5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BE-PALネタスレ その4

1 :底名無し沼さん:2007/02/03(土) 23:08:50
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援しながら、
アウトドアについて語るスレです。

BE-PALネタスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1160649362/

BE-PALネタスレその2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1164972339/

BE-PALネタスレその3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1168087560/


2 :底名無し沼さん:2007/02/03(土) 23:09:13
2ゲット

3 :底名無し沼さん:2007/02/03(土) 23:11:02
ビーパル
2007年3月号は
2月10日(土)発売
みんな忘れずになw


4 :底名無し沼さん:2007/02/03(土) 23:50:46
もうネタがありません。

5 :底名無し沼さん:2007/02/03(土) 23:55:47
BE-PALネタスレその3
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1168087560/

6 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:01:32
ビーパル
2007年3月号は
2月10日(土)発売

特集
焚き火レストランへようこそ
寒い時期だからこそ、焚き火を囲もう!という提案です。

小特集
釣りバカにつけるクスリ
2007「父と子スペシャル」
父と子の外遊びとしての釣りを、最新道具の紹介を中心に
楽しく紹介します。

気になる話題満載
「釣りバカ日誌」でおなじみの漫画家・北見けんいちさんが自慢の
隠れ小屋を紹介してくれます。今年ブームの予感、コケボン・チクボン、
って何でしょう?。今年こそは、何か植物を育てたい、と言う方には、
いいネタのご紹介ありますよ。

・・・焚き火レストランへようこそ、ちょっと期待してもいいかな?

7 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:12:24
ビーパルは都会人のもの。
田舎者は草むしり。

8 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:16:14
ビーパル読むけど
草むしりもするよ
自治体支給の袋いっぱいにね

9 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:18:21
レネゲイド

10 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:19:03
草むしりは一種のメディテーションだと田渕も言ってるw

11 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:23:46
田渕とか斉藤とか、アウトドアライターって胡散臭いね。

12 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 00:43:34
ITコンサルと同類だろ

13 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 11:07:56
実体は単なる文筆業だよ
雑誌や地方紙などにちょっとコラムを書いてたりして
連載を持ったりして

まあ、生活の切り売りだから色んな事をやらなきゃ
ネタが出来ない
そこのところが事情を知らない人にとって
奇異にうつるんじゃないか

14 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 12:59:19
地元有力者が会報などに気の利いた文章を載せたいが書けないので
ということでゴーストとして執筆依頼されるのが意外と小遣い稼ぎになると聞いた。
ライターがいない地域では学校の国語の先生がその代役。

15 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 13:34:16
田渕は地元の会報やパンフにたまに執筆するらしい
観光関連みたいだ

16 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 17:18:06
>>6
鈴木アキラか長野修平の予感
ダッジオーブンがメインだったら
期待はずれ

17 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 19:15:02
森暮らしの庭 [寒山の四月] 田渕義雄
長野県の高地に居を構え、自給自足的菜園をつくっている作家、
田渕義男さん。その暮らし、庭づくり、森の自然の話を、
美しい写真とともにお届けします。

http://www.nhk-book.co.jp/engei/nowbook/0604.html

18 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 19:18:50
?? スペクテイター16号コンテンツ紹介 ??
特集:「MOUNTAIN HIGH LIFE」スペクテイターのバックパッキング入門
野山を自由に歩きまわり、地球の上で眠る。60年代のアメリカで生まれた徒歩旅行の技術
“バックパッキング”に再び焦点をあてながら、身体の中に自然の感覚を
取り戻すライフスタイル「=マウンテン ハイライフ」を提唱する総力特集。
都会で便利な道具に飼いならされることなく、自分の足で地球を旅するための
アイデアとテクニックが満載の完全保存版。

★田渕義雄インタビュー「バックパッキング文化は、どこに行ったか?」

http://www.spectatorweb.com/

19 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 19:21:55
エッセイ  
田渕義雄の「晴耕雨木」
http://www.yumeinaka.net/jikyu/vol_06.htm

20 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 19:29:51
>>18
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/03577d2f.413e0ec8/?url=http://item.rakuten.co.jp/gramicci/20061025205307/
http://morikatu.seesaa.net/article/26419836.html
田渕君(尊敬を込めて)は良いこと言ってます。
『高級なザックを背負って二週間のバックパッキングを
真剣にやる若者がいなくなって、とうとう貧乏旅行のための
手段になってしまった』



21 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 19:42:56
きみがいなければ生きていけない
http://www.firesidestove.com/

22 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:31:38
ペンション関係者とも仲がいいようだ
http://www.kidsjapan.net/~albion/tabutiworkshop.htm

23 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:38:29
>>17
>>18
>>19
>>20
>>21
>>22

田渕祭りwww

ま、あちこちで、ちょっとづつ仕事して食いつないでいるって事ねw
そういえば、軽井沢に田渕が作った椅子を置いている店があったな
家具職人もやってるみたいだ

これで食っていけるんだからいいんじゃない
カヌー親分みたいに社会に迷惑かけてるでも無しに

24 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:45:02
画家の伊東某は田渕の「アウトドアライフ入門」を読んで
かなり影響を受けたらしいし、
田渕に教えて貰った感じでソローを読んだ奴も沢山いるだろう

好き嫌いはともかく、日本のアウトドアに影響を与えた人物である事は確か

25 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:47:25
外国大使館の保養所みたいな家をもってるから
ひがんでタブチが嫌いって奴も多そうw

26 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:49:22
タブチの西洋かぶれに対しても
反感を持ってる奴も多そうw
僻みでw


27 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 20:58:08
タブチに憧れている奴も確実にいるのは確かなんだよな
本当に掴み所が無い奴だな

28 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 21:48:20
AV観てたら男優がシェルパに似てたので萎えますたorz

29 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 21:53:15
アウト・オブ・ドアw

30 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 22:24:36
>>21
あいも変わらず片腹痛い事書いてるな。

31 :底名無し沼さん:2007/02/04(日) 23:31:07
>>25=>>26
必死だなw

内容は良いが、オカマっぽい文章が嫌
西洋かぶれはあの世代には珍しいことではないので何とも思わない

32 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 00:50:06
日本のインテリもどきは伝統的に西洋コンプレックスのかたまりだから正しい姿じゃね?
真性インテリはアメリカバカにしてヨーロッパのほう向いているが。

33 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 00:53:06
たぶちよしお
東京生まれ。
1982年日本一標高の高い信州の山里に居を移し、自給自足的田園生活を実践。


と言いつつ本を書いて収入を得ているのは痛い

34 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 00:58:55
次回は長い刑期になりそうですな

35 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 01:40:41
田淵や野田クラスでも書籍印税や原稿料はただかしれているぜ
アウトドアをメインとした文筆で儲かっていると思うの?

36 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 01:48:30
田渕と野田を一緒にすんなよ。
野田なら今まで書いた分で後は遊んで暮らせる。

37 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 02:12:18
印税生活って、なんだかあこがれるけど
意外と微々たるものだと某買収された会社のひとに聞いたことがある。
印税で遊ぶにはヘアーを出さないといけないらしいよ


38 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 06:42:14
ヘアーと言えば、シェルパのバンダナの下って
どんな塩梅なんだろ。



39 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 07:39:12
もう人前でバンダナ取れない悪寒

40 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 08:16:41
おまえら批判と悪口の鬼だな。かっこいいね。

41 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 09:58:35
まあ著者印税なんて定価の10%±2 くらいで、定価と発行部数によるわけだから
たとえば1000円定価で3万部売っても300万円、まあ初版で3万も刷るわけないから
運良く売れて重版しての話だし、入金も遥か数カ月後。中間に扁プロが入っていたりすると
そりゃもう手取りなんて微々たるもんだしな。手間暇考えたり可処分所得を考えると
これだけで食えてる奴は文筆業全体の0.1%にも満たない。

42 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 10:14:09
タブチは自分を低所得者だと言っている

43 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 10:31:20
>>32
ビートニクスが好きみたいだからアメリカなんだろう
70年代後半に初めてのアメリカで、北キャルフォルニアの
「カルチャー」にかぶれた。そこに自分の夢と自信を
発見しようとした、だそうだから。

もともとアウトドア文化ってアメリカのヒッピー文化だろ


44 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 10:33:09
つうことは100万部の大ベストセラーで1億すか。
執筆そのものより講演会やら版権ビジネスに手を出すが吉ってことじゃな。


45 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 11:05:28
アウトドアもヒッピーも文化と言えるほど成熟しないまま衰退した。

46 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 11:38:03
ソローやミュア、ギンズバーグやケルアック・・・
精神的な部分では彼らの時代からなんら進歩していない。
逆に物質文明に押され後退している。

47 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 11:53:04
>>45
アウトドアもヒッピーも単なる個人主義になっちまったからな

ヒッピーが大企業からコンピューターを取り戻せなんて出来た
パソコンなんて、もはや個人主義の象徴

当初の理想はどこへやら、アウトドアも本当に使える定番グッズを
廃番にして次から次へとつかえない新製品を送り込み消費を促す
産業に成り下がった



48 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 11:57:21
70年代、理想と熱狂
あんな時代はもうこない

49 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 12:05:40
ホールアース思想も
企業のイメージ宣伝や商法に使われる始末

50 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 12:11:56
環境も思想もファションとして楽しむ時代なんだよ
何も考えないよりはいい

アウトドアもしかり

51 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 12:22:38
書店に行くとロハス三十路オンナと、こだわりオヤジのファッション生活雑誌の増殖に驚く




52 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 12:31:31
ロハスオンナと、こだわりオヤジを意識しているのが
今のビーパル

53 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 12:38:01
こだわりオヤジが野田や田渕に触発されてとる行動、つまり
カヌーを買ったりフライロッドや薪ストーブを購入して悦に入ること。
欲を刺激され、消費させられているようにも思えるがたぶん気のせいだ。
いいじゃないか金あるんだし。
いいじゃないかほとんど使ったことなくたって。


54 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 13:24:45
こだわってる、と言ってるだけだけどね…

55 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 17:16:28
こだわりオヤジって要するに団塊世代〜の事だべ?
膨大なマーケットですから見逃すはずがありませんともさ。

56 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:09:45
昔の話
と言っても10年くらい昔の話だ
ビーパルの広告ページに個人ショップの広告が沢山あった時代

ある、カヌーショップ、
若いカヌー乗りのタマリ場で、学生もいた。
毎週、誰か何処かの川へファルトボート
(折りたたみカヌー)での旅に出掛けていた。
ショップに行けば、必ず誰か常連がいて、
川の情報を交換したり、カヌー談義に花を咲かせた。
ショップの営業時間が終わっても皆帰らずに盛り上がる。
ショップのオヤジさんがコーヒーを淹れて加わってくる。
「君達は本当に元気でたのしそうだな。うん、いい事だ」・・・

こんな感じのショップはどんなジャンルでも存在した。

今、こんなショップはもうない
若者は死んだ

57 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:17:42
アウトドアって、若者文化だと思う
オヤジが元気で若者が死んでいる世の中は
何処か狂っている

58 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:24:12
元気な若者は
つまらない日本から逃げ出しているだけ
残ってる奴等は無気力君

そこまで煮え切らない奴は沖縄を目指すw

59 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:24:59
>>56
なにをタワケたことを。
高価なカヌーで遊べる若者が存在した事自体がバブルの狂気だったのさ。





60 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:27:07
スローライフなロハスオンナも沖縄が大好き

フィールドライフも沖縄大好きw

61 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:39:34
>>59
野田の著書に書いてある
野田の若い頃の東京ファルトボートクラブやショップの話は?
あのころ、日本はまだ豊かじゃなかったよ

62 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:47:47
今、どんな趣味もオヤジばかりだが、
オヤジが裕福だから、で説明できない何かがあると思う

63 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:51:59
今の若者が貧乏だからってのも理由にならないな

64 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:56:15
カヌーが趣味の「若者」なんて、
ゾッとする。

65 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 20:59:59
カヌーだけの話じゃないよ

趣味に打ち込んでる奴=気持ち悪い奴

って図式が出来上がってるんじゃないか?

66 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:02:09
あっ!
だからタブチは気持ち悪いんだw

67 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:14:15
俺はアウトドアズマンです、なんて口が裂けても言えない
言ったら「気持ち悪い奴」と思われるのは必至

68 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:17:30
やはりスベアの燃焼音は良いとか、シェラデザインズの60/40はまだいけるとか
話してる奴なんか、端からみたら気持ち悪い奴

69 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:19:08
フライやってるやつなんか口を尖がらせて薀蓄語るから気持ち悪い

70 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:21:57
さりげなくがカッコイイんですよ

71 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:23:12
じゃあ、さりげなくビーパルを読む事にするよw

72 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:30:03
川で子供を遊ばせていたら、カヌーで下って来た若者がいて
話したら、爽やかで感じが良かったけどな


73 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:38:04
>>56
ライブハウスにも楽器屋にも訳ワカンないお店にもそういった文化はありましたね。
鬱陶しくも嬉しいオヤジ文化が。

でも若者が死んだとは思わない。伝承が途絶えたからこそ突出するか地道にやってくかと考え
てる奴らは確実にいる。
ただまあ玉石混合な点は我々も同じなんであります

74 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:43:56
http://bp.way-nifty.com/frombp
ここの若者はどうです。ちゃんと生きてますよ

75 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:45:52
>>61
若い奴らが置かれてる境遇が違いすぎるよ
あの頃は、金がある奴は暇が無い、暇がある奴は金が無い
金が無いならどんどん働けば済んでしまった
今は金も暇も無い奴が増えている

76 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 21:53:49
70年代レジャー・ブーム
80年代ヘビーデューティー・ブーム
90年代アウトドア・ブーム・・・

今は何かしらのブームの端境期なんじゃないかな
地下深く流れる、底流があって敏感な一部若者がそこにいるんじゃないかと

たとえば野宿野朗なんかそうなんじゃないかな?


77 :底名無し沼さん:2007/02/05(月) 22:02:35
>>74
ああ・・・
若者健在

78 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 00:47:01
>66 修行がたりない。ちょっといいこと書きながら、裏でははハッパきめてるぶっさんは最高のパンクスなんだよ。
  彼の文章は額面どおりに受け取らずに、文末に「なーんちゃって!」を心で補完するのが正しい読み方。
  すべてが偉大なフィッシャーマンの、人生を賭した釣りだったと気づいたときに、彼の本当の偉大さがわかる。
>73 は石のほうだな。
>74 うむ、読んでるほうが恥ずかしくなる文章、若さだね。大変よろしい。

・・・・・愛がなくなったな、俺。昔は純な好青年だったのに。

業界や遊び方が細分化するとともに、多彩な選択肢からより自分にあった遊びを選べるようになったから、
広く、浅く人口が散らばったというのが実情では。
右向け右で、一斉に同じ遊びに走ったころより健全ともいえる。
各分野に目をやれば、独創的な遊び方をしたり、驚くような冒険をしている若者(加えてオヤジも)はまだいる。

読み手を牽引できる魅力的な作家がいなくなってしまったことや、
唯一残った雑誌が迷走していることで、業界が先細っているのも事実。
ビーパルは、オヤジになった「小僧」と添い遂げる覚悟のようだから、
ここらで骨のある遊び方をする雑誌が立ち上げられてもいいんじゃないか?
遊べて書けた、昔の野田のような作家はいないものかね。

79 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 01:11:40
BE-PALの付録のコンパスが氏んじまった

80 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 01:55:52
おらは信じまっただ〜

はっ!

81 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 12:39:52
>>56
個人アウトドアショップw
カヌーもそうだが、
トレッキング、オートキャンプ、、MTB
ナイフ、スポーツカイト、燻製、クロカンスキー・・・。
色々ありすぎて何やりたいのか分からない店が多かったw

トレッキング=登山専門店
クロカンスキー=スキー専門店
オートキャンプ,燻製=アウトドア量販店
カヌー=カヌーショップ(海川にさらに細分化)
ナイフ=刃物専門店
スポーツカイト=???
MTB=スポーツサイクル専門店

このようにジャンル別に扱う店が分かれてしまってるって事
さらに、どのジャンルもさらに「マニアック化」「細分化」して、
市場のパイが小さくなる一方ショップあたりの客数も少なくなり陳腐化
ショップが企業としても、コミュニティとしても成り立たなくなっている
専門店すらついていけない程、業界や遊び方が細分化し市場のパイが小さく
なり、経営が成り立たない

ショップの人曰く
「もうアウトドアは個人で楽しむ時代なんです。ショップの役割は
終わりました。用具を買うにも、コミュニティを作るにも今はネットが
あるからね。「アウトドア業界」ってものはもうおしまいなんです」。

何が言いたいかと言うと、今更「総合アウトドア雑誌」は
無理があるって事と


82 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 12:49:14
>>81の続き
何が言いたいかと言うと、今更「総合アウトドア雑誌」は
無理があるって事と、もっとエロスが必要ってこと

83 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 12:58:10
アウトドアって、やりこんで行くと自分のスタイルが出来上がるからね
そうなると業界の提案やショップの必要性が薄くなる。
必要なモノは量販店やネットでこと足りる。

かつて、ショップがコミュニティやソフトの提供の場だったが、
今は専門のアウトフィッターもいるし、ネットのコミュニティもある。

でも、青い時代のショップ文化は好きだったな。
店に行けばいつでも仲間がいる・・・

オヤジさん元気にやってるだろうか・・・

84 :81:2007/02/06(火) 12:59:27
82は俺ではないw

85 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 13:01:59
>>83
ビーパルを読めば
いつでも仲間がいるって事がわかるよ・・・・

って、雑誌だったらなw

86 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 13:25:41
現実問題としてビーパルの連載陣でもっとも愛す















このスレに来ると
いつでも仲間がいるって事がわかる・・・

様な気がするw





87 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 13:27:45
このスレに来ると
いつでも仲間がいるって事がわかる・・・

様な気がするか?w

88 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 13:32:11
ところで、今週の2月10日(土)は
ビーパルの発売日なのだが
みんな忘れてないか?w

89 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 17:40:13
忘れてないが、買う気がどうも・・・

90 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 18:05:54
忘れる以前に憶えてもいない訳だが

91 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 19:19:13
>>78
>修行がたりない。ちょっといいこと書きながら、裏でははハッパきめてるぶっさんは最高のパンクスなんだよ。
>彼の文章は額面どおりに受け取らずに、文末に「なーんちゃって!」を心で補完するのが正しい読み方。
>すべてが偉大なフィッシャーマンの、人生を賭した釣りだったと気づいたときに、彼の本当の偉大さがわかる。

そうなんだよね・・・・。

タブチを雑誌の連載やコラムで読んではいけない。
著書で読まないと彼なりのユーモアがついてこない事がある。
雑誌だと歯の浮くような良いことばかり書いてある事多いが、
書籍で読むとちゃんと「なーんちゃって」の部分が
書いてある。一章にほんの一行少し位

フライフィッシングを散々賛美しておきながら、
「実を言えば、フライフィッシング術の本当の目的は、
最後に金を釣り上げることだったりして・・・」とか。

田舎暮らしを散々賛美しながら、実はシンプルライフは都会にあるとか
でも次の章では、本当の事を言うと田舎に骨を埋めるのも悪くないとか・・・
信じるのは君次第的に

彼は読者を美麗礼賛と皮肉とユーモアで煙に巻く、
本当の意味での「釣り師」なのだ

92 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 19:47:25
それに比べ、野田さんは俺様的でわかりやすいw
気に入った事はよい事
気に入らない事は悪い事w

ある意味自由人
そこが良いのかもね

93 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 20:05:08
そう考えると堀田は田渕的系列に入るけど、
やり方は逆だな

それなりの実力はあると思うのだが、
法螺吹き男爵とか、インチキ仙人を目指すとか
ジョークで読者を煙に巻いたり
嘘くさい事を強調したり

今、古民家に住んでるが、ネタと読者に思わせて、
実は古民家保護に心を砕いているフシがあるところなぞ
表に出さない。人が住まない家は駄目になると・・・
http://blog.livedoor.jp/tkykht/

>「家は人が住まなくなるとダメになる。おまえも古民家かりないか?」
>ここには人が住まなくなった古民家がたくさんあるという。
>ただ、テレマークスキーがしたい。
>一人暮らしがしたい。
>だけじゃない。
>古民家を保存したいという思いを堀田さんは持っていた。
http://bp.way-nifty.com/frombp/

しかし弟子のシェルパはそこまで行く事が出来ず
完全に読者に見透かされていると思う
彼は私利私欲が強いのを隠す事ができない
演出が下手w

94 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 20:08:04
シェルパは自分が一番可愛いってのが
文面ににじみ出てくる


95 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 20:10:20
今週の2月10日(土)は
ビーパルの発売日なんだけど・・・

96 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 20:20:04
正直言うとビーパルよりこのスレのほうが・・・

97 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 21:33:27
アルコールバーナーを自ら選んでおいて簡単に燃料を切らしてしまうシェルパ。
サバイバル特集では絶対に使えない……

98 :底名無し沼さん:2007/02/06(火) 21:52:57
>>96
立ち読みしてこのスレでネタにするのが一番面白いビーパルとの付き合い方だなw

99 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:10:35
>>97
12月号
スーパーカブがガス欠
アルコールじゃなくてガソリンのストーブを使っていれば
こんなことにはならなかったのに・・・
結局、歩いてガソリンを買いに行く

じゃあ、なんでアルコールなんか選択したのか?
それは「アルコールが流行り始めていたから」
考えも無しに時流に乗ろうとして失敗する
それがシェルパ

100 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:13:11
野田や田渕や堀田の高みまで
永遠にたどり着けそうもないな
シェルパ

101 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:14:54
45歳でその体たらくだから
もう、おしまいと考えて良いと思う
若かったら見込みありで許されてるかもしれん

102 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:17:36
「日本の山をバックパッキング」は
とても良いのに
でも、文章から滲み出て来る性格の意地悪さは
いかんともしがたい

淡々とした良い文章もあるのにね

103 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:23:20
ホーボーみたいに
楽しそうにやれないのかな

やっぱ、性格が屈折している
普段は図々しいのに、たまに遠慮して失敗して遠慮して損したと言う
損得ばかりで自分が可愛いって性格はもう直らないか?

