5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【決死】過酷なキャンプ【壮絶】

1 :名無しさん@創価いっぱい。:04/09/07 18:15
藻前らの過酷なキャンプ体験談を紹介して下さい。
台風・洪水・強風・野犬・クマー・野良人・幽霊・超低温などヤバかった事を語ってクレ。


2 :底名無し沼さん:04/09/07 18:19
2

3 :底名無し沼さん:04/09/07 18:28
都心部公園内青天幕キャンプ!

4 :底名無し沼さん:04/09/07 18:43
野良人?

5 :底名無し沼さん:04/09/09 07:03
台風の中でキャンプした香具師とかおらんの?
レポきぼんぬ

6 :底名無し沼さん:04/09/09 07:10
>>5
いますよ。

7 :底名無し沼さん:04/09/09 07:22
>>6
レポ汁

8 :底名無し沼さん:04/09/09 10:48
>>5
天気予報のコースを完璧に外れて、俺達のサイトを台風が直撃した事あったよ。テント張る時色々考えて張るから場所的な危険は無かったけど、凄かった。仲間と一晩ロープ直したり、ペグ追加したりと戦い。朝台風が通り過ぎて綺麗な朝の空、コーヒーが旨かった。

9 :8:04/09/09 10:52
もう数年前の話しだけどね。帰り道来た道が冠水、ジムニーでも背一杯位の水深でヒヤヒヤした。帰ってからテント含めた道具の手入れが一番過酷だったよw

10 :底名無し沼さん:04/09/09 17:05
東海道歩いたとき、寺の墓場で何度か野営。
何にもでやせん。
化け物よりヤンキーのほうが怖いわ

11 ::04/09/09 21:22
>>8 早速のレポ39

テントが倒壊とかは無し?他のキャンパーのテントブッ飛んだの?




12 :底名無し沼さん:04/09/09 22:23
17年ほど前の蕨平キャンプ場
夜から雷雨・雲の中に巻き込まれ、
雷が上で横でなっている。閃光と音のタイムラグなし。
難聴になりそうな轟音。
キャンプ場の裏手の山の斜面に落雷。地響き。

翌日起きてみるとテン場裏手の木が一本黒焦げになっていた。
避雷針になってくれたのだろうけど、
無茶怖かった。
速攻撤収したよ。

13 :底名無し沼さん:04/09/10 23:11:32
今年の2泊3日盆休みキャンプ。
天候不順はある程度覚悟していたが最終日の未明AM4:00に落雷で目が覚めた。
遠くの山に落ちたらしいがその後が最悪。突然の暴風雨に稲光がプラス。
空眺めたらマジCGみたいだった。
サイトに落雷するかもとレクタのスチールポール全部取っ払って遠くまで捨てに行った。
レクタはテーブルをカバーして資材置き場風に地面に直張り。
まわりではスクリーンが2組吹っ飛ばされて立ち木に張り付いてた。
まだまだ凄い経験の人いると思うけど小学生2人連れてのキャンプだったから
十分修羅場でした。

14 :底名無し沼さん:04/09/11 15:55:21
正月海岸にテント張ってたら、
強風で4人入った古いロッジ型テントが風でゴロゴロ転がりました。
死ぬかと思った。

15 :底名無し沼さん:04/09/11 15:55:51
推敲しなかったからメチャクチャ↑
すまん

16 :底名無し沼さん:04/09/13 00:43:04
>>14
人間ごと転がったのか?

17 :底名無し沼さん:04/09/14 22:20:46
人間も転がった。もちろん宙に浮いたわけではない。
暴風雨の中ずぶ濡れで撤収。死ぬかと思った。

18 :底名無し沼さん:04/09/15 10:51:27
4人詰で転がったのか、ムサイ男同士だったら更にイタダケナイ



19 :底名無し沼さん:04/09/15 13:06:40
冬の屏風でアブミにぶら下がったまま、一晩明かしたってのは、過酷なキャンプの
うちに入りますかね?

20 :底名無し沼さん:04/09/17 04:48:20
ヲリはバイクキャンパなので「アブミ」の意味が判らんのです、教えてエロい人。


21 :底名無し沼さん:04/09/17 05:08:09
乗馬するとき鞍からぶら下げた脚を乗せる器具のことです

22 :底名無し沼さん:04/09/17 06:46:39
http://green2.net/yama/gear/solo/ld.jpg

こんなやつ。

23 :底名無し沼さん:04/09/21 22:59:54
>>19
ブヨに一晩中さされた時と同じくらいかな

24 :20:04/09/22 07:30:12
39でつ

25 :底名無し沼さん:04/09/22 09:59:01
>>19
それでパンパカしなかったと言う事は、衣類の進歩は素晴らしい。

26 :底名無し沼さん:04/09/22 11:32:06
強風の中にテント張ってるほど、マヌケな絵もない。

27 :底名無し沼さん:04/09/22 12:40:02
海辺にテント張ってたら真夜中に海に沈んだよ

28 :底名無し沼さん:04/09/22 13:10:00
一回玉虫(っていうのか? あの綺麗な色で小指くらいの虫)の大群がテントを
取り囲んだことがあった。 とりかこむってーかなんかナウシカのラストでオウムの大群が
迫ってくるような感じだった。 寝る前に小便行こうとしてライトをつけた瞬間に絶叫ですよ

29 :底名無し沼さん:04/09/22 20:05:36
金玉虫

30 :底名無し沼さん:04/09/23 09:48:42
仕事で富士に行ったときのこと・・・
その日はちょうど東海地区が台風の
暴風域に入る頃ですた。
業務用のテントを張ってその日は
そこに宿営の予定・・・
夕方には時折30m以上の風が・・・・
真横に飛んでいる雨に当たると・・マジ痛い・・
ペグ、細引きの数を増やし、これで完璧じゃぁぁ・・・・
と思ったのもつかの間・・
いきなり撤収の指示が・・・・
少なくともこんな時は通り過ぎるまでは
じっとしていないと風で行方不明になる・・・
のは漏れ達の常識ですた・・・続く・・・


31 :底名無し沼さん:04/09/23 09:57:07
>30

注釈スマソ・・・
風が強いので下手に動くと
飛ばされてしまう・・・・
本当はこうなる前に撤収が基本だけど
間に合わない場合は・・・・

32 :底名無し沼さん:04/09/24 12:50:44
テントをナイフで裂いて逃げる事が常識です。
30m*3600=時速108Km。
108Kmで走ってるトラックの荷台にテント張ってる感じだね。


33 :底名無し沼さん:04/09/24 13:59:06
>32

普通のテントじゃないです・・・・
分厚いキャンバス&30センチ以上の
数本のペグ太さ12ミリ位のロープ・・・でつ。
緊急避難の時はナイフ・・・
しかしこの天候で宿営ですた。

34 :底名無し沼さん:04/09/24 14:01:11
もう時間は午後7時を回る頃・・・・
いつもは2人で撤収できるはずのテントが・・・・
4人がかり・・・・・
半分みんな冗談交じりに・・こりゃぁ・・死人が・・・
でるかも・・・なって言っていますた・・。
漏れは連絡係として2キロばかり離れた眼下の
もう一つのテントに・・飛ばされかけながら
這うように行きマスタ。
集まった他の連絡係もかなり鬱な表情・・・・
季節は夏だというのに・・体は冷え切り
もう少しで低体温症になりそうですた・・・・続く

35 :底名無し沼さん:04/09/24 18:00:07
台風じゃないが、東海豪雨のときにキャンプやっていた
あの名古屋が浸水した4年ほど前の豪雨
ボーイスカウトのキャンプで犬山でやっていたんだが、ボーイスカウトのテントってA型の帆布っぽいテントで下はグランドシート一枚
テントの下は川になり、シュラフは水浸し 俺だけシュラフカバー持っていて助かったが、他のやつらは全員後日風邪を引いた
次の日薪が浸水して火が付かず BSはガスバーナーとか全然使わない
あれはきつかった


36 :底名無し沼さん:04/09/25 07:21:08
台風じゃなくて厳寒の日にキャンプしたことがあったな。
たしか青森の、あれ、どの山だったっけ?
とにかく生まれて初めて目の前で水が凍る瞬間を見たのが忘れられない。
コップにぬるま湯入れて、試しにちょっとテントから出て
石の上にこぼしてみたら、みるみるうちに固体になっていった。

37 :底名無し沼さん:04/09/25 14:07:24
>>36
そんなつらい思いしていれば、その山の名前くらいぜったい覚えてるはず。
おまえはうそつき!

38 :底名無し沼さん:04/09/26 00:17:31
八甲田山ですた。

39 :底名無し沼さん:04/09/26 10:07:53
そういえば昔軍人さんたちが遭難したってところだったよな

40 :底名無し沼さん:04/09/29 19:37:25
怪談話にもなっとる

41 :底名無し沼さん:04/09/29 20:48:12
>36

兵隊さん達は小便漏らしいて
たちまちのうちに凍り、体力消耗
していた為に・・・
“ひーっ・・小便が・・・・”
とバタバタ倒れていった・・・・・・
映画でみますた

42 :底名無し沼さん:04/09/29 23:57:06
なんの映画?

43 :底名無し沼さん:04/09/30 13:29:32
海岸でキャンプ。雨が途中でふった。
3日後台風がきて潮がべっとりついてあとで洗うのが大変だった。
はじめて川原でテントはったらかたくてペグが折れた。
新しいペグを買ってきてたてた。その間真夏の8月の炎天下のなかで
バーベキューしぬかとおもた

44 :底名無し沼さん:04/09/30 18:57:21
正月の開田高原で、強風が吹き、テントが吹き飛ばされそうになった。
翌日、撤収したときに見たら、ポールのジョイント部の全部が変形していた。
テントはダンロップV−4。

45 :底名無し沼さん:04/09/30 20:10:57
>41

>42

八甲田山・・・

46 :169:04/09/30 20:20:40
死んだな

47 :底名無し沼さん:04/09/30 21:16:22
オマエガナー

48 :底名無し沼さん:04/10/03 17:23:43
天候的には穏やかだったが精神的に壮絶なキャンプだった事ならある。
神奈川の足柄って所のキャンプ場でテントは張ったのだが、バンガローも併設されてる所で結構な人数が宿泊してた。
んで朝になると「ナンミョウ〜 ホーレンゲキョ〜」と何度も何度も熱唱してる、それも何十人が。
正直、どっかの危ない人達かと思ったら、やっぱり危ない人達でした。
そいつ等は炊事場を独占して、そこのテーブルで集団で飯を食ってたんだけど旗が掲げてあって色が青・黄・赤の三色だった。
帰宅して調べたら創価学会の旗だった、ストーカーとかされそうで怖かったよ

49 :底名無し沼さん:04/10/03 19:08:43
ツマンネ
本当に凄いのキボン

50 :底名無し沼さん:04/10/05 20:21:17
確かに怖ェよ、そりゃ。



51 :底名無し沼さん:04/10/05 20:37:49
>>48>>50
猿の群れと同じ。刺激しないのが一番。

52 :底名無し沼さん:04/10/07 14:38:44
草加が近所に沢山居るけど特に怖い思いしたことないなぁ
ものみの党のが怖かったよ

てか、昨日某キャンプ場テン泊したら猿が周り囲んでた…
他の客一人も居なく、管理人が夜帰りますと言われまともに寝れなかったよ

53 :底名無し沼さん:04/10/08 07:49:54
>>51
ソッカー隊員の方でつか?

54 :底名無し沼さん:04/10/08 09:52:08
ソーカと違ってものみの塔の人達は上品で礼儀正しいから俺は好きだよ。

ソーカは押し付けがましく身勝手で、
自分たちの為だけには、すぐに公明議員を使って役所を動かしますな。

55 :底名無し沼さん:04/10/09 01:21:56
上品だけど未だに子供にムチ打ちやってるのはイタダケナイ。

本題に戻すと。


隣のキャンプサイトでストーブ(多分ガソリン)から勢い良く火炎放射してた事があった。
カナリ壮絶だったよ、「ブフォー〜」って感じ

56 :底名無し沼さん:04/10/09 02:17:21
育成会のキャンプ
ブロックと鉄板で焼肉をやろうと火起こし
近所のお父さんが炭に火を付けようとして失敗
その後、何を思ったかそこにホワイトガソリンを缶からかけた
その瞬間、火が炭から缶に燃え昇り火炎ビンならぬ火炎缶になり
驚いたお父さんが缶から手を離す
落ちた缶から火が飛び散り火の海に・・・


父母総出で、手ぬぐいやタオルを水で濡らして、かけてなんとか延焼を食い止めた



57 :底名無し沼さん:04/10/09 02:22:57
>>53 仮面ライダーのショッカーって、ヤパーリ 創価 のパクリだったんですね。

58 :底名無し沼さん:04/10/09 19:54:59
去年北海道の鳥沼キャンプ場で廃材やコンパネ燃やして5mくらいの火柱立てて焚き火しつる連中がいた。
もう少しで立木に燃え移りそうで本当にこわかった。まわりのテントのほとんどが落ちてきた灰でピンホール開いたと思う。

59 :底名無し沼さん:04/10/10 02:44:45
ガソリンって扱いを誤るとマジでエライ勢いで燃える、当り前だが。

えーと、ソッカーとショッカーは悪の秘密結社って事で宜しいか?

60 :底名無し沼さん:04/10/12 13:45:56
ものみの塔ってエホバ?

61 :底名無し沼さん:04/10/12 14:36:28
ものみの塔聖書冊子教会=エホバの証人

62 :底名無し沼さん:04/10/12 17:25:15
家にも定期的にものみの塔が来る
仕事場のワンルームマンションには若い女性(でも厚化粧)が一人で来るが
なぜか、家(戸建)に来るおばさんたちは必ず小さな子供をつれてきてしかも中々帰らない
忙しいといっても勝手にしゃべりつづけて帰ってくれない
奴らの所為でキャンプに出かけるが遅くなったこともあるが、関係ない話題sage

63 :底名無し沼さん:04/10/12 20:26:21
自分では台風でテント飛ばされそうになったぐらいかな。横殴りの土砂降りの中
撤収つうか退避余儀なくされて20分ぐらいで来たはずの道を1時間かけて下りて
学校の体育館に収容されたw

聞いた話では友人のテントがランタンで炎上して本人大火傷(新聞に載ったらしい)
とか、テント内を物色してた男を発見して咎めたら鉈で反撃してきたとかあるよ。

64 :底名無し沼さん:04/10/12 21:09:29
>>63
下の2行、マジコワイ

65 :底名無し沼さん:04/10/12 21:26:16
雨男だから90%位の割合で雨が降る
しかも強烈なのが。

免許取立ての頃、四国高知県の安芸市で
その地域のアメダスが観測開始以来3番目の集中豪雨の中を野営した。
もう、ああなると普通のテントのボトムは「船」というか「ビニールプール」と同じだね
傾斜地の下、舗装された駐車場から一段上がった場所に設営したけど
小石が雨水と一緒に流れてくるのが音で判る。

耐え切れなくて、コミニュケーションハウスみたいな建物の軒先でやり過ごしたけど
その場所に一緒に居た「謎の中国人集団」がテントの周りで不必要にでかい声で騒ぐから
「コイツら、このテントに入ってくるツモリじゃあるめいな?」
…とか思ったり。

兵庫県北部へ行った時も台風並の低気圧で周辺のファミリーキャンパーのテント
(飛ぶことで定番のH/Cコールマン、ロゴス、キャプテンスタッグ)が飛ぶ飛ぶ(笑)
子供は泣き喚くわ、お母さんはオヤヂに八つ当たりするわ、犬は吼えるわ
…だったけど漏れの大事なシェラデザインズのハーフムーンは
生地が顔にあたるまで変形しても折れないし破れなかった。
ピップのイヤーホリデーで快眠。


66 :底名無し沼さん:04/10/21 09:32:40
この台風の中キャンプを決行した香具師はいまつか?レポきぼんぬ

67 :底名無し沼さん:04/10/21 17:42:03
>>65
*スレでこんなこと言ったらまたかと袋叩きなのに
シェラデザインズだとスルーですかそうですか

68 :底名無し沼さん:04/11/19 15:13:11
>66
犬の散歩を決行して風に流されるウンコを
追いかけた人なら居るらしいが……

69 :底名無し沼さん:04/11/20 06:58:06
漏れが厨房の頃

ある子供会が夏休みに子供キャンプをしようと計画した。
題して「無人島サバイバルキャンプ」
漏れの田舎には数多くの無人島があって、その中に元
有人島という島があり、真水は確保できるので、そこで
テント(古いロッジ型・借り物)と最小限の食料・機材で
4泊5日過ごそうという企画であった。

