5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙船総合スレッド

1 :NASAしさん:2006/12/18(月) 08:02:32
現在、過去、未来の宇宙船に関するスレです。

ソユーズ、シャトルからCEVは勿論、ATVやHTVといった無人輸送船や、
HTVの回収機能、クリーペルといった開発プランの話題などでもOK。
広く宇宙船全般を扱います。

前スレ
● 次期宇宙船総合スレッド ●
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1134299341/l50

2 :NASAしさん:2006/12/18(月) 08:04:36
【規律事項】
・次スレは>>970が立てる。立てられない時は代わりを指名。
・sage進行推奨。E-mail欄(メール欄/メ欄)に「sage」と記入。
・鯖(サーバー)負荷軽減の為に、2chブラウザの使用を推奨(無料)
 ttp://ringonoki.net/tool/2ch/janeview.html
【関連リンク】
ATV:http://www.esa.int/SPECIALS/ATV/
HTV:http://www.jaxa.jp/missions/projects/rockets/htv/
クリーペル(クリッパー):http://www.russianspaceweb.com/kliper.html
JAXA(宇宙航空研究開発機構):http://www.jaxa.jp/
NASA(アメリカ航空宇宙局):http://www.nasa.gov/
ESA(ヨーロッパ宇宙機関):http://www.esa.int/
総合科学技術会議:http://www8.cao.go.jp/cstp/
宇宙開発委員会・審議会情報:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/#giji16


3 :NASAしさん:2006/12/18(月) 08:05:41
個人サイト/blog

星が好きな人のための新着情報
http://news.local-group.jp/
Space Fighter Now
http://d.hatena.ne.jp/black_knight/
5thstar_管理人_日記
http://5thstar.air-nifty.com/
AKIAKIのニュース日記(宇宙開発/惑星探査)
http://www.akiaki.info/akiyama/tDiary/
JAXAいはもとの宇宙を語ろう!
http://my.casty.jp/jaxa/
松浦晋也のL/D
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/
宇宙開発情報-宇宙開発のすべてがわかるメディアサイト
http://www.spaceref.co.jp/
宇宙ニュースの小部屋(Rendez-vous with t-naka 別館
http://d.hatena.ne.jp/t-naka/
宇宙旅行ポータルサイトSF-J News&View
http://www.uchumirai.com/news/news_top.htm
ロシア宇宙開発ニュースのページ(BLOG版)
http://ruspace.seesaa.net/


4 :NASAしさん:2006/12/18(月) 08:06:11
Yahoo!掲示板 宇宙探査
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=topics&board=1835557&type=r&sid=1835557
宇宙開発史掲示板
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=uchyuu_kaihatsu_shi
宇宙作家クラブ ニュース掲示板
http://www.sacj.org/openbbs/
スラッシュドット ジャパン 宇宙
http://slashdot.jp/search.pl?topic=65
野尻ボード
http://njb.virtualave.net/nmain.html


5 :NASAしさん:2006/12/19(火) 21:26:27
>>1
乙!

6 :NASAしさん:2006/12/24(日) 22:53:41
>>1 GJ!

7 :NASAしさん:2006/12/26(火) 22:52:57
前スレが落ちたのでage

8 :NASAしさん:2006/12/29(金) 19:45:16
http://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/help/gif/skin03.gif

9 : 【51円】 :2007/01/01(月) 19:59:35
>>

10 :NASAしさん:2007/01/06(土) 19:26:52
ttp://www.sorae.jp/030707/1650.html

アマゾンの次世代宇宙船

11 :ISAしさん:2007/01/07(日) 12:09:51
>10 これ何てRVT?

