現在の半分の6700万人に
なるという予測もあるけど。
だいたい1930年ごろの人口にもどるわけだ。


187 :底名無し沼さん:03/02/24 21:11
>>186
が正しい情報を伝えておる。

188 :底名無し沼さん:03/02/24 21:29
上高地の大正池は焼岳からの土砂で埋まりつくして
湿地帯になってるんじゃないかと

189 :底名無し沼さん:03/02/24 22:24
池のそこが噴火して大正池火山になっているかと
池なのか火山なのかはっきりしろと

190 :底名無し沼さん:03/02/26 20:27
>>186
の予測が当たるとうれしい。
GWやお盆、紅葉シーズンの
大混雑、大渋滞は無いものと・・・。

191 :底名無し沼さん:03/02/26 20:39
>>186-187
中学生の意識調査では、今の日本には明るい未来は無いと・・・

192 :底名無し沼さん:03/03/02 22:14
30年後もちゃんと重力があれば
登山は楽しいに違いない!

193 :底名無し沼さん:03/03/02 22:19
>>192
重力はあと26年で枯渇するらしいぞ。

194 :底名無し沼さん:03/03/02 23:01
>>193
最近、体重が減ったなと思っていたら、そういうことだったのか。
勉強になるなあ。

195 :コンタクト:03/03/02 23:30
正確に30年後ではありませんが、2030年で「山と渓谷社」100周年
ですよね!

196 :底名無し沼さん:03/03/06 21:20
最近、博識の見解がなく寂しい。


197 :底名無し沼さん:03/03/10 20:58
スレ始めから1年が経過しているようだが、
何が変わったかと言うと、明らかに国内外で
社会不安や経済情勢が悪化し深刻になっている。
このまま29年経過したらまさしく日本沈没!
登山なんて暢気なこと来年の今ごろは・・・・
美奈さん、もっと今何ができるか、
真剣に考えませう。

198 :底名無し沼さん:03/03/10 23:19
とっくに引退した平山ユージが、還暦記念にサラテの再登を試みる。

199 :底名無し沼さん:03/03/11 21:02
30年もたつと山小屋経営を続ける後継者が減り、北アルプスなどでも通年無人の小屋が増え、と同時に登山道整備をする人の高齢化による現象と登山者数の減少で富士山や槍、穂高など一部の山を除きほとんどの登山道が廃道になってると思う。
一部存続している小屋や登山道の整備は山岳会が引き継ぐものの入山料を登山道整備を行っている山岳会に支払わなければならなくなっているんじゃないかな?
もっとも今後かつてのような登山ブームが来ず、今のまま30年たってしまうという前提だが・・・。

200 :底名無し沼さん:03/03/11 21:14
安易で浅い予測をありがとう。

201 :山崎渉:03/03/13 14:59
(^^)

202 :コンタクト:03/03/18 21:58
じゃ、安易な予測をもう一つ。

気象庁関係者各位の不断の努力もあって天気予報の精度は向上はしても低下した
事がありません。テクノロジーの進歩ともあいまって、30年後には長期予報で
もすばらしい予報精度になるでしょう。天気図を自分で書く人なんていなくなる
と思います。
ただ人間の活動が原因?の異常気象がたくさん起こるようになって(三峡ダムと
か大丈夫かなあ・・・)、99%予報が当っても残りの1%がとんでもなく外れ
る為、天候が原因のパンパカは、やっぱり無くならない・・・とか?

203 :コンタクト:03/03/18 22:25
すみません、「書き込む」押してから気づいたんですが、自分で天気図書く
方って、30年後どころか、もう絶滅危惧種ですよね。

204 :底名無し沼さん:03/03/19 20:07
まだ天気図書いてるぞ・・・

携帯通じるテンバなら、i-modeの天気図見るっててもあるが、
まだそういう場所ばかりじゃないからね。
30年後なら衛星経由の携帯電話みたいなので、どこでも
気象情報が得られるようになってるんだろうなぁ。

205 :コンタクト:03/03/20 00:18
204=日本オオカミ! 気高き絶滅種・・・。
ボクも気高く生きたいよう・・・でもボク、オオカミじゃなくて羊なんだよう・・・。

