5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山や渓谷での霊体験募集

1 :霊媒師:2000/07/13(木) 20:51
山では、多くの方が無念の遭難死をされてきました。
また、渓谷では、昨年の丹沢玄倉川など、多くの方が溺死されてきました。
山中には、それらの遭難者の無念の想いが地縛霊となってさまよっていると考えられます。
そのような霊と遭遇した恐怖体験をお寄せ下さい。


2 :名無しさん:2000/07/15(土) 00:12
あるよ

去年秋田の抱返り渓谷でね
前の晩に駐車場で寝て
早朝から撮影に出かけた。俺一人しかいなかった。
昔少年が滑落水死したあたりで、頭にとりつかれたよ
そしてそれまで雨も降っていなかったのに
突然振り出した。撮影をヤメロと言われているようだった。
あまりの抱き疲れ方に、意識がやばくなったので
撮影を止めて駐車場まで戻ったよ。
その駐車場の手前に神社があって、鳥居をぬけたら
すっと頭が軽くなって、晴れた。


3 :フリークライマー:2000/07/15(土) 11:17

伊豆の城が崎は自殺の名所だったから、今後も事故が絶えないとおもうな。
小川山なども霊の祟りだとおもわれる事故が発生しているな。


4 :名無しさん:2000/07/15(土) 13:51
谷川に向かう湯桧曽川沿いの道路で、深夜女の霊が車の前をスーッと
横切っていくのを目撃した人が何人もいるらしい。
お盆の頃、深夜に遭難慰霊碑のところを横切るのは勇気がいりそうだ。

5 :名無しさん:2000/07/16(日) 17:43
土合駅のトンネルは、やばいらしい


6 :名無しさん:2000/07/17(月) 18:10
七月、一の倉沢の岩場を登って下りる途中、出合近くの雪渓に(遺族の
人がおいていったのか)多くのひからびた花束や卒塔婆があちこちにあ
った。行きのときに見なくてよかった。
何ごともなければ夏場はうぐいすの声がこだましてのどかなんだけど・・。

7 :名無しさん :2000/07/18(火) 18:11
一の倉沢なんかは、霊が人を呼ぶので遭難が多いのかもしれないな。
一度御払いをしたらどうだろうか。

8 :>7:2000/07/18(火) 23:02
一つの山でこれほどの遭難死者を出しているところって世界でも例がない
でしょ。(800人近かったっけ)

9 :名無しさん:2000/07/19(水) 17:52
天王山もかな もっともトンネルつきだけど

10 :名無しさん:2000/07/20(木) 02:29
北尾根の5・6のコルで嵐になってビバーク中、
夜中の2時か3時ごろ、ツェルトの周囲を
ぐるぐると歩き回る足音で目覚めた。
夏なのにアイゼンをガチャガチャいわせて・・・。
翌日の天気のほうが気になって
その時は恐怖を感じなかったが、
下山して背筋が寒くなった。

11 :名無しさん:2000/07/25(火) 22:52
10>
(前にも書いたけど)
自分は甲斐駒で同じような経験をしたことがあります。
山登る人で同じよな経験を持つ人が意外と多いんですよね・・・


12 :??3?μ?3?:2000/07/26(水) 15:44
冬の八ヶ岳はでる

13 :名無しさん:2000/07/26(水) 18:30
>10
谷川の清水峠でそれと同じような経験をしたよー。
そのときは避難小屋泊まりだったけど…。

14 :救助隊:2000/08/01(火) 20:55
盆登山 おろくでにぎわう 霊界かな

15 :>8:2000/08/02(水) 06:39
主な遭難理由はなに?

16 :>15:2000/08/02(水) 09:24
ほとんどは岩壁登はん中の墜落死

17 :>16:2000/08/03(木) 21:27
盆登はん のうみそはみだす おろくかな


18 :名無しさん:2000/08/05(土) 00:42
奥鐘山西壁を登攀中にひとだまを見た

19 :名無しさん:2000/08/07(月) 17:59
数年前、大天井岳付近で凄まじい暴風雨に巻き込まれて身動き
取れなくなった先輩の話。わずかに見える視界の先に、こっちだと
手招きする男がいたらしい。いちかばちかその男の後をついていったら
大天井ヒュッテの前にひょっこり出たとのこと。男はいつのまにか居なく
なっていた。
先輩は、あの男は絶対に小林喜作だったと言い張っている。


20 :>19:2000/08/26(土) 22:42
怖いけどちょっといい話。

21 :>19:2000/08/28(月) 01:05
おいおい、そのテイドの天候でいちいち道案内しないといけないなら
喜作じいさんも浮かばれないな。

22 :名無しさん:2000/08/28(月) 03:59
今度、線香もっていこ。

23 :じょえーー :2000/09/12(火) 12:18
八ケ岳の横岳展望荘に泊まって、朝起きたら横岳頂上小屋だった・・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/24(日) 11:40
。。。
このスレ読んで、19の話にゾッとしながらも良い話だわ・・と思ってたら、
TVの上の熊ちゃんが落ちてきた!!落ちるわけないのに。マジだよ。。
こんなこと始めてだよーーー!!!!!!
怖いってば(涙)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/24(日) 23:04
真夜中に友人と山登りしたことがあります。
周りで音がするたびにびびりました。
たぶん動物の鳴き声なんだろうけど怖すぎです。
もう二度としません。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 04:26
>25
おまえ初心者だろ?
普通、そこそこ登山やってたら、
2時、3時の夜中に早出なんてあたりまえだぞ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 15:11
>>26
まぁ、それは怖い!

28 :骨折人 :2000/09/26(火) 23:48
俺、真夜中写真取りに行くよ。山頂に幽霊はきっと居ないでしょう。
居るとしたら中腹かなぁ・・・・・。
槍〜大バミ(漢字忘れた)ぐらいは結構普通に動くし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 00:54
深夜の丹沢、富士等を単独で行くことが何度かありました。
「たずね人」の掲示板、慰霊碑、地蔵が所々あり過去の惨事
を想像します。また聞いたことのない動物の声を聞いたり、
氷ついた小屋など中にも入りました。一度も幽霊に会いません。
ただ写真に白い線があったり、雪の富士(宝永山近く)で
空耳だと思いますが「おーい」と聞こえたような・・・。
麓にミカンの入ったお弁当箱がありました。
また涸沢岳の雪渓でお金の入った財布とともにカメラがありました。
こういう経験はあります。
でも単独で非難小屋に泊まる時は思い出したくないですね。

そんな経験はあります。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 08:55
>>28
>居るとしたら中腹かなぁ・・・・・。
>槍〜大バミ(漢字忘れた)ぐらいは結構普通に動くし。
↑って何?

31 :骨折人 :2000/09/28(木) 01:34
>30さん
おっとっと・・・・
夜間でも槍〜大喰岳(確かこんな漢字だった気が)を普通に
往復したりすると言うことです。
まぁ、心霊写真撮っちゃいましたけどね>往復時

山頂で死んだ人は結構満足して死んでそうだから
お化け化しないのではという考えです。
実際 槍の山頂で寝たとき何も違和感感じなかったし

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/28(木) 05:03
>31

心霊写真あぷきぼん。

33 :骨折人 :2000/09/29(金) 03:07
同じ設定で2枚連続で写真撮ったのに、一枚だけ煙みたいなのが
写っていて槍が消えているの。
自分の名前とか出さなくていい所ならアップしてもいいかも。
2CHで自分HPへのリンク貼るといたずらされそうだし

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 03:22
>骨折人

それは自分のグローブがレンズにカブってしまったんでは??
一眼レフじゃないと、冬にはよくあること。
そうじゃない、という場合は
下記にUPしてください!
http://strangeinfo4.virtualave.net/upload.cgi

35 :骨折人 :2000/09/29(金) 23:32
乗っけてみた。夏だからロクブテしてないっす。
同設定で2枚撮っています。長時間露出だから
持っていません>石の上に固定して撮ってます

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 02:10
さんくす>骨折さん

でも、乗っけた石が映り込んだのでは?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 04:27
ほねおりさん、写真見たよ!
2枚目はちゃんと槍が写ってるのに
1枚目は確かに消えてるね。
露光ミスかなとおも思ったけど、
煙は写ってるし・・・。
心霊写真というより不思議写真、というカンジですな。

あ、それと、余計なおせっかいだけど、
星明かり、月明かりの山を長時間露光する時は
もっと時間をとったほうがいいんでない?
ちょっと暗い気がします。

38 :骨折人 :2000/09/30(土) 18:51
>36さん
石の写りこみはたぶん無いです。前の方においていたから・・・・。
>37さん
オリンパスのC−2000では16秒露光が最大なのです(;;)
マニュアルで長く露光出来るD1が欲しいよぉ。
行きに変な違和感を感じていたのでそれが原因で心霊写真と思いこんだの
かも・・・・。薬師平でも変な事あったし・・・・。
家帰ってきたら親にあんたなんか連れて帰ってきたやろう言われたし(^^;)


39 :陰陽師 :2000/10/01(日) 18:16
>骨折人さん

あんた、今しばらく山はやめといたほうがいいよ
えこえこあざらくえこえこざめらく
不吉なにおいがする・・・


40 :骨折人 :2000/10/01(日) 21:42
大丈夫。もっと上手な方いるし(笑)
○原某さんや○本某さんが・・・・・・
名前だしたらまずいし〜(^^;)
○原さんは毎日のように幽霊見てるし
○本さんは遭難者のアイゼン使ってるし・・・・。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 23:28
>薬師平でも変な事あったし・・・・。
>家帰ってきたら親にあんたなんか連れて帰ってきたやろう言われたし(^^;)

もったいぶらずに
もっと具体的に書いてくれ。
それともあんたジラシマニア?



42 :骨折人 :2000/10/02(月) 01:04
だってさ・・・・書き込みすぎて寄ってきたらいややん??
親はただ単になんか変なもん連れて帰ってきたように感じたんだって。
幽霊話は適当なところでやめないと寄ってくるんだよぉ(;;)


43 :底名無し沼さん:2001/04/16(月) 17:06
>>19
あっ、それウチのじいちゃんだから気にしないで。

44 :take:2001/04/16(月) 19:11
はー近いうちにキャンプ行くのに・・・
嫌の物読んじゃったなー

45 :おろくさん:2001/04/17(火) 00:58
大月教授の代理として参加します。(うそ)

物質なければ実体はありえない。
科学が無い時代の迷信をひきずりすぎです。
信じると高額なお布施を要求されます。
意味不明の教義を信じて幸福になった人はいません。

46 :ピリー:2001/04/19(木) 14:12
怖いものがヒジョーに苦手なオイラを
山に登れなくするスレッドです。
でもついつい見ちゃう。

47 :ピリー:2001/04/19(木) 14:15
>>45
>物質なければ実体はありえない。

俺もはじめこう思ってたけど、やっぱこれも一つの固定観念かなって思うようになってきた。
物質がなくても実体は存在するかもしれない・・・。
化学も物理学も耳くそくらいの知識しかないんで無視して結構です。

48 :底名無し沼さん:2001/04/19(木) 23:05
山にまつわる怖い話
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=out&key=975776239&ls=50



49 :おろくさん:2001/04/26(木) 03:01
 幽霊を見える・感じるようになったら「脳を維持する遺伝子がもろくなった」
と自覚しましょう。

 時々、テレビでやってる霊媒師は視聴率かせぎのバイトです。信じやすい人は
気の毒。あんな事すると社会生活できなくなります。信じても救われませんので・・・。

50 :底名無し沼さん:2001/04/27(金) 03:57
 「脳を維持する遺伝子がもろくなった」等と意味不明の言葉を口走るようになったら、「シッタカ説教オヤジに落ちぶれた」
と自覚しましょう。

 時々、テレビでやってる霊媒師叩きは視聴率かせぎのバイトです。信じやすい人は
気の毒。専門分野でも無いのにシッタカでコメントすると専任研究者からツッコミをくらいます。信じても救われませんので・・・。




51 :おろくさん:2001/04/27(金) 07:24
 知ったか!ときたか。ほう。一応、東工大の院生とお話出来る立場に
あるんだけどなぁ。

 幽霊が第三者に客観的に証明できたら君にひれ伏せよう。
 がんばってね!

52 :通りすがり:2001/04/27(金) 12:24
>>51
>東工大の院生とお話出来る立場

それはそれでなんか・・・物悲しい言葉だ。

53 :底名無し沼さん:2001/04/27(金) 13:37
>>51
おろくさんの死後は真っ暗闇か霧散して消滅・・・これでいいんでしょ?
ムキにならなくてもねぇ。

54 :通りすがり:2001/04/27(金) 14:15
53もね・・・・<ムキ 

55 :もの悲しいムキムキマン:2001/04/28(土) 00:01
>>51
「脳を維持する遺伝子がもろくなる」なる現象を、客観的に証明できたら
君にひれ伏せよう。
がんばってね!



56 :底名無し沼さん:2001/04/28(土) 10:25
sage

57 :おろくさん:2001/04/28(土) 23:32
>>55
もう遺伝子の解析はおわってるよ。(By America)
老いも遺伝子の細胞分裂の回数に
限界があるからなんだ。
幼児期の細胞分裂の研究だが、その頃の細胞を移植すると
高齢者でも若返りの現象が見られるそうだ。
これから遺伝子による医学が期待されてるが
逆に、こころの問題、単なる長寿、人口爆発など
様々な方面に影響をあたえるだろう。

58 :底名無し沼さん:2001/04/28(土) 23:39
あ、Xファイルより伝達
すでにかなり昔からクローン人間は実験されてます。
失敗したものはキモイって話だよ。

59 :底名無し沼さん:2001/04/28(土) 23:40
hu

60 :底名無し沼さん:2001/04/29(日) 00:26
幽霊が見えること=幽霊が存在することではないよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/22(火) 23:37
>>52
ワラタ

62 :メロン王子(大ボス)@IE6.0で修正:2001/05/23(水) 19:36
   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚ д゚ )\ <  長野・埼玉・群馬県境の三国峠がヤバいらしい
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜

   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚ д゚ )\ <  すぐ近くにヒコーキが落ちた御巣鷹山があるからな
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜

63 :底名無し沼さん:2001/05/24(木) 11:08
>>58
詳しく聞かせて

64 :底名無し沼さん:2001/05/25(金) 02:10
オカルト板で御巣鷹山の事故現場の生写真UPされてたな 速攻で削除されたけど
めちゃえぐい 衝撃でバラバラに吹き飛んだ遺体、肉片
残骸にこびりついた、髪の毛付きの頭皮 頭が半分吹き飛んで、腹に鉄棒が刺さった子供の焼死体
全部保存しといた いやぁトラウマトラウマ

65 :底名無し沼さん :2001/05/25(金) 12:20
霊体験ではないけど知り合いが飛び降り自殺した橋の下の川原でキャンプしてる人がいた。(群馬県某所)
知らないってこわいな

66 :底名無し沼さん:2001/05/26(土) 10:06
>>64

えー・・・
 ちょっとみたいです・・・ どうしたらみれる?どこにあるの?

67 :底名無し沼さん:2001/05/26(土) 18:23
>>66
止めようよ・・・亡くなった人に失礼だよって言うか、何で見たがるんだ?

68 :底名無し沼さん:2001/05/26(土) 20:35
>>66
おまえみたいなのはオカ板へ逝け。

69 :底名無し沼さん:2001/05/28(月) 23:59
>>63
こういう事はね、医学、物理学とかで法医学、倫理学では禁止されていても
科学者は内密に実験をしてるもんなんですよ。ナチスも人体実験してっていうし。
アインシュタインも原爆投下後に反戦運動してるしさ。そんなもーんさ♪

70 :底名無し沼さん:2001/05/31(木) 21:46
>67

真実 事実をみたい。

71 :底名無し沼さん:2001/06/01(金) 17:41
>>70
じゃ此処でアプしないでコソ〜リ一人で見てください。
何処で見ればいいのかって?それは知らない。ご自分で探してください。
ニュース板逝けば見れると思うよ。
此処では止めてください。彼方の悪趣味にお付き合いしたくありません。

72 :底名無し沼さん:2001/06/08(金) 13:46
御巣鷹山と言えば、前のバイト先の先輩の友達は、
近くまで行ったついでに、面白半分に登ったそうです。
丁度、事故から十年後だったとか。
そうしたら、その年は必修科目の単位を落として留年…
もっとも、その人が真面目に勉強したかどうかは知らないので、
どの程度恐ろしい話なのか、良く分かりません。

73 :低山歩き名無しさん:2001/06/12(火) 07:04
>>10
冬の奥多摩、大岳山神社のそばでテントはった時、ふと目がさめると
「ザッ…ザッ…」と雪の上を歩く音。
でも、いつまでたってもどこにも行かない。
笹の上に積もった雪が落ちる音か?
自分が無意識にもぞもぞと体動かしてそれで音がしてるのか?
でも、一定間隔で音がするんだよね。
 霜柱が成長する音なのかなぁ?

74 :むかしむかし:2001/06/12(火) 16:51
奥日光の白根の避難小屋で、夜ノックの音がした。
「コンコン」といやにはっきりと・・・。
思わず「どうぞー」って返事しちゃったが、誰も入ってこなかった。
その後、いやいや戸を開けてみたが、ガスってて、なにも見えなかった。
けっこう、怖かった。

75 :大久保彦左衛門:2001/06/19(火) 23:54
>>74
君がドアの外をのぞき込んで
「誰もいないな・・・こわ!」
と思ったとき、私がそこで君の肩を後ろから
「わっ!!」っと揺すりたい。
君の驚く顔が楽しみ。(^0^)/

でも・・・
そこで君がショックで失神して倒れたら私も恐い。(@0@;

76 :底名無し沼さん:2001/06/20(水) 01:38
ふと通りがかった者ですけど、DNAと染色体と遺伝子を
混同してる人を野放しにしちゃだめですよ。
解析が終わったのはDNAで、遺伝子の解析はこれからが
正念場です。まだまだ見つかっていない遺伝子は沢山あります。
また、細胞の寿命は遺伝子によるものではなく、染色体の
末端部、テロメア(遺伝子ではない)の長さによるものです。
そのへんも分かってる人であれば、「遺伝子のもろさ」
なんて表現は出来ないはずです。
テロメアーゼ(テロメアを伸ばす酵素)の活、不活が細胞の
寿命(分裂回数)を決めるという考え方が一般的です。

興味なかった?古いの掘り起こしちゃってごめんね。
中途半端な知識で心霊体験を否定して欲しくないんだ。

77 :大久保彦左衛門:2001/06/20(水) 07:18
 心霊体験してる人の多くが親がなんらかの宗教に熱心、もしくは
幼児期から宗教、無形の存在を信じているというマイナー文献の統計
がある。
 科学にもいえることだが第三者に証明できないものは否定される。

78 :底名無し沼さん:2001/06/20(水) 12:03
みんな霊を怖がりすぎ。
それに知識もない。

だから心霊写真などをみても何だかわからない。
そして解説者もテキトーなことを言う。

そういうもんじゃないんだけどねー。
そんなに怖がるもんじゃないよ。
それにいつかはまた自分もそういうふうになるんだし、
またこの世に肉体を持って戻れるんだし。

ぜ〜んぜ〜ん怖くないよ!!

79 :大久保彦左衛門:2001/06/21(木) 06:11
>>78
得体の知れないもの、無形の存在は幽霊でなくても恐いと感じるのが普通。
写真家の多くは心霊写真を否定する。

君が幽霊を信じるようになった人生の成り行きを聞かせてほしい。

80 :底名無し沼さん:2001/06/21(木) 07:13
>>75>>78
代弁しますと、
遺伝子の事はわたしの方が詳しい。バカはだまってろ!

みんな幽霊の話ししようよ!幽霊はほんとにいるんだぜ!
バカな科学の話をするやつなんか相手にしちゃだめだよ!

