5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海洋科学部】東京商船大・水産大【海洋工学部】

1 :NASAしさん:2007/02/04(日) 05:18:38
 この大学では、 高い教養と専門的能力を培うとともに深く真理を探究して
新たな知見を創造しこれらの成果を広く社会に提供することにより社会の発展及び
人間の尊厳が保障される平和で豊かな社会の建設に寄与しなければならない。
そのためには、他国の教育機関、研究機関、行政機関、産業界、コミュニティー、
国際社会など社会を構成する広範な分野との有効な協力が必要である。
 教育は、時の権力や特殊利益の圧力によって曲げられてはならない。社会との協力が
平和に寄与するものとなるために、その内的必然性にもとづいて教育の公共性と自主性が
尊重されている。更に、教育の成果が人類社会全体のものとして正しく利用されることを
実現するため、教育をそのあらゆる段階で公開する。また、社会との協力にあたり、
社会的責任の自覚に立ち、各層の相互批判を保障し、民主的な体制を形成する。

2 :NASAしさん:2007/02/04(日) 06:57:45
学校で泣かされた事ある?



3 :NASAしさん:2007/02/04(日) 07:06:12
>>1死ね

4 :NASAしさん:2007/02/04(日) 07:07:50
37 名前:名無しさん [2007/02/04(日) 00:11]
>>33
お前のような者でも、自らの目標を明確にし、それを自分自身に日々
言い聞かせ続けていれば、必ず物事は成就できる。 「やりぬかなくては」という気持ちが
様々な良案を生み出す。先ずは「目標、大志」を定めることだ。問題解決策も執念から創出される。
ささやかではあっても日々の「努力」を怠ってはならない。不満を言う人間は、他によりよい物事や
事象があるのに、それを探求しようとしない横着者だ。先ずは挑戦してみることだ。
文句があるのならば、その後で言え。自ら実践もしないで、わかったようなことを言うな。
仮にお前のように万事窮すの事態になっても、諦める前に天を仰ぐことだ。
まだ、「空」が広がっていることに気付き、解決策が見つかる。何事も「破壊」なくしては、
「創造」はない。理想がなければ、人生は維持できない、と言うことを肝に銘じておくことだ。
人間が一生に遭遇する苦労の量は一定だから、若い間に苦労しておけば、その後の苦労は少なくなる。
物事を為すには明確な目標を設定する必要があるが、それを定めた後に必要なのは「執念」だ。
ネバリや執念を忘れては長い人生そのものが成り立たない。仕事のできる者は当面する課題に
集中するのではなく、時々のチャンスに集中するのだ。何事も負けたら終わりなのではない。
諦めたら終わりなのだ


5 :NASAしさん:2007/02/04(日) 07:08:22
164 名前:名無しさん [2007/02/04(日) 00:07]
学問は満足しようとしない。しかし経験は満足しようとする。
これが経験の危険性だ。人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、
経験に対処する能力に応じてである。経験は最良の教師でもあるが、
授業料が高すぎるのが問題だ。ともかく、経験というものは、
人が知識において進めば進むほど、それの必要を感じさせるものだ。
経験はまた薄情な美人にも似ている。彼女を手に入れるまでに
何年もの時が経ち、いざ彼女が身を任せるようになっても、
二人とも年老いてしまってもうお互いに役には立たなくなっている。
大切なことは、学問なき経験は、経験なき学問に勝るということだ。
34 名前:名無しさん [2007/01/29(月) 16:02]
水産学系の大学で総理大臣や他の大臣を輩出したのは
東京海洋大学(海洋大)である。海洋大は2003年10月に
東京水産大学(現海洋科学部)と東京商船大学(現海洋工学部)が
発展的に統合して設立されたもので、
この東京水産大学が統合前まで一般には"水大”と呼ばれていたために、
現在の(下関)水産大学校と混同されることが多いが、
東京水産大学は文部科学省所管の"大学法人”、
水産大学校は農林水産省所管の"大学校(法人)”であり、
全く異なる制度による教育機関であるので、
特に受験希望者は間違えないように注意をすることが肝心。

