5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バックパッカー・バックパッキング統合スレ】

1 :底名無し沼さん:04/12/01 13:17:16
何が何でもピークを目指す山屋とは明らかに違う。
誰も居ない自然の中にたった独りで泥の様に眠る為にテントを張る。
時には読書、時にはiPodで音楽を聞く為に....そんな居場所を求めてひたすら歩く。
オートキャンパー、ファミリーキャンパーが決して来ない様な野山や川沿い、海沿いを。
酒と焚き火をこよなく愛す、そんな孤独なパックパッカー達、集まれ!


2 :底名無し沼さん:04/12/01 13:46:06
今年の春から始めようと思ってる初心者ですが参加してもよろしいですか?

3 :底名無し沼さん:04/12/01 13:54:43
どうぞ、どうぞ、お気楽に!!

4 :底名無し沼さん:04/12/01 14:11:56
ありがとうございます
今のところコッフェル、バーナー、マミーシュラフ、レインウェア、マットレスコンパス、etc揃えましたあとはテントとザックとシューズを買おうとお金を貯めてるところです♪

オートキャンプは二年程やりましたが、独りでゆっくりって事と男らしさに魅力を感じて雑誌やカタログや入門書を読みまくってます(笑)
形から入る奴だなと笑われると思いますが凄く今楽しいです(@^^@)

5 :底名無し沼さん:04/12/01 14:28:23
酒を愛していないと逝けないんですか?

6 :底名無し沼さん:04/12/01 14:37:51
>>5
もちろん駄目です。>>1をよく読んで下さい。
ここは友達が少ないアル中のための隔離スレです。

7 :底名無し沼さん:04/12/01 14:45:24
んなァーコトはない。
酒でもコーヒーでも紅茶でも!
水しか飲まないモルモン教徒も歓迎ww

8 :底名無し沼さん:04/12/01 15:02:33
真面目に語りたかったのに…
すぐ脱線するんだから

9 :底名無し沼さん:04/12/01 15:45:57
泥の様に眠るのは非常に危険である。
就寝中のアクシデントに対応できない、冬季なら凍死も有り得る。

10 :底名無し沼さん:04/12/01 15:57:59
テントの中でシュラフに包まれてどうやって凍死するんだ(w
ヒマラヤや厳冬の北アでのビバーグとの違いが分からない<<9はDQN

11 :底名無し沼さん:04/12/01 16:17:59
>>1
その通り。だから俺も一回だけと
思って付き合ってみたんだよ。だけどやっぱり
だめ。身体に合わないんだろうな。orz

12 :底名無し沼さん:04/12/01 18:32:39
バックパッカーの人はいますかぁ?

13 :底名無し沼さん:04/12/01 19:03:35
>>13
いますが何か?

14 :底名無し沼さん:04/12/01 19:28:41
ザックは何L使ってますか?
バックパッキング(テント泊)に適したリッター数っていくつ位なんだろ?

15 :13:04/12/01 19:54:14
55Lです。
冬のことも考えれば、もっと大きいほうがいいかもしれませんが、
このサイズで何とか足りてます。
慣れない最初は、荷物が多くなりすぎて苦しむことが考えられます。
ですので、あえてザックを小さくするのもいいと思います。

16 :底名無し沼さん:04/12/01 20:04:22
80Lじゃ大きいですかね?気に入ったザックが80なもんで、購入予定だったのですが…



17 :13:04/12/01 20:23:59
そういうわけだったら、それでもいいと思います。
ただ、荷物は出来るだけ減らすことです。
と、言われても最初はあれこれ持っていってしまうと思います。
何回か旅を重ねるうちに、だんだん荷物の必要不必要が解ってきます。
参考までに私の経験。
1、ランタン
 照明器具として購入しましたが、結果的にヘッドランプだけで十分
 足りました。
2、多すぎるコッフェル
 コッフェルは中くらいのなべひとつで足りました。
 料理にこだわりたいんだったら、その限りではありませんが、
 空腹を満たす程度だったらなべひとつで十分です

18 :底名無し沼さん:04/12/01 20:32:55
バックパッキングって山屋には理解できない趣味のようだ。
どうも、俺は藪屋だと思われているらしい。

19 :底名無し沼さん:04/12/01 20:46:13
17
ありがとうございます
80でもベルトを絞れば満タンじゃなくてもいけそうな気がして…

料理にはこだわりが無いのでいずれコッフェルも小さくなっていく気がします

最初は不安なのできっとフル装備で出掛ける気がします
そこで質問ですが、最初はどんなコースで何からコースを選出すればいいものでしょうか?

20 :底名無し沼さん:04/12/01 21:00:31
迷ったなら80L買っとけ!
因みに俺は今だフレームザックで容量不明だが、ピッタリはまるザックカバーは120Lだなわ(w!!
自分で背負えるなら大きい方がイイに決まっている。
ただ〜し、重い物を背負うには経験と技術がそれなりに必要。
ついでに愛用ランタンはUCOアルピニスト・ランタン、ヘッデンはベツル・ジブカ。
コッヘルはスベアがぴったりはまるエバニューの深鍋チタン。
炒め物はシェラカップで。

21 :底名無し沼さん:04/12/01 21:08:50
邪道BPと叩かれそうだけど、自分は嫁(たまには犬も連れ)と2拠点間を3〜4日かけて横移動する時、MAX122Lのフレームパックにテントからシュラフ、カバー、シーツ、銀マット、リッジレストなど2人分装備をぶち込みます。
嫁は30Lのディパックです。
平均すると75Lになりますが、マットを外に出せば60Lちょいてとこですかね。
最近一人では行きませんが、もし単独ならサイドとサブ外し、巾着絞って6〜70Lで行くと思います。

22 :底名無し沼さん:04/12/01 21:10:14
20
φ(.. )なるほどですね
120ってかなりの量になりそうですね!
私はまだ未経験の素人なので、パッキングや背負って歩く練習が必要ですね…
水筒とは別に飲料ボトルを用意しましたがザックの中で漏れたらなんて不安があります、ビニールで包むものなんですかね?

23 :底名無し沼さん:04/12/01 21:24:42
>>19
> そこで質問ですが、最初はどんなコースで何からコースを選出すればいいものでしょうか?

日本のバックパッキングが今いちアメリカみたいに定着しないのは装備面ではなく、そのトレール(登山道)そのものだな!
山麓が開発され尽くしているので、ゆったりとしたトレッキング長期コースがないんだよ。短時間ピークハンター向きばっかり(w
でもねぇー、マジレスすると、まずは日帰りでも小屋止まりでも近間の山に行ってみる事だな。
歩きながら常にテン場探し、良さげな場所が有れば此処にテントを張って一晩過ごしたらどうなのか?と勝手に想像して....
そんな場所を探しながら歩いて、実際歩く事に慣れたらホントに一式背負ってテン泊してみることだ。
知っている場所なら差程不安感はない。
更に慣れてくれば、初めての場所でも地図を見ながらだいたいの地形の予想が出来るようになる。
大丈夫!
その内に、背中に一式さえ有れば何も恐くは無くなるヨ!!!



24 :13:04/12/01 21:27:37
コースですか・・・
難しいですね。
ぶっちゃけどこでもいいわけですよ。
自然の中でも古都散策でも・・・
ただ、今までの書き込み見ると自然がいいみたですね。
これからの時季、標高の高い山は初心者には危険です。
中低山の日帰りコースをあえて、キャンプしながら歩いてみるのは
どうでしょうか?あるいは川を上流から下流まで歩いてみるとか。
最初は楽なコースにして無理しないほうがいいです。

25 :底名無し沼さん:04/12/01 21:34:04
23
今すぐにでも家を飛び出したくなるような元気の出るような回答ありがとうございます
しかし、僕にはまだ道具が全部揃ってない…(悲)
頑張ってお金貯めて早く出掛けたいです♪

ガイドで初心者コースを選択して春には行きたいですなぁ〜



26 :底名無し沼さん:04/12/01 21:43:05
24
レスありがとうございます中低山ですか、山は分岐とかで入り組んでるものなんですかね?
ガイドなんかを見ると進行ラインがなぞってありますが、実際にそのラインを辿れるのかなぁ?なんて不安がありますね…
まぁ行ってみればなんとかなるものなんでしょうが、まだ勉強中なもので本等で頭でっかちになってしまっています(゚_゚)(。_。)
道具が揃ったらまず車で行き慣れてる近所の河原まで練習がてら行ってみようと思ってます

27 :13:04/12/01 22:31:42
言い忘れました。
沖縄の八重山の島々を巡るバックパッキングなんかもお勧めです。
特に石垣島の米原キャンプ場や、西表島の南見田なんかへの
長期滞在は・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

28 :底名無し沼さん:04/12/01 22:37:11
おおっー、このスレを立てた1だが、南風見田が出るとは、、、(涙
あそこは俺の第2の故郷だ!!

ターザンは死んだが、タージーは元気なのだろうか?


29 :13:04/12/01 22:42:29
>>28
おっと!!
風が抜けてた。
ちゃんと社会復帰できました?

30 :底名無し沼さん:04/12/01 22:53:31
>酒と焚き火をこよなく愛す、そんな孤独なパックパッカー達、集まれ!

あおるわけではありませんが、孤独がすきなのになんで集まるんでしょうねえ。
いや、私、バイクと釣りが好きな孤独野郎なわりにbbsも好きなんで。。。

31 :底名無し沼さん:04/12/01 23:19:31
自然の中でiPodとか聴いてる人見ると悲しくなるな

32 :底名無し沼さん:04/12/01 23:28:27
蝋燭ランタン+酒を飲みながら小型スピーカーでJAZZ聞いてます・・・。(iPodじゃないけど)

33 :底名無し沼さん:04/12/01 23:31:24
>>30
> いや、私、バイクと釣りが好きな孤独野郎なわりにbbsも好きなんで。。。

あんたと同じです。

>>31
そういう人が回りにいない処で1人で聞きます。
勿論普段の友はSW22!



34 :おとん:04/12/02 11:21:02
場違いな書き込みかもしれませんが



まーまー、アイポッドとラジカセに大きさ以外何の違いがありましょうや。
わしも、万里の長城からインシャン山脈見ながら谷村しんじの昴をウォークマンで聴いてたら泣けて来ましたがな…
日頃、人付き合いが良すぎ、たまには独りにとか…
日頃の孤独感に耐えられず、出会いを求めてとか…
バックパッキング始める動機は色々あるでしょう?
中には孤独は建前で、安上がりの割に達成感(自己満足?)が大きいからって人もいるだろうし…人それぞれですな
ところで
孤独を愛す方は、人好きの方より総じて愛情が深い人が多いような気がします。
クールを装いたい人も多いかもしれないが、真正クールな人はほとんどいないんじゃないかな?
でも、熱い人の方が好まれ敬われるのは国際基準の様だから、特に若い内は孤独を愛すくらいが良いかも知れない。
そんな人の方がいざとなったら熱くなれるってもんですわ。
年寄りが孤独に終始するのはちと辛すぎだから、孤独は若さの特権とも言えます。
わしの浅い経験上ながら、いつも誰かとつるんでなきゃおられん人より、孤独を好む位の人が色んな意味で大成してるみたいだな。
わしはその点いまいちだった。
もちろん、孤独に呑み込まれ支配されたら話になりませんが…

だら書きすんません

35 :底名無し沼さん:04/12/02 11:33:59
まず裸一貫で行けよ。山登りしないくせに道具ばっかそろえてんじゃねーよ。
カロリーメイトとリュックサックだけで登ってみろよ。

36 :底名無し沼さん:04/12/02 11:58:14
お前がいけやカス


37 :底名無し沼さん:04/12/02 12:22:08
>日頃の孤独感に耐えられず、出会いを求めてとか…
>バックパッキング始める動機は色々あるでしょう?

動機として明らかに間違っていますよ。


38 :底名無し沼さん:04/12/02 12:26:28
どんな動機が正しいのかね?
俺は足を使って目的地まで行きたい、そこで愛着のある道具をじっくりと使いたい、夜を独りで満喫したいが動機だが。

39 :底名無し沼さん:04/12/02 12:37:57
出会いを求めて人気のいないところを目指すこと。

コレがどう正しいと思えるんだ?
38はソレでいいと思うが。


40 :底名無し沼さん:04/12/02 13:20:14
>>35
麓にテント張って山頂を往復する時にはそんなスタイルだよ、俺は。


41 :底名無し沼さん:04/12/02 20:46:58
>>39
少しも変でないでつ
つっか39の視野の狭さは変?
人それぞれてことでいーじゃん!
それよか馬鹿パッカーの馬鹿さはただの山屋やキャンパーや釣り師やバイカーや貧乏旅行者やアウトドア用品フェチとどーちがうのかなー?
それが知りたいよ
スレタイ通りならそこんとこ定義づけて!
エロイひと

42 :底名無し沼さん:04/12/02 21:30:21
>41

頭ダイジョブかいな。人のいないところに人を求めに行くんだぞ? ヘンだろ?

43 :底名無し沼さん:04/12/02 22:09:30
もまいは人がいないとこに行くとき人とまったく人と会わないか?
人が少ない僻地で非日常の異質な出会いもある。自然や隠された自分じしんとの出会いかもしれない
無人の荒野でまってるはずの夢のなかの女かもしれん、そーゆー椰子は森の奥の古井戸のそばで野営するだろ
もまいのためにちょっと考えてやっただけでもこれだけ頭に浮かんだ
まだまだあるある
ありすぎる
ひとつも思いつかず
アホな言葉をくりかえすもまいは馬鹿パカすら失格の池沼児童だ
ヴァカがうつるから
逝ってよちよち

44 :底名無し沼さん:04/12/02 22:10:36
そろそろ話題変えようや〜あげ足とってるふうにしかみえないよ…



45 :底名無し沼さん:04/12/02 22:19:57
そう!age足鳥だ

もちろん、もまいが出会いを拒否汁のはかまわない
求める椰子がいるかのう性を排除しないという話だ

だからsage足ばらいした

46 :底名無し沼さん:04/12/02 22:52:32
パッキングのコツを教えてくださーい

47 :底名無し沼さん:04/12/02 23:14:42
寝袋は袋に入れずにザックの下に敷くように入れる。

48 :底名無し沼さん:04/12/02 23:25:45
それは何故?かさばらなくするためかな?

49 :底名無し沼さん:04/12/02 23:40:47
>43
バカとかアホしかいえないんだな。
君に文章の読解能力がないのが良く分かったよ。

>all
邪魔してすまんかった。


50 :底名無し沼さん:04/12/03 00:37:20
>>49
君が望むなら、これで止めよう。
正直少し幻滅した…
自分も【馬鹿パカ】スタイルで旅するのが好きなので少なからずこのスレタイに曳かれた訳だが、なんだか虚しさばかりが募る。
ここは自分と相容れない所の様だからもう邪魔しないよ。
ただあの〔おとん〕の読解についての君は赤点だ…多分ね。

51 :底名無し沼さん:04/12/03 10:51:10
>>46
縦走型とクライミング型で違うけど、このスレでは前者ってコトで....
以下は教科書から抜粋(w
軽くて行動中には使わない物を一番下(通常はシュラフ、着替えの下着)
テン場に着いてからしか使わない物をその上に(ラジオ、ウォーターキャリー、テント場用のサンダルや防寒具等)
一番重い物は背骨の真ん中よりやや上方の位置に来る様に(通常はテント、小型タープ)
行動中に必要となる物は取り出し易い場所に(地図、雨具、傘、ザックガバー、水筒、行動食、カメラ、ピノキュラー等等)
この取り出し易い物のパッキングの仕方が以外と難しい。人によっても違うし、季節によって、或いは歩く場所によっても直ぐに必要となる物が微妙に違う。

まぁー、あーでもない、こーでもない、って何度も旅を重ねれば、自分のパッキングのスタイルの90パーセントは完成するよ。
残りの10パーセントは歩く場所、季節によって臨機応変に対応。

52 :底名無し沼さん:04/12/03 13:20:31
遅れましたありがとうございます

中に小型タープとありましたが、タープはやはりあったほうがいいのですかね?
雨の中の撤収がかなり楽になりそうな感じがしますが…
ただ荷物にはなりますよね


53 :底名無し沼さん:04/12/03 15:15:55
私のテントは狭いので有名な月光1、それでスノーピークのペンタとこの様に組み合わせて使用しています。
この写真は月光3ですが、、、、

http://www.eastvalleys.com/penta-eclub/howto05.html

雨の日でも一人で宴会が出来るので、快適この上ないです。
季節のよってはそのままテントに入らずに寝てしまう事もしばしば。
まぁー、山家さんはツェルトは持ってもタープは決して持たんでしょうが....

54 :底名無し沼さん:04/12/03 18:31:11
パッカーも山屋も仲良くナ

55 :底名無し沼さん:04/12/03 18:52:18
オートキャンパーとは仲良くしなくていいよ。

56 :底名無し沼さん:04/12/03 21:02:36
何故ですか?

57 :底名無し沼さん:04/12/04 00:55:05
>>56
>>55ではないが、キャンプフィールドがそもそも違い過ぎる。
馬鹿パッカーも山家も電源サイト一泊6k円なんていう場所は利用しないよ。
もっともこっちがテクテク未舗装の道を歩いている時に、横をハイスピードで突っ走る大形キャンピンカーに泥水を掛けられた経験があるパッカーは幾分かの恨みもあるかもしれんかw

58 :底名無し沼さん:04/12/04 07:22:20
>>57
泥水!そんなことされたら頭にくるなぁ〜ナンバー覚えて後日自宅まで訪ねる旅に出て車ごと焚き火してスコッチ舐めるかなぁ〜

オートキャンパーって周りに見せびらかす道具とりあげたら、他に何が残る?



59 :底名無し沼さん:04/12/04 12:33:39
元チャリダーだけど、車への恨みはけっこう深い。
泥水かけられたり、ぶつかってきて自転車壊されたり、
路側帯の中走ってるのにクラクション鳴らしてきたり、
ウインカー出さないでいきなり曲がって来てヒヤリとさせられ、
・・・その他数多くの被害受けてきた。
そんでもって、ぜってぇ免許なんて取らないと決意して
2●歳になった今でも免許持ってない・・・
まあ、普通に一般的な住宅地で生活する分には無くても
そんなに不便じゃないし。ただ、体重増えて体力無くなって
自転車の遠乗りが出来なくなった今、バイクの免許とって
今度はバイクでツーリングしたいと思い始めてる今日この頃。

60 :底名無し沼さん:04/12/04 12:48:26
年は違えど、ほぼ似たような境遇。

61 :底名無し沼さん:04/12/04 13:15:48
>59

自分でそういうヤツにならなければイイだけのことだよ。
ヘンなヤツにこれからの楽しみを奪われるより自分の楽しいと思うことをやれ。
バイクも車も楽しめばかなりたのしいぞ!


