5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

登山を始めたきっかけは?

1 :底名無し沼さん:03/08/21 10:28
私の場合は、職場の先輩に誘われて八ヶ岳に行ったのが初めてでした(当時27歳)。
ガスで何も見えなかったけど、筋肉を使う心地よさにハマりました。
その先輩は、小学校の遠足で高尾山に行ってから山が好きになったとか。
皆さんはいかがですか?
百名山狙いとか親兄弟の影響とか、いろいろあると思うんですよね。

2 :底名無し沼さん:03/08/21 10:47
2?
自分は学生時代、友人の影響ではまった。
登ったのは羅臼岳。ガスってて景色は見えなかった…。

3 :1:03/08/21 11:16
2さん、レスありがとうございます。
最初の山が「羅臼」なんて、なかなかいい響きですね。
登山って体力的に厳しいだけに、最初の「出会い」が大事だと思うんですよ。
初めての山で「これはなかなか楽しいかもしれない」と感じた人は
その後、どんどん山のおもしろさにハマっていくような気がします。


4 :底名無し沼さん:03/08/21 12:33
不覚 山で流した涙 不覚
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1038892621
遺■ 山逝く前に遺書を書き込むスレ ■書
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1025920326
どうしていい年こいて山に登るの?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1059983384
あんたらが山好きになった理由
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1051847036
登山・キャンプ板  雑談山小屋
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1012879878
登 山 こ わ い で す
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1032632295
もっと面白い山BBS、無いの?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1005057477
山ヲタみたいな事を書いてください
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1018506802
【のんび〜り】 2ちゃん小屋 【マタ〜リ】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1054637966
山頂とは何か
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1035627704

5 :底名無し沼さん:03/08/21 12:45
誘導しちゃうから。

6 :1:03/08/21 12:48
失礼いたしました。ついつい書き込みすぎてしまって。
山岳部出身の方とか、植村さんの本を読んで始めた人も
いらっしゃるかと思ったんですが。逝ってきます…。





7 :底名無し沼さん:03/08/21 12:59
もっと他に誘導すべきスレがあったと思う・・・

8 :底名無し沼さん:03/08/21 13:48
おれの最初に登ったのは学校の遠足の石峰山。(知らないだろ)
気に入って一人で何度も何度も登った。

ある日、里帰りしたさい登ったら30分もかからず登ってしまった。
しかも雑木林の山だったのに、一面竹だらけの竹山になっていた。
月日のたつのは…

9 :底名無し沼さん:03/08/23 21:04
俺はある日なんとなく自然に触れたいな。と思ってMTBで林道を走ったのがきっかけ。
そこからじりじりとはまってしまって、あららららららららららららら〜

10 :底名無し沼さん:03/08/23 21:12
別スレにも書いたが俺様には友人がいないのである。
せっかくの休日を無駄に過ごすのもなんだから近場の山に登り始めたのがきっかけ。

単独行は時々無性に寂しさを感じます。
私の場合は日常生活も単独だから尚更・・・・

11 :底名無し沼さん:03/08/23 21:14
なんか似たようなスレがあったような気がするけど・・・
って>4に書いてあるな
アホなコテ犯が同じようなスレ立ててるのかな?


12 :底名無し沼さん:03/10/23 07:49
(φ ◇)
Ш
(φ ▽)
Ш

13 :底名無し沼さん:04/02/03 10:42
お盆休みに雄阿寒岳を遊びで登ったら面白かった。
それまではキャンプによく行っていたが、登山に変わっていったのれす。

14 :底名無し沼さん:04/02/13 02:48
この板は暗くてジメジメした部屋で一日中2chにへばりつき、
自作自演で自己正当化するヒキコモリ坊やが来ていい板じゃない。
ここは、日本中を飛び回る旅人、非日常を愛するキャンパー、
苦難に身をおく冒険を好む登山家が情報交換をする、専門板だ。
だからIDも無く、数年前のスレが残り、穏やかな雰囲気の良板だったんだ。
 お ま え ら が 来 る ま で は な 。
ヒキコモリと登山・・・この対極にある両者が相容れるわけが無い。

おまえらN速+厨の、浅はかな知識に基づく関学メンバーへの醜い中傷にはもううんざりだ。
今日中に巣に帰れ。帰らないのなら、お前らの巣に断固たる措置をとる。


15 :底名無し沼さん:04/02/13 07:02
<<14
釣だろうが。
大人ならあんな連中ほっとけよ。
所詮、親が死んだら生きていけなくなるのだから。


16 :底名無し沼さん:04/02/13 23:41
四月の中頃。
大学の掲示板の前でボンヤリしていたら、
「先輩」に肩をぽんと叩かれ「新入生?いいカラダしてるね。どう、
5月の連休に山小屋に行かない?」・・・
以来四半世紀。未だにその先輩は、会社でも先輩であり続けています。


17 :底名無し沼さん:04/02/13 23:56
>>15
あっちこっちに書き込んであるコピペにいちいち反応するな。

18 :底名無し沼さん:04/02/13 23:58
高校入ったとき、新入生は必ずどこかの部に入らないといけなかった。
やるきのない私はなんか楽そうなのがいいなと思い、リストを見てたら、
「ワンダーフォーゲル」というのが目にとまった。
?と思ったが、なんかクリケットみたいなヨーロッパの変な球技かなとか思って行ってみることにした。
ところが部室に行ってみたら、山のぼり部だという。
で、ワンダーフォーゲルとは、ドイツ語で野原を自由に駆け巡ることと教えてもらい、
「おお、なんだか朗らかで楽しそうじゃあないか」と思い、かつ、
山なんてそうそう行けるもんじゃないし、きっと人のいいあんちゃん達が、部室で山の話でもするだけであろう。
これなら楽そうだと思い入部することにした。

それが、あんなことになるとは...悪夢の始まり15の春

19 :底名無し沼さん:04/02/19 20:23
ただ面白いから。初めてとかじゃなくて、小さいころから近くの森の中で遊んでた。
その延長。

20 :底名無し沼さん:04/02/19 21:53
家から磐梯山が激しく見えるのですが、それを見ていたらなんかムラムラして来ちゃって
んもう居ても立っても居られなくなり、その日のうちにだ〜っと登ってしまいますた。
これがきっかけ

21 :底名無し沼さん:04/05/15 23:27
高校生の時に、高村薫のマークスの山を読んで。
ちなみに、山は殆ど関係ありませんが。

22 :底名無し沼さん:04/06/04 15:25
小さい頃から奥多摩や富士山をはじめ、北アルプス、南アルプスへ
連れてかれていました。思春期になると、親と山へ行くのがとてつもなく
恥ずかしく思えてきて、それ以降は2.3回富士山や北アルプスに登っただけで、
ほとんど登山はしなくなりました。
しかしここ数年ウォーキングをやるようになり、その延長でまた山に
登りたくなってきました。でも、親はもう歳なので一緒に登れません。

23 :底名無し沼さん:04/06/04 15:30
山登りやってる女ってダッセーのばっか。

24 :底名無し沼さん:04/06/04 18:19
親父が炭焼きだったから。自然と…

25 :底名名無し沼さん:04/06/04 19:07
私は父が山岳部出身だったから、幼少の頃からキャンプなぞを経験してきました。
でも、本格的に山登りはしてませんでしたが。。。
突然父が亡くなって、改めて山のことを思いかえす機会を与えられて。。。
山仲間との憩いの時がとても楽しくて、どんどんハマってしまいました。
>23みたいなのは放置する器量も持てる範囲で山にハマっております。

26 :底名無し沼さん:04/06/04 20:32
仕事で疲れ果て、不意に入った店が山具屋だった。

顔を上げてみるとオレンジ色のでかいパックが合った。
自分が担いで山を登っている姿を想像していた。
想像の中にはりりしい自分がいた。
その横の鏡には疲れた姿があった。
気が付いたらオレンジ色のパックを買っていた。

次の休みに一杯荷物を詰めて雲取山に向かった。
途中、何度もくじけそうになったが、想像の中の自分に励まされた。
何とか頂上を踏んだ。
綺麗な夕焼けを見たとき、なぜだろう目から涙が出ていた。

それ以来、山に元気をもらいに出掛けるようになりました。


27 :底名無し沼さん:04/06/04 20:43
>>26
(つд`)

28 :底名無し沼さん:04/06/04 21:44
なんで今日に限って書き込み多いんだ?
しかし>>26が (・∀・)イイ!
これからもガンガレ!