6 :NASAしさん:2007/02/04(日) 07:09:48
36 名前:名無しさん [2007/02/03(土) 08:59]
寮生活での「苦楽」について色々な意見があるから、迷うだろうけれども、
入寮の如何については、自分自身でよく考えて決めることが大切だ。
自らの判断に基づくのであれば、
寮に入ろうと入るまいと大した問題ではない。
いずれにしろ、「苦」や「悪」から逃避していると
この社会もよくならないし、自分自身の力もつかないと思うが。。。。
大学生活にしろ、寮生活にしろいずれも
長い人生のひとつの通過過程にすぎないのだよ。。。。
39 名前:名無しさん [2007/02/04(日) 00:05]
>>38
社会からの逃避ではなく勉学のために
大学院への進学を考えているのであれば、
他大学の大学院への進学がお勧めだ。
近年は大学院の数が増えたため
各大学院(上位ランクも含め)とも定員充足に腐心しており
一流大学院をも含めて非常に入学し易くなっている。
新しい知見に触れ、人脈を広める意味においても
他大学の大学院への進学を強く勧める。
卒研と同じ大学院への進学は極力回避すること。

7 :NASAしさん:2007/02/04(日) 08:04:36
12 名前:名無しさん [2006/11/23(木) 06:44]
人間この世に生まれて学ばざれば、生まれざるに同じ。
学んで道を知らざれば、学ばざるに同じ。
知って実行せざれば、知らざるに同じ。
20 名前:名無しさん [2007/02/04(日) 00:00]
そんなお節介のことをする前にしなければならないことがある。
それは目標を設定し、再確認することだ。その方法は先ず、
自らが「望まないこと」を列挙することだ;
『学びたくない事は何か?』、『したくない物事は何か?』、
『将来なりたくないものは何か?』、『欲しくない物事は何か?』、
『社会あるいは他人からして欲しくない事は何か?』、『失いたくない物事は何か?』、
『社会に対して期待したくない物事は何か?』、『望まない人物はどのようなタイプか?』、等々。
次に、上記のそれぞれについて「自らが望むこと」を列挙し、整理する。
こうして先ず自らの方向性をある程度定め、確認した上で、
この大学を受験する意思と意志を確認しないと、
全ては机上の空論になり、勉学意欲も湧かず、
進級も卒業もできないぞ。先ずは、ここまで試みてみることだ。

8 :NASAしさん:2007/02/04(日) 08:07:11
22 名前:名無しさん [2006/08/03(木) 09:15]
コピペ、コピペとコピペを発見したくらいでそんなにはしゃぐな、
子供でもあるまいし。コピペ自体は大した問題ではない、
大切なのは内容だ。そんなことも分からないようでは卒業できないぞ。
その卒業の前にしなければならないことは卒論の作成だ。
卒論作成のため研究室の選択がキミの人生を左右することにもなる。
"潰れかかっている研究室"の特徴は、そこに所属する学生や院生が
少ないことだ。少ない理由は単純で、学生に対する教育サービスが
悪いからだ。ケースは色々だが、共通しているのは、
教員が指導をしないで自分の研究の下働きだけを学生にさせることだ。
これも教員が、教育サービスが教育機関における教員の第一の職務であることを
自覚していないからだ。もちろん、研究も教員の重要な仕事だが、
教育機関なのであるから、教育を怠ってはいけない。
教育の重要性を認識できないセンセイ方には大学を去ってもらうことが
大学をよくするひとつの方法ではないか。学生の方も、卒業研究等で研究室を選ぶ際には、
その研究室の教育サービス面を事前によく調べることが大切だ。それには
関心のある研究室の大学院生などから情報を収集することが重要。
甘い言葉を掛けてくる教員には十分なる注意が必要。甘言に惑わされるな!


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)