5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【吉野→】大峰山脈奥駈道を語ろう【←熊野】

1 :世界遺産? それとも 日本の山域負の遺産?:03/05/02 16:43
 北は、南朝の本拠吉野から、南は熊野本宮まで、平安・鎌倉時代から多くの真言宗当山派山伏が
奥駈修行の荒行に挑んできだ聖地、大峰山脈。それは大きく、吉野から山上ヶ岳・大普賢岳・弥山・
釈迦ヶ岳などを経て太古の辻までと、そこから、涅槃岳・証誠無漏岳・笠捨山・玉置山などを経て
熊野までの、2つの部分に分けられます。近畿最高峰(1915m)で日本百名山でもある八経ヶ岳を擁し
アルペン的山容の北部。低山の面影ながら、随所に難所を隠す南部。それぞれの魅力に惹かれ、日
本登山史の最初の章を飾るこの修験道の伝統は、いま、多くの登山者に受け継がれ、栄えています。

 大峰奥駈道の世界遺産指定をめざす運動もあるようですが、今なお山上ヶ岳から女性登山者を締
め出す大峯山寺の女人禁制、登山道や山小屋の整備・運営状況、自治体の対応等、南北アルプスな
ど近代アルピニズムに先進的な山域と比べると、大きな問題をいぜん抱えたままなのも事実です。

 大峰・台高についてこの板に立っている別スレは、なぜか大峰山系の一部の避難小屋のように荒れ
果て、とても使用できる状態ではありません。そこで、ここに、大峰山脈奥駈道にテーマを絞った新
スレを立てました。大いに語り、2ちゃんねるらしく遠慮ない議論をし、そして情報交換に役立てて
ください。


【お願い】
- 荒らしの書き込み、無意味なAAの貼り付け、本スレの内容に無関係なリンクは固くお断りします。

- 本スレは、大峰山系専用スレです。奥駈道から離れた、例えば稲村ヶ岳のような山ならOKですが、
台高山系については、別スレでお願いします。

-  固有名詞を使った書き込みは、個別の寺社名・小屋名・自治体部課名等までにしてください。
個人名(容易に推定できる伏字や当字を含む)は避けるよう願います。






2 :底名無し沼さん:03/05/02 16:54
ボケが、自己満足の長カキコ。おまいは空気が読めない香具師ケテーイ。

3 :底名無し沼さん:03/05/02 16:57
あら? 山上が岳は、女性にも解放されたんじゃなかったの?
以前、何かでそう読んだ記憶が・・・

だまって山上が岳に行ったらどうなります?
女人結界の門って、やっぱり警備員みたいな人がいて監視してるんです?

4 :裏行場めぐりって、どうよ?:03/05/02 22:58
逝ったことのある香具師、情報キボンヌ

5 :底名無し沼さん:03/05/04 06:11
>>4
北アルプスの大キレット並みの緊張感あり。
山上ヶ岳での最高のアトラクションなので、ぜひ参加しよう。
とくに、平等岩ヶクライマックス。
足元がすっぱり切れ落ち、鎖もない岩場をトラバースする。
足を踏み外したら、まず氏ぬ。
落ちると氏ぬのは、えらいさんも下々もみんな平等だから、そういう名がついたとか?
ガイドなしで行くなという看板が、裏行場の入り口に出ている。
これは脅しじゃなくて、きちんと守った方が無難。
宿坊で、2000円払うとガイドしてくれる(1パーティーで2000円)。
けっこう、岩場歩きのホールド、スタンス確保の仕方について、勉強になる。
履物は、履きなれた普通の登山靴で問題なし。

6 :底名無し沼さん:03/05/04 11:26
1は奥駈やったことあるんでつか?

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :楊枝ヶ宿:03/05/04 22:40
>>1
>大峰山系の一部の避難小屋のように荒れ果て
そういうところもあるかもしれないが、楊枝ヶ宿みたいに、数年前に再建されて
立派になってるところも多いですYO。
楊枝ヶ宿は、床が2層になっていて、つめれば20人くらい泊まれそうです。
問題は、便所と水場がないことですね。水は、北行きなら、孔雀岳の下の水場
で、また南行きなら、弥山の小屋で、仕入れてゆく必要があります。
あと、行者還の避難小屋は、現在建て替え工事中で、6月まで使用不能です。
現在は、弥山から小笹の宿までの途中には、「荒れ果てた」小屋が1つあるだけ。
これとて、窓もなく、床も破れ、とても泊まれる状況ではありません。


9 :底名無し沼さん:03/05/05 07:56
持統の宿はどうでつか?

10 :底名無し沼さん:03/05/05 17:57
>>9
「持経の宿」のことか?
天皇の名前と間違えてますね、藻前。
まあ、建物は古いが、地元で手入れしてるらしく、それなりにきれいだ罠。
ただ、問題は、目の前まで林道がきていて、道を歩かなくても、ここにバイク
でこられる事です。
車は、ゲートがあるためここから4.5kmほど下の、「石ヤ塔」を望める場所で
ストップですが、バイクなら、ゲートをまたいで、ここまで事実上入れます。

つまり、ここを利用するのは、山屋サンだけじゃない、ということ。
バイクさえ持ってれば、スレムーホにも快適な場所です。相棒がいたら、寝てる間
に何されるかわからん不安があるYO。
で、あんまり漏れは利用したくない罠

11 :底名無し沼さん:03/05/05 22:32
>>1 スレ立て乙。
昨日まで、奥駆行ってまいりました。吉野からの逆峯。

>>3 一部報道機関のデマだそうです。看板がありました。
>>8 行者還小屋は確かに現在建て替え中だが、一部二階部分は使用可能。
ただ、工事関係者が食糧をほったらかしにしているので、
夜中何かがやってきて、ガサゴソ荒らしていった。
二階で必死に鈴を振ってたので熊かどうかはわからなかったが。
扉なんかもないので、使う人は気をつけて。



12 :一部報道機関って・・・:03/05/05 22:53
>>11
どこの報道機関だ?

すぐ思いつきそうなのは、あ・・・(略

フライング情報流して、現実をそっちに向けさせようとするのは、マスゴミが
時々使う悪質な手段だモナー

それにひっかからなかった大峯山寺は、(・∀・)エライ!

13 :底名無し沼さん:03/05/06 04:29
【六根清浄】熊野古道が世界遺産に【六根清浄】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1050847028/l50

14 :登山道のつけ方のポリシー:03/05/06 08:48
それにしても、登山道のつけ方のポリシーが、北部と南部でマターク違うな。

北部は、かなり大きなピークでも巻いて、主な山だけ早く登頂できるようになっている。
知らない間に、仏生ヶ岳を巻いてしまったのには、少しあっけにとられた。
後ろを見たら、ピークが・・・ 
しかし先を急いでいたので、登頂せず、前進を余儀なくされてシマタ。
ところが、南部になると、どんな小さなピークでも、ほとんど忠実に登頂する。
だから、標高が低い割には、先に進まず、疲労度も増す。そして、地図に何もないところに
垂直の鎖場なんかが出てきたりして、あせる。

15 :弥山小屋:03/05/06 09:18
弥山小屋は施設は立派ですが登山客の扱いはいまいち。夕食は4時半ですぞ。おまけにがらすきなのに皆狭い部屋に押し込められるし、
飯のおかずがプアーときている。弁当はもっとひどかった、ほとんど飯のみ。これじゃ南アのほうが何倍も豪華だった。(食い物の恨み
はおそろしい。くわばらくわばら)
http://homepage1.nifty.com/tozan/kiroku97/970830.htm

8:30孔雀覗に着く。
雨は降ったりやんだりである。この先で、弥山小屋で作ってもらった弁当を食べる。(500円と安かったので思わず買ってしまった)
中身は、パサパサのごはんに塩昆布少々と小さいウメボシ2個だけである。
http://www.page.sannet.ne.jp/tkanata/oominesann.htm



16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :底名無し沼さん:03/05/06 11:16
>>15
百名山ジジババって食い物にはうるさいね。


18 :底名無し沼さん:03/05/06 23:28
弥山小屋のオヤジって、気さくでいい人らしいね。
なんで山小屋スレに登場しないのかな?










雨の日に軒下でメシ食ってたら「どこでメシ食うとんじゃヴォケ!!!」と怒鳴られた
香具師がいるらしい・・。

19 :底名無し沼さん:03/05/07 16:50
>>18
>雨の日に軒下でメシ食ってたら「どこでメシ食うとんじゃヴォケ!!!」と怒鳴られた
で、気さくな弥山小屋のオヤジは、香具師を小屋の食堂に招き入れて、雨の当たらない
ところでメシを食えるようにしてくれたってわけですね。




気さくでやさしい・・・ (涙

20 :底名無し沼さん:03/05/08 13:03
>>19
>香具師を小屋の食堂に招き入れて、
どころか、チャンと金払って泊まってる香具師でも、ごく短い食事時間帯以外は食堂立ち入り禁止にしてるだろ、
あの小屋。

せっかく整備されたきれいな食堂が、泣いてるよな。


21 :底名無し沼さん:03/05/08 16:20

【六根清浄】熊野古道が世界遺産に【六根清浄】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1050847028/l50

22 :底名無し沼さん:03/05/10 01:32
孔雀覗きから釈迦ヶ岳への急登は、垂直に近い岩場や鎖が多数出てきて難所と聞きましたが、
実際はどうよ?
昭文社の地図にも、「危」マークがついてるけど・・・

23 :底名無し沼さん:03/05/10 02:26

どうして山登りの女はブスばっかりなんだ
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1052041177/l50


24 :底名無し沼さん:03/05/10 20:39
>>22
鎖場はちょっとあるし、ラストの標高差150mくらいは相当の急登だけど、「垂直の岩場の鎖」などは
ない。心配するな。
昭文社の地図の「危」マークは、橡ノ鼻のあたりについている。ここは岩のバンドのトラバースだが、
バンドの幅は広く、注意さえすれば全く問題ない。
仏生ガ岳方面から見ると、最低鞍部が岩場のやせ尾根に見えてびびるが、登山道は下の草つきの土地
を巻いていて、岩場は通らない。



25 :底名無し沼さん:03/05/11 00:10
太田 房江 大阪府知事へ
  
土俵なんかいいから、山上ヶ岳へ登れ!

26 :底名無し沼さん:03/05/11 00:14
>25
で、山伏たちに強姦されるワケね。

27 :山上が岳荷上った女性に待ている天罰はこれ:03/05/11 00:20
>>26
裏行場の平等岩で、わざと間違ったホールド・スタンスをガイドに教えられ、
そのまま数百m下に落下、あぼ〜ん。

28 : ◆ozOtJW9BFA :03/05/11 00:54
昭和富士に登りたい!

29 :女性山伏:03/05/11 12:00
男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄
男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄
男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄
男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄
男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄男根清浄



30 :底名無し沼さん:03/05/11 17:40
↑お前、今日ほかにすることなかったのか?

31 :底名無し沼さん:03/05/11 22:21
明星ヶ岳に般若を発見しました
http://no.m78.com/up/data/up012496.jpg

32 :弥山小屋利用の注意:03/05/16 15:31
・予約しないと、食事にありつけません。
・予約の電話は、なかなかつながりません。小屋でダメなら、オーナーの自宅に電話する。
エアリアの電話番号は、間違っていません。何十回でも、執拗に。
・予約した人でも、午後5時までにつかないと、飯がなくなります。
・食事が済んだら、直ちに食堂を退去しないと、叱られます。

33 :底名無し沼さん:03/05/19 00:34
旭峠登山口から、釈迦ヶ岳に登ってきました。
途中バイケイ草がいっぱいありました、これはいつごろ
花を咲かせるんでしょうか。

34 :底名無し沼さん:03/05/20 13:55
>>33
>旭峠登山口から、釈迦ヶ岳に登ってきました
奥駈道を縦走していると、車で直下まで乗り付けてすぐ頂上に上がれるルート上にある
道の部分は、ハイウエイのように踏まれているが、そこから外れると、ルートファイン
ディングが必要なくらい、道が落葉に埋もれて、寂れてる。
その格差、あまりにも激しすぎ。

ただし、太古の辻から南部は、これといって登りたくなる単独ピークが無く、縦走が
メインとなるから、逆に均等に道が踏まれている。

近年の登山のパターンを如実に物語っているよね。


35 :山崎渉:03/05/22 01:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

36 :底名無し沼さん:03/05/22 18:42
普賢岳の稜線にある、現地の国見岳の看板は、誰かが勝手に付けたんだろうが、
位置が間違っている。
本物の国見岳は、登山道が巻いている。ウソ看板があるのは、その南の小ピーク。
看板を山にくくりつけるときは、きちんと読図してからに汁! ゴルァ!

37 :山崎渉:03/05/28 16:30
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

38 :ええ加減な嘘つくな:03/05/30 10:54
「日経新聞」5月24日付。大峰山山上が岳を特集してた。
で、「ガイド」のところに、奥駈道の説明あり。

「…世界遺産登録へ向け整備は完ぺきだが…」

ハァ? この記者、本当に奥駈道を歩いたのか?
洞川から、山上が岳をただ往復しただけだったりして。
毎日のゴミ記者とええ勝負じゃ。


39 :底名無し沼さん:03/05/30 12:58
山伏の装束で登っている人いるんですか?
どこで買うんですか?