62 :底名無し沼さん:04/12/04 13:44:53
その通りだね!
そんな奴にならなければいいだけのこと、車に乗っていてもちゃんとした運転を心掛ければ車は大変便利なものだね
ま、ここはバックパッカーのスレだからこのへんにしておきます

63 :底名無し沼さん:04/12/04 20:42:56
>>28
そこヤバイって
地元の人間は近寄らない場所って本に出てた

64 :底名無し沼さん:04/12/05 11:13:41
ヤバイてどー?
詳細キボん

65 :底名無し沼さん:04/12/05 12:45:04
>>64
まずこちらを参照http://park15.wakwak.com/~takibi/haemida_1.html
つまり、長期滞在者が多くその輪に入ってしまうとそのディープさから
抜け出せなくなる可能性があると言うヤバさ。

次にこちらを参照http://www.kt.rim.or.jp/~yami/hateruma/wasurena.html
南風見田には戦時中日本軍の策略で、マラリアの危険地帯であることが
解っていながら、波照間島の住民が強制移住させられかなりの人が
死亡した。つまり、その念が今でも強く残っている。それに長期滞在者
の事故死や餓死が絶えないため、その念も残っているという霊的ヤバさ。


66 :底名無し沼さん:04/12/05 13:45:22
なるほど、はえみだとよぶのか。
ありがとでした

67 :山屋ですが。:04/12/05 21:50:10
バックパッカーしてる人は 働く気は無いのか?
将来に 不安は無いのか?
自分探しというものか?
イラクで殺された 香田さんもバックパッカーだったな。
バックパッカーするな なんては言わない。
目的があるならば。


68 :底名無し沼さん:04/12/05 22:14:10
iPodどこで充電してるのか気になる

69 :底名無し沼さん:04/12/07 12:31:27
>>67
山家さんの志しや経験には常に深く敬意を表しますが、言ってみれば「あの山の頂上を踏みたい」が山家さんなら、パッカーは「あの山の向こう側へ行ってみたい」かな?
パンパカした方達を蔑むよりは、彼等から何等かの教訓を汲み取るのは山家さんもパッカーも同じでしょう?
広義で言えば、長期放浪型もいればちゃんと定職を持っての週末休日のみブラブラのパッカーも有り。
又、行先も自然ばかりでなく前に書き込みがあった古都巡りなんてのもOK。


70 :底名無し沼さん:04/12/07 13:08:11
>>68
夜中に自販機のコンセント

71 :底名無し沼さん:04/12/07 13:37:50
来年あたりから南風見田住民になろうかと思ってる。

72 :底名無し沼さん:04/12/07 16:59:47
熊野古道回ったことある人いる?

73 :底名無し沼さん:04/12/07 23:34:44
初心者の方、このサイトの下の方にバックパックについて色々書かれていますよ。

ttp://www.fieldmarks.co.jp/index.htm

74 :底名無し沼さん:04/12/07 23:36:28
で、酒は何がお勧めでしょうか?

私は無頼派ってウイスキーをお勧めします。甘めのウイスキーでスッキリしています。
三百五十円也

75 :底名無し沼さん:04/12/08 14:02:29
夏は泡盛の沢水割り、冬は芋焼酎お湯割り。
アウトドアでのビールの入手方法にはいつも悩む。
下界から担ぎ上げるには、ちと重すぎる。
結局ルート途中の山小屋で買うしかないのか?....


76 :底名無し沼さん:04/12/12 00:17:24
ビーパルの最新号に西表の事が載ってるね。
行きてぇーヨ!

77 :底名無し沼さん:04/12/12 13:09:39
西表で骸骨になりたい・・・

78 :底名無し沼さん:04/12/12 19:18:12
樹海で骸骨になりたいと違い、絵になりますね。


79 :底名無し沼さん:04/12/12 19:28:42
なるのは自由だがその後出てくるなよ。
俺は信じていないが、そういうの弱いんだw

80 :底名無し沼さん:04/12/12 19:31:37
けど土地は墓地だよ。


81 :底名無し沼さん:04/12/12 20:00:59
このスレ、パンパカスレとよく見間違う

82 :底名無し沼さん:04/12/12 20:30:01
>>80
ちゃう、って!
元はちゃんとした土地だったんだけど、いつの間にか村ごと墓地化したw

83 :底名無し沼さん:04/12/13 12:13:47
また糞スレ立てやがって・・・

84 :底名無し沼さん:04/12/13 15:57:12
あァー、野糞は気持ちいい

85 :底名無し沼さん:04/12/13 20:15:58
定義か分からん。
浮浪者もどきを指すの?

86 :底名無し沼さん:04/12/13 21:32:43
>>85
誇り高き浮浪者なのだ

87 :底名無し沼さん:04/12/13 22:09:26
人間、見た目で判断しちゃイカン!!

88 :底名無し沼さん:04/12/13 22:10:15
蟹族のことだよ

89 :底名無し沼さん:04/12/13 22:12:50
ヤドカリの方が近いと思われ

90 :底名無し沼さん:04/12/13 23:03:53
まあ浮浪者ってより、放浪者だわね。
お金の消費者ってより、時間の浪費者だね。


91 :底名無し沼さん:04/12/13 23:50:37
この板的には、バックパックを背負って、山登りにこだわらず自然の中をテン
ト泊・野宿しながら歩く人、位かなあ。
海外放浪は指してない気がする。

92 :底名無し沼さん:04/12/14 00:03:05
お気に入りの景色が見えるポイントへ、カメラと三脚と本を持って行って
テン泊。夜はラジオ聞きながら読書。翌日は朝からその場所で光や
雲の様子が変わるたびにシャッターを押しながら一日過ごし、テン泊して
翌日家路へ..。

そんな旅行がしたい。

93 :底名無し沼さん:04/12/14 00:09:18
どうせなら旅にしてくれ。


94 :底名無し沼さん:04/12/14 00:12:03
国内旅行板の「こう」を知ってから
バックパッカーに悪い印象しか持てない

95 :底名無し沼さん:04/12/14 00:19:03
それなに?

96 :底名無し沼さん:04/12/14 00:25:28
こう?
人の名前??

97 ::04/12/14 02:02:29
http://homepage3.nifty.com/tuner/mobile/ami.htm

98 :底名無し沼さん:04/12/14 10:57:05
>>92,93
いや、そういうのもイイと思うぞ
俺は今は定職があるから週末のみの放浪者だが、ハードに歩き回り暗くなってからテントを張り翌早朝に早々撤収して又歩き出すスタイルと、夜更かし深酒で翌日は昼過ぎ迄テン場でのんびり型を交互にやっている。
もっとも前者は国立や国定公園内での指定幕営地以外の違法キャンプなので誰にも見つからない様にこそっとやるスタイルだが....
理想は見える範囲内には俺以外のキャンパーがいない事!
勿論、一切のゴミは捨てないどころか過去に他人がテン泊して捨てたゴミも持てる範囲で清掃している。


99 :底名無し沼さん:04/12/14 13:33:42
えらい!清掃目的って言えばカッコイイね。
しかし猛獣および死体とあいそうな・・・・

100 :底名無し沼さん:04/12/14 14:29:26
熊さんは恐いよ〜、マジ恐いよ〜。
いつも気を付けている。
でも死体に殺されたって話は聞いた事がない罠

101 :底名無し沼さん:04/12/14 15:34:51
出会いを求めて人気のいないところを目指す>>43が頑張っているのはコチラでツか?

・・・キャバクラで口説けもしないねーちゃん口説く・・・みたいな?

(たのしそうですww 可能性が少ないところにあえて夢見るアナタに乾杯w)

102 :底名無し沼さん:04/12/14 16:09:10
なるべく人の来ないルートを歩く様にしているが、そんな場所での偶然の出合いは別に拒まんよ、俺は。
そんな者同志が持っている貴重な食料や酒を交換して、色々な経験談で一晩話し込んだ事もままある。
口説かれている振りをして余計な金を使わそうとするキャパクラねーちゃん遊びと一緒にしてもらいたくはないw
ネオンの下で眠れぬ夜を過ごすよりも、たまには星空の元でぐっすり寝てみれば分かるよ!


103 :底名無し沼さん:04/12/20 00:27:09
あげ

104 :底名無し沼さん:04/12/30 21:17:15
去年琵琶湖は腐った鯉でいっぱいだった
臭くてたまらないぞ

105 :底名無し沼さん:05/01/03 22:41:22
おもろいスレ

106 :底名無し沼さん:05/01/03 22:44:27
ならばもっと書き込め!
ベテラン放浪者のワシ(浮浪者ではない、、、たぶん?)が何でも答えて進ぜようw

107 :底名無し沼さん:05/01/03 23:07:35
収入は?

108 :底名無し沼さん:05/01/03 23:16:50
昼間は公務員、夜は新宿2丁目でバイトしてます。

109 ::05/01/19 14:00:15
http://pukapuka.or.tp/ibbs/data/1106110711-050119_1356%7E0001.jpg

110 :底名無し沼さん:05/03/03 23:29:20
あげ〜

111 :底名無し沼さん:05/03/04 00:38:49
2万円程度でおすすめのテントを教えてください。

112 :底名無し沼さん:05/03/04 11:08:53
>>111
バックパッキングなら自ら背負うので基本的には軽量な山岳テントがお薦めになりますが、多くは夏場の通気性に難有りです。
あちらを立てればこちらが立たずで、全てを満足したテントは今だないのが現状です。
個人的には気候の良い時には、テントに入らずタープの下で寝るのが好きですが、、、、


113 :底名無し沼さん:05/03/04 17:52:35
あーあーあー19歳になっちまったー。あー。
野宿中だぜ?泣けてくる。
沖縄かー。歩いて行くかー。



114 :底名無し沼さん:05/03/04 19:15:33
逝け、とにかく逝くんだ!! 今すぐに!!!
嫌になる程雨が続くムシムシする梅雨を沖縄で過ごすか(梅雨明けの沖縄は天国だが...)、その前に梅雨のない北海道に移動するか、或いは思いきって台湾に渡るのか?(近いから逝きたくなるだよ!何故か!)、、、で、、、その後の君の人生が決まるw < 大袈裟かww
後者の場合はそのまま大陸放浪(台湾へ逝けば大陸まで逝きたくなるんだ)に発展するケース多し!

115 :底名無し沼さん:05/03/04 19:40:57
>>111
MILLETのトンネルテントなーんてのがヤフオクで出てるがレトロな感じだな。
ウォッチして\10K程度以下で再出品されたら買いかと。
今\14.8K
重量は2.8sと書いてあるが収納袋とペグがゴツイのでこれらを軽量タイプに変えたら2.2-2.3sになるよ。
まあ使えると言っとく。

116 :115:05/03/04 19:44:59
×2.2-2.3s
○2.4-2.5s

117 :底名無し沼さん:05/03/04 20:10:02
>>115
重すぎ

118 :底名無し沼さん:05/03/04 20:22:56
宝くじで3億円くらい当たったらやってみたいな

119 :底名無し沼さん:05/03/04 20:41:25
3千円しかないのに逝っちゃう香具師もいる

120 :底名無し沼さん:05/03/05 09:08:40
行く場所にもよりますが、だいたい皆さんいくらくらい持っていきます?
装備は揃ってて食材と行動費とします、旅費は場所によって違うのではぶきます
一泊なら4千円くらいかなぁ?

121 :底名無し沼さん:05/03/05 12:40:17
俺なら4千円ありゃ一週間はいける。

122 :底名無し沼さん:05/03/05 13:33:12

何リットルのパックを買えばいいんでしょうか?

123 ::05/03/05 15:10:53
人それぞれ

124 :底名無し沼さん:05/03/05 15:39:06
>>121
一週間は凄いですね!
一日当り約600円

食材等参考にしたいので、内訳を教えていただけませんか?

現地までの旅費がやはり一番かかるってことですなぁ

125 :底名無し沼さん:05/03/05 16:24:22
1日1000円が限界・・・

126 :底名無し沼さん:05/03/05 18:14:49
>>124
俺ろくにモノ食わないからな。
一日一食でサンドイッチとか。

127 :底名無し沼さん:05/03/06 11:53:40
ピカピカのシューズ、ピカピカのザック、ピカピカの道具で最初は始めると思いますが…

恥ずかしいものですかね?電車の中で笑われたりしますか?

128 :底名無し沼さん:05/03/06 12:20:37
誰もお前のことなんて見てないから大丈夫

129 :底名無し沼さん:05/03/06 17:40:00
パンはパン屋で耳を買い。野菜、果物は朝市や無人販売利用。
スーパー特売の米、麦粉、塩、味噌、チキン等調達して自炊すれば、
一日600円は簡単にクリア出来るが、酒とタバコや外食は
もちろん無理だし、大食も痛い。
しかも水は公園で、泊りは無料テン場でとなると、限りなく
ホームレスに近くなるな。

130 :底名無し沼さん:05/03/06 20:21:39
>>127
行く場所にもよるが、3日もすれば一端のベテランみたいにくたびれるぞ。
野外道具なんて使ってナンボ!


131 :底名無し沼さん:05/03/06 20:26:47
>>129
実際、酒代以外にはカネをほとんど使わないバックパッカーは多いw
野菜の無人販売でもキチンとカネ払えよ! ぜったい払えよ!!
缶空に既に入っているカネを取るなよ!! それだけはダ〜メだ!!!



132 :底名無し沼さん:05/03/06 21:06:21
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/park/1080617683/191

133 :底名無し沼さん:05/03/06 21:06:30
>>131
その狼狽ぶりはなんだ?藪蛇ぽいなw

134 :底名無し沼さん:05/03/07 00:15:05
>>130
まずはどっかの河原か湖畔あたりがいいですかね?

家〜地元駅〜最寄りの駅〜目的地まで徒歩

みなさんは道具を揃えて手始めに何から始めましたか?

キャンプ場でなくても迷惑かからない場所ならテントで一夜明かしてもOKですよね?

軟弱者ですいません

135 :底名無し沼さん:05/03/07 00:24:14
行きたいトコを選び、旅程決め早速旅にでたさ

136 :底名無し沼さん:05/03/07 00:27:52
四国とか?

137 :129:05/03/07 13:58:01
>>131
ネコババなんかしたら遊びにならん、本職の浮浪者になる罠w
酒はアルコール度数99%のウォッカ、なければエチルアルコールを
湯や茶やコーヒーで4〜5倍に割るのが安上がり。
20度のカップ焼酎一合分のホロ酔いが50円で得られる。

138 :底名無し沼さん:05/03/07 15:47:15
メチルアルコールって摂取しても平気なの?

139 :底名無し沼さん:05/03/07 15:55:52
メチルは絶対ダメ!!
エチルは穀物蒸留アルコールだから大丈夫。
ウニのアルコール漬けの多くはエチルアルコールだよ。

140 :底名無し沼さん:05/03/07 22:25:39
メチルとエチルってまた違うものなんですね〜知らなかった…



141 :コウ:05/03/07 22:45:05
お久しぶりーフ

142 :底名無し沼さん:05/03/07 23:40:41
行くあてはないけど ここには居たくはない
イライラしてくるぜ あの街ときたら
幸せになるのさ 誰も知らない 知らないやりかたで

143 :底名無し沼さん:05/03/07 23:45:09
山のなかでソロきめるときって、月の明かりだけでしょ?怖くないの?

144 :底名無し沼さん:05/03/07 23:55:11
怖い。でもそれが良い。

145 :底名無し沼さん:05/03/08 00:16:09
絶対にテントからは朝まで出れないね

怖くて怖くてどうしようもなくなったらどうすればいいですか?



146 :底名無し沼さん:05/03/08 00:24:51
人生でせつなかったことを思い出す。
音楽を聴く。
起きてそうな友達にメールをする。

147 :底名無し沼さん:05/03/08 00:27:05


148 :底名無し沼さん:05/03/08 11:01:13
>>145
何が恐いんだ?
天災と熊以外には恐い物はない
もっとも人間が一番恐いw


149 :底名無し沼さん:05/03/08 13:21:29
逆に狭いテントに閉じ籠っているから恐くなるんじゃないのか?
テントから出てラジオでも聞きながら酒飲んでれば?
この時期なら良い防寒具が必要だが

150 :底名無し沼さん:05/03/08 16:58:26
慣れですかね?
お化けとか出ないですか?

軟弱者ですいません…

151 :底名無し沼さん:05/03/08 18:01:48
お化けなんていません。
実際行っちゃえば少しも怖くないよ。

152 :底名無し沼さん:05/03/08 21:12:39
暖かくなってきたね〜。
そろそろ出発時だな。

153 :底名無し沼さん:05/03/08 21:15:30
アウトドアーが好きというより、自由になりたいんだわ

154 :底名無し沼さん:05/03/08 23:44:16
なんだか脱力してるね

155 :底名無し沼さん:05/03/09 00:13:59
>>154
変に気張って近寄り難いよりも、ちょっと脱力しているバックパッカーの方が良いな。


156 :底名無し沼さん:05/03/09 06:51:43
155
>変に気取って近寄り難い
そのくらいが可愛いんだが…

157 :底名無し沼さん:05/03/09 14:48:40
某南端の島でたった一人で野宿していた時に、1週間以上も誰とも会話をしなかった事があった。
昼間は幽霊でもいいから話し相手に出てくれないかと思ったりしたが、夜になれば、、、やっぱり出ないでくれと願ったw
どーしても夜というのは理由もなしに不安感に襲われる事もある。


158 :底名無し沼さん:05/03/09 16:59:54
一週間、お仕事休みとって山にこもるんですか?

159 :底名無し沼さん:05/03/11 00:56:14
>>158
正月、GW、盆休み、有給休暇
・・・・戻った時に自分の席がまだ在るかどうかは別問題だがw

160 :底名無し沼さん:05/03/13 11:47:07
バックパック選び総合スレみたいなのはないんでしょうか?
それともここでいいのかな?

161 :底名無し沼さん:05/03/13 12:19:46
このスレでもいいかもしれないけど、一応↓こういうスレもある

愛用のザック その5
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1093780984/

162 :底名無し沼さん:05/03/19 22:25:08
急浮上

163 :底名無し沼さん:2005/03/22(火) 10:38:13
みなさん水はどうされてますか?
なんか容器とかでもって行きます?
私は森の中にこもるので水だけホント困ります
2リットルのペットもっていって、現地の駅で水入れて、
足りなくなると下界に・・・そんな感じです。不便なんですが・・・

164 :底名無し沼さん:2005/03/22(火) 12:33:21
濾過機持って行く

165 :底名無し沼さん:2005/03/22(火) 15:36:46
季節にも拠るけど、翌日の行動も考えると2リットルでは足りないのでは....
水のない場所でのキャンプなら俺は3リットル持って行く。
最近マジで濾過器気になってます。
「アウトドア道具考(バックパッキングの世界)」の著者である村上氏はベタ褒めしてますね!
これを持たんバックパッカーは不幸だとも書かれています。



166 :底名無し沼さん:2005/03/22(火) 18:30:05
>>164
おお〜かっこいい!
ホントに携帯してる人っているの?あるとすればお勧めは何?

167 :164:2005/03/22(火) 21:13:01
>>166
お薦めもなんも、はじめて買ったこれ一つ七年使い倒してる
べつに腹痛起こしたりしてないよ
ゼネラルエコロジー社のファーストニードDX

168 :底名無し沼さん:2005/03/23(水) 00:25:40
>>167
166っす、ありがとうございます早速ググってみるっす。
本当に使い倒して活用してるんだ〜。いやかっこいい!!

169 :底名無し沼さん:2005/03/30(水) 22:24:52
夏場に近づくにつれて、荷物も少なくなっていきますが、荷に合わせたザックを買うべきですかね?

それとも形崩れで今の大型ザックのまま行動すべきですかね?

170 :底名無し沼さん:2005/03/30(水) 23:13:36
ひたすら予算によるんじゃないのか?

オラなんかは夏になるとスノーケルセット入れてみたりしてそれなりに膨らむよ。

171 :底名無し沼さん:2005/03/31(木) 10:28:19
冬場はマット外付け、夏場はザックの中でOK。

172 :底名無し沼さん:2005/03/31(木) 12:27:56
そうですね、色々試してみますよ。予算も厳しいし、もし買ったとしても、どちらかに片寄ってしまうのも勿体ないですから…

173 :底名無し沼さん:2005/04/19(火) 20:08:48
バックパッカーにぴったりのテントを教えてほしいっす。
4万ぐらいまでで。

174 :底名無し沼さん:2005/04/20(水) 16:51:41
軽量な山岳テントが一番なのだろうけど、どーもあの手の緊急時原色カラーがいまいちバックパッキングにはオーバースペックな気がして、、、、
個人的にはムーンライトやランプリソロなんかの自然にマッチしたアースカラー系が好きです。

175 :底名無し沼さん:2005/05/04(水) 21:17:10
お前らGWは楽しんだか?

176 :底名無し沼さん:2005/05/05(木) 08:53:55
>>175
今年はそこそこ近間で済ませた。
パックロッドを持って3泊4日のフライフィシング&キャンプ。
勿論荷物は全て背負ってのバックパッキング。
新緑の渓がやたら美しかった!