206 :底名無し沼さん:03/03/20 00:41
クローン再生された25歳の漏れが初の槍ヶ岳頂上でひとりたたずむ
しかし、ここには立ったことがある・・・そんなデジャブが去来する

207 :底名無し沼さん:03/03/26 22:09
槍の穂先にスカッドやトマホークが・・・

208 :底名無し沼さん:03/03/26 22:27
三浦雄一郎の父君が30年後、チョモランマに挑戦すると思いまつ。

209 :底名無し沼さん:03/03/26 22:30
↓↓ アダルトDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 特売品は、なんと一枚600円!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 数に限りあり!早いもの勝ち。急げ ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

210 :底名無し沼さん:03/03/30 13:07
登山も(免許+認定料)が必要となり、
「初級免許」は申請のみで自宅から歩いて行ける資格。
「普通免許」は1千円で最寄の鉄道駅からの利用がOKな資格。
「中級免許」は10万円でバス、タクシーも利用可。
「上級免許」は1,000万円で自家用車も利用可。
「特級免許」は10億円でヘリの利用も可能。
これなら環境省、財務省、経済産業省もニコニコ!

211 :底名無し沼さん:03/03/30 14:32
ジンジャーで登山が主流になる

212 :底名無し沼さん:03/03/30 20:30
2033年、奥多摩リゾート計画の名のもと、奥多摩駅に巨大アウトドア・テーマパーク
「OOL」(okutama outdoor land)が建設された。
目玉となるイベントは、幻想的な花火の下で老いも若きも焚き火を囲んで飲んだくれ
る「夜の花火ショー」であろう。
そこに愛らしい着ぐるみの「クマちゃん」が花をそえる。
「OOL」は大反響を呼んだ。しかし、問題が起こった。
それは各地から大挙押し寄せる客の残していく大量のゴミだった。
町長に対し、近隣住民の苦情が殺到した。誰にとっても溢れ帰るゴミは死活問題だ
った。
これを受け、町長はなんと「奥多摩湖ゴミ処理場建設計画」をブチあげた。
事態を重く見た野口健東京都知事は「ゴミは持ち帰ろうネ」と異例のコメント。
この時点で「OOL」が国・産廃業者をも巻き込む未曽有のゴミ問題を引き起こすとは
誰も想像ダニしなかった・・・ただ一人を除いて・・・

妄想はひたすらダウナーモード。田口トモロヲ風に読んでください。


213 :底名無し沼さん:03/04/11 05:01
「これお父さんの書き込みでしょ」と言われる。

214 :底名無し沼さん:03/04/11 05:58
じじばばが高齢になり登山は廃れる。
また静かな山が戻ってくる。

世間では義務教育の体育においてフリークライミングが登場。
どこの小学校の体育館にも壁が現れる。

チョモランマ山頂遊覧が中国観光公司によって大衆化。
チョモランマ山頂にヒラリー卿と野口健の顕彰碑が建てられる。
ノースコルに山小屋出来る。
潤沢な酸素ボンベ使い登山はノースコルからが一般化。
山頂で政府公認の登山証明書発行。

北朝鮮はアメリカによって滅ぼされ、韓国になる。
金剛山登山がちょっとしたブームになる。

東海沖大地震被災者追悼5周年に富士山、八ヶ岳が大爆発、登山全面禁止となる。






215 :Fine:03/04/11 10:49
ユビキタス情報サービスに対応したハイテクウエアを着用。
それは毎月の基本料と通信料だけで着られる。
それでいて透湿、防水などの性能がしっかり。(DIAPLEX使用)
冬だってi-hot+で快適。

216 :山崎渉:03/04/17 11:11
(^^)

217 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

218 :底名無し沼さん:03/04/20 15:02
晩秋の涸沢で万年雪(残雪)の中に隠した
ウ○コが30年後もちゃんと残っている
確立は温暖化の影響でどうか、議論したい。