104 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:30:30
オレは奴がログハウス建てて自慢たらたらを見てやになった。
周囲を散々利用して、何だかなぁ、って。
自分可愛いという表現は言い得て妙だね。

105 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 00:42:11
普請仕事の時、結成されるチーム・シェルパってのも
伊豆で半ホームレスしている人以外入れ替わりが激しい
シェルパのネームバリューに寄ってきたはいいが、
そのあと実体を見てって感じなんだろね・・・
彼らを半ボランティアみたいに利用する
シェルパ、君の商売のうちだと説明したの?
そうじゃないと、彼らが不憫だよ
新興宗教みたいに騙された感じが
しちゃうんだ、彼らが
読者の目にはそう映るよ


106 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 11:09:57
ビーパルでのシェルパの連載も
惰性でつい読んでしまう

でも、まあ毎月書くことがあるんだなと
誰かのパクリのような気がするが感心するよ

107 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 14:49:30
シェルパの新刊狩ってきた。
これから読みます。

108 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 21:45:47
たまには誰かシェルパの良いところを褒めてみたら?

109 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 21:46:58
それは良く出来た嫁がいる事だろう

110 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 21:48:28
奥さんがしっかりしてそう
シェルパが、もし独身だったら今頃はすでに終わってるな

111 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 21:52:15
結婚するまで13年間働きづめで数千万の貯金があった
建築士の嫁をゲットしたフリーターなシェルパ
出会いは長良川河口堰反対運動集会だそうな

上手くやったな

112 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 22:48:17
貧民の鏡だ

113 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:19:29
長良川河口堰反対運動・・・

あれは何か狂ったようなムーブメントだった
確かに河口堰には問題があったし、真剣に議論している人もいた
真剣に活動をしている人間もいた

しかし、有名人、作家、芸能人までもが出てきて、煽動し始め
もはや、反対運動が目的みたいな感じになっていった
まるで何かの祭りのようになっていった
反対運動はカッコイイみたいな風潮が生まれ
一般人参加によるMTBやカヌーによるデモなんてモノも出現した

野田や椎名と言った有名人見たさの群集も出現した
当時流行のアウトドアの流れがそのままに・・・
環境問題をネタにしたイベントだ
今のロハスの原型とも言えないか?

その一般人の中にシェルパの嫁さんが加わっていた
単なる一「野田ファン」の一人として・・・・
そして「アウトドア業界人である」シェルパと出会う事になる
業界人シェルパは、その「経済力と生活力」のある嫁をゲット
そして今はログハウスに住み、隔世な感じな暮らしをしている

シェルパには常に「自分可愛い」
という計算が常に働いている感じがしてならない
多分、長良川のサツキマスや鮎やシジミの事なんか
どうでも良かったのかもしれない

114 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:32:30
当時において
いちミーハーかもしれない「野田ファン」の高収入キャリア建築士な嫁と
「アウトドア業界人」のフリーターなシェルパの組み合わせか・・・



115 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:34:18
アウトドアをロハスに置き換えてみれば
わかりやすい

116 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:37:02
今だったらロハスなキャリア女性なんているみたいだから
ロハス業界人なフリーターとくっつくなんてありえるな

117 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:42:35
ロハスやその上を行くパーマ・カルチャーなんて
カルト宗教に近いかもしれない
ロハスなNPOも乱立して
一種のコミューンを形成している

ロハスに感化(洗脳とまでは言わないが)した、
女性が多いのは事実だし

118 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:49:33
その手の女性を「食う」為だけに
ロハスに偽装入門してる輩もいそうだな。

119 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:49:47
ロハスとかムカつくし
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1152843673/

ロハスをめぐって女性間でも対立はありそうだ

120 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:55:06
>>118
昔のアウトドアブームでの
一部の連中はそうだったよね
それなりの奴がアウトドアブランドでキメ、
パジェロに乗ってエコロジーを語ればモテたなんて
今じゃ考えれないことがあった

121 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:55:50
お手本は木村東吉ww

122 :底名無し沼さん:2007/02/07(水) 23:58:05
アウト・オブ・ドアめ・・・

123 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:12:04
だから芦澤に日本のアウトドアブームはアウトオブドアで
時期に衰退するって言われて、その予言は的中

124 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:12:45
ロハスの次はなんだろね?ww

125 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:15:11
もうロハスはおしまいかい?
せっかくモテようと思って
最近ソト○トを買い始めたのにw

126 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:15:13
ヘビー・デューティーの復権とかやりだすんじゃね

127 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:16:22
>>126
おじさんが喜ぶだけw

128 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:21:49
ロハスやスローライフは当分つづくよ

ビーパルのスローライフ志向も・・・

129 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:33:54
ロハス・スローライフオンナ=ほっこりすと
http://www3.atwiki.jp/hokkorist/pages/27.html

130 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 00:42:42
ひだまり手づくり塾
塩山奈央タンは典型的な「ほっこりすと」ですな

131 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 01:01:30
もっこりしちゃうな。あとは犯すだけ。

132 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 11:01:02
ロハスやスローライフはもういいよ
アウトドアやってくれアウトドア

133 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 12:20:53
ロハス女に無理矢理鶏を締めさせたり、食用蛙を解体させたりというSMプレイを
妄想したりする。


134 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 13:09:17
サバイバル登山家も
食べると言う事は生き物を殺す事だと言っている
遠藤ケイもしかり
白土三平もしかり

135 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 13:52:27
生きる為に食べる。旨く食べる為に工夫する。
それは太古から続く人間の食の基本だ。

136 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 13:57:49
で、今度のビーパルの特集は
「焚き火レストランへようこそ」なんですがw

137 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 13:59:06
焚き火料理って、昔はもっと崇高な感じがしたけどな・・・・

138 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 14:33:49
地べたにカマドつくった形跡あれば焚き火は躊躇なくそこで直火だよな?
まあローインパクトに配慮するというのはわからないでもないんだが。
焚き火に縁がない都会人はビーパル読んで台必須だと思い込んでいない?
台を使うメリットは地べたが濡れているとかじゃないかぎりあまりないでしょ。


139 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 14:40:51
ビーパルで焚き火が関係する記事や特集はすべて某メーカースポンサード。
使ってもらわなくちゃ困るよきみ。

140 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 16:02:39
ここで現状を嘆いていらっしゃるみなさんは、今度の連休はどちらへ

141 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:06:03
仕事です

142 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:21:41
永六輔によると「いただきます」は「(命を)いただきます」ということですが

143 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:31:13
>>142
永六輔によらなくても、色んなところで言われてるような・・・
言い古された言葉だよ

144 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:31:49
焚き火レストラン・・・

145 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:43:43
多分、ビーネイチャーとBBQグリルと焚き火台とダッチ・オーブンとアキラな予感

146 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:46:34
西洋かぶれとしては
BBQグリルはウェーバー、ダッチ・オーブンはロッジだったら何とか許す

147 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:47:29
>>145
鉄鍋おじさんとチュンチュンの予感もする

148 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 17:49:59
ローハイド風でウエスタンな焚き火料理希望w

149 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 18:14:17
オッサンだねぇw

150 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 18:24:13
岩魚の焼き枯らしなんてのは夢また夢か。
昔のBe-Palの遠藤ケイの文章で知ったのだが。


151 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 18:36:19
>>150
「渓流」があるさ

152 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 18:53:00
スレ違いだが、ガーミンのCMってすごいのな。
http://www.youtube.com/watch?v=AFdy8nktP-o


153 :コンタクト:2007/02/08(木) 18:56:10
今週の土曜日発売ので、ホーボーさんがどんなストーブ持って行くのか明らかになるのかな?
図書カード用意して待ってます!

154 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 18:59:47
ガーミンGPSは雪山で御世話になってるが
まさかこんなCMやってるとはw・・・


155 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 19:01:44
ホーボー
やっぱ使い慣れたMSRにするっていったりしてw

156 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 19:03:18
>>153
多分トランギアのストーム・クッカーだよ
スポンサーの関係上w

157 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 19:07:39
>>151
買っちゃったよ。
根深、服部、瀬畑、いつもの高桑と読み応えはあるが、一般人には敷居は高いだろうな。


158 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 19:09:59
世界のウエムラを見習って
ケロシンと突然言い出すw

159 :コンタクト:2007/02/08(木) 19:40:31
>>156
ストームクッカー、最近改良を受けてさらに軽量になったんですよね。
まさに今回の旅の為に軽くなったように思えてきます。
でもアルコールストーブ、器具は軽くてもトータルで重くならないかな?ガソリンに比べて燃料がたくさんいると思うのですが。
いっそソーラーでいくとか。

160 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 20:33:29
アルコールが無くなったら、空ボトルぶら下げてガソリ(ry

161 :底名無し沼さん:2007/02/08(木) 20:46:09
焚き火特集で、野宿野郎のことが載るらしい。
http://weblog.nojukuyaro.net/2007/02/post_122.html


162 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 13:05:44
明日はビーパルの発売日
ますます盛り上がってまいりましたw

163 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 18:55:09
でも買う気が起きない・・・

164 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 19:46:20
立ち読みで十分だな

165 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 19:53:40
俺は買うぜ!

166 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 20:04:28
ビーパルの発売日は重要だぞ
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレ
だからな



167 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 20:07:27
ビーパル
2007年3月号は
2月10日(土)発売

特集
焚き火レストランへようこそ
寒い時期だからこそ、焚き火を囲もう!という提案です。

小特集
釣りバカにつけるクスリ
2007「父と子スペシャル」
父と子の外遊びとしての釣りを、最新道具の紹介を中心に
楽しく紹介します。

気になる話題満載
「釣りバカ日誌」でおなじみの漫画家・北見けんいちさんが自慢の
隠れ小屋を紹介してくれます。今年ブームの予感、コケボン・チクボン、
って何でしょう?。今年こそは、何か植物を育てたい、と言う方には、
いいネタのご紹介ありますよ。

168 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 20:48:52
ビーパルは仲間内でPDF化してサーバからダウンロードできるようにしている。

169 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 21:00:26
著作権とか色々と・・・
それってマズくないのか?

170 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 21:29:03
もう買ったよ。立ち読みで済まそうかと思ったが、焚き火料理のレシピ集と
割り切ることにした。
サツマイモを縦に2つに切って、中に詰め物をしてホイルで巻いて焚き火
の中に突っこむ料理は使えそうだ。

171 :底名無し沼さん:2007/02/10(土) 17:28:30
>>145
>>147
やはり、ビーネイチャーとBBQグリルと焚き火台と
ダッチ・オーブンとチュンチュンだった
で「ほっこり」・・・
スローライフはとまらない

172 :底名無し沼さん:2007/02/10(土) 18:00:11
買ってきました。 
後でゆっくり読みますよ。

173 :底名無し沼さん:2007/02/10(土) 18:19:10
P62〜63
うそくさいライブ
うそで固めた人生の、そのうそに上塗りをするようなライブである。
http://blog.livedoor.jp/tkykht/archives/51282888.html

174 :底名無し沼さん:2007/02/10(土) 22:28:05
アウトドア・オブザ・デッド

175 :172:2007/02/11(日) 00:43:12
は〜っ 






は〜っ 















ため息出ちゃう

176 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 01:14:15
物欲をそそる有害誌w
いろんな道具があるもんだな〜…

177 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 01:36:49
今号おいらはけっこう楽しめた。
ビーパルに硬派を期待するほうがどうかと思うよ。
だって昔から同じ路線じゃない。
スレを読んでみたけど、硬派路線をのぞむひとは岳人や渓流を読めば。
それか新社長にアウトドア復刊の手紙でもおくれば。
地方にいると店が少ないせいか新しい道具に疎くなるんだよ。
だからけっこう楽しめる。
100ぱーせんとは期待してないれどさ

178 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 09:15:28
シェルパ好きだったんだけどな…。 
なんじゃいあの株は。

179 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 10:01:12
問題はビーパルが唯一のアウトドア雑誌って事なんだよな
岳人は登山雑誌、渓流は釣り雑誌

180 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 16:04:23
軽く左翼肯定して世論誘導調なとこがあるよね

中立や右よりは全く出てこない

181 :底名無し沼さん:2007/02/11(日) 20:30:39
日本では環境や自然を語ると左翼とされる

182 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 00:06:43
|自然・環境を語る作家などにサヨが多い。 

183 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 01:45:35
もとから多かったわけじゃなくて、181がいうようにしぜんとそういう立場にならざるえないとちがうかな。
山歩くと、なんでやと思う現場ばっかしだよ

184 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 01:48:41
んで、これはどないなってるねんと林野関係や国土関係に聞くと、もうあかんねん。
おまえは国のやることにたてつくのかって感じ。

185 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 09:52:52
お上にたてつく貧民はぜんぶ左翼でいいよ。銃殺。

186 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 11:31:03
この国の皇子様は山歩きをされ山を愛されています
その山の荒廃ぶりに心を痛めていらっしゃるようですが?

187 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 11:36:20
同じ小学館でもサピオがあるんだし、バランスが取れていいんじゃない?

188 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 11:44:17
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです

189 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 11:51:26
本気度の高いのは軍事。

190 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 12:04:32
本来アウトドアってリベラルなものなんだけどな
自然に右翼も左翼もない
実際に自然に出てみればわかる
山を歩いていて、明らかに無駄な伐採や砂防ダムを見ると行政に腹立つし、
登山道の途中で小さな山の神の祠を見つけたら手を合わせたくなる

191 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 12:06:27
そして人類滅亡が地球環境にとって最善であることを悟る。

192 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 12:14:10
>>190
ま、環境問題ってのはバランスなんだよ
前スレに自然環境と社会環境がバランスよくあって
初めて人間が快適に暮らせるってのがあった
そんなものだよ

193 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 12:23:07
エコエコ行ってても駄目
かといって自然に無関心も駄目
社会をないがしろにしても駄目
出来る事からやっていこうって事だな
でロハスにならないように気をつけるとw

194 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 12:28:19
エコエコ言ったらアザラクも言わんとな。

195 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 15:55:28
それチャンピオンだから。

196 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 18:33:33
買って読んだよ
先月は酷かったけど、今月は楽しめたよ
料理もまあ、一応「焚き火料理」してたしね
もしかしたら冒頭の伊東画伯のイラストの誤魔化されてたのかもw
彼のワンパターンで代わり映えしない素敵なイラストが、
少し演出に寄与していたのかもね
彼が以前イラストを画いてた
フィールド&ストリーム誌の焚き火料理特集を思い出す

197 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 18:39:30
伊東画伯のイラストはいいな
どんな駄目記事もお洒落になるw

198 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 18:48:32
レシピの名前何とかならなかったのかなw
「かぶりつき」牛肉カバブ
「ごはんの相棒」カバブドライカレー
「じっくり燻したのに」インスタントジャーキー
「一触即炎」枯れ草のタタキ
「こってり熱々」カルツォーネ
「竹から生まれた」竹筒茶碗蒸し
「しっとり感がウリの」シイタケの肉詰め
「スリル満点ドキドキ」土釜焼き
・・・・いちいち「」の部分の能書きが恥ずかしいw

199 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 18:55:21
>>198
ファミリー志向なんだよ
パパが家族の為に作ってあげる前提のレシピだからなんじゃない?
子供が喜びますよ、みたいな


200 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 18:56:52
ネーミングセンスに外食産業のにおいがするw

201 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 19:02:51
>>197
今月の特集はイメージ的に
伊東画伯のイラストに救われてるような気がするw


202 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 19:51:11
今月の特集を「焚き火料理」としないで「焚き火レストラン」としているところが上手い
つまりレストラン訳だから調理師がいて客がいるって感じになってる
レシピの名前が外食っぽくなっているのも、女子供相手なのもそう
人間やモノも色々と売り込む事もできる
ま、ファミレスレベルだがねw

203 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 19:52:59
つまりアウトドアズマン相手ではないと?

204 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 19:56:31
メニューの内容が女子供が喜びそうな内容ばかり
特にスイーツ(ちゃんちゃら可笑しい)なんて、デザートが強調されてる
大人の男相手の内容じゃないって事

205 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 19:59:17
今流行りの「カフェ」っぽさを出したかったんじゃない
今時の若い男子もそういうの好きだし
いわゆる「ほっこリ」さを出したかったんじゃない?

206 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:01:06
楽しめたけどなんか物足りない・・・


207 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:01:38
ほっこリなんかいらん!

208 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:16:39
昔だったら、CWニコルみたいに、子豚や子羊を開いて枝で固定したものや
鮭の半身を木の板に打ちつけたモノを焚き火であぶったり、
遠藤ケイみたいに捕まえた川魚を焼いたり、焼き枯らしたもので汁物つくったり
一見残酷でハードなモノやってたけどな
でも、それのほうがアウトドアっぽくて面白い
女子供は引くかもしれんがなw

209 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:27:53
p42
本山賢司
例えば肉を焼き、ゆでてつぶして塩ふったヨモギをかけて食べる。
これは北東アジアの狩猟民族・オロチョン族の料理だね

新谷暁生
これからも世界遺産知床でカヤックを続けていくために、
焚き火の跡を残さない方法を実践している

長野や塩山のファミレス・カフェまがいな焚き火レシピより
こっちのほうが気になる
もう少し深く取り上げて欲しかった

210 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:45:50
物足らないと思ったら、酒の扱いが低い
焚き火の傍で飲む酒は旨いんだぞ
ジャーキー取り上げてるなら、バーボン
タタキ取り上げてるなら、日本酒
だろ


211 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:49:20
塩山のページで竹筒で熱燗なんていってるが・・・
それって、かっぽ酒だろ?
それに骨酒が取り上げられていないには何故
焚き火を取り上げる時は定番だろ?


212 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:54:27
コーヒーの取り扱いも低い

213 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 20:57:41
転覆隊はガンガン飲んでるがw

214 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:03:00
アルコールやカフェインはロハスじゃないので
駄目なんですよw

215 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:10:45
ロハス?=浮浪者?

216 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:13:04
間違えた

ロハス?=アメリカ国内でイスラム過激派と同じ扱いのモルモン教徒?

