5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪パンパカパ〜ン♪ また死にました Part 58

1 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 09:36:46
独標、吹雪、道迷い、遭難、登山歴20年。

山の遭難事故について、報告、討論、議論をするスレです。
みなさん、このスレをよく読んでパンパカ♪しないようにしてください。

【前スレ】
♪パンパカパ〜ン♪ また死にました Part 57
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1168419428/

【関連スレ】
中高年団体百名山爺婆を叩くスレ 4hit
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1161092911/
《ブログ》遭難を語るスレ《計画書》
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1159774395/

2 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 10:18:51
2?

3 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 10:22:10
3

4 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 11:30:55


5 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 12:08:45
お6

6 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 12:27:55
おろく山の会

7 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 12:32:38
↓八甲田山で雪崩発生

8 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 12:38:19
雪崩:スキー客巻き込まれる 青森・八甲田スキー場

 14日午前11時半ごろ、青森市の八甲田山にある八甲田スキー場で雪崩があり、
団体スキー客17人のうち2人が巻き込まれたと青森県警青森署に連絡が入った。
警察と地元消防署員が現場で確認作業をしているが、吹雪で難航している。

毎日新聞 2007年2月14日 12時19分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070214k0000e040053000c.html

9 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 12:53:54
>>1
激しく 乙
でありまふ

スキー場は山ではないのでスルーしる

10 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 13:05:07
>>1乙であります
>>9山スキーのツアーだからおk
7人行方不明byNHK

11 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 13:16:31
青森・八甲田山系で雪崩、スキー客ら7人が行方不明
 14日午前11時ごろ、青森市の八甲田山系にある前嶽(1252メートル)付近で、スキー客数人が雪崩に巻き込まれたとみられると、無線交信を傍受した男性から110番通報があった。

 青森県警や地元消防は、救助要員を現場に派遣するとともに、事実関係の確認を急いでいる。

 県警や青森消防本部に入った情報によると、雪崩に遭遇したのはスキー客とガイド23人とみられ、このうち7人の行方が分からなくなっているという。
(2007年2月14日12時59分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070214i105.htm?from=main1

12 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 13:20:12
2名死亡、1名重体、10名怪我?
ソースKBCニュース速報

13 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 13:22:47
青森・八甲田で雪崩、スキー客ら24人が巻き込まれる2007年02月14日13時10分
 14日午前11時20分ごろ、青森市にある八甲田山系の八甲田スキー場付近で雪崩があり、「スキー客が巻き込まれたようだ」と県警に通報があった。県警によると、現場は八甲田ロープウェーの山頂公園駅と北へ約1キロ離れた前嶽の間とみられる。
ツアー客のうち数人が巻き込まれ、けが人も出ている模様だという。八甲田ロープウェーによると、この日は風が強く地吹雪の状態。ロープウェーを使ったスキー客が100人前後がいたという。

 青森市役所危機管理室に午前11時40分に入った連絡によると、雪崩に巻き込まれたのは総勢24人。このうち少なくとも2人が死亡、約10人がけがをした。さらに1人が行方不明になっている。

 同室によると、24人の内訳はツアー客が18人、ガイドが5人、酸ケ湯温泉の職員が1人だという。このうちガイドの1人から消防に連絡があった。

 八甲田山のガイドの貝森誠通さんによると、一行は酸ケ湯温泉ガイドクラブのスキー客らで、八甲田山前岳の北東斜面を滑る予定だったが、このうちの何人かが雪崩に巻き込まれたという。

 14日午前11時半ごろ、ガイドの保坂源一郎さんが携帯電話で「前岳で雪崩に巻き込まれた」と連絡してきたという。その後、連絡が途絶えているという。

 前岳の北東斜面は、12日に雪崩があったばかりだった。一行は、この日午前9時ごろに、八甲田ロープウエーで田茂岱(たもやち)岳山頂に上がり、銅像ルートを下りる予定だったという。

 同ロープウェーは午前8時45分から営業を開始したが、同10時前、強風のために営業を中断している。
http://www.asahi.com/national/update/0214/TKY200702140206.html

14 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 13:47:43
北東斜面って、、、ツアースキー?
暖冬とは言え、2月に?しかも行く前から強風が吹き荒れていたのに???

そういやあ、あのスキー場ってスキー場自体は営業中止してたと思ったけど、
ロープウェーで滑るコースは圧雪したりしてあるの?

15 :底名無し沼さん :2007/02/14(水) 14:02:05
残念ながらどこも雪が無い。
北アルプスですら少ない状態。
スキー場の多くは雪を作ってるが、かき氷状態。それもすぐ溶ける。
だからかえって事故が多いんだ。ある所に集中するから。

16 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:03:36
NHK実況からきますた(´・ω・`)

17 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:04:34
2つ玉低気圧の時に山に入るほうが悪い。
呆れてものも言えんw

18 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:07:24
ここのツアーだね
酢ヶ湯出発って聞いたからまさかとおもったけど
http://www.hakkodahotel.co.jp/ski/ski-guide.htm

19 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:09:33
二つ目というか
春型の変な気圧配置。
南風がガンガン入り
寒冷前線通過でちょっとした嵐。
今年は天気が変すぎ。

20 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:17:44
八甲田のパフパフツアーか。
吹雪新雪強風24人、これだけ誘因そろえば人誘発の新雪雪崩発生してもおかしかない。


21 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:22:20
たたりじゃ!
青森歩兵第五連隊210名のたたりじゃ!

22 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:28:37
以下天は我々を見放した禁止


23 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:30:02
長靴履いてれば助かるよ

24 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:39:08
天は我々を見下した

25 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:45:21
ガイドが5人も居てこの始末か…
どんだけ素人集団なんだよw
あのロープウェイが止まるほどの吹雪で何故強硬入山?
しかも前日から荒れることが容易に想像がつくこの気圧配置で?
12日にも雪崩れてるのに弱層テストはしなかったのか?
理解し難い…

26 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 14:53:57
八甲田ガイドツアーってのはそういうもんよ。
弱層テストなんかやってるとこ見たこと無い。
今まで大事にならなかったのが不思議なくらい。

27 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 15:01:11
銅像ルートって4月からじゃなかったのか。
もう開放されていたのか。

28 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 15:03:02
人数からみて、人為的な雪崩のカホリがするが、
それより、
ロープウェイを降りた時点で、
ツアーコースに向かえるような気象条件だったのかどうか、
小一時間ほど問い詰めたい。
救出も、さぞや難航することだろう。

29 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 15:20:44
>>26
まじで!?
いまだ行方不明が居るって事は、
まさかビーコンすらつけてなかったのか?
雪崩三点セットぐらい、
同行者全員携帯・習熟してるもんでないの?
ますます理解できん…

30 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 15:40:53
荒天でつっこむなってあれ程言ってんのに



BC装備と雪崩に遭遇する確率は関係ない。
天候の知識と雪の知識は少しだけ関係ある。
しかし
雪崩に遭う確率はベテラン、初心者など相関はない。


31 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 15:55:29
そういうことだね。
若いガイドは地元の古老の経験と知識には口を挟めない。
ある意味で面白いツアーが楽しめたんだが、これからは厳しくなるだろうな。

32 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:04:28
出発時は好天だと報じていたが、天気図見れば今後どうなるかは分かったろうに
シロウトガイドの判断に命預けられないな。


33 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:17:45
>>32
雪崩は不運だったが、連中の土地感ていうのかな、すごいよ。
地図もコンパスも使わず完全ホワイトアウトの中でもドンピシャ目的地に案内する。
基本的にガイドツアーはやらないが、吹雪いた時は頼ってしまう。


34 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:18:51
八甲田山系の雪崩、行方不明の1人救助

 青森県警に入った連絡によると、青森市郊外の八甲田山系で起きた雪崩事故で、
行方不明となっていた男性1人が14日午後に発見され、救助された。
 意識がある状態で、県警が病院に搬送している。
(2007年2月14日14時57分 読売新聞)

35 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:30:03
酸が湯のホムペ見ると「プロの山岳ガイド」と銘打ってるが、
何を根拠にそう言っているのだろう…
ここのツアーは昨シーズンも問題を起こしてるし、
体制的に問題はなかったのか?
雪崩に遭う遭わないは運じゃないよ。
ベテランなら過去の天気や弱層テストで
雪崩れるような斜面には行かない。

36 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:31:21
時事馬場、他にはオージー?
ttp://www.aba-net.com/board/ann/20070214-170214023-1-300.asx

37 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:32:21
>>33
勘で動いちゃうのかよ、コエー
キミも良く考えようね次の人になっちゃうかもよ

38 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 16:45:01
山用の板が多いな。
遭難者何しゃべっているかわならん。
ttp://www.atv.jp/news/index.cgi?md=p&id=1990

39 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:00:16
現場は風速30メートル。
ロープーウエーで頂上まで行った後(よく営業してたなw)、
銅像ルート滑っててその途中で雪崩に遭ったって。

客は中止したら文句言うと思うが、これは強行しすぎたんじゃないかなぁ。

40 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:00:28
>>38
下手なこと口走って仲良し?ガイドが不利になってはいかんと思ってるんだろうが
迷惑掛けてすまないとは思っていない口調だなw
白い板持っているのは自衛隊だね


41 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:07:30
なんで前日から天候荒れる荒れる言われてるのに、
八甲田山なんて登るのかねぇ。
自分を超人か何かとでも思い込んでるのかね・・・

42 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:07:58
newsで中継してるけど荒れてるな。
救助された人に話し聞いてるが3人とも外人だった。


43 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:13:01
>>40
第5普連が出てるよ

44 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:21:12
>>38
何しゃべっているか全然解読できない

新雪、ピーカンで山スキーなんて年間、数回しか恵まれないのはわかるが
あんな天気で入りたくないな 俺だったら麓で温泉と酒
今回は雪崩だけど、ホワイトアウトで道迷いって事も十分考えられるような天候だな

45 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:25:26
ユキクズレコワイヨー
    _, ,_    
  :.(;゚д゚):.
   :.レV):.
    :.<<:.

46 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:28:58
八甲田で雪崩があったよ。
こわいょ〜 ショックだょ〜
これって、天気予報の日本語がわからないオージーには責任ないってことだね。

47 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 17:43:18

投稿日: 2月10日(土)
以前そちらでツアー参加したことがあります。
しばらくぶりで酸ヶ湯&八甲田の雪に浸かりたくなり休みをやり繰りしています。
ところで、以前参加したときも疑問だったのですが、ビーコン・ゾンデ棒・スコップなど持参した方がいいですよね?
前回フル装備で参加しましたが、参加者の装備まちまちで、その点とくに説明もなかったので・・・ 
連れの者に準備させる関係もありましてお返事頂けるとありがたいです

投稿日: 2月10日(土)
 基本的にバックカントリーはビーコン・ゾンデ・スコップは必要です。
但し今現在我々のツアーにおいては義務付けては下りません。
かなり参加者のレベルが上がってきたので、攻めるツアーを意識していく以上、
近いうちに義務付ける必要があると考えております。





48 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:03:08
今のnewsで外人は現場で救助したらしい。
500mの雪崩で9名がのまれ6名を掘り出したと。
2,3名は怪我をしていたという・・・




49 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:11:21
結局、亡くなったのは日本人なの? オージーなの?

50 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:33:04
酸ヶ湯が混浴初体験というやつも多いだろうな。
会社の上司何人か連れて行ったら、みんな目が点になって、
おれの評価が上がりました。(´д`)

51 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:49:08
>>50
洗い場、ほとんど無い。
石鹸は効かない。
髪の毛洗えない。
お湯が目にしみる。

いい思い出ないなぁ。

52 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:54:54
>>51
洗い場?石けん?どこの話してんだ?


53 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 18:58:04
酸ヶ湯は石鹸が使えないから、油でベタベタのまま上がって
すぐに蔦温泉までいって洗ってさっぱりしたなあ。
千人風呂のほかにある泊り客用の風呂では石鹸使えるんか?

54 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 19:06:06
八甲田、不明の男性1人を無事発見 死者2人、負傷7人に  2007/02/14 17:51

 スキー客2人が死亡した青森市の八甲田山系の雪崩で、青森県警などの捜索隊は
14日午後、行方不明となっていたスキー客の男性1人を発見、病院に搬送した。
意識があり、命に別条はないもよう。
 県警は同日午後、雪崩に遭遇したスキーのツアー客ら24人のうち、被害は死者2人、
負傷者7人と発表した。いずれもスキー客で、同行したガイド5人や、宿泊先の酸ケ湯
温泉(青森市)の職員1人にけがはなかった。
 死亡した2人は県外の男性とみられ、県警が身元の確認を急いでいる。無事だった
スキー客らは、自力で下山した。24人は19人と5人のグループに分かれて山スキーを
しており、19人のグループが雪崩に遭ったという。
 青森県などによると、雪崩は同日午前11時すぎに八甲田山系の前岳北側の標高
約900メートル付近の斜面で発生した。
 現場付近は激しい吹雪でヘリが飛べず、山頂に向かうロープウエーも強風で停止している。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070214&j=0022&k=200702145759

55 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 19:16:46
19人、5人つうことは19がスキーで5がボードかな。
ボード組が流されたら全員逝っちゃってたかもね。

56 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 20:11:39
低気圧が発達しながら来るのがわかっていながら、アホなやつ等だw

57 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 20:15:35
一昨日、赤倉岳まで行ってきたんだよなー

58 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:22:09
どこのツアー会社ですか?
>>54

59 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:27:47
八甲田の樹氷の中の2、3本は人はカチンコチン

60 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:30:44
この人たちの続報は?

ttp://www.asahi.com/national/update/0214/TKY200702140222.html
ロープウエー乗り場近くにある八甲田山荘によると、14日朝、同山荘からオーストラリア人の男性
スキー客ら8人が、ロープウエーでのぼっていったという。午後1時時点で、8人から連絡はないという。


61 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:50:03
なだれサーフィンしに行ったんだろ?

62 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:50:52
ただでさえ専門板というのに、この暖冬では
他板からのにぎやかしも来ないんだね。

63 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:51:37
富士山でさえ岩肌が見えるところがある

64 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 21:57:51
そろそろ北海道にマジで土地買っといたほうがよくね?

65 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:02:13
今報道ステーションで詳しくやっている

66 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:04:19
やっている、やっている

67 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:12:21
>>58
八甲田山アウトフィールドスクール
http://www.hakkodahotel.co.jp/ski/ski-guide.htm

68 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:14:14
そんで雪崩は
足元からの誘発なの?それとも上からきたの?

69 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:20:03
>>60
 同県警によると、雪崩に遭遇したのは、スキー客18人とスキー客らが宿泊していた
旅館「酸ヶ湯温泉」(同市)に所属するガイド5人、一般従業員1人の計24人。
現場付近に居合わせたオーストラリアの民間山岳救助団体のオーストラリア人
隊員7人らが雪崩発生直後、救出にあたった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070214it06.htm

70 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:29:45
>>69
オージーGJ

71 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:30:31
日本の山でオーストラリア人に救助されるなん情けなす

72 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:34:57
日本の雪山はオージーに占領されてますから

73 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:38:36
雪崩が起きたら、国籍関係ないじゃん

ビーコンの周波数は同じだから、チョンも助けなきゃならんだろうしな

74 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:42:32
チョンにビーコンを持つ知識があると思えない

75 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:47:04
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

76 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:52:43
結局、オーストラリア人ってスキー客だったの?
それとも全員が研修や交流で来てた救助団体の人ばかり?

77 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 22:54:28
オージーのコメント
http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20070214-00000034-ann-soci-movie-001&media=wm300k

78 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 23:17:37
救助隊スタッフがオフで個人的に滑りにきてたんだろ。

79 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 23:27:47
284 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 22:21:14 ID:Bpr4WGIA0
『ローカルニュースでの当事者インタビューの印象』

・オージーらしき2人のうち1名
 まず犠牲者の家族に対するお悔やみのコメント
 救出にあたって中心的な役割を果たした模様。現地の状況を最も冷静に伝えていた。
 最後にじぶんの幸運を話していたが為すべきことはやってのことなので嫌味にはきこえていない。

・ボーダーらしき1名
 目撃した遭難者がずっと沢のほうまで流されていたというようなことをいっていた。
 救出活動には参加していないようなかんじだが動転がみられる印象。

・埋まって救出された怪我なしのひと
 首から上だけ出てて助けを呼んで掘り起こしてもらったといっていた。

・無傷らしきひと
 前の組がどうとかで待っていたらいきなり後ろからざーっと雪崩に流されたといっていた。

・言葉すくなでゴーグル、フェースマスクそのままでインタビュー受けてた人
 ほとんど一言コメント。なにいってるか分からない。インタビューが迷惑そう。
 会社をサボってきてるか、有給でも取って滑りにきた先生とか後ろ暗いことありそう

80 :オージーのコメント:2007/02/14(水) 23:31:08
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070215k0000m040110000c.html

救助には偶然近くで滑っていた豪州人7人と米国人ガイド1人の計8人も加わった。
豪州でスキーパトロールを務めるロス・マクスウィニーさん(44)らは「助けよう
と夢中だった。みんな1カ所に集まり、埋まった人を掘り起こそうと手で雪を掘って
いる人もいた。寒いので大きな穴を掘り、助かった人たちを入れた」と振り返った。

81 :雪崩の予測は難しかった?:2007/02/14(水) 23:31:54
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070215k0000m040110000c.html

「月刊スキージャーナル」を発行するスキージャーナル社の編集局長、
加藤雅明さん(48)は「八甲田山は普段安全で、山スキーでは入門的
な場所。雪崩が起こることは極めて珍しい。風が強かったことはあった
ようだが、予測は難しかったと思う」と言う。

82 :雪崩の予測は難しかった?:2007/02/14(水) 23:34:12
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070215k0000m040110000c.html

救助作業をした地元スキーガイドの平井義隆さん(27)は「雪崩は幅
約25メートル、長さ200〜300メートル程度」と推測する。
「今回北側斜面で発生したが、先週末に東側の斜面が表層雪崩を起こしていた」

青森地方気象台によると、11日午前7時22分〜13日午前4時36分、
県内全域に雪崩注意報が出され、14日も雪崩直後の午前11時10分に
同注意報が発令された。同日は銅像ルートでスノーボードツアーも予定さ
れていたが常設コースに変更された。山頂付近では90年3月にも表層雪崩
でスキー客1人が死亡している。

スキーの判断は適切だったのか。スキー客を募集しガイド5人が所属する
酸ケ湯温泉(青森市荒川)の関係者は「スキーを実施するかどうかはガイド
の判断で、スキーの腕前は相当なものだ。朝の時点では少し風が強い程度で
厳しい天候だとは思わなかった」と話した。
【篠原成行】
毎日新聞 2007年2月14日 21時02分 (最終更新時間 2月14日 22時49分)

83 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 23:44:55
やはり関係者のコメントには歯切れの悪さを感じるね。
いろいろとしがらみがあるから仕方ないんだろうけど。

84 :底名無し沼さん:2007/02/14(水) 23:48:14
天気悪い、視界悪い、行って面白いとは思えないんですが...。
腕前が相当でも、自然の驚異には勝てないべ。

85 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:00:15
ガイドがスキーの腕前で客を危険から守れるわけないだろ。

86 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:01:33
>>33
不運じゃないよ。一度暖かくなって、その後に新雪が積もれば、雪崩は出て当然。


87 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:07:54
上部を移動していたオージーが・・って可能性はないのか?

88 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:08:37
業務上過失致死だな。

89 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:11:53
>>81
ド素人が。斜面で雪が降れば雪崩れる可能性はある。
危険を察知する能力がない人は山に入らないこと。

90 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:12:33
まあ、なんにせよ地上天気図、高層天気図を見れば前日には天候が崩れて吹雪く事は予想が出来た事と、
10日から1度気温が上がってからの冷え込みとドカ雪だから雪崩が起き易い条件は整っていた訳で、
ツアーを企画した会社とガイドの責任は免れないな。

91 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:12:36
>>87
それは言わない約束でしょ。

92 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:14:16
>>86
禿同
以前、白馬方面でBCの予定だったが、今回と同じような状況で、一度溶けて固くなった雪の上に40cmほどの新雪。
迷うことなくBCは中止。八方のゲレンデでふつーに滑っていました。

93 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:20:17
>>81の発言が心配だ。信用を失って雑誌が売れなくなるかも。


94 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:23:54
ガイドにしてみればこのくらいの天候でも無事にツアーできたことが何度もあったんだろうな。
そして今回は不幸な結果になったと。

うちらは事故がおきてからの後予想で責任を追及したくなるけど
現場ではそう簡単な話ではないのだと想像する。

95 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:40:31
>>27
銅像茶屋の東が除雪されてないだけで、
103号と銅像茶屋の間はOK。
銅像茶屋を外すと歩く羽目になる。


96 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:42:37
>>53
使える。

97 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:46:00
北側斜面という報道と、北東斜面という報道と二つあるけどどの辺だろうね。

98 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:47:16
何十回もルート逝ってれば地形は熟知できるが、天候雪崩の
リスクマネジメントできなきゃ唯のルート案内人だろ。
八甲田のガイドのレベルってどうなの?
やっぱ中止にできない事情があるんだろな。

99 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 00:51:32
http://www.asahi.com/national/update/0214/TKY200702140301.html
酸ケ湯温泉旅館によると、出発前にガイドがツアーを実施するかどうか話し合い、
最終的にガイドの隊長が決定したという。同旅館の逢坂光夫専務は「大変
残念なことだ。朝の時点では天候には問題がなかったが、(雪崩の発生に
ついて)ガイドがまったく予測がつかない状況だったのかは分からない」
と話した。
(2007年02月14日21時58分 朝日新聞)

100 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:00:14
林間地帯だしガイドも雪崩には無警戒だったと思う。
オープンエリアになってから雪崩を警戒するな。

それでは不十分だったわけだけど現実にはなかなか。


101 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:08:19
結果と言い訳はどうであれ、ガイド登山だよな。
未経験の参加者はどうやって身を守る。
ガイドも死ねばよかったか。

102 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:09:48
弱層テストはやったのだろうか。

103 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:18:27
>>102
報ステの番組でのインタビューに答えていたガイドは、弱層テスト行うような事はいっていたが、
実際同だったんだろうかね〜?弱層テストをする間も無く雪崩に巻き込まれたのか、
樹林帯だから弱層テストは行わなかったのか?

今回は雪崩事故だったけれど、出発前に好天でも天気図見れば荒れる事は予想がついただろうし、
下手をすれば大量遭難の可能性もあったわけだし。
なんてったってあの八甲田だからねぇ〜。

104 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:20:59
>なんてったってあの八甲田だからねぇ〜。

>>81の編集長によれば八甲田のレベルなんて…

105 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:22:59
藻前ら雪崩に遭遇したことあるのか?ない奴がギャーギャー騒ぐな!

106 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:29:33
24人てのがそもそも雪崩なめてる気がする。
天候悪化したからまとまった方が安心だとおもった?

107 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:30:01
遭遇したことあるからって自慢すべきことじゃない。

108 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:39:04
>>105
埋まったよ。運がよかった。

109 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 01:58:54
>>60
もしかして、連絡がないオーストラリア人達って救助に当たってたっていうオチ?

110 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 02:14:12
>>100
地元ニュースの映像みると無木立のオープンバーンでの雪崩。
http://www.rab.co.jp/news/p20070214_04.asx

111 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 02:23:30
雪崩遭難は運の良し悪しだからな。山スキーに行く奴らが
「雪崩の恐れがあるとは知らなかった」とは言っても通用せんわ。


112 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 02:34:26
>>111
ツアーに参加した客も雪崩3点セット付けていたっぽいしな。
それを付けていた時点で雪崩に巻き込まれる可能性があるとは思わなかった
なんて言い訳は通用せんな。

ただ、ガイド達のインタビューではツアー客の雪崩3点セットの携帯は
義務付けていないと言っていたが…。

113 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 02:42:02
ビーコンで助かった事例っていままで
 
 “たった4人”

なんだそうだ。

114 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 02:57:30
参考資料。

地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=61400605&slidex=1600&slidey=2000
航空写真
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=614006&group=TO961X&course=C16&num=17&size=normal

航空写真、モノクロだし肝心の前嶽北東斜面が日陰でつぶれててよくわからない。


115 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:27:18
〉〉113
は?