29 :底名無し沼さん:04/06/06 09:37
下山したらいつも女子と混浴、という先輩の大嘘にあっさり騙された15の春。

30 :底名無し沼さん:04/07/05 18:44
>>29
(つд`)

31 :底名無し沼さん:04/07/05 19:50
>>29
(つд`)

32 :底名無し沼さん:04/07/06 01:17
30過ぎてから、ダイエット目的で始めました。
平日はジョギング、週末は登山&カロリー制限で4ヶ月で20キロ痩せたなあ。

33 :底名無し沼さん:04/07/07 01:54
実は椎名誠の「あやしい探検隊」シリーズを読んで
急に登山熱(というよりも焚き火熱やキャンプ熱)が再発してしまい
今ではこんな板に入り浸るようになってしまったわけだが。

>>29
(つд`)

34 :底名無し沼さん:04/07/26 14:54
age

35 :底名無し沼さん:04/07/26 15:17
先輩は、女子が入った後の湯船に浮いているひじき状物体を
「これはM浦さん、これはU山」と激しく強気に鑑定し、
純真な僕達は、そんな先輩を尊敬のまなざしで見ていた。

36 :底名無し沼さん:04/07/26 16:48
俺の場合は気がついたら槍ケ岳の頂上に立ってる自分がいたんだ

37 :底名無し沼さん:04/07/31 08:02
教育テレビの中高年のための登山教室見てから。

38 :底名無し沼さん:04/08/10 19:54
>>32
最初は暇つぶしだったんだけど、ひと月経ったら
体重は3kgしか減ってないけど体脂肪が7%くらい減ったんで
ヘルスメーター乗るのが楽しみになったし、歩くのも意外と楽しくて病み付きになった。

39 :底名無し沼さん:04/08/10 20:02
木曽の某所を自転車でツーリングしてるときに、御嶽の山頂から
乗鞍を写真に撮りたいと思いついたから。

40 :底名無し沼さん:04/08/10 20:09
家族の思い出作り
息子小3娘小1のときから今年4回目

41 :底名無し沼さん:04/08/12 15:43
>>21
同じだ!
びつくりした。
同じように感じる人がいるんだね。
自分は読了してから1ヶ月後にふらっと1人で立山にいった。

42 :底名無し沼さん:04/08/20 11:15
スポーツ店で売ってたノースフェイスのジャケットを着たかった。
今じゃ上下ユニクロ着て黒戸尾根日帰りしてるし


43 :底名無し沼さん:04/11/22 17:46:24
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/6785/knof5dan.swf

44 :底名無し沼さん:04/12/05 01:32:55
私の場合は、職場の先輩に誘われて八ヶ岳に行ったのが初めてでした(当時27歳)。
ガスで何も見えなかったけど、筋肉を使う心地よさにハマりました。
その先輩は、小学校の遠足で高尾山に行ってから山が好きになったとか。
皆さんはいかがですか?
百名山狙いとか親兄弟の影響とか、いろいろあると思うんですよね。

45 :底名無し沼さん:04/12/05 07:45:13
放浪癖があるオイラは子供の頃から、晴れた日に下界からくっきり稜線が見えると
あの山の向こうはどうなってるんだろうって、憧憬のようなものを抱いていた。
車を手に入れ、峠を越えたり山深く自然に抱かれている道路を走っているうちに、
標高の高い場所へ行くことの爽快さをいつしか憶えていた。
三国峠、安房峠、野麦峠、麦草峠、渋峠・・・・
そこから見える景色は素晴らしかったが、しかしいつかそれより上を目指していた。
書店やネット上で登山に関する情報をあさり、少しずつ金を貯めて登山靴や25リットルの
ザックを買い、初めて登った山が乗鞍岳だった。
山頂に到達したとき初めて見える御嶽山の均整の取れた美しい山容、遙か遠くに見えた
槍や穂高の荒々しさ、八ヶ岳、浅間山、苗場山までうっすら見えていて、ただただ感動。
下界での煩わしい出来事とか、本当にどうでも良くなるくらいに心が晴れた。
以来、このカタルシスは病みつきになった。


46 :底名無し沼さん:04/12/17 18:36:24
26へ
読んでいてほんとうにシミジミした。チミには詩人の才があるのでは。

47 :底名無し沼さん:04/12/18 05:52:28
谷口ジローの『K』を読んで憧れたから

48 :26:04/12/21 12:41:23
>>46
ありがd。
文章誉められたのは うまれて初めてでつ

今年も残すこと10日ばかり
雲取山からの初日の出  
葉っぱに乗ってる霜がキラキラしてる光景
  きれいだろうな
霜柱のサクサク感 これまた、たまんない
山へ 行きたい いきたい  い き たーい

オレンジ色のパック一杯 荷物を詰めて
りりしい自分に会うために・・・


49 :底名無し沼さん:04/12/27 04:48:58
,離婚したから。
惚け嫁といたならとてもじゃなけど登山なんて出来ないざんす。
平地を歩くスピードたるや時速1km!
亀より遅いかも。
いびきは最強だったけどね。

50 :底名無し沼さん:05/02/28 18:50:47
すげー引かれると思うけど、鬱病やって死にたくなったときにふらっと山に登ったのがきっかけ
山頂行ったらなんか感動しちゃって、落ち込んでる自分がメチャクチャ小さく見えた

去年骨折してから行ってないけど、春になったらまた登りにいくよ

51 :底名無し沼さん:05/03/06 23:30:13
>>50
良かったな、山頂まで行けて。
君には力があったんだよ。

52 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 00:38:01
運動不足解消です。

53 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 00:55:14
クーラーがない部屋に引っ越したから。
夏の休日は山に逃げる。
沢登りのシャワークライミングが最高!

54 :底名無し沼さん:2005/07/01(金) 19:53:21
富士山に車で行った時に、手ぶらで6合目ぐらいまで興味本位で登りました。
その途中で、髭のおじさんに「そんな格好で登れんのか?」と嫌味っぽく
言われ、ムカついたから、頂上まで行くことにしました。
7合目で土砂降りの雨になって、パンツまでずぶ濡れになってしまって、
急遽山小屋に避難しました。
ホットココアを飲んでいると、周りの方々が哀れんだのか、見るに見かねた
のかパンやらお菓子を次々下さいました。
他人から、こんなに優しくされた経験がなかったので感動しました。
その日から山に行く事が好きになりました。


55 :底名無し沼さん:2005/07/16(土) 23:53:42
十数年前の東○鉄道主催、「秩父七峯縦走ハイキング大会」。
たくさんの人たちに混じって歩きながら、2度と山などに登るまいと
何度も心に誓った。にもかかわらず、それから間もなく、あちこちと
登るようになった。
でも、ここ数年は忙しかったりしてほとんど行ってない。
また行きたいが体が重い。ここはひとつ、また「秩父七峰・・・」から
やり直すべきか?

56 :底名無し沼さん:2005/07/21(木) 23:39:28
別れた嫁がドライブの度に「山登りする人の気が知れない。なにが楽しいんだろ」って良く言ってた。
離婚後に一人で山登りした。頂上で凄い気持ちよくて「ざまーみろ!こんなに気持ちいいんだぞ」って叫んだ。
それからはまりましたとさ。

57 :底名無し沼さん:2005/07/22(金) 00:06:51
>>56
別れて正解。
オメ!