217 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:24:02
ネイチャー・スクールが主導的なビーパルは相変わらず萎えるな・・・

昔は何かしらの所謂「遠征」経験者で非日常的な体験をしてきてきた
連中が取り上げられたり、持ち込みやったり、特集やったり楽しかった。
でも今は望み薄・・・

リアル旅人図鑑?
ホームレスとりあげて楽しいのか?


218 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:27:28
>>216
彼の国の富裕層の間では健康ブームで
カフェイン・フリーとかだと健康に良いとか
盲目的に信じられている
変なの・・・

219 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:29:49
スローライフやロハスは単なる金持ちの趣味だからな

220 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:31:29
酒、タバコ、軍・警察装品、無線、4WD、ヘビーデューティなグッズ
これないとつまらん。
焚き火でうまくなるMREレーションなんていいと思うが。

221 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:35:22
それじゃ、おっさんしか寄らないよ

222 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:41:55
酒、無線、ヘビーデューティなグッズは賛成
軍・警察装品(スベア、エスビットとかアウトドアグッズとして認知されてるモノ)
4WD(アメリカンSUVなんかじゃなくてランクル70やディフェンダーみたいなシンプルなやつ)
は条件的賛成


223 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 21:58:33
わくわくドキドキがないよね、2000年代以降のビーパル
スローライフでエセ・ネイチャーでほっこリ・・・

もっとカラダを動かす「アウトドア・アクティビティ」を
ビーパルらしくイメージでいいからw、やって欲しいよね?
ビーパルがきっかけで、カヌーや自転車始めましたって奴も多いんじゃない?

カラダ動かして筋肉にうったえて、汗を流してこそアウトドア

224 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 22:02:42
田渕ですらアウトドアは筋肉にうったえることで得られた情報が一番信用できると言ってる

225 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 22:18:12
昔、ビーパルアウティングムックと言うものがあった
ビーパル編集部が作ったアウトドア入門書だ

カヌー・リバーツーリング入門
XCスキー・ツーリング入門
シーカヤッキング入門
バック・パッキング入門
MTB使いこなしマニュアル
MTBツーリング・マニュアル
・・・・
これらはビーパルの特集を集めて加筆編集したものだ
つまり、昔のビーパルはこんなにアクティブだったって事
もう十数年前のことだ

これを最新の内容にアレンジして本誌で特集として扱い、
新たなアウティングムックを復活させて欲しい
かつて、アウトドアが言葉で一般で認知される前は、
「アウトドア・スポーツ」と呼ばれていたのだ

カラダ動かして筋肉にうったえて、汗を流してこそアウトドア
その後の静寂が精神と思想を育む

226 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 22:27:27
2007年4月号、3月10日(土)発売
特集
使い捨ての便利さよりも、
使い込んでいく素敵さを。

10年楽しめる自転車

じっくりひとつの自転車を使い込んでいく事の意義を、
今あらためて考えたいと思うのです。なぜかといえば、
自転車は、そもそもが「賞味期限のない道具」だから
です。修理しながら、大切につかっていけば、いくら
でも長く乗れる。この特集では「10年乗れる自転車」
に焦点をあてながら、人と道具の付き合い方について
考えたいと思います。

・・・良い感じ


227 :底名無し沼さん:2007/02/12(月) 22:32:54
何故か自転車特集はいつも良い

228 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 01:31:23
確かにビーパル「自転車特集」の号は内容が濃い。
本家の「サイクルスポーツ」より読み応えがあるw

229 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 10:26:20
>>226
うちの母ちゃんのママチャリは、10年は軽く超えてる。
自転車を使い捨てする奴の方がどうかしてる。


230 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 11:27:41
中国製の安い自転車が氾濫しているせいで、
自転車の使い捨てが多い
しかも放置するし

231 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 14:07:07
中国ままちゃり乗るのはボンクラ

232 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 17:53:41
中国製=使い捨てってか。
値段や製造元に関わらず物は大事にしろよ。
自転車だけじゃなくてな。


233 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 19:01:48
近所に大学があるのだが、卒業シーズンになると
学生が放置して捨てていく自転車が問題になってる


234 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 19:34:51
自転車特集か・・・
ついこの間も自転車の特集記事があったような気がする
春の恒例記事なのかな
あまり興味がわかない、

235 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 20:58:43
アウトドア誌
アウトドア・イクイップメント誌
フィールド&ストリーム誌
・・・・が復刊してくれたらな






ビーパル買わずに済むんだけど

236 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:01:36
あるレベルまで行くとBEーPALじゃ物足りなくなるんだよね。
かといって、岳人や渓流はちょっと違うんだよね。
もうちょっとレベルの高いアウトドア雑誌がほしいよ。


237 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:05:40
例えば、SOLAや末期のOUTDOORとか読み応えのある記事が結構あったが、
結局売り上げには結びつかなかった。
売るためには、ヴァカや女子供にも解るカタログかスローライフ路線か
で行くしかないんだろうね。

これは、出版社だけでなく、読み手・買い手の側の責任でもある。


238 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:07:08
元々アウトドア雑誌のモノマガなんだから、ミーハ−でしょ
内容は10年ぐらい前の奴の方が今読んでも面白いよ
今はやたら金絡みでしょ


239 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:08:46
昔はおもしろかったよなあ。
やっぱ、アウトドアはヘビーデューーティーの時代が良かったよ。
俺はいまだにフレームのバックパックにマッキノクルーザーさ。

240 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:10:44
アウトドア・エクイップメント。
カタログに特化したような雑誌だったけど、マニアックな物を紹介してたりして俺も好きだった。
しばらく買わなかったら季刊(?)になって、いつのまにか姿を消してた。

241 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:12:16
>>240
最後の方は、音楽雑誌でもないのにギターとブルースハープに手を出し、
ヒッピー・ムーヴメントを再興させようと意味不明な努力をしてた。

242 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:22:11
ビーパルよりは良かったよな。
アウトドアと旅のまん中くらいの感じがよかった。
結構、人の装備って見てて面白いしね。

243 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:23:51
「何でも乾かして吸ってみよう」にはワラタ。
こんなの雑誌でやっていいの?と思ったよ。
企画したのは田渕ヨシオか?


244 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:34:42
ビーパルじいさんの漫画が読みたいな。

245 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:39:00
切断したスニーカーはリメイクして履いてます…って
今時は焚き火の灰も持ち帰りなの!?


246 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 21:44:13
結局、時代はスローライフでロハスでナチュラルなんだよ
昔、アウトドア誌の編集やってた地球丸なんか
「天然生活」なんてほっこりな雑誌だして
そこそこ読者を獲得しているんだよね
ヤマケイ別冊だった「夢の丸太小屋で暮らす」も今じゃ地球丸
昔はハードなヘビーデューティー志向だったが、
今ではすっかりスローライフ
そういうことなんだよ
かつての下請け地球丸が生き残って、ヤマケイが身売り
時代だね

247 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:00:18
ヘビーデューティーって
若者がやると微笑ましいが
オッサンがやると怖いか気持ち悪い

人間は二の次、モノが主役って事

248 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:02:40
伊東画伯のイラストも良い感じだが、
実践しようとすると、ロケーションと人間を選ぶ
下手するとホームレスと見分けがつかなくなるw

249 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:04:59
だから、お洒落なスローライフやロハスなんだよ

250 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:07:16
無印良品とアフタヌーンティーとフランフランなんだな

251 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:12:47
時代に逆らうと生きるのが辛くなるから
スローライフもやむなし・・・か?

252 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 22:16:58
ビーパルもね

253 :底名無し沼さん:2007/02/13(火) 23:29:12
ヘビーデューテイーでもなく、スローライフでもない
「アウトドア」がブームでお洒落とされていた時代がいいな
良い思い出だ
バブルDEゴー!

254 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 01:31:19
かつての狂乱のアウトドア・ブームか
オレはゴメンだな

255 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:16:38
ヘビーデューティーは、やっぱ良いと思う
長持ちする道具を大切にってのは良いよ
いつかいた、バブアーのコートをリペア
する人の書き込みなんて良かったな

256 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:21:37
ブーツとかもソール張替えとかしながら、大切にかつガンガン履きたいしね
そういうのも大事だな

257 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:26:31
フリー&イージーのアウトドア特集は
イメージだけど良いと思う

良く見ると、ビーパルでも長野なんか
ヘビーデューティーな格好している
バブアーを羽織ったり
ここら辺をもっと強調すれば
新鮮な記事になるよ
今無いもん、そういうの

258 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 19:21:11
フリー&イージー?
ああ、あの70年代懐古雑誌ね
新しいライフスタイルを提案するとは言ってるけどね

休刊になっていったアウトドア雑誌って、
末期には大抵、70年代ヒッピー・ムーヴメントを再興させようと
意味不明な努力をしてたよね?
まあ、アウトドア文化が勃興してきた時期でもあるので、
原点に返ろう見たいなものがあったのかもしれない
今のビーパルより面白かったけど、一般受けしなかったね

ビーパルが生き残れたのは、流行のスローライフ志向を
強めて、時流に乗れたからだと思うよ

259 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 19:32:40
シェルパの白装束怪しすぎるwww

260 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 20:03:52
シェルパは「伊勢神宮」と書いているが、正式名称はただ「神宮」。
転覆隊がママチャリお遍路でやった路上放尿みたいな罰あたりだけはしないで欲しいのだが

261 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:31:32
お遍路ネタはもっと厳粛にやってもらいたいものだ

262 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:45:53
「東海道…」の頃はよかったんだけどなぁ(やせてたし)
変なおっさんに成り下がってしまったシェルパ。
今は良くても、行く末を案ぜずには・・・まぁ、いいか。

263 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:48:00
暇つぶしに読み返すと、「がんばった自分を褒めて欲しい」
みたいなことを、よく書いてるな。


264 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:39:45
シェルパ斉藤はそのうちスピリチュアリスト江原と対談するだろう
と俺の守護霊が言った。

265 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:52:32
あのバンダナを取った時、一皮剥けた新生シェルパが誕生するだろう。

266 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:04:44
棺桶に入っても取らねーよ

267 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 19:54:47
ここはアウトドアライター(作家)シェルパ斎藤を応援するスレになりました。

268 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:23:30
勝手にするなってw

269 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:28:00
なんか足りないなあと思ったら、
木村東吉や田中ケンみたいなキャラが居ない事に気がついた
ちょっとアタマが足り無そうなwマッチョでモデル出身の
快適生活研究家wwww

270 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:30:16
頭が足りないから腕力勝負的なところがあるよな。
腕力と見た目勝負の薄っぺらいところで頑張ってほしいぞ。

271 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:30:19
バブルの頃、アウトドア誌に木村東吉はよく出てたな
レイド・ゴロワーズ経験者で快適生活研究家w

272 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:35:36
木村東吉さんファミリーに憧れていますw
なんて読者ページもあったものだ

273 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:38:37
グレート・アウトドアwww

274 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:39:17
グレート・アウトオブドア

275 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:54:04
木村東吉と田中ケンを比べたら、木村のほうが上だな
木村はあのヤマケイから本を出しているし、やることが幅広い
F&E誌でもいろいろ(ちゃんちゃら可笑しい)企画やってるし

田中はコールマンのツーバーナーから
まだ卒業できないみたいだしw
ウォールデンって知ってますか?ってきいたら
知らないって言いそうwww

276 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:01:50
やたらと焼肉のタレを使うのはどうかと思うぞw
http://www.daddyopi.com/hospitality/index.htm


277 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:03:17
アウトドアで焼肉のタレとくると
DQNな感じがするのは何故だろう?

278 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:04:37
>>277
アウト・ドアではなくアウト・オブ・ドアだからだ

279 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:17:06
だぼだぼのスエット着たDQNが河川敷で即席の焼き肉。
パシリに「おめよーセブンで焼き肉のタレ買ってこいよw」とか言って
ゴミを散らかしまくっている姿を何度も見る。

280 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:22:39
>>279
一般人が端から見て、それがアウトドアだと思うから困ったものだ
アウトオブドアですよって言いたい

281 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:24:38
焼肉のタレ=DQN=>>276w


282 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:34:41
あまりにも焼肉にDQNのイメージがついた為、
アウトドア雑誌のバーベキュー企画は衰退
次に来たのはダッヂ・オーブンだが、
最近、DQN臭が漂い始めてきた・・・
特に国産品のダッヂ・オーブン

283 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:36:11
アウトドアにファミリーが絡むとDQN臭が発せられるんだよな

284 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:45:49
>>283
元々アウトドアが趣味と言う場合はそうでもない

ただ、金がないからとか、勘違いしてとか
エセ・アウトドアで家族サービスはDQN
持ち物のブランドや服装でわかる
スエットにジャージ、ロゴス、キャプスタ・・・

285 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:48:47
>>284
見た目や金がかかってるかは問題ではないぞ
静かに、慎ましやかに自然を楽しんでいるのなら
それがアウトドア

286 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:51:04
そこに焼肉のタレがあるかどうかで決まるw

287 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:54:03
ビーパルのタイアップに焼肉のタレがないのは見識がある
某誌はやたらと「ジャン」が出てくるみたいだw

288 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:02:28
シェルパ、お前がやらないと駄目じゃないか
http://www.daddyopi.com/ecology/index.htm

289 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:06:05
>>288
いや、シェルパにヒントを得てやってる売名行為
「そういえば昔、東海自然歩道を歩いた奴がいたな?
じゃあ、今流行りの清掃登山の真似でもしてみるか?」
って感じ

290 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:06:07
うまいけどな。タレにつけて食う肉は。
塩コショウだけでもうまいけど。
いちからタレを作るより、既製品を使ったほうが遊ぶ時間多いジャン。
タレぐらいでごたごた言うなよ。
それぞれ好きに楽しめばいいジャン。

291 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:09:02
時間が惜しい時はレーションで済ましてます

292 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:15:38
おにぎりだったり、乾麺茹でたり、フリーズドライだったり・・・
アウトドアで肉って発想はないなあ
日持ちしないし、重いし

293 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:18:57
朝、夜はフリーズドライ
昼は東ハトのオールレーズンにミックスナッツとドライフルーツ
たまに柿の種

294 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:37:06
朝はカリカリベーコンとパンケーキかな
昼は適当で
夜はパスタが多い

295 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:38:58
源流まで行って、素麺茹でて川で晒したやつは旨いぞ

296 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:41:14
夜、シチュウみたいな煮込み
朝、その残り
昼、パン

297 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:42:23
朝、イワタニ・レガー
昼、イワタニ・レガー
夜、イワタニ・レガー

298 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:43:49
朝、尾崎のアルファ米
昼、尾崎のアルファ米
夜、尾崎のアルファ米

299 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:49:19
焼肉からフリーズドライまで
さすが、総合アウトドア雑誌の読者w
幅が広い

300 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:53:24
アウトドアに求めているモノが違うだけだよ

301 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:54:48
アウトドアに求めている事は
腹を満たすことではなく、
心を満たす事である

302 :298:2007/02/15(木) 23:00:49
>>298
尾崎じゃなくて尾西ね
ゴメン


303 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:14:56

。。。。。。。。。俺達の事よりもまずBE-PALだぜ。。。。。。。。。

304 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:08:37
昔、ポレポレ田中っていたの覚えてる?

305 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:22:50
モドキ野田ってのもいたな。あいつら今頃どうしてんだ?

306 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:30:12
ラーメン屋の雇われ店主。

307 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:28:37
>>304
アウトドア・イクイップメント誌で
田中良成として連載してた
本も出してる
http://www.amazon.co.jp/
%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%
AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%
BC-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%86%E3%82%
8D-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E8%89%AF%E6%88%90/dp/4087812065
今でもライター稼業をしてるみたいだ

308 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:51:53
かつてのライター達もフリーで、ちょっとコラム書いたり、
いろんな雑誌の構成やったり記事やったりしているみたいだ

309 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:55:03
そう考えるとシェルパの営業力は偉大だな
まだ連載もってるし、あちこちの雑誌で大きく名前が出る
仕事をしているな

310 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:57:25
野田は新聞にコラムを書いたりしてもっと権威化してるが
反権力を唱えながら権威が大好き野田

311 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:03:27
>>309
単にタレント化しているだけだよ
家族を前面に出して、ライフスタイルが商品

将来、シーナ家のようになる

312 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:05:01
シーナは作家として実力があるから救われるが、
シェルパは・・・

313 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:31:19
ここはシェルパを応援するスレじゃありませんw

314 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:33:52
じゃあ、これからビーパルを背負ってくれるであろう、
長野やホーボーについては?

315 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:36:38
国井や塩山や鉄子や温泉ネーちゃんはw
オネーちゃんは重要だぞ

316 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:38:17
個人的にはスローライフしていない
ホーボーが一番面白いがな

317 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:39:30
木村東吉と田中ケンを導入したら笑えて面白いのにwww

318 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:53:46
そこで田渕登場希望
パイオニアとしてアウトドア業界の本当の歴史を
ぶっちゃけ書いてもらうw

アウトドア・イクイップメント誌の連載では
かなりぶっちゃけてたw

無駄に大きい四駆を見てこのブームには未来がないとか
オートキャンプを無様なお父さんの威厳回復の為の手段とか
でも何をやっても失敗ばかりで威厳失墜なお父さんとか
近年のアウトドア・アパレルは儲け最優先の調達し易い生地の使い方をしてるとか
田渕に褒めて貰おうと色々と言い訳(視認性が良いとか?)してたとか
今のアウトドア・ブランドの大半は墜落している
パタゴニアはトップがクライマーだったから墜落を免れてるが、
じきに墜落するだろうとか(もう墜落してるかw)


319 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:56:07
堀田でもいいな
ドンドン虚飾を剥いじゃって、
日本のアウトドアも最初からやり直しがいいよ

320 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:56:59
輸入文化としてやり直し

321 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:59:46
野田は何年か前にタイヤのCMに出てた時点で御終いだと思った・・・

322 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 15:02:19
タモリ倶楽部にシェルパが出演した時点・・・じゃなくても御終いだと思ったw

323 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 15:10:11
ビーパルの将来は
焼肉のタレを扱わないかどうかにかかってるw
扱ったらお仕舞いwww

324 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 21:05:02
おれが連載書いたらすごい売れるよ。でも書いてやらないよ。

325 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 21:26:33
もしかしてシーナさんですか?