177 :底名無し沼さん:2005/05/05(木) 10:06:59
3泊で熊野古道歩いてきた。パックロッド俺も欲しい・・・

178 :底名無し沼さん:2005/05/05(木) 13:07:38
マット(リッジショート)を中に入れて、形整いました♪



179 :底名無し沼さん:2005/05/05(木) 13:58:23
長瀞あたりでキャンプ場ではなくてキャンプできる最適な場所ありますか?

180 :底名無し沼さん:2005/05/08(日) 21:18:10
バックパッカーの皆さん、寝床を探して河原や林、山などない街中の場合はどこで野宿するんですか?
人通りがあったりする場合張りづらくないですか?

181 :底名無し沼さん:2005/05/09(月) 01:05:12
ダンボールで仕切れば平気ですよ

182 :底名無し沼さん:2005/05/09(月) 20:49:40
>>180
季節にもよるけど、暖かければ駅前にマットだけひいて寝る。
大きな駅は避けて、小さな駅で終電後に寝るようにすればいいよ。
慣れてくると終電前の松江駅でも寝れた。

183 :底名無し沼さん:2005/05/18(水) 22:51:30
旅立つ

184 :底名無し沼さん:2005/05/19(木) 01:44:24
ちんこ勃つ

185 :底名無し沼さん:2005/05/19(木) 02:15:49
花園駅で終電に乗り遅れたので
野宿しようと駅前で横になろうとしてたのだが、
後日、ホームしたに死体ハケーンというニュースを見て
驚いた、おいらは亡霊さんに呼ばれたのだろうか??

186 :底名無し沼さん:2005/05/19(木) 05:45:58
>>108
昼間の勤務先に夜のバイトバレてない?
バレると即公務員クビになるから。

187 :底名無し沼さん:2005/05/21(土) 11:19:01
バックパッキング初心者ですが、2泊3日の里山トレッキング(お盆あたりで)を計画してます。
先輩方、装備について判定願います。
ザック:タトンカの30L安物
テント:ダンロップのツーリングテント4kg近くあるやつ
ランタン・コンロ:ちょっと小ぶりの普通のガスのやつ
ガスカートリッジ:2コ持っていく予定
クッカー:ソロ用
シュラフ:コーナンで一番安かった封筒型、力一杯丸めてもかなりデカイ
携行食糧:インスタントラーメン基本現地調達不可、水は現地調達可
その他:銀マット、着替え最小限、ポンチョ、デジカメ、折りたたみ水タンク

試しにパッキングしてみたけど、シュラフ・マット・食料はザックに外付けでないと無理でした。
これで3日間歩けるでしょうか?

188 :底名無し沼さん:2005/05/21(土) 21:42:46
歩ける

189 :底名無し沼さん:2005/05/21(土) 22:07:02
パッと見ではザックが小さいな。
雨の時はザックごとポンチョで羽織るにしても、シュラフと食料の防水を考えておいて方が良いと思う(勿論ザックの中身も)。
大きなシュラフ迄は無理かも知れないが、山屋の定番の安くて丈夫な防水袋をお教えしよう!
米のビニール袋、これやたら丈夫で防水性バツグン!
5k、10k入のビニール袋を取っておけば色々使えるよ(例えば着替えの下着を入れたり)
それとポンチョは風が吹けば裾が捲れるので、ゴムバンドかヒモで腰の部分を結んだ方が吉。

幸運を祈る!!!

190 :底名無し沼さん:2005/05/21(土) 22:42:50
>>187
ボーナスでテントとシュラフ、良いの買えないか?
3kgぐらい一気に軽量化できそうだが。
苦労も楽しみのうちといってしまえば、そうなのだが。


191 :底名無し沼さん:2005/05/22(日) 04:39:48
>>190
禿同。
 もれも、テントを2キロ以内、シュラフを夏用1キロ以内、ザックを40リットルに
することをオススメするよ。水、食料をいれると重量も増えるだろうから、
30リットルのザックでは、体に負担が大きいと思う。


192 :187:2005/05/22(日) 22:58:19
皆様、レスありがとうございます。
ショップでタトンカの30Lがあまりにも安かったので(2900円)衝動買いしてしまったのですが・・・
まぁ、普段用に使えるからいいかーw
本日、好日山荘に行ってあれこれ物色してきました。タトンカって安いですね。50Lも70Lも手頃な
値段でありました。しかしテントとシュラフが高い!ボーナス回せるかなぁ・・・てゆーか、ボーナス
出るかなぁ・・・涙
皆様のレスを参考に、お盆までにちょっとずつ揃えてみようと思います。米袋は使えそうですねー。
確かにかなり丈夫だし。テントはトレックライズとかホスィ。とりあえず休みが取れたら現行の装備で
一泊で歩き回ってみようと思います。
あと、「初心者はこれを持ってけ!」みたいなものありますか?

193 :底名無し沼さん:2005/05/23(月) 18:24:56
>>187
シュラフは盛夏・低地限定だけど、これがいい。
ttps://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp?cat=1102&hinban=1121706
一応防水になっている。

194 :底名無し沼さん:2005/05/24(火) 12:20:29
>>193
モンベルなら、そんなに間違いはないだろうし安心だよ。
でも、お盆の夏って、関東より南なら、シュラフカバーだけでもいいと思うけれど。

おいらなら↓がおすすめ。アウトレットなので、7200円!どうだ。>>187

https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/FOSpg_shosai.asp?cat=1100&hinban=1121139

でも、どこにいくの?山?アラスカ?ま、まさか、エベレスト?


195 :187:2005/05/24(火) 14:26:25
>>193
>>194
いいっすねー!やっぱマミー型(っていうんですか?)はかなりコンパクトになる
んですね!
じゃ、今月の給料でタトンカの50L買って、6月7月の給料とボーナスでシュラフ
とテントを買えるよう頑張ろう。

行き先はヒマラヤです。・・・なわけなくて、単に実家に帰るのに歩いて帰ろうかなぁと。
山の中の国道ですが、いちおう中国山脈超えです。初日に標高差約560mの峠を
超えて、残りの二日間かけて約500m下る予定。ちなみに、一日の移動距離は
約24kmの計画。時速4km×6時間って感じでしょうか。てゆーか、ちょどそれぐらい
のあたりにちょうどいい天場があるし。
問題は、3日分の酒の量をどのくらい見積もっとくか・・・。

196 :底名無し沼さん:2005/05/24(火) 14:58:07
>>192
> あと、「初心者はこれを持ってけ!」みたいなものありますか?

地図とコンパス、ヘッデン、雨具はどんな場合でも必須かと。
酒の量ねぇー、俺もいつもコレには悩むよ! 削れん罠(笑
結局、度数の強い酒をストレートでちびちび大切(?)に飲む or 舐めるしかないかも?
道中にビールを売っている店が有れば、迷わず買う事。
重くなるからって、もう少し歩いた所にも店があるだろうってタカを括ると痛い目に合う事に、、、



197 :底名無し沼さん:2005/05/24(火) 21:08:10
地元住民と仲良くなればビール分けてもらえることもあるよ。

198 :187:2005/05/24(火) 23:20:04
>>196
地図
国土地理院のHPから25000分の1地形図をDLしますた!会社の資料として2500分の1を買って
こようかとも思ったんだけど(会社は土木設計関係)、全ルートだと大量な枚数になるんでやめました。
コンパス
会社の測量用のをry
ヘッデン
今日、スポーツオーソリティーとコーナンに行って安物LEDヘッデンを見てきました。どれを購入するか
検討中。どれもコンパクトだけどなんか暗そう・・・。
雨具
コーナンあたりの安物にする予定。とにかくビンボーなので、極力お金を使わない方向で。

僕はバーボン党なのでターキーかなんかを持って行く予定だけど、スキットルだけだと足りないような
気もするし、かといって水筒に入れて持って行くのもどうかと思うし、あんがい疲れ果てて飲む間もなく
爆睡してしまうような気もするし。ビールはどんなに重たかろうとも必ず目に付いた場所で即購入します!

>>197
ルート上に民家は数えるぐらいしかないっす。地元住民と仲良くなれるチャンスよりも、熊やスズメバチ
と仲良くなれる可能性の方がはるかに高いかと・・・。実際このルートで熊を二回目撃しました・・・。

しかし楽しい・・・こうして準備しながら旅を妄想してる瞬間が激しく楽しい・・・まさに遠足前日の小学生の
気分じゃ。

199 :底名無し沼さん:2005/05/25(水) 00:24:09
>>198
蚊取り線香。アウトドアコーナーに行けば、野外活動用の蚊取り線香を入れる
のがあるよ。
ラジオ。夜は長い。翌日の天気を知るためにも欲しい。
水を入れておく容器。2Lのペットボトルでもいい。

200 :底名無し沼さん:2005/05/25(水) 00:47:33
>>198
おいらが歩いたときには、醤油が重宝したなー。たぶん、汗をかいて塩分が
足らなくなって居たんだとおもう。

あと、歩き旅が少ないのであれば、マメ防止用のパッチは持っていた方が良いよ。
虫除け、虫さされ、日焼け止め、バンテリンとかの筋肉痛止め等は
忘れるとあとで辛いので、早めに用意。テントに穴があいたとき用もかねて、
テーピングも持っていくよ。捻挫したときにもつかえるし、ガムテープより
応用範囲が広い。
 以外に重宝するのは、はさみとかつめきりだわなー。


201 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 00:41:43
テーピングは絶対持っていくべき。マメに貼って無理矢理押さえ込むのもよし。膝の痛みをやわらげるためにもよし。
靴紐が切れたときに靴をぐるぐる巻きにするもよし。とにかくいろいろつかえるよ。

202 :187:2005/05/26(木) 01:30:13
皆様、教えて君に親切なレスたくさんありがとうございます!やっぱ他板とは違うなぁ。

>>199
どこかのスレで、「ランタンの天井金属部分にベープマットを乗せておく・・・」という書込みを見たような
気がするんですが、それも有効ですかね?野外活動用のって、よく農作業の時に使うような、腰から
ぶら下げるやつ?ラジオも買っちゃおうかなぁ。大好きなコーナンでw

>>200
醤油、持っていきます!時間に余裕があれば山女など釣りながら歩こうかと思うので。たしかに、長い
時間歩いてると、甘いものよりもしょっぱいものが欲しくなりますね。虫さされ薬・筋肉痛系の薬は、家
の富士薬品の箱の中から物色して持ってきます。ハサミは釣り道具セットに入れて持って行こう。
日焼け止めは、逆にサンオイルを持って行って、休憩時についでに体を焼いてしまおうかと考えたんだ
けど、体力を消耗しちゃうし無謀かなぁ。てゆーか、蚊が寄ってくるかー。匂いに誘われてスズメバチ
なんかが寄ってきてもやだしな。

>>201
学生時代に60kmを12時間で歩ききるというイベントがあって、知ったげにテーピングして参加したん
ですが、見事にマメだらけになって完走できませんでした。。。テーピングテープは持っているので、
巻き方を覚えていかなくては。

本日給料日だったので、50リットルのザックを買ってきました!ででででででかい!!これなら何でも
入りそうな気がしますわ。早くテントとシュラフをげとしたいっす。
ところで皆様の食料はやっぱインスタント系ですか?米とか持って歩く方はいますか?

203 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 02:46:04
>>202
自分は米持っていくことがおおいっす。
パックの米って臭くてまずいからねえw
あとパスタとか。今、チューブ入りのたらこスパにハマッてますww
でもパスタは水が余分にいるよねえ。

204 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 02:55:12
>>202
もれはアルファ米の炊き込みご飯が好きだな。
米を炊くのに時間がかかるし、燃料も多く必要だから長くなるとつらい。

 いずれにせよ、包装はすべてすてて、ひとつのジップロックにまとめると
ゴミが減ってよし。

それと、日焼けするとリュックを背負うのが痛くて辛かったなー。

そういえば、休憩していたら、オレンジジュースをおばあさんからもらったことがあったよ。「家においておくと孫がみんな飲んじゃうんでなー」と言っていた。
ふれあいも大切よね。




205 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 08:34:47
>>187
石鹸もってけ。
洗剤や歯ブラシは持っていっても、手や顔を洗う石鹸を忘れがち。
天バでいい女と知り合っても、排気ガスですすけた顔じゃサエんだろ。

206 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 11:35:41
俺は石鹸を持つのは反対だ!
わずか数日間だろう?
川の水だけでの行水、洗濯で充分。
コッヘルの焦げ付きは砂で擦れば取れる。
それに里へ下りれば温泉や風呂屋があるし自然に有害な物はなるべく使いたくない。

207 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 11:54:14
歯医者さんが言ってたよ。
ホントは歯磨き粉なんて使わずに、歯ブラシだけで丁寧に磨いた方が歯には医院だって。

208 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 14:20:10
橋本龍太郎に1億円渡したから、歯科診療費が値上がりした

209 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 14:25:48
バックパッキングの肝は・・・・

「何が必要かよりも何が不必要かを知るべし」

あれば便利な道具のほとんどは、大抵はなくても平気!
一枚のバンダナがテーピングから緊急の靴ひも代わりに迄なれることを学ぶべき。

210 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 14:25:50
バックパッキングの肝は・・・・

「何が必要かよりも何が不必要かを知るべし」

あれば便利な道具のほとんどは、大抵はなくても平気!
一枚のバンダナがテーピングから緊急の靴ひも代わりに迄なれることを学ぶべき。

211 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 15:43:55
>>206
バイオ・デグレイタブル(生分解可能)のソープもっていって、川から
10メートル以上離れて洗うならぜんぜ罪なき人になれる。

212 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 16:22:24
オールパーパスソープっていったけな?
自然に優しい洗剤。
昔は装備に入れてたけど、使わないので真っ先に削った。
何より洗剤使うと濯ぐのが面倒で、流し場完備のオートキャンプ場なら良いかも?
コッヘルで湯を沸かせば大抵の油汚れは落ちるし俺には必要ない物でした。
どーしても我慢できなくなってから温泉を探すのも、それはそれで楽しいもんだよ!

213 :底名無し沼さん:2005/05/26(木) 21:14:51
ナロンエースとバンテリン。

214 :底名無し沼さん:2005/05/27(金) 10:27:30
バックパッカーのみなさんってクッカーはどの程度持って行きます?

215 :底名無し沼さん:2005/05/27(金) 20:49:40
>>214
未だに森田。

216 :187:2005/05/28(土) 00:17:53
みなさんけっこうお米を持って行ってるんですね。やっぱ無洗米ですか?
僕はオートキャンプの時は無洗米を持って行くから、クッカーも多めになります。
オートキャンプだと嫁もいるので、モリタの2合炊けるやつでご飯を炊きつつ、あと汁物と炒め物あたり。
こんどバックパッキングに持って行こうと思ってるのは、小さい鍋×2個+皿の、よくありがちなやつ。
インスタントラーメンだけじゃ味気ないから、やっぱお米も持っていこうかなぁ。
石鹸は、終盤で温泉に入る予定なので、今回はいらないかもです。いい女と知り合う確立も低そうなのでw

>>213
僕は長時間太陽に当たったり寝すぎると頭が痛くなる体質なので、バファリン必携っす。



217 :187:2005/05/28(土) 22:34:52
あ・・・。
アルファ米って、フリーズドライのご飯なんですね・・・。
あいやぁ〜僕はてっきり「ささにしき」とか「ひとめぼれ」みたいな、米の種類かと
思ってますた。いやはやなんともお恥ずかしいというか・・・。

218 :底名無し沼さん:2005/05/29(日) 21:00:41
フリーズドライではないです。一度炊きあげた(アルファ化した)ご飯を熱乾燥したもの。
フリーズドライ製法はコストがかかるし、ご飯の場合はあまり意味がないのでほとんど使われないそうです。

219 :底名無し沼さん:2005/05/30(月) 21:12:28
昔 忍者が携行食糧にしていた乾し飯だな

220 :底名無し沼さん:2005/05/30(月) 22:45:27
兵糧丸がおすすめ。

221 :187:2005/05/30(月) 23:25:48
本日、980円で買ったソロ用クッカーで、ぎりぎりだけどお米が1合問題なく美味しく炊ける事を確認できた
ので、無洗米を持って歩くことに決定しますた!
これであと棒ラーメンと塩か味噌か梅干さえあれば、幸せな夕食をとることができそうです。
やっぱ日本人だなぁ〜。
あと、家にあった目が粗くて固めの食器洗いスポンジ(名称不明)だと洗剤がなくてもラーメンの脂もご飯の
コゲも簡単綺麗に落とせるので、洗剤もいらないっぽいです。
早く歩きに行きたいなぁ・・・有給とってちょこっと出かけたいなぁ・・・。

222 :底名無し沼さん:2005/06/01(水) 01:52:06
>>187
いいなー、はじめはベランダでお米をたいて喜んでいたな、もれも。
いつのまにか、テントを張って星を見ている時しか楽しくないんだよな。
もう、だめなのかな。


223 :底名無し沼さん:2005/06/05(日) 10:40:14
早く盆休みこないかな〜。

224 :187:2005/06/06(月) 13:03:53
先週末、バクパカデビューしたので報告申し上げます。

土曜の朝出発する予定だったのに寝過ごしたため、高速で山の麓まで行き、正午から
徒歩開始。標高800mぐらいの中国山地の比較的フラットな未舗装林道です。
休憩や寄り道をしながら4時間かけて約10km歩き、午後4時頃天場を決めて設営。
ビール飲みながらご飯を炊いて、ラーメンと焼肉で夕食。焚き火をおこしてウイスキー
をちびちびやり始めたら、ようやく暗くなってきました。
ラジオを聞こうかとスイッチを入れるが、韓国語しか聞こえず・・・。ガスも出てきたので
シュラフに入って地図を見てたら、いつの間にか爆睡してました。

翌朝は6時に目覚めて朝食。撤収してザックを背負った瞬間、鎖骨に激痛が・・・。慣れ
ない重いザックで鎖骨の出っ張った部分がベルトと擦れて、赤く腫れあがってました。
極力ザックの中身を減らしたつもりだったけど、16kgのザックはきつかったっす。
3時間かけて山を降りて家に帰って風呂に入ったら、足に豆ができてるのを発見しまし
た。ヤワな体になってしまってました・・・。

225 :187:2005/06/06(月) 13:04:54
今回あって良かったと思った品々
皮手袋
薪を拾って小さく折ったり、熱いシュラカップを持つのに重宝しました。
エアーマット
半身用だけど銀マットよりコンパクトだし背中下の小石がぜんぜん気にならず。
ロウソクランタン
一人の野宿ならヘッデンとこの程度の明るさで十分でした。
ツーリングテント
重くてイヤだなと思ってたけど、今回はガスと霧雨のため広い前室で調理したので、
前室のありがたみを享受しました。ちなみに僕のテントは寝る部分の広さ(約200*90)
と同じぐらいの完全にフライがかぶさる前室があります。

イラネ!と思った品々
ガスランタン
今回は出る幕がありませんでした。
石鹸洗剤スポンジ
ティッシュで桶でした。
蚊取り線香
標高800mぐらいだと蚊はいないのでしょうか・・・?
昼メシ
朝と夜にしっかり食べれば軽いものでよいかと。てゆーか、コンロで調理するのが
面倒だっただけですが。

226 :187:2005/06/06(月) 13:05:47
というわけで、お盆にまた歩きに出かけたら報告しますので、名無しに戻ります。
CB400で林道に入ろうとしてた無謀君とお話ししたり、麓のおじいさんに、
「あんたー、その格好で野宿したんかぃ?やるのぉ若い者は」とお話ししたり(短
パンTシャツでした)、登山競技会中の女子高生大人数と遭遇したり、楽しい休日
でした。

227 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 13:20:53
187さん、お疲れ&楽しいバックパッキングデビューおめでとう!
あと数回重ねれば16k位の重さなら慣れるよ。
ガスランタンは私も一番最初のテン泊に使いましたが、一度使っただけで直ぐにお蔵入りしましたw
ちなみに私もコッヘル、武器類は拭くだけです。
昼飯は基本的の行動食で、ナッツの詰め合わせがカロリーも腹持ちもよろしいかと。
ちょっと多めに持って行けば非常食兼酒のツマミにもなります。


228 :187:2005/06/06(月) 16:27:15
あ、ついでにエピソードをもうひとつ。
天泊した朝方3時(たぶん)ごろ、ヘンな夢を見て目が覚めました。
夢の中でトイレに行こうとテントを出たら、登山姿の中年男性が二人、とても
疲れた顔にヨレヨレの格好でテントの前に座ってました。
「休ませてくれ」と一人の男が言ったので、「ザックを降ろしてテントでぐっすり
寝てください」と言ったら、ろくに礼も言わずテントに入っていきました。
そこで目が覚めたんですが、帰ってよく考えると遭難した登山者の霊では・・・
と怖くなってしまって・・・。
テントを張った近くには標高1300mぐらいの比較的登りやすい山があるんで
すが、登りやすい割にはよくガスる山だそうで、遭難者がけっこういるらスィ。
連れて帰ったらヤだから玄関で塩をまこうと思いつつ忘れてました。。。

229 :底名無し沼さん:2005/06/06(月) 20:27:11
やっべ〜。出かけたくなってきた…
>>187
デビューおめでとう。

230 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 08:56:07
おまえら、週末はどこか行ったかい?