>>77
代弁しますと、
ガキのころから意味不明な宗教に染まってるだけで、バカな親に
幽霊を信じ込まされている。

おしまい。

81 :底名無し沼さん:2001/06/27(水) 18:04
>写真家の多くは心霊写真を否定する。
心霊写真のほとんどはいわゆるニセモノ
つーか写真はほんものにはなりません
写真は実際物ではありません
つーか写真!=ほんもの

霊ってのはエネルギーの一携帯

82 :底名無し沼さん:2001/07/12(木) 03:02
あげ

83 :底名無し沼さん:2001/07/15(日) 17:16
大峰・大普賢は自縛霊に誘われる事例が目立つ

84 :底名無し沼さん:2001/07/15(日) 18:24
オカルト板逝けバカやろう。

85 :底名無し沼さん:2001/07/15(日) 19:18
>>84
同意。オカヲタくるな!
どうせ山でも海でも川でも同じだろーが。

86 :底名無し沼さん:01/09/18 03:27
age

87 :底名無し沼さん:01/09/18 03:42
霊体験じゃないけど、
燧ヶ岳に登った時、夜の間に尾瀬ヶ原を抜けようと思って歩いてとき、
後ろから私のあとを付いてくるような足音が聞こえてた。
振り返るのが怖くて段々早足になってって、見晴に付く頃はジョギング
状態になってた。見晴の手前で振り返ったけど何もなかったYo

霊体験じゃないのでsage

88 :よだろく:01/09/20 13:22
>87
そんな時は、道の脇によけると足音だけが通り過ぎてゆきます。
西吾妻山にて。

89 :底名無し沼さん:01/09/20 19:46
平標山には、色々怪しい話があるらしいね。

90 :底名無し沼さん:01/09/20 22:36
いろりばたにもな!

91 :じゅん:01/10/07 02:24
奈良の大峰山で、昼飯くって、ぼっとしてたら晩だった。
遭難したものの午前様に村までたどり着く。ああこわかった。

92 :底名無し沼さん:01/10/07 02:39
上高地のキャンプ場には霊道があるらしい・・・
その昔、まだへりが今程発達してない頃、荼毘にふす炉があのキャンプ場
奥にある。あそこで焼いていたらしい。。。。

93 :底名無し沼さん:01/10/07 12:15
(;´д`)ハァハァ

94 :底名無し沼さん:01/10/24 17:27
山小屋のドアを規則正しく「コン、コン・・・コン、コン」風もないのに本当に不思議だ

95 :底名無し沼さん:01/10/25 21:34
オカルト板で御巣鷹山の事故現場の生写真UPされてたな
http://kyoto.cool.ne.jp/dameda/

96 :底名無し沼さん:01/10/28 18:14
あ〜げ〜

97 :底名無し沼さん:01/10/29 00:45
>>95
写真週刊誌の写真だから、ある程度安心して見れた。
それでもえぐいけど。

ところで、やっぱり幽霊とかはいないと思うんですよね。
そんなに、物が勝手に動いたりするんだったら、
微細で精密な半導体のカタマリで動いているコンピュータとかが
こんなにきちんと動くわけないもんな。
ちょこっと電子の動きがおかしくなるだけで、動かなくなるのに
そうなってないということは、幽霊なぞいないということ。

98 :低山歩き名無しさん:01/10/29 12:55
>>97
いるいないの話はオカルト板の論争スレッドでどうぞ。

99 :底名無し沼さん:01/11/19 12:07
age

100 :ピッケルを持ったお巡りさん:01/12/16 01:19
北アルプス・滝谷非難小屋は、まじ恐いっすよ!
勇気があれば是非・・・・・。

101 :精神科の先生:01/12/16 02:28
 いらっしゃいませ。どこが悪いんですか?

102 :底名無し沼さん:01/12/16 18:07
富士の見える小屋とか言う本に大岳山荘の事書いてあったけど、
あそこの管理人は超能力者で彼の念力で富士山の大噴火を食い止めているらしい。
実は東海沖大地震を食い止めているのは私なんです。

103 :底名無し沼さん:01/12/25 10:36
バラバラ殺人事件で胴体が捨てられた現場(箱根町、国道1号線の駐車帯)で車中泊やってる車をよく見る。
知らないって怖いな。
http://www.jic-gifu.or.jp/np/g_news/200009/0905.htm#yu2

104 :底名無し沼さん:01/12/25 17:34
スレ違いだけど、今日「うしろの百太郎」新装版を本屋で見つけた。

105 :底名無し沼さん:02/02/27 17:24
足が透けているのを見ないようにして笑顔で10分ほど一緒に歩きました。
当方>渓流釣師
相手方>スキーウェアの女性

106 :kani:02/02/27 17:44
105 さりげなく、スゴク怖い。

107 :およよ:02/03/03 02:31
>>105
おぉ!
こわぁ!
詳細キボン!

108 :雁太郎:02/03/05 09:33
雲取山の頂上避難小屋は以前、首吊り自殺があったとかで幽霊の噂があったが
改修されてから除霊でもしたのか、その噂も消えた。
でも数年前、止まったとき真夜中お腹を誰もいないのに踏みつけられて
飛び起きたことがあります。

109 :底名無し沼さん:02/03/05 21:09
オカルト板ってどこにあるんですか?2ちゃんにあります?

110 :雁太郎:02/03/06 08:46
>>87
この現象を妖怪ベトベトサンという、足音が聞こえる背後に向かって
ベトベトサンお先にどうぞと声をかけると消える。
別名、空耳とも云う

111 :底名無し沼さん:02/03/06 10:31
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar/1004/ghost.htm
ここの体験談まじ怖いw

112 :思い出:02/03/06 10:54
>>111
ひ〜。


113 :底名無し沼さん:02/03/07 12:04
>>111
厨房。
その ghost のURL見ただけで何だか わかったよ。

114 :底名無し沼さん:02/03/07 13:21
何があるん?(怖
みれない・・

115 :底名無し沼さん:02/03/07 13:23
怖くなかった・・

116 :底名無し沼さん:02/03/07 13:27
春ですねぇ‥

117 :底名無し沼さん:02/03/27 21:27
2年前の話になるが、一人で九州にある祖母山に登った時のことです。
麓にある神原キャンプ場でテントを張り一夜を過ごしたときの出来事です。
何時頃だかわからんが寝つこうと、かすかにではあるが
「がぐー・・・。ぐぅーー・・・。」
とイビキっぽい声がするではないか!
最初はあんまり気にはしてなかったのだが、
段々と声が近づいてくるのではないか!
その時は小動物が近づいてきたのかと思った私は、追いはらっやろう考え、
ライトを片手にテントを出ました。
辺りをライトを照らして見渡しても何もいない。
きっと小動物は逃げてしまったのだろうと思いテントに入りました。
そして、寝つこうとした時、先ほどのイビキっぽい声でなく明らかに男性と思われるうめき声らしき声が聞こえてくるではないか!怖くてテントの外に出て確認する勇気がでませんでした。
ちなみにキャンプ場は私一人だけ。この場所は過去に何かあった場所なのだろうか?

118 :底名無し沼さん:02/03/27 21:59
その場所で、昔、いびきを苦にして自殺した人がいるんだよ。

119 :底名無し沼さん:02/03/27 22:37
>>118
俺もあんまり信じたくないからそういことにしとこ。

120 :底名無し沼さん:02/03/28 01:42
>>117
祖母山と言うか傾の旧九折越小屋は出ると聞いたこと在るね。
九折越から宮崎側へ10分ほど下ったところに水場があって、その辺は昔鉱山での死体を洗ってたらしい。
そう言えばなんか洗い場あとみたいなのがあったな。
何も知らんかった俺は夜に鼻歌など歌いながら平気で水汲みに行ったけど、それを聞いてぞっとしたね。
今はどうなったか知らん。18年程前の話だ。

そう言えば尾平から撮った天狗の上方に見事にU.F.O.が写ってたなー。

121 :およよの代理:02/04/19 00:36
およよのおじたんはたかいした。
八ヶ岳大同心で鳥葬したらしい。
二日前から出るらしい。
御存知のかたはレスしておくれ。

122 :人面犬ゼロの代理:02/04/19 12:42
それを猟師が鉄砲でうってさ。

煮てさ

焼いてさ

食ってさ

よいよいよいよい
おっとっとっと♪

123 :底名無し沼さん:02/04/19 13:23
おっとっとっと
よいよいよいよい
の順だと思われ。


124 :底名無し沼さん:02/04/19 17:40
>>120
死体の洗い汁は自然が分解してくれるから大丈夫だよ。

125 :およよの弟子:02/04/22 23:13
>>124
何が
大丈夫
なんだ?

126 :きたろう:02/04/24 04:25

              (◎.)
            _,ノ(_)ヽ---ヾ _
          /           \
         /  ノ人         ヽ
           | イ・ヽ\)         )
         | .|   |   ヾ、       )
         ヾ人__ノ(。。` ヽ        / 父さん、注意を喚起するためageます
          | ⌒     |   ノ  ノ
          人   |     レノ   /
           ヽ、 ⌒   ノノノ人__
           /~/`ーーーー´/___/ヽ
           / | ̄~|ヽ/\/|   | |
          /  |__|   o  .|__| |
      ___ノ  ソ〉  |   o   |    | )
  γ⌒`))     ノ(_.,|  o   |,___〉 ヽ
   lll|ノ∪ ̄ ̄ ̄  〉  .|   o   |   )  |
            /___|   o   |___ヽ__|
           ノ   |  o   .|   〉 )
           /___|\/\/|__ゝノ
            |           〉~
            |___イ|___/
              |   |~  |   |
             (〃 i   い. |
              |   〉  |   |
              |  イ   |  |
            _/_ |   |/___ ヽ、
         ┌(m))(_)) ))-(((^)Ym)┐
         └┬─┬┬┬├───┤
           └─┴┴┴└───┘


127 :底名無し沼さん:02/05/04 13:54


128 :底名無し沼さん:02/05/10 17:21
あ〜皆さん同じような経験してるのね
20年以上前の原液時代の話 思いだしたよ
おいら自身は1つしかないんだけど 友人達からは色々聞いたね
両神山の小屋に泊まった時無人小屋なのに人の気配ィパーィとか
雲取山山頂近くの稜線で 夜中に1本立ててる人・・・?とすれ違ったヤシとか

初冬の南の光岳登りに行ってアプローチの樹林の中で雪に埋もれたツェルト見っけて
不振に思って中掘ったらオロクハケーンしたヤシとか
富士の樹海で3時間彷徨って 少し開けた場所に出てホットしたら木に下がっていて
回れ右して30分で林道に出たと これは怖かったと言っていたな一人だし・・・

あと夏の穂高の奥又でおいら友人待っていたのよ
友人二人は屏風の1ルンゼから来たのだけど 荷が30K以上あったのよ(w
んで1日で抜けられなくて中でビバークしたんだわ
そしたら1晩中コールの声やらハーケン カラビナのガチャ音で眠れんかとさ
奥又で合流したらおいらに抱き付いて 生きてて良かった〜 て泣いてたからまじだったみたい

129 :およよ:02/05/13 03:42
夜中に1本立ててる人・・・?
可哀想に夜中だけか。
漏れは、どこでも、いつでも、立てるぜ!

130 :底名無し沼さん:02/05/14 00:55
>>128
ネタの香りがぷんぷんします(わら

131 :128:02/05/17 18:55
おお レスあるわ なんか嬉しいなぁ
130さん ネタですよ〜(w
おまけに ↑の話自分の体験でもないしね
でも こんな話山10年もやってれば誰でも1つや2つあるんじゃないのかな
ちなみにおいらは15年で1個だが。。。へたれだからなぁー

132 :底名無し沼さん:02/06/18 00:30
季節柄ageて見たりする

133 :ほげほげ:02/07/16 14:25
目には見えなかったけど確かにそこにいたよ!
5年くらい前にどうしても早く帰らなければならなくて
AM2時に涸沢から下山を始めました。
10分くらい下ったガレ場付近ので何かの気配に気付き
ましたが、目には見えませんでした。
しかし、本谷橋付近まで後を付けられているような気配は
続きました。とても怖かったです。

134 :およよ:02/07/17 04:38
しょうがねな〜。
赤岳鉱泉のテンバ
林の中
すぐ下は沢の所
ひと張できる所あるでしょ!
そうそう
そこだけ
なぜ
ひと張分だけだか知ってる?
ものは試し
テント張って一人で寝てごらん
翌日
鉱泉のオヤジに聞いてごらん

135 :およよ:02/07/17 04:44
追伸


嫌な顔するぞぉ〜

136 :およよ:02/07/17 04:57
ついでに


いがいと
出そうで
出ないところ
オロク積み下ろしのヘリポート

が、昼間
不思議と晴れているのに
そこだけ・・・
雨らしきものが頬に感じる

奴には
沢山あるが
とりあえずな


137 :底名無し沼さん:02/07/17 06:47
およよは自分がすでに悪霊であることを気付いていない。
はちがたけの魔物よ、気付いてちゃんと成仏すべし。

138 :底名無し沼さん:02/07/17 08:37
>>137は2chが魑魅魍魎だらけの霊界であることに気づいていない。

139 :底名無し沼さん:02/07/17 12:41
>>134
なになに?
詳しく知りたい。

140 :底名無し沼さん:02/07/17 18:42
甲斐駒への登山口の白州甲斐駒神社付近で
70年代にあったUFO(宇宙人)事件知ってる人いる?
当時19か20才くらいの男性二人で夜のドライブついでに
甲斐駒神社の前の駐車場に来たら、子供くらいの背丈の
人間が沢山いて、そのうち坂道を逆に車が後ろに引っ張られて
怖くて逃げ出したらまた車ごと後ろに引っ張られたという・・・
それと前後して女性登山客が同じ場所でUFOらしきものを目撃。

当時新聞に載ったらしいんですが。
ちなみにその神社、今年の春にハイカーの焚き火不始末で
全焼してしまいますた。

141 :およよ:02/07/18 22:56
>>139さん
漏れは
はちがたけの魔物
いわゆる悪霊ですので
教えません
仲間に怒られますので・・・。
 
鉱泉のオヤジに聞いとくれ
(((;゚д゚))) ガクガク


142 :底名無し沼さん:02/08/01 04:47
怖い話無いの?

143 :底名無し沼さん:02/08/01 04:53
かまいたちの夜をやっていたら、いきなりワンぎり入ってビックリした。

144 :底名無し沼さん:02/08/15 22:52
もっと怖い話無いの?

145 :底名無し沼さん:02/08/17 00:30
ミズガキの山小屋で小屋の主人に一人で来ていた若い女性が
強姦殺人された事件は有名なんでしょうか?
それ以降現場となったトイレで女性のすすり泣く声が聞こえる
ようになり、山小屋は無人になったという話ですが。
とてもやるせない話ですが知っている人はいますか?

146 :底名無し沼さん:02/08/17 00:54
なるべく中心になるような山小屋、
南ならさわら島のような所の冬季小屋に
ゴールデンウィークに泊まり、
「ここに今までどれくらい、オロクが横たわったんだろう?」って
考えて見たことが何度かある。 一度やって見たら? >1

147 :底名無し沼さん:02/08/17 03:12
わたしのことわすれないで

148 :底名無し沼さん:02/08/20 10:06
age

149 :日帰らー:02/08/20 10:37
>>145 その事件は有名だよ。金峰と瑞牆の分岐点にある
富士見小屋だよ。番人が替わって今でも営業していて、
にぎわっているよ。怖い話があるかどうかは知らない。


150 :底名無し沼さん:02/08/20 11:35
>>149
トイレって外にあるあれ?
小屋泊ではなくて、外でテン泊しただけなんだが、
その時は、霊気というものは感じなかったな。

ちなみにソレガシ、陰陽道に通じてます。

151 :底名無し沼さん:02/08/20 11:42
>>150
陰陽道って山陰と山陽を結ぶ高速道路でしたっけ。
道路公団の風当たりの強い今日、頑張ってください。

152 :150:02/08/20 12:03
>>151
そうそう、最近は、国会議員のセンセ方も敬遠する方向にあってね・・・
って、違うわっ。

『陰陽師』書いた夢枕獏は、少しだけトレッキングをするみたいだな。
『神々の山嶺』は面白かった。

153 :底名無し沼さん:02/08/23 11:40
「人形峠の便所の鏡」の話の詳細希望。

154 :およよ:02/08/23 23:03
>>151
オマエのこと好きだぁ〜!

155 :底名無し沼さん:02/08/24 17:36
南ア横窪沢小屋の旧館。
夜中に子どもの声がするんだって。

ワシには聞こえなかったけど。

156 :底名無し沼さん:02/08/25 17:08
>>155
どちらかといえば陰気なところだから・・・

157 :底名無し沼さん:02/08/26 22:23
奥多摩から大菩薩峠、塩山の方へ抜けていく道、夜中に一人でいったりするのはよくないよ。
有名なアノ場所が途中にあるってだけでなく、明かりもないし、前後に何キロも民家一家
無いなんて、オカルト関係、一切信じない人でも流石に怖いでしょ。

158 :底名無し沼さん:02/08/26 23:50
>>157
有名なアノ場所が途中にあるってだけでなく、
のあの場所ってなんのこと?

久しぶりに単独行しようと思ってたが・・・。
このレス読んで行く気なくなった。
怖いのきらーい。
というより、大菩薩の横の小屋で一晩明かしたんだけど。ずっと人の気配がしてた。
霊感とかないと思ってたからどうにもこうにも怖くてたまらんかったほ。

それだけさぁ。
ほんとに怖いのきらいっすぅ。

159 :底名無し沼さん:02/08/27 00:11
丹沢で友達にとってもらった写真。僕の体の上に白い光が光ってた。
カメラがぶっこわれてたんじゃねーの。なんて言ってわらってたんだけど。
友達はまじで怖がってた。そんな変なところで撮った写真じゃないんだけどね。
山頂付近でとった写真だった。


160 :底名無し沼さん:02/08/27 00:18
>>158
おいらん淵
ヤバイ雰囲気と寂しさではダントツ。
走り屋も族も現れない淋しい場所で、深夜にあんな所に行く位なら、
極真の道場でボコられたほうがまし

161 :底名無し沼さん:02/08/27 00:18
フラッシュのプラズマがボタンに反射したんでしょ。

162 :底名無し沼さん:02/08/27 00:54
コピペ

>フォトショップで不自然な光を書き込んだ写真をとある有名な霊能者に見せたら、
>霊に間違いない、はやく除霊しないと大変なことになりかねないと言われたので、
>合成だとばらしたら、「訴えるぞ」と言われた。

この場合、霊能者が詐欺になるんじゃないの?

163 :底名無し沼さん:02/08/27 00:56
俺もプラズマが発生するフラッシュほすぃ〜

164 : :02/08/27 02:12
科学する心を持つこと

165 :底名無し沼さん:02/08/27 09:13
3年前、針ノ木登山の途中で新越乗越山荘に泊まった時のこと。
夜、風もなくむし暑かったので窓を開けて寝ていたら、夜中にカーテンが開け閉めされる音で目が覚めた。
寝ぼけまなこで窓の方を見ると、カーテンが風にあおられた様に、もの凄い早さで「シャッ、シャッ」と繰り返し開閉していた。
なんだ風か、と再び眠り込んだが、翌日同行のみんなで話してみると、半数の人間は俺と同じように風でカーテンが開閉していたと言い、
残り半数の人間は、誰かが窓辺に立ってカーテンを開閉していたと主張した。だが誰に聞いてもカーテンを開閉した者はいなかった。
俺は霊感が無いので見えなかったが、あれも心霊現象だったのか。
あの山小屋、リニューアルしちゃったけど何かあったのでしょうか。


166 :底名無し沼さん:02/08/27 09:40
エロリの幽霊

167 :底名無し沼さん:02/08/27 12:01
>>157
オカルト関係をまるで信じない自分も、深夜あの道を歩くのはイヤだな。
なんと言っても、深夜は走り屋が多くて怖い。

168 :底名無し沼さん:02/08/27 18:44
>>42-43
6ヶ月の空白が怖い。

169 :底名無し沼さん:02/08/27 22:32
あれは、20年以上前の話、年末年始に単独で南八縦走を終え、小淵沢の駅にやっとたどり
ついた。赤岳から権現岳の痩尾根で、先週登山者が足を踏み外して、死んだと山小屋の親父
が言っていた。
 駅で汽車を待っていると足下がすうすうする。風もないのにへんだなと下を見たら、
キャー!!
 靴のビブラム底がはがれていた。

 


170 :底名無し沼さん:02/08/27 22:40
山中に車を停めて車内で夜を明かした。
聖母マリアに祈ってたら
金縛りになった。

171 :底名無し沼さん:02/08/27 22:45
聖母マリアは祈ると金縛りで返すのか。
恩知らずなヤシ。

172 :底名無し沼さん:02/08/27 22:48
>>171
聖母マリアを極限まで研究したスレッド
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027536230/-100

173 :底名無し沼さん:02/08/27 22:52
>>171
恩ではないんじゃないか?