116 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:41:17
>>115
日本ではって事だろ。
たかだか数万の免罪符で命拾った4人もいるなら
そいつらにとっては随分と安い買い物だったってこった。

117 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:43:53
>>114
地形図は広葉樹林のまんま。
航空写真からは前嶽北東面の起伏がはっきり読み取れ、
>>110の映像などからも立ち木が無く
条件しだいで雪崩が発生する場所だね。

118 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:49:32
少なくとも今回のシチュエーションでは大いに役立ったはず。

犠牲者の死因も知りたいとこだな。
外傷なのか窒息なのか、はたまた低体温症なのか。

119 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:56:37
どこかに書いてあったろ、
雪崩れに押されて木に激突って。

ビーコンあっても、ただ埋まるだけじゃ
ないからな。助からんよ。

120 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 03:57:37
航空写真はこちらのほうがわかりやすい。
http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WC_AirPhoto.cgi?IT=p&DT=n&PFN=CTO-75-16&PCN=C4&IDX=12
といっても30年も前の撮影だからどれだけ参考になるかはわからん。

たしかに前嶽の北東側はほとんど木がないな。

121 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:10:26
>>119
そうか。そんなとこだろうな。
立ち木は雪崩の中じゃ凶器になるからな。

外傷の二人だけで犠牲が済んだのは即時のセルフレスキューの成果だとおもう。
そばに装備と訓練をつんだ人が大勢いたのはラッキーだった。

122 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:11:18
>>113
それ作為感じる言い方だね。まったく意味のない数字。
ビーコン着けてて雪崩に埋まって死んだやつ、助かった八つを比較しないと。
今回の八甲田は木に激突が死因らしいけど。

123 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:12:43
雪崩に巻き込まれた時点で、もはや運任せの世界に突入しちゃってるからな
ま、埋没した時点でクビでも折ってれば諦めもつくが、
無傷のまま30cmしか埋没してないのに
ビーコン装備していなかったから発見してもらえなかった・・・
なんてことにはなりたかないな

124 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:21:21
今回だってビーコン装備してなきゃ発見が遅れて窒息死した人がいたとおもう。

125 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:21:42
>>123
確か、3メートル以上雪の下にうもってしまった場合、例えビーコンとゾンデで探し当てたとしても、
探索と掘り出すのにタイムリミットの15分を越えてしまう可能性が高く生存率が絶望的になるらしいな。

だから、ゾンデの長さも3メートル以上必要という意見と3メートル以下で言いという意見に分かれるらしい。


126 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:33:54
>>125
レアケースと思うが、昨年の針ノ木雪渓は空間あったお陰で2時間埋まっても助かってる。

127 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:40:16
>>125
うん、3mまで仲間が埋まったら多分
俺とせいぜいあと1人くらいでは無理だと思う。2mでもどうかな?2mでもすごい穴掘らなきゃだしな。
難しいとこだ。諦めはしないだろうけど。
ゾンデに関しては雪洞掘る場所探したり
ピットテストの合い間に突いて雪の中調べたりもするから
俺は3mだけどね

128 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 04:52:21
さすがにここは速報+板とは違いますね。
勉強になります。

129 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 05:06:29
>>127
例え、パーティーの人数が多くても1人を掘り起こす時間は短縮されるかもしれないが、
場合によっては複数の人が同じに雪崩に巻き込まれて埋まってしまう可能性もあるし、
最悪一人だけで複数の人間の探査と掘り出しを行わなければならない可能性もあるから、
闇雲にパーティーの人数が多ければ良いってもんでもないな。
もちろん、雪崩が起こりそうな斜面に1箇所に集中して荷重を掛けない事は大前提として。

ただ、今回のケースみたいに近くの別のパーティーが居て、それが助けに来てくれたってのは
物凄く強運だったんだろうな。

130 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 08:37:23
助けに来たのが本物の山岳レスキューだったしね。

131 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 09:00:52
まあ救助しやすい場所だよな。
山の中といってもすぐ近くまで道路が来ているし。

>>110のニュースによると、前嶽を東から巻いたような話だけど、
それは取材に基づいた話なのかな?
あそこはかなり危険なバーンで、ロープウェイで配っていた地図でも、
危険地帯になっているはずだけど。傾斜もきついし、木も生えてない。

132 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 09:31:25
ボンクラガイドの過信が引き起こした
殺人ショーだった訳ね

133 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 09:38:06
「風さえ規定以下ならロープウェイは上まで連れて行くよ。
 その後の事は自分で考えてね。」
10年前に始めたときから、そういうところだと理解している。

あの頃はバックカントリーブームも、今の高機能な山スキー用具もなくて、
2月のロープウェイといったら毎便15人位しか客がいなかったww


134 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 09:46:22
ビーコン、カリカリに焼いて食っちゃったよ

135 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:07:12
なくなった人は東京の人らしい。
まさに>>81のような考えが事故の原因だと思う。
編集局長、山をなめすぎ。

136 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:10:51
>>134
今朝の朝食はビーコンエッグとトーストだった。

137 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:42:44
>>134
聞く人を間違えてるよね。
ヤマケイ編集長にでも聞けばもう少しまともな回答があったろうに。

酸ヶ湯温泉のツアーは今まで大きな事故が起きていないほうが奇跡に近い
管理体制だったと思う。参加者の装備や経験や知識が全くばらばら。
参加者は装備・経験関係なく、誰でも何人でも受付って感じだった。

日本は地理的に詳しい地元のタダの案内オヤジが「ガイド」と証され、
海外では国家資格でもある「山岳ガイド」ではないから、こういう自体に陥る。
近くにオージーの山岳救助隊が居なかったら、もっと大惨事になってたはず。
気象や地形、雪崩れの知識、装備、経験、
全てにおいて認識が甘すぎる。
確かに各斜面での弱層テストはメンドクサイし、
完璧に安全を証明するものではないが、
命には代えられないという認識を持つ人間が少なすぎる。
引率者(ガイド)も参加者も。

138 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:45:16
>137
いや最近のジャーナルは好んでオフピステ、山スキーを特集している。
安易な山スキーを助長している責任の一端はある。

139 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:49:07
>近くにオージーの山岳救助隊が居なかったら、もっと大惨事になってたはず。
禿同。
大人数でこれでもかこれでもかと雪崩れを興しに行ったようなもの。

140 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:49:55
山渓の2月号だっけかの遭難特集の全国図にも八甲田山載ってたなぁ


141 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:50:49
オージーGJ

142 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 10:54:59
ステージ3の職業スキー教師。
スキー教師としての一流の経歴を台無しにする。
人を殺す可能性のある山スキーガイドをやったばかりに。
引率者責任は一生をかけて償うしかない。

143 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:09:03
>>142
> スキー教師としての一流の経歴を台無しにする。

人命の前では些細なことなのでは。


144 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:17:25
今回のケースの場合、吹雪かれて一刻も早くツアー客を下山させなければならない
事をばかり考えていて、弱層テストをはしょっちゃたのかもしれないね。

もしくは、吹雪かれて気付かぬうちに危険エリアに突入したのかも。


145 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:21:14
もし脱出が目的なら、他に安全なコースもあったんじゃないのか。

146 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:30:44
岳ってマンガを思い出した

147 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:48:33
木があるからって安心しきってたのかね?
まさか木があれば雪崩は起きないとでも思ってたのかね?
木は雪崩発生の確率を低くするってだけで、
斜度があれば雪崩は起きるのにね…
ガイド(其田忠佳氏)は
「斜面に木があったので雪崩はないと判断した。まさか上から来るとは」
というど素人的な発言は最早救いようが無い。
斜面の下方で人為的な負荷を与えた場合でも弱層があれば、
斜面上部から雪崩は起きるというのは物理の常識でしょw

148 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 11:54:42
>近くにオージーの山岳救助隊が居なかったら
救出活動についてはオージーGJだが
彼らも同じ状況・場所で行動していたんだな

149 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:24:22
>>147 樹木が雪崩を防ぐアンカーになる効果じゃなくて、雪崩常襲地には樹木が残らないことじゃないの?
今年は異常な暖冬だから、気象観測開始以降雪崩発生してないとこでも、
条件が揃っちゃって発生するのかもね。

150 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:26:34
>>148
オージーの救助隊も、「雪崩はない」と判断していたということ?

151 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:30:39
確率統計からして樹木云々は間違っていない。
ただ発生しない事を保障はしない。

つまり机上講習では建前を語るが、現地でその場で
判断すると樹木は安心要素になるな。
滑っている時に斜面変化したら止まってピット掘るのが建前で、
実際には誰もしないし、そのつもりも無いのは明白だし。


152 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:41:48
樹木云々って、去年の遠見尾根の雪崩遭難も似たようなもの。おまけにガイド随伴。
何とかは繰り返される。これからも。「暖冬の山で雪崩れ遭難」というキャッチにしろ。
新雪表層なら樹木なんか気にしないだろ。
オージーだって紙一重のことやっていたのは確か。
ただのロシアンルーレットであたらなかっただけ。
ま、救助活動は表彰ものだがな。

153 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:43:26
なぜオージーが現場にいたのかについては触れる人がいない。
来るべき件に備えての特殊任務中であったことには報道管制が。

154 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:48:38
ガイドに責任統べて押し付ける理由もない
参加者本人達の自然との巡り合わせの問題さ
そこに参加した判断と運の要素が大きい

155 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 12:57:18
八甲田の雪崩遭難:2人死亡
まさか…上から リーダー「予知できなかった」 /青森

 日本を代表する山岳スキーコース八甲田山系の「銅像コース」で14日起きた雪崩事故。
県内ではここ数日、雪崩注意報が連続して発令され、近づく低気圧の影響で、天気予報で
注意を呼びかけている中、実施された山岳スキーは、死者2人、重軽傷者8人を出す痛ましい
結果になった。現場の山中は猛烈な吹雪に見舞われてヘリは使えず、消防や県警、自衛隊などが
人海戦術で必死の救出作業を行った。負傷者らを収容した市民病院、県立中央病院に、夜遅くまで
関係者らが集まり、「大丈夫か」と不安の表情を募らせた。地元ガイドも随行して、突然の雪崩で
予想できなかったという声がある一方で、相次ぐ雪崩注意報と近づく低気圧の影響を考えると、
中級者用のコースとはいえ、犠牲者を出したことで、関係者からは「判断は適切だったのか」との
声も出ている。【八甲田山雪崩事故取材班】
(以下略:長い記事です)

毎日新聞 2007年2月15日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/aomori/news/20070215ddlk02040206000c.html

156 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:06:43
ニュースで、ガイドのおじさんが木のそばを滑れば雪崩の危険は少ないと
指示していたが、指示が徹底せず、沢にいた人が巻き込まれてしまったと
いう趣旨の発言をしていた。

157 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:07:45
雪崩注意報に何の意味もないのは山の常識でしょう。

実際の斜面の状態を全く反映してない。
責任逃れのための注意報としか思えない。

158 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:08:29
酸ヶ湯ツアーは素人連れなので前岳山頂を巻いた。
お爺一行は猛者揃いなので前岳山頂からドロップした。
(あ〜あ、やっちゃったよ、日本語分からないフリして内緒にしとこうゼ)


159 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:12:03
オージーは全員山岳救助隊だったのかな?
だとしたら、今は夏のオーストラリアから、訓練の一環で八甲田山に来たの
かもね。
脳天気に山スキーを楽しみに来てたのじゃない気がする。

まあ、どちらにしてもいい実地訓練になっただろうねw

160 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:13:26
>154
いつものことだが、ガイドするけど命の保証はしません、といったら客は参加するか。
金とってガイドする以上プロとしての責任の第一義は安全だろ、それを保険で誤魔化しているに過ぎない。
予想外とか想定外というのは逃げ口上。責任の所在を曖昧にするだけ。
ガイドがいなければ一般人は近づかないところでおきた事故。
仮に「山スキーのベテラン」だったらガイドツアーなんか必要ない。
「雪崩れ注意報発令中」というのも浅はかな論点と知るべきだ。

161 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:17:37
今回の雪崩とどのくらい深く結びついてるかは知らんけど、二つ玉や爆弾低気圧の
タマゴが通過するときくらい、ガイドツアーはとりあえず一律に中止した方がいいと
思うんだよな。

これが、何処かの山岳会や山岳部・ワンゲルのパーティーだったら自分達の能力と
照らし合わせて判断すりゃいいと思うんだけどさ。

162 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:19:49
>>151
>滑っている時に斜面変化したら止まってピット掘るのが建前で、
>実際には誰もしないし、そのつもりも無いのは明白だし。
あなたも近い将来死ぬね。

>>154
いや、完全にガイドの責任。
弱層テストをしてなければ、ガイドとしての義務を怠っているし、
弱層テストをして問題ないと判断しても、やはりガイドの判断ミス。
参加者はあくまで被害者だよ。
例え参加者が「金払ってんだから」的な発言や圧力をかけても、
ガイドはそれを制し、撤退する判断力と統率力が求められる。

163 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:21:39
そもそもガイドツアーで金払ってるんだから〜〜ってことならないだろ。
自分で判断できないから金払って判断や案内してもらうんだから

164 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:23:25
>>153
>来るべき件に備えての特殊任務中
映像見るとあの人ら軍人ぽく見えたり。
映画の見過ぎか俺。

165 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:23:30
>>160
そんなこといったってプロだって神様じゃないんだからミスもするだろうし、
不可避な事故がおきたら責任追及するのは酷だろ。

人はノーリスクを求めたがるけど不可能なことだよ。
絶対事故に遭いたくなければこたつで丸くなるしかない。

ほんとに雪崩が予測不能だったのかはこれからの争点だろうけど。

166 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:23:46
>オージーは全員山岳救助隊だったのかな?
>まあ、どちらにしてもいい実地訓練になっただろうねw

たまたまそばにいたというのは話ができすぎ。
オージーたちが訓練の一環で雪崩を起こしていたということはないのだろうか?

167 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:34:59
↑それはないだろ。でもよく考えるな、そんなこと。

168 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:39:52
>165
誰がリスクを求めて山へ行く、死ぬとわかって山スキーに行く。
皆、リスクを避けるべく考えるのだ。考えない奴が死ぬだけ。
ガイドは客を殺すかもしれない、ときに真価が問われる。
リスクの対価が見合うものなのか判断できないのは馬鹿。

169 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:44:43
八甲田は白人ばかりだから、外国の山に登っているような感覚になる。

170 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 13:52:14
>>163
最近の爺婆は平気でそういう事を言う。

>>165
そんな甘ったれた考えだから事故が絶えないんだよ。
ガイドにはそれだけの危機管理能力が求められるんだよ。
個人入山なら個人の責任だけど、
ガイドが引率している以上、どんなに不可避な状況であれ、
ガイドに責任があるのは当たり前。
その斜面で雪崩れの可能性を予測するのもガイドだし、
予定を履行するか中止するかもガイドの判断。
「神様じゃないしミスもあるから許されよ」
なんて言ってたらきりが無いし、責任逃れも甚だしい。

171 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:10:57
雪崩発生のトリガーとなったのは何だろう?

172 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:20:43
スキーが上手いだけのただのアホ

173 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:21:58
隊長って人は50過ぎて経験も豊富にありそうなのに
ニコタマには突撃しちゃうんだね。

174 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:25:55
ガイドが記者会見したみたいだね。

其田さんは12日にも同山頂付近で雪崩があったことについて
「危険性を考慮し、この日は通常のコースをやめ、
樹林帯のある下方のルートに変えた」と語った。

俺だったらツアー自体を中止するねw

其田さんは「樹林帯は万が一雪崩が起きても大丈夫だと思った」

意味分からん。何を根拠に大丈夫だと思えるんだ??

175 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:26:01
>>170
なんでも誰かの責任にしなくちゃ気がすまない人がいるみたいだなぁ。
そんなこといってるとガイドする人いなくなっちゃうよ?
そしたら困るのは利用者じゃない。
これからはきちんと免責の同意書とってからガイドしろってことだな。

医療過誤への過剰な責任追及や、ガス器具会社への過剰な責任追及、
ノーリスクを求める社会の良くない風潮だな。
結局は自分の首をしめる結果になる。

176 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:28:18
だめだめ隊長。

177 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:31:10
結局最後は自分で判断しなきゃね。
今回のこのツアーのリーダーみたいに
ニコタマでも特攻しちゃうバカがツアー
仕切っていることもあるんだから。

しかし、よくあの天気で行ったなあ〜
近年まれにみるバカだ。

亡くなられたお客さんには合掌。
でも、もう少し自分で適切な判断して
欲しかったなあ。

178 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:35:32
罪状は業務上過失致死?

179 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:36:04
自分を守るのは結局は自分なんだがな
ガイドに自分の生死に関わる判断さえも
丸投げするなんて馬鹿のすることだろ
人に判断を委ねるなら起こった結果に文句も言えない
どうしようと結局は自分で決めることなのだから

180 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:38:26
すべり降りるだけのスキーツアーと
自分の足で行動する冬山登山では想定される滞留時間がぜんぜん違う。
当然悪天候に対する意識も違う。
ルートミスしない絶対の自信があれば
登山ではありえない悪天候でもスキーツアーすることは可能。

ただなんらかのトラブルが起きた場合、
一気にやばい状況に追い込まれるのは事実。

181 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:42:43
>>175
免責の同意書は普通とるよ

まぁ 170 が言いたいことをガス会社に例えれば
CO検知器も付いてないコンロを未だに売ってるような
そんな次元のガイドが大杉ってことだろ

窓締め切って使う奴らの面倒まで見させられるコンロ屋も可哀そうだが
あまりにアバウトすぎるガイドが大杉というのも、また事実

182 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:43:13
いや、ガイドにはもちろん責任はあるでしょ。
故に、それ相応の罪も償わなければいけないでしょうし。
一応スキーツアーの看板掲げて商売してるし、
それに対する最低限の責任、つまり参加者を無事
下山させるという責は当たり前のようにある。

でもそれ以上に客側も自分で適切な判断をして
ツアーに参加しなければな。
俺が参加していたら文句無く山行くのをやめて
温泉でも入って酒でも飲んでいただろうね。
スキーなんかいつでもできるし。

183 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:47:52
たださ
前の晩に酒盛りかなんかして異様に盛り上がっちゃって「明日行くぞー」みたいな
空気になると次の日天気悪くても「いくのやめよう」って言いづらくなるよねw
ガイドも客に行こうと強く言われたら断りづらいんだろうな
まあそれでも中止するのが本物なんだろうけどね

184 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:47:57
みんな自分は多少の悪天候でも大丈夫って出かけるのさ

185 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:50:42
俺、ここのツアーに何回か参加してるけど三種神器の所持率異様に低いよ。
特にスキーのおっさん。
一度なんかそんなもん持っていくのかみたいな目で見られたっけ。

186 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:55:16
慣れが感覚をマヒさせて
それが普通になってたんだろう

187 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:55:44
そのかわり根拠のない自信はたっぷりあります

188 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:59:03
>>175
あのねぇ、
人が死んでるんだよ?
自分の言ってること分かってる?

命に勝る享楽は無い。
山岳ガイドとして自分の能力に自信が無ければ免責契約も必要でしょ。
でも、そんな中途半端なガイドなど寧ろ居なくなってほしい。
人が死んでるのに事なかれ主義を論ずる人間の思考回路の方が理解できない。
ただ、もちろん利用者のツアーに対する認識も改める必要がある。
無思慮な文句を言う利用者や何でも頼りきる利用者など。
冬山では常に生と死が関わっていることを認識すべき。

189 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 14:59:09
上部で発生した雪崩の走路にいたわけか

 其田さんは憔悴(しょうすい)しきった様子で当時の状況を振り返り、「
大丈夫だと思う所を滑った。雪崩の発生するポイントではなかったが、結果
的に起きてしまった」と言葉を詰まらせた。

 其田さんによると、現場は林と林に囲まれた沢で、斜度は二〇度程度だっ
た。視界は悪くなかったが、前岳の上方はガスがかかっていた。

 ツアーの参加者はガイドも含め二十四人。現場の斜面では二グループに分
かれ、其田さんやスキーの初心者ら五人が最初に滑り、ガイドやスノーボー
ダーも含めた次のグループが滑走して間もなく、雪崩に巻き込まれた。雪崩
は幅三十メートルほどで「量よりもスピードがすごかった。はるか上の方か
ら来た。音ではなく、雪煙が舞い上がって気付いた」と語った。

 ガイド歴三十八年のベテランの其田さんは、発生原因について「夕べから
寝ずに考えたが分からない」と、うつむき、「今シーズンの八甲田は暖冬気
味で至るところで雪崩があった。だからこそ、林間寄りで風の当たらない確
かな所を滑った。林の横を下りれば大丈夫だと判断した」という。

 ツアー客には事前に「きょうは林に沿って下りる」と声を掛けたが、滑走
直前の注意はなく、林間から少し離れ、沢の広い斜面に出たすきを白魔に襲
われたという
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070215130421.asp

190 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:01:38
>>185
だからね、客側も危機意識が相当低いのよ。
俺はもちろん持っていくけど、携帯義務がないからといって
持っていかないというバカが非常に多いと俺も思う。
昔に比べたらだいぶ当たり前にはなってきているんだがな。

今日はやめとく、と告げて何度ヘタレ扱いされたことか。
植村直己さんの著書にもあるように「臆病さは最大の味方」よ。
死んでしまったけどね。

とにかくガイドを信用しすぎだな。

191 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:03:43
こんなことじゃ、今にガイドなんてするやついなくなっちゃうぞ。
山へ入る以上は、たとえガイドがいたとしても自己責任。
遊び感覚で自然を楽しもうなんて思うなよ。

192 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:04:44
ガイド擁護乙w

193 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:07:19
其田さん、【確かなところ】なんてないんだよね
二人の命と引き換えに学べてよかったな

194 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:08:57
>>184
事故の話から逸れちゃうけど、そう言うノリで行っちゃう人って、多いんじゃないかな〜

例えば「せっかく来たのに滑れないのも、何だかな…」って気持ちはわからないでもないけどね。。
同じ立場だったら、オレだって、そう思っちゃうしね。

でも、自然にはどうあがいたって勝てないよね。

やはり無理は禁物ってことで。


亡くなられたお二人の御冥福をお祈り致します。
(-人-) ナムナム

195 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:11:57
山行ってもオッサンの山スキーヤーはビーコンとかもってないのおおいいよ。
特に山屋や山屋あがりの山スキーヤーね。
ビーコンセットしてると、ニヤニヤしてこっち見てるよ。
こんなところでそんなもん必要ないわって感じなんだろうね

196 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:15:40
山数寄屋でもそれなりの人は持ってるでしょ。
持っていないのはスキー歴は長いけど、最近山スキー始めましたみたいなヤツ。

197 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:16:43
冬山登山してる人でビーコン持ってた人みたことない

198 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:17:12
>>188
あなたが他人の命を預かるプロで自分に厳しい基準を課すつもりでそう考えているならなにも言うことはない。
プロとは本来そういう心構えであってほしいとおもう。

>>189
地形図見ると鳴沢滑ってたのか。

自己誘発でない雪崩に巻き込まれるリスクは
地形の危険度×滞留時間。
走路になる沢筋が危険なのはあたりまえだが
スキーの場合短時間に滑り降りられるから沢でもえいや!と滑ってしまうこともある。
っていうか普通。

今回はついてなかったとしか言いようがないな。

199 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:21:08
いや別に他人のことだから三種神器持っていようが持っていまいが構わないんですけどね。
持っていても助からないときは助からないし。
ただそういうので 雪山舐めてる度=愚かさ みたいなのはわかるよね。
今回は皆持っていたのだろうか。そのツアーは所持率低いように思えたから
それが原因で亡くなった、あったらもしかして助かったかもしれないとかだったらいやだ。
木にぶつかったんだっけ?

200 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:23:38
安全策とって樹林帯滑って、上のオープンバーンからの大雪崩食らうって、運が悪すぎる。
その不安定な日に山に入ったってことがアレだよな。

あの天気ならあのへんのガイドは遭難しない自信あるんだろうね。それはすごいよ

201 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:24:55
単独の漏れ、
スコップは持つが、残り2器は持とうとも思わねぇなぁ

202 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:26:56
>>201
死体捜すときに日数かかっちまうから、それを短縮する為につけろや。
遺族にその費用請求されるんだぞ

203 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:27:04
持っていても意味無いもんなw

204 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:27:30
死体探す人の手間も考えな
ビーコン高くて嫌ならせめてレッコくらいは持ってきな

205 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:27:59
ビーコンを持ってないヤツは、あまりお金に余裕が無いのはたしか。

206 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:28:45
アークのジャケット上下は買えてもビーコン買わないやつもいるしなぁ

207 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:28:51
釣りだと気が付いたww

208 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:29:22
俺も釣られたw

209 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:29:50
俺も俺もー!

210 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:31:05

犠牲者の方に黙祷

でもまあ、運が悪かったとあきらめるしか仕方ないでしょう。
雪山やっていれば、こういうことに巻き込まれて死ぬ確率って、たぶんみんな
1〜2%はあるんだと思うよ。
今回と同じ条件でスキーに行っても毎回雪崩れるとも思えない。
そして、逆に言えばそのレベルでためらい、強行しないといつまでたっても
雪山は回数をなかなか稼げない。

おいらなんかも今思えばかなり危ないことしてきたけど、現に生きている。
南無阿弥陀仏。


211 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:31:41
つか、去年も似たような事故酸ガ湯でなかった?