12 :NASAしさん:2007/01/07(日) 18:30:16
ttp://www.astronautix.com/craftfam/newurism.htm
なんか他にも計画がいろいろあるね。
一番ネタくさいのがDream Chaserだけど、本気で宇宙ステーションのモジュール
打ち上げたビジロウがバックについてるから或いは。

13 :NASAしさん:2007/01/12(金) 00:26:17
リンクついでに上げときます。

● *、 惑星探査機を見守るスレ 5
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/space/1168525308/l50

14 :NASAしさん:2007/01/20(土) 01:29:20
インド、無人宇宙カプセルの打ち上げに成功=大気圏再突入実験が目的
http://news.livedoor.com/article/detail/2973171/

15 :NASAしさん:2007/01/24(水) 01:08:11
isasスレで見かけたが、この部会では有人計画が当然の如く議論されているね。

宇宙開発委員会 計画部会 輸送系ワーキンググループ(第2回)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h18/yusou/07011505.htm


16 :NASAしさん:2007/01/24(水) 19:00:35
>>15
なかなか興味深く読ませてもらった。

17 :NASAしさん:2007/01/24(水) 21:23:36
これ読むとJAXAの人はH2Aでの有人は難しいと考えているようだね。

計画部会 輸送系ワーキンググループ(第1回)議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h18/yusou/06112810.htm
>第3回の将来輸送系の中で、有人宇宙技術の話、
>或いは宇宙往還機の議論をいただければと思っている。

第3回のが早く見たいぜ。

18 :NASAしさん:2007/01/24(水) 21:41:40
宇宙カプセル回収に初成功=有人飛行計画に弾み−インド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000081-jij-int

19 :東アジアニュース速報+:2007/01/29(月) 08:09:48

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news21.2ch.net/news4plus/

【中国】軍幹部、衛星破壊実験に公式言及 「宇宙での超大国は一つではない」と暗に米国を牽制 [01/28]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169912619/
【欧中】人工衛星破壊実験、EUも懸念表明
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169628491/
【中国】「宇宙の平和利用に留意している」 - 弾道ミサイルによる人工衛星撃墜実験で日本に回答[070119]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169183329/
【社説】中国衛星破壊、単なる中国批判で終わるな−今は六ヶ国協議で米中が協力しなければならない時だ [07 1/26]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169784568/
【中国】衛星破壊実験により大規模なスペースデブリの雲 国際宇宙ステーションに衝突も [01/23]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169553957/

20 :NASAしさん:2007/01/30(火) 00:09:20
>>17
それは読み誤り、
>既存のロケットについて何か抜本的な変革が必要な状況に今の技術はあるとお考えなのか。
>将来、有人仕様も想定されるときに、より高信頼度の設計手法、開発手法を今の段階で研究して、ある程度研究を進めていって、その一部を既存の打上げロケットに展開していきたいということである。
jaxaは当面H2Aで有人をやる予定に見える。往還機は将来課題として認識しているようだ。

21 :NASAしさん:2007/01/30(火) 00:34:38
>>20
それってもはやH2Aじゃないし
新型を開発するための方便でしかないよ。

22 :NASAしさん:2007/01/30(火) 01:21:41
>>21
設計・開発手法の問題だから既存ロケットが問題有るとは言ってないよ。
新規手法で既存ロケットの信頼性が上がれば良いんだから。

23 :NASAしさん:2007/01/30(火) 03:10:52
>既存ロケットが問題有るとは言ってないよ

そんなのあっても言えませんw

そもそも固体ブースター付きのH2Aで有人なんて考えてはいない。

24 :NASAしさん:2007/01/30(火) 22:58:02
このあと、11:30からNHKで各国の宇宙開発についてやるぞ。

25 :NASAしさん:2007/01/30(火) 23:51:38
>>23
【森尾委員】 
有人輸送手段なのであるが、それはJAXA(ジャクサ)としては先ほどからの
ブロックアップグレード方式で徐々に信頼性を高めたものを将来の有人輸送系
にも利用しようというようなお考えなのか。

【JAXA(ジャクサ)(河内山)】
基本的にはブロックアップグレードとそのプラスアルファと考えている。
ブロックアップグレードを単に組み合わせただけでは多分できない。
それはどういうことかというと、例えば、通信系のシステムとかアビオニクス
のシステムについては変える必要があるので、それは全体として考える必要が
ある。プラスアルファのところをはじめから考えていきたいということで
ブロックアップグレードとは別に研究も行っており、それらを合わせて計画を
立てていきたいと考えている。


26 :NASAしさん:2007/02/04(日) 14:35:34
H2AやH2Bをいじくっても有人化は難しいんじゃないか?
SRB使わないシステムを考えた方が良い。