40 :底名無し沼さん:03/05/30 18:33
>>39
ほら貝も必要かと?

41 :底名無し沼さん:03/05/30 20:13
>>39
本来奥駈は山伏の修行の場。山伏が行き来するのは当然である。
ごくたまにカラス天狗を見かけることもある。
装束は山上ヶ岳の麓の土産物屋で売っている。
ほら貝はテニアン島周辺で採取したものが、一番音色がいいらしい。

42 :底名無し沼さん:03/06/03 20:51
日曜日に釈迦が岳に登りました、山伏軍団のナマノ[六根清淨]聞きました
ホウオ-ホウオ-も聞けました。しかし山伏の黄色カッパは似合わへんな
御釈迦さんは強風で揺れて飛んでいきそうでした。



43 :底名無し沼さん:03/06/03 21:08
山伏は、聖護院とかに属している人なの?
吉野の辺りで歩いている人見れるかなぁ?
熊野本宮大社で登山のいで立ちの人は奥駆けと見て良いですか?

44 :底名無し沼さん:03/06/03 21:20
>>42
釈迦ヶ岳って氏ぬほどアブがいません?

>>43
幽鬼のような登山者がいれば、間違いなく奥駈け完走者ではないかと・・。

45 :底名無し沼さん:03/06/03 22:01
>熊野本宮大社で登山のいで立ちの人は奥駆けと見て良いですか?

熊野古道のほうが圧倒的に多いのでは。

46 :底名無し沼さん:03/06/04 01:58
>>44
奥駆けなら、近くにそれらしい格好をした「先達さん」が
いるんじゃないかな。一応、あれも宗教行事なわけだし。

47 :底名無し沼さん:03/06/22 14:03
地蔵岳周辺を奧駈した方、情報きぼんぬ
低山だが、何気に鎖なんかが連なる岩場らしいが・・・

48 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:12
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

50 :底名無し沼さん:03/08/13 00:22
>>32
>食事が済んだら、直ちに食堂を退去しないと、叱られます。
なんで、食堂を登山者に休憩所として自由に使わせないんだ?
食堂で地図やガイドブックを見ながら翌日の行程を考えたい香具師だって
いるだろ?
タダで長居されちゃ困るというなら、ケーキセットでも売れや。
なんか、ちょっとおかしいぞ、あの小屋?


51 :底名無し沼さん:03/08/13 23:21
あの小屋のオヤジにムカついた君!
さあ、ここでブチまけてみよう、スッキリするぜっ!

52 :底名無し沼さん:03/08/14 21:09
>>32 >>50
あなた方は、いいマナーで利用しているのでしょうが、
山で権利ばかり主張する馬鹿が増えてますからなあ・・・。

53 :山崎 渉:03/08/15 20:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

54 :底名無し沼さん:03/08/20 21:22
>>32>>50
あそこの親父、トイレ貸してくれなかった。宿泊者じゃないからかもしれないが、
出かけるからあかん!と言われ、目の前で扉閉められて、唖然としてしまい、声も
出なかった。大の方ならえらいこっちゃや!
>>52
権利ばかり主張する馬鹿が増えてると言うが、あそこの親父はちょっとちゃうで!
泊まった事の無い人間も知ってるぞ!

55 :底名無し沼さん:03/08/20 21:28
>>54
トイレ貸さんいうことになったら、みんな外でクソしよるわな
で、環境が汚染されることになる。
自分の小屋のエゴのためなら、周りの緑がみんなクソだらけになってもええ
ってことか?

あそこの親父、ほんまにちょっとちゃう罠
あれで、小屋やら周りの自然やら管理する資格あるんか、ほんまに?

56 :底名無し沼さん:03/08/20 22:12
>>54-55
クソによる環境汚染=トイレを貸さなかったオヤジのせい=小屋番の資格なし
言い過ぎとちゃうか?

57 :底名無し沼さん:03/08/21 07:52
>>56
何のために、山の中にトイレわざわざ作るんか、考えてみそ
環境の中でクソしてもええなら、山の中にトイレなんていらん罠

で、山の中にあるトイレ、結構溜まった糞便の処理にコストかかるらしいで。
ヘリでクソおろしたりとか。
このコスト、小屋が負担せなあかんにゃろ?
そら、トイレ一般登山者に使わせたないの当然やんか。
環境なんてどうでもええ、小屋の儲けだけが大事、って考えてたらな。



58 :底名無し沼さん:03/08/25 23:18
>>57
あそこのトイレは有料のハズだが。入口に書いてある。
他のことでだが、私もイヤな思いをした記憶があるな。

59 :底名無し沼さん:03/09/01 18:26
今日は、行者還岳にのみ登ってきました。

ツマラン山だったが、避難小屋は金かかってる造りだった。

60 :Sang:03/09/03 01:46
8月最後の週末に単独行、大峰縦走を計画。初日は洞川から山上ガ岳を経て、
小笹の宿で1泊。翌日は大普賢岳経由の初めての行程であったが、
阿弥陀ヶ森分岐で右に(南向き)進路を取ったが倒木で進行不能。
迂回路も見いだしがたく、やむなく柏木へエスケープ。
うんざりする下山ルートの途中もでも木橋が流され、その底、
どうにも足場のない所を、滑落の恐怖を味わいながら、
ぼろぼろになって柏木のバス停までたどり着いた。

さすが大峰奥駆け道の厳しさを思い知らされた。

ところでこのルートどうして整備されずに捨て置かれるの?
道標も大普賢岳方向への案内板はトンと見あたらず、
だれも行かないとしか思えない柏木へしか案内板はなし。

ザイルテクのないシロウトもんが近づこうとしたことが浅はかだったのかネ。
通れない登山道の情報って先に知りようがないのかね。

気に入ってたドロミテの軽登山靴は下山中に左右とも裏張りが
はがれてしもたがな。

げに恐るべし。大峰。


61 :底なし沼はイヤ:03/09/03 08:13
>>60
倒木程度で進行不能と言うのが信じられない。
柏木へも1996年に歩いているけど、年が経って事情が変わるような道だとは思えなかったね。
ちょっとレベルが低いんでない?

62 :底名無し沼さん:03/09/03 08:52
登山道路整備って老人病院みたく階段とか手すりつけること?
やめて!
せっかく お外で遊ぶんだから

63 :底名無し沼さん:03/09/03 20:12
>>62
整備しといてくれないと、怪我したら山岳救助隊・消防大変!警察←役立たず・・・。

64 :底名無し沼さん:03/09/03 21:22
>>63
怪我しないように普段から鍛えましょう。マイカーやめて自転車通勤

65 :底名無し沼さん:03/09/03 22:13
>>63
何でも人のせいにする香具師の典型。

66 :底名無し沼さん:03/09/07 14:58
>>63

あんたにつみはないよ
案内板にいたづらして
大峰・台高を独占しようとたくらむ登山集団のしわざだ



67 :(゚∀゚) さんの代理 :03/09/07 16:39
66の損死に質問!
・『革命的勤労者山岳連盟』の現在の会員数は?
・『革命的勤労者山岳連盟』の活動内容は?
・『革命的勤労者山岳連盟』のどこが革命的?
・『革命的勤労者山岳連盟』に入るための資格は?

68 :底名無し沼さん:03/09/07 18:05
>>47
地蔵岳って大峯に二つあります。どちらの地蔵にも鎖場はなかったと思います。

69 :底名無し沼さん:03/09/09 08:40
ttp://www1.odn.ne.jp/cam22440/omake.htm

70 :底名無し沼さん:03/09/09 15:33
まちがえた。地蔵は三つある。でも三つとも鎖場はなかったです。

71 :底名無し沼さん:03/09/15 12:16
奥駆道もいいけど
ちょっと外れた山が静かでいいよ
七面山とか鉄山とかね
七面山は中の川から
鉄山は白子谷から
白子谷は出合いがわかりにくそうだけど
吊り橋がかかってるから大丈夫だよ




72 :底名無し沼さん:03/09/26 23:04
えろり裏ビデオ鑑賞会のあんないが来たぜ

73 :底名無し沼さん:03/09/27 00:58
>72
最近夜遅くにも出てくるようになったね
アルバイトをクビにでもなったかw

74 :底名無し沼さん:03/09/27 10:18
>>73
夜中の2時書き込みというのもあったゾ

それはどうと、某スレでやまのそんしのイカす発言をハケーン!
あいぴーかいみょー発言にも匹敵する名言だ!!

150 :やじうま :02/11/06 22:36
あほなケンソン会氏におしえてやる
WINNYでさらされたら削除・責任追及はなんびとたりとも不可能
これは常識だ
知っとけ

75 :底名無し沼さん:03/09/27 20:47
ほんにケンソン会氏はおばかさんだこと
おほほ
アイピーに時効があることごぞんじない

76 :底名無し沼さん:03/09/28 02:10
そんしがまた恥の上塗りをしてるなぁw
恥ずかしすぎてツッコむ気にもならんw

余計なことを言わなきゃイイのにw

77 :底名無し沼さん:03/09/28 20:53
sageでこそこそしてやがる

78 :底名無し沼さん:03/09/28 21:47
>77
>sageでこそこそしてやがる
そういえばさ、おまえsageを覚えるのに何年かかったっけw

79 :底名無し沼さん:03/09/28 22:05
またsageでこそこそしてやがる

80 :底名無し沼さん:03/09/28 22:13
>79
sageで書いてることにかみつくぐらいしか
ネタがないんですね

76について何かそれ以外にコメントはあります?

81 :底名無し沼さん:03/09/29 22:09
そんしってIE6で掲示板見てるんだよね

82 :ダイ:03/09/30 21:19
>81

ここでもこそこそしてやがんの

83 :田舎嫌損会:03/10/01 21:29
>81

みsageたやろうだね

84 :底名無し沼さん:03/10/01 21:45
81がよほど図星だったのか、しつこくそんしがレスをつけています。このへんに心情の揺れが見て取れますね。

85 :底名無し沼さん:03/10/02 21:07
>>84

またsageかよ
もっとおとこらしくどうどうとしろよ
ティムポついてるのかよ

IE6ってなんのことかしってるんかよ
Internet Erori 6(six->sex)
わかった?



86 :底名無し沼さん:03/10/02 21:10
はっはっは。そんなにムキになって隠さなくてもいいんだよ。素直に白状しなさい。

87 :底名無し沼さん:03/10/02 21:14
>>84

おまえ小卒か
あほらしくなってきた




88 :底名無し沼さん:03/10/02 21:18
アホらしくなってきた、などと逃げに出ようとしているやまのそんし
逃げちゃだめだよぉ

89 :底名無し沼さん:03/10/29 09:48
>>60
ハァ? 縦走路が女人結界門を出た後、大普賢岳への登山道は、普通についてますが、何か?
そんな大規模な倒木地帯じゃありませんよ。
(1本くらいは倒れてるかも知らんけどw)

女人結界門で、地図をきちんと参照しなかっただけでは・・・

90 :底名無し沼さん:03/11/02 12:17
>>89
倒木地帯はあったかも。
でも、記憶にあるのは、そこって開けた所で、
それゆえ登山道が少し分かりにくくなってた。
私が歩いたのは昨年のGWだったので、
もしかしたら台風等のせいで巨木がさらに倒れたかも。

91 :底名無し沼さん:03/11/03 21:31
>>90
もれは、今年のGWに歩いたが、倒木なんて全く無かったじょ
ただ縦走がうざくなったんで、柏木にエスケープしようという深層心理が
うずいただけではw

92 :底名無し沼さん:03/11/03 21:45
60はもう忘れたがっているよ

93 :ダイ:03/11/07 21:20
奥崖道の赤テープはずしといたで

94 :底名無し沼さん:03/11/07 23:45
そんしはダイにどんな恨みがあるんじゃ?

95 :ダイ:03/11/08 16:10
オレはダイ〜〜〜〜〜〜
そんしなんかじゃねぇ〜〜〜〜〜



96 :底名無し沼さん:03/11/08 22:58
>93
氏ね
>95
氏ね

97 :底名無し沼さん:03/11/09 11:28

うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


ぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


98 :底名無し沼さん:03/11/15 22:40
ダイダイダイダイダイ爆笑

99 :底名無し沼さん:03/11/15 22:56
最近バカそんしがYahooに復帰
でも相変わらず書き込み内容はバカ

100 :100里の道も一歩から:03/11/16 01:01
どうも暗いなイメージが

101 :底名無し沼さん:03/12/01 21:37
本日暇で八剣岳登ってきたよん どうやら本日はわたす一人だけ ほとんど
雲の中でした 今年は12月15日から通行止めです

102 :底名無し沼さん:03/12/23 10:46
20-21で大普賢のぼってきたよ
雪がそこそこついてめっちゃアルペン的!
意外にもだれものぼっていず
気分よかったよ


103 : :03/12/23 11:45
大峰でもアイゼン必要ですか?