212 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:32:08
問題はトリガーとなる場所がどういう状況だったかということ、
下部が樹林帯であっても、上が無木立であれば危険率は変わらない。
隊長は風の無いところをえらんだといっていたが、かえってそういうところは
吹き溜まりとなるので危険である。風の当っているところは雪が締まる
ので雪崩の危険率は下がる。

213 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:34:06
>風の無いところをえらんだといっていたが、かえってそういうところは
>吹き溜まりとなるので危険である。

だよな。
いずれにしろ隊長あっほ。


214 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:35:24
最近のBCスキーは吹き溜まり狙ってパウダー滑るよな。

215 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:42:24
だから遭難や雪崩に遭うのがおおいのかもね

216 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 15:52:09
>>200
あそこで雪崩れるって事は相当不安定な弱層があったはず。
雪崩れ方から察するに、弱層の上を新雪がスケート場の上を滑るように雪崩れたのだろう。
だから雪崩れの量よりスピードが…というのだろう。
多分弱層テストはしてなかったのだろうな。
してればツアー自体を中止にしていたはずだし、
もっと安全なルートだって選べたはずだよね。

俺が何年か前に利用したツアーのガイドは、
「普段雪崩れない斜面なのに今年は雪崩が発生したから、
今シーズンは弱層が無くなる春までこの斜面には入らないようにしている」
と言って、別の斜面をそのつど弱層テストをして案内してくれた。
しかも「この層は何日に降った雪で、ここに少し弱層があるけど…云々」
と参加者にその斜面の雪の状態を説明しながら案内してくれて、
とても勉強になったし、安心して任せることが出来た。

その人は海外でガイドの資格を取ってるが、
日本にはまだまだこういう山岳ガイドは少ないと思う。


217 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:00:47
八甲田のガイドなんて、ガキの頃から山に登ってるただのオッサンだろ?
弱層なんて言葉は知らないと思うね。

218 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:01:51
>>216
理想論としてはそのとおり。

雪崩を誘発する危険があるこれから滑る斜面についての弱層検査はわりとやる。
でも自分より上の斜面の弱層は類推するしかない。
すばやく通過するのが関の山。

219 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:02:29
まあ事故の責任は社会通念的に無いんじゃないか?
まだロープウエーは営業していたし
雪崩注意報は雪崩後に発令
あの辺の雪崩は4月が普通だったみたいだよ。
スキーツアーで弱層テストの存否で責任問うのもどうかと思う。

220 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:15:00
たしかにピットチェックを滑る上の斜面からやるってなると、トラバースしてきた場合テストする人が上まで登っていって上の斜面のチェックするのはあんまやらんよな。

221 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:39:26
単独の人は発信専用ビーコンで桶?

222 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:42:31
周りで雪崩れて急遽発掘作業しないといけない場合あるからダメ
犬に付けるなら発信専用でOK

223 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 16:51:47
犬をそんな危険な所に連れては行かんw

224 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:06:22
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200702150165.html
ガイド5人を含む24人の一行は、中上級者向けスキーの「本隊」16人(うちガイド2人)
と、初級者向けスキーの5人(うちガイド2人)、スノーボードの3人(うちガイド1人)の
3グループに分かれて滑っていた。
 其田さんは、初級者のグループにいた。自分たちの左側を本隊が滑っていたところ、突然、
雪けむりが上がり、雪崩が起きたことに気づいたという。
 「雪崩のスピードがとにかく速かった。幅は30メートルぐらいだったと思う」。雪崩は
本隊を一気にのみ込んでいったという。
 団体行動が雪崩を誘発したのではないかとの見方については、「そういう場所ではない」
と否定。「無理をしてツアーを決行したとは思っていない」とも語った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070215ic05.htm
初心者と上級者に分かれて滑っていたが、滑り出してすぐ、左手の沢で雪煙が上がった。
上級者は、安全と判断した樹林帯ではなく、いつの間にか沢の方を滑っており、あっという
間に雪崩に巻き込まれた。「普段は起きない斜面の下の方で起きてしまった。樹林帯寄りを
我々(ガイド)が滑っても、広い所、いい斜面があるとツアー客は行ってしまう」と話した。

>>>>>>>>>>>
これらを読むと、
「上級者が滑っていた沢筋コースに雪崩が発生して上級者を中心に巻き込まれた」
ということなのか?

225 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:09:11
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070215i304.htm
県警や関係者によると、12日に見つかった雪崩は、今回の事故があった斜面よりも山頂に近い
場所で、同日に起きたとみられる。雪崩の規模は幅約20メートル、長さ約50メートルとみられ、
今回の現場からは100〜200メートル離れていた。県警によると、ツアー客は初心者と上級者
が別々のグループを作り、この雪崩の現場を避けるようにして、初心者はやや離れた緩斜面を滑った。
上級者は、雪崩現場に、より近い急斜面を滑走していて雪崩が起き、上級者を中心に巻き込まれたと
いう。県警に対し、ガイドは「雪崩は想定できなかった」などと説明しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070215ic05.htm
其田さんは〜
12日に見つかった雪崩については、「自分は13日は休みだったので、聞いていない」
と述べた。

>>>>>>>>>>>>>
2/12に発生したと想定される雪崩については、
「事前に聞いてはいなかった」
けれど、
「現場では認識していた」
ということなのかな?

それなのに、
「上級者は、雪崩現場に、より近い急斜面を滑走していて雪崩が起き、上級者を中心に巻き込まれたと
いう。」
というのはちょっと・・・。

226 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:24:16
>「いい斜面があるとツアー客は行ってしまう」と話した。

統率が取れない自分の未熟さを棚上げ、
挙句の果てには客に責任転嫁か…
お話にならんな。

227 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:35:17
樹林帯滑るより木がないとこ滑るほうが100倍楽しいもんな。
衝突の危険がないだけ安全ともいえる。



228 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:48:06
なーTV良く見て

お客の中にはザックを持たない人も多いし
普通のゲレンデ板の人もいる
そういうツアーなのです
 それで今まで無事にやってきた

今回は本当に運が悪かったとしか言えない

229 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:51:52
で?

230 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:52:53
スキー客なのです

231 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:55:57
いつかは事故が起きると思ってたし
これからも事故は起きるとおもうが
だからといって滑走禁止はしてほしくないな。

リスクを理解した上で、それでも滑りたい欲求が上回ってる人たちがいるのだから
危険を冒す自由も認めてやってほしい。

232 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 17:59:35
こいつら、別に山スキーヤではないべ?
だってロープウェイで登って、滑り降りてくる予定だったわけだし。

233 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 18:00:21
雪崩後進国 日本

234 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 19:07:15
山スキーやらないからなんとも言えないけど
じゃ「運が悪いと死ぬことも有ります」って目に付くところに書けばいいんじゃね?
それで死んだら「今回は運が悪かったですね」って一言でおk。

オレはそんなツアーまっぴらゴメンだけど。

235 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 19:15:47
まぁマスゴミが騒ぎすぎだわな

236 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 19:16:28
>>234
ぶっちゃけ山はそういう世界よ。
それが嫌ならやらないこと。

その覚悟がない人が軽い気持ちで山入るのが一番の問題。

237 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 19:55:04
街中でも
海でも
山でも
運が悪けりゃ死ぬだけさ

238 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:19:24
こういう無謀バカ、逮捕しろ。

まったく、税金の無駄遣い。
雪崩が起こるかも?と分かっててやってるんだからアホとしか言いようがない。
逮捕だよ。こんなバカ。


239 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:26:28
税金は無駄使いするためにあるんだよなぁw

240 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:33:40
冬山は何%かの危険をみんな背負って登っているということを前提に語ろうぜ。
昔は冬山に行くといったら親が泣いて引き止めるという話もあったんだが。

241 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:38:00
街歩いてる時よりは随分確率高いよな。

242 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:52:56
今北

今日のパンパカは…なさそうですね。

243 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 20:57:53
そりゃ、めちゃくちゃな天候、状況で連れていかれたら怒るけど
意外と参加者は 運 って要素を理解しながら参加してる人が多い

244 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:16:07
八甲田はもともと、年配者や初心者もOKの
まったりツアーが売りの場所だと思う。
山岳スキーというよりはピクニックみたいな、
なだらかな場所がほとんどだし。
ビーコン必携のツアーもあるけど、ツアー客の多くは
観光気分で、自分が雪崩れに巻き込まれるかも
ってことは考えずに参加してると思う。
それが最近、ファットとかパウダー用の板持って
厳しいとこ滑りたいって客が増えてきて、
特に今年は他に雪が少ないからその傾向が強くて、
ガイドもその要求に応えるべく、以前より攻めのツアーになりつつある
連休行ったときそういう印象だった。
不運もあるけど、そういう背景から無理がでてきたってことも
あると思う。

245 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:16:58
今NHK

ガイドはおっさんだな

246 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:18:35
参加者はジジィだった!w


247 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:37:59
BCツアー客なんて
スリルは味わいたいがリスクを負うのはマッピラ
ってなヤツばかりだろ?
んでもって
そいつらをメシの種にしているのがガイドってわけだ

248 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:41:44
速報+の方が小説ネタで盛り上がってるな。
山屋は本は読まないのか?

249 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 21:46:43
そろそろ嵐坊が来そうな悪寒

250 :sage:2007/02/15(木) 22:06:37
運のせいにはいつだってできる
事態をあいまいにして姑息な存続をはかることにはもう飽きた
おまいらもっと死者に学ぶことあるだろが

251 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:10:07
>>228
>お客の中にはザックを持たない人も多いし
>普通のゲレンデ板の人もいる
>そういうツアーなのです
> それで今まで無事にやってきた
>今回は本当に運が悪かったとしか言えない

「今回までは本当に運がよかったとしか言えない」
が正しいと思うよ。

カヤック好きで台風で等で増水してる川を下って遊んだり、
崩落の危険のある廃道や廃トンネルを探索して遊ぶ連中は居るけど、
大抵自分の行動が危険なことを承知の上でやってるもんだけど(わかってないのも混ざってるけど…)
登山ツアーや山スキーツアーの参加者は条件が悪ければそれら以上に危険になるってのを認識してるか怪しく思う今日この頃…

252 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:20:46
建設的な議論はほぼ出尽くしたかな。
俺的にはこの事故は終了。

犠牲となられた方のご冥福をお祈りします。黙祷。

253 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:42:44
>>175
危険なことは自己責任でやればよい。日本はなんちゃってガイドがほとんど。
あんな連中を信用するほうがまちがい。

254 :底名無し沼さん:2007/02/15(木) 22:47:13
269 :名無しさん@七周年:2007/02/14(水) 22:07:31 ID:KdQ3tJGQ0
最近の山岳ガイドってレベル低すぎ。

某新聞で初心者向けハイキングで募集しておいて、実は
上級者向け登山。
参加していた周りの人が登山靴を履いているのを見て
やばいと思った二組がキャンセルを申し出たのに、
引率のガイドは
“大丈夫だから・・・”
と無理やり連れて行った。

結果、その二組は大幅に遅れ、他の参加者から白い目で
見られることに・・・

これで事故でもあったら誰の責任よ?


255 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 00:12:53
今回は雪崩れにあったグループ(上級者?)の暴走とも見える。
沢筋へはいるのはガイドの指示ではなく、ガイドは別コースを滑っていた。
ま、カナダではガイドを追い抜くことや指示のないコースなんか許されやしないが。

256 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 00:24:42
>>170ほか、どうしてもガイドに責任を押し付けようと必死になっているボケどもへ
先ずお前らは客とガイドとどういう契約をしているのかの詳細を調べたのか?
決してガイドに責任が無いわけではないだろうが、こういう話は一方的ではないはず。
オフビステでやっている連中(俺もそうだが)雪崩が来ないことを祈っているが
もし遭遇したときのことを事細かに考えてやっている連中など俺の知る限りでは
殆どいないぜ。はっきり言うが、この時期の八甲田ならば雪崩発生の恐れはいくらでもあるさ。
でも雪崩に絶対に遭遇したくないという奴はそもそもこの時期に八甲田に行かないよ。


257 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 00:44:13
なんかこのスレ見てるとガイドの責任追及の話が定期的に出るんだが…、
ガイドの責任追及したところで他人任せの登山等の安全性が上昇するわけじゃないでしょ?
救急車も来ないような場所にいくんだからそれなりの覚悟と安全管理をして当然だと思う。
山菜取りの老人が自宅の裏山で遭難とかの事例が散々このスレでも出てるのに…


>>254
それはガイドとは言わず詐欺師と言うべきだと思う。(←大丈夫だから…の発言に対してね)
が、基本的にツアー参加だろうがちゃんとした地図等は用意すべきだし、
コース等はしっかり確認して情報を集めればどういった内容なのかは自然と掴めないかい?
(問い合わせても予定の行程等の詳細情報を出さないようなツアーだったら関わらない方がいい)
それが出来ないなら酷なようだが山に行ったりしない方がいい。
命の予備をいくつも持っていて、あとで責任追及すれば満足できる人は別だけど。
ガイド任せで登山や山スキー=自分の生死を他人任せ って気がするんだけど。
>これで事故でもあったら誰の責任よ?
そんな怪しいツアーに参加する人と、怪しいツアーを運営する会社とガイドの全部じゃね?

258 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 00:54:20
>>256
一方的にガイドだけが悪いなどと誰も言っていないわけだが。

http://park10.wakwak.com/~byo/MountainSki/hakkoda/guide.html

これを見る限りでは契約内容までわからないけれど、料金設定からして
ガイドというよりは道案内、スロープ案内のようだね。
スキューバダイビングやヒマラヤ登山のガイドとはちがって、
客の行動を監視したり制限したりするのには限度があるのだろう。

今回の事故は客にとってもガイドにとっても不幸な事故だから、
このようなガイドシステムがビジネスとして成り立つのかも検証してほしいな。
ゲレンデの延長で雪山に出て行くスキーヤーが増えすぎているしね。

259 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:02:58
>>257
>コース等はしっかり確認して情報を集めればどういった内容なのかは自然と掴めないかい?
初心者向けハイキングとはそのような事が出来ない人たち向けのはず。
みなが最初の一歩から自分でそこまで調べる必要があるなら
初心者にすらなれないじゃないか。


260 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:07:54
>はっきり言うが、この時期の八甲田ならば雪崩発生の恐れはいくらでもあるさ。

>>81にガツンと言ってやってください。

261 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:10:11
>>257
>そんな怪しいツアーに参加する人と

初心者とはその判断がつかない人のことを言うのだよ。
初心者向けと謳った以上、客に事前の準備も事細かに知らせるのが主催者の義務だ。
それがいやなら初心者向けのツアーは組まないのが当然。

262 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:29:58
馬鹿な二組の参加者に乾杯

263 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:36:14
>>259
言いたい意味はわかるんだが、初心者だからこそ危険を察知する能力を磨いてほしいと思う。
人家から近い近所の山のハイキングコースとか地図の読み方を実地で練習したり、
コンパスやGPS等の使い方や、天候の変化や天気図の書き方なんかを練習してみてもいいと思う。
初心者が事前の下調べもなく、いきなりツアー参加ってのは逆にリスクが高いと思う。
それにどっちにしても事故が発生して痛い思いしたり命を失うのは自分なんだから(あと恥ずかしい思いもね)、
ガイドを過信するのは危険じゃないかな?
このスレ読んでるならわかってると思うけど「(遭難時の対処能力をある程度持ってると思われる)登山のベテラン」という人が毎年パンパカしてるわけで、
ガイドが「神」でもない限りツアーによるパンパカは必ず発生すると断言出来ちゃうよ。

つっかさ、リスクの高さで言うと単独行よりも初心者のツアー参加の方がリスクが高いような気がするのよ。
単独行だと全部自分に跳ね返るから遭難の予兆みたいなのを感じたりするんだけど、
団体ツアーだと人数が多いから変な安心感を持っちゃったりするから自分の限界超えるペースで動いたり、
他人のペースに引っ張られたりしてバテたりとか有ると思うし、
前述の安心感から装備不十分とか、気の緩みとかが有りそうな気がする。

264 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:46:20
べつにツアーだから死ぬ確率が高いわけじゃない。

この前、穂高の谷で山スキーやってた連中、死んだよね。

ガイドツアーだったらあんなところは行かないよ。

たまたまガイドツアーだったから、TVが取り上げるだけ。

3人くらいのパーティでの事故だったら 「ふーん」で終わりさ。

265 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:46:35
>>256>>257
お前の意見は、現在のツアーガイド登山事故の判例から見ても、
世の中のルールから掛け離れすぎていると言わざるを得ない。

>>200
> 安全策とって樹林帯滑って、上のオープンバーンからの大雪崩食らうって、運が悪すぎる。

状況をそう受けとれる直接的な証言はないと思う。
ガイドの状況説明ではなく、感想には、そう思わせるような発言があるが。


266 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 01:49:22
>>263
> ガイドを過信するのは危険じゃないかな?

自分の技術、知識
ガイドの技術、知識
ガイドを信じる自分

のそれぞれを各人の案配で高めた上で、最後は信じるしかない。
そんなことは話すまでもない前提なのでは。


267 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:21:04
しっかしだ、亡くなった人は東京の人。東京人とはいえ、
東京から八甲田に来て山スキーするくらいだから、
それなりの知識はあったはず。雪崩の予想はともかく、
荒れることは天気予報でわかっていたはず。
天気が荒れたら八甲田ではどういうことが起こり得るのか
予想がつくはず。なのになぜ?
天気予報さえ見てなかったなんてのは絶対に考えられないし。

268 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:23:07
薄幸だ

269 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:24:35
山田甲八は薄幸だ

270 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:25:36
>>267
> 東京から八甲田に来て山スキーするくらいだから、
> それなりの知識はあったはず。

ゲレンデの装備持ってきて、スノーシューだけ借りて、
ガイド山スキーって人たくさんいるよ?
酸ヶ湯に泊って出かける時に、宿のツアー一団を見掛けるから間違いない。

271 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:35:57
>>264
まあ、確かに穴毛谷へ山スキーツアー組むガイドなんて
聞いたこと無い。
昨年の大量遭難死も、結構早く忘れられたな。

272 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 02:50:08
>>271
あれは全層雪崩だし、雪崩の巣窟に入って行ったんだからだから今回のとはちょっと質が違うけどね。

273 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 05:24:26
>>264
詳しく。
前シーズンじゃなくて、今シーズンにそんな雪崩事故があったんですか?

274 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 05:53:58
年を取ると「この前」の範囲は結構広くなる。数年〜10年くらいに。

275 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 06:28:34
>穴毛谷へ山スキーツアー組むガイドなんて
聞いたこと無い。

それはリスクへの対価が割に合わないとガイドが思うから。
この「リスク」をはっきりする上でも業務上過失は問われるべきである。
そもそもガイドがいなけりゃ、ほとんどはそんな山には入れないのだから、
遭難も事故も起こらない、税金も無駄使いされることなく、世情を騒がせたり
マスコミにえさをばら撒くこともしないだろう。
「個人の自己責任」であるなら、もともとガイドは無用。目障りなだけ。職業モラルも確立してなく
プロ規定も曖昧。そもそもこんな職業なかったんだから。
百瀬真一の手記を読んだことのある登山ガイドなんて皆無だろ。

276 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 06:30:48
穴毛谷、発見されたときはぐちゃぐちゃのどろどろ。
結局歯形とDNA解析になった。
「悲惨」の一言。かわいそーだった。

277 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 07:19:30
>>265
貴殿の意見は一般論では正論であることは確かだろうが、現実的に見ればそんなきれいなことではないよ。
そういう意見を書く人はまずこの時期の八甲田に行ったことは無いだろう。
逆を言えば自分の庭でまさかという落とし穴があったことも否定できないだろうが。
まず意見したいならば現場を知ってから。実際に八甲田でこの時期にスキーをやってみればいい。
八甲田のオフビステのスキーで貴殿のような理想論を現実にするには物凄い高価なガイド料がかかり、
現実的には恐らく成立しないだろうね。

278 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 07:35:32
八甲田に行ったことの無い奴は発言するなってこと?


279 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 07:38:23
>>277
んな〜ことはない。出来るガイドは良識的な値段でやってくれてる。
ま、それはおいておいて、
自分の低すぎるスキルを基準として物事を考えるからそういうマヌケな結論になる。

280 :265:2007/02/16(金) 08:59:55
>>277
言ったことあるって。
ガイドは使ったことないけど。

ガイド登山で客が死んだら、ガイドは責任を取る。
道義的にも法的にも。当たり前のこと。
指示を無視して、無謀なことをした場合は免責あるだろうけどね。

今や個人パーティーでもリーダーが責任を問われる時代なんだ。

281 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 09:35:54
>>263
>初心者だからこそ危険を察知する能力を磨いてほしいと思う。

それはただの理想論だよ。
全ての初心者が中級、上級にあがるんわけじゃない。
ゲレンデでスキーとかボードやってても、ハイキング的な登山やってても
誰かに連れて行ってもらえるときしかやらない『初心者のベテラン』がかなりいる。
誰かに連れて行ってもらえるときしか行かない(=そのことのかける熱意や調査が少ない)から、
『足りない技術を、代金を支払って補ってる』んじゃないか。

本気で取り組んでる人間にしたらその感覚がおかしいと思うのも無理はないが
現実にはそれがごく普通にまかり通っていて、初心者が中級・上級のおいしい部分をお気軽に覗ける。
だからこそガイドという職業やツアーという商売が成り立ってるんじゃないか?



282 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 09:45:59
>>189 ホウ雪崩というやつななかな。絶好のパウダーランとは紙一重の違いなんだな。

>>265は今の日本社会の現実を語っていて、もう一方に、山屋としてはその現実がおかしい
と思ってる人がいるから議論が微妙にズレてんじゃないか?
>>265に反対してる人は、「山屋の通念として」ガイドに責任ないとみたのか、
「社会通念として」ガイドに責任ないとみたのか、はっきりさせて書いてくれ。荒れるのはかなわん

283 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 09:46:23
ダメなガイドを選んでもそれは自己責任。他者から責任を問われることはない。
客を死なせたガイドは責任を問われる。

この原則が守られなければ、他人を死なせ放題になってしまう。

284 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 09:52:35
救助にかかった費用を全額当人たちで負担してもらえば
責任がドーコーの話もなくなる

リスク評価は保険屋に任せればよい。

285 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 09:53:59
業務上過失致死なんて、警察が介入する必要もない
遺族がリーダーを訴えるか否か、民事で済ませればよいのだ

286 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:04:44
豪が訓練のために・・・

287 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:35:46
ウィル完全にブン投げ終わった感じだな。
株数少ないから一方に動くわな

288 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:36:15
>287
誤爆スマソ

289 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:36:33
>>256,>>277
ガイド擁護って必ずその理論だよねw
「それは理想。現実では不可能だ」って。
これは理想でもなんでもない。欧米では普通。
単に日本が余りに遅れてるだけ。
俺も八甲田には何回も行ってるし、海外にも何度も行っている。
その上で、八甲田のガイドツアーの現状は酷すぎる。
「それは理想、現実を見ろ。ガイドは悪くない。」
なんて言う人間は海外の現状を知らないタダの逃げ口実。
人が死んでるのに良くそんな無思慮な事いえるな。

「ガイド」と銘打っている以上、それはタダの道案内人ではなく、
パーティーの行動・意思決定・生命の全責任を負うと言うことなんだよ。
日本にはタダの道案内オヤジ上がりの「自称ガイド」が多すぎるんだよ。
早く国家資格の免許制にして、
徹底した危機管理能力と山岳知識や能力、指導・統率力を備えた
本当の山岳ガイドの育成が必要なんだよ。
「運が悪い?予測できない?ガイドへの責務が重すぎ?」
遺族を目の前にして言ってみろw

290 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:45:41
地域ごとに区切ったとしても、統一されたガイドラインに沿って運営していく必要はあるよなぁ

291 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 10:58:30
>>290 「うまいこと言った」と誉めてほしいのか?

道案内だけのガイドを表す言葉がないのがいかんのかな。

292 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:07:12
>>291
ガイドなんて道案内だろ、その道案内がたしょう知識もってるだけで。

ボディーガード特約付けるなら1桁余計に払うくらいじゃないと合わないよ。

ガイドに甘えてるんじゃねーの?

293 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:10:52
>>292
あわない金額でガイドをやる奴が悪い。

294 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:15:28
ガイド=ボディーガード
この認識の人多いんだね。wwww

295 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:18:28
スイスのガイドは日本で言えば医者と弁護士を足したくらい社会的地位が高いそうだが、
これは厳しい国家試験があって、登山技術はもちろん、高い人間性、山に関する
深い知識(気象、植物、鉱物、歴史の知識)がすべて必要だから尊敬されている。
人の命を預かる職業だから当然だろう。
日本でこのような山岳ガイドが何人存在するだろうか。

あと、ガイドが一人で帰ってくる(=客を死なせる)ことは末代までの恥とされて、
村にいられなくなるそうだが、気象条件のせいにして言い訳するガイドに聞かせてやりたいね。

日本は自称ガイドでも案内できるところがほとんどだから仕方ないのかな。

296 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:45:18
添乗員+αくらいかな

297 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 11:51:23
結局ガイドのマネコ゜トなんだよ
日本でも最初はまだ意識の高い連中がやってた記憶があるが、
今じゃただの地元のオッサンの副業になっちまった

298 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:05:23
道案内だけでいいよ

299 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:17:19
危険な道を案内されてもねぇ

300 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:29:55

西穂高岳で単独行の男性遭難、岐阜県警ヘリが救助

 16日午前7時20分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・
西穂高岳(2909メートル)頂上付近で、「登山中に動けなくなった」と、男性から
110番通報で救助要請があった。
 岐阜県警航空隊のヘリコプターが出動、3時間後に男性を救助し、病院に運んだ。
男性は手の指先に凍傷を負っているという。
 県警高山署の調べによると、救助されたのは同市内の無職の男性(27)。
単独で登山し、15日から動けなくなっていた。

(2007年2月16日11時45分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070216i504.htm

301 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:32:59
さっすが若いだけはある

としよりだったらとっくに あぼーん だわね

302 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:43:14
無職。・゚・(ノД`)・゚・。

303 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 12:55:24
日本では 金をもらえば プロガイド
誰でもいつでもなれる自称プロガイド。
客は金ずるなり。

フランスのガイド養成機関、国立登山スキー学校は、
どんなに山の実績があっても、卒業するのに2年かかる。

304 :底名無し沼さん :2007/02/16(金) 12:58:19
無職でもフリーターでもいいが、
冬山に単独で登るからには、簡単にヘリを呼ぶなよ。

305 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:05:33
富士山下山の男性を救助 6合目でビバーク
http://www.fujisan-net.jp/news_main.php?news_num=4954
十一日午後三時五十五分ごろ、岡山県総社市の公務員男性(38)から
「富士山を下山中、道に迷った」と携帯電話で一一○番通報があった。
富士吉田署が十二日午前十時五十五分ごろ、須走口の六合目でビバーク
した男性を発見、県警ヘリ「はやて」で救助した。男性にけがはなかった。
調べによると、男性は十一日午前四時ごろ、吉田口登山道の四合目付近から
単独で登山を始め、同十一時五十分ごろ登頂後、下山中に紫外線で目を痛め
強風などの悪天候などで道に迷ったという。

306 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:05:44
金払えばヘリ呼んでもいいんだよ 民間ヘリなんだから

307 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:06:43
>>305
八合目、江戸屋の分岐で間違えたんだろ。
アホな公務員だw

308 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:08:18
あと、冬富士にゴーグル(UVカット)を持っていかない奴は愚の骨頂!!

