5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

登山中に経験した怖い事【滑落・雪崩・道迷いetc】

1 :底名無し沼さん:2005/10/18(火) 11:24:03
某スレにて要望があったので立てますた
ちなみにおいらは某ヤブ山の1000b地点にてヤブコギ中に
メガネをヤブに引っ掛けて落としてしまい
極度の近眼のため横山やすし状態になってしまい
命からがら下山した経験があります

2 :底名無し沼さん:2005/10/18(火) 11:27:55
>>1
削除依頼出しとけ

3 :バーボンとハモニカ:2005/10/19(水) 00:37:02
 藪山や季節限定でしか入らないとこが多いので
ルート間違いや滑落しかけなど当たり前…
 補助ロープに捨て縄、アマ無線に非常食は必須…
撮影機材を谷に落として、巻いて懸垂して回収し
たが、二時間かけて登ったところを撮影をあきらめ
半日がかりで下山した…

4 :底名無し沼さん:2005/10/19(水) 00:43:44
雷にあった。こわかった。

5 :底名無し沼さん:2005/10/19(水) 02:01:52
諸般の事情により出発時間が遅くなりがちなのよ。
下山中に日没、真っ暗になってしまったことが3回あるけど
皆さんはどうですか、そんな基本的なミスはしないのだろうか?
先々週なんか、真っ暗闇+雨+道迷いをやってしまいました。

ゴアのカッパ買っといて良かったかも(アウトレットでも高いと思ったが)
ヘッデンの光が自分の吐く白い息で乱反射して視界が利かなかった。
藪でロストした道をいったん踏み跡明瞭な所まで戻り、再度曲がりや
分岐に気をつけながら辿って行ったら山中の墓地に出た。

6 :底名無し沼さん:2005/10/19(水) 02:11:41
こんなジメジメした夜には人魂の二つや三つ飛ぶかと思うと
きんたまが縮み上がった。
同行していた女性は墓地に出られてほっとしたと言っていた。
「すみません、おじゃまします」と言いながら通過していた。
こういうシチュエーションでは男より女のほうが強いかも。
だってきんたまついてないもんな。

7 :底名無し沼さん:2005/10/19(水) 02:36:55
富士山下山してたら真っ暗になったyo
怖くて半べそかきながら下山してたら他の人に出会った

8 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 11:04:04
祖母山で 路に迷い 稜線上に太い登山道があるはずと藪こぎでよじ登ること5時間。稜線についたが路が無い!
あの時の恐怖と絶望感は忘れられない。
しばらく地図と迷う前の記憶を確認。10mほど反対側の斜面を下ったところでようやく登山道発見。
うれしさと疲労でへたりこんでしまいました。


9 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 11:09:24
>>8
痛いほどわかる。

10 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 11:34:24
良スレの悪寒。

閉所恐怖症の俺は、狭いテントに入ったあとの謎の動物たちの物音が
なによりこわいっす。

11 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 12:14:39
縦走路 宿泊予定の水場が見つからない。暑い日で 水筒の水はもうない。他に持っている飲み物(?)は
ウイスキーと加糖練乳。通り過ぎたのか と登山道を戻ったりしているうちに 日没が迫る。
パニクリかけていたところに むこうから3人の登山者。ラッキー 水場を尋ねようと思った瞬間
おりからの風がやみ 3人が消えてしまった。
驚いて確認すると 風でめくれた 大きな裏側の白い草の葉が人の顔に見えたらしい。
でも 見えたんだよね 男2人女1人のチェックのシャツを着た3人組が。
自分が狂いかけているという感覚は すさまじく怖かった。
これはヤバイと その場でテントを張って 1泊。渇きと地面の傾斜のため ほとんど眠れなかった。
翌日 エスケープルートから下山。途中の水場での水の旨かったことといったら。

怖いことも多いけど 単独行は やめられません。


12 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 12:30:32
あるある、、思い出すと叫び声あげたくなるから書けないw

13 :底名無し沼さん:2005/10/23(日) 20:41:32
みぞれ混じりの雨+強風って雪より怖い。装備はしっかりしてたので 歩いているあいだは
大丈夫なのだが 休憩がとれない。岩屋の風下側でも 風が回り込んできて 急激に
体温を奪っていく。体力が尽きて歩けなくなれば 疲労凍死。
何とか山小屋にたどり着いたが 遭難一歩手前だった。
10年ほど前 季節は今頃。屋久島での出来事でした。
 

14 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 11:46:58
ジジイがおこした落石の餌食にあったこと・・・
ババアに岩場で押されたこと・・・

15 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 13:35:22
>>14
もしかして それは 君の死因?

16 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 14:41:35
>>11
わしは道迷いで放浪してたとき、近くでガサガサ音がした。
「ヤッタ!登山者だ!」と思い、何て声かけようかと考えてたら、
鹿がでました。

17 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 14:53:25
今では山中で鹿と生活しています

18 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 14:55:36
>>16
俺は自他ともに認めるビビりマンなのに山を歩く時はいつも単独
やぶこぎ中にガサガサ音がしたりするとビビってつい身構えてしまう
たいてい鳥や鹿だったりするんだけど
もちろんクマなんてそうそう遭遇するもんじゃないとわかってるのに・・・ハハ

19 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 15:25:06
岩場で、後ろから来たオバハンにザックを掴まれた
『命の危険に晒されたら、走馬灯のように〜〜〜』
って本当なんだなーと変に冷静でした。

自力下山後、腕を3針、頭2針くらい縫いました
今となっては頭のハゲの方が気になる・・・

20 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:04:17
発情期の雄鹿は 向かってくる可能性があります。
草食だからとなめていると 危険です。


21 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:09:51
>>19
そのオバチャンは?

22 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:11:56
長野の黒姫山に登った時のこと。
登山道歩いてたら、50メートル先くらいの草叢から「ドスン」という鈍い音がした。
最初は何だろう? としか思わなかったが、その音は自分の後を追うように
つかず離れず1時間ほど続いた。 あれってなんだったんだ。 熊?

23 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:11:56
>19

掴まれてどうなったの?
こけたの?おばはんは?

24 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:12:12
南無〜

25 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 16:48:41
オバハンはこの世の人ではない
とかいうオチか?

26 :19:2005/10/24(月) 17:00:38
>>21
オバハンは逃げる気250%のように見えましたが
私の同行者が逃がさないように退路を断ったそうです
後で聞いた話だと、小石に足をとられた拍子に掴んでしまったらしい

>>23
1〜2m下の岩の上に仰向けでひっくり返りました
その時、頭部と肩に裂傷を負いましたが、幸い医療の心得のある方が止血してくださいました
出血はかなりあったように思いますが、救急車が入れる地点まで
40分程だったので、自力で下山しました
オバハンは後日旦那さん同伴で菓子折り持って謝罪に来ました
そんな事より買ったばかりの携帯が、傷だらけになったことの方がショックでしたw

>>25
その方が怖くないかもしれませんね
落ちる時は一人で落ちろ!他人を巻き込むなー!という気分です

27 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 17:03:36
オバハン恐るべし、だな
クマの方がまだタチがいいかもなw

28 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 17:50:48
おばはん、、、、謝罪来たのはよかったね。
でも、実費請求したのかい?

29 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 20:53:03
水場から 登山道へ戻ろうと わき道を登りつつ ふと周りをよく見ると
白い花と思っていたのは あちこちに散らばるティッシュだった。
おばはん 水場のすぐ上で 小便たれまくり。
水たっぷり飲んじゃったじゃないか。

・・・・怖い とは ちょっと違うか


30 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 20:57:49
  −=≡    _  _     。゚・゚~・。
 −=≡   (  ゚∀゚)  。・゚・    ゚。
−=≡    / ヽ y )。・    
 −=≡   ( ⌒)/    おーいティッシュないよー
  −=≡  c し'     漏れちゃう〜あ〜あ〜ぁ・・・


31 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 21:00:31
>>29
今までの中で一番怖いな。

32 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 21:25:08
これを読んだら、確実に水場で一瞬思い出すだろうなあ。

33 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 22:18:35
九州脊梁の白鳥山を椎葉側から登った際の水場の怪。
登山道中間地点あたりに水場があったが、俺は飲まずに後続の連中が飲んでた。
後続連中が去った後で、水溜め槽の蓋をはぐって見ると、ハリガネムシがうじゃうじゃいた。
相当引いた。 あの連中、腹中に蟲飼ってしまったんだなぁ。

34 :底名無し沼さん:2005/10/24(月) 22:29:50
人間に対する寄生例は少ないから多分大丈夫だろ

大したこと無いけど木から蛇が落ちてきて、頭に・・・
最初は枝だと思ったんだけど、現実を知って気絶しそうになった
心霊や怪奇系は大丈夫なんだけど
蛇・虫・野生動物(イノシシ・クマ)は死ぬほど怖い

35 :底名無し沼さん:2005/10/25(火) 02:16:11
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

36 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 09:26:24
一番怖いのは 林道の終点あたりで 大量の草の葉を車に積み込む
体格のいいおじさん達に出会うこと。
生還して語る人がいないので 知られていませんが。


37 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 09:39:06
>>36
言ってる意味が良くわからんのですが

38 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 09:43:45
大麻畑で肥料にされたと思われ。


39 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 10:59:09
非常に急峻なガレ場をトラバース中に
上の方をカモシカが通ったため落石が俺を直撃
肩と頭にケガを負ったこと

40 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:23:50
>>36
コロンビアかチェンマイの山か?