231 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 20:55:57
やずや

232 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 22:03:01
パックは、グレゴリー、オスプレー、デイナデザイン、アークテリクスから選べば間違いない。

233 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 22:47:34
>>228
なんか面白そうだな。
いや俺は登山しかしないんだがバックパッキングってのには憧れるんだよね。
俺も今度デビューしようかな?まずはこのスレ読んでみるか

234 :底名無し沼さん:2005/06/13(月) 23:01:23
バックパッキングするなら白峰三山縦走がいいね。
混んでない時期なら稜線出て見渡す限り誰もいなかったりするからねー。
3日コースをだらだらと5日くらいで歩けば最高だよw
山頂で一人で昼寝とかいい。

235 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 01:10:20
おまえら、靴は何を履いてますか?
ピーク目指すときとか縦走するときはやっぱり登山靴?

236 :底名無し沼さん:2005/06/14(火) 11:53:53
俺なんかパックは今だにケルティー。
靴はソールのしっかりした防水性の高い登山靴が良いです。

237 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 06:48:37
登山じゃないからそこまでしっかりした靴ははかない。モントレイルのハリケーンリッジ。

238 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 06:55:20
言えてる。
トレイルランニングシューズはオールマイテイに使えるぞ。
お勧めぢゃ。

239 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 10:39:31
どこのがオススメよ?>>238

240 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 10:48:01
靴は荷物の重さに比例するぞ!
ランシューで15キロ以上を背負う膝がやられる。

241 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 12:09:51
238ではないが、俺はニューバランスのN702を愛用してる

242 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 12:13:17

M702の間違いでした

243 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 22:14:19
>>242
M703を履いてたんだが、買って半年ぐらいでカカトの補強樹脂が割れて
布地を破って突き出てきた。

漏れはNB派なんだか、あの手の型は二度と買うまいと誓った…

244 :底名無し沼さん:2005/06/15(水) 22:39:27
俺もトレイルランニング用のスニーカー。スーパーフィート入れてる。

245 :241:2005/06/15(水) 23:27:33
>>243
それはきっとレアケースだと思われ(いや、そう思いたい)。
俺の場合は耐久性の点でNBを愛用してる。
M702の前は565をトレッキング専用で4年履いて歩き回って、先日ようやく破れて
アウトレットの702に買い換えた(ほとんど舗装路しか歩かないが)。

246 :底名無し沼さん:2005/06/16(木) 00:49:54
>>245

おいらもNBだけれど、山に行くと一回でヘタるよ。
街で使っていると、どんなスニーカーでも数年もつのにショックだったよ。
消耗品と思って、軽量シューズ、軽量ザックは買い換えている。


247 :底名無し沼さん:2005/06/16(木) 00:55:02
ノーブランド

248 :底名無し沼さん:2005/06/16(木) 02:24:48
なぜそんもん入れてまで履く?>>244

249 :底名無し沼さん:2005/06/16(木) 07:23:09
こういうの使っている奴いる?
http://www.burton.com/Burton/gear/products.asp?productID=297&shortMaterialNumber=B5839302


250 :底名無し沼さん:2005/06/17(金) 02:40:29
>>249
それに似たの、昔なにかの景品でもらって使ってたよ。
漏れが使ってたのは、案外思いのほか背負いごこちがよく、重宝してました。

251 :底名無し沼さん:2005/06/17(金) 23:45:18
>>244
スーパーフィートいいよね

252 :底名無し沼さん:2005/06/17(金) 23:49:21
いわゆるワークブーツは歩きにくいかな?
レッドウィングみたいなやつ。

253 :底名無し沼さん:2005/06/17(金) 23:58:11
レッドウィングで何度か旅に出たことあるよ。
雰囲気を楽しむにはすごくいいと思う。それだけ。

254 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 00:16:38
歩き心地はどうでしたか?

255 :底名無し沼さん:2005/06/18(土) 23:59:13
その時は舗装された道を歩いてただけだからそんなに困らなかった。
街を歩くのとかわらないよ。

256 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 00:52:01
レッドウィングの何?  モデル名は?  

257 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 09:08:28
875。インソールに足型がつくぐらい履いてたから足にはなじんでた。

258 :底名無し沼さん:2005/06/20(月) 23:41:35
登山靴スレにも書いたんだけど、本日3990円のワークブーツを衝動買いしてしまい・・・。
少し履いて歩き回ったところ、割と軽いしクッションもしっかりしてるので、舗装路を歩くには
ぜんぜん問題なさげだったけど、未舗装路や山歩きにはどうなんだろうか・・・?
登山靴と、この手のワークブーツってどこが違うんだろ?
防水性とか保温性とかソールのグリップとか、ぜんぜん別物なのかな?

259 :底名無し沼さん:2005/06/21(火) 12:19:02
サイズが合っていてソールがしっかりしているなら無雪期の好天時ならさほど問題ない気がしますが、本格的な登山靴に比べれば防水性はかなり劣るでしょうね?
未舗装の山岳トレールでは、雨が降ってなくても夜露朝露でドロドロにぬかるんでるコトはよく在ります(北斜面のトレールが通年田んぼ状態の場所など結構多いですよ)
足が濡れると靴擦れマメ等の問題が起きて、最悪は一歩も歩けない位の激痛に襲われる事もあります。
それと足首迄靴ひもで巻き上げるタイプのワークブーツは鋲での引っ掛け式の登山靴に比べ、テン場での脱ぎ履きが面倒ねのでは?
テン場用サンダルを装備から外した私には個人的にワークブーツはちょっと面倒かな?

260 :258:2005/06/21(火) 21:12:56
>>259
丁寧なレス、ありがとうございます。
サイズは、ちょっと厚手の靴下を履いてちょうどいいぐらい。
ソールは、どうやらビブラムソールのパクリみたいな感じですw
登山靴スレの防水の方法などを参考に、僕の激安ワークブーツを登山靴仕様に改造
してみます。
ちなみに僕のワークブーツは引っ掛け式だけど、やっぱ天場でのビーサンの開放感は
捨てがたいものがあるので、ビーサンは必携になると思います。
しかし・・・靴にはお約束ではあるけど「Water Proof」とか焼印してあるのに、トイレの手洗い
で散った水が靴にすごい勢いで染み込んでいきますた・・・。
いくらワックスとか塗ってメンテしても、しょせんヌバックの防水性など知れてるのでしょうね・・・。

261 :底名無し沼さん:2005/06/22(水) 22:33:58
ゴアテックスのトレイルランニングスニーカーがいいよ。ビーチサンダルも持ち歩いてる。

262 :底名無し沼さん:2005/06/23(木) 01:01:33
>>261
って言っても色々あるがな…
どれよ?

263 :底名無し沼さん:2005/06/23(木) 10:47:00
ゴアテックスを靴に使った場合の防水性をあてにするな、ワンシーズンも持たん。
無駄に高い買い物!
更に革の場合には靴に通気性などあてにするな、ガンガン防水ワックスを塗り込め!

264 :底名無し沼さん:2005/06/24(金) 22:06:59
ダメになれば買い換えればいいじゃん。そんなに高くないでしょ。

265 :底名無し沼さん:2005/07/03(日) 23:36:45
雨のせいでどこにも出れやしねーよまったく・・・

266 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 21:01:09
雨もいいもんだぞ。どうせ降雨装備持ってくんだし。
ただしハンモックじゃないと嫌だな。


267 :底名無し沼さん:2005/07/06(水) 19:08:06
晴れたら晴れたで、ザックと背中の間を流れ落ちる汗が気持ち悪いよな

268 :底名無し沼さん:2005/07/11(月) 21:32:15
>>267
それを不快に思わなくなった時点で、君も一人前のパッカー!!
何しろ最小限度の生活必需品と「取って置きの秘密のお楽しみ道具」を背負っているから。
それが何であるかは問わない。
酒、コーヒー、紅茶、釣り道具、楽器、スケッチブック、カメラ?
単なるインスタントラーメン(本人の御贔屓銘柄らしいが・・・)を世界で一番上手く喰う為にこの場所に来た、、、何〜んてセンチでちょっとアホな奴にも出会ったことがある。


269 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:03:58
夏に四国を歩きでお遍路しようと思ってる者ですが、全道のりをテント泊でいこうと計画しています。
ですが、自分は35Lのザックしか持っていないため、テントを持ち運べるような大きなザックを購入しようと
思うのですが、何せ素人もので・・・。どんなザックを購入したらいいでしょうか?

270 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:07:03
>269
ザックじゃなく、風呂敷がいいよ。遊びじゃないんだから。
そのくらいの覚悟があってしかるべきでしょう。

271 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:36:24
>>269
持って行くものの量やメーカー(同じリットル表示でも結構違う)によって
変わるけど、60-40Lぐらいのものが標準的かな。同じ容量でも重さや背負い
心地に違いがあるから、出来たら登山専門店等で相談しながら決めるのが理想。

ちなみに「四国お遍路バックパッキング」の中でホーボー・ジュン氏は「40L、
全重量12Kg以内に納めるのが目標。テント泊なら+2Kg、自炊なら+2Kg」と
書いている。また、シェルパ斉藤氏によると「15Kgが楽しく歩ける限界」だそうな。

272 :底名無し沼さん:2005/07/14(木) 22:41:08
>>269
とにかく軽いザックがいいよ。オスプレーのイーサーなんかいいんじゃないかな。

273 :269:2005/07/15(金) 01:32:15
なるほど〜・・・。参考になります。やっぱり軽さは重要ですか、そこんとこ頭に入れて検討します。
ありがとうございました

274 :底名無し沼さん:2005/07/16(土) 07:59:04
おいオマエら、雨の日の防水対策を教えてください。

275 :底名無し沼さん:2005/07/16(土) 10:39:31
>> 274

ザックカバーより、ゴミ袋を中に入れる方が良し。
濡れたら困るものははじめから実父ロック。



276 :底名無し沼さん:2005/07/19(火) 13:36:17
梅雨が明けた件について

277 :底名無し沼さん:2005/07/29(金) 19:57:22
今の季節テントいらないよな。リッジレストと軽く羽織るものがあれば十分。

278 :底名無し沼さん:2005/07/29(金) 22:13:55
http://www.edico.jp/pg.htm

なんか山派バックパッカー専門の雑誌らしい。
売れるのかな

279 :底名無し沼さん:2005/07/31(日) 01:24:38
そんなしょっちゅう海外行けねえべ


280 :底名無し沼さん:2005/08/06(土) 07:38:13
早く盆休みこねーかなぁ

281 :底名無し沼さん:2005/08/06(土) 23:18:19
お盆は女房子供の相手で忙殺されるです

282 :底名無し沼さん:2005/08/10(水) 00:56:39
盆に歩こうと思ってるんだけど、シュラフを持っていくべきか否か悩む。

283 :底名無し沼さん:2005/08/10(水) 14:40:01
いらない、重いだけ

284 :底名無し沼さん:2005/08/13(土) 23:56:30
ただいま。6泊7日の旅から帰ってきました。

285 :底名無し沼さん:2005/08/17(水) 09:05:00
ただいまっす。
僕も2泊3日のミニ旅から帰ってきました。

>>284
長旅ですね、うらやましい。。。
どちらに行かれたんですか?

286 :底名無し沼さん:2005/08/17(水) 22:29:48
>>285
高知です。沖ノ島、四万十川に行ってきました。仕事しててもまだ頭が高知にいます。

287 :底名無し沼さん:2005/08/21(日) 13:17:25
 バックパッカーの読むべき雑誌 
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1022127995/

288 :底名無し沼さん:2005/08/21(日) 15:55:47
だけどさ、山道歩いてれば頂上に行っちまわね?

289 :底名無し沼さん:2005/09/02(金) 13:20:12
>>187
今読んだが、新鮮だな
俺も初めて八重山を歩いた時を思い出した、
船から西表に下りるやいなや、怖くて歩けぇねー
ハブがでたらどうしよう、死ぬかも…
と思ってたな〜〜

仕事辞めるので小笠原に行きマフ
テントも持っていくだろうな〜



290 :底名無し沼さん:2005/09/02(金) 13:28:33
小笠原はキャンプ禁止だオ

291 :底名無し沼さん:2005/09/02(金) 13:55:09
西表だって表向きは禁止なんだよ。
あく迄表向きなw

292 :底名無し沼さん:2005/09/02(金) 20:06:02
>>187
今読んでおもしろかったな
俺も初めて西表で船を下りて足が動かなかった時を思い出したよ
ハブに噛まれたらどうしようと考えてたな〜〜
懐かしい
次回、小笠原いってきまふ、テントなしだけど

293 :底名無し沼さん:2005/09/26(月) 02:45:06
テント選びで悩んでいます。
やはり持ち運びは軽いにこしたことがないんだけど
エアライズやVLなどはちょっとデザインが本格的すぎるというか・・・
デザインとかいうのは邪道かも知れないですが・・

ツーリングテントスレなどもみて研究はしてるのですが、なかなかこれといった
定番モデルがないようです。

アーデインDX、ムーンライト、エアライズ、VLなど目移りしています。
R-224などはデザインはともかくかなり重いみたいで難しいですかね。

294 :底名無し沼さん:2005/09/26(月) 08:55:13
バックパッカーならデザイン重視、大いに結構じゃない?
真っ赤なテントとか、あんなんで眠りたいとは思わんもの・・・
使ってる人にはスマソ


295 :底名無し沼さん:2005/09/26(月) 12:49:34
>>293
エアライズ使ってます、夏の海辺でしかやらないから、
暑すぎてカヤライズを買いました。

登山をしないんなら快適さは、トレックライズ>エアライズ
だと思います、横から入る方が使いやすそう。

軽くて気に入ってはいるんですが、トレックライズのカヤにすれば良かったと思っている

296 :底名無し沼さん:2005/09/26(月) 18:40:22
289 =292 ?

297 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 02:56:35
>>295
トレックライズのカヤなんてあるの?

298 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 04:35:12
>>297
カヤライズ

つ ttp://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/kaya.html

299 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 04:48:15
カヤライズってトレックライズにも使えるのね・・・


>フライシートは「エアライズ用」「ゴアライズ用」
>「ゴアライズ用DXフライシート」のいずれも使用できます。
>フレームも「エアライズ」「ゴアライズ」と完全に共通です。
>すでに「エアライズ」「ゴアライズ」をお持ちの方のために、
>「カヤライズ」はフレーム抜きの本体のみで販売します。

って書いてあるからダメかと思った。
トレックライズ注文します。

300 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 09:05:02
出入り口の方向が違うけど、どう使うの?

301 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 10:00:42
>>300
エアライズ:縦型、人間が入りにくい、しかし風も吹き込まない、アルパインっぽい

トレックライズ:横型、人間が入りやすい、だから風も吹き込みやすい、冬山は想定してないっぽい

302 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 10:14:14
>>301
それは見りゃわかる。
わからんのは、カヤライズとのコンビネーションの話。

303 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 13:09:01
どう考えてもトレックにカヤは使えないだろ。

304 :301:2005/09/27(火) 14:45:17
今カタログ見直したら、トレックのカヤはないんですね
すません

305 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 17:12:01
勘違いは誰にでもあるよ。

バックパッカーには軽さは重要だけど、エアライズは
オーバースペックのような希ガス。
ユーティリティーはトレックライズがいいとは思うがカヤがないんだよね。

カヤトレック出してくれないかなぁ。

306 :底名無し沼さん:2005/09/27(火) 20:34:43 0
>>305
そんなあなたに、
モノポールテント+コット
 or
ヘネシーハンモックがお勧め

コットが重いという人はロウライズコットだったら無問題
バックパッカーとアルピニストがついに別れる日が来ましたよ〜〜ん

307 :底名無し沼さん:2005/09/28(水) 10:13:10
>>306
> バックパッカーとアルピニストがついに別れる日が来ましたよ〜〜ん

これについては全く秀同!


308 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 11:18:39
トレックライズ使ってるよ。

309 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 12:14:56
リトルスター使ってるよ。

310 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 12:39:46
トレックライズ買いました!

311 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 16:00:30
おめでとう。バックパッカーにぴったりなテントだと思う。

312 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 21:02:37
バックパッカーはストーブはガス?ガソリン?
確かに手に入りやすいという意味ではガソリンなんだけど
ガスは軽量化進んでるし、ガスでもいいかなぁと言う気もするが・・・

ウィスパ国際とかには惹かれるものがある。

313 :sage:2005/10/02(日) 19:43:25
自分は、ガスもガソリンも持ってるけど、
長期の時は、もっぱらガソリンを愛用してます。
(2泊3泊程度なら、ガスも使う。)

北海道を歩いてるとき、燃料が切れそうになった時に、
ライダーの人に燃料を分けてもらって便利だったから。
(積んでた予備の赤ガスを分けてくれた)



314 :底名無し沼さん:2005/10/02(日) 21:12:14
燃料が手に入る入らないという問題を別にすれば、
ガスの方が信頼性が高くてなによりも軽量だというアドバンテージは大きいと思うね
日本なら田舎のホームセンターや金物屋でキャニスタは手に入るし

315 :底名無し沼さん:2005/10/02(日) 21:24:15
どっちでも良いと思う。
但し個人的な経験では3泊以上の旅では、文句無しガソリンだな。
一泊位ではガスの方が簡単で便利かな?
信頼性はどちらも一緒。

316 :底名無し沼さん:2005/10/02(日) 21:30:02
どっちも持っとくのが吉。

317 :底名無し沼さん:2005/10/02(日) 21:44:55
>>314
> 日本なら田舎のホームセンターや金物屋でキャニスタは手に入るし

パッカーって結局のところ規格外の旅をしたがる傾向にあるもんだよ。
昨今では北アの山頂小屋でもガスカートリッジ位は入手出来るのに、パッカー好みのへんぴな里山や離れ島では以外と見込薄。



318 :底名無し沼さん:2005/10/02(日) 22:18:46
まー、そうだな、
汎用性を考えたらガソリンが上だね
雰囲気はおれ個人の好みもガソリンなんだけど
信頼性はやっぱガスじゃないかな、いまどきなら
メンテ必要だし

319 :底名無し沼さん:2005/10/03(月) 07:04:42
結局、両方買ってしまうんだよな。


320 :底名無し沼さん:2005/10/03(月) 16:07:35
>>319
結論は着かない
なぜ現行品が買えるのか考えろ
しかし、初めての一台はガスが俺的にお勧め
圧倒的に準備がいらず楽
そこが…楽しみ…と…言われると…弱いんだが…な…w
くらいよ

321 :底名無し沼さん:2005/10/03(月) 18:06:12
最初にガスを買ったが、何となく物足りず、
ガソリンを買ってしまうと、プレヒートが楽しくて、
最近は、ほとんどガスを使わない。

ガスの場合、出かける時のカートリッジ残量が微妙な時、大変もどかしい。
予備のサイズに悩むから。
どのサイズも、中途半端に残ってしまうから、仕方なく家でコーヒー淹れて使い切る。
最近は、ほとんどガスを使わない。


322 :底名無し沼さん:2005/10/03(月) 18:43:51
そこで詰め替え君ですよ

323 :底名無し沼さん:2005/10/03(月) 22:24:11
あれって、使い切らなくてもうまくつぎ足せるの?
ガスで失敗すると難だから、ビビリ入って使わないんだけど。

324 :底名無し沼さん:2005/10/08(土) 06:22:07
>>323
あれは外からのガスを入れるんじゃなくて、重力と
氷などで冷やして温度の低いへガスが移動するって特性で移動させるだけだから
使い切ってないガス缶に入れても満杯になったらそれ以上はいらなくなるだけだと思う。
でも俺もよくわかってないから違う種類のガスを混ぜることは避けてる。

325 :底名無し沼さん:2005/10/09(日) 22:08:17
お前らどこ行ってるの?