104 :底名無し沼さん:03/12/24 21:03
氷滝でなければ不要です
したがって一般道では不要です
ひっかけてかえって危険ですよ



105 :底名無し沼さん:04/03/17 21:54
今年の奥駆道一発目は、どこ行こかな
去年の3月23日は、栃尾辻から狼平めざしましたが
積雪のため途中でへたれました。今年は温いし
もう雪は、降らないでしょうね


106 :底名無し沼さん:04/03/17 23:01
年によって違うでしょうけれど、5月連休頃の残雪はどんな感じかしら?
道は雪の下、というような箇所がまだ結構残ってたりするのかな?

107 :底名無し沼さん:04/03/18 00:31
>>107
どうだろ?今年は暖かいのであまりないんじゃないかな。
つーか私も行く予定なので無い事をキボンヌ。

108 :107:04/03/18 00:39
自分にレスした・・・。山上ヶ岳で西ノ覗修行してきます・・・。

109 : :04/03/30 21:57
双門の滝へ行ってきました。
発電所の少し上の橋が、おちてました。
7m跳べる人は気にしないでください。

110 :底名無し沼さん:04/03/30 22:23
和佐又山の頂上までさえ雪残ってたよ この間の日曜日


111 :底名無し沼さん:04/04/05 00:45
>>106
3月末ならともかく、5月の連休になったら、雪はほとんど消えるでしょう。
八経が岳の頂上近辺に残るくらいでしょうが、少量なので、アイゼンなしでも十分
歩けるでしょう。
本年は曜日の配列が大変(・∀・)イイ!! んで、沢山の登山者が押し寄せる悪寒…

112 :底名無し沼さん:04/04/06 16:06
3日に、洞川から山上ヶ岳に登ったけど、2週間もすればあの雪は解けるだろうね。

(本来の目標は釈迦ヶ岳だったが、登山口への林道が通行止めだった(x_x;))

113 :底名無し沼さん:04/04/06 17:54
>>112
登山道はぬかるんでなかったですか?

114 :112:04/04/07 08:10
>>113
気温が低かったので、ぬかるんだ所なし。
残雪は、お助け水〜2少年遭難。油こぼしの岩場。お亀石〜等覚門。宿坊付近など
ダラスケ上部の木段や、日当たりの良い所は、完全ドライ。


115 :底名無し沼さん:04/04/08 19:28
ありがとう。
近いうちに縦走してきます。

116 :底名無し沼さん:04/05/17 15:05
最近言った人いますか?
どんな感じ?

117 :底名無し沼さん:04/05/26 23:08
双門コ-ス歩道整備工事のため
6月30日まで、通行止めです。


118 :底名無し沼さん:04/05/26 23:17
>>117 
そうなの??今週行こうと思ってた。
貴重な情報さんくす

119 :底名無し沼さん:04/05/26 23:48
双門、通れますよ。
桟道の落ちたとこの高巻き、悪いけど。
ハシゴはどんどん付け替えられてる。
架け替え中だと待たなきゃなんないけどね。


120 :底名無し沼さん:04/05/28 20:09
通れるのでつね。良かったです。
天気どうかな〜?とりあえず行ってみます!


121 :底名無し沼さん:04/07/28 17:13
こんなクソな登山道が世界遺産に本当に指定だとよ。
あきれた! ユネスコ委員会のアフォは、本当にこの道を歩いてみたのか?


122 :底名無し沼さん:04/07/28 21:23
10年ほど前に2回ほど行きました。
2回の記憶が錯綜してますがご勘弁。

シーズンオフの無人の茶屋の長いすで寝るのはなんか怖かったです。
どっかのくずれおちそうな避難小屋も怖かったです。(別棟はシーズンは有人だったと思います)
吉野まで抜けました。
会ったのは、行してる坊さん(?)だけでした。
その人は、吉野から来て里に下りると言ってました。


別の時に丁度開山祭りにぶつかりました。
テント張りました。
このとき、4人パーティに女の人が混じってました。
いく女性は個人の自由と思います。
が、女人禁制と言ってるところへ、同行する男の神経がわかりませんでした。

いつか、
この竜の背中を歩き通したいと思ってるうちに、時は経ち、年を取り、
少々、ひざの具合も心配な状況です。

南アや奥利根、東北、北アツガミなどを優先したからなんですが。

少し無念。
後、越後駒ー大水上山から、平が岳の稜線と共にあきらめきれない、未組織単独登山者。


123 :底名無し沼さん:04/08/19 00:56
ttp://www.jusochallenge.com/sankoukiroku/04ohmineokugake/index.html

124 :修行やまおとこ:04/09/18 19:09:19
今秋または来春、奥駆けするよていです。
道迷いしそうなところのアドバイスきぼんぬです。
テープや布だけがたよりで、もしそれらがなければヤバイところも
おしえてくださいな。


125 :底名無し沼さん:04/09/18 21:18:10
修行するなら事前に人の意見なんて聞かず何があってもくじけるな
とは言わない。
4月だと阿弥陀森から大普賢の北側辺りまでが残雪ではっきりしない。
比較的平坦で迷いやすいかも。あとはおとなしく稜線伝いしてれば
いいんでないかね。

126 :底名無し沼さん:04/09/18 21:18:48
特に南奥駈道なんか不安だよね。実際、どうなんだろ。

127 :底名無し沼さん:04/09/18 22:06:05
数年前、玉置山までは行ったがどうってことなかったよ。
林道が多くて興醒め。稜線林道歩きもある。
この修行やまおとこって人、台高スレにも書いていたな。
南奥駆はともかく、池木屋以南は大丈夫なんかいな?

128 :底名無し沼さん:04/09/18 22:11:44
熊いませんか?
あんなところで幕営って..。ガクブル

129 :底名無し沼さん:04/09/19 09:43:27
洞川観光協会主催の山伏一日修行体験に参加しました。
自分はあまり山の経験がなく、今回が大峰初体験ですが、
とてもよかったです。
どこかのテレビ局が同行取材にきてましたが、番組名や放送予定日を知ってる方いませんか?

130 :底名無し沼さん:04/09/19 09:50:31
クマいたってクマが少数派だから大丈夫ですよ。
泊まる気しない小屋もあるのも事実だし。
クマ見れたらむしろ、紀伊半島の最後の目撃者になれる可能性もあるんだし・・・
襲われたら紀伊半島最後のクマの被害者にもなれそうだし。

131 :底名無し沼さん:04/09/19 19:51:44
藻前ら、「山と渓谷」の今月号の特集は大峯奥駈だが、一切無視でつか?

132 :修行やまおとこ:04/09/19 21:20:30
>>126

昔、南奥駆けで行方不明になったひとがいると聞きましたが・・・



133 :底名無し沼さん:04/09/20 13:13:40
行方不明はどこでもあるっしょ。
自分が行方不明になると思っているなら縦走は是非やめるべきだと思う。

134 :底名無し沼さん:04/09/20 17:10:22
紀伊半島の熊ってそんなに少ないんですか?
あれほど山深いところで単独幕営というのは、ちょっと抵抗があるような。

135 :底名無し沼さん:04/09/20 21:27:45
そんなに山深くないって、行ってみれば林道とかよく見えるし。
むしろカモシカの角に気をつけよう。

136 :底名無し沼さん:04/10/18 19:52:48
洞川温泉に昔あった、女郎屋について知ってる人いませんか?
昔は、山上ヶ岳登って、温泉入って、風俗っていうのが定番だったらしいね。
オクガケの途中でやたら人の多いルートがあったけど、洞川から山上ヶ岳の道だった。
なんか、やくざの集団も登っていた。なんか不思議な光景だった。


137 :底名無し沼さん:04/10/22 03:11:49
>>136
「精進おろし」とか「精進おとし」とかって聞いたことあります。
こんど天川行ったら知り合いに聞いておきます〜。

138 :底名無し沼さん:04/10/22 21:49:46
>>137報告よろしく!

139 :底名無し沼さん:04/10/23 03:13:15
>>138
はーい。

そういえばちらと聞いたとこでは
1300年(?)の間、そういうふうにいろーんなとこから集まってくる
多様かつ濃〜い遺伝子(昔はあそこまでやってくるのも大変だったでしょうね)と
交わってきているので、洞川の人はとても優秀な人が多いんだって。
天川、山のぼらなくてもいろいろウンチク聞いてるだけでおもしろいっす。

ちなみに現在、台風23号の影響により
R309がみたらい渓谷より上流部分で通行止めチュ。
ソースは天川村役場のHP。

140 :底名無し沼さん:04/12/28 21:27:43


141 :底名無し沼さん:05/01/26 12:15:24
天川河合に駐車場あります?

142 :底名無し沼さん:05/01/30 02:23:33
大峰山の山上ケ岳についてはプロ市民が騒いでいるな(w
超ウザイ&バチ当たり&超イタイから晒しageしておく。

http://musume80.exblog.jp/469415/
http://www.jinken.ne.jp/gender/oomine/
http://www.app-jp.org/news/2003/10/10-15-7.html
勝手に入った問題のプロ市民は↓
http://www.jinken.ne.jp/gender/oomine/oomine3.html
↑によればどうやら信徒が監視しているらしいけど、バレなかったらしい。

山上ケ岳にはアメダスの無人観測装置があるが、
もし、この装置を保守する要員が女性だったらどうするんだろ。
ソース??↓を見よ。
http://www.osaka-jma.go.jp/nara/11.pdf

143 :底名無し沼さん:05/01/30 04:30:35
山が好きな女性でどうしても登ってみたいとか、宗教的な関心からぜひ訪れてみたいとか、
そういうんだったら、うーん閉山期間は緩和してみてはどうでしょうとか
個人的に考えないでもないけど(オレが考えてもなんともならんが)。
こいつらぜんぜんそういうんじゃねーもんな。

土地のひとはその伝統や文化とともに、はるか長い時間を過ごしてきたし、
これからもそれにつきあっていかなければならない。
現代においてそういったものを護っていくというのはとても労力がいることだと思う。
逆にそれを壊したり新しくしたりすることにしたところで、同じように大変だろう。
(とくに洞川ではその「伝統や文化」に「経済」が明確に結びついている)

でもこいつらはそんなことぜんぜん興味ねーんだよ。
そこに敬意を払うという発想もない。

ちなみにお寺のひとに聞いたところ、
女人禁制なのは女性がケガレているからとかいうんじゃなくて、
修行の場に女性がおると男はええかっこするから、って言ってましたな。
修行の場ではすべてをさらけださなアカンと。

144 :底名無し沼さん:05/01/30 13:16:32
>> 修行の場に女性がおると男はええかっこするから

いや、女が居なくてもヤクザの人とかええカッコしてるんでしょう。
(わしはどうでもいいと思うとるが)
>>142
リンクまとめGJ! 最後のリンクは精進落しのことも書いてあって面白かった。

145 :底名無し沼さん:2005/04/11(月) 11:32:44
千三百年、守ってきた伝統を、今の価値観だけで評価して欲しくは無いな。
理屈は色々つけられる。
でも、大事なのは『形』だ。

心理学が教えるところでは、「心理学とは行動の科学」ということだ。
『形』が心そのものなのだと思う。
独善的な左翼の価値観を他人に押し付けないで欲しい。

それに現実問題として、山上が岳に登れないことで不利益をこうむる女性はいるのか。
一部の活動家の自己満足にしか過ぎないだろう。
その為に失われる価値と地元の経済を思えば、腹立ちすら覚える。

146 :底名無し沼さん:2005/04/23(土) 06:50:42
おととい登ったけど、結界門に看板あったね。
山上が岳は、行場のあたりに雪がけっこう残ってた。
亀石に巻く道は雪無し。

147 :底名無し沼さん:2005/06/08(水) 02:16:48
age

148 :底名無し沼さん:2005/06/08(水) 23:02:28
なんか昨日、今日と凄い日だよ
京都のお寺からたくさん偉い坊さん方が来てるみたい
オレはキャンプに来てたんだけど今日(8日の夜中)ホラ貝吹きながら2〜300人大峰の山に登って行った
夜中なのに…
初めて山伏の格好も見た 村中山伏の格好をした人だらけで凄かったぜ やっぱり千三百年の修業の聖地 歴史を感じました

149 :底名無し沼さん:2005/06/10(金) 04:38:16
縦走初心者が奥駈けするにおいて危険な箇所、
その他注意すべきことがあれば教えてください


150 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 20:18:04
>>149
「薩摩転げ」(大普賢〜行者還)あたりなんかがよく難所として話題に登ったりするが、
あの辺は鎖の取り付けも頑丈なので、鎖をしっかりグリップしながら渡りさえすれば、
俺はそれほど恐怖心を感じなかったな。尤も用心しながら渡ることは大前提の上でだが。
それよりも孔雀岳山頂〜釈迦ヶ岳直下への降り道の方が所々で緊張したな。
あと南部では笠捨山の西にあるほうの地蔵岳越えも難所だった。

151 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 21:10:31
大日岳の鎖場は頑張り甲斐があったので頑張ってくだされ。
巻き道はあるようですが。

152 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 09:04:49
大日岳は鎖に頼って登ろうとせずとも、大体は3点支持で登れた。
途中何ヶ所かで次の手の置き場が見当たらないときに、替わりに鎖をチョコンと
握った程度で、両手で鎖握ることは登りではなかったな。
降りでは両手で握ってたけど。