219 :底名無し沼さん:03/04/20 15:08
西丸震也がまだ生きていて「日本人11歳寿命説」という本を出版する。

220 :底名無し沼さん:03/04/20 16:28
人類が増えすぎた人口を(ry

観光用の山岳コロニーが建設される

221 :山崎渉:03/05/22 01:49
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

222 :山崎渉:03/05/28 16:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

223 :コンタクト:03/06/30 23:29
山登りが他の、例えば野球やサッカーなどのスポーツに比べていまいちマイナー
なのは、個人の営為を「観戦」出来ない点がひとつあると思うんです。
ところが、とどまる所を知らないテクノロジーの進歩は、こうした壁をどんどん
低くし、ついには取り払ってしまう勢いです。昔は4輪のF1でさえ大変だった
車載カメラは2輪でもポピュラーになり刺激的な映像を提供してくれていますし、
やがて体に装着してもほとんど負担にならない位小型軽量の映像機器が開発される
でしょう。
で、30年後(29年後?)の日本山岳耐久レースのゼッケンにはカムコーダーが
縫い付けられていて、すごい映像が巷に流れていて登山がブームになってる、とか?

224 :底名無し沼さん:03/06/30 23:38
キジ打ちの実況中継か。
イヤだな。

225 :底名無し沼さん:03/07/12 21:39
人口増加に伴い、古くて新しい登山形式「うばすて」が復活する

226 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

227 :底名無し沼さん:03/07/23 06:19
age

228 :底名無し沼さん:03/10/09 19:55
☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

    ⊂⊃   .☆.。.:*・゜
(\ ∧_∧ /
(ヾ ( ´∀`)/ このレスに出会ったあなたは超ラッキー。
''//( つ ● つ
(/(/___|″ 近々幸運が舞い込んでくることでしょう。
   し′し′    

☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆


229 :底名無し沼さん:03/10/13 00:20
丹沢の大倉尾根に塔の岳へつづく
エスカレータができていそう。

携帯電話の通話範囲が広がりどこの山からも
連絡がとれそう。



230 :底名無し沼さん:03/10/13 10:18
松本電鉄が延長
新島々-稲核ダム-沢渡-中ノ湯-上高地-明神-徳沢-横尾
(中ノ湯から横尾まで地下鉄)


231 :底名無し沼さん:03/10/14 04:51
一応、個人IDビーコンが入山口のゲートに反応してオートセンシングが起動する。
しかし、8年前に結論が出た尊厳死の影響で、個人の行動に干渉しない法整備が登山にも適応。
緊急時のアラートを使う選択は自己責任の原則が普及する。

232 :コンタクト:03/12/08 22:13
223に書いたような事は、富士登山競争で実現してしまいました。
練習中の選手にビデオカメラ付けてもらって富士山登らせてました。ただ、レンズ
が広角でなかったので足元が延々映っているだけで、絵的には失敗してました。

それにしても30年ってのは絶妙の間ですね。ネタでもいいしマジでもいいし。
これが100年だとこんな感じ?ほとんどSF(笑)。

http://food3.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1035604093/
百年後の吉野家

233 :底名無し沼さん:03/12/13 09:51
登山なんて誰もしない。

234 :底名無し沼さん:04/01/29 18:23
家族で登山することは、「虐待である」とされ
全面禁止となった。

235 :底名無し沼さん:04/01/29 22:46
現在ガイドブックに載っている山の半分は、登山者が減少して道が荒れて
一般者は登れなくなる。

236 :底名無し沼さん:04/03/06 11:09
人口が減少することは明白であるとしても、
世の中、さらに「自然を大切に」なんて
もっともらしい言葉がモテはやされるので、
登山者やハイカーが減少するとは考え難い。
デジタルな生活が進むほど、人はアナログで
非日常な自然に癒しを求めると思われるが。


237 :底名無し沼さん:04/04/09 11:14
あげ

238 :底名無し沼さん:04/04/09 12:36
中央リニアが上高地に直結 東京、大阪から1時間でアルプスへ!

上高地旅館組合は中央リニアの松本駅経由にともない
大正池地下に上高地駅(仮称)設置をJRに要望した。
JRは地元が建設費全額を負担することで認める方針。
上高地旅館組合は入山費として一人5千円の徴収を検討している。

(信濃毎日新聞 2034.4.9付)


239 :底名無し沼さん:04/06/28 23:22
DNAの改良で、超タフ人類が誕生!
チョモランマが高尾山級の山となり、観光登山客が1億に達する。
されにウェアが進化して超薄着となり、すっ裸の様な登山スタイル
になっている。

240 :コンタクト:04/09/18 00:12:25
30年後からさらに3、40年経つと、もっと大変みたい。

「21世紀末に真夏日が年100日以上」東大など予測
http://www.asahi.com/science/update/0916/003.html

241 :底名無し沼さん:04/09/25 03:42:18
火星のオリンポス山とか登ってみたいけど、
三十年後じゃまだ無理だろうか?