326 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 22:50:12
アウトドアは舶来文化
だから舶来品を使ってこそアウトドアといえる
最近のビーパルには舶来志向が足りない

327 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 17:15:53
読み返すのが富ちゃん位しかのうなってもうた
「青葉台チャリンコ2分」みたいな連載はないのか

328 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:05:27
確かに最近の連載は「薄い」

329 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:07:54
読ませる連載がないよね

330 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:13:06
なんだかんだ言って、アウトドア・ライター
なんて奴の書く事なんてみんなバブルかその残滓の経験者の体験記なんだよ



331 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:25:12
アウトドアの発信側も受けても疲弊している
ちっとも景気が良くなった実感なんかないし
その分、遊びを切り詰めようとする

それじゃあ、つまらないから、生活(ライフスタイル)自体を趣味にする
でも対したこと出来ないからなんとなくスローライフ風生活雑貨をそろえてみたり
外に出て遊ぶと金がかかるからやっぱりスローライフ風の事をやってみたりする

都心やベッドタウンに住んでいる人間にとってはアウトドアは贅沢なこと

アウトドアは本当に好きな人がこっそりやる趣味になった
雑誌はそれが出来ない人の為の疑似体験代替メディア

332 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:28:08
ほっこリが流行る訳だ

333 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:32:22
アメリカでは貧困層ほど肥満に悩まされているそうな
食生活も一因ではあるが、お金がないから外に遊びに出られない
結果として運動不足になる

日本で言うアウトドアは貧困層には手が届かない
日本もそうなりつつあるな

アメリカの今は日本の10年後って説もあるし

334 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:36:50
ロハスもパタゴニアブランドもアウトドア・アクティビティもぜーんぶ富裕層の趣味だし

335 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:39:33
60、70年代若者革命がアウトドアを一部の特権階級のものから
一般の人々のものに開放したが
今はその逆の事が起きているってことか

336 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:44:09
そう、アウトドアがどんどん特権階級のモノになりつつある
一部勝ち組のものに
中流崩壊はとまらない

337 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:46:15
ビーパルは中流の雑誌だから、衰退も納得できる

338 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 20:05:38
サバイバル登山家みたいなのが富裕層へのアンチ・テーゼになるんだが、
なにぶんにハード・コア過ぎてw

339 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 20:08:19
若い頃の野田みたいなのがいれば面白いのにな
亀山湖の頃みたいな

340 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 20:11:31
英語がしゃべれて、映画と本とアウトドアが大好きみたいな
でも日本人的な感じは忘れない
反権力熊本国粋主義者w

341 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 20:12:51
知的な奴が欲しいな
ヴァ○はいらんよ

342 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 20:16:32
339 同感

343 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:24:11
>>339
もしかしたらいるのかもしれないが、
もう今の世の中では居ても「育てる」余裕がない
即戦力じゃなきゃ出版社も使えない

だから、ビーネイチャー系が重宝される
イベント屋に頼らないと記事が作れないほど
弱ってしまってるって事
ビーパルも社会も

344 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:25:20
ますますジリ貧ですな

345 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:30:27
雑草のようなたくましい野宿野朗には感心させられる

346 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:36:29
ジリジリとb*p4号が動き出しています。
http://bp.way-nifty.com/frombp/

347 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:38:18
b*pは若気の至りwって感じで良いよ
がんばってくれ

348 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:30:22
雪山のツアーにせよ、南国のシュノーケルにせよ。
交通費、宿泊費(野宿ならタダ)、ガイド費、道具レンタル費
金が掛かるのがアウトドア

家でファミコンが安上がり。

349 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 06:52:58
金かよ

350 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:30:30
金だよ

351 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:49:36
山系のoutdoorの復刊は無いのであろうか?

352 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:55:23
金が潤沢にある以上に有閑階級じゃないと。
さらに心の余裕というか懐の深さも求められるし。
まあ君たちには無理だよ。

353 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:17:44
>>348
ファミコンwwww


354 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:19:34
おじさんだなあww

355 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:35:52
マ そんなもんだよ

356 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:38:16
>>352
そんな奴日本に何人いることか・・・
何でもやる、アウトドア雑誌wの記事みたいな奴は普通いない

自分の好みに特化していくものだよ
トレッキングにしろMTBやロードにしろカヌー・カヤックにしろ・・・
その中で生活と趣味を天秤にかけて、色々と工夫をしながらやるのが
普通の趣味ってものよ
アウトドアなんてものは普通そうだろ?

総合アウトドア雑誌としては、広く薄く様々な世界の時流を感じさせてくれる
ニュース的記事が沢山あると良いな
くだらないライターや終わった作家の作文に付き合ってる
余裕も暇ももったいない

357 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:28:12
アウトドアをアウトドア作家なるものが書くと悲劇が起こる。どうしても自己の利益になるように書いてしまい、客観性が失われる。

358 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:39:31
>>356
でも、ここに書き込む余裕と暇はあるんだね

359 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:52:58
つーか、ページがもったいない
その部分も金払って買ってる事になるのだからな

360 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:56:15
どうせ、つまらないんだからライターや作家の連載は全てリストラ
カタログと広告とニュースに特化したアウトドア総合雑誌でいいんじゃね?
作られた変り者の奇異な生活なんか見たくもないしな

361 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:57:51
原稿も浮くしな
その分b*pにまわしてあげなよ

362 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:58:32
シェルパやホーボーは失業でつか

363 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 00:00:34
シェルパはいらんが
ホーボーはイクイップメントに一家言あるみたいだから
グッズ専門のライターとして「記事」を書いてもらう

364 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 00:01:46
野田にいい加減に隠居してもらってもいいだろう

365 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 00:04:24
カタログスペック鵜呑みにしてるだけ
見てらんない

366 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 19:29:59
ニッチ的オリジナルブランドを出せるくらいの実力があるんだからさ
カタログスペック鵜呑みってのも、そうしないと業界全体が「嘘つき集団」になって
しまうからでしょ?
どんな工業製品もカタログスペックと実際のスペックが違うなんてよくあるからね

367 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 19:30:53
ホーボーは面白いよ

368 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 19:48:47
ホーボーも筆の誤り

369 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 22:36:15
>>366
実物見ると大したことなくてがっかりするぞ
マンセー記事は本人が書いてるだろw

370 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 22:41:10
日本に初めてマウンテンバイクが伝えられたのは、
1981年6月アウトドア雑誌「ビーパル」誌上であった。
http://www6.atwiki.jp/piro/pages/2514.html

昔のビーパルはこのくらいアクティブだった
ネイチャースローライフ志向はもうヤメにしよう

371 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 22:53:01
2006年は
1月号「ハイブリッド生活してみましょう」、
2月号「デイパックになに入れてますか?」、
3月号「自転車で暮らし変えませんか」、
4月号「おでかけ弁当」、

昔になかった内容(より日常より)になっている

で来月はまた自転車特集か・・・・
ま、自転車特集は許せるが

372 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 22:58:07
日常よりなのは悪くないけど内容が陳腐なんだよな・・・

373 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 12:31:15
毎年同じ企画を道具の進化に合わせて、更新しているだけだな。
一年分図書館でよめば、素人でもアウトドアーに精通できるところがすごい。
しかし、頭でっかちでは、火もつけられまい。
ハイブリット戦車に乗って、野営場を駆け回っている、金持ちだけが、
アウトドアーの世界を堪能できる。
 『星々の砕けるさまをみよ』

374 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 16:31:25
自転車ほすい→バッグやウェアもコーディネート→雨具、防寒具も必要→メンテ用に工具も要るな→
輪行は疲れるからキャリアに積んで車にしよう→金いくらあっても足らね

けっきょく雨風しのげないし、漕ぐの疲れるで、、、やっぱ車だよね
こんな流れで自転車のマイブームは去り自転車はヤフオクでバイバイ





375 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 19:47:32
自転車には所有する楽しみと
鑑賞する楽しみがある

376 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 20:25:35
使う楽しみはないんかーい

377 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 21:32:10
アウトドアズマンにとってのアウトドア・グッズは
茶人にとっての茶器と同じ
愛でて楽しむ
使って楽しむ

そして同じレベルの人間と集まって
薀蓄を語り合って楽しむ

378 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 21:49:03
キャンプは茶会

379 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 21:50:44
やっぱそうか
キャンプに行くと、つい他人のグッズと比べちゃうもんな

380 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 21:52:35
登山に行くとつい他人の装備と比べてしまう
で、ギア談義に花を咲かせてしまう
これも茶会と同じか?

381 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:08:10
道具なんぞそっちのけで他人のスキルが気になる俺はどうすれば・・・・・


382 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:15:04
>>375
ジュラ10逝ってよし。


383 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:24:35
>>382
自板住人ハケーンw

384 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:03:27
>>383
石井逝ってよし。


385 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:08:59
で、来月のビーパルの特集が自転車な訳だが・・・

386 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:12:55
>>377
自転車も
愛でて楽しむ
使って楽しむ

そして同じレベルの人間と集まって
走って楽しむ
薀蓄を語り合って楽しむ

387 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:15:02
ダナーライト
シェラデザインズのマウンテンパーカ
スベアがまだ店頭で売られている理由がわかったよ

388 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:16:12
バブアーやフィルソンが売られて居る理由もな

389 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 12:49:23
ダナーライトってそんないいのか? 
俺にはとても

390 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 15:48:24
おれのダナーライトっていま店頭で見かけない色(革)なんだが、
だれか詳しい人鑑定してくれませんかね?
スレ違いは承知でW 

391 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 22:58:02
お前それ、ダナーじゃないよ。
よく見てみろよ。nが一個多いだろ。

しかし今月の転覆はひどいな。
愛も配慮もなさすぎる。



392 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 00:21:13
>>389
ほとんど日本のファ厨が買ってる罠

393 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 07:32:36
あんな歩きにくいのにね。


394 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 10:16:38
実用品ではなく「銘品」なのだ
だから、ありがたがれる
茶器と同じ

395 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 10:48:14
発売当初は画期的だったんだ
重いブーツか、軽くても防水性がないナイロンブーツしかないところに
軽くて、耐久性、防水性もある「トレッキング・ブーツ」が発売されたんだからさ
今じゃ、履き心地とか時代遅れの性能だが「伝説」になってて、それをみんな買ってる
長年つかえるロング・セラーがあるっていいと思うよ
加水分解で数年で壊れちゃう耐久性のないブーツばかりの世の中なんだし

で、今度のビーパルは自転車特集なのだがw

396 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 11:11:58
ダナーライトはかっこいいからね。
性能がよくてもダサいのは街で履けないし。

397 :底名無し沼さん :2007/02/22(木) 12:43:46
アメリカ在住者ですが、ダナーライトなんて売ってるとこ見たこともないですけど。
シエラデザインの60/40マウンパだってそう。カタログさえ出てない。




日本人が在り難がったがっているだけですよ 目を覚ましたら?

フィルソンは、一部の米人にも人気あるけど最近セールを打ちまくっているね。


398 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 13:14:45
397> どちらにお住まい? zipcodeは?

399 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 14:29:59
どうせ住んでないんだから聞くだけ無駄だよ

400 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:36:31
>>397
米国人から「スコッチグレインの靴は最高だよ」って言われて
俺はスコッチグレインを知ったよ。
単におまいの周囲は物にうといごくごく一般的な米国人が多いだけさ。
ちなみに一般の米国人はL.L.Beanさえ知らない。

401 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:38:13
>>397
大昔のベトナムの茶壷が他国で骨董として人気があるのと同じ
時代遅れの実用品が他国で珍重される事は良くある事
モノ文化の受け止め方は国によって違う
趣味の問題だと思うのだが?

402 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:42:25
あのう・・今度のビーパルは自転車特集なんですが・・・・

403 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:48:45
自転車の話題で例えると、“自転車が好きな”欧米人にとってのシマノと
日本人一般にとってのシマノとの認識のズレみたいなものだろう。

ここはビーパル読者のスレなんだからアウトドアグッズに対する思い入れが強いのはあたりまえ。
血が濃いんだ。

404 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:05:38
嫉妬

405 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:49:11
昔のビーパルの誌面
MTBフリークの間で
トム・リッチー派?
ゲイリー・フィッシャー派?
なんて言ってたよな?
懐かしいな

406 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:52:36
ゲイリー・ターナー
ジョー・ブリーズ
タイオガ兄弟

ああ懐かしい・・・・

407 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 19:04:19
デーモン・ブラッドショー

ああ懐かしい

408 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 22:54:48
アメリカンなMTBを
日本の技術が支えてたって構図は
今考えると良かったな
楽しいモノ作りができていた

今は・・・

409 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 22:56:03
台湾が支えてたってのも悪くなかったな

今は・・・

410 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:51:33
LL豆を買うアメ利券は、あまりアウトドアをしない中流下じゃね?
所詮道具、いつまでも「古いものを使い込んで味が出る」なんていうのは日本人くらい。
トム・リッチーなんていつまでもフロントサスのないチャリを作り続けたただの変人。後であきらめたかな?
大体トム・リッチー派、トム・リッチー派なんてそんなもんあるの?

411 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 07:13:02
富むrich

412 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 07:43:14
俺はGIANT派w

413 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 13:09:31
ゲイリー・フィッシャー
トム・リッチー
ジョー・ブリーズ・・・

特にリッチーは神格化されてたね
リッチー理論なんていって

MTB創成期に重要な役割を果たしたと思われてるけど?
大げさに言えば、MTBを発明した人達

ま、MTBが普及、大衆化、産業化したら
みんな時代遅れの頑固者か、時代についていけない
単なるおじさんに成り下がったけどね
ビーパルでMTBがブームだったころ、よく上がった名前だよ

414 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 14:21:52
ジョー・ブリーズはしらんけど。リッチーに似た歌手がいたような。 MTBを買ったときはちょうどフロントサスがはやり始めたときだったよ。
ちなみに買ったのはGT Xizang(?)でコンポーネントがXTR。まだ家で、埃被ってタイヤの空気も抜けて転がっている。
あん時のスターはジョン・トマック、ジュリー・ファタード、ネド・オバーランド(?)だった。とりあえずサインをもらった。遠い昔。

415 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:06:36
ゲーリーフィッシャー今でもあるの?
俺、18年前のフクイク乗ってんだけど。
後輪が、カンチじゃなくて、Uブレーキの奴。
絶対盗まれたくないから、下手な所には乗っていけないのが悩み。

416 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:21:05
要するにこのスレは外国の旧式の、しかも第二次世界大戦で使われたような
ガラクタ兵器を高値で買って自己満足している軍隊のようなものですね。

417 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:52:00
芦澤一洋「アーバン・アウトドア」

418 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:54:45
>>415
その通りです。
ですからここに集う人間はすべからくバカです。


419 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:56:56
兵器は実用品(一部某半島の国を除くw)
アウトドア・グッズは趣味もしくはライフスタイル

あと、若き頃の憧憬
あこがれは止まらない・・・・

420 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:05:38
文化や趣味なんだよ
ハッキリ言って生活にとって
普通に考えたら役に立たない事やモノ
それが趣味や文化
趣味や文化を否定するのは簡単だ
「それって役に立つのか?」の一言で片付けられるからだ
でも、ないと寂しいものが趣味や文化


421 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:10:26
でも、なんでも「最新鋭」とか「新製品」
で身を固めている奴をみると笑えるんだけど
いいお客さんですな

ただ、若い奴がやってる分なら微笑ましくていいと思うよ
青春だよね



422 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:17:39
野外さんみたいなタイプwww

423 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:19:45
>>377

424 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:26:24
お茶なんて普通に飲めればいいじゃんって、茶道を否定する事と一緒なのか?


425 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:28:33
いいかげん、お茶から離れろよw

ま、来月のビーパルの自転車特集は
10年乗れる自転車だそうだから
古い自転車もまだまだいけるって
感じになるんじゃない?

426 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:40:53
道具は持ち主と同時代的なものであるべきだ
若い人がビンテージにうつつを抜かすのは良くない
人と道具がお互いに年をとって行くのが良い姿だ

427 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 17:44:54
味も含めて良いものは良い

428 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 18:36:10
>>426
俺にキスリングを背負い、ハイパロンの雨具を着、重登山靴を
履けと言うのか!

429 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:14:19
自転車の流れや一般的な所謂「アウトドア」の事だと思うよ
そっか、山の場合はそうなるんだねw

430 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:22:06
山ではおじさんでも誰でも最新のグッズを使ってもいいのですw

431 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:26:30
去年の北アでダナーライトにケルティ・タイオガに
シェラデザインズのマウンテンパーカ
のいでたちの若い奴に会った
登山道では動き辛そうだったけど
おお!、アメリカンだ!!と感動してしまったw

432 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:28:49
去年の北アで全身アークテリクスの若い奴にあった
おお!、金持ちだ!!と感動してしまったww

433 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:40:05
>>432
かなり無理して揃えたんだろな??
青春だなあw

434 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:43:27
で、来月のビーパルの特集は自転車なのだがw

435 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:51:59
ジャイアントのクロスバイク
もう10年だが良い感じに通勤、買い物に活躍
中級車だがパテッド&テーパード・チューブ
安い奴でも昔の自転車は今のよりも作りが凝っていたな

436 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:54:37
今売ってるのは高級車と廉価車しかないような気がする
ここにも格差社会がw

437 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:07:59
>>428
いやマジ、キスリングはちょっと欲しい。
山はやらんのでオートキャンプかバイクキャンプに持って行くんだけどな。
柿渋のデイパックにはグラグラきております。


438 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:34:05
>>418
> すべからくバカです。

『すべからく』の意味を調べたほうが良いよ。


439 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 23:09:52
10マソ程度出せば10年は余裕でもつんでは? ブレーキシュー、BBやチェーンは取り替える必要あるけど。 基本はいいフレームのものを買う。残りは消耗品。


440 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 01:30:36
結局おまえらは道具集めが趣味な件について

441 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 01:48:17
釣りゴルフに比べたらかわいいもんだと思うけど。
まあ、金かけ始めたら限がないのは確かだよな。

442 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 10:58:16
本来、アウトドアはかなり精神的な文化なんだけど
精神面で本国、アメリカですら一般に普及どころか廃れてる

ましてや日本では当初、カタログ文化として入ってきて
そのまま、アウトドア・ブームになって今に至っているでしょ
アウトドアが趣味ですなんて履歴書に書くようなやつでも
ソローやミュアやスナイダー、田部重治とか、芦澤一洋wとか
知らないって奴のほうが多いんじゃないか??


443 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:06:08
結局、70年代のアメリカの若者文化に過ぎなかったって事だよ

444 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:09:18
70年代若者革命の底流は今でもかすかに残ってると思うが?
今でも大きな書店に行けばソローやミュアやスナイダー、田部重治・・・
の本は置いてある。

445 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:10:34
田渕はなんとなくどんな奴かわかるが、
芦澤一洋っていまいちわからない

446 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:16:56
スポーツ・トレインが伝説として、たまに雑誌でとりあげられるが
あれが日本のアウトドアの黎明期を支えてたっていうなら
アウトドアは当初から単なるファッションだったって事になる

ま、アメリカでもファッションだったんだろうけど

今のロハスみたいなものか?

447 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:18:58
ロハスほどお金に意地汚く、胡散臭くない
みんな面白く無邪気なものだったよ


448 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:26:39
>>442

そんなじじぃ達のことなんて知らない
知ってるからエライとか勘違いしてるんじゃね
このマニュアル男はw

449 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:28:58
ビーパルで取り上げ始めていた頃のMTBも
70年代若者文化の結果として出来たものだよ
あんまり商売的じゃなかった
リッチーやフィッシャーが事業で
上手く行かなかったのが象徴的だな
結局、大きな資本に呑込まれてコマーシャリズム・・・・


450 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:34:19
>>448
たしかに知っているから偉いなんて思わないね
でも、アウトドアの思想面で影響を与えてきた人物達である事は確かだ
アウトドアに思想は関係ないって人にはどうでもいいんだろうけどね

451 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:37:00
アウトドアに思想なんかあるんか?
外で遊んで楽しければアウトドアだろ?

452 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:40:35
野球もサッカーもテニスも外でやればアウトドアなのか?
あっ、屋内でやればインドアかw

453 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:42:34
自然を意識できるのがアウトドア

454 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:46:40
自転車がアウトドアな理由ってなに?

455 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:48:01
マタギ派だが、>>451に禿同。アウトドアに訓詁学なぞ要らない。
ところで3月号だが、肝心の火熾しの技術について触れられないのは何故?



456 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:53:08
アウトドアに教条主義は似合わないと思うが、思想はあると思う
言い換えれば文化だな
思想は文章だけに宿るものではない
伝承や経験にも宿ると思う
マタギなんてそうだろ?