153 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 05:27:31
3点支持ぢゃなかった3点確保の間違いねw

154 :底名無し沼さん:2005/06/29(水) 23:07:31
高度感あるの?落ちたら死ぬなって感じの。

155 :底名無し沼さん:2005/07/02(土) 03:13:46
落ちたら死ぬかも
http://www.hakusi.com/up/src/up0969.jpg

156 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 19:36:23
これはだめかもわからんね。

157 :底名無し沼さん:2005/08/24(水) 15:54:21
今週末は台風一過でお天気良さそうなので
前鬼→白谷トンネル東口まで行ってきます
日帰りです
暗くならないうちに車に戻れるとうれしいのですが

158 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 02:17:03
今年から山歩き始めた初心者です。
6月に山上ヶ岳〜大天井ヶ岳〜四寸岩山〜吉野
7月に八経ヶ岳〜弥山〜行者還岳〜大普賢岳〜山上ヶ岳
この連休に弥山〜八経ヶ岳〜孔雀岳〜釈迦ヶ岳〜大日岳
と歩きました。南側は連絡が大変そうですが、いつか行くつもりです。

159 :底名無し沼さん:2005/10/18(火) 15:52:03
http://www.nanwa.or.jp/sekaiisan/index.html
世界遺産 吉野・大峰

160 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 02:26:16
女人禁制が1300年間続く修験道の聖地、奈良県天川村の大峰山への
登山を目指すと公表していた性同一性障害を持つ人ら35人のグループが
3日、現地を訪れた。女性の立ち入りを禁じる結界門(けっかいもん)の
手前で地元住民約100人と議論した結果、改めて話し合いの場を設けることで
合意して解散したが、その後にメンバーの女性ら3人が登山を強行した。

住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。
地元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は
「先人から受け継いだ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と
登山中止を求めた。グループ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。
しかし、午後0時半ごろ、3人が結界門をくぐって山に入った。その1人は
「問題提起をしたかった」と説明した。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200511040017.html

161 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 06:40:24
長年の宗教上の禁忌を平気で破るとは…

162 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 07:55:14
11月3日 大峰山に登ろう 「女人」って誰のこと?
http://blog.livedoor.jp/open_eyes/archives/50162214.html

163 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 08:17:30
またか。前に緩和の動きがあったときも誰かが勝手に登って
台無しにしたし、自分らで登れなくしてるようなものやん。

164 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 12:44:56
こういう女はカイラスにも勝手に登って平気なんだろうか?
男子禁制のところだって今もあるわけだし、信仰を自分に関係ないからと屁とも
思ってない奴はダメだ。
最近は男女平等とかジェンダーフリーとかを完全に勘違いして解釈してる人が多過ぎ。

165 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 13:33:04
だいたい女は稲村ヶ岳に登ることになっている。

166 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 19:33:23
こいつらは立派な犯罪者だな。

礼拝所及び墳墓に関する罪(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第188条 神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。

2 説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、1年以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。


167 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 19:42:32
きちがいの見本
ttp://d.hatena.ne.jp/annojo/20051103/p1

# お 『基地外バックラッシャ−連中は、だんだん妄想が激しくなってきてますね。
ただ入山することが、どこが信教の自由を踏みにじり、なんですか?
もしそんなことを言ってるのだとしたら、それは明らかに宗教の方が間違ってます。
私有地で何をやろうが勝手だけど、パブリックスペースを一部の宗教者が我が物顔で支配するなんて、少なくともまともな法治国家ではありえないです。』

# 頭悪いね>お 『大峰山は私有地なんですが・・・。』

# へえ。 『>それは明らかに宗教の方が間違ってます。

って事は、イスラム教も仏教もキリスト教も間違ってるのですね?イスラムはいわずと知れてますし、寺には尼寺というのがありますし、キリスト教にも女性入山禁止の山があります。それらもあなた方にしたら間違った宗教なのですね。』


168 :底名無し沼さん:2005/11/06(日) 21:16:16
性同一性障害だけではなぁ?
性転換手術をすれば男性扱いしてやってもいいけどw

169 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 01:39:59
「女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行」問題

日本の伝統・文化に心無く土足を踏み入れる人々を前にして、
地元大峯の人々に加勢し、今回の事案を糧として、今後末永く歴史を
継承して行くために、皆様のご署名を集めさせて戴いております。
(以上、署名サイトより抜粋)

今回の問題について以下のサイトにて署名運動を行っておられます。
指針に賛同していただける方の声を是非お願い致します。

http://homepage2.nifty.com/ohmine_gambare/index.html

170 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 12:54:57
奈良県大峰山、問題提起関連スレッド

男性論女性論板
大峰山の女人禁制廃止を市民グループが署名活動
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1077624272/l50
!!!!大峰山でキチガイ女が結界破り!!!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1131183417/l50

登山キャンプ板
【吉野→】大峰山脈奥駈道を語ろう【←熊野】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1051861415/l50


オカルト板
女人禁制の大峰山で女性ら3人、合意無視し登山強行
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131100721/l50

ガイドライン板
問題提起のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1131141462/l50


171 :大阪のニューハーフです:2005/11/08(火) 14:19:04
今回の様な事は同じ日本人として許されるものではないと思っています。
私たちも署名に賛同させて頂きました。

下記は署名に付けて送った文章です。

 2005年11月3日、性同一性障害を持つ人らのグループ、うち3名が女人禁制の大峰山に立ち入るという
暴挙を犯した件について、意見を述べさせていただきます。

私たちは、大阪は北新地でバーを営むニューハーフです。
今回、この行動を起こしたグループについては、客観的に見てただの売名行為としか思えず、日本古来の由々しき伝統を
踏みにじるものとして許されるべきものではないと考えます。

またそのような暴挙を犯した者が同じセクシャルマイノリティであることに苛立ちをおぼえました。
世間からは彼らと同じようにみえる私たちも、このような暴挙を起こしかねないと思われることは、非常に心外であり、
そのようにみえる原因を作った彼らに対しては怒りさえ覚えます。

以上の点から今回の署名に賛同したくメールを送らせて頂きました。

172 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 14:32:04
>>171
アリガトございます〜
ニュー速+板にも同じ内容を書き込んでやって下され。

173 :大阪のニューハーフです:2005/11/08(火) 14:35:52
はい、了解です。

174 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 15:14:56
                    おれは今伊田広行の片鱗をほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|     
         |l、{   j} /,,ィ//|     伊田は大峰山の住人の文化を古典的で醜悪とっ言っていたんだ・・・
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       だがこんな画像を発見したんだ。 
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |       ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4272404458.09.LZZZZZZZ.jpg
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉         おれも伊田が何が言いたいのかわからなかった
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ         頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    詭弁だとか朝日新聞だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

175 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 15:39:31
寺社板より宣伝カキコ
大峯山の女人禁制を支持するスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1075123803/l50

176 :署名屋 ◆yHUANsl2Zo :2005/11/08(火) 17:36:38
>>169
>>171
あっざーす!!!

現在署名数:102
http://homepage2.nifty.com/ohmine_gambare/index.html
皆様の圧倒的なご協力を、切におながい致します。

177 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 23:54:48
ニュース板系関連スレッド。
現在ニュー速+板では、四日間ルールに基づき
次スレを立てれなくなりました。

とりあえず現在残っているスレッドを書き込んでおきます。

ニュース速報板
【掟破】女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131352374/l50

痛いニュース板
【女人禁制】説得応じ大峰登山中止 性同一性障害の男女ら
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1131022762/l50

避難所
私のニュース板
伝統破壊(・A・)イクナイ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1131451300/l50


178 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 01:28:31
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田 聡 ・ 林 剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

179 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 14:31:46
あるか伊田HP・釈明更新
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akckd603/page5.html

伊○センセは地元の人たちが話し合いに応じなかったと批判してるけど
このページもBBSがないから話し合い出来ないです。
これはいけないことと思います(><)

んで、あのセックス・オナニー発言の釈明をしております。
かなり笑えます。

180 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 15:10:23
>>179
人権と宗教なんて相容れないもの同士なのにな。

イラン・イスラム革命後直後の話だが
欧米の女性ジャーナリストがホメイニ師に対し
「反動勢力があなたを女性差別者として避難してますが、私はあなたを平等主義者だと
信じてます」と言ったところ
ホメイニ「女性差別主義者だがが何か」と答えたそうだ。


181 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 18:15:50
>>180
あるか伊田、セックル釈明にこんな事言ってたよ。

18 山の上で、男性どうしが性交渉(セックス)するのはいいのですか? 登山者やハイカーの場合はどうですか?
19 山の上で、マスターベーションをするのはいいのですか? また山の上にポルノ雑誌を持ち込むことはいいのですか? 登山者やハイカーの場合はどうですか?
< でも多分、マジメに、聖なる山の上で、そのようなことをするわけが
<ないだろう(そんなことを修行に来たものがするはずがない)といわれ
<ると予測しています。
< でもだからこそ、聞きたいのです。
< では、たとえ女性がいても、聖なる山の上で、修行するとき、女性の
< 存在など眼に入らないのではないのかと。
< 女性がいても修行できるのではないのかと。
< そのようなことを考えるはずがないだろうと。
< ではなぜ、「女人禁制」なのか。
< つまり、私たちは本当に、「女人禁制」を続ける理由がわからないのです。
< だからいろいろな角度から問いを出して、知りたいと思ったのです。

要約すると、修験道のセックス話に興味があったと言うことだな。
こんな講師を雇ってる立命館って何よ?

182 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 22:40:22
>>181
大学講師をやってるくせに、修験道や宗教について不勉強にもホドがあるね。
「わからない」のは連中の脳が腐っているからとしかいいようがない。

183 :底名無し沼さん:2005/11/09(水) 23:01:30
>>182
まず自分の主張ありき。
だから相手の行動を表面からしか捉えない。
故に自分の主張を通す。

これって只の子供だ罠。


こんなんに年間10兆円も使ってると思うと馬鹿らしくなる。

男女共同参画の国家予算は年間10兆円だとか?
さらに日本の国防費は5兆円。

なんでこんな日本文化を否定する団体に、国防費の倍の金が流れてるんだ?

184 :底名無し沼さん:2005/11/10(木) 12:08:17
これは許せんね
誰の思想に毒されたのかは知らんが

185 :署名屋 ◆yHUANsl2Zo :2005/11/10(木) 13:42:53
報告しまっす!!

現在署名数:135
http://homepage2.nifty.com/ohmine_gambare/index.html
ほら見て。僕の中の人が、こんなに大きくなったよ。

186 :底名無し沼さん:2005/11/10(木) 15:49:37
>どうだい、何か見えてきただろ?

先生のお蔭で視力が0.1から1.5まで回復しました!

187 :底名無し沼さん:2005/11/10(木) 17:24:20
山って信仰の場所であるところが多いし、
その場所に行く際はそれなりの礼儀作法が
必要だと思うんだが・・・

188 :底名無し沼さん:2005/11/11(金) 16:55:30
青銅はキチガイ

189 :底名無し沼さん:2005/11/13(日) 10:43:08
ホッシュホッシュ

190 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 00:49:00
大普賢岳や八経ヶ岳のほうは雪が降っていますかね?

191 :底名無し沼さん:2005/11/23(水) 01:17:05
伊田日記更新
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akckd603/page5.html


192 :底名無し沼さん:2005/11/23(水) 13:20:09
けがれなき魂を求めて、、、だって >>191
そういう一個人が考えうる理想のようなものもので長い時間の積み重ねを
揺さぶる事がどんだけけがれた事なのかわからないんだな。

こういう活動は自分のIDを確率する為に巨大化、理論化させていったエゴと構造はかわらんのに、
土地に伝わるきまりを尊重してほしいというエゴとくらべて、崇高なものと思ってるんだよな。
本当に汚れてる。。どこにも偏ってない所で冷静に考えてもらいたい。

自分の意味。その土地の意味を考えてみてほしいと思う。

193 :底名無し沼さん:2005/11/23(水) 21:34:00
>>190
今日は一日中快晴で絶好の登山日和だったが、
大普賢岳の山頂付近では降雪の跡があった。

194 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 13:40:03
矢風の「大峰山系と台高山系を語ろう」では、
女人禁制に反対するオカマが多数いるみたいだ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834976&tid=bgjvbb37oa4hbf9bbb37oa4r8la4ma4a6&sid=1834976&mid=1&type=date&first=1

195 : ◆ti2LGpdQJM :2005/12/05(月) 00:09:34
登山とか初心者だけどいけるかな?