242 :憂う未来:04/09/25 04:21:22
地球温暖化で、人口及び能首都機能・国家機が都市部から高地に移転。
それにともない、山間部では、地価が高騰。現在の別荘地は住宅地となる。
避暑地ならぬ、生存移住が始まる。
 都市部では、熱帯化により、海抜20m地帯以下が湿地帯となり、野鳥の楽園と化す。
 また、総人口も3000万人に減り、山間部において自給自足生活をするのが主流となり、
世界的な水不足から、亜熱帯となった日本の降雨量は増え、天然雨水として、世界シェアの70%を独占。
世界的には、海水を濾過しているので、天然水の需要はある。
 電気自動車・天然雨水・食料輸出(水がないので世界的には作れない)

 本題・登山は今の10代〜60代の車依存世代の絶滅後に復活する兆しがある。
車依存世代は、「歩かない」ことにより退化、登山などできる筋肉は持ち合わせていない。
現に、車に依存する人口は、急上昇、そして体力の低下も拡大している。
移住完了後のひ孫世代から、自然回帰現象がおこり、健全な人間が復活する。  

243 :底名無し沼さん:04/09/26 22:45:02
反重力装置の開発で、登山文化は過去のもの

244 :底名無し沼さん:04/10/07 21:39:39
未来と言うとイアン・ソープみたいな恰好が思いつくのはオレだけじゃないはず!

245 :底名無し沼さん:04/11/23 15:49:48
ユニクロ上高地店来春オープン!

246 :底名無し沼さん:05/01/26 00:45:41
鮫肌ウエアーで登山か?
おばちゃんは、見たくないな。

247 :底名無し沼さん:05/01/28 00:29:57
30年後を考える前に、30年前はどうだったかってことを考えると、
あんまりやってることは代わり映えしてないなあ・・・と思うわけだ。
変わったのはウェアの素材とか、GPSとかそんなデジタル物の登場か?
暖冬傾向が加速しているといっても、今年はたっぷり雪降って寒波も続いてるじゃないか。
登山道は廃道になったり、新道が作られたりしてる。トータルすると無くなった方が
多いのは事実か・・・

248 :底名無し沼さん:05/01/28 01:15:45
どこでもドアですぐ山頂だろ。
つまんね。


249 :底名無し沼さん:05/02/09 06:34:54
ザックからジェット噴射で飛べる。
・・・というのは冗談として、マジレスすると、
筑波大の某技術が山でも実用化されている。

250 :底名無し沼さん:05/02/12 22:19:11
電線の変わりに無線で電気を送る事ができるようになっている。

携帯電話にコンセントの差し込み口が付いていて、普通のコンセントと
同じ常時AC100Vの電源が得られる。
料金は家庭用の電気料金の3倍位でOK。
難点は、小さい携帯電話なので多くても差し込みが2つ位しか無いので
、ヘビーな使い方をする人はどうしてもタコ足配線をする事になり、
ショートして携帯電話を燃やしてしまうという事故が時々起こる事。

251 :底名無し沼さん:05/02/12 23:32:39
パタゴニアもミレーもマーモットもコロンビアもドイターもイスカもその他もろもろぜんーーんぶ
















モンベル傘下

252 :底名無し沼さん:05/02/18 12:04:13
基本的にアウトドアレジャーは禁止になっている。
免許制。審査は面接。金があろうが駄目な奴は駄目。

253 :底名無し沼さん:2005/05/04(水) 01:34:57
スノピーの衣料部門への参加によって、モンベルとの最終戦争が勃発。
しかし、神聖アウトドアブランド 光臨(コーリン)が両者を買収。

 光まばゆい ブランド 神聖光臨野外装備 株式会社が日本のスタンダードモデルになる。

254 :底名無し沼さん:2005/05/04(水) 01:51:25
ドクター中松の登山用フライングシューズが開発され、そのための登山道が整備される。
ぴょんぴょん飛びはねて、高速下山できて楽ちーんっ!