326 :底名無し沼さん:2005/10/09(日) 22:12:02
>>1の感性、俺にピッタシ当てはまる。
10〜11月にかけて関東周辺でいいとこある?

327 :底名無し沼さん:2005/10/10(月) 10:46:47
http://www.bepal.net/temporary/0506bp/index.html
これ買った人いる?

328 :底名無し沼さん:2005/10/10(月) 13:27:14
二冊続けて夏フェスネタというところに指向の違いを感じて放置

329 :底名無し沼さん:2005/10/11(火) 11:18:17
>>326
丹沢黒部と称されるユーシン辺りはどうでしょうか?
表向き丹沢はテン泊禁止ですが、、、、


330 :323:2005/10/13(木) 22:38:53
>>324
レス、感謝。そうか、そうなのか。
こんど、久々にガス持って出かけるか。

331 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 00:25:09
週末に、奥多摩に行きま。
鷹ノ巣山あたりでも登って、酒飲むぞ。

332 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 00:28:53
天気よいといいね。

333 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 00:58:55
雨降ったときのテント撤収ってブルーになるんですが、皆さんはどうやってますか?

334 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 01:06:57
ブルーになりながらやってる

335 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 09:21:08
フライの上にめっちゃでかいブルーシートを被せて
その下でやってる
テント本体は吊り下げ式なので楽だけど、フライが大変
タープ買おうかなあ


336 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 16:34:54
小型の個人用タープを愛用してます。
でも雨の中最後にタープを撤収する時にはブルーになります。
逆に雨の日の設営ではタープを立ててその中に入ると何かホッとします。

337 :331:2005/10/24(月) 00:44:05
鷹ノ巣山行って来た。

奥多摩駅からバスで水根。
そこから水根沢林道で水根山を経て鷹ノ巣登頂。
夜はわりと寒くビールよりも、もっと強いモノが心地いい感じ。

日曜はとても天気が良かったので、雲取まで足を延ばす。
快晴。展望最高。

帰りは、どこに下りるかを悩むが、帰宅の路線を考え、
石尾根縦走で奥多摩駅まで。

ここまで天気が良くなると思わなかったので、ラッキー。
失敗は、日焼け止めを忘れたこと。顔がヒリヒリする。


338 :底名無し沼さん:2005/10/25(火) 03:02:42
冬に東北方面旅した人居ますか?
今年やってみたいんだけど体験談を聞きたいです

339 :底名無し沼さん:2005/10/25(火) 08:42:05
山歩きとトレッキングとバックパッキングの区別が未だにつかない俺がいる


340 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:28:23
>>339
山歩きとトレッキングは基本的に同じでしょう。
バックパッキングは野営道具一式を背負って歩くのがイメージかな。


341 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:44:49
山歩き(=トレッキング)は歩く場所
バックパッキングは歩く形態
と考えて良い?


342 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 16:01:17
庵谷の友人ブログ  ※庵谷と一緒にタイで日本人女性を脅す
 
http://72.14.203.104/search?q=cache:YzXeUJP854oJ:www.jkick.com/ftw/diary/2001-4.htm 庵谷鷹志&hl=ja

4月24日
こんにちは、庵谷鷹志に頭を抱えるヒナリが贈る飛成フェロモン日記。
俺の爆発寸前の性欲に任せて書きます。 今日のテーマは「泣くくらいなら、やめちまえ!!女は臭者」
このカオサンには、ブスが多い。イヤ。殆どがブスで構成されている。
日本人女の90%が不細工と言う十字架を背負っている。その女どもの態度のでかい事!!
そうだねぇ。俺がKOで勝った時くらいに態度がでかい!!
「私は、旅してるからぁ。」と言う顔をしている。不細工の極みなのに。。。。。
不細工だと言う事を忘れているのだろうか?「カンボジアでは・・・・・」とか話していたり、
「ベトナムまでの秘密の陸路がぁ・・・」と話している。
俺は思う。陸路で入国しても得はないし、秘密って密入国か?
カンボジアの地雷とかを知らないで、カンボジアを知った気になるな!!
密入国する日本人。世界でも希な強いパスポートを持っているのに、密入国。
カンボジアに居ても、インドに居ても、友達は日本人。
交流を取っているのが日本人でも、自信満々。
不細工なのに自信満々。そんな人間が死ぬほど嫌いな

庵谷のオッサンと俺は、バックパッカーが話掛けてくると、「出たぁ汚れ人間!!」
と、絶賛してあげる。奴等はこれ以上ない賛辞に「むっ!」とするが、お構いなし!!
「君達は、何を求めているのか知らないけれど、日本人の恥じみたいな事をしないでくれ!」と
正論で勝負!これを読んで「むっ!」としたバックパッカーは文句の一つも
言ってみろ!俺の前で言えるもんなら言ってみろ!!
と喧嘩腰でごめんね。。。。。。。。今日居たんだ、「デブ&ブス&態度でか調子乗り」がね。
むかついちゃった。庵谷のオッサンと二人で言ってるんだけど、
「むかついちゃった?良いよ殴っても。その代わり俺達は『女・子供』には容赦しないからね」
そこで、もう一言付け足すんだ。「泣くくらいなら、やめちまえ!」って。。。。

聞こえるでしょ?俺達の高笑いが。。。。。。。


343 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 17:08:28
野営道具背負って
「俺はバックパッカーだ」と言って歩けば、
それが、バックパッキング。

344 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 17:21:28
明快で名解

345 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 06:23:55
『女・子供』に"も"容赦しないから・・・ではなく
『女・子供』に"は"容赦しないから・・・ってところにワロタ

346 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 23:41:08
342がここで言うバックパッキングではないことは、俺にもわかる。

347 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 08:49:33
>342っていわゆるネット弁慶のネタ?

348 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:20:37
キックボクサー・庵谷鷹志のHPが話題に、暴行やレイプ未遂を公言 17
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130309497/

349 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 20:06:31
いよいよ、紅葉前線も南下しておりますが、
どっか、紅葉がキレイでバックパッキングにお薦めな場所ありますか?

ちなみに、自分のお薦めは札幌・定山渓〜中山峠〜喜茂別です。
すでに色づいた葉ではなく、雪がチラチラ舞ってますけど。



350 :底名無し沼さん:2005/11/02(水) 21:06:51
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田 聡 ・ 林 剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

351 :底名無し沼さん:2005/11/02(水) 23:51:09
関東近郊は、今週末も天気が悪いね。
一雨ごとに寒くなってくる。。

352 :底名無し沼さん:2005/11/13(日) 02:49:53
MP3プレイヤーの充電どうしてますか?

353 :底名無し沼さん:2005/11/13(日) 20:13:28
フツーの乾電池を使ってます

354 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 00:43:37
ザックのことでバックパッカーの皆様に質問いたします。

旅にあこがれバックパッカーの仲間入りをしたいと思い、ザックのことで色々ググってみました。

登山系の方々のwebは豊富で、道具選びにも色々参考になる物がありました。
しかしアルピニストの方々の意見は、ちょっとバックパッカーの目的とは違うような気がするので
お聞きしたいのです。

最初に購入するザックの容量は、40L位が良い。とされていますが
実際に皆さんは、そのくらいの物を使用されているのでしょうか?
参考にしたいのでメーカー、モデル名、容量を教えて頂けませんか?

目的によってどうせ複数のザックを持つようになる、という意見も見ましたが
他の道具も買わないといけないので、出来たらしばらくはつぶしの効く物を
選びたいのです。

>>232
のメーカーは全部たかいですねぇ。
デイナってのがバックパッカーには向いているとググったら出てきましたが
ホントですかね?

355 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 01:12:13
DANAは背負ってみればその背負い心地の違いがわかるハズ
なんでもいじって見て構造と背負ってみて背中に合う物ならなんでもいいんじゃない?

356 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 10:13:00
幕営道具一式を背負うバックパッキング用ザックとしては40Lでは小さすぎるのではないかい?
普通40Lは小屋泊まり一泊二日位のトレッキング用。
それと魔法のザックはないよ。
あく迄20キロは20キロ!
ザックの善し悪しよりもパッキングの上手さザック内の重量配分の巧みさの方が現実にはモノを言う。
但しこれはあれこれ失敗を重ねての経験が必要。
個人的にはアホみたいに高い製品は好きくないw

357 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 11:50:26
山用なら40は小さい、しかし場所と季節によっては防寒具などを減らせるし、水、食料の補給もできるなら一概には言えない…
というあたりが醍醐味なので、
まずは行きたいところにいくための装備を揃えて良いと思う
40はかなり使いやすいサイズです、
冬山や無人島一週間の旅とか言わない限りは大丈夫、使い回しも効くし
このスレの187のようにやってみたら
あれは良い旅だったと思うよ

358 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 12:04:13
衣食住を背負わないのはバックパッキングと言わない件について

359 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 12:22:06
「バックパッキング競争」をしてるわけじゃないんだから。

356氏の「魔法のザックはない」には同意。ザックの重さも考慮しないとね。

360 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 12:40:13
>>354
個人的には60L前後ぐらいが何かと便利なんじゃないかと思う
よほどの長期か寒いとき以外なら一通り収まるし、逆に夏とかで荷物が少ないときも
容量が余りすぎて困る程でもないし

361 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 12:58:34
これから山登りを始めると言ってザックを買いに行くと、決まってお店は40Lのザックを勧めるねw
一見使い勝手が良さそうだけど、直ぐにこのサイズが中途半端だと気付くよ。
日帰りハイクにはでか過ぎてテント泊には小さすぎる。
まぁー持っていても無駄にはならないとおもうが・・・


362 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 17:03:16
>>354
無雪期オンリーのテント泊用ザックでも最低60は欲しいな!
ザックの余り空間を軽い物で埋めるのは簡単だけど、入り切らないからってどーしても必要なモノを削るのは大変だよ。場合によっては危険だしね?


363 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 17:49:49
折りの場合は、夏は45/55L,冬は55/65Lのザックで3泊までのテント泊していますがこんなもんでしょ。

364 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 18:15:39
DANAについてはバックパッカー用みたいな記事が出てましたので興味を持ちました。
なにやら構造がバックパッカー向きということです。
近くにおいてあるショップが無いので背負ってみることは出来ませんが・・・

魔法のザックは無い、ですか・・確かにそうですね。本を買って読んでみましたが
80Lくらいの物をその方は使用しているようです。

お店の人も本当に無難な容量で、これからも使っていく上で
使用頻度の高い40Lをすすめてきてるのかも知れませんね。

山小屋とかホテルに泊まるのならともかく、テント、シュラフ、ストーブ、食料などを
入れるとなるとやっぱり40Lでは足りませんね・・・

60L〜からで捜してみます。


365 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 20:49:33
バックパッカー向けの構造ってナニ?

366 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 21:12:50
アークテリクス・・・10
オスプレー・・・10
グレゴリー・・・9
マックパック・・・8
デイナデザイン・・・7
MT.DAX・・・7
ロウアルパイン・・・7
マウンテンスミス・・・6
カリマー・・・6
マムート・・・6
ミレー・・・5
ホグロフス・・・5
ドイター・・・5
タトンカ・・・4
バイレス・・・4
さかいや・・・3
パイネ・・・3
アライテント・・・3
ジャックウルフスキン・・・2
T.N.F・・・2
コロンビア・・・2
モンベル・・・2

367 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 21:39:50
いいから帰れ。な?

368 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 21:53:46
40Lは無雪期小屋泊まりから積雪期日帰り、はてはパーティーを組んだ場合でテント等の大物は他人に持ってもらうケースのテン泊縦走で自分は個人装備のみを背負うのには丁度良いサイズなんだよ。
そのまま最終アタック迄背負っていけるサイズだし。
だからアルピニスト達は勧めるのかな?

只バックパッキングは俺的には"ソロ"って部分はある意味譲れない!


369 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 22:09:45
余裕があるならイロイロ持ってると楽しいやね。

370 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 22:23:04
大きいザックは、いろいろ詰まって便利、
ザックが大きくて困る事はない
これは上級者、
初心者は要らない物を詰めすぎて重い・・・が落ちw

371 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 22:38:56
>>352
過去レスで夜中に自販機のコンセントって出てたよ


372 :底名無し沼さん:2005/11/15(火) 22:45:14
漫喫が一番楽じゃないかい?

373 :底名無し沼さん:2005/11/16(水) 10:28:13
>>370
確かにその通りw
今のシステムを確立する為に私も散々な目に会いました。


374 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 02:06:01
>>370
同意です、初心者はまず荷物を減らす事を学ぶべき
しかし、この時期からなら60リットルでもいいかも
担いでるやついっぱいいるしな、俺は嫌だが
始めるなら、やっぱ春夏の過ごしやすい時期が良いかも

375 :底名無し沼さん:2005/11/21(月) 17:38:53
自己解決。

376 :底名無し沼さん:2005/11/23(水) 15:34:32
都内でバックパックを豊富に取り扱っているお店のお勧めってありますか?
できれば新宿以西で教えてください。

377 :底名無し沼さん:2005/11/23(水) 19:27:27
新宿以西という条件を無視しての、回答。

新宿近辺だと、新宿のエルブレス、風魔とかでは?
あとは近郊だったら、目白のカラファテ、御徒町か渋谷ののOD-BOX、
神保町界隈では、エルブレスとか、さかいや、石井には結構ある。

新宿以西という大枠ではなく、
もっと具体的に路線や街を指定してくれると、回答しやすいかも。



378 :底名無し沼さん:2005/11/24(木) 10:17:43
砂袋を置いているショップが良いでしょうね?
但し現在一般的に名前が知れているメーカーならそれ程酷い物はないよ。
店で砂袋入れて背負ってみてヤフオクで同じ物を安く探すのも一つの手ですなw


379 :底名無し沼さん:2005/11/24(木) 22:46:14
サンドバッグって砂が入ってるの?

380 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 14:28:20
サンドバッグに

381 : ◆IelQW49oxo :2005/12/06(火) 02:05:17
test

382 :底名無し沼さん:2005/12/06(火) 20:09:38
>>376
  下北沢のボーズマン


383 :底名無し沼さん:2005/12/06(火) 21:00:43
>>382
あの店は品揃えマニアックじゃね?
一般的なものはさかいやでイイと思う

384 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 16:07:31
モントレイルのハリケーンリッジを買おうと思うのですが、
近くに売っている店がないので通販で買おうかと考え中です。

モントレイルって小さ目の作りって言われてますけど、
ハリケーンリッジも小さ目ですかね?



385 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 22:59:11
>>384
小さいっていうか甲高の足にはちょっと窮屈だと思う

386 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 02:07:52
サンクスです。
ちょっと値が張るだけに実際履いて買うようにします。


387 :底名無し沼さん:2006/01/02(月) 01:31:23
謹賀新年


388 :底名無し沼さん:2006/01/12(木) 03:15:24
age

七草粥食べたか?

389 :底名無し沼さん:2006/01/16(月) 12:05:50
フリーズドライの雑煮食った

390 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 00:35:03
今日の晩飯はカレー食った

391 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 00:49:10
ハリケーンリッジいいよ。
どこかで試し履きして海外通販のセールの時に買うと
日本で売られている価格の半額以下で買える。

392 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 14:01:58
>>391
送料高いんじゃねえの?

393 :底名無し沼さん:2006/01/19(木) 20:48:30
つ[転送サービス]
http://www.us-buyer.com/forwarding.html

394 :底名無し沼さん:2006/01/20(金) 15:49:06
靴は関税掛かるぞ!
特に最近はお目こぼしがなく厳しくなっている

395 :底名無し沼さん:2006/02/11(土) 00:22:59
初めて冬の東北にバックパッキングに出た。
夏ではテントを張れない様な場所でも雪があるとどこでもテントが張れるから楽だった。
毎日天気が悪くてダウンのシュラフを乾かすのに苦労したけど、テント内でストーブを
使って乾かす方法を学べたからいい収穫になった。

396 :底名無し沼さん:2006/02/12(日) 11:27:48
>>395
> テント内でストーブを使って乾かす方法を学べたからいい収穫になった。

どーやってやるの?
おせーて下さい
危なくない?


397 :底名無し沼さん:2006/02/20(月) 13:44:10
関西で週末テント持って出かけられるおすすめスポット教えてください。仕事の疲れがとれるような景色が見れるところお願いします。

398 :底名無し沼さん:2006/02/20(月) 22:40:44
くくりが大雑把過ぎるだろw

399 :底名無し沼さん:2006/02/27(月) 01:26:50
ぼちぼち季節もよくなってきましたよ。

400 :底名無し沼さん:2006/02/28(火) 22:41:01
>>398
とりあえずおすすめの場所教えて!

401 :底名無し沼さん:2006/02/28(火) 23:44:45
>>397
>>400
テメーで考えよ

402 :底名無し沼さん:2006/03/01(水) 01:42:23
ああんっ、いじわる、、、ぽっくんのアナル好きにしていいから教えてよ!

403 :底名無し沼さん:2006/03/01(水) 20:34:44
舞洲。
六甲から鳴門大橋まで見渡せて、気持ちいいよ。
今の営業状況は良く知らないが。

404 :底名無し沼さん:2006/03/04(土) 20:30:27
熊野古道を歩いてこい

405 :底名無し沼さん:2006/03/11(土) 00:14:10
旅に出たいなー。なんもかんも捨ててシュラフだけ持って数年かけて日本を歩きたい。

406 :底名無し沼さん:2006/03/11(土) 11:38:07
無理

407 :底名無し沼さん:2006/03/11(土) 12:03:10
シュラフだけではキツイだろ?
ドカシーと段ボも持って逝け

408 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 01:01:58
そして川原で。。

409 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 03:27:23
四国八十八ヶ所ってどうよ?

410 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 08:52:49
>>405
財布くらいは持ってけよ、金も入れて。

411 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 11:04:03
夢と希望もな。

412 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 15:07:06
四国も興味あるけど、なんか人の足跡がつきすぎている感じがしているなあ。。
一度は行ってみたいけどねえ。

413 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 18:10:03
四国八十八ヶ所は自転車で回ったことがある。
某寺で記念の記帳してもらったついでに「駐車場の隅にテントを」と言い出すと、
「次の寺で頼んでみて」と言われ、次の寺が標高800Mにあって遭難しそうになった。笑えない

414 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 20:55:24
アークテリクスのでかいやつ背負った中年アブラハゲをハケーンした。
似合わんから

415 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 00:19:48
金のない学生は黙ってろ。

416 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 13:06:14
海岸線を歩くのもいい。
松林で幕営してさ。ラジオの入りもいいし。

417 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 23:54:16
>>416
かの国の工作員の方でつか?