参加人数の詳細は失念したが、小学生40〜50名の他
リーダー格の厨工生十数名に成人10名程度であったと
記憶している。

ー続くー


70 :69:04/11/20 07:04:54
3日目までは何と言うこともなかった。大変楽しかった
とさえ言える。

4日目の昼過ぎから、天気が怪しくなってきた。
南西の方角からもの凄い勢いで黒い雲が飛んでくる。
それもそのハズ。2日前に発生した台風が、あっという
間に本土へと近づいていたのであったが、なんという
ことであろうか、誰一人ラジオなんぞ持っていなかった
ので、まったくその情報を知らなかったのである。
「サバイバル」なんてテーマを設けたために、文明的な
機械はカメラを除いて全く用意していなかったのだ。

夕食を終えた頃から、風、雨ともに段々激しくなってきた。

ーさらに続くー


71 :69:04/11/20 07:19:51
それでも、小学生共は昼の疲れもあり、さっさとテントの
中でお休みしてしまったのだが、リーダー格の漏れ達と
しては、そうゆうわけには行かず、本部テントにて善後策
の検討と相成るわけだが、当時は携帯電話なぞ存在も
してはいない時代であり、本土との連絡手段は全く無い。

結局、交代で不寝番をすることのみ決定し、2時間交代
4人1チームで警戒態勢を取ることとなった。

その夜、時刻は11時を回った頃、まさに漏れのチームが
担当の時間帯に、まず最初のテントが吹き飛ばされた。
10時を回る頃には既に激烈な風雨が吹き荒れ、浸水して
いないテントは皆無となっていたから、目を覚ましている人数
の方が多くなっており、かろうじて海に吹き飛ばされることは
回避できた。

ーまだ続くー



72 :69:04/11/20 07:37:30
しかし、再度立て直したところで、次々テントが倒壊しはじめ、
続々と人が濡れ鼠になっていくばかりで、らちが開かなくなる。
ポールの損傷も起こりはじめ、まともに立てられる数が少なく
なって行く状況の中、遂に全員の待避・テン場移動となった。

最初のテン場は水場の近くであり、風への備えが有ったわけ
ではなく、島の反対側の元神社後の林であれば、それなりの
風対策にはなる、との判断があったようだ。
そして、我々の深夜の大移動が始まった。

闇夜にまともな明かりもなく、台風の中を小学生を連れての
移動である。順調なわけが無い。まさしく小一時間を要する
移動の末に、なんとか全員神社後にたどり着いた。
林の中は遙かに風雨がしのぎやすく、人心地ついた記憶が
漏れにはある。

ーあと少し続くー



73 :69:04/11/20 07:48:21
しかし、多くのテント及びポールが破損していて、このまま
では使い物にならない。応急措置として、3本のマツの周辺に
集中的にグラウンドシートを敷き、テントのグロメットを張り綱を
通して結び合わせ、一枚の大きなフライシートの形状にして
生き残ったポールを立てて全員で雑魚寝と相成った。

小学生連中にはしっかり合羽を着させるなどしたおかげで
雨に濡れたことを気にして眠れない、ということはなかった
けれども、暴風雨の中駆けずり回った漏れ達は、体が冷えて
洒落にならない。

そこで、なんとも罰当たりな話だが、元神社であっただろう木材
をば薪として、暖をとり体を乾かしたのであった。
前日には、この敷地で肝試しなんぞしていたのではあったが、
背に腹は変えられない、ということであった。

ーあと一回続くー


74 :69:04/11/20 07:59:04
文字通り疾風怒濤の夜が明けると、雨は上がり吹き返しの
風も収まりつつあった。
明るくなって周囲を見渡すと、すぐ近くにあった倒木が倒れ
たてホヤホヤであることが判明する。多分、まだ漏れ達が
水場近くにいた頃に倒れたものと推察された。早いウチに
この林に避難していたら、この倒木に何人かやられていた
かもしれない、と思うとぞっとしたことを覚えている。それと
同時に、避難してきてから倒木が発生しなかったことが、
幸運以外の何者でもないことを悟り、この時以来漏れは
八百万の神を信じることにしている。

それはそうとして、漏れ達をこの島に渡してくれた渡船屋の
オヤジだが、台風が接近してきたときには自分たちのことで
手一杯で、すっかり漏れ達のことを失念していたらしい。
あまつさえ、当日夜は一杯引っかけて高いびきだったとの
ことで、この時漏れは大人は信じられないことを学んだ。

それ以上に驚いたことは、参加者の父兄がだれ一人として
主催者に文句を言ってこなかったことだ。
ほとんどの人が「良い経験だ」といって問題にしなかった、
なんてことは、現代では信じられないだろう。
良い時代だった、としか言いようがない。

以上、長文・連カキ スマソ


75 :底名無し沼さん:04/11/20 10:24:19
ツマンネ

76 :底名無し沼さん:04/11/20 11:15:41
いや、いい話だと思ったけどな。
ちょっと書き方がクサいけど。


77 :底名無し沼さん:04/11/24 14:01:56
>>69−74で思い当たる瀬戸内海の無人島がある。
たぶん俺らがキャンプしたのと同じ無人島だと思われる。
それって94〜97年くらいの夏の出来事?


78 :底名無し沼さん:04/11/24 22:08:07
まあ、なんだ。


ちんこだなあ。

79 :底名無し沼さん:04/11/24 23:24:18
>>74
良い経験じゃん。

80 :底名無し沼さん:04/11/24 23:28:18
昔、厨房のころ友達数人で行ったキャンプで隣り合わせた高校生にインネンをつけられた。
俺たちも向こう気が強かったが自分たちから見たら相手はオヤジみたいな奴らだ。
派手なケンカとなったが当然勝てるはずもなく一方的にぶちのめされた。
辛かったのはそれからだ。
俺たちはすっかり奴らの使いっ走りとなり徒歩で30分かかる酒屋にビールを買いに行かされ
(当然金は貰ってない)奴らの飯をつくった。
最悪だったのは奴らに有り金全部取られたことだ。
翌朝奴らが寝静まっているのを見計らって俺たちは逃げ出した。
夜逃げってこんな感じかなと思ったよ。
電車賃さえ持ってない俺たちはくそ重いザックを背負って地元まで3時間の
道のりを歩いて帰った。
30年近く昔の話だがこのスレ読んで思い出したよ。


81 :底名無し沼さん:04/11/24 23:36:31
>>80
今だったら、携帯で警察に通報だな。

82 :底名無し沼さん:04/11/25 00:29:26
>80

いやな思い出だな。

83 :底名無し沼さん:04/11/25 08:07:39
>>80
シャバっw

84 :底名無し沼さん:04/11/29 23:49:33
>77
遅レススマソ
>思い当たる瀬戸内海の無人島がある。
瀬戸内より遙かに西だ。それに年代も81年だったと思フ
・・・歳がバレルか?


85 :底名無し沼さん:04/11/30 03:05:47
>>84 そっか、じゃあ違うようで。
チビッコ引率、無人島の多い県、林の中の神社跡、などなどで間違いないかと思ったんだが。
よく考えれば、どの時代、どこの地方の島でも当てはまるって事か。


86 :底名無し沼さん:04/12/06 08:57:38
ホッシュ

87 :底名無し沼さん:04/12/06 15:27:36
週末のキャンプは過酷だった。
道具の半分が谷底に飛ばされた。
よく生きていたモンだw

88 :底名無し沼さん:04/12/06 17:45:58
お疲れ様です。

89 :底名無し沼さん:04/12/22 02:21:52
ホッシュ

90 ::05/01/11 12:45:36
お疲れ様

91 :名無しさん:2005/04/28(木) 00:42:14
age

92 :底名無し沼さん:2005/04/28(木) 02:34:21
晒しアゲ

93 :底名無し沼さん:2005/06/02(木) 00:44:45
体験談期待上げ

94 :長文体験談@:2005/06/02(木) 15:55:19
明らかに「今日がキャンプデビューです」とパッと見てすぐわかる3人家族が
広々してるサイトの中で何故かウチのテントから1メートルも離れてない場所にテントを張った。
というよりテントしか持ってこなかった(テントだけでいいと思ってた)っぽくて
テント以外のモノは花柄の掛け布団以外何も見当たらなかったので嫌な予感はしていた。

この家族のお父さん、どうも初キャンプで脳内に妙なアドレナリンが放出されてたらしく
「ほ〜ら、こんなに空気っておいしいんだぞ」とか
「虫を捕まえて標本箱を作ろう」とかやけに元気がいい。
そんなわざとらしい発言ばっかりのお父さんの言動を影で笑いつつ、
次第に陽が落ちてきたので焚火の準備をしたり食材を切ったりしてたら
その家族がやけにジーっとこちらの様子を見ている。
「そうか…ご飯を作るにはああいうセットが必要なんだ…」ボソっとつぶやくお父さん。
結局、クルマで弁当を買いに行ったようだったんだが、悲劇はそこから始まった。
その家族が弁当を買いに行ってる間にかなり大粒の雨が勢いよく降り出してきた。
ウチは幸い木の下にタープとテントを張ってたおかげでその雨もしのげてたんだが、
ホムセンで3,000円くらいで買ったと思われる隣のテントはその雨をモロに受けていた。
「テントずらしておいてあげたほうがいいだろうか?」と思ったその時にその家族が帰ってきた。


95 :長文体験談A:2005/06/02(木) 15:56:15
「あああああテントがズブ濡れだぁ」大慌てのお父さん。
「中までビシャビシャだよ、これじゃ寝れない。お布団が…」
お母さんはテントの中から濡れてペシャンコになった大きな1枚の掛け布団を取り出して嘆いた。
傘も無く、3人ぶんの弁当を持ったまま哀しげに立ってる子供。
もう放っておけないと思ったので「あの…良かったらこちらに一度避難しませんか?」と声をかけたら、
「お世話になろう」と力なくお父さんが子供の手を引きながら呟き、ウチのタープに入ろうとしていた。
しかしその時、ウチのタープのペグにお父さんがつまづき、泥でベシャベシャになった地面に子供もろとも倒れた。
同時に子供が持ってた弁当は不運にも水溜りの中に投げ出され、もう食べ物とは呼べない代物になってた。
もう子供は泣いてたし、お父さんもお母さんも泣きそうな顔をしていた。
幸いにもその日のウチの晩飯は焼き肉を予定してたので肉がたくさんあったので
「これからまた買いに行くのも何ですし、良かったらお食事もいかがです?肉も5人前くらいはありますし…」と声をかけたら
「慣れないキャンプなんて始めようとするからこんな事になるんですね。どんな道具が必要かすら知らない私たちにはキャンプは不釣合いな、高級な趣味です。」
と大声で叫んでお父さんが泣いてしまった。
「今度からは私たちの身分相応な趣味を見つけようよ」お母さんも泣き出す。

結局「せっかく買ったんだし最初で最後のテント宿泊」とかで
肉食った後その家族はその水浸しなテントに戻って寝たんだが…。
翌朝、テーブルには折り鶴が置いてあって、
横に「ありがとうございました」と書かれた紙が添えてあった。

このスレの趣旨とはちょっと違うが
この出来事のあと侘しいようななんやらでしばらくキャンプ行くの辞めてたなぁ…


96 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 00:07:43
なんというか……その……キツいね。

97 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 00:24:49
なんか言いようもなくブルーになったorz







ネタだよね?




98 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 00:41:42
折り鶴・・・・

99 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 00:53:06
壮絶だな

100 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 01:09:55
元気が空回りして、結果的に悲劇を生んでしまう人っているよね。まさにこのお父さんはそのタイプだな・・・・
あれ?モニターが曇って見えなくなってきた

101 :94・95:2005/06/03(金) 10:31:25
>>97
ネタだよ。と言いたい所だが実話なんだよなぁこれが…。
というより、さらに長文になる恐れもあったし、
目を背けたくなるエピソードとか会話もこれ以上に色々あって
だいぶ割愛したんだけどねぇこれでも。


102 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 10:32:14
一人なら笑い話。2人ならなんとか耐えられる。3人過ぎると悲劇というところか。


103 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 11:38:55
>>101
痛い話だ…
その家族には正にスレタイ通りの過酷なキャンプだな。
他のエピソードも聞きたい。

104 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 11:55:31
ぜひ聞きたいな。脚色は無しで生の雰囲気を。
悪い家族では無いんだろうなあ。貧しくて人に騙されながらも幸せに。子供はグレるかもしれんが


105 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 18:26:08
俺、そのお父さんのタイプだ…
やっぱキャンプは一人に限るな…


106 :底名無し沼さん:2005/06/03(金) 21:28:32
>>101
本来なら「そのお父さん」を叩くところなんだろけど、
哀れすぎて悲しい話だね、、、、。
>>101が救いの手を差し伸べたのがせめてもの救いか、、。
あんた、、、いいことしたね、、。


107 :94・95・101:2005/06/05(日) 03:14:09
超遅レスで申し訳ない。
なんとなくこの話を晒してしまったことに微妙な罪悪感を感じてしまってるんだが・・

他のエピソードか・・・詳しくはなんとなく書きたくないんだが、
弁当が水溜りに落ちた時、子供が親をガッカリさせまいと
「大丈夫だよ!食べれるところもあるよ!」とか泣きながら弁当の中の泥水をとろうとしてた事とか、
結局その後、子供は塞ぎ込んじゃっていくら肉を勧めても1枚も食べてくれなかった事とか、
テーブルに置いてあった折り鶴はクルマの取り扱いマニュアルを破いて作ったものだったとか、
翌朝、弁当が落ちた水溜りを見たら弁当と一緒に買ったっぽい紙製のトランプが水にふやけて落ちてた事とか・・・・

面白がって晒してるつもりは無いが、ホント思い出すだけでなんか辛いのでこれ以上のエピソード晒しは無理。
脚色なんてあるはずもないよ。

まぁ・・・そのお父さんお母さんにとってキャンプは子供の情操教育のためにずっとやってみたいと思ってた事だったが、
手取り月に15万円しかない身にとってはキャンプは高嶺の趣味だと思ってたそうだ。
しかし自分たちでも買えそうなテントを不意に近くの店(多分ホムセン)で見つけて、
それ以来、キャンプに行く日を夢見て2ヶ月ほど家族みんなでちょっとづつ節約して貯金して、
ようやく手に入れたのがまさにキャンプに来る4日前だったとか。

俺は元々他人の面倒見たり干渉したりするのが嫌いなタチなんで
この時、どうフォローしてあげたらいいかわからなかったってのが正直なところ。
もっとああしてやればこうしてやればとか今になっても思うが、それは偽善的な後悔かも知れないとも思う。
なのでキャンプをまた再開するようになってからはお互いの為にも隣に誰もこなそうな場所にテント張ってる。

108 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 07:22:31
> 「慣れないキャンプなんて始めようとするからこんな事になるんですね。どんな道具が必要かすら知らない私たちにはキャンプは不釣合いな、高級な趣味です。」
> と大声で叫んでお父さんが泣いてしまった。
> 「今度からは私たちの身分相応な趣味を見つけようよ」お母さんも泣き出す。

そんなこと言わずにまたアウトドアに出てきて欲しいな・・・
調理とか、家で使ってる道具でもいいんだし・・・

キャンプなんて金のかならない趣味だと思ってたが・・・
キャンプ専用道具マンセーな風潮のせいなのか>高嶺の趣味


109 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 08:34:27
なんとも言えずさみしくなりました…。

110 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 21:04:18
俺も初めてのキャンプはホムセンの安物テントで
大雨にやられ散々だった。
その時は廻りのキャンパーに助けられたけど、
友人たちととても惨めな思をいした。
キャンプなんかもうしないと思ったけど、
友人たちと励ましあって数年かけて道具をコツコツ揃えた。
今じゃ初めてのキャンプは笑い話。

このお父ちゃんもめげずに頑張ってほしいね。
両親が諦めて落ち込む姿は子供も見たくないだろうしね…
空元気でも前向きな姿を見せてほしいね。

111 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 21:48:46
>友人たちと励ましあって

そんなたいそうな物か?w

112 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 21:59:18
>>111
励ましあうことがなんでお前の脳内じゃ「たいそうな物」になってるんだ?

113 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 23:26:25
たかがキャンプ

114 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 01:42:28
>>111 >>113
その独特のアンカーの使い方からおまいとおぼしきヤツをこの板の他スレでも見かけるけど
おまい、いつも空気嫁てないレスばっかりだよなw
言わなくてもいい事いって他人の心証を害するタイプだな

115 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 07:09:30
>>114
それは他人。べつに珍しいやり方じゃない。

「友人たちと励ましあって...」
    ↑
雪山遭難じゃあるまいしたかがキャンプだぜ。どう考えてもそんなたいそうな
物じゃないだろ。笑わせるなw

116 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 09:56:11
>>115
笑えるのはこいつのほうだな。
友人たちと励ましあってるってのは「道具を揃える時」の話。

キャンプ場で過酷な目に会って励ましあってるなんて書いてない。
ちゃんと文章読んでるか?