255 :底名無し沼さん:2005/05/04(水) 05:11:38
30年前と比べて今が変わってないっていうのを見かけるけど、
ウェアの素材以外にも、テントやツェルト、その他ストック等、
かなり軽量化されていると思うんだけど、どうなんだろ。

まぁ、30年前に生まれていなかった人間なんでアレだけど。

256 :底名無し沼さん:2005/05/04(水) 11:15:17
素材はもっと進歩するだろうなー

257 :底名無し沼さん:2005/05/06(金) 01:31:29
新島々から上高地まで地下鉄が開通。道路が撤去される。


258 :底名無し沼さん:2005/06/24(金) 01:53:08
そこらへんの山にラブホできるぞ

259 :底名無し沼さん:2005/09/18(日) 15:00:23
クマに注意。
ヘビに注意。
ハチに注意。
30年後は、サソリに注意。ってこった。

260 :底名無し沼さん:2005/09/18(日) 16:25:44
登山口や山小屋にレンタルシューズ、ウエア屋がオープン。
下山口以外でも脱ぎ捨て、履き捨て可。(提携の山小屋にね。)
ピックニック気分で入山するものが絶えず、事故多発。
登山口に入山チェックするモニターが付き、途中で監視人に呼び止められ
拒否は下山、先を進む希望者は装備一式強制レンタル。
もっと進んで、訓練尾根の入山口には各山岳部毎のロッカーを完備し
手ぶらで来て手ぶらで帰る。但し、靴は自分の履きなれたものがいいので
余分に持ってない人は持参する。
今のお気軽登山を逆手にとった商売がでそう。

261 :底名無し沼さん:2005/09/24(土) 14:17:45
>>257
地下鉄上高地線
地下ホームから地上出口まで
高度差500m。
階段なら徒歩2時間。
高速エレベーターなら2000円・人。
ただし、待ち時間一時間。
以上。

262 :コンタクト:2005/10/28(金) 22:19:38
とりあえず。
気象庁「異常気象レポート2005」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0510/28a/report2005.html
日経の夕刊にも書かれてました。百年後、地元大阪の平均気温は屋久島並みだそうです。
30年後だと高知位の暖かさかな?

263 :底名無し沼さん:2005/12/16(金) 21:20:26
白神や知床が世界遺産になったように、
あちこちの山岳地帯が世界遺産か、その類の地域に指定されるだろう。
そしてかえって多くの人が訪れるようになるだろう。
自然は保護されるが、管理されるだろう。

264 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 23:12:56
>>263
ノストラダムスみてえ

265 :底名無し沼さん:2006/03/09(木) 21:50:53
ほしゅ

266 :底名無し沼さん:2006/03/09(木) 22:15:46
温暖化のため平野は全滅
山を崩して標高2000mの住宅造成がはじまる

登山したい人は人口の山に登るだけ

267 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 21:49:01
頂上直下の山小屋や山荘は景観的にも
目に余る。が、それを規制したり利用
できなくなることは私のような軟弱登
山者は困る。
景観法は下界だけのことではないですな。

268 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 22:07:06
地球温暖化で、
日本アルプスがお茶とみかんが名産の観光地となる。
北海道は国内唯一のスキー可能エリアとなり、
山という山の斜面がスキー場になる。

269 :底名無し沼さん:2006/04/27(木) 12:06:46
少し前TDLへ行った時、トムソーヤ島の人工の山の登れない子供がたくさんいた。
気がつくと、スルスル登るうちの娘が子供達を従えてた。登り方を親も知らないのだ。
30年後は絶望だな。

270 :底名無し沼さん:2006/05/01(月) 02:29:18
エベレストやK2で登山競争が行われるようになる。


271 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 03:08:31
山と言う山の頂上付近にハイテクトイレと分別ゴミ回収ボックスが備え付けられる。


272 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 07:21:02
分別ゴミ回収ボックスに家庭ごみを持ち込む奴が多くて問題化。

