5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山奥の集落

1 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 02:42:55
良く登山口付近に集落がありますが、いつも「こんな所でどうやって生活しているのだろう」と思ってしまいます。
みなさん色々と語ってください。特に当事者の降臨キボン

2 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 03:50:07
さびしさに宿を立ち出でてながむればいづくもおなじ秋のゆふぐれ

という感じかな。

3 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 05:04:53
キンチョールの看板

4 :◆AN5fZDBYnU :2006/02/02(木) 05:09:42
よくあるのが、
山に差し掛かる→集落の間を抜け、徐々に家が減っていく。
→本格的な山道に→気を引き締めて登りだす
→すると、ぽつんと家が。こんなところに人住んでんのぉ!?

5 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 05:12:18
アース渦巻き:由美かおる
ハイ・アース:水原 弘
あと、畑山みどりとか大村昆とか・・・

6 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 06:19:14
オロCでつね。

7 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 08:55:55
すかっと爽やかCコーラ。

8 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 09:03:09
好き好んでこんな所に住む訳は無いよなあ、という感じ。
政治的、社会的避民であり棄民であり卑民であったりするのかな、
ご先祖様が。
なんとなく目付きが鋭かったり見えるのは気のせい?

9 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 09:59:55
静岡の山奥、わりと切り立った山の中腹に家が五軒位あった。
どんな生活してるんだろう…

10 :底名無し沼さん:2006/02/02(木) 12:31:50
どこにだって家があるのが普通だろう
都市に集中している今が異常だと思うが

11 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 01:51:08
小菅村や丹波山村に住んでみたい

12 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 06:15:21
>>9
中の段か?
 安倍川流域にはそんな集落が多い。

13 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 07:57:37
11>
山梨県っすか?
確かに小菅村や丹波山村はのどかでいいですね。

14 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 09:23:42
>>10
同意

15 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 23:00:13
テレビは衛星放送しか映らない
ケイタイは上まで上がらないとつながらない
一日中氷点下
ネットでは1ヶ月電話代2万越える、しかも迷惑メールばっか
週一1時間かけて下の街まで日常品買いに行く

16 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 23:05:49
台風大雨の時、1週間ほど孤立状態。急病の時、減りが来た
時々都会のじじばばやって来るけどみんな車酔い
でも近くにクライミング&ぼるだエリアあるので結構遠いところから若者くる。

17 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 23:09:46
新潟みたいに雪がないのでひとりぐらしも冬は過ごしやすいかも。

18 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 23:15:19
仕事で中国地域の山あい行ったとき、
山奥にしてはポツンポツン家があるんだけど、そのほとんどの家に衛星放送のアンテナ付いてた。
ドコモもauも当然圏外。
集落を結ぶクネクネとした細い道を行くと、まっ茶色に錆付いた立て看板がいくつもいくつもあった。
目を凝らして読み取ると、

「アジアのやさしいお嫁さん、紹介します!」

19 :底名無し沼さん:2006/02/04(土) 07:39:26
東京のニュースは詳細に分かるが
隣町ぐらいの地元のニュースはさっぱり
早くBBよこせ!!

20 :底名無し沼さん:2006/02/04(土) 07:42:24
年金暮らし多いよ、後はしいたけ、ボランティア精神でやらなければ
やっていけない間伐。
おらこんなのいやだ〜おらこんなのいやだ〜

21 :底名無し沼さん:2006/02/04(土) 15:48:01
妄想激しいなw

22 :底名無し沼さん:2006/02/06(月) 06:54:16
妄想ではない。おれ山奥に住んでいるから。

23 :底名無し沼さん:2006/02/06(月) 09:59:20
山から40分おりたところにコンビニあるが
自分の名札にバーコードリーダーあてているがみっともないね
社長の指示だと思うけど客から見たらセコイ。買ったあとの気分悪い。

24 :底名無し沼さん:2006/02/06(月) 22:34:51
なんで?

25 :底名無し沼さん:2006/02/06(月) 23:13:00
>>23
普通、コンビニではそうしてないか?

26 :底名無し沼さん:2006/02/06(月) 23:51:33
23さんは山の麓よりもっとずっと田舎に住んでいるから、そういうのよく
知らないんです。代わりに私があやまります。ごめんなさい。

27 :底名無し沼さん:2006/02/07(火) 05:56:10
コンビニってなに?