58 :底名無し沼さん:2005/07/22(金) 10:00:00
親父の死

59 :底名無し沼さん:2005/07/30(土) 21:59:08
天王山にハイキングに行った。
着いたとき昼前だったので、ついでにポンポン山まで登ることにした。
下山途中、道に迷い、日も沈んでしまい、恐ろしい思いをした。
敗残兵の様にボロボロになって家に帰り着いた。

その時初めて、『天下分け目のポンポン山』という言葉の意味を実感したのでありました。

60 :底名無し沼さん:2005/07/30(土) 22:13:37
オレは、大阪の難波セブンマウンテンを一日で縦走してからかな。

若かったな、今じゃあんな無茶はできないな。

61 :底名無し沼さん:2005/07/30(土) 23:48:23
>>58
詳しく

62 :底名無し沼さん :2005/07/31(日) 13:21:37
2年前ダイエットのためウォーキングを始めた。体重が減ると平地では物足りなくなり
里山歩きに変わった。
これも物足りなくなった頃、仕事の途中にいつも見る山が気になりはじめた。
福岡の大宰府にそびえる、頂上にドームがある山だ。勝手に「宝満山」と思い込んだ俺は
ジャージにスニーカーという軽装備でチャレンジした。足の裏は痛いし、完全登山装備の
爺さん婆さんに追い越され、おまけに目当ての山は「三郡山」という隣の山だった。
翌日装備一式を買い込んだ俺はもう後戻りできなくなっていた。

63 :底名無し沼さん:2005/07/31(日) 13:37:13
高校で山岳部に入ってしまったのがキッカケ。
行く前は嫌だな〜と思いながらも登ってみると楽しかった。
特に北アルプスが。またいきたい。

64 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 17:51:04
30代 健康診断の時医者の忠告でウォーキング開始。雑誌のウォーキング特集
の「週末50kmに挑戦」の記事を読み 鹿児島−指宿を歩く。13時間で到着。
木綿の靴下のせいで足の裏が削れて血を流しながらだったが なんとか
がんばった。次は 鹿児島-川内を予定していたが 排気ガスが不愉快なのと
舗装路ではなく土の上を歩きたいと思い 仕事中 車から見ていた開聞岳に
コースを変更。山頂からの眺めが 人生を変えてしまいました(ちょっと大げさ)



65 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 20:14:57
高校に入って、「体育系かったるい〜」と入った化学部wの顧問がバリバリの山屋。水質調査と称して山、沢三昧。
すっかり染まってしまった。


66 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 20:24:51
>>62
ウォーキングから登山に進む人は多いと聞いた。
ウォーキングするような人は中高年に多い。
中高年登山者が増える現状とも一致する。

67 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 21:01:25
オフロードバイクで林道走ってた。
途中に「〇〇山山頂→」の看板があった。
階段から始まっていて、バイクでは無理。
ちょと、歩いてみようか、と思った。
強烈な草と土の匂い。そういえば、こんな世界があったよなー。
学校登山を思い出していた。
「山頂まで、あと〇〇`」の看板を見ながら、もうちょと行ってみよう
と登り続けた。
流れる汗。
30分も登ったろうか。
ふいに、視界が開けた。
我が街が、平野が、眼下に広がっていた。

68 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 01:55:33
中学校の遠足以来山歩きなどした事無い俺ですが。
今年7月に友人と富士山登った。ご来光見えなかった・・・
富士山に登った話を先輩にしたら、先輩ファミリーが登るから案内してと頼まれた。
前回の富士山の10日後に2度目の富士登山した。ご来光見えなかった
その先輩の登山は実は下見で、再来週会社の奴らと登るからお前も一緒に来なさいと・・・
なので3回目登った。ご来光見えなかった。。。
7-8月で計3回
富士山飽きた・・・って溢していたら、山好きと勘違いした後輩に
9月の終わり頃北アルプスどうですか?って誘われた。
別に山好きじゃないんだけど…などと思いつつ。
女子が2人後輩1人で、出来れば男2人で行きたいから〜、などと言うので行くことにした。
装備を整えるのに後輩に選んで貰いながら揃えたのだが、
山道具の値段に凹んだ、、、高い。当日ビックリ女二人は欠席。。。
フザケンナ!とキレつつ男二人で上高地から涸沢へ、涸沢ヒュッテ泊。
涸沢・・・美しい・・・見た事無い光景に俺、感動。
山の朝の早さに切れつつ起床。朝。サイコー!人生初めて朝の素晴らしさ実感。
北穂高登頂。霧の中で景色見えず。涸沢の方が良かったと愚痴。北穂小屋で生ビールサイコー。
夕方、ブロッケン遭遇感動。
山頂からの景色、雲海、多くの山々、槍の穂先に感動、更に夕闇とのコラボレーションに言葉なし。
人生初めて景色に涙。
神々しいと言う表現を実感。
来年は槍!



69 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 02:10:38
もともとラグビーとかで下地がある人は標高差があるとこも
楽に登れるからいいね。 ・・・といつも思う。
ふらふら遊んでないでラグビー部はいっとけばよかった・・と時々思う。
一番感じるのはすねを張り出した根にぶつけて悲しくなったときで
ラグビーの人たちはこの程度で悲しくならずにいつもにこにこしてた。
えっ、すれ違い! すんまそん。

>「山頂まで、あと〇〇`」の看板を見ながら、もうちょと行ってみよう
と登り続けた。
  時々ガスに巻かれてひいひい言いながら 「山頂まで、イ`」の状態になる。
始めたきっかけはなんだたっけ・・・・・忘れた。

70 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 01:23:55
大学のサークル=軽いノリ。と思って入部したワンダーフォーゲル部。先輩達は優しかったが、それでもやっぱり体育会系。
初めての縦走で屋久島を山歩した時、40キロ近い荷物で潰れそうになりながら歩いた。何度も逃げ出したかったが逃げる場所などある訳もなく、泣きそうになりながら歩いた。
氷点下5度の頂上では強風で滑落しかけた。下山するまで絶対辞めてやろうとか思った。
…が、帰りのフェリーから遠ざかっていく屋久島を見ると前日までの辛さが感動に変わり、また屋久島に行こうと思えた。
来年の夏からは本格的な山デビューしようと企てている22歳の晩秋。


71 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 01:45:16
フジテレビ

72 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 01:55:44
確かに富士だからね。

73 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 02:37:16
>>65
おまい
良い教師に出会ったな
頑張って山岳を化学してくれ。
何れは山岳界のためになるかもしれん。
オジサンは期待しとるよ。

74 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 12:07:39
高校1年のときにワンゲル部の友人に誘われて御在所に登った。
途中でテントで1泊して頂上まで登って、帰りはロープウェイで降りてきた。
俺は知識の無い子供だったから、ピクニック気分でジーパンにスニーカー。
怖い目にあった記憶は無いけど、獣道みたいなところを
ヤブをかきわけかきわけ進んだり、沢の水を飲んだり。
今、思うとかなり危険なマネをしてたのかな?と思う。
しんどいだけで楽しかった記憶は無いな。
それ以来、山に登ったことは無い。


75 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 23:03:25
アウトドア系サークルの歓迎合宿で登った南八つ。とにかく天気が良かった。
登山初体験がアルパイン的で天気が最高だったから。
北アも南アもそれぞれ個性があって好きだが、
歩くほど周囲の表情というか景観が豊かに変わっていく南八つは今でも大好きでつ。
天気が良くて山が個性的なら百名山に関係なく、いい山だと思う。
「山に個性ってあるのか?」と聞いてきた夫婦に会ったことがあるけど、
「まず、その山が男性的か女性的か夫婦で話しながら登ってみたら?」と答えた。
結果、派手な山が好きなミーハー登山になっちゃうんだけどな。それも良しと思う。

76 :底名無し沼さん:2005/12/25(日) 20:22:39
友人に誘われて死ぬ思いしました。
けどまた登っている自分がいた。

77 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 16:49:15
500m程度の山で苦労して情けなかったから

78 :底名無し沼さん:2005/12/27(火) 09:26:45
 就職後、初めての海外旅行に、親連れで何気なく
スイス旅行にしたのが運の尽き。登山鉄道、ロープウェイで登る
3800m(エギーユ・ドゥ・ミディ駅)、そして鮮烈にそびえ立つ
マッターホルン・・・。ガイドさんの語る物語(新田次郎の「銀嶺の人」
だとあとで知った)に引き込まれ、また始めてのトレッキングも
美しい景色にただただ見惚れて・・・。

 で、見事にはまり、今や冬山も始めちゃってる俺がいます。
装備への投資額を考えると頭が痛い・・・

79 :底名無し沼さん:2005/12/27(火) 15:49:19
>>78
後悔してるような口ぶりだな。

80 :真の山屋 ◆EcCgOA7Vw6 :2005/12/28(水) 19:00:33
=======告知=======

[底名無し沼さん」

君はこの名前に愛着を覚えるか、それとも違和感を覚えるか?
この名前に違和感を覚え名前を変えようと言う意見があります。
つきましては名前問題に専用スレを作りました。
いまの名前でいい。
こんな名前にして欲しい。
いろいろな意見をカキコしてください。
場合によっては投票も有ります。
投票方法や期間をみんなで考えましょう。
重要な改変問題であり広く議論をして貰うため
各スレッドにコピペしております。
お騒がせ致しまして申し訳有りません。


http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1135695600/l50



81 :底名無し沼さん:2006/02/12(日) 21:20:15
走るのは早いほうではなかったが、
ふと連れていかれた山登りだけは何故か早かった。
そして疲れを感じなかった。 これが快感になったようだ。多分。


書込みは遅いようだ。多分。

82 :底名無し沼さん:2006/02/26(日) 15:39:08
>>79
 ああすればよかった・・・という類の後悔は無論あるが、
なぜか登山をやめる気にはならない。どころか、死ぬ前に
一度モンブランやマッターホルンを登るのが一つの夢だったりする。
あなたは後悔してますか?