196 :底名無し沼さん:2005/12/05(月) 07:29:59
このスレってことは大峰だよね。
この時期から??
そうだったたらやめてくれ。
暖かくなってからにしてください。
まぁ吉野山とか玉置山ぐらいなら大丈夫か。


197 :yamazou:2005/12/05(月) 15:44:04
すみません、登山は初心者ではないのですが、冬季の吉野郡の運転が初心者のものです。
軽四自動車にスタットレス履かせて前鬼林道を走るのは大丈夫でしょうか・・?
今月下旬くらいです。

198 :底名無し沼さん:2005/12/05(月) 21:25:18
>>197
前鬼林道なら大雪の後じゃなければ無問題でしょう。
山の東側だしね。
ただ、どこの林道もそうだが除雪は入んないんで、
積雪が多いと四駆じゃないとつらいかも。


199 :yamazou:2005/12/05(月) 21:45:33
ありがとーございますm
小仲坊を拠点に釈迦(北)と天狗(南)両方行きたいナと思ってました。
大峯をたくさん歩いてないけれど、前鬼(or深仙)〜持経が一番好きです。
弥山より南(楊枝・七面山辺り)も歩いてみたいですが、
冬季はその度胸も自信もなく〜/(-_-)\


200 :底名無し沼さん:2005/12/06(火) 11:26:54
先週、釈迦行ったけど古田の森あたりはもう真っ白だった。
七面山〜孔雀の大峰核心部の雪化粧がキレイだった。
観音峰から見る稲村、弥山も同様。
標高1500m以上は心して行かれい。

201 :底名無し沼さん:2005/12/21(水) 22:47:42
すみません、再び197です。
どなたか先週〜今週、前鬼林道走られた方おみえでないでしょうか・・?

まだ12月だから・・と思っていましたが、報道機関も騒ぐ大雪。。。
今週向かう予定でしたが迷っています。(なにせ軽なもんですから・・あ、四駆じゃないただの軽です。。)
求む!前鬼林道 道路情報・・!!
すみません、行かれた方おみえでしたらおしえてください〜!!

202 :底名無し沼さん:2005/12/21(水) 23:51:30
>>201
小仲坊の五鬼助さんに訊いた方が、確実で早いかと思われ。

203 :底名無し沼さん:2005/12/21(水) 23:58:27
>>201
林道っていっても普通に舗装された道だろw

204 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 06:31:41
もうバスで逝け

205 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 08:39:59
>>202
197ではないが、小仲坊ってもう閉めてるんじゃないか?
 連絡とれるのかな

 漏れは>>203と同意見・・・だったが、今日の天気を見ると
>>204の言うとおりにするか、しばらく延期するかがいいと思うな

206 :yamazou:2005/12/22(木) 10:03:08
197です。仕事ちょっとさぼってカキコ。

小仲坊さんには先週末連絡をとりました。
その時は通行については問題なさそうでした。(先週まであけてみえたそうです。)
今週になって更に寒気が流れ込んできたので、より最新の様子を伺いたく質問しましたです。

前鬼の道は〜
不動七重の滝より先は、落石や陥没が多いので、コワイなというのがビビリな私の気持ちです。
地質的に崩れやすいのか?・・今年、春・夏・秋と4〜5回いきましたが、
いついっても工事、一部直しては一部新たに崩れてる・・という印象。

今日のお天気をみると伯母峰トンネルの通過も怖くなってきて
(あそこ、昔、冬季で何人か、スリップ→ガードレール飛び越えダイブ、とかでお亡くなりになってますよね・・)
今回は別のお山へ行こうかと思います。
どんな素敵な山でも無事に帰ってこないと二度といけないですから・・
意気地がないことで情けないですが、安全第一のヘタレ山屋なのです。
(単独行なので、自己責任が負える範囲でしか行動しないようにしてるので・・)


レスありがとうございました!

207 :202:2005/12/22(木) 11:10:49
どうしても釈迦行きたいならば、旭ダムまで車で行って
そこから林道を10kmほど徒歩で上がって
峠の登山口に幕営する手もなきにしもあらず。
旭ルートならば大雪でも距離が短く、
危険箇所もあまりないので、安全かと思われ。

前鬼口から小仲坊まで歩いて素泊して、
翌日に太古の辻経由釈迦ピストンもあるが、
二日目がかなり危険かつ体力が要るだろう。

いずれにせよラッセルは必至。
漏れの体力&根性では、上記2案のどちらも
できないだろうがw

208 :197:2005/12/22(木) 14:33:36
レスありがとーございます。と、またサボってカキコ。
今日は大雪でひまなので。

207の後記行程で考えてました。
んが、最初に計画を練った頃(今月初め)から、気温も積雪もガラリと変わって、
前鬼から辻までがトテモトテモトテモ、、と段々気持ちが↓↓↓

二つ岩こえてからいくつか危険なとこありますよね・・・
(他の御方にはいざしらず、私自身には・・・・)
せっかくの3連休だから、小仲坊の非難小屋を拠点に、釈迦と天狗、両方いきたかったのに・・・

冬山は台高の低山しか登ったことなく、今回は諦めようと思います。。

こんなこと(前鬼ですらリタイア)では、
厳冬期に弥山・大普賢などに登られてる方からみたら、全くダメな奴なんですが・・

旭から・・・あのダムから延々とテント担いで・・・それも、とてもとても、、、

でもありがとーございました。

天気予報によれば今後1ヶ月はどか雪・・みたいなこといってますので、
来年また行こうと思います。

というわけで、前鬼から釈迦は諦めます。
レスいただいた方。ありがとうございました・・!!



209 :202:2005/12/22(木) 14:52:03
基本的に厳冬期の大峰での単独行はキツイ。
登山口までのアプローチも命がけだし、
何とか取り付けてもかなりのラッセル。
漏れは酷道309が通行止めになるチョット前に
行者還d西口から弥山を目指したが、
聖宝ノ宿跡付近で撤退した。

今週日曜日は晴れそうだけど、
素直に明神平あたりでマターリしよっと。

210 :197:2005/12/22(木) 15:40:21
ぎょぎょ。同じこと考えてました。
というわけで、197は明神平はさけます。

でも、的を得た表現ですね。
確かに命がけ。
賭けなので、勝つ方も負ける方もおられて、負けた方は・・・・

いやいやいや。
生きてこそ、ですので、今回は無謀と諦め、行く山考えますです。

211 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 15:55:15
南無神変大菩薩
登山安全をお祈りいたします。

212 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 16:00:44
的は射るもの山は帰るもの

213 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 16:16:25
またうまいこというなぁ

214 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 16:24:39
酷道もうまい。
林道もうまくいえないか検索したけど、いいのなかったです。
ここのみなさん、表現うまいですね〜

215 :202:2005/12/22(木) 17:31:27
ヘタレなオレだが、冬型が緩んで天候が安定したら
稲村を目指そうかとも思っていたりする。
あそこのアクセス(母面堂か清浄大橋)は、何とかできそうだからね。

216 :197:2005/12/22(木) 20:09:52
すみません、213・214も私ですが、同じ方が書きこみしてるわけじゃないんですね・・?
2chを見出したのも最近で、雰囲気が今ひとつつかめず・・

稲村もよさげなのですか〜
大峯に入りだしたのは今年の春から。弥山より南ばかりみてきました。
歩くのも南奥駆道ばかりです。
今度そのあたりも調べてみます。
行かれたら是非書きこみお願いします〜
かなり興味深々!

台高の豊かな原生林もいいけど、やっぱ大峯がいーなーーー


217 :底名無し沼さん:2005/12/22(木) 21:58:59
林道ねぇ、淋道位しか思いつかんねぇ。

218 :197:2005/12/23(金) 03:02:31
うまい!確かに淋しい・・^^;
でも、ほんと、前鬼の道くらいなら舗装もされてるし、夏場は観光で山屋じゃない人もいっぱいくるくらいだし、全然マシなほうなんですよね。

未舗装林道を通っていて危険を感じたときはいつも「ここで事故ったら(パンク→スペアも対応しきれず、含む)JAFにいくら払うんだろう・・・っていうか圏内まで歩くのに何時間!?」とかヒヤっとします。

尾根への距離をかせぎたくて、林道はやっぱりありがたいですが、サミシイ道(気持ちがサミシイんじゃんくて、道路の状態がサミシイ)多いですね。


219 :底名無し沼さん:2005/12/23(金) 03:14:22
小仲坊から前鬼バス停まで徒歩で2時間半くらいだよ
縦走したとき歩いた 無雪期だが
トレッキングシューズでは舗装道は足が痛いね

あの林道は舗装されているし、がけ崩れもあるけど
小さい石ころが道路に転がっているだけでしれている

220 :202:2005/12/23(金) 09:38:25
スマソ、母面じゃなくて母公堂だった。
(面不動鍾乳洞とごっちゃになってますた)

前鬼林道ゲートと和佐又ヒュッテ、あるいはトンネル西口に
車2台をデポして縦走するパターンは結構あるみたい。
でもほとんどの方が逆峯なのは何故?ってオレもそうだったけど。
お天道様の方向へ自然と足が向くのかなぁ。

221 :197:2005/12/23(金) 10:42:54
私も和佐又から入りました。
前鬼まで、もしくは前鬼から、がやっぱり多いですね。
逆峯が多いんですか〜。大峯に入って日が浅くピンとこないですが、そうなのかな???

でも197的には釈迦より南もいいです。
標高も下がるし地味な山、、かもですが、稜線に沿って歩くのがとても気持ちいい。
行仙まで(行仙のNTTのアンテナ、立派すぎるので)が、これから歩いていく山も、
今まで歩いてきた山も、秀麗な釈迦の姿も、みえて、すごい楽しかった。

みんな前鬼までだからあんま人に会わないのも(^_^)v

222 :神変大菩薩:2005/12/24(土) 22:58:34
死-死-死-死-死-道標とアカテープはジゴク道-死-死-死-死-死

223 :底名無し沼さん:2005/12/25(日) 00:10:30
南はテント持っていった方が良いのかな>無雪期

224 :底名無し沼さん:2005/12/25(日) 05:31:29
今日なんか絶好の白い大峯参り日和だね!
スノーシューは必携かと。

225 :197:2005/12/25(日) 18:25:29
>>223
テントなしで大丈夫だと思う。
持経、平治、行仙、いずれも新宮山彦ぐるーぷさんが建てられた宿(小屋)がとてもしっかりしているので。
持経、行仙、なら毛布も借りれます。(泊まったらちゃんと志納金を納めましょー)
3つともいろりもあって南奥駆を歩くのにとっても重宝もの。

ただ、222さんのコメントじゃないですが、時々道迷いとか、(北部と違って滑落事故じゃなく、山に引き込まれるように御遺体もあがらないままとか・・)
あと、持経は特に林道がすぐ傍まで通っているので、志納金箱が壊されたり、他の宿でもザック丸ごともってかれたり、、、
南に限らないけど奥深い山中で危険はいっぱい。車上荒らしも多いし。
(旭の釈迦登山口だったかな!?四輪ともパンクさせたうえに窓ガラス割って、いっさいがっさい盗まれたの・・)単独ならお気をつけて。

昨日、結局諦めきれず前鬼へ向かいました。
(じゃぁ掲示板で相談したのは何だったんだ・・!?とかはどうぞいわないでやってくださいね)
近畿・東海で記録的な大雪だったので、てっきり下北山はスキー場みたいになってるかな〜とかなり心配してたんですが、
思ったより路面状態は普通。
前鬼も不動七重の滝までは積雪すらないくらいにスムーズに進みました。
がが、、ここからが軽ではツライところで、スタットレスといえど滑りまくって進めない・・
チェーンを装着してたところ、上から下りてみえた五鬼助夫妻に
「小仲坊ですら膝くらいまでの積雪(50cmくらいらしいです)。今はやめたほうがよい」
といわれ、諦めて帰ってきました。。。

山頂方向に青空が広がってきて、釈迦を思うと胸がしめつけられそうな気持ちだけど・・・
現実的にはそのような状態では、自分では登り出すのですら困難。。。
もっと早く(下界は積雪するかしないかくらいのとき)にいけばよかった。。。

今日はまさに大峯参りのすっばらすぃ晴天だったんですが、
諦めて台高に登りました。
でも台高の三重県側から入る山じゃ、全然奥深さが足りないよーーー
奥駆歩けなくても、やっぱ大峯がいーなーーー



226 :底名無し沼さん:2005/12/25(日) 19:01:41
大峯の道迷いは呼ばれるっていうからかなり危険。
行者でも集団で歩いてる中一人だけ山に引き込まれる
ことがあるらしい。しかもそういう場所には必ず遭難碑が
あるとのこと。

227 :197:2005/12/25(日) 19:30:44
・・怖っっ!
でも同感です。
本当に「ベテラン」と呼ばれるような人でも引き込まれて帰ってこなかった・・という話をききます。

道迷いではないですが、私は持経に泊まったとき月の光が樹木に反射してか!?
明かりがくるくるまわって、それが持経の曇りガラス越しにもはっきりみえました。

最初、車がきたのかな〜と思ってみてたんですが、そんな様子は毛頭なく、
でもまるで人為的なように光がはっきりまわっている・・・
気が狂いそうに怖くなり目を閉じて耳をふさぎました。
(いや、見てはいけないものとか見たくないし〜)
今でも忘れられません。
単独、大峯の夜(最盛期のテント場や有人の小屋泊は別ですが)にご注意を!!