28 :底名無し沼さん:2006/02/07(火) 18:35:31
コンドーム・ビニロンの略
最近できた、ビニル製の極薄コンドーム
バーコードリーダー設置の店にしか置いてない

29 :底名無し沼さん:2006/02/07(火) 21:29:10
>>25 23ですが
へぇー、コンビニではみなそうしているのですか?オドロキ
でもあの風景慣れないな。一番近いし、よる遅くまで開いているので
重宝している。

30 :底名無し沼さん:2006/02/22(水) 00:46:49
俺が気になるのは両神山周辺の日向大谷、白井差、中津川集落のあたり。
本当に山奥の集落を絵に描いたような光景


31 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 00:29:08
月曜日だろうと土曜日だろうと毎日変わらんような毎日だナ・・・・




32 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 00:59:52
>>29
そんなことないよ
ウチの徒歩5分圏内に3軒コンビニのある環境で暮らしてて
自宅以外に職場の近くとか通勤途中とかドライブのときとか、とにかくしょっちゅうコンビニを利用してるが
そんな客の目の前でやってんのは見たこと無い


33 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 01:59:06
レジを閉めていてお客さんが来てあける場合はバーコード通すよ。
通すから、レジ売った担当者のbニレジbェ入り使用可能になるんだよ。
そうしないとレジ開かないよ。

34 :底名無し沼さん:2006/03/26(日) 09:33:50
コンビニスレはここですか?

35 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 22:09:30
『定年後、山奥での自給自足暮らし』
う〜ん! 憧れますねぇ。

花壇の手入れとかしてたいですわ。

36 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 22:18:46
>>30
民俗学の本でも読め

ただ大昔からそこに住んでるだけの話

秩父の場合は、おおおおおおお昔縄文海進で今の関東平野は無人だった。
無人というか、ほんの少し住んでたけど、大きな集落なんざねかった。

東山道だって、鎌倉からは海通ってみたり、上総に抜けたりだろ?
秩父の山奥、狭い谷の斜面に人が住んでてなにがおかしいだ。

秩父の山奥集落のばあさんに「ここは一日陽が当たって良いところだよ」
って言われたぞ。人類生きてゆくのに、陽があたって、水あって、山あって
なんにも不足ないじゃん。
だから今でもみんな住んでるんだ。
中津川のほうは鉱山関係もあったし。

37 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 23:02:57
東山道は通さんどー。

38 :底名無し沼さん:2006/06/04(日) 00:13:25
>>35
死を覚悟の元、ガンガレ。
都心では助かる命も
救急車の搬送に時間が掛り過ぎ死亡。

39 :底名無し沼さん:2006/06/04(日) 01:46:50
>>38
俺はそれも上等と思ってる。
脳溢血で助かって半身不随で延々と生きるのは自分的にはイヤだから。

40 :底名無し沼さん:2006/06/04(日) 01:51:32
>>30>>36
「秩父の峠」という小出版社から出ている本にその辺の生活史の話はよく書いて
あったよ。その本の現物は紛失してしまったが。
>>36の書いているみたいな感じだったよ。

41 :底名無し沼さん:2006/06/06(火) 23:29:01
>39
俺も。

でもいざ住むとなると、山奥はいいんだが、山奥なりの近所付き合いがなあ。
新月の夜にちんこにススキの穂をつけて「ふぉうふぉう」と叫びながら踊るとか、
そういうのって苦手なんだよなあ。

42 :底名無し沼さん:2006/06/26(月) 14:13:12
>新月の夜にちんこにススキの穂をつけて「ふぉうふぉう」と叫びながら踊るとか、
それ、俺は踊りたいよ。

43 :底名無し沼さん:2006/06/26(月) 15:38:58
地元から言えば山が好きとかいって入ってくるようなにわかは
言うまでもなくうざいだけの邪魔者
表には出さなくてもな
田舎育ちは近所がいるだけで欝陶しく感じる

44 :底名無し沼さん:2006/06/26(月) 23:03:07
その方が助かるんだが。
下手に付き合いとかないほうが気楽でいい

45 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 01:37:16
あまり地元民と交流なく住み着くと、隠れオウムの残党と疑われて
居心地悪くなるのが関の山。
秩父の辺鄙な集落は、数年前から「オウム追放!!」看板だらけ。

46 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 02:16:20
「隠れオウム」「オウムの残党」ならわかるが、「隠れオウムの残党」とは
ずいぶんややっこしい疑いをかけるんだな。

47 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 02:34:20
      _,,_
     /´o ヽ <誰がオウムじゃ
   ,.ィゝ     l   
    ̄ヽ     l
       l     ヽ___
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
         `''ーッ--t_,r'''´
        _/._/

48 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 03:36:44
オムライス (゚д゚)ウマー

49 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 04:38:05
>46
確かに

50 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 11:59:17
223620679

51 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 12:07:30
電気きてれば後は雪かきだよな
自分でやらんとイケンし

52 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 12:42:34
日本最高所にある集落ってどこよ?