457 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 12:04:58
思想と実践だな

458 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 12:06:54
で、自転車は?w

459 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 12:07:42
アウトドアはいろいろ試みられたが30年くらいかかって壮大な失敗に終わった。
再評価は半世紀後。
あ、ファッションはいまだ健在。こんなところか。

460 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 12:22:40
グレートアウトドアなんていってる奴がまだいるくらいだからねw
で、自転車は?w

461 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 13:53:41
>>456そりゃ外で遊んで楽しー、ではアホっぽいから蘊蓄傾けたくなるだろうな。
俺は単にそういう生活の方が性に合っているというだけだがな。

462 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:02:06
>>456
ここの一部のヒッピーがどうのとか言う人は、先に理念があってそれを実現するための
アウトドアのような本末転倒のように思える。

野外活動というのは、人を健康にしてくれる。自然の怖さ、人間の無力さを知り、それら
から身を守るための知恵を働かせ、自然の糧に喜ぶ。

糧によろこび、

463 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:15:47
>>462
これはこれで立派な思想だと思う
田部重治そのものじゃないか
立派なアウトドア思想だよ

464 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:17:59
>>462
>ここの一部のヒッピーがどうのとか言う人は、先に理念があってそれを実現するための
>アウトドアのような本末転倒のように思える。

実存か構造ってことだな

465 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:19:45
あのう・・自転車は?・・

466 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:25:43
>>455 土砂降りの中ライター一つで焚き火をおこせるおこせない、
いやうんこしないよ、
の焚き火スレの連中が涌いてくるから。
>>465 焚き火にくべろ

467 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:43:35
>>464
「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンかー、
ニ、ニ、ニーチェかサルトルかー、
みんな悩んで大きくなった。俺もお前も大物だぁ」

随分昔に流行った「サントリーのCM」の中のセリフですw

こんな感じかなあw




468 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:47:44
サルトルかレヴィ・ストロースってことだよ

469 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:00:44
サルトル:実存主義
歴史は常に進歩していく。
私達は歴史のなかで自分の役目を
考えなくてはならないのだ。
人間は自由である。
歴史は法則どおりに発展する。
人間の自由と主体性を重んじる。

レヴィ・ストロース:構造主義
それは西洋人の傲慢な考えに過ぎない。
世界にはそんな考えと無関係な
生活を送っている人々もいるのだ。
むしろ歴史の中で永遠に変わらない
ものだけが重要なのだ。

田渕はアウトドア趣味は実存的だといっている
     

470 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:09:15
>>467
それ、歌っていたのは「蛍の墓」の清太兄ちゃん。
清太兄ちゃんはその後早稲田大学に進学、作家となり直木賞を受賞、その後歌手、国会議員となり、大島渚を殴る。

471 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:10:17
構造主義:
人間は社会や習俗といった
構造に動かされているに過ぎない

実存主義:
人間は目的をもって進歩する
人間は主体的に動いている

現在では70年代に実存主義は退潮し、構造主義が流行している
そこのところにアウトドアが関係していると思うのだが



472 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:12:39
実存的なアウトドア思想は時代にマッチせずに衰退ってことだな

473 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:18:56
田部重治はむしろ構造的だ
東洋思想に将来を感じたビートニクス達は
実存的だが構造的でもある

474 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:27:09
構造とは関係の事を意味している
人間と自然の関係は普遍的
自然の一部に人間が組み込まれている
この考え方はアウトドア思想とおもうが?

実存主義と構造主義の対立期、
西洋文明の限界を感じた人達がアウトドアの思想を作った
実存的でもあり、構造的でもあるのがアウトドア
そんなに簡単に分けることはできないよ

475 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:29:26
アウトドアって難しいんだねw
ま、70年代の若者文化っぽい発想だな

30年以上、ずーっと進歩していないって事か

476 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:31:51
で、今日もカヌー浮かべたり、山を歩いたり、自転車を走らせたりって人が
いるってことさあw

477 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:32:03
いいからだまってBE-PALにでてきたアウトドアグッズ全部買って自己満足してろ

478 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:34:15
自然で遊べば、何か感じる事があるって事だよ

479 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:35:10
霊挌の低い奴は感じられないがなw
グレート・アウトドア

480 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:36:55
ここは過激派になりそこねのサヨの溜まり場かよw
そこでじじぃ達の本よんでシコッてろよw

481 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:39:11
ここは物質至上主義のBE-PALスレです。
アウトドアグッズはあなたそのものなのです。
いかに多くのアウトドアグッズを所有するか、金額をかけるかで
あなたの価値が決まります。

482 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:42:35
だからアウトドア誌の復刊が必要なんだw

身売りするほどヤマケイに体力がないから無理なんだけどな
雑誌は出版社にとって体力を消耗させる

483 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:43:52
アウトドア雑誌がビーパルしかないってのもな・・・

484 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 17:51:44
BE-PALを読みとにかくアウトドアグッズを買おう。
これはあなたたちが支配され搾取され細切れにされた人生の時間の中で
アウトドアライフを妄想するために必要な触媒、マストアイテムなのです。
もはや実際に時間と労力をかけてアウトドアなどする必要はありません。
BE-PALは神!BE-PALマンセー!BE-PALは偉大なり!

485 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 18:44:43
日本のアウト・ドアに絶望しながら死んでいった
芦澤一洋の気持ちが分る気がするよ

486 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 18:55:30
アウトドア・グッズを甘く見てはいけない
アウトドア・グッズについた傷や凹みをみるたびに、
今までのアウトドアでの思い出、自然の風景が甦ってくる
例え、街に暮らしていても、自然は身近に感じられる
アウトドア・グッズをもって、もっと遊びに出かけよう

487 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 18:58:17
良いアウトドアグッズは自然を感じさせてくれる


488 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:05:26
歩きや自転車で行った晴れた良い公園や山で
火にかけたパーコレーターがポコポコいってるだけで
嬉しくなっちゃうものだけどな
外で遊んでいるから愉しいんだよ

家てコーヒー沸かすのも愉しいが
外で沸かすコーヒーは格別

489 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:07:38
お湯を沸かすと言う行為には格別なものがある

490 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:23:30
高尾山にスベアでゴーっと音を立てながらお湯を沸かしているおじいさんをみた
周りからは奇異な目で見られていたが、本人はいたって満足な様子

これでいいんだと思う

491 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:31:10
今月号特集は「焚き火レストランへようこそ」だから読者はお客さんだった
どうせ、焚き火を取り扱うなら読者を主役に盛り立てる内容にして欲しかった

焚き火でお湯を沸かす行為って愉しいものだよ

492 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:46:25
とにかくアウトドアの世界には「思想」が大嫌いな人が
多い事がわかったよw

493 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:48:16
アウトドア誌が休刊になってビーパルが生き残るわけだ

494 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:50:39
安心したまえ、仮にビーパルがなくなっても
ガルヴィやフェネックやオートキャンパーがある
DQN度は格段と上がるがなwww

495 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 19:55:06
ビーパルはアウトドア雑誌

ガルヴィ
フェネック
オートキャンパーはクルマ雑誌

違いはアウトドア思想があるかないか
じゃあ、ビーパルに本当の思想があるのか
といわれると困るがw

アウトドア雑誌を名乗ってるからでいいかな?

496 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:03:07
面白いアウトドア雑誌が読みたいなあ・・・・

497 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:04:23
いいじゃん、来月のビーパルの特集は好評の自転車特集なんだし


498 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:06:52
期待していると足元すくわれるぞw

499 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:08:25
その危険はあるw

500 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:09:42
スバリストとしてはスバルの広告が一番楽しみw

501 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:10:46
>>500
電通様のおかげだねw

502 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:12:36
ほ ん と う に
電通は良い仕事をしてくれるよ
本当にさ

503 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:13:13
ロハス!

504 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:15:09
ビーパルはアウトドア雑誌から
スローライフ・ロハス雑誌になりました

ありがとう電○

505 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:17:07
今月の酷い転覆隊の連載も許されるってかw

506 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:22:26
ここでアウトドア思想的に・・・なんて言うと
思想が大嫌いな奴が湧いてくるんだろなw

507 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:23:57
アウトドアに思想は付き物だが
語ると野暮ってものよ

粋にやりたいね、アウトドア

508 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:37:00
ビーパル読んでるような奴に
アウトドア思想に興味があるやつなんか
おるんか?

509 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:38:17
アウトドア誌休刊と供に死に絶えました

510 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:38:55
アウトドア・ライフは終わらない

511 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:43:07
このスレがあるじゃないかw

512 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:55:17
粋なアウトドアですか・・
まじに吐き気がするですねえ

513 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:21:23
これ見よがしってことでもなく、
DQNでも無しってことじゃない?

514 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:29:13
アウトドアから「粋」や「思想」をドンドン取っていってしまったら
単なるホームレスごっこになってしまうじゃないか!

515 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:31:54
もしくは徘徊老人ごっこw

516 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:34:54
あや探のキッチン三島が
アウトドアとホームレスの違いはどう違うんでいっ!
って、酔っ払って叫んでたのを思い出したw

517 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:35:35
カッコイイか悪いかの違いだろ?

518 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:39:16
若くカッコイイとアウトドアズマン
年寄りでカッコ悪いと浮浪者
センスがあるかどうかもそう

あと、金を持ってるかどうかも重要な要素w

519 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:46:43
>>518
そうかな?


520 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:54:25
BE-PALか、20年位前少しの間だけ読んでたが

もしかしてキャンプ風景とか写して

車               数百万
テント             数十万
安っぽい折りたたみイス   数万
アウトドアっぽい服一式  数十万

みたいなことをまだやってるの?

521 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 22:03:30
>>520
「ママチャリでお遍路」と言って、山道にママチャリを持ち込んで荒らし、疲労で前後不覚になって車道で陰部を露出して放尿とかそんなもんです。

522 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 22:04:03
釣りでも山登りでもカヌーでもみんないっしょなのは
自分の居場所がないってことだね。
ここじゃないどこかがいいんだろ。

523 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 22:27:22
>>520

そういうコトが出来る層は減った。

金持ちは別荘暮し・ゴルフ・クルーザー等、より金の掛かる趣味を楽しんでる。
団塊ちょい上、いわゆる勝ち逃げ世代は田舎暮しに憧れつつ現状維持。
貧乏若者はアジアにバックパッカー。

中間層はそんな事してる余裕はなくなった。


524 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 23:46:18
ECONOMY
When I wrote the following pages, or rather the bulk of them, I lived alone, in the woods,
a mile from any neighbor, in a house which I had built myself, on the shore of Walden Pond, in Concord,
Massachusetts, and earned my living by the labor of my hands only. I lived there two years and two
months. At present I am a sojourner in civilized life again.


525 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 06:44:54
でかい買い物をしてしまった。しかもネット通販で、、、、、orz
到着予定日、時間はくれぐれも独りでいたいものだ。

526 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 07:43:49
BE-PAL読んでアウトドアグッズを買い漁れ!!今日も物欲まっしぐら!!

527 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 10:43:27
でも、最近のビーパルはカタログとしても中途半端
本当に欲しくなる、グッズの紹介なんかご無沙汰です

528 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 10:49:06
Walden、or life in the woods

529 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 10:56:25
>>528
>>528
お見事

530 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 11:17:08
〜経済〜
以下のページの大部分を書いたのは、私がマサチューセッツ州のコンコードの森の中で、
一番近い隣人が一マイルも離れているウォールデンの池の畔に自分で建てた家に住み、
自分の労働だけに頼って生活の料を得ていた時の事であった。私はそこで二年と二ヶ月
暮らした。現在は再び文明社会に戻っている。


531 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 11:27:12
訳しちゃ駄目じゃないかw
英語のわからないアウトドア思想嫌いが湧いてくるぞw

532 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 11:49:24
ウォールデン

533 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 11:54:37
だから駄目w

534 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 15:48:40
>>531 思想好きが皆あなたのようだと思われたくないので、
もう少し下品な書き込みは控えてほしい。
まあスレをにぎやかにしたいということなら気持ちはわからないでもないが。

535 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 16:43:38
思想、思想言ってる奴、思想もカタログショッピングしてるだけじゃないか。


536 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 16:44:39
アウトドアに対して真剣な方だ

537 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 16:55:51
思想は個人で受け止め方が違うからね
思想がないと生きていけないかと言えばそうではないけど
思想があれば、生き方に指針みたいなものが出てきて良いと思う。
「良い生き方」が出来るといいね
アウトドアなんて考え方も色々あるが、結局生き方なんだ
「思想はインテリの道楽?」にすぎないとか
「単なる受け売りに過ぎないだろう?」なんて言われるかもしれないが
良い事は個人の心に秘めて他人に押し付けず実践すれば良い

アウトドア思想、こんな世の中だから今こそ出番だと思うけどね・・・


538 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 17:08:02
すべての道は、どこにもつうじていない。
だから心ある道を歩むことが大切なのだ。

       カルロス・カスタネーデ

539 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 17:39:37
>>538
ペテン師逝ってよし。
よりによってカスタネダかよ。
血液型性格判断と言ってることが変わらないな。



540 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 17:42:59
お前ら死相が表れてますよ。

541 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:23:46
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです
変な方向に行っちゃってるな・・・

542 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:25:11
飯盒炊爨でご飯炊いたり、カレー作ったりからやり直したほうが良いよ

543 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:28:26
テントは家型、シュラフは米軍放出シュラフ

544 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:32:28
最近、アウトドアも変な方向に行っちゃってるからな
70年代懐古主義か、最新鋭ライト&ファストなギア志向みたいな
極端なんだよ

545 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:33:51
オピニオン・リーダー的存在が居ないのと
それを担う雑誌がないのが原因
ビーパルには荷が重い

546 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:39:13
末期のアウトドア誌も迷走して、
アウトドアじゃなくて精神世界や思想に傾いちゃったからね
最終号の特集はラヴ&ピースでしょ?

ほんと、田中律子がコールマンでシチュー作ってた頃と
隔世の感があった

547 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:42:02
アウトドアは商業的にも個人的にも迷走している
進むべき新しい方向性が分らなくなってる
だから、昔を懐かしがったり、精神世界的に成ったりするんだ

548 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:46:36
モノにこだわるのは良いが
今はモノがあふれているのがアウトドア

昔はアウトドア・カタログに夢や憧れがあったが
今では嫌悪感すら感じる

で思想に目を向けても70年代から何にも変わっていない
思考停止に陥ってるのが
アウトドア

549 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:52:19

そしてアウトドア崩れの厨房連中が金儲けのためにロハスに走る
そんな連中の考え出したナウな生き方講座
なんの根拠もないし、そんなの自然に優しいはずもない
スピリチュアルとかオカルト方面に走ってるし
騙されやすいのは20代後半の運動音痴の女子やその男
第一、ヨガやって長生きしようなんていう軟弱な考えが
そもそもアウトドアじゃないだろう。
もっと激しく生きることを学べよ。

550 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 19:55:42
最近のアウトドアショップはロハスやネイチャーとか
胡散臭いので近寄らないようにしているよ
あれは初期のオウムと同じカルト集団だよ
ショップのオーナーが教祖で常連が幹部信者
ミーティングと称して集会に招へいされ
変にマインドコントロールされる

好日山荘のチラシのロハスな山登りってのがあって笑ったよ

551 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:03:06
アウトドアは個人的なものになり過ぎたし、
商業的にも成り過ぎた

一般大衆からは冷めた目で見られてるし、
愛好家は頑なに昔懐かしいさにとらわれたり、
逆にブランドや最新に踊らされている

詰まんない業界になり果てたものさ

552 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:08:45
もうアウトドアはある意味成熟し完成しているんだよ
あとは伝統芸能みたいに一部の愛好家が「定番」な
やり方や道具を守っていけば良い

雑誌やブログをみていても、ことアウトドアに関しては、
リバイバルばかりとしか思えない内容ばかり

553 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:12:24
アウトドア
2001年のアウトドア雑誌休刊ラッシュの頃と
今と、どう違うかと言えばほとんど変わらない

2001年で時間が止まってしまっているんだよ

554 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:15:35
ビーパルもその頃から変になっていった
カタログ雑誌でも十分面白かったのに、
急にネイチャーとか言い出した

555 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:18:15
>>551
そんなの昔からだよ
ただ、昔のほうが夢があったのは確かだ

556 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:19:36
夢って何?

557 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:20:08
ワクワク感やあこがれ感

558 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:21:25
ただ、アウトドア愛好者が年をとって
おじさんになったからなのでは?

559 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:25:44
カヌーライフの編集後記に5年ぶりに帰ってきた編集がいて
競技のリザルトを編集する際に面子があまり変わっていない
同じ人達が何年もカヌーの世界を支えてきたのだなって感じ
な事を書いていた・・・・
それって、新しい人が入ってこなくて人間が更新されてないってことでは?
アウトドアの世界はどこもそんな感じらしい

560 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:25:49
ビーパルに何期待してんだ(;゚;ё;゚;` )ブーッ!!!

561 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:27:01
唯一のアウトドア雑誌だからなw

562 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:29:53
本屋に行くでしょ?
で、アウトドア雑誌を探すとビーパルしかないんだよ
立ち読みしても面白くない
でも、細かいところに少しだけ面白い情報がある
それに釣られて買う
500円でおつりが出る雑誌だから
簡単に買ってしまうw

563 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:32:19
岳人、渓流はなんか違う、ヤマケイも違う、ガルヴィはなんか嫌だw
で、ビーパルになってしまうw

564 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:38:02
アメリカ本国の製造業が駄目なんだから
洋物グッズ大好きスポトレ的アウトドアが詰まんなくなるのは
あたりまえ
日本のアウトドアはモノが無かった頃の憧れの続き
カタログ文化に過ぎないんだよ

最近の油井の怪しいファッションが象徴的w

565 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:39:09
エイアンドエフのカタログは面白いよw

566 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:40:57
でも、メイドイン・チャイナばっか・・・・

567 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:43:15
>>550
シリウススポーツのことかー!!!

568 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:49:14
いろんなカタログをアメリカ本国から取り寄せてた時代は確かに面白かった
しかし、日本法人とかが出来てカタログが日本語になった途端つまらなくなった
オーダーしても、昔は着いた箱を開けるとアメリカの香りがしたが、
今では中国の香り(つーか臭いw)がする。

569 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:55:09
>>567
葉山ブランドって好きだなあwww

570 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:57:18
シリ○スの客って、20後半〜30代の女性と
お金持ちが多そうだよね。


571 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 20:58:31
葉山とか湘南とか、ブランドに群がる田舎もんがいるんだよな

572 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:00:14
シリ○スやパタゴニア日本支社みたいなのが
今の日本のアウトドアのトレンドw

573 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:01:17
ブランドに弱い新富裕層がターゲット

574 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:01:58
根幹的思想はもちろんロハスw

575 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:03:49
シリ○ス、フィールドライフによく出てたよ

576 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:05:39
イヴォンはロハスを否定したが、
日本支社は何にも言わないのね

577 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:07:41
エコロジカルを強調する変なパンフ配ってるよね

578 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:08:28
サイケデリックな絵柄の奴

579 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:13:59
葉山や鎌倉って最近ロハスの聖地化してるような・・・
高級な自転車やシーカヤックに乗ってる、お金持ちそうな
健康的ダンディなおじさんや三十路おねーさんをよく見かける
高価いアウトドアアパレルを着て
浜辺でヨガやってる人も見かけるw
フィールドライフに出てきそう・・・

580 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:17:17
ビーパルは変に歴史があるから
「お洒落」に特化できないのが悩みだなw

転覆隊やシェルパ、野田、雑魚釣り党・・・
どうしょうもないだろうwww

581 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:18:47
最近はアウトドアは「本質的」に変わったんだな

582 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:21:35
ヘビーデューティーが富裕層向けにお洒落になってる感じ

583 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:30:30
湘南に先祖代々暮らしている人間としては
最近の新住人は湘南ブランドが好きな新富裕層で
ハッキリ言って田舎者です
ロハス的な事に凄く敏感です
「お洒落な」アウトドアも好きみたいです
パタゴニアなんか大好きです
たまに浜でバーベキューとかやってますが、
お金がかかってるのでDQN臭がしません
というかDQNを隠しているのが実情
住民エゴは凄いです

ネイティブ湘南人も田舎者ですが・・・

584 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:42:54
鎌倉にパタゴニア・ショップがあるのが象徴的

585 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:45:47
ビーパルも変な伝統にしがみついてないで
もしくは貧乏臭い奇異な企画を止めて
湘南スタイルみたいな感じなアウトドアを
提案すればいいのにw
って、エイ出版の後追いだけどw

586 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 21:47:44
鎌倉にお墓を持ってる当家(庶民)としては、
湘南にあまりお洒落さを感じないのですが
なんか抹香臭い印象

587 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:19:13
田舎者には「湘南に住んでいる」ってのはステイタスなんだよ
八ヶ岳の麓に住んでいるのと同じ

588 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:20:16
いや、最近は八ヶ岳のネームバリューは落ちてる

589 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:21:15
海は湘南
山は八ヶ岳

分りやすいなw

590 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:21:53
最近は伊豆ってのもある

591 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:23:14
シェルパは家を建てる際に伊豆か八ヶ岳で悩んだそうな


592 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:24:54
分りやすい

593 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:27:18
シェルパのルックスとスタイルが良かったら
もっと支持者がいたんだろうな

シェルパのライフスタイルは憧れです、みたいなw

594 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:29:41
多分、ロハスを唱えてたとおもうよ

595 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:30:27
シリウススポーツって何?