117 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 12:33:25
たかがキャンプ道具ですが( ´,_ゝ`)プッ

118 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 12:43:23
( ´,_ゝ`)プッ ←このAA久しぶりに見た気がする

119 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 12:50:34
>>117
すごい貧乏なんじゃね?

120 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 14:18:59
>>119
キャンプ道具そろえたりする時に金の事一切悩まなくて住むような羨ましい人生送ってるなら、
国内なんかでしょっぽい事言ってないで、ヒマラヤなりアラスカなり、
派手に金使って豪勢に冒険しててくれよ。

121 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 15:23:42
まぁ普通に就職してたらキャンプ道具くらい励まし合わなくても買えるけどなw


122 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 16:02:41
>>121
学生のときの話だと思ってたよ.. orz

123 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 17:27:25
俺学生だけど ストーブだけでも3つ持ってる


124 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 18:11:01
このスレは所持キャンプ道具数自慢スレになりました。
ランタン×3

125 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:01:43
励ましあわなくてもテント2,タープ3

126 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:11:34
文章読めない馬鹿に
道具自慢馬鹿か…

127 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:32:30
文章書けないアホもよろw

128 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:36:47
励ましビンボウも…

129 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:42:51
史上最も過酷なキャンプは、やはり玄倉川の流されキャンプだろう。
今でも生中継の映像が目に浮かぶ。


130 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 19:54:12
過酷じゃなくて悲惨だありゃ。

131 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 22:02:15
その1
今から20年位前だが、
三角テント+固形燃料+網+サマーベット+ろうそく
いつもキャンプで持って行くのはそれくらいだった。

ある時連れが、ランタンを買った。
その日は満月でもあったが、ランタンの光に照らされて
砂浜が、今見えている月の表面と思えるほど白く感じられた。
その明かりに誘われたのか、
少し離れた駐車場の方から5.6人の人たちが、集まってきた。
シートを広げて飲み始めた。
明かりを使わせてもらうお返しに、ビールや酒を
ご馳走になった。

俺と連れは酔っ払ってしまい 
2人のおばさんにそれぞれ介抱された。
若かったのと、海辺で雰囲気が良かったのも手伝って 
いい雰囲気になっていった。
小学生くらいの子供らは車に戻って先に寝てしまったようだった。
その後続いて男たちが後に続いた。
おばさんらと俺らは何故かその後少しして
テントの中をかたずけて、下にシートを引いた。
(まったく、ごく自然のように思えた)
そのときは 酔っ払ったので4人ごろ寝するのかと思ったが、
俺の相手のおばさんが、肝試しに散歩しよう と
言い出した。
連れともう1人のおばさんはテントに残った。

132 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 22:10:47
その2
外を歩く時、わざともたれかかりながら、
胸を押し当てるように腕に絡みついて来た。
それから見つめあって濃厚なキス、胸を頬張りそのまま下の方へ
俺はこんなんAVの世界でしかありえないっと思っていた。
その時点で、人としての理性なんて吹っ飛び 
♂として種の保存オンリーに支配された。

続きは近くの防波堤のところで手をついて、後ろから・・
まるで下半身だけ他の生き物が乗り移ったのか 
本能が求めるまま、考え付くまま、繁殖期のチータのように
がんばっていたと思います。
最後は疲れ果て、2人でふらふらしながら、
テントの近くまで戻って、俺は寝てしまった。
おばさん達は、車に子供を見に戻りました
母は強しです。
2時間ほどしてから、男たちが海で獲物をとって来た (そう密漁)
皆が次々に起きてきて、そのおばさんたちも
近づいてきました。
太陽光の下に そのおばさんたちが現れた時は
しばし言葉を失った。
現実に引き戻されたのです。
昨晩、夜を重ねた女(ひと)は いずこへ
もっとズッーっとベッピンさんできれいだったはずなのに
月明かりのいたずらなのか、はたまた酒のマジックなのか?
これが俺の今までで、一番過激なキャンプの思ひ出です。
Please warn a man earnestly.!
反面、生でのプレイは最高ですた。
おばさんにも満足してもらえたようだし
ひと夏の経験 として封印しておきます。

長文 スマソです。

133 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 22:33:03
>>94-95,101,107
きついなぁ...

>>131-132
ワラタ


134 :底名無し沼さん:2005/06/07(火) 17:54:45
          ____
       /:::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::ノ   ヽヽヽヽヽ ヽ |
     (6  -=・=-  -=・=- |
     │     | |     |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |       (・・)     |  < 漏れリサービアユーザー、最強唯一!
       \    ∈∋   /   \______
         \____/
   __________/     (⌒) ビッシッ!
  //::::::::::::::| -、 ,-ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::::::::|  /ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::::::::|〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::::::::   ̄`ー‐---‐′
263 名前:底名無し沼さん 投稿日:2005/06/06(月) 14:34:47
>>259
ごめん
漏れリサービアユーザー。
この時期標高1000超える場所でキャンプしてると
そこらじゅうが川越えて池超えて湖状態になったりするときがある
ようは水の中に島のようにテントがある状態ね
んでも余裕なの。
だからあんたのいってることわかんネ

135 :底名無し沼さん:2005/06/10(金) 20:19:56
話題期待あげ!!

136 :底名無し沼さん:2005/06/10(金) 21:07:34
>>135
話題欲しい???

137 :底名無し沼さん:2005/06/10(金) 23:30:51
>>136
壮絶エピソード、
切実きぼん!!

138 :底名無し沼さん:2005/06/10(金) 23:49:42
>>94-95くらい壮絶な奴頼むw

139 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 00:00:24
>>138

オレ、>>94-95読んで色々考えちゃったよ。

140 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 01:21:25
その話はネタとしか思えないんだが
普通だったら車の中で寝るだろw

臭いところが沢山ある

>そんなわざとらしい発言ばっかりのお父さんの
>子供の手を引きながら
>子供が持ってた弁当

それ以前に晩飯持たないでキャンプに来る←あり得ないw

141 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 02:46:34
>>140
市ね!!低脳。

142 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 08:23:18
ネタばれぶち切れ厨w

143 :94・95:2005/06/11(土) 18:41:12
うわしばらく見ない間に話がネタ扱いされてる。
まぁそう思うならそう思うで問題ないけど、
こっちもあの日の出来事は全部ウソだと思いたいよ。。。。

144 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 18:51:32
はいはい
プゲラッ

145 :94・95:2005/06/11(土) 18:52:03
改めて自分の文章見返したけど疑う人がいるのも無理のない話かも。
ところどころエピソード抜いてるせいか、話の辻褄が合って見えないね、これじゃ。


146 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 18:57:45
もういいよ

147 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 21:39:06
>>146
オマエ、なんかネタ提供汁!!!!!

148 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 21:44:23
@通例、子供にすべての弁当を持たせない。
Aつまずいて倒れるのは、せいぜい1人であり、2人同時に倒れるのは、まれである。

149 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 21:53:59
>>148
100%無いと言い切れない限りは、あると思わなくちゃ。
俺が飯田圭織とけっkうわなにをするやめhぐんfjdkぁ。n

150 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 22:05:55
だからさ
子供の手を引いて ペグにつまずいて前のめりに倒れる

人間ってのは防衛本能があってこのような場合には

手の平を開いて、それを地面に向けて受身を取ろうとする
胸の前に手を出すわけ
だから子供の手を握ったまま倒れるって事はあり得ない。
絶対に手を離して受身を取る

いかに悲惨に見えるかに凝ったばかりに非常にネタ臭い話になったわけだ

オヤジがこけて、それにつられて子供も転ぶ、泥水の中へ、そして買ってきた弁当もあぼーん
この設定は欲張りすぎwwwwwwwww無理があるんだよボケガ

151 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 22:21:27
ま、「ネタ設定」ともいうべき点@、Aなどが巧妙に混入されているので、
それがネタらしさを醸し出して良かた。
「完全にネタであるとわかるもの」、または、「完全に実話であるとわかるもの」よりもおもしろかった。
次作も期待します。

152 :底名無し沼さん:2005/06/11(土) 22:38:20
>>150
おまいの脳内でそこまで断言して描けるなら
今度はおまいが書いたネタ文を読んでみてーなwwwwwwww

153 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 01:31:13
>>152
あふぉが
両手を体の横に固定して前に倒れてみれ
絶 対 に 手 が 前 に 出 る か ら

そのオヤジは特殊だった可能性もあるがwwwwwwwww



154 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 02:18:35
じゃあ可能性あるんやん

155 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 02:57:05
まだ言ってるよ。意地になりやがって。
ネタばれアフォが。

156 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 10:24:09
>>155 粘着体質きもっ

157 :山岳部:2005/06/12(日) 12:37:23
なんで155ってこんなに必死なの?ネタにマジレスカコワルイ

158 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 12:42:50
せっかく考えたネタが、あっさり見破られえたから悔しいのだろうw
ま 面白かったぞw

159 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 13:54:47
>>150
子供の手を引きながらこけて顔着しましたが何か?
弾みで子供の肩脱臼しましたが何か?

左右から先に立ち上がった子供に見下ろされ父親の威厳とともに前歯も無くしましたがなn(つл`)

160 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 14:33:26
ネタバレしてそれを必死に誤魔化す姿が大変面白うございましたw


161 :底名無し沼さん:2005/06/12(日) 17:53:31
>>150
シイラ釣り楽しそうですね。 プッゲ〜ラッ

162 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 14:25:01
俺登山とかしないから、山屋は尊敬してたのに...
こんなとこで粘着するのが山屋だとは思いたくない

163 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 23:01:19
おれの彼女なんか、横向きに「スコーン!」って見事な感じで
こけたよ。
そんときは笑い事だったんだけど、
後日、痛がるので病院に連れて行ったら骨折してた。

164 :整形外科医からひと言:2005/06/14(火) 00:25:14
>手の平を開いて、それを地面に向けて受身を取ろうとする
>胸の前に手を出すわけ

この発言は面白いですなぁ(笑
転倒はいわば「不測の事態」です。特に夜であればその不測度はさらに高まります。
誰もが転倒時にこのような動作が出来るのであれば転倒で怪我をする人なんて居なくなりますよ。
前への転倒という事に限れば胸の前に手を出すという事も考えられますが、
このケースが横への転倒だとしたら胸の前に手を出す動作すら出来なくなります。
お近くの外科の先生に転倒時による怪我の事例について聞いてご覧なさい(笑

それともうひとつ。
>子供の手を握ったまま倒れるって事はあり得ない。
>絶対に手を離して受身を取る
いえいえ、決してあり得なくはない事ですよ(笑  むしろこのようなケース、少なくない事です。
例えばここを見ている皆さんは手に鞄など大事な物を持ったまま転んだ経験はありませんか?
そしてその転んだ瞬間に鞄などが必ず手から離れてますか?
手から離れてる時も、手から離れていない時もあるはずです。その差は転倒時のケースによってさまざまです。

このケースの場合、こうも考えられます。
父親がつまづいた時に地面へ向かって「転ぶ力」が働きますね?
その転ぶ力が父親が繋いでいた子供の手にも同時にかかるというわけです。
例え父親が転ぶ時に手を離したとしても、一瞬でも地面に向かって「転ぶ力」が子供の手にかかったら子供も同時に転倒します。
それ故に、親子揃って転んで怪我をした事例、実に多いですよ(笑

165 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 00:49:40
>>164
もういいよ。
ネタと思う香具師はそう思えば良いし
事実と思う香具師はそう思えばいい。

166 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 00:52:19
たしかに本能で言うなら物を一瞬つかもうとする動作が働く。
溺れる処女はマラをも掴むだ!

167 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 01:23:19
そんな反射神経あるならちゃんと受身とるだろ


168 :整形外科医からひと言:2005/06/14(火) 01:51:27
この手の話は分野なのでご勘弁を165さん。
それにこの話が間違った分析で嘘話という事になるのも個人的に残念な気がしております。

>両手を体の横に固定して前に倒れてみれ
>絶 対 に 手 が 前 に 出 る か ら
これは動作を伴わない直立姿勢からの場合に限りますね。移動体の場合にはこれは適用されません。
父親が子供の手を引いている段階で<両手を体の横に固定>しているケースとは違ったケースになります。
そしてもう一度考えてみましたが子供の手の片方に3人分のお弁当を持っていたならば、
これはもう、ほんのちょっとした力で一気にバランスを崩します。大雨によって地面が泥地であれば尚の事です。
地面が不安定であれば不安定であるほど、身体のバランスは得てしていとも簡単に崩れてしまいます。
似たケースとして、学校の階段などでふざけて友人の手を引いて階段を急いで降り、どちらかが転んだらその片方の人も転んで大怪我という事があります。
これが足場が不安定だとちょっとした力で双方が転ぶという事のわかりやすい事例だと言えるでしょう。

169 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 02:06:47
階段のケースと同一にしてる時点で信用できないわけだが
こういうと失礼かもしれんが、整形外科医って運動に関して素人なんじゃないかな?

>これは動作を伴わない直立姿勢からの場合に限りますね

こんな事言ってるぐらいだし



170 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 03:06:32
>>169
素人はアンタのほうだろw
チンカスがw
でもって素人童貞なんだろwwwwww

171 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 03:25:55
んなもん、どーでもえーやん
話は面白かった、それでえーやん
「面白かった」は人それぞれ感じ方が違うってことで

172 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 07:25:37
ネタにマジレス恥ずかしいw

173 :整形外科医からひと言:2005/06/14(火) 08:59:42
169さん、同一ではなく、足場の不安定な場所で手を繋いでどちらかが転ぶと双方が転ぶという「事例」として階段の例を挙げたつもりでありました。
かえってわかりにくい結果となってしまったようで反省です(笑

>こういうと失礼かもしれんが、整形外科医って運動に関して素人
いえいえ、まったく失礼ではありませんよ。もちろん体育を専門としたプロには運動の知識は到底敵いませんが、
スポーツドクターとしての活動もありますし、(参照) http://www.s-99.com/info/information.html http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html
怪我などをされた方の診察には必ずその怪我がどのようにして起きたのかを検証いたしますのでさまざまな事例を得ることができます。
その中ではこのようなケースが少なからずありますし、「決してあり得ない事」ではありません。

>>これは動作を伴わない直立姿勢からの場合に限りますね
>こんな事言ってるぐらいだし
逆になぜこれが こんな事言ってるぐらいだし になるのか理由を知りたいくらいです(笑  
私の考えでは父親は片方の手が子供の手を握っている時点で「直立姿勢」とは言えませんし、子供は片方にお弁当、片方に父親の手がありますからこれも「直立姿勢」とは言えません。
前に出す手が塞がった状態では出す手も無いと言えますし、雨でぬかるんだ地面で何かにつまづいたら必ずしも前方に倒れるとは限りません。
94さんの文  「しかしその時、ウチのタープのペグにお父さんがつまづき、泥でベシャベシャになった地面に子供もろとも倒れた」  
これでも前に倒れたとは書いておりませんし、ペグにつまづいた後に泥で足がスリップして横、または後方に倒れたという事も考えられます。

いずれにしても
>絶対に手を離して受身を取る
>絶 対 に 手 が 前 に 出 る か ら
これは完全な間違い(勘違い)ですね。「絶対こうなる」ということは無いと、運動力学を多少でも学べばお分かりになると思います。

174 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 09:09:24
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

175 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 10:26:14
あなたは,どちら? イパーン的に,
@医者は信用できる.
A医者は信用できない.

176 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 12:21:50
ネタにマジレスwwwwwwwワロス

177 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 12:26:23
ネタを続けますか?

1、続ける
2、終了

178 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 12:43:30
3、寝ゲロ

179 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 13:26:36
普通は手をつく
何もしないで顔から倒れる人は(ry

180 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 21:47:36
さらに募集中!
>>94 >>95 (実話)についてのご感想をお書きください

181 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 23:15:48
さて続けるか

>>94を見ると
書いた人はその家族が、ここをROMってる可能性を全く考えていないようだ。
ドジ家族への配慮は微塵も無い。家族がここを見てない事への自信が伺える。

何故か?

答えは単純である。そのドジ家族は>>94の創作によるものだからであろう。



182 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 23:53:06
>>181
もう食い秋田この話、、、、
配慮とか2ちゃんに求めてどう
するって話じゃねぇんかい?
万一その家族が名乗りでてきて
も94=95を非難するような内容じゃ
なかろうて。
>>107の冒頭2行を見たら配慮と
はいかないまでもそれぽいことも
書いてある。

ということで94=95の話はこれで終
了!!!!!!!!
新エピソード期待!!!!!