174 :底名無し沼さん:02/08/27 23:23
>>161
>>162

いや、本当にボタンなんかに反射した光じゃないんだ。だいたいボタンとか反射
するものを胸の近くには身につけていなくて、両手を万歳してるようなポーズだ
から腕時計とかに反射したわけでもないんだって。
 光もなんかもこもこした入道雲みたいな青緑白のような光の固まりが胸の半分
ぐらいを覆っていた。2枚ほどそういう写真があって、前後のネガにはそういう
のは全然ないんだなぁ。 いや、ホントに不思議。ホントのこといって霊体験
なんて全然ないし、いちおう科学信奉者のつもりだけど、わかんないことって
あるんだなぁっておもってまし。
 えっ? 怖くない話なんかすんなって? ごめんねー。

175 :底名無し沼さん:02/08/27 23:35
>>174
ダイソーの100円フィルムつかってない?あれ、質が悪いから変なもん写るよ

176 :底名無し沼さん:02/08/30 11:10
霊はなぜ山に現れるの?はっきりとした姿、声を聞いたことのあるひといますか?
着物や軍服着た霊とか見た人いる?動物の霊は?
極度の疲労で幻覚を見た可能性はありませんか?


177 :底名無し沼さん:02/08/30 13:21
遭難者&自殺者の気持ちを考えれば、山で幽霊がでるのも納得がゆく。
遭難現場近辺はやっぱり、遭遇率高いみたい。

私は、見ないタイプの人間なのでいまのところ、遭遇したことはないが。

懇意にしてる小屋のオヤジは見てしまうタイプの人で
霊はやはり、登山者の格好をして、足もあるんだそうだ。
当たり前に接していると、そのあと、壁の中に消えていったりして
唖然とするんだって。


178 :底名無し沼さん:02/08/30 13:26
>>176
>動物の霊は?
漏れはテントで、蚊の霊に悩まされました。
音はするのに姿は見えず。あれは霊だな。
何匹も蚊を潰した漏れに祟っているのだと悟りました。

179 :kani:02/08/30 13:47
>>178 渦巻き型のお線香で供養してあげて下さい。

180 :底名無し沼さん:02/08/30 14:07
霊体験体験じゃないけど数年前の北岳で不思議な体験した。
2泊3の予定だった。

初日、北岳でテントを張った。

翌朝、目が覚めて出発の用意をしようと思って登山靴をはこうと思たが何故か靴ヒモが無い。
テントの中、寝袋の足元に靴を置いていたのだがヒモがどこにもない。
いくら探しても見付から無いので仕方なく雨具のズボンの裾を締めるヒモを代用した。

テントをたたもうと思ったらいきなり突風が吹いてテントの支柱が2本折れた。

で、オレは考えた「靴ヒモは無くなるし、ポールは折れる。ひょっとして、これ以上行くなと言う暗示か?」
オレは考えた末、直感を信じて山行を中止し下山した。

帰宅した翌朝目覚めたオレはトイレに行こうと思い寝床を出た。
「ん?」廊下に目が釘付けになった。

廊下に何故か無くした筈の登山靴のヒモが落ちているではないか!
何故?何故?何故?何故こんな所に?

オレは思った「きっとあのまま山にいたらマジで何か起こっていたかも知れない。」

そしてオレは今でもあの「靴ヒモ様」に感謝の気持を忘れた事は無い。





181 :176:02/08/30 15:36
178 179
ここはなんだかほのぼのするレスで和みますね。
ほんとに霊は幻覚ではないのでしょうか?自分だけじゃなくて大勢で同時にみた人
いませんか?お話きかせてください。
私は夜の海辺で友人達と見たことがありますが本物かどうかわかりません。
霊に対してまだ半信半疑です。林道にドライブに行く時は霊が見たいなと思ってハンドル
握ってます。

182 :底名無し沼さん:02/08/30 20:26
山で霊に遭ったんです。で、「お前は何で山に出るんだ?」とたずねたら、
「そこに山があるからだ」との事でした。

183 :底名無し沼さん:02/08/30 20:43
>>176
漏れは山行の前日食べちゃったタコの幽霊に会いますた。
足がなかったので一瞬何だかわからなかったYO

184 :底名無し沼さん:02/08/30 20:47
>>183
本当なのかネタなのか悩む・・

185 :底名無し沼さん:02/08/30 20:52
ムカデの幽霊も足がなかったら何だかわからないね

186 :底名無し沼さん:02/08/30 20:55
>>183
漏れはZ武君の生き霊と会いますた。
彼の場合、足はもともとないのだけれど車椅子もなかったので一瞬誰だかわからなかったYO

187 :底名無し沼さん:02/08/30 23:49
面白くないのはおれだけではあるまい。

188 :底名無し沼さん:02/08/30 23:55
>>187
ナニカオモシロイコトカキコンデクレ

189 :底名無し沼さん:02/08/31 00:47
ヤマニイヌガイマシタ
ソノイヌハ アタマガシロク カラダモシロクテ オモシロイ

190 :底名無し沼さん:02/08/31 09:43
189
ツマラナナイ死んで。

191 :底名無し沼さん:02/09/01 11:31
いま>>190がいいこと言った!!

192 :底名無し沼さん:02/09/01 22:21
誰かぁ〜〜
怖い話聞かせてくれ〜〜


193 :底名無し沼さん:02/09/02 01:31
18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/12/10(日) 02:45
車両が入れないような登山道で、幼児が跨いで乗って遊ぶ
大きなプラスチック製の消防車のおもちゃが捨ててあった。

「山にこんなもの捨てやがって」と不愉快に思っていたけど、
ふと考えて見れば、ここまで自動車道から徒歩で30分。
こんな大きなものをどうしてここまで捨てに来たのか。
歩きながら何を思ってこんなものを抱えていたのか。
ここまで持ってきた理由は何か。愛用していた子供は
どうしたのか。
いろんなことを考えていたら、もの凄く恐怖感を感じ、
その場を離れて先に進んだ。歩いている時
「今、振り返ったら、あの消防車のおもちゃに子供が
 またがって、こっちをにらみながらながらバタバタ
 とせまって来たりしていて」
と、嫌な想像力がはたらき、振り返らなかった。


194 :底名無し沼さん:02/09/02 02:03
単にDQNが捨てた物を、ほかのDQNが蹴っ飛ばしたり投げたりしているうちに奥の方まで
やってきただけだと思う

195 :底名無し沼さん:02/09/02 07:55
>>194
それもこわいな。


196 :底名無し沼さん:02/09/02 19:51
194
そのまま頂上まで行ってそこから下山して里まで降りて国道をどんどん下って海まで行って
日本海を渡り半島に上陸して38度線を越える。

197 :底名無し沼さん:02/09/02 20:34
>>196
日本海じゃなくて東海(トンへ)ニダ!

198 :底名無し沼さん:02/09/03 16:04
38度線を越えてピョンヤンまで逝ってしまった。

199 : :02/09/03 16:36
核弾頭を仕込んだおもちゃの消防車

200 :底名無し沼さん:02/09/03 18:53
200

201 :  :02/09/04 21:03
中南米の麻薬シンジケートが置いておいてたのかも
中には高純度のヘロインがギッシリ

202 :底名無し沼さん:02/10/02 18:55
>>180
そのまま行ってたら、
北岳につまづいてコケタでしょう。

203 :底名無し沼さん:02/11/02 13:28
霊より怖い人間                 



204 :神隠し:02/11/04 01:09
152に書いてあった場所で近くの村びとが5日前、行方不明になった。
いっしょにいた人が見たのはあらぬ方へ歩いていくその人の背中。
てっきりトイレかと、そのまま放置していたら帰ってこない。
何日も総出で探しているが見つからないらしい。
山頂はガチガチの凍結状態。いったいどこに眠っているのか・・。

205 :神隠し:02/11/04 01:12
間違えた。152ではなく、157ですた。スマソ。

206 :底名無し沼さん:02/11/04 01:53
>>204
あの辺だとどの集落の話?
さしつかえがなければ詳細教えてください。

207 :神隠し:02/11/05 15:52
206さん、すみません。御家族の方が未だ捜索中ですので。詳細はちょっと・・。
奥多摩のまた奥、とだけ。

208 :底名無し沼さん:02/11/15 16:35
   

209 :顧問団次席補佐官:02/11/21 09:34
丹沢湖から玄倉を抜けて、ユーシンロッジへ、向かう全長10キロほどの林道
の途中に「青崩トンネル」ってのがあるんだけど、男と女の幽霊が住んでいると
いう評判を聞いていらい、通っていません。なんか怖いんだもん。


210 :底名無し沼さん:02/11/22 00:04
3年前の夏、沢で河原歩きをしていてふと後ろを振り返ると
ハイキングの服装で菊の花束を持った女性がいた。
「ここで死んだ仲間に花を添えに来たのか」と一瞬思ったが、
そこは登山道などない山深い渓谷。あれ?と思っても一度
振り返ったが、彼女の姿はどこにもなかった・・・・。

211 :底名無し沼さん:02/11/22 22:49
欲求不マンの俺の前に女の幽霊はでてこない
でてきてくれぇー 足がぼんやりでもいいから
でも山男の幽霊はごめん 掘られたくありません

212 :底名無し沼さん:02/11/22 23:01
ガスの出た稜線で、少し前を歩いている人の赤いザックを目印に付いて行ったら、崖に出たとか。
夜なのに、狭い稜線をもの凄い勢いで走って行く人影を見たとか。
夜の天場で、テントの縁をすり抜ける様な物音が何度もするとか。


213 :底名無し沼さん:02/11/23 00:08
私は見た。
さくらの季節、高尾山から城山へハイキングにいき、相模湖に向かって
降りた。弁天橋を渡る手前でキャンプ場らしきところに一家数名が
キャンプしていた。夕食の支度をしているらしく薪を持ってきたり
子供達のはしゃぐ笑い声・・・しかしよく見ると薄汚れた布団がほして
あったり身なりをみるとキャンパーというよりホームレス一家のように
見えた。あまりにも楽しそうなので身震いがし、不思議な光景をみた
ような気がした。あれは幻影だったのか?


214 :底名無し沼さん:02/11/23 00:24
>>213
ホームレス一家が楽しげにしていたらいけないのかよ。
差別はいかんよ。キミ。

215 :底名無し沼さん:02/11/23 01:02
>>213
子供がいたら、行政が放っとかないだろ。
取り合えず、子供は福祉施設に保護される。

216 :底名無し沼さん:02/11/23 06:09
おいらも保護してくれないかなぁ。
暖かい飯しばらく喰ってない。
めんめんめん、めんるいばっーーーか。
いい加減ほかほか飯が食いたい。

217 :底名無し沼さん:02/11/23 21:59
>>216
めんといっても”ザー”のつくめんですか?

218 :底名無し沼さん:02/11/25 16:54
>>213
あーその場所知ってる。なんか管理人とか居るんじゃなかったっけ?
橋を渡ったコテージの方はこの季節無人になるんだけどね。
(ついでに言えば管轄が違う)。
漏れも最近行ったら、色々木の実や魚を乾草させてるらしくて並べてあったよ。
ノラネコが近くに居たけど、よく失敬しないものだと思ったな(w

219 :底名無し沼さん:02/11/25 17:33
>>顧問団次席補佐官
ユーシンは玄倉は例の事故があった遥か以前から
○○スポットで一部の人には知られていたようです。
漢字で書くと幽深だそうな。

220 :底名無し沼さん:02/11/25 18:25
>>213
弁天橋の所のバンガローは一家心中があった所です。
相模湖在住の友人が話してました。あの一帯は自殺者多数だそうです。
友人の家が所有している山でも自殺者が出たり。
それとイノシシ、猿、野犬に注意。イノシシは民家のすぐ近くまで来て食べ物を探しているようです。

221 :底名無し沼さん:02/11/25 19:26
>>219
漏れは「湧深」であると聞いたが。

222 :底名無し沼さん:02/11/25 20:40
>>219
丹沢湖を挟んで反対側に、バケモノ沢という沢もあったような・・・・。
別に怖くなかったが。

223 :底名無し沼さん:02/11/25 23:35
あれは15年前の10月だったか鈴鹿山系を御在所岳から釈迦ヶ岳に縦走途中で
稜線上をヘコヘコ歩いてたんですよ。
ふと 人がガヤガヤと話す声が聞こえたんで おや?と思って辺りを見回したん
だけど狭い稜線上で俺らのパーティー以外誰もいない。
すると滋賀県側の空(空間)からはっきり聞こえてくるんです。それも10数人
程度の話し声が。その時は理解できなくってその空間を眺めていたら急に強風が
吹き始めて、その声の塊が近づいて来たんです。そのまま風と声は自分の体を
突き抜けていった・・・

その後は風も声もしなくなって辺りは静寂を取り戻しました。
俺の前1人後ろ3人も確かに聞いたらしいんだけど、最後尾の奴は風なんて吹いて
無いし、ましてや他の人の声も聞こえなかったってさ。


・・・あれはいったい何だったんだろう?

224 :底名無し沼さん:02/11/26 00:25
疲れてたんだよきっと

225 :底名無し沼さん:02/11/26 00:42
ほとんど一人で山に行くけど、遅くなってしまって夕刻に林や抜ける
ときなんか、後ろから風音の中に人の話声が聴こえることは偶にあり
ますね。待ってみても声をかけても誰も来ないし、駐車場についても
僕の車だけ。人が不安な時にはノイズを安心できる音として認識しま
うという話を聞いた事があるけど。


226 :底名無し沼さん:02/11/26 01:04
だね。
主観ばっかしだし。

227 :底名無し沼さん:02/11/26 01:06
>>226
客観的霊体験ってあるのか?
ここは主観を語る所。

228 :底名無し沼さん:02/11/26 01:47
誰か小峰峠ツアーやらない?

229 :213です:02/11/26 19:17
キャンプしてる一家に身震いがしたのはこの世から隔絶しているようななんとも
言いようのない雰囲気を感じたからです。
ずっとそこに住み着いているような・・・。
あの場所はもう二度と通りたくありません。
橋を渡ったところのバンガローは薄気味悪かったのではっきり覚えています。


230 :底名無し沼さん:02/11/26 20:03
>>228
本当の事件現場は日向峰峠らしいよ。小峰峠ではなくて。
場所は、八王子方向から来て峠入り口の手前のカーブを
直進し、突き当たりに変電所があるからその脇から入っていく
ようだ。詳しくは地元の人にでも聞いてちょ。

231 :底名無し沼さん:02/11/26 22:25
ドウモ〜〜〜ッ!!お〜o(⌒0⌒)oは〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は27歳のOLしてるのぉ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私メル友がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんσ(^_^)とっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
素敵(゚□゚;ハウッ!な掲示板♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
あやしい所(゚□゚;ハウッ!とか…{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数の掲示板がありますけど、
これ全部1人の方が管理して \(^o^)/ いるんですか?(@@;)すごすぎ …
てなわけで、ついついσ(^_^)書いちゃったC= C= C= C=┌(^ .^)┘ のらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪
メル友に、なってσ(^_^)くれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやい♪(#⌒〇⌒#)キャハ や〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
なってくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!♪(#⌒〇⌒#)キャハ ( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'パーンチ
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
素敵(゚□゚;ハウッ!な掲示板♪ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(+_+) 気絶中。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! (゚□゚;ハウッ!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな♪(#⌒〇⌒#)キャハ 私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
お友達σ(^_^)になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
ということで。(^-^)vじゃあね〜〜〜♪(⌒0⌒)/~~ ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
それでは、今から他の掲示(゚□゚;ハウッ!板も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘
(*^-^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★   



232 :223:02/11/26 23:30
>>224
そうだよね。そうに決まってる。
>>225
単独行っすか、読経ありますねぇ。漏れなんか小心者だから
ついサバイバルナイフを取り出してしまいそう。

233 :底名無し沼さん:02/11/27 01:06
タバコでも吸って落ち着け。精神安定剤みたいなもんを持っとけ

234 :底名無し沼さん:02/11/29 13:36
>>230
依然知らない間に今熊山でコースアウトしてた。
何かに誘われるままにヤブの中をつっきてったのは今でも謎
近くに小峰峠あるの知ったのはその後です。
今は戸倉縦走できません(ガクガクブルブル)

235 :底名無し沼さん:02/11/29 16:33
いい歳こいて幽霊が怖いなんてバカじゃねーの
そんなもんいるわけねーだろ

夜中歩いてるときに飛び出してくる鹿のほうが
よっぽどビビる

236 :底名無し沼さん:02/11/29 22:02
>235 ニホンかもしかモナー(なんで目の前に出てくるんだろー?)

237 :底名無し沼さん:02/11/29 22:12
一番びびったのは愛知県の河原で遭遇したヌートリアだな。
そんなものの存在を知らない当時の漏れは、放射能か環境汚染で巨大化した
ネズミかと思ってガクガクブルブルですた。

238 :235:02/11/29 22:41
鹿に
テメェー誰にことわってここ歩いてんだぁ!!
って顔されてしばらくガンとばされた。
10メートルだよ。怖いわ。

>>237
そんな見慣れないモン出てきたら、俺は死ぬ。

239 :底名無し沼さん:02/11/29 22:50
>>236
怖いね。
俺もやられた。
夕暮れの林道をバイクで走っていたら、飛び出してきたよ。
コケた。
爆音の仕返しかな。

240 :底名無し沼さん:02/11/30 00:19
霊体験話が鹿の話になってるぞ

241 :底名無し沼さん:02/11/30 00:36
霊体験なんかつまんねーよ。
山や渓谷での野生動物遭遇体験にしよう。

242 :底名無し沼さん:02/11/30 00:56
電動ガン携帯してるからいつでもかかってこい!クルツだがな!

243 :230:02/11/30 01:17
>>234
今熊山はワタシもコースから外れたことあるよ。
あの山は昔、「呼ばわり山」と呼ばれていたそうな。
行方不明の人の名を山頂から叫ぶと見つかるだとかの
言い伝えがあったらしい。

244 :底名無し沼さん:02/11/30 14:02
>>243 
女性の方?

245 :243:02/11/30 18:19
スマン、♂だ。

246 :底名無し沼さん:02/11/30 19:58
ある水道局でのこと。
配管工事中に掘削溝が崩れて、業者の作業員が生き埋めで死んだ配水場がある。
その配水場は無人だが、夜間に赤外線センサーの誤報がよく鳴る。
監視センターから確認に行っても、侵入者の痕跡は無い。カメラにも何も映らない。
首吊り自殺者の発見された配水場もあるが、こちらは何も起こらない。


247 :底名無し沼さん:02/11/30 21:35
>>246
関東ですか
詳細地名プリプリ

248 :246:02/11/30 21:36
大阪の北摂だよ。

249 :底名無し沼さん:02/12/01 07:58
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1037719438

250 :底名無し沼さん:02/12/03 23:42
ある登山道の入り口で、
ハイカーが置いてったと思われる車の後部座席の
スモークガラスから突然人の顔が浮かび上がった。

と思ったら中に人がいて窓に顔を近づけただけだった。
思わず飛び退いた自分が恥ずかしいが、
後から考えるとなぜあそこに人が残っていたのか解りません。
ひょっとして・・・

251 :底名無し沼さん:02/12/03 23:51
林道に入ってくる車の半数は自殺志願者と死体遺棄する奴だし。

252 :底名無し沼さん:02/12/04 09:27
ゴミ拾い中に 沢の近くの道で
向精神薬(ホリゾン)のカラを拾った

253 :底名無し沼さん:02/12/07 06:52
怖いのに読破しちまった… (T.T)

某山岳鉄道勤務の知り合いの話。
山奥の駅に泊まり勤務があるのですが、
2階が泊まり部屋で外に鉄の階段があるそうです。
一階の詰め所で待機してると、カンカンカン…と人の上がってゆく足音がして
扉がギィ〜、バタン…と閉まるそうです。
もちろん泊まり勤務者以外に人は居るはずも無く(鉄道以外、到達手段無し)
見に行っても誰も居ないそうです。
泊まり勤務の人間は、例外なくその音を聞くと言ってました。

254 :底名無し沼さん:03/01/08 16:46
dat落ち防止揚げ

255 :山崎渉:03/01/08 21:05
(^^)

256 :底名無し沼さん:03/01/09 11:48
↑人の顔が・・・
これも心霊現象ですか?