27 :NASAしさん:2007/02/05(月) 21:10:58
今ので有人をやるなら、H2Bでのクラスター技術を生かして
LRBを開発するしかないね。

28 :NASAしさん:2007/02/05(月) 23:37:04
SRBがあるから有人できないってわけでも・・・。
アボートロケットが十分強力だから、宇宙船を小さく押さえれば
SRB点火したままでも分離できる。

29 :NASAしさん:2007/02/11(日) 16:36:08
じゃあ、やっぱりフジか。

30 :NASAしさん:2007/02/11(日) 20:59:42
>>29
富士はそれによって何を達成するかという、根本課題がないから論外。

31 :NASAしさん:2007/02/25(日) 03:14:28
NASAとVirgin Galactic、超音速宇宙船を開発へ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20343780,00.htm

32 :NASAしさん:2007/02/25(日) 12:46:31
>>31
アメリカでの法律上の”宇宙”へ出た時には止まってるような物は
宇宙船と言うべきじゃないだろ。
そりゃ、マーケティング上の都合ってのは判るがね。www

33 :NASAしさん:2007/02/25(日) 13:06:29
衛星ではありえないが宇宙船であることにはかわりがなかろう

34 :NASAしさん:2007/02/25(日) 14:36:27
>>31
本文中に一言も「超音速宇宙船」という単語が登場しない件について

35 :NASAしさん:2007/02/25(日) 17:29:38
どうしてJAXAは提携しようと思わなかったのかな?
別のところと手を結ぶのもいいかな。
Xとか。

36 :NASAしさん:2007/02/25(日) 18:23:58
>>35
相手の企業にとってJAXAと提携するメリットって?

37 :NASAしさん:2007/02/25(日) 19:27:34
>>33
ΚやSは宇宙機か?違うだろ。観測ロケットだろ?
所詮「空気のだいぶ薄いところまで上がって落ちてくるグライダー」でしか無い罠。
まあそのグライダーを運ぶ母機ですら逆立ちしたって日本は作れない訳だが。

38 :NASAしさん:2007/02/26(月) 02:54:29
カネくれよ、カネ。


39 :NASAしさん :2007/02/26(月) 22:59:01
亜音速宇宙船があったら見せてくれ。

40 :NASAしさん:2007/02/28(水) 20:53:10
STS-117、射点上で雹の嵐に打たれ、外部タンク表面がぁ・・・(((( ;゚Д゚)))
VABに戻して修理するので、4月〜5月まで打上塩基だとさ。

(ノ∀`)アチャー

41 :NASAしさん:2007/03/06(火) 23:15:31
NASA、2010年から5年間の間 独自の有人宇宙計画を事実上中断へ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200703021417
>現在のスケジュールではスペースシャトルは2010年7月の打ち上げを最後に
>引退する予定となっている。オリオンとアレスロケットの初打ち上げが
>2015年まで遅延した場合、米国は2010年8月から2015年までの約5年間の間、
>宇宙へ人を運ぶための有人運搬手段を失い、その間、有人ロケットはロシア、
>中国と欧州だけが保有することとなる。


欧州?


42 :NASAしさん:2007/03/06(火) 23:17:54
欧州宇宙機構、ロシアと共同で仏領ギアナにソユーズロケットの発射基地を建設へ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200703011207

これか

43 :NASAしさん:2007/03/09(金) 02:21:08
■[有人宇宙]NASA,Ares 1上段ステージのRFPを発行

■[ロケット]SpaceX社,Falcon 9/DragonカプセルのPDRを完了

■[有人宇宙]ロシアと欧州、ACTS概念設計の最終段階へ

■[有人宇宙]NASA,Ares 5派生型で早期月周回ミッションを検討中
http://d.hatena.ne.jp/t-naka/


44 :NASAしさん:2007/03/09(金) 02:29:20
SA社、宇宙船開発は難航か?
http://www.sorae.jp/030702/1738.html

エクスプローラーは民間のスペースアドベンチャーズ社(SA社)が進めている
5人乗りのサブオービタル宇宙船。

45 :NASAしさん:2007/03/09(金) 02:39:45
中国、2022年までに有人月旅行を実現させる
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200703071412&ref=rss