183 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 06:42:44
ネタばれはずかし〜ぃ

184 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 14:39:05
初キャンプから何もかも大成功な人って逆にいるのかな。
うちの場合、テントとタープの設営で夫婦で大喧嘩しながら2時間もかかってしまって
キャンプ場にアスレチックあるよ!の言葉で釣ってきた子供たちはすっかり冷め顔。
設営終わった後でもアスレチックに行こうともしなかった(´・ω・`)
夜は夜で炭火起こしに悪戦苦闘(ここでも夫婦で大喧嘩)したおかげで夕食の準備は遅れまくったし、
シェラフも一つ忘れてくるという大失態(もちろん夫婦で大喧嘩)。
二度とやるかこんなもんと思ったけどせっかく買ったんで続けてたらいつの間にかハマっとりました。


185 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 14:53:03
↑の続き。
うちの場合はそこから今で言うピカ厨みたいになって道具集めまくって
ある時、自宅よりも立派なキッチンまわりが出来てしまってた事に気づいて目が冷めた。
それからここ5年ほどすっかり道具減らした軽量キャンプにハマってるけど
相変わらず夫婦喧嘩は減ってない orz


186 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 16:54:15
心が狭いウジ虫どもが

187 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 17:35:41
そのウジ虫↑

188 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 23:33:40
白馬岳頂上直下の天場に1泊した時、台風が通過。
ルートが変わって結構近くを通過した。
夜中じゅうあちこちで大騒ぎ。
折れたちも張り紐補強したりで夜中じゅう寝てられんかった。
そういえば2張り程テント飛ばされてたなぁ。
山小屋に助け求めてたっけ。
折れたちは何とか無事に朝を迎える事ができて、台風一過の
晴れた白馬山頂で360度の眺望を楽しんできたよ。

189 :底名無し沼さん:2005/06/16(木) 22:06:17
>>184
初キャンプの時、急な雨に遭遇しなければ、問題なくすごせるはずでした。
色々と雑誌を見たりして、タープは別にいらない、っていうのをみてたので
タープ買ってなかった。木陰があるから大丈夫だろうって。
で、夕方まで遊んでてそろそろ夕食の用意でも、って思ってたら雨が降り出した。
しばらくテント内で遊んでたが、やむ気配もなく、レンタルのタープを借りにいった。
が、管理人のおっちゃんが不在で、おばちゃんがどっかから持ってきたウィングを借りたのだが
ポールが1.5mくらいしかなく、どうしようもなくて返しにいった。
30分ぐらいしたら、おっちゃんがタープをもってきてくれて設営も一緒にしてくれた。

タープは単なる日よけではないことを知り、帰ってからすぐ買いにいった。
子供たちも、何も文句言わず、テントで遊んでたんで、気まずい思いをせずにすんだが
あのままおっちゃんが現れなかったらと思うと自分の無知さをのろってしまう。




190 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 18:19:40
数年前のキャンプ
昼くらいに現着し小3の息子に炭熾しさせ設営を始めた。
一通り終わると炭の状態もイイ感じとなり早速BBQをはじめた。
隣の家族もBBQらしく息子と同時くらいに火を熾し始めたらしいが
いっこうに炭に着火しないらしく幼い子供がブーブー言い始めた。
隣のお父さんも最初は余裕だったがだんだん表情がかわってきた。
うちの息子がちょちょいと火を熾してしまったのでよけいに焦ってうまくいかない。
火種を分けてあげようかとも思ったがプライドもあるだろうし
どうしようかと思っていた時お父さんがおもむろに
ゲル状の着火材(マヨネーズみたいなやつ)を取り出した。
そしてまさかと思った瞬間BBQグリルにむかって直接着火材を搾り出した。
あっと思う間もなく着火材の容器に引火し後方にものすごい勢いで飛んでった。
しかもその先には奥さんが・・・・・
引火した着火材は奥さんの頭をかすめて10メートルは飛んだと思う。
いやー子供がいなくて良かったなーと一安心したら奥さんの頭がとんでもないことになってた。
髪に火が燃え移り奥さんは大パニック、とっさにタオルを引っつかんで叩くようにして消化してあげた。
幸い火傷はしなっかたようだが奥さんはショック状態となりそのあとひどいヒステリーをおこしはじめた。
ほんとに悲惨だったのはそのあとで旦那にむかって罵詈雑言を浴びせ始めたこと。
もういたたまれなくなりトレッキングに出かけ夕方戻ってみるとキャンプ初日だったはずのその家族は
もう居なかった。


191 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 18:34:39
c&p 乙

192 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 22:01:57
着火材は、引火性が高いので、>>190のような事態も発生するようです。
>>94,95との共通点は、子供と妻と夫という設定が共通しています。
作者は、「キャンプなんてのは、お父さんだけで行け。リスキーだ」、
「奥さんは、キャンプに興味はない」ということを読者に伝えたいのかもしれません。
しかし、着火材が引火して飛ぶことはあっても、それが人の頭をかすめ、
かつ頭髪が焼けるのは、確率が非常に低い。それと、トレッキングって、
ヒマラヤでもトレッキングですか?

193 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 22:46:39
>>192
まあ、市ねやw

194 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 23:41:51
ここ数日分析厨うぜー


195 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 00:32:30
>>192
おまいアフォのくせに評論家ぶってるから話の辻褄合わなすぎw
着火材でこういう事も起こりえると認めつつ、頭髪が焼けるのは確率が非常に低い。とか。
どっちだよ!みたいな。

それに子供と妻と夫って設定が94,95と共通って・・・・子供・妻・夫ってどこにでも居る当たり前の家族構成じゃん。
妙な所に共通点見出してんじゃねぇよw

196 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 00:38:51
自作自演を疑おうよ
チミ達頭悪いねw

197 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 01:05:54
俺は花火をやってて連れが使用済みの花火だと勘違いし
焚き火の中に実は新品の花火を大量に放り込んだ。
5,000円分はあったと思う。
しばらくすると、どこからともなくロケット花火や打ち上げ花火が四方八方飛んできた。
干してたタオルが燃えるわ、テントも火がつくわ、もう成すすべなく逃げ回るだけだった。
幸い人間には当たらなかったがあれはマジ怖かった


198 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 01:26:16
花火は、引火性が高いので、>>197のような事態も発生するようです。
しかし、ロケット花火が引火して飛ぶことはあっても、それが四方八方に飛び、
かつ干してたタオルやテントに火がつくのは確率が非常に低い。

199 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 01:28:43
俺、ゲル燃の継ぎ足ししょっちゅうやるよ。 引火したことは無い。

200 :パペットゲル燃ット:2005/06/19(日) 01:45:12
暗に190を否定してるってことはさては藻前・・・
うし君 いや違った192君だな!

201 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 11:22:17
>>197
5千円分の量と言っても
コンビニで買うのと問屋街で買うのじゃ数倍は確実に違う罠

202 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 12:23:03
リア高の頃、大勢でロケット花火の乱射(っていうか撃ち合い)
やってて建物のカラクサに引火して
あわてて消火して事なきを得たことがあるよ。
一歩間違えば大事件になるとこだった。

203 :197:2005/06/19(日) 16:51:17
>>198
>>201
花火は大阪の花火の有名な花火屋で買うので相当な量でした。
俺も今考えたらなんでタオルが燃えたのか疑問でしたが、間違いなく燃えてました。
四方八方に飛ぶのもそれは焚き火の中に無造作に放り込んだわけで自然なことだと思います。
あ、ちなみにオートキャンプ場じゃなくてゲリラキャンプだったから他の人の迷惑にはなってないですよ

それ以降のキャンプでも花火による事件がちょくちょくありましたので花火は危ないものと位置づけし、やらなくなりました。

204 :202:2005/06/19(日) 17:51:44
>>203
マジ燃えるよな〜。
あと10連発だか20連発だかいう花火の撃ち合いやってたら
Tシャツのぽっかり○穴が空いた。

205 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 20:06:05
ロケット花火は火を付けると飛んでいって手元にないはずなのに何故使用済のも
のだと勘違いしたんだろ。

後付けカキコ期待してるよ。

206 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 20:19:26
>>205
史ね!!!朝鮮人が!

207 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 21:13:15
プクククッ

208 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 21:37:34
>>205
・・・煽りにしては見てるこっちが心配になるほどアフォだなお前。
日本語の文をちゃんと読めてないんじゃないのか?
小学生並みの読解力だな。

まぁ夏も近い事だし、
ttp://www.benesse.co.jp/s/saku/ こっからやり直せよw

209 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 22:02:34
> トレッキング
に行ったって?、 どこの国の話や??  イルボンいむにか?

210 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 23:39:04
壮絶かどうかはわからんが小学生の頃の夏、地域の防犯キャンプとやらで
自衛隊の駐屯地でキャンプするイベントがあり参加した。
小学生50人くらい居たと思う。
元特攻基地の滑走路だった駐屯地内の野原に自衛隊員がA型テントと
いうのか?グランドシートを敷いてタープのような屋根を張るだけの
テントを張ってくれた。
同じ歳ぐらいの小学生達と楽しくカレー食ったり夜はキャンプファイヤー
をしたりと楽しく過ごし、夜9時消灯、ひとつの三角テントに小学生3人
ずつ、風が強いのが気になったが疲れていたのですぐに寝た・・・。


翌朝・・・。
目が覚めるとポールが倒れ屋根の布が布団みたいにして身体にかぶさって
いた、(この時のテントはグランドシートと屋根が別々のテント)
まさに野原にタオルケット掛けて寝ている状態。

顔と足が外に出ていて、ビックリした。
しかしそれ以上にビックリしたのが身体中全身、蚊に刺されまくって
いたこと・・・。
手の裏6箇所、足の裏5箇所、あとで数えると全身38箇所も蚊に
さされていた・・・もうそりゃ痒いのなんの。
あの時、二度とキャンプはしたくないと思ったのと自衛隊員には
絶対にならないと思ったこと・・・。
でもそんなオレが今はキャンプにはまってるんだよな〜w。
ちなみに自衛隊員の友達に聞くと今もテントの底はないが
中にコットを敷いて寝ているので快適なんだそうな。

211 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 00:09:46
なんだよこの頭悪い文は

>元特攻基地の滑走路だった
>元特攻基地

ここで萎えた 

212 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 00:29:30
>>211
特攻基地ってのを知らんてこと?
滑走路があったくらい広いのっぱらってことだろ。

213 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 01:03:39
特攻基地って何だよ
単なる旧日本空軍の基地だろうが

ちょっと特攻隊が使っただけの話で、初めから特攻隊の為に造られたような表現するのは

厨 臭 い



頭 悪 い

214 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 01:21:20
単なる旧日本空軍の基地だろうが





wwwwwwwwww日本空軍?????


215 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 01:26:07
>>213
ほぼ特攻隊用に作られたといえる滑走路がいくつもありましたが何か?

日本空軍など一度も存在してませんが?

216 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 02:17:47
>>213
こいつかなり馬鹿だな。
ちっとはググって勉強してから来い。

217 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 06:15:57
バカの作り話に う ん ざ り

218 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 11:48:01
>>211 >>213  に萎えた。

219 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 12:38:02
良く釣れるなw

220 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 16:47:46
38ヶ所って数値に疑問符!?
 ̄ ̄ ̄ ̄
ちなみに,台湾では,38(サンパー)は,バカの意味だとか...

221 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 16:55:58
サイレンサー格好(・∀・)イイ!ね
それに比べてプロトレときたら。。。
海の人が羨ましいよ。

自分はGW-400TCJ-2JRを買いました。
タイドグラフは必須だったので、即決です。

スモークのフィッシャーマン失くしてしまってから
ようやく、気に入ったモデルが見つかりました。

http://www.casio.co.jp/ww/s06/g-shock.html

振動試験、水圧試験、ハンマー試験とかあるけどなんか
G−SHOCKが拷問受けてるみたいだな。


222 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 20:56:36
地方に行くと、この基地の滑走路から特攻さんが飛んでったんだよなんて話良く聞きますね

223 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 21:09:53
だから何?
俺には関係ね

224 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 21:35:10
>>223
誰もお前如きを相手になんてしてないから。

225 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 23:09:12
彼らの犠牲の上に今の俺らが・・・

とまでは言わないけどちょっとは敬わないとね。
国や家族を守るためと信じて命を投げ出したんだから
同じ日本人として少しは敬わないと犬死は可哀そうだろ。


226 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 23:16:12
>>224
ま、関係ないか、おまい朝鮮人だしなww

227 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 23:27:05
>>226
おまいも同族だけどなw

228 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 00:40:32
実際は犬死だろ?

229 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 00:47:36
>>228
死ね、死んじまえ!!!

230 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 02:07:36
>>229
殺人予告者発見

231 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 11:18:56
>>226
支那畜と朝鮮人がもめてんじゃねーよ

232 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 11:19:29
528 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 09:07:31
貼るな貼るな
張る奴馬鹿と騒げば騒ぐほど
貼って貼って〜
もっと色んなところに貼って来い〜
と煽っているのと同じなわけだが。

529 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 10:15:51
ふーん
3年前ねぇ・・・・

コールマンドームテントのメインポールが折れました
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1371255

530 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 10:20:42
コールマン折れたポールの値段

http://tententento.at.infoseek.co.jp/tips005.html

531 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 10:21:59
コールマン 3ポールスクリーンタープ
折れたポールその後
http://questceque.at.webry.info/200505/article_3.html

532 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 10:46:45
検索するといくらでもでてくるね
コルマソテント&タープのポールの破損体験談

233 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 11:22:21
何言いたいか理解できんが、マルチuzeeeeeeってのは間違いないな

234 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 22:11:35
> ポールが倒れても、朝まで寝てました
ありえねーー!

235 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 22:18:53
去年のF1日本GP、台風直撃で異例の土曜予選中止になるほどだったのだが
がんがってテント張りつづけてた奴結構いたぽ
漏れのテントはコルマソだったんで即撤収でしたけど

236 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 22:50:49
【社会】東京・奥多摩で登山客襲い強盗、山賊逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119087723/


237 :底名無し沼さん:2005/06/22(水) 02:13:35
壮絶なキャンプでした。・・・
となりが、くまう○(ry

238 :底名無し沼さん:2005/06/26(日) 23:41:00
早く話せーーーーーーー!

おまwwwwwwwvvvwvwvvwvwvvwえwwvwvwvvwvvwvwvwええwwwvwvvvvvw鮮人かあ!?

239 :底名無し沼さん:2005/06/29(水) 22:46:02
>>229 通報しますた
http://uguisu.skr.jp/recollection/2ch/

240 :底名無し沼さん:2005/07/02(土) 21:34:55
>>210
>  風が強いのが気になったが疲れていたのですぐに寝た・・・。
> 翌朝・・・。
> 目が覚めるとポールが倒れ屋根の布が布団みたいにして身体にかぶさって
> いた、(この時のテントはグランドシートと屋根が別々のテント)
> まさに野原にタオルケット掛けて寝ている状態。

普通、目が覚めるだろ。
覚めなくても、だれかが起こすだろう。
周囲の人間に対してあまりに無関心すぎる。

241 :210:2005/07/02(土) 23:09:47
>>240
うっせ〜小学生はよく寝るんだよ!!
まったく事実を書いてもネタとされるんならお前が書け。

242 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 07:42:18
ネタばれ逆ギレw

243 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 09:46:20
小学生って寝たら起きないよ
阪神大震災のときの俺も神戸市須磨で爆睡してて
家が半壊したのにも関わらず気が付かなかったからな

244 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 10:08:40
バカジャネーノ

245 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 13:42:12
>>210気にすんな
>>240みたいな奴は自分の経験だけが
絶対と思ってる痛い野郎だから。

246 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 15:03:20
>>245
自演乙w

247 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 19:56:03
>>246
おまえヴァカだな

248 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 20:11:00
バレて逆ギレ2w

249 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 20:55:48
>>57 んなわけねーだろ

>>95
> 「慣れないキャンプなんて始めようとするからこんな事になるんですね。どんな道具が必要かすら知らない私たちにはキャンプは不釣合いな、高級な趣味です。」
> と大声で叫んでお父さんが泣いてしまった。
> 「今度からは私たちの身分相応な趣味を見つけようよ」お母さんも泣き出す。

夫婦そろって泣いてしまった、というのは、少々乱暴な展開でしたねー。

250 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 21:04:29
>>243
うちの婆ちゃんも神戸の時、寝てたのが幸いして助かった。
ラジオをイヤホンで聴きながら寝たから、消防隊が助けに来ても返事せず放置されたw
それでも普通に起きて「おや、新聞は?」と第一声・・・。

251 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 21:12:45
>>249
古い書き込みに評論家レスしてる阿呆がいるw

252 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 21:19:36
>>250
婆ちゃんカコイイ!