83 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 15:17:09
>>74
俺のホームじゃねーかwwww
俺は御在所ロープウェイの年間パス買ってロープウェイで登山を
している。もちろん登りも下りもだw
目的は写真撮影のため。でもそれも限界を感じ始め、足で登ろうと
登山の勉強を始めた。裏道からいこうと思う。

84 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 20:44:10
お袋を姨捨山に連れてくため

85 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 20:45:23
その訓練のため、3000m級の山をひとつひとつ登っています。

86 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 20:46:54
高山植物見に行くためです。

87 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 21:10:11
自宅新築 → 庭でパーティー → 屋外で食事にはまる → いろんな所でバーベキュー → 一泊でバーベキュー(変則 キャンプ) → いろんなところでキャンプ → 低山でキャンプ → だんだん高い山へ → 冬山も始める

88 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 21:27:45
この山を2つ越えれば山寺駅へでれると思ったから。交通手段がバス1日2本
しかないので日帰りは無理。帰りは山越えていけば電車で帰れるのでいいと思ったが
この山は遭難が多いと後から聞かされた。
元々放浪癖はあり全国各地まわったが、今では春〜秋、正月と休みの時は
高いところに行っていると皆に思われています。


89 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 22:28:26
俺の場合はいきなりチベット5000m級の山へ行って懲りて→青海省4000m級の山へ
→東南アジア3000m級の山→日本の低山(2000m以下)という山歴です。
最近はもっぱら1000m以下の里山ばかり。

90 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 22:34:04
自宅新築 → 犬を飼い始める → 犬と公園へ → 犬と遠出 → 犬と泊まり(ペンション) → 犬と泊まり(キャンプ) → 犬と低山でキャンプ  → だんだん高い山へ。犬は登山引退 → 今季から冬山も始めて現在に至る

91 :底名無し沼さん:2006/03/24(金) 22:42:37
大学入学→勧誘に捕まる→毎日昼飯をおごってもらう→断れなくなる
→4月も半ばの土曜、「明日水道橋に11時集合ね」と言われる
→気が付くと春休みに貯めたバイト代がゼロになって、代わりにさかいやと書かれた大きな袋を二つ持っている
→週3で10km走らされる→同輩が合宿中に逃げ出す→いつの間にかこの春から主将。


92 :底名無し沼さん:2006/03/25(土) 09:54:34
近所の小金もちの爺が神奈川の丹沢に登りだした
なんでも有り金の一部を金の地金に変えて、銀行やら貸し倉庫屋らの
貸し金庫に入れとくのは信用ならねえと、丹沢のどこぞの山に埋めに行くらしい
金地金はいま1k,220万くらいだから、山に登るたびに1Kづつもっててるらしい
どうも西丹沢のキャンプ場から上って、一晩泊まって、次の日、中川温泉で風呂はいって
帰ってくるらしい
カミサンはなくなってるらしいし、息子、娘ら夫婦とは、折り合い悪くて
一銭ものこしたくないんだそうだ
どこだべ、畦ケ丸あたりだべか
まあ、やまのぼるきっかけも、いろいろありだわな

93 :100:2006/03/26(日) 13:32:32
金ないから
しかし、おもしろい

94 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 13:38:36
山はゼニかけなくてもいいし、ゼニかけても楽しめる。
ヒマラヤから里山歩きまで、活動時間の幅もそれぞれ。
いい趣味だと思うけどな。

95 :100:2006/03/26(日) 13:39:32
>>94

中にはまともな人もいる

96 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 14:35:03
小6だったかな(20年前くらい)、テロ朝の「naturing special」日本百景を見てから風景にハマった。
元々、絶景が好きだったのかも知れない。
東京で育った為か、山なんてほとんど縁がなかった。(高尾山の遠足くらい
社会人になってから、山を登るようになったが今まで山に縁がなかったので新鮮だった。

ただただ、絶景が見たくて山に登る。
最近は、道中の高山植物や動物にも関心が持てるようになった。

あとは、星を見る為でもある。

今では、海外も含めて 山・砂漠・氷河どこでも行くようになった。

97 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 14:37:04
本当に蝿が異常発生してるんだね

98 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 17:54:32
92
紹介して、金持ってくの手伝うから
バイトでいい、や、ただでもいい
神奈川の人かい?

99 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 21:19:05
探検部に入っていきなり一年目の夏に北アルプスの穂高に岩登り込みで行った。
涸沢の夕焼け。筋肉痛でトカゲになった事。鍛錬と称して奥穂高の頂上近くで雨天に
ツェルトでビヴァークした。滝谷で震えあがった。これで長期山行が病みつきになった。

100 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 23:00:22
きっかけは、GORE-TEXの性能を試してみたかったから。

101 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 23:12:14
会社の健康診断で中性脂肪が上がった

102 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 23:58:08
友人もいなく人間関係に疲れていた
山登りに全てを捧げようと思ったから

103 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 10:43:56
座り仕事ばかりで歩くことがなくなった。
車に乗るとびてい骨がしびれるようになって、「病気かな?」って
思った時期があったけど、山に行くようになったら治った。

山歩きに助けられた気がした。

104 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 11:01:55
物見游山

105 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 11:21:17
天国へ行く練習

106 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 11:47:43
中学校から無理やり伊吹山に登らされて二度と山は登らないと誓った。
しかし社会人になってから原因不明で山登病になった。
数十年経過したのに治癒していない。

107 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 12:43:05
4月になったら>>91みたいな新入生を探さなきゃ

108 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 22:35:27
失恋→しばらく家でぼんやりする日々だったが自然の中でリラックスしたくて始めた
女友達は何人かできたけど、未だに彼女はできず。でも今は満足。

109 :底名無し沼さん:2006/04/16(日) 13:17:24
  +     ゚  . +    。  。゚.      .。
   . .   ゚  . o    ゚   . *    .゚ + 。☆ ゚ 。.  .
           。       。    。,      。  o 。.
  ゚  o   .  。   .  。 +      ,゚.  。
 ゚ ,   , 。 .       , ☆ *   ゚. ゚  。 . 。
。       o   .. 。 ゚  ゚ ,   。  . o.   。 . .
     *。   .. ☆ .     +.   +゚     . o .
 。 .  .  .   .       . 。   *   ゚.       .   ゚ 
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚  。 流れる星は かすかに消える ゚ +. 
。    o      。      *。 ゚. 思い出なんか 残さないで .  .
 。  .         ☆。 。.     .。    .        。   .
  .   。  ゚ ゚。      +        。 .    。    .
               。  . 。 . .   ,    ,   .
 。゚+   , o  。 .゚   。   + 。   ° 。 .   ,     ゚
 。      ☆      o 。   。゚.,  . ゚   ,   .   .
 ゚.    。     ゚ +゚ 。         。 ゚
   .゚ .゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .    . ,     。       .           .  , 
      。                 ゚   .  
 , .        .                  .
 


            ∧∧
            /   )
          〜(___)_
         /      \

110 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 13:46:32
ウンコは食べれません。ウンコは食べ物のカスだけだと思っている人が
いますが、ほとんどはばい菌雑菌です。食べてすぐに死亡することは
ありませんが、肝臓をやられてしまい、肝炎や肝硬変などの恐い病気に
なってしまう危険があります。
尿は肝臓で消毒していますので、飲むことが出来るのです。
動物が自分のウンコなどを食べることがありますが、その動物の体内で
ウンコを食べても大丈夫なメカニズムを持っているから平気な訳で、
人間はダメです。
スカトロジストの人達は、ウンコを食べた後で、抗生物質の薬を
飲む人達がいます。でも肝臓をやられてしまい、死亡する人もいます。


7 :名無しって何ですか?:2005/07/22(金) 10:47:06 ID:x8KUWPAm ?
 尿と便は違います。
 尿は血液が腎臓で濾し取られたもので、基本的には無菌です
(尿道にも常在菌があるので、完全に無菌かと言うと、そう言い切れないかも知れません)。
但し、時間を置いて細菌が繁殖してしまったものや、泌尿器等が感染症に罹っている場合は
無菌ではありません。
 便は、口から摂取した食物が様々な消化を受けた後の残りのものですが、
大腸菌などの細菌が沢山入っています。
 自分の腸にいる細菌なら、もう一度口に戻しても大丈夫なのではないのか?
 そう思うかも知れませんが、>>6の仰る通り、消化器を通る時、肝臓などに感染する恐れがあります
 (便を食べなくとも何らかの原因で大腸菌が逆行し肝臓に膿がたまることもあります)。
 なので、結論を言うと、「うんこ」は食べてはいけません。