中国のロケット開発、「技術的には15年以内に月面着陸が可能」―前宇宙プロジェクト指揮官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000001-rcdc-cn

中国、15年以内に有人飛行船の月面着陸実現へ=専門家
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000046-reu-int


46 :NASAしさん:2007/03/09(金) 16:01:28
15年後の事なんぞより目の前のショウガだかワサビだかをとっとと打ち上げろよ。
ハナシはそれからだ。

47 :NASAしさん:2007/03/09(金) 16:01:54
有人宇宙船開発競争、ロシアとアメリカに見る対照的な設計思想
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200703091436

48 :NASAしさん:2007/03/10(土) 00:53:36
>>46
日本の有人目標は2025年なわけだが・・・

49 :NASAしさん:2007/03/10(土) 00:54:50
これはH2Bより若干強力なのかな?

中国、7〜8年以内に新型キャリアロケット開発へ
http://people.ne.jp/2007/03/06/jp20070306_68489.html
中国が今後7〜8年以内に宇宙ステーション打ち上げのための新世代キャリアロケット
「長征五号」を開発することを明らかにした。
新型キャリアロケットに積まれる「120トン級液体酸素石油エンジン」は、
2006年中ごろに中国航天科技集団公司に属する航天推進技術研究院が試運転に成功している。
同エンジンにより「長征」シリーズの積載能力が9トンから25トンに増加することになり、
技術上の大きな進歩といえる。

50 :NASAしさん:2007/03/10(土) 02:04:42
>>47
「設計思想」と聞くとどうしても中冨某を思い出してしまって悪寒

51 :NASAしさん:2007/03/10(土) 08:16:43
>>48
2025年に有人飛行をするんじゃなくて、「2025年に有人飛行計画をするかどうか決める」んだ。
だから有人飛行はそれ以降。
つまりだな「人を飛ばすなら今の時点で在職してる人間が全員退職してから」って投げ遣り
且つ後ろ向きな目標だ。www

52 :JAXAしさん:2007/03/10(土) 11:52:44
>49 計画通りいけばね。GEO14tまで出来る事になっているし。(そんな簡単にいくかいな?とは思うが)
日本もとっととGXを打ち上げてLNGブースター、なんて皮算用してたんだろうけど…
GXは2段目用のLNG開発と割り切って1段目をやる、と宣言すればいいのに。誰かはサンドバッグになるけどさ。

53 :NASAしさん:2007/03/10(土) 14:08:44
>>51
またデマ飛ばしている、もう準備は始っている。
今後最初の十年技術開発を行い、以後十年で目処をつけるというのがビジョンだろ。
宇宙開発委員会の審議もそれに従って為されている。

54 :I:2007/03/10(土) 18:51:30
【HOPE】再使用型宇宙輸送機7【シャトル】
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/space/1162450285/

次スレ立ててくれんかなあ
俺のIPじゃ建てられないみたい
あのキチガイチョンを罵倒してやりたいよW

55 :I:2007/03/10(土) 18:58:39
>計画通りいけばね。GEO14tまで出来る事になっているし。(そんな簡単にいくかいな?とは思うが)

楽勝でしょう
中国には旧ソ連時代に活躍しまくったロシア人技術者が居るんですからW

56 :NASAしさん:2007/03/11(日) 11:55:37
>>55
聞いたこと無いな。

57 :p:2007/03/11(日) 12:44:32
あんたの大好きな松浦もbsで言ってますたよ

58 :NASAしさん:2007/03/11(日) 12:52:33
ソ連崩壊後に買いたたいたってのは聞いた。
ソ連に連行されたグレットルブみたいな扱いだったんだろうけど。

59 :p:2007/03/11(日) 14:03:46
ソ連崩壊で多数の宇宙開発関係の技術者が失業しましたからね。
運のいいものはNASAに雇われ、それよりグレードが下がるが
中国とかにも多数雇われたんでしょ。
ロシアは現在でも医者の年収が数十万円の世界ですから、年数百万もだせば
一流の宇宙開発技術者が雇えたでしょう。

60 :NASAしさん:2007/03/11(日) 19:09:15
>>59
だからソースを出せよ、推測でなくね(笑笑笑)

61 :NASAしさん:2007/03/11(日) 19:31:12
>>60
ほい新スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1173602159/

62 :NASAしさん:2007/03/11(日) 20:05:13
エネルギヤってブランから分離した後、三つに分かれて降りてくる(再使用の為
)。これホントですか?最初で最後の打ち上げの時、NASAと同じく投棄しましたよね?
教えて!詳しい人!