253 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 22:03:18
ウソ話マジウゼ

254 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 22:08:10
>>250
ボケは怖いね。

255 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 22:14:44
平凡な人生を送ってる奴には何言い聞かせてもウソ話にしか聞こえないんだな。


256 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 22:30:32
リアリティが欠けたストーリ書いてて、何言ってんだ

257 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 22:45:08
>>256
あほかw 俺はなんも書いてねーよ。
ハナからウソ話と決め付けるお前みたいな奴ってみっともないと思ってな。
頭の足りなさからくるキャパシティの狭さ、了見の狭さはもうどうしようも無いなこれは。

258 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 23:01:21
こんな簡単なウソ話を見抜けないお前はリアルでも相当間抜けなんだろうなw

259 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 00:39:45
>>257
いやいや
本当の話と思うには無理のある話なんだよ
うそ臭いからどうしても本当とは思えない

だからオマイが言う 「ハナからウソ話と決め付ける」 これがオマイの水準なんだろ?
周りが自分と一緒だと思わない方がいいよ

260 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 00:50:54
ここに書いてある話を ウソ話 とかわざわざ分析して書いてるやつって相当マヌケだよねw
得意なって評論してるつもりだろうが、ここ見てる人の大半は
だいたい真剣に読んでないし作り話・脚色はあるってわかってるからなw

わざわざ書き込むほどのことでもねーだろ、っていうか、自分だけがこれはウソだと気づいたとでも思ってるのかとwww

261 :210:2005/07/04(月) 01:03:42
>>245
サンクス。
何を書いてもネタ扱いなら書く意味なし。
ガタガタいうヤツは地域の防犯キャンプ行って蚊に刺されて来い。
今のテントは優秀だから刺されないか?
テントから出て外で寝ろコンニャロ〜足の裏刺されるかゆみ知れ。

262 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 06:36:34
ウソ話書いてる奴とマンセーしてる奴は同一人物なんだろ。

263 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 08:02:48
一連のネタも同一人物のしわざですw

264 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 11:05:59
>>260=捏造がばれた本人

265 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 12:48:19
嘘だ嘘だと騒いでる人もほとんど同じIPのようですね

266 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 15:20:49
お父さんが「大声で泣く」か???   ふつう泣かねえし...

267 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 15:23:18
>>264
違うぞ。正確には
>>260=捏造がばれた本人 =必死で弁解&擁護厨=ばれて逆ギレ厨

268 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 16:20:35
よくわかんないけど、どっちも見苦しいってば

269 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 16:45:17
よっぽどwwwくやwwwしかったwwwwwんだwwwろ?
ネタだとばれてwwwうはwwwwwwwwwおkwwwwwwwwwww

270 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 16:55:29
だから、何度も言われてるダロ!
wの数がばかの度合いを示すって

271 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 17:59:24
ネタにマジレス頭悪い

272 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 18:50:21
粘着厨が湧いてるヌレはここですか?

273 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 18:58:14
今度はばれないウソ話つくれよなwwwwwww

274 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 20:50:56
どんどんマジ話書いてくれ

どんどん嘘だろとこき下ろしてやるからなwwwwwww

275 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 21:04:35
>>274

チョンか?てめえ。

276 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 21:51:01
まだ、梅雨が完全に明け切らないのに、キャンプに出かけたのが失敗だった。
自宅から自転車で、かれこれ7〜8時間、走っている。
あと2〜3日たってから出かければ、雨など降らなかったはずだ。
高校生だったので、シュラフすら買えない。毛布1枚で寝るつもり。
当初、テントを自作した。しかし、あまりに不出来だったので、テントは、なんとか購入した。
8,000円前後?
さて、キャンプ地は、ここからさらに30分も山の中だ。
雨は、やむ気配が無い。自信がなくなった。私は、町に戻っていった。
雨のせいで、ブレーキがほとんど効かなくなっていた、そのとき、
自動車が飛び出してきて、運転席のドアに、もろに衝突!!
ちゃんちゃん♪
顔面・肩・膝を強打。病院と警察に。
しかし、その後、勉強ができるようになって、一流大学にも入学した。
バブル景気は、いまだに続いていて、カネやオンナに困ったことがない。
by 平成の若大将

277 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 22:00:08
さぁ粘着厨、鑑定してみろw

278 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 22:30:02
continued from 276
この病院ってのが、これが、特筆すべきで、いくら田舎の小病院だからといっても、
許されるのだろうか??「女子高生」と同室だったー!!(4人部屋)。鼻血です。
この子(美智子さん)は、顔もスタイルも良く、申し分なし。一目惚れってヤシ。
いくら奥手の私でも、この娘と仲良くなってしまった。
結局、退院するまでには、病院内デート(ほかの病室を探検)したり、
外出(喫茶店)したり、いい線いったが、あいにく当時は、やれ、
フェラだのクンニだのという世相ではなかったし、
処女膜を破ったら大変!っていうことで、
たいしたこともなく、むしろ、悔いが残ったのです。つまり、
ああ、せめて、ペッティングとかなら、後腐れが無いんだから、
なんで、まったく手をつけなかったのか、おバカなチェリーでした。
せっかく、美智子さんが、だれもいない給湯室に私を追ってきたのに!
しかし、いくら漏れが、ジャニーズもどきでも、所持金ほとんどゼロじゃ、
あの恋が、破綻するのは、時間の問題だったのさ。
♪チャンチャン


279 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 22:37:36
土日はかなり雨が降ったわけだが…何かネタはないのけ?

という自分は、仕事が入って予約をキャンセルせざるを得なかった。
いや、正確にはキャンセルしようと思って電話したら「え?予約されてませんよ」
ときたもんだ。まあ結果オーライではあるのだが。
来週も仕事で行けない

280 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 22:40:12
ウソ厨必死まで読んだ

281 :底名無し沼さん:2005/07/06(水) 06:52:45
>>276-278
ツマンネ

282 :底名無し沼さん:2005/07/06(水) 22:10:30
(過酷な体験) ぞ〜〜〜

山頂付近で、1泊した。
「さてと、お湯をわかそっかなー」
って、ガスコンロに点火を試みるも、火がつかない。
ガスが出る音(シューっていう音)が、聞こえないし。。。
すぐあきらめて、パン食のみに変更した。
せっかく担いでいったアルフ*米は、食えなかった。
帰宅後、コンロの穴を付属品の針みたいなものでつついたら、ガスが元気よく出て、
火もついた。
以上、過酷な体験でした。
なお、一緒に行ったおねいさんは、そのとき、
「信じられなーい、サイテー、さいあくー」
とか言ってた。
後日、故障原因と修理報告をそのおねいさんにしたとき、
「おまいと同じだった」って言ったら、「なにそれ?サイアクー最低ー」
と言っていた。

283 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 00:09:11
>>282
?

284 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 01:05:25
ヒント:おねいさん

285 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 02:20:22
馬鹿じゃねーのか
浣腸やったらゲリが噴出したとかどうだっていい話だ

286 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 08:18:35
弟姉で変なことするなよ。サイテー

287 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 10:31:22
「おねいさん」は、姉ではないだろ。

288 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 11:09:21
あのな、刺したら火がつく。

289 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 11:24:42
>>288
うまい!

290 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 12:14:48
>>288
「おねいさん」は殺人鬼?

291 :底名無し沼さん:2005/07/07(木) 14:10:26
>>287
義姉です

292 :底名無し沼さん:2005/07/09(土) 17:39:39
>>140
ツルッ禿同!
レトルトのカレーとご飯くらいは、あらかじめ用意して持って行くよなー。
キャンプ地は、意外に、コンビニとか食料品店は、近くになくて、
買いに行くのに1時間もかかったりするとこもある。

293 :底名無し沼さん:2005/07/10(日) 00:36:51
今年最初のキャンプに行った時の事ですが
「おわぁ〜」とかいう声に振り返ると、シャツの袖を燃やしながら
ツーバーナーの燃料タンクを両手で持って、ジェネレーターの先から
火炎放射器みたいに炎を出しながら走り回っている人がいました


294 :底名無し沼さん:2005/07/10(日) 01:54:12
>>292
うるせー禿w カレーでも食ってろwww

295 :底名無し沼さん:2005/07/10(日) 20:42:36
ツーバーナーやランタンの壮絶な話はいろいろありそうだな

296 :底名無し沼さん:2005/07/10(日) 21:31:15
俺は無いね。

297 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 00:20:02
>>296
ガソリン使った事ないのね?

298 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 21:27:06
俺の自作を聞いてくれ

奥多摩の登山道沿いの川原で一人キャンプしたときのこと
夜もふけてそろそろ寝ようかな、と思ったとき
突然愛犬(ラブラドール♀5)が吠え出した。
いままで吠えたことなど無い犬だったのでビックリ。
何事かと吠えている方を見ると、こ泣きジジイがこちらを睨んでいた。

目がなれるとそれは、変なオッサンだった。

299 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 21:36:54
なぜにこんな夜中の山道にオッサンがいるのだ!?
気味が悪くなり背筋が冷たくなってくるし、
怖かった、正直言って。
精神を取り乱しそうになっていたけど、
愛犬(ラブラドール♀5)が勢いよく吠えつづけてくれるので
パニックにはならなかった。

敵は沈黙してこちらを怨めしそうに睨んでいるし、
こちらも何もしゃべれず黙ったまま。


300 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 21:47:56
漏れなんか、日々、砂かけババア、ネズミ男などと生活している。
最初は、度肝を抜かれたが、今では、フォースを用いて、これら妖怪を統御。

301 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 21:48:01
愛犬(ラブラドール♀5)は非常にフレンドリーなやつで
誰にも尻尾を振るし、すぐに腹見せするしで
とても番犬にはならないよなぁ、と思っていたのに
今、飼い主に危険を知らせ、臆病な俺の前に立ち
睨みつけるこ泣きジジイに吠えまくり威嚇しているではないか

302 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:00:33
いったいどれだけの沈黙の時が流れただろう
ただ、愛犬(ラブラドール♀5)の咆哮が暗い山奥に木霊する。

お互いに沈黙したままだが、敵の姿格好や体格も見えてきて、
自分の方が若く、肉体的にパワー、スピードもありそうだ、と思えてきた
徐々にこちらの精神状態も落ち着き始め、敵を睨み返せるだけの
ゆとりもできてきた。


303 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:04:42
ラブラブドール南極号

304 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:08:23
>いったいどれだけの沈黙の時が流れただろう
>ただ、愛犬(ラブラドール♀5)の咆哮が暗い山奥に木霊する。

クサイ文章でんなあ
むせるほどクサイわあ、ダンナはん


305 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:10:27
いったいどれだけの沈黙の時が流れただろう
ただ、愛犬(ラブラドール♀5)の咆哮が暗い山奥に木霊する。

お互い沈黙したままだが、オッサンの格好や体格が見えてくると
自分の方が若く肉体的にも恵まれており、もし、格闘になっても
パワー、スピードで勝てそうな気もしてきた。
徐々に精神状態も取り戻してきて、オッサンの方を睨み返せるだけの
ゆとりもできてきた。


306 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:12:18
>>298
ツマンネ&お前何度もウゼーよ。
よほどネタバレしたのが恥ずかしかったんだなw

307 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:12:55
そろそろ、茶化す奴が出てきたけど
いいから黙って聞け。

308 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:15:14
この番組は不評のため、打ち切られました。
       終了

309 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 22:32:25
ラブラブドール南極号(♀) o〜〜〜  o〜〜〜  o〜〜〜

310 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 01:04:40
続きまだ〜?

311 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 03:23:41
俺はバーベキューコンロで壮絶な思いをしたのだが

312 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 03:35:06
>>311
詳しく

313 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 10:34:49
バカは強い!!
なぜかというと、ボンベが過熱して爆発するというようなことが、眼中にない。

バカは強い..
浮気なんか、ばれないと盲信しているから、強気で浮気。
But、ばれて、痛い思いをして、知恵が付けば幸甚です。

314 :311:2005/07/12(火) 14:06:43
>>312
キャンプをやり始めの頃ですが、
炭に火が付かずイライラ。着火剤も使い切ってしまった。
管理棟に行きホワイトガソリンを購入。
そのままバーベキューコンロに投入!!

もうその後は凄いの一言。
松明のように燃える右手。火炎瓶のように燃えるホワイトガソリンの缶。
今考えてもゾッとします。

315 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 15:06:07
よく見る光景

316 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 17:12:17
>>314
ヤケドしたのか? 治ったのか? 入院してナースとなにかなかったか?

317 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 18:42:08
>>314
30年前にオレの母親もやった。しかも普通のガソリン。
爆発はしたけど、凄かったのは音とススだけってのが不幸中の幸い。
悲鳴をあげて、ガソリンが入っていた容器を床に落としたけど、それには引火しなかったのも不幸中の幸い。
フツーの主婦がガソリン頂戴といって出したポリ容器に売るスタンドも悪いよな。
30年後の今じゃ考えられんし、信じられない話だろうが。

318 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 18:49:47
>フツーの主婦がガソリン頂戴といって出したポリ容器に売るスタンドも悪いよな。
こうゆうことを言う香具師に限って、自分が買う必要に迫られた際に
スタンドの店員にあれこれ聞かれたり、注意事項を言われると逆ギレする。

319 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 20:01:54
>>318
まるで朝鮮人みたいやなwwwww

320 :底名無し沼さん:2005/07/12(火) 20:08:45
      从巛从川仆从川/〃彡爻ミ、
     从川彡彡三≧彡三≧彡三≧彡ミミ:、
     从彡爻彡三≧彡三≧彡三≧彡ミ三ミミ:
    彡巛ヾ彡三≧彡三≧彡三≧彡三≧彡三≧ミ
    彡从ミ゙ミ゙         ミ゙彡彡ミ}
    川从'              |キ彡::ツ
    仆从j  ___            キ三ソ
    从」 f  "゙二'''':、   ,,:;:::'三''''  ミミ,4
     { I}|  く{;dヽ 、   ,ィ';d'ヾ  }ツ,.}
     ヾll    ニ´ : !   、`ニ   ミ I|
      'J.       ;l .       ミレ
      从l     ;'' ;        リ'
      从从     ^ ー ^'     〃
     _/ |ヽ  ''^ー===‐'^  ,.イ
一''" ̄    | \  “'''''''”  ,.イト、,. ‐--―一=⇒ヽ
        l  > 、.___,. ‐' ,ム‐''    .....:::::::::::::ノ


321 :311:2005/07/12(火) 21:49:56
>>316
右手の手のひら・手の甲がほとんど水ぶくれに。
2〜3ヶ月で治りましたが。
治療した病院では若い看護婦が下の世話を・・・
なんてあったらいいな。


322 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 00:24:04
こんな話された後じゃペグを箸代わりにして食事した事がある、なんてのはとても書けなひ。

323 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 00:34:51
ナイフくらい持ってるだろ。木をけずれ!

324 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:47:52
壮絶な夫婦喧嘩ならした事ある

325 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:59:25
        ☆ チン  〃  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)  ネタ、まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_   |  早くしる!
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  \____________
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |  過酷壮絶   |/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

326 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 23:16:04
人に向かって吠えたことが激しく褒められた
愛犬(ラブラドール♀5)は、よほど嬉しかったのか、
それ以来、夜の散歩に出ると
公園のベンチに腰掛けているアベックには吠えるし、
夜警のお巡りさんには吠えるし、
ピザ屋のバイクには吠えるしで
吠え吠え犬に進化してしまった。

327 :底名無し沼さん:2005/07/15(金) 22:38:55
カコキャン → → →  →   →    → (過酷なキャンプ)

328 :底名無し沼さん:2005/07/15(金) 22:57:35
   ∩___∩                 
   | ノ ,,.ノ ヽ、ヽ  餌(ネタ)が無くてクマッたな
  / u ―   ― |               
  |    ( _●_) .|             
 彡、    ヽノ  ミ     
/     ∩ノ ⊃  ヽ           
(  \ / _ノ |  |           クマッたね
.\ “  /__|  |       ○_○        
_ \ /___ /_____(´(エ)`)__ 
_ _ _ _ _ _ _ __U _U _ |                                  
 | |  | | | |  | | | |  | |  | |  | |  | | | |
 | |  | | | |  | | | |  | |  | |  | |  | | | |  
 | |  | | | |  | | | |  | |  | |  | |  | | | |


329 :底名無し沼さん:2005/07/15(金) 23:03:06
雷のときはテント内に居たほうがいいのかね?
金属フレームのテントなら中にいれば安全?

