5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外旅行先での反日体験談

107 :何足道:2006/05/19(金) 03:09:31 ID:6s/FCZtn
CA:中国国際航空の機内映画で、日本が台湾を支配していた時代から台湾と日本が交流(国交では
ない)を開始した当時を描いた映画を、ドイツ人達と一緒に観賞させられた。

主人公の父親は抗日的な言動から収容所に入れられ、廃人になって帰って来る。それから間もなく
列車に飛び込んで自殺。主人公は学校の成績がよいらしく、日本人に改名して内地(日本)に進学
するように誘いを受けるが拒否。台湾の学校で勉強するが、連合国の空襲が激しくなり、学徒動員
により浜辺で教練を受けている時、友人が飛行機から攻撃を受け死亡。そうこうしている内に終戦、
台湾は中国に返還され、日本人は出て行く。。。何故か主人公は一緒に出国し、日本で働き、出世。
後年、年老いた母親は息子に会いに日本へ行く。そして母子はめでたく再会しました……

はっきり言って主人公が何を考えているのか全然理解出来ないし、何を訴えたい映画なのか不明で
した。臨席していた中国人と「他の航空会社ならハリーポッターとか見せている所なのに、こんな
映画を放送、しかも欧州航路で……。更に映画の意味が分らん。」と、しんみりしながら感想を陳
べ合いました。ちなみに、撮影は海南島でやってたみたいです。
これも反日活動の一つだったのでしょうか?

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)