228 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 21:09:32
度々すみません。↑の者です。
前鬼、が難しかったので、最寄りの小峠山から冠雪の大峯の山々をみれたらな。。。と考えてます。

冬季に小峠山、
もしくは高野の山になりますが、法主尾山・叔母子岳へ登ったことがある方、おみえじゃないでしょうか・・?

大峯の展望台として昭文社の「奈良県の山」で紹介されていて、以前から興味があったんですが、登ったことはありません。
無雪期に、でも登頂経験がある方。。どぉかレスをばください〜



229 :真の山屋 ◆EcCgOA7Vw6 :2005/12/28(水) 11:28:53

=======告知=======

[底名無し沼さん」

君はこの名前に愛着を覚えるか、それとも違和感を覚えるか?
この名前に違和感を覚え名前を変えようと言う意見があります。
つきましては名前問題に専用スレを作りました。
いまの名前でいい。
こんな名前にして欲しい。
いろいろな意見をカキコしてください。
場合によっては投票も有ります。
投票方法や期間をみんなで考えましょう。
重要な改変問題であり広く議論をして貰うため
各スレッドにコピペしております。
お騒がせ致しまして申し訳有りません。


http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1135695600/l50

230 :197:2005/12/28(水) 22:31:27
すみません、リンクの書きこみ全部読んでないですが・・・

「真の山屋」かどうかは自分自身が決め、他に判断・評価してもらわなくてもよいのでは???

「重要な改革問題」といわれるけれども、ちょっと自己都合な問題だと思います。

231 :底名無し沼さん:2005/12/30(金) 17:38:13
洞川のスキー場、例年にない早い時期のこの大雪のため、今年度開業の目途が立たないらしい。
スキー場が大雪で営業出来ない?! なんだそりゃwww

真相はこうです。なんでも今年からスキー場にリフトを新設する計画があって、例年は
1月下旬頃がオープンの時期でその時までに間に合わせてリフトを建設する工事予定だったのが、
思いもよらぬ早い時期の大雪到来で工事車輌が現場に出入りできなくなったりとかで工事が中断
したまんまになってるらしい。で、これが終わらんことにはオープンの目途がたたないとか。
工事中のリフトなんかはとりあえず放置しといて開業するのも安全面とかで問題がるのかどうか知らんが
難があるようなことを。

232 :底名無し沼さん:2005/12/31(土) 23:59:48
>>231
 地元の人も大変だな
 かわいそうに
>>230
 全く同意見ですが、全てのスレにコピペしているような
輩にレスする必要はないと思いますよ。
あと、>>228の件について手持ちの情報がなくて申し訳ないです。
 

233 :底名無し沼さん:2006/01/08(日) 10:39:18
>>222
いやん まだ氏んでなかったのやまのそんし

234 :底名無し沼さん:2006/02/23(木) 03:01:49
神社仏閣板にこんなのがあた



【蟻の】熊野古道【熊野詣】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140277684/

235 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 16:44:06
久しぶりに見にきたが、やっぱり冬場はどなたも登られないんでしょうね。
暇があれば、山上ヶ岳か稲村ヶ岳あたりに登ってみたいんですが、
まだ雪は残っているんでしょうね?
いつ頃になると登れますか?

236 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 02:42:17
>>235
ゴールデンウイークなら少し雪は残っているけどアイゼンなしでもいけるよ
軽アイゼンくらいはもっていっといた方が無難だけど

>山上ヶ岳、稲村

237 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 02:50:25
>>235
結構、登ってるよ。おっさんばっかだけど。
12月、1月は雪が大杉でラッセル地獄だたよ。

おととい釈迦に登ってきたけど、雪は1,500mから上はぼちぼち。
気温が高かったからアイゼンなんていらなかったし。
でも冬はやらない人みたいなんで、稲村はまだおすすめしないが山上なら問題ないと思う。
今週の寒波でどうなるかはわかんないけど。


238 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 13:08:57
オラも同じ日に、旭から釈迦に登っただ。
不動小屋谷林道の落石が怖いだ。
さらに今日みたいな寒い日は、路面が凍結してダブルパンチだあよ。
行政(十津川村)に連絡して、林道修復を・・・
・・・公式には3/31まで通行止めだっただ。逝ってくるべ。

239 :底名無し沼さん:2006/03/28(火) 20:20:12
熊野花火見たことある?(´・ω・`)

240 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 11:13:26
続報はないのかな?
大峰山系で横浜の男性が不明
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nara/archive/news/2006/03/31/20060331ddlk29040651000c.html

241 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 15:32:57
滑落したのかな
落ちたら這い上がれないところが結構あるものな

242 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 22:06:03
貝ズリのキレットあたりで落ちたか?

243 :底名無し沼さん:2006/04/18(火) 21:44:02
昨年GWはところどころ少しだけ雪が残っていたけど今年はどうなんでしょう?

大峰奥駆け 吉野ー熊野 やるならどっち向きにやるのがいい(宗教的、登山者的、様々な視点で)と思いますか?
ちなみに、お寺の話では 吉野→熊野 、一方で、役行者が最初に歩いたのは 熊野→吉野 らしいです。 


244 :底名無し沼さん:2006/04/18(火) 22:10:29
熊野→吉野をジュンプといって、これが宗教的?に一般らしいよ
でも、今は行者も登山者も吉野→熊野のギャクフが当たり前になっている。
どっちがしんどいかというと、聞いたところによると、ジュンプらしい。

それより、
太古の辻〜持経の宿の間でテントを張れるような場所ある?

245 :底名無し沼さん:2006/04/19(水) 21:46:29
テント泊適地ならそこかしこにあるよ
水場はないけど

246 :244:2006/04/20(木) 00:58:13
>>245
ありがとうございまする。大丈夫ですか。
できれば具体的な場所を教えていただけたらありがたいです。

太古の辻から前鬼に下りようか、一歩先の行仙の小屋までいって下りようか迷っていて。
また、当日深仙小屋に泊まってもいいのですが、時間的体力的な余裕があれば
行ける所まで行こうと‥ でも持経の宿までは無理ですから‥
あとは水の問題ですね


247 :底名無し沼さん:2006/04/20(木) 20:48:00
243です。
>>244
ありがとうございます。
「順峯」と「逆峯」ですね。
順峯も後半に営業小屋や宿坊を利用すればだいぶん楽になるでしょうか。

ところで避難小屋は予約するものなのですか?


248 :底名無し沼さん:2006/04/21(金) 21:21:04
そんな雲をつかむような質問をしておいて
レスの空気も読めないようじゃ
奥駈けを歩くのは危険があぶないと思われ

249 :底名無し沼さん:2006/04/22(土) 04:36:46
いろいろ調べて大体分かった上で聞いてるんだがね。
ちょっと腑に落ちないと言うか、みんなはどう思ってるんだろうと思うことがあるわけよ。

250 :底名無し沼さん:2006/04/22(土) 14:42:44
>みんなはどう思ってるんだろうと思うことがあるわけよ。

はっきり書いてくれんと分からん

251 :底名無し沼さん:2006/04/22(土) 20:50:48
>>243
 避難小屋は、(私有のもの以外は)予約不要です。
 あなたのレベルがどの位のものか、私には判りませんが、
この山域に不慣れであれば、まずは吉野〜前鬼で
予定を組んでみてはどうでしょうか。南部が気になる
なら、後日改めて前鬼〜熊野を往けばよし、です。
途中不調になった時のエスケープも容易です(洞川、和佐又など)。
 この場合の短所は、前鬼口発のバスが午後2時台で終わって
しまうことです(行仙で降りてもほぼ同様ですが)。そのため、
下山を急ぐあまり太古の辻〜前鬼間で道迷い遭難したケースが
過去に複数あります。できるなら前鬼に宿を取り、余裕を持った
計画で臨むと良いと思います。

252 :底名無し沼さん:2006/04/23(日) 01:17:28
>>251は優しいね
まねできないや

太古の辻〜前鬼間は先日何度も経験のある知り合いが
日没ヘッドランプになってしまったら
やっぱり道間違いをしてしまったそうな
日中に降りればなんでもないルートなんだけどね

253 :底名無し沼さん:2006/04/23(日) 05:35:06
ありがとうございます。

>ところで避難小屋は予約するものなのですか?

というのは、ネット上で数回に分けて大峰奥駈を踏破した中高年グループの記録で、先着の2名を
予約しているということを言って出て行ってもらった(一つ先の小屋に行った)、という記述があ
り、他の山域では考えられないことだと思ったことからです。
地域によっていろいろ考え方も違うと思ったので、土地の事情に詳しくない者が、あまり非難めい
た書き方をしてはと思ってへんな書き方をしました。失礼しました。

南奥駈以外の部分はほぼ歩いているので、ルートはいろいろ検討してみます。


254 :底名無し沼さん:2006/04/25(火) 22:37:28
しかし、前鬼口のバスの便数何とかならんのかいな
北奥掛からの帰りはいいとして、南奥掛をする場合に前鬼行のバスの時刻が遅すぎで
林道をタク使ったとこで明るいうちに深仙の小屋に着けるかわからんな


255 :底名無し沼さん:2006/04/27(木) 14:11:00
バスの便があるだけマシと思われ

256 :底名無し沼さん:2006/04/27(木) 14:24:21
いつ廃止されてもおかしくない

257 :底名無し沼さん:2006/04/27(木) 16:34:23
行きたいけど素人だから自信ないなぁ。

258 :底名無し沼さん:2006/04/29(土) 02:29:04
熊野本宮に下りた後の宿泊が(特に一人では)厳しいな。。。
GWだし。


259 :底名無し沼さん:2006/04/29(土) 05:36:10
熊野花火☆

260 :底名無し沼さん:2006/05/01(月) 21:58:34
和佐又ヒュッテに泊まって、翌朝から歩いてみたいんですが
初心者だとオススメのコースってありますでしょうか?

ちなみに、和佐又ヒュッテに泊まる人って、普通は
「こまで来るのに時間がかかるから仕方なく泊まって翌朝出発」
って事だと思うんですが
自分の場合、和佐又までは3時間くらいで行けるんですが
山小屋に泊まりたいってのもありまして。

261 :底名無し沼さん:2006/05/01(月) 23:17:03
初心者ということであれば生ノ窟と和佐又ピストンくらいか
3時間程度で行けるのなら特に宿泊する必要もないが

引率者がいるのであれば大普賢迄行ってもいいかも
ハシゴいっぱいあるけど
さらに健脚であれば無双洞周回コースだな
でもアングル付きの岩場登りがありますよ

262 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 09:10:22
吉野から来て、香精山の手前(北側にすこしの場所)に、
右側(たぶん北西方向)に向かって、間違った印がついてた。
私は、そちらに踏み込んでしまった。
印は、丁寧に、黄色とピンクで目立っていて、ずっと下までついていて、
最後に、土砂崩れしている場所で終わっている。
周囲に踏み跡はない。
そこまで降りると、木は枯れていて、斜面は崩れやすく、蟻地獄のようで、
登って戻るのが非常に困難でした。
熊がえぐったと思われる、樹についた傷跡などあり、
必死であがきながら元の尾根道に1時間かけて戻りました。
けっこう怖かったです。。

この間違った印は、どういう意味があるんでしょうか??


263 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 09:31:59
>>262
自信はありませんが、国土調査のための印なのかもしれないですね。

264 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 09:44:01
なんにせよ、現地の意図不明瞭な目印は参考程度にして、
原則は地形図とコンパスで行動するべし、という教訓ですね。

265 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 10:36:04
確かに、そうですね。
ちなみに、一昨日のことです。
関東方面の山と異なり、道を間違えるのが多かった。。
踏み跡も、いろんな方向に向かって消えていたり・・
気をつけましょう。。

266 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 16:30:58
どんな山でもそうだけど
登山の客だけじゃなくて、林業する人、砂防工事する人、測量する人も山に入って
みんなそれぞれ自分らなりの目印つけていきますからね・・・

267 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 22:46:33
その目印が自分にとって有意義かどうかを見極める力量も必要ということだ

268 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 11:25:55
流れ切ってすみません。
>>235です
>>236>>237ありがとう。昨日、やっと行ってきました。
まだ、雪が残ってましたが、子供連れでも登っているくらいでした。
柏木から山上ヶ岳、稲村ヶ岳、洞川のコースでしたが、
法力峠へ下りる途中、アナグマと追いかけっこになりました。
あののろのろした動きなら容易に捕まえられそうですが。

269 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 02:16:50
前鬼(泊)→釈迦ヶ岳→弥山(泊)の行程で行って来ました。弥山小屋4
日に泊まりましたが、人でいっぱいでした。他の登山客曰く、前日の
泊り客はなんと170人だったそうです。。。弥山の小屋ってそんな収容
できたんでしたっけ?GWはどこに行っても人でいっぱい・・・

270 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 02:59:00
http://ime.st/p.pita.st/?m=ujcd3xgl

271 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 03:29:58
http://ime.st/up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf39565.jpg

272 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 09:25:41
アルコー会って、まだあるのかな?
橿原神社で、うどん食いて〜なぁ・・

273 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 11:24:27
坊主丸儲け

274 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 21:43:59
>>269
たしか、弥山小屋の収容人数は200人だったか?
5日は30人だったかかなり少なかったようだねw

275 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 21:45:07
衰退

276 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 15:00:01
今日は、北摂から大峰山脈が望める‥
雲の位置にもよるが、先ほどは弥山が姿を見せていたよ‥

277 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 03:18:17
>>276
 漏れも北摂住民ですが、どこから見えるんですか?
見えないものと思い込んでましたので驚きました。

278 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 08:20:19
この写真は、万博公園の南側から、2004年8月に撮影したもの(昨日よりも好条件)
http://p.pic.to/3t5o6

279 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 20:42:22
このGWに大峯奥駈やりました。
天気が良かったせいか奥駈やるひと多かったですね。
雪は結構残っていましたが、そのお陰か水場で苦労することがなく、助かりました。
何カ所か道がわかりにくい所があり、間違うこともありましたが、無事に縦走出来ました。
まあ、日程の大部分を好天に恵まれ、出会う人たちからの親切も受けましたので、神仏の
ご加護もあったのかも知れません。

最後の最後に感じたのは世界遺産指定に反対する方々(地権者)の存在です。
いろいろと難しいんですね。


280 :底名無し沼さん:2006/05/12(金) 13:36:37
やっぱる道がわかりにくくて迷いそうな場所があるんですね。不安になってきました。

281 :底名無し沼さん:2006/05/12(金) 17:57:16
>>279
私もやってきました。吉野からですが。
どこかで会いましたかもねw
>>280
森みたいなところは概して迷いやすいけど
ふみ跡から外れなければ大丈夫。
他にクサリ場とかもあるけど奥駈のほとんどの道は普通だよ
危険なところは「地蔵岳の巻き道」くらいか!?