111 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 21:55:07
俺の場合、単純に高いところが好きだったから。
厨房の頃ふと4階の屋上から校舎の外壁伝いに素手で降り始めたら、下で待ち構えていた
女性教師に泣きながら怒られた思い出がある。

112 :底名無し沼さん:2006/05/24(水) 12:32:21
ハイジを観て

113 :底名無し沼さん:2006/05/24(水) 19:36:32
紅葉の時期に銀泉台から赤岳に登って感動した。
原色で彩られた絨毯のようなというか、かつて
見たこともない紅葉が広がっていた。
それから山にはまっていった。

114 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 23:10:09
母親のアルバムに槍ヶ岳の写真があったので・・・

115 :高脂血症:2006/09/12(火) 23:25:29
小学校1年の時に初めて海辺のキャンプに連れて行かれたのだが、
1日目溺れた。幸い海軍上がりの父に助けられ、
2日目浜辺で兄が投げた缶詰が頭に当たり3針縫った。
⇒海は向かんと悟った。

2週間後、凝りもせず父は山のキャンプを実行した。(またか・・・)
重い荷物を担がされ、シートで簡易テントを作らされた。
⇒生涯山なんか行くものかと子供ながらに思ったのに・・・

十年後、親の目盗んで岩登りに行き、沢を泳ぎ渡河していた。
⇒トラウマてこう言うこというのかぁ?

116 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:36:40
スノーボード始めて、山の景色のよさに感動して、
夏に頂上まで登ってみたいと思うようになった。

ボードは7年目にやめたが、山は続いている。

117 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 12:34:22
何の気なしに探検部。
初めて履く登山靴と72pのキスリングに石ころ詰めて丹沢(バカ尾根)ボッカ訓練。
歩けなくなると殴る蹴る。
嫌気が差して2ヶ月で辞めた。

途中で投げ出したのが悔しくてその夏、一人で八ヶ岳、翌年北ア(槍、穂高)を歩いた

でも雪が来ると登れなくなる。技術がない。
で、学生だったが社会人山岳会に入会。
あの時の悔しさを跳ね返したかった。

それから30年。
今だに岩、攀ってます。


118 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 12:48:23
新入部員をわざとバテさすってのは自分の高校山岳部入部した30年前くらいまで
だったな。自分が上級生になってからは、そういう悪しき伝統は止めにした。
新入部員がバタバタとバテていくなか、最後の最後まで耐えて結局バテた
自分が一番ダメージがきつかった記憶がある。
プライドも何も無しで、自己保身を最優先するヤシは、何処にでもいるのだが・・・
競技登山でも毎年のように、近畿大会やインターハイに出ていたから、
それなりにレベルが高かったんだろうな。

119 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 19:36:13
マイカー規制前の乗鞍に何と無く登った。
快晴の景色に泣きそうになった。

120 :底名無し沼さん:2006/09/19(火) 20:55:57
30過ぎての失恋によって、ですよアハハハハ

121 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 00:56:40
高校で山岳部に入ってしまったのがキッカケ。
行く前は嫌だな〜と思いながらも登ってみると楽しかった。
特に北アルプスが。またいきたい。

122 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 03:34:50
中学時代は水泳部でした。
たいしたリサーチもしないで進学した高校にはプールが無かったんです。(T_T)
それでも体は動かしていたかったので、ワンゲルに入部しました。
以来30数年、春と秋は、山の人です。
泳ぐのも好きなんで盛夏には海に行くほうが多いです。


123 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 13:34:59
写真撮るのに、登山道へ入る必要があったから軽登山靴買った。今でも山頂へ到達することを目的に登る
ことはないし、少しでも天気が崩れそうな気がしたら出かけること自体を迷わずやめてしまう。

それなのに、冬山以外だったらテン泊縦走が出来る装備が自宅に揃ってしまっている。そして
アルパインブーツとアイゼンとピッケルを買うべきか思案中w

124 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 18:31:46
120さん、気持ちわかるよ。同じ経験あるし。辛いよね。

125 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 20:40:57
20年位前、バイクで北海道行ったとき、何となく相泊から知床岬まで歩いて行ったのが最初。
次は屋久島・宮之浦港から歩いて縄文杉、宮之浦岳。
その後、四国、九州の山を何となくズルズルと上るようになった。

126 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 23:10:10
山に呼ばれてる気がしたもので・・・・

127 :底名無し沼さん:2006/09/21(木) 22:47:06
>>120
>>125
離婚を決意した日の午後、ふらっと近くの山に登った。
3合目あたりで夕日を眺めていると心が洗われるようだった。

2年後再婚。善き伴侶と春秋の野山を散策しています。

128 :底名無し沼さん:2006/09/21(木) 22:51:29
俺は天気予報の悪そうな日は女、良さそうな日は山。
きっかけはへたれな百名山ハンターの誘いからで、今では単独が多いです。

129 :底名無し沼さん:2006/09/21(木) 23:32:24
高校の時に天文部入ったら望遠鏡かついで夜間登山に連れて行かれたのがトラウマになって今に至る。


130 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 00:03:18
好きな人が元山岳部で一緒に登ったから。
今は一人で登ってる。

131 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 12:27:18
軽い鬱で対人恐怖症に陥ったから。
半年の山行で改善できて、そのまま山屋に〜

132 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 19:17:06
銀座でホステスしていた時に、某商社のお客様に誘われて穂高に登ったのがきっかけです。
ゴルフなんかよりずっと面白いし、何というかいやらしい駆け引きがない。
今は年数回、長期休暇を取って単独縦走しています。
とても楽しいけど、ちょっと仲間が欲しいです・・・。

133 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 20:42:17
>>126
オロクとなった人に呼ばれてませんか?

134 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 23:57:36
>>132と日帰り行きたい♪

135 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 14:19:34
大弛峠にバイクで行き
ついでに国師登ったら気持ちよかった。
それからはまった。


136 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 14:56:53
>132
同伴希望!

137 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 16:36:00
ホステスさんも山登りか。
なんか一番ホステスさんから遠い趣味だと思ってた。
日焼けしたら大変だし
お店の階段の下りで横歩きなんかしている筋肉痛のホステスさんって
ちょっと笑えるな。


138 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 18:55:53
久しぶりに有楽町のミワちゃんに会いに行こうかw

139 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 20:38:26
遠出の登山の帰りにその地方のソープ行ったら、姫も登山する人だった。(店年齢20歳,実年齢も20そこそこ)
服は着替えてたけど、軽登山靴だったので姫が気付き、山の話で1時間盛り上がった私はバカヤロ。

140 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 22:13:48
おいそれスレ違いなぉ
武勇伝すれに^^つ

141 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 01:12:18
>>140
ヘルスで、

昨日、ちょっと槍に行ってきたwwwwwwwwwww

と軽やかに言われたことならある。

142 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 07:45:09
仕事でずっと突っ走ってきた。ところが、疲れてしまった。

やまはいいね。

143 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 20:06:15
マジレスすると道具に惹かれたから

144 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 20:29:31
競わなくて良いからかな。

145 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 22:30:40
>>144
それって山歩きの大切な要素だな(・∀・)

146 :底名無し沼さん :2006/09/24(日) 22:43:43
カニのヨバイという不思議な言葉に惹かれた。

147 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 00:15:47
>>145
本質だな。

148 :底名無し沼さん:2006/09/29(金) 22:24:33
離婚しました。どうも人に嫌われる性格のようで、友人は一人もいません。
うつになり自殺も考えました。
球技はひとりではできないし、もう山しか残ってなかったんです。
その最後に残ったものが、これほど素敵なものだったとは。
>>26
が言うように、山にいる時だけは、オレでも(自分の脳内で)颯爽とした男で
いられます。山を歩くときは、そうしないと疲れるので、シャンとして歩いて
ます。これが、どうやら心にいい効果を果たすようです。