273 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 11:44:28
富士山が噴火で8000m級の山になる。


274 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 14:54:19
EMSと3Dを駆使した
高齢者向けバーチャル登山体感マシンが発売される。

275 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 16:41:45
景観問題により、すべての山小屋批難小屋は地下に建設されるが
入り口がわからず遭難する登山者が後を絶たず社会問題となる。

276 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 00:02:56
シミュレーションソフト⇒登山でGO! 発売

277 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 00:51:25
さらに2年後…
「登山でGO!〜ヒマラヤ編〜」発売

278 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 01:07:34
入山規制が厳しくなり全ての登山者は、インターネットで登山計画書を提出し
許可されなければ、対象エリアに入れない。人が多ければ抽選または計画書の
内容で選考。勿論ごみや、し尿は持ち帰らなければ処罰される。登山中の行動
は全て偵察衛星に監視されている。

279 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 01:08:07
白頭山に登れる。

280 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 01:55:39
土建屋が山を全部道路にしてしまう

281 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 12:21:38
原油価格の高騰から、ガソリンや灯油を使ったストーブは衰退し、アルコール
使用の触媒式調理器(ハッキンカイロのような熱源)で、行動中にザック上で
調理する。飲み物のみアルポット式クッカーを使う。

282 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 04:25:11
山小屋の隣にネットカフェが出来る。

283 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 07:23:46
駅弁をしながら登るのが流行る

284 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 09:57:37
オートキャンプ世代は、山歩きに転向したりはしない。
今のお子ちゃま、泥臭いの大嫌い。
林業衰退で、山道は崩壊の一途。
登山者減ると、役所の関連予算も減少。
組織に入る人、ますます激減。
今のジジババ当然いない。

超有名どころ以外の登山道、小屋は、ぼろぼろでは?








285 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 10:07:57
つーことで、低山散策程度に今、行ってるところが、すんごく難しくなる。

286 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 11:17:05
年金制度の崩壊で、オートキャンプ世代も老後はボンビー。
よって、これ見よがしのデカイ車で荷物を山ほど持ってくオートキャンプは
衰退。そしてオートキャンプ世代の成れの果てのジジババは、電車で低山へ
逝く。

287 :底名無し沼さん:2006/05/08(月) 01:01:01
一般ルートがバリエーションルートになる

288 :底名無し沼さん:2006/05/08(月) 14:29:25
バリエーションルートが一般ルートになる

289 :底名無し沼さん:2006/05/08(月) 21:24:50
30年後でも、俺は山に立っているのだろうか?
30年後のGWも北穂小屋でカレーが食べれたら幸せだろうな・・

290 :底名無し沼さん:2006/05/08(月) 22:50:09
スキー場の廃業とかで、夏場に登山のアプローチに使えたロープウエイが
どんどん無くなる。日帰りコースが一泊しなければならなくなる。

291 :底名無し沼さん:2006/05/08(月) 22:54:03
日本はなくなっている。
中国人がこの国を支配している。

292 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 19:56:38
朝鮮半島は日本と中国に分割されてる。

293 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 22:56:07
大阪の「金剛山」が「クムガンサン」と呼ばれるようになる。

294 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 21:52:54
30年後といいながらスレの最初からもう4年だよ。
26年後も平日は2chで、うだうだやって休みに山に行く。

295 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 21:55:50
俺は生きてないな。たぶん。

296 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 21:24:21
2chは無いな、たぶん。

297 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 22:41:36
今のNiftyの残党のように、2ちゃんジジイうざいと言われる。

298 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 22:43:27
茶魔が場末のバラックで腐乱死体で発見され無縁墓地に葬られる

299 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 23:07:28
ホリエモンが返り咲き。

300 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 20:36:39
ゴルフ人口とスキー人口が激減し、全国のゴルフ場とスキー場が激減。
ゴルフもスキーもしない自然保護厨が喜ぶが、跡地を管理する者がい
なくて草ボーボーと、不法投棄で施設がオープンしていたころより美
観が檄悪化。

301 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 21:19:37
茶魔が場末のバラックで腐乱死体で発見され無縁墓地に葬られる




302 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 22:40:23
皮膚強化技術が進歩。皆全裸で登山している。