309 :底名無し沼さん :2007/02/16(金) 13:09:31
>>306 岐阜県警航空隊のヘリコプター

310 :底名無し沼さん :2007/02/16(金) 13:21:34
県警ヘリ「はやて」って、ヘリに名前が付いてるとは思わなかったw

311 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:25:10
それぞれパーソナルネーム持ってるだろ
らいちょう とか こんごう とか

312 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:48:50
雪目で遭難ですか…

313 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:53:14
雪盲は目をひん剥かれて上から砂を落とされるような感じ

ホント?

314 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 13:56:18
涙目で遭難です

315 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 14:28:36
空を飛べるパーマンでさえ雪盲で遭難です

316 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 15:42:19
雪目は後遺症が怖いんだよな

317 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 18:31:48
>スイスのガイドは日本で言えば医者と弁護士を足したくらい社会的地位が高い

じゃあ、ガイドって胡散臭いイメージもあるんですね。


318 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 18:35:29
>316
俺の目は40年たっても目玉焼きのまま。白目が目立つ。

319 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 21:18:04
>>311
ヒント : ペットネーム

320 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 22:22:47
だが、残念なことにここは日本なのだ。

だが、落胆するのはまだ早い。
改善すべきと思うなら、しかるべき制度と手続きが用意されているわりとちゃんとした国家だ。
良識ある発言は良識ある実践との両輪でこそ前に進むことが出来る。

321 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 23:33:14
求める安全に見合ったコストを払っていないのに責任云々言ってもなぁ。
>>303 にあるフランスの例でも、それだけガイド養成にお金かけてるわけだし。
アルプスという資源を生かすべく国が補助を出し、登山者がリーズナブルな価格で
レベルの高いガイドを雇えるシステムにしてるんだろうな。

322 :底名無し沼さん:2007/02/16(金) 23:52:59
今週末悪天の中
八ケ岳に突っ込もうかと思ってるんだが
パンパカしてしまうでしょうか?

323 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 00:00:57
期待してます。

324 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 00:08:07
改めて冷静な部外者の話聞くとぞっとする光景だ。
表彰もんの活躍だな、あしたの晩飯オージービーフくうぞ。

 ロスさんは「何の声もなく、あちこちで雪から手や足が出ており、異様な
光景だった」と振り返る。何人か雪から掘り起こした後、現場到着から約4
0分後には、雪の中でうつぶせに倒れた男性を発見。状況から、6人の重傷
者の1人とみられる。ロスさんは「鼻から大量の血を流し、『うー』とうめ
いた。こんなに(雪崩から2時間近く)雪に埋まっていて無事だったのは奇
跡だ」と喜んでいた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/aomori/news/20070216ddlk02040274000c.html

325 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 00:13:16
>>324
オージーにはなんらかの顕彰を。
その晩、オージーたちは酸ヶ湯で体を温めたんだろう。

326 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 00:17:50
スイスのガイドは新雪にもピット掘るのかな?

まぁ漏れは雪訓や遊びでしか弱層テストなんかやった事ない
から、偉そうな事言えないけどね。 俺見たいな香具師が
雪崩に会っちゃって、チョッと降ってれば山に入る前に温泉
とかゲレンデに逃げられるBCスキーヤーとかって賢明な香具
師に苛められるんだろうなぁ。 ましてや公務員だしorz

ゴメンよー

327 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 00:19:41
>>326
ここで懺悔しても罪は消えない。

328 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 01:34:39
パンパカ予備軍ktkr

329 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 01:54:52
>>325
>オージー
NHKローカルで日本語しゃべる米人(?)たちと出てたが
俺たちグッドジョブ!!って雰囲気だった。

330 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 02:06:44
>>325
今までの報道から推察するに、オージーたちは八甲田山荘に滞在中と思われる。
あそこは目の前に温泉があるのに風呂が温泉じゃないんだよね。

331 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 03:28:01
言葉がドギツいけど、まあ反論の余地は・・・。

2月16日(金)間抜けなガイド殺人事件について
ttp://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/


332 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 09:48:12
面白いブログだが、なんか日本語として変

333 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 10:05:49
ねらーじゃねぇの

334 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 10:07:34
君はもう2ちゃんねる止めたほうがいいと思う

335 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 10:28:13
>>332
主旨には賛成するが、「殺人事故」は「殺人事件」だよなw

336 :底名無し沼さん :2007/02/17(土) 10:36:37
日本語として変というよりもスゲーアタマワルソウ

337 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 12:49:44
>>331
若干賛同する部分も有るけど、電波飛ばしまくりですね。

338 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 13:58:33
22階から作業員2人転落1人死亡、命綱付けず…浜松

2月17日11時26分配信 読売新聞

 16日午後6時ごろ、静岡県浜松市中央の26階建てマンション工事現場で、
22階(地上約80メートル)の足場が崩れ、作業中の静岡市駿河区中島、
建設作業員小島邦康さん(44)、同所、同斉藤英夫さん(59)が地下1階
まで転落した。

小島さんは頭の骨を折り、約8時間後に死亡。斉藤さんは全身打撲だが、
命に別条はないという。

浜松中央署の調べによると、転落現場はフロア中央にあるエレベーター部分で、
足場は各階に木の板で作られていた。
2人はそれぞれの階にある足場を壊しながら落下した。
各階の足場がクッション替わりになったらしい。

当時、現場には2人を含め6人の作業員がいた。
2人は命綱を付けていなかったという。同署で事故原因を調べている。

339 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:00:11
なんでも貼ればいいってもんじゃない

340 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:34:23
ゆとり教育のせいで、何事も安易に間抜けになっているのだが、しかし、
「モーニングスター」のファンド評価とか、「ミシュラン」の星の数とか、「オリコン」のチャートでもいいのだが、
地味な基本的な権威ある見解や数字は、どこかでしっかりしなくてはないないと思うわけだ。
しかしながら、国内ではその軸となる数字や根拠というのは、ほとんどない。
せめて「ナイスカップル大賞」や、「眼鏡が似合う女優さん」だけしかないとしたら、大笑いでもある。
八甲田で田舎のガイドが雪崩で二人の客を遭難死させてしまった。
もうこういう話は、金で解決させるしかないわけだ。
しかしどうせこのツアーは保険などには入っていない。
死んだ客に三千万円支払えるのか、無理だろう。遺族は自衛で自分の生保からの死亡保険金を貰うしかないわけだ。
どうせそうなのだ。都道府県に山岳連盟があって、中央に山岳協会があるのだが、
こんなものはめくら同然で何もやっていない。政府に手落ちがあるのに、そのコバンザメがしっかりしているはずがない。

我々冬のスキー登山家は、スキー場周辺はまず避けて、
同じように夏のジジババがスキー担いでツアーするような八甲田、栂池、福島吾妻には、なるべく近づかない。
ちょっと低気圧がくると、死人が出るのはいつもこの辺りである。
スキーツアー客の正体などは、夏のバス観光ツアーと一緒で、
「スキーもってきたから山に連れて行け」であり、ガイドは「スキー持って来れば山に連れて行く」それだけ。

341 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:35:21
昨年十月の低気圧のときも、白馬でババが、3人くらい死んだ。
やはり引率していたガイドは間抜けな抗弁している。
こんな低気圧は初めてだった。そもそもガイドの基準すら明確じゃないのが日本の現状。

岳人という山の雑誌では、ヒマラヤローツェの南壁に初登頂など書いているのだが、
素人受けは十分なのだが、いまどき酸素吸って8000m登って何ですか?
 つまりこんなものは記録でもなんでもなくて、夏のジジババハイカーのヒマラヤ版に過ぎないわけで
(それはそれで少しの意味はあるが)どういう登山に価値があり、
どういう登山は無価値で本人の趣味程度なのかという明確な基準が国内にはないわけです。
テレビに紹介された、不味い食い物やが、ニュースでは一番美味しいレストランになるのだが、ミシュランでは☆すら付きません。
基準とはそういうものですよ。何でもいいから目だったことすればニュースになるという、これは愚かなことですよ。
政治経済ニュースもその程度で報じているから、百万年ニュース書いても、何の意味もない。

 過去日本のスキーブームは山の樹木切り倒してリフト掛けて営業したわけです。
それに飽きた人が、リフトのないところで滑りたいと、ガイドツアーが盛んになったわけです。
酸ヶ湯は三泊して東京から往復ツアーで49800円ですよ。
珍しく地元にガイドがいつも待機しているようだけど、そのガイドといってもたいしたものじゃなくて、
岳沢の山小屋が絶対に雪崩にあわないと30年小屋番がいっていたもの、昨年流されました。
所詮ガイドが知っている山は、30年が限度で、それ以外は知りません。
その30年も本当に知っているのか疑わしい。それが殺人事故の根拠というんですから、信じた客は悲しいもんです。


342 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:37:15
おいおい無断でブログ転載は著作権法違反になるぞ。


343 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:38:20
>>342
マジか!?

困ったなぁ・・・

344 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:46:03
救済方法は評論のための引用にしろ。
引用認定には最低引用程度の評論を書かなければならないと思う。
おまえも問題提起で引用したんだろう。
思うところを書けば大丈夫だろう。
あと引用したのなら出所も明示しなければいけない。
リンクも張っておけ。


345 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:50:32
>オージーたちは八甲田山荘に滞在中と思われる。

みんなで手ぬぐいぶらさげて大浴場に入り、畳の上の布団に寝て
山のどばそばを食ってるのか。


346 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:52:50
客に発信専用ビーコンだけでも携行させてれば捜査側の心証もよくなるのに。
これから需要が増えてビーコンの値段安くなるといいな。

 また、県警はガイドやツアー主催者の酸ケ湯温泉旅館の関係者らから事情
を聴いており、この結果をもとに今後の捜査の方針を決める。捜査関係者は
「仮に立件するとしたら容疑は業務上過失致死傷だが、1年か2年の時間は
かかるだろう」と指摘し、慎重に捜査を進める考えを示した。
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000702160005

 関係者らによると、今回のツアーでは、5人のガイドはビーコン(居場所
を知らせる探知機)やスコップ、防寒用シートなどの救助道具を携帯してい
た。しかし、客は同様の装備を持たず、ビーコンの装着も義務付けていなかっ
た。このため、1時間半近く雪中に埋もれていた落合九州男(くすお)さん
(74)=埼玉県草加市=の捜索では、ゾンデ(雪中探索用の長い棒)で雪を
突きながら周囲を何度も往復するしかなかった。

 近くを滑っていて救助に駆けつけた豪州のスキーパトロール、ロス・マク
スウィニーさん(44)は「ビーコンだけでなく、スコップもなかったため、
みんな手で雪を掘っていた。あって当然の装備がなかった」と話す
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/aomori/news/20070217ddlk02040081000c.html

347 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 14:59:35
新聞の引用も実は著作権法違反なのだが
営利の臭いがしない限り新聞社側は訴えないし削除依頼は出していないね。
個人ブログは権利意識の強い人なら即管理人に削除要請してくるし訴えられることもある。
警告と和解金で金儲けしている企業もあると聞く。
掲示板利用に際しては足をすくわれることはしないほうがいいよ。

348 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:10:21
>ロス・マクスウィニーさん(44)は「ビーコンだけでなく、
>スコップもなかったため、みんな手で雪を掘っていた。
>あって当然の装備がなかった」と話す

これってどういう意味?
自分たちは持っていたが、あほな日本人どもは当然の装備さえ持ってなかった、
日本人たちは手で掘っていた、
ということ?

349 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:16:05
日本人だからという感情は無い。
でも、そういうこと。

350 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:16:14
そうとしか読めない気も

351 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:22:44
>>348
そうでしょ。
実際、酸ヶ湯温泉のガイドは持ってないしね。
驚くほど軽装備だよ。客の方が重装備である事が多い。

連日大勢の客をガイドしているのに、貸し出しビーコンすらないんだから。
宿泊客はただでガイドしているから、アマアマのまま来ちゃったんだよね。

352 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:22:59
>>348
ウィニーは危険だということ

353 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:28:26
>>352
NHKのディレクター=酸ヶ湯のガイドでおk?

354 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:34:06
>>341の続き

 それにいまどき全層雪崩は皆無であって、事故の雪崩は表層に決まっていて、それは巻き込まれたんじゃなくて、
自分が起こした雪崩で自分が死んだわけです。
死んだ客の別のツアーが上で雪崩起こしたかもしれないとか、ラストにヘタな客がいてそれが死んだのだが、
ガイドはさっさと下を滑っていたとか、視界が20mなのにスキーしていた、朝は晴れていたというウソ。
その他いろいろあります。どういう基準でスキーができ、八甲田にはどういうルートがあるとか、
山岳協会その他はアナウンスできないわけだから、いつになってもガイドという個人の人任せ。
むしろ地図にルートを記入してしまうと、客は自分登るからガイドの商売が上がったりというケチなことも考える。
地元青森の連盟などは、もっと体たらくでしょう。ガイドの思いつきルート引率は殺人者と同じです。

素人騙しには、だからスキーは危険でもいいのですが、
実際にやっている人相手には、もう少しまともな媒体や啓蒙機関があってもいいんだけどね。

http://blog.goo.ne.jp/sptakagammon/d/20070216

から引用
他のコメントも読んでみたけどおもしろかったよ だいぶ辛口だね
なかなかおもしろかったので暇なときに読んでみれば

355 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:47:44
プログの主は知ってる奴は知ってる某週刊誌の記者
くたばれ岩崎元郎これだけは許せねえ!
http://www.ops.dti.ne.jp/~sptaka/newpage16.htm

356 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 15:59:44
>>355
その書き方だと君が岩崎元郎を叩いてるように読めてしまうよ

357 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:04:21
全部読んだら面白かったよ。概ね賛同できると思うけど

358 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:05:00
今回の事故は、起こるべくして起きたと思うよ。
第一に参加者全員「雪崩は起こるもの」の自覚は全く無かった。また、ガイドも
客にそれを求めなかった。
最低の心構えさえ出来ていれば、行動、装備は限定されていたと思う。
三種の神器持ってるのは、ガイドだけで、弱層テストは全くしていない。
最も、「山勘」は大切だと思うが・・・「八甲田は雪崩れない」と信じて
いたのだろうか?

また、記者会見で、「雪崩が起こりそう」なので、初心者のグループは林間の
コースを選んだと言っているが、そもそも「銅像ルート」では、滑降に難が
ある初心者は、前岳に登らなく林間をトラバースして、今回雪崩被害を受け
た地点で本ルートグループと合流するシステムになっている。だから、危険
を察知して、一部グループは林間を通ったのではない。百歩譲って、もし
「雪崩が起こりそう」なら、全員林間コースを通ったはず。また、被害に会
った合流点は、通常のルートで沢状地形となっている。他で雪崩れれば、必
ずその地点に集中する。

なぜ、今まで事故が起きなかったが不思議なくらいである。

359 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:06:21
>>356
気の弱いおれにはあそこまで一刀両断できないよ。
そのサイトのトップにプログのリンクあるから判る人にはわかる。

360 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:16:55
>岩崎のアホ連載は


wwwww!

361 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:19:12
>パッパラパーの連載をまた水曜日に読む。

激w!

362 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:21:47
確かに笑える

>さて今日のこのヘッポコ山は、いったいなんだ

しかし、バッサリ切ってるなぁ 大丈夫かえ?

363 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 16:31:44
岩崎元郎

で、ググルと一番に出てくるな

364 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 17:08:14
山屋は常に自分だけが正しいと思ってるから。
で、その空虚な高みの上からモノをいいたがる。
そのとき脳内では快楽物質が分泌されまくり。

365 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 18:15:15
>>364
山は自己責任だからそうなるだろ

366 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 19:16:26
2006:アドレナリン
2007:エンドルフィン
2008:ドーパミン

367 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:04:03
>364
別に俺は自分が正しいとは思わない。
だが山で死んだ奴は何かを間違えたのだと思う。

368 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:04:11
行っちゃってるって事か。

369 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:26:15
あのブログ、まあ、(本人は)気持ちよく一刀両断にしてるが・・・
・・・ローツェ南壁は酸素吸って極地法にしても、すごいと思うぞ。

370 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:29:05
>>358
現在の状況から、これから起こりえることを予想する能力の欠如でしょう。
まあ、確率は低いだろうが、雪崩は起こりえると思えば、装備やルート取りは考えるんじゃないかな。


371 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:40:52
>>341
ほえ〜、凄いな〜。あんたは冬季無酸素でアルパインスタイルでローッエ南壁を登れるのかい(笑
そんなことは凍傷になる前の山野井さんでも可能性が低いと思うけどね。

>今時は全層雪崩れが皆無?表層に決まってる?
これだけ暖かければ、全層雪崩だって可能性はあるよ。



372 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:43:39
>>367
ミスしたんだよ。そして運が悪かった。生きてる人もミスして、当人たちが気がつかなく、それでいいと思ってる。

373 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:55:15
ローチェ南壁の体調
おいらの冬山のガイドだじょ

374 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 21:57:42
>>346
客は装備無しかよ!スキーウェアのやつとかいそう。

375 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 22:00:54
>>371
よく読め とあるブログからの転載だ

376 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 22:32:48
>>358
> 三種の神器持ってるのは、ガイドだけで、

持ってましたかね?
オーストラリア人が「みんな手で」と言っているように持ってなかったのでは?

377 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 22:36:14
>>346にはガイドは全員持っていたと書いてあるね。
俺は春に何の装備も持っていないガイドをみたことがあるけど。
スノーボードの板だけw

378 :底名無し沼さん:2007/02/17(土) 22:40:28
かぐらなんかでは珍しくもない

379 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:10:08
オージーの写真が。ムービースターみたいにかっこいいぞ。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070216130902.asp



380 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:11:12
ちょっとオルトボックスの社長みたいだ


381 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:16:03
しかし、この板にしても、ニュース系の板にしても、
いつもの遭難のように荒れてないのはどうしてなんだ?

382 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:19:07
このブログのやつはなんでこんなに自分だけ偉そうなのだ?
「田舎のガイドが雪崩で二人の客を遭難死させてしまった。」なんて、
客を遭難死させることに田舎も東京もんも関係あるのか?
侮蔑的に「田舎」という表現を用いる奴に説得力はない。
偉そうなことを言うだけだったら誰でもいえる。
ここまで堂々と汚い文章をかける才能に脱帽。

383 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:21:20
>>381
オージーの鮮やか過ぎる救出劇と「あの八甲田」との組み合わせだからでしょ。
2ch住人は白人と雪中行軍に弱いから。

384 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 00:45:56
>>383
日本人はみんな白人のモノマネして一生を送るんだから、白人に頭が上がらないのは仕方ないよ。
服装・顔・体格・食べ物・思考・・・ぜーんぶ白人の真似。

385 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 01:23:06
>>382
バカなことも書いてるけど、なるほどと思うこともいくらかある。
ま、こいつが腐してる慎太郎と同じということだ。

386 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 01:32:17
顔と体格まで真似?

387 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 01:36:10
>>385
そうそう。
まさに慎太郎みたいな感じ。

388 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 01:43:52
>>386
美人の基準も白人の影響を受けてる。
顔自体、体格自体というより、理想的な顔、理想的な体格の像が完全に白人追従。
ハリウッド映画の影響とかっていうけど。

389 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 01:52:12
日本人は2次元得意だけど、人間の体は3次元だからしょうがない。

390 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 02:12:53
ガイドにどれくらい責任があるかなんて判断は裁判所にやらせときゃいいと思うけどさ、

山スキーのガイドツアーって、どう考えたってパーティーとしては安全な集団ではないよな。
ガイドの能力がどんなに高くたって、ベテラン一人であとは正体不明の奴が集まった
烏合の衆だろ。

山岳部の3年生が一人+冬山未経験の一年生複数という組み合わせで山スキーやりにいくより
ヤバイべ?そんな状況で面倒をちゃんとみられる人数なんて片手で指折って数えられる程度
だろうって思う。

>>376
オージーはゾンデ棒で埋まった人見つけたみたいだけどな。参加者がもってたかどうかはわかんないなあ。

391 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 02:52:44
>>388
最近は逆転現象が起きてる。
日本人になりたくてたまらない白人のwapaneseが続出。

392 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 02:57:03
>>391
それはごく一部熱心な人がいるだけでしょ
逆転とはいえないよ

393 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 03:19:44
フランスのジャパンマニア
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE

394 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 04:20:07
sptakaの日記に突撃すんなよ、アホの名無し2人。
空気嫁よ。

395 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 05:33:15
なぜ叩かないか。
…ガイドもツアー客も山屋じゃないから…じゃね?
10月の白馬遭難みたいなのだと、天気が…ルートが…だとか、我が身に照し合わせて言えるけど、今回のはスキー客だから言っても仕方無いって感じ。

ところで、オーストラリアの山岳救助隊って、存在自体が怪しい気がするんだが。
山らしい山無いだろ。(テーブルマウンテンみたいのばっか)
それに、本国では雪も降らないのに雪山訓練…?

396 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 05:56:20
すぐ隣にいい国あるだろ


397 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 06:50:15
>>341は脳が膿んでいるだな。
カワイソウニ

398 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 08:16:24
良し悪しは別にして、日本のガイドのレベルは欧米と比較するのは意味が無いよ。
少なくとも法的にガイドの責任が明確化されていないのであれば現状で仕方ないだろう。
私の知っているガイドははじめから冷たいことを言いますよ。
それで嫌なら参加しないでくれということと、説明を了承したというサインをもらって
やっています。今できることといったらそれぐらいまでではないでしょうか?

399 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 08:45:21
欧米か!

400 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 08:53:02
>>398
そのガイドは、しっかりガイドするんじゃなくて、責任放棄なんですか?
免責のサインは事故が起きれば何の効力もないですけどね。

401 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 09:24:03
傾向としては、山屋が馬鹿な遭難起こすと荒れる
八甲田の遭難は一般スキーヤー混じってるから
登山行為として認めてないからじゃね?

402 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 09:59:48
西穂高岳で単独行の男性遭難、岐阜県警ヘリが救助
 16日午前7時20分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・西穂高岳(2909メートル)頂上付近で、「登山中に動けなくなった」と、同市花里町、無職竹内知如(ともゆき)さん(27)から110番通報で救助要請があった。


 同県警航空隊のヘリコプターが出動、3時間後に竹内さんを救助し、病院に運んだ。竹内さんは両手足に重度の凍傷を負い、治療を受けている。

 県警高山署の調べによると、入山届では13日に岐阜県側の新穂高の登山口から単独で入山、西穂高岳頂上を目指して登山し、15日に下山する予定だった。15日は吹雪で悪天候のため、動けなくなったらしい。

(2007年2月16日13時25分 読売新聞)


これもパンパカ?

403 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:01:10
惜しかったな。
でも西穂まで行けたんだからたいしたものだ。

404 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:03:10
>>402
吹雪を選んで突入したのかな。

405 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:10:17
スキーツアーなんて荷物はたいしてないだろう。ツエルト、コッヘル、燃料、スコップ、ゾンデ、ビーコン。
雪崩れ対策品を持つような人は、雪崩のリスクを認識しているので、雪崩れに遭う可能性は低いでしょう。

土曜日好天で日曜日悪天となると。。。

406 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:15:57
>>403
ひどいことを言うね。

407 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 10:16:52
>>402
重度って、大きい代償になったな。

408 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 11:45:08
>>400
君は参加しないでくれ。そして屁理屈ばかり言うならこのスレにも参加しないでくれ。

409 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 11:47:19
>>400 の方が正論


410 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 11:52:22
>>400
ついでに言うが君がガイドなるものをやってみたらいい。
自身に何ができるのか(というか殆ど何もできないのが現実)というがわかるよ。
それに認めのサイン(念書)があれば事故発生後の責任範囲は大きく変わると思うよ。

411 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 11:55:25
正論/邪論ではなく、現実/非現実で語らないと収拾はつかないよ。
何しろ日本国内での話ですから。

412 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:05:05
プロとして金をもらって商売をしている者には、相応の責任があるだろ。
日本以外のモラルの低い国ではどうか知らないが。

413 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:22:45
客を殺したら腹を切る。
あたりまえの事。

414 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:28:54
>>413
腹を切ってもカネが入らにゃ意味がない。

415 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:31:28
>>413
そんな人いた?