「始めたきっかけ」の質問で、ここまで人に「思いを語らせる」ものって、
山が一番じゃないかなあ・・・。このスレも、3年越しの長寿すれだし。





149 :底名無し沼さん:2006/10/01(日) 20:24:06
同僚に誘われて富士山に登るために道具を買った。
とりあえず慣らしと思って近所の山へ。

富士山を登った後は、道具が残ったのでもったいないからさらに近所の山へ。
山に行ったら、山頂で会ったおっさんが6月は花が咲いて綺麗だというので、
次の年の6月も登ることに。

どうも登山靴が足にあっていないようで、靴下を変えてさらに山へ。
テーピングをして山へ。中敷を変えて山へ。

こりゃ駄目だと思って新しい登山靴を買って、試しに山へ。
豆が出来たので、豆の箇所にテーピングをして山へ。

そして今現在、靴が快適になったことに満足しつつ結構 投資してしまったので
後戻りはできないなぁと思っている。
でも山は好きではない。何が良いのか良く分からないので今度も登ってみようと思う。

150 :底名無し沼さん:2006/10/01(日) 20:33:37
>>149

とってもチャーミング

151 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 02:32:11
車のエンジン音が心底嫌いだから、休日を過ごすに当たって
一番エンジン音を聞く頻度が少なそうな場所を探してみたら、
そこが山だった。

正直、病的なまでに現代の社会に適合できてないなあと思うが
どうしようもない。ギックリ腰をやらかす前だったら、どこかの
小屋番になってたかもしれん。

152 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 19:48:17
職場の女の先輩に誘われて。
比良山系・白山・屋久島と3回一緒に行ったかな。
でも、用心棒がほしかったんだと後で気がついた。

以来、基本的には一人で。
一人だと危険な場合は友人を誘って。

153 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 21:05:22
大学4年間の毎夏合宿、眺めていた頂上にいつか登ってみようと思い
卒業後にOB面して参加する合宿途上、反対側から単独で越えてきた
強烈な思いでは下山時、直近の落雷だたな  最初から教育されたよ  



154 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 22:38:38
(つд`) おまいら、いいヤシだな...

155 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 22:51:22
高い山に登れば宇宙人に会えると思ってた

156 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 23:31:25
それはどうかな?

157 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 23:35:29
去年なんとなく「大雪山黒岳ロープウェー」に乗り、
東京に帰ってから無性に山頂まで行きたくなった。
今年「大雪山黒岳」の山頂までいった。素晴らしい景色だった。
次の日は躊躇なく旭岳に(以下略)

158 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 01:31:03
糖尿病、って言ったら笑われるかなぁ。

すげぇピザで、110キロくらいあって、糖尿になって入院。
食餌療法と運動療法で体重を落とし始める。

ただジムで動くだけだとどうしても飽きるので、歩くことを薦められる。
もともと自然の中に行くことは好きなので、じゃあ山歩きしてみようかと
思い立ち、高尾へ。

高尾を数回こなして、思い切って高尾から陣場まで縦走。楽しかった。

このあたりで山歩きに取り付かれて、その後、室堂までしか知らなかった
アルペンルートから立山の三山を登り、それが最高の晴天に恵まれたこと
もあってすっかり登山の虜。

あの時の別山から観た剱岳は綺麗だった…漏れの技術じゃまだ無理だと
思うけどいつか登ってみたい。

今は体重は80キロほどで、まだ落とさなくちゃならないんですけど、
でも体調安定してインシュリンも不要になりました。

山は生活習慣から病気まで改善してくれたなぁ…。

159 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 03:47:05
オハヨウ!
>>158
悲しいかな糖尿は一生治らないからね せめて二年前に気が付けばならずに済んだのにな
痩せても裸になると余ってたるんだ皮がすごく惨め

ところで、ブクブク太っていくオマエを見て親は何も言わなかったのか?

160 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 16:16:34
糖尿病=「ブクブク太る」
太らない糖尿病が一番コワイんだがね。
知らないってことは幸せなもんだw

161 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 17:12:38
110`だよ.....



162 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 18:44:07
山仕事がきっかけです。

163 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 18:45:47
>>162
正直に自然破壊って言えよw

164 :299:2006/10/03(火) 22:03:15
>>163
意味ワカンネ
環境保護の仕事も「自然破壊」か?

165 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 00:00:47
162も163も意味、わかんねえ。

166 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 00:15:00
>>163さん、その筋でしたらどうぞ別の集まりへ・・・
>>162ワカんねぇ・・・・

167 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 01:08:33
山仕事で山を登ったのがキッカケて意味だろ

168 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 01:12:57
>>166
ワカンねぇなら、スノーシュー買え!


169 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 06:01:20
ワカタ

170 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 20:22:08
ワカンネーから山に登るんだ

171 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 21:33:01
通勤です

172 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 23:04:16
>>170
ツボ足で?
シール付きスキーの方が有利!!?。
東京でもスキー履いて通勤していたアホがいたなあ。
ゴメン、ちゃちゃ入れました。

173 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 00:25:09
30過ぎての失恋によって、ですよアハハハハ

174 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 00:33:37
20年前、北海道にツーリングに行った時
当時無人だった木下小屋に泊まっていたら
となりの人が登りませんかというので
ライダーブーツで羅臼岳を登ったのが最初!

175 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 02:31:16
羅臼岳は羅臼側から登ったよ。往復12時間かかって大変だった。

176 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 18:44:16
>>174
無茶しやがって…

177 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 22:38:04
明日は登山だ。楽しみ〜〜〜


178 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 13:36:22
オレも明日は雨中登山。


179 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 14:10:57
オレの場合は会社でのイヂメだった。
いい加減生きていくのが嫌になり、死に場所探しに車を出した。
車は、自然と清里に向かった。そう、オレの唯一の理解者だった美奈との思い出の地だ。
車は駅前の雑踏を抜け、鉢巻き道路に入り暫くすると、赤岳登山口という看板が見えた。
ハンドルを右に切り、ジャリ道に変わった林道を暫く走ると、それらしき場所にでた。
死ぬために来たのだ。
当然なんの装備もない。

180 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 14:54:23
だから帰宅した

181 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 18:01:41
仕事、育児に日々追われ、疲れていたとき。
家族旅行で行った信州で北アルプスにを見てなぜか魅了された。
北アルプスの山々に”行ってみたい”と思うようになった。
登山なんてものでなく、ハイキング程度から。
いまや夫子供の方が山に夢中ですが(^^;

182 :179:2006/10/28(土) 18:03:13
練炭と七輪は用意してきた。
すぐに逝こうと思っていたのだが、カラマツの黄葉があまりに綺麗で
しばらく見とれていた。
真っ青な空の向こうには赤茶けた頂の山が見えた。
「いっそのことあそこまで登って死んでやろう・・・」

そしてスリッポンの革靴で歩き出したんだ。



183 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 21:31:58
       ☆ チン     マチクタビレタ〜
                       マチクタビレタ〜
      ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) <続きマダ〜?
           \_/⊂ ⊂_ )  \________
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
      | .愛媛みかん.  |/


184 :長野生まれ:2006/10/29(日) 00:49:04
山が見えていたから。
小学校時代から、土曜日には友達と
家の近くに見える山を登りまくっていた。

185 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 02:14:43
家にいるのが嫌いで、あちこち行きまくった。
旅行と言えばだいたい山になった。主に信州、北陸。
3000級の山で山頂までは立山と乗鞍くらい、
本格的な登山はしたことないし装備もない。
車でできるだけ高い所に登り、山の山頂や見晴らしの良い景色を長々と見続ける程度。
静かだし、星は綺麗で最高。
木々の生い茂ってない所で車中泊するけど夜怖いのがなかなか克服できないな、
30半ばのオッサンの癖に。
霧なんかで何も見えなくなったらヒビリ捲くるし…

186 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 05:05:41
登山の間は自分が好きになれるんです。

187 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 08:04:05
>>179
暗い話で悪いが、オレも似た体験があるよ。今思うとくだらん理由だったが死ぬつもりで地元の一級河川上流を目指したわけ。
その日は適当な場所が見つからなくて眠れぬ車中泊。朝方ウトウトしてふと目が覚めると、正面に大きな崩れが見えたんだよ。
その見る者を圧倒する壮大なスケールと迫力に簡単に感動してしまったよ。なんか、生きる気力っていうか、なんか判らない力が湧いてきたんだよ。
それで死ぬのがアホらしくなって、その夕方下山。
それから程なくして彼女が出来、あれよあれよという間に結婚。子供も生まれ仕事も独立。収入は不安定だがこれ以上無いと思うような幸せな日々・・・
もちろん山の魅力に目覚め近所の低山はほぼ制覇。子供も「お山大好き!」なんだって。

188 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 19:57:29
18の頃、童貞だった俺はレイプする為に御嶽山に登った。


189 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 20:10:07
184〜188
いい。感動した。ありがとう!