41 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:24:04
ある山荘で和式トイレのドア開けたら

ババアの“デカくぞ”の最中に出くわしたこと・・・

しかも、ギャ−って叫ばれて痴漢扱いされそうになった・・・

あ〜〜マジ恐怖と屈辱の瞬間でした。




42 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:26:15
>>41
3、4日タマってたんだろうなw

43 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 11:44:23
>>40
それは ケシ畑。


44 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 17:26:23
山頂から30分ほど下ってから、下る登山道を間違えたことに気付いた
その地点から山頂まで引き返すには時間が無かったため
本来の登山道に向かい水平にトラバースをはじめた
しばらく進んだら岩稜にぶつかり足場も狭くルートが難しくなってきた
ホールドを探しながらなんとか切り抜け、正しい登山道に辿り着いた
着いた時はホッとしたけど、今思えばちょっとドキドキできて思い出になった

45 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 18:51:00
ノ 俺もあるよー

46 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 19:17:34
俺は昨日秩父方面いってたんだが。
道が消滅したんで、そのままガレガレの斜面を恐る恐る歩いて、そのまま
ガレとともに20mほど滑り落ちましたが。
全身打撲で服も傷だらけ、ヘルメットしててよかったwww

47 :底名無し沼さん:2005/10/26(水) 22:46:26
>>46
よく帰ってきた!えらい。

48 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 00:19:17
だからさあ、道間違えたと思ったら、引き返せよ。
山歩きの鉄則だろ。


49 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 00:30:43
原則としてわかってるんだけど、探究心でついつい沢下っちゃうんだよw
引き返すのもUターンじゃなくて、伸びてるはずの山道目指してショートカットしようとして
猛烈なヤブに阻まれたり。
沢はヘルメットがあるからいいなあ。


50 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 01:01:15
「鉄則」って、なんかヤダ。


51 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 01:07:21
この流れワロタ。やっぱり怖い思いをする人間が心がけが事態を呼び寄せるね。

52 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 01:42:24
おれも経験あるけど、上り返すのは嫌だけど結局は戻る方が早い
これが鉄則というのはよくわかる。

53 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 07:22:32
間違えた と確定できればいいんだけど おや少しおかしいなぐらいだと
前に進んじゃうよね。で 獣道かなんかに迷い込み 戻れなくなる。
標識なんかで 間違いと分かっても バスの時間とか あのTVが見たいとか
後から考えると 情けないくらいどうでもいい理由で 薮こぎに突入してみたり。

そんな経験から得た結論。
登山道とは先人が発見してくれた最大の山の弱点。
一般登山とは 登山道を正確にトレースする行為。


54 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 07:34:32
足もとを見ながら細心の注意を払って登っていたら
木の枝に頭が激突。すげーショックだった

55 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 07:53:21
ボーっと歩いてたら 細い木の枝の先っちょが口の中に入ってきてビクーリ。
で はっと気づくと 往路を下山してるはずなのに この道は 記憶に無い。
沢を横断すべきところを 沢沿いに下ってしまっていた。
あの枝は 山の神様の ガンガレ イ` のメッセージだったに違いない。


56 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:05:50
沢は海に向かって必ず「収束」するんだぜ。沢筋を降る方が安全に決まってる。


57 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:19:38
収束するのなら山に向かってだろwww

58 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:31:17
>>56
ネタとは思うが 初心者向けにマジレス。
沢を降るのは大変危険。歩きやすいので迷い込み遭難した事例多し。

この板のスレは何年も残る。
おまいのレスはパンパカスレへの誘導になりかねない。



59 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:34:46
尾根道が猛烈なヤブの場合はどうすんだ?
山腹をトラバースするしかないだろ

60 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:41:46
>>59
アンカーいれてもらわないと よく分からない。
44が48に反論しているのかな。

61 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 09:51:14
尾根道の猛烈なヤブならボディサーフィンで泳ぐに決まってんだろ

62 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 10:43:06
それは「空中戦」と呼ばれる 最悪の薮こぎ。
地獄です。


63 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 11:36:05
>59

最初から藪に入らなければ藪道を戻ることもない

64 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 11:44:54
>>63
アホか?
ルートがそこしかない場合はどうすんだよ
それじゃピークハントできんだろ

65 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 12:04:48
>ボーっと歩いてたら 細い木の枝の先っちょが口の中に入ってきてビクーリ。
突然、木の枝がお尻の真ん中の某所に接触して
んぁはっ、  
とビクーリしたことがある。  あれは絶対山の神様のセクハラだよ。
>沢を横断すべきところを 沢沿いに下ってしまっていた。
誰もが沢沿いに下りそうになる場所ってあるよね。
山レポ見ると、ああおまいもか。 と思うよ。

66 :46:2005/10/27(木) 12:55:03
沢沿いの道をたどってて、そのまま滝つぼに落ちたこともあるわ
このときは背中を岩で売ったんでちょっと気絶してた。
ヘルメットしててよかったw とこのときも思った。

67 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 15:35:24
ヘルメットかぶって登山する奴多いんだな

68 :46:2005/10/27(木) 16:16:31
だって危ないじゃん。
格好悪いとか言われるけど、500mくらいの山でもいつも被ってる。

69 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 16:33:23
高尾山にもメット被って登ってますけど。
幼稚園の遠足の付き添いのときに被ってたらニヤニヤされちゃったけどね

70 :784:2005/10/27(木) 16:36:39
厳冬期、某所にて、
3mほど滑落した。
メイトが助けに降りてきてくれた。
うれしかった。
でも肩がらみでも、
登り返すことが出来なかった。
マップ、コンパスはもとより、
軽装が悔やまれた。

71 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 16:56:38
そりゃ、メイドが助けに降りてきてくれれば誰だってうれしいだろう。

72 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 17:04:29
>>70
同行の方がマップ・コンパスの入ったザックを上に置いてきて・・・・・・・
ということですか。ちょっと分かりにくいです。
(春になって発見された遺体のポケットのメモみたいでちょっと怖い)



73 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 18:25:21
>>67
ヘルメット被ってるのは沢屋だろ。

74 :46:2005/10/27(木) 20:35:07
俺は沢屋じゃないよ

75 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 00:11:42
この板は登山道しか歩かない、バリエーション未経験の人だって来るんだよ。
薮漕ぎや沢のことをあまり安易に簡単そうに書くなよ〜。

俺は沢を始めてから、ふだんの簡単山歩きにもザイルなどを欠かさず持ち歩く
ようになった。でも最後まで登山道歩きとわかってるときにはヘルメットは
持っていかないなぁ。

76 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 00:50:41
つーか薮漕ぎや沢が前提の話なんかしてなかったのに
一人へんなのがいたな

77 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 06:23:43
西表のジャングル 知床縦走 外国で未踏峰に挑戦 等等
漏れには絶対無理な状況での「怖い話」も聞いてみたい希ガス。
よく分からん専門用語連発の自慢話は勘弁だが。


78 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 06:50:03
一般登山道しか歩かなくても 一度くらいは落石は経験していると思う。
(あたらなかった場合含む)
やれランプだ雨具だ 半袖はだめ 非常食を持て ナイフ必携 とか
常識とされることは多いけど ヘルメットって あまり聞かないね。
落石 滑落 なんてときは命を左右するとおもうんだけど。
軽くて通風性がよくてカコイイやつ 登山の常識ってことで売り出せば
商売としてもおいしいおもうんだが。


79 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 08:11:06
日よけのツバつきのヘルメットじゃなきゃ売れないよ

80 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 08:22:13
だね。
サンバイザー 帽子ってかんじで いざって時は
ヘルメットとして機能するやつが欲しい。


81 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 09:04:03
トリビアで今週やってた キャディー用のヘルメット。デザインはともかく
機能的には ちかい希ガス。


82 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 10:00:37
オイラは自転車ヘルメットだけどね。
バイザーつけると最高。
登山ヘルメットみたいにハードシェルじゃないけど。

83 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 10:21:22
キャップの上からドカヘルを被ればいいじゃない。

84 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:27:17
ヘルメットのことはいいから怖かったことを書け。

85 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:41:38
まず おまいが書け。書けないならROMってろ。


86 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:47:50
>つーか薮漕ぎや沢が前提の話なんかしてなかったのに
1をよく見ると
ちなみにおいらは某ヤブ山の1000b地点にてヤブコギ中に
って切り出してるからいいんじゃないの。
怖い事というと、暗くなってきたころにヤブからいきなり人が飛び出してきたとき。
多分、ヤブコギ屋さんだろう。その動物の大きさに半分心臓が止まった。
もう一つ、登ってる最中にふと横を見たらヘビと目が合ったとき。
ヘビは怖くないけど何かいるとは予想してないので一瞬ビクーン!

87 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:51:30
ちなみに書き込んでる最中は85のレスはまだなかった。
で、肝心のヘルメットの話だけど自転車ヘルホスィ。
沢、岩、MTBははじめから持ってるからいいね。
ヤブコギだと度のない伊達めがねをスポーツ用のバンドつかって装着してる。

88 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:54:07
>>86
わかる、わかるぞ〜
平日に、こんな藪山のバリルートやるやつは俺しかいないだろ、ヘヘ
とかいって誰もいないと思ってたとこにヒトがいたらそりゃビックリだぁ〜

89 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:54:13
>>86
人が飛び出してきた   その動物の大きさに
どっちでつか?
単独行なのか 薮こぎや暗くなっての行動が 予定していたのか
アクシデントなのか  その辺書いてもらえると 怖さが実感できるんだけど。


90 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 13:54:24
美濃の低山にはまってた頃 田んぼの草深いあぜ道で前方に蛇
真横に蛇後方に蛇、足元にも蛇周りは蛇だらけまさに蛇の巣
に入り込んだ感じ。さすがあれだけ蛇がいると気持ち悪い。
ヤマカガシとシマヘビだったと思う。湿っぽい側溝は無数の
蛇が絡みあってた。

91 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:01:07
>89
単独行で、クマがよく出る場所なので至近距離でクマが出てきたように見えた。
冷静に考えるとクマが立ち上がってヤブを漕いでることはないんだけど
瞬間的には   はぅっ   て感じ。
ヘッドライトがあるので暗くなってからも無問題だけど、
一般登山道の脇の背丈ほどの笹薮から急に大きなものがニュっと現れた。

92 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:11:47
藪コギ屋さんはクマよけの鈴をあんまりつけないとか
電池の消耗をいやがってヘッドライトの点灯が通常登山者より遅い
といった事情もあるのかな?

93 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:12:26
俺も眼鏡だから眼鏡をなくした恐怖は、、、、
藪大好きなんて、スペア眼鏡をザックに入れておくようになりました。
使い古しのボロ眼鏡だけど。

ドカヘルでもいいと思うから、ホムセンで買ってくれば?>>87


94 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:39:56
甲斐駒ケ岳の山頂直下で滑落した。
斜面が急な上、ザラザラした礫だから危ない。擦り傷だらけだった。
あの山は難易度の割に○君ここに眠る という碑がとても多い。

95 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:43:33
ちなみに今まで何人くらい亡くなってるんですか?

96 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:45:34
ヽ(*゚∀゚)ノ パンパカポイントでは通過するときにおまいりしてる。
     ザラザラしたとこは雨上がりが怖いね。

97 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:47:29
>>94
つ  ドゾー
http://www.minamialps-net.jp/news_main.php?news_num=206

98 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 14:54:54
>>97
別人ですけど、多分同じところ。
百名山爺婆が気軽に来る様な山ではないと思う

99 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 16:08:55
ザラザラしたとこ。
九州人ですが よく分かりません。
高千穂の峰 みたいなとこでしょうか。
(小石の堆積でできた斜面。3歩登る間に1歩分ずり落ちる。
疲れるけど怖くは無い)


100 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 16:16:27
>>94
で、結局あの山では何人死んでるんだ?