53 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 22:21:33

http://yasai.2ch.net/out/kako/1008/10082/1008209093.html
どうやら結論は出ておらんが・・・。

54 :底名無し沼さん:2006/06/27(火) 22:31:04
山奥の村や集落はホラーやミステリーに出てくる呪われたとことか、
いわくつきとか生きて出られないとかよそものは生きて返さないとかが、
ほとんどじゃないの。

55 :底名無し沼さん:2006/07/13(木) 14:09:44
>54
それ本当?

56 :底名無し沼さん:2006/07/13(木) 18:52:04
 親が和歌山の山奥に家買って住んでるから10年ぐらい私も住みました。
最寄のコンビニまで車で40分ぐらいかな。
5〜10年に一度はツキノワグマが柿畑荒らして一人で出歩くなとか戒厳令が出て、
隣の畑はイノシシの食害が酷く、電撃柵つけてるような所です。

 子供が友達の家に遊びに行くのに、山道を4キロ。近道は藪。
台風でまとまった雨が降ると土砂崩れで生活道路が無くなって交通不可能
になったり、停電になったら4日ぐらい電気こないこともある。
救急車呼んでから来るまで40分かかるが診療所があるので誰もあんまり
心配していない。テレビは地区が山のてっぺんに共同アンテナもってて、
なぜか衛星第一と第二がタダで映る。
水道とブロードバンド回線が通ってないのが不便といえば不便ですが、
生活するのにあんまり不便じゃあないよ。

 近所の人(お隣まで100メートルぐらい離れてるのが普通だけど)と仲良く
やっていけたらむしろ住めば都。

 子供が高校生になり、通学が難しいことから今は下界住まい。



57 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 10:04:41
昔は山奥に住んでいると、税金を免除されたり、安かったりしたからさ。
元々縄文人と弥生人がいて、弥生人は平野に、縄文人は山に住んでいた。
どんぐりを縄文人が主食にしていたのが理由。この風習は少し前まであった。
自給自足がなること。
山菜、きのこ、木のみ、熊のようなタンパク質なども、手に入ること。
山には鉱山がある場合もあるし、炭焼きも現金収入にはかなり役にたった。
昭和30年代までは、かなり山に住んでいた。


58 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 11:06:57
>>134
東北の県境の山奥はムリよ。まだ神さま棲んでる。

59 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 14:57:02
昔、軽井沢から万座にいくバスに乗ったら、保育園の保母さんが子供を載せて、
自分は園に帰った。峠の茶屋の子供だそうだ。
乗鞍高原も高い(裏は集落、元々は集落だった。)立山も昔から人は住んでいて、
元々住んでいた佐伯さん一族が今室堂とか、山小屋の権利をもっている。(借地権みたいなもの)
有峰湖は昔は村で、今でも有峰の裏には民家があるよ。
救急車も来てくれないが、何人か住んでるらしい。


60 :底名無し沼さん:2006/07/26(水) 23:01:20
福井の「木の芽峠」の茶屋の人は、代々、峠の番人だったらしい。
前川家って言うらしいよ。
ttp://www.geocities.jp/jitensha_tougeoyaji/tougenochayaban.htm

61 :底名無し沼さん:2006/09/12(火) 08:59:32
下がりすぎっ!


62 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 23:17:35
高野山の奥の立里という集落をご存知の方は?

63 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 23:51:11
いいなこのスレ

64 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 01:06:44
長野市内
山に向かって集落の中の坂を上り始め、集落を抜け完全に山間になったところの
山の中腹に家が二軒、さらにもっと上に行くと一軒だけぽつんと家が建っている
その家は母の高校の同級生の実家だとか。冬は学校までスキーで通っていたそうです。

65 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 23:00:10
299号の奥地なんかもよくこんな所に家がと思ったけど、まだまだ甘い?