418 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 20:19:06
かの国の電波強いなw

419 :底名無し沼さん:2006/03/16(木) 09:55:30
アライのエアライズが10年ぶりにモデルチェンジするらすい。
ttp://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/air2.html

軽くなるのはいいことだが、、、どうだろう。

420 :底名無し沼さん:2006/03/16(木) 20:18:18
>>419
安くなったのか?


421 :底名無し沼さん:2006/03/19(日) 09:43:11
遍路は兎角金がかかる。行くなら納経するだろうし、それで30,000
はかかるからな。春や秋は初心者、ヌルバックパッカーにはお勧めかもね。

422 :底名無し沼さん:2006/03/30(木) 23:15:49
バックパッカーってさ。見たことないんだけど。ここに行けば必ずいるっていう場所知ってる?
一度写真撮ってみたくて。で、本人に聞いてみたいんだよ。
「なんかあったの?」って。w

423 :底名無し沼さん:2006/03/30(木) 23:45:52
確実に会いたければ、アメリカの長距離トレイルに行けば良いかと。
日本だと長距離自然歩道や四国遍路道なんかにいそうだけど、密度が
低くて確実とは言いにくいね。

424 :底名無し沼さん:2006/04/02(日) 21:28:58
確かにバックパッカーと幕営登山者との区別はある意味難しいな

425 :底名無し沼さん:2006/04/03(月) 00:17:57
特に何かあってバックパックしてるやつなんて少数だと思うが。
歩きたいから歩く。
登山者は登りたいから登る。

426 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 01:15:22
そもそもバックパッキングは、海外をバックパック背負って旅することだと
思うが?国内で徒歩旅行しているのは、どちらかといえばヒッピーかと。
なにか違う名前でもあればねぇ。

427 :底名無し沼さん:2006/04/05(水) 03:00:52
吊り乙。

428 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 21:56:06
バリバリの山屋から、
「はぁ?バックパッカー?軟弱だな!」
と、罵られてしまいました。えぇ、確かにあなた方と比べれば軟弱かもしれんですが、ワタクシはゆる〜く楽しんでますんで。
ほっといてください。精神修養してるわけでもありませんので…。

429 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 22:50:08
山屋にバックパッカーのロマンなぞ分からんのだろう

430 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 22:57:56
>>426
前半は間違い
後半はある意味正解

431 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 23:18:51
まあコンプレックスだ

432 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 23:51:59
>>428
誰もいない自然の中でテントを張るより、わりと人が通る道沿いに野宿するほうが精神的にまいるよ。

433 :お薦めのバックパッカーコースは?:2006/04/13(木) 00:22:49
バックパッカーの皆さん こん○○は。
当方、山の縦走路のみ歩いている者です。
決して自分がバックパッカーとは思っていません。
(どちらかと言うと山屋かな?)
が、『バックパッカー』とか『バックパッキング』ってゆう
言葉には憧れを持っています。

そこで皆さんに訊きたいんですが、バックパッカーするお薦めコースって
ありますか?
是非教えてください。

このスレッドで【日本が誇るバックパッカーコースBest20】
なんてのが 出来たらいいなと思っています。

434 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 00:30:00
裏銀座

435 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 01:10:37
東海自然歩道

ピークはあくまでも寄り道です。

436 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 01:19:46
四国お遍路

437 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 01:19:58
海外でバックパッキングし続ける人はお金の出所てどうなんだろ。
短期就業・・・もしくはスポンサー!?

438 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 01:22:01
おんなはふーぞくって聞いたことある。

439 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 01:43:31
pataで働いているか
公立小学校教師

金なんてかからないだろ

440 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 05:39:46
海外ロングトレイルのthru hikerを目指すなら、時間も金もかかると思われ。

441 :底名無し沼さん:2006/04/13(木) 19:16:19
>>437
ワーホリでオーストラリアにいるひととかでは働きながらってひともいるみたい。

442 :底名無し沼さん:2006/04/14(金) 00:50:26
バックパッカーの聖地。北海道。

443 :底名無し沼さん:2006/04/14(金) 07:55:27
あと八重山も。
そのまま南見田住人への道もあり。

444 :底名無し沼さん:2006/04/14(金) 12:40:10
そして白骨となる。

445 :お薦めのバックパッカーコースは?:2006/04/23(日) 02:14:41
今現在のリストをまとめます

●裏銀座    ←これは完璧な山なので無しでしょう。
●東海自然歩道
●四国お遍路
●北海道    ←範囲が広すぎるので出来たらポイントで!
●八重山(諸島)


ほか 何かないですか?



446 :底名無し沼さん:2006/04/23(日) 11:35:53
九州温泉めぐり
福岡=知らん
熊本=新市街ブルーシャトー
長崎=小浜温泉
鹿児島=指宿砂無視温泉
宮崎=霧島
大分=別府湯布院
佐賀=知らん

447 ::2006/04/24(月) 02:31:14
東京でバックパックを豊富に扱ってるお店教えてくださいm(__)m後楽園付近に有名なとこあると聞いたのですが、後楽園付近の有名店あればそちらの名前もお願いしますm(__)m

448 :底名無し沼さん:2006/04/24(月) 10:01:03
↑釣りかい?  まぁ 釣られてやるよ  …スポーツだよ! 

449 :底名無し沼さん:2006/04/24(月) 10:40:12
>>447
さかいや?


450 :底名無し沼さん:2006/04/24(月) 23:24:54
ニッピンじゃね?

451 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 14:01:18
俺もこのまえ格安でバックパック買ったよ。

452 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 14:59:06
楽天でバックパックで検索すると全 1,911件の商品があるね。

453 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 10:06:43
最高のバックパックって 何ですかね?

454 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 10:07:27
最高のバックパックって 何ですかね?

455 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 10:21:40
最高のバックパックって 何でですかね?

456 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 11:52:09
ニッピンじゃね?

457 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 12:25:09
最高のニッピンって 何ですかね?

458 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 13:10:49
キスリング

459 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 21:21:37
アークテリクス・・・10
オスプレー・・・10
グレゴリー・・・9
マックパック・・・8
デイナデザイン・・・7
MT.DAX・・・7
ロウアルパイン・・・7
マウンテンスミス・・・6
カリマー・・・6
マムート・・・6
ミレー・・・5
ホグロフス・・・5
ドイター・・・5
タトンカ・・・4
バイレス・・・4
さかいや・・・3
パイネ・・・3
アライテント・・・3
ジャックウルフスキン・・・2
T.N.F・・・2
コロンビア・・・2

モンベル・・・除外

460 :底名無し沼さん:2006/04/28(金) 21:30:16
おれモンベル使ってるけど本当にそんなに悪いと思ってるのか?
他と比べて買ったけどシンプルで使いやすいぞ。ネタか?

461 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 00:21:50
アークテリクス・・・10
オスプレー・・・10
モンベル・・・10
グレゴリー・・・9
マックパック・・・8
デイナデザイン・・・7
MT.DAX・・・7
ロウアルパイン・・・7
マウンテンスミス・・・6
カリマー・・・6
マムート・・・6
ミレー・・・5
ホグロフス・・・5
ドイター・・・5
タトンカ・・・4
バイレス・・・4
さかいや・・・3
パイネ・・・3
アライテント・・・3
ジャックウルフスキン・・・2
T.N.F・・・2
コロンビア・・・2

462 :底名無し沼さん:2006/05/09(火) 11:20:26
各々のメーカーが容量・用途によって色々なモデルを出しているのに、単なるブランド名だけでの点数評価は全くもって無意味だな
そもそも自分の体型に合っているかどうかが重要だぞ!

463 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 11:21:07
門鈴マンセー

464 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 00:30:21
八重山に行ったけどキャンプ禁止の場所が多かった。

465 :底名無し沼さん:2006/05/15(月) 01:00:28
ビバークってことにすればいんじゃん?

466 :底名無し沼さん:2006/05/31(水) 00:00:01
保全

467 :底名無し沼さん:2006/05/31(水) 00:35:35
バックパッキングの道具というと、キャンプでもなく、山歩きでもなく
様々なメーカーを寄せ集めて使ってます。たまたまクッキング用品は、
EPIで揃ってますが、パックはどこそこ、靴はどこそこという具合に自分
に合った商品を選んでます。メーカーに拘ると、自分に合わない物でも
揃えなければ気が済まなくなりそうなので、あっちこっちとメーカーを
渡り歩いてます。メーカーでいろいろなアイテムを出しているので、いい
商品もあれば駄作もありますから、アイテム毎のランキングはできても
メーカーそのもののランキングは出来ませんな。

468 :底名無し沼さん:2006/06/15(木) 21:07:59
あげ

469 :底名無し沼さん:2006/07/01(土) 14:11:13
保全

470 :底名無し沼さん:2006/07/01(土) 17:59:33
ここ過疎?

MSRのマイクロゾイドが超軽量なのでイイ!と思ったんだが、
使い勝手を聞きたかった。

まぁ、快適ではない事はだいたい想像つくが、何もないよりはましだよな…?

471 :底名無し沼さん:2006/07/01(土) 18:18:18
>まぁ、快適ではない事はだいたい想像つくが、何もないよりはましだよな…?

だったらわざわざゾイドを選ぶ必要は無い

472 :470:2006/07/01(土) 20:10:35
>>471
アリがトン
やっぱあの手のはダメか…
テントも最近のは軽くなったし、シェルター使ってる人いなそうだな


…でも買っちゃうかもしれない俺がいる



473 :底名無し沼さん:2006/07/02(日) 20:49:35
最近、山道具屋の若い店員と話してたら、その人アウターフレームの
バックパック知らないんだよ。うーんそんなもんかなぁ。元々日本向き
ではないけど。
オサーンの独り言スマソ。


474 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 12:09:11
シルナイロン性のタープとビビィ(またはシュラフカバー)の組み合わせのほうがいいと思うぞ
虫が気になるなら最近はバグネット付きのタープもある
ただし、個人輸入することになると思うので結構高くつく
ソイド1でも座るのは窮屈なのに、マイクロだと寝たきり老人になる気がする



475 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 12:10:02
↑↑↑
>470へのレス

476 :470:2006/07/03(月) 20:51:45
>>474
タープの情報、参考になりました

最初、ビヴィが欲しかったんですけど、結構値がはる事と
ゾイドほうがテントに近い分快適かなぁ? と思って……
実は昨日注文しちゃいました。>マイクロゾイド orz

40Lのバックパックに詰め込みたいので割り切ってはいますが、はやまったか!?
最悪タープの追加かなぁ…てか40Lが無謀なのか

477 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 20:54:20
マイクロゾイドよりエアライズのほうが小さい予感

478 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 22:48:31
>>476
軽量コンパクトということなら早まってはいないと思うぞ
でももし前室で料理して、それから、えーっと・・なんて
想像してたんなら、そもそも40Lに納めようとするのが無理
ゾイドはフライがあるからビビィよりは結露がましだと思う
タープ追加するんだったらゾイド買った意味が半減するぞ
ちなみにおいらは無積雪の低山なら35リットルのKIMMでok
ゾイド届いたらインプレたのむ

479 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 05:56:33
>470
マイクロゾイドは使ったことが無いけれど、収納サイズが普通のテントより
も小さいから大丈夫だよ。カヤがついているビビだと思えばよいものだと思う。

シュラフが小さくなるものなら、40リットルでも大丈夫。
マット外付けで3泊4日までなら山歩きしたな。
そのかわり食料やその他の衣類でかさばるものは持っていけないけれど。

ちなみに、もれは、REIのビビ(80ドルくらい)かORの汁タープを最近よく使う。
蚊に刺されるのが難点だけれど。


480 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 20:02:54
マゾイドは意識をどこに持つかで色合い変わる感じ。
テントモードでマゾイドは地獄。
テント無しモードでマゾイドは天国。
ある意味 サディスティックとマゾヒステックが同居している

481 :底名無し沼さん:2006/07/22(土) 15:51:21
ちなみに、タレントの窪塚洋介さんは?
彼の公式サイトによれば、趣味に散歩があったし、
また彼のザックも、いかにもバックパッカーですという感じで、同型のザックを使っている一般人の誰かも
そんな感じだというので。

>>269
35L・・・もしかして、窪塚さんと同じザック使っているの?
(あれ、物凄く人気で、発売即完売となった奴だが。)

482 :底名無し沼さん:2006/07/22(土) 23:44:54
これ よさげだけど まだ手に入る方法あるかい。

アウトドアモスキートネット  ST-BOMN
http://www.outdoor-japan.co.jp/3goods/8a-f/34/34-30/34-30-1.html

483 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 13:52:39
あぐぇ

484 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 19:22:44
モンベルのチャチャバッグってどうですか?

485 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 20:04:48
チャッチャチャッチャチャチャマンボ、ウッ!!

486 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 20:19:48
ちちくりマンボ、ちちくりマンボ

487 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 07:26:33
ノースのROCK22でも平気でハエミタ行っちゃうおれダメですかね?

488 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 08:40:04
マウンテンダックスのEURASIA LIGHT ZONE 80L ってどぅ?

489 :底名無し沼さん:2006/08/15(火) 22:54:31
バックパッカーの皆さんはどんな髪型にしてます?
自分は黒髪でロングに飽きたら坊主。
そして、また、ロングになり坊主。
この繰り返しです。

490 :底名無し沼さん:2006/08/15(火) 23:06:34
↑床屋代もない貧乏人なだけ

491 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 15:58:28
わたしは真ん中のあたりが坊主のままですが何か?

492 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 17:13:51
>>491

 .,;⊂⊃;,、
 (^▽^∩) <カッパハケーン
 【( ⊃ #)    
 ⊂ 'し'

493 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 10:34:46
ツルパ斉藤

494 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 11:49:40
ボーボージュン

495 :底名無し沼さん:2006/08/29(火) 06:27:50
ズブの素人です。来年の4月ごろから、福岡から北海道の宗谷岬を
目指して、基本的に徒歩で旅をしたいと思っている者です。
途中、山に登ったりすることも考えておりますが、テントを含めた
フル装備で55?程度のザックで間に合うでしょうか?
先輩方、よろしくご教示願います。

496 :底名無し沼さん:2006/08/29(火) 10:24:40
最新のファスト&ライトな製品でそろえればそれで足りる気がする
特に4月以降なら

497 :495:2006/08/30(水) 06:00:35
>>496

さん、ありがとうございました。これから少しずつ道具を
購入して4月に間に合わせたいと思います。
ところで、テントはノースのSPECTRUM23、シュラフは
やはりノースのORIONかSCORPIOにしようかと思っておりますが、
このぐらいのスペックで十分でしょうか?あと地形にも、
よると思いますが、シュラフの下に敷くマットレスがあっても
テントマットは持参したほうがよいでしょうか。できれば
テントマットは省略したいのですが。
本当に度々すみません。

498 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 08:36:50
>495
ザックを先に買ってそれに入るものに限定して揃えていくのか
もって行くもの(行きたいもの)を揃えてから、それが入るザックを買うのか
それはお前さん次第だ

俺なら
もって行きたいものを揃えて、一旦冷静になって厳選しなおして
そんでそれら一式が入って、若干余裕のあるサイズを選ぶ。

余裕は旅先で増えるかもしれないものへの対応のためと
毎日常にきっちりパッキングできる余裕がないかもしれないため

あと、もって行くものは最低限の装備は大体同じだけど、デジカメとかそういったものになると
必要かどうかに個人差が出てくるのでザックのサイズが55リットルで足りるかどうかは
中身次第だ。

499 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 08:40:43
>497
テントマットはいらないと思うけど
ロールマット(銀マットやサーマレスト)は持って行ったほうがいいと思う
毎日平らなところで寝れるとは限らないので。
てゆーか平らじゃないほうが圧倒的に多いと思う。

移動ルートによっても状況は変わってくるので何があったほうがいいか、何がいらないかは
計画によって変わってくるね

500 :495=497:2006/08/31(木) 06:35:00
>>498,499

さん、ありがとうございました。一応炊事用具はほとんど持って
おりますので、あと、サーマレストやテント、シュラフの類を
来年2月までに買い揃えて、3月にザックを購入することに
しました。
ありがとうございました。
ところで皆さん旅をするときは、どんな靴を履かれている
のでしょうか。

501 :底名無し沼さん:2006/09/05(火) 14:28:02
オートキャンプ飽きたよ。初心に戻って来月からBPするよ。車だと何でも持って行けたけど、公共交通機関+歩きだから、装備削ったり、変更したり頭悩ませてる。楽しいけどさw

502 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 01:01:11
はじめまして。
来年の7月頃から北海道を一周しようと考えています。
しかし今まで一人旅もバックパッカーもしたことがありません。
一応女なのでテントは張らずに安宿の予定です。
旅のスタイルとしては徒歩と公共機関を考えています。

バックパックのサイズとしては40L前後で足りるのでしょうか?
2〜3ヶ月の予定ですが100万円程度で間に合うのかも知りたいです。
もし、気をつける点やアドバイスなどがあれば宜しくお願いします。

503 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 13:45:26
テントを張らないなら40Lで足りるだろうけど先に持ってく道具を揃えてから
荷物の量に見合ったザックを探せばいいと思う。

出発まで時間があるみたいだから数泊程度の短いコースを設定して実際に
何度か歩いてみたら要領がつかめるよ。

金が足りなくなったら現地でバイトだな。
注意点はヒグマとエキノコックス。

良き旅を。

504 :底名無し沼さん:2006/09/23(土) 23:27:41
郵便局で講座開くのもわすれるなよ。
日本全国ドコでも財布だよ。

あぁ、あと保険証ね。


505 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 08:16:06
田舎に行くと案外農協の講座が役に立つYO

506 :502:2006/09/24(日) 11:47:39
>>503
現地でバイトは何とかなりそうです。
ヒグマかぁ…まぁ出会う確立なんて低いですよね?
まぁ何とかなる!!って気楽に考えておきます。あまり心配しすぎると楽しめないような気がするので。
予行練習もアドバイス通り始めてみます。
アドバイスありがとうございました。

>>504
保険証の存在を忘れてました。
仕事を辞めて行くので国保かぁ…高いんですよね。
ちなみに傷害保険は掛けたほうがいいのでしょうか?

>>505
郵便局の口座はありますが、農協の口座ってなかなか作る機会がないんです。
郵便局と農協2つあった方が便利なのかなぁ…

507 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 13:04:12
テントあったほうがいいんじゃないかな。
あんまり宿が無い過疎地域もあるし、見つけられなかったり、
徒歩でなら次の宿まで辿り着けず、、なんてことも。

障害保険は必要ないんじゃないかと思う。山に入るわけでもなさそうだ。保険証で十分。
つーかバイトなんかしなくてもお金余るでしょ。
自分の場合はバイク、基本はテント、四日に1回の割合で安宿泊、1ヶ月だったけど、
total十万ちょいでした。
なにげに役立つ安宿サイト 
ttp://www.asahi-net.or.jp/~LT6H-KBYS/

がんばってね。

508 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 19:34:14
>495
TNFのシュラフ、化繊は知らないけどダウンは抜けやすいよ。
まぁ軽くて小さくて暖かいから俺は好きで使ってるけどサ。

509 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 06:29:45
>>508

495 です。情報ありがとうございます。
化繊のレポ先になるけれど、しようと
思います。

勉強になることばかりです。

510 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 23:21:37
一番良い防水パック教えてくれ

511 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 01:03:10
はじめまして!!
これからオーストラリアをバックパックで回る予定です!!
そこでどのバックパックか迷っています。
さんざん迷った結果、ノートPCも持ち運ぶわけですが、ロックがかかるようなバックパックを知りませんか?
80L以上のモノを買おうと思っています。

512 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 08:06:30
>510
用途くらい書け!
まぁシールラインでググってここに二度と来ないのも可。

513 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 08:08:41
>511
ロックは別にすれば?
網のヤツ売ってるし

514 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 09:12:35
>513
網のヤツって何ですか??
すみません、無知で。。。
買おうと思っていたバックパックのトップ部分が中でしぼってバックルで留めるタイプなんですが、これをロックするのは不可能ですよね・・・・?