257 :よしみん:03/01/12 16:09
雪の飯豊へ行ったときのこと。
吹雪のため、頂上の小屋で2泊停滞。
その晩、誰もいないはずの2階から一晩中、誰かが歩き回る音と、おばさんの笑い声がひたすら聞こえた。
すげえ、怖かった。
霊感の強い友達は、上から何者かが階下をのぞいていたって話してたけど。
飯豊には二度と行きたくない。

258 :よしみん:03/01/12 16:14
怖いはなしをもうひとつ。
女人禁制の八海山へ冬季に登ったときのこと。
その晩、ただならぬ重苦しい気配がたちこめ、人が雪を掻き分け歩く音、風に乗ってちりーん、ちりーんと鈴の音が鳴っていた。
吹雪のなかでそんなことは絶対ありえない。
ばちがあたったか??




259 :底名無し沼さん:03/01/12 17:08
くだらねえ

260 :底名無し沼さん:03/01/12 18:45
>>259
ちゃんと下れよ!


261 :底名無し沼さん:03/01/12 19:18
つまらねえ

262 :底名無し沼さん:03/01/12 23:43
>>261
ちゃんと詰めろよ!

263 :底名無し沼さん:03/01/13 21:21
中アの木曽側こすもに登る林道終点駐車場付近。。。どう?
わかる人にはわかるよね。

264 :底名無し沼さん:03/01/14 11:59
大昔、GWの八方尾根でテントを張ったとき。
夜中に怖い思いした。全員が静かにテン内にいると周りで物音。
熊かと思って、思い切って騒いでから吹き流しを開けたけど何もなし。
しばらくしたらまた物音。
もう一回開けたけど何もなし。
次ぎに物音がしたときは怖くて開けられなかった。

その数日後、遭難者の遺体があがった。

265 :底名無し沼さん:03/01/14 14:14

ご お                         あ
ざ め                         け
い で               -─‐-.、.._.    ま
ま と       _,,..      i/ ヽ-└┐ ヽ    し
す う      彡, 川、\  ○-○-‐"┃л   て
         ○-○wρ  |  ゙` ''" .ゝノ|
         ヽ i  /\  |  |      /`ヽ
       .F| /| |  .|  ヽ |  |     / ヽ \
      <´`> |`っ |   /ヽ、`コ   /   ヽ  )
      弓┌|. |  |  「 ̄~7|二二"7   ヽ  │
      | └| └-┘( 弓゜ | |    |   <  │
      └─┘    \|_゜」 .|   |   /
                     E三


266 :山崎渉:03/01/22 19:49
(^^;

267 :底名無し沼さん :03/02/04 10:29
友人の霊感の強いのがいて彼が高校時代山岳部に所属していたとき山でキャンプして
テントの中で寝ていたらなにかガサガサ音がするのでふと見てみるとメンバーにはいるはずもない
女の登山の格好をした人がリュックのなかをガサガサやっていたそうだ。
20ぷんぐらいつづいたそうだ。彼は、自分の霊感の強さを自覚しているので
いつも絶対に見ないそうだ。とにかく、自宅でも赤子を抱いた着物姿の女性
をみたり、・・・etc。なんか、彼によるとどうやら場所らしいです。見るのは・・・。

268 :底名無し沼さん:03/02/04 12:23
267>
場所よりもそいつの頭だろ
そこまで見えたら医者を薦めるな

269 :底名無し沼さん:03/02/04 14:07
>>267
その友人は女の霊しか見えないのか?

270 :底名無し沼さん :03/02/04 23:40
ぜんぜんまともな人間だよ。
学生時代一度引越しらその部屋は出なかったみたい。
女の霊とは限らんと思うけど女は大好きだった。

271 :底名無し沼さん:03/02/09 08:16
>>257
自分も飯豊連峰で不可思議な目にあいました。
山都・喜多方方面に近い小屋ではないですか?

272 :底名無し沼さん:03/02/09 08:20
>>267
やったら、どうなるんだろう?

273 :底名無し沼さん:03/02/09 19:26
丹沢に行った時、寝つけなかったからテントから出て
一人でボーっとしてたらスペクトル状の円の形をしたものの
周りを透明な三角状の物が三つ囲む様にして回ってた
なんか一本の杉の木にとり付くように浮遊してたが・・・
変な物でも食ったのかな?
嫌な気分ではなかったけど

274 :底名無し沼さん :03/02/09 19:28
彼の場合、怖くて絶対にそっちを見ないといっておりましたので。
無視してるような状態だそうです。見ると良くないといっておりました。
たとえば、みんなでマージャンやっててもそいつだけは見えるらしいんだけど
きずかない振りをしてみんなにも言わず笑ってマージャンうってるといっていました。
やること自体、頭に浮かばないんだろうと思います。

275 :底名無し沼さん :03/02/09 19:38
>>273
発光体の話は私も聞いたことがあります。
知り合いの年配のトラック運転手の人ですが、若いころまだ助手のとき
仕事が遅くなり深夜歩いて山道の帰り道に突然明るくなったかと思うと
1Mぐらいの光る球体が目の前を浮遊して山の中に消えていったそうです。
それはそれはきれいだったそうです。あとにも先にもあんなものは見たことがないといっておりました。
我に帰るとこわくなって全速力ではしって帰ったそうです。
月明かりもない真っ暗な夜だったそうです。時間は2-3時とかいってましたけど・・・?

276 :底名無し沼さん:03/02/09 19:42
>>275
それはいたずら小僧に火をつけられた烏です。

277 :底名無し沼さん:03/02/17 16:00
だいたい霊が見えるとか言ってる奴は着物を着た女とか言うよな。w
赤子を抱いているって言うのも定番中の定番。つまり全部基地外の妄想だな。藁

278 :底名無し沼さん:03/02/19 21:55
このスレが↓で取り上げられているよ。
http://www.currymania.info/
2ちゃんねるの怖い話

279 :底名無し沼さん:03/02/21 22:20
人間って、見たこの無いものつまり何でも、現実に肉眼で
あるいは写真なり映像なりで見た記憶がないものは
夢にも出てこない、普通はね。
もし、その幽霊なり超常現象が全く今まで見た事の
無いものだとするとそれは脳内での現象とは言い難くなる。



280 :この板の年齢層考えてこんな文体にしたぜ:03/02/21 22:35
人の眼の構造を考えてみると単レンズで視野の中央部の解像度は極めて高
いが周辺部の光学性能はかなり劣る。一方、カメラでいうところのフィルムや
CCDに相当する部分は網膜だがおわんの底のように激しく弯曲しているのは
周智の事実である。はっきりと物を識別するためには眼をせわしなく動かして
見たいものを常に視野のほぼ中央に収める必要がある。実際にはっきり見え
ている部分が極めて狭い範囲なのに普段私達がそれを自覚しないのははっ
きり見えた部分を頭の中でつなぎ合わせ再構築しているからだ。

エッシャーのだまし絵(多くは一つの絵の中に複数の異なる遠近法の透視図
法点が混在している)だまし絵として通用しているのはこの人の認識の仕組み
を逆手にとったものであるからである。

281 :280:03/02/21 22:49
一方、カメラでいうところの感材やCCD等の撮像素子に相当するのは網膜上の
桿体や錐体であるがこれらの性質も中々興味深い。網膜上では充分に明るい
所であれば、空間分解能、時間分解能共に優れた錐体が働く。ただ、錐体はカ
メラでいうところの感度が低い。そこで、低照度時には桿体が働くのだ。
桿体は少ない光量を最大限に生かすために、空間分解能最優先で時間分解
能は多少犠牲にする。平たくいうと写真でいうところの長時間露出モードになる
ため、物の動きを識別する能力は錐体に較べて格段に落ちる(余談だが色の識
別能力も低下する)のだ。
この眼の生理的な性質とお化け等怪奇現症のの目撃報告が夜に集中しているの
とには何らかの関係があると考えてもさほど不自然なことでは無いと私は思う。

282 :底名無し沼さん:03/02/22 00:12
簡単にいうと目の錯覚。

283 :底名無し沼さん:03/02/22 00:19
脳の錯覚の場合もある

284 :底名無し沼さん:03/02/22 00:21
さらに言うなら脳が創り出す場合もある

285 :底名無し沼さん:03/02/22 00:21
半分は作り話。

286 :底名無し沼さん:03/02/22 01:44
>>279
同意
「足のない幽霊」っていうのは江戸時代の歌舞伎役者(名前忘れたが有名
な人)がより非日常感を出すための演出上の工夫として考え出したもの。
幽霊の目撃談も、それ以前のものにはちゃんと足があり、以後は足がない
ものが多い。自分の記憶や先入観の中の幽霊像に、枯れ尾花やら何やらを
合わせているわけだ。
漏れは、幽霊とかの存在を全否定するわけじゃないけど、つじつまのあ
っている話はたいていその口だね。

287 :底名無し沼さん:03/02/22 02:00
>>286
円山応挙の幽霊画では?


288 :底名無し沼さん:03/02/22 09:33
だから目撃談はどれも数種類のパターンに分類出来る訳だね。

289 :底名無し沼さん:03/02/22 19:07
直接的に霊とは関係ないけど、
鳳凰三山のオベリスクの脇にあるあの地蔵の塊はいったい何?

290 :山崎渉:03/03/13 15:49
(^^)

291 :底名無し沼さん:03/04/10 09:08
安芸

292 :底名無し沼さん:03/04/10 11:31
>>289 子授け地蔵の話も知らんの?

293 :底名無し沼さん:03/04/10 23:00
熊本、五木村での話。
渓流釣りで川沿いに2泊した。
友人2人は各々の車に、俺は車と車の間挟まれる形でコット・シュラフで寝た。
そもそも俺は幽霊話なんて信じない。「アフォか!」と笑っていた。
1泊目は何も無かったが2日目、夜中の3時ピッタリに目が覚めた、「何で?」
と思いながらもシュラフで温もっていたら川からなんとも言えない、得体の知れない
何かが来る気配、ナイフと取り出そうとしたら金縛り。
「ふん、こんなの!力ずくで解いてやる」と動こうとしたらシビレルというか、もの
すごく嫌な気持ち、ほんとに死にたくなるような、あの感触。
そのうちヒソヒソ話が聞こえてくる、男数人で話しているようだ。
異次元にでも迷い込んだような異様な空気に包まれていたが、ふと野犬が「ウワン!」
と吠えた。その瞬間金縛り、嫌な空気がサァー!!と消えた。
そして友人を起こした。なんだったんだろ?
それ以来キャンプには必ずうちの犬も連れて行くようにした。

294 :底名無し沼さん:03/04/11 00:01
>>293
アフォか!

295 :↑↑↑↑↑:03/04/14 04:58
>>293
オマエは『およよ』と同じで社部中だろ!
七天にしとけ。。

296 :底名無し沼さん:03/04/14 06:45
295が意味不明
293はちゃんと霊体験を語ったのだから良し。

297 :底名無し沼さん:03/04/14 13:45
>>293
疲れだな。金縛りは霊体験でもなんでもない。
そもそも霊体験とか言ってる奴は(以下省略

298 :山崎渉:03/04/17 11:02
(^^)

299 :山崎渉:03/04/20 05:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

300 :底名無し沼さん:03/04/26 08:25
agえ

301 :底名無し沼さん:03/04/27 22:34


ぉ〜ぃ







302 :底名無し沼さん:03/04/27 23:39
ツーリングで恐山に参拝に行ったけど、駐車場でバイクから
降りた途端右足が重たくなったことがある。
あそこって境内結構広いやん?だからびっこひきながら
周ったんだけど・・・
数日間ずっと重たかったなあ。気のせいだろうか?

303 :底名無し沼さん:03/04/28 08:09
>>302
気のせいだろ。

304 :底名無し沼さん:03/04/28 08:30
>>303
気のせいです。わたすはあそこで野宿しても何もありませんでした。

305 :302:03/04/28 21:54
まあ足が重かったのは間違いないけどね。
偶然だったらいいよね(*´∀`)

306 :動画直リン:03/04/28 21:55
http://homepage.mac.com/hitomi18/

307 :k:03/04/28 21:59
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

308 :底名無し沼さん:03/04/28 23:07
けれど観る人が観れば>>302の右足にしがみつく沢山の霊が見えたんだろうな。

309 :302:03/04/28 23:15
>>308
(*´∀`)ウロロン

310 :底名無し沼さん:03/05/01 23:53
>>308
観る人=霊が見えるといって商売してる人か、自分を特別な存在だと妄想してる人、
またはそう言ううことで他人の関心を得たい人

311 :底名無し沼さん:03/05/03 01:11
臨死体験した人とかで、見えるようになる場合はあるみたいだけど・・・
一度死に掛けて、戻ってきて生きていたら、以前と違うんだとか。
友人に、頭蓋骨陥没で危篤になって生還したらそういうのわかるようになった
という人がいます。見たい見たくないにかかわらず見えてしまうんだとか。
逆に、山でいい「気」のある場所というのもあるらしい。
外気功とか、そういうので感じる気持ちよさに似ているんだとか。

312 :底名無し沼さん:03/05/03 03:47
>>311
いい「気」の山、教えれ。
休みのあいだに行って来るから。

313 :底名無し沼さん:03/05/03 18:20
>>311
マジレスすると、脳が損傷うけて正しく機能しなくなったんだろうな

314 :底名無し沼さん:03/05/03 22:01
霊てのは人間しかいないのか。
あ、動物霊はあるか。
でもトリケラトプスの憑依霊て話は聞かないな。
人間でも明石原人の霊てのも聞かない。
不思議だ。

315 :底名無し沼さん:03/05/03 23:28
>314
えーっと・・・
多分、輪廻するからでつ

316 :底名無し沼さん:03/05/03 23:35
蚊の霊って絶対実在するね。
音だけして姿が見えないやつ。

317 :底名無し沼さん:03/05/03 23:43
おおそうか、あれは霊だったのか。
蚊の霊は自縛霊か。

318 :bloom:03/05/03 23:44
http://homepage.mac.com/ayaya16/

319 :底名無し沼さん:03/05/04 00:43
なんか見て、どうしてそれが霊だと言えるのか?
それが「私は霊です」とハッキリ言うのか?
訳の判らないものみんな霊にしていれば、ムササビ、モモンガーも霊なのか?

金星知らない椰子は良くUFOだと騒ぐが、それと同じか?


320 :底名無し沼さん:03/05/04 00:56
世界一短い幽霊小説
「お前は幽霊か」
「そうだ、幽霊だ」

世界一短いSF
「おまえは宇宙人か」
「そうだ、宇宙人だ」

世界一短い恋愛小説
「愛してるよ」
「愛してるわ」

正直なところパクリだ。スマソ。

321 :底名無し沼さん:03/05/04 01:42
俺が中学の国語の時間習った日本一短い会話は
「どさ?」
「ゆさ」
とうほぐ弁だ。

大学時代習った例文
「まーま、まーま」
中国語だ。

322 :底名無し沼さん:03/05/04 01:44
霊体験 もっと!かむ!!http://www.hamq.jp/i.cfm?i=skyshame

323 :底名無し沼さん:03/05/04 01:49
そんなの日本語だってある。
「だれ?」
「おれ」

「あ」
「だめ」

「ま」
「えへ」

「ぷ」
「くせ」

「よ」
「お」

イパーイある。


324 :302:03/05/04 10:18
なんやそら・・・(´・ω・`)

325 :底名無し沼さん:03/05/04 11:49
日本一短い会話
「け」
「く!」
同じくあぎだだべ

326 :およよ:03/05/20 01:15
ふ〜ん

327 :底名無し沼さん:03/05/21 04:04
犬を連れて熊がいる山に入ると熊を刺激してしまい危険らすぃ

328 :底名無し沼さん:03/05/21 13:50
ヘェー

329 :山崎渉:03/05/22 01:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

330 :教えて君:03/05/22 17:51
330 GET!!!!!!!! ボクは階級が違うオシャレさん!

331 :山崎渉:03/05/28 16:31
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

332 :底名無し沼さん:03/06/06 00:41
夜一人で山を下った時物凄い恐怖で泣きそうになったんだけど。
変な想像しちゃうもんでさぁ
後ろから誰か歩いてキtるような気がしたり
前からスイカが歩いてきたらどうしようとか。
笹竹が風も無いのに揺れてるしさぁ
あんなところで一人でテント張る奴は神経行かれてるね

333 :底名無し沼さん:03/06/06 14:29
中学3年の時、二つ下の弟と近所の裏山でキャンプした。
林道のすぐ脇で、キャンプ場でもなければ、山奥でもなんでもないとこだけど。
で、子供同士初めてのキャンプだったんで(家族でもキャンプなんていかんかった)、
焚き火もできず、メシつくって喰ったらもうすることがなくなった。
夏なんで陽も長かったが、当然だんだん暗くなるにつれて無口になった。
明かりは懐中電灯とろうそくしかなかった。

夜の9時をすぎると僕らのテントをはさんで、二羽の鵺(ぬえ)が鳴き出した。
鳥だとわかっていても心細かった。

それから、夜中の12時前になって、はるか遠くから突風が吹いてきた。
突然、何の前触れもなく、30秒から1分くらいだと思うが
安いナイロンテントがバタバタとはためいた。
弟と二人、恐怖のあまり声も出せなかった。

その夜は結局1時頃にも同じように風が吹いた。
あれは、もしかして、猫バス?

その後、ヤブ山の単独行に目覚めて、一人で泊まれるようにもなったが、
あの初めての夜の体験だけは、唯一不思議な体験。




334 :底名無し沼さん:03/06/08 00:37
猫バス見たやつ体験談キボンヌ

335 :底名無し沼さん:03/06/08 00:43
今日怖かった。

336 :底名無し沼さん:03/06/08 00:45
日本一短い会話
「な!」
「わ?」
同じくあぎだだべ


337 :底名無し沼さん:03/06/08 12:07
リアルトトロ、リアル猫バスは実際に会うと相当怖いです。
普通の人間なら乗るどころか恐怖に駆られて逃げ出します。
そうすると奴ら本能的に追いかけてきて、食い殺しちゃいます。
注意。

338 :底名無し沼さん:03/06/09 00:41
まぁ林道の道沿いとかならわかるけどさぁテントも。複数人で。
一人で鬱蒼と下やまんなかはかなりくるものがあるだろうから
総意うと子で平気でできる奴はすごいと。
昼間はなんでも無いのになんで夜って子供みたいにお化けとか怖くなっちゃうんだろう

339 :底名無し沼さん:03/06/09 01:08
お化けって別に怖くないなあ。
人・熊・蝮の方がよほど怖い。

340 :底名無し沼さん:03/06/09 09:02
高校生になって、数学で落ちこぼれてすっかり自信喪失、
自分のプライドを維持するために、週末一人で山にでかけるようになった。

ザック背負って、自転車2時間くらいこいで、そっから3時間くらい山道を歩く。
裏山の最深部って登山道なんてないけど、そのかわり地図にない炭焼きの道や
今は廃道になった、かつての山向こうに通じていた峠道とかがある。
車道が整備され、炭焼きもいなくなったので、今は山菜採りのオヤジが使うくらいだ。

そんな細い山道をたどって、沢沿いにテントを張る。
日が暮れる前に手早く薪を集めて小さな焚き火を起こす。
焚き火の扱いもすっかり慣れて、焚き火でメシ炊いて
コーヒーなんかもわかして、あとはひたすら薪をくべ続ける。

ラジオなんて無粋なものは鳴らさずに、ひたすら「火」のみで、
沢の音しか聞こえない闇に向かって、自分の存在を主張し続ける。

341 :底名無し沼さん:03/06/09 10:15
>>340
怖い話に繋げてよ

342 :底名無し沼さん:03/06/09 11:04
スマソ、

んで、真っ暗な中で、一人で焚き火してんだけど
何か背後で聞こえたような気がした。
沢の音にかき消されて、
今考えても、きちんと聞き取れたわけではないと思うんだけど
何かの鳴き声か何かが聞こえた気がした。

で、ゾゾーっとしたけど、背中向けているのも気になるので
ヘッドランプつけて沢の向こう側照らしてみた。
どちらかというと「気のせいだということを確かめる」
または「正体がわかれば怖くない」ということを自分に言い聞かせるために。

切り立った沢はそんな幅があるわけではないが、光量が足りなくて何も見えなかった。
でもよく見たら沢の対岸にホタルが2匹飛んでる。
秋で、こんな山奥なのに変だな〜と思ってみていたら
1分もしないうちにふっと消えてしまった。

それで焚き火の前に戻ってよく考えてみたら
2匹は同間隔で飛んでるわけで、ヘッドランプに光った獣の眼だった、
ということに気付いたというオチ。

でも当事者にとっては気付いた声にならない程瞬間怖かった。
で、気付いてすぐに沢の向こうに薪を投げつけていた…。


343 :底名無し沼さん:03/06/09 21:20
>>342
それは鹿の霊ですね。

344 :大塚裕司:03/06/09 21:25
http://elife.fam.cx/a001/



345 :真・通りすがり:03/06/10 21:40
「山と渓谷」の霊体験のスレかと思いました。

346 :山崎 渉:03/07/15 11:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

347 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

348 :山崎 渉:03/08/15 21:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

349 :底名無し沼さん:03/09/02 00:46
霊感強いので・・
この前、槍ヶ岳で、コワかった・・

350 :底名無し沼さん:03/09/02 01:24
幽霊より山で稲川淳二に会う方が怖い。


351 :底名無し沼さん:03/09/02 01:46
奥多摩ってマジでやばいところなんだね。

【忌み地、忌み山の話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1062292997/l50

352 :底名無し沼さん:03/09/02 01:50
ガクガク ブルブル

353 :底名無し沼さん:03/09/02 01:53
今年の稲川淳二は冷夏の影響で商売あがったりらしい

354 :底名無し沼さん:03/09/02 01:55
雲取山の手前の七つ石山も平将門の影武者
が7人いたことから付いた名前。
でかい大石が複数あるよ。
奥多摩はどこもヤバイヨ。

山って部落差別、平家(負け武者)の落人、
渡来系移民、世捨て人の住むところだよ。

今ではレジャーの場所だけどね。


355 :底名無し沼さん:03/09/02 03:42
>>353
そうでもないってテレビでやってたよ

356 :底名無し沼さん:03/09/04 22:14
うちの犬は臆病なやつだが
ほえるぐらいはできるからいないよりましか
じゃ 連れてくか


357 :底名無し沼さん:03/10/13 18:24
ほっしゅ

358 :底名無し沼さん:03/10/24 15:26
上げて保守!