416 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:41:39
揃いも揃ってバカな意見ばかり。
道案内に過大な期待をもって責任負わす方がどうかと思う。
如何に日本人が幼稚化しているかここ見てもよく判る。
保護者が必要なガキはゲレンデから出てくるなよ。

417 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:43:08
事故が起きないようにする責任
事故が起きたときに被害を最小限にとどめる対応をする責任。
起きてしまった事故を償う責任

418 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:44:54
>>416が一番幼稚。


419 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:47:24
>385
9割以上馬鹿なことじゃないか
書いてて何とも思わんのか

420 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 12:59:42
迂闊な日本人はすっかり油断して
いざ事故が起こるとすぐに他人のせいにする。
恥ずかしい限り。
自分の身は自分で守る。
何でも他人頼りにしないのがアウトドアの基本だろう。

421 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:00:46
>>420
ガイドを免責する理由にはならないがな。

422 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:02:39
>>419
慎太郎と同じぐらいの割合。
慎太郎よりは無害。

423 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:06:28
>>395

オーストラリア、雪あるアルね。


424 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:06:47
免責って
金取ってガイドしているんだから
安全配慮義務は生じる。
問題はみっともない責任追及の言論にある。
自然相手にガイドの言うままなーんも考えないで
追従する客のアホさ加減と事故ったときの責任転嫁にあるんだよ。
まず自然相手に金で安全が買えるなんていう甘えと迂闊さを反省するべき。
ガイドはスーパーマンなんかじゃないよw

425 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:09:04
具体的な内容に言及せず、馬鹿、幼稚、アホ、甘え、迂闊とか
レッテル張りだけの人って、普段からそのレベルの思考で
生きてるんだろうね。ちょっとうらやましい。

426 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:12:37
迂闊な奴って口だけなんだよ。
単独で行けないからガイドを頼むって
そういう発想がもうアウトドアスポーツの発想からずれている。
行けないのなら精進する。
そういう健全な発想が出来ない奴は自然を相手にしないことだねw


427 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:16:49
客なんて観光ぐらいの意識なんだろうな。
リスクのことなんか全然考えないで
あとでぎゃあぎゃあ騒ぐ。
実に迂闊な人たちだw

428 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:24:03
強気の意見を断定的に書いてみたものの、
少し不安になるので最後に「w」を付けます。

429 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:28:29
まさに正論。
けどみんなそんなに強くない。
スポーツでなくちょっとした冒険レジャーなんだよ。
と言いたいんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この小市民どもめwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


430 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:30:08
>>426
じゃあ、そんな人間から金を巻き上げているガイドって最悪じゃん。
そういう主張なの?

431 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:46:54
山でのことだから、平地と同じように考えるのはどうかと・・・

432 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:49:48
>>431 違う点を具体的に言わないと。


433 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 13:56:26
俺は八甲田ガイドは、自分より地元地理に精通した道案内だと思っている。今回のような
雪崩事故が起った場合に業務上過失を追求するのは酷だ。値段設定も道案内くらいの
ところ。

ただし、

客に対しての説明義務はあると思う。今の体制は客に対して「遊び半分、ゲレンデの延長」
的気安さを与えすぎ。

434 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 14:07:17
雪崩で前科一犯じゃガイドなんかやってられんだろ。高いお金取ってるわけでもないし

435 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 14:12:15
故意で二人も殺したら死刑だけどな。

436 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 14:33:17
八甲田のスキーツアーは
スキー場以上雪山登山未満だから
どちらの常識を持ち込んでもだめだろ。

437 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 15:09:05
まあ、ガイドを叩いていれば気持ちいいのは確かだな。
さあ、八甲田山荘の予約でもするか。
この小市民どもめ。

438 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 15:22:15
豪だって雪山あるぞ。
今季節が夏だからこっちきてるけど。

豪=常夏、砂漠、サンゴ礁 じゃ短絡過ぎ。
物事は単純じゃない。ゆとり教育だから今はいいのか?
学校の先生からしてそうだから仕方ないけどね。


439 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 15:37:46
オーストラリアのスキーエリア
ttp://web3.incl.ne.jp/matsuura/nsw_skiarea01.html

440 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 15:39:37
つうかニュースになってるだろ。
まずこれまでオージーたちは北半球でスキーといえば欧州カナダなどだった。
しかし時差がほとんど無い日本に、北海道という最高レヴェルの粉雪を発見して
殺到した。
そこからさらに、全国の雪山に波及。まず北東北。
ここ数年長野のスノーリゾートが外国人相手に大増収←今ここ。

さらに今年の異常気象で、欧州が未曽有の雪不足。そこからアブレた難民が
カナダと日本に殺到中。

八甲田でいえば八甲田山荘が外国人に積極的で、韓国中国から白人まで大勢
来る。オージー部隊が八甲田山荘では?というのも頷ける。



441 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 16:11:10
>>435
それはあり得ない。日本は殺人に対して寛容な国です。

442 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 16:15:32
豪に尖がった雪山なんかあったか?

443 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 16:43:52
オージーはガイド無しで行動していたのか?
あそこホワイトアウトしてるとルートファインディング難しい所だが・・・


444 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 16:45:51
飯→小屋食か自炊か未調整のまま入山→プランミス
女→参加者にメンバが案内されていない?→プランミス?
歩行ペースの違い→これは聞かないやつが相手の以上仕方ないか

まあそのほかにもプランに問題はありそうだな


445 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 17:15:17
>>444
それってプランミスじゃなくて無計画

446 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 18:50:53
>八甲田でいえば八甲田山荘が外国人に積極的で、
>韓国中国から白人まで大勢来る。

韓国中国はつまらないトラブルがありそうで怖い。
俺は差別主義じゃないけど、八甲田山荘は白人専用にしてほしい。
俺は差別と韓国人中国人は大嫌いだ。
この小市民どもめ。

447 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:08:13
>>446 ということはお前も泊まれないわけだが。

448 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:16:50
>>446は名誉白人w

449 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 19:38:04
>>446
そんなことを俺に言われても困る。小屋の主人が慕ってくる韓国人たちのこと大好きなので、
今後も人づてで増えていくだろうね。

>>443
オージーたちは、地元でガイド業を営むアメリカ人ガイド(日本語できる)を付けて
行動していた。山頂で「これはやばい」と判断。スキーをやめて歩きで下山中に現場に
出くわした。

450 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 20:46:37
>>446
>>447ワロスww

451 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 21:38:06
山荘の主人は航空会社所長から転身した、心意気のある人

トリビア:そのアメリカ人ガイドは初代レガシィに乗っている

452 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 21:51:02
>>449
あの地元米ガイドってなにもの?
元英会話教師?
シーズンはじめの米兵遭難騒ぎにも関与してる?

453 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:01:21
ガイドの責任云々言っている奴へ。
ガイドの定義が曖昧だな。単なる講師とか案内人として宣伝している可能性もある。
ところでもしガイド料を後払いにしたらどうなる?
少なくとも前金は保険料だけ徴収し、1日毎の終わりに1日分を徴収する。
焦げ付きの恐れがあるならば毎朝1日分を「預け金」で、事故があれば返金。
保険は当然捜索費用付の保険に加入しておいてそちらで賄う。
勿論捜索活動位はやるけれど、これぐらいはっきりしてしまったほうがお互いに無難。
何れにせよ遺族関係から大騒ぎする連中が出ない限り、話は大きくならないと思う。



454 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:02:56
>>453
よく、そんな無責任なことを思いつくな。

455 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:13:41
>>453
面白い。俺はこの案は一理あると思う。嫌なら参加しなければ良いのだから。

456 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:15:42
ガイドはレスキューじゃないんだよね。

457 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:19:41
>>451
> 心意気のある人

嫌いじゃないけど、心意気というよりは思い込みが激しいかと。歳になってからの彼しか
知らないから、あれは耄碌しているだけなのだったら失礼かもしれんが。つい前の週に
宿泊者たちを遭難させかけたらしいね。

458 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:22:57
レスキュー能力のないガイドは、せいぜい無雪期だけにして欲しい。

459 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:25:46
山岳会でも、そのルートを知っている(連れて行ってもらったことがある)というだけで
統率力も危険回避能力もない人がリーダーになることがあるけど、金をもらって
そのレベルというのでは。

460 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:38:32
>>459
「金をもらって」というのが決まり文句になりつつあるけど、ほんとに安いよ。
あれを「非常時の体勢完備の危険地帯お任せガイド」と解釈する人はいないだろう。
八甲田を知ってる人たちが「大げさだ」というのは、八甲田の雪山ガイドがどういう
ものか知ってるから。
だからといって擁護する気も無いけど。事前の説明責任を果たしていない。安易に
連れ出しすぎると個人的には思っている。

>>452
そういえば米兵遭難騒ぎだけど、このスレで後日談はあったっけ。あの二人、伊達に米兵
やってないな。化け物だ。
春先の八甲田の気分でボードでコースから外れていったら、ズブズブ埋まって、ボード
どころじゃなくなった。ボードを外してラッセルを始めたが、胸まで埋まるラッセル。
一時間で数メートル進めるかというような事態に陥った。で、どうしたかというと、朝まで
休まずラッセルを続けて降りてきたんだそうだ。
帰ってこないから捜索騒ぎになったが、自力で朝までラッセルで帰ってきたんだってw

461 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 22:44:24
>>460
素人を危険地帯に連れ出すことを商売にするなら、その結果にも責任があるだろ。

462 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:31:57
>>451このひとね。
酸ヶ湯でも同様の意識改革の過渡期に起こった雪崩事故か

八甲田山荘オーナー 芦沢 吉朗
http://www.pref.aomori.lg.jp/aomorilife/case/case_01.html
以下引用
以前、冬の八甲田におけるスキーガイドは、無料だった。しかし、本当に、人々の安全と自然豊かな山を守るためには、ビーコンなど装備を万全にし、地元と山を知り尽くしたプロのガイドが、生活できる状態でなくてはならない。

そう考えて、夏は山岳ガイド、冬はスキーガイドと、「ガイド」のプロが有料で活動できる状況を作ってきた。

今は、山岳ガイドの資格試験もあるが、結局は、幅広い経験がものを言う仕事だ。ザイルひとつ結んだことがないガイドなど、どうしようもない。普段は余裕を保ち、いざというときに的確に動けるかどうかが大切である。

八甲田山荘では、これからも安全に山歩きを楽しんでもらうために、5人のガイドが育ちつつある。

463 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:47:04
雪崩にあった一行はどうせゲレンデスキーの延長だろ、みたいな
書き込みが目立ちますが、各人のスキルや装備についての詳しい
レポートを待ってからにするべきだと思います。

八甲田山荘は避けるようにしよう。
中国人がケツにウンコつけたまま浴槽に入ってくるのだから。
亡くなった人の家族にお悔やみを述べるような紳士のオージーたちは
この事実を知らずに八甲田山荘の風呂に入っているのだろう。
私はオージーに生まれないでよかったと胸をなでおろしているのです。
この小市民どもめ。

464 :底名無し沼さん:2007/02/18(日) 23:53:27
>>463
小市民という言葉にコンプレックスでも?

465 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 00:09:45
>>464
そりゃ2chで位、悲惨な現実から
目をそらしたくなるだろ?
つまりは、そういうことだよ


466 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 01:06:41
>>452
I am NOVA

467 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 10:18:23
>>452 http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/ski/1131541939/l50x に関与していたという噂がある

468 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 11:40:22
奥多摩・本仁田山で男性一人行方不明だってさ


469 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 12:37:02
んー、熊か?

470 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 16:14:51
東京・奥多摩町 登山の67歳男性不明 <2/19 13:27>

 東京・奥多摩町に16日から登山に入った男性が下山しておらず、19日朝から警視庁
山岳救助隊らによる捜索が行われている。
 下山していないのは東京・板橋区に住む男性(67)で、16日に「奥多摩の本仁田山に行く」と
家族に告げ、日帰りの予定で家を出たという。行方不明から4日目となった19日は、
山岳救助隊ら15人に加えて捜索犬3頭も投入され、午前9時半ごろから捜索が行われている。
 本仁田山は標高1220メートルで、1年中多くの登山者が訪れるが、難易度の高い山だという。
男性は登山歴40年のベテランだが、心臓が弱いということで安否が気遣われている。
http://www.news24.jp/77716.html

471 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 16:29:24
ずーと「ほんにたやま」だと思ってたよ

472 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 16:50:34
またベテランか!

473 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 16:54:58
天保山登頂3000回のベテラン
厳寒期に無酸素初登頂したのがこの人です!

474 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 17:00:23
2歳児死亡、母親はスノボ
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061231-137057.html

母親はキャバ嬢?
一緒にスノボ行ったのは男?

475 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 17:15:49
>>474
スレ違い

476 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 18:28:57
>>460
一時間に数bだったら一晩かかってもすぐそこまでしか行けないじょw

477 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 19:54:56
>>476
すぐ近くではまったんですよ。

478 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 21:39:48
>>469
この季節毎度の滑落だろ。


479 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 23:54:19
この小市民どもめ。

480 :底名無し沼さん:2007/02/19(月) 23:58:08
この小市民どもめ?

481 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:02:00
大市民っているのか?

482 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:06:02
我々市井の民草とは比較にならないような
高貴なお方が2chに御降臨されておられるのであろう。

483 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:23:03
歴史の勉強が必要だな。

484 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:42:08
大市民はともかくプロ市民はいるな

485 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:55:50
>>483
未履修なのか?

486 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 00:57:52
大貧民なら好きだ。

487 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 01:09:22
八甲田山荘の関係者?

488 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 02:56:35
本仁田山あたりは、仕事道がよくあるからな。
鳩ノ巣方面に行く場合迷いようがないから、奥多摩駅に向かうとして…
大急場尾根で行くはずが、仕事道or花折戸に行き、迷う→ストレスで体調崩す→パンパカ?
じゃないのかな。夜は寒いからストレスは想像以上かと。

それよりも、本仁田山といえば、おっぱい観音だよな。

489 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 12:47:34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000040-jij-ent.view-000&kz=ent
同選手は1分間に約400メートルの速さで上空に巻き上げられ、気を失った。
気がついた時には高度6900メートルのところを流されていて、体やパラグライ
ダーは氷で覆われていたという。マイナス50度の温度に耐えて同選手が地
上に戻った時は、体は氷で覆われ、凍傷で黒ずんでいた。
 計器は、同選手が最高で9946メートルまで上昇したことを示していた。
同選手の異常な体験は、たとえて言えば、15分間で世界最高峰のチョモラ
ンマ(エベレスト)に登るようなものだという。

490 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 13:40:59
>>489
きれいな足だなあ

491 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 13:50:03
15分間でチョモランマか
槍なら5分か

いいなぁ

492 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 13:58:16
高山病にはならんの?

493 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 17:48:33
>>492
気を失った原因はそれに近いんじゃない会?

494 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 18:31:37
しかし時間が短かかったので、重症にはならんかったのか。

495 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 19:04:19
カーズを思い出した

496 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 19:47:26
>>470
奥多摩で不明の登山者、捜索範囲広げる

 今月16日に東京・奥多摩町に登山に出かけ行方不明になっている男性について、
警視庁は、19日より範囲を広げて引き続き捜索活動を行っています。
 行方がわからなくなっているのは、板橋区に住む無職の67歳の男性です。
男性は先週金曜日、奥多摩町にある標高1225メートルの本仁田山に1人で
登山に出かけたまま、連絡が取れなくなりました。
 警視庁は19日に引き続き、20日も朝から山岳救助隊員ら15人と警備犬2匹で、
登山道のほか沢などへ範囲を広げて捜索を行っていますが、今のところ男性は
見つかっていません。(20日11:29)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3498208.html

497 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 20:39:56
>>490
同意。昼休みにどきっとした

498 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 20:53:42
ちっちゃい男よのぉ

499 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 20:56:32
>>498
ちっちゃい男と小市民はどうちがうの?

500 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 22:39:11
ルートさえわかればなぁ・・・

501 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 22:50:41
大休場尾根の下りの最後の所(右に曲がるところ)で間違えて、まっすぐ行っちゃったんじゃないの?

502 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:11:36
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/nakajima/news/20070216-OHT1T00211.htm
ガイドもどきか・・・

503 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:25:20
ガイドをして冬場も稼ごうなどと考えるからだろ。
世の中うまい話ばかりではないから、
稼ぎの一部は裁判コストにまわすと割り切るしかないだろ。
そうして毎年パンパカの種は尽きないと。

504 :底名無し沼さん:2007/02/20(火) 23:28:47
リスクを理解させずに危険地帯へ連れ込んではいけない。


505 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:21:50
このスレが大繁盛なのは、ガイドの皆さんのおかげです。
おろく山の会みたいな似而非山岳会のおかげです。
素人でも冬山に行けると思い込ませるアホな山雑誌やスキー雑誌の
おかげです。
マトモなコミュニケーションも取れないヤツが、教われた気がしちゃう
2chはじめとした インターネッツのおかげです。
 みんな!ありがとう!!


506 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:24:13
お国のために傷つき戦死した兵隊さんのおかげです。
皇軍兵士に感謝。


507 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 00:29:31
従軍慰安婦ってどっかの馬鹿が書いた本に
最初に出てきた言葉で、その作者は
「捏造でした」と正式にコメント出してるんだよな
なのに、従軍慰安婦だけは一人歩き
ただの売春婦が、従軍慰安婦だったと嘘証言したりしてる
正確には、親に民間の売春宿に売られた不幸な娘が
従軍慰安婦の意味も理解できずに、証言してるだけ
どこかの変な新聞社がそれを知りつつ利用してるだけ

508 :従軍イヤーン婦:2007/02/21(水) 00:35:19
呼んだ?

509 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 08:05:51
>>507
お前板遭難だよ。

510 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 08:13:38
場をわきまえるべし。

511 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 09:52:56
>>507
お前痛そうなんだよ。

512 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 11:12:18
既出かもしれないけど。
http://www.youtube.com/watch?v=_ks0ygRLGvs

救助訓練中なのかな。カラビナのロックを忘れてロープがねじれたんだろうか・・。
死んでなければいいけど。

513 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 11:14:58
>>512
確かこの事故では死んでない。
今でも生きているかは知らん。

514 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 13:04:10
>>512
人間って本当に弱い生き物なんだね・・・。

良い悪いじゃなく、単純にそう思う。

515 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 14:59:54
白馬なんかあった?

516 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 16:58:01
朝におばあさんが起きた
昼におばあさんがメシくった
さっきトイレに入った

517 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 18:10:21
【産経新聞/記事】 『特報・追う』八甲田雪崩 ガイドの判断は… [02/17]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1171725095/l50


518 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 19:29:02
>>512
二人とも死んでないよ

519 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 19:38:41
携帯だからリンク見てないけど、もしかしてナントカカントカイスパーニャとかキャスターが喋ってるやつ?

520 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 20:07:31
八甲田の陰に隠れてこんな遭難もあったのか。
ここにちらっともでなかった。

長野山岳遭難週報
http://www.pref.nagano.jp/police/sangaku/toukei/shuho.htm
2月14日 松本市安曇十石山 43歳 男性 道迷い 無事救出
単独で日帰り予定で山スキーに入山し、頂上から下山中、ルートを誤り行動不能。
2晩ビバークし自力下山困難となり救助要請。

521 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 20:09:07
また十石山か

522 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 21:43:36
マウントフッドとやらでまた遭難。
今回は携帯で連絡付いて、犬一匹に人三人助かったそうな。
犬が助かって良かったてか、犬が人間に多い被さって暖めてたそうで。

523 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 21:58:31
三人が無理やり犬を被ったに違いない

524 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 22:02:11
三人でまわしたのか

525 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 22:11:34
犬ってのは、見て良し飼って良し食って良しの三拍子揃った
ケダモノですね。

526 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 22:27:08
>>525はヤッてよし、いや逝ってよし!

527 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:14:52
道に迷い一週間さ迷った挙句、四日何も食べていない
そんな時、連れてきた愛犬を喰えるだろうか?

俺は喰う かな?

528 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:16:20
>>525
ブランデーも持ってきてくれるしナ

529 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:28:13
>>527 
案外、喰えないんじゃない?

てか野生のウサギとか捕まえて、火も調味料も道具も全部揃ってても
平和ボケして食うのに切羽詰まった事が無い私にはウサちゃん殺せないな。
魚なら捌くのに躊躇しないが、釣った魚捌けない香具師も多いと聞く...

530 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:36:43
むしろ飼い犬に喰われたりしてな。

531 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:41:10
シナチクはあぼーーんって事で

532 :底名無し沼さん:2007/02/21(水) 23:50:44
うーん 飼い犬に喰われるとは...この事だ... と言いながら絶命。

533 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 00:09:36
>>529
ま、普通に喰ってる精神状態と極限まで追い込まれた時のそれは・・・たぶん喰っちゃうぞ♪

534 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 00:11:19
>>502
白馬大雪渓の落石が予想できないって?それは想像力がないから。雪渓の上には岩が転がってるよ。
岩が滑り落ちてきても、見ていればよけられる。岩雪崩なら無理だがね。自己防衛本能のない者は何処にいても簡単に死ぬ。

535 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 00:35:58
>>534
雪渓がどういうものか、事前に知識があればわかるだろうが、
想像力だけではどうしようもない。

536 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 00:43:17
>>520
まんま一年前のコピペ遭難だな。
つかおれもガスの山頂から尾根に戻れずやばかったことある。でGPS買った。

[長野]山スキーの男性無事下山 [ 2006/02/08 ]
 松本署の調べでは、八巻さんは5日に山に入り、道に迷って2日間野宿し、自力で乗鞍高原温泉スキー場に下山した。手足に軽い凍傷を負っているが、命に別条はないという。

537 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 01:46:06
>>528
今時ブランデーはない。下手すりゃ殺人。

538 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 01:48:23
>>534
> 岩が滑り落ちてきても、見ていればよけられる。

速いのは時速百km/hくらいになるから、
なんでもよけられるわけじゃないよ。
海外では頭が吹き飛んだ例もあるみたいだ。

539 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 02:18:51
海外じゃなくても富士山でいたよ
落石で頭吹っ飛んだ人なら

540 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 02:19:26
>>538
ちがうと言われればそれまでだが、
バイクで一回コケてみれば、よく分るんだけどね。

のび太並の運動神経のオレでもとりあえずとんでもない
速度で手は出て、受け身は取れる。

しかしそれ以上のことは全く出来ない。
瞬間的に集中力や認識力上がるせいか
後から考えるとスローモーションに感じることもあるが、
体はほとんど動かせなかったと思い知る・・・。

541 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 02:23:38
落石で死ぬなんてのはホント運河悪かったんだよ
そういう運命だったんだろ

542 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 02:28:47
>>540
それは運動神経云々じゃなくて反射だから

手は出しちゃダメなんだけど、防衛本能で
手が出ちゃうんだよ

手足は体から離さないで背中で滑るのが正解

543 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 02:38:21
>>502
リンクさきのこれだけど
> 白馬大雪渓上部の岩石崩落など、誰も予見など出来ません。
>落石の避け方なども、説明があったとしても無意味です。雪渓を
>滑り落ちてくる落石のコースを判断し、避けるなどは“忍者”でも
>不可能でしょう。雪渓を上っている以上、落石の危険はつきまと
>います。当たる、当たらないは、運・不運です。

たしかハイキングとして大雪渓に連れてこられた人だよね、亡くなった人。
前日は栂池自然園散策、翌日に大雪渓で事故ったと思うけど、落石の
リスクは常識だろっていえるレベルの人が参加してるツアーじゃない様に
思えるんだけどどうなんだろ。

544 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 10:14:10
まあ死んだらガイドのせいにしても意味ないわな。
彼らに道案内人以上の役割を期待するのは無理だよ。

545 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 11:02:53
>>496
これ、まだ見つかってないの?

546 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 11:31:01
>>543
換気せずにガス給湯器つかって逝ったやつなんて、普通に自殺乙でいいのに
面白がって騒ぐから馬鹿が増える

換気しなくても死なないようなガス給湯器に仕上げて
給湯器の説明書にある「換気して使え」の文言を取っ払うつもりか?