515 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 09:21:42
バックパッカーはヒッチハイカーとはちがうの?

516 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 10:32:35
ヒッチハイカーはヒッチハイクをするけれど
バックパッカーはヒッチハイクを必要条件とはしないんでないの?

517 :513:2006/09/26(火) 19:33:02
>511
バックパッカー向けにザック全体を覆うワイヤーメッシュのロックがある。
商品名は忘れたから自分で店見るなりして調べて

518 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 20:21:48
たしかパックセーフっていうやつじゃなかったけ。
でも高いし、重いし、使ってるヤツ見たこと無い。
514がどのザックを買おうとしてるのか判らないけど、
鍵を掛けたいなら山岳用とかじゃなく旅行用のザック
がいいと思う。イーグルクリークとかね。



519 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 20:26:22
ザックに鍵かかってもさ
ザックごともっていかれちゃうか、切られて中身だされちゃうと思うんだよね
心配なら、やっぱワイヤーの網のやつがいいんじゃない。重いけど。

520 :513:2006/09/26(火) 20:49:22
ザックは自分が背負い易いのが良いと思うし海外行ってPC持参ってゆーしねぇ…
それで勧めてみたけどダメかね?

521 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 22:21:37
>511
網のやつ発見しました!!
パックセーフって名前でした!!
これなら安全ですね!重そうですけど・・・・。
PCはさんざん迷ったんですけど、自分には必要だなって思いました。
なかなかいい感じです^^

>518
パックセーフで調べたら1発でした!!
ありがとうございます!!
重さはガマンできそうですが、値段結構しますね。。。
イーグルクリーク拝見しましたけど、結構歩くんでやっぱり背負いやすそうなのがいいなって思うんです。

>519
ロックなしのバックパック買うならこのパックセーフにします!!


そこで、このバックパックを検討中なのですがみなさんどう思われますか?
お手数ですがよろしくお願いします!!

http://www.natural-shop.org/paginas-prodctos/nomadegris.htm
ヤフオクで新品9980円でした!!

522 :518:2006/09/26(火) 22:58:33
カッコイイと思う。値段も良いね。
518で僕が言ったのはこういうヤツだよ。
フロントのファスナーとかサイドグリップ、デイパックete,,,
旅行にはこんなのがいいと思うんだ。
ちょっと大き過ぎな気もするけど。

523 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 23:04:53
左上の画像にポインターを当てるとなぜだか引き寄せられるような感覚に・・・

524 :513:2006/09/26(火) 23:09:59
80Lクラスのザックだと荷物も多く重くなるから背負い心地が大切だと思う。
まぁ自分が気に入って背面長合えば良いんじゃない?

525 :底名無し沼さん:2006/09/26(火) 23:19:05
>>521
キャンプしながら回るの?
80L以上ってかなり重いよ

526 :底名無し沼さん:2006/09/27(水) 12:25:26
>>512
ありがとう
シィートゥーサミットのeVENTのヤツにして
ここに二度と来ないようにするよ

527 :底名無し沼さん:2006/09/27(水) 22:57:17
>522
そうなんです!!安さに惹かれました!!
大きい分にはそこまで困らないかなって思いました!!
あと、まだ初心者なので最初はこのぐらいでいいかなと・・・・。
あまり知られてはいませんが、一応メーカー品なのでショルダーが切れるって心配もあまりないかなと思いました。

>524
背負い心地も考えましたが、そこまで移動が多いわけじゃないので大丈夫かなって思いました。。。
そんな手を抜いた商品でもなさそうですし。
背面長、それが問題ですよね。。。
ネット購入ですし!!
慎重に選びます!!

>525
今回、ワーキングホリデーでオーストラリアに行くので、いろんな地で仕事をしながらバックパッカーズに滞在して回ってみようかと思います!!
なので、毎日移動するわけじゃないので重さはガマンします!!
荷物も多いですし・・・・(^^;
でも機会あればテント買ってキャンプもしてみたいです!!

528 :底名無し沼さん:2006/09/27(水) 22:58:53
>522
そうなんです!!安さに惹かれました!!
大きい分にはそこまで困らないかなって思いました!!
あと、まだ初心者なので最初はこのぐらいでいいかなと・・・・。
あまり知られてはいませんが、一応メーカー品なのでショルダーが切れるって心配もあまりないかなと思いました。

>524
背負い心地も考えましたが、そこまで移動が多いわけじゃないので大丈夫かなって思いました。。。
そんな手を抜いた商品でもなさそうですし。
背面長、それが問題ですよね。。。
ネット購入ですし!!
慎重に選びます!!

>525
今回、ワーキングホリデーでオーストラリアに行くので、いろんな地で仕事をしながらバックパッカーズに滞在して回ってみようかと思います!!
なので、毎日移動するわけじゃないので重さはガマンします!!
荷物も多いですし・・・・(^^;
でも機会あればテント買ってキャンプもしてみたいです!!

529 :底名無し沼さん:2006/09/28(木) 11:17:33
里山のバックパッキングって焚き火とかするの?

530 :底名無し沼さん:2006/09/28(木) 11:30:32
場所による

531 :底名無し沼さん:2006/09/29(金) 22:50:51
>>528

>なので、毎日移動するわけじゃないので重さはガマンします!!
>荷物も多いですし・・・・(^^;

こういう考えで行くと失敗するよ
ワーホリといえども荷物は絞ったほうがいい
本当に必要になったら向こうで買い足せばいいんだし

532 :底名無し沼さん:2006/09/29(金) 23:06:15
うん確かにw
我慢出来んのが「重さ」なんだよ

533 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 18:43:49
10代の頃は20s以上の荷物を背負って津軽半島や能登半島を一週してたもんだが
今は15sでも重い。

534 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 22:45:46
ワーホリだと文明的生活よりの精神構造になるから、以外に
荷物が増えそうだけどな。


535 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 22:51:50
旅板のバックパッカーならソレもアリだろうが、
山板のバックパッカーならアウトバックを目指そうぜ。

536 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 23:17:57
ワーホリだと文明的生活よりの精神構造になるから、以外に
荷物が増えそうだけどな。


537 :底名無し沼さん:2006/10/03(火) 23:20:15
ごめん、重複した。 山板モードってことでね。
あえてね

538 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 23:27:35
もったいないage

539 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 16:03:10
コールマンのバックパッカー1ポールテント使ってる人いますか?
重量や収納サイズがよさ気だし値段も安めなんで
来年から使ってみよかなとおもってます。
持ってる人インプレおながいします。

540 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 18:54:08
誰もいない

541 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 11:56:39
>>539
バイクツーリングに使っているようだが買った人いるみたい。
ttp://kaki-p.cocolog-nifty.com/rides/2006/10/coleman__d0a5.html

542 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 17:10:10
>>541
おぉ!
ありがとうございます。
とても参考にナリマスタ。
実は私もバイクツーリングなんですよ。
今使ってるツーリングテントが重くて設営、撤収が
めんどうなもんで....。

543 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 12:25:08
>>511
ドイターのエアコンタクトが底部に収納されたトランスポーターカバーを用いることでパックをロックできるが、
その状態で背負えないのが欠点。
※パックをロックするには、付属のトランスポーターカバーの他南京錠(市販品)も必要。

>>514
ワイヤー錠によりロック可能。

544 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 01:46:25
「地球の歩き方」の通販のこのバックははどう?
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/300.html


545 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 14:10:42
山下清てバックパッカーだよな

546 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 14:23:15
>>545
ΣΣ( ̄  ̄;) …。


547 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 17:15:53
バックバァカです

548 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 20:45:47
>>547
知的障害はあったが、山下清の絵にはすばらしいものがあります。
良かったら一度見てみてください。確か世田谷美術館に秀作が
何点かあったはず。
よけいなおせっかいでした。

549 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 22:32:55
>>548
>知的障害はあったが、山下清の絵にはすばらしいものがあります。
兵隊の位でいうとどれくらいですか?

550 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 05:51:11
>>549
あー、清の絵がすばらしいと書いたのは私の主観ですから。
あえてマジレスすると、清もその作品も兵隊さんには
例えられないと思います。破壊力はないもん。
ひやかしじゃなければ一度世田谷美術館に問い合わせて、
実物を見てみてください。多分常設展示だったと思い
ますが、他所の展覧会に出品したり入れ替わったり
しますから。

なんか完全に板違いのカキコになってきましたね…。


551 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 10:37:27
兵隊でいうと大将なんだな、これが

552 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 14:28:46
>>学芸員、乙

553 :550:2006/11/09(木) 15:56:41
>>551
「しゃれ」がわからんかった…。

554 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 23:39:30
>>550
「兵隊の位でいうとどれくらいですか?」っていうのは
山下清のせりふですね。TVドラマで見ただけですがw
自分はけっこう気に入ってて日常でも使ってます^^

555 :550:2006/11/10(金) 05:22:07
>>554
そうなんだ。「裸の大将」は見たことがなかったから知らなかった。


556 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 07:50:27
日本のバックパッカーは「裸の大将」をみて
それに影響されて始めた人ってけっこう多いみたいですよ。

557 :550:2006/11/11(土) 15:42:51
>>556
Thanx ^^。

558 :550:2006/11/12(日) 07:12:08
ノシ

559 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 09:43:18
「蟲師」に影響されて和風なバックパッキングしたくなったのは俺だけか?

560 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 15:13:37
君ら白いランニングと下駄は忘れてないだろうね?

561 :旅人志望:2006/12/09(土) 12:21:35
>>1 の様な旅をしたいですが、
皆さんが必ず持って行く道具を教えてもらえませんか?
現時点では
バックパック50L
しかありません。
テントはエアライズを購入する予定です。


562 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 21:39:51
参考図書:「遊歩大全」(コリン・フレッチャー 著/森林書房)
ただし情報が古いのと、絶版になっているので、英文読めるのなら、
「The Complete Walker IV」(Colin Fletcher/Chip Rawlins)
で、ググッてみては。
自分もバックパッカー志望で勉強中です。
自分は○mazon.co.jpで買いました。

563 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 22:52:52
灘ジュン写真集

564 :底名無し沼さん:2006/12/09(土) 23:02:41
>>563

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1163707356/

こっちに行け

565 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 02:18:36
>>561
>>562
遊歩大全の情報は旧いなんてもんじゃない ある意味危険
コンプ・ウォークシリーズも日本のフィールドには向かない情報もかなり多いので要注意!

どちらもの本も、道具(旧い為)より精神・考え方を参考にすべし!
  

566 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 19:10:34
>>565
> コンプ・ウォークシリーズも日本のフィールドには向かない情報もかなり多いので要注意!

そんなに多いかなぁ
たとえば?


567 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 11:03:47
日本のフィールドでは雨対策が肝心!

568 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 12:16:00
は??

569 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 14:59:08
日テレのザワイドに
パンダバックパッカーがwwww

570 :sage:2007/01/07(日) 04:06:13
今年の3月に旅に出ようと思っている
初心者です いろんな本とか読んだりしていますが
イマイチ実感がわかないです。
ちなみに新潟から沖縄まで自転車で行こうと
思っています。ルートは、あんまりはっきり決めず
行き当たりばったりで行こうと思ってます

571 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 09:22:33
>>570
> 自転車で行こうと
それはバックパッキングではない

572 :底名無し沼さん :2007/01/07(日) 09:49:25
細かいことはいいじゃん
若者よ色々な経験しる

573 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 10:55:18
>>572
歩くのか、自転車なのか、
これが細かいことか?
チャリスレに行けば?

574 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 12:08:17
ツルパに影響されたんじゃ?w

575 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 13:18:16
>>573
たしかに細かいことではないような木がするなー。
チャリだとパッキングが根底から変わってくるだろうし。

576 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 05:07:35
>>570
こればっかりは実際やってみないと実感は和姦よ。
想像と現実は大違い。

577 :底名無し沼さん:2007/01/22(月) 15:30:37
パンダバックパッカーついにゴールしたみたいね。
おつかれさまです

578 :底名無し沼さん:2007/01/22(月) 17:01:11
>>562
コリン・フレッチャーの「遊歩大全」は、
確かに装備などは古い。
が、あれは、一種の生き方を書いた本。
フレッチャーの自然観や、仕事と余暇、歩くと言うこと、
等についてのエッセイのようなものだ。

新製品や新しい装備を紹介するだけの類書とは、
性格が違うと思う。

579 :底名無し沼さん:2007/01/22(月) 19:23:36
パッキングの基本的システム論としても秀逸。


580 :底名無し沼さん:2007/01/23(火) 10:14:48
で、結局どこかの知ったかちゃんが言ってた
かなり多数の日本に不向きな情報ってのは
ガセだったってことだな

581 :底名無し沼さん:2007/01/24(水) 15:35:24
>>579
そのとおり。
おれは、「ある一日」という章が印象的だった。
典型的なバックパッカーの一日を、朝から描写するもので、
そこには、フレッチャーの自然や生き方に関する考えた良く出ている。
たしか、スベア123を使っていたが(^_^)

582 :底名無し沼さん:2007/01/24(水) 18:19:50
朝、コーヒーにスキムミルクを粉霧し・・・って奴かな。
この「粉霧」ってのが????だった。
フレッチャーは口の細いプラスティックボトルにスキムミルクを入れてたと
気付いたのははるか後年。

583 :底名無し沼さん:2007/01/24(水) 20:14:26
>>581さん
おお、詳しいですね。
確かあれは、「スクワーター」とかいう表現ではなかったですか?
それに、コーヒーじゃなくて、紅茶(イギリス人ですからね)

おれは、あれをマネしました……。
蜂蜜が入っていたプラボトルに入れて使ってましたが、かなり便利。
今は、スキムミルク入のが売ってます。

584 :底名無し沼さん:2007/01/24(水) 20:46:56
>>583
>紅茶

あ、そうか!
詳しい訳じゃなく、何故か「粉霧」の一節だけが妙に頭に残ってたんでつい。

もちろん自分も真似しましたよw 
が、適当な大きさのボトルが見つからなかったんで100均ショップで買った
プラボトルにカタクリ粉を入れて家で料理を作る時に「粉霧」してます。

>蜂蜜が入っていたプラボトル

これは良いね。色々と探したんだろうな。

585 :コットン・フィールズ:2007/01/25(木) 14:22:01
>>584さん
フレッチャー話は、懐かしい。
おれは、遊歩を読む前は、ガスストーブを使ってましたが、
フレッチャーの
「リプトンの紙袋を無駄にせず、燃やした熱でスベア123のガソリンを気化させる」
と言うのがやってみたくて、わざわざスベアを探して、使ってます。

当然、ガスの方が使いやすいんですが、やっぱ、ガソリンストーブの
丈夫さと、あの火力が良くて、今も捨てられないなあ。

ちなみに、鶴見のICIで1万円くらいだったような。

586 :底名無し沼さん:2007/01/29(月) 15:39:52
毎週末釣りに行って使うストーブは白ガスの方が便利だ。
カートリッジを買い置きする必要がないからな。
頻繁に使う人にはガスは返って面倒でコストかかるんでねーの?

587 :綿畑:2007/01/30(火) 16:50:59
>>586さん
たしかにそうですね。
ガソリンストーブは、着火の時に面倒なのが弱点。
あとは、空のかんを捨てる苦労も、コストも、
ガソリンの方が、メリットがあるな。

個人的には、スベアよりも、
プリマスという四角いケースに入ったのを愛用してたbな。


588 :底名無し沼さん:2007/01/30(火) 18:35:31
>>586
詰め替え君

589 :底名無し沼さん:2007/01/30(火) 18:44:16
ガソリンへの移行を躊躇したまま、未だにあのイマイマしいガス缶を持って行ってるなあ。

しかし久々に遊歩大全を読み返したくなって来た。
フレッチャーを追体験してるような気分になるんだよな、あの本は。

590 :底名無し沼さん:2007/01/30(火) 20:09:29
スベアってボーボーうるさくね?
止めると一気に静けさがくるw

もう23年もつかってるんだけど。

591 :綿畑:2007/01/31(水) 10:58:41
>>589さん
そうですねえ。
おれも今でも読み直すけど、「貧乏旅行」というのがいい。
全部、缶詰のかんで料理するんだよね。

>>590さん
そう、スベアは特にうるさい。
フレッチャーも書いているけど、料理が出来て(コーヒーができて)
あれを止めたときの静寂が、また何ともいいんですな。
でも、うるさい。

592 :底名無し沼さん:2007/01/31(水) 15:58:19
浮浪者が音出すとガキにボコられます。

593 :底名無し沼さん:2007/01/31(水) 16:51:02
>>591
ハンネワロタw

594 :たぬき:2007/02/07(水) 13:50:00
今度10日くらいの旅に行くんですが、コーヒーか紅茶持っていこうと思って、どちらの方がいいですかね?

595 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 14:05:31
今度10日くらいの旅に行くんですが、ご飯かパン持っていこうと思って、どちらの方がいいですかね?


596 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 15:56:52
>>594
両方、もしくは紅茶&コンデンスミルク
コンデンスミルクはチューブ入りが便利!

597 :たぬき:2007/02/07(水) 21:39:43
今度10日くらいの旅に行くんですが、コーヒーか紅茶持っていこうと思って、どちらの方がいいですかね?

598 ::2007/02/07(水) 21:45:23
紅茶
コーヒー飲めないから…

599 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 22:42:03
ガソリンストーブを買ってみたいのですが
一つ不安があります
それはガソリンの入手法です
確かガソリンは個人で持つのがある程度
法律で規制されていたような気がします
ガソリンスタンドに行けば普通に貰える
のでしょうか 皆さんはどうしてるのかな

600 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 09:00:16
>>599
昔、自転車でツーリングしてたとき
ガソリンストーブのボトルを持ってスタンドへ行って
「これにガソリン0.5l入れてください♪」
って買っていた。


601 :コットン・フィールズ:2007/02/08(木) 15:34:41
>>600さん
それはすごい。
GSは、どうやってストーブのタンクに入れたんだろう?

>>599さん
おれの場合、最初はアウトドアショップで1リッター入りくらいのタンクで買ってました。
例えば、コールマンなどですが、これが、高い。
で、ガソリンスタンドで買うように。
おれの時は、>>600さんと違い、最低でも5リッターくらいの容器持参でないと、
売ってくれない。
多分、メーターがリッター単位で、少量だと面倒ということか。

で、ホームセンターで、車の予備ガソリン用の10リッター金属製タンクを購入。
これでまとめ買いして、長期の時はストーブ以外に、
予備の500tボトルにも入れて持って行きます。
GSなら、白ガソリンは、リッター150円くらいじゃないでしょうか?


602 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 15:47:51
>>601
>GSは、どうやってストーブのタンクに入れたんだろう?
一旦、オイルジョッキなどに移すんだよ。
若いうちは、頭とちんこを使いなさい

603 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:49:11
>>602
そうそう新品のオイルジョッキが置いてあるものなのか、
オイル混じりのガソリンを売る訳にもいくまい。
ガソリンで洗うとすればその料金は客持ちかはたまた。
地下鉄はどこから入れたのだろうか。
今夜は寝られそうも無い。


604 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 20:05:45
>>603
オイラが以前勤めていたSSでのお話。
ホワイトガソリンは印刷工場の機械洗浄用にドラム缶から
ペール缶に小分けにして配達しておりました。
ガソリンストーブに使うお客さんは大抵、4g缶か1g缶を持参するので
ペール缶に分けたものを小型の手動ポンプでキュポキュポしてあげました。
>>601さんの書かれた価格より少々高くリッター200円くらいでした。
小分けに手間がかかるので割高になっていました。
直接ストーブのタンクに入れてあげた事はなかったなぁ・・・。
また上司が登山好きだったのでガソリンストーブに使う事がはっきりしてる場合、
ノズルの詰まり等が保証できないということで赤ガスは販売しませんでした。



605 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 20:17:11
>>603
オイルジョッキに限定するな、何でもいい
日本には「臨機応変」と言う言葉がある
柔軟な思考、判断力を身に付けろ、山でも役立つ
若いうちは、頭とちんこを使えと、うちのおじいちゃんがよく言ってたよ

606 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 20:36:09
MSRの燃料ボトルだと何も細工しなくても
ノズルを差し込んで給油できるよ

607 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 00:02:35
やはりガソリンを分けてもらうには
1gくらいの容器が別に必要みたいですね

実家の父がバイク好きで1g容器にガソリンを
分けてきて貰っていたのを知ってはいたのですが
ガソリンストーブのボトルにそのまま
分けて貰えるならその方がいいかと思ったのです
旅の途中、ガソリンが切れたらGSなどで
補給などするのにボトルのままなら荷物が少なくて
楽かなとも思ったのですが さすがに無理そうですね
ご返答ありがとうございました
ちなみに私が購入を考えていた物はMSRです


608 :たぬき:2007/02/09(金) 12:29:49
ミスごめんなさい。ありがとうございます!紅茶持っていこうと思います!