359 :底名無し沼さん:03/10/24 19:15
こ、こんな怖いスレあったのね!
(((゜Д゜))))ガクガクブルブル

360 :底名無し沼さん:03/10/24 22:38
俺がもといた会社の外注SEは顔が猫バスそのものだった。
映画の公開後に公共機関での通勤を止めた。
理由は電車やバスの中で子供が「あーー猫バスだーー」と叫ぶからだった。
いや、本当に似てたんだって。


361 :底名無し沼さん:03/10/26 12:58
>>360
ワラタ!!!
うpキボン!

362 :底名無し沼さん:03/10/26 15:42
昔、瑞牆山の富士見平小屋であった事件の事知ってる人いる?
絶対出るって。


363 :底名無し沼さん:03/10/26 17:02
>>362
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1025116838/
の200あたり

364 :底名無し沼さん:03/10/26 18:02
↑ありがとうございます。
先日何も知らず、一人そこで記念撮影。
何も写っていないと思うけど、、確かになんだか雰囲気悪かった。

365 :底名無し沼さん:03/10/26 18:15
>>362
化けて出るくらいなら、犯人のところに出るだろう。
犯人はすでに出所してのうのうと暮らしている。

366 :底名無し沼さん:03/10/26 18:24
>>365
> 犯人はすでに出所してのうのうと暮らしている。
マジで?
そっちのが恐いじゃん。幽霊より。

367 :底名無し沼さん:03/10/26 18:45
山の霊体験じゃないけど、昨日の深夜23時から放送された
フジテレビのif「もしも本物の超能力者が現れたら2」は怖くて
面白かった。
超能力者が日本の埋蔵金を捜索するという内容だった。
よくTVなどで此の様な埋蔵金を発見しようとする試みがなされたが。
埋蔵金が容易に発見できないのは、呪術者などの呪いが掛かってる
為であり。また実際に発見されても呪いのために発見者が死亡する
など、大変に怖いと霊能者が言っていた。
有名な話では、ツタンカーメンの呪いがある。
考古学学者がツタンカーメンの墓を発見して発掘したのだが、
ツタンカーメンの墓の入り口に呪いの呪文が書いてあった。
それは「この墓を暴いた者には死に神の翼が触れて、その者は死ぬ」
と言うような内容だったと思う、実際に墓を発掘した学者などは
次々に謎の死を迎えたと言う実話がある。

368 :底名無し沼さん:03/10/28 16:48
がくがくぶるぶる

369 :底名無し沼さん:03/10/28 19:47
>>362
山小屋の管理人がおねいちゃんを合巻して・・・ry
だっけ?

370 :底名無し沼さん:03/10/29 09:55
合巻って何?

371 :底名無し沼さん:03/10/29 19:11
合巻=ごう・かん

372 :底名無し沼さん:03/10/29 20:31
あ〜、化けて出てやる、私なら。
もちろん、犯人を呪い殺してやる。
でも、ちょっと、登山者びっくりさせちゃおうかな♪

373 :底名無し沼さん:03/10/29 22:29
>>367
ツタンカーメンの呪いなんて信じんなよ。

>実際に墓を発掘した学者などは
>次々に謎の死を迎えたと言う実話がある。

嘘。例えば発掘の指揮者ハワード・カーターは発掘後大金持ちになり、死んだのは発掘の17年後、享年65歳。

374 :底名無し沼さん:03/10/29 23:13
>>372
呪い殺す→相手も霊になる→同じ立場になったので、また犯される。
めでたし、めでたし。

375 :底名無し沼さん:03/10/30 01:53
>>372
呪い殺す→相手も霊になる→逆に犯す
めでたし、めでたし。


376 :底名無し沼さん:03/10/30 22:36
今晩のフジテレビの「奇跡体験!アンビリーバボー」をみたか?
人間の精神(心)は自らを殺したり生かす力がある、他者にもその力を
及ぼすことの出来る者がいても不思議はない、精神力を侮る無かれ!
ツタンカーメンの呪いについてのノンフィクション本。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/1998/4894563975.html

377 :底名無し沼さん:03/10/30 23:51
>>376
> 人間の精神(心)は自らを殺したり生かす力がある、他者にもその力を
> 及ぼすことの出来る者がいても不思議はない、
羊たちの沈黙でレクター博士が、悪口だけで隣の囚人を殺してた。
呪いとは、まさに「兄」の「口」。舌戦で、いびり殺すってわけだ。

で、ツタンカーメンは喋るのか?

378 :底名無し沼さん:03/10/31 00:04
>>367を見よ!
アフリカなどでは現代でも呪術者が呪いを掛けたり、病人を癒したりしている。
こういう事は、あまり詮索したり深入りしないようが宜しいようだ。



379 :底名無し沼さん:03/10/31 21:01
>>378

>>373をみよ

376=378よ、いまだにアンビリなんて信じてんのか(w


380 :底名無し沼さん:03/10/31 23:11
金持ちになって65まで生きたんなら幸せな人生じゃん。

381 :底名無し沼さん:03/11/08 23:06
a

382 :底名無し沼さん:03/11/09 10:42
昨日の午前中、創価学会の連中が集結して、
衆議院議員選挙の公明党大勝利を祈願する
「南無妙法蓮華経」の大合唱が町内に響きわたりました。
こんなの、狂気準備集合罪で公安が取り締まれないのか?

今朝、投票から帰ってきたら「投票ありがとう」と、にこやかにと言われたが、
おれが創価学会に、いや、公明党に入れる訳ねーだろーが、日頃から宣言してあるのに
奴等はワープロよりも学習能力がねーんだよな。


383 :底名無し沼さん:03/11/09 13:58
>>382
ワラタです。

384 :底名無し沼さん:03/11/09 20:33
>>382
ワロタ!
しかし、どこの町?
マジで怖いよ。

385 :底名無し沼さん:03/11/09 22:03
>>384
オーサカのカドマだよ
びんぼー学会員が多いからな

386 :底名無し沼さん:03/12/02 13:07
比較の対象がワープロなのにワラタ

387 :底名無し沼さん:03/12/12 17:04
hosyu

388 :底名無し沼さん:04/03/30 22:28
あげ

389 :底名無し沼さん:04/03/30 23:48
>>382
関係無いけど、
天理のとあるラーメンやに天理教のはっぴ着た集団がいました。


390 :底名無し沼さん:04/03/31 01:06
>>29
>涸沢岳の雪渓でお金の入った財布とともにカメラがありました。
ちゃんと、下山した時、警察や山岳会に報告したんだろうね?
道迷い遭難をした人が落としたんだったら、重大な手がかりだよ。


391 :底名無し沼さん:04/03/31 01:21
>389
天理教のご本山なんだからあたりまえ
毎朝のご奉仕のお掃除もしてくれてるやろ?

392 :底名無し沼さん:04/03/31 03:09
>>391
天理に住んでる訳じゃねーからわかんねーよ(w
あんた天理教の信者かい?

393 :底名無し沼さん:04/03/31 03:11
>>391
だいたい毎朝の掃除って・・・
宗教じゃなくてもどこの地域にもお掃除してる人なんて
いくらでもいる・・


394 :底名無し沼さん:04/03/31 12:29
天理は全市、天理教というところなので他の地域とはちがうと思うよ

395 :底名無し沼さん:04/06/14 03:08
メスナーの「死の地帯」読んだけど、
あれによれば山で死んだ人の幽霊はおそらく出ないな。
例の臨死の人生パノラマ走馬燈なんぞが見えちゃうそうです。
だから滑落しても畳の上と同様に、
結構満足してきちんと死ねるようです。
メスナーの事例からすると、
日本人なら、三途の川の向こう岸にいる
死んだ母ちゃんやじいちゃんに会えるのも
十分期待できると思います。
したがって、メスナーの話を信用するなら、
最期はうっすらと笑みをたたえて、
天に召された方が多いのではないかと思います。
「死の地帯」読んだ人いますかね。どう思うかね。
ついでに漏れは立花隆なんぞよりも遙か以前に
臨死をまじめに取り上げていた
メスナーの登攀はまさに「無酸素+臨死状態」で
達成されたものだったんだなと思うのでありマス。
白いブラウスを着た少女と話しながら登っている話
なんかも、なかなか逝けてるぽ。


396 :底名無し沼さん:04/06/14 14:03
高校時代の仲間と久しぶりに登りに行った。
そんな不可思議なことあるわけねーよー気のせいだよーって
話をしてたんだけど、誰かが「今からこっくりさんやろうぜ」と
言うとみんな「それだけは勘弁してくれ!こっくりさんは反則だ!」
となって大笑いだった。

まあ共通の原体験を持つのも楽しいもんだなーと思ってみたり。
関係ないからsage

397 :底名無し沼さん:04/06/20 13:58
親に紹介したい人がいると告げ、帰省した。
よそ行きの服着てケーキ買って待ち構えてた親に、1/8榊さんの
フィギュアを紹介した。
もともとマンガ好きであずまんが大王も漏れのを読んでたおふくろは
「そんなことだと思った」と笑ってたし、親父はちょっとがっかりした
感じだったけどやっぱり笑ってた。で、親子でフィギュアを眺めながら
和やかにお茶して終了。
ただ、帰り際に「本当に榊さんのような娘さんが来てくれるといいわね」と
嫌味言われたけどな。つまらん話でスマソ。


398 :底名無し沼さん:04/06/22 11:42
キモイこぴぺ乙

399 :底名無し沼さん:04/08/05 00:01
夏だし、そろそろネタを。

400 :底名無し沼さん:04/08/05 01:55
たぬきに化かされたことならあるけど…。

401 :底名無し沼さん:04/08/05 14:12
狐の嫁入りなら見たことある。

402 :底名無し沼さん:04/09/28 02:16:20
age

403 :底名無し沼さん:04/09/28 02:45:58
琵琶湖湖西で死んだ人が夜な夜な歩いているという噂を聞いたこと在る。


404 :底名無し沼さん:04/09/28 03:07:58
近所が生駒山だけど霊山なんでキャンプしたくないし
長時間おれない

405 :底名無し沼さん:04/10/08 08:50:13
関西犬●山 変な発光体が・・・ 

406 :底名無し沼さん:04/10/08 09:07:14
    △
   ( ゚д゚) デルヨー
 ((( (νν
    )ノ



407 :底名無し沼さん:04/10/14 13:51:56
age

408 :底名無し沼さん:04/10/17 22:38:53
高山は出そうというか確かに空気が歪んでいる感じがするところが多い
御来光を見るのが好きなので2時、3時から歩くことが多いけど嫌な気配を
感じたことは結構ある。
湖(特に人造湖)、滝は昼でも空気が歪な感じがするところが多い

…でも夜中に歩いてもそんな感じがまったくしない山もあることはある
説明はつかんけど不思議なものだ

ちなみに金縛りはあるけど見たことはまったくない

409 :底名無し沼さん:04/11/07 02:38:03
こわい話キボン!!!

410 :底名無し沼さん:04/11/07 03:33:14
大雪を縦走したらこわかった。

411 :底名無し沼さん:04/11/07 08:02:55
何も感じない。
単独行おおく、山から受けるプレッシャーは大きいが、
寒気とかしないね。
山は寒いものだし。
山でパンパカした人は基本的に好きな山で死んで本望でしょ。
湖西の山は熊が恐い。山はかわいい山が多い。
武奈ヶ岳とか。

412 :底名無し沼さん:04/11/07 09:35:56
登山はこわい

茨城では「疲れた」状態を「こわい」と言う
「頂上まだかよ・・・あーこわい」

413 :底名無し沼さん:04/11/08 22:09:52
真冬の2月、深夜12時に丹沢一之塔へ登った。
ご来光まで時間があったので座ってたら寝てしまった。
もう少しで自分が霊になるところですた。w


414 :混じれ酢:04/11/21 00:15:53
>>413

 寒い時に寝ると凍死するのは俗説です。寝ていて凍死する前には、必ず眼が覚めます。その後寝ると
凍死します。

 ああ、混じれ酢してしまった。(ぷ

415 :底名無し沼さん:04/11/21 02:41:22

南の白根御池小屋はまじヤバイ

416 :底名無し沼さん:04/11/21 03:05:40


  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n    )  幽霊なんてさ
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) いるわけないじゃんね?
  ||'A`)ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


417 :底名無し沼さん:04/11/22 00:31:28



   /⌒ヽ   
  / ´∀`) 実はこのスレが、山板最古のスレなんだけどね・・・
  |    /  
  と__)__) 




418 :底名無し沼さん:05/01/11 01:33:14
>>417
ホント?

419 :底名無し沼さん:05/01/13 00:20:31
ヽ(`Д´)ノ アリマセンカー

420 :底名無し沼さん:05/01/15 12:26:10
このスレ、書き込みが283あるのにスレ一覧では282しかない。
283はマボロシなのか?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1099724877/l50

421 :底名無し沼さん:05/01/16 11:37:06
タイに海岸岩登りに逝くクライマーにドザエモンの霊が付くらしいゾ

422 :底名無し沼さん:05/01/16 12:48:28
>>418
ちなみに2番目と3番目はコレだ

暑いのに・・
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/965124915/

針ノ木小屋はどうだ?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/967512471/

423 :底名無し沼さん:05/01/17 21:28:58
>>412 ジイさんは「疲れた」を「こわい」というよ

424 :伊吹山人:05/01/17 23:04:52
霊体験ではないと思うが、
長年気になる怪奇現象「怪物屋根たたき」を報告して、
諸賢の意見を聞きたい。
正体は恐らく動物なのであろうが、
いかなる動物が
どのようにしてそのような音を立てるのかを、知りたい。

加賀の白山頂上から北に、中宮温泉に至る長さ12〜3Km程のバカ尾根が
ある。これがブナタテ尾根である。その中程にゴマ平のヒュッテがある。
昭和43(1968)年7月20日、単独行で白山頂上を発ち、一気に中宮温泉に
着くつもりが、午後4時頃になってやっとゴマ平ヒュッテに着いた。
その日は、仕方なくここに泊まる事にした。
看板には「ゴマ平ヒュッテ・厚生省石川県」とあった。
小屋は二階建ての無人で、建ててから5年以内程のしっかりしたものだった。
一階は土間で、二階の屋根裏風の板敷きに立つと、天井は屋根の斜面で
天井が高い所でも頭上10cmほどであった。
少なくとも30人は泊まれるヒュッテだ。

425 :底名無し沼さん:05/01/17 23:06:40
>>424
昭和43年・・・
先輩、早く逝ってください。
後がつかえてますよ!(・∀・)ニヤニヤ

426 :伊吹山人:05/01/17 23:28:25
一階の土間でラジュースで即席ラーメンを作って晩飯をすませ、
二階に上がってシュラーフに入った。
すると、ポツポツと雨音がして、だんだん本降りになった。
午後8時頃だった。(おや、雨かあ…)と思い、一階に降りて
ドアから外に出てみた。手のひらで雨粒を受けるつもりで手を出すが、
雨は落ちて来ない。空を見ると星が見えた。雨は降っていない。
ところが、屋根の上では雨音がしている。
(なんだ、これは?)不思議に思って二階に戻り、懐中電灯を
持ってきた。その間も雨音は続いていた。懐中電灯で屋根を見よう
とするのだが、照度が弱く、軒下までしか見えない。
二階の屋根の上まで、十分な光が届かないのでよく見えない。
(なんだか判らんが、何か屋根に居るな…)
そこで怒鳴った。
「バカヤロー!!」
雨音はピタリと止んだ。


427 :伊吹山人:05/01/17 23:47:46
(あっ、やんだか。なんだか判らんが、まあいいや、寝よ、寝よ)
二階へ上がってシュラーフに潜り込んだ。5分ぐらいすると、
また、雨音がし始めた。ドングリぐらいの重さの物がトタン屋根に
落ちてポタンと音がするといった調子の音だ。しかし、はじけて
コロコロ転がって行く音はしない。屋根全体で右端・左端・真ん中と
ランダムに音がする。初めはポツリポツリと降っているが、だんだん
本降りになって、屋根全体が豪雨を受けているようにザアーッと
音がする。さっきと同じだ。
もう一度ドアから外に出て、屋根を見上げた。
皆目判らない。もう一度怒鳴った。
「バカヤローーッ!!いい加減にやめやがれーっ!」
怪音はピタリとやんだ。
(ああー、めんどくせい。ブツブツ…)
二階に上がってシュラーフに入ると、
また5分ぐらいしてポツポツ始まり、やがて豪雨になった。
もう、めんどくさくなって、そのまま寝てしまった。

ちょっと、風呂に行ってくるよ。

428 :伊吹山人:05/01/18 00:49:44
さて、翌朝起きて小屋の周りを調べた。
小屋の入り口は北向きで、西にダケカンバの木が立っていて、
屋根の上に枝を伸ばしていた。ダケカンバの根本に捨てた昨日の
晩飯のラーメンのあまりは、無くなっていた。動物が来て食べた
らしい。軒下は雨だれ跡がわずかに窪み、ダケカンバの雄花が
パラパラ落ちてた。昨日の「雨音」がもしドングリの落下音なら、
軒下にドングリの山が高さ1mぐらい積もっていて良いはずだ。
それらしい物は、何もない。
屋根は平たいトタン製で、だいだい色に塗装され、ダケカンバの雄花
らしいゴミが少し載っていたぐらいで、他に何もない。
「雨音」は、ドングリほどの重さと堅さの物か
大きな雨粒がトタンに落ちてポタンと音がする、そう言った
ものだった。