330 : ◆Mjk4PcAe16 :2005/07/15(金) 23:08:25
ヘラ竿おったてておけ

331 :底名無し沼さん:2005/07/17(日) 07:46:19
軽く壮絶?な話。

ダブルサイズのエアマットを使っているが、過去2回空気入れを忘れ
口で空気注入。3時間テントの中でこの作業・・・

332 :底名無し沼さん:2005/07/17(日) 08:55:30
そこまでして使いたかったわけを知りたい。

333 :底名無し沼さん:2005/07/17(日) 09:16:17
     .___
    |    | |ぬるっぽー
  ∧_∧333.||
  <;;  >..  ||
  /    つ  ..| | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!
 (__ `i ̄| ̄|
  |   |J     |
  nullP  ⌒  o

334 :底名無し沼さん:2005/07/17(日) 17:35:20
>>329
テント内が安全かどうかわからないけど
高い木のそば(1.5m以内?)は危ないらしい

335 :底名無し沼さん:2005/07/17(日) 18:14:43
>>331 ↓これか?
      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)

336 :底名無し沼さん:2005/07/18(月) 19:31:55
えっ?

337 :底名無し沼さん:2005/07/21(木) 23:43:48
そういえば以前
家のサイトの近くでテントを張っていたツーリングキャンパー達が
スズメバチの大群に襲われていた。

連れの女の子が頭を刺されたみたい。

338 :底名無し沼さん:2005/07/24(日) 20:43:16
私の体験ではないんですが、ちょっと話させていただきます。でも変な記憶って
ことで・・・あんまり怖くはないです。

いつか南紀熊野体験博というものがありました。その時はまだまだガキでした。
私は奈良に住んでおりますので、当然会場へは電車を利用するわけです。
和歌山線を貸切電車で行っておりました。4人席に座り、見知らぬ子と一緒になったわけです。
覚えによれば、女の子が二人、男が1人でした。3人とも大阪出身とのこと。
んでいろいろ喋ったり、お菓子を交換したりとしていた訳です。
しかし話の途中で幽霊関連に話が変わりました。んでその女の子の一人は
「私は霊感がある」と言っておりました。途中駅を通過したりするわけですが、
その時に窓や駅の看板などに顔が出るようです。あんまり信じられなかったんで
すけどね・・・その時は。
まあしばらくして海側に出て、海の崖の辺りを見ておりました。すると
浮き輪が浮かんでおり、人が乗ってるわけです。それくらいならいいんですよ。
実はその時天気が大荒れで。当然崖の辺りはかなりの高波です。
しぶきも立ってます。目撃者多数いました。
キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
まだまだこんなもんは序章です。
後々もっと怖い・・・



339 :底名無し沼さん:2005/07/24(日) 21:20:48
意味不明過ぎ
国語から   や り 直 せ

340 :底名無し沼さん:2005/07/24(日) 21:25:20
またネタ話が始まりますたw

341 :底名無し沼さん:2005/07/24(日) 21:51:17
このスレは、カコキャン(過酷なキャンプ)である。霊感は、スレ違い。
しかし、私は、若干フォローしてみたい。338は、要約すれば、
「高波わきたつ崖の近くに、人が浮き輪に乗って浮かんでいた。
 それを見た私たちは、怖かった」
ということですかナ?

342 :底名無し沼さん:2005/07/25(月) 00:32:51
ネタでも何でもいい
早よ書けもっと書け

343 :底名無し沼さん:2005/07/25(月) 01:19:41
荒らしでもサーフィンする奴がいるくらいなのに
ウキワ付けて密漁してる奴がいたって不思議ではない

344 :底名無し沼さん:2005/07/25(月) 11:34:31
動く電車の中から見たんなら、見間違えたんだろうな

345 :底名無し沼さん:2005/07/25(月) 15:40:10
☆ 動 体 視 力 ☆

346 :底名無し沼さん:2005/07/25(月) 23:29:21
「過酷なキャンプ」といえば、ホームレスだろ。河川敷とか橋の下とか公園とか。

347 :底名無し沼さん:2005/07/26(火) 01:51:02
頑張れば間抜けな川崎市が大金をくれるキャンプ

在日韓国・朝鮮人集落 歴史に幕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1121922950/

 川崎市幸区の多摩川の河川敷に、戦後60年近く残り続けた在日韓国・朝鮮人たちの
集落が近く姿を消す。もとは朝鮮半島から強制連行された人らが戦後住むところに困り、
住み着いたとされる。半分ほど公有地のため、市や国が長年立ち退きを求め、ようやく
補償交渉が合意に達した。跡地は3棟の高層マンションに生まれ変わる。 (石塚広志)
 JR川崎駅から1・5キロほど離れた多摩川の堤防の外側に沿うように集落はある。
バラックなどが隣り合わせに並び、高齢者を中心に約130世帯が住む。人数は200人
前後とみられるが、住民登録していない人も多く、市も住民自身も正確な数はまったく
把握できていない。(後略)

ソース
朝日新聞
ttp://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=7048
ttp://mytown.asahi.com/kanagawa/images/pic1_7048.jpg
多摩川河川敷にある在日韓国・朝鮮人らの集落。老朽化が進んでいる=川崎市幸区戸手4丁目で


公有地の住民への直接補償ができないことが支障になってきたが、
集落内に点在する民有地を公有地と交換後、開発業者に転売することで
「補償費」を工面することにした。

1世帯当たり平均で2700万円程度の「補償」が見込まれるという。


348 :底名無し沼さん:2005/07/26(火) 04:34:30
>>347
60年の居着けばキャンプとは言わんだろ
間抜けな川崎市相手に、これから60年も頑張るヤシおらんだろ

釣られてやったぞw

349 :底名無し沼さん:2005/07/26(火) 08:28:32
つ【難民キャンプ】

350 :底名無し沼さん:2005/07/26(火) 09:53:12
岩本と木下か

351 :底名無し沼さん:2005/07/26(火) 16:32:57
>>247
の画像
日本とわ思えませんね
北朝鮮の難民キャンプみたいだ


352 :底名無し沼さん:2005/08/01(月) 22:54:49
>>351
間違いといいなんというか…日本人とわ思えませんね

すごいなあ。北朝鮮の難民キャンプを知ってるのか!

353 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 21:11:51
そろそろ本筋に戻って、2005年版の壮絶な話始めましょうか


354 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 09:09:00
今年は無難だったな・・・

355 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 09:30:03
貝に当たってシェラフに寝下痢したくらいか…


356 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 13:23:04
>>355
壮絶だ。 一気にパーだもんな。

357 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 20:01:30
川が目の前のキャンプ場でキャンプしていて、台風一過後の川で泳いでたら数百メートルは流された…もんどりうち、もがいて死ぬかと思ったが助かった。

しかし普通のトランクスは脱げて流されてしまっていた…フリチンでキャンプ場まで戻ったのは言うまでも無い…周囲の冷ややかな視線と家族の赤面する様を忘れません。

37歳火星包茎

358 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 23:32:35
>>357
コレも壮絶!
っていうか無事でヨカッタですよ。

359 :底名無し沼さん:2005/09/01(木) 00:16:25
>>357
鬼怒川?

360 :底名無し沼さん:2005/09/01(木) 00:33:12
いえ、信濃川…

361 :底名無し沼さん:2005/09/10(土) 12:25:19

山にキャンプに入ったら虻が20cm四方に一匹いるぐらいの大群
夕立(雷雨)くらって虻が居なくなって良かったと思ってたら
今度は大小の蛾の大群が襲来・・・



362 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 08:34:40
テスト

363 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 09:37:41
くだらないわりに長文になってしまった・・・スマソ

ある意味過酷だったのは今年の8月会社の同僚3人(野郎)で行って
3人で350mlのビール12本と日本酒2L、焼酎4Lを制覇した時の事
一人がかなり酔っ払って俺ともう一人が泣かされた。
泣かされたもう一人は仕事の事やらなんやらで攻撃され、
俺は「せっかくのキャンプなのに」と、止めに入りながら(酔ってたせいもあるんだけど)号泣。
泣かされた俺ともう一人は勢いで退職を(仮)決意したほど。


364 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 09:40:03
次の日がまた最悪。
俺のシュラフは虫取りキャンドルで溶けてるわ、外は炭が散らばってるわで
一番早く起きてその光景を見た俺は雨の中ため息をつきながら片付けた。
昨晩の宿泊客が俺たちだけで本当に良かったと思った。

そして昨晩の主犯格(ある意味ヒーロー)が起きてきた。
そいつは何にも覚えてなく、朝普通に「おはよー」見たいに
話しかけてきたのでちょっと切れて怒ったらかなり反省していた。
申し訳なさそうに米を洗い、ジャガイモの皮をむいていた。

そして現在俺は退職届を出した。



・・・理由は別だけどなw
今じゃからかうネタとして重宝している。

365 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 09:54:19
ぜんぜん交通量の少ない3ケタ国道のすぐ脇でキジ撃ってたら
観光バスが5台も通った

366 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 15:19:35
君だったのか。川カムリ君

367 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 22:23:29
人生に3度来るというチャンスの2度めだ。

368 :底名無し沼さん:2005/09/14(水) 15:49:51
1度目は?

369 :底名無し沼さん:2005/09/22(木) 03:47:16
大分前のレスであった、ゲル状の着火材だけど、
5年くらい前の夏、神奈川の三崎口でキャンプした時、
炭おこしているところに直接たらしてたら、着火して容器ごとふっとんで、
初対面の女の子のサンバイザー直撃して、、そうとう気まずい思いしたよ。
幸い彼女にケガは無かったけど。。

370 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 11:31:33
あげ


371 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 14:33:50
>369
吹っ飛んだつーか、お前が驚いて投げたんだろ。

372 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 15:48:19
9月の連休を利用してオートキャンプ。
隣でバーナーが激しくファイアーしていた。
10月の連休を利用してオートキャンプ。
隣で炭にWガソリンをかけてファイアーしていた。
11月は有給を利用してオートキャンプ。
隣がいなくて安心していたら肉を猫にもってかれ夕食がファイアーだけになるとこだった。


373 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 17:05:09
>>372
ネコはおいしかったですか?

374 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 20:18:54
保守

375 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 11:40:16
>>373
劇遅レスだが
猫をおっかけようとしたら子供に
「猫さんもお腹へってるんだよ。許してあげて」
って言われて和んだ
1キロちかい肉の塊だったんだがなー

376 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 20:13:02
1キロもある肉を奪う猫?
それは猫ではなく、虎です。

377 :底名無し沼さん:2006/01/20(金) 10:03:45
>>376
そうか、小さかったが虎だったのか
ちなみに2泊の初日に盗られたのだが
二日目はこなかったようだ(足跡とかなし)
さすがに食べでがあったんだろう

378 :底名無し沼さん:2006/01/21(土) 23:35:26
>>376
この間のトリビアの泉の総集編?で
「お魚咥えたどら猫〜」の検証で2kgくらいの咥えて持ってかれてたよ


379 :底名無し沼さん:2006/01/23(月) 19:24:39
>>378
残念ながらそれは見てないのだが
もし魚なら、咥えやすそうに思う

1キロの肉は、スーパーで買った
パックのまま、咥えにくかったと思う

380 :底名無し沼さん:2006/01/23(月) 19:40:33
猫やってるのも大変らしいよ?

381 :底名無し沼さん:2006/01/23(月) 22:15:44
猫の中の人に聞いてみたいね

382 :底名無し沼さん:2006/01/24(火) 00:13:38
中の人の中の猫もいたよ。


383 :底名無し沼さん:2006/03/18(土) 13:33:34
猫は咥えて持っていくって言っても、引きずっていくだけだからな
どうせトリビアもそんな感じだったんでしょ?

ウチの猫は自らの体重と同じ7〜8kgのエサの袋引きずって
台所の隅に持って行くくらい余裕ですよ
10kg入りのトイレの紙砂すら少しだけど引きずって動かした事もある
ちなみにエサは良くある紙パッケージで移動した場所の床は
フローリング→ふすまの段差→畳→クッションフロアーと確かに外よりは抵抗少ないだろうが
ふすまの段差超えってスゲーと思い怒れなかったよ

384 :底名無し沼さん:2006/03/18(土) 13:52:31
しつけがなってないバカ猫&バカ飼い主乙!

385 :底名無し沼さん:2006/03/19(日) 01:06:05
ぬこに躾って難しいよな
食卓の上に乗らないとか人間の食べてるものに手を出さないとか出来てりゃ十分だろ

その程度で我慢できない奴はぬこ飼う資格無し
犬でも飼ってろ

386 :底名無し沼さん:2006/03/19(日) 12:27:20
他の板にもたくさんあるぬこスレだと、ぬこがやることなら何でもカワイイで絶賛する事多いよな。
やばい飼い主・無責任な猫婆大杉。

387 :底名無し沼さん:2006/03/23(木) 23:05:57
真のぬこ好きは愛猫を外には出しません
猫の死亡原因のほとんどは交通事故で、次いでFIVです

ぬこ好き無責任ババァはお犬様大事の無責任ジジイと同じです

388 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 00:26:17
俺も動物医に猫を長生きさせたきゃ外出すなって言われた
死亡数の90%以上が外に出さなきゃもっと長生きできたんだよって言われて心を鬼にした

今もたまに出窓から外見てるけど、外に出たがったのは最初の一月だけ

夕方、俺が車で帰宅すると、車庫入れ中に必ず出窓に出てきてこっちを見る

389 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 12:16:28
>>388
オレも家の中で猫を飼ってるが、なぜか窓越しに目が合うと逃げるw

390 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 12:24:26
俺はペットのえさとして猫を飼育している。

391 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 16:17:11
一回おばけにあったことあるな。
東北の某山で単独でキャンプしてるとき。
夜中目が覚めてテントの中みると男が
一人うずくまってた。
登山の格好してたからおそらく登山中に
亡くなられた方だと思う。
振り向かれて目があったて睨まれたな。
あんなに鳥肌立ったことはない。
帰りにアオダイショウを踏んづけて噛まれたのは
偶然か。

392 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 21:14:16
>>391
一人なのに大きなテント使ってたのか?

393 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 21:44:25
>>391
君が幽体離脱しただけだろ。
おばけなんていません。オカルトを信じる人は非科学的です。

394 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 00:33:52
>>28
ワロタ

395 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 00:49:40
>>95
辛いっスね…

396 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 00:52:30
>>107
か、悲しい… orz

397 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 00:54:43
>>108
激しく同意っスね… キャンプに失敗・とちりなんてつきものだし。。

398 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 01:55:57
>>394->>397

今初めて来たのか?
そんなに昔の書き込みに対して今更一言レスはしなくてもいいぞ

399 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 02:07:06
>>369
三崎口?あんなとこにキャンプできるとこある??

400 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 02:10:36
398は構って君なのでスルーで


401 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 06:46:54
>>396-397
本人自演乙!


402 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 09:28:16
つい先日、友人と二人でテン泊の釣りに行ったんですが、いい経験をしました。
テントを張ったのは、湖のバックウォーターの広い砂地で雨が降ったら撤収覚悟な場所
それでも自分達のテントを見たせいか、昼には1張りだけご近所さんが出来ていました。
夕方近くなり、風も強くなったので釣りを切り上げてテントに戻った所、なんとテーブ
ルもろともバーナーコッヘル類が散乱しており、風が強いからと、テーブルの下にたた
んであったはずのタープは湖の沖を漂っていて回収不能…
しかたなく気を取り直して夕飯に取り掛かったのですが、風がますます強くなって来たので
フライの片側を車にガッチリ固定し、テント内に避難しての夕食準備となりました。
おかずも出来て、さあ乾杯しようかって頃には、さらに風が強くなり二人でポールを押さえ
ないと、テントの高さが半分近くまで潰れてくる初めての体験です「こりゃヤバイなぁ…」
そんな話をしている時に突如、近くから男達の叫び声が聞こえて来ました…
私達は慌てて外を覗いて見ると、丁度その時目の前をグシャグシャのテントが転がって
行くところでした、転がるテントからは悲鳴が聞こえます…
「これは大変だ、湖に落ちてしまう!」そう思った私達は、すぐさま救助に向かいました
そして砂嵐の中彼らを救出したのです、ホット一息して「いやー災難ですねー」とか
言いながら、ふと前方を見ると、私の車の周りを舐める様に燃えて行く我がテントの姿が
あるではありませんか… 舞いながら燃えて行くテントを消すべはありません、自然鎮火
を待つのみです。どうも火災の原因はランタンがシュラフに暖かく包まれた為の様でした
ゴア製テントの燃っぷりは素晴らしい事も判りました…
今は車の無数の凹みとただれを見て、生きてる事の素晴らしさをかみ締めようと思います…
 

403 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 10:57:16
(´_ゝ`)フーン

404 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 13:31:51
>>392
山中に一人だと、遠慮せず大きくテントを張れます。
中にいるのはもちろん息子です。

405 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 15:16:05
>>404
ああ、頭までタートルネックの子、あなたの息子さんでしたかw

406 :底名無し沼さん:2006/04/10(月) 20:08:17
くっ

407 :底名無し沼さん:2006/04/14(金) 22:52:54
くくくっーくっくくくっー

408 :底名無し沼さん:2006/04/15(土) 11:16:15
クルちゃん?