282 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 01:03:41
僕も吉野からで、涅槃岳の北側の地蔵岳で、迷ったよ。
踏み跡が、間違った方向にもついてるし。。
ほかにもいくつか迷ったけど、十数分程度で正しい道を進めました。
分からなくなったら、即引き返す。これを徹底すれば大丈夫。
奥駈道はマシだけど、前鬼で降りる道は、
道迷いが多いらしいですね。。

283 :276:2006/05/13(土) 08:19:41
>>277
 こんな風に見えるんですね。ありがとうございます。
当方吹田市民ですので、撮影ポイントも大体は推測できたと思います。
天気のいい日に一度狙ってみます。

>>282
 そうですが、整備されて以前よりは大分マシになったようです。
留意すべきポイントは、ガレ場に行き当たったとき不用意に下らず、
横断する道がないか、また目印がないかしっかり確認すること、です。
当然、地図とコンパスは必携。
 それ以外は、正直普通でした。>>282さんのおっしゃる通り、
>分からなくなったら、即引き返す。
これが大事ですね。

 なので>>280さんも、(1000m級の山をいくつか登られた上で)
ぜひ挑戦してみるといいですよ。

284 :283:2006/05/13(土) 08:20:21
orz


285 :283:2006/05/13(土) 08:24:22
スレ汚しスマソ
名前欄 誤276→正277
一行目 誤>>277→正>>278
です

286 :底名無し沼さん:2006/05/26(金) 22:41:45
■民主党が伊藤公介の証人喚問を要求■
衆議院ビデオライブラリ
5月24日 国土交通委員会
質疑者 馬淵澄夫(民主党・無所属クラブ)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=30831&media_type=wb&lang=j&spkid=6933&time=01:42:39.7

5月12日 国土交通委員会
質疑者 馬淵澄夫(民主党・無所属クラブ)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=30577&media_type=wb&lang=j&spkid=6933&time=01:39:06.6
47:00ぐらいから
見どころ・・・新たな疑惑が発覚

287 :底名無し沼さん:2006/05/29(月) 14:42:56
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060529i505.htm?from=main5
藤原道長の奉納?灯明皿が大量出土…奈良・大峯山寺

奈良県天川村の大峯山寺境内で、平安時代のものとみられる大量の灯明皿とひも状の鉄が、県立橿原考古学研究所の調査で見つかった。

 藤原道長(966〜1027年)が日記「御堂関白記」で、1007年に同寺に参拝し「御明百万燈」を奉納したと記しており、関連が注目される。

 灯明皿は直径10〜15センチで、本堂南側の斜面に1000点以上が堆積(たいせき)。いずれも火をともした跡が残り、皿の形状などから、11世紀に流通していたものと同じ様式と推定される。
見つかった場所は修験道の祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が修行した「聖域」で、同研究所は「信仰のあつかった道長が、ここで灯明を使った供養を行ったかもしれない」としている。

 また、ひも状の鉄は灯明皿に交じって大量に出土。鉄線などをねじっており、道長のひ孫の師通が1090年に「後二条師通記」に鉄の綱20本を奉納したと記した「鉄綱二十條(じょう)」の可能性がある。

(2006年5月29日13時45分  読売新聞)


288 :底名無し沼さん:2006/06/01(木) 22:36:48
吉野山の桜の季節が終わりました。ところで、観光地としての飛鳥・吉野の勢いは年々衰えているように思われます。
近鉄吉野線や吉野特急の利用者も以前と比べて減っているように思われます。思い
切った打開策が必要な時期に来ているものと思われます。そこで近鉄吉野線を標準
軌化し橿原線と直通可能にします。そして・・・。

@京橿特急を吉野まで延長する。(毎時一本)
A阪奈特急を西大寺から橿原・吉野線に乗り入れ吉野まで運転する。(毎時一本)
B京都〜橿原神宮前間の急行を吉野まで延長する。(毎時二本)
C朝夕ラッシュ時は八木短路線・大阪線経由で大阪難波・上本町〜吉野間に通勤
特急を設定する。

以上のような施策により、飛鳥・吉野の観光地は活性化し、近鉄吉野沿線のベッドタウン
化も進展するものと思われます。さらに将来的には和歌山線の吉野口〜和歌山間も標準軌
化し京都〜和歌山間にミニ新幹線を走らせるのです。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552021154&tid=6ae45hlnc0fea4ni8bde0502bda4ka4da4a4a4f&sid=552021154&mid=1



289 :底名無し沼さん:2006/08/14(月) 13:02:03
久しぶりに七面山に行ってみれば、一つふえてました。
東峰と西峰と、そして奥駆道の1693mの所も七面山になってました。

290 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 19:20:15
ここらで熊はいますか?

291 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 21:50:55
>>290
いるよ
太古の辻以南はヒル、マダニもウジャウジャ‥


ところでバスの件はどうなった?


292 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 22:32:38
いや、ほとんどいないよ。出くわす方が奇跡にちかい。いるにはいるみたいだが俺は見たことないよ。かなりの回数行ってるけどね。

293 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 20:23:04
来月早々「心のみちウォーク」で大普賢岳行きがあるけど、こっそり単独で行ってみようかな・・・

294 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 20:24:05
【掟破】女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行★11
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1156426560/l50


たまには来てね。

295 :底名無し沼さん:2006/09/13(水) 03:25:58
ニュース板、ざっと眺めてきたけどとても入れる雰囲気やないで、あれは。
ループ、脱線の繰り返しやし。
学術的な考察とかもええけどあそこはもともと修験の人達のもんやから、
まず地元の人とか講の団体も含めて話し合いを続けるべき。
単発で強行突破したところで何の解決にもならんわけやし。無意味やで。

今年の3月かな。五番関からの縦走路で女性連れのパーティ(つか団体)とすれ違ったよ。
装備が軽アイゼンとかでちょっとびびったけど。14、5人くらいかな。
蛇腹の鎖場ががちがちに氷結してたからな。バカかこいつらと。
解禁してバカが増えるのは勘弁してほしいな。






296 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:29:48
日曜から奥駈チャレンジしてきます。

297 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:44:48
>>296
ガンガレ
でも、まだ紅葉はないよw

298 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 22:59:35
ありがとうございます。がんばってきます!

299 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 13:28:54
釈迦ヶ岳へ行ってきました、人増えたね
ごみも増えたね

300 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:37:15
今年の4月、霧の中山上ヶ岳に登った。
人に一人も会わなかった。
洞川から麓に下りた(ここから車)ところにあるトンカツ屋で人が遭難していることを知った。
無性に寂しくなって大阪の町に向かった。
夕闇に浮かぶ奈良の山々はおどろおどろしいものを感じた。
当方生まれてこの方東京在住。
神が住んでるね、あそこは。何かを感じたよ

301 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 21:59:00
前鬼から弥山まで奥駆け北上してきました
途中の水場はことごとく枯れてて水の確保に苦労しました。
途中きれいになった楊枝ノ宿小屋を見てきたんだけど
ゴミ放置(ペットボトルや使った後のティッシュなど)に怒りを
覚えました。入り口に「ゴミ持って帰らない奴は山に来るな」
みたいな落書きまであるし…
最低限のマナーとしてゴミは持って帰れ
(もちろん雉撃ち後のティッシュもだ)

孔雀の辺ですれ違った横浜から来てた単独の方。
吉野からきて本宮まで行くと言ってた。
しかも超人的な行程。(3泊4日)
信じられんかった。

302 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 03:09:30
何を偉そうに 自分のエゴを語ってるんだ
中高年の偉そうな書込みに呆れる



303 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 10:52:31
>>302
えっ?何?

304 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 11:20:13
まあ、ちょっと警告めいたこと、忠告めいたこと書いたら、
なんでも中高年が偉そうに、と馬鹿のひとつ覚えみたいにゆうガキが多すぎる。
自分をナニサマだと思ってるのかね。
そういう口きくの10年早い、ちゅうーの!

305 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 11:22:18
>>302
おまえこそ、
何を偉そうに 自分のエゴを語ってるんだ。
無知なガキの横柄な書込みに呆れる。

306 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 11:26:05
何がエゴだ。ゴミを持ち帰るのぐらい常識だろうが。

307 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 12:44:56
age

308 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 13:54:06
それも20日以上経っての新鮮でないレスだしな。

309 :やまのきょんしー:2006/11/24(金) 16:29:48
>ほかにもいくつか迷ったけど、十数分程度で正しい道を進めました。
>分からなくなったら、即引き返す。これを徹底すれば大丈夫。

赤テープがはがされてたとしたらどないやねん


310 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:12:30
まだ、白と青が残ってる。目が悪くて見えないのかな

311 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:16:14
黄色テープもあるでよう

312 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 02:56:51
鼻垂れ小僧が偉そうに言うな
なんでも簡単に出来るわけはないんだ
先輩の意見も聞いたらどうだ 人に聞かないと君たちは何もできんだろう
今の安定した日本を作ってくれた目上の人に敬意の気持ちを持って感謝しろ
先人が苦労して作った山の技術の上に乗っかってるくせに

313 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 07:14:15
おっしゃるとおり。

314 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 19:51:54
>>312
なかなか釣れないね
もう少し努力しましょう△

315 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:04:15
>>312
今の日本の何処が安定しているのでしょうか?
「目上の人に敬意の気持ちを持って感謝しろ」
ということは、どこの誰とも知らないアナタにも、
敬意の気持ちをもって接しろっていうことですか?
アナタは敬意を払うという言葉をご存知ですか?
敬意を持つということは、「尊敬する気持ち」を持つということです。
尊敬とは、
「その人の人格をとうといものと認めてうやまうこと。」
「その人の行為・業績などをすぐれたものと認めて、その人をうやまうこと」
何よりも、自分に敬意をはらえって言っている人間に誰が敬意を払うのですか?
恩着せがましくいうことが「中高年の偉そうな書込みに呆れる」
っていうのにつながるというのが分らないのですか?
一見安定しているように見えているだけの日本にしたのは、
いわゆる中高年のアナタたちではないですか?
結果、安定した日本になったのでしょうか?
あなたはごみを捨て登山者に怒りを覚えたのでしょう?
アナタはそのゴミをどうしたのですか?
私なら何もいわず、こんなところに書き込みもせずもって帰ります。


316 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:08:46
中高年が偉そうに・・・・
アホガキが偉そうに・・・・
どっちもどっち

317 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:11:19
>>302
あなたは、エゴという言葉の使い方を間違えています。
エゴとはゴミを捨てて帰った人たちをエゴと言います。
そんなことだから、「鼻垂れ小僧」なんていわれるのです。
中高年を馬鹿にするのなら言葉を覚えて出直しなさい。
アナタの馬鹿にする中高年は、アナタのような人間が中高年になっているのです。

318 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:17:57
まあ、落ち着くんだ。
明日、弥山小屋に集まってこの件についてミーティングしようぜ。
じゃ、13時集合な。

319 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:22:04
弥山小屋のおっさん2人には腹が立つ。
この前も胸ぐらつかんでシバキかけた。
愛想のかけらもない
今度は2人ともシバク

320 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:33:39
一喝されたクチですね。お気の毒。

321 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:36:29
>>319
あの小屋は行者御用達なのだと何度言ったら(ry

322 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:38:37
あそこは商売じゃないから、登山者を客とは見ていないんだと思う。
だから利害関係のない人間同士として普通に会話すればいいのだ。
さすれば、おのずとかの人の人柄も見えてくるはず。

そもそもムカツクのがわかっていて、なぜ立ち寄る必要があったのか
が知りたいな。

323 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 20:41:19
奥駆道を一人で歩いてたから
よらんとしゃあないねん
その先泊まるとこまで遠いから

324 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 21:04:51
火つけたれや

325 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 21:15:13
>>324=人間のくず

326 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 02:51:21
1のスレ立ての文章見てみろ

大峰を語るはいいが 他のスレを馬鹿にしたような協調性のないひとりよがりの書き方
自分がよければそれでいいような態度は

327 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 11:52:24
おうえいな山小屋こじきおやじをこらしめてやれ
こやのかべにうんこぬってやれ


328 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 12:31:38
大峰山脈を大事にしよーね。小屋もね

329 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 18:53:31
小屋なんてなくなればいい

330 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 19:18:07
>>329
小屋は大事です。

331 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 19:45:19
小屋にキンチョール置くの辞めれ。俺あれ大嫌い。

332 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 20:50:16
>>323
テント担いだらえぇやん・・・

333 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 21:30:40
ふゆに小屋ごとたきびにしたれや



334 :ドテチン:2006/11/26(日) 22:31:44
ややや

335 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:36:27
>>333
まだいたのか人間のくず

336 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:45:49
確かに333は屑以下だな。チンカス

337 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 23:31:39
>>335
>>336
 放置推奨

338 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 23:45:49
333は長田区在住のあの人ですよね
謙遜会とかいう人にいじめられてたあの人

339 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 00:54:56
小屋は行者のためにあるんだろうがw

340 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 01:25:29
>>321
弥山小屋は時事馬場ツアー御用達ですよw

341 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 23:29:37
今年はクマ 出た?