101 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 16:21:29
>>99まあそんなところ。花崗岩が風化してる
http://www2s.biglobe.ne.jp/~takeito/hasemura/kaikoma2.html
甲斐駒の写真参照。

102 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 20:15:24
というか、たいしたことのないように見えるトコロのほうがズササっとなるような。

103 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 21:08:23
オラは飯能の日和田山で斜面踏み固められててツルツルで
上から滑り台のようにツルーーーーっと滑り落ちたことがある。

104 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 01:36:54
恐怖ちゅうか。。
沢沿いは日本では、幾重にも砂防ダムや滝、池に阻まれるリスクが高いと思う。
こないだは、砂防ダムに出くわす寸前で別の道にでますた。。
もう迷っても沢は下りません。

105 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 07:09:24
槍ヶ岳山荘 深夜。高山病に苦しむ唸り声と 下界の医者と連絡をとりながら
治療にあたるスタッフの声。「・・・が・・・したら俺が背負って下山するから・・・・」
夢うつつで聞いていましたが やがて静かになったのは 酸素テント効いたから
それとも・・・・・・。
山小屋の中の人も大変でしょうが 治療は客室からすこし離れたとこでお願い
したいです。怖くてトイレいけなかった。


106 :底名無し沼さん:2005/11/01(火) 17:07:27
3000mくらいで そこまで重症になるのか?


107 :底名無し沼さん:2005/11/01(火) 17:56:18
なる奴はなる

108 :底名無し沼さん:2005/11/02(水) 02:04:28
高山病もあるけど、もうひとつ日射病も考えられると思うよ。
槍って槍沢側からだと午前中は背面から日を浴びたまま登るでしょ、
汗もかいて、首から頭にかけて日に浴びて、小屋に着くころには
疲れもプラスされて、熱が出て気持ち悪くなる。...体験談でした。

109 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 09:28:33
山を始めたての若かりしころ
静岡のD無間山から日帰り下山するときに
運悪くガスに巻かれて道に迷って支尾根へ入ってしまった
30分くらい下りて来てしまってから気づいた
登り帰すのはマンドクサだったが
ヘッドランプにビバーク装備なし、このままでは死ぬのは確実と思い
残り少ない体力を必死で絞り出して稜線まで登り帰して
登山道を何とか探し出した
2時間くらいロスしたので、後は殆ど奔るようにして登山道を下り
日没までにふもとに戻ることができた
あの時の俺は今思い出しても超人的だったと思う


110 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 09:51:04
>109
ちんこ勃ってた?

111 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 11:10:03
俺も道迷いはしょっちゅうある
まぁ山歩きにはつきものだから・・・
夜間登山を体験しておくといいよ


112 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 13:07:29
良スレだ。 このスレは 独特な 書き方が 多いですね もしや 全て お一人の方の 体験だったりして・・・ アチラの世界から 我々に 注意を 促してくれてる?


113 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 13:30:12
>>112
あなたの体験談も募集してまつ

114 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 15:13:33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1129827049/539-542

この話が面白かった。

115 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 15:49:28
今年北アルプスで、高校生が高山病で死ななかったっけ?
どの山だか忘れたけど。

116 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 16:00:03
>>114
オモシロイ!

117 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 17:25:10
晩秋の日の短い時期に山に山菜を採りに行って、帰りに道に迷ってしまった。
尾根まで登り返した時点で午後4時、まぁ暗くなってもヘッデンあるから
今日中に下りれるだろと高をくくって登山道を下ってた。で、日没となった。
「こういう時の為にヘッデンが・・・が・・・な、ない!」
この時の焦り具合は我ながら尋常ではなかったと思う。
ツェルトと雨具は持っていなかった。
こういう時に限って運悪く雨が降り出す・・・結局、持っていたコンデンスミルクと
ドロップを舐めながら、朝が来るまで深い闇と獣物らしきモノの気配や音に
おびえたりしながらガタガタ震えていた。

118 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 17:35:39
>>86
亀レスだけど、俺も暗くなってきたころ
ヤブの中でバッタリ出くわしたジジイに
いきなり「なんだコラッ!」ってデカイ声出されて
心臓とまるかと思ったことがある。
(何でこんな時間にこんなとこにいるんだよ)っていうのが
お互いの認識なんだろうなw
結局、話してみたら話が弾んじゃって、
その夜はそのジジイと同じ場所に幕営したけど。

119 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 23:22:57
一人で下山中、後ろからワンワンだのヒィ〜だの奇声が聞こえたので焦った。
おそらく熊よけ。
まさか前に人がいるなんて思ってなかったのでしょう。
もしくは、漏れの足音が熊かなにかの音だと勘違いして
予防的措置をとったのかもしれません。
鈴もてよ。


120 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 18:17:20
山で迷って下に下ってるうちに沢に出てしまって、沢も岩の経験も
無いのに必死で下って助かった事。


121 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 18:19:19
遭難したら沢に下りずに登ること

122 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 21:26:14
懸命に降りてると、沢、、、てことがある。
登り返そうとすると、、崖、、、

滝を何度も落ちてますが、いまのところ生きてます。

123 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 22:07:04
>>異議あり!

124 :底名無し沼さん:2005/11/20(日) 06:46:55
>>123
>>122に いや おまいは死んでいると言いたいのかな?


125 :底名無し沼さん:2005/11/21(月) 09:10:58
仲間数人と山中でビバークした時の事。夕食のおかずに岩魚をゲットしようと
仲間の一人は沢を釣りのぼり漏れは沢を釣り下った。調子に乗って遠くまで
来過ぎてしまい、日没に追われ、途中滝壷に落ちたりしながら帰り道を急いだ。
ようやく宿営地の近くまで来たが、今度は沢への下降点を見失った。時間が
ないのでそのまま急斜面を滑り降りたら、下から悲鳴が聞こえた。








探しに来た仲間が熊が出たと思ったらしい(w

126 :底名無し沼さん:2005/11/21(月) 14:02:29
>途中滝壺に落ちたりしながら…

滝壺ってそんなに気軽に落ちれる物なのか?
仲間の悲鳴より、滝壺に落ちたところがクライマックスのような気ガス…

127 :底名無し沼さん:2005/11/21(月) 14:50:01
滝つぼは壷だから、ぶどん!だな。
もしかして華厳の滝とか、そんなのを頭に描いてる?
死ぬよ?

128 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 00:29:34
関西出身で六甲山をこよなく愛していましたが、現在関東に在住です。
上京してからは主に信州の山に出かけ、時には(女ですが)一人でテント山行したりも
しています。
最近、法事で神戸の実家に帰ったのですが、東京に帰る新幹線の時間までかなり時間があったので荷物を
コインロッカーに預け、街着(ジーンズにフリース)の格好のまま、東六甲のとある山に入りました。
途中景色を楽しんだり、またイノシシと遭遇したりするハプニングもあったのですが、軽快に楽しんで歩いていた
のですが、途中挨拶をかわした40半ば位のおじさんがずっとついてきます。
「○○山まで行くともう辺りは暗くなるからこの辺でおじさんと引き返そう」と。
まだ3時を回ったばかりで山頂まではあと少し。おまけに山頂から少し下ればちゃんと住宅地もありバスも
来る。むしろもと来た道を引き返したほうが時間がかかるのでは…?とのことを言うと、
「あんたの好きにしたらええやんか!」と急に怒ってそのまま回れ右をして行ってしまいました。
はぁ?だったのですが、やれやれやっと一人になれたわ、と思い予定通りに目的の山も登頂を果たし、
時間に余裕を持って下山したのですが…、あとでよく考えたらちょっとヤバかったかも?とビビリました。

ちなみに人里から離れた山に単独で山に入っているとき、こんな目にあったことは無かったです。
長文失礼しましたm(_ _)m


129 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 00:36:24
まあ何もなくて良かったんじゃない?
男は国内にいりゃそういう怖い事には遭わないからなあ

130 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 00:58:20
むしろ人里に近い山だから変な人も来るわけですね。


131 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 07:55:13
>>128
街着=山に不慣れ=六甲山のことを言ってもわからんやろ
みたいな感じかな

まあ、無事でヨカタ

132 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 14:27:21

うむ、無事でなにより。
とりあえず、おっさんってすぐキレる人多いね。激高タイプ


133 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 17:20:53
20年ほど前、奥穂〜西穂を縦走中のこと。
馬の背を下ったコルで一服していたら、突然冷蔵庫ほどの大きさの岩が落下。
「ガラン」という一瞬の乾いた音の後、静寂の中を巨岩が目の前を通過し、
数秒後すさまじい音をたてて白出沢へ落ちていった。
それが、これから登るロバの耳のルートの岩であることを理解した時、下半身がガクガクと震えた。
恐怖で体が震えるのは初めての経験だった。

あの時、一服していなかったら・・・
奥穂〜西穂みたいな所は、運が悪いと誰でも命を失う。

134 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 18:02:25
>>133
スゴイ体験をしましたね
冷蔵庫大の岩って・・・ガクガクブルブル

135 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 18:04:02
>>128
レイパーだったのかな、そのオッサン

136 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 19:54:49

その巨石に足をかけた時じゃなくてよかったですね
なんかその時の映像って凄そう… ガクブル

暖かくなったら、奥穂-西穂と思ってたけど…  

137 :133:2005/11/25(金) 20:40:31
>>136
穂高は全体的に岩がもろいけど、特に西穂方面は悪いので十分に注意してください。
それと、距離は短くても時間と体力を要するので、それなりの準備を。
(剣・八ッ峰あたりの方が岩がしまっていて、気分的には楽です)

138 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 00:47:51
今日沢を歩いてたら落ち葉を踏み抜いて転落しそうになった
事故る時ってこんな風かと思った

139 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 01:03:46
落ち葉を踏み抜くってどんな状況?


140 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 01:33:51
岩と岩の間に落ち葉がかぶさっていて隙間が見えず、ズボってな感じ?