429 :伊吹山人:05/01/18 01:17:23
この「怪物屋根たたき」について、多くの知人に話したが、
誰も納得のいく解釈はできていない。
気温の低下で屋根がミシミシ音を立てるのとは違うし、
第一、怒鳴って止む訳がない。
「動物が屋根の上を歩いているのだ」と言う意見もあるが、
それなら二階に立っている私の頭上の屋根を、こちらから
あちらへ動いて行くのが判るはずだ。それに、どうやって
ポタンという音を立てるのか?
「動物がダケカンバの枝をゆすって夜露を落としたのだ」なら、
屋根の西側だけが「ザザアー」と音がして二三度でオシマイだ。
音は屋根の全面で起こり、ポツリポツリからザアザア降りまで
である。一番それらしいものは、当時、金沢大で植物を調べていた
先輩の話だ。彼は調査でブナタテ尾根のゴマ平よりもう少し下の
ブナ平で友人とテントを張ったことがある。「夜になって、
なんとなく不気味な雰囲気になってきたので、早々に寝入って
しまった。あの辺には猿が出るから、きっと猿の仕業だろう」と言う。
「なんとなく不気味な雰囲気」とは、具体的にはどういう事か
聞き忘れた。猿は夜行性ではないだろう。
猿の仕業でも良いが、では、その猿がどうやって「雨を降らす」のか
皆目見当も付かない。

以上が「怪物屋根たたき」の話だ。
誰か納得のいく解釈なり推定なり、してみてくれんかね?
をじさん、また来るからネ。

430 :底名無し沼さん:05/01/18 03:31:36
狸かテンか・・・
目的は人間が混乱する様を見て楽しむこと。
獣たちの娯楽というか、遊びのようなものだな。
テレパシーを使って人間を催眠状態にさせる通力のようなものが
自然の営みの中で備わるのだろう。
捕らえようとすると幻覚や幻視を見せて逃げる、中国古典文学の
仙人のような術と違わないのではないだろうか。

431 :伊吹山人:05/01/18 10:34:50
>>430
う〜む…、それは古典的怪奇小説の読み過ぎだね。

当時の状況についての質問でも、いいよ。
割と鮮明に覚えているから。
「翌朝の小屋の写真」は、一枚ある。

432 :底名無し沼さん:05/01/18 13:49:40
別に見たくないよ…
事後の写真なんか意味無いじゃん。

433 :底名無し沼さん:05/01/18 14:28:28
>伊吹山人
ラジュースとシュラーフに笑った。
相当偏向した環境にいるのか、歳をめされているのか。

434 :伊吹山人:05/01/18 15:24:41
>>433
年代を見なさい。

昔の話だ。

435 :底名無し沼さん:05/01/18 15:42:55
>>432

いやいや、何か新たな発見があるかもしれんよ。
俺は是非とも見てみたい。

436 :伊吹山人:05/01/18 16:06:32
>>435
その通り。捜査と言うものは、常に事後調査だ。

しかし、写真をここにハルとは言っていない。
実は、貼る技術と機材がない。
スマン

437 :底名無し沼さん:05/01/18 16:30:24
そして今日の夕陽と共に、このスレも沈むのであった…

438 :底名無し沼さん:05/01/18 17:22:47
伊吹老人さんスミマセンでした。
424のレスが見えなかったもんで。

439 :底名無し沼さん:05/01/18 22:36:45
伊吹大兄に浅薄にもの申して申し訳ないが、
幻聴 という答えが一番合理的な気がします。

ばかいえ、とおっしゃるかもしれませんが、正常人でも
疲れや緊張や緊張からの弛緩状態において幻聴を感じること
があります。幻聴を常習としている人は、実にリアルなんだ
と訴えますが、他者からみると、その人の脳内で鳴っている
としか言えません。デムパですね。
いえ、貴兄がデムパということではなく。
健常人が幻聴を聞いたり皮膚感覚がぞわぞわするのは
人間としての喜びの瞬間であり、ロマンです。山にはロマンが
たくさんあります。

440 :底名無し沼さん:05/01/18 22:40:15
デンパデンパデンパ!
(・∀・)ニヤニヤ

441 :伊吹山人:05/01/19 00:35:33
>>439
ばかいえ!

442 :底名無し沼さん:05/01/19 00:40:27
ナイス!>伊吹老人

443 :伊吹山人:05/01/19 01:04:45
>>439
幻聴というものは、音源を特定できないのではないか?

私は二階の床の上に立って、頭上の板一枚の上に張ったトタンが鳴る
のを聞いた。頭の真上の場合もあれば、2・3m先の事もあった。
ポツリポツリから屋根全面の土砂降りに至る音を聞いた。
屋外へ出て見回すと、やはり二階の屋根が鳴っているのが判った。

誰かゴマ平ヒュッテに泊まった人は来ないか。
似たような経験のある人は来ないものか…。

444 :底名無し沼さん:05/01/19 14:23:49

     .___
    |    | |ぬるっぽー
  ∧_∧444.||
  <;;  >..  ||
  /    つ  ..| | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!
 (__ `i ̄| ̄|
  |   |J     |
  nullP  ⌒  o



445 :底名無し沼さん:05/01/19 16:57:03
>>443
人間がコントロールできるものは幻聴

実際音止める事が出来ただろ?


446 :伊吹山人:05/01/19 18:24:55
>>445
>人間がコントロールできるものは幻聴
      ↑
    意味不明

幻聴とは、当人にとって、頭の中に聞こえる音だろう。
私が二階に立つと、屋根板は高くて頭上20cm、
部屋の隅では屋根板は頭につかえる。
つまり、二階は屋根裏部屋の構造だ。
「大粒の雨滴がトタンを打つかのような」ポタン音は、
二階で大きくはっきり聞こえた。
小屋の出口から5・6歩屋外へ歩いた所からは、
音は一階屋内で聞くよりも、更に小さく遠かった。
そこから二階の屋根までは5・6m、軒が出ていて
直接に屋根の面は見えない。つまり、音源との間に
遮蔽物があるということだ。
一階屋内では、二階程ではないが、はっきり聞こえた。
二階へ上がる階段の空間が二階の空間とつながっており、
室内で音が反響したためだろう。無論、屋根が発する音として
聞こえた。
(1)音源が特定できた。
(2)音源から遠ざかると、音が小さくなった。
(3)音源との間に遮蔽物があると、音が更に遠くなった。

「ポタン音」は、私以外の外部のモノが発する空気振動である。

安易に幻聴のせいにできるなら、30年以上もこだわるものか!

447 :底名無し沼さん:05/01/19 19:12:00
山人の号を名乗るは勿体ない。
惨人になさい。

448 :伊吹山人:05/01/19 19:44:58
>>446
訂正
×「音源が特定できた」
     ↓
○「音源の範囲・方向が特定できた」
 「音源そのもの」は、特定できない(だから、問題としている)

二階に立った場合、「雨だれ音」の範囲は、音が間遠の時には
屋根裏板に直径約20cmの円内の範囲に特定できた。

449 :底名無し沼さん:05/01/19 22:20:20
おまいの体験だからおまいが解釈する義務がある
おまいの解釈の盲点を聴衆がチェックするのが道
折角の他人の解釈を一々否定するおまいは外道?

450 :底名無し沼さん:05/01/19 23:33:35
そうか、やっぱりおばけっているのか。 山の話でなくて悪いけど、
最近散歩してると、数メートル先の街頭が消えるんですよね。性格からいって、
そういう悪ふざけをするのは、おやじにきまってます。
今日はふたつめがふっと消えたときは、とりはだがたちました。おやじめ。

451 :底名無し沼さん:05/01/20 00:00:57
>>446
意味不明じゃないよ
じゃなんでバカヤローって叫んだの?

叫ぶと止まるって知ってるからだろ
良くそういう話あるし

そして脳はその期待に応えた 
そこが幻聴の証拠だと言ってる
夢なんかも似たようなもんだ

夢みてるんだろ?だったら幻聴と幻覚常に味わってるじゃないか
その時にこれが夢だと分からないほど 音がリアルだったりするだろ
脳が以前の記憶を元に再現してるから当然だ

で脳のエラーは磁気の強い場所で起こりやすい
測定器持って同じ場所逝ってみれ

452 :伊吹山人:05/01/20 02:59:59
>>449
>折角の他人の解釈を一々否定する
そう受け取るのは勝手だが、私は「説明」しているのだ。
結果として否定するのであって、
「否定を目的として否定する」のではない。

>>451
>意味不明じゃないよ
「私にとっては、意味不明である」の意
>じゃなんでバカヤローって叫んだの?
>>426の下から4行目参
今思い出したが、一回目は「コラーッ!!」と叫んだ。
「バカヤロ−!」は、2回目の時だった。
>叫ぶと止まるって知ってるからだろ
私の安眠を妨害する、屋根の上のなにものかを
追い払うために怒鳴った。怒鳴れば逃げていくと期待したが、
なにかが逃げる影もなく、気配もせずに、音は止んだ。
いきなり「音をとめる」と言う目的を達したので拍子抜けした。
その辺の気持ちが、
>>427の1行目に書かれている。
三度目の物音の時は、「こちらの命に関わる事ではなさそうだ」
と感じていたので、気にせずに寝入った。
無論、戸締まりは厳重にやっておいた。
私はその日までに、一週間ほどずっと山に居た。そうなると、
動物的な感覚になって、恐怖(対象がはっきりしている)は感じても、
不安(対象がはっきりしない)は感じない。入山初日だったら、
怖くて寝られなかったろう。

ところで、君はなかなかの夢想家のようだ。
単独行はやめといた方がいいぞ。

453 :底名無し沼さん:05/01/20 04:10:49
タヌキですね。
三股山荘の伊藤さんの書いた本では、タヌキには確実に擬音を出す能力
があるそうだ。
詳しくは「黒部の山賊」に乗っている。

454 :底名無し沼さん:05/01/20 08:16:38
ペットショップで狸を買った人が、夜になると人の話声を
するのが気味悪くて山に離した事があったらしい。
最初は家の中の暗い場所から人の会話が聞こえるので、
びっくりして注意していたら、ケージの中の狸が声を
出していたのだと…。

その人によると、確実に発音しているのは音の短い言葉で
『ああ』、『オイ』、『来い』などだと言う。
何を言ってるかは明晰に聞こえず、人が話している感じだけを
出している(真似ている)らしい。

民間伝承の話でも『狐は食糧欲しさや、悪戯の復讐の為に
人間を化かす事はあっても人殺しまではしないが、
狸は油断ならない獣だ』という採話記録がある。

455 :底名無し沼さん:05/01/20 10:57:05
>>452
俺はおまいに人の道をたずねた。
真実が掴めんから、おまいは他に解釈を求めたはずだ。
その問いに答えんとしている者に
最大限の敬意を払え…と言った。
>>441のような言説を吐くようでは、
おまいの証言から、真実の重みが失せる。
残念なことだ。

456 :底名無し沼さん:05/01/20 13:21:48
自分の脳みそがエラー起こした事を認めたくないようだな
それは良く理解できる。

今では磁力が脳の作用して怪奇現象を起こす事は常識レベルなのに
それを疑わない
その代わり 妖怪なんぞを信じる

雷なったら神の怒りと信じた土人のレベルと変わらんな
進歩すれよ

457 :底名無し沼さん:05/01/20 14:10:58
>>456
脳にエラーを起こさせる理屈はわかるけど、件の「ゴマ平のヒュッテ」
付近にもそういう磁力が発生しているというデータはあるの?

458 :底名無し沼さん:05/01/20 14:42:25
>>456
これだけの報告で原因を内的要因と決めつけるお前は、
哀れなくらいに非科学的な人間だな。
誤った迷信を頑に信じる無教養な人と寸分も違わない。
他の仮説や原因を考えようともしない。
そういう人間に交流が上手い奴や、成功する奴はいない。

459 :455だが言い過ぎたかな?:05/01/20 14:53:05
>>452
天井低いのに手で叩いた話がないのが少し変。
外に出て『うるさい!』と叫んだくらいだから
2度目にうるさくなったら天井叩くよ、普通。
嘘や幻聴や夢でなきゃ、人の仕業だったかも知れないね。
それも数人がかりの。世の中には変わった人も多いからね。
伝説を作りたかったのかも知れないし、単なる悪戯かも。
あるいは当時の世情から、過激派がアジトに用する無人家屋を
物色してたかも知れない。なのにアンタが居座ってるもんだから、
追い出しにかかって、小細工したのかもよ。
渓流竿や鮎釣り竿みたいな長い棒に浮き玉みたい
なのを沢山付けて、ある時はポツポツと、さらには
全員でバラバラバラ〜と。
だったら殺されなくて良かったね!

460 :底名無し沼さん:05/01/20 14:54:02
真っ先に疑うべきは脳内だろう
違うなら何を疑うの?

雨は降ってないのにその音がする

脳に異常があるか、発生したのだと考えるのが正常

>>458
おまいは妖怪か? 妖怪がいる事を証明してくださいね

461 :底名無し沼さん:05/01/20 15:03:44
何が他の可能性だよ 文句ばかり言わないでちゃんと提示しろよ

>ポツポツと雨音

>雨音がし始めた。ドングリぐらいの重さの物がトタン屋根に
落ちてポタンと音がするといった


仮にどんぐりであればトタンは金属的な響きの音を出すだろう

>「大粒の雨滴がトタンを打つかのような」ポタン音

どっちだ?はっきりすれ

液体であれば
雨か 鳥や虫のしょんべん
屋根の上に木があればこの可能性は高い

木から雨から降る現象がある
アジアで神の木とされ多くの人々がそれを浴びるが
実際は大量の虫の出すしょんべん
そのような虫がそこにいるのかいないのか そんな事は知らんがいないなら

やっぱり脳内が逝ったのだろう



462 :底名無し沼さん:05/01/20 17:36:25
伊吹山人はある種の精神障害者ということで、ok?

463 :底名無し沼さん :05/01/20 18:05:35
矢吹丈はある種のパンチドランカーということで、ok?

464 :底名無し沼さん:05/01/20 18:39:07
>>462は包茎

465 :底名無し沼さん:05/01/21 12:06:04
こういうのは、妖怪の仕業ってことにしとくものだ。遠野の民話みたいなもので、体験できただけ羨ましい。

466 :底名無し沼さん:05/01/21 12:08:25
そんなに羨ましいなら新潟で神隠しにでもあってこい
これも民話の類だが

467 :底名無し沼さん:05/01/21 14:21:09
なぜ新潟?

468 :底名無し沼さん:05/01/21 14:23:15
金星に逝けるぞ

469 :底名無し沼さん:05/01/22 08:57:28
つ「天狗礫」 ttp://adasino.incoming.jp/etoki/index.cgi/vol3_yama/tubute.html

470 :底名無し沼さん:05/01/22 17:25:40
>>467
中学生監禁。

某国による拉致。


いくらでもあるぞな。
民話が。

471 :底名無し沼さん:05/01/23 00:50:40
金(キム)星(国)

472 :底名無し沼さん:05/01/23 03:02:34
なるほど。まあ実際の神隠しもそんな感じだったのかもしれないな。

473 :底名無し沼さん:05/01/24 12:31:31
実際は
殺害、誘拐、夜逃げ、自殺 など
殺害が大部分だろうね

474 :底名無し沼さん:05/01/24 15:48:42
遅くまで遊んでると悪いおじさんに攫われちゃうよ、とか、昔は「んなわけないじゃん」だったのに、今は洒落にならん。
いやな時代だ

475 :底名無し沼さん:05/01/25 05:06:27
スレタイのわりにはみんなで否定しているな。
すぐ「霊」とか言わないで、「妖怪」の可能性も考えよう。(山中だし)
客観的にどうであれ、体験したことはその人にとって事実なわけで。
真面目すぎるとつまんないよ。

476 :底名無し沼さん:05/01/25 11:58:15
妖怪なんていないし 頭大丈夫か?

477 :底名無し沼さん:05/01/25 12:52:36
水木絵のような「妖怪」などいない。それの元となった「理屈の合わない現象(本人にとって)」は、昔から変わらず在る。

478 :底名無し沼さん:05/01/25 17:43:58
>>475
妖怪?
メルヘンだな。
いやメンヘルか。

479 :底名無し沼さん:05/01/26 00:59:27
>>478
メンヘル?屋根たたき妖怪のこと?

480 :475:05/01/27 14:24:59
おれ>>477のつもりで言ったんだけど。

481 :底名無し沼さん:05/01/31 21:51:09
平標の山の家に出るという話があり、昔NHKのラジオ番組でも
中継やっていた(この時は無線の電源が途中でいきなり切れたりしてた)
俺も一昨年、何かに出会える期待を持って一泊したが昼間の疲れで熟睡してしまい
何も見えないし聞こえなかった。お化けといえば夕方見たブロッケンの妖怪だけ。
夕焼けと朝焼けがきれいで感動した思い出だけが残った。

482 :底名無し沼さん:05/01/31 23:33:43
トラックの違法な強力電波で家電のスイッチがON OFFするらしいな

483 :底名無し沼さん:05/02/01 23:06:49
ラジコンのスイッチが勝手に入ったり

484 :底名無し沼さん:05/02/02 14:41:50
完全制圧 科学の前にオカルトは無力

485 :底名無し沼さん:05/02/02 14:55:47
だが人は理性だけでは納得いかない。
そこに似非科学が付け込む。
いまはみんな幽霊のせいにするのが残念だ。

486 :底名無し沼さん:05/02/03 06:19:41
で、伊吹老人レスは?


とageてみる

487 :底名無し沼さん:05/02/03 06:33:08
ageたついでに言うけど、狸とかカラスの様に擬音の得意な動物、他にいる?

488 :底名無し沼さん:05/02/03 06:39:18


489 :アイゼン桂 ◆cSsNy1w6Kk :05/02/03 08:04:10
オウムは?

490 :底名無し沼さん:05/02/03 08:07:39
日本固有に限りましょう。

491 :アイゼン桂 ◆cSsNy1w6Kk :05/02/03 08:20:30
じゃ、亀のゲップかカケスの、あれ?カケスってカラスの仲間か?

492 :底名無し沼さん:05/02/03 23:29:46
現実、伝承、どっち?ごっちゃなの?

493 :底名無し沼さん:05/02/07 18:40:21
ここでトリビア。
狸 という字は本来(中国では)ヤマネコを意味する。
中国では人を騙すのはヤマネコ。

494 :底名無し沼さん :05/02/18 21:09:44
>>489
あんたのハンドルネームが気に入ったage


495 :底名無し沼さん:05/02/19 00:25:24
>>487
小猫(江戸屋)

496 :底名無し沼さん:05/02/19 01:34:48
猫八の怨霊

497 :底名無し沼さん:05/02/19 13:56:50
AIBOは?

498 :底名無し沼さん:2005/04/16(土) 22:57:16
こわいなぁ

499 :底名無し沼さん:2005/04/26(火) 23:46:08
誰か書いて

500 :底名無し沼さん:2005/04/27(水) 00:17:51
でかい事故が遭った後ではな・・・・・。

501 :底名無し沼さん:2005/04/27(水) 00:27:00
そこを勇気出して!

502 :おれおれさる:2005/04/27(水) 22:57:11
なんかもっと怖い話ねーの?

503 :おれおれさる:2005/04/27(水) 23:06:11
怖い話聞かせてくれーーー

504 :底名無し沼さん:2005/06/19(日) 10:44:17
誰かいませんか?

505 :底名無し沼さん:2005/06/22(水) 23:40:33
いねぇよ

506 :底名無し沼さん:2005/06/23(木) 00:16:28
ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ

507 :底名無し沼さん:2005/06/24(金) 14:30:49
そういえば、今年のヤマケイJOY夏号に北アルプスの心霊スポットに関する記事が載っていたよね。

508 :底名無し沼さん:2005/07/04(月) 19:21:10
今日の文化放送「やるまん」で山の怪奇現象をやってたな。

509 :底名無し沼さん:2005/08/04(木) 17:10:15
保守

510 :底名無し沼さん:2005/08/04(木) 18:30:30
涸沢に白いセーターを着た若い女の幽霊が度々出没するそうだよ

511 :底名無し沼さん:2005/08/04(木) 18:33:14
>>510
詳しく!