63 :JAXAしさん:2007/03/11(日) 22:17:36
>62

ttp://homepage3.nifty.com/junji-ota/BUbun.htm
これ見るたびに、日本でやっている事はおままごとだなー、と痛感する。尤も今現在ではそのままごと以上の所も知れている訳だが。

64 :NASAしさん:2007/03/12(月) 08:53:52
>>53
日本の低予算じゃ今から「どんなシステムで人を打ち上げるか」って
アウトライン(つっても使い切りの突入体しか選択肢はほぼ無いが)を
決めておかなきゃ20年で実現できないだろ。
それを今みたいに小規模で散発的に連携無しに要素技術の研究してたって
短期間でシステムに纏められる訳無いじゃん。
そう言う訳で2025年+システム開発期間以降にしか日本の有人飛行は
実現しないって読み取れる訳だ罠。
ついでに書くと大きなプロジェクトはなかなか止め難いが、散発的に行われ
ている小プロジェクトは各個撃破が可能だ。だから、適当な研究を1つ2つ
干してやって、2025年に「はい、要素が足りないので出来ませんね」って
言うのは簡単。
つまり、日本の宇宙行政は有人飛行に全く否定的で、しかも万が一のために
後進の人間も責任をとらなくて済むような周到さも持ってると。w

65 :NASAしさん:2007/03/12(月) 10:07:01
>>64
何言っているの、打上げはH2A系列、
軌道宇宙船及び生命維持装置はHTV系列で研究しているわけだから、
後必要なのは帰還用カプセルだけでしょ。

66 :NASAしさん:2007/03/12(月) 18:59:28
じゃあカプセルでいいじゃん
今日本がシャトルやるとGX状態になるのは必至
シャトルは低コストと叫び続けるのはかまわないが
それは技術がある程度完成してからという条件がつくのは
NASAが身をもって証明してくれたんだが。

ところで大気圏突入に関して日本は実績がないからとか回収は実績がない云々言うておるが
同様にシャトルの技術云々に関しても実績がないのだがそこはどうだろう?

HYFREX?HSFD?ものと人を同列に語ることはないよね?

67 :NASAしさん:2007/03/12(月) 19:17:11
>>65-66
軌道上からの回収はNASDAもISASも複数回経験済みだからドンガラの要素技術はあるわけだ。
駄菓子菓子。人間を詰めた何やらを打ち上げて、軌道上で生かした上に何かの作業を行わせて
死なないように軌道から下ろしてくるシステムを作るには各々の要素技術をすり合わせて纏め
上げるって言う下手をすれば各々の要素だけを開発するより面倒な作業が待ってるんだよ。
その作業を始める か ど う か 決 め る のが2025年だってんだから現状では何もやる気が
ないって事だ罠。
長期ビジョンにはスペースプレーンとか再利用とか勇ましい事が書いてあるが、そんなのは有人
飛行のミニマムセットであるカプセルを何度も打ち上げてそれなりのノウハウを取得してからだろ。
そう言う段階的なことを何も書かずにスペースプレーンなんて書いてあるのは明らかにハッタリだ。
JAXAは日本独自で人を軌道に送り込む気は現状では毛頭無いんだよ。

68 :NASAしさん:2007/03/12(月) 23:52:16
「ふじ」構想じゃないけど、通常の衛星打ち上げにH-IIBを使って、
無人の宇宙機・帰還カプセルを沢山打ち上げて実績積むのが一番早そう。

ロケット費用がH-IIAとH-IIB(デュアルランチ)の差額と、無人カプセルの
各種費用で毎年2〜3回の実績を積むのがヨロシ。
年間予算100〜200億(=ISAS規模)で、10年計画で有人までこぎつけられるよ。

69 :NASAしさん:2007/03/13(火) 00:12:58
まずはワンコを打ち上げて生還させる所からはじめようか

70 :NASAしさん:2007/03/13(火) 00:13:02
そもそも、宇宙に人間を送り込んで何をさせるんだ?