141 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 07:08:47
落ち葉は怖いよね
この下どうなってんだろうとか、踏んだら滑って、ここから落ちるかとか

142 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 09:28:03
落ち葉怖い!
紅葉シーズン、赤ペンキが見難い!w

143 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 19:12:58
>>128
六甲山で、知り合いもおっさんに挨拶後、追い掛けられたらしい。同じおっさんかもな〜。

144 :底名無し沼さん:2005/11/27(日) 22:00:21
>>128
>>143
君らそれネタじゃないんだったら警察に
通報しておかないと、本当に被害者出ちゃうかもだぞ

145 :底名無し沼さん:2005/11/28(月) 01:17:06
>>143
>>144だけど、ネタじゃないよ。通報というのも被害が出てないからなんかためらうよね。とりあえず、こうやって書き込むことで被害がなくなればよいかと…

146 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 00:43:05
>>144
遅くなりましたが、>>128です。
あれ、ネタじゃないです。
おじさんが怒って去ってしまった直後、むしろ「折角の好意なのに傷つけてしまったかな?」という
若干の罪悪感もありましたが、20年位前の比叡山の事件(女子大生が山でホームレスに殺された事件)を
新幹線に乗ってから思い出し、その時改めてぞっとしたのです。
とはいえ、>>145さんのおっしゃるとおり被害の出てない時点で通報というのも自意識過剰っぽくて躊躇われるし、
せめてこのスレを見て頂いている男性の目からも、ちょっとヤバめのおっさんを監視して頂けると有難いです。

一応、里山では今後防犯ブザー持参で歩こうと思います^^;



147 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 01:25:20
防犯ブザー持ってても、四方数キロが一対一の空間だったらどうするよ。

山に入る前に、観光案内所とか交番で山の様子を聞いてみたらどうでしょうか。



148 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 01:31:20
防犯ブザーよりは、声の限り叫ぶほうがいいかも・・・
でも余計相手を刺激しそうだね。

小刀とか催涙スプレーとかをもつ心配せずに山行したいものですな。

149 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 08:31:05
>>147
だれも来てくれなくても相当な抑止力になると思われ。
人気のない山で彼女とアオカン中にザックの中の目覚まし時計が鳴り出してもH継続できるか?

150 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 08:55:04
っていうか実際に後つけられたりしてかなり
嫌な目にあったるじゃん。ここの2人でも
変な人がいますって地元の交番にでも言っておけば
なんかの時に職質してくれたら、予防になると思うが。
何もしないでいると、他の人が本当に何かされるかも。。

151 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 17:08:41
>>128のオジサンを好意的に見ると
女性の単独行が危険だから
いっしょに下山しようと誘ったのかも

「あんたの好きにしたらええやんか!」は
「あんたの好きにしてレープされたらええやんか!」だったのかも

152 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 19:02:33
脳内AA補正して、自分が可愛いと思う女が書いたとして
一所懸命心配する2chねらw

装備の薄い茶髪の女が携帯片手に
「おっさん、きしょいわ。いい加減にしたってやー。」
というオチも有り得る。

153 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 19:23:19
>>128
>>143
某所から甜菜

> 小心者の私が似たような経験をしたら、
> とりあえず、近くの住人や働いている人に声をかけてみようかな、と思います。
> 「変な人がいましたけど何かご存知ないですか?」と。

154 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 19:42:02
仮に365歩譲って>>152の言うとおりだとしても



このスレを訪れる数少ない女性の助けになるなら本望だ

155 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 23:54:35
>154
女は恐いぜ。
濡れ衣痴漢裁判とかさ。
高山植物を盗掘していた婆連中を注意したら
痴漢と叫び出したとかさ。

156 :底名無し沼さん:2005/11/30(水) 03:03:11
ひどいなそれ。>盗掘

次があったら、ばっちり証拠写真撮った上で注意するよろし。

157 :底名無し沼さん:2005/11/30(水) 11:08:49
極々特殊な出来事で女は怖いぜか・・・・
年齢=彼女いない暦な奴だな。お気の毒

158 :底名無し沼さん:2005/11/30(水) 23:41:17
>157
女の怖さがわからないようじゃ女の可愛さもわからないだろ。
もうちょっと経験つみなさい。

159 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 11:30:07
>>158
笑えるよお前はw

160 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 12:00:09
つ 女の怖いとこ
* 旦那・彼氏が浮気してると思って調査を開始するとき
* とおまわしに釘を刺すとき
* 逆切れのとき
* いい男をめぐって争ってるときの静かな戦い
* いじめ
* 生理中
* 美人に限定で、ないがしろにした時
* 子供がだだをこねてて誰も見てない場所の場合
 まだいっぱいあるかな。 

161 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 12:01:27
* 生理中 のときは、普通の男はわからなさそうだけどいうことを聞くしかない。

162 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 13:46:27
女性って怖いなあ、と思う瞬間
・会社の給湯室から「××さん今日のネクタイいつもと趣味が違う」と聞こえてきた時
・嫁さんに「そんなネクタイもってたっけ?」と聞かれた時

163 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 14:12:23
怖い怖いと言いつつ話題が尽きないことが一番怖いw

女が絡まん話ドゾー↓

164 :底名無し沼さん:2005/12/01(木) 18:52:14
ガランッ    といってしばらくして    ぐぁっしゃwwあわせdrftgyふじこ    @滝谷

165 :底名無し沼さん:2005/12/04(日) 00:51:42
女性って怖いなあ、と思う事。
 男性よりも視野角が広いこと。


ほんっとに良く見てる。女性は、、、
それに比して男は、、、メンツと筋かな?つっぱってて、余裕がない。
でも、女性の発言をよくよく聞くと、たいていは自分のことを棚上げしている。

女性の発言の後に「じゃぁ、お前はどうなんだよ。」って心の中で叫ぶことにしている。

166 :底名無し沼さん:2005/12/04(日) 17:44:38
>>164のとまるとこもねーずら』by 嘉門次

1998年の群発地震地震の時じゃあるまいな

167 :底名無し沼さん:2005/12/06(火) 19:29:49
雪庇踏み抜いた

168 :底名無し沼さん :2005/12/07(水) 22:57:21
>>86
>>118
亀レス
6月の日曜日、時期的に季節外れの野反湖から白砂山を経てサブリュウに単独行。
このコース、夏だと大学WV部の領域。
残雪が少なく、藪こぎにくたびれ、昼食していたら、藪がゴソゴソ、がさがさ。
→熊だ。逃げなければ。
恐怖のあまり、貴重な食パンを放り投げてしまった。
逃げなければ、と思うが体が動かない。
くたびれた重い体を動かすが、なかなか動かない。
(というよりは、硬直していたのかも)

熊の正体は、駐車場で情報交換した関西弁の兄ちゃん。
テントを背っても、現役は早い。
正直のところ、人間と判っても怖かった。

蛇足。
山頂をピストンし、夕暮れの白砂山頂でコーヒタイム。
懐電を落としてしまったので、堂岩山でビバーク。

下界で、
ツエルトももたず、サブ行動?
それも日帰り?
馬鹿か遭難したいのか歳を考えろと味噌糞に言われてしまった。

169 :底名無し沼さん:2005/12/07(水) 23:26:53
白砂山登ってみたいけど、危険な場所ありますかね?
勿論、雪の無い時期で。

170 :底名無し沼さん:2005/12/07(水) 23:58:27
野反湖から白砂山までならふつーに登れた。ハイキング登山みたいな(11月)

171 :底名無し沼さん:2005/12/08(木) 12:01:57
3年に一度くらいは熊に襲われる話を聞くポイントを移動中
上からガサガサ音が聞こえてきたので獣の正体を突き止めようとして
その場に荷物を下ろして息を潜める。
多分2〜30mくらいのところでその生き物も立ち止まり、物音がしなくなった。
寒い中しばし休憩。
背の高い笹の中のジグサグの道で上のほうの様子はわからない。
しばらくして、ナタを持ったおじさんが降りてきて
どうも同じことを考えてナタを構えて息を潜めてたのかもしれない。
枝打ちをしてたらしい。
話をすると、以前母親をしとめた後に残ってた熊の子供を飼育したことがあるらしい。
小さいうちは弱弱しいけど、大きくなると完全に手がつけられなくなって
野に放したそうだ。
結局そのあと、広い尾根でクマが木から飛び降りて逃げてゆくのを見た。
怖かったのは下山中に沢に近いところでワサビ田の周辺の水が染み出てる岩などが
ツルンツルンに凍ってたこと。それをこわごわと横切っていった。

172 :底名無し沼さん:2005/12/08(木) 13:03:59
>170
白砂山に冬いってみな・・・すばらしいぜ。
野反湖までいっても価値あるよ・・・

173 :底名無し沼さん:2005/12/08(木) 15:03:23
>>171
> 枝打ちをしてたらしい。

ヘタしたら、相打ちになってたというオチですな。

174 :底名無し沼さん :2005/12/08(木) 22:25:43
>>169
皇太子も登っている。
コースは一級国道です。楽ちん楽ちん。

175 :169:2005/12/08(木) 23:48:54
情報ありがとうございます。
流石に雪があるときは難しそうなので、夏に登る事にします。

176 :底名無し沼さん:2005/12/11(日) 22:40:18
169の場所はどのあたり?差し支えなければ教えてケロ。

177 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 09:47:32
登山中の話ではないが、熊の話が出たのでひとつ。
富良野の吹上温泉に向かってMTBで急坂をえっちらおっちら登ってるときに
50mくらい前方の林道脇からデカい羆が現れたことがある。
速攻Uターンしてわき目もふらず逃げたから追ってきたかどうかはわからない
(追っかけられてたら下りでも追いつかれてるはず、と言われた)
けど、自分より下手に現れてたら俺食われてたかも、と思うと
下界に下りてからしばらく膝の震えが止まらなかったよ。

178 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 10:45:28
>>177
あの世からの書き込み乙

179 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 12:40:54
クマは下りが苦手っていうのは完全に誤った認識だからな。
奴ら登りだろうと下りだろうとお構いなしだし
スタミナも無尽蔵、心臓に一発弾喰らっても1`位は走るってよ。
知床で会ったハンターが言ってた。
あと一度人を襲ったヒグマには熊避けの鈴は効かないらしい。
人間なんてちょろいと認識したらもう鈴は餌の目印なんだと。

まあ熊でも鮫でも虎でもなんでも
喰われて死ぬっていう最期は一番避けたい死に様だな。

180 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 12:57:49
そりゃ心臓を外れてんだよ
散弾が心臓辺りのに筋肉か脂肪に食い込んだってだけだな

181 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 17:33:27
知床縦走の情報集めてると
そのテのクマ話はよく出てくるな。
まあ内地人を脅かそうとしてるのか、
そんなやつおれへんやろ〜的な眉唾ものも多いが。

182 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 19:33:00
ハイキング中に猟銃で撃たれたという猛者はいるのか?

183 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 19:34:22
俺は逆に、熊って銃で一発で倒せる物なんですか?
って聞いたら、「簡単に倒せるよ〜」と即答された。
体の大きさや銃の威力によるのかね?