596 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:31:47
葉山のロハス全開なアウトドア・ショップ
顧客に富裕層が多いらしい

597 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:32:40
金持ちクラブか

598 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:34:32
中間層が衰退したいま
富裕層をターゲットに商売するのは正しい
ロハスに反感を持つのは、自分が富裕層ではないから

599 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:36:30
アウトドアってもともと高級な趣味なんだろ

軍事訓練とか殖民地統治とかそういう流れからきてる

探険家なんかも貴族多かったし

600 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:38:11
感じがいいショップだよ

ただ、お金がないとつまらないショップだな
もし、自分が反感を持つなら、貧乏の証
好き嫌いで言ったら嫌い自分がいる
オレも貧乏だからな・・・

601 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 22:43:28
おまいらが歳をとっただけじゃないかな。ぽつり。

602 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 23:30:59
金は天下の回りもの
それより充実感だよ

603 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 23:38:47
>>599
そう、アウトドアは元々有閑貴族の遊びで高級なもの。
それが60、70年代のビートニクスやヒッピーみたいな
若者革命によって、一般に普及したって言うのが定説。

・・・しかし、本当は60、70年代の先側先進国の
間での高度経済成長で中間層の勃興による経済的
成長の結果、裕福になった中間層が貴族の真似を
始めたのが実情。ただ、それだけでは思想的説得力が
乏しかったし、ファッションとして格好をつける為に、
様々な思想を裏づけにした。当時の雑誌でソロー、ミュア
ホールアース思想・・・なんて取り上げられた。
そして当時の若者達がそのファッションに熱狂した。

日本には70年代にレジャー・ブームが興りアウトドアの下地になり、
80、90年代にアウトドア・ブームが起きた。

ただ、アウトドアの限界はせいぜい中間層までしか普及しなかった事と
アウトドア思想を真剣に考えてた人達と実情のギャップがある。
ヒッピーに中流家庭出身が多かったのが象徴的。

現在は、経済のボーダレス化で先進国の中間層が崩壊しつつあり、
アウトドアが下流まで普及しなかった結果、アウトドアがまた
貴族もしくは富裕層のものになりつつある。
こんな感じじゃないか?

604 ::2007/02/25(日) 23:38:53
個人的には、アウトドア関連で生計を立てている作家は嫌いだ。ましてスポンサーの道具を自分の記事で書き始めたらそれは悲しい。 最近エコ者が多いのも、それで企業からのお金が入るから?もしくはエコが大事だと言う風潮を作り、企業から自分の生活費をせしめるため?

このスレはタイトルがBe−Palだけど、なかなか面白い発言の場だよ。
「これが万人のアウトドアスタイルだ」だと言う結論は導けないんで、みんな好き勝手なことを書き、そんな考え方もあるのかと気付く。こんな感じで良いんでね?

605 ::2007/02/25(日) 23:42:59
>当時の雑誌でソロー、ミュア ホールアース思想・・・なんて取り上げられた。
読んだことないけど、結局当事の環境保護団体が、オリジナルの思想を勝手に解釈したことはない?


606 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:03:12
「はるかなるわがラスカル」は思想?

607 :底名無し沼さん :2007/02/26(月) 00:16:45
>アウトドア関連で生計を立てている作家
>最近エコ者が多い

これれは誰なんだよ
はっきり言えよ

608 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:16:47
>>606
コシュコノング湖へピクニックに行ったり、
スペリオル湖へ2週間のキャンプに行っている
当時でオートキャンプやってたのは興味深い

609 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:22:22
コシュコノング湖でラスカルにあって、そして別れる・・・
それはそうと、野生動物を勝手に捕獲して、飼育して、捨てるw
良く考えたら凄い内容だよね

610 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:37:59
リアリズムだよ。
どこかのエコロジストとは大違いだ。

611 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 00:45:01
ラスカルの場合は保護して育て、ともに成長し、そして手に負えなくなり山へ帰す。
はたから冷静に見れば人間の傲慢なんだろうが、実際はそう感じさせないなにかがあったな。
主人公の幸福感、喪失感は素直に共感できた。

612 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 01:10:31
ロボコップ1のほうがいいな。

613 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 01:50:57
フラッシュライトで天井照らしたりガソリンストーブで湯沸かしするのも悪くないよ。
それぞれ50台くらいあればそこそこ楽しい。

614 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 01:59:23
とつぎーの。

615 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 10:23:11
産業革命の頃のイギリス
労働者階級の間でピクニック・バスケットが流行したそうな
それは年々豪華なものになり、贅沢なものになっていった
ティーセット、ディッシュ、カトラリー・・・・

都市労働者が都会の生活にうんざりして、郊外での安らぎを求めた
貴族階級には郊外に領地があり川が流れ別荘や屋敷があった
都市労働者にはそんなものは無い
彼らはピクニック・バスケットに自然への幻想を抱いた
しかし実情は、やっとの事でピクニック・バスケットを
手に入れたところで、使う機会はなかなか無かった
そう、彼らにはそれほど生活に余裕が無かったからだ
それなのに何故彼らは無理してまでもピクニック・バスケット
を買ったのか?・・・・

それは、ピクニック・バスケットを買う事によって、
うんざりしている都市生活から休日くらいは逃れられると
思ったからだ・・・

しかし彼らのピクニック・バスケットにそんなに出番はなかった

どっかで聞いた話じゃないw

616 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:17:54
2007年4月号、3月10日(土)発売
特集
使い捨ての便利さよりも、
使い込んでいく素敵さを。

10年楽しめる自転車

じっくりひとつの自転車を使い込んでいく事の意義を、
今あらためて考えたいと思うのです。なぜかといえば、
自転車は、そもそもが「賞味期限のない道具」だから
です。修理しながら、大切につかっていけば、いくら
でも長く乗れる。この特集では「10年乗れる自転車」
に焦点をあてながら、人と道具の付き合い方について
考えたいと思います。

617 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 17:57:57
で、自転車特集な訳だが・・・

最近、本屋に行くとライフスタイル志向(というべきか)な自転車ムックが
多くみられる。自転車でのライフスタイルを説いている新書や文庫もある
今まで、競技者かマニアのモノだったスポーツ・サイクルが急に一般的に
なった感がある。

618 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 17:59:26
ロードの一般普及は近年の傾向だな
MTBは元気がない気がする

619 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:02:54
MTBで走るところが少ないからな
黎明期に一部の愚か者がところかまわず暴走してくれたお陰で
自転車禁止の看板が立てられた
高尾山で草ダウンヒル競技をする馬鹿もいた

一番痛かったのは富士山ダウンヒル禁止だったな

620 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:39:22
ダウンヒル・・・
もはや異常な世界だよ

621 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:41:00
クルマが買えるくらいの値段の自転車で
夏のスキー場を下るだけ

622 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:42:11
それだけ自転車の世界が「特化」しているって事だよ

623 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:44:19
そこのところにビーパルの特集の付け入る隙がある訳だw
ヲタク化した自転車の世界を一般に取り戻してくれる

624 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:47:52
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアばかりがロードじゃないw


625 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:50:22
自転車には「ツーリング」という立派なジャンルがあるw

626 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:51:02
あと、ポタリングとかな

627 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:52:09
自転車って考え方としてアウトドアなの?

628 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:53:06
アウトドア
クワイエット・スポーツの分類に入るから

629 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:54:16
オートバイはどうなんだろう?
シェルパのカブとか

630 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:55:34
寺崎勉はアウトドア?

631 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:56:31
アウト・ライダーw

632 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:59:00
「輪球王トラ」とかな。

633 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:05:49
「サイクル野朗」はアウトドアw

634 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:06:50
リサイクル野朗ってなに?

635 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:08:15
>>632
サイクル・サッカー
実物を見たことあるけど凄いね
でもあれは「競技」だな

636 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:12:12
みんなオッサンだなあwww

637 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:19:04
紀行文にしろ何にしろ
山や釣りやカヌーは文学的なところや作品があるけど、
自転車にはそういうの無いね?
あってもいいんだけど

638 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:20:57
自転車五大陸走破―喜望峰への13万キロ

青春です・・・

639 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:23:16
「人力地球縦断」は良かったんだけどね

イオンド大学・・・

640 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:24:47
中央大学助教授にして冒険家でアウトドアライターw
でイオンド大学博士号取得wwww

641 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:28:23
フィールドライフの人物紹介でロハス本を執筆中ってあったけど
まだ出ないね「ロハス本」w

642 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:36:05
人力移動マニュアルなんか面白かったけどね
近年はパッとしないなあ

643 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:38:38
ネタが切れているのさ
で、ロハスに着目したけど、
ロハスの実体が世間にバレて
どうにもならないのが現状だろう

644 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:40:25
イオンドとかロハスとかつくづく胡散臭いモノ好きだな
大学助教授なんだからアタマいいんじゃなかったの?

645 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:42:09
「冒険家になるには」で収入の半分以上はアウトドア関連から得ているって書いてあったけど
具体的になにやってるんだ?

646 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:44:57
執筆業でそんなに儲かってる感じしないし
マスコミ露出も少ないし

もしかしてアドバイザー料か
パリダカでシーカヤックの人みたいにw

647 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:45:49
フェニックスとかやってるみたいだ

648 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:47:33
野田の弟子にして、ビーパルライター仲間でシェルパの後輩ってところで
もうすでに、駄目駄目な気がする・・・

649 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:49:05
最近あんまり見かけないし、どうでも良いよ

650 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:49:53
来月のビーパルに出てきたりしてw

651 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 20:41:18
ポチ直美ーーーーーーーーーーーーー!
カムバック!!!!!

652 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 20:45:56
パイパン妻に萌え

653 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:01:51
>>651
探検部出身のポチはアクティブでアウトドアしていたよな
それに比べ今の女性陣は・・

鉄道、温泉、元モデルのバイカー、ほっこりオンナ・・・

うーーーむ・・・

654 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:04:49
カフェ・ブーム、ナチュラル・ブームで「ほっこりさん」
本当に増えたよね

655 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:06:47
長野みたいな男版「ほっこり」もいるし

656 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:08:08
カフェ巡りが趣味みたいな、気色悪い若い男も多いみたいだし

657 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:09:02
言い換えれば「スローライフ」
時代だな

658 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:13:34
>>656
ある意味産業革命のイギリスの労働者階級みたいに
ピクニック・バスケットに群がらない賢さがある

労働者階級=アウトドアズマン
ピクニック・バスケット=アウトドアグッズやアクティビティ

身一つで社会の仕組みを利用して楽して楽しむみたいな

659 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:17:27
アウトドアは身の丈以上の事に挑戦したり
非日常を楽しんだりに、醍醐味があるのだが

今は「疲れる時代」だから楽して楽しむ
そして癒されるが正しいんだよ

660 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:20:11
アウトドアは準備段階で
道具を集めるだけでも「金銭的意味ではなく」
考えたり、探したりで苦労するからな

それも楽しみのはずなのだが・・・

661 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:22:19
昔はアウトドア・カタログを眺めていると楽しかったが
最近は疲れるし、ときには嫌悪感すら感じる
何故だろう・・・

662 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:24:46
そっか?
山歩いたり、カヌー漕いだりすると
肉体的には疲労するが
精神的には癒される

663 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 21:28:01
情報量が多くてアタマが疲れるのさ
カラダを動かす遊びをすれば癒される
特に歩くだけとか、漕ぐだけみたいな単調な奴
それこそが、アウトドア・リ・クリエーションと
言うものさ。心の再構築ね。

664 :コンタクト:2007/02/26(月) 21:55:36
3月号は読み応えありますね。先月号の付録も楽しかったけど、内容では今月号の方が上かな?
3年位経って大掃除で捨てようとするとき、ページをめくるうちに夢中になって結局捨てずに取っておく、そんな号だと思いました。
焚き火の特集には松浦裕子さんもひとくち噛んでますし。松浦さん、地味だけど何気にすごい冒険家なんですよねえ、もう少しライターとしてのパワーがあれば・・・。


665 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:12:16
おお、ビーパル読者の鑑だ

666 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:13:08
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレだからな

667 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:13:50
アウトドアについて語るスレでもあるw

668 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:22:00
何年か前の「ストーブ徹底比較」や「大地に眠る」
なんて特集は面白かったなぁ。
情報力に加えて資金力も必要とされるような記事が
増えるといいな。


669 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 22:22:20
最近はお金をかけた記事が全然ないね

670 ::2007/02/26(月) 23:29:52
「そう! ロハスは、シンプルライフの延長上にあるのです。でも、いくら自分の家をキレイにしたって
、水や空気を汚すような暮らし方では意味がない。自分ちさえ片づいていれば、あとはドーでもいい
! という閉じた思考はロハスではありません。日々をほんとうに心地よいシンプルなものにするため
には、安全なものを食べ、環境に配慮した商品、公正な貿易によって輸入された商品を使いたい。
そのためには、目先の値段ではなく、将来自分と自分の子孫に跳ね返ってくるコストを考え、自分の
住む地域の環境ばかりでなく、遠い国に暮らす人々の暮らしのことも考えなければならなくなってくる
はず。そんな、シンプルな暮らしを敷衍したところに、ロハスはあります。」
http://allabout.co.jp/family/simplelife/closeup/CU20050225A/
ただのマーケティングだね。 踊らされる信奉者がいて、ロハス業者が儲かるだけではないかな。



671 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:27:41
何を今更
ロハスは胡散臭い
これは周知に事実

ソト○トを読んでみなさいw

672 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:32:57
イヴォンだって
ロハスは決して環境に真剣ではない
単なるマーケティング用語だっていってるでしょ
本国でも胡散臭いと思われてるんだよ

日本でも藤門が否定してるでしょ



673 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:34:21
緑の要塞ボールダーw

674 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:36:52
ロハス・ライフスタイリストになって、
ロハス・コンシェルジェになったら
ロハスオンナにモテるかなw

675 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:38:49
過去スレちゃんと読め

676 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:40:28
よし、俺はロハスオンナに蛇を捌かさしてやる。


677 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:44:53
じゃあ、オレはロハスオンナにニワトリを〆させてやる

678 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:51:34
昔、野田が仕留めたウサギを解体する話がビーパルにあったが
動物愛護の人から残酷だとクレームが入った事があったそうな

舞台のニュージーランドではウサギは普通に撃って良いことになってる
外来種だし、牧草を荒らす害獣だからだ

後ろ足を木に吊るして切れ目を入れてクルクルと毛皮を剥ぐそうな
ロハスオンナにやらせたいものだ


679 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 01:52:50
食べる事は殺す事
命に感謝

680 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 18:53:57
>>679
禿同。アウトドアの基本だ。


681 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 19:31:46



682 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 20:53:43
ロハスはもういいよw
それにしても
エバニューのアウトドアカタログでもロハスを取り上げてたなw

LOHAS×EVERNEW
「自分の健康のと地球の環境のために
エバニューは、ロハスな暮らしを応援します」

あ〜あって感じw


683 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:00:11
ラピタが大人の少年誌からお洒落なオヤジ雑誌にリニューアルしたくらいだから
ビーパルもアウトドア雑誌からスローライフ・ナチュラル・ロハス雑誌になる可能性だってある
雑誌だって生き残りの為にマーケティングにあわせて変化していく
アウトドアは衰退しているのは事実

684 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:03:02
一部を除いて、若い人がアウトドアの世界に入ってこれない世の中だからな

685 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:03:47
あらゆる「趣味」がオヤジ化していく・・・

686 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:07:20
というか、富裕層以外、市場にのっている趣味に手を出してはならない世の中に
たとえアウトドアでも、登山もカヌーも自転車もキャンプも・・・

687 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:08:58
アウトドアじゃないけど、バイクやクルマも趣味性の高いものは
オヤジか富裕層のものになりつつある

688 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:09:46
趣味のサークルや集まりに行くと
オサーンばかりだよ

689 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:11:02
若い奴は暇も金もない

690 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:12:17
もともと、ビーパルって若者向けの雑誌なのにね
買ってるのはオサーンが主力

691 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:21:12
つい十年くらい前まで
ザック背負って旅行している若者がうじゃうじゃいたものだが
カヌーやラフトや自転車も若者だらけだった

ICIの店員が最近は長期間の縦走や旅行をやる若者が減って
大型ザックが売れないって漏らしてた

692 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:24:33
そういえば女性ファッション誌が年齢の上昇とともに「お姉さん誌」にステップアップさせて行くことを狙っているように、
ビーパルもビーパル→ラピタ→サライを狙ってたんじゃなかったっけ?

693 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:25:01
格差社会
高級車と軽自動車ばかりが売れる世の中だからな
誰が悪いんだ
若者に元気の無い国は滅ぶ

694 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:27:41
サライに衰退の兆しは見えないけど
ビーパルの衰退はちょっとね・・・

695 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:28:36
元気な若者はバックパック背負って海外にいくからな

それにアウトドアスポーツの本場って結局海外になっちゃうし
日本には田舎暮ししかないよマジで

696 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:30:50
オヤジが元気で若者元気ない
つーか、若者雑誌離れが実情では?

女性誌はあんなに売れてるのに

と言う事は、若い男に元気が無いってこと?

697 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:32:45
元気な若い男は海外へいくのだよ

698 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:34:57
中途半端な奴は沖縄の安宿へw
あの、安宿乱立は異常だと思うぞ
あやつらはアジアに行きたいけど怖くていけないんだろうか?


699 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:36:42
妙にアジアを意識しているよね

700 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:45:29
やたらと「貧乏」を強調している

701 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:50:10
下流社会によると
@ヤングエグゼグティブ系
Aロハス系
BSPA!系
Cフリーター系

に若者が分裂して共通の価値観を持てなくなってるそうな
アウトドアはそのどれにもあてはまらない
あえて言えばロハス系に含まれるだろう

702 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:51:10
>>700
フリーター系だな

703 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:53:26
大部分が
無気力な
BSPA!系
自分らしさが大事
Cフリーター系
だよな

704 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:54:20
ビーパルはロハス系なんだろな・・・

705 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:56:17
シェルパや野田はフリーターだよ
作家面して偉そうだけど

706 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:00:11
昔は社会がフリーターを受け入れる余裕があって
元気なフリーター達が色々と面白い事をやってくれた
フリーターもそれに飽きたら社会復帰できた

今はフリーターっていっても、好きでフリーターになったわけじゃなくて
社会に余裕がなくてつまみ出された若者ばかり
社会全体が窒息しているんだ

707 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:01:27
若い頃の面白い野田みたいな奴、待望論があるみたいだが
今の世の中では無理ってことか・・・

708 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:04:45
フリーター・・・多分「野田やシェルパ」にはなれない・・・
http://bp.way-nifty.com/frombp/

709 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:05:51
高度経済成長期とバブル経済の残滓
野田とシェルパ

710 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:07:26
油井や田渕もそうだよな

711 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:11:23
>>691
最近の若者はICIなんて利用しない
あそこはもはやジジババ専門店

712 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:16:01
自己満足が得意な趣味が「アウトドア」なんだよ

時代や社会やその経済がどうであれそんなことは知った事ではない
娑婆の連中に気が付かれないように、良い自然の中で俺たちは
俺たちで人生を楽しく分かち合おうじゃないか

どんな情況でも、一年中楽しい事だけを策略している
これがアウトドアズマン

713 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:18:36
じゃあ、ビーパルが無くても生きていけるねww

714 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:19:39
ビーパルがなくても困らないが、ないと寂しいな
買う買わないは別にして

715 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:23:00
アウトドア雑誌が日本から無くなるからな

アウトサイド日本版とか
バックパッカー日本版とかあれば別だけどw

昔、フィールド&ストリームがあったくらいだから
あっても良いんじゃないか?