訴訟はアメリカを手本にし、契約を反故にすることはロシアを手本にしてる
契約に反故にされて訴訟まで起こされる人たちが可哀そうだ

547 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 12:31:59
>>545
奥多摩の行方不明は結構見つからないよ。
低山の上部氷結斜面で滑落すると、死体は薮の中ってことが多いから。

548 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 12:37:10
>>543
引用部についてだけど、
大雪渓で岩石崩落は少し前から小規模の崩落が始まっていたというし、
大崩落があった後も小崩落が続き、立ち入り注意の状態が続いていたから、
「誰も予見出来ません」は言い過ぎだと思う。予見しづらいのは確かだけど。
避けられる落石もあるしね。富士山で家族が一列縦隊で落石避けたケースとか。
0か1で考えすぎるとわけがわからなくなるよ。

>>544
ガイドを頼む人間の心構え、特に死亡につながるような自己のケース、は、
それでいいと思う。けど、それは自分を守るための知恵であって、
それでガイドの責任がなくなるわけじゃない。

549 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 13:25:17
雪渓ミスというわけか。

550 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 14:15:24
誰がうまいことを言えとw

というか、この国はガイドの立場が明確じゃないので、責任も不明確になりがち。
とりあえず、大日岳訴訟の行末あたりが一つの標準になるんだろうか。


551 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 14:26:00
羊蹄山バスツアーガイドとか、
春の滝スノーシューツアーガイドとか、
http://www005.upp.so-net.ne.jp/takuro/nadare/
屋久島沢登りガイドとか、
既にたくさん判例があるぞ。

業務上過失致死有罪は間違いないのではないか。

552 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:56:52
なんかあったら誰かに責任をかぶせて自分に非はないという風潮がはびこってきたな。
アメリカ以外の外国じゃ通用しないのに。
さすがアメリカの植民地の住人だけあるな。
バカな国は滅びるのみ。

右だの左だの言うバカがでてくるだろうけどw

553 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 17:59:28
各地の山々からジジババツアー団体客が減るのだったら、
それはそれでいいことだと思うぞ。

554 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:09:01
日本人は明らかに幼稚化している。
イラクにいって捕まった若者達やその家族見てそう思ったよ。
最近の山岳遭難の損害賠償なんか見てもおかしいことになっていると思う。
まあ商売人も悪いんだろうけど、自然を舐めきった態度は
イラクにふらりと行く若者と似ていると思う。


555 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:15:14
アメリカの場合、契約に対するサインの有無は大事で
契約書に書いてないことを見つけては訴訟を起こす

日本の場合は、契約そのものを反故にして訴訟を起こす

もう馬鹿かと

556 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:21:43
日本では「バカでも幸せに生きられる」ことに
最大の価値が置かれているので、昨今の
「責任はすべて他人にある」といった風潮は、
全く持って不思議なことではないのです

557 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:40:26
>>552
そんな幼稚な捕らえ方をしているのはお前だけ。
当然参加者にも責任はあるが、
だからと言ってガイドの責任が相殺され、
免責されるわけではない。

558 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 18:43:16
>>557
よく嫁莫迦www

559 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 19:13:49

大山で落石、男性が重傷 /鳥取

 21日午後3時半ごろ、大山町大山の三の沢付近で、下山途中だった岡山県真庭市の医師、
近藤恒正さん(50)に落石が当たり、負傷したと知人が119番通報した。近藤さんは約30分後、
県の防災ヘリで米子市内の病院に運ばれたが、左足を骨折する重傷。(八橋署調べ)

毎日新聞 2007年2月22日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20070222ddlk31040538000c.html

560 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 19:25:38
ちゃんとした登山ガイドだと
「事故っても故意・重過失を除き責任もたない」とサインさせる

サインする方も、何かあれば契約なんて破棄できると当然に思っているから
ロクに内容も読まずに目クラでサインする。

もう馬鹿かと

561 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 19:52:56
>>560
破棄じゃなくて無効だろ?

562 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:08:38
>>552
君の言うとおり、ガイドのモラル低下は甚だしいな。
事故の責任を回避しようと、公序良俗に反する契約にサインを求め、
当然行うべき危険回避義務を怠り、顧客を死に至らしめても、
結果責任を顧客に求めるとは、日本人の質は低下したものだ。

563 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:15:15
死ぬのは自然相手に仕方がないことだと気づかず
過失云々言う奴は本当に登山したこと有るのだろうかな?
山に入ること自体最悪死ぬこともあると覚悟できていないんじゃないかな。
人知なんか所詮自然の前ではかなりむなしいと覚えること出来ない奴は山なんか語るべきじゃないな。

564 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:17:45
住所が分かったら手紙でも書いて送ってやりたいよ。
ガイドのせいで死んだ!なんて本当に見苦しい。

565 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:22:57
客が死んでからグダグダ弁解するざまは、見苦しい。

566 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:24:48
山スキー、山登りが100%安全だと思っている人はいるのかな
本人は覚悟していても家族は違うのかもしれないが

567 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:36:29
>>564
手紙じゃなくて、
直接遺族の前で言ってくれw
自分のその人格を恥じるんだな。

568 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:39:01
何でも人のせいにする人は日本から出て行ってね

569 :底名無し沼さん :2007/02/22(木) 20:40:40
ガイドはプロとして金もらってんだろ、だったら責任取れや
金だけふんだくって責任のがれなんてずうずうしいにも程がある


プロ意識が根本から欠如しているわな

570 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:45:11
あぁ、そうだったね。
日本は昔から責任の所在をうやむやにする
事なかれ主義国家だったね。


571 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:46:34
>>566
100%と極論を言うと、物事の本質が見失われますよ。

572 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:48:18
自然相手に責任なんか取れるほどの自信家は未熟者だとおもう。


573 :底名無し沼さん :2007/02/22(木) 20:50:29
>>日本は昔から責任の所在をうやむやにする
>>事なかれ主義国家だったね。

はぁ?
何言ってんの?? 反論できなくて出てきた言葉がそれ? (プ

574 :底名無し沼さん :2007/02/22(木) 20:54:26
>>自然相手に責任なんか取れるほどの自信家は未熟者だとおもう。

だったらガイドなんてやめるべきだろ、プロとして恥かしいわな
他にどの職業者が責任のがれをしているんだ?


575 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 20:55:37
換気しないと危ないガス給湯器作って売ったやつはやっぱまずいわ。



576 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:08:30
ヴァリエーションで客を揚げる本当のプロガイドなんかやっぱり尊敬するな。
まあ同意書は取っているんだろうけど
素人背負って困難な登攀するなんて恐くて真似できない。


577 :昔々:2007/02/22(木) 21:08:39
>>538
衝立スラブで遭難者搬出中に衝立岩から落石があった。20人くらいの人々はぎりぎりまで見切って避けてたな。
凹状のスラブのあちこちに岩がはねてコースがよみにくかったけど、天晴れ。

578 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:09:55
問題はツアーコンダクターみたいノリで
山岳を観光案内するガイドなんだろうな。

579 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:11:33
>>577
僥倖では?

580 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:11:53
>>548
1980年だよね。お父さんの後ろに家族が一列にになって、お父さんが右、左と声を出してかわしたね。

581 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:19:25
>>579
580も僥倖かな?

582 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:21:29
小遣い稼ぎのお気軽ガイドと、雪崩の危険生がわからす、より滑りやすい沢に入る脳天気スキーヤー。

583 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:22:25
運を天に任せたガイド業

584 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:24:29
沢登りで沢なんかつめるときなんか
いつ落石が来てもおかしくない。
所詮確率で生きているだけだとおもう。
まあ山登りは町中歩くより遙に多くのリスクが降りかかってくる。
それを知らない奴こそ不勉強だ。



585 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:29:45
>>579,>>581
そりゃ運もあるだろうが
スラブや富士山のような傾斜の場合
それなりに余裕があるわけで
落ち着いて大きな岩を避ける努力をした上でのことだろ
落石だ!って慌てふためいて逃げ回ってるようじゃ
ヤラれる確率も高くなるだろうな

586 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:31:02
>>584
リスクを知り、技術を身につけた者が自ら行う登山と、
リスクを知らされず、技術を持たない者を、利潤目的で危険地帯に誘うのとでは、
全く事情が異なりますよ。

587 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:36:53
>>586
白馬や八甲田のガイドを擁護する気はないが
無知無脳なくせして
雪渓やオフピステにのこのこ出かけていくのもどうかと思う

588 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 21:40:06
>>587
金で解決してやると申し出た人がいたんだろ?

589 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 22:58:57
北極圏の氷山から全裸女性の遺体発見
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171277462/l50

590 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:24:22
単に金払うから100%の安全を求めるってのは間違い。
その金が100%の安全に見合う額ならいいが。
ガイド料1万円と10万円でガイドの責任の重さが違うのは当然。




で、自然相手に100%の安全なんて保証できないんだが。俺なら1億もらってもお断り。

591 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:25:54
>>590
100%と極論を言うと、物事の本質が見失われますよ。

592 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:36:55
test


593 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:56:20
>>591
俺も人の命を預かる仕事してるけど、100%を求める人がいて困るんだよ。

594 :底名無し沼さん:2007/02/22(木) 23:59:24
>>593
自分語りはチラ裏

595 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 00:15:20
人は遅かれ早かれ100%死ぬ

596 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 00:48:07
いや俺は最強のundead

597 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 00:59:02
>>593
おつかれさま。

598 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 01:02:59
キミは1000%!

599 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 01:48:13
旅客機に完璧(に近い)安全設備を装置したらワンフライト一人ン千万とか
億とか行くんだろうな。

600 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 06:25:04
先輩お疲れ様でしたノシ

(^。^)y-~ ω

ソフトバンク早く買って下さいねw

601 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 06:41:54
俺様も人の命を預かる偉い仕事してるけど、100%を求める人がいて困るんだよ。

602 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 08:22:24
登山中の小4女児滑落事故  主催者代表ら書類送検

 上野村の諏訪山で昨年八月、小学四年の女児(10)が滑落して重傷を負った事故で、
県警捜査一課と藤岡署は二十二日、業務上過失傷害の疑いで、登山を主催した民間
非営利団体(NPO)「アドベンチャー集団Do!」の黛徳男代表(52)=高崎市中室田町=と、
ボランティアスタッフの大学院生の男性(23)=東京都豊島区=を書類送検した。
 調べでは昨年八月七日、上野村楢原の諏訪山に小学生ら九人がこの大学院生の引率で
登山。下山中の同日午後三時半ごろ、東京都江戸川区の女児が四〇度以上の急斜面から
約五十メートル転落し、脳挫傷などの重傷を負った。
 黛代表は有料キャンプを主催したにもかかわらず、スタッフの安全教育や事前指導などを
怠った疑い。大学院生は一人で児童らを引率中、登山コースを外れて道に迷ったのに、
そのまま安易に進んだ疑い。二人とも容疑を認めているという。
 同団体は県や市町村教育委員会などから委託を受け、ネイチャースクールや自然体験キャンプ・
教室などの活動を展開。昨年からは榛名湖オートキャンプ場の管理運営を委託されている。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20070223/lcl_____gnm_____001.shtml

603 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 10:07:34
昨日までの好天で表面の雪が融けてガリガリ
今日の雪は水っぽくて重そうだ

週末、八にでも行こうと思ってたが、さてどうしたものか。

604 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 10:35:21
>>599
そうそう。
ここでガイド擁護してる人って、
飛行機がエアポケットに入って墜落して彼女や妻や子供が死んでも、
「あれは自然現象だからしょうがないよ。
空を飛んでる以上、墜落するリスクぐらい承知の上。
航空会社に責任は無いよ」
って平然と言えるんだろうねw
もう頭悪杉の能天気かと…

日本は未熟で中途半端なガイドが蔓延っている以上、
欧米で当たり前になっている山岳ガイドの基準と能力、責任を求めるのも
現実問題として無理があるとしても、
だからといって、参加者の知力や能力、体力や経験不足に
責務を負わせるのは、単なる責任転嫁以外の何者でもない。
航空会社が「飛行機は空を飛んでるんだから、そりゃ落ちる事だってある」
「それぐらいのリスクは覚悟してくれないと」
と言って、遺族や利用者は「はい、そうですね」なんて言うか?

605 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 10:45:49
よく解らないんだけど
ガイドが出来るだけの事をすればいいんじゃねーの?
雪崩の危険性が有るんだからビーコンをレンタルで貸し出したりできないのかね。
スノーシューとかの貸し出しサービスがあるなら一緒にビーコンも貸し出し出来るんじゃないか?

出来るだけの努力や工夫もしないでガイドですってのはおかしいよね。
適当に雪山につれてってくれるのはガイドとは言わないんじゃないのかな。

目的地までつれてってくれて「ほれ、滑っていいぞ」みたいなww
そんなツアー参加する奴もアホだとは思うが。




606 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 10:52:18
八甲田の場合、大人しくガイドに従って樹林帯を滑ればよかったのに
別ルートで降りたわけだからガイドに責任を押しつけるのもどうかと思う。

607 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 10:58:21
現場で「樹林帯を滑れ」とは言ってなかったみたいだぞ。
後ろから雪崩も眉唾だと思っている。

608 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:03:52
4〜5千円のガイド料で安全の保証まで八甲田ツアーの参加者は望んではいないよ。
知らないルートを教えてもらうためと、山越えした後のお迎えバスがツアー参加の理由。
八甲田スキーとはそういうもの。

609 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:09:31
許すとか許さないとか感情的なことよりも
事故がおきた場合賠償を求めるか求めないかが問題でしょう。

今回のガイドツアーも保険料込みだったはず。
ということは過失による事故がおきたら賠償に見合う保険金が支払われるでしょ。
当然、ガイドは賠償責任を果たせることになる。

でもこれから保険料率が引き上げられるとこのガイド(あるいは会社)が
いままでの値段でツアーを行うのは難しいだろうね。

610 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:22:51
週末は雪山良さそうだな、天気回復しそうだし気温低下でしまりそう

611 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:32:48
604見たいな屁理屈が幼稚な日本人には説得的なんだよなw
アウトドアースポーツと無縁な奴って
飛行機とスポーツを同列に並べておかしいとも思わないだよな。
お前のような奴は山に来ないほうがいいよ。


612 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:44:37
>>604のガイドに責任があるという話は納得できるが、
飛行機の例え話は変だよな。

613 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 11:57:54
じゃあ、たとえ話は読まなかったことにしようよ。

614 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:04:52
>>613
おまえ頭いいな

615 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:04:55
飛行機も天候予測をしながら飛んでるわけで、
乱気流が発生しそうな時はシートベルト着用指示を出すけど
完璧に予測ができるわけでもないわけで、
いざケガ人が出たら予測・判断の過失が争点になるかと。
まぁ座ってる時は指示がなくてもベルトは締めていれば
何も争わずにいられるけどね。
スキーも過去に雪崩が起きた事がある所は行かない方がいい。

616 :底名無し沼さん :2007/02/23(金) 12:06:34
別に変じゃないじゃん
アウトドアスポーツだからって理由で責任逃れをしようとするお前のほうが変だと思う


617 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:11:47
ペンペケペ〜ン?
http://www.ytv.co.jp/press/society/77966.html

618 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:17:31
>>615
最後の一行釣りか?

619 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:20:24
>>617
自殺?樹海もここでは議論していないから、蔵王でもこれはスレ違い。

620 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:27:12
遭難がパンパカなら自殺はペンペケでつか

621 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:27:40
だから幼稚な奴には説得的だと言っているじゃないか。
金出したんだからゴルァ!って奴はどこにでもいるw

622 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:29:16
32 名前: 名前をあたえないでください 投稿日: 2007/02/21(水) 18:35:15 ID:vWSJEn3m
酸ヶ湯ガイドハイク中山頂を目指す他のパーティーを確認している。
雪崩発生から15分位で救出活動に参加している他パーティー。
雪崩の危険があるので滑走からハイクに切り替えるのなら普通東尾根を歩くと思う。
ハイクで現場付近に現れるのは無理があるような・・・

連中が危険を感じてスキーをやめてハイクで下山、報道には?????だった。
あの状況でスキーを脱いだら遭難モノ

623 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 12:29:59
>>610
八甲田関係ネタ、そろそろ〆にしたいから
体張ってネタ投下よろしく

624 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 16:30:00
いぼたこ

625 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 18:07:34
>>611,621
人の事を幼稚と言う前に、
自分のその幼稚な日本語を何とかしろ。
お前は中国人か?ゆとり教育世代か?
誤った日本語では説得力に欠けるぞw
そもそも、
>金出したんだからゴルァ!
なんて幼稚な次元での議論はしていない。

626 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 18:52:53
>>625
幼稚な奴は日本語云々で論点をはぐらかしたなw
お前は金で何でも買えると思ってるどっかのスレの「買い物客」でオッケイ?
幼稚だから責任転嫁をしているんだろう。
山の中に入ったのはお前自身の足でお前自身の意思なんだよ。
意思無能力者や行為無能力者じゃないんだったら
災難降りかかってきても他人のせいにするなよな。
「だって案内人が危ないとこに連れてったんだも」なんて子供の台詞だぜw

627 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:23:15
>>626
だから誰もそんな幼稚な次元での議論はしていない
と何度言えば…
頼むから大学で
民法・刑法・民訴・刑訴を勉強してから
出直して来い。

628 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:32:10
>>627
お前、見苦しいよ

629 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:35:57
>>622
オージーが誘発した可能性があるというととだな?

630 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 19:37:33
>>627
だったら初めから法律の条文を引用しながら意見を述べておけばよかったのに。

631 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 20:10:15
滑走ポイントまでは連れていくから、後は自分達で判断して降りてきてくださいよ、
という趣旨のガイドなら責任はほぼ無いと思われる。


632 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:01:33
>>631
無責任なガイドだな。

633 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:11:46
金額のことが度々あげられているが、金額はあまり問題じゃない。
NPOのような補助金が出る団体がタダ同然で企画したアウトドアツアーだろうが、
ボランティアでやってる無料ガイドだろうが、ガイド内容に過失があれば追及される。

たとえどんなに高い金を払っていようが、そのガイディングの範疇外ならそれほど責任は追及されないだろう。
「どこそこまで案内してほしいんだけど」
『OK、到着したよ』
「じゃあ、僕は滑っていくからゴール予定地点で待っててくれ」
『了解、車を回して待ってるよ』

さて、今回のケースはどっちに近い?

634 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:12:54
日本のガイドは道案内 以上

635 :底名無し沼さん :2007/02/23(金) 21:20:49
ガイド内容に過失があれば
ガイディングの範疇外なら

なんか変な日本語使う人が来ましたね

636 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:23:01
「○○へと案内して欲しいんだが」
『ですが、あそこの道は落石などで危険ですよ旦那』
「わかっている、しかし案内して欲しいのだ」
『わかりやした』

『○○の絶景を見に行くツアー参加者募集中〜』
「はい、参加します」
『じゃ、面積同意書お願いします』
「はい。カキカキ」

同じ道案内でも、上と下ではかなり違ってくる気がす。

637 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:25:28
そうだね、金持ち旦那の酔狂で行きたいもんだ
って話が違うか俺はw

638 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:35:07
>>633
添削してやろう。

×ガイド内容に過失 → ガイド(=道案内)をした内容に過失

×ガイディングの範疇外 → ガイド(=道案内の)契約の範囲外

内容については、おおむね同意。

639 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:38:00
>>637
いやいやl同じ死ぬのでも金持ち旦那の酔狂の方が100倍マシでしょやっぱw
なんか外人コンプレックスみたいで嫌だが、上は白人男性で下はもろに日本人を連想した。


640 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:38:57
ここでガイドを擁護している奴って、普段から無責任な登山をしてるんだろうな。

641 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:43:23
>>640
何に対しての責任か具体的に

642 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 21:50:25
烏合の衆

643 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:19:25
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  < `Д´ >彡<  なぜ日本人は不正な歴史を認識しますか
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  レ'〈_フ


644 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:28:30
一緒にパーティーを組んでいるように見えても、リーダーはリーダーの役割を果たさず、
ただ一緒に歩いているだけだ。仲間がばてても置き去りにしてそのまま死亡とかね。
最近、よくそういう遭難事故があるよね。

645 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:44:58
仲間内で行く時、リーダーなんかわざわざ決めなくない?

646 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:49:48
日本はこれからアメリカみたいな訴訟社会になるのかな。あ〜やだやだ。

647 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:54:01
無責任なガイドが増えると、訴訟が増えるのもやむを得ないだろう。

648 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 22:58:02
>>645
リーダーが決まらないパーティが、くじ引きでリーダーを決めても何の意味もないだろ。
初級コースならどうでもいいけど、中級以上のコースならパンパカ候補だな。

649 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 23:23:05
>>645
某キャンプ場であとから来た大学のグループの引率の教授に
「リーダーはどなたですか?」と聞かれてみんな「いや俺じゃないよ」と
ダチョウ倶楽部の様だった俺たちw
キャンプにはリーダー居なくても大丈夫だよね。

650 :底名無し沼さん:2007/02/23(金) 23:26:18
>>649
平地のキャンプ場なら、キャンプ場に利用申し込みをする
代表者がいればいいんじゃない?

651 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 01:17:10
ガイドの責任は免れないだろ
実刑は無いと思うけどね

652 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 01:44:44
>>604
ガイドを擁護する気は全くない。
むしろそんなクズガイドに頼るなと言いたいだけ。
んで、ガイドはあくまで「道案内」程度で十分だとも思う。
(何でも引率者に頼るような方は山に来ても危険だと思うし。)
もちろん中途半端な説明で観光旅行気分で山へ行くツアーを企画する奴こそ雪崩や落石を喰らいやがれと思ってる。


653 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 02:01:14
免責同意書なんてほとんど意味ないよ。
裁判になれば、危険であることを告知したくらいの意味しかない。

654 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 02:03:07
>>652
> んで、ガイドはあくまで「道案内」程度で十分だとも思う。

頭悪い人は黙っていた方がいいですよ。

655 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 02:07:12
新スレタイ
日本における山岳ガイドについてのガイドラインについて暑くるしく語れ
あ”ー建てる前に、類板確認してね。

おっと、反応してないで類似スレないか俺が確認してやって、さりげなく
誘導してあげられない子供なボクも(結構爺だが)荒らしの一種です。

すれ汚しスマソ しかもアゲちゃる!!

656 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 10:27:35
>>470
>>496
本仁田山の遭難、続報無いのかな?
今日明日あたり、川苔付近に行く方、情報カモーン

657 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:14:24
幼稚な奴を山に連れ出す業者が出てきて
幼稚な奴が山に入って来るようになった。
だから事故が起きるとすぐ訴訟だ、賠償だとなる。
山に入る覚悟のない奴らを連れ出す奴も
迂闊に連れ出される奴も悪いな。


658 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:31:37
仕事持ってる奴は山に来るな
覚悟が足りない

659 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 11:51:35
いわゆる消費者って言う奴です。
マスコミでは庶民とか言う奴。
本来対等であるはずの個人なのに
なんか弱者ぶって法律で守られて過保護になってる奴ら。
自由社会で競争に晒されると迂闊で幼稚で不勉強で向上心が無く
すぐに人に騙されると想定される人たち。
こういう人たちが多数を占めるからその甘えが法律に具現化される。
けど山は厳しいし、法律を持ち込んだところで命は守ってくれない。
不勉強で小金持っているから安全という奉仕をお金で買えると思ってしまう。
こういう消費者が労働の疲れを癒しに道案内を連れだって山にノコノコやってくる。
どこぞのスレで巧く言い当てた「買い物客」たちの登場ですな。
小屋では大暴れ、山のひと荒れで大漁遭難。
不勉強で知恵も無くか弱い口だけは立つ消費者達は自然に大量消費されてしまうんですなw
そして責任追及という転嫁が始まりドロドロ訴訟がおっぱじまる。
遊びで訴訟とは無粋者がすることですな。



660 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 12:45:48
消費者って話なら日本の消費者は馬鹿過ぎ弱過ぎ。

661 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 13:00:15
>>604
お前なあ、飛行機会社と八甲田のガイドを同じ土俵に乗せて話をすねかえるなよ。
読んでいるとお前の偽善者ぶりに腹が立つぜ。

662 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 14:12:31
伯耆大山でパンパカです。

663 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 14:21:52
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070224/jkn070224004.htm

664 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 15:26:13
まとまなパーティーを組めない人には、ガイドの無責任な行動にも
違和感なく馴染めるんだろうな。

665 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 15:44:12
>>659
どこを縦読みするの?

666 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 15:45:54
>>658がいいことを言った。
山に登って鼻の穴をふくらませてる暇があったら仕事の勉強でもするべきだな。
ハロワに通う俺様の屈辱を理解できないくせに。
この小市民どもめ。

667 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 15:51:13
>>629
オージー原因説は前にも言われてたけど、
検証しようがないし、亡くなった人が
帰ってくるわけでもないし。


668 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:02:39
>>667
上から下を、下から上を確認出来ない状況下なら、誰が原因とかではなくて、
そのような状況下で行動を起こしたリーダーの判断が原因だと思う。

669 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 16:57:16
>>663
山中に女性2人の変死体 鳥取・大山

24日午前7時45分ごろ、鳥取県大山町大山の山中で、女性2人が死亡しているのを
登山客が見つけ、110番した。八橋署は自殺と事件の両面で捜査。
司法解剖して死因を調べるとともに身元の確認を急ぐ。

調べでは、2人は登山道から数メートル脇に入った雑木林で、
3メートルほど離れた場所にいずれもあおむけで倒れていた。
スカートやコートを着用しており、登山用の服装ではなかった。
獣にかまれたようなあとがあったが、刺し傷などの目立った外傷はない。
遺体は凍っており、年齢は分からないという。


670 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 20:04:38
♪ポンポコポ〜ン♪ もと死にもしと

671 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:14:56
↑ おまい楽しそうだな、「山中に女性2人の変死体」ってのがそんなに楽しいのか?

672 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:22:51
↑ここはそういうスレだわな

673 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 21:45:34

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


674 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 02:59:41
>>656
この前行ったときに聞いた話
・鳩ノ巣から行ったことは間違いない
・下山は奥多摩方面を予定していた
・考えられる道、尾根、沢を探したけど見つからない
とのことだった。
日帰り装備で1週間過ぎたからパンパカじゃないかな。

もし無事だとしても、今日前後の寒さでとどめを刺しそうな予感

675 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 08:12:17
平標山でボーダー遭難?

676 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 08:22:45
>>668
上から下は確認できたかもね

677 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 08:28:28
俺、17日に鳩の巣から川乗行った。
あまり寒くなかったな。雪も北側斜面でさえ殆どなかったし。
でもその日の夕方から雨が降ったから山の上じゃ雪だったかもね。

あのへん、落ち葉とか結構あるし踏み跡が錯綜してるから注意してないと
道をはずしてしまうかも。

678 :底名無し沼さん:2007/02/25(日) 08:46:10
>>677
鳩の巣→川乗なら、大ダワ→逆川のウスバ林道なんて、
いつ滑落事故が起きても不思議じゃないよね。

しかし>>470の人は心臓が弱くて67歳で、花折戸尾根を一人で上るんだろうか。
ちょっと無謀なんでは…

679 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 14:22:58
よみがえる日々 (よみがえる愛)
やさしい言葉で なぐさめ 
つつんで そして 結ばれた ♪

680 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:15:08
私のお墓の前で 泣かないで下さい
そこに私はいません 眠ってなんかいません
 
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています


681 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:16:03
マジかよ
せっかく死んでせいせいしたのに、まだそのへんにいるのかよ!うぜぇ!!