184 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 19:42:43
急所にあたるかどうかだろう

185 :いのしし:2005/12/15(木) 20:28:13
>>182
オレオレ、オレだよ

186 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 21:30:36
仲間とか山菜採りの爺さんとか牧場のサラブレットとか、
動くモノが視界に入ったらすかさず撃ってくるハンターの方が怖い。


187 :底名無し沼さん:2005/12/16(金) 00:50:22
俺も熊より人の方が怖い(本州)

188 :底名無し沼さん:2005/12/16(金) 17:32:32
心臓にあたっても1キロ走るwwww笑える
こんなの信じるバカいないだろうw

189 :底名無し沼さん :2005/12/16(金) 22:14:06
>>182
家の裏山で柴刈りの最中、散弾銃に遭遇。

スワ敵襲か?
先の大戦(太平洋戦争)で、
米軍との戦闘を散々逃げまくた陸軍大尉殿は、フラッシュバック。
軍刀は何処に?
三八歩兵銃で撃ち返したかったとのこと。

人の地所で、勝手に鉄砲を撃ちやがって、ここは禁猟区。
狩猟禁止の看板が見えないのか、この馬鹿野郎。



190 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 01:48:54
そういう場合は殺人未遂になるんじゃないの?

191 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 10:06:40
>>189
撃ち返してほしかったww

192 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 11:26:20
>>191
キジを打ち返せ!

193 :底名無し沼さん:2005/12/17(土) 21:09:46
伊藤準一氏の野外オナニー。

194 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 11:18:54
20年も前だが、春に立山登山をしたとき前のほうにいた
グループの一人が雪渓から滑落していった。

即日地元のニュースに出た訳だが、発見されたのは事故から3日後で、
発見後のニュースで300メートル滑落と言っていた。

落ちる瞬間を見たときはかなり驚いた記憶があるな。
神隠しのように一瞬で消えるんだから。
で、落ちた先を見ようにも霧で見えない。
目視できる範囲に荷物が散乱してて恐怖以外の何者でもなかった。

まだ熊のほうがましだな。

195 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 11:43:21
昨晩は昭和39年だかに岩木山での遭難の本を読んでから寝た。
夜中強風で家が飛ぶかと思った。
眠れなかった。

あ、登山中じゃないや。

196 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 14:38:33
鳳鳴?

197 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 14:55:06
そうそう

198 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 15:47:11
小屋建ったんだっけか。
あの時代までは結構高校遭難あったんだよな。

199 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 16:40:46
次の年に8合目まで道路ができたとか。

200 :底名無し沼さん :2005/12/18(日) 18:56:03
それだけではないが、文部省の通達により、高校の部活での冬山登山が禁止となった。


201 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 18:59:32
そうなの?うちの高校いってたよ?俺団塊ジュニアだけど。

202 :底名無し沼さん :2005/12/18(日) 19:47:00
>>201
君の親父さんが高校生だった頃の話しです。

203 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 19:52:35
いや、だから、冬山禁止になったと書いてるでしょうに
で、俺はそんなことなかったけど、いつ解禁になったんだろうねと。

204 :底名無し沼さん :2005/12/18(日) 20:09:10
記憶モードですが、鳳鳴高校の遭難は、確か助かった人がいたはず
避難小屋は、遭難後に建設される
サンパチ豪雪と呼ばれ、あっちこっちで、高校生が遭難していた
信じられないが、丹沢の塔ケ岳頂上で膝うえの積雪があった
キャラバンシューズにX型アイゼン着装


205 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 20:26:25
一人だけね。本には沖縄に住んでいるとか書いてあった。

206 :底名無し沼さん :2005/12/18(日) 21:09:00
>>203
解禁?
失礼、されていないかも。
一般論ではあるが、今日の地方分権の時代に入ると、
当然、全面的に見直しされ、通達行政は行われていない。

当時の空気を読むと、
教育委員会は何を考えているのか?と世間の目。
校長の御身大切主義に加え、当然、部活顧問の教諭も校長の顔を伺う。
その尻馬にのって文部省が出てくると、一丁上がり。
高校生が危険な冬山に登山しなければ、みんなめでたし、めでたし。
問題が先送りされただけなんですが。
当事者(高校生)抜きの国・地方と教育界らの談合です。

遭難さえしなければ、問題は生じないという風潮の中で、
時間とともに忘れ去れたのでは。
以上で宜しいですか。

207 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 21:25:11
>203
どういう山?
当時の工房は西穂で遭難、八方で遭難とか本チャンだけど、
今そこらへん行ったら大問題になるはずだが。

>206
まあ工房でやりたい奴もいるだろうが、禁止の要諦は
技術云々ではなく訴訟問題じゃないか?

208 :底名無し沼さん:2005/12/18(日) 23:18:40
逗子開成の遭難(1980)のほうがひどかったような・・・
全員死亡だと思ったけど?

あそこは、うんと昔に海でも遭難しているよな。

209 :底名無し沼さん:2005/12/19(月) 19:22:50
>>207
神奈川は逗開のお陰で、アイゼンとピッケルを使用する登山は
全面禁止。
いちおう建前ではそうなってる。

210 :底名無し沼さん:2005/12/19(月) 19:33:45
10年ほど前でしょうか、地元の山で厚化粧した40くらいの
加賀まり子似のオバハンに「ねぇ〜私としてみない?」って
迫られた事がありました
正直怖かったですが、当時の若いおいらは性欲に勝てず、
フェラで一発、中で一発の計2発もやってしまいました
そこで終われば良かったのですが、やりたい盛りのおいらは
そのオバハンと電話番号を交換してしまい、
山を下りてからも、しばらくホテルで会ってSEXする関係が
続いてしまいました
神様お許しを

211 :底名無し沼さん:2005/12/19(月) 19:35:59
>>210
ヨカタ(´∀`)な

212 :底名無し沼さん :2005/12/21(水) 22:35:38
>>207
そうです
テクニック面より、遭難しなければ、ノウプロブレム
根っこは、御身大切です

213 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 04:18:40
逗子開成卒業の俺様がきましたョ。

そういや、登山クラブは無かったな。
昔大事故が起きたヨットは学校挙げて振興しちょる。

でも、三浦雄一郎がガッコに来て講演してたゾ。
ナダレに巻き込まれて、身ぐるみ剥がれて下着だけになった話とか。

214 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 09:20:57
おれは異常な性格の経営者に丹沢に初めての山に連れていかれて怖い思いをしたことがある。
雪の降った翌日で深いところで膝まであった。
こっちはハイキングのつもりの服装でその気違いはヘルメット、アイゼン、ピッケル、防寒の
完全装備の出で立ち。
職場の同僚は長野の山の切り立ったところを午前3時起きで歩かされたそうだ。
気違いに山は怖い。

215 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 11:10:06
本当なら、相当なキチガイだな。


216 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 11:53:21
そんなのに雇われるしかない214が痛い

217 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 14:21:54
どういう装備で行くべきか人に質問したり調べない方が変だろ。





218 :底名無し沼さん:2006/01/05(木) 14:55:39
>>217
連れてくほうが変だと思うけど・・・・

219 :底名無し沼さん:2006/01/06(金) 12:28:43
二人ともおかしいと思う
経営者も、大雪の翌日にその経営者に問い合わせもしないまま
のこのこ「ハイキング」に出て行った214も

220 :底名無し沼さん:2006/01/07(土) 17:47:17
のこのこと

221 :底名無し沼さん:2006/01/07(土) 17:55:19
のこのこは

222 :底名無し沼さん:2006/01/07(土) 21:42:11
このはのこ

223 :底名無し沼さん :2006/01/08(日) 21:57:24

なに?

224 :底名無し沼さん:2006/01/08(日) 22:20:28
大昔の、売れなくて消えたアイドル(芸人)


225 :底名無し沼さん:2006/01/10(火) 17:33:56
能郷白山の下山時に幽霊を見た。間違いない。無茶苦茶怖かった。

226 :底名無し沼さん:2006/01/10(火) 23:30:10
このはのこをしらんのか?このもぐりめ。

227 :底名無し沼さん:2006/01/11(水) 22:42:20
>>225
詳しくレポよろしく。


228 :底名無し沼さん:2006/01/12(木) 15:02:16
怖い話今新ハイキングが面白い。

229 :底名無し沼さん:2006/01/12(木) 15:26:13
昼食の弁当のご飯がこわかった・・・・・Orz

230 :底名無し沼さん:2006/01/12(木) 16:03:58
水加減間違えたんか?

231 :底名無し沼さん:2006/01/12(木) 23:32:16
三つ峠山の屏風岩で、上の方から「コーン」という反響した乾いた音が聞こえたので、上を見たら拳くらいの石が、私の頬をかなりの速さでかすめて落ちてった時にはびびった。

232 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 15:13:22
妙義山 素人に易々とこんな山登れる様にするな
死ぬかと思った

233 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 15:14:11
僕の知り合いは天保山で遭難、そのまま夏までみつかりませんでした。

234 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 16:03:09
>>232
人のせいにしてんじゃねぇ。
だいたいいつの話だ。今は「危険」の看板が立ってるだろいくつも。
お前のようなカスがいるからタルワキ沢コースが閉鎖されたんだ。

235 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 17:04:23
>>234
ギャグにムキになって反論するタイプ。

236 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 17:47:55
閉鎖されようがどうしようが本当に行きたい奴は行くから

237 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 17:51:24
>>235
寒いギャグを言って周りをしらけさせるタイプ。

238 :底なし沼さん:2006/01/13(金) 17:55:33
去年夏に福岡市近郊のとある山にハイキングに来ていた
あるグループがスズメバチに襲撃されるという事故が発生。
リーダーがメンバーに行こうと持ちかけたハイキングだったが、
仲間数名がスズメバチから襲撃され現場は悲惨な状況となった。
逃げ足の速かった当のリーダーは、手当てを他のメンバーに任せ、
自分は傍観しとったそうだ。
日頃から自分は経験豊富な登山家みたいな事を口にしていた男だったが、
全くサイテイーな男だ。


239 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 18:00:29
九州人だったらそんなの当たり前なんでしょ

240 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 18:50:29
なにせ 俺は男だ からでしょ

俺の知り合いの福岡の男がそんな奴。


241 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 22:12:20
>>236
チョンってそんなものw

242 :底名無し沼さん:2006/01/13(金) 22:20:13
>>238
あ○ら山でつか?

243 :底なし沼さん:2006/01/13(金) 23:41:37
>>242 
その話ならどっかで聞いた事があるどー。
そのサークル。それが原因でリーダーがメンバーから激しい非難を浴びて
メンバーが何人も退会したそうだ。

244 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 00:55:34
山小屋の主人が

        , '´  ̄ ̄ ` 、
      i r-ー-┬-‐、i
       | |,,_   _,{|
      N| "゚'` {"゚`lリ 
        ト.i   ,__''_  !
     /i/ l\ ー .イ|、
,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、

だった
怖くて一睡も出来なかった orz

245 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 10:08:49
>>238
多分あそこかな。牧場の入り口より下へ下がった道側から市民の森事務所へ続く道。
しばらく通行止めなってたし。

246 :底名無し沼さん :2006/01/14(土) 13:20:06
>>233
大阪の?
バナナの皮にでも滑ったのかね

247 :底なし沼さん:2006/01/14(土) 17:34:02
>>238

宝満だろ

248 :底なし沼さん :2006/01/14(土) 19:47:00
宝満?