71 :NASAしさん:2007/03/13(火) 00:22:16
>>70
オレ的に将来的にはNEOへの有人探査ミッションだな。
月や火星へ行くのと大して変わらん儼で行けて、しかも重力井戸を
降りたり登ったりしなくて済むのがいい。
時間はかかるけどな。w

72 :NASAしさん:2007/03/13(火) 00:42:56
まず、このHTV曝露部搭載型回収機が実現しないことにはね。
http://www.iat.jaxa.jp/res/fstrc/b02.html

73 :NASAしさん:2007/03/13(火) 01:39:43
>>51
いや、違うんじゃないか。
2015年ごろに判断を国に仰いで、GOサインが出れば25年ごろには実現って話。
http://www.iat.jaxa.jp/res/fstrc/b01.html
JAXAは、2005年4月に発表した長期ビジョン「JAXA2025」において
・ 10年後頃までに、我が国の有人輸送機の選択肢を提示し、開発の開始について国の判断を仰ぐ。
・ 20年後頃までに、使い切りロケット打上げによる有人輸送・帰還機を実現し、運用の開始を目指す。


74 :NASAしさん:2007/03/13(火) 14:36:45
タイムラインが10年前倒されても状況は変わらん希ガス。
てか余計たち悪いじゃん。
りふてぃんぐばでーのみにしゃとるやら例の雑誌にも載った
くらすたーろけっとに載せられただっしゅつかぷせる付の
みにしゃとるやらの妄想イラストの中の代物がカプセルの
運用すっ飛ばして、あと17年かそこらで実用に出来ると思うか?
アーレスとオリオンですらなんだか怪しい事になってるのに?
GXすらどんどん先延ばしになってるのに?

75 :NASAしさん:2007/03/13(火) 17:43:46
宇宙開発の歴史を横断的に解説した良書はございませんでしょうか
なるべく技術面が詳細なものが望ましいです

76 :NASAしさん:2007/03/13(火) 17:53:28
>74
2025の原文を読むことをすすめる。
17年で実現するのはカプセル。シャトルっぽいものの研究を
17年後にはじめたいというものなのだが

77 :62:2007/03/13(火) 19:09:32
>>JAXAしさん
ありがとう!!マジで!
子供向けの図鑑にそういう絵が載ってたもんで・・。
ブースターの回収についても、よく解りました!(図鑑とは違ってました)

78 :NASAしさん:2007/03/13(火) 19:17:05
(2005年の)20年後頃までに使いきりロケット打ち上げによる有人輸送帰還機の
実現と有人再使用型輸送機の開発着手

が原文だな。研究でなくて開発着手だった

79 :NASAしさん:2007/03/14(水) 02:06:49
【宇宙開発】イタリア、無人シャトル試作機の飛行試験に成功
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1173798965/l50

おいおいおい。
松浦の腐れカスはどうコメントするんだ?
なあ?

80 :NASAしさん:2007/03/14(水) 03:57:51
無人だったら別に文句も無いんじゃないの
他国だし

81 :NASAしさん:2007/03/14(水) 07:47:04
機体形状から見るに
ハイパーソニック機かサブオービタル狙いじゃないのかねぇ

82 :NASAしさん:2007/03/14(水) 09:20:03
飛行試験に成功って、別に軌道まで打ち上げたわけじゃないのね。


俺のwktkを返せ。

83 :NASAしさん:2007/03/14(水) 09:50:10
>>79
アメリカやソ連のやったことを否定しているんだから、
イタリアなんか秒殺だろ。
それともお前は、イタリア人がスパゲッティ食ったら、
あわてて自分もスパゲッティ食うのか?