512 :底名無し沼さん:2005/09/06(火) 22:54:41
1ヶ月ぶりに来たがレスが無い・・・

513 :底名無し沼さん:2005/09/07(水) 23:31:46
山屋で心霊系の怖いことにあった人の話を直接聞いたことはほとんどないな。

514 :底名無し沼さん:2005/09/07(水) 23:42:41
怖い、というよりは、狐につままれた、みたいな話は良く聞く。

515 :底名無し沼さん:2005/09/08(木) 00:56:46
>>514
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|  そう?
      <>○<>\= o/           
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ         
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ         
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ 
     | ヽ\`yノ )(   |   <   | 
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ  


516 :底名無し沼さん:2005/09/08(木) 10:02:13
>>515
つままれた≠つつまれた

517 :底名無し沼さん:2005/09/13(火) 15:34:31
なんのスレよ?

518 :底名無し沼さん:2005/09/16(金) 23:01:52
アッー!

519 :底名無し沼さん:2005/09/17(土) 10:14:44
他スレにカキコしたやつだけど張っとく>
9月11日(日)秩父・熊倉山 白久から林道コース往復
高度を上げるに伴って驟雨・ガスが出てきた中、高根の尾根に着く。
ここからは尾根の4〜5メートル下のルートをほぼ等高線に沿って
三門の広場につめていくがガスも濃く視界は4〜5m程度。
尾根下のルートを歩いていると前方尾根の真上を歩いてくる足音がする。
最初に考えたのは 自分がルートを外して、正規のルートは尾根上か?
ということ。 足音は尾根に沿って近づいてほぼ自分の真上にきた時、
えっ、アレッ って声を出してしまった。(声を出した理由は自分が
間違ってるの?という疑念と、なんで人が尾根上を歩いてるのという
疑念から) 声を出した瞬間、尾根上の人間は立ち止まったんだけど
ガスのために 人の影 というレベルでしか認識でなかった。 でも
すぐにまた何にもいわずにすたすたと高根の方に歩いていった。
しばらく不思議な気持ちで歩いていたけどその後 アレはこっち側の
人間じゃないな と考えた。ルートはやがて尾根に登り返すんで尾根上を
丹念に探索したけど、ルーとはなくて木々が乱立してて、普通に歩ける
状態ではなかった。
山門の広場についたときはガスが酷く、足元しか見えない状態なんで、
無理をしないでそのまま白久に戻ることにした。高根のあたりから豪雨に
なって、悲惨な状態で林道に戻った。 山での不思議な体験は久しぶり
だったよ。


520 :底名無し沼さん:2005/09/17(土) 15:32:15
>>519
こっちは人少ないんだよね

521 :底名無し沼さん:2005/09/17(土) 23:42:19
     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━


522 :底名無し沼さん:2005/09/18(日) 00:27:15
>>521
最近なかなか見られないすんごい傑作AA

523 :底名無し沼さん:2005/09/21(水) 08:31:33
道を教わった通りに降りて行くと滝壺の上に出た

524 :底名無し沼さん:2005/09/28(水) 23:36:31
>>515
GJ!

525 :底名無し沼さん:2005/09/28(水) 23:38:30
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

526 :底名無し沼さん:2005/11/29(火) 19:30:19
age

527 :マンモー:2005/11/29(火) 23:49:08
>>523
それは妖怪「小豆とぎ」の仕業です

528 :底名無し沼さん:2005/12/02(金) 12:20:42
>>522
亀だが、一昨年まで使ってたかちゅに既にあるAA
去年から使ってるJaneにも何個もログが残ってるAA

529 :底名無し沼さん:2005/12/15(木) 21:47:24
∩(・ω・∩)age

530 :底名無し沼さん:2005/12/16(金) 17:13:28
∪(・ω・∪)sage

531 :底名無し沼さん:2005/12/19(月) 18:45:38
∪(・ω・凸)hage

532 :底名無し沼さん:2005/12/28(水) 21:24:57
∪(・ω・凸)hage

533 :底名無し沼さん:2006/01/04(水) 12:36:27
記念火器庫

534 :底名無し沼さん:2006/01/07(土) 07:43:43
∪(・ω・凸)hage

535 :底名無し沼さん:2006/01/08(日) 18:31:15
長寿だね。

536 :底名無し沼さん:2006/01/14(土) 11:25:17
長寿杉

537 :底名無し沼さん:2006/01/15(日) 13:43:06
長寿庵?

538 :底名無し沼さん:2006/01/20(金) 04:17:46
坂井輝久

539 :底名無し沼さん:2006/01/23(月) 23:25:42
おいおい!スレ立って6年目かよ!
今年の正月に会津のとある山に山行に逝って、
テント泊したんだよ!・・・
深夜、テント周辺を“ザッ ザッ ザッ”って歩く音が聞こえるんだよ!
それも、テントの上、右、左と立て続けに・・・otz

翌日見たら新雪が積もって綺麗に雪景色が・・・orz
1体なんだったんだろう?
人の気配も感じたし、テントの中に誰かが入ってきそうな
感じがしたし・・・・・
こわいよ〜〜〜〜〜

540 :底名無し沼さん:2006/01/24(火) 00:32:13
埋め

541 :底名無し沼さん:2006/01/24(火) 00:55:09
スレ建てから6年
>>1-540まで死者は何人いるのだろうか

542 :底名無し沼さん:2006/01/26(木) 19:32:20
しらんがな

543 :坂井輝久:2006/02/09(木) 23:14:51



544 :箱根温泉:2006/03/02(木) 11:33:33
温泉大好き

545 :名無しさん :2006/03/03(金) 02:33:49
>>19
極限状態で人格が分裂して自分の分身である男を見たのでは?
手招きしたのは脳内の自分自身。
山野井 泰史さんの垂直の記憶にもそんな話が載っていた。
山野井さんの話は男と会話しただけだったが。
F1レーサーのセナもレース中に神を見たと話したとか。
実際に自分も山ではないが雪道を車で長距離を走っているときにうわごとのように亡くなった親戚の叔父さんらしき人と会話しながら
運転していた経験がある。会話の内容はあそこを注意しろとか速度を落とせとかいう内容です。
対向車とすれ違いざま対向車の運転手が誰と話しているのと聞いてきたので「神様」と答えておいた。
対向車の運転手はOKといった感じで納得していた。
もちろん会話は電波?会話ですがね。


546 :名無しさん :2006/03/03(金) 02:41:23
↑ と精神科医の小田 晋氏は著書の中で語っていました。人格の分裂とか。

547 :底名無し沼さん:2006/03/03(金) 05:01:28
岩塔が原で霊を見た人はいますか?

548 :底名無し沼さん:2006/03/03(金) 05:14:20
西丸震哉のみ

549 :底名無し沼さん:2006/03/03(金) 16:19:18
霊体験マダーとか言われても、
霊体験をすると、とたんにしたり顔した厨が現れ、
「教えてやるよ」とえらそうに科学の薀蓄をたれられ、
しまいにはデンパ扱いされるだけだからな、このスレは。
サンドバックにされるためにカキコするMはそういないだろ。

ネタだと思うやつは勝手に思っとけよ。いちいちレスすんな。しらけんだよ。
ネタか電波かもしらんが、それでもいいやと楽しんでるんだよ。
お前のノウガキなんてききたくねーんだよ。
ここは霊体験を科学的に論破するスレじゃねーんだよ。
霊体験を書いていくスレなんだよ。科学の前に日本語勉強しろよ。

過疎るのがいやならネタ提供者をもっと大事にすれ。

550 :底なし沼さん:2006/03/03(金) 17:02:33
そうなんだネタね。
マジにしたオレがバカだった。
ただホンチャンの山を甘く見るな。
霊がどうこうより危険なことがいっぱいだから。

551 :底名無し沼さん:2006/03/04(土) 08:05:57
現実社会も甘く見ない方がいいよ。
ネタとして霊現象として楽しんでいるうちはいいけど、
その筋の「業界」の方々につけ込まれる恐れもあるってことだ。


552 :底名無し沼さん:2006/03/04(土) 20:46:30
まったくだな…

553 :底名無し沼さん:2006/03/06(月) 18:11:55
伊吹山人さんへ
砂漠で地平線にオアシスを見つけたんですね!!
羨ましいっス!!山人生充実してますな!!

554 :底名無し沼さん:2006/03/08(水) 01:31:24
>>549
信じきってる人を茶化して客観化しようとするのは2chの文化じゃないか?
それでうまくバランスをとってるような。
まずは2chの身のこなし方をよく見てから出直してきてね。

555 :みほん:2006/03/08(水) 01:39:47
>>554
ろくなネタも持ち込まないヘタレがデカいツラをしないように。

556 :底名無し沼さん:2006/03/08(水) 01:41:01
電波扱いされんのが嫌ならオカ板行け

557 :底名無し沼さん:2006/03/12(日) 08:06:33
スレ立てた1さんはお元気なのだろうか・・・・?

558 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:35:55


860 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 20:59
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。



559 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:36:26


861 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 21:30
>860
あなたの文章、とても恐いです。
意味が全然わかりません。
このスレで一番こわい・・・・・・・。

その数年後、関連すると思われる興味深い話が投下された



560 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:37:53

503 名前:1/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:24
友人から聞いた話です。
彼は神奈川のある高校にバスで通っていたんですけど、
そのバスによく乗ってくる奇妙なおばあさんがいたそうです。
別に見た目が奇妙とか、気が狂っているとか、そういう奇妙さじゃなくて
なんというか、不気味な気配が漂っているけど何が変なのかはわからない、
そんな感じのおばあさんだったそうです。見た目は良家の未亡人風というか
(「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の第二部に出てくるジョジョのばあちゃん
みたいな感じだといっていました)
毅然とした感じの寡黙なタイプで、でもこの世の人ではないような、そんな
おばあさんだったそうです。
彼は霊感があるわけでもなく、それまでに怪談めいた体験をしたわけでもない
のですが、このおばあさんがバスに乗ってくると、いつも
「これから何かあるんじゃないか」という言い知れぬ恐怖感に襲われたと
以前からよく言っていました。


561 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:38:51

504 名前:2/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:26
冬のある日、いつものようにバスで高校に行く途中、おばあさんが乗ってくると
既にバスに乗っていた乗客の一人がおばあさんに話しかけました。
話しかけたのは帽子をかぶってシルバーシートに座った、老紳士といった感じの人で、
その人の連れらしい、同じような恰好の40代くらいの男性が二人
大きな鞄を持ってそばに立っていました。
老紳士とおばあさんが何を話したのかは
友人には聞こえませんでしたが、ふたことみこと会話を交わしていたようです。
そして突然老紳士のほうが「それだけはさせません!!」と
バスの中で大きな声をあげました。見ていた友人だけでなく、周りの人たちも
何があったのかとそっちを一斉に振り向きましたが
そのときには老紳士の連れの人が鞄から何か丸いボールのようなものを
取り出していました。それがなんなのかはわからなかったそうですが
とっさに友人は、自爆テロでバスが爆破されるというようなニュースを思い出し
まさかそういうような恐ろしいことが起きるのかと思いましたが
しばらくは何も起きず、老紳士とおばあさんはにらみ合いをしたまま
黙っていたそうです。
そのまま何分か何秒かはわかりませんが、バスの中で気まずい沈黙が流れていたところ
突然バスが急ブレーキをかけました。
運転手さんがアナウンスで「急ブレーキで大変ご迷惑様です。この先緊急工事ですので
迂回いたします」みたいなことを言って、いつもと違う道に入りました。
しばらく行くと急に外が暗くなって、「あれ、トンネルかな?」と思ったところで
ふと記憶が途切れ、気がつくと病院のベッドだったそうです。


562 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:41:21
505 名前:3/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:27
実は友人は、道で倒れているのを通行人に通報され、友人は意識のないまま
病院に運ばれたようなのですが、友人が入院したのは小さな病院で
バスに乗っていたほかの客が入院したらしい様子もなく、結局バスは
どうなったのか、僕にも友人にもよくわからないままでした。
翌日の新聞でそれらしい事故が載っていないか探したのですが
とくに見当たらず、それっきりになってしまい、無理に探すのはあきらめました。
というのも、実は意識のもどった友人は脳に障害が残ったのか
ちょっと何を言ってるかわからないような感じになっていて
この事故のエピソードも二日に分けて根気よく聞きだして判ったものを
僕がまとめたもので、本人の口から聞いただけでは何がなんだかわからずじまいでした。
直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。

僕が大学で、オカルト好きの別の友人にこの話をしたら
おばあさんが悪霊とかで老紳士のほうは
拝み屋の類だったんじゃないかと言ってましたが
それもまた考えすぎな気もします。

563 :底名無し沼さん:2006/03/14(火) 00:42:30
516 名前: ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 23:25
さっき帰ってきた。
まぁ>>507の言うとおりで、看護婦にきくってのは思いつかなかったが
家族には当時にも状況を聞こうとしたよ。本人があの状態(何言ってるか不明)じゃ。
でもな、兄弟同然に育った幼馴染とか言うならともかく
高校になってから知り合った連れで、親の顔見たのはその病院で初めてだぜ?
それでしかも、今にも消え入りそうなちっこい弱そうなオバチャン(そいつの母親)が
泣きはらした真っ赤な目でオロオロしてるんだぜ?
さすがに根掘り葉掘りは聞けませんでしたよ、悪い気がして。
で、「警察にも連絡してるから、事件や事故だったらあとで何か学校に連絡が行くでしょう」って
話を聞くのが精一杯でしたよ。

学校に刑事が来たりした様子がないところを見ると、警察の出した結論は
「そいつが登校中に昏倒→意識錯乱、というだけで事件性はなし、
言ってることは全部でたらめで混乱してるだけ」ってあたりなんでしょう。
ま、俺が刑事でも普通はそう考えるな。


532 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/16 01:30
思い出せない・・・学校にいくバスに乗ってて、おばあさんが出てきて、
落ちがないような怪談・・・絶対見た気がするんだけどデジャブかな・・・

564 :底名無し沼さん:2006/03/15(水) 02:14:29
怖い話もっとしてください、お願いします。


565 :底名無し沼さん:2006/03/20(月) 19:56:49
怖い話募集中

566 :底名無し沼さん:2006/03/28(火) 16:42:10
霊じゃないけど、千葉県某山で猟銃持ったオヤジに囲まれた
時が一番怖かったなw

間違って撃たれなくてよかったが。

567 :底名無し沼さん:2006/03/28(火) 23:25:47
俺は歌舞伎町の某ビルのエレベーターで黒人5、6人に囲まれた時が
今までで一番怖かった。
囲まれたっつーか、ただ乗り合わせただけなんだけどなwwww

早く目的の階に着いてくれー!!!って心の中で祈ってた。

山とか霊とか全然関係ないけど

568 :底名無し沼さん:2006/04/11(火) 22:53:11
怖い話募集中

569 :底名無し沼さん:2006/04/11(火) 22:54:36
怖い話求む

570 :底名無し沼さん:2006/04/11(火) 22:57:02
怖くなくても良いから霊体験の話求む

571 :底名無し沼さん:2006/04/11(火) 22:58:07
ネタが無い

572 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 05:17:55
極限状態だと色々見るけど、それは霊体験か?

573 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 10:11:44
それは脳のバグ。

574 :底名無し沼さん:2006/04/12(水) 14:09:39
幻覚?

575 :底名無し沼さん:2006/05/01(月) 17:43:11
山頂から谷に向かってバカヤローて叫んだら下からバカヤローて声が返ってきた。
怖かった。

576 :伊吹山人:2006/05/02(火) 02:37:52
>>553
オアシスを見つけたと言うよりは、
宿題をもらったようなものだ。
でも、
確かに、あの頃は充実していたなあ。

577 :底名無し沼さん:2006/05/02(火) 05:28:46
平標山の家で夜中に小屋の周りを歩き回る音がしたり、
窓の外が明るくなったりすることがあると聞いたことがありますが
実際に体験された方はいますか?

俺が泊まったときはなんも起きなかったorz


578 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 05:35:37
日高山脈ヌモトル山

579 :底名無し沼さん:2006/05/06(土) 13:59:12
小峰峠って何があったんですか?

580 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 07:27:28
埋蔵金伝説のある山はでるらしい。
なぜかというと、古戦場だったり、昔鉱山があって、利権でドロドロだったり。
有名なのは立山。金.銀.ザクザクの山で、ひごうの死をとげたものが多いらしい。
それを、祠や塚で祭っているのだか、「埋蔵金」があると思って、掘ってしまう。
恐怖で発狂した人もいるらしい。
まあ、観光する場所や登山道の脇にはないので、普通に行動していれば大丈夫らしい。
遭難した人よりも怨念が強いので、もしそのような物を見つけたら、近付かないこと。

581 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 12:13:40
ガスっていて、単に「人影が………」だったり、
テントの外で「音が……」。または、「声が……」だったり、
ひどいのになると、「気配が……」かよぉ〜〜〜??
ここまでロムってきて結局ただのひっとりたりとも、
 
 は っ き り 見 た や つ ぁ 
 い ね え え え ん だ も ん な ぁ ぁ ぁ ぁ。
 
 
   気のせいだよ。みーーーーんな。w。

582 :底名無し沼さん:2006/05/07(日) 12:14:11
ガスっていて、単に「人影が………」だったり、
テントの外で「音が……」。または、「声が……」だったり、
ひどいのになると、「気配が……」かよぉ〜〜〜??
ここまでロムってきて結局ただのひっとりたりとも、
 
 は っ き り 見 た や つ ぁ 
 い ね え え え ん だ も ん な ぁ ぁ ぁ ぁ。
 
 
   気のせいだよ。みーーーーんな。w。

583 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 17:59:54
揚げ梅

584 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 23:43:57
提げ梅

585 :底名無し沼さん:2006/06/25(日) 19:39:14
梅干しうめ

586 :底名無し沼さん:2006/07/10(月) 09:26:40
生き埋め

587 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 15:45:28
7年目突入

588 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 16:20:32
>>580
話が逆ですよ。
お宝が出るから
怪談話をでっち上げて
人を遠ざけようとしたんです。

マツタケ山には
必ず「マムシ注意」の看板が
あるんです。

589 :山の王子様:2006/07/24(月) 00:24:14
朝方、遠方からあおーんあおーんと聞きなれない
変な音が聞こえてきて、不気味な鳥もいるものだと思っていたら
だんだんと近づいてくる。
近くに来たのかと思ったら犬連れた散歩の親父だった
朝の5時から馬鹿犬泣かしながら散歩するなと怒り心頭でしたよ

590 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 02:08:42
age

591 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 02:14:37
ここがオンサラの次スレ?

592 :恐竜ハンター ハイグレードDX ◆Tak1HcGUW6 :2006/07/25(火) 04:36:24
そろそろ熊の恐怖について語らないか…

593 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 09:53:03
熊の霊は見たことないなあ?

594 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 19:55:19
オイラン淵はどうなんでしょう?

595 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 23:10:36
>>592
クマーなんて怖くないけど?

596 :底名無し沼さん:2006/07/26(水) 03:03:27
>>594
崖崩れで完全に埋まったのがもう回復したかな。

597 :底名無し沼さん:2006/07/27(木) 10:47:53
>>589
朝の5時から山にいるお前が悪い。

598 :山の王子様:2006/07/28(金) 18:49:00
あ、山のお話ではないです。自宅のお話です
まぁ自宅も山なので許してつかぁさい
しかし、今もたまに朝の5時に散歩させて目が覚めてしまう
ダックスフンド引きつれてギャンギャン家の前でやられてはたまりませんよ
犬に罪はないけど飼い主の神経を疑う

599 :底名無し沼さん:2006/07/28(金) 20:16:44
>>598の家は、山や渓谷にあるわけか

600 :底名無し沼さん:2006/07/28(金) 22:08:44
「山小屋の主人 vs 犬連れの登山客」の話だったりしてなw
で、どこに霊が絡んでくるのか教えてくれ。

601 :底名無し沼さん:2006/07/30(日) 21:00:39
あっ今霊おれの部屋にいるYO

602 :底名無し沼さん:2006/07/30(日) 21:04:22
>>601
それは鏡に映った君の姿・・・

603 :底名無し沼さん:2006/07/31(月) 09:13:32
>>598
此処に書き込んでないで文句は其の馬鹿犬に言え!

604 :底名無し沼さん:2006/07/31(月) 20:50:00
「其の」ときたら、馬鹿ではなく
「莫迦」と書いてもらいたかったところ。


605 :底名無し沼さん:2006/07/31(月) 21:02:11
文句は犬より、その飼い主に言う方がいいと思うが。

606 :底名無し沼さん:2006/08/01(火) 10:45:41
今、気付いたんだが・・・・
このスレって6年以上も続いてるかよ!