249 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 20:02:26
>>244 テラワロス

250 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 21:07:18
>>238 なんだ。まだその話題に粘着してるヤシがいたのか。
まぁいい。相手シテヤロか。
場所は豊満だよ。豊満。
メンバーが外部(某ML)に情報をリークしてるのを読んだ事があるが、
よくこんなヤシがアウトドアーサークルのリーダーやっていると思った。


251 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 22:08:41
>>250
お前も怪しいもんだ

252 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 22:35:39
豊マン(;´Д`)ハァハァ

253 :底名無し沼さん :2006/01/15(日) 21:14:22
>豊満
北岳のバットレス
君の彼女
え!違う?
なんの話なの?
そっとおしえて



254 :底名無し沼さん:2006/01/29(日) 11:32:53
ホ━━━━(゚∀゚)━━━━ッシュ!!

255 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 21:42:51
不親切やなー
誰も教えてやらんのか
>>253が訊ねているだろが

タコでもいいから
答える人はおらんのー



256 :底名無し沼さん:2006/02/17(金) 16:41:56
あげ

257 :底名無し沼さん:2006/02/17(金) 17:05:10
がけ下の茂みで女のうなり声。遭難者かとおそるおそるのぞきに行くと
尻を出した爺さんとばあさんが重なってた。怖かった。

258 :底名無し沼さん:2006/02/17(金) 17:06:46
姥捨て山に入っちゃ駄目でしょ!

259 :底名無し沼さん:2006/02/18(土) 19:48:42
俺のアイゼンはぁ〜?

260 :底名無し沼さん:2006/02/19(日) 12:12:35
ヒーバー

261 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 13:44:25
重複です。こちらへどうぞ。
【恐怖】山にまつわる怖い話  巻の五【戦慄】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1129392524/


262 :底名無し沼さん:2006/03/18(土) 13:23:04
>>261
今更重複とか言われてもなぁw

263 :底名無し沼さん:2006/03/18(土) 14:31:44
山板はスレ乱立しすぎというのは否めないな
セックススレもふたつも立ってるけど
誰も削除依頼出さないしw

264 :底名無し沼さん:2006/03/18(土) 15:14:15
枯れ木も山の賑わい

265 :底名無し沼さん:2006/03/22(水) 18:59:41
>>261
200も越えたスレにいまさら重複というのは遅杉


266 :底名無し沼さん:2006/03/23(木) 23:07:30
>>261
これもお前かw

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1119939245/115


267 :底名無し沼さん:2006/04/04(火) 00:33:50
日本人は、現在、世界中の人々に対し、
大変な迷惑行為をしているという事実を認識しなければならない。

現在、朝鮮民族を人間として扱い、甘やかしているのは世界中で日本だけである。
これは平和を願う多くの人々の希望を著しく踏みにじる行為であり、裏切り行為である。
「隣国だから」「日本が助けてやらねば絶滅してしまう劣等民族だから」「あわれだから」
という下らない理由だけで、いつまでも朝鮮という悪の根源を保護していたら
いずれ世界中から非難を浴び、孤立することは必至である。

やれ「国際社会に貢献を・・・」とかのセリフが大好きな日本の国会議員だが
こと朝鮮民族に関してだけは、世界世論に反することをしているのは実に滑稽である。
今は日本の経済力、過去の日本人の善行の蓄積による功績で
直接的な批判は避けて来られているが、それがいつまでもつかは分からない。

「無条件に優しく接してやれば、下等民族でも真人間になれるだろう」
などという甘い幻想は、もはや捨て去るべきだろう。
朝鮮民族に対する認識を世界意識と合わせ、世界と歩調を合わせることが必要だ。

268 :底名無し沼さん:2006/04/24(月) 11:18:05
黒人以外で黒人と寝れる人ってどういう神経してるか知りたい。
やさしいとか愛情があれば何でもできるとかっていうのも限界があると思う。
だって全身黒いのに手のひらや足の裏は白いんだよ。
唇はぶ厚いし、目の毛細血管がいつも真っ赤、口あけると物凄く中の真っ赤な感じが
浮き上がって見えて気持ち悪い。
あたまは悪いし、すぐに暴力振るってきそうだし。
おまけに体臭がきついのに髪の毛ドレッドにしてる人なんかは
髪の毛洗えないから頭が油っぽくて物凄い臭いが漂ってくる。
彼らには何の罪もないことは十分わかっているつもりだけど
身体がでかいとかスタイルが良いってだけでよくSEXできるなっていつも思います。

269 :底名無し沼さん:2006/04/30(日) 14:35:28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000103-yom-soci

>栃木の山小屋で強盗…1万円奪い、女性連れ去り逃走

> 30日午前0時ごろ、栃木県鹿沼市草久(くさぎゅう)の
>避難小屋「古峰ヶ原(こぶがはら)高原ヒュッテ」に男が現れ、
>泊まっていた千葉県の夫妻にナイフのようなものを突きつけ、
>現金約1万円を奪ったうえ、夫(58)をひもで縛り、妻(56)を連れて逃走した。

こわっ。

270 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 12:23:11
あげておこうか

271 :底名無し沼さん:2006/05/21(日) 23:39:22
ふと思い立って自転車で3時間かけて山に行った。
持ち物は道路の地図と500mlのジュース1本のみ。登山口と下山予定地が違うので
自転車を担いで山を登った。そして山の中飲み物が尽き、時間も4時。(当時3月)
地図を見ても当然山道なんか載ってない。
もうどうしようもなくて、とにかく町の方へ向かって道なき道を下って行った。
そして日没ギリギリでふもとに到着。

遭難の恐れのあるような場所ではなかったけどこの時初めて登山というものを知ったよ。
本格的に登山を始めた今では安全登山を心がけてる。

272 :底名無し沼さん:2006/05/22(月) 01:01:15
自転車を担いで登ってくる人に出逢ったらさぞかし怖いだろうな・・・ 

273 :貧ブスのおちんちんなめたいわぁん〜:2006/06/10(土) 11:16:08
貧ブスのおちんちんなめたいわぁん〜

274 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 11:28:27
山頂近くの岩陰に電動こけしが落ちてた・・・・・

275 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 12:11:30
伊豆天城山での話。
登山道から離れた平坦地があって、ブナとツツジの疎林で気持ちの良い所なんだが、
めったに人が近寄る場所ではない。
そこに一台の自転車が乗り捨ててある。
MTBでない普通のドロップハンドル型ツーリング自転車で、かなり古い物だが
ご丁寧に住所氏名がはっきり読める。

連絡を取ってみたい衝動に駆られるが、「息子は○○年前に失踪したきり
音信不通です」とか聞かされたりしたら嫌だ。






276 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 21:50:55
>>275
俺も伊豆のマイナーコース歩きが趣味なんだが、伊豆天城って、
実は行方不明者が多いって、タクシーの運ちゃんが言ってた。
いつでも数名分の尋ね人のチラシが事務所に貼ってあるんだと。
幸い、俺はまだ遭遇していない。これからも遭遇したくないな。


277 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 22:44:36
北海道のトムラウシ川の上流で川の対岸にヒグマ君がいた。ヒグマ君も僕に気付いて、一瞬立ち上がった
川を渡ってこっちに来たら、僕はここでカキコしていなかったと思う。
ヒグマ君はダダーっと笹薮の中に消えてしまいました。
恐ろしくて下流に急いで戻りましたが、ヒグマ君が追いかけてくるんじゃないかと思い、
焦って途中コケたり川に落ちたりと散々でした。

278 :275:2006/06/10(土) 22:49:43
http://www.geocities.jp/showahistory/history5/32b.html
天城山心中

↑こんな事もあったんですね。


279 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 23:53:04
天狗に会いました

280 :底名無し沼さん:2006/06/11(日) 00:37:30
俺は極最近登山を始めた30歳ですが
今年のGWに観音平から単独山行で八ヶ岳の編笠山へ行ってきました。
諸事情で歩き出しが12:30と遅かったので登山口に戻ったのは20:30だった。
照明装備が無い上に携帯も忘れ、食料も無く、お茶は残り2口分くらい
しかも未経験の山で真っ暗で超体力不足による膝大爆笑で
3歩あるいては倒れるようにしゃがみこむ有様でした。
デジカメがある事を思い出し、フラッシュを利用してなんとか前進し
登山口奥にあるロッジの灯りが見えた時は泣きそうでした。
あと山頂近くの掴まる物が無い一面の雪の斜面も怖かった。
これに懲りて、これからは装備、計画、体力づくりなど
しっかりやってから登ることにします。

281 :底名無し沼さん:2006/06/11(日) 09:29:30
>>280
俺あんたみたいな人嫌いじゃない。


282 :底名無し沼さん:2006/06/11(日) 10:28:52
>>280
「進歩は反省の大きさに比例する。」
本田宗一郎談

頑張れ!

283 :底名無し沼さん:2006/06/11(日) 18:54:54
>>280
バカは死ななきゃ直らないと言うが
死ぬ前に気づいてよかったねw

284 :底名無し沼さん:2006/06/12(月) 20:38:25
>>277
そんなあなたに・・
http://outback.cup.com/ca.pict1.html

285 :底名無し沼さん:2006/06/16(金) 02:26:00
何がしたかったのかよくわからないのだが、
右手の甲に、でっかいハチが止まったことがあった。

利き手を封じられ、戦って勝てる気が全くしなかったので
飛び去るまで、「だるまさんがころんだ」のごとく
そのままの姿勢で必死でじっとしていた。
目の前でブスーっと刺されたら…と思いながら凝視しているしかなく
ものすごく長い時間に感じた。

ちっちゃい話でスマソ でもすげーこわかった!