303 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 00:10:45
「家畜人ヤフー」だな。

304 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 00:43:31
Wikipedia先生によると正確には「家畜人ヤプー」らしい。

305 :底名無し沼さん:2006/05/25(木) 19:34:36
30年もすると、百名山ジジババどころか昭和30年代を知る中年のオサーンの多くが
逝っている。普段の生活で土の道を歩いたことある日本人はかなり少なくなる。
すると、ぬかるんだ登山道をぐちょぐちょ歩く行為は、現在の藪こぎのように
変な遊びと思われる。


306 :底名無し沼さん:2006/05/25(木) 22:19:48
地球温暖化で、海面が100m上昇し、全ての山が100m低くなってる。
そんで、TOKYO、OSAKA、NYなんかは水没。

307 :底名無し沼さん:2006/05/25(木) 22:41:33
別スレにも書いたけどスルーされたのでここにも書く。
実家の引越し手伝いで多分曽祖父の蔵書だと思うんだけど、昭和二年発行の
登山入門本が出て来た。(ほぼ80年前)
こりゃおもしろそうだとパラパラ読んでみたら、意外につまらない。

内容がほとんど今の本と同じなんだよ・・・

308 :底名無し沼さん:2006/05/27(土) 23:21:54
bdzivgef iuabvrewbkk
v;sNLJ BNJKsdzfozhfbヴぉあfhもhxhるお
オ青あうv

309 :底名無し沼さん:2006/05/31(水) 00:16:06
>>307
早発ちの勧めとか?ここ20年で衣服も天然物推奨から化繊マンセーに変わって
しまったし、今の本と同じという意味がワカンネ

310 :底名無し沼さん:2006/05/31(水) 16:18:25
2032年そろそろ死の準備か。

311 :底名無し沼さん:2006/06/06(火) 20:39:13
富士山が噴火して、大沢崩れが溶岩で埋め尽くされ、ついでに山頂も高くなり、3800mくらいになる。

312 :底名無し沼さん:2006/06/06(火) 21:01:01
まさに姥捨て山になってる

313 :底名無し沼さん:2006/06/07(水) 23:22:36
経済格差が広がって、山に逝くにも列車に1等〜3等が復活。
山小屋もセレブと庶民は、おんなじ小屋に泊まれなくなる。
山道具屋もセレブ用の世界の一流品を集めた店がある一方。
DQNはホムセンと100均の装備で難民キャンプ。

314 :底名無し沼さん:2006/06/12(月) 19:58:18
今夏、再オープン!「2ちゃん小屋」
山小屋で働いてみたい方、大募集中!
健脚で容姿端麗な女性のみ(男女雇用均等法は無視)
ただいま、オヤジガ面接受付中!
頑張って登ってきて下さい。
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1054637966/l50

315 :底名無し沼さん:2006/08/04(金) 22:05:12
時間が止まって、30年後はこない予感

316 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 00:45:01
えっ、なんでこのスレいきなり活性化してんの?
じゃあとりあえず、
霞沢岳に肩の小屋跡が出来ている。

317 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 09:10:27
>>1
環境破壊で山は跡形もなくなり。数十年前の写真を元に映画のセットの
ごとく復元された模型を中を人が登山するようになる。
また、医学が発展し、病から立ち直った人々の体には金属が埋め込まれて
骨や血管の代用になり、歩くたびに「ガシャガシャ」と金属音を鳴らし
ながら登山するようになる。結果として熊よけの鈴もいらなくなる。

318 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 23:36:10
ノートリ小屋のじじい、というのが強化人間になっている。

319 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 00:29:44
北アルプスの盟主奥穂高岳が突然消失。
これまで散々馬鹿にしてきた焼岳が大噴火により一挙に5000m級の山に
なってしまい、恥ずかしさのあまり奥秩父方面に夜逃げしてしまったため。

320 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 11:24:56
ストーブの主流は、燃料電池+電磁調理器。
サイズはウィスパーライトクラス。
充電はソーラー。燃料切れの不安から解消される。
メーカーからはテント内での使用が承認され、火災事故,一酸化炭素事故は
激減。また、技術革新により、極低温下での長時間連続使用が可能。
低騒音と安全性の面から、ファミリー派から登山家に至るまで
幅広い層で支持され、21世紀初頭から続くエコロジームーブメントの波に
乗り、一気に普及。バックパッカー誌に21世紀の3大発明と評価される。