716 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:24:33
もし出来ても
REIフラッグシップ店みたいに参入して即撤退となるだろうw

717 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 23:27:14
アウトドアショップには行かない。
セレクトショップで横断的にチョイスする。
埴谷雄高とジムジャームッシュが同居しているのだ。
オカルトと超小型核兵器は同価値なのさ。

718 ::2007/02/28(水) 23:36:09
アウトドアズマン
アウトドアズマンは一般に釣りやハンティングをする人種をさすと思われ。 アウトサイド、バックパッカーはいい線。しかし日本語版が出た瞬間Be−Pal化が始まるでしょう。 少なくとも バックパッカーはロハスや、提灯作家記事は出てこない。
アウトドアズマン


719 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 23:56:02
アウトサイドとワイルドサイドの違いについて教えてください

720 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 00:12:03
バカリズムとバカルディくらい違うんだけど。^^;

721 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 00:15:53
それを言うなら富裕層と浮遊層だね。( ´,_ゝ`)プッ

722 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 00:24:55
そいつはどうかな。

723 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 14:37:07
アウトサイダーとビリーワイルダーの違いみたいなものか?

724 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 21:45:21

日本におけるアウトドア趣味で地に足が付いてるのは釣りだけだと思う


725 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:51:52
かつてスポーツとは狩猟や釣りをさし、ゲームとは獲物の事を言った

60年代以前、欧米アウトドアは特権階級のモノで鱒釣りや鴨撃ちなどがメインだった
しかし、高度経済成長による中流層の勃興と公害やベトナム戦争などによる
社会不安から、西洋文明の限界を感じた層による若者革命や、それを「カッコイイ」
としてファッションとして支持する層がアウトドアの模索を始めた・・・・。
より自然を配慮したモノが良しとされ、キャッチ&リリース思想のある鱒釣りは生き残り、
鴨撃ちはアウトドアとしては衰退した。
それに加え、動力に頼らないアクティビティがより自然に近いとされ、
遊歩大全に代表されるバックパッキング思想がもてはやされ、
自転車、カヌーなど「クワイエット・スポーツ」がアウトドアに加えられた

日本では70年代、欧米アウトドア文化が輸入されたが、
ファッションとカタログ文化の面が強かった
まあ、思想も含め本国でもファッション性が強かったのだから仕方が無い
思想として真剣な層とファッションとして受け止めた層がいたから
本当にややこしい。両方なんて奴もいただろう・・・

726 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:58:29
欧米アウトドアの原点は狩猟や釣りということだな
で「自然に優しくない」狩猟はアウトドアの主流から外れたと
問題は自然に対する考え方だな

727 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:02:48
狩猟や釣りは彼の国でもアウトドア文化として残ってる
本国フィールド&ストリーム誌は
ハンティングとフィッシングの雑誌だ


728 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:03:41
ゲームに対してフェアであるほど良いとされる

729 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:04:32
日本の管理釣り場でエッグフライがかっこ悪いのとおなじか?

730 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:06:49
日本にはバカンスの制度がないから
アウトドアを実践している時間は少ない
日本にアウトドアが地に足がつかないのは
その為なんだよ

働きすぎ日本

731 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:10:56
働きすぎ日本があったからこそ、今の日本があると思う

広大な領土や植民地を持っていた列強諸国にアウトドアが
普及したのは必然

植民地国家アメリカがアウトドアの本場だなんて象徴的だろう

732 ::2007/03/01(木) 23:11:34
I was lying awake in my San Francisco apartment one February night, worrying about the things
we all worry about, when it come to me out of of nowhere, without the apparent aid of logic,
that what I wanted most in life just then was to walk from one end of California to the other.
Colin Fletcher --- THE THOUSAND MILE SUMMER in desert and high sierra.

733 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:13:01
カナダやアラスカやオーストラリアやニュージーランドなんかもそうだな

734 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:18:00
コリン・フレッチャーか・・・

735 ::2007/03/01(木) 23:20:52
I swang the 50-pound pack onto my back, walked to the customs gate, and put one foot in Mexco.
Then I turned and took my first step northward along the dusty road.


736 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:23:59
バックパッキングも思想だが
ファッションとしてもとらえられてたよな

コリン・フレッチャーが愛用のスベアが今だに売れるのは
実用じゃない、思想かファッションによると思うw

737 ::2007/03/01(木) 23:24:01
I carved my name on a tree. I carved it in full. And underneath I put:
CALIFORNIA
1958
MEXCO MAR 8
OREGON SEP 8
Then I walked down through the trees toward the road that would take me back to San Francisco
and everything the city now offered.


738 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:26:31
ところでビーパルとの関連性は?www

739 ::2007/03/01(木) 23:27:37
装備表には Gasoline stove, with cover 1 lb. 2 oz と書いてあるね。丸いやつ

740 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:28:11
アウトドアは思想かファッションか

741 ::2007/03/01(木) 23:31:31
娯楽もしくはファッションではじめ、他人に差をつけるため思想を語る。


742 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:41:11
ウェストンに始まる近代登山も輸入文化だが田部重治や
加藤泰三、小山鳥水、上田哲農、辻まこと・・・

自然との関係を模索した先達達存在ありえたのは、
古来の信仰登山や山文化が日本にあったからだと思う

バックパッキングは欧米の修道者の巡礼に似たところがある

743 ::2007/03/01(木) 23:48:39
田部、小島(小山はタイプミス)は読んだけど、あとは。。。 志賀の日本風景論もいいね。
「バックパッキングは欧米の修道者の巡礼に似たところがある」 

この結び付けにはちょっと無理があるかも。やはり探検・開拓がルーツでは?


744 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:50:51
>>736
ガイジンの思想にかぶれてろよw

745 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:53:07
>>741-742

思想自体がファッションなんでしょ。
全共闘世代からニューアカくらいまでの特徴。


746 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:53:25
ビートやヒッピーなんかそうだが、キリスト教圏の人間が東洋思想を解釈したものだよな
アウトドアなんか自然との関わり、ホールアースなんかいったりエコロジーと感じたりは
キリスト教的自然収奪文化の限界のなか自然寄生(共存なんかじゃない)文化の古来日本等に
未来を感じたんだと思う。

本来のアウトドア文化のヒントは日本では明治以前、江戸時代にありと思う

747 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:56:40
色んな思想が提唱され、ファッションになり、商業化される
この繰り返しなんだよな

最近はロハスだし

748 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:01:26
アウトドア雑誌を標榜しているのに
ビーパルがあえて思想的なもの手を出さないのは
もし手を出したら収拾がつかなくなるからだと思う
でも、アウトドア雑誌だからwたまにチョロっと
出したりしてみるw

新訳のウォールデンを出してみたり


749 ::2007/03/02(金) 00:01:39
>>745
思想自体がファッション
そうか、そういう見方があったか! これは脳内アウトドア?
日本のアウトドアが話題でしたか。 西洋のアウトドアと勘違いしてました。
奥の細道、伊勢参り、信仰登山など?

750 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:03:32
マタギ派の皆さん出番ですよw

751 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:14:48
江戸日本は大旅行時代っだった事があまり知られていない
例えば、巡礼(回国)にでても、異国で同郷者と会うのは珍しくなかったらしい
泉行院日記なんか面白い
歩いて旅してたんだから、
バックパッキングの原型かもね

752 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:19:14
お遍路さんが全国的に行われていたと思えば良い
それも名目で案外娯楽性が高いものだったらしい

宿も一般の農家が快く泊めたりしてくれたらしい
旅の話や俳諧の交換が娯楽だった

旅人とのギブ&テイク
これで何年も旅が出来た日本は
今より自由だったかもしれん

753 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:23:30
>>748
ウォールデンは無難だな
どのようにも解釈できる
つーか、簡単にいっぺん通りに解釈できる考え方は危険
そういうのをカルトという

アウトドアは本当に解釈が多様過ぎてどうしょうもない
ま、自由な考え方ともいえるか

754 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:25:14
ガーデニングも本国アメリカではアウトドアw

755 :マタギ派:2007/03/02(金) 00:28:38
思想を語るマタギがいるとしたら、そいつは偽物だ
とだけ言っておく。
彼らはただ、対象(自然、動物、植物など)についてだけ語る。

756 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:39:57
ファッション雑誌に踊らされてるバカ女と何もかわらんな

757 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 01:03:49
ガーデニングの本国がアメリカってw

758 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 01:20:00
日本庭園の本場、日本ではベランダ園芸もアウトドア!!

759 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 09:07:37
塀の向こうか、堀の内側か


760 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 10:13:32
唯一のアウトドア雑誌がビーパルというのもな・・・・

761 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 10:16:10
アウトドアの本場アメリカで一番人気があるアウトドアがガーデニング
ただ、テントを使わない日本のオートキャンプってかんじ
日本や欧州のガーデニングとはちがう

762 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 10:17:43
MOSSもガーデニング用タープを出していたくらいだからな

763 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:17:09
「花見」は立派なアウトドアだよな。

764 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:41:00
人によるw

765 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:43:10
キャンプと同じでやる人の品性によるんじゃない?

766 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:47:38
観桜の会

767 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:54:11
空の下で、酒盃を傾けつつ、花を愛でるなんて風流なことは
アウト・ドアといって良いぞ

ただ、単なる酔っ払いによるドンちゃん騒ぎ
アウト・オブ・ドアw


768 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:56:02
ビーパルはもう10年近く読んでないが、ババリーナは元気かね?

769 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 17:56:40
公共の場での正当な花見は権利です
環境権

770 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 18:33:55
来週、3月10日(土)はビーパルの発売日
みんな買うよな?

771 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 18:38:20
自転車特集だぜw

772 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 21:48:31
>>768
最近のビーパルはスローライフを意識しすぎ
ババリーナも肩身が狭いです

773 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 21:54:55
本当はスローライフもアウトドア的考え方なんじゃない?
古いヘビーデューティーに凝り固まったおじさんに
理解できないだけだと思うけど

774 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 21:56:35
おじさんにはあのパステルチックな世界は
恥ずかしいものなんだよ

775 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:01:23
アフタヌーンティーとかで雑貨を買うおじさんがいたら
それはそれで微笑ましい

776 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:03:31
アウトドア・ストアのワイルドワンなんか
アウトドア・ストアとしてはかなり女性を意識していると思う
やはり、スローライフ、ナチュラル、ロハス・・・

777 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:04:20
[生き急ぐ、或いは死に急ぐ美学を追求する特集]

●練炭特集(フィールドテスト)
●樹海探訪(カメラクルーによる)
●美しく死にたい(エッセイ)
●世界の終わりを見るためのアイテムプレゼント(企業協賛)

778 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:05:03
若い奴は精神的性別が中性化しているから
嗜好に男性も女性もないんじゃない

779 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:07:04
今にビルケン履いて、ルクルーゼで料理なんか始めるぜw

780 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:08:03
田渕はビルケン愛好者

781 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:12:40
ターシャ・テューダー信奉者でもある

782 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:13:57
ターシャの庭は純粋に美しいとおもうが
家もいい

783 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:14:34
ランプの生活

784 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 01:02:30
ビリケンはいい曲だしてるな

785 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 07:39:15
一時期連載していたホーボージュンのOFF THE ROADってどこいったんだろうか

あれが楽しみで買ってたのに

786 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 09:45:24
シェルパの新刊読んでるんだが、無人小屋の4000円納めるように
ってのを、自分の判断でそれじゃ高いから3000円だけ入れてきたって
のあったでしょ?あれって立派な犯罪じゃねえか?
次の小屋では半分でいいって書いてあったって言うけど、それは
そこの小屋での話で、あくまで4000円ってはっきり書いてあれば
それを勝手に値切って小屋を使用するのは不正な希ガス。

787 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 13:27:40
自動販売機が壊れてて金がでてこなかったから
黙って店のタバコを持ってきたっていうのもあったなw

788 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 20:26:49
俺もシェルパの新刊買ったよ。 
これから読んでみる。

789 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:11:51
写真やレイアウトは美しいのにね
シェルパは何処に行ってもシェルパってことだな

790 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:23:53
シェルパって、最近ますます悪人面になってきたような・・・
「のび太の微笑み」と称された時代が嘘のようだ

791 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:24:54
剃髪したあたりから、なにかが狂い始めたような気がする

792 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:26:28
耕運機あたりからだな

793 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:32:41
シェルパは人に親切にされて当然と思ってるし、勝手に解釈をする
以前、ビーパルの連載で旅の途中に水を分けてもらおうとしておじさんに断られて
腹いせにそのおじさんの住んでるところが分るような書き方と写真を入れてた
ことがあったよな
あれは酷過ぎ

編集のチェックは無かったのかね

794 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:33:25
沖縄の安宿の件も酷い

795 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:35:31
>>785
ホーボーは肝炎で一年間ほど療養生活をしていたんだよ
最近復活

796 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 21:36:39
目指せパタゴニア

797 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:25:31
最近、アウトドアがなんたるかが分らなくなってるから
保存版「アウトドアの世界がひと目でわかる大特集」
なんてやればいいのに

ちなみにアウトドア誌98年4月号の特集でやってたんだけど
今世紀中には、やってもらいたいw

798 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:38:59
雑誌が文化のオピニオンリーダーであった時代は
とっくに終わってるのだよ
アウトドア文化もしかり

799 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:45:20
雑誌文化って、盲目になりがちだけど
無邪気な熱意があって面白かった

ネット全盛の今、みんな冷静だよな
もっと「Stay hungry, stay foolish.」だよ

800 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:49:53
「カブレる事」は時として重要だよ
西洋カブレとしては、
もっとビーパルにはカブレてもらいたい
馬鹿になることを楽しむ


801 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 00:20:23
アントニオ猪木も言ってたな 

「馬鹿になれ」

802 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 01:20:00
シェルパはつまらん記事を書く。確かに勝手な思い込み。読んでて恥ずかしい。
うっとおしい。ホーボーは好きだな。本当の冒険だ。

803 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 03:17:27
(σ´∀`)σゲッツ

804 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 09:27:35
シェルパは愚痴が多い。呼んでていい気分がしない。
ホーボーはさわやか。

805 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 09:32:23
愚痴が多いってことはあれだな

806 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 10:07:24
>>795
thx ソースある?

807 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 10:36:31
つバックナンバー

808 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 10:42:56
>>806
ビーパル11月号P10
沖縄から奄美までサバニで旅した始まりの旅
・・・じつはこの一年間、世の中からドロップアウトし、密かに闘病生活を送っていたんだ。
僕の病名は「C型肝炎」・・・僕の場合は結構深刻で生存の可能性は4%そこら。
あまりに絶望的で、とてもじゃないが告白できなかった。
心無い噂を立てられ、仕事を失い友情が壊れた。好きだった女とも別れた。・・
体が動かず、やりたいこともできない。気持ち悪く寝込んでしまう。
夜中に痛みで目が覚める。原稿も書く気力もない。生きていても仕方ないような
気がする。それでもやはり生きるしかない。救いを求めて四国遍路を歩いた。
奇跡は起こらなかった。・・・

・・・昨年の夏、僕は大きな決断をした。新薬を使った根絶治療だ。
ジンセイで一番きつく、長かった・・・この48週間の事は絶対忘れない。
そして先々月、僕は治療に成功し、元いた世界に戻ってきた。・・・

809 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 14:45:51
>>807
>>808

ありがとうございます。マジ感動した

810 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 14:51:05
なんかやる気湧いてきた、俺も頑張ろう

811 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:31:01
正直いって、今の連載の中でホーボーが一番ワクワクする
単なる、モノ・ヲタク、スペック・ヲタクじゃ収まらない
何かがある。目指せパタゴニアってのも、アウトドア・
フリークにとっては泣かせるじゃんw

812 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:33:57
シェルパは海外に行ったと時が面白いので、
海外をメインでバック・パッカーすればいいのに

813 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:36:27
野田も海外にいったときが面白い

814 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:40:40
国内ネタはもはや「渓流」みたいに濃くないと面白くないので、
海外のネタをもっと増やせば面白くなるんじゃ
ライターは大変だろうけど

815 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:44:03
シーカヤックの内田もアウトドアとは海外の事だといってるw
だから、海に出るシーカヤックはアウトドアなんだとさww

816 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 19:45:01
山や川の立場はw

817 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 20:01:57
海外ネタは文章がだめでも絵が救ってくれる

818 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 20:47:05
>好きだった女とも別れた
ホーボーって離婚してたの?

819 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 20:49:20
女と別れた理由を「病気」のせいにする男は最低。

820 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 21:30:44
>>819
単純に女に捨てられただけだろ
連載で触れられていた
アラスカかどっかに行ったときの号

821 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 22:53:07
実戦道具主義に物欲を刺激された折れが来ましたよ

822 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 00:32:57
>>819
「病気のせい」と明言してんのか?

823 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:47:14
>>822
>>808の記述ではそう取れる。

さらに言えば
>>心無い噂を立てられ(被害妄想)
>>仕事を失い友情が壊れた(責任転嫁)

まあメメしい野郎には違いない。

824 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:53:36
悲劇のヒーローに仕立てあげないとやってられんってことだろう。
察してやれよ。

825 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 19:59:23
携帯通信関係にかかる金額考えたら
今の若い連中がこっちに使う金がないのも頷けるわ
しかしここ数年、ヒッチハイクしてる奴に出会ったことが無い北海道
おまいら見かけますか?

826 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 20:41:11
10年位前に学生の頃ヒッチハイクやったな
そーいえば、あの頃は普通ケータイなんか
持ってる人いなかったな
ネットもやってる人居なかったし



827 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 20:54:11
ココ10年間の世の中の変化は凄いものがある
学生アルバイトとかに「趣味は何」って聞くと
「特に無い」と答える奴が多い
「お金は何に使ってるの」と聞くと
大抵「服、ケータイ、ネット」と答える
何かに打ち込んで楽しむって事はしないらしい
ましてや、アウトドアなんか・・・

828 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 20:55:29
>>56

829 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 21:21:54
アパートに電話を引く金は無かったが、山道具は買っていたな。

830 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 21:30:40
日本の場合アウトドアというより単なる田舎の延長って感じで魅力が無いんだよね

沖縄プータローの方がまだ魅力ある「冒険」なんだとおもう

831 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:31:55
日本のアウトドアのイメージってオートキャンプ場に行って
バーベキューするぐらいのもんだろ

832 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:35:30
>>827
俺は、10年前から携帯持って、ネットやってて、
アウトドアやってるが。


833 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 08:51:43
おれはばーちゃんちに行ぐのがアウトドアの原体験だった。
ふるい農家だったがらいろいろおもしぇがった。


834 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:29:58
本格アウトドアの世界には
ファルトツーリングから入った

北上川はオレにとってのユーコン川だw

835 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:40:46
昔の若者は国内アウトドアでも、グレートなw海外アウトドアに
脳内変換出来たんだよなw

836 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:45:22
今の若者は子供の頃、普通に海外旅行に連れて行ってもらってるから
海外に昔の若者ほど特別な感情がないんじゃない?
国内がつまらないと感じたら簡単に違和感無く
海外にでる

837 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:49:11
「海外遠征」って言葉に特別な感情を持ってるもはおじさんってことか

838 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:56:50
昔、パジェロが人気があったのは、パリダカがあったから
「海外遠征」って言葉にはかつて特別な響きがあった

839 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:57:53
野田さんのユーコン遠征にはワクワクしたもんな

840 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:59:46
九里のアメリカ大陸縦断も面白かった
今読むとたいした事ないいだがw

841 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 19:00:57
レイド・ゴロワース、キャメル・トロフィー・・・・

842 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 19:50:28
インドアでぬくぬくしているのが一番なのはわかるが

843 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 20:35:00
遠藤ケイさんも子供と二人連れでバイクでアメリカ縦断してるんだよね。
バンダナ、サングラスのヘルスエンジェルスみたいな格好で。

あれは大して面白くなかった。

844 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 22:10:04
今週の3月10日(土)は
ビーパルの発売日なんだけど・・・


845 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:16:31
>>844
そんなこと、どうでもいいだろ。


846 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:14:59
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレなんだけどw

847 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:16:54
そうだな、じゃあオレは買うぜ!
ビーパル楽しみだぜ

848 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:18:31
つーか、ビーパルよりもこのスレのほうが・・・

849 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:07:49
ビーバル出たらフラッシュライトで天井照らしながらだらだら読もうっと。

850 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:20:26
ビーパルは暖かい布団の中で読むに限る

851 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:21:26
風呂上りのビーパルもいいぞ

852 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 23:33:44
どんなに忙しくてもビーパルを手に取るだけでぼくらはいつでも
心の旅に出ることが出来るんだ。
それはなんて素晴らしいことだろう。
なんて贅沢なことなんだろう。

853 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 09:52:22
いよいよ、明日はビーパルの発売日だが
みんな買うよな?