682 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:16:26
>>675
マジ?

683 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:57:54
>>682
最早毎年の恒例行事と化してるw

684 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 16:05:57
平標山の遭難ってニュースでてる?

685 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 17:45:28
>>321 国が登山学校やると、万一(セッピとかで)事故があると長い年月揉めるからな。
誰もやりたがるわきゃない

686 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 17:55:19
奥多摩のグモはまだ見つからないのか?

687 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 19:39:04
>>686
人身事故かよ

688 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 23:10:29
>>684
出てない。
まだ遭難と断定できないのでは?

登山口でスノーボード持って登っていっのを見た人が居る・・・というだけじゃ、捜索隊は出せないのかな?

689 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 23:56:26
>>685
正直、あんな無責任なリーダー育成講習会はなくなってよかった。

690 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 23:59:33
腐るまでほっとけ。まあもともと腐ってるかも試練が。ボーダーは。

691 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 02:07:03
おいおい、言い過ぎだってば。w 気持ちは判るけどさあ

692 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 07:58:21
>>688
吹雪で山頂でビバーグして無事下山したそうです。

693 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 14:10:10
ビバーグ?

694 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 14:32:36
スピークラーク?

695 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 15:04:33
ビーパル!

696 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 18:17:11
ボーダーは生きる価値なし。

697 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 19:12:29
ハンバーグ

698 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 21:32:30
bivouac

699 :底名無し沼さん:2007/02/27(火) 23:14:47
美婆苦

700 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 11:42:52
追い証で死にそうw

701 ::2007/02/28(水) 12:38:59
人生オワタ\(^o^)/

702 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 13:11:17
      ,. -‐- 、   ,. -- 、
     /,.+┼,.ニ -‐、ニ,.‐-`、┼+ \
    /×,r'/    `´    \`メ \
   ヽ // /         ヽ \ヽ/
    / / / ,' i ,  i 、 ヽ ヽ、 ヽ ヽ.\
    〈.y! { l i l i  li  ', ! l ', ヽ i l }×,〉
    ヽ| | | l |_」L. !|  i}.!⊥」_ |. | l | }/
       ! !, t <! _」_` ゝ,ノリ_」_リ`! .!j i| !
      〉、!ゝヽv'⌒   ,  '⌒ヽ | |i |lハ  < パパー、なんか来てるよ〜♪
     〃/!ir-!{---- ――――リ―‐,ュ! リ
     ! {{ |l9 _ `        ´_r''{^ヽ,〉"フヽ、
     __ヘ/ノ 〉、   追    {. t,,.>'´/  ヽ
    /-v`メ / ,メ、       f´__,/       }、
   /    \\丿  証    {         \
  /       ヽ,,〉        t       i   }、
 l         }   通     \    丿   ヽ
,/           ノ           ヽ   ´       }
|        /    知      ..|`        l
! ヽ     ' |                | ヽ      ノ
|  ヽ      ノ   X X X 証券  |ヽ、 ゝ    /
t    ノ ノ __________| l ` ー--‐'
ヽ      / ノ  ノ     / ヽ ノ  }
 ` ー-- ‐べ`ー-- ‐―― --- ―〜‐-‐'"}
     /  ``¬'"´ ̄``¬'"´⌒`¬'"´ヽ
   /   /  l   l   !     ヽ.  \

703 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 13:53:35
      ∩____∩
         /        ヽ
        / ●    ●  |
        |  ( _●_ )   ミ
    {{{{ ヽ,  |∪|   ,,/
    |  ⊂ }  ヽノ     \
    | 追 |_____ ´>  )__
    | 証 |        ( _/
    |    |
    |___|



704 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 13:54:13
株?

705 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 15:46:29
オワタ\(^o^)/

706 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 16:08:24
市況版にカエレ

大体、一日や二日下げた位でギャーギャー騒ぐな。
今までの上げを考えれば当然のことだ。

え?新興から乗り換えたばかり?

ご愁傷様でした。

亡骸が見つかったらここで話題にしてやるよ

707 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 16:18:54
 ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ  . .|
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 . ..|
     l  i''"        i彡 . .|  
     | 」  ⌒' '⌒  |..   |
    ,r-/  <・> < ・> |  .  .|     うほほ。こんなにもうかっちゃうの?
    l       ノ( 、_, )ヽ |  .
    ー'    ノ、__!!_,.、|  .  |
     ∧     ヽニニソ  l    /
   /\ヽ         /   .. ̄|
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//  |≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           )  / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /    i |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ              |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

708 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 16:26:05
>>707
風でヅラがずれてるぞ

709 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 20:44:09
       ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    書き込みのはやきこと風の如く
  /o O / l´∪ \    / lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、u         ハ  ∧      `⌒/7へ‐´   他人と会話せざること林の如く  
 / ,イ   レ_    ( _▼_) ミl~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、      ネットで煽ること火の如く
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴        部屋から動かざる事山の如し


710 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 21:28:08
この程度の下げでどうにかなっちゃうようなら投資やめたほうがいい。
投機ならロスカットしない方が悪い。

711 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 00:16:49
さらに下降せよ
俺が迎えに行く

712 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 06:25:14
短波ラジオもってるか?

713 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 08:07:32

屋久島で男性の遺体見つかる [02/28 17:54]

屋久島の宮之浦岳の頂上近くで、きょう午後、奈良県から来た登山者の遺体が発見されました。
警察の調べによりますと、きょう午後2時40分頃、屋久島の宮之浦岳の頂上近くで、
男性の遺体を通りかかった登山ガイドが発見しました。男性は奈良県川西町の事務員
富安孝文さん(53)で、おとといから1泊2日の日程でひとりで山に入っていました。
警察には昨夜、富安さんが下山していないという通報が宿泊施設からあり、今朝から
捜索を行っていました。死因については調査中ですが、富安さんには外傷はなく、
警察では登山中に凍死した可能性もあるとみています。
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00096982_20070228.shtml

714 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 17:59:47
阿蘇で火災
58歳だかの男性がコンロをつかってそのまま延焼だってさ

 お ま え ら ひ ど い な

715 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:13:55
>>714
誰もパンパカして無いならスレチガイ。

716 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:17:27
>>714
ご、ごめん・・・

717 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:26:12
本人が消化しようとして死に損なってるから、勘弁してくれ>>715

718 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:37:39
DQN関連という事じゃダメかな? 他スレだとどこになるん? 

>>熊本・阿蘇山上で1日午後、原野火災が発生した。ヘリコプターなどが
>>出動して消火活動を行っているが、現在も延焼中。
>>火災が起きているのは、熊本・南阿蘇村の阿蘇山上の南約1キロの原野。
>>1日午後2時10分ごろ、横浜市から観光に来ていた男性がコンロで
>>湯を沸かそうとしたところ、火が原野に燃え移った。10ヘクタールを
>>焼いて、現在も延焼中。また、男性も火を消そうとして軽いヤケドをした。
>>熊本県は近隣の県に消防ヘリの出動を要請し、現在、福岡県などの
>>ヘリ5機が消火活動を続けている。現場は、ミヤマキリシマなど
>>貴重な植物が自生する地域。

719 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:50:54
また神奈川か

720 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 18:54:17
スレちがいでごめんなさいね、、、

♪パンパカパ〜ン♪ はやく死になさい

ということで、許してください。

721 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 19:24:21
>>718
これさっきNHKニュースに出た。すごいな。
犯人は重罪だよ。厳罰に処すべし。

722 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 19:56:58
◆◆◆◆ 遭難したら山火事 ◆◆◆◆
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1166571433/

ここでも使おうか

723 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 20:50:52
>>713
マジレス今日宮之浦岳登って来た!
自分は28日夜登山口で車中泊時にラジオで知った
宮之浦岳山頂付近を探索したが、花などはそなえられてなかったです
登山者に昨日死亡者が出た事を話しても、誰ひとり知らなかったw
28日に縄文杉に向かった人達が警察に行方不明者について聞かれていた模様です

724 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 21:09:46
>>721
本人以外けが人ひとり出さずに何が重罪だ?

>>現場は、ミヤマキリシマなど 貴重な植物が自生する地域<<

↑非常に誘導的、恣意的。



725 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 21:16:08
>>724
スレ違いだ、ひっこめ!

726 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 21:40:05
>>725
スレ違いだ、ひっこめ!

727 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 21:44:59
失火で10ヘクタール以上を焼いたのに無罪なんですか?

728 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:04:25
放火ならともかく失火で自宅と両隣焼いても
免責なんじゃなかったっけ?
少なくとも損賠請求は出来ない。
山林だとどうなんだろ

729 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:09:59
火付けは死罪、失火は流島

730 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:16:17
失火というけど、コンロに火を点けようとして草原に燃え広がっただからなあ。
それで無罪ってのは納得行かない。

731 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:18:33
使ってたコンロは何? そっちに興味があるな

732 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:22:42
>>727 よく読め。
>>724が言ったのは「〜何が重罪だ? 」だ。
「〜無罪なんですか? 」と問う君の主張との間にある隔たりに気付かないか?(それとも煽りかゆとりか?)

733 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:27:25
>それとも煽りかゆとりか?

煽りとゆとりはかなり違うと思うが、、、。
ゆとり教育の弊害ってこと?

734 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:29:36
>>732
何をそんなに必死なの?

735 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 22:35:42
160ヘクタールを焼いてまだ延焼中だってさ。

736 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:31:12
まあ民事で火だるまだろ

737 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 23:40:48

自作自演であなたのレスを誘います。


 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚Д゚,,) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


738 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 00:34:30
春にはいい芽がでるだろ。

739 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 02:01:43
のやきかんたんだびれ

740 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 02:46:59
いやぁ、なんだか唄になりそうでつね


741 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 04:56:48
>>739

ワロス

742 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 07:09:25
ホワイトガソリンコンロのプレヒート失敗?


743 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 07:20:40
TV見た。がっつり燃えちまってますね。早く消えるとイイですけど。

744 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:26:37
>>742
カセットコンロ

745 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:34:58
コンロで160haと焚き火で2haだとどちらが悪質?

746 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:38:41
枯野は火薬庫みたいなもんだからな。
もちろん不用意に火を使うのは言語道断だが
できれば計画的に野焼きして山火事予防するべきだな。

747 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:41:05
>>745
国立公園内なら焚き火

748 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:44:16
コンロ200haと焚き火1.5aならバランス取れる?

749 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 12:50:05
おれ、白ガスコンロなんだよ

燕山荘の中はコンロ可だったから
普通に着火したら店員が飛んで来やがった。

そりゃ一瞬は天井の梁の近くまで炎が上がったが、
そのくらいでビクビクしてどうするよ

750 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 13:38:02
今度、オマエの家で俺の白ガスコンロ使わせてくれよw

751 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 14:16:02
保険や賠償金が入った上に環境団体なんかの圧力で今までできなかった
野焼きができる。
これはもう自治体の儲けと考えていいんじゃなかろうか。

752 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 18:07:05
うむ、↑に同意。
横浜のプレヒート失敗オヤジ、
むしろグッジョブと言っていいんジャマイカ。

753 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 20:48:55
チヌークで散水してたけど、あの費用はどこが出すんだ?

754 :723:2007/03/02(金) 22:05:55
横からすみませんが
亡くなった方は全〇だったそうです
投資の場合はこういう事が多いようで不思議です

755 :底名無し沼さん:2007/03/02(金) 22:18:35
>>753
寒さで感覚や判断系がやられるからね。全裸で凍死ってのもよくある事。

756 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 02:28:06
>>754
信じられないかもしれないが、極限に達するとやはり暑い暑いといいながら脱ぐらしいよ

関係ないかもしれないが、目を閉じて、氷をくっつけると、火なのか氷なのか判別できないらしいよ

757 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 02:55:54
>>755
八甲田山の旧日本軍の大量遭難事件の時も錯乱して
裸で川に飛び込んだって話もあるくらいだしな。

758 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 08:36:54
泳いで駐屯地へ帰るといって飛び込んだそうだね

759 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 09:34:57
屋久島ってこの時期そんなに寒いの?

760 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 09:41:02
あそこは標高が高いから。
麓から頂上まで、亜熱帯から亜高山帯まであって、
しかも海にある独立峰だから、気圧の変化による風の影響をもろに受ける。

宮之浦岳は標高1936mもあるから、斜面をかけ上がる風は、
断熱膨張で一気に温度が下がる。
だから海の上の1936m地点よりずっと温度が低くなる。

761 :訂正:2007/03/03(土) 09:41:52
温度→気温

762 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 12:41:19
屋久島アメダス観測データの26日のヤツが以下にある。
ttp://www.data.kishou.go.jp/meteo/cgi-bin/search.cgi?frame=0&graph=0&prefecture=46&observation=1&spot=47836&data=1&year=2007&month=02&day=26&mode=0

晩は16℃くらいか。標高湿度は多いから断熱減率0.4位で8℃、0.6なら4℃。
10℃以下なら条件次第で危ないと聞くし、観測地点でも22・23時頃には雨あったみたいだし、
風もそこそこあったみたいだから、雨風に対処できないようないい加減な装備だとアカンこともあったんだろうね。
と、素人談義してみる。

763 :オイラも訂正:2007/03/03(土) 12:44:01
「標高湿度」>「標高2000mとして、湿度」 ;;;

764 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 13:17:41
熱力ですか

765 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 13:45:41
>>762
何年か前真夏の羊蹄山(標高1898m)の遭難事故でも低体温症で亡くなっているよね。

766 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 16:31:18
それは疲労凍死

767 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 20:09:44
疲労凍死=低体温症でしょ。

水温25度でも長時間浸かってれば低体温症で死ぬ。

768 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 20:39:53
今年は暖冬で宮之浦岳は雪はほとんどない
晴れた日の山頂はポカポカ暖かいが、曇ると急に冷え込むな
某氏は荒川ダムから縄文杉、宮之浦岳と向かったとKから聞いた

769 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:14:52
super doctor?

770 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 12:03:30
またパロマか!

771 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 12:15:00
なんでそこにローマ法王が

772 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 15:24:05
絶好の雪崩日和なんだがな

773 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 20:43:26
>>751
後藤さん乙

774 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 23:04:56
こんな日は雪崩れませんよ

775 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 23:15:27
>>771
それはパウロ!

776 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 01:41:22
またピカソか!

777 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 12:13:07
氷ノ山で遭難発生

778 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 12:22:06
>>777
登山の女性が救助要請

 5日午前0時半ごろ、兵庫県養父市の氷ノ山(1510メートル)に登った同県豊岡市
出石町上村、会社員中尾弘枝さん(54)が遭難したと、京都市に住む中尾さんの二女が
京都府警に届け、連絡を受けた兵庫県警養父署が5日朝から捜索を始めた。
 調べでは、中尾さんは4日午後2時40分ごろ、日帰りの予定で1人で入山。
午後6−7時ごろ、二女の携帯電話に「遭難しているから助けて。近くに滝がある」と
電話があった。氷ノ山周辺では4日、強風が吹いていたという。

[2007年3月5日11時31分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070305-165522.html

779 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 12:26:16
>>778
> 4日午後2時40分ごろ、日帰りの予定で1人で入山。

それはひどい


780 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 12:55:00
> 4日午後2時40分ごろ、日帰りの予定で1人で入山。

更年期障害による錯乱状態だったのかな。

781 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:02:33
自殺しようとしたんじゃね?

782 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:05:53
また共産党員かよ。

783 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:08:29
ゼッケンNo4887

784 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:13:46
4日午後2時40分ごろ: 日帰りの予定で1人で入山。
4日午後6−7時ごろ: 二女の携帯電話に「遭難しているから助けて。近くに滝がある」と電話。
5日午前0時半ごろ: 二女が京都府警に届け。


なんだ?この時間間隔は?

785 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:18:58
狼煙で連絡してんじゃね?

786 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:28:10
いくら三月になったといっても、午後六時じゃ暗いだろ。
伝書鳩では?

787 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:30:00
飛脚かも?

788 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:32:12
馬鹿じゃねw飛脚wwwwww
普通さ、急ぐのに飛脚は無いよ
伝馬だろうによ

789 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:32:53
>>784 留守電

http://www.mbs.jp/news/kansai_NS173200703051124180.shtml
 調べによりますと、中尾さんは4日、1人で養父市の氷ノ山に登山に来ていて、
午後7時前、次女の携帯の留守番電話に「遭難している。助けて近くに滝がある」と
5回吹き込まれていました。

790 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:42:47
あー、エンドレステープが古くて何言ってるのかよくわからなかったんだろうね。
たまに交換しないとね

791 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 13:56:40
共産党員は山が好きだな。

792 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 14:12:49
このひとの名前の載ってる共産党の寄付者名簿を見てみたけど
共産党員って金持ちが多いな。


793 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 14:36:11
ヒント 民商

794 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 17:41:31
>>776
誰も相手にしてないようだから、言ってあげる
それはパブロ


795 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 17:43:23
あぁ風邪のときにお世話になってるよ

796 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:24:19
それは龍角散

797 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:26:27


798 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:44:17
男爵がどうしたって?

799 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:46:54
この強風の中、高い山に登らされる関係者は大変だな

800 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:47:59
そりゃ薩摩芋の品種だろ。

801 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:51:27
春の嵐

802 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:54:27
がきデカがどうしたって?

803 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 18:57:35
オレってちょーかっこいい

804 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 19:05:20
ルネッサーン

805 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 19:17:16
>>794
あぁ、毎晩癖になっているよ ハァハァ

806 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 20:22:39
今から日帰りで富士山登ってくるよ

807 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 20:25:58
3時間38分で帰ってこれるのか?

808 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 21:50:59
>>807
この中のどれかなら可能かも
ttp://kirinosato.fc2web.com/yamaFUJIkantou-list01.htm

809 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 22:07:56
>>808
日帰りできる富士山イパーイあるね。

810 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 22:40:28
"近くに滝”迷って変な谷下ってんじゃねwか

811 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 22:44:57
まだ見つかんないの?

ちょー最近のケータイはGPS機能があるからケーサツなら一発でみつけられるんだろ?

812 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 22:51:21
次女の留守電に5回も入れる余裕があるなら
最初から警察に電話すればよかったのに・・・

パニくるとだめなのかな?


813 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 22:57:11
次女がそのまま助けに行って人知れず親子でパンパカするってのは考えなかったのか?

814 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:05:00
登山の女性が氷ノ山で遭難 携帯で救助要 2007/03/05
 五日午前二時四十分ごろ、京都府警から養父署に「氷ノ山山系に登った女性が遭難している」と通報があった。女性は豊岡市出石町の会社員(54)で、四日夕、京都市内に住む二女(23)の携帯電話に「遭難している。助けて」との
伝言メッセージを残した後、連絡が途絶えているという。同署や養父市消防本部、地元消防団などが五日朝から捜索を始めた。

 調べでは、女性の車が氷ノ山中腹にある福定親水公園に止まっていた。入山ポストに入っていた入山届によると、四日午後二時四十分に入山し、同六時に下山予定だった。一人で日帰り登山に出かけたとみられる。

 五日午前零時半ごろ、二女から京都府警に捜索願が出され、携帯電話の位置探索から養父市福定の山中にいることが判明したが、その後、電波が不通となった。

 氷ノ山山中にはほとんど雪は残っていないが、六日は冬型の気圧配置となり、但馬地方の山沿いで雪になる可能性があるという。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000260693.shtml

815 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:07:41
おばさんは死亡が多いから大丈夫じゃね?

816 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:18:07
>>802
>>802
>>802

817 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:24:14
>>815


そりゃ 脂肪だろ!!!

818 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:28:38
(´・ω・`)シボーン

819 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:30:32
中尾さんは登山が趣味で、地元で活動する「但馬山友会」の会員。登山はベテランで、氷ノ山もたびたび1人で登っていたという。

820 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:30:48
じゃあ、しぼうでいいんだな。

821 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:35:40
3月の氷ノ山をおばさん単独でつっこむかね?

822 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:46:56
だって、自分で突っ込まないと誰も入れてくれないから。
かな。?

823 :底名無し沼さん:2007/03/05(月) 23:49:32
(´・ω・`)ショボーン

824 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 00:49:08
雪崩救助に協力の外国人を表彰
 二月十四日、青森市の八甲田山系・前岳で発生した雪崩事故で、けが人の救助を手伝ったオーストラリア人ツアー客七人とアメリカ人ガイド一人の計八人に県、県警、青森市は五日、感謝状を贈った。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070305194940.asp

825 :おおw:2007/03/06(火) 02:08:00
wおまいらw笑かせ過ぎw人が脂肪しそうなんだぞwちょと不謹慎だぞw
ちょっとは家族の事も考えろよw



826 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 03:14:37
>>819
> 登山はベテラン
>>814
> 入山届によると、四日午後二時四十分に入山し、同六時に下山予定だった。

どんな入山届やねん!
冷静なんかトチ狂ってるのかどっちかにしろ。

>>806
入山届出せよ。


827 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 03:15:12
>>824
県、県警、青森市GJ



828 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 07:11:37
家族の携帯に「助けて」 兵庫・氷ノ山で女性遭難か
2007年03月05日21時56分
http://www.asahi.com/national/update/0305/OSK200703050070.html

 養父署によると、家族の携帯電話に連絡があったのは、4日午後6〜7時にかけて。
「遭難している」「助けて、近くに滝がある」「寒くて死にそう」などと5回にわたり、留守番電話に
メッセージが残っていた。記録から、養父市福定周辺からの発信と判明した。
 同市福定には登山道の入り口があり、中尾さんの乗用車が残されていた。
入山記録には4日午後2時40分に1人で入山し、午後6時までに下山すると書かれていた。
標高1300メートル付近にある山小屋の備え付けメモに中尾さんの署名で「4日午後5時9分」
などと書かれていた。
 中尾さんは登山が趣味で、地元で活動する「但馬山友会」の会員。登山はベテランで、
氷ノ山もたびたび1人で登っていたという。

829 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 08:08:13
ほら、きた ベ テ ラ ンww

830 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 09:31:48
2時40分入山して6時に降りられる山のようには見えないね。
遭難じゃなくて計画的な失踪又は自殺なんじゃないの?

831 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 10:56:43
>800
ジャガイモだろ。

832 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 11:36:36
>>812
午後2時から山に登り始めるようなバカだから頭が回らないんだろう。


833 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 11:46:36
>>794
ありがと。
しかし娘をイメージしてた。
分りにくい駄目なボケって事で勘弁を。

834 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:03:45
たぶん高性能LEDへっでん買って、試したくて仕方なかったんだよ。
あと、NASAで開発された素材のエマージェンシーシートとかも。

835 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:28:21
氷ノ山に遺体 不明の女性か
http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/

 おととい兵庫県養父市の氷ノ山に登山に出かけたまま行方不明になっている豊岡市の
女性の捜索で、登山道から外れた滝の中で女性の遺体が見つかり、警察は、身元の
確認を急いでいます。
 行方不明になっているのは、豊岡市の会社員、中尾弘枝さん(54)で、おとといの午後、
氷ノ山に1人で登山にでかけ夕方に下山する予定でしたが、午後6時過ぎに京都に住む
娘の携帯電話に「遭難している。助けて」と電話をかけてきたあと、連絡が取れなくなりました。
 その後、登山道近くの公園の駐車場で中尾さんの車が見つかったほか、氷ノ山の頂上
付近の小屋でも中尾さんが書いたとみられるメモが見つかりました。
 警察と消防などは、中尾さんが遭難したとみて、きょうも午前8時からおよそ70人の
体制で捜索していますが、午前10時過ぎに地元の登山仲間が車が見つかった駐車場から
600メートルほど離れた登山道から外れた不動滝の滝つぼで、女性の遺体を発見しました。
 警察は、亡くなったのが中尾さんではないかとみて、身元の確認を急いでいます。

836 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:30:06
またあせって沢沿いに歩いたんだろうな
じじばば人生経験豊富なクセに山舐め過ぎだよな
登山禁止でいいよ
マナー悪いし草木ポキポキ折って持ち帰るし
どんどん死んで肥料になれ

837 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:34:17
じじばばと十把一絡げ言うのはどうか…

「不動滝」つーのは大抵沢沿いの遡行が困難な大きい滝につけられるんだよな…

838 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 12:44:31
また自称ベテランか
遭難して下って沢沿い下って足踏み外してあぼーん

悪いが同情できない。

839 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:22:37
遭難して→道迷って

全体が遭難。


840 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:22:58
同情するなぁ。滝壺に

841 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:33:44
雪山に登るのに午後2時40分に入山とは・・、異常行動で理解しがたい。
タミフルでも飲んだか?

842 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:40:00
m9(・∀・)ソレダ!!

843 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 13:53:14
http://www.city.shiso.lg.jp/sab02/sub02_sizen.htm
不動滝って2つあるけど上の方かな?
絵にかいたような遭難の死に様だな

薄着で午後から入山ですかそうですか

844 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 14:08:08
>>843
>日本の滝100選に選ばれた名瀑。

百名山の次の目標はこれだな
団塊ジジババが突進

845 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 14:29:15
寒い、近くに滝がある。っていう言葉残してるのに
滝に浸かって発見とはこれいかに?