ま、ありえないですね(笑

321 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 22:02:10
蓄熱装置付き寝袋が市販される。
電源コードで蓄熱または晴天時にザック雨蓋上やテント上のソーラ電源から
蓄熱。寒い夜もほっかほっか。

322 :底名無し沼さん:2006/08/27(日) 19:53:48
24時間テレビで30年後の登山スタイルのヒントがやっているな。


323 :底名無し沼さん:2006/08/27(日) 23:37:45
おろく袋に入れられて野口健に引かれて登っていたあれか?

324 :ぽぽぽ:2006/09/02(土) 16:29:46
age

325 :底名無し沼さん:2006/09/04(月) 14:08:11
この夏、早月尾根から劔逝ったんだけど、登
山道脇に「入山者カウンター」なる物が設置され
てたよ。赤外線センサーで入山・下山者をカ
ウントしてどこやらに送信してるらしい。機
械の周り百周くらいして遊びたかったけど、
合宿だったのでスルーしました。30年後には、こ
んな機械が至る所にあるんだろうな。。。

326 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 00:17:39
人いないね。。。

327 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 00:35:31
30年後は医療の発達で寿命が延び、健康な老人が増える
介護用高性能スーツの登場により、登山用カスタムスーツを作り
100歳でエベレスト登頂とかも出てくる
1回のジャンプで3メートルは飛べるから、上高地〜槍なんて85歳でも余裕で日帰り

328 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 02:25:05
中朝韓連合軍の弾道ミサイルに対して富士火口に日米台の秘密のミサイル基地
ができ、富士山は機密保持のため、登山禁止。

329 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 01:59:49
死者が生き返り、そこら中をゾンビが歩き回り、一部の登山愛好家のみが
山に籠もって、クマーと鷲と猿を飼いならし、マサカリで武装している。

330 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 02:17:02
普通に考えたら、自然保護で山には入れなくなるな

331 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 10:43:46
30年後の雪山登山スタイルは、スキーはいて、尻にジェットエンジンつけた、
逆スキーだな。間違いない。

332 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 11:17:02
アウトドアもオール電化の時代になる。
家庭では10年先にオール電化を完了。
直接火を扱えるのは資格のあるごく一部の人だけに。
一般人はライターはおろかあらゆる火器の使用が法律で禁止される。
火をこの目で見たことがないという市民が大勢になる。
火を忘れることができず、焚き火などの犯罪を犯す者は重罪となり
厳しく、とくに厳しく罰せられる。

こうなったらいいのに。
火なんて野蛮だよ。


333 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 12:26:14
30年後は登山のニューウェーブがやってくる。

ニューウェーブ登山
http://blog.livedoor.jp/koro_ver2/e93fc3fc.jpg

http://blog.drecom.jp/noah450/archive/690

http://blog.livedoor.jp/koro_/archives/8636273.html

334 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 05:08:40
>>333
http://blog.livedoor.jp/koro_ver2/e93fc3fc.jpg

ここ、どこ?

335 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 09:30:40
必要は発明の母。

336 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 01:05:41
50年くらいたてば、道具や技術の進化が
終わって普遍的なスタイルが完成するかもね。
クラシック登山の完成。

337 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:32:35
携帯電話は衛星電話
でGPS衛星とリンクでリアルタイムで自分の居場所がわかる
サングラスには夜間暗視機能付きで星の明かりを増幅させて夜間登山もおk

途中で歩きにつかれたら電話1本でヘリがタクシー代わりに24時間体勢で
ピックアップに飛んでくる

338 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 01:43:02
やっぱり、個人でも購入可能なパワードスーツでしょう。
重力制御はまだできてないとおもうけど。

339 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 15:46:53
>>338
いや、いっそこちらを…
http://www.4gamer.net/store/movie/bf1942sw.wmv
これの最後の方のやつは1980年代にテレビで改良型を見た人も居るのでは…

340 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:43:25
こいつの進化型を想定してるんだけどね
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060403ik07.htm

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)