342 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 23:34:55
持経宿付近で夏にでたと聞いたよ。

343 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 23:58:36
小辺路(三浦峠〜西中)で出会ったよw


344 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 21:57:16
やまごやホモおやじ
くまにティムポなめられ


345 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 22:04:36
やままるごとたきびにするのもええで
すかっとするで


346 :ドテチン:2006/11/28(火) 22:20:59
(^3^)プゥ

347 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 14:48:39
11月3日から5日間で吉野から熊野本宮まで歩いた
クマに会った

348 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 16:20:49
マジ?

349 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 16:54:15
今度彼女連れて山上ヶ岳登る予定。


350 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 16:57:21
おいおい

351 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 19:38:26
>>347
もしかして横浜のお方?

352 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:24:31
持経宿付近でクマ出没した模様

353 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:30:41
まじで彼女つれはヤバいんでないの?
ボーイッシュなカッコさせてげばいいか

354 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:38:43
冬場は閉山中だし割と大丈夫なんて聞きますけど、アプローチと下山直後が
勝負なんじゃないかな。

355 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:48:34


356 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 11:44:48
厚着さしたらわからんのちゃう。
彼女の体型にもよるけど。
行者の入る時期を外してこっそり・・というのは時々きく。
(今月稲村に行った時も、隣のオバハン達が
レンゲ辻から門をくぐってちょっと歩こうと相談をしてたぞv)

女人禁制の罰則とかきいたことないし、
バレた時、関係者からの非難を
スルーできる度胸があれば問題ないんでは。

宗教的禁忌に関しては、
それに対する信仰がなければ
関係ないやろでなぁ・・・

と、個人的には、大峯の宗教性を気に入っているから、
女人禁制は破らない派の俺ですが。

357 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 12:48:30
女人禁制の意味は修験者(男)の性欲をかき立てない為だと
聞いたことがあるよ。
そんで下山後は洞川の遊郭で精進落とし。

上記理由なら閉山した冬期は別にかまわないんじゃと思う。
(あくまで個人的見解です)

358 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 02:10:35
山上ヶ岳の女人禁制は数年前殺人事件まで起きてるから
あまり挑発的なことはせんほうがいいよ
触らぬ神に祟りなし。。。

359 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 09:48:18
どんな内容の殺人事件だったの?

360 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 17:59:23
ここ読め
http://noborou.web.fc2.com/index.html
男尊女卑反対!

361 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 18:53:25
準備中

362 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:48:53
大塚英志なんて引用している時点でどうなんだか。
そこまでして登りたいと思うのはどうしてなんだろう。


363 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 22:12:08
>>360
すまん、目を通した位できちんとと読んでないが、
>>362に同感。
俺は結界門にはじかれる身ですが、
大峯の宗教色好きだから入りたいとは思わない。
(別に特別信仰とかないけどねw)

ついでに、山上ヶ岳にそこまで魅力を感じない・・・
縦走路の一部としては歩けないのが残念だけど、
山としては・・・
別に稲村でいいじゃないかとか思う。
西の覗きも、他にも覗けるとこあるから興味無いし、
まぁ、
「入っちゃだめ」っていうところが、
進入意欲を掻き立てるというか、
>>360の書いたように、これを「男尊女卑」ととるから腹立つのか・・・

でもくどいようですが、山上に山としての魅力は感じないなぁ・・
行けなくても別にいい。

364 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 22:35:40
続363

洞川からすぐ登れるハイキングコースみたいだし、
下界の入り口の門も極彩色で風情がなかったし、
山頂は大峯一俗化されてるっぽいし、
ほんとにどこがえぇんやろ・・・

男でも、縦走以外の単発でならあんまり登らんのちゃう!?
まぁ色んな見識があるから、個人的な意見だけど。。。


365 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 23:10:27
気の強さを感じるオナゴじゃ。

366 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 23:50:54
「なぜダメなのか」という問いかけが先鋭的であればあるほど
性差別を問いかけるための道具としてしか見られていない空しさ
を感じるなあ。登りたい欲求がまずあって、でも女性だからNGという
理不尽な障壁があってそれをなんとかしたい、ということではなく、
女性差別があって、それを世間に宣伝するために登ってしまいたいだけ、
と見えてしまう。月並みな解釈だけど。

とはいうものの、講の人たちも「ようおまいり」とは言って
くれるけど、一方でタバコスパスパ吸いながら歩いてたりする
もんなあ。本気でやっている人はどう思っているのやら。

367 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 20:04:51
伝統っていう必要悪じゃね?

368 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 22:51:02
結局女人禁制ってのは金になるってこった
だから地元は解禁しない

369 :底名無し沼さん:2006/12/04(月) 11:47:13
いわきの夫婦、三百名山登頂を達成 2006年12月01日 15時19分

 いわき市金山町朝日台の卯月正さん(68)と登予さん(68)夫妻はこのほど、社団法人
日本山岳会が選定した「日本三百名山」の登頂を達成した。
 卯月さん夫妻は20歳代から休日を利用して各地に出かけ、平成12年には日本百名山を
完登。その後も登下降するための体力づくりをしながら地元住民や役場の観光課のアドバイスを
参考にしたり、林道の入山許可を受けるなどして北海道の利尻山から鹿児島県の屋久島の
宮之浦岳までの三百名山を踏破した。
 雪が残る登山道のない山や自己責任のもとで登った活火山、変装して臨んだ女人禁制の山など
さまざまな思い出があるという。                   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=20061201151900a4a4a4efa4

370 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 17:49:41
やはり女性信者も登ってない以上、女性の登山はダメだなー。
無視して登ったり、変装したりして登るという事は、
ムスリム信者の口にむりやり牛肉や、酒をぶち込んだり、
キリスト教徒に自殺を勧めたり。
モルモン教徒に無理やり輸血したりすることと同じでは?
信仰がないからといって信者の信仰心を踏みにじるような行為は良くないと思う

しかしオカマの問題もあり、
オナベやオカマは登ってもよいのか?
男女の肉体的なもので分けているのか、男女の精神性を重んじ分けているのか、どちらなのでしょう?
どっちなんだろう?

371 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 19:23:51
>>370

>>368

372 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 19:29:07
>無視して登ったり、変装したりして登るという事は、
>ムスリム信者の口にむりやり牛肉や、酒をぶち込んだり、
>キリスト教徒に自殺を勧めたり。
>モルモン教徒に無理やり輸血したりすることと同じでは?
>信仰がないからといって信者の信仰心を踏みにじるような行為は良くないと思う

全く同意見の人がいてびくり。

多分、>>369のような人は、
自分の自由や権利だけに目がいって、
他の人にも(この場合、大峯山の伝統・文化・宗教など)
自分と同じく自由や権利があることを、あまり考えていないんだよ・・・。

大峯の宗教色なんてまたく考えず、ただ300名山だからということだろうから、
「女禁だからはいったろー!」みたいな人よりは、
(禁忌を破ることが目的じゃないかという点で)いいようにも思えるけど。



373 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 22:13:31
>>369
>>ムスリム信者の口にむりやり牛肉
>>モルモン教徒に無理やり輸血

両方とも全く教義に触れないわけだが…。
知ったかぶりは、恥ずかしい。

374 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 22:14:34
うっ、
>>370
の間違いだ…

375 :372:2006/12/07(木) 22:16:35
あー!ほんとやん!
すかっと読んでた!!
牛→豚やん!!

モルモンはわかんないけどw

376 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 22:20:23
輸血がダメなのは、「エホバの証人(ものみの塔)」。
両方ともキリスト教系新興宗教だが、ある意味対極。


377 :372:2006/12/07(木) 22:35:15
へぇ。物知りだなぁ(俺が知らないだけか!?)
輸血が×の宗派があるのは、昔TVドラマかなんかで見たことがあったけど、
モルモンとかエホバの証人とか、???

興味深い話だったw

378 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 12:22:46
ホルモンは牛だと思うが。

379 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 22:02:57
豚もあるんじゃないか?

380 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 23:34:17
三百名山について調べてみたら、
女の人でも登れるように、「山上ヶ岳」の代わりに新潟の「荒沢岳」を入れているらしい。
それなのに、何をこだわっているのだろうか。ていうか、そもそも三百名山にこだわって登ること自体がナンセンスなのに。罪悪感は無かったんだろうか?
以前、山上ヶ岳の宿坊で泊まったことがあるだけに、めちゃめちゃ腹が立つ!!

381 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 23:54:18
>>380
乙。君は真面目な人だな。

382 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 01:17:45
○○名山にさほどの意味があるとは思えないが
他人から見れば無価値なお宝グッズの収集家と同じで
個人の価値観の違いということでFA

自慢したきゃすればいいさ

383 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 23:07:24
俺も○○名山登頂達成とか今は全く興味ないけど。
年取ったら多分暇だし冥土の土産にと登頂達成を目指すかもしれない。
その時は笑うしかないか。

384 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 06:53:20
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

385 :底名無し沼さん:2006/12/31(日) 11:41:46
>>360
ざっと見たけど
千年以上続く伝統に対する敬意が薄いと思う
わざわざ公式に女人禁制を廃止させるのは
他の教義を強制するようなものではないのでしょうか?
山岳宗教を男尊女卑の象徴と見ること自体
どうかしていると思います。

386 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 11:22:09
美人が入ると、山伏の小山が大噴火。

387 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 00:59:07
今春、奥駆を通しで歩きたいんですが、
軽アイゼンでOKなほど雪が少なくなるのって、
やはり5月の連休頃でしょうか?
それとも今年は暖冬だから4月上旬でも大丈夫?

388 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 09:52:15
今シーズンは雪降ってない
夏山のつもりで今すぐこい

389 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 10:44:00
>>360
批判に対して答えてないのはどちらだ?
http://noborou.web.fc2.com/8contributed.html#4


390 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 10:54:02
>388
本当ですか?
今月下旬に休みとって行ってみます。

391 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 16:41:15
>>387
7年前GWで吉野→那智まで歩いたが、山上ヵ岳周辺に雪。アイゼン不要だった。
今年は雪なく、笠置山は暑すぎるくらいかも?

392 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 17:43:05
八経や釈迦もアイゼン不要か?
でも、169号未だ開通していないからどこから行こうかな
和佐又から行けたかな?

393 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 18:23:29
>>392
吉野からでおながいします。

394 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 02:57:35
>>360
こりゃ女性解放運動の一端らしいが、いろんな話をごっちゃにしててよく分からんな。

理屈っぽい話してるが、いろんなところから論拠みたいなものをもってきて羅列してるだけ。
論理的整合性がない。女の理論とも言うが。。

395 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 16:53:56
そういえば、7、8年前?のGW、八経と釈迦との間、スプーンでえぐったように、縦走路ごと谷底へ垂直に崩落したところあったが、今、どうなってんだろう?
那智までいくつもりだったので引き返せないので、山の斜面を歩いたけど、しかも、雪積もってたし。むちゃくちゃ怖かった。

396 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:06:05
>>395
発狂から降りたところ、楊枝小屋の少し前のところか?
確かに右側が抉れているな
いづれ道がなくなると思うが大丈夫だろ

397 :底名無し沼さん:2007/03/29(木) 18:15:01
age

398 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 19:02:06
大峰山は大峰山寺の私有地ではありません。
山の一部は、寺の所有地ですが、他に県有地や村有地や
民有地などさまざな所有者がいる、『国立公園の中の山』です。
その中を通る登山道は、天川村が所有管理するれっきとした公道。
女性が通行を禁止されるいわれは全くありません。
大峰山は、さっさと女性差別をやめなさい。


399 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:12:18
暖かくなってバカが湧いてきたな

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)