409 :底名無し沼さん:2006/04/16(日) 21:16:12
いやカムリ君w

410 :底名無し沼さん:2006/04/18(火) 14:50:02
>402
思います・・・

まで読んだ。

411 :底名無し沼さん:2006/04/18(火) 17:20:40
>>410
せめて、
「つい先日、友人と2人でハッテン場に釣りに行ったんですが、いい男と経験できました」
ぐらいまでは読んでやれよ。

412 :底名無し沼さん:2006/04/21(金) 14:20:00
>>411
ぜんぶってことじゃね?

413 :底名無し沼さん:2006/04/23(日) 01:26:47
アテクシ
演習では毎回 過酷なキャンプをしますが
それが何か?

414 :底名無し沼さん:2006/04/24(月) 10:06:18
>413
お国の為に頑張ってください。

415 :底名無し沼さん:2006/05/02(火) 23:52:12
自衛官
乙であります!

  (`_´ )ゞ

416 :底名無し沼さん:2006/05/04(木) 20:11:19
>>413
とっとと民間に行っちまった方が金いいぞ
ただし除隊しても予備役はやっとけ

417 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 22:37:36
キャンプ経験者の同行もなく、ファミリーだけで初キャンプって、
けっこうあるみたいけど、無謀だよな。
経験者と一緒にいって、ノウハウを教わりながら、
楽しく過ごす技術を身につけてほしいと、つくづく思う。


418 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 23:08:27
>>417
オートキャンプ場でする分には命に別状ないんでいいじゃない。
川の中州でしなければ。恥かくだけだよ。何事も経験。

419 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 23:14:00
暇な時期や平日にキャンプ場に行き
管理人やオーナーさんに初めてなんですとか初心者ですって言えば
色々教えてくれる事が多い

但し、公営の安いトコは無理な場合がほとんど
シルバー人材センターみたいな爺さんしか居ないからね

個人経営の有名所じゃないキャンプ場がいい

420 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 23:51:15
幾度か隣のサイトのテントお建て申し上げたことあったな。
テント買ってそのまま持ってくる香具師いるんだな。
あと、マッチ一本で炭に火が着くって思う香具師もいた。

421 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 10:48:27
テントが建てられない、炭に火がつかないでなかなか飯が食えない、
寝袋が薄く寒くて眠れない、なんてありがちなことも、
ある意味、家族レジャーとしては過酷な体験…かな?


422 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 11:34:54
そういや、高校のとき友達と初めてキャンプをした。
夏だったので日差しが強かったが、当然日焼け止めや
日焼けオイルなんか持ってくる知識がなかった。

そのとき調子に乗って、「同じオイルだから」とサラダオイルを
塗った。その後・・・当然全員火傷状態、後に水ぶくれwwww

いやぁ、あんときは気持ち悪かったなぁ。

423 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 11:43:07
女子大生のグループが
団体でキャンプ場に溢れてた。
野郎は漏れ独り…

苛酷なキャンプだったよ

424 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 12:06:25
>>423
相手にされないブサ男には過酷だな。うん。

425 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 14:59:09
いや、次々と、、、

正直からだが持たなかった・・


426 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 15:29:57
とブサ男が妄想しておりますw

427 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 15:32:21
>>417
確かに、ボーイスカウトでの経験(舎営)は今になっても役立っている。

428 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 15:42:37
>>423
((w´艸`))プッ
過酷じゃ無くて
苛酷ねwwww

429 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 20:14:40
キャンプ場にいる限り死にやしないな。
腹減った、寒くて寝られないなんて普段経験できないよ。
子供のときに経験するべき。
うちの子供がキャンプ初体験のときは、事前に知識はレクチャーされてた
が、大人は設営、炊飯に一切手を出さないで子供のグループのみでやらさ
れたそうだ、おかげで晩飯無かったらしい。(飯炊き失敗)

430 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 07:29:58

子供ん時の、そんな経験って
ホンマに大事やな。

431 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 07:32:23
どうせ失敗するのが目に見えてるのだから
2セット用意しといてやればいいのに

単なる意地悪だな

432 ::2006/05/11(木) 09:41:41
>単なる意地悪だな

最近こういう親ふえたね

433 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 10:26:39
失敗したのを責めないで楽しく食べることも大事かもなぁ

434 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 11:30:37
かわいい子には旅をさせろ

435 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 13:02:58
そういう親に限って、つまみやら食い物沢山確保してんだよ

「子供がみすったら親も飯抜きになる」ぐらいじゃないとサドの嫌がらせでしかない

436 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 13:27:18
親じゃなくて隊長とか先生じゃねーの?
それにいくら失敗したって持ってきた食材全て食えなくなった訳じゃ
無いだろうし。
実はオベント有るよ〜じゃ
舐め腐ったガキ育て上げる事になるって。

437 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 14:00:54
馬鹿親の飯も無くなる ってルールだったら必死でガキの飯炊きを指導するだろ?
つまり 教育としては低次元だって事だ

438 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 14:07:09
あーこれじゃ分からんか

下手糞で不十分な指導で失敗するのは当然だと言える
教え方が悪いのも反省すべきだろう 
馬鹿親はこれに気が付かないから困る

439 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 16:02:18
最近ぬるい親増えたよね。

440 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 16:06:46
ってつーか料理作れないやついるよな

441 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 20:34:16
しっかりフォローして子供に成功体験をさせる。
失敗そのままにして悔しい思いをさせて次回への教訓にさせる。
ぎりぎりの線でリカバリしてあげて危なかった感をもたせる。
どれも微妙なところだな。

442 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 20:50:00
>>429
あーなんか小学校の時の飯盒炊爨を思い出したぞw

一応小冊子に簡単に飯の炊き方、テントの張り方なんかは
書いてたけど行動はあくまで子供のみ、ってやつだったな。

当然飯を炊くのを失敗する班もあるしテントを組み立てられない
班も出たけど結局ちゃんと飯を炊けた班がご飯を分けたり
一緒になってテントを組んだりとか。いい思い出になった記憶があるなー。

443 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 20:59:29
そういうのって結局、「うまくいかなくっても何とかなる」なんて根拠のない自信をつけて
パンパカ予備軍を作るだけのような気がする。

444 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 21:39:31
きわどいところで大人がフォローとか、飯炊けたところから、おすそ分け
てのも、炊飯の技術を叩き込むとか、助け合いの精神の育成には役に立つ
が、プチ飢餓体験とか、寒くて寝られないとかは経験できないな。
何を目指すかだな。

445 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 21:40:17
>>443
そうか?オレは「やっぱり中途半端な知識や経験だけじゃダメだなぁ」
って思って、事前練習とかの重要性を思い知らされた記憶があるぞ。
 
個人の資質じゃね? パンパカする奴はいずれパンパカパーン♪よ

446 :底名無し沼さん:2006/05/11(木) 21:47:24
てか、いまどき親や学校なりが、お膳立てしなけりゃこんな経験しないんだろな。
昔は、家からキャンプに使えそうな鍋釜、テント代わりの帆布のシートとか、毛
布持ち出して「楽しいキャンプ」したもんだ。けっこう技術や道具の質が悪くて
「過酷」になったりしたけど。

447 :底名無し沼さん:2006/05/12(金) 23:15:26
子供会とか青少年指導とかの関係してるが
内容にょっては飯無しとかオカズ無しとかの班、たまに出すぞ
もちろん小中学生対象の時は、親の事前説明会で説明してだけどね
メンバー構成も経験者・非経験者有る程度、事前調査等で把握し混ぜる状況で
基本的に実施の直前の説明の時に、目の前で飯や特別なオカズは一回作って見せたりする
そのときメモするとかは子供の判断に任せている
班長代表で、班単位でのトレードも可にする場合もある

班についてる高校生以上のリーダーいるが、基本的に怪我・事故等の危険回避以外は手出しさせない
たとえば、かまどの3メートル以内に近づいてはいけないとか、椅子から動いては駄目とか規制の場合もある
ついでに高校生とかも指導してるので、子供の失敗には連帯責任でリーダーも飯抜きの刑にしてる

以下、飯抜き発生した条件の一部
・食材をかけたオリエーテーリングで負けっぱなし
・失敗した時リカバリー等せず子供がすぐ廃棄してしまった時
・買い物も子供のさせ、材料の配分量のミス
・完成>キタ−>連鎖ズザーでご飯あぼーん
・火遊び楽し〜>薪追加>ファイヤー>楽しい>追加>超ファイヤー>いざ食材準備できた時薪切れ


指導は、基本的に自己責任と自覚をメインにしてるので多少厳し目にしてます
たまに救済処置で指導員の分や、乾パンとか行動食を回したりしますが、それなりのペナルティ掛けてます

448 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 01:37:44
(;´д⊂) 明日は過酷なキャンプです…

本栖湖に行きます…

メンバー構成
娘、嫁、嫁の両親、嫁の祖父、嫁の姉ファミリー(×1の子供2人)、嫁の妹、

そして俺…
(´・ω・`)オレ、カワイソス…

449 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 07:35:51
>>448
よしよし( ´・ω・)つ(・ω・` )
味方は娘さんだけだったりしてね…カワイソス…


450 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 09:14:10
うわぁぁ〜〜!
そりゃあ過酷な状況だなぁ〜
おまけに、山梨県は今日は雨だよ

451 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 09:58:30
結構、嫁の父親や爺ちゃんが達人だったりする。

452 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 11:38:48
本栖湖に着きました

(´・ω・`)雨………

これから、明日の夜まで過酷なキャンプの始まりです

453 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 13:00:18
ライブ乙!

と言いたいところだが、帰還するまで書き込みはヤメトケ。
見つかったら過酷どころですまなくなるぞ。

454 :お父さん応援団:2006/05/13(土) 15:24:20
お父さん、ガンガレ!
超ガンガレ!

困り事が有れば、書き込むべし!
みんなでお父さんをフォローするぜ!

455 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 15:40:55
((w´艸`))プッ

この雨でキャンプか?
大変ですなぁ〜〜〜

456 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 15:46:05
頑張れ!泣いちゃダメだ! 靴がびちゃびちゃでも笑顔だ!

457 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 16:11:40
>>447
失敗したとか飯をぶちまけたとかで、飯無しはやむをえんと思うが、
・食材をかけたオリエーテーリングで負けっぱなし
は、そんなオリエンテーリングをさせる指導者が変だろ。

458 ::2006/05/13(土) 16:43:44
こいつアホだなwww

459 ::2006/05/13(土) 16:45:06
こいつもアホだなwww


460 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 16:57:26
つまり、ぬるい親が一番アホwww


461 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 19:15:58
本栖湖のお父さんは、
無事に夕飯をクリアーしたのだろうか?

462 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 00:08:13
無能な親父に連れられてのキャンプ等アウトドアほど
こどもにとって辛いものは無いな...。

463 :In本栖湖:2006/05/14(日) 00:23:04

(´・ω・`)ツカレタ……


義父夫妻も、嫁の祖父も、嫁の姉妹も
やっと寝てくれました

嫁の親族御一行様は、二棟のバンガローで快適な夜を。(嫁は両親のバンガロー)

☆俺は娘と二人♪♪
ボーイスカウト時代からの愛用のテントで、雨音を肴に
娘の寝顔を見ながら
取って置きのBourbonを飲ってます。

(´・ω・`)
オレ、ガンバッタネ………

464 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 01:51:08
(・´ω`・)モツカレ

465 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 02:06:16
>>436

おつかれさん
明日もがんばれよ ノシ

466 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 02:44:57
本栖湖のお父さん

娘さんと二人でテント泊ですね♪

最高の至福ジャマイカ!

467 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 02:47:47
皆さん平等にテント泊ならもっといいのにねえ

468 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 03:18:18
風邪ひくなよ〜

469 :底名無し沼さん:2006/05/14(日) 09:27:43
雨でもテントの中なら気持ちが落ち着くのは俺だけかな?

470 :447:2006/05/15(月) 01:51:13
>>457
正確にはオカズCPを全て華麗にスルーしていきましたw
ラリー形式でタイム*正解ポイントの全く説明を聞いていなかったので
協議の結果、米は有るので当然何もあげませんでした。

471 :447:2006/05/15(月) 01:58:20
ついでに昔の記憶で、高校生に冬キャンプの講習をした時に
先に好きな場所でテント張っていいぞといったら
風強いから普段禁止のエリアも可にしといたのだが
何故かフィールドのど真ん中に張ってました
寒くて寝れなかったらしい

理由を聞いたら「広くて建てやすかったから」だと。。。。
指摘するのもめんどかったので、翌朝小一時間w
今時の餓鬼は理解できんの〜


472 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 02:01:42
>>470-471
いたいけな少年少女を虐めて勃起してる真性サドですね、きっと


473 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 02:15:03
いるいる、自分の指導者という立場に酔ってるキモいおっさん

474 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 12:35:45
キモオヤジ晒しあげ

475 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 12:49:07
>>447
私はあなたの指導方法に賛成です。
しかし、私ならしません。理由は>>473>>474のような親が増えているからです。
彼らのような親からクレームが来ないように適当に指導するのが得策です。

いいじゃないですか、よその子が将来どんな子に育とうと。
所詮よその子ですよw。
結論:自分の子供だけしっかり育てばいいんです。

476 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 13:06:02
と、ジュリアナ世代が申しております。

477 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 13:23:36
陰湿オヤジの自作自演

478 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 13:25:55
つうか、指導方針をそのまま否定はせんが、
さも得意気に書いているのがキモい

479 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 15:08:46
>>475
> いいじゃないですか、よその子が将来どんな子に育とうと。

つまり>>476-478みたいに育つわけですね。

480 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 15:33:06
>>479 なんか悔しい事あった?

481 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 15:37:29
>>480 なんか悔しい事あった?

482 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 17:19:51
三流の指導者が何をしようと知った事ではない

483 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 18:03:05
と三流の親が必死ですw

484 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 19:10:32
サド指導者と、ぬる親のバトルはまだまだつづく…

          ↓

485 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 19:16:35
もうつまんねーよ。
過酷キャンプの報告でるまで待ってたら?

486 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 20:43:19
指導者が原因で過酷なキャンプになったという例だろ。

487 :これならわかる?:2006/05/15(月) 20:48:22
もうつまんねーよ。
新たな過酷キャンプの報告でるまで待ってたら?