609 :たぬき:2007/02/09(金) 12:34:29
あと、ケトルあった方が便利ですかね?

610 :コットン・フィールズ:2007/02/09(金) 13:29:28

>>604さん
なるほど、たしかにそんな感じでしたね。
最初買いに行ったときは、18リッターのプラ缶を持ってダメと言われましたが、
親切な方だったので、「当面使う分」ということで、数リッター入れてくれました。
その後は金属製のタンクで買っています。

リッター200円ですか。
車のガスと一緒に入れるので、150円というのは、いい加減でしたww

>>609さん
ケトルはあれば便利でしょうが、他用途性がないので、
普通のコッヘルでいいんじゃないですか?
私は最初、フレッチャー師にならって大小2つのシグ型を持って行きました。
紅茶飲むときもシェラカップでしたが、あれは冷めやすいな。


611 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 14:26:15
フレッチャーをしらべたら、第二次大戦のとき英国コマンドーの大尉だったそうな。
1958年にカリフォルニアを縦断したときは55ポンドの荷物を背負って半年で千マイルも歩いている。

612 :たぬき:2007/02/11(日) 00:04:31
ありがとうございます!色々と参考になります!

613 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 00:17:27
>>610
>大小2つのシグ型
シグ型って?まじです

614 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 16:51:08
海外のカレッジに留学中なんですが、うちのプログラムではたまに週末を利用してのフィールドトリップがある予定です。
三泊四日程度だと何Lくらいのザックがいいですかね?
寝袋とかも入れたいので、よろしくお願いします。

615 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 14:22:41
旅行は私も大好きですが、バックパッカーなる輩が信じられません。
なぜ好き好んで貧乏旅行に出かけるのでしょうか。
不便だし、空腹に耐えなきゃいけないし、ときには命さえ危険に晒されるんでしょう?
馬鹿そのものじゃないですか。
私はさしずめソフトパッカーですね。
飛行機は必ずビジネスアップで座席を取りますし、一人一泊20,000円以下の安ホテルには
どんな事情があっても泊まりません。
また、料理だってその土地の有名店にしか行きませんし、衛生面、栄養面には気を使ってます。
移動?地下鉄などは決して使いませんよ。タクシーに決まってるじゃないですか。
やはり海外では、言葉の壁や、習慣の違い、考え方の違いから、トラブルに巻き込まれることも珍しくありません。
そんなときに頼れるのは、はっきり言ってお金です。
お金を使う事によってトラブルを避けたり、解決することは可能でしょう。
それをあえて貧乏旅行をして、トラブルを楽しんでいるなんて信じられません。
なるべく危険な地域、貧困街には近寄らないことが普通の神経でしょう。
現地でしか食べれないような美味しいものを食べて、有名な景色を見て、と、
なぜ普通の旅行が出来ないのでしょう。
中には麻薬に手を出すような馬鹿も珍しくない、と聞きます。
私は海外でそのような輩を見かけると、同じ日本人としてとても恥ずかしいです。
誤解のないように言っておきます。貧乏旅行が悪いと言ってるのではありません。
そのバックパッカーなるものを気取って、日本の恥を海外に撒き散らすような旅行が考えられない、と言ってるのです。
その国にはその国のルールや習慣があります。
現地のナマの生活を見る、などと称して、イアズラに彼らのテリトリーを侵すのは止めなさい。
ましてや麻薬?いつか殺されますよ。

という訳でバックパッカーの皆さんにお尋ねしたいのですが、いったい何が楽しいのですか

616 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 14:37:12
>>615
ここは旅行板じゃなくて登山キャンプ板だから。
ここの「バックパッカー」は、荒野やそれに準ずるような
場所を歩いて旅する人のことだよ。

617 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 10:42:45
>>616
釣りだと思うよ。
中途半端な。

618 :コットン・フィールズ:2007/02/13(火) 16:33:51
>>613さん
今フレッチャーの本が手元にないのでうろ覚えですが、
「シグ」はメーカーか、容器のタイプか分かりません。

私がマネして買ったのは、料理用のボウルを小さくしたようなカタチで、
やや深みがあり、ハンドルと蓋がついた2個のセットもの。
容量は大0.8リッター、小0.5リッターくらいで、重ねて収納できます。
ステンレス製で非常に丈夫、今はやりのチタンやアルミよりもやや重いのですが、
実用本位で、ナベ、フライ用、湯沸かし、何でも使える便利ものです。

ボウル型なので洗いやすく、ステンレス製で頑丈というところが魅力でしたね。
たしか、神田のスポーツ用品店などで今でも見かけます。

>>614さん
個人差があると思いますが、おれだと水2リッターもって50リッターかな。

>>617さん
賛成。


619 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 16:42:09
>>618
それはシグのスコーケトルではないな。
スコーケトルは軽量極薄アルミだよ。

620 :コットン・フィールズ:2007/02/13(火) 16:56:17
>>619さん
そうか。
じゃあ、おれの買ったのは、シグのパチモンだったのかな。

621 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 13:21:02
>>615
ビジネスアップってなんですか?

622 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 13:55:58
>>614
テント持たない、水場有りならせいぜい40〜50Lぐらいで良いのでは?
ただ、着替えとか多そうなので圧縮袋が有ると大分変わりそうだよね。

623 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 15:42:34
バックパッカー気取りで道具だけ集めています。
実践ネタはブログから拝借しているので、未使用コレクターです。
旅行は主に615さんと同じかな。
食事や景色、安全とかサービスとか
かたちが残らないものにお金をかけるというのは最高の贅沢だと思います。
物集めばかりしているとますますそう思いますよ。

624 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 15:49:46
>>623
有名な「教書」に書かれています。
バックパッキングとは何を持って行かないかの策略
経験積めば、道具はますますシンプルになるよ。
野営道具を実際に使わないで単にコレクションにするのは、俺にはまったく理解できないw


625 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:56:54
道具を選ぶ、買う、見てるだけでも夢がある、わくわくするんですよね。
気持ちはわかりますよ。

626 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:04:57
ヘルニアが悪化して山にいけない日々がはや4年
行けない時に欲しかった、チタンのマグ、コッヘル、
軽いコンロなど買い込んだけど、良くなっていけそうかな
と思うとすぐに悪くなるの繰り返し。

買い込んだ道具を見て使うことができないもどかしさを
かれこれ3年味わってます。

627 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:05:36
>>625
その中には実際に使うと夢が壊れるようなモンも何割かあると思うよ
風評と現実の使い勝手が違うもの大杉


628 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:33:55
>>626
わかる、よお〜く分かる。
未使用のトレッキングポール、100均でつい買ってしまう食器、袋の類い。
山で読むつもりの文庫本、SALEで手に入れたグローブ、ヘッドランプ。
使わないまま何故か増えて行くのが悲しい。

お酒の飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

629 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:24:05
>>628
漏れはそれらを日常使用で使っているぞなモシ

630 :626:2007/02/26(月) 23:15:25
>お酒の飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
いいんだ、いいんだ俺なんて・・・・(ノД`)

LEDヘッドランプは、バイクや車の夜間整備に大活躍中
コンロとコッヘルはたまに家でコーヒー入れてる。
ああ、山で使いてー。

そろそろ、奥武蔵でも行くかな。。。。

631 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 10:10:19
今年の低山は既に早春のよう

632 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 10:45:41
>>615
イアズラ の検索結果 約 12 件中 1 - 6 件目 (0.44 秒)

確かにもはや春。
時間がやり繰り出来なくて日帰り縦走ばっかで悶々中。
青春18きっぷ、今期は8000円なんだよなぁ…。ああ、遠く行きたい。

633 :コットン・フィールズ:2007/02/28(水) 17:09:34
>>626さん
ヘルニアは大変ですね。
おれも「道具先行」で買い込んだものがありますが、
あれは、日常で使っていると、いざ現場、と言うときにいいですよ。
家の中で、コッヘル使ってご飯を炊いたり、ラーメン作っておくと、
燃料の保ちぐあいとか、吹きこぼれの感じがつかめ、
実際のアウトドアでの使用時にまごつきません。
しかし、庭でコッヘルご飯というのは、ちょい妙な感じですが。

>>630さん
LEDのランプは、素晴らしいですね。
単四電池3本でまず、2,3日の山行きは大丈夫ですね。
旅行の時に、ホテルでの読書用によく使っています。
外国のホテルは、間接照明で暗いところが多いから。


634 :626:2007/02/28(水) 23:28:55
>>633さん
630と同一人物です。。。
そろそろ、いざ現場したくなっています。
それまでは、夏になったら北ア、南ア、中アあたり
2箇所行かないと気がすまなかったクチなんで。
(もう体力落ちたよなあ。。)
家と外だと燃料消費は大分違いますよね。
あと、コッヘルなんかも、家と同じ料理しようとすると
肉厚が薄いんで、あせったり。
ただし、家でジフィーズだけはやらないことにしてます。
・・・あれは、山でないと食えない。

LEDライトを山で使うとどうなるか試してみたいものです。
よる、駐車場でバイクや車を掃除、整備する時重宝してますよ
明るいので。 特に冷却水の点検等は格段に確認しやすく
なりました。
結構明るいし、光の白さのせいか山小屋で夜中のトイレや
早立ちの準備で使うと顰蹙買わないか気になりますけど。

635 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 23:52:43
>>634
大丈夫よ!
最近は皆圧倒的にLEDだよ。
電池の持ちが全然違うもの

ジフィーズは一度は家で試し食いした物を山に持って行くのが吉。
現場は「オェ〜」ってコトにならない為にw
ところであれパッケージの写真は誇大公告だろ!
いくらなんでも違い過ぎるぞ!!


636 :コットン・フィールズ:2007/03/01(木) 16:41:35
>>634の626さん
道具話は楽しいですね。
アルプス縦走ですか、本格派ですね。
おれは、夏山だけで懲りたので(体力に限界)、
低山徘徊になり、結局海外に流れました。

山だと、米も生炊きになったりしますが、パックパッカーならまず大丈夫。
海外に行くとご飯が食べたくなり、持参したメタとコッヘルで炊いたことがありますが、
時間はかかるは、まずいはで、懲りました。
LEDは画期的ですね。
5灯付いたやつをテントにぶら下げておくと、本当に明るい。

>>635さん
まさにジフィーズは、キャンプメシだなあ。
それにおれが大食いなのかも知れないけど、1袋の量が少なくないですか?

おれのアウトドア時の「標準食」は、(和食)インスタントラーメンに餅、
(洋食)クラッカーにチーズ、サラミですね。


637 :634:2007/03/01(木) 22:37:05
>>635さん
 いまは、皆LEDですか。しばらく行かないうちに変わりましたねー
 確かに、あれならザックの天蓋に入れてもかさばらないですしねー。

 ジフィーズ
  山では、使い慣れてます。 何せかさばらないので。
  636さんの言う通り山では、一袋では足りません。
  二袋炊いちゃいます。
  たまに、間違えて違う種類の1袋ずつもっていったりすると現場で
  絶句します。

  あとは、うどん(たまに肉・野菜をたして味噌煮込みもしたり)
  、インスタントラーメン、レトルトシチューとかでしたね。

>>636さん
 メタ使いですか・・・ あれでメシは炊きにくそう・・・
 縦走はなかなかできませんでした。 休みがとれなくて。
 自分も夏ばかりで、冬は低山ですね。
 そのかわり、雪が降ると雪遊びだーって飛んでいきましたけど。
 雪の低山って結構遊べます。
 よく、奥武蔵、外秩父の連山を歩いたものです。
 人工物によく出くわしてしまいますが、まあ子供の頃の遠足
 の延長みたいな雰囲気がよくって。

ああ、山行きたい。。。 

638 :コットン・フィールズ:2007/03/06(火) 17:45:24
>>637さん
ジフィーズの「違う種類の1袋ずつもっていったり」には、爆笑です。
たしかに2つ一緒に作るときは、こまりますね。

本当にメタは火力が弱い。
私はコリン・フレッチャーのマネをして、スベア123を愛用しているのですが、
マッチと家事くらいの差がありますね。

私は実力がないので、丹沢、房総や伊豆の丘陵地帯の徘徊程度です。
でも、谷筋を降りていて、急に視野が開けて海が見えたりする瞬間は、
低山徘徊派としても、感激するときです。
伊豆だと、夏みかんの類を、だいぶ頂いたなあ。


639 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:08:58
地方の"旅人には親切にする"って風習は良いもんですね。
時には弱ったりもするけど。
場所は忘れたけど農家で大根数本と白菜を「これ持ってけ」と渡された時はもう困った。

640 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 19:18:35
つ ワラシベ長者

641 :コットン・フィールズ:2007/03/07(水) 18:48:08
海外でのバックパッカーが減っているという実感はあるのですが、
日本国内のパッカー的な旅行者も減っているような気がしますね。
たまに山に行くと、お年寄りが多いような気がしますが、
それはいいとしても、荷物しょった若者は、街でも見かけないなあ。

642 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 01:30:32
>>641さん
もし、一昔前の山用ザックを背負って、旅行するバックパッカーを
期待するのであれば、北海道以外はほとんど見かけませんね。

反面、町歩き型のリュックを背負う(といっても片方だけったたり)
人は多いですけどね。
そういうリュックのブランドを見ていると実は山用品でおなじみだったり
たとえば TheNorthFaceとか・・でも山でTheNorthFaceのリュックって
あまり見かけないのですけどね。

自分は、旅行でもたいていリュックばっかり。
荷物が多い時は、山用ザックとなります。
なんだかんだ言って楽ですから。

643 :コットン・フィールズ:2007/03/13(火) 19:12:58
>>642さん
たしかに山用リュックはすくないなあ。
というか、フレームパックは、どこに行ってしまったのだろう?
わたしなぞ、コリン・フレッチャーの本を古本で見つけ、
フレームに憧れたものですが、あれにシェラカップ吊した人は、
あまり目にしないなww。

ちょい、山に凝っていた頃は、高田馬場のカモシカで買った
50リットルを、どこに行くにも得意になってしょっていったものですが。

海外旅行も、パッカーというより、単なる自由旅行なので、
3wayの大きめのバッグ?を良く活用しています。


644 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 22:31:24
>>643
フレームパック、現在ではこんなのがありますよ。
けっこう良さげです。
http://www.luxurylite.com/packindex.html

645 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 23:34:31
ラグジュアリーライトってまったくインプレが無いけどどうなんすかねえ。
個人的にはかなり荷物の出し入れのしにくい形状だと思うんだけど。
どこかにも書いたなこんな事。

646 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 23:50:04
探せばインプレあるよ。かなり詳しく書いてるの。

647 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 02:51:25
>>644
これって進化してるんだか何だかw
しかし、専用のバックとかあんのな。

648 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 07:51:53
シラネ

649 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 14:03:17
>>644
なんか薪を束ねて背負い子に括り付けたようなスタイルだなw
そもそもフレームザックは適当に放り込んでも、それなりに形になって背負い易かったのが魅力だったが、これはS字フレームでもないし返って使い難そう
外側に色々ぶら下げることも出来無さそうだし



650 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 20:04:39
旧ヴァージョンのだけど参考までにインプレ
http://www12.ocn.ne.jp/~nature1/thru.htm


651 :コットン・フィールズ:2007/03/14(水) 20:33:29
>>644さん
ご教示、ありがとう。
フレーム・パックも色々あるんですね。

>>650さん
これはスゴイというか、単に昔の背負子に、ビニールバックを漬けたような??
でも、何だが使いやすそうな気がしてきた。
合計で「64リットル」というところが、バックパッカー魂をくすぐるな。

問題は、フレームパックは、飛行機で行くとき、痛みやすいということ。
チェックイン時にも、「壊れても保証しませんよ」と言われるし、
私自身、ピンが飛んだり、フレームが曲がったりして困ったことが
たびたびある。

みなさんは、飛行機利用の際、荷物はどうしているのでしょうか?


652 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:03:59
良さげだな

653 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 12:32:14
カッコわる

654 :たぬき:2007/03/31(土) 22:35:11
旅するのにインラインスケートとスケボー、どっちがいいですかね?
スケボーだと下り坂つらそうだし、インラインだと履き替えるのだるそう。意見をください!

655 :底名無し沼さん:2007/03/31(土) 22:42:57
どちらも公道で使用してはいけません

656 :底名無し沼さん:2007/03/31(土) 22:53:02
>>654
どっちも舗装路しか行けないっしょ。
旅行板の該当スレでどぞ。

657 :たぬき:2007/04/01(日) 23:40:41
自分は川を河口から源流に旅してるんですが、旅行板に行ったほうがいいんですかね?
全部テント泊であまり旅行って感じじゃないんですけど・・・

658 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 23:46:37
>>657
また行ってみたい川は?

659 :たぬき:2007/04/01(日) 23:56:47
あとここはバックパッキングの板でもあるので、どっちのが効率よくしまえるかなども知りたいし、源流付近ではどうしても舗装路の峠を越えないとなので、そのために使いたいんですがこの板にいてはいけないですかね?



660 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 00:36:41
旅をしていて峠越えを経験してるならこんなアホな質問しないだろ

661 :たぬき:2007/04/02(月) 00:49:52
初心者なのでどの辺がアホなのかわからないのですが・・・
多摩川を何回か行っただけなのでどこかいい川ありますかね?東京近辺で。 

662 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 01:04:18
テント張るのも面倒になってきたからって
トイレでだけは寝泊まりしないほうがいいよ
不潔云々以外でも病気になるからさ

663 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 01:16:32
多摩川の源流に何度も行ったのに初心者??

664 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 01:18:05
腹ん中がパンパンになったりするしね。

665 :たぬき:2007/04/02(月) 01:41:12
二回歩きで、一回はチャリのでまだまだ初心者です。
ブレーキ付きのスケボーてどんなのか見たことある人いますか?

666 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 01:51:15
どうぞこちらへ
http://c-au.2ch.net/test/-/parksports/i

667 :たぬき:2007/04/02(月) 02:04:45
666さん、ありがとうございます!早速行ってみます!

668 :コットン・フィールズ:2007/04/02(月) 14:18:17
>>657 たぬきさん
源流行は、おれも何度か挑戦したのですが、一級河川などだと、
難易度の高いところが多く、挫折しまくりでした。

たいてい上流部にダム湖のあることが多く、道路で迂回できればいいけど、
利根川のようなところは無理ですね。
(カヌーで一度源流部にいったことはありますが)
夏は藪漕ぎで、冬はクロカンがないとまず無理。

でも河原というのは、比較的都市部でも、キャンプしやすいですね。
おれは、テントに泊まりたくなると、近くの河原に行って寝泊まりしています。


669 :底名無し沼さん:2007/04/03(火) 16:32:18
確かに都市部の河原には長期キャンパーが多いが、、、

670 :コットン・フィールズ:2007/04/04(水) 10:33:39
>>669さん
それって、ブルーシートの方たちですかね??

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)