286 :底名無し沼さん:2006/06/16(金) 03:59:25
>>275
「不法投棄っぽい自転車が有る」と連絡を入れるのが無難かも…

287 :底名無し沼さん:2006/06/17(土) 17:17:49
伊豆大島の海岸遊歩道で道に迷った。
海岸遊歩道という名前に騙された。
一人で誰にもそこに行くと知らせてなかったのですごく怖かった。
頭の中に入れていた地形図を頼りに上に上に木々の中をひたすら登った。
するとゴミ投機所のようなところに出た。
舗装してない道路と車の車輪跡を見たときどれだけ嬉しかったことか・・。
それを必死で登ってアスファルトの道路に出たとき涙が出た。

人里での孤独は本当の孤独なんかでないことをそのとき学んだ。
人の手が全然入ってないところにこそ本当の孤独はある・・・。、

288 :底名無し沼さん:2006/06/17(土) 18:55:42
>>287
>・。、

この辺に孤独がにじみ出ている

289 :底名無し沼さん:2006/06/17(土) 19:32:51
山は単独行専門だが、たった一人っきりの山で「孤独」を感じた事はないな。
むしろ昼飯中の仲良しパーティーに遭遇したりする時感じる。
友人もいないし、人生の伴侶もいない。
でもこの板には仲間が居ると思ってるよ。

290 :底名無し沼さん:2006/06/18(日) 00:28:51
>>289
残念ながら此処にもお前の仲間は居ない。

291 :底名無し沼さん:2006/06/18(日) 00:54:07
>>289
ノシ ナカーマ

292 :底名無し沼さん:2006/06/18(日) 03:14:28
>>289
ノシ

293 :底名無し沼さん:2006/06/28(水) 04:20:54
最近いやに熊オリ見るよな 

294 :底名無し沼さん:2006/06/28(水) 04:36:14
モンベルアイテムで身を固めたチビでデブでタラコ唇のキモオタ女に遭遇しました

295 :底名無し沼さん:2006/06/28(水) 06:51:54
>>294
今までで一番恐い話しですた。

296 :底名無し沼さん:2006/06/28(水) 14:47:56
なんで女だって思ったの?

・ピンクの服を来ていたから (オシャレな男はピンクくらい着る)
・おっぱいが大きかった (太った男の乳はCカップくらいある)
・女のフェロモンが出ていた (気のせい、オナヌーして落ち着け)


297 :底名無し沼さん:2006/06/28(水) 22:48:52
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る
オシャレな男はピンクくらい着る

298 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 01:32:10
林家ぺー

299 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 08:28:18
甲斐駒で足を挫いたらしく、引きずりながら下山。帰ったら、足が折れていた。
まじで痛かった。

300 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 08:32:50
赤はともかく・・・
ピンクはおしゃれじゃないでしょ。

301 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 09:29:48
>>299
俺も甲斐駒赤蜘蛛で落ちて、帰ったら頭が割れてた事があったよ。

302 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 11:50:48
マッキンリーのウィンディーコーナー抜けたあたりでクレバスに墜落した。
正直オワタと思った。

303 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 09:12:09
つうか終わったんだろ?

304 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 10:54:48
>>302

う、植村さん!?

305 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 11:19:34
成仏してくれ

306 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 12:49:44
お盆には早すぎるな。

307 :貧ブスのおちんちんなめたいわぁん〜:2006/08/10(木) 21:42:48
私は、一人でも多くの日本人女性が韓国人男性の素晴らしさを
知ってもらいたくて、投稿します。
よく、韓国人と聞けば、”デカイ、病み付きになる”とか、”
韓国人の味を一度知るともう日本人では満足できなくなる”
とか言いますよね。でも、これって本当なんです。
あるきっかけから、韓国男性とセックスをしてしまったのですが、
凄いの何のって。言葉では言い表せないほど。その時日本人の彼が
いたんですが、迷いもなく別れました。あんな凄いセックスは
日本人ではとても無理。韓国人のそそりたつビッグなペニス。
もうそれなしでは生きていけません。韓国人のビッグなペニスを
極上のトロに例えるなら、日本人のお粗末なチンチンは、回転寿司の
賞味期限切れの一番安いかっぱ巻きといったところでしょうか。
それにしても、日本人のお粗末なチンチンと較べると何たる違いでしょう。
前に、援助交際をテーマにした番組の中で、
「援交で日本人の男からまきあげたお金を韓国人に貢いでいる女の子」
が数人インタビューを受けてました。女の子達は、日本人の男は、
チンチンが小さいのでセックスしないと言ってました。これって
よくよく考えると・・・日本人のおチンチンは、お金を貰っても
セックスするほどの価値が無いチンチンで、一方、
韓国人のおチンチンは、お金を払ってまでも価値がある凄いチンチンと
いうことにならないかしら。これって、凄い差だと思うんだけど。
ウン。私の周りでも、韓国人と付き合いたがっている女の子はかなり
多いし、これから間違いなく、韓国人と付き合う女の子が増える
でしょう。最近、韓国人に彼女を寝取られる日本人の男の話もたまに
聞きますし。日本人とのセックスに飽き足らないあなた、
韓国人と思い切ってセックスしましょう。韓国人のチンチンはホント凄いですよ。

308 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 23:59:32
○| ̄|_ =3  プッ

309 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 01:27:09
焼岳の上高地側からの

登山道入り口間もない沢で道迷い続出

踏み後があるからとたどってはいけない。


310 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 10:09:32
真砂沢の雪渓で対岸に渡り終わった後、振り返ると巨大なスノーブリッジで
今にも崩れそうになっていたのにゾ〜っとした。小屋で聞いたら通行禁止
になっていたんだと。踏み抜いてたら15m下の黒部川の底に転落してたか
も・・・

311 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 14:12:03
雷キタコレ

312 :底名無し沼さん:2006/08/13(日) 21:22:04
殺生ヒュッテのテン場で夜中寝ていたら地震が起こった。
びっくりして飛び起きてそのあとは寝れなかった。
下山してからきいたら地震が上高地周辺で頻発してて岩場が崩れたところも
あったらしい。


313 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 23:33:19
早朝、氷点下12度、山頂、
で、突然下腹を下痢ラが襲う

314 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 19:51:15
登山道でちゃんと登山靴は履いていたけどマラソンの格好に腰にペットボトル付けた人が駆け上がっていった・・・・−−;
へたばっている人とかもいると言うのに・・・・・怖いお話w

315 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 22:20:36
>>314
や、それは別に怪しくはないぞw

316 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 22:43:36
思い出してしまった、初めて登山に首を突っ込んだ時の怖いお話・・・・・−−
頂上まで1.5キロのらしい・・・・・結構な急勾配
で、上り始めて疲れて休憩してがんばって又上り始めて・・・・そこは人が結構多いのでへらばって・・・・・「後どのくらいですか、頂上まで?」と聞いた
まだ、500も登っていませんよ・・・・・・・だって^^;
山での距離の長さの違いに恐怖した・・・・・・・血も凍るようなお話

317 :底名無し沼さん:2006/09/02(土) 21:45:17
観光旅行で一の倉沢に車でいけるところまで行き
そこから沢の飛び石づたいにぴょこぴょこ歩いていくと
ものの数分もたたぬうちに誰だれこの地に眠るという文面の
レリーフがいくつかあった。
ああいうのはあの場所でアクシデントが起きたのかもっと上の
ほうで遭難して遺体が流されたてきたのかどっちなんだらう。

318 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 12:08:51
ふんふん♪と鼻歌まじりにアプローチを歩き、さ、山道だと思ったら
ぶら下がってた

319 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 23:30:59
>>2

池沼?

320 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 23:41:42
>>318
猿が?

321 :底名無し沼さん:2006/09/03(日) 23:43:36
>>318
ブラ下がって、お乳がポロリ?

322 :底名無し沼さん:2006/09/24(日) 19:00:51
登山者へのお願い
補強修理のため・・・・・・を山頂までお願いします
   ↑ 
これが怖かった・・・・・w

323 :耳目立:2006/10/25(水) 23:13:14
或在須弥峯 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住

324 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 01:15:53
>>318
はやく景気がよくなってほしいもんだ

325 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 15:46:06
山を始めたころ、8月に富士山行った、帰りは須走。
翌日、須走で大玉ゴロゴロの落石事故、確か10人以上死んだ。

その後何年かして、槍穂縦走して涸沢から横尾に下った。
数日後、屏風岩で崩落があった、数人死んだと記憶する。

326 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 15:47:05
325=死神

327 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 16:54:52
>>325
次は何処逝くの?

328 :底名無し沼さん:2006/10/26(木) 18:55:39
>325を見て俺もカキコ

子供の頃からいろいろ山に登ってるが、山頂に辿り着いた事が無い。
尾根までとかキャンプの時には天気が崩れた事が無いのに
山頂まで行く予定の時は必ず天気が崩れたり急用で行けなくなったり・・。


329 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 09:39:17
キジを撃ちに茂みに入ったら、死体とご対面・・・

って考えるだけでも怖いんだが、経験者っている?

330 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 10:04:09
鈴鹿山中で、ひとり沢づたいに歩いていると、一頭の鹿が死んでいた。
のど笛噛み切られて・・・。
さらに歩くと2頭の野犬に遭遇。
しばし、見つめ合う・・・。



331 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 11:07:27
>>329
雉撃ち中じゃないけど、白骨死体を見つけた経験はある。
会ってみれば、そんなに怖くないものだよ。

332 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 11:11:52
>331
完全に白骨化してればいいけど、中途半端に熟成されてたりすると・・

333 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 12:20:48
危険箇所の測量やってると、大体2年に1回くらいのペースで出会ってしまう。
警察よんだりなんやらでその日の仕事ができなくなるから辛い

334 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 02:00:28
>>330 どう切り抜けたの?
330の眼光に怯んで去った?

335 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 16:27:21
>>332
晩秋、数日寒かったあと、少し暖かい日に藪こぎしててお逢いしたこと有。

野犬に噛まれたあとがあったので330のような危険を想像して背筋が凍ったが
よく見ると噛みあとに蛆が湧きかけて凍っていたので
時間が経っていると判り、胸をなでおろして警察に通報。
「行くまで待っててくださいー」といわれ3時間待ちの間、
じっくり見たことを後悔していました orz

336 :330:2006/11/01(水) 21:40:56
>>334
しばらく見つめあった後、
「ワオォォ〜ンl」
とないて、走り去っていった。(野犬が)
僕のほうは、はっきり言って、身じろぎひとつ出来ませんでした。

しかし、熊に襲われた。というニュースは良く聞くけど
野犬に襲われた。というのは聞かないなぁ。

337 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 06:31:54
オレゴンの3馬鹿、自己責任でお願いします。

この3馬鹿、捜索の費用も本人または遺族に払って欲しい。

http://www.wbbm780.com/pages/148662.php?contentType=4&contentId=259395
Mount Hood Rescuers Expand Search

MOUNT HOOD, Ore. (CBS 2) -- Moving out before dawn on Saturday, teams of expert mountaineers began their largest assault yet on Mount Hood in the search for three missing climbers and were to be helped later in the day by Blackhawk helicopters.

3人とも絶望なの?

There has been no sign of the three missing climbers ? two Texans and a New Yorker ? since Sunday, when one of them called relatives to report the party was in trouble and two members were descending for help.

The caller, Kelly James, 48, of Dallas, was in a snow cave when last heard from, his family said.