488 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 21:14:21
他人の不幸は蜜の味って言うからな
過酷なキャンプしてるガキを眺めながらの酒は美味そうだな おいw


489 ::2006/05/15(月) 21:47:29
ぬる親の戯言はまだまだつづきますよ

        ↓

490 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 23:01:52
ガッ

491 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 23:31:48
西丸震哉先生は敗戦直後、乾パンとチーズと局方アルコールだけで
何日もキャンプしたそうだ。もちろんメシ以外の装備も今と比べもんに
ならんくらいお粗末だった。
それに比べりゃここに書いてある奴らはみんな過酷がってるだけのヌル野郎w

492 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 23:46:33
>>491
しかし単独縦走なら今でも似たようなもんだ。

493 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 00:00:53
「びょうぐつ」っておもたいんだろうなあ

494 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 00:10:29
41歳寿命説だっけか。
そいつの体験もぬるいな。
南方戦線で飢餓地獄を経験した連中の方がすさまじい。
北朝鮮なんかは子供同士殺しあって食いあってるという話だ。

495 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 00:33:31
ざまあねえなw朝鮮人。
まあ李朝時代はもっと酷かったんだがね。

496 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 02:38:29
何にも知らなかった頃、3月の終わりに
自転車に借りた装具一式乗っけて東北に出かけた。
出発する直前に見た天気予報だと、
雨は降らないが今冬最強の寒波が来るとのことだった。


497 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 02:41:36
まず格好から駄目駄目。
上はワークシャツにセーター。
風を通しまくりの上、汗をかき始めるとべっとり纏わり、暫くすると気化熱でどんどん冷える。
下はデニム。全然保温性が無い上、乾燥した肌を容赦なく摺っていく。
お風呂につかると痛くて痛くて・・・
靴は数千円で買える安いスニーカー。
当然の如く通気性悪過ぎで、靴の中がぐっちゃぐちゃ。
途中寒過ぎてネックウォーマーや軍手を買い足していく・・・


498 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 02:45:50
で、宇都宮辺りまではなんとか寝れる程度だったんだけど、白河過ぎてからヤバかった。
日中最高気温が0度とかで、デニムで摺れた腿が真っ赤どころか膿んできた。
夜は氷点下二桁、安いシェラフは全く意をなさず
ストーブ替わりにイワタニのコンロをひたすら使い続ける・・・
が、気温が低すぎ全然気化せず使用不可能。
掌で暖めながら騙し騙し火を保つも皮膚が張り付かんばかりに冷えては諦める他無し。
とにかくありったけのウェアを重ね着し寒さを凌ごうともがくも
汗だくの靴下を重ねても冷たさが増すばかりで泣きたくなってくる。
ちょっと動けば足が攣る。
だんだん夜が更けてくると、さらに気温が下がりそのうち体中が痛くなってきた。

499 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 02:52:58
ご飯を食べようにも肝心の火が使えず、カッチコチの非常食スニッカーズを貪る。
喉が渇いて水を飲もうにも完全に凍結していて飲めない。
しょうがないのでこれまた非常食の梅干をしゃぶって耐える。
そのうち意識がぼーっとしてきて、寝れるか?と思いちょっとテントの中で身動きをとると
上から何か降ってきた。
気になって天幕を見ると、内側にびっしりと氷が張り付いていた。
この瞬間、雪の八甲田山を思い出し「寝たら死ぬ」をリアルで体感。
全身の痛みに耐え、空腹と喉の渇きに耐え、ただひたすら夜明けを待った。
途中、家族での団欒を思い出し、暖かいご飯や残したラーメンに涙した。
そういえばドラえもんの映画でのびたが遭難した時も似たようなシーンがあったなぁ、と。

500 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 03:00:36
とにかく寝たらヤバイと思い、ラジオやライト、携帯電話を使って意識を保とうとするも
過度の寒さでバッテリー・電池はすぐに使用不可能。
周囲にまったく人の気配が無いのが余計に悲しかった。
仕方ないのでとにかく独り言を言いまくり、とにかく大声で歌いまくった。
で、ようやく明るくなってきてテントから這い出したら眼前に広がる墓・墓・墓。
暗くなりつつあって、とにかく広くて目立たない所をと思い
やっと見つけた所は実は霊園ですた。
泊まる前に知らなくて良かったと思いつつ、後でぞっとしました。


501 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 05:47:37
ネタかと思うほど過酷だな。

502 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 06:51:09
ネタっぽいな

503 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 06:52:30
まあネタと言っとけば盛り上がるしな

504 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 08:09:13
墓場がなけりゃぁな

505 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 11:01:40
墓があるくらいなら、人里もあるだろうに。
死ぬかと思う前に、なぜ移動しなかったのよ。
と、いちおうレスしてみる。


506 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 11:09:46
コンビニいけよ

507 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 12:19:53
一生懸命作った寒いネタなんだから
せめて暖かいレスしたれやw

508 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 12:21:48
墓場がなけりゃぁな

509 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 12:45:06
なんつーか 悲惨さは伝わってくるな
日中そこまで寒いなら漏れなら戻るので、全く理解不能な行動が面白いね


510 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 13:06:55
子供の頃サドおやじに指導されたんだろ。
悲惨なのがキャンプだと思ってるw

511 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 13:38:56
キャンプと一言で言ってもそのスタイルは色々あるからな
サバイブキャンプオタに洗脳されたのかwwwwww

512 :496:2006/05/16(火) 23:55:36
コンビニは白河過ぎても4号沿いにあるにはあったんですけが
キャンプ組み立てた所はそこから少し外れで、途中しんどい坂を越えなくてはならず
しょっちゅう腿がつる状況では易々といける状況ではありませんでした・・・
あまり人気の無い所を選んだのは
外でストーブを使うと近隣の人が不安がるかと思ったからです。

キャンプ経験は、小学校の頃の林間学校で行ったのと
何処かのダム湖のキャンプ場に行ったくらいですね。
大学入ってからはサークルのツーリングで大人数のキャンプ合宿やってますが
行くのは5〜9月の間だけで、正直冬と言うか寒さ舐めてましたね・・・
3月の下旬はまだ冬なんだなぁ、と。

513 :496:2006/05/17(水) 00:01:19
キャンプじゃねぇや、テントだ。
何言ってんだ俺。
関係無いですが、普段はノースのcanyonlands
合宿だとダンロップのV8とか使ってます。
サークルの倉庫整理してたら、40年前の道具とかざくざく出てきて処理に困ってます。

514 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 06:55:38
ぬる

515 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 10:08:11
>>513
オクで売れ。


516 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 12:58:41
死にそうなくらい寒いなら、俺なら疲れた体にむち打ってでも歩くな。
体も温まるし、座して死すより希望がある。
もっとも、余計に体力消耗してホントに逝っちゃったら悲惨か。


517 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 22:48:09
>>499
>雪の八甲田山を思い出し

八甲田山経験してるのかよ。だったら、これくらいどうってことないな

518 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 22:54:03
つまんない流れを変えた所はほめて使わす

519 :底名無し沼さん:2006/05/18(木) 13:56:20
↑エラソなこというなら、お前もなんか書け

520 :底名無し沼さん:2006/05/18(木) 20:58:25
梅雨明け前の上の廊下でツエルトに4人いたときが、もっとも過酷だったかな。
今や昔。

521 :底名無し沼さん:2006/05/19(金) 22:25:30
>>516
歩いても体あったまんないよ。

522 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 07:49:00
せんずり汁!

523 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 09:32:58
過酷なキャンプでオナヌ出来たらスゲーよ。

524 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 10:50:11
せんずり汁を飲めってことか

525 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 11:10:28
パパ、永久機関の完成だよ!

526 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 20:15:31
カロリー無駄打ちなので永久じゃないよ

527 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 20:40:44
>>526
種の話だろ

528 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 18:32:50
ザーメン上げ

529 :底名無し沼さん:2006/05/27(土) 10:51:27
過酷なキャンプに憧れます

530 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 10:14:13
保守


531 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 17:45:28
毎週末の雨にしびれを切らし、この連休で登山を強行した人は多いと思う。
で、アルプスとか行ってテントを張った人は
もれなくえらい嵐にポールがしなる恐怖を体験したことだろう。
他のテントでは男だけ残り、女を小屋に避難させていた。
俺もよっぽど逃げたかったが単独なのでできなかった。
しかし、テントが意外と丈夫であることを知る機会にもなった。

532 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 17:51:23
>毎週末の雨にしびれを切らし、この連休で登山を強行した人は多いと思う
山や失格のいい見本だw

533 :底名無し沼さん:2006/07/19(水) 00:13:23
>>532
それを楽しみに行く奴も少しだけ居る

534 :底名無し沼さん:2006/07/19(水) 06:43:35
山をなめる馬鹿は山屋にあらず

535 :底名無し沼さん:2006/07/19(水) 14:11:18
静かに逝かせてやれ

536 :底名無し沼さん:2006/07/21(金) 16:54:31
今、南アルプスは
修羅場だよ

537 :底名無し沼さん:2006/07/21(金) 17:46:43
なめる奴はあぼーん
これ定説!

538 :底名無し沼さん:2006/07/26(水) 10:06:01
>>537
私の足をおなめ!


539 :底名無し沼さん:2006/07/26(水) 21:41:11
>>536
情報プリーズ

540 :底名無し沼さん:2006/07/26(水) 23:34:07
祖父は陸軍伍長として前大戦に参加
三八式歩兵銃にン十キロの背嚢背負ってスタンレー山脈越えを体験
おまけに見栄張って私物の軍刀も持ち歩いたもんだから余計に重く
補給は途絶えて食料もなく

さすがに死ぬかと思ったそうだ

大敗北して退却、なんとか命だけは助かった時には
軍靴が完全に足と同化して脱げなかったとか

541 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 01:43:33
>>540
今のキャンプでいう決死・過酷なんて当時の行軍に比べたらなぁ・・・
生きて帰ってこれたならまだ幸運なほうじゃないか、良かったな

542 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 11:28:54
(´・ω・)サバイバル…

543 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 23:27:27
生き延びるために仲間の遺骸まで食った香具師がいるらしいからな。
過酷も過酷だ。

544 :底名無し沼さん:2006/08/03(木) 22:03:54
保守

545 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 00:05:39
今日、TVで野口健の清掃登山の様子をちょっとやっていたけど、
以前遭難した人の遺体って結構あるんだってね。
「死が身近にある」って本人が言っていたのが印象的だったけど

546 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 03:25:13
マロリーの遺体だってそのままなんだろ?
遺体の程度が良いだけにケツまるだしはちょっとかわいそうな気がする。

547 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 04:40:47
>>546
 一応、簡単な葬儀とその場への埋葬はされたはず
1999年に


548 :545:2006/08/06(日) 09:16:14
個人的には遺族の元に届けたいですね。
自分には無理ですが。

やっぱり「山男」は山に埋葬するのが本人にはうれしいのでしょうか?
清掃も遺体輸送も軍用の大型ヘリなどで運んだりできないものなんですかね?

549 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 14:01:36
今まで一番過酷だったのはテントを忘れたキャンプだったな

550 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 14:34:38
>549
くわしく

551 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 21:45:44
>>549
クマーの餌モード?

552 :底名無し沼さん:2006/08/07(月) 10:38:08
>>549
身ひとつの野宿だと思えば諦めも付く。
折れの時は、雪山山行で団体テントのポールを忘れてきたヤツがいたw


553 :底名無し沼さん:2006/08/07(月) 10:52:57
高校生の頃、アウトドア初めての彼女と山に行って、彼女がバテたのでついつい稜線上にテント張ってしまった。
その晩凄い雷雨でどんどん雷が近付いてきた。しまいには光ると同時に物凄い雷鳴。
土砂降りで設営場所も今更動かせない。
彼女が怯えたらいけないので、俺自身正直チビりそうに恐かったんだが
「こういう事もよくあるんだよ。雷はもっと高い場所にしか落ちないから大丈夫(笑)」・・・と。
雷が遠ざかった時は本当にホッとした。
後日訊いたら彼女は、「大丈夫って言うから、ふーん、落ちないんだ、と思ったので恐くなかった」 とのことw
連れの体力とかコース設定を誤ったよ。ほんと反省した。


554 :底名無し沼さん:2006/08/07(月) 21:43:06
>>553
高校生(お子ちゃま)が、彼女を山に連れて行くなんてのは、あまり聞かねえな。。。
夢でも見たんだろう。テント張ったっていうのは、ボクちゃん(=553)が、勃起でもしたんでつな。

555 :底名無し沼さん:2006/08/07(月) 21:59:15
>>554
お前高校1年くらいでイジメにあい、登校拒否になった引きこもりだろ?
今からでも遅くないから定時制でも出て高卒資格くらい取れよ。
大検じゃなく通学して思い出つくってこいよ。

556 :底名無し沼さん:2006/08/08(火) 00:02:34
女が絡むと怖いなw

557 :底名無し沼さん:2006/08/08(火) 08:33:20
キャンプじゃないけど、家出してる時夜中歩いて寝床を探してたら
田んぼに嵌って死にそうになった。
1時間かけて泥から這い出たけど、パンツ一枚で泣く泣く家に帰った・・・

558 :底名無し沼さん:2006/08/08(火) 20:54:02
>>553
似たような経験あるよw

20歳の時、付き合ったばかりの彼女と横浜で
ラブホ探してさまよってたら、凄い悪そうな兄ちゃん達ばっかりいる
広場を抜けなくちゃいけなくなって、内心ガクブルだったのに
彼女は「全然平気 だって○○君がいるもん」とか抜かしやがった。
いや、マジ喧嘩弱いのよ、見た目だけなのよって思ったのを思い出した。

559 :底名無し沼さん:2006/08/08(火) 21:08:50
>>557
その田んぼは君を救ったのだな。

560 :底名無し沼さん:2006/08/08(火) 21:40:44
キャンプと関係ねーじゃねーかw

561 :底名無し沼さん:2006/08/09(水) 13:48:30
彼女とオートキャンプ場だけどキャンプ行って、ほのぼの親子連れのテントのすぐ横の
サイトになってしまった。かといって欲望は抑えられず、夜はしっかりセクロス。
彼女が声を我慢できずに喘いでいたら、隣から小さな子供の
「パパあれ何の音・・・?」 と恐がってる声、「何でもないから寝なさい」という親の声がモロ聞こえw
それを聴いてこっちはなぜか燃えてしまい、もはや我慢もへったくれもなくアンアン喘がせて3回戦。

過酷だった。

562 :底名無し沼さん:2006/08/09(水) 14:08:56
>>561
過酷だったのは隣のパパだよ、馬鹿。

563 :底名無し沼さん:2006/08/09(水) 18:55:33
>>561
まぁなんだね、父の呪いで数年後にはティンコも腐れ落ちるだろうねぇ


564 :底名無し沼さん:2006/08/09(水) 19:33:08
しかしママとパパも燃え上がったかもしれん


565 :sage:2006/08/09(水) 20:21:37
1

566 :sage:2006/08/09(水) 20:22:58
1#

567 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 10:50:17
こういう奴の隣で打ち上げ花火やっても怒らないよね?

568 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 17:09:30
器物損壊で警察呼ぶから好きにしていいよ
フライの穴が花火であいたかどうかは誰にも分からない

569 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 00:19:09
ロケット花火全弾水平射撃

570 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 00:26:07
いい加減買い換えたいなーと思ってたテントなら、自分で線香花火か何かで穴開けてから
警察に通報すれば、示談にするからテント代払え、って脅せるよ。払わなきゃ犯罪者だ。


571 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 10:45:54
じゃ、隣でなんて事は言わずにテントの中にロケット花火をぶち込もう

572 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 11:32:53
はぁ?ばか?w

573 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 17:28:29
>>571
気違いは死ねよ

574 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 06:36:31
>>571
つ「爆竹」「ねずみ花火」

575 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 21:56:41
ロケット花火とか爆竹とかやる奴はだいたい馬鹿だ

576 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 22:09:02
もう20年以上前。
冬の鹿島槍の東尾根、上部岩峰直下の雪稜に一張り分を整地し何とか張ったテント。
夜中にションベンに起きたら、月夜に照らされた鹿島槍の北壁が青白く光っていた。
それはもう壮絶な光景だったよ。

577 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 01:59:32
もう20年以上前。
冬の阿弥陀岳(八ヶ岳)頂上に浅い縦穴を掘って十数人でビバークした。
朝起きたら、周りの雪が黄色に染まっていた。
それはもう恥ずかしい光景だったよ。

578 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 06:46:01
もう20年以上前。
戸隠キャンプ場で彼女にバックで入れてたら、テントの内張に
みんな映ってて翌朝、周りのテントから白い眼で見られたよ。
それはもう恥ずかしい光景だったよ。

579 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 20:51:45
「バックで入れてた」とか童貞の妄想っぽいところが俺は好きだぞ

580 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 17:47:07
>>576
いやー素晴らしいな
見たこと無いが目に浮かぶようだ。

581 :底名無し沼さん:2006/09/17(日) 03:14:30
学生時代、2月下旬から、2週間程山陰、山陽を自転車でツーリングした。
冬季閉鎖のキャンプ場とは知らず、テントを張り、飯のしたくをはじめた。
水場で米を研ごうとしたら、水が出ない。既に、テントを張り、夜も8時を
過ぎていたので移動する気にもなれず手持ちの水(2L)で夕飯と朝飯を作った。
飯は糠くさく不味かった。夜は寒くて、2時間置きに目がさめた。
シュラフカバー買っときゃよかった、と後悔。
翌朝、インナーテントの内側が氷結していたときは、笑っちまった。

582 :底名無し沼さん:2006/09/21(木) 06:44:55
壮絶じゃないけどさ、先月明石海峡大橋の下で寝てたらさ
周りで蠢くカポーが数組いてさ
1ヶ月程溜まってたから、寝るに寝れなくてさ
次の日寝不足で電柱に激突したさ

583 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 00:21:57
2点

584 :底名無し沼さん:2006/10/11(水) 01:10:02
((w´艸`))プッ

585 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 20:16:01
下山出来ずに、穴掘ってビバ−クとして、会社を休んでしまった。
次の日、会社に行ったら、決死のビバ−クということになっていた。

会社を休んだことは謝るが、合コンのネタにされるのは簡便して欲しい。

586 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:02:49
もう20数年前。
正月合宿(越後三山)が終わって帰りの電車。
散々酔っぱらっていい気になって与野駅に着いたのが1月5日の午前1:00
駅前にツェルトを張って寝てしまった。

良く朝、仕事始めのサラリーマンが駅に吸い込まれてゆく。
ツェルトから顔を出した我がパーティを怪訝そうに眺めながら…

587 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:04:56
>我がパーティ
>我がパーティ
>我がパーティ
>我がパーティ

588 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 22:39:52
どっちかってえと仲間にしたモンスターだな

589 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 00:21:08
与野駅か

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)