190 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 20:11:43
訂正
184〜187

191 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 10:55:11
訂正ワラタw

192 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:38:13
>>187みたいな人もいればひとり旅に出て死にたくなる程ブルーになる人もいるんだな、
とりあえず寝る。

193 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 21:42:12
おやしみ〜

194 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 22:42:26
ここ見てたら、なんとなく自分も書き込んでみたくなりました。
もともと釧路湿原とか日光の戦場原とか尾瀬とか上高地とか、平らなとこの
ハイキングが趣味だったのに、登山にハマッてしまいました。

赤城山にハイキングに行こうと誘われたのがそもそものきっかけでそたが、
あの急登のどこがハイキングやねん!?

猫岩というところで、みんなから離れだして、ルートがわからなくなって、
「この大岩を飛び越えるのね」と、跳び箱のようにポーンと飛んだら、
反対側はまっさかさまの断崖絶壁だった。大冷汗かきました。
あと少し腕に力を入れてたら、そのまま崖下にストーンと落ちてました。

しかも山の歩き方なんて知らないから、急登を調子こいてスタスタ登って、
途中でダウン。休んでたらみんなから遅れて離れてしまって、
もう疲れた!足痛い!歩くのイヤ!登るのも降りるのもイヤ!ここは一体どこよ?と
子供のようにダダをこねて一人でしくしく泣いてたら、
周りに誰もいないのに、どこからか「あと10分もすると頂上だよ、
もうすぐだからがんばりな」、と天からの声が!
導かれるように、ゆっくり歩き出したら、本当に10分で頂上、絶景が待ってました。
あの声は一体誰・・?(その頃みんなはとっくに頂上に着いてたらしい)
ミニ縦走して山の魅力にひかれ、山の神様に感謝。初山で不思議な体験しました。
それから氷壁読んで、あちこちの山に出かけるようになりました。

195 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 22:57:04
>あの声は一体誰・・?
雉打ちしていて出るに出られなくなった石沢重雄さん(43才、宮司)の声です。

196 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:46:54
>>195
ほんまかいなw

197 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 19:28:26
194ではないが
「おまえオカマかぁ〜!」と異次元ぽい声が聞こえたよ。

198 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 05:32:54
 オンラインゲーム。ファイナルファンタジー11というのをやってみて、
いろんなところを歩き回って、美しい世界、美しい自然というものを、
その偽者の世界で見て、感動したという理由から、綺麗な景色を見るのが
好きだということが分かった。
近くの山の整備されたハイキングコースを歩いてからは、本物の方が好きに
なった。

 といえば、みんな笑うだろうな。匿名じゃなかったら絶対ひとにいえない。


199 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 07:04:28
いいんじゃないの。何であれ本物に目覚めるきっかけになった訳だ。

200 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 12:22:28
>>198
へえ〜。そんなこともあるのか。異次元的驚き。

201 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 12:27:19
きっかけなんて何だっていいと思うよ。

202 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 15:11:03
友人に富士山に連れて行ってもらったのがキッカケ。
トイレ臭かった山だったけど、御来光はまじで感動した。

203 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 17:22:39
バイクツーリング(オフロード)する為にアウトドアショップに行き始めたのがきっかけかな。

キャンプ用品が揃って、単独ツーリングに明け暮れていた時に
友人に「山に登りたいんだけど、一緒に行って!」と誘われて
畑違いだけどいいかな〜と思い、軽く承諾。
季節は秋。登山初心者3人で1泊2日の北岳登山。

案の定、北岳山荘に着いたのは暗くなってからでした。
山荘で酷く怒られたけれど、その日見た夜空は今でも忘れられない。

204 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 19:20:18
高校に入ったときの部活紹介で
山岳部の紹介をした人が色白でとても綺麗な人だったから。

その日の放課後山岳部に入部した。
しかしその人はいなかった。いたのは熊と猪の化合物のような生命体だった。
後日聞いた話では元々紹介する予定だった人が風邪で声がでなかったため
急遽吹奏楽部の友人に頼んで原稿を読んでもらっただけだったらしい。

でも山岳部に入ったことは後悔しなかったお。
今も山登りやってるsina

205 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:05:27
登山者からすると、赤城山はハイキングレベルの山ですが、なにか。

206 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:14:25
学生時代に筑波山に登ったのがきっかけ。
誰と登ったかすら覚えてないけど、景色の良さに心打たれて。

207 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:21:28
もともとは花を求めて歩き回って気が付いたら富士山頂にいた。

花がない!

208 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 00:41:08
天保山より高い山に登ってみたかったから。
高い山って潮風は吹かないのね・・・・

209 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 03:59:19
潮風ではないけど、強烈な山谷風なら吹きますよ。

210 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 19:44:02
>>182
続き続き!

211 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 01:08:43
大台ケ原のてっぺんから風景を見下ろした。
「山の向こうには、また山、山、山。陸地で人が密集しているのは、ごく限られた
場所だ。ほとんどは、ひとがほとんどいない土地だ」と、あらためて実感した。
広い海に囲まれた、狭い陸地のわずかな場所に、ひとは密集して、ぎゅうぎゅう言ってる。



212 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 13:03:15
初めての登山は中学校の行事の鳥取大山、二度目は25才、劔岳。
今30才…釣りに夢中!
本当の話

213 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 14:13:10
うちの年老いた母親が急に「富士山に登る」と息巻いた。
そんな老婆を一人で登らせるなんて、、、と思い、自分が付き添えるように
登山を始めてみた。当時は登山ツアーとかも知らんかったし。

まぁ死んだ親父も登山好きでして、ガキの頃よく亡き親父の山仲間から
クリスマスとか誕生日とかに贈り物があって「お父さんの山仲間」って
言葉をよく耳にしていて、漠然と「山の仲間」って有難いんだ?と
刷り込みもあったのかもしれん。

まぁそんでも当初は全部一人で歩いていた訳で、それもよかった。
ゴーイングマイウェイ&マイペース。、、、で、あちこち登り始め
(当の母はハイキングレベルで止まってしまったのに)
もぉ楽しくて楽しくて、私の方が止まらなくなってしまい今に至る。

途中で有難い仲間も出来て、連れ合いも山関係で出会い
登山が私の全てになっています。

214 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 15:09:06
>>198
似た境遇で凄く驚いた
自分もFF11の風景が好きだったし、最近山始めたんで


215 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 01:49:37
女に、「上高地知ってる?」と言われ、「はあ?知らんわ」といいつつ秋に混雑す
る河童橋を超え横尾に言ってからか。
近場の山に行ったり、キノコ取ったり猟師の爺さんから猪食いにこいやと言わ
れ早・・女?横にいますよ。自称和泉なんとか・・

216 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 01:59:23
自称・和泉節子さんに似た奥さんか。

いやだな。

217 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 04:15:03
>>216
お前、失礼だど。
和泉ピン子だろ。

いやだな...。

218 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 06:18:43
和泉重千代?

219 :198:2006/11/20(月) 06:19:30
>>214
まさか似たような境遇の人が居ようとは思わなかった。
FF用語で申し訳ないけど、山はじめてからはリアルケモリンと呼ばれてます。


220 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 07:34:44
和泉式部? ずいぶん長生きだな、おい

221 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 10:50:28
和泉重千代?

222 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 12:47:53
今は亡くなった山好きだった人の遺志を多少継ぎたい、と。
その人がフラッと岩の陰から「どうだ?」とか言って現れたりしないかなーっと思ったり。

223 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 19:02:28
>>222
ふらっと出てくるかどうかはスピリチュアルな世界だから判らないけど。。
ここで遭難したのかな。。と思える痕跡はときどきある。。
八ツ峰のZ峰の三の窓側の巻き道のちっと上に、ピンに掛けられた
古〜いザックが「何故か」ある(10年前あった)幽霊より怖いぞー。

224 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 09:18:40
異性に振られた傷心をバネに山に向かった人っていますか?