The two climbers believed to have tried to descend the mountain are Brian Hall, 37, of Dallas, and Jerry "Nikko" Cooke, 36, of New York City.
・・・
On Friday at a news conference, Bernard produced a handwritten note that said the climbers took food and such gear as fuel, bivvy sacks, a shovel and ropes, all of which could be helpful to survive.

____________

Wampler said the chances of finding the climbers alive would be improved if they had held onto the "bivvy sack" sleeping bags they said they had taken along.

Some climbers stash gear such as sleeping bags and backpacks to lighten their load as they head to the summit, then pick it up on the way back down, but he said searchers had not found any gear left by the three men.

"They either stashed it really good, or they have it with them," he said. "If they have it with them, it greatly increases their chances."

The climbers left Dec. 7 on what was to be a two-day trip.

338 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 20:07:49
飯豊山頂小屋の草むらにあったトイレ

用を足していると、カベが動いていた

ヘッドライトでよく見ると、一面の毛虫だった

逃げるに逃げられず・・・

雨後は一斉に孵化することがあります ガクブル

339 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 20:18:14
登頂し、昼ごはんを食べた後、下山しようとしていたら
彼女から電話がかかってきた

「今月・・・なんだけどね、まだ、きてないの」







340 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 20:22:26
飯豊山がらみでもうひとつ

小国口から登ったのだが、バカ尾根ぐらいしか知らない俺にとっては

傾斜が殺人的だった、死ぬかと思ったが上の方は水場もあり、天上の楽園だった



341 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 22:09:35
数年前にモンブラン下山時、誰かが上で石を落としてるんじゃないかと
思えるほど落石がある大クーロワールを無事通過後、後ろでざわめき声。
振り返ると一人の登山者がクーロワールの急斜面を滑り落ちていくところ。
意識が無いのか全く制動動作はなく、そこにいた多くの人たちとともに
見えなくなるまで、落ちるのを見送ったことがある。

まで


342 :底名無し沼さん:2006/12/30(土) 04:45:14
>>まで


この一言が異様に怖いのだが。。


343 :底名無し沼さん:2006/12/30(土) 06:50:52
> 見えなくなるまで、落ちるのを見送ったことがある。

「達者でな〜」
「また来いよな〜」

344 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 15:40:21
・地元の低山(標高700m)に登った時に小雉を撃とうと
 登山道の脇に入った所の大きい杉の木で、
 死後間もないと思われる首吊り死体にバッタリ

・隣の県の某ヤブ山(標高1400m)にバリエーションルートから登った時に
 当時行方不明者として捜索されていた70歳台のご老人のオロクを発見
 寒さの厳しい冬だったからか、半ば屍蝋化してますた

上の二つの件ですが、発見後警察に知らせるため
登山を中止してすぐに山を下りたのはいうまでもありません

345 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 16:42:34
車道、とくにバスルートから遠くない山林には自殺死体が、林道の下側斜面のヤブには捨てられた
他殺死体がありそうでうかうかと入りたくないね。
人気の無い深山だとわざわざ登ってきて自殺する者は少ないだろうが遭難死体がありそうだ。
人が多くて見通しのいい、適度に険しい登山道が一番安心できる。

346 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 12:23:25
話を聞いていると、見つけたあとの警察等への対応が
とってもわずらわしそうだ。
もし出会っても見てみぬふりをするかも、と思ってる。

347 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:58:17
見て見ぬ不利がバレたら罰せられるのかいな?

348 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:13:20
通報の義務があるから説教ぐらいはされるかも

349 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 02:47:45
毎夜耳元で説教されるぞ。

350 :貧ブスのおちんちんなめたいわぁん〜:2007/03/06(火) 10:39:09
あっそ(笑)

351 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:10:35
>>344
携帯の繋がる山域ではこうなるのかな?

通報者「死体発見しました」
警察「すぐに向かいますのでその場で待機願います」
通報者「・・・・・」

オロクさんとにらめっこ。

352 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:26:28
オロクさんってーと、あれだな。作曲家が歌わせないとかなんかもめてるやつだな?

353 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:23:19
ワッ 下手なボケ

354 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:28:50
耳毛が陰毛に見えるお

355 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:41:52
>>351
その経験あるよ・・・
さすがににらめっこはきついので現場と登山道の両方が見える、
ちょっと上がったところで待ったけどね。
小雪がちらついてた中で3時間。軽く汗かいてたんで寒かった・・・

356 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:05:48
下山途中鉈だけ持ったおやじがどこからともなく現れて最後までついてきたことがあった。
あの恐怖は忘れられない。

357 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:17:31
逆に近い事があったよ。
藪漕ぎしてた時、森林帯に入った途端、がさがさ枝が揺れてるのが見えた。
熊か猿かと思い身を隠して草間から覗いてみると、大枝の下辺りに
人間の足が見え、バタバタもがいてる様子。
首吊りに違いないと思いロープを切るために鉈で灌木を払いながら
現場に駆け寄ったら、恐怖で血の気が失せ、カチカチに固まった爺さんが
枝からドスと落ちてきた。
話を聞いたら地元で林業やってるお年寄りで、健康の為にいつも山で
ぶらさがり運動をしてたんだって。

358 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:22:58
「あんたが鉈振り回して突進して来るから、てっきり殺されると思た。」
「寿命が10年縮んだからもうあまり残っておらんかも試練」と怒られた。

359 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:29:33
>>357-358
久々大笑いさせてもらった。
THX

360 :底名無し沼さん:2007/03/08(木) 21:10:20
戸隠山の岩場を登っていたとき、
あと少しで広いところに出るので、ちょっと無理に伸ばした手が、何かを掴んだ。
草かと思ったら、ずるりと動く。
花束だった。
少し前にすれ違った人がいて、
「こんなに早く下山っておかしいな、ザックもないようだし」
と思っていたが、この花束を供えに来た人だったらしい。
そんなところに花束があると思わないから、一瞬バランスを崩しかけた。
あれで滑落していたら、死霊に呼ばれた遭難と言われるところだった。


361 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 09:17:19
>>360
そうなんですか

362 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 14:02:50
座布団一枚




















取れ

363 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 02:48:10
皆さん、蛇は怖くないんでか?
アウトドアに入るときにないが怖いかって、とにかく蛇
マムシもヤマカガシも、沖縄に行ったらハブも、イラブーも超怖い
熊や猪、滑落、墜落etcの方が致死率高いのは判ります。
でもめったにそんなことない
蛇はよく見る。マジ怖い。いなければいいのに
このスレ、この板でいったら笑われるでしょうけど、、

364 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 12:24:42
蛇を異常に怖がる女は、幼少期に性的虐待を受けているか、
またはペニスに異常な執着がある事が多い。

>>363が男なら、オマエはただの「意気地無し」だ。


365 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 13:53:42
(一部の外来種)>ハブ>マムシ>(巨大化した)青大将>(壁1)>ヤマカガシ>(壁2)>その他の蛇
壁1から上は単に意気地なしとも言えないんじゃ無いか?

366 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 14:16:20
マムシは迫力あるよね。
一度、奥多摩で、真っ赤な銭マムシを見たことあるけど、
妖気漂うという感じだった。
別の時だけど、なにげなく左右の木の枝に触りながら歩いていたら、
通りかかった地元の人から、
マムシがひなたぼっこしている可能性があるからやめろ、
と注意されたこともある。
油断禁物。

367 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 17:22:07
>>364
某国でオオトカゲに追いかけられて泣いた俺様が来ましたよ。


蛇も大嫌いです。

368 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 18:44:17
蛇と関わると心の靄がはれるのです

369 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 18:50:51
夏、石鎚山へ行った。登り始めてすぐに便意を催した。

ハエが多い季節だった。

周りを笹薮に囲まれたところで雉をうち、尻を紙で拭いた。

キジを埋めるために穴をほっていた。みるみるうちにウンコに大量のハエが
たかって見ているだけで気持ちが悪くなった。

370 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 18:51:05
秋の事だけど
富士山に行ったんだよ
下りで道に迷って、見通しの良い草っ原に出たんだ。そしたら、迷彩服の一団が草の中から現れたんだ。
マジでビビッた。

371 :363:2007/03/14(水) 19:09:51
意気地なしです、、、
>>365
青大将よりヤマカガシの方が嫌
毒あるから

372 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 19:42:26
超巨大化した青大将 > ヤマカガシ > 普通の青大将

だとおもふ

373 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:05:55
>>370
迷って東富士演習場まで行っちゃったの?
撃ち殺されなくて良かったね。

374 :底名無し沼さん:2007/03/15(木) 09:42:24
巨大化した田中邦衛 > ヤマカガシ > 普通の田中邦衛

375 :底名無し沼さん:2007/03/15(木) 13:37:24
ちょっと大人っぽくなった加護亜依 > ヤマカガシ > 喫煙前の加護亜依

376 :底名無し沼さん:2007/03/15(木) 22:47:50
去年、富良野に観光、石の家に行ったとき
風呂場の石垣に青大将が3匹いた

377 :底名無し沼さん:2007/03/15(木) 23:02:17
天泊してたらすぐ横を夜中じゅう歩く奴がいる。
この先にトイレでもあるのか、と思ってそのまま寝た。
翌朝起きてみたら道など無かった。
解せなくて周辺を探索したら草わらに何故か墓場があった。
結構大きかったけどだいぶ古かった。いつごろのものか全く分からない。
清清しい朝だったので怖いとも思わず、「そうか、道をふさいでゴメン」
と言いながら撤収して進んだことがあった。


378 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 03:34:02
>>377
オレがそういうシチュエーションだったら大声あげちまうな
「誰や!」ってw

379 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 11:20:17
「また大阪か・・」とぼそっと返ってきたりして・。

380 :底名無し沼さん:2007/03/17(土) 08:35:52
奥多摩で滑落した…

と言っても3mぐらいだし、藪に落ちたんで怪我一つなかったが。
GPSのログに3m落ちたログがしっかり記録されててわろた

381 :底名無し沼さん:2007/03/17(土) 22:47:28
大雪山・黒岳のテン場で、
隣のテントから聞こえてきた声。

「おい、さっき、そこの便所で恐ろしいことが起こった!!
クソをして、ポケットから紙を取り出そうとしたら、
ロールごと、下の穴に落としてしまった・・・」


ほかのポケットにティッシュが少し残ってたそうです。ほっ。

382 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 10:00:29
>>380
軌跡がモーションブラかかったみたいにブレていたら激ワロス

383 :底名無し沼さん:2007/03/31(土) 20:50:28
無事に下山。駅寝してたら、ホモに襲われた。


384 :底名無し沼さん:2007/03/31(土) 22:05:31
>>383
まさか小淵沢じゃ

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)