84 :NASAしさん:2007/03/14(水) 12:09:59
>>82
でも、開発開始から5年足らずで日本の高速飛行実証フェーズIIをやったんだから凄いぞ。
前世紀から研究してた日本は、もう技術的には並ばれたわけだ。
しかも、日本はそれでおしまいになってるし。

85 :NASAしさん:2007/03/14(水) 12:22:56
>>84
そう考えると、日本のあまりのやる気の無さに涙が出そうです・・・orz

86 :NASAしさん :2007/03/14(水) 19:09:35
>>79
やってることはALFLEXやHYFLEXレベルなんだよな。

>>84
蓄積したデータの整理解析と次期計画の作成はやってるんだから、現在の日本
のレベルにさえ達していないヨーロッパや中国よりはいいでしょう。有翼に
関しては。

問題は、次期計画として有翼で行くか、とりあえずカプセルで行くかという
ことだが、HTV搭載カプセルで軌道回収を実用化しつつ、有翼へ向けた実験も
続行というスジだろう。

87 :NASAしさん:2007/03/14(水) 19:46:49
>>86
宇宙輸送系の現状と展望
http://www.apg.jaxa.jp/info/event/pdf/2005lec06.pdf

こんな文書が在るには在るんだが…。
有人シャトル以外の形態が何かの禁忌であるかのように
巧妙に避けられてるのがなんだかキモイ。

88 :86:2007/03/14(水) 21:57:18
>>87
そう、その文書は見た。

2015年までにHTVに回収機能追加で物資回収、2020年までに安全・信頼性向上
で有人回収とあるでしょ。

で、2020年の有翼形態には有人とは書いてなくて「有翼再使用技術」「再使
用型物資回収」とある。

つまり、JAXAは2020年頃までに「カプセル型使い捨て有人機」「有翼型再使
用物資回収機」を実現し、そのあとで「有翼型再使用有人機」を実現する方
向と読めるわけ。

「当面はカプセル使い捨てのほうが安上がり」という松浦氏の主張も、「将
来の物資回収も考えれば有翼再使用機が必要」という有翼派の主張はどちら
も正しい、というのがJAXAの考えでは。どちらか一方が正しくて、他方はバ
カと罵るのはあまりに幼稚。

89 :NASAしさん:2007/03/15(木) 00:12:51
>>86
>やってることはALFLEXやHYFLEXレベルなんだよな。

いや、高速飛行実証のフェーズUレベルだろう。

90 :NASAしさん:2007/03/15(木) 00:15:29
>>88
それについては同意。
ただ、現状として予算面など2方面では厳しいので
まず、どちらかに絞って開発すべきだろう。


91 :86:2007/03/15(木) 00:36:20
>>90
それも同意。で、「無人でも有翼」を取るか「カプセルでも有人」を取るか
という究極の選択で、前者を取ったのがHOPE-X、後者を取ったのがふじだと
僕は理解しているんだけどね。

92 :NASAしさん:2007/03/15(木) 00:54:01
で、結局選んだ選択肢が「どっちも先送り」il||li _| ̄|○ il||li

93 :NASAしさん:2007/03/15(木) 01:04:59
無人のカプセルは何とか作った

94 :NASAしさん:2007/03/15(木) 01:21:41
有人にGOサインは出てないけど
無人の回収機、シャトルは作ってもOKなんだよね。

なぜやらない?

目に見える形で世論にアピールしてこそ政治が動くのだぞ。

95 :NASAしさん:2007/03/15(木) 01:29:40
Russian-European lunar craft takes shape
Published: 2007 March 2

http://www.russianspaceweb.com/soyuz_acts_history.html#concept

96 :NASAしさん:2007/03/15(木) 22:01:35
HTVを安定的に運用できるようになれば自然に有人の話は出てくるだろう。
当然、有人にはH2BでなくH2Aを使うだろうが。

97 :JAXAしさん:2007/03/16(金) 21:57:34
>96 それまでに液体燃料ブースターを虎視眈々と狙ってくるんじゃない?
問題はHTVを安定的に運用出来る財源が確保されるかだな。 orz

98 :NASAしさん:2007/03/17(土) 13:07:45
日本の現体制では液体燃料ブースターは完成しないでしょ。
H-Iの頃から基礎研究を初めて、いまだにGXがグタグタだし。