66 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 02:38:49
おお。明日埼玉から299を通って長野にいく予定なんです
楽しみ。

67 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 02:41:07
そういえば前にテレビで飯田線の小和田に住んでいる人が出てましたね
バイクも入れない山道だから郵便配達のおばさんが大変。
ワインを配達したときが一番辛かったって。

68 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 13:14:47
山奥だと風情とか趣みたいのがあっていいけど、海沿いの集落は寂寞というか殺伐というか何とも胃炎ね。
北海道・十勝の海沿いとか。

69 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 13:42:20
大井川は第一畑薙ダムの少し下流の対岸の山の中腹に立派な家が一軒見えるが
何者が建てて住んでいるのか知っているやついるか?

70 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 13:48:51
>68
津軽半島は十三湖の辺りもなかなか。
でも、もの凄くいいところもあるぞ。
エメラルドの入り江に番屋、とか。

71 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 13:53:50
なんか海って不浄な感じしね?山と違って。

72 :底名無し沼さん:2006/12/14(木) 14:01:37
>>68
そうそう。べつにさびれてない所でもね。
明け方の活気が真っ昼間は閑散として、戦いの後みたいだな。
山里は日がな一日変わらずのどか。

73 :底名無し沼さん:2006/12/15(金) 11:10:00
大昔は浄水技術がなかったから清流、湧き水、井戸の近くでしか
生活できなかった

74 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 21:54:34
かつてヤマケイで特集されたこともある真木集落/小谷村
車の入れない山道を90分登ってたどり着いた。
農業団体が生産研修に使用している茅葺き家が2軒あった。

静寂と郷愁の別世界。このさらに奥にもかつて集落があって生活
していた人がいたとの話に驚いた。5月の新緑期に行ったが、紅葉
の時期はさらに良いだろう。

偶然、ここで高校の後輩に遭遇したこともあり強い印象となった。

75 :底名無し沼さん:2006/12/16(土) 22:41:14
>>71
なんか分かるね。
生活、採集、産業の場でもあるが廃水の注ぎ込む広大なドブでもある。

76 :底名無し沼さん:2006/12/17(日) 01:32:23
今は山奥と言っても特に困ることはなくなったね。
うちも所有する山林の中腹にぽつんと建ってるボロ屋だけど光回線上下実測80Mだし通販は便利になったし、車で30分圏内にコンビニあるし、裏手の開発でお金にも困らなくなったし。
10年前は仙人のような生活だったんだけどなぁ・・・

77 :底名無し沼さん :2006/12/19(火) 08:58:24
ずいぶんバイクで日本中行きましたがホントにこんなとこにと
人が住んでますよね崖にへばり付くようにようにあったり
林道を延々と行った先に集落あったりと

78 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 23:29:52
東北のある山で、山頂直下の集落に泊まったことがある。
半僧半俗で、湧き水を信仰していた。
夜は怖くなかったが、明るくなると崖にテレビや冷蔵庫が捨てられていて
怖かった。今でもあると思う。

79 :底名無し沼さん :2006/12/20(水) 22:02:49
アーミッシュか、文明を嫌ってるのか

80 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 22:15:00
映画「パピヨン」で、ライ患者の隠れ住む集落に助けられる
エピソードがあり、印象が強かった。

日本にもかつてはそんな集落があったのだろうか。

車道を離れて山道を延々と行くと、行き止まりに小さな集落があり
そこの住民の顔面や手足には、明らかな変形の痕跡が・・・、
とかだったら真面目に怖い。

81 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 22:22:12
冒険の防音せんがレブラ用立った。
おかげで一昔前までとてもいい温泉だったが
ここのところ劣化しはじめた。

82 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:34:14
<<78だけど、そこは地図見ても三角点マークしかない。
電気や水道はあるけど、ゴミ捨て場がない。
どうも行政に認められてないみたい。
レブラとは関係ない。
口止めされたので、これ以上書きません。

83 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:48:24
山窩ではないけど、それに近い村落共同体は存在する。
海にもある。

84 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 23:53:22
不法投棄いくない

85 :底名無し沼さん:2006/12/21(木) 00:12:14
レブラについては、宮本の
「失われた日本人」に「カッタイ道」というのが出てくる。
これは四国の話

86 :底名無し沼さん :2006/12/21(木) 09:32:11
>>80
私の80に近い母が子供のとき山に集落がありその入り口に村人が食べ物を
置きに行ってたんだと。思うと隔離されてる人が住んでたんじゃないか