225 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 12:30:09
初めて出来た彼女を山色に染めて、その子が好きだった山には今も登れない。

事ならある。


226 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 13:10:36
ラブレターを送って冬山に入ったことならある。
あり得ない強さを発揮したw
素人にはお奨めできない。

227 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 16:14:24
割合 山に近いトコに住んでて
親戚が来たときに案内を頼まれて登って以来ハマった
それまではキツそうでいいものだとは思っていなかった
が雲海を足元に見る山頂に立ったときの爽快感は何物にも変えがたいほどで
世俗の総てのしがらみから解き放たれたような錯覚さえ感じさせるものだった


228 :sage:2006/11/21(火) 17:38:14
高校の時、冬のスキー合宿目当てで山岳部に入った。
夏山合宿では槍ヶ岳と白馬岳に登った。
そのときばかりは「これはすごい!」と思ったけど、
梅雨時の登山も秋山も雨に降られてばかりであまり楽しくなく、
卒業後と同時に山からは離れた。
ところがこの間、旦那と上高地に遊びに行って、雨上がりでキラキラ光る
岳沢の景色にあてられてしまった。
「待っててね、またそこに戻ってくるからね」という気持ちで、
低山歩きから再開したばかり。

229 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 17:41:08
ごめん、あげちゃった。はずかしー。

230 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:43:34
>>223 いいのさ。絶対出てこないって分かってるから。でも、山頂へ行くときの
気持ちは「待っててよ。今会いに行くから!」みたいなノリ。
あとは、登りたかっただろう山とかを代わりに見てあげたい気持ちかなー

こういう気持ちで登ってる人っているかな、他に

231 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:57:49
山岳会な両親の間に生まれ、1歳で大雪山旭岳へ
山頂を“踏んだ”だけの写真が残っている(途中は背負子)
休みといえば山かキャンプばかり、典型的なアウトドア一家

思春期になって親と行動するのが嫌になり、全く山には行かなくなった
しかし就職してみたら上司と同僚が登る人で引っ張り込まれ、今に至る
母親に「運命だったんだわ」と言われた。なんか悔しい

232 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 10:08:22
>>231
今我が家がその状態。あ〜あ〜可愛そうなわが子よ。

233 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 10:45:53
いいなあ。山好きな連れ合いがほしい

234 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 20:30:50
>>233
地元の山岳会に入れば不倫し放題

235 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 23:04:48
>>234
そんな輩もいるのも事実。
嫌気が差して退会したけど、退会者が集まって上部組織みないなものが出来ちゃった。
なぜかうちは幹事役。

236 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 22:44:45
231ですが、普通に若い山好きの友達が欲しい
連れ合いとまで高望みしないから…
地元の山岳会は平均年齢50代と聞くし、田舎は選択肢少なくて辛い





237 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 10:30:34
>>232です。
偏った考え方だけど『労連系』の山の会は若い人が多いような気がする。
時々デモ参加への呼びかけがあるけど大体『山行』を理由に誰も参加していない。
時代が違うからね。
山以外の趣味ももっている事も必要。できれば山に纏わる趣味(花・星・絵画等)
を持っている幅広い人にめぐり合えるといいね。
うちのカミサンは趣味も体も幅広いが・・・良縁を願うよ。

238 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 15:17:38
>>236
田舎だと確かに選択肢が狭い
年寄りハイキングだったり地方でもここまでやるぞ的に突っ張ってたり

239 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 17:01:57
>>238
え、それは選択肢が広いってことじゃないの?

240 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 21:09:57
>>239
あほか?選択肢が "少ない" って言えば意味わかるのかな?

241 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 16:24:28
新田次郎のフアンで、ハイキング中級者です.情報キボンヌ。助言もおねがいします。
来年7月始めに、一人で、行動します。
  金夜  直行バスで東京発上高地まで。
  土朝  本で読んだ梓川をさかのぼり〔上流ですよね?)涸沢まで.現地泊
  日朝  下山して、最終直行バス〔3時過ぎ)にて東京へ。
質問1 このコースで、一日で、上高地から涸沢まで行けますか。
質問2 自己確保が必要な難所が途中にあるのでしょうか。
質問3 又、屏風岩も見たいのですが、その近くを通る際、なにか標識のような物があるのでしょうか? 

242 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 17:10:16
そこに山があるから

243 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 18:13:00
>>241
日程的には全然楽勝だが、なんかもったいないな。
ただし時期的には梅雨の真っ最中だよ。7月終わりか8月始めにしたら。



244 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 21:09:52
いや、梅雨の晴れ間に当たったら誰もいないので天国だよ。

1.標高差約800m、15kmぐらい。俺はあんたを知らんので、自分が歩いたことのある
  コースと比較して判断しろ。
2.手を使う所はない。
3.横尾から本谷橋まで左手に見えてるよ。


245 :底名無し沼さん:2006/12/04(月) 00:25:26
>>243
情報と助言有難う御座います。
 雨では、足元もすべりやすいので、日をずらします。
 その頃、日本に出張しますので。 感謝です。 

>>244
 1.2.3.共、全く知らなかった事です。
 有難う御座います。
 後は、資料で事前に勉強しておきます.感謝です。
 


246 :底名無し沼さん:2006/12/04(月) 01:09:19
ちょwwwwハイキング中級者ってなんだよwwwwwww

小屋泊かテント泊かくらいは書いた方がいいんじゃね?
ま、どちらにしても、普通のハイクみたいなもんだけどね。
上高地から横尾までの退屈さが核心だしwww

雨でもどうってことないけど、ガスが濃いと屏風岩がみられない。

247 :底名無し沼さん:2006/12/04(月) 01:23:55
お山っておっきいんだよねえ。ほんとガスが出ると目の前の雄大な景色が何も見えない。

248 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 00:35:02
>>246
いくらあなたがハイキング上級者だからって
ハイキング中級者を笑わないでください。

あなたにだってハイキング初級者の時があったでしょう?
その頃の気持ちを忘れないでください。

249 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 01:01:34
ごめんなさい、慢心していました。
こういう思い上がりは山では危険だと思うので、
ハイキング上級を返上して中級に降格します。
またがんばって上級を目指します。

250 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 09:31:00
いやそんなひつこいやつもともと上級者じゃないから。

251 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 21:39:24
自演乙w

252 :231 :2006/12/05(火) 23:54:12
>>237 >>238
つまらぬ愚痴にレスどうもです。

労山あたりは確かに若い人多そうです。
ただうちの田舎からは近いとこで車で2時間強。
例会など活動にあまり参加できないかもと迷ってるとこでした。
親世代が若い頃は、地元の山岳会も世代広く人も多かったらしいんですが。

>うちのカミサンは趣味も体も幅広いが・・
ちょいウケました、幸せそうでいいですね!

253 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 18:37:33
>>250がマジレスしたため終了

254 :トトロ:2007/01/04(木) 11:40:43
AGE

255 :県庁所在地なのに:2007/01/20(土) 13:03:53
実家が災害多発地帯で
生きるために身につけたが
最近は行政が整備してくれたので平和である

256 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 13:41:30
行こうって 誘われたから わけもわからず ただヒタスラに いった

257 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 15:20:56
やることがないと思ったときに
近くに山があったから

258 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:38:15
勉強できない、スポーツできない、ちょっと引きこもり。そんな自分を誘ってくれた人がいたので始めました。

259 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 16:32:20
あげ

260 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 20:20:32
あー、そういえば俺もあげだった。

261 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 22:11:13
ダイエット

262 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 23:12:16
ガキの頃、今は亡き親父に連れられて

263 :底名無し沼さん:2007/03/26(月) 03:30:12
tesuto

264 :底名無し沼さん:2007/03/28(水) 12:34:00
キャンプに行こうと思って道具をそろえていたら
いつしか家にまともな山装備がたまり、出費も結構なものだったので
使わないともったいないと思ったから。

なお、キャンプでなくて登山にシフトしたのは
道具が揃った以上は登山の方が安いから。
いまさらテント1張3000円とかするオートキャンプ場なんか行けません。

265 :底名無し沼さん:2007/03/28(水) 13:49:11
思いつきでの丹沢の塔ノ岳に登ってみたところ、えらく体力が落ちている
自分に気がついた。
それ以来体力をつけようと頻繁に丹沢に通うようになった。
楽しいというより、スポーツジムに通ってるような感じ。

266 :底名無し沼さん:2007/03/28(水) 19:15:32
春ドライブの帰りに高速で関越トンネルを通り、その長さに感動
その上にそびえるであろう谷川岳を見たくなった。夏に1人で行った。
巌剛から行って死にそうになった。

その冬、スキーに行った帰り、また高速からちょー変な西上州の岩山の形を見る。
す、すごい!!と感激し、登りたくなる。クライミングをはじめた。

どっちも、運転してた人が
「こいつ大丈夫かな」と思うくらいのエキサイトっぷりだったらしい。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)