846 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 14:39:58
>>843
宍粟市じゃないよ。養父(やぶ)市

847 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:06:03
>>845
火星に住んでいると分からないかも知れないが、滝壺の近くには滝がある。

848 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:31:53
予想
夕方→気温下がる→クラスト→滑落(暗闇)→滝壺→あぼーん

849 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:38:01
やっぱ、自分で突っ込んでいたのか。

850 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:54:02
>>841 凍死しそうなときは暑く感じたり幻覚を見たりするそうなので、
「動かないで助けを待とう」ができなくなっちゃったんじゃない?

851 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 15:56:20
電池切れる前に、警察に電話したら、
適切なアドバイスが貰えたかもしれないのに…

852 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 16:16:23
>>851
自分で歩いて帰って来い。

853 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 16:32:11
>>850
最期に滝壷が掛け流し温泉露天風呂に見えちゃったとか

854 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 16:52:46
>>835 別ソース「長靴のみで楽勝でした」

滝つぼで遺体発見 氷ノ山遭難、豊岡の女性 2007/03/06
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000261718.shtml

 養父市の氷ノ山(一、五一〇メートル)で、四日から豊岡市出石町の会社員の女性(54)が
行方不明になっていた遭難事故で、養父署などとともに捜索していた会社員の女性の
登山仲間が六日午前、山中の滝つぼに浮いている遺体を発見した。会社員の女性とみて
同署が身元の確認を急いでいる。
 調べでは、標高約八五〇メートル付近にある不動滝。付近は朝から雪が降っており、
遺体の引き揚げ作業が難航している。
 登山口のポストに入っていた入山届によると、会社員の女性は四日午後二時四十分に一人で
入山し、同六時に下山予定だった。四日午後六-七時に、二女(23)の携帯電話に五回にわたり
「遭難している。近くに滝がある」との留守録メッセージを残した後、電波が不通となった。
 会社員の女性は地元の登山グループのベテランメンバー。標高約一三〇〇メートルの
避難小屋には、会社員の女性が四日夕に書いた「雪が少ない。長靴のみで楽勝でした」との
メモがあった。小屋からの下山途中で遭難したとみられる。
 現場付近は四日から五日にかけ激しい風雨だった。

855 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 16:57:07
滝つぼも楽勝ではいれました

856 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 17:09:32
楽勝ってコメントはしないように心がけよう。
あまりにもイタすぎる。

>>847
行間読めないヤツはレスしなくていいよ。

857 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 17:27:32
>>854
なんでそんなメモ晒すのかねえ・・・
話として面白いからって、マスコミはちょっとは遺族に配慮したらどうなんだよ。
そんなもん晒しても、社会の役には立たないんだし

858 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 17:46:31
>>848
> 夕方→気温下がる→クラスト→滑落(暗闇)→滝壺→あぼーん

>>854
> 「雪が少ない。長靴のみで楽勝でした」のメモがあった。

orz


859 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 17:46:46
注意喚起になはなるだろ
山をなめたら怖いですよという

配慮だらけの報道もいかがなものか?




俺もメモとか浮かれた写メール残さないようにしよう。
死んだ後のエロ画像ばれることぐらい恥ずかしい

860 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 17:47:57
>>857
役に立つでしょ?


861 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:00:07
登りは長靴で楽勝でも、降りは楽勝じゃなかったんだな…

862 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 18:48:15
       ☆ チン        ハラヘッタ〜
                     ハラヘッタ〜
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< 長靴男のコメントまだぁ〜
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   |            .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

863 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 19:15:00
長靴がそそのかして起きた誘発遭難事故だ。
無責任なカキコした長靴は処断されるべき。


864 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 19:55:02
「長靴で登った」ってのは、
ワザワザ書き残すほどの偉業なのか?
だとすれば、
道具の選択を誤ってた、という可能性もあるな。

865 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 20:02:00
とりあえず留守電じゃなくて警察に電話したら助かってたかもね。
しかし次女(23)のショックはでかいだろうな・・・
もっと早く気が付いていれば助かったかもしれないのに。
俺が慰めてあげるから次女の連絡先を・・・


866 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 20:12:06
>>862,863
それは、向こうのスレでどうぞ。

867 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:06:41
ベテラン…長靴で楽勝…?????

868 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:09:13
氷ノ山越避難小屋に行ったのかな?あのコースはつづら折れになっていて結構急だ。
登山道の一部で滝が見れるところがあって落ちたら確実に...というところもある。
いくら暖冬で雪が少ないとはいえ、この時期にこのコースで長靴はどうかと思うなぁ。

869 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:12:27
長靴ババァ、死して伝説となる

870 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:12:31
ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?latitude=35.353975&longitude=134.5138778

氷ノ山とは縁遠い地域の者なので、行ったことはないのだが、想像すると。
遭難者は「氷ノ山越」から東に降りて、
いったん傾斜が緩やかになるあたり(登山道がトラバース気味になるあたり)で
沢沿いに迷い込んで、滝の直上で進退窮まったのではないだろうか?

871 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:35:08
福定親水公園の登山口から氷ノ山越避難小屋ピストンだから
ベテランのおごりで装備らしいモノも無い長靴軽装の軽い気
持ちでいったんだろ。登り2時間程度の行程だし。で下山途中
に薄暗くなってルートロスだな。

872 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 21:40:36
ナガグツはダメだろう

軽登山靴に6本アイゼンとかならわかるが、ナガグツなんて履いて山に登らないだろ?普通
本当に登山経験あるのか?

ハイキングのベテランの間違いだろ?

873 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 22:19:42
計画段階で遭難している。
行動中に遭難している。
遭難中にも遭難している。

結果はこのとおりだ。

874 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 22:29:45
↑今頃お前の部屋に来てるよ。。

875 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 22:45:34
ま、こりゃ死んで当たり前

笑われて当然の行為
つか、自殺だったんだな

876 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 22:53:41
・午後2時以降の入山(正直シンジラレナイ)
・しかも天候は荒れ模様
・この時期に長靴(夏ならまだしも…)
・警察でなく娘に電話する謎の行動

気の毒ではあるがしかし、久しぶりにパンパカスレらしいパンパカだとは思うな。

877 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:03:06
>>873
確かにその通りだな。どの段階でもミスがある。

878 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:20:13
ここまで失敗だらけの登山、見たことないぞ

879 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:35:19
っていうか、ヘッ電とかツェルトとか遭難したときの基本装備から
コンパスや地図を持っていったのかさえ怪しいと思うんだが。

登りなれた山だから返って油断したのか?

880 :底名無し沼さん :2007/03/06(火) 23:43:40
遭難したことを自覚した地点で動かなければ
よかったのに。
なんで、滝つぼに飛び込んだんだろう。
この場合、オロクじゃなくて、
ドザエモン?

881 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:48:06
女なんだからドザエコかな?

882 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:53:24
それを言うなら、ドザミちゃんでしょう。


883 :底名無し沼さん:2007/03/06(火) 23:58:26
プータロー、プーコ級のネーミングはなかなかないな

884 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:09:46
>>880
それはあくまでも結果論だとは思うが、
恐らくは、道迷いの結果、不安感から動いてしまったのだろう。
それもまたよくあること。

ただ、教訓として厳に戒めねばならないことだと自分でも強く思う。

885 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:27:37
翌日が仕事だとたぶん動くだろうなぁ

886 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:31:43
遭難したときの心構えって言うか対処方法、
危機管理がしっかり出来ていればなあと思う。

それにしても、遭難の原因が単なる道迷いだけだったんだろうか?
留守電を入れた時点での状況は滑落とかはしていなかったのだろうか?

887 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:38:57
長靴で雪山ですか。
教訓を残しました。

888 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:43:07
>>885
ならば余計に、14時40分に入山したこと自体が不可解。
故人には申しわけないが、“自殺”ととられてもやむを得ぬ行為。

889 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:53:43
何事も余裕で行動しないからだろ

890 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 00:53:48
死んでも叩かれる...。
死にかけても叩かれる...。

891 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 01:23:11
自業自得の自己責任でしょ?w

892 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 01:40:59
>>887
豪雪地帯では長靴愛好家が多いよ。

893 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 01:45:08
加藤文太郎も、氷ノ山で遭難しかかったんだよね?

894 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 06:14:00
たまたま運が悪かっただけでここまで責めるなよ。
俺だって慣れた低山なら「空荷」「長靴」「届けなし」「ゆっくり起きて昼から登山」をしょっちゅうやっているよ。

895 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 06:33:32
長靴・・・
ま、低山ならありなのかもな。
サンダルよりはマシか。

896 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 07:15:47
>>892
平地だろ。

897 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 07:36:28
滝から落ちたのかな?

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070307k0000m040058000c.html

同日午後7時前後に京都市内の次女の携帯電話に「遭難した。死ぬかもしれない」などと留守番電話が計5回あり、
次女が捜索願を出していた。死因はけいつい損傷だった。【吉川昭夫】


898 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 07:42:49
プロゴルファー猿なら裸足で楽勝なのに



899 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 07:49:50
報道のときは長靴じゃなくて「スパイク付き長靴」って言ってもらわんとね。
多少の誤解は免れるだろう。


900 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 07:51:00
>>899
君の憶測だろ?

901 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:13:52
「雪が少ない。長靴のみでも楽勝でした。もう春です。17時9分」

もう春です

902 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:14:20
携帯もつながって里にも近いなら日没道迷い位でなんでこんなに
おたおたするんだ。翌朝まで待ってればいいのに。
いままでどんな経験つんでんだろ。

903 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:16:09
http://kobe-mari.maxs.jp/photo/tajima/hyounosen/map_001.jpg

滝はこれの12かな?

904 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:27:26
つうか寒いのに道迷って沢沿いって素人だろ
何人死んでるんだそれで

905 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:42:17
そうだろな。ベテランらしいけど、一枚むけば素人同然の経験値しか持ち合わせてない。

906 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 08:44:21
>>903 地図では近いな、滝と登山口。
一泊装備?まさか〜? >具ぎゃーくぁwせdrfrgyふじこ ですか

907 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 09:19:24
亡くなったの、
ttp://www.runnet.jp/result/detail.php?ses_competition_id=2126
で10`50歳以上女子の部で7位の人じゃないの?
10kmを47分20秒で走れる人だったらトレイルランニングで、下りは駆け下りるつもりだったのかも。
だとすると、時間的感覚は一般登山者とは違うのかも知れない。

その他にも不可解な点は多々あるけど。

908 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 09:35:17
山道を走ってはいけません。

909 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 09:38:43
いや逝けないことはありません。

910 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:04:22
ベテランってことらしいが、たぶん過去に何度か
この山に登って油断しまくりだったんだろうなぁ

911 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:06:36
山道を走っていいのは孤高の人だけ

しかしおばちゃんもパンパカランキングに名を連ねなくても良かったのに何が彼女をそうさせたかね

912 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:11:29
午後2時40分入山って、普通下山時刻だろうに。

913 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:40:26
登山口2:47で氷ノ山越5;09だろ。雪の状況判らないけど雪無ければ登り2時間20分って遅いくらいのペース。
つーか普通明るい内の下山考えればタイムリミットはぎりぎり1時間40分だな。

914 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:41:15
自称ベテランでもたくさんのミスを犯してる。
当然の結果だろう。冬山(天気図見れば冬型)なのに…

これからこういった年配が増えると思うと鬱になる。
姨捨山で帰ってこないならなにやってもかまわんが

915 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 10:58:15
>>914
絶好の登山日和じゃんか。天気図の見方くらい勉強しろや。
ttp://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary/200703/20070304.php3





と、つっこんでみる(^^;

916 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 11:05:15
4日入山か
すまん
でも薄着で滝にすぐ近くの登山道からはずれてあぼーんは笑いものだなw

917 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 11:54:34
>915が正解

たまたま近所まで行ってたが、晴天で気温もこの時期あり得ないくらいの
温度だったぞ。

俺は花粉で苦しんでたから登山しようとは思わないが、
冬の間我慢してたならうずうずしていっちゃうかもしれない。

918 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 11:56:30
ちょっと訂正
× 冬の間我慢してたならうずうずしていっちゃうかもしれない。
○ 冬の間我慢してて、うずうずして逝っちゃったのかもしれない。

919 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 13:54:33
いや、いくら何でもこの異常気象続きの時に晴れが続くとかいう思考はあり得ないだろ。

その上山の話だし。

920 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:00:42
このケースですが、どのくらいのリスクだと思いますか?
最初からもうかなり恐い状況だったわけですが。

例えば
【挑戦内容】
今回と同じ山、同じ状況下で同じ装備
標高1300メートル付近にある山小屋でその時刻の
「4日午後5時9分」 を書き付けて、スタート。
このコースを辿るとしてですが。


不謹慎ですが、金額で幾ら積まれたら引き受ける挑戦だと思いますか?



921 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:06:27
>>907
トレイルランやる人ならそもそも長靴履かないと思う。
てか、10キロ47分ぐらいだと、山で走ろうと思ってもそんなにペース上げらんないと思うよ。

922 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:11:00
ベテランだから長靴
ベテランだから午後入山
ベテランだから薄着
ベテランだから余裕のメモ
ベテランだから沢に入る
ベテランだから娘に連絡
ベテランだから滝で終業

他になんかある?

923 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:21:50
>>920
ちゃんと装備(非常食、水、防寒着、ヘッデン(+予備電池)、地図、コンパス)持って、
かつ時間制限なしならただでもいい。
今回と同じ装備といっても、何持ってるのかわからんからなぁ。ヘッデンと防寒着があるなら1万くれればやるかも。

924 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:31:21
>>907 こんなコケたら、そこで人生一発終了みたいなトレイルランはやらんだろ。
それからそんな恐ろしい事やりながら、途中で「雪が少ない。長靴のみで楽勝でした」のメモ書きはないと思う。
しかし、これ正直手の込んだ自殺なんじゃないのか。妙な恐さが全体に漂っている。

925 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:41:29
長靴で楽勝だから長靴を履いていくという判断がよくわからん。登山靴じゃなんか不都合でもあるのか?
長靴なんか疲れるわ蒸れるわ足の裏痛いわで、いいところ無いと思うのだが。

926 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:43:17
す、すみません、今天保山の八合目付近なんですけど、濃霧で道ロストしました
GPSも電波拾わないんで身動きとれないんですけど。
だれか迎えにきてくれませんか?
風がすごくて鼓膜が痛いです!

って、誰かやってくれ

927 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:46:19
5時9分に避難小屋でメモ書いたとき下山のリスクをどれぐらい認識してたんだろ。
稜線の東側だし30分も歩けば薄暗くなることわかってるだろうに。

928 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:53:22
>>921>>924
やっぱりそうだよな。
そうすると、5時9分の避難小屋ってのはどう考えても楽勝どころかそこでやばいと考えるべきなんだよな・・
いろいろと腑に落ちないなあ

929 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:54:27
>>927 普通に逆算できるから、あの気味悪いほど余裕の「メモ」は一寸あり得ないよねえ。
超人になったように万能感が高まる躁病にでも最近なってたのだろうか。

メモ全文はこれだそうだ。ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20070306ddlk28040172000c.html
「雪が少ない。長靴のみでも楽勝でした。もう春です。17時9分」と書いた紙
こんな状況なのに、能天気すぎて、かなり恐い。

930 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 14:55:42
その時間に小屋ならそこで一夜あかせよな
翌朝、問題なく降りてきたろうに
メシくわなくても、死なないぞ!

931 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:00:56
谷川岳の外人の遭難はどうなった?

932 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:01:33
>>930
家に残してたショートケーキの消費期限を気にしたとか

933 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:01:43
楽勝って事はあと51分で下山できる自信があったんだろうか

934 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:06:11
>>924
同感です。。。
勝手な憶測だけど、長靴だったら生命保険がおりやすいのかも…とか思いました。それくらい自殺行為に見えます。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

935 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:14:45
>>930
夕方からスーパーの特売があったんだよ

936 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:16:29
>>935
確実に間に合わんだろ?

937 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:18:55
遭難に見せかけた自殺、か

938 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:22:13
長靴のみで楽勝でした・・・

俺がベテランになる日は遠いな・・・

939 :又鬼:2007/03/07(水) 15:28:22
長靴で叩いてる奴ってなんだかなーw
アレくらいの山なら楽勝だろ

940 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 15:44:39
地元民(と言っても市内じゃ無いが)だが、山菜採りとかみんな普通にゴム長。
枝打ちや下草刈り他山関係の作業も年中ゴム長。

誰も登山靴なんて持って無いぞ。

941 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:04:15
今から俺も長靴で現場検証に行ってくる。
俺なら楽勝だとおもう。
なんてたって経験の差が物を言うとおもう。

942 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:05:19
沢登りのベテランだが、仲間も普通にゴム長。
冬のトレーニングもゴム長。

誰も登山靴なんて持って無いぞ。


943 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:09:09
なんでこんな遅く入ったんですか?

944 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:15:08
>>943
プロ市民の意地があったんだろうな。

945 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:18:12
春の妖気に誘われて。

946 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:24:07
ずぶ濡れになり、なんとか岸に這い上がるとおいしそうな匂いが

947 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:25:04
>>934 しかも最後に綺麗に滝壷にハマって逝ってるものね。
山中の暗闇をウロウロして滝の音を目指したりなんかすれば、滝壷に落ちる可能性は高いのだけど
そもそもそうやって滝の音を目指すこと自体、自殺行為に近い訳だし。
本当にそんなに全くの無知識だったとか、パニックで最悪の選択をしてしまったとか
ありえなくもないが、ちょっと信じられないよ。

自殺免責でひっかかる生命保険契約してたのでは?とか思ってしまうよ。
もしそうなら、
「楽勝でした」とかいう呑気なメモは実は見事な「騙し」になってる訳だしね。


948 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:32:52
安全靴っぽく鉄がつま先に入った長靴がワークマンとかに売ってるけどあんなのでいいの?

949 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 16:46:21
長靴じゃなかったら
滑らなかっただろうな。
みんな長靴が悪い。
長靴を勧める奴は後味悪い結果になったな。

950 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:01:03
昔お袋に長靴買ってやったことがあるが(普段履くわけではなく、ハイキング用)
つり用の長靴って金属スパイクが出てて底も結構しっかりしてるし、なかなか良さそう
だったよ。
俺用は買わなかったけどw

因みにこの人は長靴で行ったの?
長靴でも楽勝(だったかも)って意味かと思ってた。

951 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:02:05
>>915

>>914の気圧配置は4日9時時点。
つまり昼間限定の登山日和だよな。
結果論になってしまうが、近畿以西の山間部は夕方以降は
荒れた天候になることを覚悟しなきゃならない気圧配置なんだが。

952 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:04:28
亀レスのうえにアンカー間違えた。orz

953 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:05:39
>>952
イ`

954 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:08:09
【社会】 「長靴で楽勝。もう春です」とメモ残した登山女性、直後に「助けて、死ぬかも」留守電入れ遭難→遺体で見つかる…兵庫★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173253499/

955 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:19:53
まー、昼間の陽気だったらふらっと山に逝って見たくなるのも分かるが、
この時期は雪崩もあるので、雪の多いところは入らないほうが無難。

956 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:35:17
あ〜あと、>>915の気圧配置を見ると、
弱い前線がもう1つあるみたいだね。隣の映像で雲見えるけど。
平地は影響受けないだろうが、高い山登るときは注意してね。
位置は太平洋にある高気圧の上の等圧線がくびれたあたり。
恐らくバイカル湖付近に高気圧があって、
ちょうどそのあたりでぶつかってる感じだな。


957 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:39:29
>>942
誰が沢登りの話してる?おばさん沢登りしてたわけでもないのに。それに登山靴で沢登りする人なんているの?

958 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:42:28
巷では長靴が流行っていたのか^^;
でも足が固定されないからかえって疲れません?


959 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 17:57:59
>958
誤)長靴が流行ってる
正)長靴以外知らない

960 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:02:31
>>926
落ち着いて周りを見てください、水場があるはずです。
そんなに深くはないので思い切って飛び込んで渡ってください\(^o^)/

961 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:08:22
>>947
不謹慎だけど、そうだとしたら、携帯で救助を求めたのは発見してもらうため、
より自然に見せるため、として辻褄が合うな。
保険は、ただの生命保険じゃなく山岳保険だろうけど。
何にしても謎が多いな…。

962 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:24:43
素人なんでよくわからないんだけど、
普通は長靴のみで登山することってあるの?

963 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 18:26:34
ズボンと上着は着るかな

964 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:15:56
54歳が全裸に長靴だけって怖いな。

965 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:22:46
>960
水場に行くには結構登らないと。

966 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:30:42
このペースはどうなんですか?
2:40 開始
登頂
下山開始
17:09 氷ノ山壁避難小屋

ちと遅い?普通?
遅いなら能力査定的計画ミス
普通なら時間読み計画ミス・・あれ?

967 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:46:56
俺らの地域じゃこの時期から4月くらいは、長靴登山がデフォですが何か?

968 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:46:59
>>966
昭文社の地図のコースタイムが下記。頂上まで行ったのかな?

 親水公園登山口
  2:00↓ ↑1:40
 氷ノ山越避難小屋
  1:15↓ ↑1:00
 氷ノ山頂上

969 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 19:52:58
玄人は長靴

970 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:16:28
>>968 乙!
>頂上まで行ったのかな?
「楽勝でした」と「17時9分」からすると頂上ピストンして避難小屋に帰ってきた
ところだとも思えるな。
エアリアのCT4時間15分のところ、2時間半とはハイペースだが、
これまでの実績からして、ピークに立ったのは間違いないだろう。

脚力はあっても判断力が致命的だったと思える。

971 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:20:42
>>966
取りあえず君の時間表記能力にはあきれたw

972 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:24:40
>>966
それだと14時間余りかかったように見える。

973 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:24:55
岩貞るみ子さんっていうバリバリの玄人はトレッキングシューズでモンブランに登ったそうですよ。

974 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:41:24
馬鹿じゃねwモンブランに登ったら嫁に殴られるってのwww

975 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:43:49
迷ったと思ったところで、下山じゃなくて避難小屋目指しててもダメだったのかな?
登りの方が滑落しにくいから、なんとかなったんじゃないか

976 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:50:05
新潟では長靴登山があたりまえ。

977 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 20:55:53
登る時間が遅いのが全ての間違い。
長靴で軽装でも日没まえなら下山できてただろう。

978 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:03:21
カリカリ、ツルツルに凍った山道を長靴で下りたくないな

979 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:07:17
長靴+クランボン

980 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:10:18
さらにシュタイクアイゼン

981 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:26:12
http://www.asahi.com/national/update/0305/OSK200703050070.html
入山記録には4日午後2時40分に1人で入山し、午後6時までに下山すると書かれていた。
中尾さんは登山が趣味で、地元で活動する「但馬山友会」の会員。登山はベテランで、
氷ノ山もたびたび1人で登っていたという。

「長靴のみでも楽勝でした。」のメモは、
長靴以外の靴も一応予備に持って来ていたけど、
予備の靴は出番がないぐらい楽勝だった…という意味だと思ったんだけど、
どうなんだろう?
3時間半で戻る計画だったらやっぱり長靴だけだったのか…。

982 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:26:45
3PIN長靴だったんだろ。

983 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:29:24
>>981
そういう風にも読めるし「アイゼンも必要なかった」って風にも読める。

984 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:49:06
そろそろ長靴男の正式コメントがあるころかな。

985 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:49:19
>>974
>>974
>>974

986 :984:2007/03/07(水) 21:50:10
おっとスレ違いでした。いってきます。

987 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:55:22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000034-san-soci
>中尾さんは1人暮らし。

一人暮らしの人だったのか。
110番よりも娘さんに電話をかけた理由がわかる気がする。

http://www.ktv.co.jp/news/date/20070306.html#0251964
ここの動画で亡くなった女性の車(内部も)がちょっと映ってるけど、
日帰り登山よく行っていそうな感じだった。

あと、>>907で出ている人は本人の可能性高そうだな。

988 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 21:58:13
おまいらの将来みたいな人だな。

年取って一人暮らしになってもいつも山にでかけて、死ぬ時も
山で一人っきり。俺にとっては理想の老後だが。

989 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:00:05
長靴登山のすすめ
http://homepage1.nifty.com/catsforest/climbing/hasegawa98.html


信じられない・・・・

990 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:01:01
これは長靴で滑って谷底に転落ということ?

991 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:07:56
>>963
いやそういうことを聞いてるんじゃないよ。
靴下穿かないものなのかを聞いてるんだ。

992 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:12:18
みんなメモにあった長靴に注意が向きすぎだよ
死んだのはほかに原因があるんだよ
たとえば長靴だけで全裸だったとか

993 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:20:16
筆跡鑑定はやったのか?

994 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:21:21
♪パンパカパ〜ン♪ また死にました Part 59
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/out/1173273624/l50


995 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:25:39
「長靴のみで楽勝でした」と書いているのは登山前に不安だったな。
そらみたことか。

996 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:31:14
山に登る奴がいる限り何人か死ぬな。
人の命がほんとに大切なら山登りは禁止にすべきだな。
何せ、人の命の大切さは地球より重いんだぞ。

997 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:52:25
>>989
長靴で長谷川カップ、長靴で北鎌・・・マジか・・・

998 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:52:47
ニュー速からニワカが来てるみたいだな
長靴を叩いてる人は全員素人

999 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:55:29
まあ、他の装備がちゃんとしてれば長靴でも何とかなるってことか。
歩きやすさ、岩場での立ちやすさとかはさておき。

1000 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 22:55:42



          _ ミミミミミ
        /    (Θ∫ミミ
      /  () :=   ミミミ  
     │ /\    (Θ∫ミミ
     ││    ̄ ミミミミミ
   / ̄   ̄\
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |   2GET!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)