87 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 00:27:06
>>86
そういう集落もあったかもしれない。
でも今は消えているだろうね。

けど、今でも地図にない集落はある。

88 :底名無し沼さん :2006/12/22(金) 16:57:42
ナイトシャマランのヴィレッジって映画あったね


89 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 17:59:23
静岡側から井川雨畑林道入るときの最後の民家は猟犬なのか大量の犬を飼っていらっしゃるんだよな。
バイクで行くとこれから山道登るぞ!ってときにそいつらに吼えられてすごく不気味な思いをする・・・

90 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 20:33:42
静岡市のさわら島とかに集落があれば面白いのに

91 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 21:10:03
峠をはさんだ集落では下の道に近いところより、尾根に(峠)近い上の方が
豊かな家が多かったらしい。峠が人や物資の交易路であった頃は、物資の仲買や
宿などで現金収入を得られたのだろう。下の道から集落を縫ってたどりついた
尾根の下に立派な二階屋が何件かあった。
今は杉の植林で薄暗い。はっとするような立派な二階屋がすさまじい廃屋になっていた。
カレンダーは昭和34ねん。子供のズック靴が妙にリアルだった。

92 :底名無し沼さん :2006/12/22(金) 21:12:04
丹沢のあるキャンプ場に泊まったんだけど、側に民家あって明かりが付いていて
散歩がてらに側を通ったら中は雑誌やゴミでぐちゃぐちゃ、若い男が「殺してやる」と
叫んで踊り狂ってるの見て血の気引いた。


93 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 21:32:42
奥多摩の「奥」集落
確かに一番奥だった
車が無い頃は大変だろうなと思った

94 :底名無し沼さん:2006/12/22(金) 21:40:56
さわら島は昔は

95 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 00:11:54
集落じゃないけど、南アルプスの西麓にあるしらびそ高原から赤石岳に向かう登山道の
途中に、大沢山荘という朽ちた山小屋があった。2階建ての大きな建物で、何もない山道に
突然現れるからビックリする。

朽ちてはいるが、中はまだ昔使われてた布団が干したままになってたり、昭和30年代の
新聞が残ってたりと、時代の流れを感じさせた。

この時はエスケープルートとして下山のために使ったんだけど、偶然山荘で上ってくる人に
会い、この道を上って行く人は年に10人いないと聞いた。そんなルートにあれほど大きな
山荘があるってことは、昔はそれだけ登山者が多かったんだろうか?

96 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 00:22:49
レブラについてkwsk。ググッても枕とかしか出てこんかった。
初めて聞くので、ご教授ください。

97 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 00:29:00
「レブラ71、変身願います!」

98 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 00:54:58
>>95
あのあたりは、しらびそ峠の裏の山の中にも、
一軒だけ柱の骨組みだけになった家がぽつんとあったりした。
場所はすばらしかったので、別荘だったのかもしれない。

99 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 01:23:05
しらびそって昔は部落だったんですか?
平家の落人村という噂も一方ではありますが。
どちらが正解?

100 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 02:23:30
中国地方の山中は平家の末裔って農家が多量にあるよ
自称ちゃんだろうけど

101 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 05:35:56
日本全国津々浦々に売るほどあるな。

102 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 10:26:56
平家の子孫ですがなにか?

103 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 13:33:44
>102
遥けくも桓武天皇からかぞえて何代だ?

104 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 13:53:58
しらねぇよ、そんなこたぁ
おらの知り合いが東京の真ん中にお城かまえてっから、きいてみ

105 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 14:07:16
足利の一族がいたんじゃなかったかな>伊那谷

106 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 06:34:47
>>96
レプラなのではないか?

107 :底名無し沼さん:2006/12/26(火) 06:43:41
スペルだとレプラだがブもおけ。

108 :底名無し沼さん:2006/12/27(水) 11:27:12
>106
96だけど意味わかった。仰るとうり、点と丸が違う。しかしPCのフォントって点々と丸の区別が
つけにくいよね。なにはともあれありがとう。

109 :底名無し沼さん :2007/01/01(月) 23:49:30
age


110 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 22:06:17
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

111 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 22:49:09
こことか
http://yamaiga.com/road/nippara/main9.html

112 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 22:52:35
日原に行くと、「もののけ姫」のタタラ場を連想してしまう。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)