854 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 09:57:50
>>853
そんなこと、どうでもいいだろ。


855 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 20:00:01
どうでもいいのかw

856 ::2007/03/09(金) 22:08:19
今から買いに行ってきます。

857 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 22:43:28
自転車特集!
特集見開きの外人爺さんがかっこいいね

858 :底名無し沼さん:2007/03/09(金) 22:47:04
135ページ 古○さんお顔が すごい。
一度会ったら忘れられないね

859 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 17:15:05
今日、ビーパル買ったよ
今月は面白いね

860 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 17:19:28
なんつーか、いつもより中身が濃い気がする

861 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 18:48:34
と、薄っぺらな奴がほざいております。

862 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 18:52:06
「いつもより」面白いって意味だな

863 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 18:57:07
自転車特集だが、欧州など海外事情も取り扱ってる
長持ちする自転車の見本は
日本で広く普及しているフレームエンドがプレスの
ママチャリなんかじゃないって事みたいだな

864 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 18:58:10
鉄フレームにノーサス

865 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:00:58
エンドチップがあり

866 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:04:31
趣味で自転車やってるが、まあこんなもんかと思った。
悪くはないね。

867 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:13:17
アニメ好きで自転車好きです。
愛車はリカンベントです。

868 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:17:48
今回の特集は「20年楽しめる自転車」
渋いチャリが多いね
なかなか楽しめる
リカンベントはまだまだ新しいジャンルだから
載ってないよ

869 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 19:34:43
自転車なんて、どうでもいいだろ。
村上教授のテントが国内販売されることが87ページに載っていた。
http://psycho01.edu.toyama-u.ac.jp/akto.html
残念なのは代理店がロストアローじゃないこと。ロストアローならあと1万は安くなったはず。


870 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:02:42
ヒルバーグか
自立式じゃないのが玉にキズだが
軽さは魅力的だな
それにしても高価い
ロストアローで取り扱いしてくれないかなw

871 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:05:55
90ページに「岳、みんなの山」の広告が
いっそ、ビーパルで連載して欲しいw

よくがんばった・・・・・
また、山においでよ・・・

872 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:10:40
日本の山にはアライが良く似合う

873 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:15:50
>>871
スローライフでマッタリなページをめくったら
いきなり遭難死体の絵がw

874 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:18:55
自然は誰にでも優しく、そして厳しいのです
ビーパル全体を引き締める意味で
遭難死体の絵が出てくる「岳、みんなの山」
はうってつけ

自然の素晴らしさも、ひとしお

875 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:19:45
村上教授が開発したテントをビーパル誌が取り上げたと思ったじゃないか!バカバカ!

876 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:32:15
今月のホーボーはどうよ?

877 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 20:37:14
やっぱロッチャビブラム。

878 :底名無し沼さん:2007/03/10(土) 23:53:37
ヒルバーグは数年前から売ってただろ

879 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 12:53:46
いっそ、村上教授の不定期連載なんてあったら面白いんだが
クライアントがw

辛口すぎて使えないかw

880 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 12:56:31
批評と言えば、
クルマで例えるなら徳大寺某みたいなキャラが
アウトドアの世界には居ないな
野田がそうか?

881 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 12:57:20
提灯持ちばっかだかんな
この世界w

882 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 13:01:12
徳大寺某も提灯だがなw
日本一のクルマメーカー大好きw
いくらもらってるんだ

あとジャグァーとかメルツェデスとか
気取ったいいまわしw
その点はアウトドアの世界でいったら田淵だな

883 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 13:39:04
クルマにはもう夢も希望も持てない。


884 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 14:10:24
車のことなら田中むねよし

885 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 14:15:55
チャリ特集の時のビーパルが好きです

886 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 17:34:41
立ち読みで。

887 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 17:45:38
>>884
田中むねよしwww
そーいえば、アウトドアの世界にこういう
愛すべきヲタクキャラはいないな

ヲタク漫画家でアウトドア・フリークは無理かw

888 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 17:47:26
ホーボージュンはアウトドア・ヲタク
漫画家じゃないけど

889 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 18:04:36
田渕はジャンキーだし。層が厚いじゃないか。

890 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 20:47:25
田渕を継ぐような人間がいないよね
八ヶ岳のシェルパがそうかもしれんが
あまりにも人としての層が薄すぎる

やっぱ、早稲田くらい出ていないと駄目なのか
野田しかり、田渕しかり、芦澤しかり・・・


891 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 20:47:58
ビーネイチャー長野はどう?

892 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 20:49:49
文章が書ける奴が
アウトドアの世界にいない

本当はいるがビーパルごときを相手にしないw
その点、野田は貴重な存在かもしれん

893 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 20:53:14
ビーパルに漫画連載やったらいいのに
その世界なら、才能もった奴がいるだろうに

ビーパルさん、そんなやつ発掘して

894 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 20:58:21
「岳、みんなの山」かいてる石塚真一なんかどう?
谷口ジローほど重くなくてビーパル向きじゃない
神々の山嶺みたいなのなんか良いけどビーパル向きじゃないな

895 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 21:00:56
谷口ジローはいいよね
石塚真一はまだ岳で手一杯って感じ

896 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 22:18:15
>田中むねよしwww
>そーいえば、アウトドアの世界にこういう
>愛すべきヲタクキャラはいないな
>ヲタク漫画家でアウトドア・フリークは無理かw

すまんが、田中は愛すべきヲタクなんぞではない。
商標権を無視して商売したりして叩かれまくってる

tp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/car/1173239116/
参照

897 :底名無し沼さん:2007/03/12(月) 22:42:48
田中むねよしとか好きな人は
たいていアニメが大好きな昆虫顔のむさい子が多いね。
エヴァンゲリオンとか語らせたらとまらなそうで嫌。

898 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 08:27:27
野田さんっていくつだっけ? 
もう70近いような気がしたが

899 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 08:55:18
抱キアアテネムルノ♪
抱キアアテネムルノ♪

そーすればすーこしは

900 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 10:40:00
>>898
たしか昭和13年生まれだから
69か70くらい

901 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 20:36:01
いっそ
ビーパル小僧のアウトドア教本の復活w

あの頃はアウトドアしてたなあ・・・

902 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 20:37:19
浦沢直樹が描いてたことがあったね
彼のデビューはあれだっけ?

903 :底名無し沼さん:2007/03/13(火) 20:40:41
>>901
確かにアウトドアだったねw
今はw

904 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 12:05:44
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1164811128/561-

905 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 14:54:00
>>893
つまり浦沢直樹に再登場しろと…
俺は漫画目当てに買いそうな気もするw

906 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 20:28:49
『冒険の旅』 3月20日創刊
旅する好奇心を満足させる、地球の旅マガジン
[特集]地球街道を行く
 カラコルム・ハイウエイ "ヒマラヤへ続く天上の回廊"
 ルート66 "アメリカの魂を伝える道"
 ダルトン・ハイウェイ "北極海へ、最果てのダートロードを駆け抜ける!"
[第2特集]極北の大地に生きる "アラスカ先住民の生き様、クジラ猟"

http://www.boukennotabi.com/f-2/hen/hen.htm
http://www.boukennotabi.com/

907 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:28:13
>>906
おお、なんか良い感じだな

でも・・・ 
 
 2007年12月
 大特集「誰も知らないハワイ」
 地球創生の風景を体感し、宇宙への扉を開ける山へ。
 ハワイの自然を知る旅、フラと物語の旅。
 第2特集(ホクレア号の冒険)一千年前の航海カヌーでハワイより日本寄港
(音楽の水平線)世界の民族楽器に魅せられて

ホクレア号・・・
シーカヤックの内田が出てきそうな予感w


908 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:29:36
石川直樹(冒険家改め写真家)の予感もw

909 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:32:16
彼、どっかで見たような写真ばかりと若さが感じられない文章が嫌だな
冒険家辞めたんだw

910 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 21:34:01
フランク安田
新田次郎のアラスカ物語だな

911 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 22:04:19
>>907
インチキ土人に騙されて太平洋漂流した
冒険家改め写真家がいたなw

912 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 22:06:41
冒険家改め写真家がラジオ出演
大学院で何を研究してるのですかと聞かれ
しどろもどろだったなw

で、何研究してるんだw

913 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 22:08:14
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1128528036/l50

914 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 22:10:13
いつモンベルに行けば創刊号を買えるんだ?


01号 2/20発行  特集 地球街道を行く(創刊号)

02号 5/20発行  特集 南の島の誘惑

03号 7/20発行  特集 動物の出会う旅

915 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 22:11:55
>>909
コヨーテとかに載ってるね

916 :底名無し沼さん:2007/03/14(水) 23:43:49
>>908
>石川直樹
事故って 結局どうなったん?

917 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 12:01:22
(´・ω・`)しらんがな

918 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 19:45:25
今月号の「岳人」に高桑信一の山行記と遠藤ケイ。


919 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 21:06:35
岳人に遠藤ケイか
ま、アウトドア誌が無くなって、ビーパルとも別れて
他に載る雑誌がないからな

920 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 21:08:02
遠藤ケイ
ビーパルを馬鹿にしちゃったからな、
著書で

921 :底名無し沼さん:2007/03/16(金) 22:26:54
BE-PALはBookOffで105円で買ってるw

922 :底名無し沼さん:2007/03/17(土) 11:23:15
通報!

923 :底名無し沼さん:2007/03/17(土) 23:05:23
タイーホ

924 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 09:56:14
出版界の商習慣が古いだけだろ

925 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 14:01:04
誤植発見しかも広告ページ。

926 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:30:15
>>925
何ページ?w

927 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:37:23
山旅人の住処・遠藤ケイ
読んだけど、登山ってジャンルじゃないのに、
岳人で連載ってのも・・・・
今の日本にちゃんとした
アウトドア雑誌がない結果だな

日本唯一のアウトドア雑誌がビーパルってのもな
ビーパルじゃこういうの出来ないの?

928 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:39:02
昔、アウトドア誌でやってた奴の続きって感じ
岳人ってのもな・・・

929 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:40:25
アウトドア・ブックス
遠藤ケイの手作り生活道具
今でも持ってるw

930 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:42:38
アウトドア誌復活希望w

931 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 21:44:19
またかww

932 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 22:50:13
嘘つき長谷部が、通称「ペプシ缶ストーブ」と呼ばれているアルコールストーブを、さも自分が考案したような書き方してた記事が載ってから、ビーパル買ってない。

ビーパルのムック本もいい加減な記事が多いし…

散々我慢してたけど、長谷部の記事で愛想が尽きた。

933 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:06:44
>>925
スルーしとけ。俺はあの商品買うぞ。

934 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:40:41
>>932
ビーネイチャー長谷部だからな

935 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:44:58
2月号みたいにイベント屋に丸投げの号は凄くつまらない
ビーネイチャー長谷部とかメインで出てくる奴

936 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:47:27
イベント屋とか広告代理店とか
変に前面に出てくるの
どうにかならないの?w
ビーパルさん

937 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:51:22
胡散臭い奴ばっかw
http://www.be-nature.jp/staff/staff.php

ただ、高柳 盛芳がいるのはどうにも理解できない

938 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:54:48
長野 修平はまだ見込みあるんじゃない?

939 :底名無し沼さん:2007/03/18(日) 23:56:07
>>937
所詮女子供相手
ロハスの変形したものだよ

940 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 00:01:55
大人の男の為のアウトドア雑誌ってあったらいいよな

941 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 00:04:33
かつて、メンズ・アウトドアマガジン「SOLA」というものがあった
ヒッピーテイストやマイノリティ文化満載の、編集長の趣味炸裂雑誌w

942 :底名無し沼さん:2007/03/19(月) 00:07:54
バブル末期には、かなりハードな内容のアウトドア系雑誌もあったね。

みんな数号で消えたけど…

943 :底名無し沼さん:2007/03/21(水) 13:12:09
中学はいりたての多感な時期にそのハードなやつにやられた30台の俺が通りますよ。

944 :底名無し沼さん:2007/03/21(水) 18:38:20
両津の同僚で戸塚っていなかったっけ?

945 :底名無し沼さん:2007/03/21(水) 19:02:40
うん、おぼえてるよ。いたね。 


946 :底名無し沼さん:2007/03/22(木) 22:46:20
自転車特集なかなかいいな。
トーエーで働きたいと思った。

しかしP34のホイールってなんであんなスポークの組み方してんだ?
すげー謎。

947 :底名無し沼さん:2007/03/24(土) 19:28:17
(´・ω・`)雨

948 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 20:47:22
そろそろ暖かくなって
シーズンオンだな

949 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 20:49:53
冬の張り詰めた空気、夏の焼き付ける太陽
春の暖かな日差し、秋の落ち着いた風景
一年中、シーズン・オンです


950 :底名無し沼さん:2007/03/25(日) 21:30:32
まさにその通り 



951 :底名無し沼さん:2007/03/27(火) 01:26:33
詩人やね

952 :底名無し沼さん:2007/03/27(火) 01:35:04
ほんと。
寒がりだから、めったに冬の屋外には出ない。
でも、その「張り詰めて空気」の感覚はわかるし 好きだ。

953 :底名無し沼さん:2007/03/27(火) 22:33:22
う ん こ

954 :底名無し沼さん:2007/03/28(水) 09:55:43
厨房の頃びーぱる創刊号を買った俺もりっぱなオトナになれたような今日この頃。

955 :底名無し沼さん:2007/03/29(木) 11:22:17
立派なおじいさんだね

956 :底名無し沼さん:2007/03/29(木) 18:23:39
愛国心を高揚させるアウトドアなら応援したいぞ

957 :底名無し沼さん:2007/03/29(木) 19:32:06
可処分所得が多すぎて困っている

958 :底名無し沼さん:2007/03/29(木) 22:23:52
>>957
ヒマラヤなどの登山隊でも組織されてはいかがでしょうか

959 :底名無し沼さん:2007/03/30(金) 11:27:30
俺もメンバーにしちくり

960 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 13:34:13
ビーパル
2007年5月号は
4月10日(火)発売
みんな忘れずになw

961 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 14:05:15
>>960
そんなこと、どうでもいいだろ。


962 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 17:56:39
>>961
俺はビーパル好きじゃないけど、それでも>>960はスレタイに沿ったレスだから別にいいと思うぞ?

963 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 19:48:38
応援=購入 

でおK?

964 :底名無し沼さん:2007/04/01(日) 22:13:50
>>962
>>853-855

965 :カワゾウ:2007/04/01(日) 23:36:39
アウトドアをも〜っと楽しもう!リバーカフェ

突然失礼いたします。
アウトドア、キャンプ、カヌーが趣味の私がこんなサイトを作ってみました。
一度ご覧いただければ幸いです。

http://rivercafe.hp.infoseek.co.jp/

966 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 00:02:33
グッズ野郎だな。
それにしてもライトのところにシュアがないぜ

967 :底名無し沼さん:2007/04/02(月) 00:22:54
>>965の運営元のメルヘンチャペルはスパマー

>突然失礼致します。
>私は京都亀岡でカヌーショップ/メルヘンチャペルをしております。木曽 聖と申します。
>只今、来期用のホームページを作成しておりまして、
>そのホームページに貴プログをリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。
>そして出来ればですが、当方のホームページも貴ブログにリンクしていただきたいのですが(無理ならば結構です。)
>お返事いただければ、幸いです。何卒よろしくお願い致します。
>
>http://mchapel1.web.infoseek.co.jp/
>
>mchapel1@yahoo.co.jp

カヌー関係のブログ記事に定型文張り逃げの常習犯

968 :底名無し沼さん:2007/04/03(火) 19:02:44
トラクターで日本一周 「きずな深めたい」と娘も

 島根県東出雲町の柿栽培農家冨士本数彦さん(51)が3日、愛用のトラクターで
日本一周の旅に出た。同行する娘の奈津さん(23)は自転車で並走。
愛犬「花道」をトラクターに乗せ、時速約10キロで全国を約3カ月で巡る。
http://www.chibanippo.co.jp/news/zenkoku/kiji.php?id=zenkoku07040311334601

969 :底名無し沼さん:2007/04/04(水) 13:42:45
わんだほー

970 :底名無し沼さん:2007/04/07(土) 23:48:47
今日始めて転覆隊の料理本を見たんだが半分くらいが沈する写真集的内容でウケたw

971 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 00:10:41
シェルパがくやしがっております

972 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 08:37:08
時速8キロ ニッポン縦断で、2ちゃんねるで叩かれてるってシェルパが書いてた。
飛んできたけど、やっぱ叩かれてるなww俺そんな嫌いじゃなかったけど、批判はわかる気がする。

973 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 08:47:31
>>972どんな風に言ってた?

974 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 09:06:56
>>973
長崎あたりに行く前に、編集者に「2ちゃんねるにシェルパスレが立ってるよ」と言われて
はじめて2ちゃんねるを覗いてみたら、罵詈雑言の嵐。で、すっごいへこんだっていう話だった。
でも、年寄りの外国人の旅人にあって元気を取り戻してた。

975 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 09:43:26
ヘルパさんは悪くないよ!元気出して!

976 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 09:47:31
フィールドライフのシェルパはおもしろい。
でも小屋の料金箱に1,000円入れたなんて、わざわざ金額を書くなよw

977 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 11:11:58
シェルパって オレが知りたいディティールをすっ飛ばして
オレがどーでもいいって思うことをウジウジと書いてるからイヤ

978 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 11:14:03
センスが無い、ゼロだ 
文章もショボい 
シェルぱの反対にいるのがホーボー

979 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 11:40:35
過去のシェルパ批判スレ読んできた。まあひどい言われようだ。

980 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 12:30:49
ホーボーって斉藤令介の息子なの?

981 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 20:49:38
斉藤令介って、事あるごとに野田が褒めちぎってたよな

982 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 20:53:12
>>981
アウトドアの技術で何かわからない事があると斉藤令介を頼るみたいな
海外のアウトドアやハンティングに詳しいらしい

983 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 20:53:40

大金持ちの家系なんだよね。

984 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 20:56:10
>>981
田舎暮らしの本出してたけど、綺麗ごとのない実践的なものだった
銃や四駆など男らしいアウトドア志向
田渕とは対極いる人物w

985 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 20:58:13
しばらくラブレスの所にただいただけなのに弟子気取りで、ナイフショーでは浮きまくりだけどね。

986 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:02:15
ラブレスの弟子気取りなんて沢山いるさw
それと同じ位イボン・ショイナードの自称友人も日本にいっぱいいるw

外人崇拝だからな、この世代

987 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:11:01
で、結局親子なん?

988 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:15:18
ちがうだろ?

989 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:16:20
新スレ
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1176034142/

990 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:17:59
アウトドアの世界に「斉藤」が多いのは何故なんだろう?

991 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:19:17
斉藤令介の若い頃の写真、ホーボーとよく似てるからさ…
ホーボーも斉藤だし

992 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:20:16
ホーボーは野田と交流がない分
好感が持てる

993 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:21:39
ホーボーは堀田派だろう

994 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:22:12
アウトドア・イクイップメントw

995 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:22:58
田渕と堀田が後見人なのかw

996 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:25:13
野田、田渕、色々な斉藤w・・・
アウトドア業界も高齢化が酷いな

若い奴だと長谷部か?
でもなあ・・・・

997 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:25:23
ヨシオ君最近見ないね

998 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:26:26
たぶん、こっそり葉っぱをキメているのさw

999 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:27:49
いつも目がイッてるもんね(笑)
ヨシオ君の実家も大金持ちなんだよね。

1000 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:34:53
1000ならヨシオ君の再来

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

176 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)