99 :NASAしさん:2007/03/18(日) 00:46:05
まあ2025年までに有人ってことならSRBの信頼性を上げる方に注力するのが無難だよなあ。

100 :NASAしさん:2007/03/18(日) 20:41:34
でも、JAXAの有人輸送機想像図は、H-2Aライトみたいな機体だよね。
H-2Aの4mタンクにエンジン2機搭載で、SRBなし。

エンジンは多分LE-X系だろうから、推力アップしているのかもしれないけど。
やっぱり「SRBは嫌」という人がJAXAでも支配的なのかな。

101 :JAXAしさん:2007/03/18(日) 21:42:25
固体ロケットはアボートが出来ず危険、が支配的だから、有人は。
正直人員用は本気でSSTOなりTSTOをやった方が最終的には賢いと思ってしまう。ロケットじゃどうしたってアボート不可能なんだし


102 :NASAしさん:2007/03/18(日) 23:21:58
そして複数の技術を同時に実用化しようとしてぐだぐだになった
GXの二の舞になる悪寒。物事には段階ってものがあるんだよ。
生き物入れて打てるHTV→生き物降ろせるHTV用カプセル
→人間入れて揚げ降ろしできるカプセル
で、平行して再使用の要素を練り上げて再使用有人だろうに。

103 :NASAしさん:2007/03/19(月) 21:34:31
宇宙ステーションに使われている
マテリアル、材質を詳しく紹介、情報などが
のっている、ウェブサイトってありますかね?

とりあえず、ある程度ググって見たのですが
どなたか、良いサイトなどを知っている方がいましたら
レスください。お願いします。

104 :NASAしさん:2007/03/21(水) 12:00:21
>>97
H2B開発はLRB開発も意図しているだろ。
初めからクラスタリングと非対称のリスクを同時に背負うわけには行かないと判断したんだろ。
勿論GXも視野に含めているだろうし。

105 :JAXAしさん:2007/03/21(水) 20:17:32
>104
というかH2Bの1段目を4mに戻してノーズコーンを付けたらあら不思議、LRBの出来上がり。
…程度の事はやって頂けないと。

…でもそんなバカ高いブースターどんな場面で使えるんだ? と言う気も

106 :NASAしさん:2007/03/25(日) 17:25:52
>>103
http://www.coronasha.co.jp/np/detail.do?goods_id=1707

107 :NASAしさん:2007/03/27(火) 21:54:21
>>100
あれはGXなのかもしれないぞ。

108 :100:2007/03/28(水) 20:43:57
>>107
マジか!でも、ミニマムなカプセル型ならGXで充分な気もしてきた。

109 :NASAしさん:2007/03/29(木) 01:58:55
GXの1段目ってH2Aの1段目より強力だよね。
2段目をこれにすればいいかも。
http://www.mhi.co.jp/aero/product_f/product_u07.html

110 :NASAしさん:2007/04/01(日) 23:52:38
オーストラリアと共同で有人計画が立ち上がりそうだぞ。

111 :NASAしさん:2007/04/03(火) 10:04:55
>>110
詳しく。

112 :NASAしさん:2007/04/03(火) 13:30:21
>>111
日付をチェック

113 :NASAしさん:2007/04/03(火) 18:03:05
>>112
4月馬鹿としてのネタなら
「オーストラリアと共同で有人計画が立ち上がった!」と
断定形でやると思うんだ。

110を信じてる。

114 :NASAしさん:2007/04/06(金) 00:17:38
まぁ、でも着陸場所とかを考えるとオーストラリアと組むっていうのは
現実的な選択だと思うんだ。
今後、安全保障や食料調達などで結びつきが強くなる国でもあるし。

115 :NASAしさん:2007/04/06(金) 00:32:42
まあ、オーストラリアとはいろいろつきあいあるからね。
オーストラリア初の人工衛星はH-2Aで打ち上げたし。

当分は土地以外にオーストラリアから提供してもらえそうなモノがないのが難点だが。

116 :NASAしさん:2007/04/06(金) 00:36:58
有人やる場合、その土地が重要。
各地に基地局も必要だしね。

117 :NASAしさん:2007/04/06(金) 03:51:01
>>115
オーストラリア初の人工衛星はおおすみよりも先の1967年、
アメリカ製ロケットでウーメラから打ち上げられています。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)