607 :底名無し沼さん:2006/08/04(金) 12:31:23
登山板最古スレだね
他にも2000年のが4つ?あるぞwww

大事にしましょう。

608 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 00:21:20

────『百物語2』 オカルト板にて開催 ────
2006年 8月 11日(金)20:00〜

「今宵また百本の蝋燭に火が灯る……。」

忘れられない体験、不思議な記憶。
それは貴方にも、きっと──
今夜、言葉として紡ぎ百の物語を完成させてみませんか?

詳しくは http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153574709/
※開催時間直前に『百物語2』のスレが立ちます。

↓まとめサイト
http://wiki.fdiary.net/tales/
↓携帯
http://id23.fm-p.jp/27/mltz/
↓ページめくり式
http://www.aoki.cc/maka_fushigi/100/

・age進行 です。
・語り手はハンドルネーム、トリップをつける。
・他の人が書き込んでる時、一つの話が終わってない時に書き込まないようにする。
・一人何話でもよい、でも話しすぎないでね。
・昔は青い衣を羽織っていたそうなので青い服装で参加するのもいいかも?

609 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 21:03:42
クダラネ

610 :底名無し沼さん:2006/08/26(土) 19:34:51
とりあえずさ、こういうスレにわざわざ来て
霊なんていねーよとかいう奴の生い立ちとか、それまで関わってきた
(殆どいじめられた)人間に関する話を詳しく知りたい気がするw
おそらく、霊よりも人間の方がはるかに怖いということを
凄まじくリアルに体験できる話しを聞けるだろうw


611 :底名無し沼さん:2006/08/27(日) 18:44:25
クダラネ

612 :底名無し沼さん:2006/08/27(日) 20:26:11
>>611
いらっしゃい、さあ、生い立ちとかkwsk

613 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 04:14:03
クダラネ

614 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 12:18:11
ttp://www.youtube.com/watch?v=UDCbSxnePH0

615 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 09:32:29
ラクダネ

616 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 09:57:12
お前ら皆、ネクラダ

617 :底名無し沼さん:2006/09/18(月) 18:18:30
ふむ

618 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 22:06:00
精神科逝け

619 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 22:31:55
堕落ネ

620 :底名無し沼さん:2006/09/25(月) 23:24:15
堕胎ネタ

621 :底名無し沼さん:2006/10/05(木) 20:15:04
こわー

622 :底名無し沼さん:2006/10/06(金) 20:56:05
精神科逝ったか?

623 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 07:22:00
ネタくれ

624 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 08:58:24
ズリネタデ良いか?
つ ttp://www.porkolt.com/adult/japanese/upskirt/panty/attack/el-descalzonador/3714.html

625 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:30:52
オオッ

626 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 23:00:18
     ∧_∧
    ( ・∀・)
    ⊂|、,  つ  きゅうっ
     ((,  |
     | |  ノ
     (.(_)

627 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:34:36
>>624
ネ申..._〆(゚▽゚*)

628 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 21:07:28
エクトプラズムがいっぱい出たよ

629 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 21:04:56
こわー

630 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 15:33:19
2000年のスレですね
2010年まで、、、、

631 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 20:11:48
>629
  コワイ コワイ コワイ コワイ コワイ コワイ コワイ !               (´⌒; (´;;)  (´⌒(´;; )
 〃∩ _, ,_    /)    〃∩ _, ,_    /)             (´ ,.、,、,..、.,、,、、..,_ )
⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ            ;'`;、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.
 `ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ          '、;: ..: ,:. :.、.:',.: .: _;.;;.;′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ミ           υ`"゙' ''`゙ ` ´゙`´  
                            |    〃 ∩  。        υ   υ   フワ〜ッ
                            |   ⊂⌒从ヽ从゜o ドブン    υ
                            | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            |


632 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 23:49:39
たぶん人のこえだとおもうんだが、ちょうど今くらいの時間に


   ぎゃーーーーーーーーーーーーっ!!!


とすさまじい叫び声がして、起きた。

そのとき、山小屋に一人泊だったから怖くて外にも出られなかった。
声は5分くらい続いて(普通の人間だったらそんなに絶叫できんわな)、
小屋から遠ざかるように消えていった。

漏れはまんじりともでけず、明け方までガクブルしていた。

朝起きて、声のしたほう(小屋の裏)をおそるおそる見てみると、

                   ・・・・・・・・・崖だったんだよね

あの声の主は、空に消えていったのか?今でも不思議におもう

633 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 00:02:14
http://www.youtube.com/watch?v=18xRDnaOWew

634 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 01:02:30
>>632
つ動物

635 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 01:09:14
>>632
鳥じゃね?

636 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 02:30:37
>632
      、 l ,
     - (゚∀゚) -
       ' l ` 

         /''⌒\
       ,,..' -‐==''"フ  /
__     (n´・ω・)η  ぎゃーーーーーーーーーーーーっ!!!
    ̄ "  ̄(   ノ.   \ 、_
 " ""    (_)_)"""  "  ,ヽ       ギャ〜〜/~~\ ⊂⊃
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ|     ギャ〜〜/    .\
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |  .....,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘...............
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i 森
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./森
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: | 森


637 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 01:20:55
>>632
鳥だお

638 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 01:34:50
>>632 
           それきっとコイツ↓


 ヽ〇ノ     ハァーソレソレ♪  ヽ○ノ <ぎゃーーーーーーーーーーーーっ!!!
    )へ               /
  く      ヘ○ヘ        ノ)
           |∧   
          /
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

639 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 01:42:04
>>632
実はローリング族とかラリーカーとかが急カーブを切るときのスキール(タイヤのキシミ)音だったりして。
反響の関係で変なところで聞こえることがあるそうで。

640 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 12:56:15
伝付峠の入口に車が何台かとめてあって、その中の1台の車内に
犬がいたのよ。あー犬はお留守番で山入ったのかなーって思って
その車の横を通り過ぎたら、犬なんか乗ってなかった。
たしかに後部座席で犬が飛び跳ねてたの見たんだけどなー

641 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 15:59:34
640が恐かったのでシートの下に隠れていた

642 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 18:57:37
<丶`∀´> モグモグ

643 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 22:55:18
640の背中に、犬にしか見えない何かが居た

644 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 22:28:58
「暑いのに」が落ちてしまい2000年産スレは残り3つとなりました
大事にしましょう

645 :低山歩き名無しさん:2006/11/09(木) 20:53:43
では、5年ぶりにこのスレに書きこんでみよう。
初夏に丹沢のヤビツ峠へ。
蓑毛バス停→ヤビツ峠→二ノ塔などをプラプラダラダラと楽しんだ後、ヤビツへ戻る。
帰りはバスで楽をしようと思った、が、「ガケ崩れのため、来ない」との事。
しかし、来た道をそのまま戻るのは嫌なので、一眠りした後 車道を行く事にする。
ライトがある&車道とは言え、日が落ちた山の中はそれなりに怖い。
やがて道の先に光がポツンと見えてくる。しかし…
「あれ?」光が消えた。「家や街灯じゃないのか?」
またポツンと光が現れた。けど、なんか、フラついているような?
「こっちが歩いているから、相対的にフラついて見えるだけだ!」
とも思うが、立ち止まって確かめると、やっぱりフラついてる。
まあいいや、と、ズンズン進んでいくと…「???」距離感がおかしい。
遠くの灯りかと思ったが、近いようだ。
いよいよその光に近づいてみると…どうも、蛍のようだった。

646 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 11:55:20
こないだ尾瀬ヶ原で夜中に聞いたんだけど
シカの鳴き声って女の悲鳴みたいであんまりいい気分じゃないですね。

647 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 23:32:28
>>645
それ菜の花台の便所
便所の蛍光灯が切れかけてただけ

648 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 20:52:55
>>646
夜中に突然「ギューン!」とかやられたらビビるよね。

649 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 12:13:51
声変わりする前は鹿の鳴きまねやって人を驚かしてた・・。
短く区切って叫ぶだけなんだけどね。

650 :低山歩き名無しさん:2006/11/17(金) 12:43:26
>>647
そこをず〜っと過ぎているところだよ。
っつーか、まめつぶ大の光がフラフラと空を飛んでいるんだから蛍だよ。
蛍光灯じゃない。

651 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 17:00:58
最古スレあげ

652 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 00:50:54
2ch最古?2000年からよくもってるね

653 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 05:36:23
ここが最古じゃないよ

654 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 08:13:06
随分前の方に“イビキの幽霊"のレスがありましたが、自分も経験あります。宮崎・高鍋町を山中に入った所でしたが。
>これを経験した方はいらっしゃいますか?=有り得ない(無人)場所で盛り上がってる、複数人の声。かなりビビります。

655 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 17:54:25
風もないのに複数人の声が・・・というのは、山のエッセイとかでも
たびたび見かけるな。本当のところは何なんだろう。

656 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 18:52:40
>>654です。
今でも不思議でたまりません。お陰で闇夜出歩け無くなりました(^_^;)

657 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 20:19:16
連レス スマソ
冬の真夜中、本州某山中で国道から変な枝道に迷い道、その内駐車場(展望台?)に出て、下から賑やかな(笑)&話声が聞えたので道訊こうと覗き込んだら、深谷(崖?)の闇。絶対無人の状況で、MAXに怖かった。

658 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 04:48:27
怨念か
http://g004.garon.jp/gdb/GC/0A/6X/3Z/kA/OM/7Y/fU/tS/4E/sT/O1_Z.jpg

659 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 05:26:41
夜の山だと地形にもよるが、遠くの話声がありえないと思うぐらい割と近くで聞こえちゃったりするね。>>658そんな恐ろしい写真は絶対認めんぞ!

660 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 08:58:06
>658
マ、マジスカ!?

661 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 12:46:34
>658
確かに怖い。写真見て最初は鳥肌たったよ
でも記事を読んでいるうちに怖いというよりむしろ被害者親子が可哀想になってきた
一番怖ろしいのは加害者のあの女じゃないか

662 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 14:54:07
つ【コラ】

663 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 22:00:41
ところでムササビを怪奇現象と思っている人多くない?
「ギャアーッ、」
「グルルルル・・・」
「トゥルル、トゥルル・・」
かなり大きな声。昔なんかの本でムササビの声を「赤子を絞め殺したような
声」と書いてる本があった。
確かにあの声は怪物としか思えない。顔は可愛いいのに

664 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 22:43:34
鵺・・・。

怖い。

665 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 22:49:54
ムササビとモモンガ、どっちが怖い? おいらはモモンガなんだけど

666 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:49:16
>>665
モモンガさんご近影 http://wildaboutanimals.net/images/flying-squirrel.jpg

667 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 00:48:58
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この、頭蓋骨と眼球の関係はどうなってるの?ってな正面顔がたまらん(*´д`*)
つか飼っていいのこれ?

668 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 01:31:44
>>667
夜行性なら当然なんだろうけど、すっごいお目々パッチリなんだよね。
良く知らないけど、飼ってもいいらしい。

669 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 00:59:09
モモンガが来るよ〜
っつーか全然怖くないしw

670 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 17:33:30
ムササビとモモンガはどう違うんだ?

671 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 19:59:34
ネズミ目リス科モモンガ亜科のなかにモモンガ属とムササビ属がある。モモンガよりムササビの
ほうが大柄。

ホンドモモンガ:頭胴長14〜20cm、尾長10〜14cm、体重150〜220g
ムササビ:頭胴長27〜49cm、尾長28〜41cm、体重700〜1500g

以上ウィキペディアより

672 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 20:02:33
モモンガっていうと、エゾモモンガが木のムロから穴いっぱいの大きさの顔を
ムニュッと出して覗いてるカァイイ様子が目に浮かぶが、ムササビっていうと
シャーッと現れるけっこう獰猛な恐いヤツってイメージがあるな、俺は。

673 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 23:20:57
忍術にはムササビの術はあるのに、なぜモモンガの術はないのか。
ここにヒントがありそうだ→>671 

674 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 01:30:55
モモンガの術っていうのはあれか?つぶらな瞳で悩殺するのかな?

675 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 01:59:38
俺、その術には弱そうw

676 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 05:57:57
>>674
もう術にかかっちゃったよ

677 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 12:13:46
おまえ、、、出社しろよ、、、

678 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 15:20:09
さ、このスレ、10年選手までいけるでしょうか!

679 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 11:42:37
モモンガはリス。ムササビはネコだよー。

680 :底名無し沼さん:2006/12/13(水) 22:45:47
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/963372998/784

681 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 21:07:10
>>679
>>671

682 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 09:59:27
伸びないね、このスレ。楽しみにしてるのに。

683 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 10:55:15
2010年まで存在させるのだから伸びなくていいのだ

684 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 14:27:17
俺、0体験だし

685 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 15:36:17
昔モモンガ買ってたよ。つがいで。
某大○デパートのペットショップで親父が買ってきた。
すごい可愛いけど夜行性なので触るどころか顔も
見れず・・・orz
でもよく籠から逃亡して家中飛び回ってたので、
そのときばかりは捕まえてだっこしたりし放題。
驚いたのは、滑空するというのだから高いトコから
低いところへ緩やかにふわ〜と飛ぶ(≒落ちる)と思ってたのに、
部屋の天井の四つ角から、対角線上の
四つ角まで(つまり同じ高さのところまで)
文鳥とかと同じくらいの速度でバビュッバビュッとぶっ飛んだこと。

廊下の端から端までばびゅーんと長距離を飛んだりしたので、
びっくりしたウチのばあちゃんが「こここれは何か違う生き物なんじゃ・・・」
とガクブルしてた。

686 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 16:07:33
おもしろそうだな

687 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 23:57:37
>685
へ〜〜〜 そうなの。
森の中で飛ぶときは高いところから落下した勢いを利用するそうだけど、それは長距離で、
短距離は基本的に飛び移るだけということかな?

688 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 23:22:55
長距離の飛行は滑空なのでだんだん落ちるけど、短距離の飛行なら余剰の運動エネルギーを
利用して揚力に変えるんじゃない?

いずれにしても可愛い顔してモモンガ侮れん
さすがは妖怪変化扱いされるだけあるな

689 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 02:33:05
私は子供のころ、カマイタチを飼ってました。
家の中傷だらけになるので注意。

690 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 11:40:31
それは家人も裂傷で出血多量気味だねw

691 :底名無し沼さん:2007/01/01(月) 21:26:24
うちの方ではスキー場の脇の森にムササビが住んでいて
ナイターでリフトに乗っていてぶつかられた人もいるらしい。

692 :底名無し沼さん:2007/01/04(木) 20:38:16
昨日のキムタクさんまでムササビやってたな

693 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 15:09:39
>689
1匹目と3匹目を飼うのが吉
3匹目だけ飼うのが一番危険だが。

694 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 11:03:51
夜間に山間部の道路を走ってたら
ウィンドウにバン!と何かぶつかった
たぶん小鳥かこうもりくらいの重さだと思う
あの衝撃じゃ助からないだろうが、車を降りてあたりを探した
街灯もない場所だし見つかるはずはないんだが、
その場所は数年前車が横転して死者がでた現場付近
彼女に会いに行くのにスピードの出しすぎだった、とか

695 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 12:08:18
つまり、コウモリに衝突しやすい場所だったと。

696 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 13:11:41
こうもりは軽くて小さいから、そんな衝撃ないぞ
そして外圧に弱いから、即死だな。

697 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:26:31
>>695>>696
じゃ、豆ふくろうかもね

道路脇には田植えのすんだ水田があった
車から遺体は放り出され苗をなぎ倒して発見された
亡くなった人も水田の持ち主も双方お気の毒だわ

698 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:38:03
>たぶん小鳥かこうもりくらいの重さだと思う

これは無視か?

699 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:42:36
>>698
うん

700 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:53:28
わかった。

701 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 22:27:36
>694
それは心霊現象です っつーか、このスレ的にはそうであったほうがいいだろ

702 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 22:44:53
遺体が放り出されたということは、別の場所で殺されたんだろう

703 : 株価【35】 :2007/01/11(木) 06:03:29
鯖移転

704 :底名無し沼さん:2007/01/11(木) 17:17:04
遺体にぶつかると痛い

705 :底名無し沼さん:2007/01/14(日) 23:03:02
駄洒落かよ

706 :底名無し沼さん:2007/01/28(日) 11:33:12
女は「遺体」、男は「死体」と呼ぶ

707 :底名無し沼さん:2007/01/28(日) 14:42:47
男はいつでも「したい」

708 :底名無し沼さん:2007/01/28(日) 19:52:34
女だってしたいのよ

709 :底名無し沼さん:2007/01/28(日) 22:05:37
「愛してる。死体」
「あーん、だめぇ・・・・ああーーん」
「うおおおおおおおおお」
「遺体!!へたくそ!!!」

710 :底名無し沼さん:2007/01/29(月) 09:05:52
「i死体」近日発売

711 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 22:02:39
>>710
それ、音楽流すと踊るの?
スリラーだとかリズミネィションだとかも出来る?

712 :底名無し沼さん:2007/02/24(土) 23:15:38
>>711
盆踊りのみ

713 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 14:28:35
>712資料求む

714 :712:2007/02/26(月) 17:43:31
>>713
ttp://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18358623.html

715 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 18:48:34
資料と死霊を掛けただけじゃないかと・・

716 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 00:36:12
死霊の盆踊り?

717 :底名無し沼さん:2007/02/28(水) 22:42:48
こえーよ

718 :底名無し沼さん:2007/03/01(木) 00:30:24
あれ笑えるんじゃない?

719 :底名無し沼さん:2007/03/03(土) 22:59:48
あげ

720 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 10:41:37
縦走中いつも後ろで足音がしますが、
最近は全く気にならなくなった。
音がしないとむしろ寂しいと思う今日この頃。

721 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 10:58:40
ちょw
おまえ、人間じゃなくて犬だからwwwww

722 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 14:22:35
俺もわかるな。一人で山道を歩いていると、自分のたてる物音がすこし後ろのほうから
聞こえる感じ。始めの頃はドキッとして振返ったもんだ。 

723 :底名無し沼さん:2007/03/04(日) 20:05:39
もののけ姫に出てくる
木霊って居るよね?

724 :犬LOVE ◆uwi/fWtAsA :2007/03/04(日) 20:58:30
>>723
居ますね。


俺の場合、山に入るとすぐ歩いているすぐ左脇などで赤ちゃんが泣いたりうなったりする声を聞くのだが。
1人のことが多いんだけど、友達との山歩きのときも聞いた。友達は子泣きジジイだと言っていたが。w



725 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 12:18:39
1ヶ月ぶり

726 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 12:20:52
霊体験?

727 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:20:02
小学生のトキ、夏休みの宿題に昆虫採取をするコトにしました。
まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえました。

体長13.5cmのトノサマバッタ(足含まず)

まぁ、もちろん標本にして学校に提出したんだけど、次の日には学校中に噂が広がって
展示場の理科室は昼休みなんかメチャ混みになっちゃったんだよね。
でも、2日ほどで撤去されちゃった上、学校が全校生徒にこんな内容のプリントを配った。

「理科室にあった標本のバッタは、トノサマバッタではなく、外国のバッタである事がわかりました。
日本の生物では無いので、気にしないように。」

その後、両親と共に校長室に呼ばれ、先生ではない数人の大人と話をし、
両親はハンコを押したり、生活指導方針がどーとか難しいコトを言われてました。
子供心に「怒られてるんだ」ってのはわかりました。

それから十数年が経ち、なにげなく当時の事を思い出して両親に尋ねると・・・


   名前     大きさ     つかまえた場所
トノサマバッタ  13.5cm  美浜原子力発電所緑地公園
                    ↑
                  コレが、まずかったらしい。



728 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 21:44:09
>>727 久しぶりにウケました。
ありがとうございました。

729 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 23:10:46
>>727
こえぇええええええええええええ
っつーか実話?

730 :底名無し沼さん:2007/04/08(日) 23:29:18
>>727お前も巨大化してるのか?

731 ::2007/04/09(月) 01:17:11
らーらーら
らっららー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197767

732 :底名無し沼さん:2007/04/09(月) 12:54:08
つまんないネタだな
これ信じるのって、ミジンコとかオケラとか?

733 :底名無し沼さん:2007/04/09(月) 13:25:44
>>727
何年前のコピペだよ。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)